Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(163) >>

神はなぜ悪を創ったのか?

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(1427) - いいね!(0)

薪の王 @arom ★Android=be6xaWPL7M

悪は裁かれる存在

神は完璧な存在である
完璧な存在であるはずの神はあるミスを犯している
それはこの世に悪を創ったことだ
先ほど述べたように悪は裁かれる存在である
なら何故悪を創ったのか?
悪を創りそして罰するなど
私たちの神はずいぶん無能で無慈悲なものだ

それとも悪とは本当に悪なのか?
自然界において悪とはあるのか?
悪とは人類が発達し社会を築き上げたからできたのか?

4年前 No.0
ページ: 1 2 3

 
 
↑前のページ (113件) | 最新ページ

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

女性は男が理解できないほど、わけのわからない生命と言っても良いでしょう。

1ヶ月前 No.114

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

彼女とは彼方の女と書くって台詞を聞いたことが・・・

胎内に命を宿すほどの存在ですから。

女性からみると男性が不思議な存在なのかもしれませんね。

1ヶ月前 No.115

ゆみ @yumicoco ★J3AIXpv8kk_Niz

>>0

残念ながら神はいないから、この世に悪があるのでは?

1ヶ月前 No.116

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

神がなかったら・・・

悪魔の好き勝手にしたことでしょう。

愛を知らない世界になったかも。
とすれば世界がなくなっててもおかしくない。

神がストッパーをしてるから・・・
つまり神の力が強いのかもしれない。

でも、人類が望まなければ幸せを呼んでくれないのかも。
人類が本気で神に祈るまで待ってるのかもしれない。

神様は信じて欲しいのかも、存在も祈りを叶えれる事も。
強制をしない神、人類に自由を与えてる理由は?

強制すると、したくない人はこっそり息抜きをする。

つまり、うら表ができてしまう。悪と善の存在。

自由だと思いは一つかな。本気で善に向かう。
だから、うら表がない。
おのずと善に向かう人と、悪に向かう人とに別れる。

それでも、自分の中の悪に気づき許されたいと願えば・・・
善になれるかもしれない。

どちらに行くか分かれ道。

1ヶ月前 No.117

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

空の光さん

>女性からみると男性が不思議な存在なのかもしれませんね。

女性から見たら男性は単なるガキですよ。




なるほど…

どうも、空の光さんは『 神有りき 』なのですね。

それは人間にとっては正常かもしれませんね。

実は私は科学野郎なんですが、神も霊も信じています。

でなければ、説明できない事が多いからです。

1ヶ月前 No.118

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

人が神を作らざる得ない理由というは、『 脳の機能 』です。

では神を発見する方法をお伝えしましょう。

それは覚せい剤や危険ドラッグ、大麻など、脳を覚醒する必要があります。

しかし、悪魔は違うのです。脳のせいではなく、おそらく細胞内の核のせいと思っています。

脳は、魑魅魍魎を理解できたと言われています。

そのため精神をきたす人間が淘汰され、

今の人類は、魑魅魍魎、神、霊が見えないような機能をもった脳をもっているのです。

すなわち、神や霊、魑魅魍魎を感じる人類が生きていてもおかしくはありませんね。

1ヶ月前 No.119

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

それと同じことで、『女性』は、神や霊、魑魅魍魎を感じる脳をもっていてもおかしくはありません。

なので男性から見れば女性は不可思議な生命なのです。

男性は、女性の何をみているのか?というと、健康なのです。ボンキュボンをみているわけです。

胸がでかいね、尻がでかいね、腰がくびれているね、かわいいね、などなど、そういう基準で男性は女性を選びます。

しかし、女性は男性を強さ、経済力だけで選んではいません。一時期 男性の匂い(免疫力)で選んでいると言われていましたが

女性が男性を選ぶ理由、それは判断基準が難しい安心感と言われています。

つまりですね、女性が悪魔になる可能性はおろか、悪魔になる男性をわざわざ選びません。



女性が判断基準が難しい安心感で選ぶとなると、男性脳のような脳では無理なんです。

1ヶ月前 No.120

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

つまり、女性は脳は、魑魅魍魎、霊、神など、こんな事いっては狂っていると思われるかもしれませんが、

女性は、『 前世の記憶 』とやらがあり、生まれる前の記憶などを基準に、安心感のある男性をチョイスしているとしか言えない。

つまり、女性Aは複数の男性から、例えば、明治時代の記憶や、江戸時代の記憶などを思い返して、

この男性は前世も優しかったから、安心できる人だったからと、思い返して、

男性を選んでいるのです。

1ヶ月前 No.121

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

女性の目がうるうるしているのは、『 男性の顔をよく見るため 』です。

刻んでいるのです、安心できる男性の顔を遺伝子に。

だから、女性は、男性の顔をよく見ているのです。だから恋人たちは必要以上に見つめあうのです。

ああ、安心できる、安心できる顔、この顔を後世の私の遺伝子に送ろうと…。

1ヶ月前 No.122

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

★★ そうなると、もう悪が住めない世と言っても良いでしょう ★★

だって、女性がフィルターになって、悪を淘汰していますからね。

もう悪が住める世の中ではないのです。本屋に悪の書はないのです。

1ヶ月前 No.123

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

マジカルモンキーさん

すごいこと言いますね。やったら逮捕されると思いますよ。

神はみんなの中にいるかな?

それを感じ取るためには心を心の奥の鏡を水晶の如く磨かねば?

ここで

自然の美、高い芸術に触れる事にするが出てきます。

神が造物主であるなら自然も、人も創ってる。
それが美という形で人の心、魂に触れると磨かれる。

その心で身のまわりの人、日、月、星、雪、空、動植物、鉱物

それらからの奇跡を見れるようになるかも。
奇跡を感じた時、感謝、感嘆、驚き、などが沸き起こるかな?
感謝は人間の思いの中の最高のものだろう。
感謝が神に届けば、神の喜びを授かるだろう。
それに人が感謝し、また喜びになって帰ってくる。

このサイクルを地上でもするために神仏という型がある。
何もないものに感謝するのは難しいですから・・・

1ヶ月前 No.124

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

前々から言っていますが、

悪人は、極めて病的な臆病性をもっています。

『 隙間に潜む影 』なのです。『 森のモンストゥルム 』なのです。

仮にこの世に悪が存在するのならば、間違いなく、『隙間』です。

現代でいうと、『 引き籠り 』と言っても良いでしょう。

悪が存在しているのなら、『 部屋よりも小さい空間・隙間に逃げ込もうとする男性 』といっても良いでしょう。

いじめっ子、いじめられっ子も同じなのです。

いじめっ子は、羊の皮を被った狼です。トイレ飯をする臆病な男性も同等、羊の皮を被った狼です。

悪魔の物語は、常に2人組です。(笑)

悪魔は悪魔と手を組みます。悪魔と悪魔は仲たがいしたら、虐めが発生しているだけの話です。

放下っておけばよいのです。

1ヶ月前 No.125

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

悪魔の物語は2人組。これは覚えておけ。

悪魔はバカだから、3人組はできないのです。

1ヶ月前 No.126

めるへん入院 ★Tablet=A3XF6aoVhZ

>119

>すなわち、神や霊、魑魅魍魎を感じる人類が生きていてもおかしくはありませんね。


なんらかの存在に身体をラジコンみたいに操られて勝手に後ろに歩き始めた事があります。
友人に悟られって言われて数百回脳内情報を言い当てられて
二年後まで予言できるって数十回言われて本当に予言内容が起きてます
神か四次元の存在は実在するでしょう

>126

>悪魔はバカだから、3人組はできないのです。


三人行けば必ず我が師有り
の状態を保てると良いですね。

1ヶ月前 No.127

すみれ ★DbBrGVhSSu_keJ

悪と云うのは、他者を傷つける事なんだけど、その他者には理解し難い理屈が傷付ける側には有るんだよね。
だから、悪を為すものは、自己の信じたいルール、これは正義の類なんだけど、それをかざしている。
それで、他者を傷付けても心が痛まず、爽快感を得ることが出来る。

こういうのが、基本的な悪だね。

ただし、こうした行為を悪と呼ぶのは、他者側の人間だね。

ところで、神ですが、神を造ったのは人間ですから、悪を造ったのは人間、・・・
というより、人間は個体としての自己の生命維持や種の保存なりが先天的に備わっていて、それらを実現できるように種々の悪・他者への攻撃性が宿っていますよね。

神も何も関係なく、人間は悪が備わっていて、それをうまく隠しながら生きるのが集団としての人間の生活でしょ。

1ヶ月前 No.128

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

>神も何も関係なく、人間は悪が備わっていて、それをうまく隠しながら生きるのが集団としての人間の生活でしょ。

それが悪です(笑)



★ 悪が備わってい無ければいけない理由 ★

集団心理からの脱出です。

例えば、山で遭難にあい、『 助けあって過ごせば、救助が来て、みんな生き残るだろう 』と、その場の皆が、そう言ったとしても

自分だけがそう思わず、皆のいう事を聞かないで、一人で下山し、一人だけ助かったといった具合に、悪が登場するのです。

1ヶ月前 No.129

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

>>128

うん、何度読んでも、それが悪です。悪魔です。羊の皮を被った狼です。

1ヶ月前 No.130

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

悪・・・確かに人は悪を宿してるかもしれません。

悪を人が創ったとすると、それは不完全な存在かな。
なぜなら悪行為はいつかバレてしまう。

全知全能の神によって・・・
それをあたかも人によってバラされた・・・かのように。

神も人が創ったんなら、そうはいかないと思われる。
悪と同じくらい不完全な存在になるだろうから。
いや、人よりも不完全かな。

悪に嫌がらせや、騙されたりするのは、人は悪より頭が悪いのか?
だとすると、悪は人間によって創られたのではないのかな。

そんな悪を自由自在に使おうとする人がいる。
でも、悪はいくら人に知れずにしても最後にはバレてしまう。
全知全能な神に知恵をもらった人によって・・・

1ヶ月前 No.131

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

>>131

いいね〜、いい所までいっている。

例えばね

『 神も何も関係なく、人間は悪が備わっていて、それをうまく隠しながら生きるのが集団としての人間の生活でしょ 』

この文章。まさしく悪、悪魔、羊の皮を被った狼、隙間に潜む影と、悪を表現した基本文のようなものなんだが、

悪というのはマヌケで、

私のようなサイコバスターや、心理カウンセラー、犯罪プロファイラーは

『 神も何も関係なく、人間は悪が備わっていて、それをうまく隠しながら生きるのが集団としての人間の生活でしょ 』という文章は

少しオカシイと判断する。

それはどこか?


ま、結局、悪は善に負けてしまうという事なんですよ。もう無理なんですよ、この世界で悪を貫くのは。

1ヶ月前 No.132

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

>>131


貴方は所詮、レベルの低い善人なのですよ。レベルの高い善人は、

『 神も何も関係なく、人間は悪が備わっていて、それをうまく隠しながら生きるのが集団としての人間の生活でしょ 』の文章は

おかしいと思うのです。

悪なんてもんはそんなもんなのです。

悪はレベルの低い善人見つけて、勝った気でいるが、突然、強靭な角をもった羊が出てこれば、尻尾を巻いてスタコラサッサなのです。

病的な臆病性とはそういうことなのです。

連続殺人鬼、大量殺人鬼なんてもんは、結局は、陳腐なプライドをもった非人間なのです。

非人間を捕まえる事、それが罪なのです。その罪人から、全てを奪う事、それが罰なのです。これが善人の世界なのです。

1ヶ月前 No.133

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

★★ 非人間に全てはいらないのです ★★

1ヶ月前 No.134

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

答え

『 神も何も関係なく、人間は悪が備わっていて、それをうまく隠しながら生きるのが集団としての人間の生活でしょ 』



 ★★ 悪をうまく隠しているの誰? ★★




悪人は自分は悪だと自覚しているにもかかわらず、その悪魔がどこにいるのか理解できていない。

1ヶ月前 No.135

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

悪の世の中は去ったということでしょうか?
善人が悪に勝てる世の中になった?
それは悪が不必要になったということ・・・?

悪人と善人が必要だった理由は?
弱い善人が去り強い善人が現れた理由と同じかな。
強い善人、弱い善人その差は何か?

正義感を持っているかどうか?
自分への正義、家族への正義、国への正義、世界への正義・・・
どれだけ大きな正義感を持ってるか?
自分も世界も良くなればの為に?それとも自分さえ良ければの為に?

善因善果、善の種を蒔くということ?
悪因悪果、悪の種を蒔くということ?

善は栄え悪は滅ぶることわりを・・・

喜ばせて返報返しをする・・・存在がある?

1ヶ月前 No.136

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

>悪の世の中は去ったということでしょうか?

悪は淘汰されつつある。細々と生きているが、この世の支配を常に虎視眈々と狙っている。

>善人が悪に勝てる世の中になった?

悪が強靭な善人を集合させる。
犯罪心理学上、幼子を悪に殺されたら、一気に集合するのが羊の群れの特徴。

>悪人と善人が必要だった理由は?

悪人が必要だった理由は、農村を襲うため。
善人が必要だった理由は、農村を守るため。

善と悪は、農耕から始まったと言われている。

そして、悪がもたらした人類の利点が『 縦社会 』と言われている。

1ヶ月前 No.137

伝道者 @dendousha ★iPhone=yWrYMqchtf

聖書から論じてみます。

マルコ10:18
イエスは彼に言われた,「なぜわたしのことを善いと呼ぶのですか。ただひとり,神以外には,だれも善い者はいません。

神こそが善そのものである、と聖書は教えています。

サタンという名前には反逆者という意味があります。神に背くこと、それが悪であり、サタンや人間が神に背く時、悪が生まれます。

1ヶ月前 No.138

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

悪を宿さない人はいない?

たぶん、そうなのだろう。

悪が必要なのは・・・子孫繁栄の行為に必要なのだろう。

その他、いろんな欲がやる気を起こしてうごめいている場合もある・・・かな。

でも、人に迷惑をかけたり、法を犯したりするのは罪になるだろう。

罪を犯すと最終的に悪を犯したもの自身が困るのに、気づかないから愚かなんだろう。

愚か者よ汝の名は悪人なり?

1ヶ月前 No.139

マジカルモンキー☆Ip8Le6tIOK.S ★iPhone=qkHsYONaoz

悪の権化はなんなのか?時空です。悪は時空を理解できない。

1ヶ月前 No.140

伝道者 @dendousha ★iPhone=yWrYMqchtf

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.141

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

んむむ。
>>141  見れない。

アカウントにログインって何のことだろう?

1ヶ月前 No.142

伝道者 @dendousha ★iPhone=yWrYMqchtf

空の光さん、おそらく私の投稿の中に、掲示板上で要注意の性的な単語が登場したからだと思います。すみません。

1ヶ月前 No.143

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX


悪人がなぜ悪行をしてしまうのは、時空を理解できない事なんだよ。

この時、この空間を全く愛していないのです。

自己中心、妄想、政治的が犯罪者の特徴なんだが、

結局、悪人の脳は、一生懸命、時空を歪めようと必死になって、無駄な努力して、年老いて死ぬ。

これが、

『 神も何も関係なく、人間は悪が備わっていて、それをうまく隠しながら生きるのが集団としての人間の生活でしょ 』

です。

この文章で必要のない部分は

★ それをうまく隠しながら ★という部分。

別に★ それをうまく隠しながら ★なんてもんは、本来いらないのです

どこに隠すか?

皮膚の下です。ですが、眼球は皮膚ではないのです。

なので、その人が悪人かどうか、確かめるためには、眼光を調べるのが一番なのです(笑)。

1ヶ月前 No.144

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

マジカルモンキーさんの言ってる事は恐らくだけど…
つまり悪とは「恐れ」の事だと言う事なのだと思います

マジカルモンキーさんの言う「悪人」とは常に世界に怯え、身を守ろうとし、それ故にどのような状況にあっても孤独な人なのでしょう
これが行き着く所まで行き着くと他者を攻撃し始め、ついには理性を破壊して自己破壊すら厭わない他者への攻撃を開始します

マジカルモンキーさんの言う時空は、恐らく世間一般の時空、特に時間とは逆の物です
「恐れ」とはまだ起こっていない事に対して起こる物です
実際に起こって居る事に対する反応は単なる「拒絶」です
自らを実体と捉え、永遠を志向し、未来に対する不安から自らを捻じ曲げる中に悪がある、と言う事ではないかと思います
未来への不安がなければ生き物はシンプルで案外優しい、と言う事ではないかと思います

1、未来を過剰に恐れ 2、自分以外の事を考える事が出来ず 3、しかし未来の予測が出来ない(大きく誤って居る)
と言う3つの特徴がそれぞれに悪の特徴なのではないかと思います
逆に言うと3と2、見えている空間と時間の狭さが1の未来を過剰に恐れる事に繋がっているのでしょうから、まぁ、まさに無明、と言う感じですね

1ヶ月前 No.145

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

>>143

いえいえ〜引っかかたのは仕方在りませんから。自分も引っかかった事があります。

それで書き直したことが・・・

1ヶ月前 No.146

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

私は強烈に己を生んだ世界を憎む悪人なので、救いは悪人にもあると思ってます
まぁ、敢えて言うなら、悪人は悪人らしく動いて死ぬのもありだけど、そんな世界なら「要らない」かなと思います

これは私にとってと言うか、悪人が悪人だと明確に認識される世界には「被害者」が存在しますからね
悪人自体も苦しむでしょうし、悪人でない人も苦しみます
レベルの高い善人だけの世界であれば、「被害者」は居ないかもしれません
けど、その世界では恐らく「悪人」と言うのはわざわざ排除されるような存在でもなくなるでしょう
「悪」を排除しようとするのは「被害」があるからですからね

布施の中に「恐怖を取り除く事」と言うのがあります
私としてはそちらの方が興味がありますね
ちなみに、キリスト教の七つの大罪も少なくない物が恐怖でまとまる辺り
(傲慢→知らない事がある事を拒絶する恐れ、怠惰→環境の変化を拒絶する恐れ、など)、
「恐怖を取り除ける人」は実際偉人だなと思います
それが「当たり前」になればこれほどの進化もないと思ってますね

1ヶ月前 No.147

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

終末さん

私は、メビウスに登場してから15年前、悪を研究し始めたのは20年前、悪を完璧に理解できたのは10年前くらいか…。

やっと、私の言っている事が理解できる方が現れましたね(笑)



【 ナイトウォーカー、夜の王 】

犯罪学の基礎は、なんといっても夜這いです。

2足歩行の悪人が、夜になると、4足歩行になって茂みに隠れ、女性を狙います。

犯罪者というのは、夜になると、変わってしまいます。

満月になると、犯罪率が上がると言われていますが、

月の引力のせいではなく、月明かりが明るいが故、行動しやすいからだと言われています。

犯罪者は、人形が好きなのです。

犯罪者は、寝ている人間が好きなのです。

なぜなら、人形も寝ている人間も、死体に見えるからです。

犯罪者は、夜が好きなのは、死体が転がっている世界に、一人だけ生きているという実感が持てるからです。

1ヶ月前 No.148

終末 ★ohUzj3xFRl_kfv

死体と言うのは、他者性の不在の暗示ですかね
基本的に他の生命体と言うのが主な恐れの対象ですからね

理由としては恐らく複雑すぎて予測が困難であるもの、
思い通りにならない事の筆頭だからでしょう
思い通りにならないと言うか、自分を傷付ける物の筆頭ですね
そう言う意味では本当は地球もそうなのですけど、
ここはあんまり実感がない人が多いですしね

あくまで他者性の不在なので、支配下に置ける相手は除外されます
余り理解されませんが、支配とは他者性の否定です

悪の悲しい所は、他者性により傷付くのは当人が他者の他者性に依存しているからであり、
本当は誰より他者を求めてしまう自らの弱さを認識出来ない事
そして、それなのに他者性に耐える事が出来ない程、恐れに心が囚われている事でしょうね
傷付くのは自分のせいなのですが、環境のせいだと思ってしまう誤りもそうでしょう
他人の評価なんて本来は、冬が寒いとか夏が暑いとか、雨季に雨が降る、潮が満ち引きするのと変わりません
そこに過剰な意味付けをしているのは自分なのですが、そこから離れることが出来ないのが悪の悲しさです

そしてそこから離れたくないと言う愛欲の原因は自我への執着です
人間の行動の性質として、無意識にそうなる反応的な行動以外は、思考により行動に移されます
だから、世界観や価値観が変わると行動が一変します
これを世界観や価値観に固執して行動だけ変えようとすると苦痛が生じます
何故世界観や価値観に固執するかと言うと、そこに自我を見出だすからです
もうちょっと言うと自我を自己と認識する事でそこに固執します
自分が断たれる事が恐ろしい訳ですね
自我は荷物にすぎないから捨てるべき時には捨てなさい、
と言うのが二大宗教で言われている事でしょうね
戒律の形骸化をキリストが強く戒めたのも、
それ自体が自我への執着による恐れだからでしょうね
荷物を置いていけない所か、荷を下ろして休むことすら出来ないのでは本末転倒ですからね

1ヶ月前 No.149

伝道者 @dendousha ★iPhone=yWrYMqchtf

終末さん、七つの大罪とは聖書に基づく教えではありません。近い表記として聖書に書かれているのは以下ですが、内容は大きく異なります。

ガラテア5:19-21
肉の業は明らかです。それは,淫行,汚れ,みだらな行ない,偶像礼拝,心霊術の行ない,敵意,闘争,ねたみ,激発的な怒り,口論,分裂,分派,そねみ,酔酒,浮かれ騒ぎ,およびこれに類する事柄です。こうした事柄についてわたしはあなた方にあらかじめ警告しましたが,なおまた警告しておきます。そのような事柄を習わしにする者が神の王国を受け継ぐことはありません。

ご参考まで。

1ヶ月前 No.150

終末 ★Android=V1heWa0dVj

七つの大罪はキリスト教の正式な教えではないのですね
肉の業、については、それ肉?と思いますけど
思考すると言うのら脳で行う事で精神や魂ではない、まで言うならそうでしょうが、
それなら自死が一番早い訳でして、と言う

1ヶ月前 No.151

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

>>149

終末さんとは話したいことが山ほどありますが

とりあえず、悪を追求していきたい。


まず、終末さんのおっしゃいことは、『 自分は自分を捨てられない。たとえ、それが悪だとしても 』という事だよね。

『 恐怖している自分、悪行をしている自分 』だとしても、それを隠してまで、自分を守るわけだ。



ここで思う事は


★ この宇宙では、自分というものはどのくらいの価値があるのか? ★ という点。

1ヶ月前 No.152

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

★ 自分というものは、何以上何以下なんだろうね? ★

ま、正常な人間だったら、『 神以下 』とは思っているだろうね。

1ヶ月前 No.153

★iPhone=AFPq5t0qPd

私は先ず最初に悪≠フ定義から尋ねたい所。本来、善と悪なんて物は存在していなかった筈ですよ。
善と悪を具体的に定義して作り上げたのは人間自身であって、人間を作り出した神≠ェ悪を作っている訳ではない。

悪が出来た要因が神であり、悪が出来た原因は人間なのだから結果今悪≠ェ存在する。

1ヶ月前 No.154

終末 ★Android=V1heWa0dVj

マジカルモンキーさん
精神や思考の性質上、宇宙の中での価値、宇宙からの価値なんてどうでも良くて、自己にとっての価値が重要です
自己にとって宇宙の方が価値が重いから宇宙の中での自分の価値が重要になるだけで、始まりは自己にとっての価値です

崇拝するに足りない神は実在しても無価値です
それは支配者、圧政者の別の呼び名に過ぎません
ですので、どんな神、宇宙なら価値があるかの方が重要です

そして崇拝する価値のある神と宇宙は救いと希望によって作られます
それがないと感じながら、そう感じている事も受け入れることが出来ないのが悪人です
キリストや仏陀があれだけ崇拝されるのは、多くの人が二人に救いと希望を見るからです
救いとは根源的な受容、熱狂ではない、穏やかな理解と肯定の事で、希望とはその標であり象徴です

自分は自分を変えれないについては、
恐れは未知へ飛び込む事を拒絶します
自我は永続性と連続性を求めるからです
それ故に記憶から連続性が途切れてしまうと拒絶反応を起こすと言う感じですね
記憶喪失とその回復が一大イベントになるのとかは分かりやすい特徴ですね

1ヶ月前 No.155

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

終末さん

>自我は永続性と連続性を求める

なるほど

私は前々から、殺人鬼は元には戻らないと言っていますが、

やはり悪になってしまうと、戻れないと思いますね。

では、

人の魂は、どこまで永続、連続を望むのでしょうか?

私は、どう見ても悪魔は生まれつき、前世も後世も悪魔なのではないだろうか?と思っています。

悪魔は解脱ができないのでしょうか?

1ヶ月前 No.156

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

観音経も縮めて現代風にした祝詞に

「夜叉龍神も解脱為し」

とあります。解脱出来るんじゃないのかな?

1ヶ月前 No.157

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_uLX

>解脱出来るんじゃないのかな?

解脱は結構難しいですよ。

なぜならば、終末さんがおっしゃったように、自我は永続性、連続性を好みますから。

悪人が勘違いしているのは、悪行をしても、いつか元に戻ると思っている所。

時間的に絶対に戻らないと私は思います。

楽器が壊れれば修理屋に出せばよいが、人が壊れたら何屋に出せばよいのか?

1ヶ月前 No.158

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

人が壊れたら・・・

修復してくれるのはあの世に逝けば地獄といわれてるところかな?

生きてるうちなら宗教・・・かな。

教えを見ているうちに、教えの主の思いが伝わってくる。
それは心を清らかにしてくれようとする思い。

文字を見る、文字を読む・・・言葉を聞く。

でも、一番凄いのは、魂に教え主の思い、神様の思いが、
光となって魂の闇を照らすことかな。

魂は居所ですから、闇を好むものが陣取れば悪性を発するかな。
光を好むものが陣取れば、善性を発揮することでしょう。。。たぶん。

1ヶ月前 No.159

兄ちゃん ★iPhone=oI61AjWAgo

それはこの世界を創った造物主は下級にして偽なる神だからだよ。

1ヶ月前 No.160

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

偽の神?

神によって、この世は出来てると信じてるのに、神は偽物?
じゃあ、創られたものもみんな偽物?
人も偽物だから、好きかってしてる?

でも、神が創ったのに人が神を偽と判断できるのか。
それは神より人が上の存在である?
そうなると、自然も、命も不完全?

よくそれで、ここまで自然が宇宙が生命が保たれてきたものだなぁ。
宇宙には法則があるから、ここまで来れたのかな?
でも、その法則はどうやって出来たのか。
法則のあるのに、人は気づいただけでも頭が良いのかな。

法則がなぜ出来たのか、どうやって出来たのか。
人の作り出したものは人が法則を作ったのだろう。
だとすると宇宙の法則は誰かが作った・・・神と呼ばれる存在かな。

宇宙を創り、法則まで創った。そして今まで経綸してきた。

そんな神を偽だと言えるのはなぜだろう。

1ヶ月前 No.161

伝道者 @dendousha ★iPhone=yWrYMqchtf

兄ちゃんさん、創造主について、その様に感じられるのは、この世界に絶望されていらっしゃるからかな、と思いました。神がこの世を支配していると考える方は多いので、この世の嘆かわしい現状を神のせいにしたくなるのだと思います。

意外かもしれませんが、聖書によると、現在の世の支配者は神ではなくサタンです。聖書には以下の通り書かれています。

ヨハネ第一5:19
全世界が邪悪な者の配下にあることを知っています。

1ヶ月前 No.162

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>162  現代世界には一人で34兆円も独り占めしている超富豪がいます。タックスヘイブンでは1800兆円もの御金が集まり脱税されているそうです。わずか数十人の超富豪の資産を合わせると、世界の半数の36憶人の貧困層よりも資産が多いそうです。トップの超富豪は軍産複合体をつくって兵器を死の商人に与えてもいます。

1ヶ月前 No.163
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる