Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(193) >>
★この記事には「性的な内容」「ショッキングな内容」が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

自由

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(599) - いいね!(3)

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

自由


自由に詠おうよ
せめてこの場だけでも
友達にも明かさない心も
晒したっていい匿名性


自由に夢想しようよ
君も俺も本当は個性的で面白い
馬鹿みたいな夢や信念を語ってよ


自由に生きようよ
ややこしいけど自己中心や自分勝手は自由とは違う
学生もサラリーマンも
楽しんでる奴と縛られて不平不満ばかりの奴


社会に縛られ重荷を背負っても
阿保みたいに自由だと笑っていたい 抗っていたい
あいつらやあの子と手を繋ぎ


君の想いの端も聞かせてほしい



ーー
こんにちばんこ。

さて、ここではタイトルの通り自由に書いてほしいです。
どんな題材でもいいですし、不謹慎でも暗くても構わないです。
ただの軽い走り書きでも、兎に角気楽にどうぞ。
白黒 善悪や全て混ぜていきたいと思います。


だけど、自分勝手な只の悪口とかは止めてね。最低限のマナーは守りましょう。
「想い」があっての批評や批判なら良いんですが。

でわではよろしく。

1年前 No.0
ページ: 1 2 3

 
 
↑前のページ (143件) | 最新ページ

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

深く


人や
様々な芸術
熱く琴線を鳴らすもの
そこには詩が在る

詩とは言葉だ

言葉とは心だ

心とは魂だ

魂とは
もっと もっと
大きく小さなもの

11ヶ月前 No.144

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

心を射る


意識してしまうアノ子
きっかけは現実的で顔や体つき
本能に負け目線は奪われる

笑ってくれるアノ子
土臭い純心さとか理由は後付け
理性に届き心は靡いている

歩く恋路は不器用で恥多い
ただ歩いて
素敵な景色に巡り合えれば

11ヶ月前 No.145

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

見えているようで
見えている事の少なさ
知らず知らず掛けていた色眼鏡

11ヶ月前 No.146

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

叱ること


優しく柔らかい言葉では伝わらない。
厳しい裏の真意は伝わらない。
毅然とズバッとストレートパンチ。
強く踏み込まないと伝わらない。
こっちの手の痛さはひた隠し。

11ヶ月前 No.147

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA




過ぎた時は長い道程
未熟さに恥ずかしくなるばかり

今も毎日
何か積み重ねてはいるが
毎日の輪廻に迷う

本当にやりたい事だろうか
心から楽しめているだろうか
「何者」に成りたいのか

深く埋まる根の正体を見るのは恐くて
中途半端で曖昧なまま のらりくらり

11ヶ月前 No.148

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA




馴れた路面に寝そべる猫
今に満足するようにリラックス
在りのまま 自由だなぁ

11ヶ月前 No.149

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

いつの間にか

変わっていた駅の案内板

「エスカレーターは歩かずに」
変えられようとする常識

知らぬ間に世界は変わっていく

変えたくないモノも
微調整をしながら変わっていく

11ヶ月前 No.150

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

置かれた状況を楽しむ


ご飯を食べにいって
あれはないの これはないの
あそこのお店はもっとこうだった

やいのやいの言ってないで
其処に在る物を美味しく食べればいい
其処の空間を出来るだけ楽しめばいい

文句なんてのは
言う側も受ける側も不快でしかない

10ヶ月前 No.151

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

朝起きて

もう仕事の時間と怠い体を起こし
馴れた道を自転車で走る
昨日の出来事などを振り返りながら

全てが思い通りではないけど
些細な良き事と 挑んだ己と
予定調和にさせない君と

うん、いい空気。

10ヶ月前 No.152

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

暇な時間を


埋めたくて言葉を探す
思考の海に潜る
荒れ狂う流れに浚われそう

宝は見えているのに
一気に飛び出したら溺れてしまう
流れを読んで少しずつ 少しずつ
あぁ もどかしい

10ヶ月前 No.153

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

欲しいものは心で

距離は近くにあるようで
果てしなく遠いようで
触れたら崩れていきそうで

隣の芝生は青く
なんでも手にしているよう
嫌っている嫉妬心を
しっかり持っている事を
思い知らされる

心を擦り減らして
綺麗な丸に成ればいいけど
擦り減らした分だけ内に
純朴に細やかに光る
宝石のようなモノを

10ヶ月前 No.154

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

弱さを知る そんな強さを
弱さを受けいれる強さを
己を生きられるように
世界に満ちる光を感じられるよう

10ヶ月前 No.155

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

いつのまに


世界は
時代は変わっていく
俺らの知らない間にいつのまにか

向き合わねばならない
これから進む未来と
犯してきた過去と

一握りの指導者だけではなく
ごくありふれた一人一人が
根源的な幸せを抱き締めて

10ヶ月前 No.156

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

苦しくても
悲しくても
辛くても
何も掴めなくても
無情が纏わりつこうと
やるべきことを
やり続けられるように

いつか幸せと出逢えるから

10ヶ月前 No.157

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

やり場のない
憂いを
詩よ
ギターよ
黙して受けてくれ
お前達は全て判っているだろう

10ヶ月前 No.158

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

苦しみとは

何千年も繰り返し
事象も判然としていて
様々な人々が記してきた

そんな言葉たちは
気休めにしかならず
判りきって尚苦しい

10ヶ月前 No.159

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

苦しみと対峙するのは己独りだが
寄り添う者がいる それは救いに
歩んできた道の所為

10ヶ月前 No.160

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

10ヶ月前 No.161

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

自由になると


無駄な力みも消え
虚飾も取り払い
万感がやってくる

立つ場所は変わらず
世界にも縛られたままだが
心ひとつで 何かが違ってくる

自由になると
少しの希望と楽しむ心が育つと思うんだ

10ヶ月前 No.162

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

たまに


自分の卑屈さに顔を歪める
綺麗事を言い 美しく在ろうとしているが
実態は弱々しい

卑屈に気付き傷ついている
まだまだ 経験 練習あるのみ

10ヶ月前 No.163

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

傷を舐め合って 舐め合ったって
唾液と唾液が混ざり合い臭くなる

自立と自律が語り合い
匂いと匂いは心地良い空気に

10ヶ月前 No.164

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

恋の果実


甘い恋の果実を齧る
美味しさにもう一齧り
咀嚼して味わい 運ぶ手は止まらない
幸せに遅れて
物足りなさ もっと食べたい
甘美に毒されていく


10ヶ月前 No.165

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

叶わない


叶わない想いがあるから
辛苦のスパイスがあるから
手に入らないモノがあるから
人生には深みがあるのだろうか

後になって気付く必然
あいつの行動の意味
積み重ねの尊さ

実らない恋をいくつか抱え
いつか運命と逢うのだろうか

10ヶ月前 No.166

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

感情


大いに表すのが良いのか 殺すのが良いのか
喜怒哀楽を表にだす明るい人
内に秘める慎ましやかな人
どちらにも役割がある

感情を殺すのでなく 受け入れるのがいい
否定でなく認めて消化するのがいい

苦しみに呑まれず呑み下して 深く奥床しく

10ヶ月前 No.167

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

思考


ぼうふらのように湧出し
ぐるぐると廻り縛られる
叩き潰したいチンケなものだが
心も体も淀んでしまって
思うように動かない

シンクやゴミ箱の汚臭のように
鼻を曲げ知っているのに掃除もしない
どうしようもない話しさ

今は何もいらないから
ただ眠らせておくれ
思考も言葉も文字も見なくないんだ
ただ疲れを癒したいんだ
邪魔をしないでおくれ

きっと 起きたら
掃除もするし 毅然と立ち向かうから
今だけは離しておくれ

9ヶ月前 No.168

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA




汚い嘘もつき通せば
傍目からは真実になる
貶める真実なら
仮初の真実は正しいのか

全て白日に晒したいが
恥があり疚しさや罪悪がある
器は受けきれず成長過程にある
器が壊れる程の真実なら
隠すのも優しさなのか

口は話したがり
人は噂話が好きだから
貫き通す苦しみもある


9ヶ月前 No.169

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

笑い声


隣から卑しい声が聞こえる
楽しそうに仲間内で嘲っている
それとも純粋に笑っているだけなのか
子供の様な純粋な笑いを忘れてないか?

更に隣から聞けば俺もまた、、

9ヶ月前 No.170

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

其処から此処の間に


何かが在った気がする
あの日に あの瞬間に
どの日とも どの瞬間ともつかぬ間に
想いが生まれ 思考になった気がする
思考が生まれ 想いになった気がする
何を考えていたのか 思い出せない間に
知らぬ間に背が伸びるように
いつの間に言葉を発するように


8ヶ月前 No.171

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

卑屈


いつでも正しく、良識をもち、平等な諦観者は、
真理を心得ている気で弱さを見詰めようとしない。
否定の中にある正しさを、間違いと変換して威を我を張っている。
外に出るのが怖くて壁を作り、鍵をかけ、狂っている制御盤を取り付け、頑なに守っている。

本当は判っているのだろう。
一を掛けても一のままだと。

8ヶ月前 No.172

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

自由を語ろうと、まだ掴めていない。
すぐ隣に居るのに手を繋げない女のよう。
俺のものにはならないから、焦がれ憧れる。
そして手を伸ばす。
その女は一人だとしても、自由は無数だ。
遍く広大無辺に居るのだから、いつかは繋げるだろう。
その日まで、いや、それからも。
み空に恥じぬよう歩もう。

8ヶ月前 No.173

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

理不尽


棚上げな言動や、感情的な叱り方。
歳上だとか上司だとかの括り。
苛つきを抑えられない瞬間がある。

昔は、今よりも無感動で無感情だったのだろう。適当に流せていたのに、今では認められない。

判っているんだよ。
社会は結果だって。数字が全てだって。
つまらない歯車の一部だって。

その中でも成長の種はあり、会社を利用して己を高めるだけ。
理不尽の中にも成長の種はある。
俺は未だに種のままだなと。

8ヶ月前 No.174

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

8ヶ月前 No.175

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

続けること


例えば、寝ずに綴る言葉。

意味はあるのか?
価値はあるのか?
何処に行き着く?

吐き出す言葉。吐瀉物。
トイレに流して終わりだろ。

愚痴の掃溜めに鶴なんていねぇよ。
鶴は産まれた時から鶴さ。

8ヶ月前 No.176

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

炬燵


雑多に物が置かれる、なんでも板さ。
コンビニ弁当や日付の過ぎた請求書。
本やコンパクトディスク、丸まった塵紙。

ぬくぬくの誘惑にはまり、動けずに秒針は動く。
ビールでほわほわ寝ちゃって、体は痛い落し穴。

雑多に置かれた物を見て、後日気付くのさ、進んでいない物事。
慌てて返しても、チャラにもならずマイナスさ。

8ヶ月前 No.177

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA




水の惑星に住んでると思い
産まれた時から簡単に手に入った
簡単すぎて疑問にすらならなかった
当たり前すぎて有り難みもなかった

なんて無知なんだろう
無知を知らない馬鹿野郎なんだろう
奇跡的な必然を 当然だなんて甘えてるだけで
欲望を満たす為に 誰かの首を絞めている

8ヶ月前 No.178

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

何歳になっても遅くはないと

生には可能性と希望しかないと

翼は生えていて

邪魔な壁を飛び越えて往けると

理性や言葉ではなく

実在として言えるようになりたい

8ヶ月前 No.179

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

恥たって良い
失敗も良い
間違いも良い

やめなければ
気付き高まるんだぜ

8ヶ月前 No.180

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

くそったれ!!


素晴らしい世界に
くそったれな人間がいて
世界がくそったれる
俺やお前の行いの所為で

チャラになるとは言わないし
罪滅ぼしとも言わないが
素晴らしい種を蒔いて生きたい

8ヶ月前 No.181

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

失敗は成功


行動→失敗→思考→実験→勉強→成功→拍手

言葉の羅列は簡単でいいのだが
実在の肉体と精神は痛い
眠れもせずに 重くなる感情を流そうと
失敗を「楽しい」と笑えるのは まだ先
痛みが豊かさに変質するのも先

7ヶ月前 No.182

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

強き者


高みを見据えて
たゆまず歩く者

苦しさを晒さず 隠さず
超えている者

感情に逃げずに
思考を続ける者

楽しみ乍ら極めていく者

そんな奴に 煽られる事なく煽られて
当てられて 追従し 目指すとなく 近づく

7ヶ月前 No.183

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

あってよかった


言葉があってよかった

それは 流され易いもの かもしれない
教主様の支配欲を満たす為の
お上の金銭欲を満たす為の
耳障りよく操作されたような

だけど 言葉があってよかった

それは 心底に沈殿する想いを汲む
言葉の端々は 魂の端々だ
自由に行き交う翼だ 抑圧を壊す拳だ
繋げ続ける純朴な微光だ




7ヶ月前 No.184

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

虫は 虫で
鳥は 鳥で
人は 人だ

閉じ籠る檻の中では(檻が在るとも 外が在るとも 認識はないのだが)
一つの思想に固執するだけ

都合よく正誤を決めた奴がいる
安逸を貪る無思想の人々を従えて
大衆の幸せが個人の幸せなんて馬鹿げてる

6ヶ月前 No.185

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

ビジネス


知らない番号から着信
確定申告だのタワーマンションなどと胡散臭い
電話番号はどこから漏れるんだ?

インターホンが鳴り
眠け目擦って出てみれば宗教の勧誘
押し売りの信仰の意義は?
俺は俺の思想を信じてるよ。

街を歩けば呼び込みのうるさい声
または ただ立っている人
似た雰囲気のキャッチの兄ちゃん達
スピーカーから注意喚起の放送

音!音!音!

ビジネスは金を稼ぐ事
不快を売るのが正しいと
押し付けてくる大人と
擦り込まれた子供


幸せや楽しさを目指すのが商売と信じる

6ヶ月前 No.186

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

水に流す


陰鬱の影がつきまとう
世間で言うところの真面目なのか
済んで 考えも済んだ事をダラダラと

せめて取り直そうと ヘラヘラ笑い
「失敗は失敗じゃない!踏台だ!階段だ!」
そんな事を思っていると
上や横から(下からも?)不快感を示される
苛つきの感情に苛つきで返す ちっぽけな始末

疲れた体(それよりも心)で浴びるシャワー 熱めのお湯で スッキリと温まり気も弛む
水に流そう 陰鬱も苛つきも 心の固い奴ばらの視線も

また明日から笑えるように

6ヶ月前 No.187

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

迷い


迷いとは何処から生まれるのか
守られていた子供の頃
歩く道程さえ決められ従うだけ
自我も弱かったが 迷いは少なかった

迷いとは弱い心から生まれるのか
弱肉強食でなる自然界 牙を持ち 翼を持ち闘っている
商売でなる人間界 鋭い牙も 越える翼もなく 何を武器にする

迷いとは目標の欠如なのか
目的地があれば 道程を調べ 手段を得て 向かうだけ
人生という逝くだけの道で 何がしたいのか 何者に成りたいのか 何処に着きたいのか

6ヶ月前 No.188

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

繋がり


生への力は
綺麗なラベルだけでは語れない
汚らわしい憎しみも力になる
破滅の道程だとしても 想う心は繋がりだ
汚らわしい欲に強い力で拐われる

生への原動力とは?
なにか ひとりでは生めないもの
感情は他人に縛られている
自己の抑制もきかぬ

思う 生への力とは
自己を制し 奴隷にならず 我が道を往くこと
宛ら天上天下唯我独尊のように
人によらず 己によって!


6ヶ月前 No.189

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

見えない


歩く道など見えない
直線のつもりが 曲りくねり
さらに遠くからは円環かもしれぬ

舗道なのか泥道なのか
険しい山道を登っているのか
瞬間にさえ負ける ひ弱な心では見えぬ
懸命などではない ただ倦んでいるだけ

6ヶ月前 No.190

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA




字との出会いはいつだったか
記憶に残らない幼い頃
好奇の目で見ていたのかな
あやふやな手で描いていたのかな

文字の認識は小学校に上がる頃
「一」から始まり練習帳に書き連ねた
有り難みに気付くのはずっと後
それはまだ普通に至らない

いまでは活字から広い世界に冒険へ
視界は果てしなく開け 好奇に満ち
苦しみと痛みは深々と影を落とし
雲のように自由に 生命の愛に触れる

5ヶ月前 No.191

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

びーちくぱーちく


声高に意見を主張する
いったい誰を どの考えを信じればいい?
其々がそれっぽい事を語っている
先輩という肩書きに信憑性はあるのか
未熟な自信のなさから迷う

心の世界には標識などなく
明確な数式の答えもなく
底も見えぬほど深い
だからこそ自分を信じる
心を他人や神になど明け渡さない
この世界は俺のものだ
未熟でも間違いでも殉じよう
行動する愚者であろう




5ヶ月前 No.192

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

陰の囁き


聞こえる 呼んでいる
抑圧されたモノが
一線を跨ぐのは案外簡単だ

音にもならない声だが
聞こえる 呼んでいる
いつの日か陰に拐われるのか

克己できるだろうか
正直 自信がない
二人の自分が揺れている

5ヶ月前 No.193
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる