Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(235) >>

どうして言葉の意味が通じるのか

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(1123) - いいね!(0)

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

どうして言葉は通じるのか?
あるいは、人々が「言葉が通じる」という表現で語っていることは何なのか?

例えば、「分かった」という返事をする人は、たいてい実は分かっていないというような話がある。
ではこの人は、本当は分からないのに「分かった」と言ってその場をやり過ごしているのか。あるいは、彼が分かったと思い込んでいることが間違っているのか。それとも、「分かった」ということはそもそもひとつの解釈でしかないのか。

言葉の意味が分かるとはどういうことなのだろうか?

言葉を交わしながら、
言葉の通じなさ、互いに分かり合える可能性、どうしたら相手の言葉を理解したことになるか…等々について考えましょう。

2年前 No.0
ページ: 1 2 3

 
 
↑前のページ (185件) | 最新ページ

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

宿題さん

芸術による思想?
芸術の中に思想を見る。。。

んー、たとえば川柳とかでしょうか?
風刺画とかもそうかな。
世の中には思想の届かないところはないのかも?

芸術は素直な思いがあってこそかな。
思想の芸術化のかな。

芸術の中に取り込まれた思想・・・
思いの中に神の光あり?
芸術家の思いよ伝われ光とともに。

9日前 No.186

宿題 ★eM1n2yJmTo_Tbw

空の光さん

芸術の世界がただの弱肉強食獣の美世界ではお粗末すぎるでしょう?

8日前 No.187

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

宿題さん

確かに自然は美であふれてるかな。
でも、弱肉強食では、食事のみに芸術界を押し込めてる。
確かに生きる美はあると思う・・・
生きる美は人に癒やしを与えてる?
動物の群れや家族の愛など・・・
命の芸術かな?

8日前 No.188

宿題 ★eM1n2yJmTo_Tbw

空の光さん

自然美を芸術にまで高められるかどうかでしょう?

8日前 No.189

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

宿題さん

どこまで自然を愛してるかどうか?かな。
芸術は美と愛かな。
愛がなければそれは形だけかな。
つまり心が動くんだ美を見たその瞬間に。
あふれる愛を持ちたいな。

8日前 No.190

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_Tbw

発明とは発見し明らかにすること。電球も電話も三平方の定理も原始そこに在るものである。それは犬が知性を持つようになれば犬も発見するものである。

しかし芸術は違う。モナリザの微笑はダビンチにしか描けないもの。芸術だけは人間的なもの、芸術こそ人間の本質?人間の証? ゆえに芸術は人間の進歩にとって無くてはならない存在である。


>芸術は美と愛かな<

と語っておられる、それでは芸術の定義は? 美や愛の定義とは何でしょうか?

7日前 No.191

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

芸術は美だけではない。いずれは世界を変えていく。
真理と思った物が形を変えていく。
そんな世界、時代に今はいる。
本来持っているべきものへ帰って行くかも。自然芸術

美は美しい物。難しい絵、難しい彫像、難しい書を見るのは心が美ではない。
自然の美はひねくって見なくていい。心が美になる。

愛はいろいろあるけどここで言ってるもの。
それは自然を愛でるの愛かな。自然の中に人は入れない?
美を見た時に自然とわいてくる存在・・・中心かな。

7日前 No.192

宿題 ★eM1n2yJmTo_Tbw

空の光さん

美は悟性で感じ

真理は理性で思う

とか言うのがカントさんです・・

7日前 No.193

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

宿題さん

「美は悟性で感じ」「真理は理性で思う」

悟性で感じる。。。悟性は理解に近いとありますね。
つまり感性ではない。理性に近いもの。

でも、宿題さんの仰るのは感性?という感じですよね。

言葉は難しい。特に外国から入った言葉の訳された場合。。。

カントの使った悟性・・・日本では禅に関する言葉?とどこかで見ました。

んん。禅で使ったって事は感性に近い?

難しいな。自分の理解の範囲を越えてる。降参です。

6日前 No.194

宿題 ★sicIy89Ne4_Tbw

空の光さん

真理は学問の中で一番難しい難問です・・他の学問が解らないなら真理には至りません・・

6日前 No.195

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

宿題さん

真理・・・理性で直感的に把握するとありました。感じ取るが近いかな。

悟性も感性に近いなら対象から印象を受け取る?

哲学は感受性がないと理解できない?

自分も感じるということは大事だと思います。

6日前 No.196

宿題 ★eM1n2yJmTo_Tbw

空の光さん

何千年も議論し続けるほどの難しさがあるようです・・

6日前 No.197

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

宿題さん

何千年も・・・真理ってそんなに難しいんですか。

ひょっとすると、ある一線を越えれば簡単なのかもしれませんね。

6日前 No.198

宿題 ★eM1n2yJmTo_Tbw

空の光さん

宗教体験・神秘体験みたいなのって神の領域に接することでしょう?

6日前 No.199

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

宿題さん

主教体験とか・神秘体験じゃなくても神に接してるようです。

神は世界を創って、いまも、未来へ未来へと創り続けている・・・

一人一人の体験が未来へつながってるように。。。

6日前 No.200

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

>>200

ああ、誤字

×主教
○宗教

心で直して?

6日前 No.201

宿題 ★eM1n2yJmTo_Tbw

空の光さん

私はキーボードの位置を暗記していないのに・・勝手に文章がキーボードをほとんど見ないで書けるのが不思議です・・

なんとなく・・誤字脱字は当たり前・・

5日前 No.202

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

宿題さん

自分も誤字脱字はある時は少ない・・・つもり。

ところで文章は分かってもらえましたでしょうか?

この世も神の領域から外れてない。。。

そう言いたかったんです。

5日前 No.203

宿題 ★eM1n2yJmTo_Tbw

空の光さん

神の領域に入ったら戻ってこれなくなりそうな・・

5日前 No.204

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

んん?そうかな。

神の話をする時は、すでに神様が聞いて下さってる。

つまり神の近くにいると思いますよ?

5日前 No.205

宿題 ★eM1n2yJmTo_Tbw

空の光さん

へその緒が切れてあの世から落とされてきたのです・・

4日前 No.206

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

宿題さん

へその緒が切れて・・・胎内という高天原から降りてきたんですね?

4日前 No.207

宿題 ★eM1n2yJmTo_Tbw

空の光さん

へその緒は、あの世との命綱だと思います・・

4日前 No.208

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

宿題さん

あの世との命綱なへその緒・・・

お胎内はあの世とつながりがある?

だから、地の高天原?

4日前 No.209

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

言葉の意味が通じるのは・・・心がつながり合ってるからかな?

心は言葉の持つ意味を理解する。

だから、心が発達してない時は通じてない?

心を込めて赤子に接すれば思いも通じる?

4日前 No.210

地下水 ★lHRYPNADL9_8Ou

>>210  そうですね、心が言葉でつながり合っているのですね。言葉を習った時にその裏には人の経験や社会の文化がある。その内包や外延を学んでいる。初めて会う人もそんな社会でつながっている。人間の遺伝子でもつながっていてそうしてできた心はつながっている。だから言葉が通じる。心がつながっているから。だから雰囲気で二人の違いも何と無く感じる。空の光さんは輝いている。キリストの後光がさしている。

4日前 No.211

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

心が通じるのは、胎内にいる時からだろうか。
胎教ってありますよね。

あの世につながっているなら。
あの世での思いも胸に秘めてるかも。

あの世で学んだ物を母と共有することができれば。。。
あの世のことが分かる日が来るかも?

4日前 No.212

地下水 ★lHRYPNADL9_8Ou

>>212  先祖代々がつながってきてその中で心が生み出して来た言葉だから、言葉の中には前世の歴史がある。心は前世を感じながら話す事ができる。

4日前 No.213

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

心は前世を感じながら・・・

残念ながら自分には感じ取れないようです。

心をいつか共有する日が来るのだろうか。

潜在意識かな話す相手と感じ取れるのは。。。

自我にまで浮上してきたら混乱するかな?

4日前 No.214

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

快い物を感じるとか。
ちょっといやなものを感じるとか。
今でもそんな方はいらっしゃいますよね。
心が温かくなるとか
冷たいものを感じるとか

邪念とか煩悩とか感じ取るようになるんだろうか。
仏心とか菩提心とかも感じ取れるようになれば。

自ずと人が慕ってくる人と人が離れていく人とに別れてくるかな。

4日前 No.215

地下水 ★lHRYPNADL9_8Ou

>>214  空の光さんが綴る、空の雲、日の光、日向ぼっこ、雨音、紅葉、イチョウ、桜の花びら、桜吹雪の舞う道、虹の光、月の光などの言葉は、どこかで誰かが使ってきた言葉、同じ景色を見て心動かされてきた言葉です。今もどこかで誰かが共に見ている言葉ですね。言葉の中にかすかに感じます、そんな人々の心。自然を祝福したアッシジのフランチェスコの心を空の光さんに感じます。

4日前 No.216

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

自然を祝福したアッシジのフランチェスコさんですか。
自分はキリストとは無縁で暮らしてきたので知りませんでした。
有名な人のようですね。自然を愛することは自分にもできるかもしれませんが。。。
信じるものへの献金は自分の暮らしに困るようなところまではできません。

それでも神様は許されてる。そう自分は感謝の思いが足りなかったのかもしれません。
神様の降臨される家を心を込めてきれいにしていきたい。今、そう思えました。
大事なことを気づかせていただいてありがとうございます。

4日前 No.217

地下水 ★lHRYPNADL9_8Ou

>>214  神様は自分に似せて人間を御創りになった。そして人間も神様の様に人間を産んだ。先祖代々それが続いて今の貴方がある。神代の昔から話し合ってきた言葉が先祖代々の心をつないで今貴方の心に語りかける。そして再び発せられた言葉に人々の心をかすかに感じる。神様は初めてその言葉を話された。そして良く調べてみるとその前は猿だった。永年の命の歴史を経て人間は生まれたのだった。そんな太古から実は神様は居られたのだ。人間は宇宙船から見てそんな母なる地球の姿を初めて知った。ところが話はまだ終わらなかった。地球ができる前に宇宙の営みがあったのだ。宇宙を御創りになった神様は何と

4日前 No.218

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

人は神様がお生みになった。確かにそうだと思います。
でも、自分は猿から人へと進化したとは思えない。
進化して来て今があるのなら、なぜ、今は進化の途中の存在がないのか?
猿から進化途中の存在がないと言うことは、今は進化の必要が無いのだろうか?
人の存在はいつからあったのか、ノアの洪水は実際にあったのか。
猿から進化したのが事実なら、聖書になぜ書かれてないのか。

猿が進化したのなら、それまでの間、神様は人間扱いをしなかっただろうか。
それとも神様は猿を生まれたのか。でないと猿から人が進化したことにならない。
神様は無駄なことはなさらないと言う。
猿から進化するまでの間、神様は何をなされたのだろうか。
人間の魂に必要な体を猿から進化させて作ったのか。
ちなみ人間と猿は同じ存在から枝分かれして、進化したということになっているらしい。

人間の頭ではとうてい理解できない、真理に触れようとしているのだろうか。

4日前 No.219

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

突然爆発したみたいに、ごめんなさい。

でも、人は神が生んだと、猿から生まれたと。

じゃあ、神様のなさることはわからないなと。。。

3日前 No.220

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>220  神様は宇宙というもっと大きく包括的なものであり抽象的なものだったのです。そして宇宙の法則そのものが神様だったのです。アインシュタインは神は老獪にしてと述べています。神様は138億歳という宇宙の年齢だったのです。そして宇宙の法則としての神を信じると述べたのでした。それは母なる地球をも遥かに超えるものでした。エジプトの太陽神よりも遥かに大きなものであり、確実に全てのものを導く法則であったのです。

3日前 No.221

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

これは今まで読んだ書物の中から自分勝手な考えで生み出したのですが。。。


宇宙の年齢138億光年・・・

目に見える物がすべてとしたらですよね。

光が一瞬にして目的地に到達するんだったら?
目に映じない物質で覆われていたら?

はっきりしたことは何も分かっていない。
それでも人の分かった範囲で答えを出してる。
宇宙の流れから広がって行ってるという答えも出した。
本当に広がってるだけなのか?

 たとえば、命は、人は呼吸しながら生きてる。
地球も春夏秋冬という巡り来るもの、つまり呼吸してるかな?
月は満ちては欠けを繰り返してる。
太陽も自転して黒点が増えたり減ったりと繰り返してる。
つまり呼吸、巡りがすべての形だったら?
宇宙も呼吸、巡りがあるのかもしれない。
太陽系、銀河系と大きな流れもある。
宇宙も回転してるのだろうか。
大きな呼吸、巡りを繰り返しながら・・・
呼吸をどういう形でしてるかは分からないけど。
近づきつつあるもの、遠ざかりつつあるものがある宇宙。
すべての物が停滞することなく動いてる。
宇宙には法則があるということになってる。

2日前 No.222

地下水 ★KATHFaYqOw_8Ou

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2日前 No.223

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

あ、フィルタされてる。
読めないんだよね。方法が分からないから。

地下水さん。もう一度投稿・・・してくれないよね。

2日前 No.224

地下水 ★KATHFaYqOw_8Ou

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2日前 No.225

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

あ、またフィルター・・・かくなる上は、だれかアカウントにログインを教えて。。。

2日前 No.226

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

地下水さん

空の光のレスに賛成してくれたのかな。

反対意見を下さったのかな?気になる。

それにしても何でフィルターになっちゃうのかな。
自分は一度、かかった事がある。
これかな?って思うキーワードをなくしたらフィルターにならなかった。

空の光は宇宙について知らないから、いろいろと浮いてくるんだよね。
素人だってまるわかりな意見なんだろうな。

2日前 No.227

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

言葉の意味。

宇宙という言葉の意味は?
秩序のある統一的存在としての世界。

wikipedia「宇」は「天」、「宙」は「地」を意味し、「宇宙」で「天地」のことを表す。

宇宙全体が分かってないのに、秩序のある世界観ってありなのだろうか。

2日前 No.228

地下水 ★KATHFaYqOw_8Ou

>>228   宇宙は138億年の昔大爆発して広がりはじめました。それは宇宙の全ての方向から138億年前の光が来ている事から推測されます。その時には超高密度で光も通れず、それ以前の光は観測されていません。ビッグバン以前の宇宙は観測できず解らないのです。

 宇宙はブクブクと膨れる無数の泡の様な構造をしています。気圧が下がると泡が膨らむ様に膨らんでいます。その無数の泡の表面に銀河団があります。銀河の数は2兆個あります。一つの銀河の中には2千億個の恒星があります。その恒星の一つが太陽です。

 この宇宙には安定な陽子と電子という素粒子があります。そこから水素ができてこの宇宙のほとんどの原子は水素です。水素が集まって大きな重力で高温高圧になり水素同士がくっついて核融合が起きてヘリウムができます。ヘリウムと水素を合わせると宇宙の99.9%の原子を占めています。それで宇宙には恒星が非常に沢山あるのです。

1日前 No.229

地下水 ★KATHFaYqOw_8Ou

>>228   太陽は凡そ11年周期で強弱を繰り返しています。太陽は非常に有害な核融合炉です。地球の百万倍もの大きさを持ち太陽系の殆どの質量を占めています。有害な電子線である太陽風を出し有害な紫外線を出しています。地球は外核に液体の金属を持ち内核と共に別に流れて回転する事ができるのでダイナモ効果で地磁気を出しています。その時機の御陰で太陽風の有害な電子線は遮られています。またオゾン層の御陰で有害な紫外線も遮られて、地上の生命が癌になる事から防がれています。

 その昔太陽よりも大きな恒星が超新星爆発を起こしその破片が地球になりました。核融合の燃えカスが更に核融合して重い鉄になり燃えなくなって圧力が下がり中心が縮退してその衝撃で更に爆縮して更に重い元素ができました。今日では金などの重い元素ができる為には中性子星の衝突が必要だともいわれています。

1日前 No.230

地下水 ★KATHFaYqOw_8Ou

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1日前 No.231

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

 宇宙が泡のようなものとはどこかで聞いたことがあります。
それなら、今の宇宙はいつ破裂してもおかしくない状態でしょうか。
危うい状態なのは、古代人の考え出した宇宙論も危うかったかな。

 確かにビッグバンの手前がどうだったか?分からないですよね。
泡のような状態なのは推論なのでしょう?
その宇宙が周期的に呼吸をしてる可能性は?
泡が周期的に大きく小さくなったりする?
それとも明暗の周期なのか。
宇宙自体の回転か。泡の宇宙の外には光があるかな。
その光によって昼夜があるかな?
宇宙は霊界を地球の天地を、映し出してる?

 それにしても、とらえどころのない。泡が宇宙を保ってる。
意思想念の世界なのかな。神という存在の意識。
見えるものしか信じない人類。
そこで形で表してみせたらそうなったのかな?
危うい感じなのは人類が安定という絶対性を信じてないからかな?
精神は呼吸という形で絶対という安定性を保ってるかな?
泡の表面だけに銀河、つまり物質が集中している。
中身はカラなのか?地球の空間がカラだと思われていた。
中身はカラではないのかもしれないですね。
精神が満ちているのかもしれない。
神の精神、人類の精神、生命達の精神。
それが集まってくると物質になるかな?

ビッグバンは生きた人間にたとえると産声かな?

22時間前 No.232

地下水 ★KATHFaYqOw_8Ou

>>232  宇宙の泡状の大規模構造として宇宙望遠鏡で銀河の立体地図が観測されています。

 地球は中心に鉄とより重いウランの二重構造を持ち地磁気を持ちました。地磁気で太陽風から守られ原始の海の中で有機物質が生れます。有機物質の中には自分をコピーして増やす物が生れました。ここから海中にさす僅かな光から酸素をつくるシアノバクテリアが生れました。酸素は海の金属を酸化して沈殿させ取り除き海を清浄にしました。更に酸素は成層圏でオゾンになり紫外線から後に陸上に上がる植物を守りました。シアノバクテリアはできた酸素の泡をまとって海上に浮き上がり陸に流れ着いて植物に進化したのです。

22時間前 No.233

地下水 ★KATHFaYqOw_8Ou

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

22時間前 No.234

空の光 ★1k5tCf7ARj_m9i

>>233

細かい・・・進化の話ありがとうです。
人という魂を持っても大丈夫な体が出来るまでの長い過程?
ここからあるんですね?やがて人の魂が宿れる体ができる?

長い道のりの中、人にとって・・・
地上天国化にとって不必要なものは消えていったのか?
その時代時代では必要だったかもしれない?
必要なもの・・・判断は結果からかな?

ここから進化の道をたどる時、人は必要であればいいけど・・・
これからの進化は芸術化だったら?命の芸術が真っ先かな。
生きる喜びの世界。病貧争、悩み、苦しみ、罪のない。
健富和、楽しい、嬉しい世界かな?

13時間前 No.235
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる