Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(232) >>

空色の憂鬱

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(3160) - いいね!(17)

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=3QubULTvOs






よごれたわたしを
綺麗だよって抱きしめて

空色の憂鬱に、溺れていたいだけだから





# 詩の形式、テーマ、ジャンルすべて自由です。お気軽に投稿してください*
# 拙い言葉ではありますが、詩返しをさせていただきます
# 皆さまの詩をどうぞお聞かせください*



/空色の憂鬱

1年前 No.0
メモ2016/11/28 00:10 : 煌。☆VQnsKeHfdyM @optimism★iPhone-lteNG71V27

沈みそうで溺れそうな危うい空色の憂鬱。

お気軽にどうぞ。


Thanks everyone * 黎さん、佐藤さん、夜の帳さん、ルタールさん、雫さん、雪さん、鉛(Namari)さん、さつきさん、××さん、りりぃ+海月さん、うたかた(たま)さん、ゆーりすさん、じゅんさん、maさん


アクセス 3000 over !!

いいね 16こ ありがとうございます!


皆さまの詩をお待ちしています

お返詩はできるだけよいものにしたいと考えているので時間がかかる場合があります、気長に待ってもらえたら嬉しいです!日々感謝。

ページ: 1 2 3


 
 
↑前のページ (182件) | 最新ページ

○。りりぃ+海月。○ @nazunaneko ★3HRAtGxPos_m9i

お邪魔します。
しばらく来てなかったうちにたくさん投稿されてる・・

―――−‐ ‐−―――

雨が頬を伝っておちるころ
交差点に涙が降る
雫が大地を潤して
私の心を乾かせる

咲くに咲けない桜の花
私みたいにシャイガール
風見鶏みたいに優柔不断
貴方はいったい誰なんだ
掴みたいけど つかめない

浪漫が私を邪魔して
理論も私をとおせんぼ
水が喉を潤すころには
君への好意も崩れてる

―――−‐ ‐−―――

10ヶ月前 No.183

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=3d5dDtEUCF


見慣れたはずの景色に訴えかけられるほど
弱った心
染みる声

わかっていたはずの赤
夕景に身を寄せても寂しさだけは消えないままで

寂しさに浸る日を
いけないことのように否定しないで
疲れた毎日を壊す勇気さえ
持たないちっぽけなわたしだから

隣に誰かがいるときでさえ
かなしいとふと思うことが
どれだけ苦しいことかわかるでしょう

知らなくても 今は それでいいと言って

夕景に晒す 瞳は何色
赤に染まる わたしたちは
言い訳をすべて吹き飛ばせるまでは
愛に浸って
ここに居座っていたい

わかっていたはずの赤
見慣れた景色は遠く
何度も同じことを繰り返す空に
手を伸ばした
手を伸ばした

涙を流すことが 愛してる証拠になるなら
今はただここで

見慣れた赤と黒に埋もれたい感情
今はただここで

いけないことだとしても 今は それでいいと
今はただここで



>>鉛さん

お返事遅くなりまして本当にすいません!!!やっと書くことができましたので、投稿させてもらいます…

>>180 の詩は、愛に飢える男女の、最後にやっと絞り出した力強さを感じました。叫んでいる様子や夕焼けの色が映像となって伝わってくる詩で、そういう具体的なイメージをもたせてくれる表現力は圧巻です。ぐわっと心をわしづかみにされてしまうような魅力があります。
わたしは力強さを表現するのはなかなかむずかしいと感じていて、だから今回の詩は本当に、うわっすげえ……!と思いました。あ、この人すごい、って思いました。わたしもその力強さを表現できるようになりたいな、とも。憧れです。

投稿ありがとうございました!またぜひお越しください

9ヶ月前 No.184

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=3d5dDtEUCF


限りのあるこの恋愛に
わずかな情けをかけるなら
一生のうちのすべて
涙をここで流そう

枯れるまで失った君への気持ちは
もう取り戻されることはない
もうここへ帰ることはない

大切なことなら教えてもらった
愛してるの一言なら君にもらった
泣いたのは 君への最後の通達
溢れた音に哀しみを乗せて



>>りりぃ+海月さん

投稿ありがとうございます!

「雫が大地を潤して
私の心を乾かせる」
潤う周りとは対照的に乾いていく自分の心を、理解してしまっている哀しさが表れている気がします。
りりぃさんの詩の、心情を表す対比の仕方はとても上手だなと感心します。

また、最後でも
「水が喉を潤すころには
君への好意も崩れてる」
終わりが見えきってしまった気持ちに対する哀しさがここでも表現されていて、悲しいながらも仕方ないという諦めの感情も受け取れます。

今回はとても大人びた恋愛の詩だなと思いました、りりぃさんの書く大人な心情は新鮮で、素敵です。
またお越しください!

9ヶ月前 No.185

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=3d5dDtEUCF


開いた手のひらは何かを掴もうと
捉えた視界の隅で転がる
周囲の諦めの声
自分を殺すだけの環境に呆れた顔

立ち直るために やり直すために
視線を上に上げる
やっとのことだった

何もかも新しく 何もかも難しい
当たり前のことにひどく怯え
途中でやめるくらいなら初めからやるなと
何度も受けた罵声は今になって
わたしを振るい上げる力となる
なんという皮肉か

この夢は いつの日か 叶うことを知ってる
だからこそ今度こそって
泣いた日を隠すことなんてしたくない

言い聞かせた 映画の台詞
大切なものを捨ててきた
抱えていたのはもう必要ない
わたしを形どるための型枠

何もかも新しく 何もかも難しい
飾り立てた言葉にひどく浮かれ
途中でやめた過去 拭い去るために
今ならいける 今ならやれる
言い聞かせた
この夢は いつの日か 叶うことを知ってる
泣いた日を隠すことなんてしたくないから

手を伸ばして
開いた先に見える未来

9ヶ月前 No.186

Namari @namariiro ★Tablet=pZyZKMT4Iq

西陽が赤く染めた
言えない何かを

傾いていく過程
背中を振り返り見る事もなく
其処に佇む
深く色濃い黒の中

寂寥を抱いて

どうして去っていくの
まだ時計は廻ってるのに
どうして無くなってしまうの
想いは確かなのに

此処に只
ボクとキミを繋いでいたいだけなのに

知らなければよかったと
後悔にも成らない叫びを
いっそ潰れてしまえばいい
想うだけの瞳なんて
何も残すことが出来ないのなら
いらないよ 何も 何も 何も 何も

もう振り返れないね
其処に誰も佇んでいないから
街灯に熱を感じ始めた頃

刺すような冷たさに貫かれた

群青が終わりを告げていく
有無も認めないまま
沈み逝く欠片を拾って
想っていた何かを失って
気付けないまま涙を流す
きっと届く筈だと

キミへと笑っているつもりで


_________________________________________________________


煌。 様
お返詩ありがとうございます

ぜ、絶賛と捉えて構いませんかね(汗
「ravens.rain-tears」はNamariが詩を書き始めた最初期の頃のモノです
メビに通い詰めてかれこれ8年目になりますので8年前のモノになりますかね
過激と捉えられかねないと感じてどうにも投稿する気になれずにいたのですが
此処ならと思い切った次第です

煌。様は自分が投稿したモノに沿った詩をお返詩下さるのでどの様な雰囲気なのかを掴みやすいです
孤独に詩に向かっている筈なのに二人で物語を紡いでる気になって嬉しくなります
彼女と詩を考えるってこんな感じかなみたいな(笑

「隣に誰かがいるときでさえ
かなしいとふと思うことが
どれだけ苦しいことかわかるでしょう」
煌。様の言葉は何やら真理めいたモノを感じますね
Namari自身の探しモノをやっと見つけられた様な
その感性こそNamariの憧れですよ

またお邪魔します

9ヶ月前 No.187

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=3d5dDtEUCF


ああ色濃く 思いを塗り替えてしまう夕陽に流されて
どこまでゆくの
旅に出た鳥を 待ちくたびれたように責め立てる
それしか 今のわたしには
遠くのあなたには

消えたのはまるで尊い景色のようだ
当たり前にかき消す日々を青春だと言って
笑いながら
幸せになんてなりたくないと
縋って

向こうの町で何かが起こっても
わたしは上手く反応できずに

ああ色濃く 人すら変えてしまう夕陽に流されて
もうあのときは過ぎてしまったのかと
問いかける姿は浅ましく
それでも 今のわたしには
遠くのあなたには それしかできないの

後悔ならもうやめてしまおう
寂寞として存在するわたしたちの過去なら
捨てる覚悟を持てたとき その日がいいだろう
切り出すのは淡い決意と 真朱に揺れるあの夕陽だけ

さよなら は、もう遅いだろうか
それともまだ早過ぎただろうか

誰にも結末のわからないもしも話に戯れた
あの鳥だけが全てを知っている


>>鉛さん

投稿ありがとうございます!

絶賛、その通りですよ!
たしかに >>180 は今までの鉛さんの詩の雰囲気と少し違う空気を持っていたかもしれません。感情や欲が顕著に表れた詩だというふうに思いました。
でも今までとがらっと文調の違う詩を読むことでまたいつもとは違う鉛さんの良さが見えました。

詩返しをそのように受け取ってもらえて本当に嬉しいです!!ありがとうございます。
2人で物語を紡ぐとはなかなか嬉し恥ずかしですね!笑

>>187 は「寂寥を抱いて」や「刺すような冷たさに貫かれた」といった短いフレーズの巧妙な言葉遣いが特に綺麗な詩だと感じました。
鉛さんの書く詩からは寂しさや切なさが染みるように伝わってきて、そのことがより一層詩の中の表現の美しさや巧妙さを際立たせていると思いました。

ぜひまたお越しください!

9ヶ月前 No.188

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=3d5dDtEUCF


恋い焦がれて夢見がち
浅き想いなら早々に

心から動き出そうとも
ゆくゆくの果ては思い出せず

恋い焦がれて夢見がち
誰かのもとで眠ることすら

恋い焦がれて夢見がち
渇いた頬に涙は脆く

9ヶ月前 No.189

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=3d5dDtEUCF


隠した理想概念
構想して企む優越感
感じたことがないほどの興奮を晒している

すべて演技の世界でぼくだけが
取り残されたように忠実で
欲望の取り巻く根本的な壁に
いま ヒビをつけた

転がり続ける言葉の中に
真実はいくつあるだろう
隠してきた日々のどこかに
理想の誰かがいるのだろうか

何度だって問いかける

目的のない毎日に殺されかける身体は
恐ろしいほどに何かを求め続けた
それがあなたでもそうでなくても

転がり続ける言葉の中に
意味のあるものなどいくつあるだろう
隠してきた日々の中にさえ
あなたはいないのに

9ヶ月前 No.190

Namari @namariiro ★Tablet=pZyZKMT4Iq

照り返された輝きの規則 傍観めていた
窓辺に佇み静かに泣く 横顔が美しいから

ただ傍観めていた 深く 無い瞳で

落ちていくのが流れ星 光はずっと過去
時間が止まった様な夜の闇間 尊い

哀しげだね 悲しいんだね 終わり逝くのが
無限じゃない命を引き摺って 擦り切れて逝くのが

どうか止まって 有限を殺して
ふと呟く ボクを傍観ずに 独り静かに

それでいい ただ傍観めているよ 声も無く


_________________________________________________________


煌。 様

お返詩ありがとうございます
お褒め頂けて嬉しいです至極恐縮です
Namariも煌。様の詩の在り方がとても好ましい
非日常な空間に独り佇んで癒されているような気分に成れます

詩が書けなくなってきてます
Namariもそろそろ限界かなとかって感じたり
此処に詩を落とすのもかなり間が空くように成ると思います

煌。様のご健勝をお祈り致しています故
ではまた

8ヶ月前 No.191

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


落とす言葉 ぽつり、音を立てて交わす
慰めるつもりじゃないのと
笑う 心の声は

消える 闇の中 あなたの声、反響
雑音が耳奥で叫んでいる
助けを呼ぶ声は小さく弱い

飾り立てた刃で朦朧と 強くあれと拳を握る
どうしたらあなたを救えるの
ぼろぼろになり果てた体を奮い起こせ

情けないつらをさげて
笑う あの景色は

何度も見た 何度も見たはずなのに
思い出せなくなって何年経つだろう
昔のことなんて ああ 今更だ

消える 闇の中 あなたは凍えたまま
震える声も絶え絶えに
雑音が耳奥で弾けとぶ
助けを呼ぶ声はひどく小さい
ねえ、聞こえないよ

飾り立てた刃で朦朧と 強くあれと拳を握る
どうしてもどうにもならないことを
どうすりゃいいの 誰か教えてよ
ぼろぼろになり果てた体を奮い起こせ

泣き□る古い夜に


>>鉛さん

投稿ありがとうございます。
しばらく鉛さんの詩が見れないとなると、寂しいですが、またすてきな詩を紡いでくれる日を心待ちにしています。
わたし自身も、受験生(笑)になってしまったので、なかなか来れない日が続くかもしれませんが、たまに間を見つけて詩を紡いでいくので、思い出した頃に覗いてもらえたら嬉しいです!

またの投稿をお待ちしています!

8ヶ月前 No.192

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


歌歌う歌うたい
つられて笑うわたしこそ
歌うたい

ここまでおいでよ、
と言って
叩いた手のひらに
つられて笑うわたしこそ

花は揺れて生きている
わたしは歌いながら生きている
あなたは?
あなたは、あなたは、そう

歌歌う歌うたい
つられて笑うわたしこそ
歌うたい

ほら
どこからか聞こえる愉快な音楽に生命の息吹を

8ヶ月前 No.193

☆OreadGc39rta ★iPhone=CBHwNhSYFS

綺麗な貴方に片翼を□がれた黒い蝶
叶うなら毒を含む甘い毒で貴方を蝕みたい
捕まえたならちゃんと最期まで飼ってください
叶えてくれないなら苦い不安を含む蜜を貴方に飲ませて苦しんで欲しい
両翼を失えば蝶の痛みが分かるでしょう?

欠けた心を籠に閉じ込めて、飢えた頃に蜜を垂らして最近はそれすらない
飢えた心が貴方に牙を向く前に
籠をすり抜けて新しい飼い主を探すべきでしょうか

8ヶ月前 No.194

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


エゴに晒された翼は
既に私のものではなくなって
空を飛ぶ方法も思い出せないまま
あなたのあざとい笑みに殺されている

ここをでたら
私は一体どこへ行けるというのだろう
手段が残されていない現状に
自由という言葉は存在していなかったのに

それでも私は
あなたに飼われてやっているのだと
たいした見下ろし加減でものを言う
くだらないやり取りを、もうやめたいのだ
あなたに心の臓を捉えられたとき
私の未来は既にあなたの手の中だった

責任を持って
その手のひらの上で
馬鹿な女だと吐き捨てて転がしていてよ


>>雫さん

投稿ありがとうございます!

一人の男性に翻弄される女性の苦しい恋心が巧く表れている詩だと思いました。違う人を選んだほうがいいのかと悩んでいるうちは、まだその男性に気持ちが寄っているのでしょうね。自分にプラスに働かないことがわかっていながらも諦めることを決断できないのは大変苦しいことかと思います。
わたしはまだそんな経験はないですが…笑
大人な雰囲気の漂う詩ですね、雫さんらしい、綺麗な仕上がりになっているのがとても好きです。
毒を含む甘い毒、というのは二重表現なので、別の言葉を選ぶほうがいいかなって思いました。
またぜひお越しください、お待ちしています!

8ヶ月前 No.195

☆OreadGc39rta ★iPhone=CBHwNhSYFS

半時の躊躇いと逡巡の後
貴方は蝶を手放した
苦い不安を含む蜜も熱を含む毒も飲ませられず両翼を□ぐ事も出来ないまま
籠の中に残された片翼が甘く長い記憶を過ぎらせて
それでも蝶は余裕の笑みを作って貴方の元を去る
(熱でした)

8ヶ月前 No.196

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


わたしのすべてを 叶えておくれ
捨てた花なら二度と咲かぬ
寄せ合う心に救いをおくれ
捲したてる湯女に小さな傷を

吐き捨てた唾に抱かれた言葉は?


/

しばらく更新できておらず申し訳ありません、定期考査終わり次第また更新ペースを上げていくつもりです

7ヶ月前 No.197

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


生まれる
生まれる
新しい流行
新しい文明

開き、創られ、壊し、また開く

生まれる
生まれる
あなたという花
埋もれる
埋もれる
大地に吸い取られてしまう前に

7ヶ月前 No.198

ゆーりす @tamami ★iPhone=MVFRtupN1f



ーーーーーーーーー

大きく深呼吸して 叫んだ

私の声は 風に乗らず

水平線の向こう 掠れて消えた

カモメはあんなに遠いのになぁ

夕陽を見て悔しくなった

宇宙を経由してでも

届けたい言葉があります

広がれ波よ、波よ

私の血から この場所から

7ヶ月前 No.199

☆OreadGc39rta ★iPhone=CBHwNhSYFS

昔の主の籠から放たれて、でも今更人に蜜を貰う生活以外想像なんてつかなくて蝶は新たな主の元へ
「可愛い」「癒される」
蜜と共にくれる言葉が穴の空いた心に染み込んで滲みて痛いの、でもその言葉に溺れたいの
でもきっと貴方も蝶を放すでしょう?
貴方の蝶で居られるのが何時までなんて知らないの
徒に身体に口唇に熱を手を触れさせて、
奥に潜んだ熾に火を着ける貴方の目を恨めしげに見つめても誤魔化すように微笑んで

ずるいずるい、愛しい人。

7ヶ月前 No.200

Namari @namariiro ★Tablet=tUKiqKYNEt

白が漂う 揺らめき広がり散っていく
誰かが吐き出す様だ 決して良くない意味と共に

夜の街灯 射し込む雲間 目立ちながら

心の澱みを瞳に魅る 涙が出るほど不規則に
痩せ細った闇を彩る度に また吐き出している
白が汚す 灰に成っていく様に どうかな

黒と白 どちらが美しいのか もう分からない

染まっていくのかい アナタが望まなかったモノ
幼心が拒否したモノが 今のボクを癒すよ

いつの間にか吐き出した白 やはり

時が経つほど分からなくなるなら 消すさ
今のアナタを決して理解できない様に
アナタもそうで在ればいいと どうかな

黒も白も変わらないさ 灰の形なんだから

煙に色を彩るとして 何が浮かぶのさ
アナタが流す涙は感情かい それとも染みたのかい

今のアナタがそうで在ればいいさ 白と黒
モノクロームは美しい それはまだ分かるから
smoking world 火がまた点くよ

白と黒 どちらが美しいと想う ボクは汚い それだけさ

_________________________________________________________


煌。 様
お久しぶりです

やはり書けなくなってきている様です
何も浮かばないというか、形が定まらないというか

受験生ですかぁ、お若い...!
そして羨ましい(笑)
正念場ですからね、この一年頑張ってくださいね

またお邪魔します

7ヶ月前 No.201

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


どれだけ大きく叫ぼうと
無謀なぼくらに 空は広すぎたみたいだ

目を閉じれば見える景色に
あなたがいる
たったひとりのあなたが

遠くからは
まるで
ぼくを呼んでいるようにも聞こえる
それでも
波は向こうへ帰っていく
姿を海の中に隠しながら

何度も祈り続けた願いが
いつかあなたに届くなら
こんな幸せは二度とないと
涙さえ流れる思いで

沸騰する血液が
湧き出る涙が
空を裂く両手が
あなたを求めている
あなたのいる場所へ

目を閉じれば会える
いまはただ幻のあなた

いつかまた会える日まで


>>ゆーりすさん


投稿ありがとうございます!
何度もなんども読み返しても、その度に違った味わいがあるなと思いました。どれだけ遠くても伝わらなくても、諦めない必死さと、それから切なさと、しかし力強さもある。
言葉を声に出して読んだときに、すっと内容が入るようなリズム感があって、何度も読み返しました。飽きがこない、シンプルな詩でありながらも、ゆーりすさんにしか書けないような一文がある。
是非またお越しください。心からお待ちしています!

7ヶ月前 No.202

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


壊すなら今だよ
満足いかない現状に
水を差すなら今だよ

わかっているのに 知らないふりをして
綺麗をまとっているつもりなのね
もげた羽根では飛べないのを
意図的に利用した罪だ

壊すなら今だよ
満足いかない現状に
どうにもならない夢と思えど
易く諦められるほど軽くない

壊すなら今だよ
満足いかない現状に
水を差すなら今だよ
腹がたつほど愛しいあなた


>>雫さん

投稿ありがとうございます!遅れて申し訳ないです。
忙しさゆえ、今回は、感想は割愛させていただきます。
ほんとにすいません、今後もよろしくお願いします!

またの投稿お待ちしております

6ヶ月前 No.203

☆OreadGc39rta ★iPhone=CBHwNhSYFS

触れないで 既にひび割れた心を削らないで
栄養も水もこの器には底が無いから、割れ目だらけだから満たされないの
ひび割れを埋める事も、上から膜を張って守る事すら出来やしない
そうして削れていったら最後は何が残るの
主への想いも消えてしまうの?

自分が寂しいばっかりで
でも蛾と仲良くは出来ないの
"心地好い温度で眠りたいわ"
"冷やし過ぎはだめ"
蛾の羽音も声も姿も聞き飽きたし見飽きたわ
もうサヨナラさせて?

6ヶ月前 No.204

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


移ろう言葉の中で 求める思いがある
どんなに流されようと 決めた心は固く
ふみ慣れたアスファルトに融けてゆく
明日を見ることをやめた

自明性にまみれた世の中には 大事なものなんて見えやしない
一歩引いて感じた不便さを ゆっくりと噛み締めて
声にならない声も あたりまえで片付けるなら
価値なんていらない 到底知りえない
後悔の意味を知る

啓蒙の中に埋もれた偉人の背中をなぞる
移ろう言葉の中で それだけが残り続けると気づいた
移ろう言葉の中で あなただけが おそらく
声にならない声を 届けようと必死になって
明日を見ることをやめた

6ヶ月前 No.205

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


単調な2色が複雑に絡むとき
わたしたちは何色になるだろう
情けないほど泣いている
精々するほど寂寞だ

モノクローム 映し出す情景を
芸術のように語ってくれるな
背景を知らぬ若人に同情されるような人生など
モノクローム つまりそういうことだ
誰にも知られないように塗りつぶすから

綺麗か汚いかなんて見た目だけではわからない
見せてよ その奥を
モノクロームの先に連れて行って
迷子なら色をつけるだけ
そうでしょう?

モノクローム 映し出す情景を
まるで美談のように片付けてくれるな
批判も同情も誤解もすべて
仕方ないと思うから 受け入れるから

モノクローム 映し出す情景を
芸術のように語ってくれるな
見ただけではわからない孤独を ふれて 感じてくれよ

空が黒に染まるまで

5ヶ月前 No.206

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


風の音
日差し
入道雲はまだいない

どうにもならないことだってあるだろう
それが今かもしれないなら
風の音を聞け
太陽の光を浴びて
入道雲を探しに出よう
果ての海まで

不都合な未来設計 理不尽な言葉の暴力
やられてしまいそうになったら
風の音を聞け
太陽の光を浴びて
入道雲を探し出かけよう
果ての海まで

たったひとりの砂浜にて
流したものは何だ

5ヶ月前 No.207

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


吐きそうになるよ、気怠げ
世界なんて相当くだらない

達観 諦観 容易く想像できる未来
わたしのまわりには頑丈すぎる鉄壁

涙流すからチップをもっと頂戴よ
サービスするからさ

吐きそうになるよ、気怠げ
空色なんて汚いのに誰もが笑った
雲の形に気を取られながら

包括的理想論と官能が入り乱れたら
もう誰も止まらなくなる
止まれなくなる

涙流すふりするから
あなたのためだと言い張って

さよならさよならを何度繰り返しても
相手の表情 見ていればわかる

わたしの顔を歪めるひと

5ヶ月前 No.208

Namari @namariiro ★Tablet=tUKiqKYNEt

固くなる 柔らかく解す

解いた髪が流れるのに似ている

閉じ込める 開き解き放つ

門を開くのに似ている

すべからく

隠していく様に

すべからく

傷を塞ぐ様に

ボクは時折固く冷たく

そして

アナタの瞳に全てを晒すのだ

5ヶ月前 No.209

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


融けて、ゆく
あなたの瞳に 映る世界

すべてを眩ますほどの光に囚われた

笑う どこか寂しげに
憂う 瞳 何も言わないまま
触れる そっと 慈しむ言葉が
わたしを殺す

消えたはずの傷跡から滲む過去も見ないふり
あなたの瞳に映るわたしと
わたしの瞳に映るあなたが笑えていられたらそれでいい

そんな淡い戯言すら偽物
どこか遠くへ行こうよ

柔い 清い あなたの腕から指先まで
触れる そっと 慈しむ言葉が

音を立てて揺れる髪の束が
わたしの鼓動を急き立てる
あなたが笑えたらそれでいい
わたしの瞳に映るあなた

ふたりを殺すあの季節へ 帰ろう


>>Namariさん

ご無沙汰しています、こんばんは。投稿ありがとうございます!
お返詩遅くなってごめんなさい。最近あまり考えて書くことをしていなかったせいか、なかなか書き出すこともできなくなっていました。
もっといい詩がかけたら、また新たにそれを投稿します…(._.)

淡麗な、美しい詩ですね。最後の締め方がとても好きです。鉛さんの書く詩はどれもまとまりがあって素敵です。

お暇なときに、またぜひいらしてください。お待ちしています。

4ヶ月前 No.210

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


淡麗って誤字じゃないか!?いや、端麗だとしても文章的に間違った表現じゃないか!!……はあ、恥ずかしい。

もっと日本語を勉強します……。




まぶたの奥で 訴えた言葉たちが
あなたの過ちを笑うよ
あなたのせいだと言うよ

負けないように旗を立てた
それでも浮かぶのは孤独な未来

艶やかに踊るあの日に戻れたなら
ふたり、いつまでも永遠に心を許すことができたなら

負けないように旗を立てた
それでもあなたは泣いていた

4ヶ月前 No.211

うたかた @utakata08 ★iPhone=w2ghQ84EoV

貴女の素肌のように白く

貴女から流れる血のように赤く

貴女の心のように白く

貴女の瞳のように赤く

それはまるで死者のように

白く輝き 赤く濁る

−−−−−
お久しぶりです。以前「たま」という名前で活動していた者です。覚えていらっしゃるでしょうか…。突然アカウントが使えなくなったので「うたかた」という名前で活動する予定です。またよろしくお願いします。

4ヶ月前 No.212

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r

突き刺さる

慟哭
あなたは
この歪んだ街の中で唯一まっすぐ立っていられた

足元は已に崩れ
人々も消えた
心を失い、死んでも生き続けた
あなただけが泣いている

慟哭
光るのは
赤い瞳 眩しいほど
突き刺さるのは
白い心 潔く溺れる

形あるものが音を立てて崩れた
あなたという存在証明さえ危うい今日だから
もう一度叫ぶの このままじゃいられない
泣いて泣いて泣きじゃくって
明日を望むよ 強く生きるよ 悲しみ全て忘れないように
死んでも生き続ける あなたの言葉は 人々を突き刺す強い光になる


溺れる
ぼくは
情けないけれど
あなたの瞳に溺れる
深い深いその色の向こう
手を伸ばすことさえ躊躇うくらい
美しい深淵 目指すはその心


>>うたかたさん

投稿ありがとうございます!もちろん覚えていますよ。また来ていただけて嬉しいです。これからもよろしくお願いします!

最後の二行で一気に雰囲気が変わり、しっかり締める、うたかたさんの詩は切り替えがハッキリしていて印象が強く残るのでとても尊敬します。読み手にどれだけ印象を強く刻むことができるか、が詩にとって1番大切なことだと最近気づきました。わたしも読み手に伝わる印象を意識して、詩を書けるようになれたらいいなと思います。

またの投稿お待ちしています!

4ヶ月前 No.213

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


しあわせを さがしている
ほつれた衣服は よれて皺だらけ

愛おしそうに眺めた視線の先
取れたボタンを縫い合わせ
思い立ったようにワッペンもつける

そして満足そうにぼくにわたす

乾いた洗濯物をゆっくりと畳む指先や
苦手だと言いながら練習した晩ご飯や
少しそれらと比べればがさつな掃除の跡や
ーーまあ、つまりは、ありふれたこと

きみと暮らすことでもっときみを知っていける
それを喜びと言えることが

きっと

だからぼくはいつまでも
これからも
そしてたったいま

しあわせを さがしている

やわらかい明日を 望んでいる

4ヶ月前 No.214

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


苦し紛れにつく嘘を
被害者面した彼女にやろう

言葉にするなら簡単だった
殺すことなんて容易かった
それでも堪えて待っていたのは
空が青かったから
空の青さに負けたから

無様な別れをいっそ笑おう
心から全て消し去る憂鬱
優しい雨に打たれていたい

泣いている
涙はないまま
泣いている
悲しみも苦しみも もうわからないほど複雑になって

首が絞まる
わたしは
悲しみや苦しみに首を絞められる
この部屋に葛藤はいらない
さよならだけが残る

耳元で最後にあなたが言った気がした
ごめんなさいってそれだけ

さよならはわたしのセリフだろうか
最後まで耐えたわたしが被害者
苦し紛れの嘘を彼女にあげよう
だからあなたも泣いてください
もう二度と会いたくないわ、だからさよなら

3ヶ月前 No.215

うたかた @utakata08 ★iPhone=w2ghQ84EoV

貴女のいない世界は

まるでモノクロのようで

味気なく写ってしまう

それでも世界は回ってしまう

それでも明日はやってきて無慈悲に

明日へと連れて行ってしまう

それでも貴女を探してしまう

それでもと言い訳を重ねる

無力の証明に他ならないのだ

−−−−−
煌。さん
覚えて頂けて光栄です。時間があるときにまたお邪魔させていただきますね。

自己満足、ということもありますが折角なら詩を通して何かを伝えれればと思っております。煌。さんの詩はどこか儚げでどこか切ない、でも何故か読んでる私の胸が苦しくなる。そんな詩です。

次回も楽しみにしています。

3ヶ月前 No.216

☆OreadGc39rta ★iPhone=CBHwNhSYFS

ああ今日も愛し君はそうしてわたしの名を呼び捨てにして「ただいま××」と言うのね
まだ好きなままとわたしが言ったのを忘れたわけでもないでしょうに

忘れたなら酷い人 覚えているなら狡い人

それとも君がわたしに掛ける言葉に喜んで変わらず喜んで迎えてしまうからいけないの?他の女なんて見ないで、わたしだけの君で居てと言っても欲しい答えはくれないのでしょう

忘れられない愛しい人 覚えない昔の恋人

2ヶ月前 No.217

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


塗りつぶしても浮かび上がるいつかの言葉
縋る台詞は気持ちの良いものではない

長引いた悪夢に言い訳をして
別れを告げることも躊躇って
進展を望まず
感情を押し殺し
いつのまにか歌いだしたのは悲しい歌

それでも
それでも
それでも

愛されていることに確信を持てなくとも
諦めたふりはまだできないのよ
なんて弱い女だ
なんて苦しい恋だ

やめてしまいたいほどに つらい思い出だ


>> うたかたさん

2ヶ月前 No.218

じゅん ★AU=cjYor3MK0f

「星空」


落ち込んだ夜
ふと 外へ出てみた

キラキラと
星が輝いていた

心が洗われるよう

胸いっぱいに
空気を吸い込んだ

道路の真ん中に立って
ずっと 星空を浴びていた

2ヶ月前 No.219

Namari @namariiro ★Tablet=tZkvyKj24i

愛する事を失う事と想う

去っていく道すがら

哀切に満ち満ちていく想い出

強烈に刻まれた記憶はどれもが

得たモノを失った日々

夜が迎えに来る日々

そんなボクに涙を流さないで

とてつもなく狭いプライベートエリア

底に溜まっていく瓦礫と愛の残骸

骸の方がまだ雄弁に語る

心の切れ端で切り裂いた絆がまた

芽を出してしまう前にどうか

ボクという凶器を毀してくださいと

そればかりが想い出に色と形を与える

アナタの死を無駄と呼びたくない為だけに

2ヶ月前 No.220

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


都合が合えばまた会おう
現実味のない挨拶、キス
触れるなら優しくね
どうせ別れる頃には冷たい目をしているだろう

なんとも
赤い情熱を帯びた愛情表現も
一瞬にして拭えるくらい
この関係ってずっと浅はかなのね
わたしだけ気づいてしまった

口先だけ巧くなりました
行為の間わたしはずっと泣いてます
口先だけ巧くなりました
あなたが残した言葉を拾うのに必死なんです

だから
都合が合う日まで待ってるよ
いつか深い愛に溺れるように

今日はさよなら


>>雫さん

投稿ありがとうございます
いつかそんな苦しい恋も、素敵な思い出になれますように

2ヶ月前 No.221

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


降りそそぐ

静かに輝いている
黙ってそこにいる

流れた涙を拭き取れるのは
きっと自分だけ

光は
いつもそこにある


>> じゅんさん

投稿ありがとうございます!
ぜひまたお越しください、お待ちしています

2ヶ月前 No.222

ma ★iPhone=e7rsgdjl6L

雲に雲が重なって
一層狭いこの視界

光が差しても
人工的なものだから

失っては探して探して




1ヶ月前 No.223

じゅん ★AU=cjYor3MK0f

「1日1日を」


日に日に体が弱っていく
気持ちも落ち込みやすい

でも ここからやっていく
今からやっていく

人生 どこからでも
やっていける

悔いを残さないように
1日1日をしっかり



>煌。さん、ありがとうございます。頑張ります。

1ヶ月前 No.224

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


何度繰り返しても
情けないほど泣いていても
思い出すのが苦しいほど握りつぶした感傷すら

理想は、どこにもないから理想なのだ
君はもうどこにもいなかった

そういうことなんだね


散らばった破片を拾い集めて
ゴミ袋に入れて
明日の朝 ごみ捨て場まで持っていくよ
知らない誰かが燃やしてくれる
君への思いは燃える有害物質

跡形もなく塵になったら
またぼくは違う誰かを探すだろうか
結局君でなくてもいいということを
ぼくは証明できるだろうか


>>鉛さん

お久しぶりです、投稿ありがとうございます。
アナタと片仮名で書くと大人な感じがします。無機質さを帯びている。わたしもいつか使いこなしたいです。
また来てくださいね!

1ヶ月前 No.225

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


わたしを照らす 蛍光灯の光を
丁寧に壊して わざと大きな音を立てて

誰にもできないことをするんだよ
必死に何かを掴もうと足掻くんだよ

揺れたのは誰の心
わたしを照らす光が いつかあなたを包むように
懸命に存在している
そうしてあなたも


>>ma さん

投稿ありがとうございます。
短い言葉の中に、強いメッセージが込められていて、心に直接がつんとくる詩でした。素敵です。
またお越しください!

1ヶ月前 No.226

☆OreadGc39rta ★iPhone=CBHwNhSYFS

>>煌。さん、ありがとうございます


今日もまたそうして自分が辛いから都合良く
わたしに擦り寄る大きな猫

先にわたしから離れたのは君でしょう

そう思いながらもまた甘やかしてしまう
撫でて、と言われて撫でて、おまけに好きよ、だなんてまた言ってしまうの

代わり、とばかりにわたしと似たような所を抱えた大きな猫がくれる温もりやキスに少しだけ埋められるけどすぐに渇いて飢えてしまうわ、欲張りなのね

貴方と彼は白と黒の大きな猫、わたしは疲れた遊女とでも言ってみようかしら

1ヶ月前 No.227

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


いつか
後悔しない日なんてやってくるのかな
全力という名の暴力も
いつかわたしを築くひとつになるなら
苦労だって厭わないって 言えるかな

どうか
苦しむことから逃げないでいて
苦しい時には悲しんで
揺れ動く日々に惑わされても
1日が終わり、また始まっていくよ

だから
夜が来たら朝日を願うよ
今日が終わって新しい明日
後悔しないことが正しいことかは
まだわたしにはわからないから


>>じゅんさん

返信おくれてすみません、、投稿ありがとうございます。
後悔しないってむずかしいですね。どれだけ心がけていても、完璧に生きることを目標にしていたらキリがない。それでもがんばっていくことに、きっと意味があるんだろうな。

28日前 No.228

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


結局
わたしは
あなたの手のひらで踊るしかないのよ

必死に
可憐に
無理やり、凛として

意志のもとで
あなたのもとを離れずに
苦しむことを選んだ

あなたのことを知っている
わたしはとうに慣れてしまったよ

傷つくことに慣れたなら
もう恐れるものなど何もない
そうして築いた過去の抗争を
いつか崩す日なんて来るのかな

そばにいられる瞬間にだけ、わたしはわたしに気づくのだから
あなたを愛せる嬉しさに
舞い上がって踊る

いつまでも
夢を見よう

結局
わたしはあなたの手のひらで踊ることを
望んでいる
そして
見透かされている

あなたの表情に囚われながら
酔った気分にさせてよね
ダーリン
今だけ


>>雫さん


26日前 No.229

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


連なって
積み重ねて
やっとここにいるんだね

せめて終わりと始まりは
ふたりで笑っていよう

これから起こる未知数な事象を
これから出会う見ず知らずの誰かを
ふたりで 想像してみよう

そんな大げさを
ふたりで 笑い飛ばそう

たくさんの
おめでとうとありがとうを
空に飛ばすように

20日前 No.230

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


言葉にできない感情が
ひとつあってもいいじゃない

静かに降り積もる夜が
辺りを暗く染める
わたしをどうか連れ去って
誰のもとへと言わないから

涙を映して 空は青く
揺れる夕焼け 太陽は赤く
苦し紛れに吐いた虚構も
どうか今日がすべて消してしまいますように

4日前 No.231

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


名前をつけて 愛着のある夕暮れ
世間知らず 失うものを数えて
「いつか」がいつまでも来ないように
眠れない夜を大げさに摘み上げる

カウントダウン もう始まっている
青色からは逃げられない
残された時間もわからずに
最後の願いを考える
あなたとみた夢を思い出す

ふたりなら どこまでも行けた
今更すぎる言葉は いやに響く
跳ね返っては空虚 反響 疎かな旋律に委ねた

不確かな思いに安堵する
不確かな思いに安堵する

20分前 No.232
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる