Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

雑学

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(9946) - いいね!(32)

×× ★2SPrUvRJCE_jNF

称えられる歌で
終わらない涙を

この鬱蒼とした森から
抜け出せるかな

だれのため?
だれのため?

僕に殴られた
世界は許してくれる
僕がそう言う


病気の名前を
考えたんだ
朝になるまで

ずっと、ずっと、ずっと
卑怯な奴さ


感情は念力で丸まって
頭の坂を、転がってゆくだけ

脳から、眼へ
脳から、指へ
脳から、口へ

話してあげる
頷いてくれよ
これが雑学

6年前 No.0
メモ2017/12/02 03:07 : ×× @spica10★xRWuqdRVfZ_PHR

いいね32回ありがとうございます。


はちさん、さうさん

励みになります。ありがとうございます。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10


 
 

×× ★yMOZQps0Qb_WBA

愚かな四月に埋もれる
ドイツの公園にひとり
イタリアの街路樹にひとり
ハワイの海原にひとり
東京AM 4:00

愚かな四月
白々しい時計AM 4:00
襟を汚す空

4年前 No.301

さとね ★ByxTVtG36P_pGu



切望は甘い
私の手の中では輝けないと
分かっていても欲しい

来る夜を過ちとして忘れてしまう
君の連れてくる風は
私の体力を奪う

'Why so serious..It's your dream too, right?'

君の世界が許さないなら
そのままの君でお出で
夜が終るまで匿ってあげる

その朝を嬉々として迎える
君の連れてくる風は
私の体力を奪う

'I think you can't, babe.'






4年前 No.302

×× ★yMOZQps0Qb_WBA

まじめな人なんだと思う
ずるい人なんだと思う
見違えた姿で揺れていたのは
あなただったと思う

失望だってするでしょう
切望だってするでしょう
痛みの果てに漂う光


さとねさん、いつもありがとうございます。
なかなか冬から春の暖かさに変わらないことが少し嬉しかったりします。
またきてください。

4年前 No.303

×× ★yMOZQps0Qb_WBA

ジューク、熱帯夜の箱
現は記憶の彼方
筋肉痛の経過
ジューク、熱帯夜の箱

ジューク、ボランティアの集い
ウィルスを操る開発
筋肉痛の過程
ジューク、ボランティアの集い

苛まれて落ちる
恋焦がれて落ちる
その穴の名

ジューク、熱帯夜の箱
神経は鋭利に尖る
筋肉痛の結果
ジューク、熱帯夜の箱

4年前 No.304

さとね ★ByxTVtG36P_pGu

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.305

×× ★yMOZQps0Qb_WBA

こんばんは、さとねさん。投稿ありがとうございます。
真っ先に「黙祷」という言葉が浮かびました。祈る人々と魂があるからでしょうか。
『私の言葉は人を殺せる ちょうど春と同じ温度で』
のところ、残酷でもあり、優しさも含まれているようで好きです。
何故か脳内で「Hello,my friend」が流れました。

さとねさんの詩を見ると安心します。
またどうぞ。

4年前 No.306

×× ★yMOZQps0Qb_WBA

衝動を押し退け、事故現場へ
呼吸は荒い
衝動を押し退け、事故現場へ
呼吸は荒い

景色を消灯する
街並みにぼんやり浮かぶ予感


4年前 No.307

亜樹 @yukino1216 ★nhqP4V7GjT_HfP





>>307 詩返し
僕は何だ?
目撃?怪我人?
目撃・・
ああ僕の大切な人々が・・・

4年前 No.308

×× ★yMOZQps0Qb_WBA

行き場を失くす
逃げ場を失くす
無数の羽虫をレーザーポインタが狙う
胸に宿らない気持ちを
言えるわけないだろう
この夜の墓場


亜樹さん、続きを書いて下さってありがとうございます。
目撃者になった瞬間の絶望感が伝わってきていいですね。

4年前 No.309

さとね ★ByxTVtG36P_pGu



まるで未知を見るような仕草で
学生は話し始める

さて
その軌道は恐怖を乗せ
その軌道は夜を裂く
さて
その視線は羨望を孕み
その視線は襟元から忍び込む

本当の敵は誰
君か、私か、それとも彼か

似合わない服で
調子に乗って走り出す
転んでから気づけばいいのさ
手に入れてから愛せばいいのさ
ぜんぶ、ぜんぶ

どんな嘘で欺けば
ご期待に添えますでしょうか、ミスターX

未曽有の春を
駆け抜けろ
不可能など無いと
不可能など無いと




xxさん
久しぶりにxxさんの感想がいただけてうれしかったです^^
まさにそう、黙祷です。3月11日だったので。

ガラスの檻への投稿もありがとうございました。
最近、xxさんがメビウスへ現れると、ああ、夜が来たんだなと感じます(笑)


4年前 No.310

雑念 ★Android=rB9h6yV039

106
ゴミみたいな映画
ゴミみたいなソファーで
ゴミみたいな男女がやってる
そんな話

106
僕だけの秘密の場所
鉄骨剥き出し しゃれこうべが踊り出すこの夜に
僕は爆音であの曲を聞きます

106
楽しい事なんてありゃしないよ
あったとしても 弾丸が通り過ぎるよりも短い季節だ
分かるだろ? 気分がハイになればなるほどゴミになる
ゴミみたいな気分さ

106
手詰まりだ 糞詰まりだ ジェイソン
ここはコートジボワールのチームに任せよう
私は地球に帰ってご飯を食べる
うむ お前は解雇だ つまらんな

106
テレビを見てる俺をテレビで見てる
なんだそりゃ まるで興味ないよ
ブラック 俺はあいつを生かしちゃおけない
106 それがすべての答えさ

4年前 No.311

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

さとねさん、こんばんは。
そう言えば久しぶりの感想になってしまいました。
孤立しがちな最近の若者という印象を受けました。
『どんな嘘で欺けばご期待に添えますでしょうか、ミスターX』
は意味深ですね。さとねさんらしい言葉です。

いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます。
いつからこんな不健康な生活をしているのか疑問です笑
またどうぞ。


雑念さん、はじめまして。
雑念さんの『無感動詩』は時々見ております。
洋楽の和訳のような、ベンジーのような詩が気にいっています。
『私は地球に帰ってご飯を食べる うむ お前は解雇だ つまらんな』
にはしびれました。渋い。
またどうぞ。

4年前 No.312

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

街中のビタミンを集めて
健康を名乗ってる
お前らの理想は彼方
停止地点を間違えた生徒たち

祭りが行われている
静かに揺れる不知火

一番暗い場所を探す
臆病な君は何もできなくなる
あの歌は忘れていていい

祭りが行われている
街中の鉄分を集めて
健康を名乗っている
静かに揺れる不知火

一番暗い場所を探す
臆病な君は何も言わなくなる
あの歌は忘れていていい

/健康体

4年前 No.313

雑念 ★Android=Es304oFqa4

「ギター」


あこがれの
ホワイトファルコン
でも
あこがれは
あこがれさ


僕はブロンコがよかったけど
安いムスタングをおじさんがくれた
お気に入りの邪悪な曲
縁側で弾いてたら
親父に言われた


そんなもんはなんにもならねえ
お前のギターは死ぬまで下手くそだ


ありがとう ありがとう
親父
ぶん殴られるほうがマシだった

ありがとう ありがとう
親父
おかげで今日も俺は生きてる


ああ
叩き折られた

ああ
クールな夏だった


――――――――――


××さん:××さんが312で僕の詩を、『洋楽の和訳のよう』と評されましたが、まさに洋楽の和訳っぽく、僕は詩を書いているので、ハッとしました。笑

また、僕はかなりガキなので、ベンジーは世代じゃないのですが、『危険すぎる』っていう曲だけ聞いたことがあります。あんな風に刃物みたいな詩を書ける人と僕を比較してくれるなんて非常に嬉しいです。ありがとうございました。

4年前 No.314

さとね ★ByxTVtG36P_ukB




満員電車が君を連れ去る
容赦ないコンクリートの塊


「ねえ
大人みたいなことを言うのね、今さら
私たちは、生き残ったのよ。」


この森は小さい
だけれど悪意はそこらじゅうに充ちている
クリエイティブでない奴らなんて
即刻排除の命なのだ


隠していたけれど
ぜんぶ嘘なんだよ
春夏秋冬も2時も3時も
私の悪意から早く逃げて


満員電車が君を連れ去る
ギャンブルが人を駄目にする
そんなに賢くなってどうするの





4年前 No.315

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

雑念さん、こんばんは。
やはり渋いというか男くさい詩ですね!笑
「あこがれはあこがれさ」や親父の一言が重い。
雑念さん真っ直ぐな詩は憧れます、すごくかっこいい。クールです。

さとねさん、こんばんは。
クリエイティブじゃない=排除という表現から結果主義な社会を連想しました。
そうすると「森」は世間や社会なのでしょうか。学生が出勤する社会人を眺めている姿が浮かびます。
ただ「私の悪意から早く逃げて」の部分だけは、さとねさん自身をイメージしました。

4年前 No.316

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

春が憎くなって
君は知らない人になって
ベランダには鳩が群がる

何ひとつ間違っちゃいない
より複雑になっていく
何ひとつ間違えちゃいけない
より複雑になっていく

春がこんなにも憎いのは
友の一言や花の軽さやインスタントカメラや
桜前線や新しい制度や
そんなものは関係ない
ひとつも関係ない


/暗証番号

4年前 No.317

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

気付くのは決まって最後
浜辺で追いかけていた風は
最初から見えていなかった

道連れにされたら
僕はここにいなかったのか
繰り返される

壊れるまで笑っていたら
悔いはなくなる?

気付くのは決まって最後
油断は死因、灯を食べる夜

4年前 No.318

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

昔話をしたいわけじゃない
会いたくないわけじゃない

ガーベラは枯れない
花屋は潰れた

4年前 No.319

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

夢の続きは夢だと
いつの間にか信じ込んで
終わりが曖昧な位置についた

あの海に似合う服を選んだら
今日には間に合うかな

しょっぱい恥とクセのある顔と
ちらりと映った新しい飾りを
忘れられない

カモメは知らない場所へと帰って行く
遠くへ、遠くへ

そう簡単には終われないと知っている
とっくに、とっくに

4年前 No.320

×× ★Android=rBpd7YKUx6

お前の仇になる

4年前 No.321

さとね ★Android=YS5eaLDik1



貴方の羽根になる

4年前 No.322

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.323

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_ukB


:越境

生き残って、そう
生き残って
ストレス中毒なんて
お洒落じゃないね
そのネクタイ、何?

グラス一杯で
真っ赤になって
見境なくなって
迷子になろうよ、私と

迷子になろうよ、一緒に






こんばんは。
桜の咲きそうになっているのを見て
また散っちゃうんだなと、咲く前から悲しくなっています・・・
また来ます

4年前 No.324

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

さとねさん、こんばんは。
>>323 でさとねさんにお礼を言おうと投稿したらフィルターかかってしまいました。
わざわざログインして頂いたのなら申し訳ないです。
最近久しぶりにお酒を飲んだのですが、アルコールに弱いので
「真っ赤になって、見境なくなって迷子になろうよ」
という言葉でその日のことが思い出されました。さとねさんと飲んでみたいなぁ。

分かります!最近時間の経過が早すぎて悲しい・・・。
でもお花見もしたいな(笑)
またおいでね

4年前 No.325

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

君に笑われるような
滑稽な布を纏った
わたしは未だに酔っていて
一つの結末を求めている
魔球が生み出される試合
群がる羽音がうざったい
向上しない心に鉄槌
込み上げた吐き気と憎しみが
理想を見せる

最初の決まりはない
アニメーションが動く
蔓延る罠を理解して
君に仕掛ける

街中の人々の手を引き連れる
あの水面を散らす事故
この恐怖は真新しい傷
巨大な都市に溶けていく

そうしてそうして
忘れられる装置を探している
君に仕掛けるために


何が言いたいのか分からなくなった。

4年前 No.326

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

混線
風の底
唸り声
カーニバル
積雪
星の国
混線

胸の奥で育った気持ちが
大きくなって少し見えづらい

漂う人
神話の中継
混線

4年前 No.327

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

とっくに正気じゃなかった
夜明けよりも前に瞳に入る
想像よりも過酷な国です

柔らかい土の上に着地して
思いこんでしまったもの

恋の味を占めた動物が
白昼夢の中で吠える

とっくに正気じゃなかった
夜明けよりも前に瞳を放つ

/夜目

4年前 No.328

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_ukB


振り向いた黒猫が
笑った気がして
僕はナイフを捨てた
陽炎ゆらめく

世界はいつも
儘ならない
悲しい色した画面が知らせる
車両の中
枕元

トーストに夜を塗って
天気予報を飲み干した
どこへ行こう
罪も無いまま毒も持たずに

それはお前が優し過ぎるからだよ
って言ったの誰だっけ

逢いたかった人が
泣いてる気がして
僕はナイフを捨てた
蜃気楼に触れる






xxさん
こんばんは。
ログインしました!読みたくって!(笑)お気になさらずに。
xxさんは、どんな方なのでしょうねえ、何年もこうしてやりとりしているのに、男性という事しか知りませんねえ(笑)
私はまだ、ただの学生ですが、xxさんは普段は働いていらっしゃるのでしょうか?
いつか本当にお会いできるといいですね、私はxxさんのイメージを裏切ってしまいそうですが!

では、また。

4年前 No.329

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

どうもさとねさん、こんばんは。いつもありがとうございます。

さとねさんの詩で「僕」という一人称を初めて見た気がします。貴重だ!
「トーストに夜を塗る」、「天気予報飲み干す」という表現がツボにヒットしました。
なんて言葉を思いつくのでしょう、嫉妬します。
私は今年で悲しい社会人ですよ、これから学生料金で入れないのがとても寂しい・・・。
とんでもない、裏切らないですよきっと!いつかお会いできる日を楽しみにしております(笑)

またどうぞ。

4年前 No.330

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.331

×× ★yMOZQps0Qb_J6L

選択肢はそんなにない
手品師に釘付けの皆からすれば
それは全く見えなかった

心の輪切り、首を周る火花
手順を辿って行けばとても単純だ
最初から全て見えていたんだ

その丘は語られない
眠気の中を渡る意識では
充分じゃない

4年前 No.332

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

自由自在の光
高速道路には恐怖が渦巻く
キャッチャーも無しに
振りかぶった

疑似餌はチープなもの
彼の背鰭が妖しく揺らめく
目先の欲望だけで
駆け抜ける

そうだ、早く可笑しく難しく
なった言葉
そうだ、一番に見せなきゃ
意味がないんだ


/キャスト

何故 >>331 がフィルタに引っかかったのか分からない・・・

4年前 No.333

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_ukB



桜が散る前に
名ばかりの自由を奪われたくて
ただきれいなものが見たくて
四六時中祈っていた

冷めたコーヒーを零して笑う
泣きそうな顔して放つ
いくつの夜を食べたら
王子様に逢えるんだろう

アルコールで潤む
ピンヒールが折れる
年上の人が絡む
春の歌を歌う

私の魔法にかかった人が
私の毒にあたった人が
落ちる穴

アルコールで集う
ピンヒールで笑う
年上の人が抱く
春の夜が残る

アルコールで忘れる
ピンヒールで挑む
年上の人になる
春の風を嫌う






こんばんは!
「僕」は確かに珍しいかもしれません。なんでか僕といいたい気分でした。
私は毎度毎度、xxさんの言葉に感動させられてますよ!うれしい!

あら、xxさんは私と一つしか変わらないのですね!勝手にもっと年上の方かと思っていました(笑)
ご卒業おめでとうございます。大人になるの、切ないですね。
ではまた。

4年前 No.334

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

ネオンとネオンが重なる
同じ色には決してならない夜
未開拓の道には鳴き声があちらこちら
無数の爪から逃れてきた

きみのいる方へ
きみが見る方へ
向かう

小さな矛盾を見つける
大規模なゲームをつづける夜
すれすれの道をスカートがあちらこちら
三回目の技術を駆使して

きみのいる方へ
きみが行く方へ
向かう


さとねさん、こんばんは。4月になりましたね、お花見されましたか?
歓送迎会のような雰囲気を感じました、賑やかな人だかりの中みたいな。
「私の魔法にかかった人が 私の毒にあたった人が落ちる穴」
セクシー!!(笑)さとねさんらしい言葉にうっとりします。

ありがとうございます、一番楽しい頃をループしたいです(笑)
はい、また。

4年前 No.335

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

無重力の中で戦うんだ
シールだらけの銃で撃ち抜く
良い報せは帰って聞かせるから

不要になるロングコート
お前より美味しい店を知ってる
買ってきた雑貨は宙に浮いたまま

君が必要になる日もあるけれど
少し考えて無かったことにする

紙幣は間に合わない
希望は間に合わない
その間は深く、深く

君が必要になる日もあるけれど
少し考えて無かったことにする

理想は間に合わない
指先は間に合わない
その間は深く、深く


4年前 No.336

雑念 ★Android=Fy7DYVCEoW

「フッフー」


君の言葉は軽いね
君の言葉は軽い

水素よりも軽い
フッ素よりも軽い

フットワークも軽い
ついでに尻も軽い

かるいかるいかるい
君が消えていく


ああ
君が死んだら
僕は泣いてしまうさ
理由などいらない
泣いてしまうのさ

ああ
僕が死んだら
君は泣いてしまうだろう
理由などいらない
泣いてしまうのさ


ああ
くだらない
言葉なんて邪魔なのさ
早く入ろう
クソ汚いホテルに入ろう

そういう汚いものしか信じられなくなった
誰か慰めてくれよ
嘘だ 近づくな
金は持ってない それが僕だ

4年前 No.337

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr


>>337

この詩を読んで少しだけすっきりしました(苦笑)

ごめんなさいね?
なんだか昨日から詩スレでモヤモヤしていまして…。

まぁ、私自身の不注意でもありますけどね。


こんなことになるのならお手上げだよ。
知るか、勝手に自分達でやっていればいい。

つまらない茶番はもうごめんだ。
もうこれっきりにしようぜ?
あばよ。

4年前 No.338

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

雑念さん、こんばんは。投稿ありがとうございます。
「君の言葉は軽い」から始まって、何もかもが軽過ぎて消えていくという表現がユーモアも切なさもあって好きです。
後半では空気が変わりますね。「嘘だ 近づくな 金は持ってない それが僕だ」がとても人間らしく感じられました。

クレアさん、投稿ありがとうございます。はじめまして。
茶番が何を指すのかは分かりませんが、男らしい別れ台詞でいいですね。一度使ってみたい。ような。

ごめんなさい、簡単な感想になってしまいました。またどうぞ。

4年前 No.339

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

サンタクロースが待ち構えている
今日は黄砂、虫歯も治せない

落ちているなんて分からない
今日は黄砂、誰にも会えない

4年前 No.340

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

秘密にすることでもない
退化した瞳を動かして
高層マンションから抜け出す

秘密にすることでもない
劣化した柱を持ちだして
高層マンションから抜け出す

山彦みたいに返って来る
薄い殻が透けて見える
みんな笑っている

今夜生まれる
世界中の隙

ベストショットをとらえる
無数の虫たちが横切る
みんな驚いている

4年前 No.341

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

あくびを奪ったら
誰かが起きた
女王、隣国が攻めてくる

「変な歌だね」
飛び散って行く
追わないのかい

著作権を奪ったら
誰かが怒った
襟が立ってるよ

/舟を蹴る

4年前 No.342

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_ukB




奇跡は常に起こるって
運命よりも近いって
魔法は解けやしないって
語るのはいつも男、ああ

この胸に刺さった
小さな痛みのすべてを
いちいち分け合ってたら
君なんて簡単に
ふっとんじゃうよ、ああ

わたしの夜は深く深く
時代に突き刺さる、ああ

冷凍室で待たされる
時間を売り飛ばす
この身を削って
終身雇用なんて、ああ!

希望がいつも太陽の形をしているかって
愛がいつも月の形をしているかって
知らない、わかんない、要らない

わたしの夜は深く深く
経済に突き刺さる、ええ

躍り出るインクで人生を語れない
零れ出る言葉で愛されたい
ハミング、くだらない、混沌、散乱、

名前のない気持ちを
言葉に出来ない、ああ





xxさん
私、途中で訳が分からなくなりました





4年前 No.343

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

さとねさん、投稿ありがとうございます。
ありますよね、何が言いたいかが分からなくなること!
思うことが沢山あるせいなのか、気持ちの整理が付かなくなるとため息出ますよね。
最後の方では、混乱しているさとねさんの様子が見て取れます(笑)

個人的に「希望がいつも太陽の形をしているかって 愛がいつも月の形をしているかって
知らない、わかんない、要らない」の少し投げやりになっている所が気に入っております。

またどうぞ。

4年前 No.344

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr


本当は皆自分の答えを持っている。

1+1=2で成立する世の中ではなく、ここからさらに方程式と割り算が延々と自分の人生の大本分続くのだ。

矛盾だらけの世の中で、簡単に解明や開明をできていないこともある。

ちょっとしたことで答えは変則する。

終止符を打ってもまた次から運命の幕が開く。

その繰り返しだ。

【人生の計算機】

はじめまして、おはようございます。
この間はいきなり挨拶もなくごめんなさい。気持ちの整理をつけさせるためにこの場をお借りしました。一度他の詩スレで感情を強く出してしまい、それを茶番と思ったりしまして。すみません、訳の分からない話をしてしまいまして…。

4年前 No.345

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

クレアさん、こんばんは。投稿ありがとうございます。
そういうことでしたか。いえいえ、教えて下さりありがとうございます。
このスレで、というか雑念さんの詩で、クレアさんのモヤモヤが晴れたのなら良かったです(笑)

「人生の計算機」とは哲学的ですね。「ちょっとしたことで答えは変則する」とか。
答えなんて何通りもあるということを考えさせられました。
またいらしてください。

4年前 No.346

きなこ ★iPhone=866ND4pWgm

捜索願を出した今夜
泣いているパズル
勿論、未完成さ

焦燥や憧憬が
丁寧に煮詰つまれたこの瓶に
どんな顔で向き合えば良いんだ

擦りむいた傷より
もっと醜い僕を隠す
絆創膏をくれよ



こんばんは〜!
中々此処に来れずにいましたが
お元気そうで安心しました。

久しぶりに××さんの詩を拝見出来て嬉しいです。
相変わらず心地良い言葉達!

××さんの詩って冒頭の入り方から凄く好きなんですよねえ。
こんなに素敵な始まり方があるのか!かっけえ!と昔から思ってました(笑)

長々と失礼しました、、
たまにはこちらにも遊びに来てね!

4年前 No.347

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr


【この際なら…。】

悩んでいないでバッと行動してしまおう。

動かないことには何も始まりやしない。

ボヤボヤしてる時間はない。

幾つかプランを立ててから動くけど、途中からオプショニングを変更しても良いわけだ。

疲れたのなら抗わずに休もう。
計画的にお金を遣うことは勿論大切であるけどね、一度バッと趣味や娯楽に遣い、それで行動開始できるの一石二鳥である。

そう、この際だからパーッとしてしまいましょう!!


××さん>

おはようございます。
今思うと恥ずかしいです。
受け止め止めて下さってありがたい想いでいます。

詩の感想をありがとうございます。
最近は考えさせられることが多くて今年の7月1日で二十代最後の歳を迎えます。

今までトータルして自分の二十代はどんなものだったのかと見直しています(^_^;)

4年前 No.348

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

きなこさん!お久しぶりです、こんばんは!
冒頭の言葉って結構大切だと考えているので、気付いてもらえてとても嬉しいです(笑)
「焦燥や憧憬が丁寧に煮詰つまれたこの瓶」で理想を強くイメージしました。
「泣いているパズル」が完成しないのは、上手く泣けないからなのかな。
やはりきなこさんの言葉選びは素晴らしいです、惚れ惚れします。
沢山の褒め言葉ありがとう、もちろんそちらにも遊びに行きますよ!
また来てね。


クレアさん、投稿ありがとうございます。
29歳!6つ上の先輩なのですね。私も成人を迎える前に同じく色々考え直していました。
1つ年を取るだけでも感慨深いですよね・・・。
時間経過が早すぎて、「ボヤボヤしてる時間はない。」と強く感じるようになりました。パーッといきたいものです。
7月1日ですね!ではその日にクレアさんのスレにお邪魔いたしますので(笑)
またどうぞ。

4年前 No.349

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr

【世の中に見え隠れしてるもの】

それはそれはトリック。

何のトリックかって?

言ってもいいのかな?

楽しみが減るよ?

まぁいっか話すよ。

まずは外に出て散歩。

それから趣味を堪能して楽しみを謳歌していくこと。

和を広げるために交流会に足を運んでいくこと。

揉め事があればあるほどに成長をしていく。

経験を活かすために色々なものにチャレンジしていくこと。

??????

言葉だけじゃ分からないから概念にとらわれずに動いた方が速いよ。

即決即断ではないけど、外向観を身に付けていくことだよ。

個人でだって行動できるよ。

××さん>

おはようございます。
まだ28です(苦笑)私は若い頃は苦労しましたが大分歳を増すごとに余裕は出てきますね。成人を迎える前かなり不安で恐れていたことが沢山ありました。なってしまったらあれ?っという感じになりました。どうぞ私の所にもいらして下さいませ。

4年前 No.350

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

クレアさん、こんばんは。
すみません!勘違いしておりました、失礼しました。
やはりどんな事でも経験することって大切ですよね。チャレンジも何もしていない私が言うことではないのですが
経験を重ねることで視野も広がりますし活かせる場面も多くなりますものね。
「即決即断ではないけど、外向観を身に付けていくことだよ。」この言葉の通りだと思います。
当時不安に思っていたことも、その時を迎えてしまえばなんてことも無いものだったりしますよね〜。
拙い感想になってしまいました。またどうぞ。

4年前 No.351

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

踊れ東京
麻酔によろめく人ばかり
この迷路の企画者は未だ見つかっていない

ラジオをジャック
庭で知らぬ顔する鳥ばかり
削り忘れていた犬歯が鈍く光る

土曜日を活かせないみんなに
夜を打ってやる

技術など要らない世界に
夜を使って飛ぶ


4年前 No.352

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

素晴らしい朝だ
挽きたてコーヒーをどうぞ
焦げたパンをくわえて出会おう

素晴らしい朝だ
行き交う強風に気をつけて
7,0の視力を預けて出会おう

七つの海を泳いで
見たことも無い色になった
さぁ

中毒になって始まる
国内はパレード中
空洞に入って追いかける
嬉しそうな子供たち

かくれんぼを一回離脱して
都市伝説は嘘じゃなかったって教えておいで

4年前 No.353

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

その穴を覗いても、何も無いし誰も居ない
大切な人が好きな季節だ
幻の中までは追って来ない夏の晩


体に当たった風は同じ温さを持ってた
珍しい物なんて見当たらないこの町で

可笑しくって、涙を浮かべて
苦しくって、駆け抜けたばかりの道で
少し探して、また可笑しくなってね


その穴に呼びかけても、誰も居ないし何も無い
アドリブだけで過ごせた季節だ
窓の外にまだ帰って来ない夏の晩

4年前 No.354

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr

【物差し】

私は心のポケットに持って歩いている。

透明だから見えないけどね。

これは自分の意見や価値観と相手の意見や価値観と照らし合わせる道具であり、考えをこれをあてがうことにより自分の考えと中和させることができる。

もう一つは距離を計るものとしても使っている。

あ、何の噂だろうか。
聞いてみよう。

なるほどねじゃあ参考にしておくよ。

んー、次は友人が声をかけてきた。
なんだ、また自慢話と愚痴か。
やめいやめい、関わると厄介になる。

と、こんな調子で常々物差しで調節しているわけだ。

××さん>

おはようございます。
いいえ、大丈夫です。
もう若くてピチピチとは言いづらい歳です(苦笑)こちらこそ私のよく分からない詩を読んで下さってありがとうございます。感想を頂けてうれしいです。^^

4年前 No.355

さとね ★Android=3HXMAq6pQ2




春の教師の熱量にたじろぐ
日陰の桜は永遠のように咲いている
知りたくないことばかりだけど

いま同じ光を見てるなんて戯れ言を
信じてしまいたい程度には好き








4年前 No.356

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_J6L

クレアさん、投稿ありがとうございます。
ドラえもんの秘密道具みたいですね。(笑)
しかしあったら欲しいです、その物差し!人間関係で悩むことは少なくなりそう。
人の価値観って自分と少し違うと、なかなか受け入れにくいですからね。


さとねさん、こんばんは。
近所の桜もあっという間に葉桜になってしまって寂しい今日この頃です。
「日蔭の桜」で道端に落ちている桜の花びらを思い浮かべて、尚更寂しくなりました。
「程度には」という所に素直じゃないというか、世に言うツンデレを感じました。(笑)

お二方ともありがとうございました。またどうぞ。

4年前 No.357

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr

××さん

こんにちは。

返信ありがとうございます。

私は対人関係を築いて行くのが下手な人でした(苦笑)

若い頃は苦悩をしましたし、去年はボランティアしてる方から図々しく迫られたりとして四時間電話で話しましたが、相手が一方的でしたので自分から離れましたがまだ関係を求めて来たりと嫌になりますね(^_^;)

ドラえもんの道具ですね^^
本当にあったら欲しいですよ私も*
他人に深入りして疲れてしまったことはしばしばありましたので気を付けています。だらだらとすみません。


【水に体を浸して】

固定概念に埋もれてしまったのなら水を利用しよう。水泳に行くとモヤモヤがとれる。心に突っ掛かったものが取れる。

自律神経をわざと揺らして副交感神経に刺激を与える作業はプールでしかできないなぁ。

自然散策、乗馬もいいけど、やっぱり水の中が最適だ。お風呂では体と共に心をリフレッシュさせられる。

4年前 No.358

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

クレアさん、投稿ありがとうございます。
一方的な電話に4時間も付き合うとは大変でしたね・・・。
感情持った者同士なので合わない人はとことん合いませんよね。

プールかぁ、昔水泳をやっていたので懐かしい気持ちです・・・。
お風呂気持ちいいですよねぇ、私もお風呂大好きです!
考え事したりボーっとしたり、ついつい長風呂になってしまいます(笑)

沢山来て頂いて嬉しいです!
いい詩が浮かんだらそちらにお邪魔しますので!

4年前 No.359

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

建設中の城を崩して歩く
完成間近の橋を割って歩く
私の体は巨人の様

炎も吐ける、毒も作れる
死を飾り付けたツリー

もうかなり前から予感はしていた

変わり果てた町で変わり果てたあなたを
見つけることが何より怖い

私の体を貫いて壊すのは
ヒーローじゃなくても良い
いいから

4年前 No.360

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr


【戻ろう…】

もう一度あの頃のように。

そして、笑って喜んだあの日を思い出して。

帰ろうよ、あの頃に。

帰ろうよ、あの日に。

戻ろうよ、あの時に。

風にたなびかれるように。

きっと、笑っていた時を思い出すよ。

××さん>

嬉しいです。楽しみに待っています^^お風呂に温まるとやっばり良い気分転換になりますね*私も長風呂になります(笑)
はい、去年の五月は大変でした(苦笑)今思い返すと恥ずかしいです(^_^;)私も冷静になればそんなことにはならなかったと今更ながら思ってしまいます。複雑ですね。

こちらに来ると何かが見えて解決しそうで何かトリックが見え隠れしているように想えて楽しくなります★

4年前 No.361

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

頼りなく飛ぼうとする花弁を
踏みつぶす度胸など無い
そんな春の残骸を横目に
長いながい緑道を渡ってきた
買い物帰りの君とすれ違いながら

「さぁ乗りなよ、タイムマシンに
不甲斐ない過ちも、ケーキを食べた犯人も
あの子の正体も全て見れるぜ」

そう言ってくれよ
情けない目で

/超科学


クレアさん、こんばんは。クレアさんも眠れませんか?
>>361 を読んでたまらなく切なくなりました。戻れるなら戻ってやり直したい。
けど最近やり直しても結局今の生活に行き着くような気がしています。

楽しんでもらえてこちらも嬉しいです!不定期な記事ですが、またいつでもどうぞ。

4年前 No.362

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr


××さん>

おはようございますー。
はい、私も眠れませんでした(苦笑)
今日は演奏しに行く日なのに、神経の尖端が尖った状態でした(^_^;)

詩の感想と詩返しありがとうございます。すみません、切ない想いにさせてしまいまして…。

私は時の流れにもどかしさを一時期感じて目的さえも見失いそうになりそうな渦中がありまして、意欲も低下して食欲も無くした事がありました。

何のためにやってきたのか、などと無意味なことを考えていたりとしましたが、今になって当時新しいことを始めた喜びを思い出したんです。

プラスに考えをもっていこうとして、楽しみを増やそうとしたのです。

返ってきた詩はダークなドラえもんがタイムマシーンで永久なる楽しみを用意していて二度と現実に戻れなくさせなくするプログラム設定をしたような感じです(苦笑)

または笑うせぇるすまんのダークでコミカルな世界を楽しめました。
ミステリアスな甘い罠のようでした。

4年前 No.363

さとね ★Android=3HXMAq6pQ2




今日が満月だってことを
忘れないうちに伝えておくね
彼は多分コーヒー飲まないけど
月を何で飲み干すんだろう


4年前 No.364

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

クレアさん、こんばんは。
演奏!何か楽器をやっていらっしゃるのですか?
新しいことにのめり込めた時って本当に楽しいですよねぇ。
プラス思考というのは人によっては難しいですが、楽しみが増えると気分も違いますよね。
すみません、暗い詩ばかり出来あがってしまうんですよ・・・。けどドラえもんは少し意識して書いたので嬉しいです^^


さとねさん、こんばんは。
さとねさんの書き込みで今晩が満月ということを知りました!(笑)
「月を飲み干す」とはオシャレですね。無性にお月見がしたくなりました、秋が恋しいです。
さとねさんはコーヒーお好きですか?

お二人とも投稿ありがとうございました。またどうぞ。

4年前 No.365

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr


××さん

こんばんは。

はい、バイオリンの演奏をしています。

私は極端で一度悩むと脱け出せなくて無限ループ状態になります;;「あー、なんてことをしたのだろう。」とか「何であんなことを言ったのだろう。」と自己嫌悪や自責の念に追いやられます(*_*)相手はそこまで気にはしてないですが、自分自身が許せないと思うくらいです。

暗めの詩も好きです*
ダークファンタジーのようです^^まるでバイオリンの弦を張り替えて暗めで落ち着いたトーンの音色になった感覚でもあります。

返ってくる詩が形を変えてハーモニーのようになるのが面白味溢れて楽しみが増します(*^^*)

4年前 No.366

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr


【演奏プログラム】

私は食べ物に例えている。

若しくは料理のフルコース。

始めはデザートとして皆が知っている曲のメインから出す。

その次は自分の作曲をした曲目を軽食として出す。

クラシックは本場の料理である。

そして次にオマケにサプライズ、曲宛クイズと箱の中のデザートを空けて当ててもらう形を取っている。

こうすることにより、堅苦しさは消えるでしょう。

4年前 No.367

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_siq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.368

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

それを叶える音色があるらしい
強い磁場に押しつけられて壊れた時計
見たことのない色の煙を吸って駆けだした

副作用の中を彷徨う
無数の鍵からひとつ選んで

化学式は上空に落ちていく
あなたが辿りついた部屋で鳴る
無限を聞いたら教えて
それは叶ったか


クレアさん、こんばんは。
バイオリン!かっこいいですね!クラシックは詳しくないのですが、バイオリンのあの綺麗な音が好きです。
まさにライブはフルコースですよね。一曲目にどんな空気を作るか、演奏者の工夫と苦労が見えます。
詩を読んで思ったのですが、単独コンサートなど開いていらっしゃるんですか?クレアさんの演奏気になります!(笑)

またどうぞ。

4年前 No.369

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.370

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.371

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

君が生き残れるのはいつまでかな
夜の始まり、視界は荒い

かき鳴らすギターに似ていた
町を砂嵐が横断する

迷子は大きくなった
高層ビルは大きくなった
つきまとう鬼

喫煙者は大きくなった
昔吐いた嘘は大きくなった
成れの果てよ

どこまでも景色の変わらない荒野
夜の始まり、皆おやすみ

/奈落へ

4年前 No.372

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

クレアさん、いつも投稿ありがとうございます。
確かにクラシックは敷居が高いイメージですね〜。小さい頃に一度だけホールで聴いたことがありますが
何分小さい頃だったのですぐに眠りこけてしまいました。今思うともったいない。
それだけクレアさんの腕と表現力がすごいのですね、一度演奏を聴いてみたい!
バイオリンの音色の表現がまた素敵です、経験者にしか語れないのでしょう。
またどうぞ。

4年前 No.373

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_siq




もう嫌んなっちゃった
わたしは高価いのよ
新しい大人って浅はかね



4年前 No.374

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

死に物狂いで遊びまわって
クイズ番組みたいな別れ方
水辺を滑るように渡る舟で
逃避を図った

銀河は虚空
早朝の公園で
髪が揺れる

春の炎が飛ぶ
地下鉄の階段で
息が流れる

両親が呼んでる
友人が呼んでる
恋人が呼んでる
子供が呼んでる
大人が呼んでる
振り向いてしまいそうな夢を見た


さとねさん、こんばんは。嫌んなっちゃいましたか。
新しい大人=新成人を思い浮かべました。成人式を思い出します・・・。
またいつでもどうぞ。

4年前 No.375

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

結論が見えた
薬の味とタバコの煙を憎みながら
東京に朝が跳ね返るのを待つ

実は嫌いだった
窓に張り付いた緊張が汚くて
触りたくなかった

冷たい兵器に入って
次々と栞を燃やしていく
戻らない物はいつだって
綺麗だった

唇を噛む癖がひどくなって
朝に眠るのを止めた

4年前 No.376

×× ★Android=rBpd7YKUx6

純粋でいれたら勝ちでいいだろう
今日こそ君と昼食を食べるんだ

4年前 No.377

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

マニアックな人たちが集う
鋭利な光がひたすら責める
悲しみに詳しい社員でさえ
答えられない問

雪崩れる生ゴミ
少しも許せないアイツを探せ

マニアックな人たちが歌う
枯渇する刃でひたすら刺した
曇天の下、岸辺に居残ってる
魚を飲み込む闇

迫る空気砲
少しも許せないアイツを探せ

いつから鏡に映らなくなったんだ
いつから鏡に映らなくなった

深海はあんなに澄み切っていたのに
深海はあんなに澄み切っていた

邪魔できないな
邪魔できない

/多摩川

4年前 No.378

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

これが犯人の侵入経路だ
左折と右折を繰り返すだけ
さっきの雨を全て飲み干したら
電波塔の鳴る方へ向いてなおれ

その雪は食べてはいけないよ
星座占いは当たらないけど
信じてくれ

アルバムを引っ張り出してさ
閉じ込められていよう
手帳の中で汗をかきながら

怒られてるけど、悪くはないよ
泣き虫でいいんだ、本当はさ

4年前 No.379

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

呂律の回らない人達で埋まる高速道路
酒を飲み続けている奴がいたら
そいつがルパンだ
待ち時間の間、彼は誰にも見られていない

飛沫感染の可能性について語るか
あの子が必死に隠していた何か

「きみはいつ見ても頼りないね。」
君があそこで何をしていたか
今でもはっきり思い出せる

タイムトラベル中
「隠していたことがあったんだ。」

4年前 No.380

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

真面目になんてならなくていい
覚悟はいつでも破れるでしょ

緻密な迷路を台無しにしながら
偉人たちが攻めてくる

ようこそマイホーム
もうみんなついてるよ
散らかってるけど

真面目になんてならないでよ
そこから落ちた時痛いでしょ

4年前 No.381

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

手を振り返して
明るい人だ
傘を振り回して
危ない人だ

世界の中心は武器庫
火薬が届いたろう
空港を買い取とれば
君のパスポートも見つかるかもよ

全焼したホテルから見つかった
まっさらなメモは燃えなかった

/企業秘密

4年前 No.382

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

忘れられないことも、忘れられたことも
大人になってから多くなったね
線路の途中で、払いきれない霧に迷って
あなたが嫌いな女々しさを歌った

もう直に沖が見えてくる
優しくなれる薬はまだ持ってるの
青い石を砕いて、夜に撒いて
朝になったら見えるかなって
そう言って眠った
そう言って眠った

4年前 No.383

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

広まった夜が死に絶えていく
順応したあの子も寝落ちちゃって、つまらないな
イヴ、僕らの頭上で
空気の密度に潰されてしまいそうな
星が燃えていた

そう
踊らされていればいいよ
彼らの正体も分からないから
防護服を脱げば終わり
終わり

未練が服を引いた
悟ったように笑った

4年前 No.384

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2


暗いうちに眠って
クリエイティブと称されて
それでも只淋しがりなだけの女の子
運命だって信じるから
不真面目は許してくれよ

ふにゃりと笑う彼と
私は人魚のふりをして
波際でキスがしたい


4年前 No.385

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

夏まで生きていたくない
腐った床に散らばる鱗を、全て拾い終えても
安心はできない、永遠に

呼吸は荒くなる
ずれていく影と黄昏

方法が分からない
被験者は募れない
星座の群れがやってくる


さとねさん、ありがとう。
人魚というワードから「人魚は歩けない」を思い出しました。

4年前 No.386

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

宝石の海、趣味の地獄
虹色の痣がまた増えた

私は遠泳が得意で架空を泳ぎまわれる
深い場所まで

タイフーンが悪者を吹き飛ばしていく
誰も残さずに


覚醒を待っている
チョコレートを頬張って
体を弾ませていた

上空で光が渦巻く
かつての大地を忘れる

/Gravity

4年前 No.387

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_QOE

仕組みは炭酸水の中で眠ってる
知恵をつけた獣が
罠を見破らないように
しなきゃ

しなきゃ
明日の課題を

郵政は廃れてしまった
手段は思いつくところ
ひとつ

しなきゃ
明日の課題を

こっちを覗いてる
風見鶏より彼方で

4年前 No.388

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_siq


宇宙の黒を信じたのが原因で
その学者は射殺されてしまった

はじめて咥えたそれは
燃えるような味がした
いずれ落ちる穴を下調べしなきゃ
なにも怖くないように

彼の孤独が兎に角おいしそうで
あたしはすっかり信じてしまった

消えたくなったらおいで
抱きしめてあげる
一緒に駆け出す準備だって出来てる
透明になる方法も知ってる

4年前 No.389

×× ★Android=rBpd7YKUx6

タイルも生温くなった
ベッドが膨張していく
同じニュースを抱えて
誰かが階段を駆ける

スタートダッシュは卑怯だ
まだ覚えてないもの

みんな前髪をなくした
可愛い尾っぽが垂れている

さとねさん、いつもありがとうございます。

4年前 No.390

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_siq



ずっと個性に飢えた人を見てた
陶酔の懸念は当たる
書き順間違えたから帰れない

知り過ぎた弱音が
イメージを蝕む
誰も興味が無い
君の底に広がる不味い霧

嘘を重ねた土曜日を終えて
明日で帳尻合わせるわ
減刑も免罪も要らない




こんばんは。
最近挨拶も無くすみません。
xxさんが「可愛い」というのは可愛いですね(笑)


4年前 No.391

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_IeS

終身刑を体験しているような
ユートピアを瞳で探している
最終電車の中で君は何を思いついたの
最新ツールを駆使して、新しい技術力を身につける

みんな姿を変えていく
急いで七変化の煙を買い足さなきゃ


さとねさん、こんばんは。いえいえ、好きに書き込んでいって構わないですよ。書き込みがあるだけで嬉しくなりますから(笑)
「減刑も免罪も要らない」いいですね。覚悟が決まっているような言葉ですね。
急に「可愛い」なんて言葉を使っても似合わないですね(笑)

4年前 No.392

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_IeS

Dream on

4年前 No.393

雑念 ★Android=o5xVypRzRt

言葉なんかでは
ひとは変わらない


ひとは
顔を見て
声を聞いて
自分の気持ちと照らし合わせて
勝手に


イキたい場所に
流されていくんだ




だからこそ
ぼくは


ひとを信じられる


きれいごとばかり言う豚どもに
騙されてはならないよ


真実はあまりにも単純で軽く
そして思いもよらない意外なものである

4年前 No.394

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_siq




寝ぼけまなこで追いかけていた
触れたとたん散った

嘘泣きなんて容易い
そう言い切って花の中
少女の太ももが白いうちに
解いておくべきだった嘘

言葉を覚えてうわの空
シャボン玉がはじけ飛んで爆死
天国は屋上にあるって知ってた?
だから駆け上がった夏

切り取って
愛を施して、オンラインに浮かべて
君で遊び尽くす
どうにも無邪気な乙女たち

仕方ないの一言で片付けてよ。








xxさんこんばんは。
浮かんでくるまま並べてしまいました。
七変化の煙どこで売ってますか?

4年前 No.395

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_IeS

雑念さんこんにちは。
雑念さんの人間味のある詩にはまっております。
綺麗事を言う=豚という人間扱いしていないところも尖っていて良いですね。

はい、さとねさんこんにちは。
思いつくままに繋げてみると、案外ピンとくるものができたり面白いですよね。英語もそうだったりするのでしょうか。
しかし「シャボン玉が破裂→爆死」など、ちゃんとさとね節を感じるあたりはさすがです。
七変化の煙は僕が買い占めてしまったのでもうありません。


お二人とも投稿ありがとうございました。またどうぞ。

4年前 No.396

遠華鏡 ★NTYfxTmB5V_xKY

何かわからない感情を抱いたら

それを愛と呼ぼう

憎しみよりは

ずっといいだろう?

4年前 No.397

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr

ダークブラウン色の瞳に何が映し出されたのだろう。

懐かしいあの景色?
それとも、悔いた過去?

ううん、どっちにしろ過去の面影を抱き締めてまた歩んでいくだけ。

感じている。

心身ともに。

心臓の鼓動、エナジー、スピリット。

バイオリンをかまえて弓を弦に引っ掛けて左の指で指盤を押さえて音を捉える時の音も身体で感じられる。

神経を削げ落として出す一音、一音は私の身体の紅い液体。

魂が宿り、閉じてた瞳を開けば尖っていた神経がここに戻り、円みを帯びていた。

ダークブラウン色の瞳は当時の面影を照らし出していた。

××さん

こんばんは。
私は対した腕前ではありません(苦笑)
音大でも下手なほうだったと思います(^_^;)公開舞台演奏で大学三年で自律神経が乱れて辞めてしまいました。情けない話です;;この間も演奏で今月は二ヶ所の演奏でした。工房でのバイオリンの祭典で自分の腕をあげるために何種類のバイオリンと弾き込ませて頂いてます。私は音がかなり力が強くて弓が切れます(苦笑)自分の話ばかりでごめんなさい。

4年前 No.398

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_rAp

第3話が終る頃
目の中にすべてがあるのだとは
思ってはいなかったけど
罠だらけの街はまだ冷たい

素行調査がはびこる
ノートパソコンは置いて行って
茶番も願いも禁断の恋も
連れていけないの

さよなら四月、好きだった






xxさん
煙、もうないですか。残念だな。

4年前 No.399

お砂糖 ★1TOQau4DNN_vRz

あなたの声は、炭色で。
わたしの頭 隙だらけ
無防備 思考
埋め尽くす 炭色

前科一犯、過ぎた犯罪。

両手 白旗
はためかせて泣いた

4年前 No.400


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる