Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(205) >>

思ったことぽえむ

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(2117) - いいね!(8)

木々夏色 ★Uf9qwDdsWFE_Uz

いい一日だったな

眠りつく前にいつもそう思えるように

辛い時もあるけど 毎日が楽しい それだけで色々と頑張れてこれる

今の自分を忘れないように

今の気持ちを忘れないように

毎日“今日もいい一日だった”って思えるように☆☆

2010/09/06 17:29 No.0
メモ2016/03/09 15:37 : 木々夏色★5BI2q5AZH1_Gbh

はじめまして


ここなついろと申します

日々思う事、感じたことをそのままここに書いていってます

木々夏色のぽえむを読んで下さる方々ありがとうございます

共感できることばがあったら嬉しいです

それから・・元気がでたり、ホットしたり・・

なにかあなたのお役にたてならばもっともっと嬉しく幸いです


また、素敵なぽえむのご参加も大歓迎です。

ページ: 1 2 3


 
 
↑前のページ (155件) | 最新ページ

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_DRF

楽しく過ごしたいと 毎日のように思う そして考える

笑顔のパワーってすごい

陽気な気持ちを運んでくれる

いつも曇りがおだった人がパーッと明るくなる

楽しく過ごすために頑張ることなんてない

無理に無口さんがお喋りになろうとしなくてもいい

ただ楽しく

それがあたしのいつも思うこと

マイナスな言葉や考えを言わないし思わない

たったそれだけ

それだけで十分楽しくなる

2年前 No.156

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_DRF

いつも楽しいことがないか

つねに アンテナを張り巡らしている人

そんなアクティブな人が周りにはいっぱい居て

刺激をもらうことが多い

そして歳を重ねるごとにそう関わりが増えるようになった

それがまた次の夢へのエネルギーになった

進化し続ける

人も世の中も

2年前 No.157

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_6r2

自分の限界を自分で決めちゃだめ

無理しようなんて言ってない

出来ないとあきらめるのは勿体ない

失敗を恐れないでやってみて

結果がどうであれ

今の精一杯でやったのだから

それが自分の自信っていう強い味方になる



2年前 No.158

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_6r2

余裕がもてず心が折れそうになる日々

相手を傷つけてしまうような事を言ってしまって

また自分に追い打ちかけてる

どうして

また

いつもこれだ

なんで急に相手を思いやれなくなるんだろう

それでも毎日あっという間に過ぎ去っていく

自分の心がどんなに曇っていても

あたし以外のみんなはそんなことお構いなしに

普段通りにね

だからちょっと一息入れて

よし、またがんばろう

2年前 No.159

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_6r2

誰かが噂してた

お手軽な話に耳を傾ける時間があったら

自分の足で 自分の耳で

ちゃんと見極める方がずっといい

本質は

自分の感覚で確かめるべき

それにどれだけの時間を費やしたとしても

それが自分にしか語れない財産になる

2年前 No.160

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_zs7

失敗から学ぶ☆

本当にそうだ

自分ができないことやつあたりしても仕方がない

相手に何も届かない

2年前 No.161

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_zs7

精一杯やって

努力はおしまないで使っておこう。

“とりあえず”って言葉はできるだけ使わないでしまっておこう。

あとはたっぷり好きなことやって楽しむ。

2年前 No.162

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_zs7

何度も思うことがあるけど

それが言葉として零れ落ちそうになりそうになるけど

何度もそれを飲み込んでは思いとどまる

どうして ?

なんで ?

なんてキリがないね



2年前 No.163

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_wpU

大切にしたい時間

あなたと居たい時間

一期一会

2年前 No.164

ささめつばさ ★Android=sKVwQpopF1

読んでいたら一人、ごちたくなったので、書きつらねます。勝手にすいません。


宇宙の膨張

時の潮流

死の畏敬

君がいれば
なんのその

2年前 No.165

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_LqL

ささめつばさ さん

いらっしゃいませ^−^
どうぞどうぞ〜いつでもまたいらしてくださいね!

素敵なポエムありがとうございます

時の流をいつも意識しています考えてもきりがなく
終わりはありませんが
ささめつばささんの凝縮されたポエムの中に自分のテーマがたくさんありました

木々夏色


「テーマを決める」

ふっと思ったことを言葉にして記していた日々

それを決めたことにそって記すことでそこに曖昧な表現が抜けて明確表現することができる



極論 何事もテーマがあれば円滑に進む


そうかと思っていてもやはり生身の人間

思う通りに全てが運ぶことは難関

テーマ決めもなかなかなもの

優柔不断な僕にとってはなおさらかもしれない


僕は実行してみないとわからないといつもたかをくくる

曖昧なきみをそうハッキリとしないとこをいつも正したいと思ってもいるくせに

僕と言う人間はなんてズルいんだろう

けど君とだったら二人でならまた違うテーマを見つけられそうだ





1年前 No.166

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_1cM

新しい光がともり

未来が輝く



きらきら


一緒に歩こう

その手を握る未来

まっすぐ先に輝く光の魂





1年前 No.167

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_1cM

幸せの時間

ただ君と居るだけでいい

君の体温を感じるだけでいい

愛情が溢れていく

僕が満たされていく

この喜びが何もかもからひも解いていってくれる

絡まってしまった何かは消え去って

ここには君とふたり

ずっとこうして居たいと心から思う

僕が優しい気持ちでいられるのは

もちろん君がいるから

僕を満たしてくれる君

1年前 No.168

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_uyQ

嬉しい

楽しい

感じるままに生きること

1年前 No.169

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_uyQ

あいつにだけは・・・

って思ってたらだんだん意地悪になっていく心

負けたくないと思う気持ちは当然あるけど

彼らと自分に何か違うものはあるの?

みんな同じ

この星の仲間

1年前 No.170

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_i7M

今まで斜めに眺めていた景色

毎日変わらない日々

同じ会話

すべてを打ち壊したかった

ただそれは苛立ちばかりでしかない感情

わたしはそんな自分を変えたくて

いつもそう願っていた

そうある日あの時 自分の何かが弾けるまで・・・

一歩を踏み出だす勇気さえ持てれば

自分は変わる

大きく世界が変わって見える

わたしは小さな存在であるけど

強くここで生きてる

そして自分に正直に

1年前 No.171

木々夏色 ★bixFVHS5FQ_i7M

同じようで違う

自分を見て欲しい

一人だけ目立ちたくはないけど

上手く立ち回って褒められたい

誰もが思う事

1年前 No.172

奎介 ★iPhone=Z0WJ0qS1ZA

心の中の私


心中で縮こまってるそいつ
怯えているのか壁を張っている

外側の私が日々に揉まれ
辛さも楽しさも耐え頑張れているだろうか

日々の苦悩に一段とか細くなるそいつ
世界を諦観してるのか ただ怖いだけなのか

何はともあれ
そいつが居て私が居るのだから

1年前 No.173

木々夏色 ★ZYgc4UwSu4_6Gk

奎介さん

お久しぶりです
また素敵なポエムをありがとうございます
心は見えないけどいつも一緒・・
どんな辛い時であっても
嬉しい時であっても感じる私自信と心の私というのは一体であって
どこかお互いに客観的に感じあって交わっているように思えます


わたし

知っているようで

まるで知らないようで・・

わたしという自分自身のまだ未知なるものを

これからも見つけてみたい

わたしは強くいたいけど

本当のとこ誰より打たれ弱い

明るく見せるその真の裏は

一人ぼっちは嫌・・

っと一生懸命な自分がいる

そんな気がする

元気でない日もあるけど

決してその真相は誰にも見せたくない

強がりと言われるかもしれないが

これがわたしのしってるわたし

1年前 No.174

木々夏色 ★5BI2q5AZH1_Gbh

そんな顔したって仕方ない

って分かっているのに本当は

わたしだってもっと変わりたいよー!

でも難しい

自分コントロール

1年前 No.175

木々夏色 ★5BI2q5AZH1_Gbh

今日はあの人が羨ましいと思った

素直には認めたくないんだけど

こうゆう事を秘めてる自分を掻き消したく思った

1年前 No.176

木々夏色 ★5BI2q5AZH1_Gbh

楽しいこと

夢中になること

見つけることが上手な人って素敵

1年前 No.177

木々夏色 ★5BI2q5AZH1_Gbh

あの人の歌う声 懐かしい恋え

全てを思い出す

淡いあのひと時

たしかにわたしはあの時も幸せだった

今とは違う

幸せな時

1年前 No.178

木々夏色 ★5BI2q5AZH1_Gbh

不思議なくらい愛おしい

わたしはあなたが居なくてはどうやら生きられないようです

あなたと作る世界が素敵に満ち溢れてる

わたしたちの後には

小さな足跡が続いてて

ずっと向こうにわたしとあなたの夢の形が見え隠れしながら光ってる

1年前 No.179

木々夏色 ★5BI2q5AZH1_7Bn

想像力が湧く瞬間 モノづくりするって楽しい

自分らしく

そしてより良く

明日の為 自分の為

楽しさの追及

きっとこれが生き甲斐なんだろうな

これがわたしの生きる道

1年前 No.180

木々夏色 ★S9D1XnkiDX_nHx

ここで生きてるって

胸張って楽しめてる今

最高だね

1年前 No.181

木々夏色 ★gHeDpFdbUk_nHx

目が覚めて新しい朝を迎えて

また同じ

じゃなくて

よし今日もやるぞ〜って

なんかワクワク

楽しみなんてない

じゃなくて

楽しくなるようなこと小さくてもどんなものでもいい

それだけ

身軽でわたしは出かける

必要なものは感性

笑顔

もうお出かけ準備 ok?

1年前 No.182

木々夏色 ★gHeDpFdbUk_nHx

夢を

希望を

どうかどうか

これからも持ち続けて


あきらめない限り誰もが立ち上がれる

どんな試練が訪れても

わたしたちは大丈夫


この輪はずっと繋がり

時をも超える

1年前 No.183

木々夏色 ★5BI2q5AZH1_B0j

考えて考えた末

また一回りして戻った

やはり基本は個々にある今までの積み重ね

基本が出来なくなったらおしまい

応用できてこそプロ

立ち止まってもまた歩いて確かめる

そこに行ってみてまた気づく

何をしたいのか

何を求めてたのか

不安あって当然

焦りもあっていい

何も感じず生きる方がすごい

刺激を受けることは悪いことでもない

自分がそこでどう受けとめたのかどうこれからにつなげるかそれだけが重要であって

前に立とうとしようと無理をしなくてもいい

必要な時はかならずくる

ペースは人それぞれ

つかむコツもまた人それぞれ

感じ方も考え方も十人十色

今日の答えはあしたは疑問になってるかもしれない

正論

そんなのは正しいと思ったことを実行したらいいと思う

人の道から外れさえしなければ

まず自分を見失うことはない



1年前 No.184

木々夏色 ★5BI2q5AZH1_B0j

人を弾圧する

なんて寂しい世の中だろう

みんな一人一人

己の正義があるだろうけど

本当にそれは真実なのかどうか

多数派少数派それぞれ居るけど

どちらが正しいのか

答えを出すまでもない

一人を批判しては

多くを得る

それはなんの利益になるんだろう

1年前 No.185

木々夏色 ★5BI2q5AZH1_B0j

調べる

興味を持つ

情報を自分の目や脳に入れる

自分が今と思った時にやるとそれは

忘れずに自分の中で役立つ

やる気がない

やりたくない

何もしたくない

そんな日が続くことがある

人よりもスイッチも遅い

でもスイッチがひとたび入ると

気が付く

波があるたび分かること

波に乗って

岸に上がってまた成長したんだと

1年前 No.186

木々夏色 ★5BI2q5AZH1_B0j

自信がないのは

みんなそうだ

みんな同じなんだ

よく聞くフレーズ

確かにそうだ

そう思えるようになるまでは相当時間かかったが

みんなより自分が劣っているわけじゃないって

気が付くとスッキリした

自信がなくて

オロオロして

目が泳いでて

全然楽しめなかった

ネガティブなこと言うと

難しくないからどんどん出てくる

これがひっくり返るとウソみたいに

楽しいんだけどね

この道のりは長くて険しい

けど体験したらわかる

優しい人って

受け流せる人も

許してくれる人も

みんな通ってきてる

融通が利かなくて

自分の気持ちを押し通したいだけの人には

無いものかもしれないけど

途中でやめないでほしい

いくら年をとっても間に合う

気持ちよく生きること出来るから

争わずに

ただ幸せを感じるから


1年前 No.187

木々夏色 ★5BI2q5AZH1_91p

生きてる間に何かを残したい

何なのか分からないけど大切な人の片隅にわたしが残ってくれたら

嬉しい

そうふと思う

1年前 No.188

木々夏色 ★7nhNKvmOHM_mgE

本当に辛かった

口にするのも嫌で誰とも関わりたくなかった
自分自身にも嫌気をさしてしまって
わたしの中には嫌悪感しかなかった
もういい
どうでもいい
って何度思ったことか。

自暴自棄この言葉がふさわしいんじゃないだろうか

ふっと振り返ってみるとつい昨日までこんな状況だった自分
重たい鎧を体にまとって歩いてたのを外した時のような感覚に
今は目覚めてとても居心地がいい
どんなところでも
他人をきにせず
自分自身を楽しんでる感覚と人生そのものを味わってるなって喜びを
感じながら生きてる

10ヶ月前 No.189

木々夏色 ★7nhNKvmOHM_mgE

迷い続けてた自分のあるべき姿

ただ演じていただけ

今まで自身がなかったのは

本当の自分?

自分自身見失っていて正直に分からなかったから

ただ演じた自分を毎日毎日積み重ねてきた

なんでこうなるんだろうと

連鎖のような自分へのスパイラル

あるべき姿

それはなりたい姿を演じる君

それが君の真実

唯一自分への誇り

忘れていた人 封印していた人

その気持ちを隠してきた人

なりたいように自分を演じて

それが君の真実になる

5ヶ月前 No.190

★tuk3624yQ7_mgE

他人同士が集った世の中

私は独りぼっち

皆も、独りぼっち

だから、私を解る人はいない

皆を解る人はいない

世の中はいつでも、独りぼっち

4ヶ月前 No.191

木々夏色 ★7nhNKvmOHM_mgE

DEAR 柊さん

すてきなポエムありがとうございます

人間はみんな孤独な生き物ですよね

寂しさを紛らわし

似た者同士が気が付くとそばに居たりします

理解したいとお互いを思いやる気持ちは大切だと思いますが

どこまでがその境界線なのかは個人によっても違いますよね

独りだけど独りのその生き方が自分にとって充実した日々に

なっていけるように

私自身も毎日奮闘しています。

生きてるって息をしてるだけでも実はシンドイです。

他人は何を思っているかわからないしなぜ思うようにいかないのか

そう考えてしまうと自分をネガティブに追い込んでしまいますし

だけどそのどん底に感じる瞬間にいくと抜け出す瞬間もありますね

わたしの経験話ですが

何度も葛藤を繰り返して生きてきて

その分葛藤の枝が幹がどんどん太くなって

ちょっとやそっとじゃ切れない

強い生き物に成長してきましたよ

独りだけど

独りの人生を生き抜くすべをぼんやり見つけ出して

楽しめるように生きていこうって思えるようにいつしか

なってきました。

長くなってしまいましたね

また素敵なぽえむ待っています

from 木々夏色

3ヶ月前 No.192

木々夏色 ★7nhNKvmOHM_mgE

会った時から惹かれるものがあって

ますます会うたびこの気持ちが強くなる

恋か?

熱くなる感情 感覚

忘れかけてたこうゆう気持ち

恋なら叶わないけど

素敵な時間を過ごして

充実の日々

なんて楽しいんだろう!

わたしを笑顔にしてくれる人

あなたに感謝です


3ヶ月前 No.193

木々夏色 ★7nhNKvmOHM_mgE

思っていもないところでの出会い

これが運命なんだね

一緒に居ると癒される人

本当に可愛い人

3ヶ月前 No.194

★tuk3624yQ7_mgE

ないものねだり

それって 当たり前のことじゃないかな

だって 既にあるものを欲しいなんて思わない

ないから欲しいと思えるのだ

知らないから 知りたいと思うのだ


けれど 世の中には知らない方がいい事実もあるし なくていいものだってある

それでも人は 欲しいと思い 知りたいと思う

3ヶ月前 No.195

木々夏色 ★7nhNKvmOHM_mgE

どこまでいったらたどり着くんだろう

夢叶う瞬間

癒しの時間

幸福感を実感する時

毎日は来る

黙っていたって 何したって

どれだけ今日得ても

まだ足りない何かを求めて明日も明後日も

進むんだろう

そしてこの先に何を見出すのだろう


2ヶ月前 No.196

木々夏色 ★7nhNKvmOHM_mgE

DEAR 柊さん

こんにちは

いつも素敵なぽえむありがとうございます

無いものが欲しくなる

どうしてか…手に入れたくなりますね

よく自分にも当てはまりますが次から次へと欲求のままに欲しくなってしまいます

満たされる一時はいいのですがまた欲しくなります



知らないことを知りたいと思うこともたくさんありますよね

知らない方が良かったこともあるでしょう

後悔することも時には

でも知ったからこそ今があり今の自分が居るんだと

それで良かったんだと思います

FROM 木々夏色


2ヶ月前 No.197

★tuk3624yQ7_mgE

思ったことをぽえむ。
そのままなのに、丁寧な感想をくれる木々夏色。
何だか、穏やかで素敵な人を想像してしまいます。

2ヶ月前 No.198

★tuk3624yQ7_mgE

生と死は、美しい

死に逝くときは、美しくありたい

自然な死など望まぬ

どうせなら、あの茨に抱かれて

どうせなら、愛しき者に

白く生々しい身体を、誰も見たことのない未知の花園に委ね・・・

2ヶ月前 No.199

Namari @namariiro☆55nHF1/H4gs ★Tablet=wNZfxPykST

ふと空を眺めた時

電線が細く隠している

切り取り線のように

いずれバラバラに千切れた空に

押し潰されるのを望んでいる

そんな風に

思わず手を伸ばしたくなる

欠片だらけの狭い空

2ヶ月前 No.200

木々夏色 ★iPhone=bkAXG6uMwM

DEAR柊さん
いつも素敵なぽえむをありがとうございます
嬉しいメッセージも。
ありがとうございます
とっても励みになります。
これからも思ったことぽえむ
どうぞよろしくお願いします

2ヶ月前 No.201

木々夏色 ★7nhNKvmOHM_mgE

DEAR Namariさん

はじめまして♪

素敵なぽえむをとてもうれしいです

ありがとうございます。

わたしもふと見上げることがあります

窓から何気なくみる外の景色とはまた違い

ある時疲れたな〜っと思っては空を眺めるんです。

たとえばそれは天気のいい日だったりしますが

心はうらはらにわたしの内面は曇り空だったりします

不思議なもので

内面が曇っている時の方がわたしはよく空を見上げる様に思えます

答えのない空には狭いようで…広いような…

色々な答えが見えてくるように感じる今日このごろです

FROM 木々夏色

2ヶ月前 No.202

木々夏色 ★7nhNKvmOHM_mgE

長いようで短い日々の中で

何を選んで時に何かを失って

生きてる人

わたしが日々に感じる違和感は

独特なものかもしれない

それが個性というものかもしれない

儚い一度きりの人生だから

どんなことでも楽しみたい

何が正解か

正しいかどうかとか言うのは好きじゃない

気持ちよく生きれた方が良いと思ってるだけ

あたりまえに生きていくこと

それが当然だと思ってた頃

あの時と今ではそのあたりまえっていう言葉にも違いがある





1ヶ月前 No.203

じゅん ★AU=cjYor3MK0f

「雨宿り」


仕事帰りにスーパーに寄った

買い物を終えると
職場の友達が
突然の雨に雨宿りしていた

僕はその人の横に立った
「傘、買う?」
「この前、待ってたら、小降りになったから」

こんな時間もいい
一緒に待っていると
すぐに小降りになった

「ありがと」

その人は笑顔を見せて
薄暗い空の下へ
溶け込んで行った

22日前 No.204

猫月 ルア @nekotuki ★yI9QHMxixf_zI8

楽しかった

一緒にいる時間

笑顔の瞬間

一変

お別れの時

寂しくなった

また会えると

分かっているのに

楽しかった瞬間が終わるのが

どうしても慣れないなぁ


+++

木々夏色さんへ

初めまして。
なんとなく詩を投下させてもらいました。
ふと遊んだ帰りに思いつきました。

20日前 No.205
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる