Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(8) >>

うたのごみばこ

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(222) - いいね!(2)

なしお ★iPhone=9XNuKDjQxe

最初は君が謝って

終わりそうな会話に
刺された棘が
汚れた靴の裏で
踏み潰されたような衝撃

全てを無かったことにする
一言


あなたが先に謝って


どれくらい続くだろうか
言葉をただゴミ箱に捨てるかのような
くだらない 意味のない
時間が

メモ2018/06/07 23:04 : なしお★iPhone-gs2QZXE0nh

ご自由にどうぞ

ページ: 1


 
 

なしお ★iPhone=gs2QZXE0nh

真似をするのが得意です
二番煎じは簡単なので

笑い方とか怒り方とか
全部あなたがお手本です

短い髪も細い足も
あなたと同じでありたいのです


私の一番大好きな人が
好きな人と同じでありたいのです

そして私は
あなたが一番嫌いです

2ヶ月前 No.1

なしお ★iPhone=gs2QZXE0nh

憧れていた
昔えがいた理想の自分に
今は何もない
雨なのに傘もない

スクランブル交差点
人とはぶつからないし
雨すらも僕を避ける

好きな音楽は今はない
もしかしたらすれ違う人の
耳の中にはあるのかも

10代は素晴らしい
全てが輝く
足音すらも光っている

今は何もない
小銭を握りしめて
公衆電話
あなたに電話をかけることしか

伝えることもない言葉
昔は歌にできたけど

今はもう
歳をとりすぎてしまった


2ヶ月前 No.2

なしお ★iPhone=gs2QZXE0nh

君も大人になったら
ベッドの端に腰掛けて
煙草を吸うようになるだろう


騙されないで
辛いことなんてそれほどないから
いつかその絶望を
受け流せるようになるから

煙のように消えていくから


いつか君も
普通の大人になって
普通の人生を終えて
みんなと同じように死ねるから

跡形もなく
いなくなれるから

2ヶ月前 No.3

なしお ★iPhone=gs2QZXE0nh

午後2時半の喫茶店は
残った煙草の薫りだけ

誰もいない窓側の背もたれと
銀色のジッポに映る憂鬱

優しくない人が多い駅で
毎日同じ時間の女の子と
毎日同じ目をした私

壊して
明日が壊れて
時計も太陽もなくなって
朝かどうかも分からなくなった時には
少しだけ驚くのだろうか

気づきもしないのだろうか

2ヶ月前 No.4

なしお ★iPhone=gs2QZXE0nh

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.5

なしお @nanana04 ★iPhone=gs2QZXE0nh

喉の奥は乾ききって
朝から隣人は泣いている

魅力的なあの人に
信号機は赤のまま

午後は雨が降る傘の街
忘れ物を取りに戻る3階へ

影の落ちる公園は
砂がかけ落ちる滑り台

雲の間の晴れた月
笑い声が広がるネオンの光


眠りは深く
乾く 乾く


2ヶ月前 No.6

なしお @nanana04 ★iPhone=gs2QZXE0nh

8月の日暮れ
冷えても熱い風が
頬を横切ると
思い出す景色と匂い

7年前のあなたの右の横顔
自転車を押す手の筋と
視線が落ちる焼けた地面

今では嘘か本当か分からない
好きだよ は
あまりにも漠然としていて
答えにもなっていなかったのだろう

ただ
私は
全ての夏の中で
一番恋焦がれていた人

今では
影の中の燃え尽きた思い出

1ヶ月前 No.7

なしお @nanana04 ★iPhone=gs2QZXE0nh

繊細でも大胆でもなくなった
鈍感な大人になった

灰だけのタバコは
私みたいで

誰かの歌で
最低な人間であることを思い知る

嫌われ者ではないけれど
誰からも普通と思われる
そんな人間でありたいのに

今の私は
交差点の真ん中の空き缶みたいだ

19日前 No.8
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる