Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1221) >>

有と無について

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(6804) - いいね!(4)

Creator ★3DS=EHtup5CPhW

ここは有と無について会話します。少し議論みたいになりますが、議論掲示板ではないので哲学について語るのも構いません。ここは、有と無だけを語る場所ではなく、他にも色々と話せたら良いと思います。ルールは基本、哲学系の話をして下さい。あまりずれると管理者に消されてしまうので…まあ、最低限度のマナーさえ守れば良いです。では!

5年前 No.0
メモ2018/05/13 16:01 : Creator★43l8ZTf7Mv_ubH

現在のお題は[-]

スレのお題は[存在と無について、存在と無の関係、存在と無の定義等]

スレ主より一言:

・時折、こっそり掲示板を見に来てます。もしかしたら、レスするかもしれません。

・もしかしたら、レス1000回目投稿された辺りにコメントに来るかもしれません。


ジャンル;存在論,形而上学,

現在も地道に議論継続中...


おかげさまでスレッド開設[2012/10/17 16:04 >>0]以来、約5年半。

アクセス(5892)/レス:930回

Google検索では「有と無について」で現在、現在2位です。

https://www.google.co.jp/#newwindow=1&q=%E6%9C%89%E3%81%A8%E7%84%A1%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6


□スレ主へのコメントコーナー(普段あまり見てないので何かありましたらこちらへ書いて下さい)

掲示板参加者さん


スレ主からの返答欄>>


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

 
 
↑前のページ (1171件) | 最新ページ

宿題 ★5z6bVAmgS3_a2e

空の光さん

哲学書は詩歌とは全然「別物」の感動があるのです・・感情が喜ぶのでなく「理性」が喜ぶのです・・

15日前 No.1172

空の光 ★i0cqW5eO9Q_m9i

宿題さん

理性の喜びですか・・・

理性(哲):概念や最高の実在を直観的に把握する能力。

直観的に把握できた事への喜びでしょうか?

15日前 No.1173

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

理性が真理そのものだとしたら理性って何? 疑問が次々・・

15日前 No.1174

空の光 ★i0cqW5eO9Q_m9i

宿題さん

自分の書き方がまずかったかな。辞書で見てみたんです。

「概念や最高の実在を直観的に把握する能力」

理性は真理を把握できる能力って事かな。

検索してみようかな。

15日前 No.1175

空の光 ★i0cqW5eO9Q_m9i

宿題さん

喜ぶというのは感情、楽しむはこれに理性の加わった場合をいうんだそうです。。
例えば、絵画を楽しむとか、学問を楽しむとかいうように、本能に理性の加わっのが楽しむ。

だから、ひょっとすると理性で楽しむという事なのかもしれません。
すみません、哲学のひよっこが偉そうなこといいました。

15日前 No.1176

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

秘すれば花・・芸術の詭弁性です・・

ただ珍しさが花ぞと皆人知るならば、さては珍しきことあるべしと思ひ設けたらん見物衆の前にては、たとひ珍しきことをするとも、見手の心に珍しき感はあるべからず。見る人のため花ぞとも知らでこそ、為手の花にはなるべけれ。されば見る人は、ただ思ひのほかに面白き上手とばかり見て、これは花ぞとも知らぬが、為手の花なり。さるほどに人の心に思ひも寄らぬ感を催す手だて、これ花なり。


つまり、「意外性が感動である」と観客が知ってしまえば、その効果は激減すると言っています。

哲学は芸術の感動を超越します・・

14日前 No.1177

空の光 ★i0cqW5eO9Q_m9i

宿題さん

なんだか難しいです。
「意外性が感動であると知る」とその効果は激減する。
つまり、種明かしをするとそこで、興味は薄れる?

哲学は芸術の感動を超越する。
それは、芸術のように種明かしがないから?
どこまでいっても、種明かしの種は出てこない。

そこが哲学の面白さ?
真理を求め続ける。でも、真理と思ったモノは真理でなかった?
それは科学でも同じかも知れない。
いや、真理を求めるモノには共通するかも?

14日前 No.1178

宿題 ★5z6bVAmgS3_a2e

空の光さん

哲学は姿勢を正し根本を明らかにすること・・開明することだと思いませんか?

無知蒙昧に光を当て道理を知ることだと思いませんか?

14日前 No.1179

空の光 ★i0cqW5eO9Q_m9i

宿題さん

>哲学は姿勢を正し根本を明らかに。

>無知蒙昧に光を当て道理を知る。


確かに野蛮時代から言えば、明らかになったモノも、それが光を当てると言うこと・・・
でも、今でも謎な部分もある。光が届いてない、人の頭で解明するのは無理なのかも。

哲学が始まってから2000年は過ぎた。それでも謎は残る。
白紙の吾にならないからだろうか。
今までも真理と思っているけど時代に即してないのかもしれない。

頭の中の理屈と今までの経験+アルファが必要なのかも。
直感・・・リラックスしてる時にふと浮かぶ何か・・・
空を見つめるとか、自然の中に身を置くとか、人工の美に触れるとか・・・

頭がフル回転するのはいいけれども、理論や経験の無いものは空回りになる。
祈り願いは形はただの瞑想、瞑目だと思われるかも知れない。
そんな世界の中にしかない答えもあるかも。
カントは信仰の有る事を要請するとした。
理論、経験にとらわれない形。
人が生きていくのにあった方が良い在り方。

人は最初、神話に頼った神がこの世を動かしていると考えた。
それから2000以上経っても信仰はなくならない。
本当に不必要ならなくなってもおかしくない。

そう思うのは自分だけ?

14日前 No.1180

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

白を黒・黒を白と上の人が言えばその通りと言うのが世の政治でしょう・・

哲学が最も嫌うのが政治です・・

14日前 No.1181

空の光 ★i0cqW5eO9Q_m9i

宿題さん

政治が悪いのでなく、政治を動かそうとする人が問題なのでは?

選ぶ人も問題ありなのかも?

諦めずに投票に行こうよ?

13日前 No.1182

ハンドル ★tLOc3G2tLZ_mgE

>>1049  の訂正文

文章の最終部分。
>1のパターンならば、「何事も考える必要なし」。4のパターンならば、「生じたモノは必ず消滅する」。



1のパターンならば、「今の有と今の有を比較して考えることには意味がある」。4のパターンならば、「生じたモノは必ず消滅する」。

に訂正します。

13日前 No.1183

ハンドル ★tLOc3G2tLZ_mgE

☆有と無についての説明。有とは「現に存在する」という意味で用います。
ヒトの思考形態は、比較することによって成り立っている。「有」の中において、「有」と「有」とを比較することは可能であり意味がある。しかし、「有」と何もない「無」を比較することは不可能で無意味である。

「無」は無いこと。「有」は有ること。「無」は「有」ではない。当掲示板の「有と無について」のタイトルは、有るモノと無いモノとを比較している。有るモノと有るモノとは、比較できる。しかし、有るモノと無いモノとを比較するのは、無理な思考実験ではないか。答えることはできない。

「今」は今であり、過去ではない。「今」は今であり、未来ではない。「今」は、まさに「今」である。「今」は過去と比較できない。「今」は未来と比較することができない。比較することができないので、思考することができない。「今」有るモノと「今」有るモノとは比較できるので、思考することはできる。


☆時間・記憶の仕組みの説明。
時間とは記憶の仕組みを有する生物が、有ると感知できるモノではないのか。生命(いのち)の死によって、記憶の仕組みも無くなり、時間を感知することができなくなる。記憶の仕組みがあって初めて、時間を感知することが可能となる。記憶の仕組みにより、現在から過去を想像することができ、時間が有ると感知できる。一瞬一瞬で生きることは、刻々と変化する時間そのモノとなり、時間を感知することはないであろう。死という生物としての物体の崩壊によって、生命(いのち)が無くなれば、記憶の仕組みも無くなり、時間を感知することはできなくなる。

生命(いのち)のない物質だけの世界では、物質は刻々と変化し、過去が現在に内包されてゆく。過去は、現在と一体のモノとなる。物質だけの世界では、過去と現在を比較する記憶の仕組みを感知できるモノが存在しない。しかし、物質がある限り、時間は有るはずだ。時間は刻々と変化するモノだ。たとえ、生命(いのち)が記憶の仕組みを有するモノが居ても、時間が「今」の瞬間のみであるならば、過去は現在と一体となっているモノであり、過去は現在においてもはや存在しないことになる。過去と現在とを比較することはできない。

記憶の仕組みを有する生命(いのち)が感知する時間は、『幻想』かもしれない。

生命現象は生命(いのち)の発生とともに生じ、生命(いのち)の死とともに消滅する。同様に、時間現象は物質の生成とともに生じ、物質の消滅とともに無くなる。何を以て生命(いのち)とするのか。何を以て物質とするのか。両者ともに不明である。しかし、生命(いのち)も時間も現象という意味においては同じであろう。物質の存在とともに時間は生じる。次に生命(いのち)が誕生する。

記憶の仕組みを有する生命(いのち)が、『幻想』かも知れない時間を感知することができ、「今」を今と思い、「今」を感知している。記憶の仕組みを持たないモノ(物質等)は、時間を感知することができず、「今」を感知することができない。記憶の仕組みを有する生命(いのち)が有る限り、時間を感知し「今」を今と思うことができる。しかし、生命(いのち)の死とともに「今」は消滅して無くなる。

☆真理☆
確かに言えることは、生きている限り「今」が有る(現に存在する)ことだけは確かだ。疑いようがない事実だ。


☆虚数時間についての説明。
虚数単位「i」は、2乗すると-1になる数です。「i=√-1」とも表せます。「i」は、オイラーが1777年に使い始めた。虚数時間は、時間の項が「i×時間」に置きかわります。
加速度を例にとります。「÷」を「/」に、「掛け算」を「×」に、2乗を「^2」と表記します。

☆実数の時間の加速度についての説明。
速度=距離/時間
加速度=速度//時間
(速度=距離/時間)を、上記式の速度に代入する
加速度=(距離/時間) /時間となります
加速度=距離/(時間)^2
となります

☆虚数の時間の加速度についての説明。
虚数時間の世界では、この式の時間の項が「i×時間」に置きかわります。
(i^2=-1)より、
虚数時間の加速度=距離/(i×時間)^2=-距離/(時間)^2
となります。実数時間の場合と符号が逆になります。虚数時間の世界では、加速度の向きは逆向きになるのです。つまり、実数時間の世界で、重力のはたらく向きである下方に落ちていく物体は、虚数時間の世界では正反対の上方へ上がってしまうのです。

虚数時間の世界では、「上にリンゴが落ちる」。

☆ 4つのパターン ☆
1. モノが始めから在り、永遠に存在し続ける。
2.モノが始めより在り、いつか消滅する。
3.何もないところより、モノが生じて永遠に存在し続ける。
4.何もないところより、モノが生じていつか消滅する。

疑問。
モノが始めから在り、永遠に在り続けるとはどういうことか。
モノが何もないところより生じるとはどういうことか。
モノが消滅するとはどういうことか。

結論。
以上、どれも生物の存続期間の範囲を超えており、知り得ない。「モノが始めから在る」ことも、「何もないところより、モノが生じる」ことも、「モノが消滅する」ことも、どの場合でも、その時点で生物は存在せず、各それぞれの時点を知ることはできない。或は、各それぞれの場合が起こる現象の時点を俯瞰(ふかん)することができず、比較することができないので知ることができない。識別判断不可能。

量子論の「不確定性原理」によると、ミクロな視点で自然界を見ると、私たちが認識できないようなごく短い時間(10のマイナス20乗秒以下)では、物質が「ある」、「ない」という存在自体も定まらなくなるという。

「真空のゆらぎ」。何もないはずの真空中でも、二つの粒子がペアになって生まれたかと思えば(対生成)、すぐに消滅する(対消滅)。このように物理的な状態が、一つに定まらないことを「ゆらいでいる」という。

「ビッグバン説」は、3の「何もないところより、モノが生じて永遠に存在し続ける」か、4の「.何もないところより、モノが生じていつか消滅する」と言える。一般相対性理論では、「特異点」という体積がゼロであり、物質の密度と温度が無限大になる点より宇宙ができたという説だ。「特異点」においては、物理学の計算結果が無限大になり、破綻してしまう。「特異点」より、モノ(宇宙)が生じたとは説明しがたい。モノ(宇宙)が生じたからには、いつか消滅するだろう。4つのパターンのうち、4のパターン「何もないところより、モノが生じていつか消滅する」が有力だ。

虚数時間による「無境界仮説」は、1の「モノが始めからあり、永遠に存在し続ける」か、2の「モノが始めから在り、いつか消滅する」と言える。元々、モノ(宇宙)があったとすれば、因果関係は無意味となってしまう。原因究明する必要がなくなる。元々、モノ(宇宙)が在ったとすれば、消滅することもないであろう。4つのパターンのうち、1のパターン「モノが始めから在り、永遠に存在し続ける」が有力だ。

空間も時間もない「無」=「真空のゆらぎ」から、インフレーションによって宇宙ができた説は、3の「何もないところより、モノが生じて永遠に存在し続ける」か、4の「何もないところより、モノが生じていつか消滅する」と言える。「無」=「真空のゆらぎ」からモノが生じたならば、永遠に存在し続けるとは考えにくい。いつか消滅(無に返る)するのだろう。「ビックバン説」と「無」=「真空のゆらぎ」説とは、4のパターン「何もないところより、モノが生じていつか消滅する」で同じと言える。4つのパターンのうち、4のパターン「何もないところより、モノが生じていつか消滅する」が有力だ。


結局、1のパターンの「モノが始めから在り、永遠に存在し続ける」か、4のパターンの「何もないところより、モノが生じていつか消滅する」のどちらかとなる。1のパターン「モノが始めから在り、永遠に存在し続ける」ならば、今の有と今の有を比較して考えることには意味がある。しかし、「モノが始めから在り、永遠に在り続ける」とはどういうことかについては疑問が残る。4のパターンならば、「生じたモノは必ず消滅する」ことになる。

☆真理☆
ただし、どのパターンでも確かに言えることは、生きている限り「今」が有る(現に存在する)ことだけは確かだ。疑いようがない事実だ。

13日前 No.1184

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

キリスト教の

「神はアルファでありオメガである」を信じますか?

13日前 No.1185

空の光 ★i0cqW5eO9Q_m9i

>神はアルファでありオメガであるを信じますか?

始まりであり終わりであるってことでしょうか。
終わりは次へのステップ(始まり)だったら真の終わりはない?
ステップの合間にいあわせたかな。今の世界は。

キリストの「世の終わり」「天国は近づけり」
釈尊の「仏滅後、弥勒の世がくる」
この二大聖者の予言。。。すでに当たっているのかも?

天国が来ると言うことは今までは地獄だったのかも。
天国が来るにはほど遠いモノはなくなっていくかな。

確かに病、貧困、戦などが広まっている。
そんな中から天国が生まれてくる・・・どうやって?

それは無の世界に始まって、有の世界へ映ってくるかも。
無から有を生ずという言葉はそれなのかもしれない。

12日前 No.1186

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

この言葉の本質は「キリスト教の神への絶対服従」という意味があります・・

12日前 No.1187

空の光 ★i0cqW5eO9Q_m9i

宿題さん

>>キリスト教の神への絶対服従

入信と同時にでしょうか?
だとしたら自分には出来ない。かな?

確かに証があって入信するんだろうけど。。。

絶対に信じてぶれない。
そんな魂じゃないと・・・絶対服従は無理だろうな。

無の世界を信じれるかどうか?という事でもあるかな。
見えない世界だから。。。それが信じられたら怖いものなし?
でも、絶対服従って言葉は好きになれそうにない。

一天四海おしなべて すしんの御手に帰一され 仁慈の御胸に抱かれん

この言葉が同じ意味になるのかな?だったら神を好きになれそう。

12日前 No.1188

地下水 ★lHRYPNADL9_a2e

人は死んで皆んな無になるのです。

しかし子孫を残せば遺伝子などは残るのです。
もしも良い本などを残す事ができれば、考え方は残るのです。この場合は、未来に誰が何時用いるか知れませんので、なるべく普遍性のある証明された内容の本が良いのです。
もしも発明品を残す事ができたら、夢が広がりますね。

この様な営為が、有の世界です。
人間は生きている間は、有の世界に居るのです。
しかし無になって行くものを見る事もしばしばあるでしょう。
亡くなって行く方を見る事もしばしばあるでしょう。
亡くなって行く人を看続ける事もあるでしょう。

毎日ゴミは捨てて行きます。下水は流して行きます。それらは処理されます。使っている本人からは無になって行く物の様に見える事でしょう。

呼吸をしていて二酸化炭素は出て行きます。酸素は消費されて消えて行きます。有が無になる様に生きている本人には見える事でしょう。

生きている内に、せっかく生きている事に感謝して、精一杯生きましょう。神様に頂いた命を大切にして、身体を健康になる様に管理しましょう、その義務を感じましょう。

あるとは有り難いこと、亡くなって行くとは悲しい事。

12日前 No.1189

宿題 ★5z6bVAmgS3_a2e

初めと終わりがあれば限定的な自由が人間にある(自由意志)とカントさんがおっしゃったような気がします・・

これが時間と空間を超越した形而上学となるとちょっと理論が高度に飛躍するややこしさが・・

12日前 No.1190

空の光 ★i0cqW5eO9Q_m9i

地下水さん

ゴミ捨て、排水。これらは確かに目の前から消える。無になる。
でも、おっしゃる通り本当は形を変えて存在している。
それがこの世の律法なのかも知れない。

だとすると、人も無になるのではないかも。
形を変えて存在しているのかも知れない。
例えば魂と呼ばれるもの。もしくは霊と呼ぶかな。
形を変えて生まれ直してくる場合もある。別な人間など・・・

なぜ、人間の記憶は消えるのだろう。脳が記憶を司るから?
霊、魂、だった時の記憶は脳でなく魂、霊に刻まれてるのかな。
霊、魂はこの世では無と等しいから、脳には刻まれないかな。
もしくは使われてない部分に残るか・・・?

脳の記憶は生きてる間だけなのかもしれない。容量が決まってそう。じゃあ、無限に拡がるなのは想念かな。つまり心。
何だか人の凄いのは、目に見えないものが主なのかも?
つまり、霊が主で体が従。霊主体従かな?

>生きている内に、せっかく生きている事に感謝して、精一杯生き>ましょう。神様に頂いた命を大切にして、身体を健康になる様に>管理しましょう、その義務を感じましょう。

>あるとは有り難いこと、亡くなって行くとは悲しい事。

これには賛成です。

11日前 No.1191

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

始めから・・無が無ではない・・無にはなれない・・と思いませんか?

11日前 No.1192

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

有の世界観から見た「有の世界」と「無の世界」
無の世界観から見た「有の世界」と「無の世界」

どちらもそれぞれの眼鏡をかけているかも?

どんな見方が、的を当てているか・・・

生きてる限りは有の世界から離れられない。
無の世界は経験した覚えがないので把握できない。

でも、無の世界は経験してると思う。
生き変わり死に変わりしているなら。

無の世界に行ってみないと記憶は消える。。。なぜだろう。

あの世に逝った時の記憶はどこへプールされるか。

それは無の世界にいる人じゃないと分からないだろう。

この世の記憶の始まりは「おぎゃぁ」と生まれた時からのはずだけど。
小さな頃の記憶はどこにプールされたか。
有の世界の記憶と無の世界の記憶が混じり合ってるのだろうか?

10日前 No.1193

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

昨日暑さで無心になっていました・・

9日前 No.1194

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

宿題さん

熱さで無心に・・・


熱中症に気を付けて下さい。

自分も暑さに弱いんですよ。

この暑さは異常気象ですよね。でも、いつから始まったんだろう。

始まりは・・・・年かな。

8日前 No.1195

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

>>初めから・・無が無ではない・・無にはなれない・・と思いませんか?


「無でない」始まり?つまり「有」
最初から何かが存在していた?
「有」はいつから存在していたか。。。
「有」なものが動き始めたのはいつだろう。


「有」は生まれた?と同時にうごめき初めた。
「有」が存在する前は何があったか。

一体全体、最初の始まりは何だったか?
神の名に呼ばれるエックス?
つまり、無ではない始まり。

その始まりが存在するには、場所がなければならない。
どんな場所だったか?すくなくとも神が存在できるほどの大きさが必要。

「有」がそんざいするところは空っぽだったのか。
空っぽイコール「無」であったら。。。「無」があったことになる。
エックスの始まる前の空っぽ、だとすると始まりは「無」だったことにる。

「有」が生まれる前の「無」はいつからあったか?
少なくとも有が有る前からあった。
「無」なのだから目に見えない。耳に聞こえない。手に触れられない。
つまり地球から何光年向こうにあっても見えない。
神秘な世界かな。

無から有を生ずる。と言うことなのかな。

7日前 No.1196

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

少しクーラーで寒くしたら元気になり本を読みました・・

そこにはデカルトさんは「無限小」という「無」と無限大とに幾何学的自然は存在していると・・

所がパスカルさんは精神は無限なので空間に限定されない・・らしいです・・

7日前 No.1197

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

宿題さん

>>精神は無限なので空間に限定されない。

心=精神=無限。。。心の奥はつながっているとすると・・・
想念界という無限の世界が存在しているのかな。。。

心の奥を探求すれば過去も未来もあの世もこの世も、知りうるかも?

時空間を越えれるなら、そう出来るかも知れない。

ただ、心の奥へどうやって入り込むか・・・
瞑想という方法かな?
でも、心が綺麗になれば、求めていかないでも。。。いい、かな。

7日前 No.1198

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

無限完全な根拠は、有限な感覚や想像力の産物などでは無く、現実に無限完全な存在そのそのもの則ち神ではなくてはならない・・らしい・・

空間の外に出た精神は神を見る。

形而上学的理由は、我々が世界を確かに知っていることである。世界がちぐはぐな夢で無いのは世界を観念に対応させていること・・

6日前 No.1199

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

宿題さん

この世、あの世が混乱してない。それは神という存在が司っているから。神の想念は世界を作ってしまうほどに大きく順序立てた存在だという事?なんて大きな存在。なんて強い想念。こんだけ多くの想念が存在するというのに崩れない。迷わない。包みこんでしまう。
そういうことを仰りたいのだと思いました。

6日前 No.1200

地下水 ★lHRYPNADL9_a2e

>>1200
友達がSNSで、雨上がりの御所の花を、連投しているのですが、しっとりと水玉にぬれた花は心なしか元気で、空気も澄み、美しいですね。

6日前 No.1201

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

>>1201

涼風が欲しかったのでスダレをかけました。
気温は同じはずなのになぜか涼しい。

涼しさは何が運んでくるのだろう。

有が無になるんだろうか。

それとも無が有になるんだろうか?

冷蔵庫と同じ?

6日前 No.1202

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

私の中では今説明のつかないものはほとんどありません・・

答えは先人の山のような哲学書のあちこちから探し出してきます。

物理学はまだまだ哲学より理解不能です・・これは数学の知識が足りないからです・・

5日前 No.1203

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

宿題さん

先人の哲学書の中から探す・・・
答えがいくらでもでてきそうですね。
でも。真実は一つ!?

今の時代が哲学者の頃と時代が変わっていても?
時代を超越した答えがあったら凄いです。

5日前 No.1204

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

パスカルさんの死後発見された覚え書き・・

「全くこころよき自己放棄。イエス・キリスト及びわが指導者への全き服従。地上の試練の一日に対して乾季は永久に。

《われは汝の御言葉を忘るることなからん》アーメン」



何となく・・この気持ちが理解できるような気になったりします・・


いろいろな箴言も忘れられないですけど・・

5日前 No.1205

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

申し訳ありません・・訂正します。

地上の試練の一日に対して歓喜は永久に。

5日前 No.1206

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

宿題さん

時代に乗ってたんですね。キリスト教の世界・・・

今の日本は個々人はどんな信仰をしているか?

でも、あの世に逝く時は仏教による人が多い。

これもまた、時代に乗ってると言うことでしょうか・・・

母は一度、キリスト教の葬儀に出た事がある。

賛美歌がすごく良かったとか。。。

それと亡くなった方の生涯を語り、好きだったキリスト教の歌を
みんなで歌ったとか。日本語で・・・。

自分も好きな歌を最後に聴けたらいいな。

5日前 No.1207

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

最近は災害でお亡くなりになる方も出てきました。

昔亡きお寺の奥さんが畳の上で死ねたら幸せとおっしゃっていました・・

4日前 No.1208

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

宿題さん

畳の上で・・・家族も呼んで。。。というのが理想でしょうか。
亡くなるというのは、やっぱりあの世とよばれる無の世界へ?でしょうか。

無の世界。。。というのだから何もないのか?
病も貧困も闘争もない世界なら理想的。

そこは天国と呼ばれる世界か。
無の世界が有の世界へ映って来れば・・・無から有を生ず?
なら、天国もこの世へ映ってくれはいいな。この世が天国になる。

無の世界の天国は神が作るのか?
この世に天国を呼ぶのは人が呼ぶのか?

天国に住むのに、ふさわしい人達が呼び寄せるのか?
無だと思われてる想念が呼ぶのか?
いつかそれが立証される時が来るのか。

類は友を呼ぶ?

4日前 No.1209

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

魂の帰るべき所があると思いませんか?

それとも空間の無い所が魂の世界?

4日前 No.1210

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

宿題さん

そうですね。想念という無のような世界があるんじゃないかと・・・

想念の世界だから、有の世界からは見ることも触れることも出来ない。

想念の思うがままに動く魂。だから隠すことが出来ない世界・・・かな。

この世にあるうちに磨いておきたい。水晶のような魂になればいいな。

綺麗な有を生み出せる魂。この世でもそれは可能かな。

無から有を生ず。

4日前 No.1211

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

無は無にあらず・・のような感じが・・

3日前 No.1212

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

宿題さん

無は無にあらず・・・

そうですね。

想念、魂は有の世界では、見えない触れれない存在だから。。。

それらが存在する世界も無の世界と同じにとられてしまうかな。

でも無から有を生ずとの言葉通りなら、無が有になる何かを無は持ってる。

だとすると無の世界が有の世界も形作るかな。

思いが自由に形作るためには、元は形の無い世界かな。

だから無の世界と言っても間違ってないかも?

3日前 No.1213

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

人間の存在の根源は、無に返る存在の中の魂にあると思います・・

2日前 No.1214

空の光 ★ama7Vv35ze_m9i

宿題さん

>>人間の存在の根源は、無に帰る存在の中の魂。。。

無に帰るようで、無の世界は無の世界でなくなっている?

想念によって生じる世界、有でもない。無であって無でもない。

想念によってできあがった世界。有の体では触れられない世界。

想念の存在・・・目に見えず、手で触れれず。

なぜそんな存在が生まれたのか?

いや、想念の存在が先に生まれたのか?

2日前 No.1215

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

空の光さん

魂の世界は、形にもならない目にも見えない世界で

時間も空間の限定もされない世界だと思いませんか?

1日前 No.1216

空の光 ★qHn9MgBJeO_m9i

宿題さん

>>魂の世界は、形にもならない目にも見えない世界で・・・

有の世界から見ればそうでしょうね。


>>時間も空間の限定もされない世界だと思いませんか?

時は確かに限定されないでしょう。だから、一瞬でもあり永遠でもあり?
ゆえに神は忙しいという事がない。。。たぶん。

空間は・・・想念によって創り上げられるし、破壊もあり?
有の世界から見れば限定されない世界かな。

1日前 No.1217

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

全世界を統治する人格神がいるのでしょうか?

すべてを自然法が支配する自然物理の自然神?

12時間前 No.1218

空の光 ★qHn9MgBJeO_m9i

宿題さん

全世界を統治する人格神でありながら、

自然法も作られている自然物理も統治されてるかな。

つまり神も自身の律法に従われてる。

神が好き勝手をしないように。。。

人を救う場合も律法に従われてる。

その神の律法に従いさえすれば救われる。

9時間前 No.1219

空の光 ★qHn9MgBJeO_m9i

神が人に恩恵をたれる場合。正守護神を通してされるらしい。
先祖が神からの恩恵を現界で、生きる子孫に恩恵をたれる事のできる状態。

それも一つの律法らしい。先祖に守護してもらえる。
そんな先祖になられるようなつながりを持っていければ良いな。
道のため 世のため 人のためになること、
それらの人を喜ぶ事をを人知れず行う。。。とか。

8時間前 No.1220

宿題 ★5z6bVAmgS3_a2e

空の光さん

もしや宗教に目覚められましたか?

8時間前 No.1221
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる