Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(629) >>

 風の恋 ≪ちょっと大人の恋綴り≫

 ( 雑談掲示板2世(大人風味) )
- アクセス(1601) - いいね!(15)

KAZAHITO ★p6cAVw61R9Y

 このスレはメビウスリングエッセイ(風紋)の姉妹編です。エッセイでコメントを交わしている友人と恋談義などを楽しみながら交流する為に設けました。内容は二人で綴っていく為どのようなものになるか全く未知の世界です。とにかく自由に淡々と綴りたいと思っています。よろしくお願いします。尚、興味のある方はご自由にご参加ください。但し、内容的にそぐわないと思われた場合、直ちに削除依頼を出しますので御了承ください。けっして議論や個人的な発露の場所ではなく、癒しと安らぎの空間にしていきたいと思っています。よろしく御理解のほどお願いします。

                    20.8.11  風人

2008/08/11 09:20 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7


 
 
↑前のページ (579件) | 最新ページ

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

李依へ

 高校生なんだね。一番多感な季節かもしれない。最近は見かけないけど、此処、メビウスに、shihoとか紫季とか高校生の子達がいて、彼女達から、いろんな影響を受けたことを思い出した。二人とも、すごく感性が豊かで、他者に対して、すごく優しい視点を持っていた。あなたの書く詩にも、同じような世界を感じます。どうか、自分の描く世界を大切にしてください。不思議なもので、言葉、文字には、必ず書き手の人間性が染み込んでいます。それはね,とても素晴らしいことだし、人それぞれの「香り」は、永遠に消えゆくことはないからね。


 それから、本当に大切な人、心を彩る恋愛というか、相手には必ず出逢うから。それはやがて珠玉の想い出を刻んでいくと思う。どうか、今の君の感性を大切にしてください。時代に流されることなく、環境に振り回されることなく、自分の道をしっかりと歩んでください。

 掲示板の世界で、文字でしか表せないけど、エール送ってるから!!

5年前 No.580

ぐっちい @gecogeco☆riNiVODdCqM ★zmw4rpenMa_qMP

こんばんは。

少しお邪魔しますね。(詩板には書きにくいのでこちらに。汗)
この前は、お返詩ありがとうございました。

KAZAHITOさんが恋愛経験豊富だからでしょうか?
頂くお返詩達は、私の心模様の端っこに重なるものがあります。

すごくすごく 言葉少なに置いて行ったもの達のイメージを
膨らませて お返詩頂いているので 感性が刺激されます。
(参考にして詩作出来る程の技量がないぐっちい。苦笑)

なんだか頂いてばかりで、ろくすっぽ返しもせず
申し訳ないなあ…と思い、感想とお礼を。
ありがとうございました。m(,_,)m

5年前 No.581

李依 @spitz ★nEt6UV8cEE_ORj

KAZAHITOさん、こんにちは^^

 丁寧なお返事ありがとうございます。
 はい、今年で高3になります。やっぱり、誰かにそういうふうに言ってもらえると嬉しいです。これからはきっと、たくさん詩に時間を割くというのは難しくなるだろうと思います。でも、自分の想いを文字で綴るということの楽しさというか、充実感というか…そういうものを忘れずにいたいと思います。

 ありがとうございます。背伸びし過ぎず自分を忘れずに、自分自身の足で生きていきたいですね。それで珠玉の想い出も作れたら、もっと嬉しいです!

 エールもありがとうございます!KAZAHITOさんが綴る、ひとつひとつの言葉は、いつも優しくて力強い雰囲気があります。読んでいるだけで、とても元気づけられます^^


 そういえば、 >>526 から >>527 のKAZAHITOさんの夢で見たとういうお話、すごくリアルな感じがあって、面白いなあ…と思いました。私もこの前、なんだかリアルな夢を見てしまいました。
 初めてここのスレに来たときに書いた、元彼が登場したのですが…。夢の中では、まだ付き合ってるらしく、とても仲良しでした(笑) しかも、その夢を見るちょっと前くらいに、その人に新しい彼女ができたという話を聞いていたんです。なんだか寝覚めの悪い夢を見ちゃったなあ〜、なんて思いました。

 広辞苑で夢について調べてみたら、「精神分析では、抑圧されていた願望を充足させる働きを持つ」と、書いてありました(笑)

ついつい長々と書いてしまいました。また時間のあるときに来ますね^^

5年前 No.582

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

ぐっちいへ

 こちらこそ、ありがとう。先だっての削除依頼も、気にかけてもらってて、すごく嬉しかった。

 恋愛経験というより、長く生きてるってことだけなのかも。ただ、「恋にならない恋」「一歩手前の恋愛」経験は、豊富というか、常に誰かを気にかけてるような気がします。それは、恋だった友情だったり、父性に近い感情の揺れだったりね。

 此処でこうやって語り合うように、文章を綴っていると、それも感性を刺激される要素になったりもしてる。だから、長いことメビウスに居座ってしまってる。メビウスを通じて、年齢性別関係なしに、交流している友人もたくさんいるしね。そういう、メンバーに共通しているのは、他者に対しての優しい視点です。あなたにも同様の近距離間を感じてますよ。

 これからも、よろしくお願いします。

5年前 No.583

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

李依へ

 高三ならこれからの一年は、進路を決める大切な時期だね。人生最初のターニングポイントになるかもね。詩を綴ったり、メビウスに書き込む時間も無くなるだろうけど、気分転換したくなったら、いつでも声かけるように、書き込みしてください。

  >>526 から >>527 を読み返してみました。あの夢は本当に観たんだけど、書き込んだ時は、多分酔っていたような気がする。誤字脱字だらけで、一部意味不明だったしね。夢自体も意味不明だったんだけどね。

 「精神分析では、抑圧されていた願望を充足させる働きを持つ」
 その通りかも……
 あの夢を分析して自分の心を覗いてみたら、多分、ある女性に対する恋情を忘れようとしていた気がする。ただ、「廓」とかいう設定で夢を見たのは、多分、好きな映画の影響のような気がする。主人公が中井貴一だったのも、そのせいかもしれない。


 最近は、朝起きて、夢の内容を覚えてるような刺激的な事はないけど、嫌な夢はあまり見ないというか、仕事で疲れきって熟睡してるような感じが続いてる。

 寝てみる夢より、未来を描く夢に向かって生きる日々を、これからも送りたいと思ってます。

5年前 No.584

かな @oomiyack ★TrdSD6w0yY_sb9

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5年前 No.585

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5年前 No.586

李依 @spitz ★nEt6UV8cEE_ORj

KAZAHITOさん、こんばんは^^

 そうですよね。やっぱり、この一年間どう過ごしてどう選択するかで、将来のことは変わってきてしまいますよね〜。 ありがとうございます!そのときはまた、よろしくお願いしますね^^

 酔っていたんですか(笑) でも、ちゃんと話の内容は理解できたので大丈夫ですよ!

 そうだったんですか…。なるほど、やっぱりそのときの自分の心境とか、好きなものって、夢に関係してくることありますからね。

 お仕事大変なんですね。体調崩さないように、休めるときは休んでください。私は、最近寝ようと思っても目が冴えてなかなか眠れません…。寝ても変な夢ばかり見ますし。きっと休み中で、学校にも行かないし、体が疲れていないからだと思います(笑)

 私も、いつまでもぼんやりしてないで、まだしっかりとした夢はないけど、将来のために頑張りたいです。


かなさん、こんばんは^^

 私はきっと、かなさんとそんなに年は変わらないだろうし、経験もないから、どう言ったらいいのか分かりませんが…KAZAHITOさんが仰るように、そういうことの認識みたいなのって、人それぞれでいいと思います。早い人もいれば、遅い人もいるでしょうし、個人個人で捉え方は違うでしょうから。

 もし、私の書いたことで、更にかなさんを悩ませてしまったりしていたら、すみません。こんなことしか言えなくて。ただ、あまり気に病まないでくださいと、伝えたかったので。

5年前 No.587

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

 李依へ

  書き込み ありがとう

  ゆっくりゆっくり 頑張って

5年前 No.588

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA


 わかりやすい女ほど わかりにくい

 わかりにくい男ほど わかりやすい

 プラスとマイナスは惹きあうのに 互いに取り繕ってしまうから 踏み込むタイミングを逃してしまう

5年前 No.589

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

 言葉を選ぶように送られてくるメールに人柄が偲ばれる。優しさなのか、それとも恋情なのか、受け取る側に
委ねられると、どう返していいものか、悩んでしまう。

 それでも、手紙が行き来するように積み重なっていくと、それは単なる偶然ではない縁を感じる。出逢いは必然だったのではと考えると、それは恋の始まりというか、互いを受け入れようとする優しさなのではと……

 純愛とは性的関係とは相反するように思われがちだが、ある域を超えた男女が、互いを尊び求めあうとしたら、それは研ぎ澄まされた感性の発露なのかもしれない。

 『共有』はできないけれど『共感』はできる距離感、関係性が生み出す、男と女の恋愛観。個と個が交わることのない一線を自覚しながらも、愛を探るように互いを必要とするなら、新たな道が開けるような気がする。

 そんな女性に初めて出逢った気がする。出逢うべきして出逢ったと感じ始めた時から、二人の物語も綴られていくのかも……

5年前 No.590

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

 静かにゆっくり今の距離感を尊重しながら、プラスになる関係性、絆を育てたい。心優しき気遣いに感謝しながら、自然に互いを必要とし受け入れていく    ――そんな恋が始まっている。

 駆け足で答えを求めるより、新たな関係性を生み出す時間を、少しずつ積み重ねていく。そこに自ずと答えが出るのかもしれない。今まで出会ったどの女性よりも共感を覚える。彼女の生き方、思考、他者に対する接し方等々、話していると共鳴音が奏でられる。

 この場所で、もっとストレートに書きたいけど、それは性急なのかもしれない。じっくり言葉を選びながら、大切に大切にしたいと思える女性に出逢った。

  より堅実に、より深く、育む愛   ――セーフティー.ラブ

5年前 No.591

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

幸せの色づけ

自分を裏切る方より 君を裏切る方が とっても辛いから 沈黙を選んだんだ

 「好きだよ」って言葉にするより 答えを求めない愛を 探しているのかもしれない

 二人でいる時間と 一人で君を想う空間と すれ違ったままの優しさを 無限のキャンパスに描いていく


 そんな幸せを 君となら

 ちっちゃなちっちゃな 願いです

5年前 No.592

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

ささいなことから 始まるんだ

愛おしいと感じる瞬間は 打算も駆け引きも欲望も 封じ込める

ひたむきに生きる姿に 心が打たれて

――愛は 全てを超越する


 こんなにも静かに 心優しく 焦ることもなく

 ただ見守ることだけで 充足感に満たされる

 ラストラブのメロディを奏でるのは 雨音と心音


 ただひたすらに 君を愛してる

5年前 No.593

ぐっちい @kerokero ★zmw4rpenMa_5CX

こんにちは。おひさしぶりです。


ちょっと自分自身(立ち位置・気持ち、情緒といった物)が迷子になっているぐっちいです(笑)
んー、性急に何事も事を運びたがる自分に試練の時なのかも知れません。

KAZAHITOさんの詩を読みながらそんな事を思いました。
恋愛には縁遠い身なので自分自身の他の事に映して考えてみよう。そんな風に私は思いました。
いい年こいて自身の余裕のなさに苦笑しながら(^_^;)

KAZAHITOさん、お忙しそうなので無理せずご自愛くださいm(_ _)m

5年前 No.594

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

ぐっちいへ

 気にかけてくれてありがとう

 時間に追われる毎日ですが、メビウスを覗くとほっとします。


  心はできるだけゆっくり歩くように心がけています。淡々と風のように、それでいて自分の意志を大切にしたいと思っています。

 恋の詩が浮かぶ時は、切なさと愛おしさに心が覆われます。しかし、誰かを好きになる、あるいは愛を求めるのは、仕方のないことだと思います。

 上記の詩に『ラストラブ』と表現したのは、自分の気持ちの確かさに気づいてしまったのかもしれません。恋というのは幅広いというか、それぞれに重さも違います。最近の詩やエッセイ、あるいは小説も、一人の女性に感化というか、触発されて綴っているような気がします。

 本当に、『最後の恋』のような気がしています。

5年前 No.595

ぐっちい☆riNiVODdCqM ★zmw4rpenMa_5CX

KAZAHITOさん

返信ありがとうございます!
私も最近少し忙しくて。ふとメビを覗いては、目に留まった誰かの書き込みに癒されたりしています(^_^)

>恋の詩が浮かぶ時は、切なさと愛おしさに心が覆われます。しかし、誰かを好きになる、あるいは愛を求めるのは、仕方のないことだと思います。


私の恋愛詩(の様なもの)は、切なさが心に浮かびます。もっと色んな感情を描けると良いのですが…。
誰かを好きになる気持ち、気付いたり・気付かされる想いがあるのは仕方のない事ですね、ほんとに。
愛を求めてしまう…というか、気持ちを繋ぎ止めておきたい(片思いでも、両想いでも)という気持ちはあったとしても、見守りたい、自分から相手にどれだけさりげない愛情を注げるか?ってすごく難しい、でもそんな恋をしてみたいと思うぐっちい。
(一歩間違うとただの独りよがり?間違わなくても独りよがりなのかな?うーむ、汗)
ただ…愛を求めるばかりの想いは執着しか生み出さず、何も残らなかった苦い経験があるので恋に臆病なだけなのかも知れません(苦笑)


KAZAHITOさん、「最後の恋」なんですか?もっと素敵な恋を沢山して欲しいな、と個人的に思ってしまうぐっちい(苦笑)
私は、恋愛経験少ないから、たくさんの人に出会い恋をしている方って素敵だな。と思ってしまいます(>_<)

5年前 No.596

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

(一歩間違うとただの独りよがり?間違わなくても独りよがりなのかな?うーむ、汗)

恋愛は、ある意味、独りよがりから始まると思う。出逢った瞬間から両想いというのが、最高の出逢いかもしれないけど、まずありえない。

 俗に言われる恋愛の三大要素、フィーリング、タイミング、ハプニングにしても、ある程度意識、あるいは演出しないと、ストーリーは展開しない。先日も、ある女性に黙って待っていても恋は成就しないと言われた。誕生日や記念日のプレゼント、メール、食事等々、気遣い心配りが大切だとも。

 わかってるけど、意識して演出するのは昔から苦手で、自然に恋に堕ちていくというのが理想というか、そんな相手に出逢いたいと思ってる。

「最後の恋」かどうかは、わからないけど、好きになった女性は理想に近い。同じ価値観というか、共感の領域が似通っている。最近、気づいたんだけど、「最初の恋」の女性とよく似た考え方をする女性で、長い時間話していても苦にならないし、時間がない時は彼女の笑顔を見ているだけでも癒される。



(見守りたい、自分から相手にどれだけさりげない愛情を注げるか?ってすごく難しい、でもそんな恋をしてみたいと思う)

 本当にすごく難しい。感情のほとばしりを抑えながら、相手の事を想い続ける。さりげなく、それでいてストレートに、決して相手の心に負担をかけないように、今は見守っている。

 相手の女性から前向きに頑張って生きているのが伝わってきて、仕事にひたむきに打ち込んでいるのを見ると、応援したいし、逆にこちらも励みになり刺激も受けている。だから、いつもの恋とは違ってる。

 静かにさりげなく、それでいて熱く恋してます^^

5年前 No.597

李依 @spitz ★Smart=ocUTPv01eb

KAZAHITOさん、こんばんは^^

先日、KAZAHITOさんのスレにお邪魔させていただいた際はお返事、ありがとうございます! こちらのほうが近況報告(笑)などをするときはいいかなあ、と思ったので久しぶりにやって来ました。

KAZAHITOさんはとっても素敵な恋をされているようですね(^^) 見守っているだけで、想っているだけで満たされる…なんだかすごく尊いことのように思えてきます。私は、好きになった人に自分からあまりアプローチするほうではないので、片思いで満足しちゃうときもあります。でも、KAZAHITOさんのように、穏やかで熱くて緩やかな心情のままではなかなかいられません(笑) 素敵な恋、大事にしてください^^

今、男女の好きとまではいかないけれど、話していると心の内からホッとさせてくれるような人が近くにいます。その人の笑った顔がなんだか可愛くて、こっちまで笑顔になってしまうのです。好きなのかなあ、と考えてみたらそうではないようで、多分、人柄や雰囲気に惹かれているんだなあと思っています。…ん?それって好きなのかな…なんだかよく分からない状態です(^^; ただそうだとしても、やっぱり私は付き合いたいとかは思わないので、たまに目が合って話をするくらいでいいなあ〜と、思います。

だんだんと蒸し暑い日が続いて来ましたので、お疲れのときは無理をしないでゆっくりと休んでくださいね。それでは、また来ます(^^)

5年前 No.598

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

李依へ(敬称略)

 書き込みありがとう^^


 確かに『穏やかで熱くて緩やかな心情』で恋してる気がする。急ぎたくないし、故意に結論付ける為に相手の気持ちを確かめたいとは、今のところ思っていない。それぐらい大切にしたい関係なのかもしれない。年齢的なものもあるのかもしれないけど、それだけじゃない絆というか縁を感じてる。

 日頃、互いに時間に追われた生活をしているから、思うようにあって話すこともできないけど、不思議に偶然、会いそうにもない所、時間帯で会ったりする。今日もばったり昼間出逢って、相手が駆け寄りながら笑顔で接してくれた時、「この女性(ひと)とは、出逢うべきして出逢った」 ――そんな運命(さだめ)さえ感じ取っている。

 今の距離感を大切にしたいと思ってる。


 『話していると心の内からホッとさせてくれるような人』 そんな人とは、感性が似通ってるのかも。安心感というのは、相手の中に自分をかぎ取っているから生まれる気がする。恋愛に発展するかどうかは、わからないけど、大切に絆をゆっくり育んでください。

 李依さんも梅雨時の蒸し暑さに負けないで、健やかにお過ごしください□

5年前 No.599

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

Yさんへ

 風のように生きてるから

 いや

 風のように生きたいと願ってるから


 君の心の負担にならないように

 ――ちょっと違ってる

 風なんだ

 理解しがたいかもしれないけど

 しがらみとか 嫉妬とか 愛憎とか 欲望とか

 分類しても そこに風は流れてないよ


 ほら たとえば 月が霞にかかっていても 月明かりは地表を照らすだろ

 風は風で在りつづけることが 一番 性にあってるんだ


 だから

 YさんはYで在りつづけることが 風にとっってはすごく大切な事なんだ


 だからYさんが 誰かに恋しようと ときめこうと

 流れ去るタイミングは 誰よりもわかってる


 確かなもの

 不確かなもの

 見極めはつかないだろうけど Yさんが独り立ちの大人になるまでは


 そっと

 そっと

 そばにいるから

5年前 No.600

ぐっちい @kerokero ★zmw4rpenMa_5CX

こんばんは。

KAZAHITOさんに聞こうか?と思っていた事、李依さんとの穏やかなやり取りで少し、見え・感じる事が出来ました(^_^)


> 確かに『穏やかで熱くて緩やかな心情』で恋してる気がする。急ぎたくないし、故意に結論付ける為に相手の気持ちを確かめたいとは、今のところ思っていない。それぐらい大切にしたい関係なのかもしれない。年齢的なものもあるのかもしれないけど、それだけじゃない絆というか縁を感じてる。


私にはこんな恋はまだ無理だなぁ。目指したい恋のひとつではあるけれど。
やっぱり気持ちの端っこをつかみたい・確かめたくなってしまうから。

いままだ、心が迷子で風が吹き溜っているぐっちい。ただKAZAHITOさんとのやり取りで少し気持ちに変化が起きそうです。もちろんいい方向に、です。

KAZAHITOさんは「風」なんですね、私は何になれるのかな?まだ、自分自身が良く分かっていないのでちょっと楽しみな悩みです、これは。

KAZAHITOさんの風に、時々吹かれに…また立ち寄らせてくださいm(__)m

5年前 No.601

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

ぐっちいへ

 いつでも気軽に 涼みに来てください^^

*********

 「もう逢わないよ」

  そう囁けたら 少しは楽になれるのかな

 「このメールで最後だよ」

  そう綴れたら 少しは心の揺れも止まるかな

  答えを求めたわけでもないのに 優しさに甘え自分を見失ってしまいそうで

  怖いよ

  後悔したくないし 今なら夢に浸っていただけと 自分で自分を誤魔化せそうな気がする


  優しすぎる返信はいつも残酷で 大人でいることを強要されているような錯覚に陥る

  「暑い日々が続くから体調に気を付けて」
  「忘れてる何かを思い出すような感覚があります」

  そんなメールの文面に 惹きつけられて苦しくなる

  ハッピーエンドの恋なんて もう出来ないのに

5年前 No.602

葉名 ★iAzrpuVQHX_GGJ

こんにちは。はじめまして。

わたしは二回くらい恋を仕掛けられて、それで恋をして、すぐに、それが虚実だったよって言われてきた
ような気がします。何もないのも寂しいけど。
心にもない言葉をかけられて、その気にさせられて、おしまいの結末がとてもやりきれないです。
なぜ、嘘をつくのかわかりません。

二回目の彼は・・・途中まで本気だったけど、短気なひとで誤解をしたまま、コミュニケーションもとれないまま
最後通告されました。それまでは友好的だったのに。よくわかりません。あれは何だったの?って思います。
最初から最後まで嘘のことをするのでしょうか?と思います。

5年前 No.603

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

葉名さんへ

 はじめまして


 恋愛に同じパターンはないと思ってるから、一概には言えないけど……

 ひとつは、つまんない男の見栄なんじゃないかな。答えを性急に求めて得られないと、自己防衛という見栄が顔を出す。ふられる前に「虚実」とか「嘘」とか言って、プライドを保とうとする。多かれ少なかれ、男はそんな一面持ってるよ。

 ただ、自分が本気で恋愛してるかどうかは、短時間の付き合いじゃわからないと思う。一目惚れすることから、始まる恋愛もあるけど、異性間とはいえ人と人が互いを受け入れ理解しようとする以上、簡単に諦めたり誤魔化したりするような男は、相手にしない方が正解だと、個人的には思います。

 ゆっくり染み入るような恋愛は、心を豊かにするし感性を刺激する。彩りを増すような恋は、とても素敵だよね。

5年前 No.604

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA


 髪触れて 震える指先 心映える

5年前 No.605

クロス ★iAzrpuVQHX_GGJ

はじめまして

前のほうを読んでたら、KAZAHITOさんは既婚者ですね。
それでも、恋を追い求めますか?書き物を書く人だから?
私も既婚者で最後みたいな恋が終わったばかり。
結局 好きになっても、何時かはお別れだし、始まらないので最後は悲しいだけです。
それでも恋好きですか?終わりを決めるのはフリンの鉄則ですが、
どんな終わりを決めておられますか?
唐突で失礼な話で申し訳ないです。

5年前 No.606

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

クロスさんへ

 「既婚者ですね」

  痛いとこ ついてきましたね(微笑)
  既婚者なんですけどね。しかも、夫婦仲はすこぶる順調というか、仲良く、空気みたいに、一緒に生活し呼吸してます。

  だのに、何故、恋をするのかと訊かれたら、恋することを忘れたら、大切な何かを失ってしまうからだと思います。大切な何かとは、きっと自分らしさであり、感性であり、人を慈しむ優しさのような気がします。

 かといって、年がら年中恋してるわけじゃないですよ。結婚してから、本気で恋愛した女性は二人だけ。後は、ほとんどときめいているぐらいです。だから、不倫してるという感覚はありません。上記の二人の女性、ともに体の関係はないままに、恋愛は終わりました。一人は結婚したので連絡を取り合うこともないけれど、もう一人は、今でも友達関係繋がってるし、時折逢って食事を楽しんだりしてます。そんな恋愛だから、罪悪感ないのかも。不倫してるって実感もなかったから。

 ただ、体の繋がりが生まれる相手もいましたよ。それは、互いに割り切ってたから、出逢った時から別れを想定しての付き合いだったから、どこかで不倫なんだろうけど、うちのを裏切っていないという自己弁護的な感覚はあったような気がします。3年、付き合って彼女が故郷に帰ったので、今は連絡もとっていません。恋愛することが互いに怖かったのかもしれない。体の関係があって心までのめりこんだら、別れられないって、出逢った時から互いに思ったから。

 でも、正直な話、彼女と別れてから、いつの間にか恋してた自分に気づいたりしましたよ。それはそれで辛い時期もあったけど。

 「終わりを決めるのはフリンの鉄則ですが、
どんな終わりを決めておられますか?」

 終わりは相手が次のステップを踏む時でした。それまでは、傍にいようと決めてるから。相手が幸せになるなら、あるいは自分の夢を実現できるなら、別れることを躊躇してはいけないと自分に言い聞かせます。それが、私なりの愛だと…… (結構ハードだし落ち込んだりするけど)


 答えになってないかもしれません。ごめんなさい。

5年前 No.607

クロス ★Tablet=6jhqq2k2FB

素敵な話を有り難うございます。
終わりの想定がそんなに、優しいなんていいですね。別れのとき、つらいです。
この間、別れた彼は相当年下でしたが、遠くから会いに来るのを、面倒に思う発言があつたから、わかれました。
もちろん、私のほうも、ヒイフテイな意識薄くて、受け持ちを全部あつちに、ゆだねたのが悪いのですが。
何となく、めんどくさいつて、言われたら別れたくなってしまつたのです。
何もなく、おわつたけど、これでよかつたのかな?とも思う。面倒でも、会いに来ようとしてたのにとも、おもうんで。
別れたほうがよかつたのか、わかりません。

5年前 No.608

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

クロスへ

 ヒィフティヒィフティの恋愛関係は難しい。相手に進展を委ねるというか、距離感を片方の想いだけで縮めようとすると、どこか無理をしてしまう。過ぎ去ってしまうと、それは恋じゃなかったような感覚に陥るかもしれない。


 別れが良かったか悪かったかは、時間が経過しないとわからないと思う。ただ、心が求めてやまないような恋愛相手じゃなかったのかもね。

5年前 No.609

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

 君を見ていたいと思った

 ずーっと 君を見ていたい

 そう願った

 でも耐えられない弱さが心を締め付ける

 誤魔化して

 微笑んで

 何事もないようなふりをして

 優しさを勘違いしてしまう距離感が痛ましく思えてきた


 出逢いもなかったのかもしれない

 なぜなら別れも成り立たないまま サヨナラと幾度も幾度も心で囁きかけていた

 大切にしたい

 大事にしたい

 壊したくない

 まるでガラス細工のような恋をしているのかもしれない

5年前 No.610

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

  鬼灯


朱色に染まるホオズキが 店の片隅で揺れていた

夏の名残か それとも引きずる余韻か

なすすべもなく時にゆだねる情愛を宿す

鬼灯と書いてホオズキ

人は誰しも心の底に灯を燃やし続けているのかもしれない

5年前 No.611

さくら ★UrPHM6oIBI_snB

こんばんは。

揺れる鬼灯
夏の終わりの心情の吐露

迫りくる秋風に消される
陽炎のごとく

______________

 自分の親に近い年齢の方から酔った勢いでの心情、情欲の吐露はどう受け止めれば良かったのでしょうか?
私は、楽しい仕事仲間・・・としか思っていなかったので驚きと身の危険を感じ、結局、拒絶という形で終わってしまいました。
 その後、私は仕事でも二人きりにならないよう予防線を張ってしまう始末。
お相手の方は、気に留めないように配慮して下さっているようで、今は、からかわれたのではないか・・・と思ってしまいます。
 もう仕事場でも会うことは無い方ですが、もやもやした気持ちが晴れないのです。
こういうことに大人な対応ってあるのでしょうか?

5年前 No.612

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

さくらさんへ

 鬼灯での返詩、ありがとう。とっても情感こもる素敵な詩ですね。

 『酔った勢いでの心情、情欲の吐露』

  同性としてよくわかります。酔うとどうしても理性が薄れます。酔っていない時に抱いている感情が堰を切ったように溢れ出してしまって、自分をコントロールできなくなってしまいます。酔いが覚めると後悔もするし、恥ずかしさもこみあげてきます。
 かといって、酔った時に告白したことが嘘だというわけでもないと思います。『情欲の吐露』は男としての本能であり、性的な衝動もあると思います。ただ、日頃好意を抱いてない相手に、赤裸々に心を打ち明けることはないし、貴女の事を日頃から意識していたんでしょう。

 拒絶して正解だと思います。年齢差は別にして恋愛へと発展するタイミングは感情も理性もコントロールできている状態でないと、「あれは酒の勢いで」という言い訳に繋がってしまいます。同じ職場の人であれば尚更、酒の席での告白は受け流すのが一番です。

 それから、相手の人は『からかった』のかそうでないのかは、その人の人間性がわからないので一概には言えませんが、多分酔ったうえでも真剣に貴女に対する想いを吐露したのだと、同性として、あるいは自分だったらと考えます。

 次に会った時は、何事もなかったように微笑みを返してあげると、相手の人の気持ちも楽になると思います。『お酒のせいでしょ。わかってますよ』みたいな大人の対応で接してあげてください。ただ、貴女が相手に対して全く恋愛感情を抱く対象でなければ、二人きりで会う機会は避けるのが賢明だと思います。


 すいません。あまり答えになってないかもしれません。

5年前 No.613

さくら ★5qaLEPTvwK_atp

KAZAHITOさん

こんばんは。レスありがとうございます。(詩になっっていない私の返詩まで褒めて頂いて・・・)


 本当の気持ち(心情)は本人にしか分からないのでしょうが、大人の男性の意見が聞けて良かったと思いました。
職場ではもう会うことが無い方なので、もし街中で・・・会うことがあれば頂いたアドバイスのようにしたいと思います。

>ただ、貴女が相手に対して全く恋愛感情を抱く対象でなければ、二人きりで会う機会は避けるのが賢明だと思います。

 はい、そうしたいと思います。というか、他の男性とも二人きりになる状況は暫らく避けたいと思います。
(後輩を家まで送った後に起きたことなので・・・)
 女性らしい服装をしていた訳でもなく・・・起きた出来事でしたので。
私の拒絶の言葉と辛うじて残ったその方の理性で何事も無かったのです。

 無神経・無自覚・無防備な自分への戒めとなる出来事でした。

>すいません。あまり答えになってないかもしれません。

いえ、ここに私の気持ちを置いて行く事で少し冷静に考える事が出来ました。
本当にありがとうございました。

5年前 No.614

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

さくらさんへ

 あまり参考にならなかったかもしれませんが、わずかでも心の置き場所になれたとしたら嬉しく思います。
また、気軽にお出でください。

*******************************

 深夜のソファー

 午前3時
 深夜のショットバー
 昔なじみのマスターに「何かスッとするもの」とあいまいなオーダー
 それでも望み通りのカクテルが出てくる

 二人掛けのソファー
 隣には心優しき女が素足を組んで座っている
 深夜の呼び出しに 嫌な顔一つせずやってきた
 いつものように優しい微笑を浮かべて

 この微笑みに 心堕ちても悔いないような衝動がこみあげる

 ふと彼女の足先が気になる
 どんな靴を履いているのか 確かめたくて手を伸ばす
 指先に触れたのはハイヒール

 彼女はマスターと話し込んでるせいか 気づかない
 いや 気づいていたとしても 何事もなかったかのように寄り添っている
 許される領域の中で 互いを受け入れる距離感

 次のステップを踏み出せるとしたら

 答えを出せないまま
 深夜5時
 マスターの笑顔に見送られて店を出た

5年前 No.615

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

 男も女も

 同じ過ちを繰り返しながら

 こみあげてくる淋しさに 心も体も委ねてしまう


 もっと強く

 もっと気高く

 もっと自然に


 そう願いながらも 恋は全ての嘘を塗りつぶしていく

5年前 No.616

李依 @spitz ★Smart=ocUTPv01eb


KAZAHITOさん、お久しぶりです。

実は今、悩み事があります。
もうすぐ受験なので投稿するのを躊躇ったのですが、どうしても勉強に集中できなくて、宜しければ私の悩みを聞いてください。

最近、Kくんという好きな人ができました。見た目は少し怖い人で、すごく面白くて、頭も良くて、元気な人なのですが、私とはタイプがちょっと違うのでなんだか近寄り難い存在です。
そして昨日、Kくんと仲の良いいAくんという人に一緒に帰ろうと言われました。別に嫌いな人ではなかったし、断ることができなくて、一緒に帰ってしまいました。
帰るときは、すごく気まずい雰囲気になるのかなと思っていたのですが、Aくんは喋りやすい人でなんだか自然でした。楽しかったです。自分でも意外に思いましたし、少しショックでした。

家に帰ってから思い返してみて、やっぱり他に好きな人がいるんだったら、断るべきだったのかなと思いました。でも、必ずしも私に対してAくんがなにか好意を持ってくれているからとは限らないし。ただ、Kくんに勘違いされたら、とても悲しいなと思いました。

私はいつもこうなんです。
優柔不断ではっきりしなくて、好きな人がいるのに勇気が出ないのです。それで他の人を傷付けてしまうのです。

やっぱり、一緒に帰ったのは間違いだったのでしょうか?

ほんと、こんなことで悩んでないで勉強しろという感じですが^^;  でも、ここに書き込んでちょっとスッキリしたので、勉強頑張ろうと思います!

4年前 No.617

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

李依さんへ

 お久しぶりです。受験間近なんですね。ハードな日々だと思いますが、頑張ってください。


  タイプが違うからこそ、惹かれるだと思う。誰かを好きになることは、人として自然な感情なんだから、大切にしてください。ただ、時期が時期だけに焦りや不安もあるだろうから、心の中でしっかり温めていくのが、いいのかもね。

 A君と一緒に帰ったことに罪悪感、覚えたかもしれないけど、それはもっと気軽に考えたらいいよ。異性間でも初期の友情というか、ある程度の距離感での絆、繋がりは育つと思う。
『喋りやすい人でなんだか自然でした』と書いてあったけど、それはすごく素敵な事だよ。相手が異性だとしても、一緒にいることが楽しいと思えるなら、何も後悔することないよ。


 K君が勘違いしたとしても、それは君のこれからのA君に対する態度が自然体だったら、誤解は解けるし、仮にK君が君に好感を抱いているとしたら、彼にとってもいい刺激になって、君に対する想いを深めるかもしれないよ。結論として間違いなんかじゃないよ。これからも、A君に対しては友情という距離感を大切にしていけば、いい思い出になると思う。

 心を吐き出す場所、相手がいるって。すごく素敵な事だと思う。私でよかったらいつでも語りかけてきてください。

 日々、寒さが増しています。風邪などひかないように、健康第一に受験勉強頑張って!!

4年前 No.618

李依 @spitz ★f0QM5ur05o_XaU

KAZAHITOさん、丁寧なお返事ありがとうございます!
嬉しかったです^^


KAZAHITOさんに相談してから、しばらくA君とメールをしてました。ほんとに、なんというか人懐っこい人でとても楽しかったです。楽しかったのですが、理由ははっきりと分からないけど、なんとなく避けられている感じがします。私は自分からメールをするほうじゃないので、メールも来なくなりました。多分私が、一緒に帰ろうとA君が誘ってくれるのを、ちょっとやめたほうがいいみたいなことを言ったからなのかなあ…と思っているのですが^^;
なんでそんなことを言ったのかというと、私にはそんな気ないのに失礼なんじゃないかと思ったからです。余計なことを言ってしまったのでしょうか。

最初は少し迷惑に思っていたし、あっちが勝手に傍に来たんだから、突然居なくなったって別にいいだろうと思いました。でも、私にとってA君はすでに、気分良く話せる数少ない男友達になっていたので、ちょっと寂しかったです。ほんと、都合良いなと思うのですが(笑)

KAZAHITOさんが言ってくださったように、友達としていい思い出を作りたかったのですが…。もっとちゃんと大切にすればよかったのかなと思います。

もしかして好きなのかと思ったけれど、なんだかよく分からなくて。また、K君に対する気持ちもよく分からなくなって…。モヤモヤとした気持ちになったのですが、逆に、心の中に想う人がいないと、前よりもっと他のことに目を向けられるような、そんな気がしています。


結局、好きってなんなのか、恋ってなんなのか、よく分からないです。


そういえば、報告なのですが、大学の推薦入試を受けて、無事志望校に合格することが出来ました!応援、ありがとうございました^^
でもセンター試験は受けるので、勉強は継続していこうと思っています。


いつも、私のちいさな悩みや話を、やさしく聞いてくださってありがとうございます!
KAZAHITOさんも、お体お気を付けください。
また来ます^^*

4年前 No.619

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA


恋憂う

人はいつも温もりを求める

それは 時に

とても哀しいサガなのかもしれない

4年前 No.620

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA


恋することは 心を豊かにすること

 恋することは 哀しみを識ること

 恋することは かけがえのない痛みを共有すること

 そして

 恋することは 一人じゃなくなること

4年前 No.621

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

 結局 私を抱きたかっただけなのよ

 そんな哀しい恋を 幾つ積み重ねたら

 心ほど愛しいものはないと

 あなたは気づくのですか



 求めたのは 心の隙間を埋める快楽ですか

 それともカケラを埋めるピースですか

 ジグソーパズルよりも 難解で

 梅雨時の空模様より くっきりと


 男と女は

 ひとつに重なり合えると

 一度だけ

 ただ一度だけ

 震える肩を 私の心に傾けませんか

4年前 No.622

KAZAHITO ★7tmjfUTUwM_LPA

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.623

KAZAHITO☆Gik5E01oygqI ★6idkjbxPqj_pbc


 傷つくことを恐れたり

 見えないふりして 心を閉じ込めたり

 差し出した掌を ポケットにしまい込んだり

 いくつも いくつも 嘘を積み重ねて

 何度も何度も 冷静を装ったり

 けっして器用じゃない恋を 閉じ込めることでしか

 嫌いになれなかった

 そんな砂時計のようなこぼれた時間が

 きっと心を豊かにするんだ

4年前 No.624

KAZAHITO ★1iR8J5PjDz_pbc

 十年目のラブレター

  いつ 愛おしいという感情に揺さぶられたのか。始まりは 君の額に掌を充てた瞬間だと……。鮮明すぎるほどの心の高鳴りを、未だに消せずにいる。
「熱、あるよ」
 ロシア系の顔立ちに惹かれたわけじゃない。スレンダーな肢体に、欲望を掻き立てられたわけでもない。ただ、愛おしいと感じたあの一瞬は、十年という歳月を経ても薄らいでいないことが、時に哀しく、時にきらびやかに、心を彩る。
 そう、この想いは、決して消えることのない――十年目のラブレター

 子供がいるって知ったのは、いつだったんだろ?
クリスマスに絵本を贈ったのは、君への愛情だったのか、それとも「健気」という幻想を君に抱いた自分を美化していたのか。今になって思い返しても、あれほど苦しく、あれほど心を追い込んだ恋は、最初で最後の恋だったのかもしれない。

 真冬に降った初雪に紅梅が小さい蕾を咲かせた。

   梅いちりん
 梅の花 薄桃色に咲き誇り
        桜咲くまで 庭を彩る
 夢追いし 君が心の糧となる
        粉雪舞い散る 並木道にて
 梅いちりん 悲しき程の美しさ
        寒風耐えて 春をいざなう

 額に入れて君に贈った感情の昂揚は、色褪せていき過ぎ去った時間に封じ込めたような気がする。きっと現実をかけ離れた視点で君に対する感性の揺れに一喜一憂していたのかもしれない。女性が一人で子育てして、母一人で現実の波浪も乗り越えていかなければ生きていけなかった君に対して、ナルシストの域を超えることが出来ないまま、十年という歳月が流れていった気がする。

 物書きというのは実に身勝手な生き物で、自己表現という魔性の本能欲に逆らうことが出来ない弱さを常に秘めている。その対象として愛を語られても、きっと非現実的で身勝手な恋愛症候群という自己満足の世界だったのかもと、今は思える。

 そのうえで、敢えて君に手紙を書こうと思った。それは、この十年という歳月が時の教師となって心に語り掛けてきた言の葉だと、君に伝えたいと思ったからだ。

 長いメールになった。迷惑ならこれで止めるよ。もし、メールとして送る手紙を書き続けていいいなら……いや、君が許してくれるなら、この十年、想いのままに君に綴りたい。


 返信、待ってます。

4年前 No.625

KAZAHITO ★1iR8J5PjDz_pbc

 トイレの小窓から、縦列に並ぶ街灯が見える。市営住宅の部屋の灯りは、午後十一時を過ぎて、まばらになってきた。生活感が消え失せた部屋から、そこに暮す人々の息遣いが初冬の風と混ざりあって流れ来るような気がする。

 みんな、生きている。
 それぞれに生きている。

 返信ありがとう。文節の区切り、それぞれに君の心配りというか、優しさが滲んでいた。変わっていないのか、あるいは変わったのか。十年という歳月は互いの心を確かめるには十分すぎる時間だったのかもしれない。

 少し、タイムスリップしてもいいかな^^
 西都原の桜が満開の頃、他愛もないことで口論したことを覚えてる? あの喧嘩の原因か思い出せないんだ。あの時、初めて君の涙を見た。泣きじゃくりながら「どうして、なんで?」って、君は何度も繰り返したよね。君をそこまで追い込んだ俺の罪ってなんだったんだろ……。


 ただ、あの日から始まったんだ、俺たちの物語は……。

3年前 No.626

KAZAHITO ★S8RyJGLLDM_VaS

  一年ぶりに、この場所へ帰ってきた。十年目のラブレターは、彼女には届いていない。今読み返すとメールにして送るつもりもなく、ただ書き残すことで想いを刻み残そうとしたのだと思う。

 再会は、君からのメールだった。数年ぶりに見た君は、年齢を重ねても美しく笑みを湛えて接してくる物腰は、依然と全く変わっていなかった。君は君のまま素敵な歳月を積み重ねていったのだと、郷愁にも似た不思議な心の揺れを感じた。欠けらひとつの後悔もなく君に恋していた自分を誇らしく思える。

 そう…… 物語は終わりを告げて、静かな優しさを包まれながら、大切な何かを語り掛けようとしている。そんな想いが膨らんでいく。

2年前 No.627

KAZAHITO ★qCbStzuCer_yFt

 物書きから遠ざかると、感性まで鈍くなるのか、紡ぐような言の葉が生まれてこない。人は他者との関わりの中で、心を揺らし磨き合う。特に恋愛ほど、心を揺さぶる感情はないのかもしれない。年齢のせいかもしれないし、出会いがないせいなのかもしれない。
 さて、小説応募の締め切りが迫っている。どうしたものかと思い悩んだ挙句、単なる恋愛小説ではない次元の物語を描こうと思った。遠く時を遡って、生きゆく者と死にゆく者とが織りなす世界を。   ようやく原稿用紙7枚目です。

3ヶ月前 No.628

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

風人さん見っけ!

お久しぶりです。
お元気に過ごしていらっしゃいますか?

私は、秋になってやっと創作意欲が湧き出しました♪

けれど、急に朝晩が涼しいを通り越し寒い位なので、お身体御自愛下さいね?

久しぶりに風人さんを感じられて嬉しかったです(o^^o)
ではでは♪

2ヶ月前 No.629
ページ: 1 2 3 4 5 6 7

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる