Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(649) >>

キリスト教について話そう!

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(4398) - いいね!(2)

レーナ ★femImwxkxs_KMC

こんにちは!

私は16歳のキリスト教徒です。

兄弟姉妹の皆さん、そしてキリスト教徒でない方も、
キリスト教について話しましょう!

(ちなみに、わたしが信仰をもったのは最近です。
なりたてのキリスト教徒ですが、よろしくお願いします。)

6年前 No.0
メモ2014/10/24 22:25 : 三位一体について。★TBSbCYEuL1_8yY

主の恵みがありますように・・・。


私は個人伝道をしているのですが、

三位一体について、この様な解釈をしました。


神聖キリスト教会 伝道者 大城勝

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

 
 
↑前のページ (599件) | 最新ページ

空の光 ★ucxezv8uyS_m9i

チャンミンドンさん

>>私達はキリスト教にして金銭的な恩恵を受けてませんから。

神か自然の中に外に溢れてると思いませんか?

自然から何かの恩恵を受けた時、神からのプレゼントだと思いませんか?

あなたの自然への思い、言葉、行動。それが、神の愛に繋がってるかも?

3日前 No.600

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

私もキリスト教徒でカトリック信者です。取り上げられるのは正直、うれしいです。しかし、今までの議論を見ると何が問題なのか?がよくわかりません。神学のは「ドグマ」が不可避です。哲学は科学と神学の雑な言い方では「中間」にこの意味ではあると思います。科学も根本仮説のない理論はありません。しかし、ドグマは最小限にしようというのは鉄則でしょう。哲学も独断はなるべく避けるのがモラルでしょう。皆さんはキリスト教が「ドグマ」として主張していることをどう思われますか?ドグマ=悪ではないと思いますが。

3日前 No.601

チャンミンドン ★iPhone=ZnF9JBQvv5

私は、中国から日本に来てたくさん奇跡を起こしてきました。信じる者は救われる其の物が反映されたと思います。日本に出稼ぎに来る外国人は皆貧乏ですが、為替レートで日本は天国だと直ぐに信じれるものです。外国人の貧乏は、皆奇跡の裏づけをそのように持ってました。ですが、私はもう恍惚な中国人ではないのです。私が求めてるのはなにも存在しませんが、この世になにも存在しないことが神であるのはまだ早いのです。

2日前 No.602

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

私はチャンミンドンさんのいわんとしていることが理解できない。キリスト教は「ナザレのイエス」を「救世主(神)」と信じることが最大公約数的なことである。奇跡に関しては我々カトリックではかなり厳しい調査をしないと認めない。一方的に言われても簡単に信じるわけにはいきません。あなたはカトリック?プロテスタント?とにかく我々からすると「異端」、「異教」の疑いを持ってしまう。疑いを晴らしてください。

2日前 No.603

チャンミンドン ★iPhone=ZnF9JBQvv5

私は中国の全能神教会の福音派でしたが、皆が終わりの時代と天に召されることばかり考えているし、家庭教会のミニスターは、若い頃から終わりの時代を信じて教鞭を持って皆を奮い立たせてましたが、今では信仰の下手な人間として堕落してます。その場合、罪業妄想から家から一歩も出ないんです。私は、西欧のキリスト教の方針には賛否両論があるので共感しません。私が信じてるのは、金と金を清めることだけです。

2日前 No.604

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

御自分の立場を明確化してくださって感謝しています。今も「イエスはキリストだ」と信じていますか?お答えの根拠も教えてくだされば幸いです。

2日前 No.605

チャンミンドン ★iPhone=ZnF9JBQvv5

私達が何処に住んでいて何をしているのか知っているだけでも信仰の一部として静穏なはずなのは判ります。それに、生まれつき環境に恵まれてない人々に対して祈りを探究してきました。結論として信仰の知恵が付いてきました。だけど、私は今ピンチでなんとか乗り越えないといけないので感情的になってたんです。
私は中国の全能神教会です。

2日前 No.606

チャンミンドン ★iPhone=ZnF9JBQvv5

万物を支配する神がキリストに受肉して神の働きがあるのは知ってます。そう言った解釈が非常に役に立ってます。しかし、キリストの名をみなりに唱えてしまったので自粛したいのです。

2日前 No.607

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

確認ですが、「イエスはキリストである」と信じていると受け取ってよいのですね。今直面しているピンチを信仰上では何を意味しているとご自分ではお考えですか?例えば「試練」とか・・・。

2日前 No.608

チャンミンドン ★iPhone=ZnF9JBQvv5

>>608

すみません、教えてください。信仰上で私の足りない部分を推測してください。私は、神の力で作家になった者や神の力でCEOになった者や神の力で学者になった者が居るとしたら、今は全く羨ましくありません。仮想現実は神によって裁かれ其の人は生まれ変われると思いますが、私にはその力が相応しくないと思ってます。

2日前 No.609

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

それはあなたと神さまとの関係なのでそこからは私が入るわけにはいきませんね。ご自分と神さまと今「どういう関係にある」と思われますか?

2日前 No.610

チャンミンドン ★iPhone=ZnF9JBQvv5

人間のポジティブな所縁は神によって裁かれる。私がキリスト教に目をつけたところ迄は良かったのですが、齢40を目前にして前向きに物事を考えてはいけないことを神に教えて貰い、これからどうやって生きるのかは私にも分かりません。とにかく、しばらく書き込みは辞めます。

2日前 No.611

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

皆さん、キリスト教では「愛」が中心的な教義であることは周知のとおりです。まず、アガペーという神の無償、無代価の愛を受け入れるかどうかがさらに中心的です。また「神への愛」と「隣人愛」も最も大事な愛の掟です。これらに対してどう評価し、どう考えるかが、大事だと思います。皆さんはこれらに関してどうお考えですか?

2日前 No.612

悪魔ちゃん ★E6vycvPYvN_pzR

>>612, だとすると、
問題は「愛」ってなあに、じゃない?
ここでは、「キリスト教について話そう」っていう場だから、
キリストっていう人が言っている教えのなかの「愛」の意味が問題だと思うんだけど(わたしのばあい)。
「神への愛」とか「隣人愛」って、どんな「愛」なのかしら?

>>611
「裁く神」、「神」とは〈人間を裁く存在である〉っていうことでいいのかしら?

2日前 No.613

地下水 ★KATHFaYqOw_po8

>>613 「神への愛」というのは間違いで「神の愛」つまり「アガペーの愛」ですね。広義には「人助け」とか「利他の精神」です。自分の人生を犠牲にして子供を育てる為に働こうとする「父の愛」ですね。

「裁く神」というのも間違いで。新約聖書では、十戒では不充分で、十戒に反する事を心に思ってもいけない。心から改心できていなければならない。良い人じゃなきゃダメ。善人じゃなきゃダメ。「善男善女」の写経。「矯めす為に来た」。「オオカミな中に羊を送り込む様なもの」。というのですね。

2日前 No.614

ミトラ @steiner777 ★iPhone=PfczXClnQm


イエスの言う「隣人」というのがよく分からない。
電車で隣に座った人が隣人というわけでもないだろうと思うが・・・・

2日前 No.615

地下水 ★KATHFaYqOw_po8

>>615  その隣人なのですね。前につらそうな人が立っていたら、席をゆずってあげなさい、という事なのです。利他主義ですよ、アガペーの愛です、これが神の愛なのです。天国とは全ての人の心の中にあります。天国とは神の愛が行われている世の中です。というわけなのですね。ここでいう愛とは、神の愛の事で、人助けの事なんですね。助け合ってる社会が天国ですよ、という事なんですね。

2日前 No.616

地下水 ★KATHFaYqOw_po8

>>615 それなので、場合によって悪くすると「オオカミの群れの中に羊を送り込む様なもの」になるけれども、と言われるのですね。

2日前 No.617

地下水 ★KATHFaYqOw_po8

>>615  内の父は「人の嫌がることするな」「人間は感情の動物です」なんて言いましたね。

2日前 No.618

ミトラ @steiner777 ★iPhone=PfczXClnQm

隣人愛は博愛とはやはり違うと思うのです。
博愛はフリーメイソンの思想でありキリスト教の隣人愛はそれとは違うと思います。

2日前 No.619

ミトラ @steiner777 ★iPhone=PfczXClnQm

僕は「隣人」には仏教的なニュアンスを感じ取ります。
「縁あって出逢った人」という意味ではないでしょうか?

2日前 No.620

地下水 ★KATHFaYqOw_po8

>>620  凡そ、その通りですね。まず良きサマリア人の例の様に、近くにいた困っている人を、人助けする事を指しています。しかし偽善者の様に公開するなと言います。神がそうされる様に、人々に気付かれない様に、善行をしなさい。天に宝を積みなさい。といいます。イエス様は慎重です。

 それだけではなくて、その隣人がもし敵人であっても、困っておれば人助けしなさい、とまで言うのです。ここで敵人と言うの、は神にあだする者という意味です。それなので、場合によって悪くすると「オオカミの群れの中に羊を送り込む様なもの」になるけれども、と言われるのですね。

 また、大金持ちが少しチャリティした物よりも、貧乏人が困っている人に人助けで差し出した一食の方が尊い、とも言われます。「縁あって出逢った人」という意味があるでしょうね。

2日前 No.621

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

「神への愛」でも間違いでないでしょう。私が愛の掟としてあがているのは「全身全霊で神を愛しなさい」という掟ですから、アガペーとは不可分でも隣人愛の掟と第一と第二に掟として別れる時には「神への愛」で間違いにはならないと思います。アガペーと利他の愛の区別は正しいような正しくないような・・・。と思います。まずアガペーの愛は無償の愛であって、それから「利他」とか「隣人愛」へとつながっているというのが本当にかなり近いと思います。単に「利他」としてしまうと「神を全身全霊で愛せ」の掟の意味がどうなるのか?と思います。サマリア人のたとえの重要なポイントは「誰が隣人か」ではなく「自分から隣人になりなさい」ということと「隣人の枠」をそれ以外設けないことですね。「汝の敵を愛せ」と整合的にはそう解釈すべきだと思います。

2日前 No.622

地下水 ★lHRYPNADL9_po8

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2日前 No.623

終末 ★fDRK1HYmt2_pzR

精神の構造を言い出すとあれですが、全ての人に神を見る事と隣人愛は密接に結びついており、
順番としては隣人愛が先ではなく全ての人に神を見る事が先ですね

人の感情はその人の世界観から環境を解釈する事によって生まれる物です
「心」とは思考の事です
そして思考は「認識」から生まれます

心から善き人になりなさい、と言われても、その心を善くする方法を知らねば出来ません
大抵悪心の源泉はそんなに多くありません

恐怖(憤怒・怠惰・嫉妬・強欲)
裁き(傲慢・冷酷・拒絶)

です
恐怖を取り除くには行動が有効な事が多く、裁きの苛烈さを諫めるには知恵(目の清浄さ)が必要ですねので、
大抵「正しく世界を見て正しく行動しなさい」って辺りに集約されますね
正しく世界を見れない人は完全に委ねれる人が居ないなら行動起こすよりも世界を見る訓練した方が良いでしょうね
特に他人を見ると見下し苛立ち切断し、それをしょうがないと受け入れれないなら、多分「人間」と言う物を正確に認識出来ていないですからね

2日前 No.624

終末 ★fDRK1HYmt2_pzR

怠惰の逆は勤勉と言われて居ますが、怠惰とは学習性無気力なので、あれは恐怖に由来する物です
勤勉はしばしばワーカーホリックと混同されますが、重要なのは新たな世界へ飛び込む健全な勇気の方ですね
子供の頃を思い出してみればよいですが、世界の様々な事に関心があり、自分で出来る事を増やそうとしていたはずです
人間は本来、挑戦と成長を喜ぶ生き物なのです
それが様々な経験から来る抑圧により失敗とその結果を恐れ「怠惰」になって行く訳ですね

何も考えずに義務や要求に対して唯々諾々と従うのが勤勉なら過労死が善です
実際にはそうではなく、使命や生き方に積極的に責任を負わねばなりません
となると、重要なのは「外的要求を果たす」と言う意味の勤勉ではなく、「勉学(成長や変化)を喜び尊ぶ」と言う心の在り様でしょう

2日前 No.625

地下水 ★lHRYPNADL9_po8

>>625  全ての人の心の中に神の国があるのですね。私たちは神さまに頂いた命を大切に守らねばなりません。自殺はいけないのですね。
 私たちは地の塩です。私の灯を燭台に掲げて行かねばなりません。
 また、知らないで苦労している人には、学ぶ喜びが与えられるでしょう。

 私は母を送って、母に寄り添っている感じがします。お地蔵さんに寄り添っている様な温かい心を感じます。この温かい心が隣人を温かくむかえる心につながって行くのですね。

2日前 No.626

終末 ★fDRK1HYmt2_pzR

>>626
まぁ、私は冷酷な人間なので(このように自己規定するのもキリスト教ではある種の恐怖や裁きから来る罪な可能性は高いですが)
そう言う温かい心と言うのは感じた事がないので良く分かりませんが…
まぁ、そう言う他者への根源的信頼感(可能性に対する希望的展望?)と言うのは他者を「当たり前に愛する」には必要だと思いますね
他者を敵や危険な存在、絶対的かつ根源的に救いようも同情の余地もない存在と見れば恐らくは恐れから来る拒絶か、
裁きによる拒絶の気持ちが起こる事を免れないでしょうからね

温かい心はないですが、家族の為に料理を作ったりくらいはしても良いかと思う事はありますし、
それを美味しいと言われれば安堵する気持ちもあるので、まぁ、適当に生きてますけどね
加藤諦三辺りに今の自分の状況言ったら恐怖による行動は恐怖を強化するから動けって言われそうですが

2日前 No.627

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

恐らく「キリスト教」も「仏教」も心を中心に置きます。実際に聖書の中で、それも福音書の中でファリサイ派に「浄め」に関してイエス様は「外側より、内側」と言われていると思います。おそらくイエス様「己を省みることのない」無私の愛の心で生き抜かれたと思います。

2日前 No.628

とみやま ★dnwndL3fJv_9EL

「主の来臨の約束はどうなったのか。父たちは眠りについたが、すべては創造の時からずっと何も変わっていない」(第二ペトロ三章四節)

すべての人間が悔い改めるのを神は望んでおられるのでしょうけれど、私は人間が悔い改めるようになったのを
見たことがありません。私自身は多分悔い改めたと思っていますけれど、誰も私に習おうとはしません。
神の愛が誰のためにあるのかと思うと疑問しかありません。

2日前 No.629

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

私は自分以外でも「回心」したと思われる人が少なくありません。洗礼を受ける時には「回心」は必要ですから。

2日前 No.630

とみやま ★dnwndL3fJv_9EL

>630
安齋昌宏さん

そうですか。それはうらやましい。ところで「回心」というのは「悔い改め」の別の言い方ですね。

1日前 No.631

地下水 ★lHRYPNADL9_po8

>>627  母が無になった事を悟り、無に寄り添う温かな心を見出し、自分も無になる事を悟り、貴方も無になる事を悟り、無に寄り添う温かな心を見出す、と言うところでしょうか。

1日前 No.632

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

確かに回心と悔い改めはふつう同じ意味に用いられます。

1日前 No.633

悪魔ちゃん ★E6vycvPYvN_pzR

いったい、何を悔い改めるというのかしら?

1日前 No.634

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

悔い改めとは「メタノイア」の訳です。メタノイアとは神に心を向き直す、という意味です。神以外のものから神に心の向きを変えて向き合うことだと言えるでしょう。

1日前 No.635

悪魔ちゃん ★E6vycvPYvN_pzR

>>635
「神に心を向き直す」こと、ってしたとき、
じゃ、「神」ってなあに?ってなっちゃうんだけど。
「すべての創造主」とか「全知全能」とか言うの、ナシね。こういうのわたし聞き飽きてるから。

1日前 No.636

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

困りました。私の持っているカテキズムでは「神は天地万物の創造主、無限に完全なおかたで、天地万物の主宰者、人間の慈悲深い父である」となっています。わたしもそう信じています。また哲学的には「宗教的信仰の対象になる絶対者」でも同様でしょう。また哲学ではほかには「宗教的信仰の対象になる超越者」にもなると思います。いわゆる「超越者」ですね。これもよくないですか?

1日前 No.637

とみやま ★dnwndL3fJv_9EL

「キリスト」とか「十字架」などの言葉は使わないんですか?

1日前 No.638

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

どう答えたらいいのだろう?とにかく神さまとはどのようなかたですか?と聞かれたらこのように答えるのが正しいと思います。キリストや十字架を使わないというより、キリストや十字架は「人間の堕罪と神の救いの計画」を述べるためには不可欠です。先述したような愛なるよき神さまが原罪によって堕罪した人間をどのように救うかというご計画となさったことを語るには不可欠です。

1日前 No.639

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

多分、お聞きしたいことに十分こたえていないと思います。また簡単に答えるのは難しいと思います。そこで「神様の救いのご計画」について大まかな話を書きます。もちろん、十分ではありません。
 まず愛なる善なる神さまはご自分と愛し合う存在として人間を創造し、よき計画を立てられた。しかし、人間は悪魔の誘惑によって堕罪して神様にそむき、原罪をもつようになり、最初の計画は台無しになってしまった。しかし、神さまは長い年月、いろいろなことをへて自分の独り子、イエス様を救い主(キリスト)としてこの世に送ってくださった。そしてキリストであるイエス様が我々の身代わりに全人類の罪を背負って十字架に架かって死んでくださった。これを「贖いの死」と言います。しかし、神さまは三日後にイエス様を復活させて罪と死に勝利された。この救いを信じ、受け入れる者は救われる。以上が本当に大まかな救いの計画の話です。足らないところだらけですが、参考になさってください。

1日前 No.640

とみやま ★dnwndL3fJv_9EL

>640
安齋昌宏さん

私もおおむねそんな感じだと思います。

23時間前 No.641

悪魔ちゃん ★E6vycvPYvN_pzR

>>637
ん〜ん、〈いわゆる「超越者」〉ね。よいかわるいか、ッテ言いう問題じゃなくて。
「超越者」って、”何か”を超越するもの、っていうことだと思うんだけど。
じゃ、その”何か”ってなあに?

>>640
〈人間は悪魔の誘惑によって堕罪して神様にそむき、原罪をもつようになり、〉っていう人間を創造したのよね。
「神は天地万物の創造主、無限に完全なおかたで、天地万物の主宰者、人間の慈悲深い父である」っていうのは、なんかヘンじゃない?。

これによると、神は悪魔を創造し、人間はその悪魔によって誘惑されるように創った。
人間には原罪を抱かせるようにさせ、神によって許され救われるとする慈悲深い父であるように思わせ、
そしてそれが愛なる善なる神であるように思い込ませようとした、って見れるんだけど。
これが神の”最初からの”計画であった。

神という全知全能である創造主が、計画が台無しなることはないはず。
もし、神の「最初の計画は台無しになってしまった」とするなら、人間は神にとって想定外の存在、っていうことになるんじゃないかしら?


これ、悪魔の誘惑

19時間前 No.642

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

「超越者」の意味ですが「何か」と言われれば「全部」でしょうが、そうなるとほとんど無意味になりますね。したがって普通はわれわれが経験可能な世界を「内在界」とし、できない世界を「超越界」として、超越界に属する存在を「超越者とします。意味を狭くします。とらえどころがないので。
 神と「悪」の問題は「弁証論」と言って未だに決着がついてはならないし、「悪の起源については問うてはならない」という神学者もいます。鋭いですね。また「神は悪からでも善を引き出せる」としています。神を弁護すると言ったら傲慢になるでしょうが、いまだに弁護するための様々な試みがなされています。多分、一番、普通なのは「神は人間に善悪を自分で選択する自由を与えたが、最初の人間は悪魔の誘惑によってその自由を神に逆らうことに用いてしまった」でしょう。これでも納得いかない人はいると思います。

9時間前 No.643

とみやま ★dnwndL3fJv_9EL

>643
安齋昌宏さん

弁証法で検索してみましたがヘーゲルとキルケゴールの名前が出てきていました。
私は『精神現象学』を購入しましたが三十分くらいで挫折しました。『死に至る病』は
まあ読んだと言えないこともない・・・って感じです。
一つ言えるのは人間を創造したのは神だが、神は人間というアルゴリズム、つまり
仕組みやシステムを作っただけでそれぞれの個性や運命はそもそも最初から人間の
ものであるということです。どのような悪であれそれは純粋に人間の側に属する
もので神には一切過失などありません。そしてキリストが送り込まれた時点で
神は神としての責任を完全に果たしました。では神がキリストを送り込むことを
どの時点で決めたのか?と言うとそれは判明しそうにありません。ただ神が
キリストを送り込まなかったとしても神に落ち度はありません。キリストは
そういう極めて「きわどい手段」であり「最初で最後の命綱」です。

9時間前 No.644

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

神学用語で「善なる神が創造した世界になぜ悪があるのか」に関して神を弁護する「論」を哲学の「弁証論」と同名ですが、「弁証論」とふつう呼んでいます。そうい意味ではあなたの書かれた考えも一種の「弁証論」です。ヨブ記もこの問題にとって重要な文献とされます。さすがと思ったのはこの答えに答えているのが「キリスト」とされているということは間違いないと思います。

8時間前 No.645

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

キリスト教にとって理神論は邪教なんでしたっけ
宇宙の広さが分かって来て生存バイアスはかなり逃れ難いと見えて来ると、
誰かがデザインしたと考えるのは寧ろ神秘に対して怠惰な気もするのですよね

6時間前 No.646

安齋昌宏 ★IpEO77cCOU_fud

ごめんなさい。正直、よくわからないです。理神論が邪教というは正直、初めて聞きました。「誰かがデザインしたという・・・」は「神が世界をデザインした」という意味でしょうか?

6時間前 No.647

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

ですね
キリスト教においては人格を持った神が世界を作ったと言う感じで聖書には書いてますね
理神論は神に固有の人格を否定する理論です
否定する為の理論と言う訳ではなく、理神論は理=神な訳ですね
キリスト教のメジャー解釈である創造主であり人格神の場合は基本的に理<神ですね
まあ、グノーシス主義みたいな造物主と言う扱いの物もあり、その場合は邪神と扱われますけど

1時間前 No.648

とみやま ★FYUO3qSCKI_9EL

理神論というのはつまり「人格的な全世界的主催者を認めない」立場と言ったところでしょうか。
これは物理学者にはむしろ受け入れられやすそうな気がしますけど、神学においてはたしかに
邪説扱いされそうな気がします。私が最近知ったスウェーデンボルグの考え方からしますと、
多分彼としては「んなことがあるか。そんな貧しい世界観を認めるわけにはいかない」と言うと
思います。そしてスウェーデンボルグは科学者でもあります。

34分前 No.649
ページ: 1 2 3 4 5 6 7

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる