Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(672) >>

【Destiny 】

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(4908) - いいね!(16)

クレア☆v5R9ivzkygu1 ★Android=vmE30x5LkT

【果てしなく変わる時代を】

気高く、強く、孤高に。

冷たく銀河の果てへ流されそうになっても、私は真を通して見せるわ。

限りある細い糸がプツリと切れても。

傷みを知るたびに強くなれるはず。

あの星空に向かって行けるのなら。

5年前 No.0
メモ2017/04/28 22:19 : クレア @whitehorse★Android-GTYkBGZW1s

皆様、初めまして。どうぞ、お気軽にいらしてお好きな時にポチポチ投稿して行って下さい。ジャンルは問いません。楽しんで頂けると幸いです。


此方に投稿して下さった方に心より感謝しています。

これからも宜しくお願い致します。

より皆様が心地よくご利用できますよう、心掛けていきたいと思います。


      クレア

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8


 
 
↑前のページ (622件) | 最新ページ

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


ミックスジュースのように混ざり合う想い

だけど、これは新鮮な緑黄色野菜や果物なのかと疑う

時に自分を不信になってコーヒーを啜って外を眺める


雨の音が響く

雫が緑を鮮度を高める

なら、私の心もその内混ざり合わさったものが不協和音ではなくて味のある和音となり、しっかりとしたミックスジュースで在りたい

たったの1つではない

幾つもある

不思議な物事

そして出来事と


【ミックスジュースのように】

1年前 No.623

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


春に君の顔が見たい。

もうあれから一年経ったよね。

覚えているかな?


あのときはとても楽しくて胸が弾んで何事も皆上手くいっててまるで魔法をかけられているようだった。

だけど、本当は違うんだね。
そう、本当の幸せは自分で探すものだって後々理解したのが君から離れた半年だった。

おかしいね。
そして馬鹿だったなって恥ずかしくて苦笑いをした夜。

それでも後悔はしてない。
初めて良くも悪くも強くならなきゃいけないことや素直でいられることを教えてくれたのは君だったから。

君に会って葛藤しなかったら成長できなかった。

広い空を眺めれば嬉しかったあの頃が蘇る。

でも、もう振り向かない。

【回想から今へ】

1年前 No.624

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s



巡る季節に身を委ねれば風が想い出を運んでくる。

笑い合えた日、そして闇に吸い込まれた日々、希望が芽生えた日がここに在った。

環境は変わるけど、根本は変わらない。

ひとつひとつ窓を開けていけば自分の存在が分かる。

時は優しくて寛大なのに辛いのは自分の心の中なのだろうね。

不思議だね、本当に。


【巡る季節の中で】

1年前 No.625

★iPhone=u5Q4LNPGly

あなたを見つけたとき
あなたに抱きしめられたとき
あなたの体の重さを感じた
瞳を閉じて すべてを委ねることが
こんなに心地いいんだと知った

この胸焦がすような
あなたの笑顔をみたとき
とても素敵な宝物を
私はやっと手に入れたんだと思った
他になにもいらないと思った

あなたの頬をなでるだけでよかった
思い出すのは
優しい横顔ばかり あなたの匂いばかり

空の青さを 空気の美しさを
言葉がいらないことを
永遠だと思った恋も終わると知った

あなたを知った
恋を知った
心の底からあなたを思った 17の冬。

□□□
お邪魔しました!

1年前 No.626

夜識 @tearsclown ★AiSbE57L75_tvs

あなたは全てを置いていったから


 【その愛は潰えはせずとも】


あなたの未来の話をしよう
きっと 優しく素敵なあなたの隣には
あなたに合うような 素敵な人が立っていて
私は あなたに似合う花束を 笑顔で渡すのだ

忘れられるわけがない
あなたが全て置いていってしまった過去を
私は全て持ってきてしまったから


もしもの 話をしよう

もしあの日 私が来るのがあと数分早くて
あなたとすれ違うのではなく 直接会えたとしよう
あなたと次の約束をして あなたとの未来を迎えたとしよう

そうしたら
そうしたら 今 あなたの隣には
私が立っていられたのだろうか


そんな もしもの未来の話
あなたが私を愛した未来の話


ねえ この手を あなたは握ってくれるだろうか
もし私が あなたへ手を伸ばしたら
あなたはその手に気付いて
一度切れてしまった糸を 繋ぎ直してくれるだろうか


そんな いつまでたっても 未練を断ち切れない
わがままで 情けない私に
あなたはもう一度あの時の笑顔を
向けてくれるだろうか

1年前 No.627

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


>>626

楓さん、初めまして。
そしていらっしゃいませ。
もし、前にいらしたことがありましたらごめんなさい。


淡く切ない青春の詩ですね。

広い青空が二人の恋を語っているように見えました。

失恋で傷心的になっても、あの頃の輝かしく素敵な日々が鮮明に描かれていまして私もあの頃に戻りたいと懐かしい思いにさせてくれました。

素敵な詩をありがとうございます。
またいらして下さい。

1年前 No.628

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


>>627

夜識さん、こんばんは。
そしていらっしゃいませ。

占い師に未来を占ってもらっている気分になりました。

愛する人との未来、そして行(ゆ)く末を。

感情移入をしてしまい、胸の奥で震えがありました。

私はこの詩と似た出来事が去年から今年三月までありました。

時々思い出してはこんなにもときめいていた日々があって、そして傷心的になって涙を流すこともあります。

素敵な詩をありがとうございます。

またいらして下さい。

1年前 No.629

一夜 ★iPad=wK37v5OFDp

汚いものに触れるのが嫌で
自分が汚くなるのが嫌で
いつしか何も触ることができなくなりました
休む暇もなく洗う手は水分を失いひび割れ
皺の間から血が滲む


そんなになっても
何も触ることができません
汚れるのが怖いのです
汚れているのか確かめることが
怖いのです
ならば何も触らず
ただひたすらに手を洗い続ければそれでいい



いつから干からびているのかわからない 乾いた唇で
貴女の名を呼ぶ
多分きっと もうすぐ
貴女の名前すら汚してしまいそうで
呼べなくなってしまうだろうから
かすれた声で貴女を呼ぶ
それでいい
その方がいい







ああ
こんなことになる前に
綺麗だと思えていた手で
貴女に触れておけばよかった

1年前 No.630

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


>>630

一夜さん

遅くなりましてこめんなさい。

此方にもいらして下さいましてありがとうございます。

綺麗でいることの意義、またはいなければいけないという強迫的な気持ちが謳われているのを感じました。

痛い想いをするまで綺麗でいなければならないのか、素の自分を棄ててまで綺麗を装わなきゃ振り向いて貰えなくなるのかと考えさせられました。

疲れて青ざめてしまいますね(^_^;)
化粧も落とさずに、肌が荒れてもメイクをし続けるのは(^^;

そんな気持ちになりました。
また、いらして下さいませm(_ _)m



◆◆◆


ごめんね、私は白じゃないの。

本当はね、黒なの。

そんな私を赦して。

あなたを傷つけるつもりはないのに、もう仮面が破れそうなの。

白の私だけを見ていたいのなら白昼夢の如くだわ。

1年前 No.631

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


【五月雨】

心が疲れきった日中に灰色の景色に宙から舞うようにやってきた透明の微粒子。

うんざりする出来事に溜め息の毎日。

神経を遮断したくなる。


だけど、何故かこの雨の音には耳を澄ませたくなる。

水の音は心を落ち着かせる。

かき乱れた心を洗浄してくれるように思えて。


洗濯物をコインランドリーまで持っていく。

洗濯物がマシーンの中でぐるぐる回っている。

ゴーウン、ガーウンと地響きと空間に圧力をかける音で乾燥機が回る。

まるで想い出がぐるぐる回っているかのようだ。

そうだ、なら今までの出来事を回転と熱で振り払えばいいのよ。

雨で心を洗浄して整理すればまた新たなことに出逢えるわ。


1年前 No.632

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


処分しなきゃいけない想い出の品物がある。

もう逢えない、逢わないと分かっているけど出来ずにいる。

自分自身から走り出して何か見つけて目標を果たしても皹は消えない。

捨てられない。
けど、捨てたい。

大切で輝かしい日々だったから捨てられない。

もし、捨てられたら楽になれるのにね。

頭の片隅ではわかっていてもそれができない。


【想い出の品物】

1年前 No.633

★iPhone=NPdheyL3tP

我ながら、馬鹿だなあと思う

あなたの匂いも首すじも
口も髪も声も瞳も
体温も、足音も、優しい手のひらも
全部全部思い出せる自分を

馬鹿だなあと思って
心底好きだったんだなあと思う

そりゃ嫌なところもたくさんあったけど
こうなってしまった 今となっては
まぶたの裏に 次々と
あなたの優しいとこばかり

あなたの全てが、優しくあたたかく
カーテンから差し込む、午後の陽の光みたいで

まいったなあと思う
馬鹿だなあと思って
心底好きだったんだなあと、思いしらされる。

1年前 No.634

夜識 @tearsclown ★AiSbE57L75_tvs

新しい命が生まれると
誰かは 笑いながら
幸せそうに目を細めてた

何かが失われていくのに
あなたはいつも幸せな方に目を向けて
悲しい方ばかり見てしまう私は
取るに足らない存在だから

暖められた手を握って
悪戯に笑っていた
あなたが 背を向けて歩いていってしまう
風に巻き上げられた花びらが
あなたをお祝いしても
私は 悲しみを歌うことしかできないな

敷き詰められた花びらは綺麗だけど
人に踏みつけられて その色を失って
最後にはただのゴミになってしまう
まるで私みたいに

あなたは強がって 私に心を見せてくれなかった
私はあなたを支えるには弱すぎたから
ただ 何も言わずに
あなたが見せてくれるのを待つことしかできなかった

足は動かなくなって
立っているのもつらくなって
ついつい蹲ってしまう
こんなに小さな私を
あなたは二度と愛してはくれないだろうか


【花に嵐】


幸せを生む季節が また悲しみを生み出していく
傷ついたような顔で笑わないでよ
あなたが望んだの
幸せのために 私を置いていくことを

1年前 No.635

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


>>634

楓さん

遅くなりましてすみません。

投稿して下さった詩に気持ちが揺らぎました。

感情移入をしやすく、そしてあのときの心情そのものとして繁栄したからです。

本当にあのときは嬉しくて毎日が弾けるような想いでした。

懐かしくて、くすぐったくて、時には切なくて、儚いという多感情が膨らみます。

素敵な詩をありがとうございます。
またいらして下さい。

1年前 No.636

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


>>635

夜識さん

遅くなりましてすみません。

儚い想いが描かれていましてしんみりとしました。

揺れ動く感情が淡い白透明のように宙を舞うようです。

文字が心情を強く訴えているように感じます。

尊い命に花と風、そこに見えるのは繊細で柔らかくも真の強さ、不安と葛藤を乗り越える強い想いを連想させられます。

花と風の響きは強い意志とうつろう表情が残されたように思えました。

稚拙な感想でごめんなさい。

素敵な詩をありがとうございます。

またいらして下さい。

1年前 No.637

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


無限に広がる蒼白の空。

木星は無限大で一番大きな星。

自由に生きることを教えてくれるとても寛大な星。

だけど、少し身勝手。


天王星と親友のように仲良し。

天王星も自由とありのままの自分を許してくれる寛大な星。

でも、少し薄情。


活動の星が動く中で好き放題やり放題の木星と天王星。

そろそろ夜に輝く月は闇に隠れようとしている。

太陽が照明をしたり輝くことも疲れている。

眠れない星や忙しくてエネルギーを失った星が嘆いている。

お休みなさいと言って活動を休止したいのでしょう。

1年前 No.638

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


もう、余裕がないことが解ってきた。

だけど、責めて物事は明白にしたいから突っ切ろうとする。

なにもできなくなることやうごけなくなることを恐れた夜。

心を揺さぶられる日々に溜め息混じりで歩く。

深夜の帰り道にパッと弾けたくてまだ帰りたくない気持ちが強くなる。

体が疲れているのに。

また憂鬱な日を過ごすのでしょうか。

1年前 No.639

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


楽しい夢の中。

また逢えたね。

そして、同じ場所に辿り着いたね。

廻り合わせの旅路に心を踊らせている。


あなたは以前私と会ったことあるでしょ?

子供の頃いじめられてたのよ。

でも、夢だから忘れてるよね?


これからどこにいこうか?

何しようか?

決まらないなら遠くに行こうよ。

無限に時間があるからいっぱい楽しめるよ。

明日はお休みだから遊ぼうよ。

目覚まし時計のアラームは邪魔だから停めてきたよ。



ああ、でも自然と眼が覚めるんだね。

時は残酷だね。

また夢で会えることを楽しみにしてるよ。

1年前 No.640

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


終電なんか無視してそのまま満月を眺めていたい。

運命に遊ばれて悪戯されて土星に意地悪されていたとしても。

カーテンは閉めて部屋を明るくして思いで話をして笑っていたい。

受話器の向こうから君がおかしなことを話して笑う私。


余裕がなくてもそのまま時を進ませたくて街中を歩いていた。

きっと動くことで変わるんだと思ってね。

1年前 No.641

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


本の少しだけれど、尖りたくなって。

わざとらしい振る舞いや余裕を見せつけた。

送りつけた手紙の返事はなかった。


ああ、何をやっているのかと恥ずかしくて笑って想い出の写真を棄てようとした。

胸が痛くて、熱と塩気を帯びた涙が頬を伝った。

眼と頬が滲みた。


だけどこれじゃいけないね。

断捨離しなければ次に進めない。

一歩進むのに苦しいけど、しなくちゃ進めないから。


思いきってしよう。



1年前 No.642

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


過去の旅路にいく。

カレンダー捲ればもう十年前の場所。

そこからきっと何かが始まる。

何時しか訪ねてみたかった。


浮游する心を留めなくてもそのまま流れていく空間にたゆたっていけばいい。

1年前 No.643

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


君に逢いにゆけるのなら

あなたに逢いにゆけるのなら

今すぐにでも駆けつけたい


通過する時間、人の価値観で心が潰れそうになるけど白い君で心が穏やかになれる

白いあなたたちに触れていたい

1年前 No.644

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


時間を下さい。

心の内で強く求める。

どうか、ああ、どうか。

答えは要らない。

ただ、ただ語りたいだけなのだろうか。


また求めていく。

空間を求めるかのように。

時間を下さい。

1年前 No.645

さう ★iPhone=78df2qHe3d

詩を置いて行かせていただきます

届かぬ音

私の言葉は誰にも届かなかった
意見を求めてきても
答えを求めてきても
みんなが欲しい賛同ではないようで

何が可笑しくて笑っているのなんて
笑って誤魔化しているだけで
相槌が欲しいだけの人に
困りながらも笑って返す

目が死んでいるだなんて
無感動な日々に心が腐っただけで
終には声すらも
何処にも届かなくなった

私にも届かなくなった
声を思い出しては
言葉をなぞる
それでも私には今でもわからない

だから誰かの文字を
そっとなぞる
届いて欲しいという願いなのか
届いて欲しくないという恐怖なのかも

わからないままに言葉を落とす
感情の正体も知らぬまま
誰かの本当の「言葉」を知りたくて
届かなくても「声」を重ねたくて

11ヶ月前 No.646

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


>>646

さうさん、ご無沙汰しております。

読ませていただきました!

声が空洞化して消えていく様を想像しました。

詩からは声にならない白透明の声が空間を埋めるように見えました。

本当の想いが届かなくて、いつも表面的に笑って頷いている生活は息が詰まって味気もなくて寂しさが募るばかりです。

心から響く音が在ってこそ潤いが出るのだと思います。

素敵な詩をありがとうございます。

また宜しければ投稿しにいらして下さい。

11ヶ月前 No.647

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


無色透明の空間で身体を丸めて布団の上に座って朝を待った。

何もかも放り出して逃げてしまおうと思った。

そんなことができたら楽なのにね。

遮断してそのまま感覚が麻痺していくのを待てればいいのに。

神経が逆立って骨の髄まで喧騒な空気が這うようだ。

用事を済ませたら眠りにつきたい。

11ヶ月前 No.648

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


愛し合う為の運命は夢の底に在るからいいだけ。

白く淡く儚い。

触れることすら許されない。

平穏な時の流れに悲しみが歴史を刻む。


どこにいけば本当の愛がみつかるのだろうか。

誰かを愛したいのではなくて、心から満たされる愛をまたあの日のように生まれることを願って。

【愛する運命】

11ヶ月前 No.649

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


【約束】

あの日君と約束をしたことをまだ覚えてる。

この日の約束は私一人では叶えることができない。

君の優しい返事に安堵してうれし涙を流した夜、満月が潤っていた。

そう、初めて会った日のように綺麗で輝いていた。

いつしか出逢えるのなら あの日の約束だけは叶えて欲しい。

11ヶ月前 No.650

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


【またどこかで】

風に導かれながら街中を歩いた。

ほんの挨拶かと思って携帯を見る。

私の錯覚にしか過ぎないのに。

青空の下でさ迷って途方に暮れた。


無理なことだと分かってはいても心の奥では歯止めが利かない。

ああ、いつしか出逢えるのなら、、、、。

11ヶ月前 No.651

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


【カラー】

個性的な色のパレードが始まるよ。

君はどの色が好きなのかな?

私は暖色系にしたいからオレンジを混ぜて。


うん、燦々とした夏の太陽のようなこの色は元気とエネルギーを与えてくれるんだ。

後はね、山吹色がいい。
幸せの運を運んでくれるから。

あ、待って。
うーん、まだあるの。
神秘性を秘めた紫とクリアな白と力を感じさせる赤もお願い。

最後は黒でね。

カラーのパレードがこれからも続くよ。

11ヶ月前 No.652

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


【また新たに】

抗えぬ運命だと嘆いていては何もできなくなるよ。

変えたいのなら動くしかない。

そろそろ旅立ちを決めて生き方を探す。


白い君がね、天から私を見ていてくれるのを知っているから君に頼らない。

真実は此処(自分の胸)に在るから。

だから瞳閉じないで歩いて見つけ出すよ。

11ヶ月前 No.653

さう ★iPhone=78df2qHe3d

クレアさんへ
感想ありがとうございます^ ^
透明な言葉はあっても透明人間にはなれない
だからこそ透明に隠した言葉を拾ってもらえると本当に嬉しいですね
紛れも無い本音に重ねられた大切な言葉ですから
ありがとうございました
作品を置いて行かせていただきますね


「再確認」

歩いて来た道を振り返る
誰かは前を向けと怒ったけど
曲がりくねった道に
何を落として来たのかは忘れないように

拾って来た物を漁り見る
誰かは余所見と呆れたけど
まだ失くさずにある物は
今度こそ失くさないと誓えるように

後悔しても戻らないと
何度も言われて来たけど
戻れたとしても成功がないのは
私だからでしょう

答えは私の遠くを素通りしたけれど
それは誰かの答えで
私のじゃないから
やっぱり悔しさと寂しさで

解答を探す
私がすべき事とは
何度も書いては消されて
紙まで薄くなったその空間が

小さく何かを
物語る

11ヶ月前 No.654

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


>>654

さうさん、おはようございます!
返信遅れてごめんなさいm(_ _)m

さうさんの詩に日々日常に大切なことを改めてきずかせられることがあります。

また投稿していただいた詩は本当に大切なことを教えてくれました。

折角手にいれたのに自分自身で落としたことを反省させられました。

今の心境に言い聞かされているようです。
突っ走って悲しい結果になって涙を流した夜、自業自得でした。

本当に大切なものは大切にしなきゃと考えさせられました。

素敵な詩をありがとうございました!

10ヶ月前 No.655

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


何かを成し遂げても闇に消されていく感覚に陥るよ。

体は重たく 心は寒い。

夏場で暑いのに心だけは真っ白な雪景色。

それでも 悲しみは抑えて。


嘆いても何もならないから。

妥協せずに 文句言わずに 求める路を純粋に追うだけでいい。

心が揺らいだとしても 決してずっとではない。

【求める路へ】

10ヶ月前 No.656

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


空に歴史を刻んで また歩き出す。

たったの1つだけでも成果をあげられたならそれでいい。

もう少しで手が届くことだろう。

想いはメロディに響いて宙を這う。


だけど、今は疲れているから布団の上にいたい。

もう少し、あと少しで。

【もう少し】

10ヶ月前 No.657

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


【責めてほんの少しの空間を】

痛いけど埋めていかなければならない。

辛いけど涙を流さずに汗を流して感覚を戻して。

でも、笑えるかも知れない。

嵐を運んでくれるのなら。

たったの微量だけでも戻そう。

細かい粒にしか満たないけど笑える日が来るだろう。

10ヶ月前 No.658

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


【隠された真実の裏に】

何があるのだろう。

美味しいものを期待しちゃいけない。

白いものだけを見ては駄目。


夢で見たあの景色。
今でも忘れられない。
いきなり白馬が腐敗した。

乗ってはいけないと分かって乗って腐敗して赤身を帯びて消えていった。

足跡もなく。
信じていたことが終わりを告げようとしているのかも知れない。

今まで大切なものが火で焼かれて想いは赤く染まる。

10ヶ月前 No.659

さう ★iPhone=78df2qHe3d

クレアさんへ
私の作品に感じてもらえるものがあったと素直に嬉しいです
全てを望むのは難しいですが
だからと言って全てを放棄して欲しくない
そんな願いの作品でしたので
何処か痛みも伴う感慨であるのは
私自身の自責の念に起因しそうですが^^;


「写真にいない」

幼き小賢しき何処かの誰か
認識を持った時より
終わり切った場所と周囲に
耐え得る為に心を棄てて知識を求めた

非力に無知な何処かの誰か
赤錆びた痛みに嫌悪を記憶しても
忌み嫌う関わりしか知らぬ故
赤錆びた痛みを他者に刻み共に壊れる

無力に嘆いた何処かの誰か
誰も救えず守れず必要とされず
何か出来ないかと抗い続けて
敗れる度に自身が瓦解した

誰の写真にもいない
誰の心にもいない
私自身にすら否定される
何処かの私

何時だったか幼き頃の
私を撮った写真を
焼き払った時から
私自身を受け入れる事を辞めてしまった

だから私は今でも抗う
私と同じ道を歩む者を許さない
誰かが言う他人の為?
偽善行為?自己満足?

違う
ただ私自身の姿など見て堪るものかと
これ以上壊れない様に自分の為の
自己防衛

10ヶ月前 No.660

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


>>600

さうさん、おはようございますm(_ _)m
三ヶ月間放置していましてかなり遅れてごめんなさい。

投稿していただいた詩を読ませていただきまして少しほわっと浮くような思い、そこにあるのは悲しさと寂しさが広がってそんな胸を傷める描写をしたドラマのワンシーンのようでした。

写真は思い出深いですが、時に見てると泣きたくなるようなものですね、、、、。

私は中学時代の写真を破いたり、自分だけ黒いマジックで消したことがありました。

よく写真て何かな?って思わされます。

素敵な詩をありがとうございます。

7ヶ月前 No.661

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


10月は嫌い。

土星が意地悪するから。

あのほのかにかほるオレンジ色の微粒子も黒に変えるのね。

行く末が分からなくなるわ。

居たたまれなくて眠れぬ夜に寒い空気が這う。

7ヶ月前 No.662

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


「愛されたければ愛しなさい。」

その逆。

「愛したいなら愛されなさい。」

あなたならどちらを選ぶ?

愛は土星と冥王星の間で繰り広げられて今日も真っ暗でどろどろとした悲愛が吟われるのよ。

愛なんて痛いもので純白で美しいものではないわ。

澱んだ愛が金星に移り混んでいく。

土星が金星を抑圧して白い愛を破滅に追い込む。

愛というものは人間の穢れたものでできているのかも知れないわね。

【愛というもの】

7ヶ月前 No.663

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


方舟でゆらゆらと優しく揺さぶられていく。

揺りかごのように揺られて眠くなる。

小さな方舟の中でゆらりゆらりと。

いるのはわたしだけ。

ここにいれば安全地帯。

無法地帯に流されても安全よ。

何かが語りかけてきた。

それは風なのか、ただの空耳か。

だけど、それならそれでいい。

ゆっくり揺られて長い眠りにつきたい。

【方舟】

7ヶ月前 No.664

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


ジェラシーこそが美を呼び覚ます魔力。

一番醜くてどろどろとした穢れた赤黒い感情だけど、複雑な感情で切ない予感と鋭く神秘に満ちた瞳になるのよ。

ジェラシーに溺れるのは冥王星が姿を現せて月と金星に混じるからなのね。

冥王星に身を委ねて病的に嫉妬して怨み、病んで闇にわざと自分を陥れれば力が破壊的になるわ。

ああ、穢れていくのは厭だけど素敵なものね?
ああ、ジェラシーって素敵。
魅惑で神秘を司る身体になるのね。

【ジェラシー】

7ヶ月前 No.665

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


どうかこれからも。

愛をあなたと紡いでいきたいわ。

遠く離れていても 辛くてもあなたとならやっていける気がするの。

もう、大切なパートナーと離れて一年経つけど、今度こそ一緒に寄り添って行けるパートナーで在りたい。

願えば願うほどに儚く切なく不安を煽るけど真実を見つけていきたい。

大切な馬。

どうか、その繊細な境界線が消えてしまわぬように。

【大切なパートナー】

6ヶ月前 No.666

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


せっかく掴んだと思ったのに 落ちるのも時間差ね。

ああ あれは軌跡だったのか。

幻だったのか。

夢想を追っていただけなのか。

分からない。

だけど、運命の歯車が消えたとしても決して後ろは見ない。

6ヶ月前 No.667

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


運命は優しい嘘をついて土星に真実を暴く。

そして、今まで何ヵ月も幸せだったのに苦痛を与えてくる。

怒りが爆発しそうになる火星が激しく音をかき乱して炎の刃を翳す。

月は冷淡で知らん顔。

そんな喧騒な運命に身を置いていられない。

煩く、不安を煽られる夜は沢山だ。

昼間の活動ができなくなる。

それでも、金星と太陽に野心と野望を叶えて貰うために躍起になり奮起する。

喧騒な運命は星との闘い。

【喧騒な運命】

6ヶ月前 No.668

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


経験が邪魔をする。

経験に毒される。

経験に苦汁を飲まされる。

信じて紡いできたものから裏切られる。

でも、盲目のように信じて遠く続く果てしない空を物憂げに見上げる。

ああ、愛したものにも毒されて胸が破裂しそうになるけど罪は全くないのよね。

それとも愛したものは幻の世界だったのか。

【経験に毒されても】

6ヶ月前 No.669

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


またどこかで 誰かと語り合うのだろう。

それは あの場所かな?

いや、この場所なのだろうか。

夕焼け空が 想いを優しく照らす。

紡いできたものを 途切れないようにしてね。

どうか 忘れないで。

あのときの気持ちを。


【またどこかで】

6ヶ月前 No.670

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


あの翔(そら)へと向かって。

時を風で裂いていく。

いつだって 想ってる。

いつだって 感じていた。

そう、遠回りしても 辿り着けると。

翔は 太陽に照らされてきらびやかだった。

蒼く清々しく とこまでもいけることを教えてくれた。

悲しみに暮れたのなら また立ち上がって 歩く。

また あの翔へ向かっていこう。

【あの翔へ】

6ヶ月前 No.671

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


出来事の中でトラウマになって動けなくなることがある。

怖くて それに勝てなくて 悔しくて 自暴自棄になりそうになる。

怯えて活動ができなくなりそうで そんな自分に辟易して受け入れがたく 時を睨む。

別に誰かのせいでもないのに かといって何かがいけないわけでもないのにね。

また 悲しみと 悔恨に追いやられる。

それでも 卑屈にならずに 弱い自分に勝つために旅路をゆく

【トラウマ】

6ヶ月前 No.672
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる