Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>

少年少女大戦争

 ( 自由掲示板 (雑談) )
- アクセス(135) - いいね!(2)

あまなつこなつ ★qdiu3q9WMV_b5K



...しずかすぎて話しかけづらいし。




...いっつも本よんでるじゃん。友達作る気、無いよね。





...優等生ぶんなって。ウザいんだよ。









そんな日常なんて、









壊してしまえばいいじゃない?






あの日からある少女は狂い始めた。







―――――



あまなつこなつと申します。


初投稿。非現実。



亀投稿。お願いします。

ページ: 1

 
 

あまなつこなつ ★qdiu3q9WMV_b5K

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.1

@firebird ★qdiu3q9WMV_b5K

ある日のこと。




「えー、次 学年集会じゃん」




「マジ?ちょーだるいじゃん」





―――――




小鈴の学年は体育館に集合させられた。




このときはまだ、小鈴たちは普通の生活を送れていたのだ。






その普通の生活をぶち壊したのは今年異動してきた「操」(あやつり)という国語教師だった。



いわゆるイケメンとかいうやつで、女子からのウケもよかった。



小鈴はその先生に何かを感じていた。それはいいものではない。







「では今からこの端末を配ります。ひとり一台です」



操の言葉に生徒たちが反応する。



話を聞いていなかった小鈴は何のことかはわからなかった。



端末が届いた。大きさは普通のタブレットぐらい。



ホームボタンらしきものがある。話も聞かずに小鈴は押してみた。





チーム名を入れてください





そんな表示が出た。



入れないと先に進めないようだ。



仕方なく小鈴は最近読んだ本の名前を入れてみた。



ストロベリームーン、という名前。

1ヶ月前 No.2

2 @firebird ★qdiu3q9WMV_b5K



「ちょーっと、待ってくださいね?」



操はそう言って指を鳴らした。








ぱっ








小鈴達の周りが一瞬で暗くなる。




そしてタブレットが反応した。






「え、なになにどうしたの」




「タブレットあってよかったねー」




「マジで操先生かっこいいよねー」




「チーム名入れろってさー」




「マジ?授業で使うやつじゃないのー?」




「でも入れないと先にいけないってさー」




「先生たちもわけわかんない事言うよねー」









生徒たちの話し声もおさまることを知らない。




「はーい、しずかに!先生がちょっと待ってって言ってたんだから静かに待とうよ!」




学級委員が注意をするのも気にせず、生徒たちはしゃべりまくる。









ぽろん









全員のタブレットが一斉に反応する。






メッセージのマークが増えている。



先ほどまでなかったものだ。



メッセージマークを押した小鈴はその内容に状況が呑み込めなかった。

1ヶ月前 No.3

3 @firebird ★qdiu3q9WMV_b5K

ここから小鈴さんsideでお話が進みます。



―――――


『学校内のどこかにある七色の石を集めろ。制限時間は六時間だ。三個以上集められなかった場合、失格になる。
 どの色も十個ずつ用意してある。ただし同じ色は何個も持ってはいけない。お前のロッカーには武器や食料を入れておいた。健闘を祈る。byラフィー』




なにこれ、いたずら?でもまあ、失格になるのはいやだしね。



とりあえず、このタブレットでもさわってようかな。




ラフィーのトーク画面から一つ戻ってみた。




すると。







わあ...




学年全員分のチャットルーム?



あ、小町みっけ。送ってみようかな。






『こまちー』






あ、もう既読ついた。




『あいよー』








「よっ、小鈴」





「わっ!小町!来てくれたんだね!このよく分かんないやつ、いっしょにしようよ!」






「おお!それ、あたしも言おうとしてたんだ!」






「じゃあ決まりだね!じゃあ私のチーム、おいでよ!」






「いいの?」






「いいのいいの!ほら...ここから所属チーム変えれるって!」





私は小町のタブレットを操作し、ストロベリームーンに小町を所属させた。









「おっしゃー!行きますか、ストロベリームーン!」



「ムーン!」





こうして私と小町は【宝探し】に出ることにしたのだ。

1ヶ月前 No.4
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる