Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9


 
 
雑学No.808 だけを表示しています。

×× @spica10 ★xRWuqdRVfZ_8gk

散り散りに都会は深夜
誰かが零した憂鬱が残っている
雪にも成れない冬の雨に
ネイビーの傘が同情している

賑やかな過去に戯れながら
冷たい指先を磨く帰り道
春には見れない鳥の羽が
癒せない片想いを同情していた

こんなときに点火した星の炎が
悪戯に青い地平線を焦がす

さっきまで覚えていた夢の跡が
悪戯に苦い記憶だけを囃す

嗚呼
刻々と都会は深夜
誰かが零した憂鬱が乾いていく


2018/01/09 03:45 No.808

雑学No.808 だけを表示しています。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる