Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(70) >>

うたのごみばこ

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(1060) - いいね!(13)

なしお ★iPhone=9XNuKDjQxe

最初は君が謝って

終わりそうな会話に
刺された棘が
汚れた靴の裏で
踏み潰されたような衝撃

全てを無かったことにする
一言


あなたが先に謝って


どれくらい続くだろうか
言葉をただゴミ箱に捨てるかのような
くだらない 意味のない
時間が

1年前 No.0
メモ2018/06/07 23:04 : なしお★iPhone-gs2QZXE0nh

ご自由にどうぞ

ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (20件) | 最新ページ

なしお ★iPhone=fB0a3RxmCY

榛名様

コメントいただきありがとうございます。
書き殴りの詩を褒めていただけるとは思ってもいませんでした。
投稿して頂いた詩には感想や詩返しをしていこうと思っていますので、また是非お立ち寄り下さい。


寒いこの時期はふと誰かの温もりを感じたい
と思いますよね。
短い詩ですが、短いからこそ
冬の切なさを感じますね!


***

この手は離さないよ
灰色の空の下
いっそ一つになってしまおうか



6ヶ月前 No.21

なしお ★iPhone=fB0a3RxmCY

簡単な本当が難しいこと
複雑な嘘が容易いこと

君といると身にしみる

いつかその細い首を
ゆっくり締めて
泣きながら懇願させる日を
毎日のように考える

一緒だから
怖くないよと

君は安心するだろうか

6ヶ月前 No.22

なしお ★iPhone=fB0a3RxmCY

答えの出ている問題を
何度も解き直す


プラスじゃなくていい
マイナスじゃなければ
それなのに
0にもなれないままで

もう来年が来てしまう

6ヶ月前 No.23

なしお ★iPhone=fB0a3RxmCY

蝶が羽ばたくと
地球の裏で竜巻がおこる
バタフライエフェクト

重力の無い世界と愛の関係性

子供に愛される親の幸せ

死しても語り継がれる物語

悲しくても希望のある映画

暗転する画面

6ヶ月前 No.24

こちこ ★Android=ylWH5lodPC

つらさをかみしめたような詩にひかれました。
また書いてください。私も詩を書いています。

6ヶ月前 No.25

なしお ★iPhone=fB0a3RxmCY

こちこ様
ありがとうございます。
年末の孤独と辛さを噛み締めています。
私が存在する限りは詩は売るほどあります。
また来てください。



また冬
早くすぎる冬
薬指の数は
この寒さが終わればやむのだろうか

6ヶ月前 No.26

なしお ★iPhone=fB0a3RxmCY

本当の私は
グラスの中にいるような気がして

溶けきらない氷と
バーボンの香り

2箱めのタバコは
喉が痛むけど
美味しい



愛した歌を
何度も聞くような
哀愁

6ヶ月前 No.27

なしお ★iPhone=fB0a3RxmCY

痛い目を見せてやろうなんて
そんな視線にはもううんざり

安い酒を
浴びる人間なんか

辛い炭酸に喉が焼けて

並んだボトルにくらんだ

あなたみたいな人

大嫌い

6ヶ月前 No.28

きっさ ★Android=MiN3XhxlQb

終わらない対立は温かな輪廻

はんぷくするものの生なることよ

私は輪廻の外で

仄かな過去の記憶に捕らわれたただの残骸

貴方の詩から発せられる

あの、生きているものの、匂いが

私の孤独に微光を灯す

お願いだから

希望をひけらかさないでくれ

愛を振りかざさないでくれ

貴方を喰い千切ってしまいそうになるから

6ヶ月前 No.29

なしお ★iPhone=fB0a3RxmCY

きっさ様
素敵な詩をありがとうございます
切ない絶望感が伝わってくる詩ですね
波打つような感情がとても繊細な言葉で表現されているような
人間の気持ちの変化を描いていて素敵です。

また是非お越しください!



***

切なさからは
逃げられない
どこまでも付いてくる
手を繋いでいるように

6ヶ月前 No.30

なしお ★iPhone=fB0a3RxmCY

テーブルの上の飲みかけのコーヒー
砂糖が沈んで過去を感じる

肘をついて
見えないあなたの話の相槌をうつ

床の傷
お皿の数
お気に入りのソファー

なにもかもがそのままで
あなただけが居ない

幽霊のように
現れては消える思い出の残像

ありがちな失恋ソングが
染みる


6ヶ月前 No.31

なしお ★iPhone=fB0a3RxmCY

世界で一番尊敬できない人は

私によく似たあなた

6ヶ月前 No.32

×× @spica10 ★xRWuqdRVfZ_keJ

生の銀河を


生活はどうも退屈
今日も凍える世界で卵が割れた
恋をして髪を梳かして
爪先で乾く血液は天使が好む

なにかをさがすひとも
どうでもいいひとも
どうぞ、生の銀河を

奈落をずっと漂う
元に戻れないお前も卵を割った
奴に飽きて肌を磨いて
塵箱で光る虚構を幽霊が拾う

だれかがほしいひとも
どうでもいいひとも
どうぞ、生の銀河を

なにかをさがすひとも
だれかがほしいひとも
どうでもいいひとも
理不尽だと言う
理不尽だと言うけど
なにもおこらないよ
ここはどうぞ、生の銀河を


なしおさん初めまして。××と言います。
なしおさんが選ぶ言葉がとても綺麗で、読んでいてたまらなく心地良くなって投稿した次第です。
ここの世界観に似付かわしくない詩しか書けない私をお許しください。
お邪魔致しました。

6ヶ月前 No.33

なしお ★iPhone=fB0a3RxmCY

××様
来て頂きありがとうございます
とんでもございません。皆様の様々な世界観を投稿して頂きたいです。

生の銀河という抽象的な言葉と
卵が割れるという日常的な言葉
勝手な解釈ですが広い世界も日常の一部という
当たり前ですがどこか非日常な物を感じる詩だと思いました。
素敵な詩をありがとうございます
またお越し下さい。



***

時を止める僕

君にはそれを溶かしてほしい

36.0℃の平熱で

6ヶ月前 No.34

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

僕たちは矛盾しない

真っ直ぐに思い描いた通りに進む

大通りから左に入る細い道の
突き当りから2番目の居酒屋で

ぬるくなったビールと
夢を片手に語る

僕たちは譲り合うことはしない
一番であり続ける為に

僕たちは止まることはない
生きている限り
終わりはない

5ヶ月前 No.35

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM


3度目のアラームは
憂鬱な1日の始まり

吐き出す煙は重く

甘すぎるコーヒーがちょうどいい
疲れているのかもと思う

鉄の扉を押すと
輝きすぎる光

満員電車と死んだ目

面白くもない会話に笑う

非日常は一つもない朝と

夜の雑踏とネオンに癒される

たいくつな一日の終わり

5ヶ月前 No.36

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

優しさに溢れる君は
太陽の光を浴びて
より一層輝いて見えた

足音さえも柔らかく
微笑むと一瞬時が止まるような
幸福感
全てが完璧で
歌声は人を変える力があった

そんな君の右側の私は

薄情で泣き虫で
つまらなく 鈍感な人間であることに
最近気がついたのである

5ヶ月前 No.37

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

テーブルを挟んだ向かい側
ゆっくり流れる時間

炭酸の光が昇るグラスと
通気口を目指す煙

騒音のような会話
自然と大きくなる声

狭くて暑い厨房から
お皿を落とす音

全てが大好き

5ヶ月前 No.38

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

憧れとか歌とか
堅い殻に邪魔されて
自分じゃなくなるなんて
もったいないしつまらない

希望に溢れる未来
不幸なだけのミュージカルなんて
悲しみだけのJ-POPなんて
たまにはいいけど
毎日じゃ辛いからね

やっぱり笑顔の人の隣にいたいし
泣いてる人は抱きしめたくなる

生きているって
素晴らしいし
自分は恵まれているから
なるべく幸せでいなきゃいけない

報われない人は多いけれど
私は環境が整っているのだから
笑顔でいないと

5ヶ月前 No.39

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

焼きすぎたトーストにバターを塗る

君は文句も言わずに
コーヒーを入れてくれる
砂糖が多めの甘いやつ

レースのカーテンから
溢れる光の線が
新しいマグカップに反射する

向かい合う笑顔

丁度いい間のある会話

靴箱の中の未来

5ヶ月前 No.40

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

大都会の真ん中で
ギターを1本と
たくさんの期待を背負った少年

迷うことも許されない
疑いの目も多く

窒息しそうな空間

現実離れする音
一瞬にして心が溶かされた

5ヶ月前 No.41

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM



言い訳を考えている
もう3年も
あなたに会えるかも分からないけど

5ヶ月前 No.42

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

一人でいるのは好きだけど
寂しがり屋だからタチが悪い

映画とか絵とか歌とか

一人で出来ることが好きだけど

みんなでいるのも好き

冷たい煙草の火をつける
少しだけしけっていた

4ヶ月前 No.43

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

寒さがまだ残るこの場所を離れて
船に乗り暖かい場所へ

悲しさや切なさは
寒さと共にやってきて
私にまとわりつく

手を繋ぐ人がいれば
少しはマシになるだろう
でも今はいないから

喫茶店のききすぎた暖房で
暖まるしかないから

心を癒す
あなたの笑顔は
今はもう無いから

春を待つ

4ヶ月前 No.44

榛名 ★iPhone=GNtq0yuiSE

暮らした3年半も束の間
ひと夜の麗しい悪夢に
君はさらわれていった

せめて君の単調なギターを救えるのは
僕のベースラインくらいだったけれど。
弦が弾け、バラバラになった音楽

積み重ねてきた柔らかな愛
手を繋いで歩いた畦道も、見上げたいわし雲も
二人で作ったケーキも、交わした温もりも、
全て、これで、終わり。

「さよなら歌姫、最後の曲だね」
クリープハイプが歌う冬の頃、
今はもう知らないベッドで君は踊る
つまらない歪みを僕は浮かべる



なしおさんの詩を読んでいたら、
少し昔を思い出しました。

4ヶ月前 No.45

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

榛名様
来て頂きありがとうございます。

穏やかな別れの詩で悲しいけれど
とても素敵だと思いました。
「弦が弾け、バラバラになった音楽」
この別れを比喩する一節とても好きです。

クリープハイプは「手と手」が好きです。

またお越しください。


***


ただ穏やかであれと願う未来

あなたの幸せな未来

僕の事は気にしないで


4ヶ月前 No.46

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

一夜限りの関係
この夜を乗り越えたらさようなら

部屋を出たら
本当にただの他人の二人

人恋しさを求めた結果の虚しさ
間違えとは言えない時間

朝日が昇る前に
部屋を出よう

薄明るくなりはじめた
ビルの隙間

始発は1時間後

4ヶ月前 No.47

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

僕達は幽霊のように
見ようとすると消えて
ふとした時に現れる

赤い血も
黒い髪も
白い肌も

愛おしいような
憎しみのような

繋がることのない思いも
全部気づかなければ
透明のまま

だったらいっそ
二人きりで
海に沈みたい

そこでなら酸素を求めて
お互いをむさぼり合えるから

4ヶ月前 No.48

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

あなたが生まれた日
私も生まれた

水面に光る木漏れ日のような美しさ

あなたが理由も分からず泣く夜は
私も泣きながら腕で揺かごを作り歌った

あなたが初めて歩いた日は
たくさんの写真を撮って抱きしめた

あなたが嫌だと言うたびに
私は独りぼっちな気持ちになったり

あなたが大好きと言ってくれた時は
これ以上の幸せなど存在しないと
思えるほど心がほころんだ

これから先
あなたの人生はまだ長い
苦しむ事も喜ぶ事も山ほどある

ただただ私は親として
あなたの幸せを願うの

愛してる

4ヶ月前 No.49

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

あなたの面白みのない話

アルコールがなければ
とても聞き続ける事なんてできないような

聞いてもいない音楽の雑学だとか
得意げな顔に火をつけてやりたい



3ヶ月前 No.50

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

好きなものが消えて
新しい好きがうまれる

嫌いなものも消えて
新しい嫌いがはじまる

もどかしい
忘れたくないものまで
夢で見ていたかのように
遠のく

私じゃなくなるような
生まれ変わるような
そんな瞬間がたまにある

3ヶ月前 No.51

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

私は過去に生かされている

喜びも切なさも悔しさも
過去から見つけて
言い訳を作る

8年間
止まったままの今が
動き出すのはもう
不可能なような

涙も歌も
過去の自分が作った記憶

私は過去に殺されている

今も私は死んでいる

3ヶ月前 No.52

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

私はあなたが好きだから
あなたの話を最後まで聞く
あなたの好きな歌を歌い
あなたの嫌いな物を遠ざける

光がともる瞬間のような
鋭い瞳と
広い後ろ姿

困った顔も好きなの

だからたまにふと
あなたの前からいなくなるの

3ヶ月前 No.53

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

私の自由な世界では

道路も信号機もない
どこをどんなスピードで歩いても自由
行き止まりもない

駅のない列車は海の上も走っていく

夜は私の望むままに長く
朝は私の気まぐれでやってくる

焦げないトーストと
汚れないスニーカー


ただ
目の前の桜は
雨に打たれ重く散っていくだけ

救えないものは
それだけ

3ヶ月前 No.54

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

僕たちは強くて脆いから
傷を舐め合うのだって
悪い事じゃない

承認欲求がある事も
誰かにわかってほしい事があるから
それだってそのままの気持ちでいいと思うし

歌を歌う事だって
似たようなことでしょ

だから僕たちは
歌が好きで
歌うんだ

大きな声や
小さな声で

3ヶ月前 No.55

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

私はしらない
彼の 不幸を
彼の苦しみを
彼の幸せを

彼が望んだ瞬間にあらわれる
物語

私からいくらお酒を飲んでも

3ヶ月前 No.56

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

朝を待つ街灯と
歩く私
冷えた缶コーヒー

春の夜は
それだけで寂しく

一人でいることが
急に恐ろしくなる

分かってる顔をする人
優しくする人
怒る人

私はどれでもないのに
どこかに当てはまらなければ
いけないような

そんな孤独

朝が来て
消える街灯
帰る私

3ヶ月前 No.57

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

同情を誘う言葉
吐き気がする

優しくされたいのならば
自分の言動を見直さないとね

怒られたくないのなら
感情は後回しにしないと

みんな苦しいときだって
泣きたい時だって
大騒ぎなんてしてないよ


日々自分へ
繰り返す言葉
こんな思いしたくない

2ヶ月前 No.58

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

ごめんなさい
私はもう精一杯です

これ以上飲めないし
これ以上あなたの望み通りには
なれません

私は誘われてきただけだから
本意ではないのだから

2ヶ月前 No.59

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

僕たちは
弱さを笑顔の中に隠して
鎧のような冷たい気持ちと一緒に
息をひそめる

傷つかないように
傷つけないように
頭を働かせながら

くだらない会話と
どうしようもない見栄に
まみれて暮らす

光も今日は届かない曇天と
持て余す傘が
疎ましい

2ヶ月前 No.60

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

辻褄があうように
言葉を繋がないとなんて

彼は微塵も気にしていなさそうで

少しズレた眼鏡の色気

2ヶ月前 No.61

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

夏の始まりと終わりが
よく似合う君

言葉が映像化されて
暖かな涙を拭う

追いつかない気持ちも
追い越された季節も

全て無にしてくれるような
心地よさ

君の隣

2ヶ月前 No.62

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

孤独な気持ちを埋めるために聴く私と

孤独な気持ちを歌にする君

めまぐるしく過ぎる日常

知らないふりとおせっかい

歩み寄れない気持ち

1人でいるのは怖くない

ただ笑い声や楽しそうな声が怖い

2ヶ月前 No.63

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

晴天の朝
喫茶店

一瞬で雨が降り出しそうになる
窓の外の空

彼はもう来ないだろうか

斜めに差す光

しずくの落ちるグラス

氷の音

2ヶ月前 No.64

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

君の気づかうように笑う頬も
僕を傷つけているのに

いつまで気づかないフリを
し続けるつもりなのだろうか

新しい物が好きな君
新作のスイーツ
話題の映画

きっと新しいひとへ

まぁいいか

今日くらい精一杯病ませてくれよ

2ヶ月前 No.65

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

並んだ背丈の違う酒

灯したタバコが悲しい

押し殺した声

趣味の悪い音楽と

ほったらかしの女

1ヶ月前 No.66

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

見覚えのある後ろ姿
揺れる
丈の長いスカート

赤信号

止まる時間

かける言葉を探す
何度か飲み込んだ

ふいに雲の切れ間から
さす鋭い光

目を閉じる
滲む世界

青信号

揺れる
丈の長いスカート

1ヶ月前 No.67

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

私は少しだけ違う
同じ呼吸と心音だけれど
その内側は少しだけ

広い夜の海
小難しい音楽と
車のシートの生ぬるさ

手を繋いでいたはずなのに
空気を掴んでいるような
孤独と
真夜中の静かさは
灰のように溶けてゆく

21日前 No.68

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

一方通行の
手応えのない言葉

向かい合う顔は
透けたように透明で

グラスを置く音だけが響く


2人だけにかかる
魔法のような静寂



14日前 No.69

なしお ★iPhone=QLN4hmInSM

今日は雨でいい
目も開けられないような豪雨で

そんな気持ち

悲しみを流すような
同調するような

やり場のない気持ちを隠すように

地面を叩く音


あなたの香りを
かき消すように

6日前 No.70
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる