Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1247) >>

祈り

 ( 詩投稿城 )
- アクセス(7881) - いいね!(14)

きさ ★E39nmbsmLIw


前書いていたのが,
過去ログに入ってしまったので,
1からやり直したいと思います♪
皆さん気軽に書き込みして下さいッ

++++++

また、逢える日が来る事を
  いつまでも信じてる....
何度生まれ変わっても
  どんな形であっても、
   
      君の側に入れますように.....

2008/02/06 20:39 No.0
メモ2011/08/10 14:19 : 、★DOCOMO-XJbKxDT1CT



2008年2月6日

この「祈り」を始めた時期から、

もう随分経ちました


こんなにも長い月日が

流れていても

変わらずここに立ち寄り

詩を置いていって

下さる事に感謝致します


ありがとう


そして、よろしく


.

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13


 
 
↑前のページ (1197件) | 最新ページ

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【風】

風が泣いている
戸口の辺りで繰り返し泣いている
少しだけで良いから入れておくれ
長旅に疲れたから眠らせておくれ

風が歌っている
枝葉を揺らして楽しく歌っている
小鳥たちも美声を聞かせておくれ
前に進みたいから応援しておくれ



【少しずつ】
(サブ:直ぐには変わらない、変われない)


元には戻らない時間を積み重ねてゆく
何度、心のキャンバスを塗り潰しても
時を刻んでも「終わりのない想い」は
記憶の中に残り続けてしまうものかも
いつの日かそれで良いんだと気がつく
人は直ぐには変わらない、変われない
少しずつ未来に向かって変わってゆく
そんな積み重ねの中に幸せは見つかる

見つけた幸せを大切にして先に進んで
心のキャンバスには沢山の色が重なる
記憶の中に残り続けてしまった色さえ
美しく輝いていた色だったと気がつく
人は直ぐには変わらない、変われない
少しずつ未来に向かって変わってゆく
そんな積み重ねの中に幸せは見つかる

3年前 No.1198

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【希望】

空が黒雲におおわれて暗くても
その上には光が輝いているから
絶望なんて思わなくて良いんだ
空から一筋の天使の梯が降りて
希望と愛の光に雲が裂けてゆく
希望と愛の光に向かって進もう
黒雲は消え、青空が輝いていた

3年前 No.1199

きさ ★iPhone=VTgfS89xhg




それが願いかと君は問う
その願いが大きいか小さいかなんて
問題じゃないんだ。
あるのは想いだけなんだ
あの日忘れてしまった小さな思い出を
あの日確かにあった心の輝きを
いつか思い出す事ができれば
僕は今よりもっとこの世界を自分を
愛せるかもしれない。

..

お久しぶりです

3年前 No.1200

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

きさ さんへ

1200レス到達ですね。
おめでとうございます


【希望】

「僕は、…?」
心に問いかけてみる
けれど、
何も聞こえない

「僕は、僕は、…」
何度も繰り返して
やっと、
僕なんだと気が付いた

「僕は、…?」
答えなんか必要ない
そうさ、
僕は僕でしかないから

前を向いて進もう
夢を追いかけてみる
自ら諦めない限り
そこには希望がある

3年前 No.1201

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【月鏡】

鏡は触れた人間の心の清らかさを映す魔力を持つ
真ん丸の月が高く銀色に輝いて月鏡になっている

悪しき者が触れると
一瞬にして月は雲に覆われて暗闇になってしまう

心清き者が触れると
月はさらに輝きを増して天使の金の輪を作り出す

悲しき者が触れると
薄雲がかかって白虹が出来て明日の涙を思わせる

満月から何日か経ち
銀の鏡に心を映し出して真ん丸にしようとしても
半分は闇の中に沈んだままで明かりを失っている

それから何日か経ち
おそるおそる銀の鏡に心の月を映し出してみると
月は消えて全く明かりはなく真っ暗になっていた

朝まで泣いていたら
急に鏡が眩しく輝いていたので覗きこんでみると
お日様が「心の月は真ん丸に出来るよ」と言った

夜空の月の見え方が違うだけで月はいつも真ん丸
人にどう見えようが心の月鏡は欠けることはない

3年前 No.1202

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【愛しい瞳】

「幸せですか?」
そうでなければ、僕の幸せを半分あげましょう。
その代わりに、あなたの不幸せを半分ください。
片方の愛しい瞳に幸せなあなたを映しています。
もう片方の不幸せを映す悲しい瞳は閉じています。
「幸せですか?」
いつも、あなたが幸せであることを願っています。

〈参考〉
愛しい、悲しい…どちらも「かなしい」と読みます。

2年前 No.1203

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【千羽鶴】

きみのために何が出来るのだろうかと考え
大したことは出来ないけれど、やってみる
一折り、一折り、想いを込めて折ってゆく
最初の一羽から十羽、百羽、千羽へとなる
二千の翼の想いで願いが叶うとは限らない
願いを込めて折り続けることしか出来ない
願いを叶えるのに、千羽で足りないのなら
想いを願いにして、万羽でも折り続けよう
折り続けている限りは、きみは元気でいる
きみの「ありがとう」の一言を聞くために

2年前 No.1204

美咲 ★kOhQu3XAXN_Zos


  虐めをうけている人へ

今がつらくても君たちには未来がある。
明るい未来が待っている。
ない、と決めているのは自分。
自分の弱い気持ちに負けている証拠。

いじめっ子に負けてどうするの
本当にそれでいいの?
あなたはそんなに弱い人なの?
ひとりで立ち向かっていく力はなくても
助けを求める力はきっとある。

2年前 No.1205

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【涙】

心はどんな涙を流すのだろうか
頬を伝う時よりも熱いのだろう
静かにゆっくりと奥底に流れる
時には、嬉しさに歓喜している
時には、悲しさに落胆している
誰よりもその思いを噛み締めて
心から涙する感情は感動となる
きっと、熱い涙には真実がある



【心】

心は、やさしくあらわされて「こころ」
少しとんがって見えるときは「ココロ」
同じはずなのに、そのときどきで変わる
鏡に映しても、何も見えないはずなのに
笑い顔になったり、怒り顔になったりも
強い光が反射して真っ白になってしまう
空っぽになった心に今度は何を映そうか
誰かをいやせる言葉を探しているように
見つからなくても気持ちは伝わるだろう
心はこころ、ココロ、情にもなれるから


2年前 No.1206

れな ★3owlIpAFk6_elH

ここへきて
書き
でも
消して

もう一度
書き

そして

消す

一年ものあいだ
繰り返してばかり

なにができたでしょう
なにもできていないのです

ごめんなさい

「ら」いねんの春へ
一歩踏み出すのは

遅すぎますか?

2年前 No.1207

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【退屈】

退屈で時間がゆっくりと流れている
思考回路が停止して頭の中は空っぽ
時が欠伸をしながら五感へ溶け込む
雑踏から解放された心に聞こえる音
風が頭の中の風車を回してカタカタ
懐かしいせせらぎが蘇ってサラサラ
お日様と日向ぼっこをしてポカポカ
揺り篭で夢の世界に入ってスヤスヤ
退屈な時間でさえ眠りついてしまう

2年前 No.1208

きさ ★iPhone=VTgfS89xhg





れな様


お久しぶりです
驚きました
いつからか私もここに顔をだせずに
れな様もぽつりぽつりと言葉をもらされていたのに
最近ではお見かけしないので
とてもとても心配しておりました

ですがよかったです
安心しました、ほっとしました
どのような気持ちでここに来て下さり
言葉を残してくれたのか
色々な感情がおありでしょうが
私は嬉しかったです

そこに居ること
それがとても重要なのです

また、またいらして下さい






今を踏み出そうとすることに
遅すぎることはない
光りの中を歩くことを
諦めてしまわないで

勇気は人を強くも弱くもするね
だから人は人を求め
支え合うんだね





2年前 No.1209

きさ ★iPhone=VTgfS89xhg




彷徨人様


お久しぶりです
いつも足を運んで下さり嬉しいです

もう春ですね
桜がとても綺麗です







芽吹く花
時は過ぎ去って春を迎える

別れと出会いの季節を楽しむか
今日だけは
別れを惜しんで泣かせて

慣れ親しんだ場所や
皆の笑顔をがどうか変わらずに
そのまま

新しく出会う人達を
どうか私らしく迎えるように

2年前 No.1210

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

きさ さんへ

春本番ですね。
桜の季節、南から北へと桜前線が一ヶ月余りかけて列島を北上してゆく。
場所によっては卒業や入学の時季であったりもする。北海道なんかだとGWの頃かな。

春をイメージして少し前に綴った詩です。

【心は春色】

心の中にはたくさんの色がある
情熱の赤色や幸福のバラ色など
今日はどんな色に包まれるのか
寒い冬でも心は春色になるから
ほのかな恋心の桜色なら嬉しい
どんな出逢いが待っているのか
やさしい心の温もりに包まれて
桜色が少しずつバラ色に変わる


2年前 No.1211

きさ ★iPhone=VTgfS89xhg




僕は何だって出来るんだって
言い聞かせてきた
怖い怖いよってうずくまる日も
笑顔で乗り越えてきた

それでもこの星空の下
ふっと気が緩まると涙が止まらないんだよ


2年前 No.1212

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

きさ さんへ

お久しぶりです。
更新があったので、寄ってみました。

>>1212
頑張り過ぎると、… そんなことを思いながら読んでいました。
たぶん、強がっている心の何処かには寂しさがあるのでしょう。


【幸せの波紋】

幸せの小さな石を泉に投げてみると
石は泉の底に沈んでしまったけれど
水面にはその波紋が円を描いている
連鎖しながら音もなく広がってゆく
一つの幸せの小さな石の創作である
心の泉に静かに耳を澄ましてみると
聞こえない筈の幸せの音が聞こえる
昔、聞いた子守唄のように懐かしい
泣きじゃって疲れて眠り着くような
誰かが静かに見守ってくれるような
僕でも幸せの小さな石を投げられる
心の泉に幸せの波紋が広がってゆく
それは自身のために、誰かのために



【終焉はやって来る】

終焉はやって来る
いつの日か誰にもその瞬間は訪れる
それはそう遠くない日かもしれない

今日まで何のために生きて来たのか
明日から何のために生きて行くのか

食の糧は貧弱なもので構わないけど
心の糧は貪欲なものであり続けたい

積み重ねた記憶は水滴のようなもの
蒸発して砂漠になって行くのだろう

終焉はやって来る
始まりは終りの来ることを知らせる
終りのない始まりなんて意味がない



【心の重さ】

心にはどうして重さがあるのだろうか
計りでは測ることができない心の重さ
愉しくて跳ねるほどに軽い時もあれば
悲しくて深く沈むほどに重い時もある
同じはずが軽くなったり重くなったり
心はとても不思議な重さを持っている
今日は快晴、まるで夏の日差しに近い
影を連れて心浮き浮きと空高く居たい

2年前 No.1213

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

暑い夏、夜は少しは過ごしやすいような
少し前に綴った拙い詩たちです。

【星たち】

雨上がりの夜空に星たちが透明さを増して美しく煌めいている
緩やかな夜風に葉に残った水玉が踊り戯れるながら輝いている
清んだ空気の中を光の粒が金色や銀色にキラキラと舞い上がる

朝陽の光が差し込んで来ると色を消して透明に溶け始めてゆく
青空の眩しさの中で深い眠りに着き夢に隠れては次の夜を待つ
今夜は何色に輝くのだろうかと雨が降らないことを願っている

雨が降ったなら、
雲の上まで気持を高く運んで楽しい話を煌めく星たちと語ろう


【闇の花】

闇に妖しく咲く花はわずかな光に美しい
月明かりの中で緩やかな風に踊り戯れる
金色、銀色の光の粒が舞い上がってゆく

深い森に朝の陽の光が差し込んで来ると
花はつぼんで色を消して光にとけてゆく
夜が来るまで深い眠りに夢の中に隠れる


【クローバ】

四つ葉のクローバは見つからない
それでも幸運を願って白花を紡ぐ
シロツメクサの髪冠に何を願うか
ごく当たり前の三つ葉のクローバ
一つ目には愛情
二つ目には希望
三つ目には信仰
生きてゆくための大切な糧である
四つ目の幸運が手に入らなくても
愛情や希望があればなんと幸せか
愛情や希望が薄ければ信仰に頼る
やがて幸運が訪れるにちがいない
否、四つ目の葉は心の中にあるよ

2年前 No.1214

1000color ★ORLAOlZ0tj_RS9

少し時がたったみたいだ
ねぇ
あなたの祈りは叶いましたか

僕の方はさっぱりです

希望を次々と破壊していく現実という奴は
どうも自分には合わないらしい

それでも

そんな中で僕は相変わらず
なにかしらこなしてる

きっと
しばらくはとりあえず

そんな言葉だけを吐き捨てて

2年前 No.1215

きさ ★iPhone=VTgfS89xhg




私は弱い
何かを決断する事も
何かを求める事もできない

ただ何も無かった毎日に安堵する
こんな自分が嫌だって嫌いだって
自分でも解っているのに

前に進む勇気がどうしてもない
進まなければ何もかわらないの
それが例え良い結果に繋がらなくても
怯えながらでも進む
迷いながら


2年前 No.1216

きさ ★iPhone=VTgfS89xhg




幸せを願っているよ
私じゃない人と笑うあなた

それでもね心のどこかで
離れたくないって泣いてる
叫んでる
私はあなたを想う

どんなあなたの顔を見たいかって
辛くて泣いてる顔じゃないよ
笑顔で幸せな顔だよ

泣きつくのは簡単だね
悲劇のヒロインみたいに
心はまだ癒えないけれど
幸せを願うよ






2年前 No.1217

ラエルスーン @raelsoon ★v3npR3YOLi_B7u

僕は思う
祈りって強い願望
そうなってほしいっていうわがまま


だけどね

僕はあなたが少しでも長く
健やかに生きて欲しいって祈るんだ


それは強い願望で
ただのわがままかもしれない

僕なんかが先に死んじゃっても
あなたはできれば
ずっと死なないで欲しい

昔そうあなたに言った時
『私はあなたが居ない世界で いつまでも生きていたくないわ』って
あなたは少し 寂しい顔をしたけれど

そんなこと言ってもらえるだけで
十分生きた価値があったなって思った僕は

やっぱりわがままなんだろうな

2年前 No.1218

1000color ★ORLAOlZ0tj_uzW

みんないつだってふらふらと
あっちに行ったりこっちに行ったり
時がたって
それなのにやってこなかったことのほとんどに
後悔を感じてる
残酷な運命を呪ったり
明日から先ずっと何も夢なんて見れないこともあったんだ
それでも明日は来ちゃうしやっぱり何にもないのだけれど
いつの間にか自分の幸せなんか諦めて
他人のために生きようって思いはじめて
でもね
それは僕の意志じゃなくて
僕の逃げだった
僕は来年の春100歩くらい踏み出すために
今日を乗り越えようとしてる
僕が君を相変わらず応援してるのだから
僕も応援してね
そうじゃなきゃ不公平だ
君の言葉が力になって僕を前へ前へ押してくれて
その勢いで僕が君を前へ前へ押すよ
でも
「か」たの力だけは抜かなきゃね


------------------------------------------

れな さん
お久しぶりです
遅くなりました・・

2年前 No.1219

きさ ★iPhone=VTgfS89xhg



ラエルスーン様

祈りや願いは自分本位なものかもしれなくて
相手にとってその願いはいらないものかもしれない
それでも願わずにはいられない
君の為にとかじゃなく
きっと自分の為に最大のエゴで願う

そんな感じのもどかしさがひしひしと伝わってきました
またいらしてください


...



またねって笑った昨日
さよならって泣く今日

お別れは急に訪れる
予期していない程唐突に
感情がついていかない
それでもまた明日はきてしまうね

涙流しながら拳握りしめ
前を向くよたまに立ち止まりながら



2年前 No.1220

きさ ★iPhone=VTgfS89xhg



1000color様



お久しぶりです

人は逃げる事が上手になりすぎて
それが逃げだとは思わなくなる
理解して逃げていたとしてもわざとしている逃げなのだから
そのまま逃げれば良いだけ
なかなか前を向くのは難しい

自分より他人を…だなんて言ってみせたって
他人を助けるすべもなく
でも踏み出すために
「今日を乗り越えようとしてる」

他人じゃなく君の幸せなら願える
君も僕の幸せを願ってね
共になら前を向けるよ

そんな力強さのある作品だなと思いました








君の全てが僕の頭を支配する
目の前に君はいないのに
君を思い出さずにはいられない

君が僕を好きになる
そんな事が起こればいいのにと
そっとお祈りしたりして

叶わないって解っているよ
だけどそれぐらいの小さな祈りぐらい
笑って許して



2年前 No.1221

龍人 @draperson ★1jJqDYjpkJ_m9i

【君は気付かないかもしれない】
君は気付かないかもしれない
その毎日が心に帰って行き
やがて思い出となることを

君は気付かないかもしれない
去っていった日々に恋焦がれ
思いを馳せる時が来ることを

君は気付かないかもしれない
もう昨日の君は淡く去り
眩しく大人になっていくことを

君は気付かないかもしれない
過去を一歩ずつ踏みしめて
輝く舞台に向かっていることを



きささん、こんにちは。御無沙汰したおります。
お元気そうで何よりです。
私もガタがきながら何とかやっています。
またまた旧作ですが、素敵なスレッド『祈り』に置かせてください。
れなさんはどうしたかなあ?
れなさん!また本スレに来てくださると嬉しいです。
それでは、またお会いしましょう。

2年前 No.1222

夜識 @tearsclown ★iPhone=nSOLg8Ps2F

あの子にはきっと約束されている


【脇役にスポットライトは当たらない】


赤いリップでヒソヒソ笑う
誰かの噂に 流される
嗚呼 奇々怪々 是非も譲らず
真っ逆さまに落ちてく 底なしの悪意よ

どうしてあの子の方がいいの?
私の方が素敵でしょ?
嗚呼 美人なあの子は笑う
自慢の素足を艶めかしく滑らせて

ふわり揺れるフレアスカート
細い素足にパンプスを
緩やかに巻かれた亜麻色の長髪
自信満々な不敵な笑顔


恋心は移ろうの
月の満ち欠けよりも早々で
絶頂感なんて一瞬よ
すぐに落ちてくだけ


後悔はどこにあるの?
ひっそり流れるレクイエム
剥がれた仮面に隠された
悲痛な叫びをかき消して

も う 限 界 よ

きっとこの世界の中で
私は脇役の村人C
幸せなんて望んだって
きっと 叶わない

嗚呼 私のためのワルツを
ひっそり どうか 流させて
絶頂感 落ちてくだけ もう必要ないわ

さよなら 一緒に踊りましょう
あなたのためのプレリュード
どうか 最後に一曲を

私と シャル・ウィ・ダンス?

2年前 No.1223

1000color ★ORLAOlZ0tj_Ieh

誰にも会わなかったら
きっとさびしくないのに
誰にも求められなかったら
きっと誰かを求めることなんてないのに

君がそして僕が
愛なんてもの考えもしなかったら
きっと僕らはいつまでも友達でいれたのに

僕らが愛し合わなかったら
また明日っていつまでも言えたのに

一度も愛を知らなかったら

きっと

愛のない孤独を感じることなんてなかったのに

振り返ったって手は届かない
だから
次へ
次へ
震える手でまた勇気を出して
一歩ずつ
明日へ
明日へ
一人さびしい孤独な夜は
今日の自分より明日の自分が
なにかかわっているように
一冊の本を読もう
何度も何度も積み重ねて
そうして僕は
そうやってごまかしながら
でも
きっと
それでいいんだ
とにかく
明日へ
明日へ
今日の僕じゃ
あさってにすら行けそうもないから
明日
今日より成長してるって思えたら
あさってだって夢みれる


---------------------------------------
きささん

お久しぶりです
最近よく過去ばかり振り返ってばかりで
今日すらままならないことが多いです
それでも重い足を必死に明日へ明日へ
自分を変えれるって信じて

2年前 No.1224

きさ ★iPhone=R15bZFpgnq

龍人様


君は気付かないかもしれない。
この言葉に色々な意味、感情か詰め込まれているのかなと思いました
君は気付かないかもしれないけど
本当はいつも君を思っているし感じてる
でも逆に相手もそう思っているかもしれないですね
言葉にしなきゃ解らないことばかり
言葉にしても解らないことばかりなのに。
キモチ、オモイはとても難しい
だから大切なんですよね

私もなんとかやっています
現実と理想に押し潰されそうになりながら
上手く感情と向き合おとしています。
これからまだ頑張らなきゃですね
秋も越して冬になるように
冷たい風に暖かい人の温もりを感じられるように
少しずつ前を向いて、ね、

またいらしてください


...




君の後ろ姿を見送る
いつも呼び止めたくなる
いかないでと言いたくなる

でも深呼吸
冷たい風を体に吸い込んで
落ち着かせる

言葉は飲み込んだ
涙は流れているけれど
君の幸せの為に
僕は耐えるよ



2年前 No.1225

きさ ★iPhone=R15bZFpgnq



夜識様


来てくださってありがとうございます。


羨ましさと憎しさと
脇役はなんてもどかしいのでしょうね
たまに脇役は縁の下の力持ちというけれど
見ている人は見ていてくれてるというけれど
そんな事をいくら言われたとして
いくら理解していたとして
それがきっと私のあるべき場所だと思っていたとして
それでも心のどこかでは願う
私も一度でいいから陽の元に
どうかスポットライトを。

脇役で良いと思っていても
やはりきらきら輝く誰かを見てしまうと
憎しみか、はたまた羨ましさか
ぐるぐると感情が入り乱れる

私も分かるような気がします。
その感情も。

またいらしてください


、、




立ち止まる
分かってる進まなければいけない事
その先は暗闇だという事

何も見えないから怖い
けどきっとこの進む道が正しい
もう十分怖い怖いってうずくまった
もう十分自分を守った

勇気を出さなきゃならない
傷ついても




2年前 No.1226

きさ ★iPhone=R15bZFpgnq




1000color様

お久しぶりです
1000color様の今回の作品は寂しさと悲しさが感じられました
そしてとても理解のできる作品です

愛は盲目といいますね
本当だと最近思います
君との愛を知らなければこんなに手繰り寄せたいと思わないのに
君が愛を求めなければ僕が愛を求めなければ
また明日と笑って言えたのに
君のいない毎日をこんなにも孤独と思う事もなかったのに
こんなにも寂しくなる事もなかったのに

でもきっと愛を知って良かったって部分もあるんです
少しでも寄り添えたこと
少しでも君を思えたこと
寂しいけれと悲しいけれど人は人はを求めあうから

切ない詩でした

私も最近は寄り道したり振り返る事ばかりです。
ため息が知らず知らずの内にでて
顔は笑顔なのに心は泣いています
久しぶりに自分と葛藤しています
でも毎日は過ぎ去るしこの気持ちも少しずつても変化しています
悪い意味でも良い意味でも
だから今はそのままで
ゆっくり向き合っていこうと思います

1000color様も一緒に
向き合っていきましょう
よければ私と



.、




いつも君を思う
何をしてても
忘れたいと思う程忘れたくないのでしょう
君はそんな僕を知るよしもない

君を見るたび涙がこみ上げる事も
もう戻れないという事も
さよならしたあの日
後悔はしないと決めたはずなのに

幸せになって
もうそれしか願わないから
君が笑顔でいればそれでいいから
そっと祈るよ



2年前 No.1227

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【風邪の日に】

ごほんごほんと咳をするように
言葉を吐き出せれば辛くないかもしれない

ぷかりぷかりと浮く金魚のように
体を静かに横たえていれば楽かもしれない

ぽたりぽたりと蛇口の水滴のように
時間がスローになれば幸せかもしれない

田んぼに置き去りの案山子のように
耳に目に、総てのものがもの悲しくなる



【何故?恋をするのだろう】

何故?僕は君に恋をするのだろう
何故?「好き」と思えるのだろう
味覚でも臭覚でもない感覚なのに
何処から、いつ生まれたのだろう
心の奥深い処に出会った時からか
ただ気付かないでいただけなのか
心が突然の雷雨のように泣き出す
とっても酸っぱいような味がする
それなのに「好き」が止まらない
「君に恋をする」理由は解らない
「恋をしている」ことは確なこと
それだけの感覚なんだと認識する
理由など意味も持たないのだろう

2年前 No.1228

自分 ★Android=gF4fQvWp1o

あなたに会えることを

あなたと話せることを

あなたが見てくれることを

願っています。

2年前 No.1229

きさ ★iPhone=NBOyAZOyyo




彷徨人 様


本当に自然に身を任せて言葉にできれば
行動できればそれがいいのだけれど
人の感情は難しいですね
ぐるぐると色々な事を考えてしまう
素直になれなかったり意地をはったり

でも私もできれば
咳をするように言葉を吐き出したいです
またいらして下さい



、、



今僕の前には2本の分かれ道がある
そして僕はどっちに進めばいいかを知ってる
知っているけど
切り捨てようとしている道にも未練がある
正しい道と知っていながら
僕は動けずにいるよ




2年前 No.1230

きさ ★iPhone=NBOyAZOyyo




自分様


素敵な作品ありがとうございます

願うのですね
私の頭にいつも貴方がいるように
貴方の頭の片隅に少しでも私がいますように

少しの切なさと儚さが伝わってきました







私の存在は貴方にとってどんな存在なのだろうって
取り留めもなく考えるよ
どんな存在でもそれ以上はないって分かってる

心は泣いているけど
貴方の前では笑顔で




2年前 No.1231

きさ ★iPhone=NBOyAZOyyo





笑う貴方の横顔が曇らないように
密かに見守ってる
星屑が流れ落ちるように
貴方の世界も目まぐるしく変わるの
それでも貴方は貴方のままで
その道を照らして



2年前 No.1232

1000color ★iPhone=i4ezODVcc8

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.1233

じゅん ★AU=cjYor3MK0f

忘れられない人
時間がたてばたつほど
思いだす

自分で決めた別れとはいえ
悔いが残る

きれいな思い出が
僕を苦しめる

だけど 僕は祈る
あなたの健康を 発展を

2年前 No.1234

果月 ★ogG8J80yh5_xEc

降り返ったら

また
あなたの笑顔が見えた
わたしにではない
そんな笑顔に
少し
また信用などして
また
自分を傷つけた

もう
存在しないことを
支えに心に持つことを止めにしよう

あなたの中に在る悪魔が
そうさせるのだということを
知っているのに。。。

わたしは不細工になったよ
表情から素敵が無くなったから

でも
それでいい
偽りの愛を持って活かされるより
きぜんと生きることを選んだ

心の美しさを求めたから
何時の日か
本当の美しいわたしの
顔と成りたいから

2年前 No.1235

1000color ★yw2YCrhM3u_G9K

あちらこちらへふらふらと
テレビをニュースを疑い始めて
友人のことばさえ疑い始めて
私の進んでる方向も怪しいと思う
そんな世のなかでも
希望を持つことだけは無駄に諦めきれないよ
空を見上げればときどき晴れて美しいから
きっと
そんな単純なことで立ち直ったりする
あなたが見てる空はまだ青いですか
ときどきなんだけど
あなたのことを考えるよ
ときどきなんだけど
ここにきて
どこかのあなたに話しかけてる
「「ね」ぇ また遊ぼうよ!」

1年前 No.1236

1000color ★2OLSgz3UwH_G9K

心の奥に眠る闇が
ときどき僕に取り憑いて
それに怯える人がいる
心の奥に眠る希望が
ときどき僕の背中を押して
それを笑う人がいる
心の奥に眠る僕が
心の表にいるいつものあいつに
ときどき苦笑いを浮かべる

ここから這い出すのは大変そうだ
随分と深いところまで来てしまったらしい

でも

でも

超えてやるんだ
この情けない自分を
超えてやるんだ
過去にこだわる自分を
超えてやるんだ

今日を大切に
明日のために
きっとそれが大事だって
最近気づいたよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お久しぶりです!
その後どうでしょうか
自分は少し吹っ切れたのかも知れないし、
やっぱりときどき寂しさも残るしで本当面倒くさい人になりました
今日を大切にすることが明日を変えるのだと、
後悔をするなら今やろうと
そう決めてどうにか前進してます
お互い頑張りましょう

1年前 No.1237

きさ ★iPhone=3QUNtF9EMm



皆さんお久しぶりです
元気にしていますか?
私は相変わらずです

ココに来ない間に沢山の事がありました
嬉しい楽しいより辛い悲しいの方が多く経験したんじゃないかなと思います

それでも楽しい事もありました。悲しい事に掻き消されちゃうけど
笑顔になれる事も沢山ありました。
人を愛する事もしりました。お別れする辛さもしりました。この一年間で今まで経験した事のない事を沢山経験しました
少しは大人になれたんじゃないかと思います
人の温かさを知りました
自分の決断力の弱さを知りました
前に進む強さを知りました

沢山の出来事は
沢山の私になり
これから歩む全ての盾になる

そう思ってはみたものの
気づけば立ち止まってるし後ろを振り向いてしまっているし
私の心はまだ全然弱いです
でもそれで良いんです



...


長い月日が経ったって
変わらないモノも場所もある
周りが変わったとしても
時代の波に飲まれたりしない

私は弱いから
色んな事に気を取られて
大事なモノとか人とか見失って
気づいた時には遅いとか沢山あって

でも間違えても
また正しい道に進める様に
迷いながら悩みながら
そうやって歩いていこう

1年前 No.1238

彷徨人 ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

お久しぶりです。
更新がありましたので立ち寄ってみました。
最近はあまり詩を綴っていませんが、そんな中でなんとなく共感できそうな詩を載せてみます。


【桜花が散る頃】

「さよなら」の向こうに何が待っているのだろう
恋を失った悲しみよりも思い出という痛みが残る
思いが強ければ強いほどに頬を伝う涙は熱くなる
忘れようとするほどに独りの時が辛くなってゆく
ぼんやりと時を遡って穏やかに思い出せば良いよ
「さよなら」の思い出は散る桜花と同じに美しい
来年の桜が咲く頃までには痛みは和らぐだろうか
そう願いながら、桜の花びらの舞う様を見つめる


【恋花】

贈る花花に込められた想いは頭の中に咲いた枯れることのない恋の花
色んな想いが混ざり合いながら狂おしくなるほどに輝いている想い花
すぐに枯れることのない恋の花たちは造花めく夢の世界に咲く幻の花


【心の声】こころの声


声が聞こえて真夜中に目が覚める
何も見えない真っ暗な空間がある
どんなに目を凝らしても見えない
見えないのだから目を閉じてみる
辺りにはまったく人の気配はない
聞こえてきた声は何だっただろう

何か夢を見ていたのかもしれない
目を閉じて鼓動を静かに聞いてみる
胸の奥の方でコツコツと響いている
ゆっくりゆっくり深呼吸をしてみる
何処からか優しい声が聞こえてくる
自らの心の声が繰り返し響いている

大丈夫、大丈夫…。心配いらないよ
自分を信じて前に進んでいいんだよ
大丈夫、大丈夫…。きっと叶うから
真っ暗な中にも道標の光は差すから
大丈夫、大丈夫…。そう呟きながら
真っ暗の中を心の声を信じて進んだ


1年前 No.1239

miya ★DOCOMO=rrRjvlIUcb

ここはもう輝いていたあの頃の場所ではなくなった。人と人とのイガミアイ、傷つけあい、憎しみあい、それをリセットする会社、もう輝いていたあの頃の場所ではなくなった。きっとあの頃のままだと今でも人が人を助け、人が人を褒めあい、手をトリアイ、笑いがあっただろう…なぜそうなってしまった、なぜ暗闇にオチテシマッタ、なぜ光が消えてしまった、僕が出会ったあの輝きはもうなくなっていくばかりだ…小さな光でさえ消えかけていくんだ…。

1年前 No.1240

ラエルスーン ★X8SJJHFmIh_mQ5

ふと
生活の足を止めると
心の中に入り込んでくる空虚感

足を止めるのが怖くて
目を背けて生きていくことが
後ろめたく感じるから

僕は滅多に笑えないでいた

そんな僕が今
涙を流して笑った

あなたと過ごす時間は
僕が思っていた死ぬまでのシナリオを
なかったことにした

こんな人生
悪くない どころじゃないよ!

そしてちょっとまだ
ネガティブさが抜けない僕は 祈る

こんな幸せが
どちらかがこの世界からさよならすることで
大きな哀しみに変わらないように って

周りの人を気にせずに
大きな声で
君の名前を呼んだ

昔の僕が
今の僕を鏡でみちゃったら
びっくりする程の笑顔で

1年前 No.1241

rheuma ★Tablet=F03ouuUG0m

日の光を浴びた植物は

その意志を語らない

人間以外の動物は

はっきりした言語をもたない

人間が唯一無ニ

宇宙はそれを否定する

なら

宇宙のむかうとやらに

恋人の一人くらいほしいものだ

1年前 No.1242

1000color ★kZZIxHJ9Bw_fNh

今日の願いは今日叶えないと
明日になったら今日より難しくなってる
乗り越えたつもりの僕と
追い越したつもりの君と
雰囲気だけで勝負して
実際は負けている
もう一度
そう何度も挑む
もう一度
次はない
そのように挑まないとダメだ
次はない
いい響きだ

6ヶ月前 No.1243

1000color ★x5YrHioVv9_Dm2

救われようと
救い出そうと
自らを引っ張り出す
現実は思ったほど厳しくはなかったけど
思ってもいなかったけど空っぽだった
先の見えてる暗闇で
何度も見回したよ
振り返ってばかりで
何にもないよ
あの時は気づかなかったんだ
新しい場所と古い場所は共存できないことを
新しいものを得るために
古いものを捨て続けることになることに
気がつけば何にもなくなってたよ
だから僕は元いた場所に戻るんだ
元いた場所で前に進もう
それが自分にとって一番の幸せだと
最近やっと気付いたから
遠くのあなたは今どこで
何をしているのだろう
空は青いですか
りんごは食べれましたか
青い海を見ることはできましたか
「よ」んでる声が聞こえますか

5ヶ月前 No.1244

きさ ★iPhone=ar4J34VkBV




なんの勇気も自信ももてなくて
必死に耐えた
それでもまだ足りなくて
心が引きちぎれそうになりながら
それでも耐える

逃げる事は出来ない。
耐えることよりも逃げる事の方が
難しい事かもしれないね
何かを断ち切るのはとても難しいから、
だから耐える



3ヶ月前 No.1245

1000color ★x5YrHioVv9_Dm2

ほんのわずかな小さな光なのだけど
少しでもほんの少しでも明るい方
今いる先は真っ暗な未来が見えて
僕はそこからほんの少しの明かりを目指して
舵を切ったんだ
たとえそれが蜃気楼だったとしても
僕にとっては希望の光なんだ
だから
それさえ
それさえ見えているのなら
何度打ちのめされたって
僕は
また
立って
前へ走れるよ
突っ走ろう
思い通りを
あなたが耐えている先に
光は見えますか
見えているなら頑張って
一緒に突っ走ろう
見えていないのなら
周りを見渡して
光を探して
そっちへ舵を切ってもいいんだよ
だって
一度っきりの人生じゃない

3ヶ月前 No.1246

彷徨人 ★DOCOMO=pfipb880GT

きさ さんへ
お久しぶりです。

>>1245 を読んで
「心の痛み」耐え難い何かを思うばかりです。

最近はあまり詩を綴っていませんが、そんな中の拙い作文みたいなものです。

【言葉は剣】

言葉が独り歩きをしないようにするために
声にすることも文字にすることも止めて
心の中だけで繰り返し叫び続けている
誰にも感動を与えることはできないけれど
決して他の人の心のを傷つけることもない
言葉は刃物よりも鋭く深く心を傷つけるから
喜びは記憶の中に消えてしまうけれど
悲しみは消えることなく現実に蔓延る
言葉は喜びと悲しみの両刃の剣だから
心の中にある深い湖の底に静かに眠らせる


【心に翼を】
(サブ:お日様に向かって高く飛ぼう)

お日様が雲に隠れているだけの勘違い
お日様が好きなら心の翼で高く飛ぼう
他の誰かが優しさや愛をくれなくても
お日様が創り出す自分の影を信じよう
冷たくなった心を自分自身で暖めよう
目を閉じて夏の日を思い出してごらん
向日葵が太陽に向かって頑張っている
お顔を真っ黒にさせながら笑っている
ほら、君の影もおどけて笑っているよ
君にはもう一人の影が連れ添っている


現実に見えるものばかりがすべてを支配しているわけではないと思います。
心に翼を持っていれば、きっと幸せ探しは可能なのでしょう。
幸せなのかは他人が決めるものではなく、自身が決めるものなんでしょう。

3ヶ月前 No.1247
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる