Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(101) >>

人口ダイエット

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(837) - いいね!(0)

ハンドル ★ImQsvlGtKv_Xty

今や、地球上の人口は、70億とも80億人とも言われている。人口が多過ぎるのだ。人口が肥満化している。人口を減らす必要がある。人口ダイエットが必要なのだ。

人口が増えるから、食糧生産を増やす必要が生ずる。電力も必要になり、エネルギー消費も増大する。石炭を掘り、石油を燃やし、原子力発電を行い、事故ったり核廃棄物の処理に困っている。馬鹿な話だ。

最大の人口肥満国は、中国だろう。次いで、インドだろうか。中国は自国を大国と称しているが、人口がやたら多い、人口肥満国に過ぎない。人口が多い分、食糧生産が追い付かず、飢えている人も多い。何たる、皮肉なことか。

中国よ!。インドよ!。もっと、人口を減らすのだ。人間は消耗品ではないのだ。早く、この事実に気づくのだ。

今の世界では、人口を増やして生産性を上げろといった陳腐な発想が蔓延している。この発想が、世界の人口肥満を引き起こしている。日本国とてしかり。少子化に歯止めかけ、もっと出生率を上げろとか、労働年齢を70歳まで引き延ばせとか、愚にもつかぬ愚策が、まかり通っている。

今の地球規模の環境破壊や大気汚染など、諸々の問題を解決するには、人口を減らすのが、一番の得策なのだ。

この事に、一刻も早く気づき、実行すべき時期に来ている。

世界人口を減らせ!。人口ダイエットをするのだ!。

4年前 No.0
ページ: 1 2

 
 
↑前のページ (51件) | 最新ページ

ハンドル ★4vzJFUy5LX_KMC

日本社会の高齢化が止まらない。2040年には、日本国民の死亡数(年間160万人)はピークをむかえる。
2015年の年間死亡人数は120万人。
2025年には年間死亡人数は154万人の予想。
2050年の出生数は、年間50万人に減少する。

2013年は、0〜14歳は13%、15〜64歳は62%、65歳以上は25%(出所 : 総務省統計局)

日本は超高齢化社会を歩んでいる。

中国では、「未富先老(みふせんろう)の壁」と言われる。豊かになる前に、高齢化社会になってしまうという意味。
2014年。65歳以上の人口は、1億3000万人(日本の人口に相等)。
2030年までに、65歳以上の人口は、3億人を超える(米国の人口に相等)。
1979年に、中国の一人っ子政策が施行された。少皇帝の第一世代が、今年(2014年)35歳になる。

4年前 No.52

宿題 ★iDmzDk5Pdf_AGU

やはり最期まで自分の力である程度生きていく人を作っておかないと・・
私たちの受験地獄世代時代は、人に迷惑をかけない主義で生きてきた世代です。

ゆとりのかたたちのほうが、苦労されると少し思います。

4年前 No.53

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうだ。

成長の限界によると、2070年あたりから、資源の枯渇、土壌の汚染などが酷くなり、世界的な産業の低迷、飢餓をまねき、人口が激減してゆく。

7ヶ月前 No.54

ハンドル ★LYkY9uVIgt_mgE

>>54  地下水さんによると・・。

>英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうだ。


地球の適正人口は20億人未満ですか。中国の現在の人口は15億人位?だろうか。永世皇帝を企んでいる習近平総書記は、「一帯一路」とか何とか提唱しているが、一帯全体、何を考えているのだろうか。愚策無謀としか思えない。習近平総書記の考えていることなど、取るに足らないちっぽけな考えに過ぎない。世界を中国人だけにするつもりなのだろうか。インドの現在の人口は、およそ13億人位?か。中国とインドで、28億人位となってしまう。人間なんか取るに足らない存在だ。地球に隕石が落ちて恐竜が絶滅しなければ、今の人類は存在していない。人類は永くとも1〜3億年後以内に、自らの傲慢か天変地異によって絶滅するだろう。そして、新たな生命の種が、地球上に進化誕生し繁栄することになる。生命の進化の営みは、この様なことの繰り返しだ。自国の領土や経済の拡大が、戦争紛争を巻き起こす。この様にして、次第に世界が大きく包括され管理統制されてきた。米国のトランプ大統領は、政治をビジネスとして考えている。アメリカ第一主義で、自国の利益拡大政策を優先している。自国優先が、戦争紛争の元凶だ。だが、人間社会はこうして進化発展してきたのも事実だ。日本の安倍総理は、どうだろうか・・。加計学園や森友学園問題や憲法改正やらで、政治が混乱している。原発問題に対しては、優柔不断な態度をとっている。原発問題に対しては、世界で唯一の被爆国として、自然によるクリーンなエネルギー対策の実施の姿勢を示し、実施することを願うところだ。理想論だが、人類が少しでも永く存続していくには、平和で協調性のある世界でありたい。今こそ、適正な世界人口を見据えて、考えることが大切なのではないのか。

>英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうだ。


人口ダイエットをすべきだ。

7ヶ月前 No.55

地下水 ★otncK03kC4_zRF

>>55
 現在、何故地球に73億人も暮らせているのかというと、ハンドルさんも指摘されていた様に、オガララ帯水層など、内陸の地下水の汲み上げ過ぎで、大陸の穀倉地帯が営まれているからです。2035年頃から地下水の塩化が始まり2060年には、栽培不可能になるまで質が低下します。ご存知の様に過去の遺産を取り崩しているので取り返しがつきません。
 また経済を支えて増えた人口を扶養している、化石燃料の排気による海洋酸性化で、2050年頃には弱く小さなプランクトンが住めなくなり、魚が減少して漁業が続けられなくなります。
 サンゴ礁も温暖化による白化で減少を続けています。
 森林も減少を続けており、乾燥による火災が年間で何万か所も発生する様になり、減少に拍車をかけており、その二酸化炭素が更に海洋酸性化の原因となっています。
 また温暖化で氷河が融けて、使える淡水が減少します。
 極地の氷も融けて、海面が上昇し、沿岸の大都市圏が水没して、生活環境が減少します。21世紀末までに平均で4.2度の上昇が確定しました。

 また経済も異常であり、ビル・ゲイツなどの2000人のビリオネアーが、世界の半数である36億人の貧乏人よりも多くの資産を持っています。貧困者が裕福な生活を求めたら、たちまち世界は破産してしまいます。
 報道の示す所では、目下持続可能にするには、地球が1.4個必要な事態で、まず経済活動や人口を緊急に70%まで削減するか、環境技術を取り入れて、140%の効率でリサイクルなどを進める必要があります。

 ローマクラブの地球シミュレーターを用いた「成長の限界」によると、2070年あたりから、資源の枯渇、土壌の汚染などが酷くなり、世界的な産業の低迷、飢餓をまねき、人口が激減して行きます。

 英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうです。22世紀には、そうなって行きます。

 そうなる前に核汚染で生存環境を減らす愚行は避けたいものです。核汚染は全ての遺伝子による生物を癌にして殺してしまいます。

7ヶ月前 No.56

ハンドル ★0UoA7XmIoa_mgE

>>55 の誤字の訂正。文章の始めの部分。


誤り ↓
一帯全体


正しくは ↓
一体全体

に訂正します。

7ヶ月前 No.57

ハンドル ★71FjNmQlwX_mgE

>>56

>また経済も異常であり、ビル・ゲイツなどの2000人のビリオネアーが、世界の半数である36億人の貧乏人よりも多くの資産を持っています。貧困者が裕福な生活を求めたら、たちまち世界は破産してしまいます。


>ローマクラブの地球シミュレーターを用いた「成長の限界」によると、2070年あたりから、資源の枯渇、土壌の汚染などが酷くなり、世界的な産業の低迷、飢餓をまねき、人口が激減して行きます。


>英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうです。22世紀には、そうなって行きます。


そうなる前に核汚染で生存環境を減らす愚行は避けたいものです。核汚染は全ての遺伝子による生物を癌にして殺してしまいます。


何故、現在、人口減少を危惧するのか。理由が分からない。ヒトを働く(動く)モノと見なしているのではないか。「人間道具主義」とでも言えばよいのか。安易で危険な考え方だ。地球では、太陽エネルギーが一番安価だ。空気もタダ同然だ。でも、人間が生きていく上で無くてはならないモノだ。地球の資源もタダだ。資源の奪い合いが起こる。紛争・戦争だ。ヒトを時給1000円で労働させることも、企業・国にとってはメリットが非常に大きい。時給1000円で、会話応対し、作業し働くロボットなどない。ビル・ゲイツなどの2000人のビリオネアーの資産と36億人の資産を足した総資産を、36億2000人で割った資産が、適正な一人当たりの資産になるのではないか。核による、地球環境汚染は、より良き未来にするためには行ってはいけない。

欧米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満だそうだが、世界的規模で地球の適正人口を真剣に考える必要がある。そして、今後、到来するであろう人口減少に対処していくべきだ。人口減少を国家レベルではなく、世界レベルで考える必要がある。「人口ダイエット」は、現在は否定的な考え方とされがちだが、もう50年先には肯定的に捉えられていることだろう。

より良き未来のために、未来に生まれる「生命」のために、今こそ「人口ダイエット」をすべきだ。するべきだ。

7ヶ月前 No.58

地下水 ★lHRYPNADL9_zRF

>>55
 具体的には国連が、半世紀にわたって一子制度を、人口爆発を起こしている地域に人口計画として法制化すること、を採決するです。
半世紀と言うと凡そに世代にわたってです。
現在73億人が半減し更に半減して、未来予測の地球の凡その人口である20億人未満にソフト・ランディングします。
2070年頃には、ハード・ランディングが回避不能になりますから、それ以前にはじめるべきなのです。そうすればソフト・ランディングできます。

日本や欧州などの先進国はもう既に自然に平均出産率が1人あまりになっていますから、自然減少で間に合いますので、特に必要がないかもしれません。
しかし人口爆発を起こしている、中東やアフリカ、メキシコなどなどでは、確実に大量虐殺が起き、その経済破たんの影響が世界経済を圧迫しますから、日本や欧州も一子制度を世界中に半世紀にわたり強制する事をすすめねばなりません。

 人道主義は地球環境内人道主義になる必要があります。

7ヶ月前 No.59

ハンドル ★p4qiG2AEOp_mgE

>>59
日本や欧米では、既に人口が減少傾向にあるので、ひとまず人口増加については心配ないようですね。問題は、中国やインドやアフリカの指導者が、人口増加に関して、問題意識を持っているかどうかが問題です。以前の大航海時代では、英国・スペイン・ポルトガル・オランダなどが、アフリカやインド・東南アジア・南北アメリカ大陸を植民地化していきました。現代では、中国の習近平総書記による「一帯一路」政策とやらで、今度は政治経済政策でアフリカを、政治経済的に植民地化しょうとしているように思えます。今のアフリカ各国は、混乱状態です。この混乱状態に乗じて、世界各国が魚の目鷹の目で、アフリカを狙っているようです。日本も例外ではありません。「一帯一路」政策でも何でも、世界の繋がりが拡大していけば、世界の人達の生活は便利になるだろう。必然的に世界の交通・流通のネットットワークは、拡大していくに違いない。

現在の世界の総資産は、いくらなのか?
73億人の平均資産はいくらなのか?
もともと、タダである地球1個は、いくらなのか?
世界の経済は、タダの上に成り立っているのではないか?

現在の世界各国の指導者は、地球の適正人口が何人であるか、考えていないのではないか。何も判らずに、目先の政治や経済に翻弄されているようにしか思えない。


2070年頃までに、ソフト・ランディングすることを願っています。

世界レベルである以上に、人類レベルで「人口ダイエット」を考えるべき時だと思います。

6ヶ月前 No.60

★30JjgxOVKX_ZFe

人類の数を減らす方法で考えられるのが

1.子どもを産めないようにすること。
2.長生きさせないこと。
3.人間どうしの殺し合いを活発化させること。
4.人間を殺す他のものに対して対処しないこと。

などがあると思う。

それぞれについて具体策を考えてゆけばいいんじゃないかしら?

6ヶ月前 No.61

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

およぐちゃん

悪魔の計画ですか?

殺し合いを好きなんて神経が信じられません・・

6ヶ月前 No.62

地下水 ★otncK03kC4_zRF

>>60
米国では後進国からの移民などの労働者階級の人口爆発で人口が増えています。

欧州や日本の様な成熟した自由な観光産業や文化財や名所旧跡も多く情報化が発達した社会に移行させることですね。
製造物責任法や廃棄物処理法や遺伝子組み換え食物の禁止やエコ・フットプリントなど、
環境経済や経済の安全性の為に多くの法律を積み重ねてきた社会にする必要もあります。
福祉などにも力を入れています。
工場の機械化が進み、都市のインフラも充実しています。
その様な成熟した社会では、多くの労働者の肉体労働からの解放が進み、管理職も情報機械化が進み、自然に人口が減少して行くのです。
日本は食生活の改良も素晴らしく、サルモネラ菌を完全に取り除いてなおかつ安価に生卵のままで食べる事ができます。
生鮮魚介類の輸送技術も非常に優れています。

また最近の努力で、無料の環境資源に値段を付けて価値判断して、自然の森が与えてくれる水や土壌や空気の浄化能力を評価しています。
もしその森の一部を工場にした時に、水の浄化設備や土壌の再生等にどれ程の経費がかかるのか。
農地にした時の農薬や化学肥料による土壌の疲弊や汚染の浄化などの再生費用はどれほどかを算出して、比較して、土地利用の割合を決める新しい経済です。

世界の年間のGDPは7700兆円ですので77億人で割れば、一人平均年間百万円です。
しかし実際はわずか2000人のビリオネアーが、36憶人の貧乏人よりも、多くの資産を独り占めしている状態で、偏り過ぎています。
ネットなどの情報化技術を世界中に開放し、ソーラー発電などの環境技術を世界中に普及させる必要があります。
GDPの1%にあたる77兆円を環境経済技術等に使えば、環境被害が防げるとスターンレビューは示しています。
COP21は後進国へ10兆円の環境経済への無償投資を決定しました。

地球が小さく、人口が多く、汚染が多く、資源が少ないので、奪い合いが、戦争の原因なのです。しかし戦争は急速に環境と資源を破壊します。
文明はこうして資源を枯渇させ砂漠化をまねき、崩壊してきました。しかし地球規模の現代ではもう繰り返せないのです。
無償で世界中を情報化し環境経済に移行させ社会の成熟を促す事が最も近道なのです。

6ヶ月前 No.63

地下水 ★otncK03kC4_zRF

>>60
水道が優れていてそのまま飲めるのも日本の特徴ですね。

6ヶ月前 No.64

★30JjgxOVKX_ZFe

>62
おばあちゃま、ここでの主張はね、

H1.今は地球規模の環境破壊や大気汚染などが起こっている。
H2.これは問題である。、
H3.この問題を解決するには、人口を減らすのが、一番の得策なのだ。

とうことじゃない?

H1か起こっているのは、人口の増加である、という根拠らしきものが記しているみたいだけど、これはさておき。

もしそうだとしたなら、ではどうしたらいいのか?を>61で記してみただけよ。

>61ではない、もっといい案があったら誰か記してみて。
あくまでもH1〜3を前提としてね。

それとね、おばあちゃま、>61は悪魔の計画じゃないよ、人間のよ。人間の仕業を見て思っただけ。

6ヶ月前 No.65

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

およぐちゃん

日本は人口が減り続けています。もうどこもここも空き家だらけ・・

今日国道沿いをちらっと見ていたら道沿いは、人が住んでいない家ばかり・・

6ヶ月前 No.66

ハンドル ★Gh71UkXS4m_mgE

私の >>60 の冒頭の文章で「欧米」と書いてしまいました。正しくは、地下水さんの、ご指摘どおり「欧州」でした。

>>63 で地下水さんが書かれておられること・・・。

>世界の年間のGDPは7700兆円ですので77億人で割れば、一人平均年間百万円です。

しかし実際はわずか2000人のビリオネアーが、36憶人の貧乏人よりも、多くの資産を独り占めしている状態で、偏り過ぎています。

地球資源は、元々、誰の物でもないタダのものだと思うのですが、人の貴重な命と時間を削り費やして、剰余付加価値?が発生することになるのでしょう。これが富(お金)ということなのでしょうか。一昔前までは、大量消費の時代だと世間では言っていましたが、最近ようやく地球資源は有限であることに気づき、リサイクルで資源を有効活用する時代になってきました。一人の平均年間の取得資産は百万円ですか・・。確かに、資産に偏りがありますね・・。


地下水さんの様な、正しい判断と考えを、お持ちの方が一人でも多くなれば良いのですが・・。

6ヶ月前 No.67

ハンドル ★USOxj9mhCc_mgE

習近平 国家主席の『エコ文明』の推進は評価できる。クリーンテクノロジーも是非、実行してほしい。

6ヶ月前 No.68

宿題 ★5z6bVAmgS3_BXv

ハンドルさん

アメリカ人の三割はカナダに移住したいらしいです・・

日本はドイツの次に難民が押し寄せてくるような気がします・・

日本の首都はもはや日本人は少数派になるのではないでしょうか?

日本村に隠れ住み落人としていきてまいります・・

6ヶ月前 No.69

ハンドル ★TS1TadSK3x_mgE

人類は、生き残れるのか?

現代のホモ・サピエンスは、存続していけるのだろうか?
今の人類が行っていることをみていると、未来が危なっかしい。

現在の世界の人口は、約74.3億人。
8人の超富裕層の総資産は、約4.268億ドル(1ドルが100円換算)で、約40兆円)が、貧困層の36億人の総資産とほぼ同じだという。出典、オックスファム・ジャパン?(2016年度調べ)。

カール・マルクス(1818〜1883)。
マルクスは、資本主義経済が高度に発展した後に、自由で平等な社会主義がつくられると考えた。

2018.7.11現在、日本の人口は1億2520万9603人で、9年連続減少。生産年齢人口は、初めて6割を切った。

4ヶ月前 No.70

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

ハンドルさん

完全消滅も完全ユートピアの完成も不可能だと思いませんか?

4ヶ月前 No.71

ハンドル ★1NPFZu5IJa_mgE

>>71 宿題さん。

現代のホモ・サピエンスは、遠からず絶滅すると思います。昨今の日本の猛暑・豪雨・台風のみならず、世界的な異常気象でも大変なのですから・・。電気・水道・ガスのインフラが使えなくなれば、大混乱状態ですから。ホモ・サピエンスは絶滅しますよ。そして、何百万年後に、アフリカのジャングルの自然の中で生活している人類が、再び今までそうであったように、新・人類として世界に拡がっていくと思います。

4ヶ月前 No.72

宿題 ★hxYn2UbX46_EjY

ハンドルさん

絶滅は無いと思いませんか?

どこかでまた蘇る・・魂がある限り・・

4ヶ月前 No.73

ハンドル ★neoPqQ6yfN_mgE

>>70 の私の投稿。

>現在の世界の人口は、約74.3億人。

>8人の超富裕層の総資産は、約4.268億ドル(1ドルが100円換算)で、約40兆円)が、貧困層の36億人の資産

>とほぼ同じだという。出典、オックスファム・ジャパン?(2016年度調べ)。



であるから、貧困層36億人の一人当たりの資産は、約40兆円÷36億人=約1万円となります。

4ヶ月前 No.74

ハンドル ★neoPqQ6yfN_mgE

人間は今まで自然(地球全体)に対して、何か良いことを行ったことがあるのだろうか?

ホモ・サピエンスは、地球を管理・維持・コントロールするまでには、まだ2〜3億年を要するのではないか?

4ヶ月前 No.75

宿題 ★hxYn2UbX46_EjY

ハンドルさん

母なる地球に生かされているちっぽけな人類が地球の支配者になるつもりですか?

厳しい自然を思い知らされるでしょう・・

4ヶ月前 No.76

ハンドル ★FaWXOs5HCr_mgE

生物は、すべて生き延びようとする種族保存のために争ってきました。人類(ホモ・サピエンス)は、生きるために食料・資源・地球の奪い合いを絶えず繰り返してきました。このことにより、争いは絶えることがありませんでした。現在の世界の総人口は、約75億人とも推定されています。世界人口の壁は、100億人だろうか?

人類(ホモ・サピエンス)は種の保存のために、人口を増加させている。種の保存のために、争いは絶え間なく起こる。人類(ホモ・サピエンス)の種の生存競争とでもいうのだろうか。将来、人類(ホモ・サピエンス)間の争いは増々、熾烈になっていくだろう。生物にとって種族保存のためならば、「善」も「悪」もない。絶え間なく争いは起こる。生物の宿命とでもいうべきだろうか?

☆生命(いのち)が一つ生まれ、生命(いのち)が一つ消えていく。

4ヶ月前 No.77

ハンドル ★OODh9YjkGV_mgE

2012年のアメリカでは、最も裕福なアメリカ人400人の資産が、底辺に位置する1億5000万人の資産総額を上回った。貧富の格差が拡がっている。

3ヶ月前 No.78

ハンドル ★C4AEmL4oNB_mgE

☆生命(いのち)が一つ生まれ、生命(いのち)が一つ消えていく。

現在の世界の総人口は約76億人。76億人の生命(いのち)が生まれ、76億人の生命(いのち)が消えていく。生命(いのち)が生まれる喜びと同じ数だけ、生命(いのち)の消える哀しみがある。

人口増加は、人間の欲望の大きさの表れだ。人口は可能な限り、増え続けようとする。人類(ホモ・サピエンス)の種の存続欲望の大きさが、人口増加の原因ではないか。

人口増加は、地球上では限界がある。「英米の生態学者によると地球の適正人口は20億人未満である」との調査報告もあるという。世界の総人口は約76億人だか、先進国では減少傾向の国もある(日本を含む)。しかし、世界的にみれば、まだまだ増加しそうだ。地球上では、増えても100億人が限度ではないだろうか。

世界の総人口が100億人以上になると、現在のように誰でもが自由に何人でも自分達の子供を授かることができることに対して、規制されるようになるだろう。総世界人口における、一人一人の生活の平均レベルが低下するからだ。貧富の格差が著しい現代社会では、富める者は増々富み、貧しき者は増々貧しくなる。世界人口100億人の壁。世界の総人口が、100億人の壁以上になると、食料不足になり食料の争奪戦が起こるだろう。世界中で食料の奪い合いが顕著になり、争いが今以上に激しく厳しいものとなると予想される。

☆私の記していることは、あと20〜30年後には現実のものとなるであろう。

総世界人口が適正な人口水準になるまでは、長い年数を要するであろうが、自分達の子供は2子以下までとし、人口の自然減少により管理する体制が執られることであろう。一個人の生涯においては、一子以下が原則となる。夫婦等の形態で、生涯二子以下までとなる。これは「義務」となる。この様にすることで、人類(ホモ・サピエンス)の人口を管理して、徐々に総世界人口を減少させていく。

子供を授かるためには、何らかの条件がつくだろう。
子供を養育だけの経済的かつ身体的な余裕があるか。
自分達の遺伝子(DNA)はどうか。
他にも、いくつも条件が付け加えられるだろう。

今のように、誰でもが自分達の子供を授かるという自由な社会ではなくなってしまうことが予想される。世界の総人口の管理・コントロールが、国連でも問題視され議論されることになるであろう。いずれにせよ、今、生きている一人一人が人類(ホモ・サピエンス)なのだから、地球の将来を担う責任が一人一人にある。将来の地球上の総人口が、何人が妥当で適切なのかを真剣に考えるべき時に来ているのではないか。そして、その為に人類(ホモ・サピエンス)は何をすべきなのか。

「スペースX」を率いる、アメリカの実業家であるイーロン・マスクは、2016年9月に、火星に100万人の都市をつくるという壮大な計画を発表しました。2024年にも、人を乗せた宇宙船を火星に送る予定だという。

イーロン・マスクは。火星に移住する計画をぶち上げているが、人類は月にも住めないだろう。月に地球上の生命のサンプルを、ばら蒔いて月の環境にも耐えられる生命が現れるのを観察することを試みてはどうだろうか。現代版、「ノアの箱舟」。何億年後には、月に生命が宿るかもしれない。そうすると、人類が月の生物にとって、“宇宙人”となる・・。(^|^)?(>|<)。

3ヶ月前 No.79

宿題 ★hxYn2UbX46_gaI

高校生の頃何ひとつ楽しいことが無くて、この世に絶望しても星空だけは希望でした。

爽やかな青空を見ると正しく生きていこうと思いました・・

3ヶ月前 No.80

ハンドル ★ffjkzqjA2B_mgE

☆熟年離婚。

離婚の原因は、考えや価値観の不一致だ。2018.9.23、厚生労働省によると、離婚した夫婦の内、結婚30年以上の割合は、1975年の0.7%(866組)から、2017年は5.1%(1万902組)に増えました。1日約30組の熟年夫婦がわかれている計算です。

2ヶ月前 No.81

ハンドル ★ffjkzqjA2B_mgE

≪お金について≫

☆2018年、世界に出回っている「お金の量」は、約1京円だそうだ。世界人口が72~76億人として計算すると、1人当たり約140~130万円となる。あるデータによると、世界の大金持ち8人の資産の額が、世界全体の貧困層36億人(世界人口の約半分)と同じ額の資産であるという。

☆2018.年6月末時点での、日本の個人金融資産は過去更新し、1847兆円となった。人口1億2000万人として計算すると、一人当たりの金融資産は約1500万円となる。

☆先進国で貧富の差が大きいのは、アメリカ、ポルトガル、イギリスです。アメリカでは、上位1%の富裕層が、アメリカの国民全収入の25%を得ています。アメリカの人口は、世界全体の5%で、約3.5億人です。ところが、世界の化石燃料の25%も消費している。実に人口比率の5倍の化石燃料を消費している。

☆世界の所得の比較。国民一人当たりの年間所得(1ドル=100円換算として)。
ノルウェー 820万円
スイス   810万円
アメリカ  560万円


マラウィ   3万円
ブルンディ  2.8万円

ノルウェーは、ブルンディの約300倍です。

☆日本企業が、内部に貯めこんでいる利益剰余金は、約446兆円。リーマンショック以来、企業は不測の事態に備えて、設備投資を控えている。労働者の賃金も、控えめに抑えられている。日銀の異次元の金融緩和策でだぶついた札束は、市場に出回らない。その為、消費は増えない。景気回復も、政府がいうほど実感がない。経済活動が停滞している。企業の利益剰余金の内部保留が、景気が冴えない原因だろう。これが今の日本経済の現況だろう。

2ヶ月前 No.82

ハンドル ★ffjkzqjA2B_mgE

別冊日経サイエンス 「性とジェンダー」。 ロバート・エンゲルマン著(ワールドウォッチ研究所)。 翻訳協力:鴻 知佳子。

☆女性の地位向上がカギ☆
出生率を下げるには、女性の教育的・経済的・社会的・政治的な地位を高める以外に道はない。

現在の女性1人が生涯に産む子供の数(合計特殊出生率)は2.5人、1950年代前半の半分以下の水準だ。世界の国々の40%では、この出生率が、子供が単に親を置き換えて人口が維持される「人口置換水準」である2.1以下になっている。

一方、アフリカの出生率は4.7で、人口は世界の他地域の3倍の勢いで急増している。54あるアフリカ諸国のほとんどで出生率は高止まりしている。アフリカ大陸にいる約12億人のうち半分以上は20歳未満で、この若年人口比率の高さは未曾有の人口急増をもたらす原動力となる。21世紀末までに、アフリカの人口は現在の3倍(36億人)から4倍(48億人)になると人口統計学者は予測している。国連の現在の予測では、30億人から61億人という驚愕の数字となっている。

2100年の世界人口を中央値で見ると、アジアが約49億人、アフリカは約44億人の予測だ。アジアの総人口が減少に向かうのに対して、アフリカはなおも増加を続ける見通しだ。

国連は近年、2100年の世界人口予測の上方修正を重ね、最新の予測値では112億人に膨らんでいる。予想外の増加分のほぼ全てはアフリカによるものだ。極端な人口増は、アフリカの発展と安定を脅かす。

人口を「コントロール」することは決してできない。基本的人権の侵害になるし、そもそも無理だろう。

2010年のある分析によると、世界で最もひどい「水紛争危機」に直面している上位4カ国が、すべてアフリカの国だった。ますます乏しくなる資源をめぐる競争は内戦やテロにつながる。ケニアのラム島では、2014年7月、肥沃な土壌をめぐるイスラム教徒とキリスト教徒の争いで80人が死んだ。10代と20代の男性に仕事で収入を得る見通しがほとんど立たない現状も、アフリカ中央部全域において攻撃心を高めている。ナイジェリア政府の顧問を務めるアッダ=ドントは、ボコ・ハラムが活動するナイジェリア東中央部のプラトー州を例に挙げ、「もっと仕事があれば、特に農業の仕事があれば、プラトー州の人々の鬱憤も紛争もずっと少なくてすんだはずだ」という。

2007年に人口40億人を突破したアジアは、アフリカよりも土地が50%多くあり、経済発展のレベルも総じて高い。だがそれでも、多くの地域は農地がやせ、地下水位が低下し、食料安全保障が不十分で、深刻な大気汚染に直面している。

現在、アフリカの都市部人口は5億人近いが、国連の予測によると2050年には13億人を超える見込みだ。フランス開発研究所の人口統計学者ゲンガンと非営利団体・人口調査局の人口政策専門家ジョン・メイは、アフリカの大都市の人口が2050年までに爆発的に拡大すると予測している。

アフリカ北部のアラブ文化圏と、南アフリカ共和国およびその周辺国では出生率が3以下に低下し、世界の他国と同水準になりつつある。対照的に、東アフリカと中央アフリカ、西アフリカの3地域の出生率は4から7、もしくはそれ以上だ。

アフリカの女性が一生の間に産む子供の平均的な数(合計特殊出生率)は、1950~1955年代の約6.7位からゆっくり減ってきてはいるものの、2010~2015年で約4.7と依然として高い。特に出生率が高止まりしているのは、ニジェールの7.6、チャドの6.3、ガンビアの5.8だ。これらの国は出生率を6から1.5に下げたモーリシャスや、6.6から2.2に下げたチュニジアに学べることがあるはずだ。アフリカに限らず人口を安定させるには、生まれた子供が単純に両親を置き換える人口置換水準の2.1に出生率を落ち着かせる必要がある。

国際応用システム分析研究所によると、教育を受ける機会のなかったアフリカの女性は、平均して5.4人の子供を産むが、初等教育を終えた女性では4.3人となり、さらに中等教育を終えた人では2.7人と大きく減る。大学卒女性の出生率は2.2だ。

人口抑制の考え方を恐れる人たちは、人口減少を「後押し」するという言葉に過剰反応する。新たな「二人っ子政策」によって子供を産む自由をいまだに制限している中国を除けば、家庭サイズの制限を提唱している人どこにもいない。人口増を鈍らせることに関して一般市民と政府内の双方で正面から議論を始めるように促すことだ。人口増が自然に抑えられるような環境を整えることだ。

人口が安定すれば、豊かで力強く、環境と調和した生活が送れるようになる。

今世紀末のアフリカの人口が数十億人に達するのか、現在の12億人に近い水準にとどまるのか------数々の困難に直面するアフリカが豊かで力強い社会へ発展するかどうかは、そこにかかっている。

2ヶ月前 No.83

ハンドル ★Dy6WUb7Kis_mgE

☆アフリカの人口増加。
2018年10月の新聞によると、サハラ砂漠以南の人口は世界総人口の14%を占めている。世界の総人口を76億人とすると、約10億人となります。 >>83 によると現在のアフリカの人口は約12億人だから、サハラ砂漠以北の人口は約2億人ということになります。

アフリカの人口は急増中です。2050年には、世界の4人に1人がアフリカ人になるとされる。 >>83 の国連の予測では、2100年に世界総人口が約112億人になるとの予測からすれば、2100年にアフリカの人口が現在の12億人から3倍の36億人になるとすれば、世界の総人口の約30%がアフリカ人となり、世界の約3人に1人がアフリカ人となります。4倍の48億人になるとすれば実に世界の総人口の約40%がアフリカ人になり、世界の約2人に1人近くがアフリカ人になります。

1ヶ月前 No.84

ハンドル ★Dy6WUb7Kis_mgE

☆日本人の平均寿命・健康寿命。
2018.10.14 最近の厚生労働省のデータによる。

※日本人の平均寿命
男性 81.09歳。女性 87.26歳

※日本人の健康寿命
男性 72.14歳。女性 74.79歳

1ヶ月前 No.85

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

ハンドルさん

戦後世代・・細く長く生きていく

戦争を知らない世代・・太く短く生きていく

そんな感じがしています・・

1ヶ月前 No.86

ハンドル ★fyBd9D1Vgg_mgE

☆世界の政府の借金の実態。
2018年10月のテレビ放送によると、世界の政府の借金の総額は、過去最悪の約6000兆円となっている(BISデータを基に作成)。

内訳。
アメリカ 2136兆円。日本 1137兆円。中国 707兆円。他 約2000兆円。

1ヶ月前 No.87

ハンドル ★fyBd9D1Vgg_mgE

≪はるかなる人類の旅路≫

20万年前 アフリカでホモ・サピエンスが誕生
6万年前 アフリカを旅立ち
アラビア半島を超え 南アジア 東南アジアへ
4万7000年前 オーストラリア
4万5000年前 ヨーロッパ
4万年前 日本
1万5000年前 南北アメリカ大陸
6000〜3000年前 太平洋の島々
800年前 ニュージーランド 人類到達点

私達には両親が2人いて、祖父母が4人になって、・・どんどん倍々に増えていく。自分の先祖は10代前で約1000人、20代前までさかのぼると100万人の先祖がいたことになる。

1ヶ月前 No.88

ハンドル ★6RV02LKDfM_mgE

≪男性の未婚率≫

☆2015年のデータによると、日本では50歳を未婚で迎える男性の割合は23.4%で、4人に1人が未婚であるという事実。これは一体、どういう現象なのだろうか。

☆日本の草食男子。
恋愛は相互的だが、相互的なものは無くてもよい。恋愛はリスクを伴う。リスクを取ることを極力避ける。最小リスクで、最大のものを得ようとする。ただし、得られる最大のものはバーチャル(仮想)のものである。現在の日本の社会のように、物が溢れ飽和状態であると、敢えて現在の安定を捨て、危険を冒してまでリスクを取ろうとしないのが、今の日本の草食男子だろうか。

1ヶ月前 No.89

ハンドル ★6RV02LKDfM_mgE

≪国籍について≫

☆血統主義。
親の国籍で子供の国籍が決まる。日本・中国・ヨーロッパ各国。

☆出生地主義。
子供の親の国籍に関係なく、生まれた場所の国籍を与える制度。アメリカ・カナダ・ブラジルなど、およそ30ヵ国で採用されている。旅行で訪れても不法入国でも、その制度の国に生まれた子供は、その国の国籍になる。

1ヶ月前 No.90

ハンドル ★6RV02LKDfM_mgE

≪ユニセフの活動≫

ユニセフは、アフリカなどの子供の飢餓状態(栄養失調)の改善とか子供の保護・子供をワクチンの接種によって感染症から守り病気を予防・水資源の確保・教育・エイズの防止等の活動を行っています。これに関しては、何ら異議はありません。これらの活動以外に、根本的に現在直面しているアフリカの人口増加を、どう抑えるかという問題を解決していくことも大切だと思いす。

1ヶ月前 No.91

ハンドル ★yg928En4Yi_mgE

≪ 40代前半の女性の未婚率 ≫

日本では、人口学の予測によると40代の前半の女性の20%は、一生結婚しないと推計されています。

22日前 No.92

ハンドル ★64HesKkbl9_mgE

≪ 人生100年時代?? ≫

人生100年時代??、何を能天気なことを言っているのだろうか。65歳以上の人口は30%。70歳以上は20%。2018年9月の総務省の発表では、65歳以上の就業者数は807万人と過去最高を記録した。今の実態では、65〜69歳までの男性の56%が働いている。今の日本は、5人に1人が70歳以上の超高齢化社会である。70歳まで働くのは当たり前なのか。

2018.10.14 最近の厚生労働省のデータによると以下の通り。
※日本人の平均寿命。男性 81.09歳。女性 87.26歳。
※日本人の健康寿命。男性 72.14歳。女性 74.79歳。

男性が70歳まで働くとすれば、男性の健康寿命は72.14歳だから、健康でいられるのは僅か2年程になる。後の8年はガタガタの生活が予想される。

働く年数を出来るだけ短くして、早期退職をして残りの年月を自分の好きなことで過ごすという選択肢もある。仕事は早期リタイア―して残りの人生を自由時間とし謳歌し、人生を愉しむという選択肢だ。その様にするには、若い時期から人生設計を立てることが必要となる。

☆ これからは、労働することは、もはや『美徳』ではない時代となる ☆

今の日本の高齢化社会の労働者不足に、どう対応するかを求められている政府が、70歳まで働くよう仕向けているのは労働者不足に対しての苦肉の策と思われる。政府の思惑や世論に惑わされずに、若い頃より自分の確固たる人生設計に基づいて、自分の人生を歩んでいけば良いと思う。人生は、それほど長くない。思っている以上に短いものだから。

22日前 No.93

ハンドル ★64HesKkbl9_mgE

≪ RCEP・アールセップ ≫

RCEP(アールセップ)は、日本・中・韓・インド・東南アジア諸国連合(ASEAN)・オーストラリア・ニュージーランドなどの16か国が参加する大型の東アジア地域包括的経済連携協定です。GDP・貿易額は、世界の3割にのぼります。RCEP(アールセップ)の参加国の人口は、世界の半分です。約38億人です。2018.11.18のAPEC首脳会議は、米中の貿易摩擦などを巡って対立する両国の攻防が影響し、発足以来(1993年)初の何も採択されずに終わった。

22日前 No.94

ハンドル ★64HesKkbl9_mgE

≪ 極限と∞について ≫

☆極限とは、ニュートンが発明したもので、「無限に向かっていくとき、どういう答えに近づいていくかを求め、それを答えとする」という方法である。

☆通常は「=」という記号は、その右側(右辺)と その左側(左辺)が等しいことを意味する。しかし、「lim[n→∞](n)という時には、単に「n」が際限なく大きくなる(無限大に発散する)という事実を述べているのに過ぎません。つまり、「lim[n→∞」(n)と「∞」が等しいことを示しているわけではないのです。

☆「∞」は無限大をあらわす記号です。無限大に関する誤解のすべては、無限大を数だと思うことから発しています。「∞」は「無限に大きな数をあらわす記号」ではなく、「際限なく大きくなるという事実をあらわす記号」であることを肝に銘じておかなければいけない。数学では、lim(n→0)(n/1)=1とかlim(n→∞)(1/n)=0としますが、この式の「=」は同じである(等しい)という等号でないことに注意が必要です。近づくけれども、その値ではない。

数学では、lim[n→∞](1/n)=0としますが、これは間違った式です。n=∞とすると、左の式は1/∞=0となり、「1=∞×0」となります。これは間違った式です。必ずしも成り立ちません。「0÷0」は1であっても何であってもよい。「0÷0=1」は間違いだとされる理由で、「∞×0=1」は間違った式です。どんな数にも収束しうる。同様に、「∞×0=0」も間違った式です。

Lim[n→0](n)は、0に収束するといいます。「0」に収束する数列の種類によって、「無限大に発散する数列」と「0」に収束する数列との積は、どんな数にも収束しうる。

哲学的には、以下の通りです。
lim[n→∞](1/n)≠0です。

lim[n→∞](1/n)の式で、n=広大無限な宇宙とします。この宇宙に自分1人がいるとします。即ち、幾らnが広大無限な宇宙であっても、1人居る自分を0にすることはできないのです。

数学の極限の考え方の「=」は、マジックであり、誤魔化しのように思えます。

☆「∞」は数ではないので、足し算・引き算・割り算・掛け算(加減乗除)といった定義はされていないのです。
∞+1=∞
∞-1=∞
∞+∞=∞
∞-∞は、どんな数にもなりうる

☆「-1、-2、-3、・・、-n、・・」は、「-∞」に発散する数列です。

☆円とは「正∞角形」である。

22日前 No.95

ハンドル ★64HesKkbl9_mgE

>>95 は科学哲学への登校文でした。誤って書き込んでしまいました。

22日前 No.96

ハンドル ★64HesKkbl9_mgE

私の  >>96 の誤字の訂正

>登校文

誤りです。

正しくは
投稿文です

22日前 No.97

ハンドル ★J6WExoY5dy_mgE

≪管理人さんへの削除依頼の件≫

私の >>95 は誤って投稿した投稿文なので、
>>95>>96>>97, この >>98
を、出来ましたら削除して下さい。

6日前 No.98

ハンドル ★CvZvlwtQkX_mgE

≪ 世界人口の推移 ≫

☆西暦1年の時点では、世界の人口は2.5億人でした。2018年では、約75億人です。この約2000年間で、世界の人口は50倍になっています。現在の日本の人口は、約1億2000万人です。西暦1年では、日本の人口は現在の50分1ですから、約240万人となります。

地下水さんの >>54 の記載によれば、『英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうだ』であることからすると、1900〜1925年頃の世界人口が適正となります。1900年の世界人口は、約16億人。1950年の世界人口は、約25億人。約100年前の世界人口に減少させる必要があることになります。

☆地下水さんの >>54>>56>>59>>63 には、重要なことが書かれています。
地下水さんの、 >>54 の記載。

>英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうだ。

>成長の限界によると、2070年あたりから、資源の枯渇、土壌の汚染などが酷くなり、世界的な産業の低迷、飢餓をまねき、人口が激減してゆく。


☆地下水さんの >>56 の記載の一部。
>ローマクラブの地球シミュレーターを用いた「成長の限界」によると、2070年あたりから、資源の枯渇、土壌の汚染などが酷くなり、世界的な産業の低迷、飢餓をまねき、人口が激減して行きます。

 英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうです。22世紀には、そうなって行きます。

☆地下水さんの >>59 の記載の一部。
 >具体的には国連が、半世紀にわたって一子制度を、人口爆発を起こしている地域に人口計画として法制化すること、を採決するです。半世紀と言うと凡そに世代にわたってです。
現在73億人が半減し更に半減して、未来予測の地球の凡その人口である20億人未満にソフト・ランディングします。
2070年頃には、ハード・ランディングが回避不能になりますから、それ以前にはじめるべきなのです。そうすればソフト・ランディングできます。


☆詳細は、『世界人口 歴史上の推定地域人口』を検索してください。

6日前 No.99

ハンドル ★CvZvlwtQkX_mgE

≪2025年・大阪万博≫

☆開催概要 「人類の課題解決」
☆テーマ 「いのち輝く 未来社会のデザイン」
☆貧困・福祉・飢饉・健康・Saving Lives
☆パビリオン・ワールド、ウォーター・ワールド、空(そら)、AR(拡張現実)

≪人口ダイエット≫についても、真剣に取り組んで頂きたく期待します。

6日前 No.100

地下水 ★lHRYPNADL9_TJc

>>100  報道によると、持続可能にするためには、現在では地球が1.4個必要になっています。これは直ちに、約70%に環境負荷を下げよという事なのです。子供なら1.4人まで減らせという事です。また車などのガソリンによる移動体や、石炭による鉄工所、火力による電気などの使用や、エアコンの消費電力を、直ちに3割削減せよ、という事でもあります。
 腹八分目という言葉があります。食べ物は一人当たりそんなに変化はありません。強いて言うなら、肉食を3割削減する事です。本当は、情報化や衣類や栄養の改善で、炭素による移動体やエアコンの使用電力を、直ちに3割削減せよ、という事なのです。

 また近年、マイクロプラスチックスによる海洋汚染が顕在化しました。御魚などにとって、ポイ捨てなどのゴミの拡散は破壊的な時代に入ったのです。

4日前 No.101
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる