Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

夜性の男

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(140) - いいね!(0)

1771 ★Android=lVCdUzzDCc

ナイフを隠してさまよい続けている男
白くも黒くもない容姿
況してや少年でも老人でもなくて
くだらない己を壊すために
夜を歩いている男
月光を浴びたら全ては始まる

あのトンネルを抜けてしまおう
可愛い少女に近づいてみよう
彼の中で無意識に広がる"if"
そしてもっと夜の底へ…

誰かに認められたくて
誰かに褒められたくて
生きてきたこの心は
もう疲れ果ててしまったから
風変わりな刺激を受けて
誰かにも与えてやろう
聞こえているか?
彼は彼に問いかけた
夜を生きる自信はあるのかと

深く暗い舞台で
夢を謳歌する男
どこまでも転がっていこう
夜性は光る
そして走り出す

ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる