Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(530) >>

ガラスの檻

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(4879) - いいね!(15)

さとね@satone ★scKe5yq0Gn_Iln





忘れたことを思い出そう

無くなるまで見詰めよう

そして私が泣き出すまで

息を潜めて待って居て





悲しいことなど何も無いから





7年前 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6


 
 
↑前のページ (480件) | 最新ページ

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_8QL






素晴らしいものを見ると
身体が浮き上がって
飛んでいってしまいそうになるから
あなたが私をちゃんと捕まえていてよ
どんなものにも負けないように





4年前 No.481

ミル・エイラー @humanmind ★iPhone=T21iuqTU3G

壊れてく
全てが壊れてく
止められない
僕には何にも
止められない
だから僕はこうやって
嘆くしかない
あ、また壊れてく

4年前 No.482

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_8QL


世の常がその背を切る
ねぇ傷は痛む?
身勝手な大人に
どんなに搾取されようとも
泣かないでいてね

どうか無慈悲な夏も
あふれる総ては共有されるから
泣かないでいてね

4年前 No.483

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_8QL



想像力が足りないから
覚えた違和感をうまくやれずに悶えているのさ

わたしにはまだ解らないのさ
プライバシィもプライオリティも

いつか喰らい尽くすのさ
世に蔓延る浮気心を

4年前 No.484

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2




纏わりつく恐怖と
先導する絶望

いつも信じる力が足りない



4年前 No.485

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2




鼻で笑った絆に
まさか泣いてないよ
気持ちを無闇に受け取ってしまうだけ

正論で組み伏せられないものに
いつもやられてしまうから
心を乱さないでいてよ
私のために無敵でいてよ


4年前 No.486

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2



あらゆる手段で忍び込むから
可愛いもので武装しなきゃ
細胞レベルで破綻する
あなたの弱さが死因となる

わたしの偏屈と理不尽が
愛しいと言って
わたしに巣食う泣き虫も
愛しいと言って

名声を持て余す
プライベートを頂戴
逃避行を繰り返す
どこへも行けない君と

救えないという絶望を
灰になるほど忘れて
細胞レベルで恋をする
わたしのキスが死因となる


4年前 No.487

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2




貴方はどこへも行けるけど
貴方はどこへも逃げられない
ねぇ、苦しい?


4年前 No.488

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2



端っこから零れた甘いのを舐めとって
眠れない夜をやり過ごすのに躍起になって
無計画に泣いて笑う
今更どうしたの


千羽鶴を暴いた罪で巡り合った
永遠を騙る人は綺麗だった
感受性なんて無くても
注ぎこまれれば事足りるような恋をするから


東から来るという化け物
西に落ちたらしい天使
奇跡を信じると誓って駆け出す
王子様、私を探して



4年前 No.489

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2



Honey 余裕をなくしてよ



4年前 No.490

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_8QL






嫌よ幸せになったら
つまらない文章しか描けなくなるわ




4年前 No.491

Namari @karamasu ★Tablet=PUYQzuzAOc

見てる事にも気付かないような景色
アナタは透明と見間違えるような
風景の一部のようなデタラメな景色を見ているのさ

勝手に入ってくる癖に入らせないで
簡単に解く癖に難解で困らせて
アナタばかり知って アタシは何も知らないじゃないってさ

アナタが気付いてないだけさ
あまりに空っぽでデタラメな景色なもんだから
其処がボクの心だと気付く事が出来ないのさ

感じてみなよ 解いてごらん 気付かず通りすぎる前に

4年前 No.492

ミル・エイラー @humanmind ★mylUJWMGNn_265

大好きな君の声を聞きたくて
遥か遠くからやってきたのに
いざたどり着くと
尻込みしてしまう
こんな弱い僕を許してよ

君の目を見つめられない
美しくつぶらなその瞳を
見つめられず顔を背けた
言い訳すらもできない
こんな愚かな僕を許してよ

4年前 No.493

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2




味見させてよ、君の弱さを
そしたら私は嫌いになって
それから私はちょっと笑って
簡単に君を捨ててあげられるだろう


4年前 No.494

×× ★Android=rBpd7YKUx6

途方なく放浪して
都会のスターに雨が降る
情けなく放浪して
ホテルの窓から手を振る
星の子らを見送ってから
直感を持ち寄って
漂ってるだけ

好きな人の名前
眠るための道具
死んだ後の時代

ハウスダストの森から
世界に蔓延る回線を通って
できるだけ早く
できるだけ早く


さとねさんこんばんは。スランプです。
またお邪魔します。

4年前 No.495

ミル・エイラー @humanmind ★Tablet=jkBKKXgJV7

竜は大空を駆ける 固き誓いを頭上に掲げ
燃え上がる咆哮 大地も切り裂くその響き

固き鱗に弾かれた 心の刃はまだ鋭い
全てを砕くその咆哮 全てを見透かすその瞳
周りを漂う精霊は 彼の命の欠片なり

陸海空を制し竜 見る者により色変わる
竜の真色見た者は 竜と心を通わし者
竜と繋がりし時 二人は一つの存在に

ある時一人の賢者言う
「そなたの色はこれであろう」
ひたすら念じ丸一年 賢者はひたすら念じる

一年目の朝の日を 浴びた竜が口開く
「良かろう、心を開かん」
賢者は竜と眠りについた 深い深い永久(とわ)の眠りに

果たして何色だったのか それを知るのは竜と賢者と精霊達

4年前 No.496

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_8QL




私は羅列を許すほど
優しく生まれついてはいないから
どうか憎むなら自らにして





4年前 No.497

Namari @karamasu ★Tablet=PUYQzuzAOc

愛をよこせと叫び続けていれば

喉から血しか出なくなった頃には

カラス達の泣き声に涙出来るかもね

4年前 No.498

絶体絶命に気付けば ★Tablet=hagD0hcsPm

その檻の中に 私は 炎を詰め込もう    溶けた檻が 私に 助けを求めるよう その中にいた 罪人が 嘆き喚くように  見届け続けて上げるから。 大丈夫。

4年前 No.499

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_8QL



夢のなかで
君の隣に座って
長いこと、長いこと、
飽きもせずに君は語り
飽きもせずに私は聞き
だけれど
覚えているのは
呼吸を忘れて見つめた
君の七色の瞳


4年前 No.500

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_8QL

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.501

絶体絶命に気付けば ★Tablet=hagD0hcsPm

閉じ込められた その言葉を
声にするために生きていたと
そんな嘘を奴は信じちゃくれない
何故なら今の俺の言葉は
ウソだから

既に閉じ込められ
細々とやせ細った 貴方それは
言葉
俺のことば 俺の罪
ガラスの牢で待っている
良心 悪魔 正義その他諸々
後どれくらいで釈放されるのか
わからぬままに

俺の嘘は仕方なく生まれた仕方ない暗がりなの
閉じこめられた言葉は
いつの日か
滅びてしまうでしょう
その時に俺の嘘は初めて真実になるんだ
だから
牢の俺はいま 正義と名付けられてんだ

全ては おれのなかで

4年前 No.502

ミル・エイラー @humanmind ★mylUJWMGNn_265

破れぬ誓を我らは立てた 見えぬ鎖に束縛され
暗き未来を締め出すため

篩にかけられし我らの魂 トゲの網目をくぐり抜け
我が身を削りてすり抜けて 逃げる度に堕ちてゆく

鎖より細く脆い絆の糸 遥か昔に切られたまま
鎖より太く巨大なこの地球(ほし) 糸は絡み解けない(ほどけない)
まるで離れるのを拒むよう

破れぬ誓を我は破った 自由を夢見た若い頃
束縛を嫌った若い頃

我は宇宙(世界)を彷徨い続ける 真の友と呼べる者共と
誰の指図も受けずに 自由な旅を仲間と共に続ける

私の名前を知る者は もう仲間と我のみ・・・

4年前 No.503

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2



大人になるために
だんだん死んでゆくわたしも
その過程すら美しいと言って慰めてよ

4年前 No.504

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2




何か言おうと君の唇が薄く開く
その隙をついて泣く
君の騙る言い訳を喉につまらせて明日死ぬんだから
そのくらいのこと我慢してよ

君の存在が大罪だと言い捨てれば
さすがに君も悲しむだろうか





4年前 No.505

雑念 ★yKVa0enpDD_Pg9

「球体」


この、球体の中に、
この、球体の中に、


私のキモチと
貴方のキモチを
スープにして
スープにして
いっしょに
かきまぜて
かきまぜて
かきまぜて
とじこめる
とじこめる
とじこめるの


そうしたら
そうしたら
そうしたら
そうしたら


わたしたちは
わたしたちは
わたしたちは
わたしたちは


だれにも
だれにも


みつからないから
みつからないから


冬の底で
冬の底で


この中で、
この、球体の中で、


いっしょに
ねむりたい、




ね。


――――――


ストーリーを重視しました。

4年前 No.506

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_SMQ




ひとの不幸は蜜の味だから
その悲しみもいつかの失望も
総てわたしに寄越して


隠された真実も君が患う甘い病も
わたしが美味しくいただくわ


そして葬り去る







・・

雑念さん
お久しぶりですね!こんばんは。
運命の人と融けあえる方法は、きっと赤い糸の数だけあるのでしょうね

4年前 No.507

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_SMQ




通り雨の中を
ストライプのスカート翻して駆ける
わたしは太陽と月のこども

香水瓶に嘘を詰めて飾る
雨の夜にはうっとりと見つめる
孤独は時々死活問題

開けてはいけない扉を見つけて
わたしの小さな世界を守って



4年前 No.508

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_SMQ




男は知らない
解った気になってしあわせかもしれないけれど
つまりは男が多用する哲学的用語或いは何処かで読んだ経済学的学説
貴方がこの先積み上げていく総てに私は興味が無いわ

今日のことは忘れてしまって。

4年前 No.509

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2



私を安心させるため
時折浮上して息を継いでよ

眠る愛情を浪費して
プライバシーを消費して
私達はただひたすらに消耗するだけ

深海で泣いたら私には分からない
地熱みたいな恋を探して色を変える君
疲労する前に見つけるから

だから時折浮上して息を継いでよ
見失って二人はぐれないように

4年前 No.510

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_SMQ




こんな夜をさがしていたの!と叫んで
死んでしまった夏の日
スキニーデニムがはち切れそうな太もも
睨んで嘲っていた
エスカレーターはランウェイ


伸ばしきれない爪を何色にしても満足できない
嫌いと口走った先から消滅する未来
捨て台詞も意味を成さない
お互い解ってることは言わない


約300の何かを超えて
青いピンクの誘いに乗って来たの
君の変えられる部分には興味が無いわ
社会的地位も立場も捨てておいで
だけど欲を出せば皆が欲しがる君はとってもいいな


4年前 No.511

削除済み @humanmind ★Tablet=jkBKKXgJV7

【この投稿は”ポンデリング”削除されました】 削除者: あうら☆マスター ( 2014/08/12 19:22 )  削除理由: 迷惑行為(文字羅列・無断転載・AA・チェーン・宣伝など)

4年前 No.512

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_CBR



ひと夏をかけてまたあたしは腐敗する
君のプライベートは窺い知れないし
あたしの好きな笑い声だって自由には聞けない

手に入れてしまえばどうせ何もかも持て余すけど
純情なあたしは何もかも待ち焦がれることしか知らない
誰も迎えに来ないから夏は嫌いだ



4年前 No.513

明日 @ashi ★iPhone=3uFeiscEJC

夏きてしまうのでね。汗だくになります。涼しくなってしまうのでね、汗が懐かしく深く僕の懐をえぐります。

4年前 No.514

Namari @karamasu ★Tablet=PUYQzuzAOc

捻られた心が感じる一々
それが一層深く抉れる度に言うのかい
アナタが分かるモノならってさ

どうやっても分かり合えない痛みがあるさ
ボクがアナタに成れない様に 言い返して御覧よ

似かよってみてもそれでもかと
鏡に映るアナタに ボクが投げれる言葉は無いさ
其処にボクはいないのだから

鏡じゃないボクに放って御覧よ
どれ程鋭い言葉ですらも 抱き締めてあげる

抉れる度に ボクに抱き締められて御覧よ
鏡に映るアナタが消えていくよ

やっと 捻られた心を許せるように成るさ

4年前 No.515

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_ClB




そのサーチライトに捕まって
わたしはちいさな黒い恋を見失ってしまった
だから嫌だって言ったのに

4年前 No.516

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_ClB



新進気鋭のツール
心神喪失のあの子
シャッターを切るのに夢中になって
覚えるのを忘れないで

あたらしい罠が毎夜開発される
君のために
君のために

労働力を売ってものにした
右の小指が呪われたように痛い!
肩が触れて始まるはずのロマンス
夢で見ただけの温度

あたらしい歌が毎夜生産される
君のために
君のために
涙ぐんだわたしの夜が更けても
君の朝には関係のないこと
境界線の薄れた世界をかじって
おいしくないとただ泣いた

あたらしい恋が毎夜妄想される
誰のために
誰のために

もちろん君のために

4年前 No.517

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_ClB



そうでもない貴方と
どうでもよいわたし
ご無沙汰してます
相変わらず水面下で会話するようなわたしたち

そうでもない貴方と
どうでもよいわたし
息をしてます
相変わらず成層圏で煙草吸うようなわたしたち

4年前 No.518

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_ClB


こっからそこまでの
間違いをぜんぶ丁ねいに数えて
どっからどこまでの
浮気心を睨みつければいいの

神経質なレンズに視線が跳ね返る
その窓からどうぞ
端っこから順に誘惑して
私は復讐を果たす
征服した気になって金を払いな
そのドアからどうぞ


4年前 No.519

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_ClB



降り積もったキラキラで窒息するのよ、そうよ
石鹸水の中で戯れて怪我しようよ、するでしょ

そおっと最終回に近づいて
君が夏のゴールテープを切るのを見てた
この夏失ったものと思い出を
さあ今ここで天秤に掛けて
君の考えを聞かせて


4年前 No.520

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_ClB


君にゆがめられた可愛いだけの恋が
間違って君を殺しそう

言葉だけがきれいで
私の形はありきたりで
しかも才能は休日にしか役に立たない
みんなが欲しがるのは私でなく
私がつくりだしたもの

同じ方法で見つけられるわけがないわ
私は生きていたいだけ


4年前 No.521

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_ClB



活字中毒の旬が過ぎたころ
音楽中毒は不治の病になって
情報中毒が流行りはじめた
どこまで行けると信じているの

感受性を持て余してもがく
健全なわたしを売り飛ばして
その金で夜に曇るレンズを砕いてください
BGMは生涯要らない

大人は大抵疲れているから
わたしに透かして見る彼が
世界でいちばんうつくしいことを
わたしはどうしても伝えなければいけない

4年前 No.522

さとね @sa2ne ★Android=3HXMAq6pQ2




ほかの誰でもなく君のお姫様になりたい

4年前 No.523

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_hEi

春菊


ほら、三日月が欠けていく
鋭い夜には違反者も出ない
役所はまた役立たずだ
流行色がいばってるでしょう

朝には鏡が全て磨き終わる
優しそうな無数の埃を吸って
みんな鈍くなっていた
ギターは覚えられないまま

蝶のマネゴト
それでも構わないけど

アルコールに隠れられなかった人たちが
大きな渦から這い出てくるだろう

シャツは羽で見えなかった
開きかけては噤む口元
切ない思いを超えた先で
ほら、三日月が欠けていた

蝶のマネゴト
ほろ苦い葉を噛んでさ
明日は早く起きよう


さとねさんこんばんは。久しぶりにお邪魔しました。
また来ますね。

4年前 No.524

さとね @sa2ne ★ByxTVtG36P_MGX




軽薄なことばを操縦する
有無を言わさぬ笑顔で逃げる
命の重さが最高値を記録する
峠を越したら息を吐き続けるだけで良い

お砂糖が体内に降り積もって腐る
自分一人すら幸せにできない君には
用事も義理も理由もない

知らんぷりしてれば
気づかないふりしてれば
無事に孵るはずだった
このままでいいの、本当に



4年前 No.525

さとね ★Android=H4Zrq7PDFH

夜と一緒に心中
もう何年も奇跡は起こっていない
ありきたりな幸せは
味がおもいだせないほど噛んだよ
金がすべてだ

軽蔑が心を蝕んで
心臓まで到達するのにどれくらいかかるのか
わたしは知らない
他人の弱さがわたしを苦しめるのは
到底許せない

救助の手はまだみえない


4年前 No.526

さとね ★iS5vFBqKnQ_eAQ

あなたは太陽を恐れない
わたしはそのことが恐ろしい
どんな翼も太陽を前にすれば
黒く燃え落ちるものよ

ダーリン、貴方の銀翼は確かに尊い
ダーリン、わたしを信じて

4年前 No.527

さとね ★iS5vFBqKnQ_9PM

たまには流行りの風邪にやられて
咳止めシロップでも飲んでテレポートしておいで

薬にも毒にもならぬ人は嫌い
心当たりあるなら仮装でもしておいで

目的もないままひたすらパーティ
痛くない傷痕見せびらかしてさ
いちにのさんでタイムワープ
どうせわからない孤独なんて置いておいで

変な名前のお酒と虹色の瞳
君が念じれば一層鮮やかになる

よっぱらって一度くらい
恒例行事に乗じて一度くらい
付け入る隙を与えてよ

4年前 No.528

さとね ★iS5vFBqKnQ_9PM


ついにオンラインでも行き場を迷う
なんでもない日おめでとう
居心地だけが最優先事項
被害妄想に付き合ってる暇はない
勝手に不幸になってれば?

塩辛さだけが現実味を帯びてる夜
女にはルーティンワークが多すぎる
最優秀賞受賞の映画しか見ない
あら、強かだなんて嬉しいわ

4年前 No.529

×× @spica10 ★yMOZQps0Qb_ejo

空白の時間


あなたは毎日日記を書いてる
星座を貼っつけて
明日の天気を賭けて眠る

踏切が降りる時間
銀行が閉まる時間
思想家の家で僕らは目が覚めた

独り占めは良くないけど
嘘つきは嫌われるけど
悪くない気がした
それでも

満月が落ちる時間
電車に乗れる時間
哲学者の庭で僕らは字を覚えた

あなたは毎日日記を書いてる

3年前 No.530
ページ: 1 2 3 4 5 6

 
 
この記事は詩投稿城過去ログです
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>