Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(6) >>

ドロップ

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(173) - いいね!(0)

ジョルノ @caplico ★iPhone=i45qK759pw

朝が来るたびにまた怯える
今日はどんな言葉に痛めつけられるんだ
どうしたらそんなこといえるんだって
聞いてみたいよ
教えてほしいよ

こんなに辛いなら
お願いだから生かさないで
頼んでないから生まないで
時代が悪いならそのまま還して
教えてほしいよその意味を

僕は何を知るために生きているの
誰の言葉を信じれば安全なの
僕の言葉はそんなに弱いの
どうしてそんなに否定するの

わからないよ
傷つきたくないよ
寂しさよりも孤独でいたい

臆病者でも虹を渡るんだ
僕にもきっとできるはず
最悪誰かに裏切られたって
ほんとは幸せでいたいんだ
人を信じていたいんだ

関連リンク: free 思ったことぽえむ 
ページ: 1


 
 

じゅん ★AU=cjYor3MK0f

いじめをされる人は、ドーナツのように周りに嫌な人たちがいて、そのドーナツの向こうには、気持ちのさっぱりした、いい人たちがいる。そのドーナツを越えさえすれば。自分を信じて、信じられる人を探して。
信じられない人たちを無理に信じようとするのではなく。

1ヶ月前 No.1

ジョルノ @caplico ★iPhone=i45qK759pw

じゅんさん、はじめまして。
最近たまたまテレビで見た映画が、障害といじめのお話でした。
もうそういうのに悩む歳でもないのですが、いじめって、誰もがどこかで何らかの形で体験しているんだと思いとても考えさせられました。
いじめられた人、いじめた人、じゅんさんのおっしゃるドーナツの中の人、ドーナツの外の人、誰でもどれかに該当して関わっているんだと思います。

1ヶ月前 No.2

じゅん ★AU=cjYor3MK0f

羽根をもがれ
地面に叩きつけられた小鳥

ふらふらになりながら
歩く

さらに
上から押さえつけてくる

どうしてそんなことをするのか
理解ができなかった

大きな地震が起こった

大地も怒ってくれたのが
救いだった

小鳥は間違っていない

大きな空から
陽の光が注ぐ

飛べなくなっても
足がある

小鳥の夢はなくならない

1ヶ月前 No.3

じゅん ★AU=cjYor3MK0f

被災地の方々のことを考えていませんでした。詩のほう、不謹慎でした。

1ヶ月前 No.4

ジョルノ @caplico ★iPhone=i45qK759pw

実家がありますが、無事でした。
気にしないでください。

1ヶ月前 No.5

じゅん ★AU=cjYor3MK0f

障害


生活に支障をきたすものを障害と言う?

なら どんな人にもたくさんあるじゃないか

性格だったり
考え方の癖だったり
思い込みだったり

眼鏡をかけていても
障害者とは言わない

それは そういう人が多いからそうなだけで

でも 障害があっても補うことができる

障害くらいで
人生をあきらめない

幸せな気持ちにひたれるときは
必ずくるから

生き延びること
負けない強さを身につけること

どうしようもないことは
どうしようもないこととして

障害を少しずつ
減らしてゆく




13日前 No.6
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる