Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(110) >>

ぷれいぼーい/ pair

 ( 自由掲示板 (雑談) )
- アクセス(263) - いいね!(0)

★Android=TNjx1DbDvU



面倒臭い前置きなんて全部要らないよ
好き好きって楽しい時間だけでいい。


_

ルール/

誰と何人でもペアになって良いです。
初っ端からパーソナルスペース激狭でも(こんな題名なので)引く反応などは止めよう

届の中身は 名前/読み/性別 この3つが書かれていたら他は御自由に!備考に容姿や希望欄を作るなど自分好みにアレンジしてください。

一人二役までとします。
ペアスレとは関係ない(→を使った短期間での小さい会話は良いですが)雑談などは絶対に控えてください、雑談したい方は雑談スレへどうぞ。


ではスタート〜〜


ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (60件) | 最新ページ

コウ。 ★iPhone=kQ0jSEYmVu



 > 遊馬。


広 :

 うん、それでよし。( こくと頷けば 笑いながら 頭ぽんと撫でて。 )
 ……枕()。

葉 :

 遊馬くんが私の子供じゃないからかなあ、( "じゃあなんだろう?"と首かしげて。 )

−−−


 > 社 / 苺。


広 :

 …… 良いならいっか。ん。( 言う通りに側寄って )


葉 :

 多分って言う人は寝ぼけてないと思うけど… ( 何となく目線逸らして / されるがまま引き寄せられて。 )

−−−

広 :

 、や、可愛い系では無い。( "…と思う"と君の行動に自信無くしたのか付け足して。 )

葉 :

 そうなの?なんか臭い人もいるけどいい匂いの人もいるじゃん、すき ( ちらと君の指の動き見た後 リラックスしたように瞼落として。 )


7日前 No.61

揚蝶. @ichi00 ★Android=x604KDIGyB



 : 黛 / 聲

 〜わ、…極端ですね、( 大人しく傍いけば ’ 今度は近い ’ とぽつり。

 -

 っじゃ、じゃあ憶えたら仲良くしてくれますか?( ’ それなら出来そう ’ と声弾ませながら見詰めて。



 : 琳子

 んふふ、私ね褒め上手なの、( なんて冗談げに表情に笑み浮かべては ’ でも本当に綺麗 ’ と続けて。


 、

7日前 No.62

@imageboo ★iPhone=gBENGAq6PO

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

7日前 No.63

コウ。 ★iPhone=kQ0jSEYmVu



 > 琳子。

広 :

 …… っは、なんか楽しいね。笑 ( 真似する君みては思わずと言った感じで吹き出して )


葉 :

 ええ、そんなこと言われたらしたくなるじゃん〜。…… やっぱり緑ってブリーチしなきゃダメ? ( 君の髪色見れば首傾げて。 )

−−−

 > 揚蝶。


広 :

 、一本ずつならいいの? ( ふと楽しそうに笑えば 手軽く持ち上げて。 )

葉 :

 言葉にしてみると出来る気がしてくるよね、( 楽しげに笑って。 )


7日前 No.64

★iPhone=pdC7L1D0kO



 // 揚蝶 Ageha .

 ほんとにね、本心ならめちゃくちゃ嬉しい!オレンジとか試してみたけど似合わなくて、( これから緑でいこう、と独り言続けて " あげはちゃんもしようよ、と道連れ () .

 // 広 Kou .

 〜〜 あ、 ( 笑うんだ、とぽそり零し嬉しそうに目細めて .

 // 葉 You .

 私はしてる、染めたとこだけ荒れるからトリートメントすぐなくなっちゃう ( そこが大変、と続け髪指で緩くくるくる巻いてぱと離し .


7日前 No.65

珈伊、 ★3DS=FrpEyaF39I

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

7日前 No.66

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 揚蝶 ' Ageha。
 ─────────

 黛:  丁度いい距離感とか分かんねえ ( これは近すぎるのか、と困惑した表情浮かべつつ その距離のままコツンと額合わせて見詰め。

 聲:  覚えなくても仲良くします、…寧ろ仲良くしたいっ。( 嬉しそうに瞳煌めかせながら。



 ▼ 社 ' Yashiro。
 ────────

 黛:  … …はあ、そんな可愛く止められたら行けねえわ ( 照れ隠しに自身の前髪乱しつつ隣に腰下ろすと 無言で膝上に君の頭遣り。

 聲:  〜〜う、あ。( 言葉にならない声出して必死に羞恥心留めては 鼓動更に早くなり。



 ▼ 苺 ' Ichigo。
 ────────

 黛:  ん、満足 ( ふと微かに口許緩めては " よしよし " と君の髪雑に撫で回して。

 聲:  怖くはないんだけど、…まだこの距離感に慣れなくて ( 今もドキドキしすぎておかしくなりそう、なんてぎゅうと固く目瞑り。



 ー

7日前 No.67

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 広 ' Kou。
 ───────

 黛:  でもオレがみんなと仲良くしたいなんて言ったら笑われるだろ、そういうモン ( 渇いた笑み浮かべつつ " やめろって言われたらやめたくなくなるんだけど " と解こうと手に力入れ。

 聲:  …そう言ってくれる広くんと、わたしも仲良くなりたい ( 段々と声小さくなり。
 好きなタイプか〜、何だろう。( こんな性格を受け入れてくれる人かな、と思考巡らせ。



 ▼ 葉 ' You。
 ───────

 黛:  そっか 有難う、( ぽふり一度頭撫でた後 近付けていた顔離し距離戻して。

 聲:  何だろう、可愛くなろうとお洒落したりメイクしたりするけど それが無くても葉ちゃんは可愛いから羨ましい ,,



 ▼ 珈伊 ' Kai。
 ───────

 黛:  …なに、ペア? ( ふと微かに口許緩めつつ 耳朶から首筋へと食指滑り下ろして。
 あんたすげえ分かりやすい ( ツンと頬啄けば反応愉しむようにゆっくりと指先絡めていき。

 聲:  〜〜う、ドキドキする ( 一切抵抗見せずに硬直したまま 更に自身の鼓動早くなったことに気付きじわじわと体温上げて。



 ー

7日前 No.68

@imageboo ★iPhone=gBENGAq6PO



 ── 揚蝶。

 社/
 うん、いい。揚蝶の事教えてよ。( 表情釣られ へらり 口元緩め 掌への視線気付けば "あ、ごめん" と寂しげに離して,

 苺/
 整えりゃ良いだろ。( 台詞気にせず弄る指そのままに 欠伸零す君へ "眠ぃの?" と疑問符表して,




 ── 広, 葉。

 社/
 〜こっちむいて、( 近寄る君視認すれば 更なる我儘付け足し く と服引いてぽつり,

 苺/
 …じゃあ可愛くなればいいんじゃねえの。( さらり無茶振りしては "どーやるかは知んねえけど" なんて投げ遣り,

 、

 社/
 〜なんで見てくんないの、( 引き寄せた君に きゅ と背中腕廻せば 甘える様な声音で言葉零して,

 苺/
 …あたしの匂いは?( もう一度咥え呼吸しては指離し 表情覗くよう上半身微かに屈めて,




 ── 珈伊。

 社/
 ン、…〜んふ、してもいーよ。( 耳元の吐息にぴくり肩揺れ 台詞聞いては此方も誘い文句囁き 緩り首傾けては行動待って,

 苺/
 …何もねえなら離れるけど、( "いい?" なんて その体勢のまま待機し答え待ち 君の瞳奥見詰めて,




 ── 黛, 聲。

 社/
 わ、〜んん、…寝ていーの?( 君の行動に若干の驚きみせるも 未だに眠気と戦っている様で緩り仰向けになり蕩けた視線向けて,

 苺/
 ヤメロ。( 髪撫でる手首掴み行為拒否する様眉間皺寄せて けれど "笑った顔は嫌いじゃねえな" なんて 仕返しに荒く髪撫で返しつつ,

 、

 社/
 んん…、…───、( 君の様子お構い無しにもぞもぞと体動かすと 起きるどころか再び寝息立てて 固定する様 きゅ と廻した腕締めて,

 苺/
 ………──ドキドキとか軽々しく使ってんじゃねえよ、( 暫くの沈黙の後 するり 腰に腕廻せば更に引き寄せ "目え開けろ" とぽつり,



-

7日前 No.69

揚蝶. @ichi00 ★Android=js8e1xmO3B



 : 広 / 葉

 これでも精一杯がんばった、…ですけど、( ちらと繋がった手に視線当てると 少しずつ頬赤くなっていって。

 -

 言葉って人それぞれ使うのが違うから、すごい。( うんうん と相槌打っては ふと周りの風景見ながら。



 : 琳子

 琳子ちゃんならどんな髪色でも似合いそう。…ええ、私?( ぽつり独り言のように呟いて 思わずというようにふはり笑み浮かべて。



 : 珈伊

 〜っあ、いつの間に。( 気配に反応しばっと声のする方振り向いては 頭上の掌の方見たり差し出された掌ちら と見るとどうすればいいかわからず目ぱちぱち。



 : 黛 / 聲

 ─〜つ、わかっててするの狡い ,, ( 視線から逃れるように斜め下に瞳動かせつつも 紅潮させた顔でちら と盗み見して。

 -

 、揚蝶でいいのならなんぼでもしますよ。( ふふっ と無邪気に笑っては ぽふと頭撫でてみて。



 : 社 / 苺

 …えと、私の事より、社さんの事教えてほしい。( 先程の温もりが残った掌見つめると寂しげに。

 -

 〜何か眠くなっちゃった。( 視線向けながら小さく言うと ぼーっとして。


 、

7日前 No.70

コウ。 ★iPhone=X4ySmSTtqt

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

7日前 No.71

コウ。 ★iPhone=X4ySmSTtqt

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

7日前 No.72

揚蝶. @ichi00 ★Android=js8e1xmO3B



 : 広 / 葉

 〜、…ありがとう?( ぴく と肩揺らしては 伏せがちにきょとんとした表情で見詰めて ’ 私の方こそ ’ と小さく。

 -

 作れたとして、絶対売れないよ。( けろっとした貴女の言葉に けたけたと笑いつつ 顔の目の前で掌振って。


 、

7日前 No.73

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 社 ' Yashiro。
 ────────

 黛:  眠てえならしょうがないだろーが。
( 安心させるように掌でそっと目許覆うと " 誘ってんのかお前は " とポツリ独り言溢して。

 聲:  〜〜やしろ、くん?( 急な静けさに呼び掛けるも寝息聞こえて " 動けない ,, " と困惑した表情浮かべつつ一人慌てふためいて。



 ▼ 苺 ' Ichigo。
 ────────

 黛:  …もう笑わねえ。( 無意識に笑っていた自分に思わず恥ずかしくなり手の甲で口許抑え " やめろ " と先程の君と全く同じ反応して。

 聲:  別に軽々しく言ったつもりは、…〜御免なさい。( すぐ目の前から聞こえる声に " 開けられない " と消え入りそうな声で続ける。



 ▼ 揚蝶 ' Ageha。
 ─────────

 黛:  どうせ離れたらまた 遠すぎる とか言うくせに。( ユラユラと揺れ動く不安定な君の視線捕まえるように クイと顎持ち上げて。

 聲:  〜〜揚蝶ちゃん好き、( 嬉々とした表情でそう呟くと 心地良さそうに双眸細める。



 ▼ 広 ' Kou。
 ───────

 黛:  まあ広にだけそう思って貰えるだけでオレは充分。…オレからしたら小さいには変わりねえ、( 身体曲げ其の儘コツンと額合わせ。

 聲:  〜…良かった、です ( それだけ言うと目伏せ 心地良いのか蕩けた表情浮かべる。



 ▼ 葉 ' You。
 ───────

 黛:  今のが本当の自分だからこれには変わりねえけど、葉の前では性格偽ってでも変えるかなあ ( 思考巡らせつつそう溢すと " 今更恥ずかしくなった? " とそっと耳触れて。

 聲:  スキンケアとか何かしてるの? ( 瞳煌めかせつつ尋ねれば 君の呟きに " 褒めようと思って褒めてるわけじゃ ,, " と返答して。



 ー

7日前 No.74

コウ。 ★iPhone=DSdfp2zxyA


 > 揚蝶。


広 :

 え、だって 慣れてないのに頑張ってくれたんじゃないの。( 尋ねる君にそう答えて / 揺れる肩見て 態ともう一度触れて。 )

葉 :

 ええ、私が買い占めるよ。笑 ( こくと頷いて。 )

−−−

 > 黛 / 聲。

広 :

 …… そんなん言って一番モテそうじゃん、そう言うギャップ。、身長もあるしなあ。( 恨めしそうに君見れば 軽く頭突き / 八つ当たり()。 )

葉 :

 ええ そんなの 本当の性格知ったあとならちょっと寂しいじゃん、 … 黛のままの方が好きでよかった、( 改めて確かめるように呟いて / 耳に指感じれば 赤さ保ったまま 何も言わずふいと目線逸らして。 )

−−−

広 :

 ん。( そのまま撫で続けたまま若干距離詰めて。 )

葉 :

 … なんだろ ニキビ出来そうな時とか調子悪くなる前にたまにスクラブ洗顔したりする、( 考えながら呟いて / "尚更反応に困るよ、"と笑って。 )


7日前 No.75

@imageboo ★iPhone=gBENGAq6PO

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

7日前 No.76

揚蝶. @ichi00 ★Android=js8e1xmO3B



 : 黛 / 聲、

 …御免なさい。( くと眉潜めては 機嫌悪くさせたと思い込み申し訳なさそうに。
 ─〜でも、あの時はほんと遠かったから、( 言い訳のように小声でぽつり。

 -

 …好き!?( 思わず大きな声で君の言葉反芻しては 照れ隠しきれずちぢこまり。



 : 広 / 葉、

 その、有難うね、優しくしてくれて。…嬉しい、( 頬の傍の掌ちらと見ると人懐っこい笑み浮かべて ' きゅと力込めてみて。

 -

 葉ちゃんおっかねっもち〜!( 軽く貴女の方向に指示しては 声出し楽しげに笑って。



 : 社 / 苺、

 何か好きな事、知りたい ,, ( 余裕そうな貴方見詰めると不服そうな表情浮かべつつ すぐ上まで掌持っていくとぴた と止め ' 勇気が出ない。

 -

 …わ、凄いギャップ。( 親切な貴女の傍にふらふら寄っていきながら ' 寝言のように失礼発言ぽつりと。


 、

7日前 No.77

コウ。 ★iPhone=AE8ZtlSHOb



 > 社 / 苺。


広 :

 みんな多分思ってるよ、ぽいもん。( 様子見れば"猫にしかみえねえし"と言いながら 一定のリズム刻むように撫でて。 )

葉 :

 、〜んっ、すとっぷ… ( びくと肩揺らせば 君の肩ぐと抑えて。 )

−−−

広 :

 坊主とか可愛さから一番離れてるだろ。笑 〜てか擽ってえ。( 滑る指捕まえて。 )

葉 :

 ん。( 君の言動読めず 首傾げながら側寄り。 )

−−−

 > 揚蝶。

広 :

 、別にこれ普通の事じゃない? ( 頬片手で両方向からむにと触って。 )


葉 :

 うん、バイトの給料全部つぎ込むね()。


6日前 No.78

揚蝶. @ichi00 ★Android=mU9630htOn



 : 広 / 葉、

 みんなそういうけど、人それぞれ基準は違うし。〜、( 眉八の字にし小さめに呟くと “ 遊んでるの ” と訴えるように見詰めて。

 -

 っ〜なにそれ。( 突飛な発言に思わず涙目になって ' 笑いすぎた。


 、

6日前 No.79

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 広 ' Kou。
 ───────

 黛:  …何回も言わせんな、オレは広にだけ好かれてればそれで良い ( ゴツンと鈍い音立てれば " いてえ " なんて顔顰めて痛み堪え。

 聲:  〜〜ん? ( 蕩けた表情のまま見上げれば 縮まった距離気付き不思議そうに見詰め。



 ▼ 葉 ' You。
 ───────

 黛:  欲を言えばもっと好きになって欲しいけど。( 周りに聞こえないようこそり耳打ちしては " 赤い " と耳許へと視線遣りつつ呟き。

 聲:  調子悪くなる前にってとこが重要なんだろうなあ ,, ( うんうんと数度相槌打ち。



 ▼ 社 ' Yashiro。
 ────────

 黛:  〜…はあ。( 目許覆う掌退かしじっと上から寝顔見詰めては深い溜息溢し、眠っている君確認してはそのまま優しく鼻頭に口付け。

 聲:  お、おはよう。…よく眠れました?
( 緩り首傾げつつ問うては 何事も無かったように振舞おうとするも未だに顔は熱帯びており。



 ▼ 苺 ' Ichigo。
 ───────

 黛:  はあ?…じゃああんたも笑ってよ、
( 真剣な眼差し向ければ 交換条件持ち出し。

 聲:  〜〜それが勘違いじゃなかったら、どうするんですか ( 歯切れ悪くポツリ溢すと " わたし美味しくないよ ,, ? " と薄ら目開けて。



 ▼ 揚蝶 ' Ageha。
 ─────────

 黛:  いちいち謝んな、( パチンと痛くない程度に額弾くと " 気遣わせて悪い " と小声で。
 …じゃあ聞くけど、あんたの丁度いい距離ってどこだよ ( 理解出来ず眉間に皺寄せて。

 聲:  〜〜好き、好き、大好き ( 無邪気に笑いつつ 君の反応愉しむように告白連呼。



 ー

5日前 No.80

@imageboo ★iPhone=gBENGAq6PO



 ── 揚蝶。

 社/
 好きな事かあ… 人と絡む事かな、今みたいに。( にひ 愉しげに笑み 躊躇う君へ "まだ?" という視線向けて,

 苺/
 …どう見られてんだ、あたしは。( 台詞聞くと はあ なんて小さな溜息 足取り不安定な君見て "危ねえ" と強引に腕引き腿上座らせて,




 ── 広, 葉。

 社/
 ンん …──。( 君の言葉に適当な相槌打っては 消え入るように寝息立てて 掌心地良いのか安らかな表情,

 苺/
 擽ったくしてんだよ、( 捕まった指へちらり視線遣り さらりと上記告げては空いている片手取り出し 君の耳裏擽る様指動かして,

 、

 社/
 …だめ?( ふらり体起こせば意識曖昧とした表情で問い投げて しゅん と寂しそうに,

 苺/
 ン、…好きなのは匂いだけ?( 素直に近寄る君の腕優しく引き 灰付かない様煙草退けて腰に腕廻し じ と瞳奥見据えて,




 ── 黛, 聲。

 社/
 ────… 口にして良かったのに。( いつの間に目覚めたのか鼻頭口付ける君 にまにま と悪戯顔で見遣り 先程までの緩顔無くし "何の溜息い?" と煽る様な声音で,

 苺/
 …別にいいけど、なんか笑わせる様なことしてくれんの?( 瞳見れば す と距離離して 緩り首傾げ 癖で煙草箱取り出そうとするも君の台詞思い出し指止めて,

 、

 社/
 ん、眠れた。…あれ、顔赤くない?( 緩い笑み浮かべては表情気付き "なあに、社くんに見蕩れちゃった?" なんて巫山戯て にい と煽笑み変わり,

 苺/
 ……その話、ちょっと詳しく聞かせて欲しいんだけど。( 君の台詞に数秒硬直させては姿勢離し じい と視線留めて 瞳開いた言葉に "…美味そうなんだよ" なんて小さくぽつり,



-

5日前 No.81

コウ。 ★iPhone=860e7n6RKi

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5日前 No.82

@imageboo ★iPhone=gBENGAq6PO



 ── 広, 葉。

 社/
 …ン、( 肩口の刺激に ぴく と体揺らして 小さく見捩れば無意識に足絡ませ,

 苺/
 ! …なに、( 突然縮まった距離に若干瞳開き すぐに戻ると端的な質問,

 、

 社/
 〜んふ、わあい。( 喜んだ直後 ふく と小さな欠伸噛み殺し "ちゃんと寝てすぐ起きたら、もっかいね" ともう一度肩口埋めて 数秒経たずに寝息,

 苺/
 おー、言ってくれねえと手え出せねえからな。( 確り腰元片腕でホールドしたまま正面向きまた煙草咥え一息 さらりと危険な台詞吐露して,



-

5日前 No.83

コウ。 ★iPhone=jFI8AaL5kd



 > 社 / 苺。


広 :

 … なにこいつ。( 無意識での行動に思わず溜息と共に呟いて / 耳元の青のピアス見つければ 手先の暇つぶしで 親指でなぞって。 )


葉 :

 〜、( 黙ったまま眠るの見届ければ 自分の言動思い出して ほんのり頬色付けて溜息一つ / "どんな顔して待てばいいの"と思わず独り言溢して。 )

−−−

広 :

 、あんま触んな、( 手止めるために思わず引き寄せた為 ぽつり漏らして / 手首此方側に引き寄せれば同じ様に耳裏指這わせて。 )

葉 :

 優しいのか優しくないのかわかんない、( "許可得る所は優しいのかな "と続ければ気恥ずかしげに君の顔うずめて隠して。 )


5日前 No.84

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 社 ' Yashiro。
 ────────

 黛:  〜…お前、いつ起きた ( 動揺隠しきれず目線彷徨わせては慌てて離れ 暫くの沈黙の後 " 良いなら遠慮無くするけど " と再び顔寄せ。

 聲:  気の所為じゃないですか。( 必死に平然装い続けるも君の台詞に目見開き " 変なこと言わないで " と弱々しく肩押して反抗。



 ▼ 苺 ' Ichigo。
 ────────

 黛:  なに、変顔でもしたらいいの ( どうせあんたのことだから真顔で返されるだろうけど、と続けては君の行動見て何処か嬉しそうに。

 聲:  もうこれ以上言えない ,, ( ふるふると左右に小さく首振ってそう言うと " 味見してみますか " と意味深く考えずにサラリと問い。



 ▼ 広 ' Kou。
 ───────

 黛:  …んなことねえよ。( ポツリとそう溢せば " あんたって何考えてるか分かんねえ " と眉間に皺寄せつつ見下ろせばされるがままに。

 聲:  〜…っ。( 暫くの沈黙の後 何も答えない代わりにぽすりと自分から君の胸元収まり。



 ▼ 葉 ' You。
 ───────

 黛:  へえ、それはどういう好きか聞いてもいい?( ふと真剣な眼差し向ければ " 隠さないで " と耳に髪掛け直しそっと耳朶へ口付け。

 聲:  ううん、乾燥肌だから悩みなんていっぱいあるよっ ( 顔の前で両手振り否定。



 ー

4日前 No.85

@imageboo ★iPhone=gBENGAq6PO



 ── 広, 葉。

 社/
 ン、…──おはよ。( 耳朶の感覚にぴくり肩揺らし す と君見上げれば 足は絡めたままで,

 苺/
 、…あー、悪ぃね。あたしそーいうの効かねえんだわ。( されるが儘に行動許すも本音口から漏れて "感覚死んでんだよね" なんて言えば 仕返しだ、とばかりに君の耳朶意地悪に引っ張って,

 、

 社/
 …──笑顔で?( 目覚めたのか耳元囁く様に言葉発せば姿勢起こし 瞳見つめて くつり 喉鳴らして "おはよ" と,

 苺/
 …返事なしは肯定とみなすけど。( ぐ と一度上半身離せば "いいの、だめなの" と表情距離詰め こつん と額合わせて,




 ── 黛, 聲。

 社/
 さあ、いつでしょー。…ン、( けらり巫山戯て茶化して見ると 近寄った表情に ふ と妖しげ笑みへ変化して "食べていーよ" なんて あー と口開け待機,

 苺/
 …まあ、変顔してくれんなら見たいけど。( "どーせ出来ねえだろ" 続けては嬉しそうな君の額 ぴん と弾いて 他になんかしてみ、と瞳訴えて,

 、

 社/
 わ、変なことって言われた。( 言葉聞けば しゅん と態とらしく落ち込んでみせ "俺聲に好かれてないんだね" とメンヘラみ溢れる台詞(),

 苺/
 …ふう、…言ってくれねえと無理矢理喰… 襲いそうだから、頼む。( 喰う の意味理解してない君に分かりやすい言葉へ変え 興奮抑えようと一息吐いて 後半台詞に "煽ってんの?" なんて,



-

4日前 No.86

コウ。 ★iPhone=QQmu8ujKNJ



 > 黛 / 聲。


広 :

 それは黛も同じだけどな、( わすわすと撫で続けて。 )


葉 :

 … 黛が困るかもしれない好き、( ゆらと視線揺らして / "〜っ。"と息詰めて。 )


−−−

広 :

 、捕まえた。( するり腰に腕回せば肩元に顎乗せて。 )


葉 :

 そうなの?これからの季節乾燥しやすいから嫌だよね、( すりすりと手擦り合わせて。 )


−−−


 > 社 / 苺。


広 :

 、ん。おはよ。( 目線合わせれば こつと額合わせて。 )

葉 :

 〜 無理って分かって言ってるでしょ、( 君の声にびくと驚いて / 目合えば伏せて。 )

−−−

広 :

 、それなんかずるくね? ( 耳朶引かれて "いてえ"と声漏らして / 確かめるようにそのまま首筋に指下ろして。 )

葉 :

 … 苺ちゃんだって曖昧なのに、( 一度目線伏せるも見つめ返して。 )



4日前 No.87

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 社 ' Yashiro。
 ────────

 黛:  寝たフリとか趣味悪。( 不服そうな表情浮かべつつそう溢すと つうと指先で下唇なぞり " 今のあんたには出来ねえよ " とポツリ。

 聲:  〜〜え、それは違います ( 咄嗟にぶんぶんと首横に振り否定しては " 好きだよ " と落ち込んだ君慰めるように優しく頭撫で遣り。



 ▼ 苺 ' Ichigo。
 ────────

 黛:  ああ?…オレだってやろうと思えばそんくらい出来るわ、( " どうせ出来ない " という君の台詞にカチンときたのか 自身の両頬痛いくらい思いっきり引っ張り全力の変顔。

 聲:  〜…苺ちゃんが勘違いだと思っているそれが、実際はわたしも望んでることかもしれないよって ( 遠回しにボソボソと小声で伝えては " そんなつもりはっ " と慌てて否定。



 ▼ 広 ' Kou。
 ───────

 黛:  オレの頭ん中は空っぽだよ、( そっと君の手首掴めば " もう良いだろ " と制御。

 聲:  捕まえられたかった、です ,, ( 自身の台詞に後々羞恥心感じて思わず敬語に変わると 応えるようにそろり遠慮がちに腕廻してみる。



 ▼ 葉 ' You。
 ───────

 黛:  オレが困るねえ、…それがどんな意味だとしても葉に好意寄せられてオレが困るわけねえだろーが ( クイと顎持ち上げ視線絡め。

 聲:  そうなんですよね、肌と唇の乾燥に悩まされる季節がくる ,, ( 眉尻下げつつ笑。



 ー

3日前 No.88

★Android=ZUdE40jVED



 名前/ 朱凛 : 悠真
 読み/ しゅり : はるま
 性別/ ♀ : ♂
 一言/ もう遅いですかね ,,


 -

3日前 No.89

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 朱凛 ' Shuri。
 ────────

 黛:  早いとか遅いとかどうでも良いからオレと話そ、( 半ば強引に君の腕引き寄せ。

 聲: 全然遅くないですよ、寧ろ余裕で間に合ってます ( へらり気の抜けた笑み浮かべ。



 ▼ 悠真 ' Haruma。
 ──────────

 黛:  カオルつうから、良かったら頭の隅にでも置いといて ( ヒラリと手振り挨拶。

 聲:  オト、聲って書いてオト ( 空中に自身の名ゆっくり描けば " 分かる? " と目で訴え。



 ー

3日前 No.90

★Android=ZUdE40jVED



 ───→ 黛 と 聲。

朱凛:

 どうでもよくないからですよ、…わ、( 拗ねた様に目線下におろすと 勢い余ってよろけ君の胸元ぽすり。

悠真:

 やだ、…っていったら?( 試すようにけらりと笑っては 腰下げ覗き込むようにして。


 ーーーーーー


朱凛:

 ギリギリアウトかと思ってた、間に合った。( ふう と一息つくと 安堵の笑み向けて。

悠真:

 オト? …わかるわかる、かわいい名前。( 視線に気付くと 君の方視線向けてはぽふと掌頭に置き。


3日前 No.91

コウ。 ★iPhone=HZ0ZSWMX9Y



 > 黛 / 聲。


広 :

 え、俺で一杯だろ。( 不服そうな顔するも手降ろして )

葉 :

 〜 そんなん知らなかったもん、っ ( じわと頬染めれば "怒らないでよ"と照れ隠すようにぞんざいに言い返して。 )


−−−

広 :

 … なんか聲ちゃんに触るの緊張する、( はあと深く息吐けばそっと髪撫でて。 )

葉 :

 乾燥は嫌だけどご飯美味しいから冬すき。笑


−−−


 > 朱凛 / 悠真。


広 :

 もっと早く来てくれたら嬉しかったけど。( "俺コウね"と自己紹介続けて。 )

葉 :

 今晩は〜。良かったら話したいな、( 顔覗いて。

−−−

広 :

 今晩は。男でもよかったら、俺 広って書いてコウ。( けらり笑いながら。 )

葉 :

 わたし 悠っていう字すき、( "悠久の悠"と続けて。 )


3日前 No.92

★Android=ZUdE40jVED



 ────→ 広 と 葉。

朱凛:

 …私だってもっと早くコウさんに逢いたかったです、( 本音ぽろり零れては 不安なのかきゅ、と袖掴んで。

悠真:

 はるま。〜もう話す気しかねえだろ、( 名乗る君の笑顔崩す様に頬すこし引っ張って。


 ーーーーーー


朱凛:

 話そう話そう、朱凛ってかいてしゅりっていいます。( ’ 其方は…? ’ と言いたげの眼でちらと視線向けて。

悠真:

 … 字だけってのが残念なんだけど、( 君の興味そそる様に 聞こえるか聞こえない位の声で ぼそ と。
 俺 はるま つう、あんたは?( 自身から君の方へ指示しては 小首傾げ。



3日前 No.93

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 朱凛 ' Shuri。
 ────────

 黛:  出会えた時間がちょっと遅かっただけで、これからずっと話せんだからオレは気にしねえけど ( 受け止めるようにそっと後頭部に手添えては 柔く自身の胸元に押し付けて。

 聲:  …遅かった分、これから沢山話してくれる?( 顔色窺うように見上げつつ我儘溢し。



 ▼ 悠真 ' Haruma。
 ──────────

 黛:  ああ?…それならそれで別に良い。
( サラリと素っ気なく答えるも後々思い直し " やっぱ駄目 " と眉間に皺寄せつつ君の袖握り締め。

 聲:  〜〜可愛い、ですか ,, ( 君の台詞反芻するように繰り返せば 名前のことだと分かっていながらも思わず意識してしまい赤面。



 ▼ 広 ' Kou。
 ───────

 黛:  なに、一杯にして欲しいの ( ふと吐息混じりに笑えば 下から瞳覗かせ表情窺って。

 聲:  〜…どういう意味ですか。( ドキドキと鼓動早まれば ぎゅうと胸元に顔擦り寄せ " そんなこと言われたら期待する " とポツリ溢し。



 ▼ 葉 ' You。
 ───────

 黛:  いちいち言わせんな、オレだって照れ臭いんだよ ( 此方も照れ隠しにわしゃり君の髪乱すと " 葉には怒んねえよ " なんて返答。

 聲:  〜確かに、冬に食べる鍋とか最高。
( 思い浮かべては思わず無意識に頬緩んで。



 ー

2日前 No.94

朱凛。 ★Android=Yx0OySbh1t



 ────→ 黛 と 聲。

朱凛:

 嬉しい。…私も頑張る、( ’ ち、ちかいっ ’ と心の奥で叫んだつもりが表情にも出て / きゅ と袖掴んで甘えて。

悠真:

 …女子みてえ、( ちらと視線向け けらと笑っては 柔く手首掴んで引き寄せて。


 ーーーーーー


朱凛:

 そんな可愛い我侭、大歓迎だよ〜っ ( 目合った瞬間 軽くがばりと抱きついて。

悠真:

 此処、林檎みたい。( 君の反応に少し固まった後 隠すようにツン と頬触れて。


2日前 No.95

コウ。 ★iPhone=cJ7BdEX44j



 > 朱凛 / 悠真。


広 :

 えー、朱凛ちゃん可愛いね。( 君の言葉聞けば嬉しそうに / 袖の手繋いで引き寄せて顔覗き込んで。 )

葉 :

 わたしは 葉っぱの 葉でヨウ。( "超簡単"と笑いながら続けて。 )

−−−

広 :

 ん。… いてえわ。( 嬉しそうに頷いて / 頬引っ張る君笑いながら軽く睨んで。)

葉 :

 …… なに?( 聞き取れず君に耳むけてやや寄せて。 )
 わたし、ヨウ。( " 覚えてね "と続けて。 )


−−−


 > 黛 / 聲。


広 :

 は?もう一杯だろーが。( けらり楽しそうに笑って。 )

葉 :

 … すき、( ぎゅうと首に腕回して / "もう言わなくても分かるでしょ"と続けて呟いて。 )

−−−

広 :

 そのままの意味だよ、… ドキドキしてる?( そっと上半身話せば顔覗いて / ふと口角上げて。 )

葉 :

 ああぁしあわせすぎるそれ!その後にアイス付いてたらもう満点。( うんうんと楽しそうに。 )


2日前 No.96

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 朱凛 ' Shuri。
 ────────

 黛:  おー、居なくなるとか無しな ( ポンポンと其の儘頭撫でれば " これだけじゃ物足りないの? " なんて握られた袖と君 交互に見て。

 聲:  〜〜わ、本当?良かった ,, ( 嬉しそうに頬緩めた後 此方もぎゅうと抱き締め返す。



 ▼ 悠真 ' Haruma。
 ──────────

 黛:  そんなん初めて言われたんだけど。…ちょ、悠真?( 引き寄せられる侭に歩み寄れば 戸惑い浮かべつつ不思議そうに見詰め。

 聲:  〜う、あんまり見ないで ( 指摘されたことで更に羞恥心増し 思わず掌で顔覆い。



 ▼ 広 ' Kou。
 ───────

 黛:  一杯ではねえけど、一応あんたのことはいつも考えてる ( 段々と恥ずかしくなりフイと君から目逸らしては本音伝えて。

 聲:  〜…っ。( 言葉にならないのかこくこくと頷けば 目合わせては外しの繰り返し。



 ▼ 葉 ' You。
 ───────

 黛:  …うん、オレも好き ( 嬉々とした表情で答えれば ぎゅうと抱き締める腕に力込め。

 聲:  それを葉ちゃんと一緒に出来たらもう最高に幸せだ、( ゆるり表情崩しながら。



 ー

2日前 No.97

朱凛。 ★Android=2oFhtHDda8



 ────→ 広 と 葉。

朱凛:

 …あの思ってもない事いうといつか罰あたりますよ。( ちらと見て目が合うとじわじわ顔紅潮させ ’ 誤魔化そうと言い放っては顔伏せて。

悠真:

 ああ、ごめんごめん。( ぱ と掌広げれば けら と笑い反省の色見えず。


 ーーーーーー


朱凛:

 ようちゃん! 〜よかったら仲良くしたいな , ( 可愛いね なんて顔へにゃりさせる反面 瞳の奥に不安覗かせて。

悠真:

 …きになる?( 耳許に此方も顔寄せてはぽそり。
 仲良くしてくれるんなら憶える、( 君の様子窺いながら 其の儘腕伸ばして。



 ────→ 黛 と 聲。

朱凛:

 黛さんこそ。いなくなっちゃ駄目ですよ、なんて ,( 心地良さそうに眼細めつつ ’ 照れる様にぎこちなく笑み浮かべては 御免なさい と掌離して。

悠真:

 …なに。( そろっと耳に顔寄せては ふっと息吹きかけて。


 ーーーーーー


朱凛:

 ふふ、おとちゃん聲ちゃん、( きゅう と抱きしめる力強めて ’ 愛おしそうに君の名前呼ぶ声弾ませて。

悠真:

 … 、( そっと頬包み込むように両掌添えて ’ こっち向いてよ と優しい声で。


2日前 No.98

コウ。 ★iPhone=x7RBZrMJxx



 > 黛 / 聲。


広 :

 、黛って意外と可愛いとこあるよな、( 視線追うようにしては 独り言のようにぽつり。 )

葉 :

 … ん ありがとう、( ぽそと嬉しそうに / 君の表情見れば"可愛い"と呟いて。 )

−−−

広 :

 ちゃんとこっちみて? ( 頬から顎まで指滑らせて そのまま視線誘導するように。 )

葉 :

 ええ、なにそれ〜嬉しいい、( 此方まで表情緩ませて 嬉しそうにぎゅうと飛びついて。 )

−−−

 > 朱凛 / 悠真。


広 :

 、別におれ嘘言わないけどね。( どこか不服そうに呟いて / 顔覗きこむようにして。 )

葉 :

 うん 私もしたい。( 表情和らげれば 頭ぽんとなでて。 )

−−−

広 :

 なにわらってんだよー、( おいと笑いながら続けて。 )

葉 :

 、なに言ったの?( 小さく肩揺らしながら"うん"と頷いて。 )
 … しようよ 仲良く、( 腕ちらりと見るも特になにもせず / "名前覚えてくれないと寂しい"とつぶやいて。 )


1日前 No.99

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 朱凛 ' Shuri。
 ────────

 黛:  居なくならないよ、まだ朱凛と話してたいし ( 安心させるように薄らと笑顔浮かべては " なんで離すの " と咄嗟に再度君の手握り。

 聲:  朱凛ちゃん、〜…しゅりりん ! ( 数秒思考巡らせた後 思い付いた愛称呼んでみて。



 ▼ 悠真 ' Haruma。
 ─────────

 黛:  何してんの、…っん。( ふと君の方へ視線向けようとした束の間 突然の擽ったさにびくり肩震わせつつ洩れる声必死に抑える。

 聲:  御免なさい ,, ( 素直に顔覆う掌退かせば言われるがままに若干上目遣いで見詰め。



 ▼ 広 ' Kou。
 ───────

 黛:  オレには分かんねえよ。…広は、可愛いヤツの方が良いのか ( 複雑な表情浮かべつつチラリ目線だけ君の方へ向けて。

 聲:  …う、ん。( 誘われるがままに視線向ければ " 広くんは慣れてるね " と君の行動目の当たりにした上で何処か寂しげな声色で溢し。



 ▼ 葉 ' You。
 ───────

 黛:  嬉しいけど、葉には格好良いって思われたい ( ふと小さく笑い声溢しつつゆっくりと身体離しては " 此方向いて " と促して。

 聲:  〜〜わ、自分の大好きな人とご飯食べれることが一番幸せだもん ( 受け入れるように君の背中へ腕廻せば 頬ゆるゆるに。



 ー

1日前 No.100

@imageboo ★iPhone=gBENGAq6PO



 ── all。

 社/
 〜く、…レス流れた、おはよ。( 起きたばかりなのか髪型荒れぼさぼさ 欠伸噛み殺すと挨拶しつつ目蓋擦って,

 苺/
 また声掛けて、…レス番くれれば返す。( いつも通り表情無く 咥えた煙草は一息吸うと ジジ と音立て磨り減り "新規さんも宜しく" と,



-

1日前 No.101

コウ。 ★iPhone=zriuL4Dn6y



 > 黛 / 聲。


広 :

 おれ?俺は可愛い人好き。笑 ( 何となく面白くなって少し笑いながら。 )

葉 :

 、なにそれ。( 小さく笑い声漏らしながら / "ん?"と小さく首傾げつつ 言う事素直に聞いて。 )


−−−

広 :

 …… あのね、慣れてる様に見せたいだけ。( 気抜けた様に / はあと息吐きつつ どこか恥ずかしそうに溢して。 )

葉 :

 、嬉しいすき… ( 君の言葉聞けば呟いて / 更にぎゅうと抱きしめて。 )

−−−


 > 社 / 苺。

広 :

 おはよ。…… 前の返してくれてもどっちでもいいよ。(  >>87 / 乱れた髪更に乱そうと混ぜて。 )

葉 :

 いつもねむそうだねえ、( 少し笑いながら 近づいて。 )

−−−

広 :

 ど?前より可愛くなった? ( けらり笑えば 自分の頬に手当てて。 )

葉 :

 におい変わってない? ( 顔覗かせれば 側寄ろうと手伸ばして。 )


1日前 No.102

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 社 ' Yashiro。
 ────────

 黛:  遅えよ、何処行ってた ( あからさまに不機嫌な態度取るも直ぐに嬉しさ隠し切れない表情へと変わり " 待ってた " と小声で溢し。

 聲:  〜…社くん、おはよう。( くしゃり表情崩すと 君の乱れた髪整えようと手伸ばし。



 ▼ 苺 ' Ichigo。
 ────────

 黛:  …また、煙草 ( 君の近くまで来ると ぐと顔顰めてはパッと手の甲で口許抑える。

 聲:  わたしのこと、覚えてますか ( 背後からそっと肩叩くと不安混じった瞳覗かせて。



 ▼ 広 ' Kou。
 ───────

 黛:  …可愛い、か ( 自分とは程遠い言葉出され分かりやすく落ち込んで見せる。

 聲:  〜〜それって、広くんもわたしと同じで余裕無いってことですか ( 予想外の言葉に表情一変 驚いたのかパチパチと数度双眸瞬き。



 ▼ 葉 ' You。
 ───────

 黛:  好きなヤツに格好良いって言われんのが男は一番嬉しいもんだから、( パチと視線合えば " いい? " と指先で君の下唇なぞり。

 聲:  〜…わ、わたしも好きです ( 恥ずかしくなったのか段々と声潜めていき。



 ー

22時間前 No.103

コウ。 ★iPhone=Ufko73FVB1



 > 黛 / 聲。


広 :

 〜 だから黛可愛いって、( 思わずケラケラ笑いながら / わさわさと犬撫でるように撫でて。 )


葉 :

 ん。〜黛は聞かなくてもいいよ、( じわり耳縁赤くすれば 瞼落としながら呟いて。 )


−−−

広 :

 …うるさ。聲ちゃんよりは余裕ある。( 口調気遣わずに溢して / 君の首の後ろで手組めば ちらり視線合わせて。 )


葉 :

 〜んんねえ、ほんとにかわいいね、( 君の態度見ればくすり笑み溢して 一旦離れてにやにやしながら顔覗いて。 )


22時間前 No.104

@imageboo ★iPhone=gBENGAq6PO



 ── 広, 葉。

 社/
 んん、…んー、撫でるならちゃんと撫でてよお。( 不機嫌そうに眉根寄せるもされるが儘に行動許し,

 苺/
 …おー、かわいーかわいー。( わしわし雑に頭撫でては棒読みセリフ,

 、

 社/
 俺寝起き良いんだけどなあ… 夜更かししすぎたかも。( くあ ともう一度欠伸零しては ゆらり自然に緩く凭れるよう抱き締めて,

 苺/
 …違ぇの吸ってるからな、( 伸ばされた掌掴み 緩り此方寄せては "よく分かりました" と空いた片手で後頭部よしよし,




 ── 黛, 聲。

 社/
 ──〜わ、黛のその顔初めて見た。( ぱちり寝惚け眼覚めると数回瞬き 目蓋 すう と細め緩り笑むと "ごめんね、ただいま" なんて,

 苺/
 …──、( 何も言わず視線のみ君へ向け ふう と態と君の方向へ煙吐いては どんな顔をするのかと観察,

 、

 社/
 〜あ、おはよー。…ん、( 整えられる感覚心地よく もっともっとと撫で要求するよう頭擦り寄せて,

 苺/
 …オト、( 此方覗いた存在に向け ぽつり 一言零すと "忘れねえよ" と後頭部わしわし,



-

22時間前 No.105

コウ。 ★iPhone=Ufko73FVB1



 > 社 / 苺。


広 :

 ごめんごめん。( けらり笑えば さっと直してそのまま頭ぽんと撫でれば手放して。 )


葉 :

 夜更かししたい気持ちは分かる、( そっと腕回してみて。 )

−−−

広 :

 〜相変わらずだななんか。( 楽しそうに笑えばされるがままに / ちらり瞳覗かせて。 )

葉 :

 、へへ、忠犬でしょ。( 君の言動みて犬連想させて / 体くっつければ見上げて。 )


21時間前 No.106

@imageboo ★iPhone=gBENGAq6PO



 ── 広, 葉。

 社/
 ──もっと、( 離れた掌にむと眉根寄せ するり胸中飛び込み 猫のように体擦り寄せると "撫でて" なんて緩い瞳で見上げ 不機嫌丸出しの露骨なアピール,

 苺/
 …────、……可愛い。( 相変わらず、の単語にぴくり反応 す と上半身屈めば突然額軽い口付け落とし すぐに離れて ぽつり一言 恐らく やり直し の意味,

 、

 社/
 ん〜…、だから、ちょっとねむい。( すり と首筋頬擦り 甘ったるい声音に変われば "二度寝したい" と文句垂れて,

 苺/
 …ハチ公。──あ、そーいや、犬の愛情表現ってどうやんだろーな。( ぼそり見立てた言葉吐き 唐突に疑問投げては くっつく君の後ろ髪指通し撫で さり気無く口元煙草咥え横へ煙流して,



-

20時間前 No.107

聲。 ★iPhone=3o7As4Ldfn



 ▼ 広 ' Kou。
 ───────

 黛:  …それが本当だとしても、そんな女が喜ぶような言葉嬉しくねえよ ( と言いつつも薄らと耳許赤く色付いてはされるがままに。

 聲:  〜〜わたしと比べちゃ駄目。( 広くん相手だと絶対余裕無くなるもん、と恥ずかしそうにボソボソと溢しては ちらり見上げて。



 ▼ 葉 ' You。
 ───────

 黛:  …ん。( 君の言葉にふと口許緩めては そっと顎に手添えつつ優しく口付けて。

 聲:  可愛い子に可愛いって言われたらお世辞でも喜んじゃう ,, ( 離れたことで温もり消え何処か寂しげな表情浮かべる。



 ▼ 社 ' Yashiro。
 ────────

 黛:  その顔ってどの顔?( 理解出来ていないのか首捻りつつ確認するようにペタペタと自身の顔触って問うては " おかえり " と迎えて。

 聲:  〜ふふ、小動物みたい ( 応えるように優しく頭撫で続けては " 可愛い " と一言。



 ▼ 苺 ' Ichigo。
 ────────

 黛:  〜…っ、嫌いになるぞ。( 眉間に皺寄せつつ脅し文句吐いては堪らず君の口許塞ぎ。

 聲:  良かった、覚えてくれてて有難う ( 嬉しそうに表情緩めると 双眸細めつつ受けて。



 ー

2時間前 No.108

@imageboo ★iPhone=WUyV0KpSwC



 ── 黛, 聲。

 社/
 ン、俺のこと好きそーな顔。( 巫山戯た台詞吐くと触れた跡辿る様に君の両頬包み にい と悪戯笑み浮かべては "寂しかったあ?" なんて,

 苺/
 …それは困んな。( 口元塞がれもごもごと言葉発せば 自身の吸っていた煙草もう片方の掌に押し付け消火/ これでいいか、とちらり視線向けて,

 、

 社/
 〜小動物でも俺は肉食だけどねえ。( 撫でられ心地良さげに表情緩めるも その表情に似合わない台詞吐き,

 苺/
 …好きなやつの名前ぐらい覚える。( さらり唐突な告白吐けば本人気にしていない様で撫で続け 視線は正面向き 煙草一呼吸して,



-

2時間前 No.109

コウ。 ★iPhone=XzYxoq0aX6



 > 社 / 苺。


広 :

 はいはい。( 君の行動にけらり笑み零せば 片手腰に腕回して撫で始めて。 )


葉 :

 … ん 寝る? ( 君の様子見れば首傾げて述べて / ややくすぐったそうに体よじるも離れずに。 )

−−−

広 :

 、〜 アンタ読めないからやだ、( 口調乱して / 額抑えながらぽつり。 )

葉 :

 …… しっぽじゃないの?( 暫く考えれば / 煙横に流してくれる君見れば "ありがとう"とつぶやいて。 )

−−−

 > 黛 / 聲。


広 :

 はいはいそうですか。( 赤い耳見つければ 両手でちょんと摘んで。 )

葉 :

 〜 もういっかい。( 耳色そのままでちらと視線覗かせて 呟いて。

−−−

広 :

 … 聲ちゃんずっと余裕無かったらいいのにね。( けらと笑えばこつと額合わせて。 )

葉 :

 わたし お世辞いわないけどね。( ぽつと溢せば また抱き締めて。






2時間前 No.110
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる