Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(22) >>

猫神様に捧げる雑学

 ( 雑学掲示板 )
- アクセス(89) - いいね!(0)

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

・猫について知ってることならなんでも

・自分で見つけた新説も歓迎

・神話、伝説、オカルトなどの神秘ネコ関係も歓迎

・文芸、ゲーム、まんが、音楽など二次ネコ関係も歓迎

・アンチ猫は禁止です

・万事につけ猫神様がお怒りにならぬよう、グロ系などは控えめにお願いします

2年前 No.0
ページ: 1


 
 

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

昨日発見した、最新の自説。

台風が近づくと、猫も夜会や求愛を中止して、どっかに潜り込みます。

しかし台風の目に入ると、その短い時間の間にぞろぞろ出てきてミャアミャア鳴きます。

そしてまた嵐が始まると、ばっと隠れます。


人間含めて、他の生き物はもっと慎重な気がする。

2年前 No.1

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

朝などに、猫が猫どうしでにゃーにゃーと会話しているのは、たまに見かけるところであります。

ですから私が思うに、猫は嵐が終わったと思うやいなや、猫仲間で、嵐の感想や互いの無事の確認などを語りあっているのではあるまいか。
(仮説)

2年前 No.2

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

ネコの科学は動物学や獣医学の学会に報告されるが、国際学会やアメリカ学会も存在する。

アメリカの猫学会としては、AAFP (American Association of Feline Practitioners)というものがある。
また、国際猫学会としては、ISFM(International Society of Feline Medicine )がある。

2年前 No.3

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

×国際学会やアメリカ学会も

○猫専門の国際学会やアメリカ学会も存在する

2年前 No.4

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

生物は界、目、科、属、種と、段階的に細かく分類されるが、犬はネコ目の生物である(ネコ目イヌ科)。

ネコ目にはイヌ科の他に海洋生物のアシカ科や、クマ科なども含まれる。

2年前 No.5

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

オーストラリアとニューギニアには、見た目がネコそっくりだけど袋が付いている生物が数種いて、フクロネコ(袋猫)と総称される。
フクロネコは何れの種もネコによく似ているが、瞳は丸く、腹部にフクロを持つ。分類は、フクロネコ目、フクロネコ科、フクロネコ属、である。
従って分類学上は、ネコ目のアシカやパンダよりネコから遠縁である。

ドラエモンは猫型ロボットとされているが、私見では袋猫型に分類すべきである。

2年前 No.6

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

>>6

ネットではオーストラリアとパプアニューギニアとされてました。
フクロネコがいるのは、ニューギニア島の一部らしいのですが、分布図未確認。

2年前 No.7

にゃんこ @yellow3 ★ZYRR1aHk1z_9cE

こんにちは!

・白い猫によく見られる幸運とされている片方の目が青く、もう片方が黄色い
 『金目銀目のオッドアイ』は遺伝子によるものである。
 また、オッドアイの猫は聴覚障害になりやすい。
・猫が気持ちいいときに鳴らす『ゴロゴロ』という音は
 精神的なダメージを和らげ、筋肉の回復に役立ち、骨を強化するらしい。
・猫が好きな『キャットニップ』は別名『イヌハッカ』。
・生まれたばかりの猫は自分が猫だとわかっていないため、犬に育てられると
 自分が犬だと思う。
・猫が顔を洗うとき、耳の上まで洗ったら3日以内に雨が降る。
・猫がデッキの上で跳ね回っていたら、近いうちに嵐が来る。
・飼い主のべッドで寝るのが習慣の猫がベッドに上がらなくなったら、飼い主は重病。
・招き猫は、右手を上げていたら幸運、左手を上げていたら客を招く。
 しかし、両手を上げていたら『お手上げ』になる。

こんなに書いてしまった…!(^^;)
いきなりですみません!

2年前 No.8

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

>>8 にゃんこ さん

こんにちは。
すごい博識ですね!

・オッドアイ、カッコいいなー。

>・猫がデッキの上で跳ね回っていたら、近いうちに嵐が来る。

これはなんかわかるような気がします。猫は気圧変化、気づくのかも。
顔洗いも、こんど観察してみよう。

またなんかありましたら、よろしくお願いしますm(__)m

2年前 No.9

にゃんこ @yellow3 ★ZYRR1aHk1z_9cE

@猫田さん
はい!ハンドルネームにもしている通り、ねこ大好きなもんで…!(^^;)

ですよね!

そうですね。
ねこは人間よりもそういう感覚が鋭いので、ちょっとした気圧の変化などにも気づくのだそうです!

こちらこそ、お願いします♪

2年前 No.10

蛾兆 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

ねこ大好きな方が来てくれて嬉しいです(^^)
僕も好きなんですが、飼ったことがなくてあんまりよく知らないんですよ。
なんか思い出したらまた来てくれると嬉しいです。

2年前 No.11

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

おっと、失礼。

ハンドルを間違えました。

2年前 No.12

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

・ネコはよく眠る。成獣でも1日に14時間、子猫はなんと20時間程度も寝ているという。

・ネコは眠くなると、手足が少し暖かくなる。これは人間の子どもでも同じだが、ネコではさらに、眠くなると肉球がピンク色になる。

2年前 No.13

にゃんこ @yellow3 ★ZYRR1aHk1z_9cE

@猫田さん
私も飼ったことないんです…。
はい!来ますね♪

へ〜!
私も上のは知ってましたけど、下のは知らなかったです!
眠くなると肉球がピンクになるなんて、かわいいですね!♪

2年前 No.14

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

にゃんこさん

そうですか。にゃんこさんも飼ったことがないんですか。
まあ飼えないけど好きな生物っていますしね。僕は子どものころ、恐竜のアロサウルスにずいぶん憧れました(^^)

肉球は、あれはあなどれない可愛らしさですね。

他にも僕の観察では、ネコの機嫌によって硬いときと柔らかいときがある気がします。
裏が取れたら報告しますね(^^ゞ

2年前 No.15

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.16

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

明日から一週間、仕事で旅に出ますが、博多から熊本も通ります。
残念ながら長崎には行きませんが、かの地には長崎ネコ(曲がりネコ)という縁起のよいネコがいるらしい。
博多あたりで寄ってきたネコを観察してみます。

2年前 No.17

猫田 眠彦 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

旅先にてカキコするなり。

・夫婦が喧嘩をすると、ネコが二人の間にとことこと入ってきて、二人になんかにゃーにゃー言うことがある。

これは、「ネコが仲裁してくれた」と解されがちだが、ネコ的にはどうなのか。
ある本(一般書)では、ネコは音に敏感なため、「僕のナワバリでうるさく騒がないでよ。」と、文句を言ってるのだ、と解説している。
だがもしそうなら、結局は、二人に頭を冷やすよう求めて喧嘩を仲裁しているのではないか、と思われる。

2年前 No.18

ゆるぼ @neko123 ★xfmircZo9c_5VU

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.19

ゆるぼ @neko123 ★xfmircZo9c_biL

A cat has nine lives.「猫には九つの命がある」

猫は高いところから落ちてもうまく着地するので、なかなか死なない、しぶとい生き物だと思われていたそうです。それで猫には九つの命がある、なんて諺が生まれました。ちなみにエジプトの猫神様バステトも九つの魂を持つとされていますが、関連性は不明です。

2年前 No.20

ゆるぼ @neko123 ★xfmircZo9c_biL

猫が初めて日本にやって来たのはいつか。これは正確なところは分かりませんが、仏教と共に伝来したという説があるそうです。仏教の大事な経典をネズミがかじってしまうことが問題視され、それを防ぐために猫も一緒に連れて来られたのだとか。

2年前 No.21

猫田眠彦 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

不思議ですね。
バステト様も9個の魂を持つのですか。
猫ではありませんが、大妖怪九尾の狐も九本の尾。指の数を思うと、十のほうがキリが良さそうなのに、九には何かあるのでしょうか。

・・・・・・・・・・

【何故、猫年は無いのか?】

昔話によれば、早い者勝ちで干支12を決めるとき、猫はネズミに騙されて、一日遅れて列に並びにいったら終わっていたとか。
だから今でも猫はネズミを捕るそうです。

・・・・・・・・・・・・・・
以下、学研より引用

【どうしていぬ年はあるのにねこ年はないの】
|科学なぜなぜ110番|学研

これには有名(ゆうめい)な昔話(むかしばなし)があります。ここでちょっとしょうかいしておきましょう。
(中略)

しかし、これはあくまでもつくり話であって、これが本当の理由というわけではありません。
では、本当の理由は何か。残念ながら、これがはっきりとわかっていないのです。十二支というものが作られたのは、大昔の中国でのことです。もちろん大昔の中国にネコがいなかったわけではありません。それどころか、ネコは中国でも非常に身近な生き物でした。そんなネコがなぜ十二支のなかに入っていないのか、本当になぞなのです。
昔の人も、理由がわからなかったために、このようなお話を考えたのではないでしょうか。

1年前 No.22
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる