Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(6) >>

ヒプノシスマイク

 ( ボーカロイド 掲示板 )
- アクセス(72) - いいね!(0)

againagain @duradura ★Android=mxwKqUpkW5

あかさたなはまやらあかさたなはなやりゆらあかしたなはゆりたあかさはなよぬさはり
 中学生糧、ごめん!
ヒプノシスマイク面白いわ。

7日前 No.0
関連リンク: London night @メビリン 声明 
ページ: 1


 
 

ビステトリス×messager @duradura ★Android=mxwKqUpkW5

>いいか?世の中には良いことと悪いことがある
<二十歳の記念に入れた刺黒 タトゥーガール

This is a statement
i don't mind

傷つけることを好み
女の子にキスを試み

傷つけられることを拒み
格好つけるだけイメージのみ

一体どんな考えで
俺は不細工な男

どんな気持ちで僕を見ているのか
マドンナなんて透い夢か

大きく鳴る 鈴の音
ブルートゥース 誰の声

すぐに止めたいね 息の根
やり直したいか? 少しくらい迷う

お前は何者? 正義の偽者
何人もの 人生の邪魔者

面を被り 人々を被り
いつか思った 嘘つき

そんな奴 無理
無慈悲 無駄なイキり

潰してやりたいよ 一握り
弱って弱って 塞ぎこみ

一番になりたいとか なれるとか
人それぞれの 特技はどれどれ

威張り散らし 人を潰し 何したいの?
部屋を散らかし 友連気にして どーなんの?

周りの人見てみな 冷たい目だ
カラコンのみんな 馬鹿ばっかしだ

次に見るのは 痛い目だ
流行りの先読み 勉強終わった

自分のための防衛 そんな奴はgo to hell soon
パーフェクト生命 most buy brand new

何度でも聞いた 常套句
アニメも夢だ 孫悟空

言葉の迫力 なんてなく
絶対的な圧力 大量に繰り出す

類は友を呼ぶ 集りだす
天地無用 狂いだす

人としてあるまじき
たった一人を守りたい

言ってやりたいよ 直々に
日々 ネットに書き込むよ

「きもい」とか「陰キャ」とか「喋らない」とか
「自分勝手」とか「わがまま」とか「昭和に平成」

お前の為 言うためでだけ 喋るわけないだろう
社会に反す 自分の幸福求めてんだろ?

周りの人見てみな 本当は嫌だ
お洒落の無駄 コーデのことだけ考えて

隣にいるのは 同じ運命を辿る者だ
俺達は日本人だ 力なき者だ

This is a statement
american vans off wall

聞け クソみたいなお前ら
覚えることは沢山ある

俺らの世界 壁は硬い お前ら入られるわけない
今の自分 誰を助ける 俺は知らねーいわせねー

お前らとは縁を切りたい お前らなんかとサヨナラバイバイ
だけど元気で外に居てくれ 他人ながらネット仲間 つむつむ

やってろ売買 どこかの界隈 消えてくれたら幸い
痒み出す肌バリバリ 繁華街 女の裏道

見つめろ社会の目 お前らが端の台風の目
暴風雨 見えない 自傷もない 感じろ

お前らいない この世界 どこいったんだ? だれも言わない
タブーしかない だけど笑顔 ずっと笑いで過ごすのか?

消えた記憶 お前らいない日を 待ちわびてるぞ 俺たちは
どこに行った ポイ兄さんの炎 責任ねーんかこの

お前ら立場無ぇ 二度と来んじゃねぇ 行きたかったら墓場の中で
ブラインドしめてぇ 遊び止めてくんね? 誰にでもあるボッチだてめー

Damn,crying,in hell
when end of breed

誰もいないなか食らいつく
冬の寒いなか心の服を脱ぐ

これは声明 要らぬ生命 反対したいなら墓場の中で
パーフェクト生命 大切な命 間違い認め合いたい薄い登り坂で

7日前 No.1

ビステトリス×messager @duradura ★Android=mxwKqUpkW5

  恋花火

>今年も見れたね 君と二人で
<ほんの一時 同席した電車で

ここまで来れたのは 困難な道で
そっぽ向いてたから 肩で押して

君の笑顔に 僕は好きになって
電車の遊びに 笑顔になって

君の瞳に 僕は見惚れて
力を入れた腕が 熱を帯びた

小さな手を繋いだ 君との明日を紡いだ
間違って乗った電車だ 最寄り駅で飛び降りた

物語が今 咲き乱れる
降りる瞬間 見せるガラス越し

鮮やかに映える 恋の花火が
後から気がつく 華奢な可愛いさ

心に咲く ずっとこのまま見ていたかった
無意識次の電車に乗った みつけられん

終わりに近づく 僕の気持ちは
出会った時間とその曜日 日にち

曖昧で 難しくて 恋の花火
心残り 何回か 都会の人混み

今までの自分を振り返る 悪だった自分を省みる
迷惑かけたくなくて それだけで消したイメージ

全てが自分中心で 嫌だった生活 脱ぎ捨てて
旅先は問題だらけ そもそも人の出会いは真剣そのもの

奇跡かと思った 君との日々 全て乗り越えられると安易な発想
あの時の温もり ガラス越しの表情 自分にとっての約束事

でもそれは幻想で 全て去った今は現実で
ずっと心に隠しながら 向き合った自分に

でもありがとう 今までの君よ
これまで出会った 女の子の全てだ

自分のための告白 紅白彩る夏の花火
彼女は見てないけど 楽しいそうに振る舞った

君との最後の夏の花火
少しでも想い届いたら

「もうやめて。」 君の気持ちは
あれから何年 自分に時間かけた なんで?

限界で 裂けそうで 体を蝕む
むちゃしたら会えた 切なく口をはむ

「ごめんね。」 君の気持ちは
クロミリング 姿変えた彼女は

知らなくて 酷くて 自分を殴りたくなる
もうどこにもいなくて 会いたくて 会いたくて

「別れて。」 君の言葉 胸に刺さった 下を向く
今でも本当ずっと こんなことあるのかな

「うん。そうだね。」 僕の言葉は
彼女のいそうな場所に お洒落して出かける

まだ軽くて まだ受け止めきれなかった
もしかしたら温もり残るあの場所

花火が打ちあがる 今年最後の君との夏の花火
冷静に釣り合いもしない 実際の俺は仕事の面接待ち

君との思い出 忘れないように
彼女の表情 忘れないように

咲き続ける 記憶
温もりより 熱

いつか忘れないように
俺から彼女に 彼女から俺に

咲き続ける 恋花火
初めて感じた 恋という物質

7日前 No.2

ビステトリス×messager @duradura ★Android=mxwKqUpkW5

La la la la la la la la la la 今宵瞬く星の下に

La la la la la la la l'm will take to the party


忙しい日々のため 楽しい気持ちを奥に潜め
ステッカーをベタベタのユラユラ
他人のために 自分投げ出し 孤独な日々
後追いかける後ろからの難題避けながら
そんな君 follow after me

自分の意味を見出してくれる そんなリッツパーティー


La la la la la la la la la la 今宵瞬く星の下に

La la la la la la la la la la la welcome to the party


さぁ始めようかリッツパーティー 素敵な装いで取り囲み
いつも歩道に腰かけていつも転ける
何事もなくファミマからコーヒー頂く
今宵は無礼講 遠慮で固まって、高くなった壁などbreak on

愛想振りまく君をlock on 君を振り向かせるためLet's go


La la la la la la la la la la 今宵瞬く星の下に

La la la la la la la la la you are different from you yesterday


ホラ、昨日の君とは違う表情 まるで昨日の君とは違うよう
近くに寄ったら必ず確認 誰もいないことを確認
見せたかったんだ 君のために 荒みきった 君のここに
だけど少しの期待を持ってチェックする
意味を見出せる日々を今に進め そして己の心で舵をきれ

傷ついたならまたこればいい いろんなものを引き連れて
本当苦しい気持ち笑顔で自慢げタバコ吸う
Let's enjoy to the party


La la la la la la la la la la 本当は楽しい日々の下に
いつもいつものリッツパーティー

7日前 No.3

バステトリス×messager @duradura ★Android=mxwKqUpkW5

    キャンドル
>ずっと消えそうな炎を見ている
<自分で見て聞き作ったディテール

あなたとの今ぁ
本当と嘘のはざまぁ

とても消えそうで
今はもうやめて

でも消えない
頼りない

ずっと二人寄り添って あるときはケンカし合って
ピリピリ眉間にしわ寄せて ボリューム全快音楽かけて

そんな日々が 私の幸せだったのね
偽物の力が 街を騙すことになった

今年もつけよう あなたとのキャンドルを
弱っちゃってよ 自分にも酔って病んどるよ

灯らせることは not to only us
立ち上がる理由 just to lonly

揺らいでいる あなたとの光
答えは出ている 最低の怒り

まるで寄り添うように
釣った魚を泳がせるように

誕生日 ロウソクに火をつけて
最高の日

あなたとの幸せをかみ締めた
抱きしめた

いつだって どんなときだって
キスだって ドキドキすることだって

私の心に寄り添うのは you and candles
綿菓子の屋台に連れていく she when coming
あなたの心に寄り添うのは absolutely me
自分の意識を取り去るものは a one lucky

今年を(も)つけよう あなたとのキャンドルを
これウォー本当だったら 心は痛んでいる

灯らせることは not only to us
曇らせるな just to lonlyness

揺らいでいる あなたとの光
答えは出ている 最低の怒り

時には 離れるように
花が咲く ようように

永く灯る candle light
流れる acsel turn all
あなたと過ごすのは I to collect
あのとき話した事は not use impact

消さない 消させない
汚い 汚くない

私がいる限り
汚れる理由ない

キャンドルは 私がまもる
語る

未来もつけよう あなたとのキャンドルを
私が持つよって

灯らせることは not only to us
声かけたなら go with out of sea

揺らいでいる あなたとの光
弱り病んどる あなたが欲しい

ここ(の)までいい 思えるように
あいまいなとこ 確かな香水

あなたとでよかった 思えるように
そんなことがなきように

あなたとの未来を 祈れるように
なにか良いことあるように

あなたも私も as of candles
あれもこれもいつも not first contact

6日前 No.4

バステトリス×messaget @duradura☆wfttdJd14JQ ★Android=mxwKqUpkW5

  夢のつづき
>また起きてしまった こんな夜更けに
<逆のパターンだ カーテンからの朝日

君の事考えたら また眠ることもできない
仕事の電話は多分まだだ 切り替わらない

明日、夢に出たらいいのにな なんてそんな妄想

私の恋人になったらいいのにな なんて


君と一緒に 夢を見れたら
いったい全体 どーゆーことだ

君と一生 二人で過ごせたら
玉子に胡椒 朝御飯に海苔巻いて

私はどんなに 幸せなんだろう
俺のマドンナ マジに抱き枕と違う

噛み締めてみたい あぁ
ヨダレ垂らして ペロペロ

私の夢に 出てきてほしい
自分の胸の ドキドキ星

また起きてしまった まだ陽が上る前
逆のパターンだ 低音舞い上がれ

散々言われた 気がつけば泣いてた
淡々と注いだ コップの水溢れていた

今、出てきたらいいのにな なんてそんな妄想

君の恋人になれたらいいのにな なんて


どんなにひどいことがあっても
道路工事中で側道透る時も

私は夢を見続けられる
手をつなぎつづける

君はひどく傷ついた私に何を言ってくれるんだろう

「大丈夫?」 「愛してる。」 それとも・・・


本当は誰でもいいのに 癒してくれる存在なら
目的はなんともない イチャコラゴロゴロだったな

例え火の中でも 闇の中でも
たった少しの 汗ばんだ肌を

でも本当は君なの
偽者も本物も望みかな

私は君と夢のつづきを見てみたい
昔と今と前髪三つ織りで決めたい

ついに出てきた 君の姿は

なんだか 寂しそうな姿をしていた

私が君に言えるのは

「大丈夫?」 「愛してる。」 それとも・・・


どんなことがあっても 私は君と夢を見ていたい
道から道に抜ける駐車場 「近道ぃ」言ってみたい

静かに眠る 君の夢の中に 入ってみたい
吐息が聴こえる 勝手に唇に キスしてみたい

目が覚めても ずっと見続けられる

私と君とで ゆめのつづきを・・・


君とつづきを・・・

6日前 No.5

削除済み @touratoura ★Android=vfeDi8Pb9c

【この投稿は”管理者-kotori-”により削除されました】 削除者: ことり☆リーダー ( 2019/01/14 21:35 )  削除理由: 迷惑行為(文字羅列・無断転載・AA・チェーン・宣伝など)

4日前 No.6
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる