Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(67) >>

人口ダイエット

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(501) - いいね!(0)

ハンドル ★ImQsvlGtKv_Xty

今や、地球上の人口は、70億とも80億人とも言われている。人口が多過ぎるのだ。人口が肥満化している。人口を減らす必要がある。人口ダイエットが必要なのだ。

人口が増えるから、食糧生産を増やす必要が生ずる。電力も必要になり、エネルギー消費も増大する。石炭を掘り、石油を燃やし、原子力発電を行い、事故ったり核廃棄物の処理に困っている。馬鹿な話だ。

最大の人口肥満国は、中国だろう。次いで、インドだろうか。中国は自国を大国と称しているが、人口がやたら多い、人口肥満国に過ぎない。人口が多い分、食糧生産が追い付かず、飢えている人も多い。何たる、皮肉なことか。

中国よ!。インドよ!。もっと、人口を減らすのだ。人間は消耗品ではないのだ。早く、この事実に気づくのだ。

今の世界では、人口を増やして生産性を上げろといった陳腐な発想が蔓延している。この発想が、世界の人口肥満を引き起こしている。日本国とてしかり。少子化に歯止めかけ、もっと出生率を上げろとか、労働年齢を70歳まで引き延ばせとか、愚にもつかぬ愚策が、まかり通っている。

今の地球規模の環境破壊や大気汚染など、諸々の問題を解決するには、人口を減らすのが、一番の得策なのだ。

この事に、一刻も早く気づき、実行すべき時期に来ている。

世界人口を減らせ!。人口ダイエットをするのだ!。

3年前 No.0
ページ: 1 2

 
 
↑前のページ (17件) | 最新ページ

削除済み ★nPDGdNH4k9_C5v

【この投稿は”ポンデリング”削除されました】 削除者: あうら☆マスター ( 2014/06/25 07:22 )  削除理由: マナー違反・リアクション違反

3年前 No.18

★iPhone=PjmGf1XnpB

「人間だけが「野性でない」と思い込む典型的な例ですね」
お門違い。てじくんのレスを読んでみ。典型的どうこうなら、「女」や「子ども」を「自然」とし、「男」を「合理的」とするてじくんのほう。
そして「野生」どうこうは関係なく、ただの心理主義だという指摘。

3年前 No.19

宿題 ★iDmzDk5Pdf_8QL

私の最高の快感は、犬を触っているときです。
赤ちゃんのスキンシップの心地よさみたいなものです。

この触れ合いがないと感覚的に嘔吐みたいになると思います。
現実感の喪失を感じると思います。

3年前 No.20

てし ★iPhone=HlJ2JlAFDg

私(の件の文章)は心理主義ではない。感情論だ。

3年前 No.21

★iPhone=04MTl7HhHv

心理主義を知らなきゃそんなことは言えないが、心理主義ってなに?

3年前 No.22

てし ★iPhone=HlJ2JlAFDg

意味とか正しさとかを心に還元する考え。(いろんな)人がそれを正しいと思っているからそれは正しいと、主張するような立場。言い換えると、心に実在性を見出す立場。もっと言うと、心的でないものさえも心的に捉えようとする越権。

3年前 No.23

削除済み ★iPhone=uCBqsWbHqh

【この投稿は”ポンデリング”削除されました】 削除者: あうら☆マスター ( 2014/06/26 15:42 )  削除理由: マナー違反・リアクション違反

3年前 No.24

★iPhone=uCBqsWbHqh

アガンベン『開かれ』はハイデガーについて解釈してるからお勧め。デリダなら『精神について』。これらの著書に共通するのは動物。『存在と時間』、およびそれ以後にまたがるハイデガーの問題とは、動物論だよ。
バタイユはハイデガーが褒めた哲学者。彼のヘーゲル理解はコジェーブによる講義止まりだけれど、その点はさておき、抑えといて損はない。三島由紀夫や澁澤龍彦にも影響を与えた。
木田元はいかんわ。ハイデガーのいちばん面白いところをわかってない。

3年前 No.25

てじ ★iPhone=HlJ2JlAFDg

『純粋理性批判』の「感性論」を、分からないまま・とりあえずノートにとって、半年かけて読んだのを思い出した。いまはそんなやる気・根気はない。

けど、まずモース・デイヴィドソン・バタイユ・アガンベン・オースティンを読んでみるよ。命令されるのはむかつくけど、ありがとー

3年前 No.26

ハンドル ★CKEmnozrSU_8QL

提案! 世界各国で、今後100年間は、夫婦で子供は2人までとし、自然減少を待ってみる。世界の総人口は、5億人位でいいのではないか?

3年前 No.27

ハンドル ★HqZIRPvw67_Xty

人類に問う! ☆ 適正な世界の総人口は、何人だろうか ☆

そんな事は気にもせず、人類は日々の生活を営んでいる。何とノン気なことか。

50年後に、この世に生きている人にとっては、切実な問題となるであろう。今、20歳代以下の人、将来この世に生を享ける未来の人にとっては、死活問題となるだろう。それ以上の年代の人は、この世から姿を消している。今は、誰も世界の総人口が、何人が適正かなど、どうでもよく気にも留めないが、いずれ深刻な問題となって、人類を脅かすことになる。

人類に問う! ☆ 適正な世界の総人口は、何人だろうか ☆

世界の総人口が、1000億人は多過ぎるだろう。食料の確保、エネルギーの供給に支障が出るだろう。

100億人では、どうだろうか。近い将来、このままでは、そうなる日が目の前に来ている。100億人なら世界規模で、バランスの良い食料需給システムを行えば、何とかやって行けそうだ。だが、この地球上に、100億人も必要であろうか。

今の70億人では、食料時給のバランスが悪く、飢えている地区と供給過多の地区がある。どう言う訳か、出生率が多い地区が、食料難で飢えて死亡率が高いように思える。自然環境の下では、生物界で生き残れるのは、極少数だけなのだ。生存競争は厳しい。

50億人では、余程の人口統制を絶えずしなければ、すぐに100億人を突破するのは目に見えている。油断大敵。常に、人口統制が必要だ。

10億人では、どうだろうか。少な過ぎるだろうか。何か、疫病でも流行れば、たちまち減少し3〜5億人に減少する可能性がある。やや、少な過ぎる気がする。人類が絶滅危惧種にならないように、もう少し人口を多くしておいた方が良いだろう。念の為に、人口をもう少し増やし何らかの自然災害に対して、対策をとっておいた方がよいだろう。

20〜30億人位が、妥当な人口というところか。少なからず、多からず。となると、今の人口の、約3分の1になる。中国は、人口を3〜4億人まで減らしてもらわなければならない。努力目標として、2億人程度にしてもらいたい。インドも、中国と同様だ。人口ダイエットに励まなければならない。果たして、今の中国は人口問題を、どう考えているのだろうか。人口を増やせば、国力も強固になると勘違いしているのではないか。昨今の中国の動きは、人口増加に対処しょうとして、領土の拡大、資源の確保に躍起になっている。中国よ、人口ダイエットをすれば、問題は解決する。今から直に、人口ダイエットに取り組むべきだ。インドも然り。

日本国は、どうだろうか。今、1億2000万人位だ。3000〜4000万人位まで、人口ダイエットをする必要がある。中国やインドの国土の広さに比べれば、まだ人口密度が多い。2000万人位を努力目標とすべきだろう。

問題は、人口ダイエットを行っても、今以上に快適に生活できる事が、必須条件だ。人口ダイエットのし過ぎで、人類文明の質が悪くなってはならない。あくまで、今以上の生活レベルを保障しなければならない。ゆとりある文明生活を目指す。無理なく世界の総人口を、3分の1にする為には、少なくとも300年を要することになるだろう。永ければ500年かかるかもしれない。これからは、人口増加より人口減少させる時期に来ている。

世の知識人や政治家など、世界の適正な総人口は、何人位がいいと考えているのだろうか。何も考えていないのではないか。無責任、極まりない。人口が増えれば、自国を守る為に、他国と資源の奪い合いをして、醜い争いとなる。過去の歴史は、この繰り返しだった。

ちなみに、1950年の日本の総人口は、8300万人だった。65年後の今年の総人口は、約1億2000万人である。約44%増である。逆も真なり。65年後の2080年までには、1950年の8300万人まで減らす。さらに、65年後の2150年までには、8300万人×56(100−44)÷100=4600万人まで、減少可能だ。凡そ130年間で、−60%減である約3分の2の−7000万人の人口減少が可能になる試算結果となる。以上は、日本国の試算であるが、世界規模でも同様に人口ダイエットに励むべきだ。

こんな事も解らずに、人類は生きているのか。

敢えて、再び人類に問う! ☆ 適正な世界の総人口は、何人だろうか ☆

3年前 No.28

削除済み ★gHZ47mo6Qq_rWF

【この投稿は”ポンデリング”削除されました】 削除者: あうら☆マスター ( 2014/07/19 13:21 )  削除理由: マナー違反・リアクション違反

3年前 No.29

みあくものとも ★iPhone=HlJ2JlAFDg

つまんない冗談

3年前 No.30

★KpJlOIs1Hp_KPj

時間がとれたので、〉30に同意。
ハンドル夏(さまー)
〈人口ダイエット=世界人口を減らせ!。人口ダイエットをするのだ!。〉
本当にそう思っているの?
これがよく「検閲」を通ったものだと感心するだけ。

3年前 No.31

ハンドル ★ZnIB1hpDMN_KMC

地球の限界

2014.7.29. 国連会議。極度の貧困と飢餓の撲滅。1日127円未満で暮らす人々の割合を半減するという目標は達成された。


政府が2060年時点の日本の人口について、「1億人の大台を維持する」との目標を掲げた。

2014年時点で、日本の人口は1億2700万人である。45年後の2060年に1億人の大台を目標とする。約−20%減ということになる。45年で−20%の割合で減少していくと仮定すると、約90年後の2100年には1億人の−20%=8000万人となる。さらに、50年後の2150年(今から135年後)には、6500万人となる。180年後の2200年には、5000万人まで人口ダイエットすることになる。今から約200年後には、今の人口の4割にまで減少する。

インドネシアの人口、2億5000万人。

フィリピン政府は、2014.7.27に1億人を突破したとの推計を発表した。毎分3人の子供が生まれている。フィリピン政府の人口委員会は、2010年時点の国勢調査では、人口は9234万人だった。2028年(今から14年後)には、日本を抜き1億2300万人になり、2091年(今から77年後)まで増え続けると予測している。

国際農業NGO(ファーミング・ファースト)によると、世界の取水量は現在、4兆5000億トンで、水の枯渇を招かない年間取水量4兆2000億トンを上回っているが、2030年には、6兆9000億トンと予想される。

米国中西部には、日本の国土面積の1.2倍に上る世界最大級のオガララ帯水層があるが、10年までに3割を使い果たし急速な減少が報告されている。

地球環境戦略研究機関のまとめによると、飲み水を含む生活用水は最低限1人1日20リットル必要だ。世界で18億人が20リットル以下で生活しているが、米国と日本の家庭での1日の水の使用量(1人当たり)をみると、米国がその約30倍の590リットル、日本は20倍の378リットルを使っている。

国連環境計画は、水だけでなく、鉱物、石油石炭などの化石燃料、森林資源などの自然資源全体の使用量をどれだけ抑えられるかが課題としている。

☆私見☆
人口ダイエットと絡ませて考えるといいだろう。地球を1mの球体とすれば、海の水はコップ1杯の量しかない。飲める水は、そのごく一部しかない。もっと地球規模の高く広い視野で、人類だけではなく生物全体の視点から、生物のあり方、自然資源(天然生物・鉱物)のあり方、人口のあり方を考える必要がある。

3年前 No.32

宿題 ★iDmzDk5Pdf_SMQ

お盆の連休にハリーポッターを提案しましたが人が多すぎるということで却下されました。
最近は、お隣の県のほとんど誰も通らない大きな道をゆっくり巡る日帰り穴場ばかりです。

ちょっと都市から離れたらほとんど誰もいません。

3年前 No.33

宿題 ★iDmzDk5Pdf_SMQ

○○駅でにしんそばを食べている隣で韓国語の可愛い女の子が2人おそるおそる
そばをたべていました。
○○の温泉のお土産屋さんで中国人の団体さんが定員の人に質問ばかりしていました。(買わないみたい)

他にも家の周りは、スーパーで洋服を買っている中国人の女子がいっぱいいます。

日本人の方は、50代以上のライダーが健在ぶりを発揮していますが・・若い人はどこという少なすぎる感じです。

このままいけば・・韓国人と中国人がいっぱいに・・

3年前 No.34

一般人! ★Android=0mFW2Z9Evm

人口ダイエット賛成やらを唄い、自由の破壊や大虐殺を好む者はどうぞ勝手に独り言で唄ってださい。
中学生レベルの歴史をお勉強していたら知っているかと思いますが、中国やインドは長い歴史で見ると平和国家です。確かに好戦的時代も数多くありますが、欧州ほどではありません。また戦国時代の日本のように小さな土地を理由に戦争ばっかしていません。だから中国やインドは人口が自然と増えていきました。中国とインドの人口は確かに多くなりすぎましたが、人口を減らせなどと唄う行為は長い間平和国家でいた国に「他国と定期的に戦争しない愚かな国は責任を取って国民を減らせ」と言う行為と同じです。
人口ダイエットに関しては触れてはいけません。というか人口はエネルギーが枯れたら自然と減ります。食料が足りなくなれば自然と国が争い人口を減らし合います。ご安心下さい。

3年前 No.35

★KpJlOIs1Hp_KPj

一般人! 様、わたしも自然と国(文化的存在)において淘汰されるのかとも思います。では、このようななかにおいて、どのようなヒトが生き延びられると思います?

3年前 No.36

一般人! ★Android=0mFW2Z9Evm

私 さん
エネルギー危機や食料危機の発生時には大国が戦争を始めますから、軍事的に強い国家に住む富裕層や超経済大国のある程度の金持ちが生き残ります。そして、その時国連は崩壊します。なぜなら本当に危機的なエネルギー危機や食料危機では国連加盟国であろうがなかろうが関係なく争い、国連の機能は無となります。何度も繰り返し申し訳ありませんが、よって人口ダイエットは触れてはいけないのです。

3年前 No.37

★KpJlOIs1Hp_KPj

一般人!様、わたしの場合、〈人口ダイエットは触れてはいけない〉ではなく、「人為的人口ダイエットなるものは必要はないでしょう」となってます。

3年前 No.38

一般人! ★Android=0mFW2Z9Evm

私 さん
はい。人口ダイエットは必要ない。その通りです。しかし、未来を考えると地球や国家が人口増加に対応できなくなるのも事実です。そして人口ダイエットは合理的です。しかし道徳的ではありません。さらにこの世の合理性しか考えぬ者は人口ダイエットに賛成します。しかしそれは100%人道的ではなく、自由の破壊を招きます。合理性しか考えぬ者が人口ダイエット賛成を唄うのはあまり良くないです。道徳的に考えて。
だから人口ダイエットには触れてはいけないと私は考えるのです。

3年前 No.39

★KpJlOIs1Hp_KPj

「合理的」や「道徳的」、両者も科学的と、わたしは思われている。

3年前 No.40

宿題 ★iDmzDk5Pdf_SMQ

科学的とは理論が通用するということです。
自分より他人を大切にする徳が理屈で割り切れるかと言うと・・?

私の隣の市は、5軒に一軒は空き家らしいです。私の所と違って新幹線や在来線の駅があるのに・・
そこに住んでいる知り合いも子供たちが東京に行きました。
みんな都市に集中するのです。
他はがら空きで余裕なのにです。

3年前 No.41

★KpJlOIs1Hp_KPj

わたしの場合、「科学」という語は、”科に分けて学ぶ”というという意味。「理」という語のは、”秩序性の規準”という意味。
ここから、「合理」という語は”秩序性の規準に合っている”という意味になります。この意味において、〈科学的とは理論が通用するということ〉について、考えるに、秩序性の規準が通用する科学とも見ることができますが、私的問題は秩序性の規準。秩序性の基準は科学だけの特権ではないと思われる。人間における秩序性の規準なるものもあるのではないだろうか、っていうのが今の私の憶測。

〈みんな都市に集中するのです。〉え?そうですかねー?問題は都市に集中することが人間の生き方とするのが「みんな」なのだとしたら、そのような社会価値をつくりだしてきたことを省察すべきではなかろうか。しかし、おそらくこのコギトを育成する教育はほとんどなされていないように思われている(ちなみに「教育」とは”引き出す”っていう意味で使ってます)。だって、人口ダイエットっていう発想が生まれるのだから。

3年前 No.42

宿題 ★iDmzDk5Pdf_SMQ

西周さんが何故哲学と名付けたのかを考えたのですが
古代ギリシャの哲学は、物理学・倫理学・論理学のことを言ったらしいのです。
何故科学と呼ばれるのか?語源は知識らしいですが・・
哲学も人文科学とされるのでしょうか?

教育とは、引き出すものらしいです。そして無理矢理、社会と言う再生産をする役目があるのですね。
この歳になると労働は生活するための強制労働です。
しかし戦争があるよりも年金が昔の人よりあまりなくてもまだ幸せだとは思います。(この上戦争とか耐えられません)

3年前 No.43

宿題 ★iDmzDk5Pdf_SMQ

私の年代は、戦争を少し知っている人から見たらしまりがないと思います。
戦争の話をしていらつしゃった人たちが次々に逝去され
精神的に締まりがなくなってきたので
贅肉だらけの日本と言う感じです。

いい時代が続くはずがないとは、思います。
せめてハメをはずさず学生の時のように青春をせず苦行していたらそれほど地獄にはならないことを祈り
宿題ばかりの今世を生きたいと思います。
天国を見なければ地獄も見ないと信じて・・

3年前 No.44

★KpJlOIs1Hp_KPj

宿題様における〈いい時代〉とはどういう時代だと思っています?

3年前 No.45

宿題 ★iDmzDk5Pdf_SMQ

>>45
だれもが満足できる世の中は不可能であるならば
せめて、殺し合い、虐待のない世界が理想です。

3年前 No.46

★KpJlOIs1Hp_KPj

宿題様における〈殺し合い、虐待のない世界が理想です。〉この理想、現実的に、「いかにしたら」可能になると思いますか?

3年前 No.47

ryu_ ★ZxNazAQXeO_1AZ

>>47
その理想を実現する為には自由と自己意識が邪魔だね
自由に動く手足があって「他人より自分を優先する」とかって自我がある限りその理想は絶対に実現出来ない
まずその辺を無くすか管理するかしないとダメだろうね
自由と自己意識の存在しない社会ならその内「幸福は市民として当然の義務です」なんて言っちゃったりしてね

3年前 No.48

宿題 ★iDmzDk5Pdf_CBR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.49

★KpJlOIs1Hp_KPj

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.50

宿題 ★iDmzDk5Pdf_CBR

>>50
○二律背反
私は私に基づいて私である。
私は私によってだけでは私となりえない。


帰属しない超越者に対抗する自己に立脚する者は、自分を神の手に引き渡すことになる。

自由は自己の時を持つのに・・

程度の低い自由と程度の高い自由があるらしいので

3年前 No.51

ハンドル ★4vzJFUy5LX_KMC

日本社会の高齢化が止まらない。2040年には、日本国民の死亡数(年間160万人)はピークをむかえる。
2015年の年間死亡人数は120万人。
2025年には年間死亡人数は154万人の予想。
2050年の出生数は、年間50万人に減少する。

2013年は、0〜14歳は13%、15〜64歳は62%、65歳以上は25%(出所 : 総務省統計局)

日本は超高齢化社会を歩んでいる。

中国では、「未富先老(みふせんろう)の壁」と言われる。豊かになる前に、高齢化社会になってしまうという意味。
2014年。65歳以上の人口は、1億3000万人(日本の人口に相等)。
2030年までに、65歳以上の人口は、3億人を超える(米国の人口に相等)。
1979年に、中国の一人っ子政策が施行された。少皇帝の第一世代が、今年(2014年)35歳になる。

3年前 No.52

宿題 ★iDmzDk5Pdf_AGU

やはり最期まで自分の力である程度生きていく人を作っておかないと・・
私たちの受験地獄世代時代は、人に迷惑をかけない主義で生きてきた世代です。

ゆとりのかたたちのほうが、苦労されると少し思います。

3年前 No.53

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうだ。

成長の限界によると、2070年あたりから、資源の枯渇、土壌の汚染などが酷くなり、世界的な産業の低迷、飢餓をまねき、人口が激減してゆく。

28日前 No.54

ハンドル ★LYkY9uVIgt_mgE

>>54  地下水さんによると・・。

>英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうだ。


地球の適正人口は20億人未満ですか。中国の現在の人口は15億人位?だろうか。永世皇帝を企んでいる習近平総書記は、「一帯一路」とか何とか提唱しているが、一帯全体、何を考えているのだろうか。愚策無謀としか思えない。習近平総書記の考えていることなど、取るに足らないちっぽけな考えに過ぎない。世界を中国人だけにするつもりなのだろうか。インドの現在の人口は、およそ13億人位?か。中国とインドで、28億人位となってしまう。人間なんか取るに足らない存在だ。地球に隕石が落ちて恐竜が絶滅しなければ、今の人類は存在していない。人類は永くとも1〜3億年後以内に、自らの傲慢か天変地異によって絶滅するだろう。そして、新たな生命の種が、地球上に進化誕生し繁栄することになる。生命の進化の営みは、この様なことの繰り返しだ。自国の領土や経済の拡大が、戦争紛争を巻き起こす。この様にして、次第に世界が大きく包括され管理統制されてきた。米国のトランプ大統領は、政治をビジネスとして考えている。アメリカ第一主義で、自国の利益拡大政策を優先している。自国優先が、戦争紛争の元凶だ。だが、人間社会はこうして進化発展してきたのも事実だ。日本の安倍総理は、どうだろうか・・。加計学園や森友学園問題や憲法改正やらで、政治が混乱している。原発問題に対しては、優柔不断な態度をとっている。原発問題に対しては、世界で唯一の被爆国として、自然によるクリーンなエネルギー対策の実施の姿勢を示し、実施することを願うところだ。理想論だが、人類が少しでも永く存続していくには、平和で協調性のある世界でありたい。今こそ、適正な世界人口を見据えて、考えることが大切なのではないのか。

>英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうだ。


人口ダイエットをすべきだ。

20日前 No.55

地下水 ★otncK03kC4_zRF

>>55
 現在、何故地球に73億人も暮らせているのかというと、ハンドルさんも指摘されていた様に、オガララ帯水層など、内陸の地下水の汲み上げ過ぎで、大陸の穀倉地帯が営まれているからです。2035年頃から地下水の塩化が始まり2060年には、栽培不可能になるまで質が低下します。ご存知の様に過去の遺産を取り崩しているので取り返しがつきません。
 また経済を支えて増えた人口を扶養している、化石燃料の排気による海洋酸性化で、2050年頃には弱く小さなプランクトンが住めなくなり、魚が減少して漁業が続けられなくなります。
 サンゴ礁も温暖化による白化で減少を続けています。
 森林も減少を続けており、乾燥による火災が年間で何万か所も発生する様になり、減少に拍車をかけており、その二酸化炭素が更に海洋酸性化の原因となっています。
 また温暖化で氷河が融けて、使える淡水が減少します。
 極地の氷も融けて、海面が上昇し、沿岸の大都市圏が水没して、生活環境が減少します。21世紀末までに平均で4.2度の上昇が確定しました。

 また経済も異常であり、ビル・ゲイツなどの2000人のビリオネアーが、世界の半数である36億人の貧乏人よりも多くの資産を持っています。貧困者が裕福な生活を求めたら、たちまち世界は破産してしまいます。
 報道の示す所では、目下持続可能にするには、地球が1.4個必要な事態で、まず経済活動や人口を緊急に70%まで削減するか、環境技術を取り入れて、140%の効率でリサイクルなどを進める必要があります。

 ローマクラブの地球シミュレーターを用いた「成長の限界」によると、2070年あたりから、資源の枯渇、土壌の汚染などが酷くなり、世界的な産業の低迷、飢餓をまねき、人口が激減して行きます。

 英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうです。22世紀には、そうなって行きます。

 そうなる前に核汚染で生存環境を減らす愚行は避けたいものです。核汚染は全ての遺伝子による生物を癌にして殺してしまいます。

20日前 No.56

ハンドル ★0UoA7XmIoa_mgE

>>55 の誤字の訂正。文章の始めの部分。


誤り ↓
一帯全体


正しくは ↓
一体全体

に訂正します。

14日前 No.57

ハンドル ★71FjNmQlwX_mgE

>>56

>また経済も異常であり、ビル・ゲイツなどの2000人のビリオネアーが、世界の半数である36億人の貧乏人よりも多くの資産を持っています。貧困者が裕福な生活を求めたら、たちまち世界は破産してしまいます。


>ローマクラブの地球シミュレーターを用いた「成長の限界」によると、2070年あたりから、資源の枯渇、土壌の汚染などが酷くなり、世界的な産業の低迷、飢餓をまねき、人口が激減して行きます。


>英米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満であるそうです。22世紀には、そうなって行きます。


そうなる前に核汚染で生存環境を減らす愚行は避けたいものです。核汚染は全ての遺伝子による生物を癌にして殺してしまいます。


何故、現在、人口減少を危惧するのか。理由が分からない。ヒトを働く(動く)モノと見なしているのではないか。「人間道具主義」とでも言えばよいのか。安易で危険な考え方だ。地球では、太陽エネルギーが一番安価だ。空気もタダ同然だ。でも、人間が生きていく上で無くてはならないモノだ。地球の資源もタダだ。資源の奪い合いが起こる。紛争・戦争だ。ヒトを時給1000円で労働させることも、企業・国にとってはメリットが非常に大きい。時給1000円で、会話応対し、作業し働くロボットなどない。ビル・ゲイツなどの2000人のビリオネアーの資産と36億人の資産を足した総資産を、36億2000人で割った資産が、適正な一人当たりの資産になるのではないか。核による、地球環境汚染は、より良き未来にするためには行ってはいけない。

欧米の生態学者によると、地球の適正人口は20億人未満だそうだが、世界的規模で地球の適正人口を真剣に考える必要がある。そして、今後、到来するであろう人口減少に対処していくべきだ。人口減少を国家レベルではなく、世界レベルで考える必要がある。「人口ダイエット」は、現在は否定的な考え方とされがちだが、もう50年先には肯定的に捉えられていることだろう。

より良き未来のために、未来に生まれる「生命」のために、今こそ「人口ダイエット」をすべきだ。するべきだ。

13日前 No.58

地下水 ★lHRYPNADL9_zRF

>>55
 具体的には国連が、半世紀にわたって一子制度を、人口爆発を起こしている地域に人口計画として法制化すること、を採決するです。
半世紀と言うと凡そに世代にわたってです。
現在73億人が半減し更に半減して、未来予測の地球の凡その人口である20億人未満にソフト・ランディングします。
2070年頃には、ハード・ランディングが回避不能になりますから、それ以前にはじめるべきなのです。そうすればソフト・ランディングできます。

日本や欧州などの先進国はもう既に自然に平均出産率が1人あまりになっていますから、自然減少で間に合いますので、特に必要がないかもしれません。
しかし人口爆発を起こしている、中東やアフリカ、メキシコなどなどでは、確実に大量虐殺が起き、その経済破たんの影響が世界経済を圧迫しますから、日本や欧州も一子制度を世界中に半世紀にわたり強制する事をすすめねばなりません。

 人道主義は地球環境内人道主義になる必要があります。

13日前 No.59

ハンドル ★p4qiG2AEOp_mgE

>>59
日本や欧米では、既に人口が減少傾向にあるので、ひとまず人口増加については心配ないようですね。問題は、中国やインドやアフリカの指導者が、人口増加に関して、問題意識を持っているかどうかが問題です。以前の大航海時代では、英国・スペイン・ポルトガル・オランダなどが、アフリカやインド・東南アジア・南北アメリカ大陸を植民地化していきました。現代では、中国の習近平総書記による「一帯一路」政策とやらで、今度は政治経済政策でアフリカを、政治経済的に植民地化しょうとしているように思えます。今のアフリカ各国は、混乱状態です。この混乱状態に乗じて、世界各国が魚の目鷹の目で、アフリカを狙っているようです。日本も例外ではありません。「一帯一路」政策でも何でも、世界の繋がりが拡大していけば、世界の人達の生活は便利になるだろう。必然的に世界の交通・流通のネットットワークは、拡大していくに違いない。

現在の世界の総資産は、いくらなのか?
73億人の平均資産はいくらなのか?
もともと、タダである地球1個は、いくらなのか?
世界の経済は、タダの上に成り立っているのではないか?

現在の世界各国の指導者は、地球の適正人口が何人であるか、考えていないのではないか。何も判らずに、目先の政治や経済に翻弄されているようにしか思えない。


2070年頃までに、ソフト・ランディングすることを願っています。

世界レベルである以上に、人類レベルで「人口ダイエット」を考えるべき時だと思います。

5日前 No.60

★30JjgxOVKX_ZFe

人類の数を減らす方法で考えられるのが

1.子どもを産めないようにすること。
2.長生きさせないこと。
3.人間どうしの殺し合いを活発化させること。
4.人間を殺す他のものに対して対処しないこと。

などがあると思う。

それぞれについて具体策を考えてゆけばいいんじゃないかしら?

5日前 No.61

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

およぐちゃん

悪魔の計画ですか?

殺し合いを好きなんて神経が信じられません・・

5日前 No.62

地下水 ★otncK03kC4_zRF

>>60
米国では後進国からの移民などの労働者階級の人口爆発で人口が増えています。

欧州や日本の様な成熟した自由な観光産業や文化財や名所旧跡も多く情報化が発達した社会に移行させることですね。
製造物責任法や廃棄物処理法や遺伝子組み換え食物の禁止やエコ・フットプリントなど、
環境経済や経済の安全性の為に多くの法律を積み重ねてきた社会にする必要もあります。
福祉などにも力を入れています。
工場の機械化が進み、都市のインフラも充実しています。
その様な成熟した社会では、多くの労働者の肉体労働からの解放が進み、管理職も情報機械化が進み、自然に人口が減少して行くのです。
日本は食生活の改良も素晴らしく、サルモネラ菌を完全に取り除いてなおかつ安価に生卵のままで食べる事ができます。
生鮮魚介類の輸送技術も非常に優れています。

また最近の努力で、無料の環境資源に値段を付けて価値判断して、自然の森が与えてくれる水や土壌や空気の浄化能力を評価しています。
もしその森の一部を工場にした時に、水の浄化設備や土壌の再生等にどれ程の経費がかかるのか。
農地にした時の農薬や化学肥料による土壌の疲弊や汚染の浄化などの再生費用はどれほどかを算出して、比較して、土地利用の割合を決める新しい経済です。

世界の年間のGDPは7700兆円ですので77億人で割れば、一人平均年間百万円です。
しかし実際はわずか2000人のビリオネアーが、36憶人の貧乏人よりも、多くの資産を独り占めしている状態で、偏り過ぎています。
ネットなどの情報化技術を世界中に開放し、ソーラー発電などの環境技術を世界中に普及させる必要があります。
GDPの1%にあたる77兆円を環境経済技術等に使えば、環境被害が防げるとスターンレビューは示しています。
COP21は後進国へ10兆円の環境経済への無償投資を決定しました。

地球が小さく、人口が多く、汚染が多く、資源が少ないので、奪い合いが、戦争の原因なのです。しかし戦争は急速に環境と資源を破壊します。
文明はこうして資源を枯渇させ砂漠化をまねき、崩壊してきました。しかし地球規模の現代ではもう繰り返せないのです。
無償で世界中を情報化し環境経済に移行させ社会の成熟を促す事が最も近道なのです。

5日前 No.63

地下水 ★otncK03kC4_zRF

>>60
水道が優れていてそのまま飲めるのも日本の特徴ですね。

5日前 No.64

★30JjgxOVKX_ZFe

>62
おばあちゃま、ここでの主張はね、

H1.今は地球規模の環境破壊や大気汚染などが起こっている。
H2.これは問題である。、
H3.この問題を解決するには、人口を減らすのが、一番の得策なのだ。

とうことじゃない?

H1か起こっているのは、人口の増加である、という根拠らしきものが記しているみたいだけど、これはさておき。

もしそうだとしたなら、ではどうしたらいいのか?を>61で記してみただけよ。

>61ではない、もっといい案があったら誰か記してみて。
あくまでもH1〜3を前提としてね。

それとね、おばあちゃま、>61は悪魔の計画じゃないよ、人間のよ。人間の仕業を見て思っただけ。

4日前 No.65

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

およぐちゃん

日本は人口が減り続けています。もうどこもここも空き家だらけ・・

今日国道沿いをちらっと見ていたら道沿いは、人が住んでいない家ばかり・・

4日前 No.66

ハンドル ★Gh71UkXS4m_mgE

私の >>60 の冒頭の文章で「欧米」と書いてしまいました。正しくは、地下水さんの、ご指摘どおり「欧州」でした。

>>63 で地下水さんが書かれておられること・・・。

>世界の年間のGDPは7700兆円ですので77億人で割れば、一人平均年間百万円です。

しかし実際はわずか2000人のビリオネアーが、36憶人の貧乏人よりも、多くの資産を独り占めしている状態で、偏り過ぎています。

地球資源は、元々、誰の物でもないタダのものだと思うのですが、人の貴重な命と時間を削り費やして、剰余付加価値?が発生することになるのでしょう。これが富(お金)ということなのでしょうか。一昔前までは、大量消費の時代だと世間では言っていましたが、最近ようやく地球資源は有限であることに気づき、リサイクルで資源を有効活用する時代になってきました。一人の平均年間の取得資産は百万円ですか・・。確かに、資産に偏りがありますね・・。


地下水さんの様な、正しい判断と考えを、お持ちの方が一人でも多くなれば良いのですが・・。

3日前 No.67
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる