Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(166) >>

『純粋理性批判』

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(975) - いいね!(0)

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

ドイツの哲学者カントの『純粋理性批判』を読んで、その内容について議論しよう、というスレです。

この本は、いろいろと訳が出ていると思います。例えば、岩波文庫、平凡社ライブラリー、光文社古典新訳文庫、講談社学術文庫、カント全集、等々。あとは、その他外国語訳もあるでしょうし、ドイツ語のものもあります。ここで扱うのは、それらのうちのどれでも構いません。

どのように議論していくか。

基本的に議論のしかたは自由ですが、次のようなしかたでやってみようかと思います。


・或る人が、『純粋理性批判』の一部を要約して、ここにレスする。要約だけでもいいですし、そこに解釈やコメントや感想をつけ加えてもかまいません。
・その要約された内容やそれの解釈について、他の人がコメントしたり、批判したり、最初にレスした人の疑問点などを解決したりする。
・或る一部を要約して、その続きの箇所を再び要約して投稿する場合、できれば、その前の要約レスに「続きだ」ということを示すリンクを付けてください(ナンバーの指示だけでもかまいません)。なお、続きの箇所を要約する人物は、前の要約をした人と同一人物でも、別の人物でもかまいません。


※文量の制限はありません。一文でもいいし、一節でもいい。一文とかの場合、そのまま本文から引用してもかまいません。
※どこの箇所を要約してもかまいません。序文でもいいし、いきなり後半の箇所でもいいし、A版でもB版でもかまいません。
※或る要約が投稿されていてそれについて議論がされていたとしても、そこにまた別の人が要約を投稿してもかまいません。
※要約を投稿する場合、どの訳のどの部分を使ったか(ページとか目次とか)を、できれば書いてください。見た人が参照できるようにするため。
※外国語を使う場合は、日本語の訳を付けてください。
※要約(か要約へのレス)しか投稿してはならない、というルールではありません。もしなにかカントについて言いたいことがあったら自由にどうぞ。

のんびり行きましょう。

2年前 No.0
ページ: 1 2 3

 
 
↑前のページ (116件) | 最新ページ

ザビビのふくろう ★Android=cdZmIVbAmb

>>116  悪魔ちゃん

補足です。

あなたもそうだろうと思うけど、
私は現象学を精神病理学に応用した現象学的精神病理学について関心を持っています。
だけど、さらにそれをさらに認知科学や人工知能研究へ結びつけることも目下の関心の一つです。
これはいわば現象学の自然主義化であって、純粋な現象学的視点からは離脱することになると思います。
私はあえてそのような観点から考えていますので、レヴィナスについての論考でも、
ノエシスを脳の活動として解釈しています。

現象学の研究者の中でも、同様の考えをもっている人もあるようですが、
ひょっとすると純粋な現象学者の中には、そういう解釈に反対の人もあるかもしれません。
ちょうど、私があなたの「脳の現象=精神」とするのを批判したのと同じような理由でです。

もし、悪魔ちゃんも、同様の意図をもってあえて「脳の現象=精神」としているのなら、
私のコメントは的外れということになります。
ただ、あなたの文章を読む限り、意図的というより、
区別がついていない、混同しているように見えるので先のレスを書きました。

もしあなたが私のレヴィナスの文章を読んでくれていて、
私の意見が不整合だと思うのではないかと気になりましたので、一応言い訳しておきますね(笑)
余計な混乱の種にならなければいいのですが。

4ヶ月前 No.117

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

メルロの記述から、

「カント哲学は、無限の存在の可能性なただ一つの現れとして、自然の世界を導き出すことを諦めた。しかしそれは世界を生(なま)の存在として認めるためでも、それを研究するためでもない。『純粋理性批判』は自然を、人間の悟性の自然概念のもとで位置づけられた「感官の対象の総体」として定義することで、こうした生(なま)の世界を研究することを拒むのである。わたしたちが語ることのできる自然とは、わたしたちにとっての自然にすぎない。自然はこのようなものとしては、デカルトが考えた対象にほかならない。たんに、わたしたちが構成した対象であるという点が異なるだけである。」

メルロの言う、出来事としての自然と、対象としての自然を区別する、ということなのだろう。

4ヶ月前 No.118

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

カントさんの本を高校時代に読んだ時ピンときませんでした・・何のこと?というピントが外れている感じです・・

カントさんは認知症になったそうですが哲学の方法に何処か欠陥があったと思います・・

3ヶ月前 No.119

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

いま、あなたの目の前にあるコップは、物自体…?

…になりえるんでしょうか…?

むぅ。

・・・

最近、頭が痛いです。

この痛みもまた、真実。

でも、時が経てば癒えるのもまた、真実。

痛みという有。

癒えという時。

…なんか、吐きそう。

17日前 No.120

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

あなたの瞳を見つめれば

わたしはすぐにあなたの虜

17日前 No.121

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_zI8

>>120
あなたがそのコップを、「コップが存在する」と認識しているのならば、
それは物自体ではありません。

17日前 No.122

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

>>122

教えていただきありがとうございます。

たしかに、おっしゃる通りだと思います。

失礼いたしました。

17日前 No.123

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

あの、もしよろしかったらなんですけど、

どうして物自体は理性でありえないのでしょうか………

17日前 No.124

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

それとも、物自体は理性でもオッケーなのでしょうか…?

17日前 No.125

百理 ★5z6bVAmgS3_Y9V

理性や悟性の限界を乗り越える超越的な(理性・悟性)ものをカントさんは示せなかったかと思います・・

17日前 No.126

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_zI8

>>124,125

物自体は現象ではないので、理性によって認識することはできませんが、理性によって思惟することはできます。
つまり、ありえないともいえるし、オッケーともいえます。
物自体と主観によって現象が生じるのですが、このとき物自体を認識することができず、
現象は認識できる理由については、 >>126 で百里様がおっしゃるとおり、カントには示せなかったのでしょうが、
その後の哲学の流れと、カントの論法から推測するに、
物自体には根拠(原因)がないが、現象には原因があり、その原因の有無によって認識の可能性に差が出ていると思われます。

物自体のような超越論的なものに関しては、その分析が難しく、
フッサールは、そのような「世界の外」とでもいうべき事柄に関して思惟することをやめ(エポケー)、現象を追究することにしました。(現象学)
しかし、その後、ハイデガーによって、「世界内存在」が考えられ、また、上記の「根拠」に関しても考察されます。

これとは別の系譜で、「神」もカントによれば物自体に分類されますが、そのような存在に対してはニーチェなどにより反論が挙げられていて、
その後、ハイデガーやヤスパースによって実存という名の原理的な本質の否定がはじまるなど現代哲学が始まり、
構造主義による批判を経て、やがて主観と物自体の融合としてポストモダニズムが提唱されていきます。

というのが私の理解ですが、すめんさんの持っているだろう教科書の方が、この流れについては詳しく正確に書かれていると思いますので、
詳しく知りたければそちらを参照してください。

17日前 No.127

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

>>127

ありがとうございます!(*´ω`*)



…いや、本当にありがとうございます。
助かりました。どうも。

17日前 No.128

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

ぼくにとって物自体は
……どんな呼び方も失礼になる気がして…

これってぼくが誤解しているのでしょうか…

よくわかりません…

チーン… … …  …  …   …    …      …

17日前 No.129

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

…コップが、物自体でないとしたら…

物自体はどこ…なんでしょうか………?

16日前 No.130

百理 ★5z6bVAmgS3_Y9V

物は意識されて初めて物・・という人がいます・・

知覚したイメージを存在と思っているらしい・・

16日前 No.131

★30JjgxOVKX_ZFe

>120

すんちゃん、コップと物自体で、吐きそうになっているなっているようだけど、追い打ちをかけるね。

「クレヨン」って、どう見ます?

16日前 No.132

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

教えてクレヨン、って(⌒∇⌒)

満願!

ぶはははぁ


はぁぁあ…

こんな回答ですいませんm(__)m

どうやらぼくもまだまだのようで……

教えていただけると助かります(⌒∇⌒)

しかし游さんになられて、よかったです(*´▽`*)

これからもまた、お付き合いのほどがあれば、
よろしくお願いいたします(´艸`*)

15日前 No.133

★30JjgxOVKX_ZFe

「物自体」って、カントだからだよね。
わたし、これ、人間の認識の話しだと思ってる。

「コップ」と「クレヨン」については、ぶはははぁはぁぁあ…、でいいんじゃないかしら。

ところで、すんちゃんは、「物」っていうのどう見ます?

15日前 No.134

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

昨日、電車で帰るとき、両替ですごく汚れた百円玉が出てきました。

どうしようかな、汚いからこれで払おうかな…といろいろ考えました。

……いまそれはどこにあると思われるでしょうか。

もちろん正解はないのですが、

游さんならどうされるかな、と思って(⌒∇⌒)

……質問に質問で返してすいませんm(__)m

15日前 No.135

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

本音を言えば、ぼくには何が正しいのかわかりませんでした。

でもぼくは、その汚れた百円玉ひとつに、すばらしい教えを授かりました。

なのでそれはいま、飾られています。

変な質問をしてしまってすいません。

ただぼくにはもう、このようにしか答えようがないのです。

<(_ _)>

15日前 No.136

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

修行の身ゆえ…

15日前 No.137

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

<カントを冒す?>

『純粋理性批判』 第一版序文 第一文

「人間の理性は、或る種の認識について特殊の運命を担っている、即ち理性が斥けることもできず、さりとてまた答えることもできないような問題に悩まされるという運命である」

 身近な例に引き寄せれば、上記の引用は何を語っているのだろうか。これはごく平凡な、日常的な、それでいて<慣習>的な場面。……すなわち「顔(visage)」。他者は何であるか、他人は何であるか。「おまえ、誰やねん?」、「きょうからおまえは俺の部下だ!」、「おまえは生きる価値がない」。……「おまえは”何々”だ!」。他者は何であるか、他人は何であるか。この凄まじき侮辱、命令、「顔」ならざる顔に向けられた問い。エクリチュールという文脈を外れた突発的な「孤島」は、すでにその形態のうちに、この「何?」という侮辱的な問いを孕んでいる。ただ一つ、『純粋理性批判』を除いて。
 この未曾有の第一文は、認識論ではない、倫理でもない、美学でもない。それは”何”なのか。もちろん答えるわけにはいかない。その問いへの回答はすべて、文脈を断ち切る侮辱そのものだからだ。しかしそもそも、この『純理』の「顔(ファサード)」を踏みにじることは、できるのだろうか。前置き(Vor - stellung)は、これから始まる「何?」への回答の一切を文脈に乗せる、エクリチュールにおける唯一の倫理的な文である。他の一切は、突き詰めれば暴力である。この、カント自身が与える表象(Vor - stellung)を他に、暴力を免れる前置き(Vor - stellung)などありえるのだろうか。

・・・

 日本語訳で読むということ。それはまだ仏教的素養を備えていた先人の驚くべき翻訳、しかも先人が意識して残した痕跡か、あるいは無意識の痕跡か、それは定かでなくとも、その痕跡を辿るということ。文明をまたぐ翻訳の恐るべき跳躍。言語は<歴史‐配置‐慣習>の調和において、一切が教えと化す。それはむしろ、言語でなくともよいのではないか。あたかも身振りが表情を伴うように。沈黙が何かを語るように。

13日前 No.138

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

魔が射したー!( ゚д゚)ハッ!

バッチコーイ!

修行の身ゆえぇ…(´;ω;`)

13日前 No.139

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

>>138

>前置き(Vor - stellung)は、これから始まる「何?」への回答の一切を文脈に乗せる、エクリチュールにおける唯一の倫理的な文である。

訂正します…

>前置き(Vor - stellung)は、これから始まる「何?」への回答の一切を文脈に乗せる、エクリチュールにおける唯一の(?)的な文である。

13日前 No.140

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

>>138

第一文の、なんたる暴力的なこと…

すいません<(_ _)>

13日前 No.141

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

「倫理」…人は屋根の下の一冊の理と向き合う………

13日前 No.142

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

その理は、本の中にしかない……?

13日前 No.143

気まぐれな風 ★Android=dRpQclOCQi


 理

王の里だ。

 王の里に帰還する鍵


それがイエスの言う

 針の穴だ。

 ラクダは通れない。

13日前 No.144

百理 ★5z6bVAmgS3_Y9V

与える愛のサイドに行けるものはほとんどいない・・狭き門・・

凡夫は慈悲を有難がるもの・・

12日前 No.145

気まぐれな風 ★Android=dRpQclOCQi


そぉ?

 僕の経験では

神からの真愛

 とてつもなく有難くなかったケド

 凡夫の頃は、ね。

 散々悪態ついた(笑)


真愛を、なにか、優しいモノだと

 勘違いしていませんか?

 その優しいモノは真愛ではなく
 単なる情なのでは?


確かに凡夫は情を有難がる(笑)

 その情は

 受けて、良かったのでしょうか、ね。

どの時点で?
良し悪しを判断すれば良いのです?


 神の冷酷さをまだ体験してないね。


今?明日?一年後?十年後?

 それとも、

 百年後?千年後?一億年後?
 一兆年後?

 真我は永遠に死なないのですよ。


肉体や感情の観点でモノを言うから

 間違いを犯すのです。


  凡夫か否か。

 観た瞬間に解る。

  見抜かれている、と、

 まだ理解しないのですね。


   観ても、通常、指摘しないだけ。


  たいてい、怒り出すから、

   面倒なんですよ、凡夫は。


今、まさに、

 ラクダを削いでいる。

 まだ、薄皮程度ですよ。


   耐えられますか???

11日前 No.146

百理 ★5z6bVAmgS3_Y9V

愛と憎しみはコインの裏と表の様な関係です・・

楽しみと悲しみも裏と表の関係です・・

11日前 No.147

気まぐれな風 ★Android=W9cpznCpsi

愛と憎しみはコインの裏と表の様な関係です・・

 相対のレベルを超えてないね、と、
 バレちゃいますよ。。。


何もない、から、一が生まれた。

 一から二が生まれ

 二から三が生まれ

 三から全てが生まれた

老子ですね。

 相対は、ここで言う、ニ、ですよ。

 更に上の見解も在るのです。


不正解だ、とは、言っていない。

 ニのレベルにおいては正解です。

 が、しかし、

 更に上の『愛』の見解が存在することを
 示したのです。

一のレベルでの『愛』

霊のレベルでの『愛』


僕はここで
ニのレベルの講義をするつもりは

  ない。


 小悟体験者、専用の書ですよ。


幼稚園児は将棋のコマを
 キチンと並べるだけで正解

大人の将棋は
 それだけじゃ不正解


それとも何か?

 照らす光は

  好き嫌いで贔屓するのか?
  (笑)

 至らぬ己を恥じ入れ。

11日前 No.148

百理 ★5z6bVAmgS3_Y9V

地上は平等に日が当たらないのです・・地球は丸いから凸凹だから・・

愛と憎しみはワンセット・・どちらが出るか? 可愛さ余って憎さ百倍・・みたいな愛・・

表裏一体(知恵袋)

ピアノの鍵盤(白と黒)
光と影
コンクリートと木(人工物と自然物)

などなど。

補足
正反対と表裏一体は違うのですね!!


何故愛の正反対は無関心だと思いますか?

11日前 No.149

★30JjgxOVKX_ZFe

>149

おばちゃま、「愛の正反対は無関心だと思います」って、

たまにはおもしろいこというじゃない。

で、おばちゃまは何故だとお思い?

11日前 No.150

百理 ★5z6bVAmgS3_Y9V

あい
【愛】
そのものの価値を認め、強く引きつけられる気持。

愛の反対は関係ないこと・ひきつけられないこと・・?

愛ってよく解りません・・

11日前 No.151

★30JjgxOVKX_ZFe

>151

あら?意外と早く返信。

嫌い、とか、憎む、っていうのも、無関心じゃないことよね?

わたしの場合、いまのところ、「愛」っていうの、人間の本能の一つに名指した語って見てるんだけど、
だから、理解することの範疇じゃない、って思ってる。感じるものなのかな?いや、それ以前のすでに内ににあるものかな?

「愛ってよく解りません」同意です。


これって、カントと無関係じゃないと思ってる。

彼は、人間理性の限界を思考の内で示した後、

『わたしたちの内におこってくるこの声は、いったいどこからくるのであろうか』と言う。

人間を、人間の分類ので、動物という分類の内で見て見ると、人間以外の動物はそれないりに自然と「愛」は実践してる。
そう、それはこの世界で生存のために当たりまえのことして。

人間はどうかしら?
人間は「愛」を「作らなくちゃ」いけなくなっちゃったんじゃないかしら?
そうしむけたのは誰かしらね?

公衆トイレの便器に子どもを出産して放置する。
人間らしい行為だわ。

11日前 No.152

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

愛がなければ真っ暗闇だから、

だから愛の反対は無関心なのでは……?

11日前 No.153

★30JjgxOVKX_ZFe

>153
すんたん

〈愛がなければ真っ暗闇だから〉って、誰が?

11日前 No.154

気まぐれな風 ★Android=MQFVEeylOi


 愛がわからない人達は

愛を語る資格がない(笑)

 わからないのに

なぜ語れるのか、わからない(笑)


ソレはあたかも、

 人間と動物の差異

 わからないのに、
 人間を語るのと同じ。

この中に人間と動物の差異について

 『端的に明確にズバリ』

 回答出来る者は居ますか???

 超サービス問題だ(笑)

わかるだろ、人間なら(笑)

10日前 No.155

気まぐれな風 ★Android=MQFVEeylOi


愛と憎しみはセットです!

でも私は愛がわかりません!

 と、平気な顔で断言する(笑)


 おーい(・・;)


でも、百里さんは、

 簡潔な文章を心掛けている。

 ソレは評価に値するね。

齟齬が分かりやすい!

 それだけわかりやすいなら

 言う前に、投稿する前に、

おや?おやおや???

 自分で気が付くでしょうに。

 指摘を受ける前に。


お箸とご飯はセットです!
でも私は!
箸がなんなのかわかりません!


  言われる立場になってみろ(笑)


(ーー;)(゜o゜;(・。・;
    そ、そうか、大変だね。。。


 どう返答してよいのか悩む(笑)

10日前 No.156

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

ワカッφ(`д´)メモメモ...

まじでわからん……どすえ……

10日前 No.157

百理 ★5z6bVAmgS3_Y9V

哲学は・・真理は理性です・・

10日前 No.158

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

>>154

游さん。

もちろん、それは「愛」である必要はありませんが、

あえて「愛的なもの」と表現するならば、

それは人と向かい合うその真っ暗闇に、

優しい表情を投げかけてあげるようなものではないか、

と思うのです。

だからその真っ暗闇なのが「誰」とは言いません。

問いというのは、けっこう危ないもので、

「何」とか「誰」という問いの答えはどうしても、

ある種の一般的な形に限定されてしまうのです。

もちろん文脈次第ですけれど。

だからお答えするのは難しいです。

10日前 No.159

百理 ★5z6bVAmgS3_Y9V

小学生でも使う愛と言う言葉には何千年もの歴史と深みと意味がある・・

簡単に使う言葉にも哲学や宗教の奥義が入っていることに気付く人はまれです。

何百ページにもなるのですよ・・愛なんて・・

10日前 No.160

気まぐれな風 ★Android=MQFVEeylOi


 さっすが!

百里さん!

 正解です!


哲学は・・真理は理性です・・



 人間の特性は理性です。

しかし、
真の理まで到達している者は

 非常に稀

 つまり真人間は稀だ、

  ということ。

 理性、故に哲学する。

自問自答だ。

 自問自答は口を閉じている。


動物は哲学をしない(笑)

動物は理性を保持しない。

 つまり、愛、ではないのです。


愛は、ある対象に、向けたモノではない。

 全方位に

  放射される。

 ソレが愛の光と言われる所以だ。

意図を発端としない。

無為の行為なのです。


自問自答は思考円周の外周ですよ。

 自問自答、円の中心に

 理が立つ。

 従って思考円周の外周には

  答えは、ない。


厳しい指摘にも腹を立てない百里さん。

 感情に流されていない。

 ソレが人間の人間たる所以だ。


そして真理の言葉は

 顕現するモノを照らすのです。

 理、ゆえにね。


  嬉しいなぁ。。。


地球の生物で、

 ロケットを開発し

 地球重力圏を脱出した

 他の生物が居ますか?(笑)

いませんよね(笑)

 人間は特別なのです。


すめっち(笑)

 早く人間になり給え(笑)

10日前 No.161

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

失礼な…ぼくも場合によっては人間ですよ……(´・ω・`)

9日前 No.162

気まぐれな風 ★Android=MQFVEeylOi


 知ってるよ(笑)

場合によって、時々、ね(笑)


『感情』を発端とする行動行為は
真人間の行為ではない。


  悔しいから
  腹立たしいから
  嬉しいから
  寂しいから
  尊敬されたいから
  恥をかきたくないから

 などを発端とした発言(行為)は
 真人間の行為ではない。

従って自身の発言意図を自ら観て

 問題なければ
  その上で発言しなさい

 ということ。

 発言内容の整合性を見るのは
 それ以前の問題だ。


整合性を見て
付与する自身の意図を観て
その上で発言行為しなさい、ということ。


 わかりましたか?


『整合性がない文章なのに発言する』

  なんでそんなことするの?

『自身でわからない事を発言する』

  なんでそんなことするの?


 自尊心。

 虚栄心。


意図(発端)、観られちゃうのです(笑)


だから、他者に観られ指摘される前に

 自ら観

 整えた上で。


恥ずかしい、だろ?(笑)
虚栄心を観られたら(笑)


 恥ずかしい垢は
 ちゃんとキレイにして
 事に臨むのだ!!!(笑)
 当たり前の話

9日前 No.163

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_qEA

ほんと、当たり前ですよね……(´;ω;`)

教えていただきありがとうございます<(_ _)>

9日前 No.164

気まぐれな風 ★Android=MQFVEeylOi


 当たり前、だけど、

つい、やっちゃう(笑)

つい、流されちゃう。

 わかっちゃいるけど。


はっ!っと気付いたとき

 足を止め
 襟を正せばいいんですよ。

よし!と、

 また清々しく歩き始める。

わからないことは
恥ずかしいことじゃない。


 わからないのに
 誤魔化そうとするのが
 恥ずかしい行為だ。

知りたいなら

 謙虚に学べばイイだけ。

イエスはともかく

釈迦ですら色々な師匠に教えを受けた。

 聖人といわれる彼ですら。

 彼は元々は王子

  人々の労力の搾取によって
  生きていたのです。

 民衆が飢えに苦しむ中
 彼は食に困らなかった。

その不条理に気付き

 全てを捨てたのです。

 気付いたのだ。

自身の罪深さに。

  そして真理に至った。

 だから数千年も教えが残っている。

  ホントのことだから。

   真だから。

  彼は君に言葉を届けるため

 言葉を紡いだのだ。

  アナタに言葉を届けるため

 言葉を紡いだのだ。

  全ての人に言葉を届けるため

 言葉を紡いだのだ。


  その慈悲に気付けない。

なぜなら遥か上位の愛だから、です。


  親の心、子知らず。

 親に成って初めて気付く。


  僕の師匠は

 『宇宙一いい加減な博士』


じゃあ、ね!

9日前 No.165

百理 ★5z6bVAmgS3_Y9V

酸いも甘いも噛み分ける

【読み】すいもあまいもかみわける

【意味】酸いも甘いも噛み分けるとは、人生経験を積み、人情に精通し、世の中の裏も表も知り尽くしていることのたとえ。

愛は煮たり焼いたり冷ましたり酸っぱくしたり・・



私には経験豊富な人生は無理です・・

真理一筋でしか生きていけないので哲学なのです・・

9日前 No.166
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる