Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(36) >>

今の思いを詩に

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(795) - いいね!(6)

@snowwhite ★iPhone=m0kYQvoqCe

今心の中にある思いを
詩に綴ってください。

どんな詩でもいいのです。
どんな思いでもいいのです。

_


笑え笑え

つらいときも、笑え

きっと乗り越えられるから

2年前 No.0
関連リンク: snow white... こころの声 
ページ: 1


 
 

@snowwhite ★iPhone=m0kYQvoqCe



明日があるなんて保証はないのに
心が勝手に保証を感じてる

自分も家族もずっと終わりがないと
そんなことなんてないのに 心がそう感じてる

きっとその時にならないと 気づかないんだ

でも 明日 自分の人生が終わるかも知れない
だから一日一日一生懸命生きる

ではなくて

明日おわりが きても
楽しい人生だった
と思える生き方をしたい


_


何がいいたいか自分でもわからなくなってきましたが、、、


あ!すでにいいねが2個ついててびっくりしてます。ありがとうございます!がんばります!

2年前 No.1

@snowwhite ★iPhone=m0kYQvoqCe



こんなにも好きなのに
きっとずっと好きっていえない
この思いはわたしのこころだけに、そっと。


-
いいね4もありがとうございます(゚Д゚)

2年前 No.2

冬樹 ★IolwbsDQyF_ILO

来てほしかった日も

来てほしくなかった日も

ここに座っているだけですら

ただただ等しくやって来る



手を招こうが

突き放そうが

微笑みかけても

怒鳴りつけても

慰めようが

殴ろうが


目覚め

日は差し

人が動き

電車は走り

夕日が落ち

眠る


その内どうせ

笑えぬ日が

泣く日が

傷つく日が

別れる日が

やってくるのだ


いつかやってくるその日らを

等しく迎えられないだろうか

同じように好きになれないだろうか

これまで愛した日々のように

2年前 No.3

冬樹 ★Android=PEqAeXPWRi


昨日のことなんて

明日のことなんて

忘れてしまうくらいに

この瞬間だけを想える


そんな時を

あと何回過ごせるか

2年前 No.4

@snowwhite ★iPhone=m0kYQvoqCe


冬樹さま

投稿ありがとうございます。
すごい素敵な詩です。
きっとその日は、走馬灯の様に思い出が駆け巡るのでしょうが、幸せに過ごせたらいいなと思います!!!

_



後悔のことは考えない
やって後悔より、やらない後悔の方がつらいはきっとウソ。


後悔しない道を選ぶのじゃなくて
その時に自分がしたい道を選ぶ、それが私の生き方。

2年前 No.5

@snowwhite ★iPhone=m0kYQvoqCe



カチカチ
触れるたびになる音がすき

さっとひと塗りおめめパチパチ
さっとひと塗りおくちプルプル

自分が生まれ変わる瞬間がすき

2年前 No.6

@snowwhite ★iPhone=m0kYQvoqCe



あぁこれは後悔だ
なんて、きっとどの道を選んでもいくつかの後悔は残るんだ

もう嫌だ
なんて、きっとまだ頑張りもしていないことに嫌気さしてんだ

きっときっと、全部全力でやれば
もっともっと、明るい未来が待ってる


自分を奮い立たせ、明日に向かって前を向こう。

2年前 No.7

じゅん ★AU=cjYor3MK0f

ずっとあの日を
後悔して生きてきた

思い出しては悔やんでいた

だけど今日 気づいた

その失敗があったから
色んな人の気持ちが分かった

その失敗があったから
当たり前のことの
大切さに気づいた

生きている限り
「これで終わり」
ということは無いんだ

2年前 No.8

冬樹 ★aM7x7VNcDp_p8r

愚痴を言いながら仕事するのも

笑い話を考えるのも

君と一緒にいたいのも

あぁ そうさ

僕のためさ


誰かのため「だけ」になんて

本当は嘘だろう

その言葉を言う自分に

満たされたい奴の言葉さ


やりたいことが沢山あって

それにはお金が必要なんだ

みんなに認められたくて

それには準備が必要なんだ

辿り着きたい場所があって

それには君が必要なんだ


君がさようならと言っても

僕のために生きることだけは止めない


君が一緒にいてくれるなら

君を幸せにして辿り着きたい

1年前 No.9

白雪姫 @snowwhite ★iPhone=m0kYQvoqCe

主です。桜です。
いいね5こ目ありがとうございますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

-


いやなんだ
ほんとはこんな自分いやなんだ

頭ではもっと優しくしようって、
心をもっとあったくしたいのにって、
なんどもそう思うのにできないんだ

頭と口が別々に働いてしまってとまらないんだ

どうやったら変えられるのだろう
どうやったら元に戻れるんだろう

思い出せ、楽しかったあの日々を。
純粋だったあの頃を。
思い出せ、思い出すんだ。

明日も同じことの繰り返しかもしれない

でも考えることはやめない。
そして変えるんだ。明日の自分に賭けてみよう。


-

じゅんさん

投稿ありがとうございます。
すごく素敵な詩をありがとうございます。
後悔によって成長できたと思えることってやっぱり素晴らしいです。
私も、成長できたらいいなと思います。


-

冬樹さん

毎度投稿ありがとうございます。冬樹さんの詩、すごく好きです。毎回あったかさを感じてるんですが、特に今回の詩は心に響きました…!!私も、満たされたいだけのやつの一人であるような気がします。 この詩にたくさん学ぶことがありました。 学ばされつつ、最後の一文にほっこりしました( ´ ▽ ` )ノまた投稿お願いします

1年前 No.10

冬樹 ★Android=2ZYGYNigik

ごめんなさいと

はっきりと言ってくれて

ありがとう


君を想って走った日々も

夜に霧散していった気持ちも

叶えたいと願い消えた夢も

何もかも

無駄にはしない


すぐには捨てられないから

引き摺りながら

狼狽えながら

泣きながら

進むよ


今は

あぁ畜生って思いながら

いつかは

心から君の幸せを思えるように

1年前 No.11

冬樹 ★Android=yjXHn1fSzk

自分の在処や気持ちは

1つに留まることはない


食べたものが吸収され

新しい体を作るように


遠くに聴こえる
トラックの音も

太陽が隠れた
曇り空の景色も

すれ違いざまの
洗剤の匂いも

雪を踏みしめ
歩く感触も

眠気を誘う
退屈な映画も


意思とは関係無く

取り込まれ続けている


気持ちとは裏腹でも

僕らは変わり続けていく

1年前 No.12

冬樹 ★aM7x7VNcDp_x54

昨日のことなど忘れて

明日を考えようなんて

もう後ろを振り返らず

前に進もうなんて


明日何をすべきかは

どっちを向けば前なのかは


過ぎ去ったこれまでの中に

隠れているというのに

1年前 No.13

冬樹 ★Android=yjXHn1fSzk

愛だと

友情だと

人生だと

神様だと

君が信じたものと


彼が

彼女が

僕が信じたそれらと

決して一致することは無い


全てを解り合えないことを

悲しまないで

いつまでも互いを探し続けられることを

楽しもうじゃあないか

1年前 No.14

冬樹 ★Android=yjXHn1fSzk

想像して

否定して


その言葉は

どこまで本当か


北極へ連れていかれても

銃口を突きつけられても

百億年の時間が経っても

誰からも見捨てられても


その言葉を言えるかと

言葉通りに在れるかと


問うては答え

千切っては投げ

削っては捨て

否定して

否定して

し続けて


それでもなお

否定できない言葉


僕らはその上に在る

1年前 No.15

冬樹 ★aM7x7VNcDp_rPR

僕の複製が生まれたとして

生まれた直後からは

僕らは別の生き物になるのだろう


僕が彼を西から見て

彼が僕を東から見ているから


ただそれだけのこと


ただそれだけのことだが

それの積み重ねが

僕らの進む道を分かつだろう

1年前 No.16

冬樹 ★aM7x7VNcDp_rPR

空を見て

人と話して

道を歩いて

湧き出る感情は

昔から変わってはいないだろう

これからも変わらないだろう


空を見て
空を目指そうとするか

人と話して
何を喋ろうとするか

道を歩いて
どこへ行こうとするか


変わるのはその気持ちを受けて

どう動いていくかだけ

1年前 No.17

冬樹 ★Android=yjXHn1fSzk

何も見えない暗闇と同じくらい

光しか無いのも嫌だ


昼に生きるのと同じくらい

夜に眠るのが好きだ


夕焼けの懐かしさと同じくらい

朝日の始まる予感が好きだ


君が言うことは

正しいかもしれない


でも君はきっと

正しさだけを知って

悪さを知らないから

僕は君が嫌いさ

1年前 No.18

冬樹 ★Android=yjXHn1fSzk

現実味を帯びないイメージだけが

僕の頭をグルグルと回って

本当に来ないと分かった未来が

受け止められなくて


明日の言葉を受け取って

本当に前に進めるだろうか


僕はやっと

本当に失ったのだとわかりかけた

明日本当に失ったと理解しきった時

僕は耐えられるのか


それだけが

それだけが


僕は今

初めての恐怖を抱いている

1年前 No.19

冬樹 ★3KRnZt9IrD_l5a

笑えているのに
何か心配だったり

泣いているのに
ちょっと嬉しかったり

怒ってるのに
どこか気持ち良かったり

悔やんでいるのに
実は楽しかったり


それぞれが別人のように
他の自分が嘘のように思えて
自分の本当の姿を探し始める


それぞれが全て
偽りなく自分であることに気づくまで

1年前 No.20

にゃんこ @opincosu ★Android=XJh2FHLeld

この世界はもう
どちらを見ても闇ばっかりで
私は
飽き飽きしている
けれど
世界の本当の姿に気付いてる人は
居なくて
私は
今日も哀情を持ってヒトリボッチ
いやだいやだ
もうどの位
本当の笑顔を見せてないだろうか
もうどの位
私は独りだっただろうか

この世界に気付いてしまった
私が悪いのか
この世界に気付かずにいる
他のニンゲンが悪いのか

私には分からない

でも
こんなにも弱い
こんなにも脆い
こんなにも涙を流す

私には___

__全てを変えることも出来ない。

いっそ消えてしまいたくなるのは
毎夜のことで
もう本当に辛くなってしまった時のことを
考えられない

怖くて
泣きたくて
叫びたくて
__消えたくて。

どうすれば良いか
私は人生の曲がり道を間違えた様です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは、詩は初投稿デス。

よろしくです。

1年前 No.21

@snowwhite ★iPhone=m0kYQvoqCe

冬樹さん

長らく来れずにすいませんでした。
私が来てない間にも、沢山の詩を作ってくださり、ありがとうございます。
特に、>12 と >20 の詩、気に入りました^ ^
またよろしければ、投稿してください(^^)


にゃんこさん

投稿ありがとうございます
いっそ消えてしまいたい、という感情すごく分かります。何度もあります。
お互い出口が見つかるといいですね。
またの投稿お待ちしてます

1年前 No.22

@snowwhite ★iPhone=m0kYQvoqCe



あの時ココロが鳴ったことはなかったことにして
きっと、私は去るのでしょう

小さな音を聞こえなかったことにして
きっと、私は通りすぎるのでしょう

いつか感じるココロの重み
きっと、そのまま置いて逃げるでしょう

こんな弱い私を、きっと誰かが助けてくれると信じてる

1年前 No.23

百鬼夜行 @kurobook ★iPad=mLNzzCUqZC


ずっと一緒にいられると思ってた

思ってたから、わがままを言って素直になれずにいた

思ってたから、「好き」の一言も言えなかった

思ってたから、相手の些細なことを気にできなかった

思ってたから、相手に些細なことで怒ったりした

ずっと一緒、永遠に離れたりしない

そう、思ってたのに

いなくなって、会えなくなって、嫌われて

やっとやっと、気がついた

好きよりも、大好きよりも

もっともっと、重くて甘ったるい想い

一人じゃ抱えきれないよ

お願いだから、もう一度、

あなたに、「愛してる」をいう資格を、私に

1年前 No.24

冬樹 ★A9cIgcM04h_mDm

悲しいことなんか

悔しいことなんか

苦しいことなんか

何一つ無ければよかった


何もしなくたって

明日の楽しみがあって

追いかけなくたって

好きな人と一緒になれて

探さなくたって

夢中になれる趣味が見つかって

頑張らなくたって

誰かに認められて


欲張りに欲張りを

無限に重ねられるならば

大体の人も

きっとそう思ってるだろう


でもここには

嫌なもの全部

当たり前に転がっているから


全部手に入れたいと思うなら

本当に面倒だけれど

全部と戦わなくちゃいけない

1年前 No.25

夜識 @tearsclown ★AiSbE57L75_tvs

拝啓
かつて僕が愛した 君


 【想い出に溺れる】


いつものバス停で待ち合わせ
君は後から歩いてくる
俯きがちに 足元を見つめて
ふいに君が 僕を見付ける

乾涸びた涙の行く先を
きっと知りはしないでしょう
それでいい あなたには


世界で一番 幸せで在れと


不器用な僕を笑ってほしい
手を握りながら 好きだよと言ってほしい
もう届かない もう届かない
気付いた時には 君はもういない

違う色の扉をくぐれたなら
違う服を着て 違う髪形をして
そしたら 僕らきっと 幸せになれたのさ
こんな不幸な恋じゃなくて


誰からも否定されず
誰からも隠れなくていい
こんなに不自由で こんなに不幸な
一瞬を君に与えずにすんだのだ


夕日は沈んでいく
月は昇りだす
君と逃げ出した公園に
今日も僕はひとり



敬具
かつて君を愛した 僕

1年前 No.26

★iPhone=pwJQf7Eimq

貴女の笑顔
貴女の起こった顔
素直に正直に‥生きてきた貴女
楽しかったね、あの頃
笑い合った貴女との、時間
時計の針が
刻々と進むように
‥貴女の体も
最後に、会いに行けなくてごめんね。

1年前 No.27

冬樹 ★Android=yjXHn1fSzk

いつもの見慣れた駅でも
どこかに行こうと決めた時は
行先の予感を連れて
電車が迎えにやって来る

今日はどこへ
明日はどこへ
そのまた明日はどこへ行こう

親に会いに
友に会いに
まだ見ぬ誰かに会いに行こう

隣町でも
北の国でも
一駅跨げば
僕の知らないことばかり

十でもいい
百でもいい
こんな晴れた日は

僕の知らないどこかへ
電車に揺られて行こう

1年前 No.28

初心 @syosin ★Sve0Hdo8S7_iYt

(寒い)

ひたすらに寒い
上着着たって寒い
ホットミルク飲んでも寒い

秋ってこんなに寒かったけ
寒い ひたすらに寒い
ホットコーヒー飲んでも寒い

飲み物ばかり飲んでた
トイレが近くなった
でもトイレは寒くて行きたくない

あぁ寒い あぁ寒い
独りきりはとても寒いよ
お昼のメールまだかな

ブルと振動 彼からだわ
心が震える 温かさで
さぁ返信したら トイレに直行

1年前 No.29

ma ★iPhone=TSshBMaLqq

私の中の貴方は消えました
消えました
消えました

貴方はいつも通りいるのに
もういないいないいない

いないいないいない
私のあの人はいない

仮想に蝕まれた私は
蓋を失くしたいれもの

逆さまにしてああ、何もないないないない

誰か確かなものをいれてください

11ヶ月前 No.30

ミロ ★iPhone=iBHeuZtq4I



毎日ただひたすらに

イッショウケンメイ 走ってる

時々 立ち止まりたくもなるけどね

そんな時こそ きっと 走り続けなきゃならないんだ

そっと ひとり、 深呼吸。

さて、もう一踏ん張りだ。

11ヶ月前 No.31

冬樹 ★Android=yjXHn1fSzk

お金がそんなに無くとも
楽しく生きていければいい

そう思っていたけれど

大人は遊ぼうとする度
何かとお金が必要だったんだね


子供の頃のように
空き地でサッカーしたり
公園のベンチでゲームしたり
団地の隅でかくれんぼなんて
もうやれなくて

大人は
場所を借りたり
器具を揃えたり
会費を払ったりなんかして
ようやく同じように遊んでいたんだね


またあの場所で
遊べばいいじゃないかって?


だって今は
子供たちが遊んでるじゃあないか

7ヶ月前 No.32

冬樹 ★Android=yjXHn1fSzk

体裁としても
社会に貢献し
より良い世の中にするために
会社はあるんだからさ

社会の一部たる僕らも
たまには会社に支えられて
休んで遊べばいいはずさ

誰が何を言ったって
自分が幸せじゃないのに
今が良い世の中だなんて
僕らはきっと信じられないだろうしさ

7ヶ月前 No.33

冬樹 ★Android=yjXHn1fSzk

生まれてきたことについては
人が見出だしてるもの以上の
意味や価値なんて無いんだろう


親にどれだけ愛されようが
周りにどれだけ疎まれようが
喜んだり悲しんだりするかは
その人に依ってしまうから


私が信じた楽しみに
明日も会えるように

握りしめた怒りに
素直に向き合えるように

震える悲しみに
立ち向かえるように

愛したいものを
ただただ愛せるように


何が何で
どうしてそうするのか


それはすべて
私が決めよう

6ヶ月前 No.34

冬樹 ★Android=yjXHn1fSzk

僕たちは昔のままに
この街に戻ってきた

僕たちは変わっていなかったが
街は少し変わっていた

行き着けだった本屋は
もう無くなっていたし

帰りに寄ってたコンビニは
違う会社のコンビニになったし

僕が働いていた店には
知らない人しかいなかったし

昔入れたはずの道は
通行止めになっていたし

僕らが変わらなかったとしても
街は否応なしに回る

去ったものを想いながら
残ったものを愛でながら
今あるものを楽しもうか

そしてまた帰ってこよう
今日あったことを
思い出しながら

4ヶ月前 No.35

心静かな風 ★fOlQRERMry_dmb

目が覚めたときに 想うあなたの姿
昨日は覚えている あどけない微笑

遠くから見つめて 瞳にあの人だね
きれいな髪に風も 話し掛けている

僕には空に会える 淡い色の長い髪
許してさらさらに 話し掛けている

いつか本当に愛し 言えない想いを
届けたとき微笑む 君を愛している

3ヶ月前 No.36
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる