Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(687) >>

信じることは命を賭けることである

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(1751) - いいね!(0)

shinwood ★mjl0ItnnrE_1zu

信じることは命を賭けることである
例えば私は広島に原爆が落ちたということを信じている。それゆえもし原爆が嘘であったならば死刑になってもいいと約束できる、なぜなら広島に原爆が落ちたことを心から信じているからである。
このように何々を信じていると言うことは命を賭けるこということである。これは間違いないであろうか。

1年前 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

 
 
↑前のページ (637件) | 最新ページ

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>633
 国ために命貼りたいならとっとと北朝鮮へ行って

拉致被害者救ってきてくださいよ。

もちろん、あなたの命なんてのは公共のためにあるのです。

だから、あなたの生活なんて僕は知りません。

1年前 No.638

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>637
 あなた共産党と命かけて勝負してないよ。

あなたは命かけてない。だからうそ。
財産なんてびた一文賭けてない。

くそみそテクニック。

1年前 No.639

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>637
常識ってなんですか?
信じることに命かけることの一体何が常識なんですか?

自分は小さいから戦えないとかそんなチキンなことを言うくせに、
命かけられるわけがない。
そんなの当たり前じゃないですか。

1年前 No.640

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>637
絶対に正しいことを信じたからってそんなの相手が認めなかったらそれまでじゃないですか。
勝負事に、自分が信じてるから正しいんだってガキの屁理屈じゃないですか。
そんなのに命をかける?

 そもそも常識ってイチローがマリナーズにいるとかそういうことです。
なんか、おかしくないですか。あなたの常識って。

1年前 No.641

百理 ★5n9Jhh5DYh_jVC

shinwoodさん

裏切ったら死ぬからって言われて裏切りますか?

例えば浮気したら死ぬからって彼女に言われて浮気しますか?

1年前 No.642

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>637
共産党は日本の政党である、その日本の政党が日本人を侮辱して慰安婦に賠償金を払えと主張しているんですから、このくらいの電話は許されると思うんですが


日本の代表でも何でもない日本政府から代理権でももらったわけでも、
そのあなたのしてることは、不当行為ですし。
正しい意図があろうと不当な行為を正当化するってのは非常識です。

なにがわかってるんですか。あなたこそ、なんもわかってない常識がない。

1年前 No.643

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>637
あなたは、日本の代表でも何でもないし、
日本政府から代理権でももらったわけでもない。
なのに、責任を追求するっていうか。

1年前 No.644

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>637
 共産党の主張に対して文章で解答を要求するべきことを
勝負事にするというか、そこからして常識的ではないです。

1年前 No.645

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_jVC

>>642

百理さん


裏切ったら死ぬからって言われて裏切りますか?・・・裏切りません

例えば浮気したら死ぬからって彼女に言われて浮気しますか?・・・・・浮気しません


>>643

尊師さん

代理権はありませんが、表現の自由はありますし、不当行為でもありません。こういうところが常識がない所。

1年前 No.646

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>637
本来は面会の約束を取り付けるか文章で回答を求めるところを、
謝罪と賠償を要求するという筋違いなやり方は全く常識的ではありません。

 政治、歴史認識というのは情報に絶対的な正しさを求めるのは常識的ではありません。
そういうものを、絶対に正しいことなどとは到底言えません。
そこに対して命をかけろというのは悪質です。

 本来なら、中学生でさえ、理解できることです。

1年前 No.647

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>646
あなたは国の代表でも代理できたわけでもないのに、


「信じていいですか」「もちろんです」
「ではもしあなたが人を殺していたと判明したならば、貴方の全財産を国に寄付すると約束できますか」「ええ、約束出来ますよ」


こういうならば、あなたは国の代理でやってるのと同じではないですか?
国のためだと言って国に代わってやってることですよね?

まず、損害を国に補填させようとあなたはやってきたのです。
頼まれてないのに。まずここで、不当行為。

命かけますかでこれも不当行為。

1年前 No.648

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>646
 表現の自由を持ち出すなら、命かけんのかよって、赤の他人があなたいい出したら、
表現の自由だって言うんですか。

 僕には脅迫だと思うんですけど、そこらへんが非常識だと思いますよ。

1年前 No.649

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>646
 なぐられてえのかよてめえ?と疑問調でくちにしてそれを表現自由とあなたはいうのですか。
僕は脅しだと思うんですけど。

 そんな人に常識だなんてよく言えるなと思います。良識を疑います。

1年前 No.650

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>646
 あなたは確か命をかけますかというのは疑問だから脅迫じゃないと言ったんですよね。
ぼくは、なんだそれっておもいました。で、僕は何も納得してなくてね、
けどあなたは僕はあなたのことを理解してると言ってくるから、何を言ってるんだって、
おもいました。

1年前 No.651

尊師、ガンダーラへは行けましたか? ★Gc8HjmXH4j_odF

>>646
本来なら、国に与えたという損害を証明して、国が共産党に請求するというのが筋合いで、
あなたがそこに口を挟む筋合いはありません。
どこかの会社が脱税をして、あなたがそれを調査して勝手に国に変わって請求する権利も
義務もありません。
何処の組織だろうが、あなたが国に代わって請求する権利はありません。
こういう脱税がありますと、国に垂れ込むのなら当然ですし。
けど、慰安婦の話ってのはなんなんですかって。損害を与えたってのは。
全く筋違いで非常識なんです。考え方、やり方。
共産党がなにか共謀罪にあたるものをしてたなら公安や警察に相談するのが正しいです。
共産党は慰安婦問題について情報を公開して問題がないと国に認められてるから放置されてる
わけですから、そんなに問題だと思うなら、国か警察に相談するべきでしょう。
違法でもなんでもないことにあなたが口を出す事自体が筋違い。

1年前 No.652

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_jAc

もう、このスレを再開するつもりはありません,が、「善の定義」のスレにおいてヒコ太郎という人が「お前は管理人さんから警告を受けているんだ、お前の考えはおかしいんだよ」というような意味のこと言われたので、すこし腹が立って、またここに書き込んだわけでございます。確かにこのスレで管理人さんから警告を受けていますが、それをもって私が正しくないというのは論理的ではない。

「信じることは命を賭けることである」というのは確かに誤解を与える表現かも知れないと考え、そのあとで“なぜなら心から信じているからである”と補助して書いている。つまり“本当に心から信じると言う事は命さえ賭けられるのだ”と言っていることが理解できるだろう、すこしの読解力があれば。

共産党の二人も躊躇なく「ええ、命を賭けられますよ」と答えているし、さらに多くの共産党に聞いても「ええ、信じていますから、命を賭けられますよ」と答える人がきっと多いでしょう。このように「本当に信じていれば命さえ賭けられる」というのは自明の理ですよ、一般人の常識からすれば。

それなのに論理的必然性がないとか、執拗に粘着してくる。確かに科学的正しさは矛盾が一つでもあれば正しくないと言える。勿論道徳的正しさも道理的、論理的に考えなければ正しいとは言えませんが、道徳的正しさはこちらが多数だからこれを正しいにしようという部分もあるわけです。
従軍慰安婦問題はなかったと私が言えば「それでは慰安婦が一人でも見つかったら、貴方の主張は崩れますよ」と言ってくる。何をトチ狂ったことを言ってるんだ、二十万の拉致や性奴隷だからこそ大問題になっているのだ、数が問題なのに、まったく論点がずれている。

このように何か一つでも矛盾があればそれは真ではないと言う事に固執するのは、ここの哲学者さんたちの悪い癖である。この考えで多くの問題が解決するのであるから、もし多少の矛盾が見つかったとしても、これを正しい事にしようというのは庶民の知恵であろう。

私がこのスレで書いたことはすべて?道理であり間違いの無いことであると思っています。警告を受けたからと言って私に対して“頭のおかしい奴”であると考えるのはご勘弁願いたいものでございますww。敬具。

※警告に同意して書きこまれました (性的な表現)
8ヶ月前 No.653

3マイル @sissel☆10WKaUtZNWU ★iPhone=zGj70av6qp

ええ、命を掛けられますよ(命を掛けているとは言っていない)

8ヶ月前 No.654

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_ly4

「信じることは命を賭けることである」を読み返してみて感じたこと、その1

皆さんは私の「信じることは命を賭けることである」に対して執拗に論理的必然性がないと責めておられましたが、この解決のヒントはザビビのふくろうさんが投稿された >>374,376 にあると思います。

特に >>376 において
> 私は、「信じている=絶対に間違いない(正しい)と考えている」という定義が妥当な定義であるなら、信じているなら命を賭けられると言えると思います。
なぜなら、前提として、絶対に正しいと思っているなら、命をかけられる・・・(前提@)というのは、私は妥当であると認められるからです(もちろん、「命を賭けられる」の本質的意図は、「どんなリスクでも負える」であると解釈します)。
もちろん、これは論理的真理ではありませんが、ある意味「すべての人間は死ぬ」と同様、一般的に成り立つと思います。これについてはスレ主さんの言う通り、絶対に正しい=100パーセント確実なら、ノーリスクなんですから、全財産賭けようが命賭けようが構わないし、実際には賭けですらないと思えるはずだからです。はずれがないと思っているわけですから。・・・・<

つまり「信じている」の意味が「絶対に信じている」の意味であれば、私の文章は成り立つとザビビのふくろうさんは言っているのだ。
実際に私が言いたかったことは「絶対に自分が正しいと信じているということは、命さえ賭けられるということである」ということであった。しかしこれではタイトル名が長くなってしまうので略して「信じることは命を賭けることである」と書き、これでは勘違いする者もいるかもしれないと考えて、後に原爆とか、命を賭けるとか、心から信じているなどを追加して、勘違いするなよ!信じているは心から信じているという意味だぞと説明したのだ。ですから私も初めの頃は「信じている」は「心から(絶対に)信じている」なのだと皆さんもそのように理解しているという前提で議論していたのです。

そりゃ〜私が初めに「信じることは命を賭けることである、これは間違いないであろうか」とだけ書いて投稿しているのであれば、私にも少しは反省すべき点もあるかもしれないが、 >>0 を読んで、信じているは心から(絶対に)信じているという意味であろうことは普通の大人であれば誰の目にも明らかであろう。そのくらいの読解力もないならば哲学をする資格はありませんよ。

>>376 を読んで、よし、これでふくろうさんは私の主張を認めてくれたと思った・・ところがである、ふくろうさんは >>377
>本当は、これは論理的理由があって導き出された主張ではなく、スレ主さんの倫理的信念であり、一種のドグマです。そして、スレ主さんの行っていることは、論証の結論としてテーゼが正しく導かれるために、いわば辻褄があうように、「信じる」の定義を
 信じている=Def. 絶対に間違いないと考えている、確信している
としたわけです。最初に引用した >>361 の文章をもう1度見てください、まさにそのつじつま合わせをしているわけです。このように定義したら、いま見てきたように証明できるからです。<
と書いている。

つまり私が「信じている」という言葉では都合が悪いと感じて、途中で >>361 で「絶対に信じている」に変えて、つじつまが合うようにしたのだと主張してくるわけです。ふくろうさんはどうしても私を貶めたいらしいww
ふくろうさん!あなたも >>0 を読んで「信じている」を「絶対に信じている」のだとは読めないということですか??私は初めから「信じている」は「絶対に信じている」という意味で書いていますよ。だいたい命を賭けると言っているのに信じるが軽い言葉の信じるだと考える方が余程難しいでしょう?「信じることは命を賭けることである」この言葉だけでも“信じる”は“絶対に信じている”の意味だろうな〜と普通の人なら推察できますけどね。

またSumioBabaさんも >>385 で、 >>376 のふくろうさんの論証について特に異論はないと書いている。つまり「信じている」が「絶対に信じている」の意味であれば、shinwoodの言うことに異議はないとSumioBabaさんも認めているということだ。

ということで >>0 の私の文章はtttさんも言っていたように、論理的必然性を問うようなものではないということで結論とします。長々と混乱した討論になった原因は皆さんの読解力不足と論理的必然性への執着であったということで一応の決着と致しましょうww

私は私の文章に論理的必然性はあるか?とは聞いてはいない、私の文章は論理的でしょ?間違っていますか?と聞いている。私の言う論理的という意味は「筋が通った論」ということです。「自分が絶対に正しいと信じているならノーリスク、ノーリスクなのだから、なんだって賭けられるだろう?」「まあ、そりゃそうですね、なんだって賭けられますね」「そうだろ〜、命だって賭けられるだろ」「そうですね、命だって賭けられます」「な〜、ちゃんと筋が通っているじゃないか」ということです。
共産党の皆さんも「自分は絶対に人を殺してはいないと信じているから命を賭けてもいい」という、それなら「慰安婦問題も絶対信じているなら、同じように命もかけられるだろう」と聞いたのだ。筋はちゃんと通っているではないか、論理的な文章ではないか。

でも問題が残るのは「(本当に)信じているということは命を賭けることである」の文章に論理的必然性は求めなくてもいいとしても、ではこれは何に当たるのであろうか?ふくろうさんも「もちろん、これは論理的真理ではありませんが、ある意味「すべての人間は死ぬ」と同様、一般的に成り立つと思います」と言われている。
「信じているということは・・・・」は因果的必然性?道徳的必然性?規範的必然性?論理的蓋然性?・・・一体何に当たるの? 哲学のベテランさんたちはどうお考えですか?

7日前 No.655

★30JjgxOVKX_ZFe

「賭ける」って、「勝か負けるか」っていうこと?

6日前 No.656

宿題 ★5z6bVAmgS3_ly4

辞書を買う時は二律背反を見よと言われます。


一対の命題は、それぞれが正統性を主張している。

しかし、もしどちらにも正統性があることを理性が認めるとしたら、それは二枚舌を使っているようなもの・・

同時に有限でありながらかつ無限であることは、論理上ナンセンスだからだ。


信じると言う時この二律背反に陥るのです。

理性(理論)をもって世界を見ようとしたら二律背反に陥るのです。(昔の広辞苑にも書いてあります)

信じると言うことが二律背反なのです。

5日前 No.657

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v

『 自分の信念に突き進む事 』は、命を賭ける状態にはなっている。

☆ ただ! ☆

その後の人と人との出会いによって、その信念がガラっと変わる場合があるので、

『 一概にも命を賭けているとはいえない。 』

5日前 No.658

★30JjgxOVKX_ZFe

>657
「辞書を買う時は二律背反を見よと言われます」
誰が言ったの?

5日前 No.659

宿題 ★5z6bVAmgS3_ly4

およぐちゃん

広辞苑の発売の日のテレビのアナウンサーさんです・・

5日前 No.660

★30JjgxOVKX_ZFe

>660
ありがとうございます。

で、あなたは、その人が言っていることをに同意する、あるいは、信じられる、っていうことでいいのかしら?

5日前 No.661

宿題 ★bUKyk3gX2r_ly4

およぐちゃん

一応参考意見です。鵜呑みにして信じすぎないで・・半信半疑位で・・

5日前 No.662

★30JjgxOVKX_ZFe

>662
「半信半疑で」は、あなた自身に対しても、で、いいのかしら?

5日前 No.663

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v

理解した物事が心に宿る場合はあり、それは、まるで新興宗教にはまっているアホ信者のようになってしまう現象はあります。

つまり、『 信じる事は命を賭ける事 』よりも、『 理解する事は命を賭ける事 』の方がしっくりくる。

5日前 No.664

宿題 ★bUKyk3gX2r_ly4

およぐちゃん

私は最後の最後に理性が残っていてほしいのです。ボケてまで生きていたくありません・・

それで急に人生五十年でいいと死にたくなることがあります。

周りが全員生きていて死ねませんが・・

5日前 No.665

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v

輪廻の中の、信念は、もはや生れつきのようなもので、その個人の宿命に近い。

そういう意味では、0や、 >>658 でいうような、命を賭けている状態と言ってもいいが、

いかんせん、この信念、ビリヤードの球突きのように、出会いによって、コロコロと方向性が変わるのである。

例えば、今日山に遊びに行く男A

男Aは、コンビニ行って、意中の女Bと出会い、

女Bが海に遊びに行きたいというから、男Aは海に行く事にした。

こんな具合だ。

男Aは山が行く!という信念があったが、女Bと出会った事で、『 山へ行く!絶対に行く! 』が、

いとも簡単に、『 海に行く!絶対に行く! 』に代わってしまうのだ。

それと同じで、我々の信念も、生まれつき大ざっぱな信念、例えば『自然が好き』があるものの

出会いによって、その具体的な方向性『 山or海 』と曲がっていく。

5日前 No.666

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_ly4

>>656  游さん
>「賭ける」って、「勝か負けるか」っていうこと?<

それもありますけど、それほどの自分の発言には自信があるということです。ですから相手はいらないんです。俺は絶対に自分の発言は正しいと信じている(思っている、考えている、でもいい)、だからもし間違っていたら全財産や命も差し上げますよという決意です。相手に対して「じゃ、お前も命を賭けろ」なんて言わなくていいんです。相手はいらないんです。私は発言にはそれほど責任を持っているよということです。



>>657  宿題さん
>信じると言うことが二律背反なのです。<

哲学のド素人にも分かるように、もう少し詳しくお願いします。

>>665
>それで急に人生五十年でいいと死にたくなることがあります。<

ボケの前兆が出てから考えればいいのですよ。




>>658  マジカルモンキー さん
>一概にも命を賭けているとはいえない。<

絶対に信じていることに対してはガラッと信念が変わることはありません。

>>664
>『 信じる事は命を賭ける事 』よりも、『 理解する事は命を賭ける事 』の方がしっくりくる。<

信じるいるでも、理解しているでも、思っているでも、考えているでも何でもいいんです。私の言いたいことは「発言には責任を持て!」ということなのですから。絶対に正しいと○○と言うことは命を賭けることである、なのです。

5日前 No.667

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v

悪魔は前世は悪魔で、後世も悪魔である。

悪魔は、悪魔の所業に命を賭けている。これはbOに当てはまる。

だからと言って、shinwoodさんが悪魔だ!と言っているわけではありません。

ただ、一般人の、信念、愛情、恐怖感は、コロコロと変わる。



どうして、この人を愛してしまったのか?


これはぶっちゃけ、前世から大ざっぱに決まっているが
出会いによって、具体的に変わる。

悪魔は、生命誕生から悪魔であり、
どんな手段をもってまでしても悪魔として宇宙と共に滅ぶであろう。

5日前 No.668

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v

>>667

>絶対に信じていることに対してはガラッと信念が変わることはありません。

これはいただけない発言だと思います。

なぜならば、人は揺れ動く存在だからです。

ならば、shinwoodさん、貴方は成功していると思いますか?

>私の言いたいことは「発言には責任を持て!」ということなのですから。
>絶対に正しいと○○と言うことは命を賭けることである、なのです。



突き詰めると発言なんてもんは、全て幻ですよ。

だからと言って、沈黙は、チンパンジーです。

難しい所だと思います。

5日前 No.669

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v

shinwoodさん

真剣に話しますよ。

議題1

【絶対に信じていることに対してはガラッと信念が変わることはありません】

 この問題に関しては、この議題のような信念を持つ事は、自分の可能性を狭める事になります。なぜならば、大きな夢が持てなくなるからです。これは、shinwoodさんが言う、「発言には責任を持て!」という発言に関わってくると思います。

では、人が持つ【大きな夢】は、
成功するのでしょうか?それとも失敗するのでしょうか?

大きな夢は、失敗する確率が高いので、
失敗の信念をもつはずですが、失敗の信念を持つ事は
失敗を回避する事もできるので、成功の信念を持つ事ができます。

貴方が言う『 ガラッと信念が変わることはありません 』
ではなく、失敗の根拠になる信念と成功の根拠になる信念が
両立しなければ、【大きな夢】は維持できないのです。

これが人は揺れ動く存在の所以です。
信念を2つ同時に持つ事はとても気持ち悪い状態ですが、やっている人はいます。

5日前 No.670

★30JjgxOVKX_ZFe

>667
「信じること」において、何が何を「信じる」のかしら?

「相手はいらない」自分、っていうのあるのかしら?
「自分の発言」って、独り言?

4日前 No.671

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_ly4

>>670   マジカルモンキーさん

>貴方が言う『 ガラッと信念が変わることはありません 』
ではなく、失敗の根拠になる信念と成功の根拠になる信念が
両立しなければ、【大きな夢】は維持できないのです。<

人生訓、痛み入ります、胸に刻んでおきます。



>>671  游さん

>「信じること」において、何が何を「信じる」のかしら?<

例えば南京30万人大虐殺、従軍慰安婦20万人拉致、性奴隷など大ウソだと俺は心から信じている。もし私が間違っていたら命や全財産をくれてやる。ということです。

逆に誰かが南京30万人大虐殺、従軍慰安婦20万人拉致、性奴隷はあったと心から信じていると言うなら、もしそれが間違いであったなら命を賭けてみろ!ということです。人を侮辱するならせめて全財産を賭けてみろ!ということです。自分の発言にはそれなりの責任を持つということです。

※警告に同意して書きこまれました (性的な表現)
4日前 No.672

★30JjgxOVKX_ZFe

>672
「例えば・・・」は、「情報の信憑性を判断する」っていう範疇に属する事柄じゃないのかしら?
あなたの言う「信じる」っていうことはこういうことなのね。

4日前 No.673

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v


>もし私が間違っていたら命や全財産をくれてやる。ということです。

やはり、この文章がオカシイですよね?
なぜ、信念の問題に、経済が絡んでくるのか?という事です。

お金をもらう、はらうというのは、『権』と『務』なのです。

例えば、自分が間違っていたら…、慰謝料として、お金を払う義務があるという事でしょうか?
それは、なぜ?でしょう。

4日前 No.674

UMA ★iPad=wGZJ0039sX



頑張れ ファイト マジモン

3日前 No.675

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_ly4

>>674   マジモンさん

>例えば、自分が間違っていたら…、慰謝料として、お金を払う義務があるという事でしょうか?<

行動や発言にはそれなりの責任が伴うのです。そのことを最近の日本人はすっかり忘れています。ですからそれを喚起しているのです。一昔前までは日本でも、西洋でも人を侮辱すれば命を賭けた決闘だったのです。現代でも侮辱され相手が謝罪しなければ最後には裁判となり、金銭のかかった勝負になります。
自分の考えは絶対に間違いないと言うことは、ほかの人の主張は間違っている、お前らは俺より無能なのだと暗に言っているのと同じになるのです。
ですから私は自分が絶対に正しいと考えていることに対しては、命さえ賭けられます。ですから略して「(心から)信じている(考えている、思っている)と言うことは命を賭ける事なのだ」と主張しているのです。

2日前 No.676

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_ly4

「信じることは命を賭けることである」を読み返してみて感じたこと、その2

私が「信じることは・・・・」で一番言いたかったことは「発言には責任が伴う」という、この一点である。特に相手を侮辱するような言葉、大きな不利益を与えるような言葉であれば、せめて全財産を賭けるくらいの責任感をもって発言せよということです。私たちは一般的に、よく考えもせずに発言し、断言します。しかし皆さんそれを本当には信じていないのです、それなのに思ったことをただ無責任に発言するのです、それは詐欺行為なのです。これは表現の自由という人権の大きな弊害なのです。その悪い慣習を止めましょうと言っているのです。発言には責任感をもって行いましょうと言っているのです。

本当に信じていることに対しては命さえ賭けられるのです。このことを多くの日本国民が理解さえすれば、多くの難しい問題もすぐに解決されるのです。それほどこの言葉には力があるのです。そういう意味において「本当に信じているということは、命さえ賭けられる」ということを、なるべく多くの人に理解してほしいとの思いで、この哲学掲示板に投稿したのである。皆さんもこの言葉をしっかりと心に刻みましょう、そうすれば多くの難しい社会問題が解決でき、憂いがなくなるのですから

「信じることは命を賭けることである」に対して、皆さんの意見は「本当に信じていても命を賭ける場合もあるし、賭けない場合もある、必ず命を賭けなければならないという必然性は論理的にはないのだ」というものでしょう。しかし、わたくし哲学の素人としては、実社会の常識、論理で考え投稿したので皆さんとは少し齟齬があったということでしょう。
例え論理的必然性はないと哲学的にはいえるとしても、実社会においては、哲学的考え方は通じないこともあるということです。

例えば共産党は従軍慰安婦問題はあったと信じて、日本人を侮辱し、日本に対して謝罪せよ、弁償をせよと主張しているのです。ではもし共産党の主張が嘘であったと分かった場合どうなるでしょうか。やはり共産党はそれなりの謝罪をしなければならないでしょう、いくら表現の自由があると言っても。
実社会においては相手を侮辱するだけ侮辱しておいて「いや、俺は発言には責任は取らないよ、だって賭けることは嫌いだし、賭けろと命令されるのも嫌だから」と哲学の論理学のように言って逃げることはできないのです。逃げてばかりで、どうしても謝罪しないのであれば、最終的には裁判となり、結局どちらが勝つか負けるか「賭けの勝負」にならざるを得ないのです。つまり哲学的思考は実社会では通用しないこともあるのです。
誰かが「信じている」と言って断言すれば、私はすぐに「どの位信じているのだ、命を賭けてもそう言えるのか」と問います。そうすれば「信じている」と言うことは、即「命を賭ける」と同じ意味になってしまうのです、以上で読み返してみて感じたことは終わりです。

2日前 No.677

UMA ★iPad=wGZJ0039sX


ここの全てが くだらない。 それだけ。以上。

2日前 No.678

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v

>>676>>677

shinwoodさん

もっと未来に目を向けましょう。このスレの信念の問題、信念の取り扱いは、実は解決しています。
哲学を使わなくとも、shinwoodさんがお考えになっている事は、結構、沢山の人間が考えて発表しています。

この先の未来、最も重要な学問の内の1つは何か?というと、『 ★ 心理学 ★ 』です。

頭脳だの、技術だの、製品だののその根本になるのは、心理学あっての全学問になっていくでしょう。



では、shinwoodさんが言う信念について…


>行動や発言にはそれなりの責任が伴うのです。そのことを最近の日本人はすっかり忘れています。
>ですからそれを喚起しているのです。一昔前までは日本でも、西洋でも人を侮辱すれば命を賭けた決闘だったのです。
>現代でも侮辱され相手が謝罪しなければ最後には裁判となり、金銭のかかった勝負になります。


まず、信念、愛情、恐怖というのは、生まれながらに持っています。
付け加えるなら、これらは輪廻の中にあり、前世から後世まで、信念、愛情、恐怖は時代を越えて受け継がれます。

じゃ、なぜ、信念はブレるのか?という点です。
私が前から言っているような、ビリヤードの球突きの例えは、このブレの範疇にははいりません。



信念における悩みの、最凶の元凶は、教育者の劣化なのです。
これは心理学では基本です。信念のブレは、教育者の劣化が原因なのです。

『 心理学では、最近の教育者どもは、幼稚だよ…、気をつけてね! 』と言っているようなものなのです。

教育者とは、すなわち、我々が通った学校の先生とか、両親などです。






生まれながらに人間は、信念をもっています。すなわち、1歳〜6歳でも信念はもっています。

しかし、義務教育になると、集団行動を学ばなければいけません。

すなわち、生まれながらの信念を一度、潰されてしまうのです。

優等生や良い子ほど、自分の信念を殺してしまうでしょうね。

そして、いざ、大人になると、学校で不良をやっていた奴ほど、要領を覚えるのが速く、好き勝手生きています。

なぜなら、彼らは、優等生と違って、信念を殺さなかったからです。



優等生や良い子は、大人になると、『 やりたい事がない 』という悩みにぶち当たります。

これは『 本当はやりたい事がある 』のだけど、学校や親に『 やりたい事はやってはいけない 』という教育をされ

『 やって良いのか、悪いか 』わからない状態になっているのです。

この事が、もう心理学では書かれていています。





すなわち、どういう事かというと、もう『 やりたい事はやれ 』なんです。人は人、自分は自分なんです。

人の目を気にするのは、学校や親に『 やりたい事はやってはいけない 』という教育をされたからなんですよ。

2日前 No.679

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v

心理学では、第一に、

『 教育現場では、やりたい事ができませんが、それはしょうがない事である。しかし、やりたい事がやれないのは100%間違っている 』

と、言っています。

心理学は、教育学を否定しているのです。
されど、先人たちの教えを教え込む事が、教育ですので、致し方がないというわけです。

2日前 No.680

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_ly4

>>679,680   マジモンさん

>この先の未来、最も重要な学問の内の1つは何か?というと、『心理学』です。<

まだ心理学は科学にはなっていません、つまりまだ信用ならない学問だということです。

>まず、信念、愛情、恐怖というのは、生まれながらに持っています。
付け加えるなら、これらは輪廻の中にあり、前世から後世まで、信念、愛情、恐怖は時代を越えて受け継がれます。<

愛情、恐怖というのは、生まれながらに持っていますが、信念を生まれつき持っているとはどういうことですか。生まれながらにどんな信念を持っているのでしょうか?

>すなわち、どういう事かというと、もう[やりたい事はやれ]なんです。人は人、自分は自分なんです。人の目を気にするのは、学校や親に『 やりたい事はやってはいけない 』という教育をされたからなんですよ。<

小さい時にはトレーニング、つまりトレイン、汽車のように決められた軌道を走らせなければなりません。つまり自由にさせず基礎をしっかりやらせねばなりません。そしてそれができてからコーチング、つまり馬車にのせ自由にやらせることが大切ですと戸塚先生は言ってます。まず初めにはトレーニングをしっかりやらせ、その後コーチングさせるのが教育の常道です。

>心理学では、第一に、『 教育現場では、やりたい事ができませんが、それはしょうがない事である。しかし、やりたい事がやれないのは100%間違っている 』と、言っています。<

心理学はまだあてにならない学問であり、そんなものに教育を任せるのは間違いです。

1日前 No.681

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v



>心理学はまだあてにならない学問であり、
>そんなものに教育を任せるのは間違いです。

そういうでしょうね。
私も、心理学は教育にはならないと思います。
が、それが事実なのだから、しょうがないのです。
教育は生まれながらの信念を潰してしまうのです。


>まず初めにはトレーニングをしっかりやらせ、
>その後コーチングさせるのが教育の常道です。

この戸塚先生は、戸塚ヨットスクールの事ですか?


>愛情、恐怖というのは、生まれながらに持っていますが、
>信念を生まれつき持っているとはどういうことですか。
>生まれながらにどんな信念を持っているのでしょうか?

これは簡単です。貴方は人の命令に絶対に従いますか?


>まだ心理学は科学にはなっていません、
>つまりまだ信用ならない学問だということです。

そうですか、それは残念な事です。
私は、もう、心理学世界を席巻すると思いますよ。

1日前 No.682

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v


shinwoodさん

shinwoodさんに理解してもらいたく、いろいろ考えました。

@ 教育学の必要性、心理学の優先性


まず、心理学が教育の代わりにはならないというのは私、マジカルも認めます。
しかし、教育が、信念を潰すものだという事も理解していただきたい。
なぜならば、それが事実でそれで苦しむ人が大勢いるからです。
心が病んでしまった場合、セラピストに助けを求めるでしょ?
人は、心が苦しむ場合、ちゃんとセラピストにお金を払って、
治してもらうと必死になって行動をとるわけです。

では、shinwoodさん、究極の質問です。

★★ shinwoodさん、明日死ぬと解っているのなら、何をしますか? ★★

これを考えたら、教育や戸塚ヨットスクールなんて、
より道、回り道だと思いますよ。




A 生まれながらにどんな信念を持っているのでしょうか?


宇宙の偉大なる法則があった場合、人類はそれに従うと思いますか?

この質問が一番理解しやすいと思います。

例えます。

日本の江戸時代に、切腹文化がありました。

shinwoodさんは切腹しますか?切腹をやらせますか?

切腹文化無くなって良かった!と思いますか?

23時間前 No.683

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_ly4

>>682,683   マジモンさん
>この戸塚先生は、戸塚ヨットスクールの事ですか?<

そうです。私は戸塚先生を私淑しています。


>しかし、教育が、信念を潰すものだという事も理解していただきたい。
なぜならば、それが事実でそれで苦しむ人が大勢いるからです。
心が病んでしまった場合、セラピストに助けを求めるでしょ?<

まず信念とは何を示しているのか、それを示してください。
それに別に苦しむのは教育だけではありません、仕事でも、家庭でも苦しみます。
すべてセラピストに助けを求めるわけではありません。


>★★ shinwoodさん、明日死ぬと解っているのなら、何をしますか? ★★
これを考えたら、教育や戸塚ヨットスクールなんて、より道、回り道だと思いますよ。<

別に何もしませんし、座禅して人生を振り返るぐらいでしょう。何故それが「教育や戸塚ヨットスクールなんて、より道、回り道だと思いますよ」になるのかわかりません。もう少し分かりやすく書いてもらえませんか?


>日本の江戸時代に、切腹文化がありました。shinwoodさんは切腹しますか?切腹をやらせますか?切腹文化無くなって良かった!と思いますか?<

私が江戸時代の人間で切腹しなければならないなら、切腹します。また切腹をさせなければならない時は切腹させます。現在に住む私は切腹がなくなってよかったと考えます。
あなたが何を言われようとしているのか、さっぱりわかりません。
「生まれながらにどんな信念を持っているのですか?」この問に対して、あなたの考えを答えればそれでいいのに、何故私に質問ばかりして、はぐらかすのですか。
それに、私はドライアイ気味で目が痛いのです、赤字で書くのは止めてもらえませんか。

11時間前 No.684

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v

shinwoodさん


かなり教育に毒されておられると思います。
なぜ、私マジカルが、こうまで、shinwoodさんに執着するのか?というと
それは、shinwoodさんが周りに迷惑をかけるからです。



>私が江戸時代の人間で切腹しなければならないなら、切腹します。
>また切腹をさせなければならない時は切腹させます。
>現在に住む私は切腹がなくなってよかったと考えます。



ってことは?

私は、出会いで信念はコロコロと変わるものですと言っていますが、
shinwoodさんも、信念がコロコロと変わっているじゃありませんか?

江戸時代ならば、切腹OK、江戸時代じゃないならば、切腹NGって、信念が時代によって変わっていますが、
これに関して、自分がカキコしている事に自覚はありますか?

10時間前 No.685

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v

shinwoodさん


shinwoodさんの事なので、江戸時代と今は違う!と言いそうなので、もっと話を突っ込みますが、

この先の10年、10年先の未来は、江戸時代と、その後の明治から平成までの時代の変化と同様に

激変しますが、それでも、信念は変えませんか?

解り易く言うと、この先の10年は、今までの生き方では通用しませんよと、私がshinwoodさんに忠告をしています。

つまり、『 財産没収 』などというのは、100%叶わない夢であり、shinwoodさんが自動的に払うはめになるという事が

理解できますか?

9時間前 No.686

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_D9v

shinwoodさんは、基本的に生き遺るための★先見性★はもっておられますか?

先見性を持ち合わしていない方に、『 もし私が間違っていたら命や全財産をくれてやる 』なんて言われても

滑稽、戯言、茶番にしか聞こえないのでしょうか?



shinwoodさんは、きっと間違っていないと思っているでしょうね。

その根拠は、『 ちゃんとした教育を受けたから 』というでしょう。

しかし、その教育が、この先の10年、心理学よりも劣ってくると、私が貴方に教えているのです。




では、心理学的に、shinwoodさんが何が間違っているのか?、私が答えましょう。

ずばり、『 個性化の失敗、個性の未完成 』です。

一見、個性と社会性は、平面的に考えると矛盾していますよね。

個を大事にすれば、社会はそれほど大事ではないし、

社会を大事にすれば、個はそれほど大事ではないと…、思いがちです。





簡単な話、個が集まっているのが、社会組織なのです。

最優先は、まず、個性の完成なのです。

個性の完成が出来ていない人は、まず、孤独や不安を感じるものなのです。そう人に依存するのです。

個性が完成すれば、孤独感もなければ不安感もありませんよ。

9時間前 No.687
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる