Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

ボカロオリジナル解釈小説集

 ( ボーカロイド 掲示板 )
- アクセス(223) - いいね!(2)

占星月 @hosimiruna ★ttkVZ8M8lD_YD6

ボカロの曲を聴いて、なんだかいろんなことを考えていたら、
小説にしてみたいと思ったのでスレを建てました。
あまりいい小説は書けないかもしれないですが、
精一杯書かせていただきます!

ページ: 1


 
 

占星月 @hosimiruna ★RmghPsV3KH_YD6

「どうもこんにちは、僕は君の分身です。」

朝、目が覚めるとそいつはこう言ったんだ。きっと何かの冗談かだろうと、目を擦ってみたが現実のようだった。
僕が、この状況に困惑していると、僕の分身だというやつが

「もう一人自分がいたらと君は言っていたよね?そんなひたむきな願いが僕を呼んだんだよ。」

確かに僕は願ったけどまさか本当にもう一人自分が居るなんて・・・
でも、これでどんなに辛いことがあってもこいつにまかせれば僕は好きなことができる。

「本当にどんなことでも僕の代わりにやってくれるのかい?」

僕は興味本位で聞いてみた、すると

「もちろん。何だって君の代わりにやってあげるよ。だって僕は君の分身だから。」

僕の分身であるこいつは含み笑いでそう告げた。

それから、僕の分身にいろんなことを僕の代わりにやってもらっているけど、やっぱりこいつは誰なんだろう。
こいつは僕の分身だけど、そんな根拠なんてどこにもないし・・・
僕が僕じゃないってことには誰も気づいていないみただいし、とりあえず今のところはいいのかな?

5ヶ月前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる