Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1756) >>

有と無について

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(8529) - いいね!(4)

Creator ★3DS=EHtup5CPhW

ここは有と無について会話します。少し議論みたいになりますが、議論掲示板ではないので哲学について語るのも構いません。ここは、有と無だけを語る場所ではなく、他にも色々と話せたら良いと思います。ルールは基本、哲学系の話をして下さい。あまりずれると管理者に消されてしまうので…まあ、最低限度のマナーさえ守れば良いです。では!

6年前 No.0
メモ2018/05/13 16:01 : Creator★43l8ZTf7Mv_ubH

現在のお題は[-]

スレのお題は[存在と無について、存在と無の関係、存在と無の定義等]

スレ主より一言:

・時折、こっそり掲示板を見に来てます。もしかしたら、レスするかもしれません。

・もしかしたら、レス1000回目投稿された辺りにコメントに来るかもしれません。


ジャンル;存在論,形而上学,

現在も地道に議論継続中...


おかげさまでスレッド開設[2012/10/17 16:04 >>0]以来、約5年半。

アクセス(5892)/レス:930回

Google検索では「有と無について」で現在、現在2位です。

https://www.google.co.jp/#newwindow=1&q=%E6%9C%89%E3%81%A8%E7%84%A1%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6


□スレ主へのコメントコーナー(普段あまり見てないので何かありましたらこちらへ書いて下さい)

掲示板参加者さん


スレ主からの返答欄>>


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 
 
↑前のページ (1706件) | 最新ページ

空の光 ★I8LXNGUmEZ_m9i

宿題さん

論理と感性・・・
論理は頭・・・感性は心・・・かな。
頭で分かっても心がついていかないと駄目・・・かな。
論理がどんな時でも感情に流されないよう。
心を・・・感性を磨きたいと思います。
こればっかりは、どちらで決めるかを断定できないかな。
無意識にでも心が動くと思うから。
心の動きと頭の動きがピッタリになれば問題ないかな?
どちらが正しいとは言えないけどね。
良心に問うて見るかな?・・・これも心だな。

6ヶ月前 No.1707

空の光 ★lGKdS8nDRQ_m9i

宿題さん

理論=理性 感性=感情と考えたんですが間違いないでしょうか。
そこから考え、感じ取ったのが、理論は頭で考える
感性は心で感じ取る・・・かな。
正座は星をつないで出来る。みたいなものか。
光る星は直感かな。。。つないでいくのは直感と直感を結ぶ
結いでいくにも直感は必要かな。
じゃあ、考えの役は・・・?
考えは結んだ後で考える?
断片のつなぎ方とか。
最近のワープロソフトは考える役も担ってる?
でも、人間の考え方には追っつかないかな。

6ヶ月前 No.1708

宿題 ★eM1n2yJmTo_pcO

空の光さん

世界の法則は「理性の法則」です。

感性とは・・明日の事は解らない・・みたいな感じですよ・・

5ヶ月前 No.1709

空の光 ★lGKdS8nDRQ_m9i

宿題さん

世界は理性だけで動いてるの?

感性があるって事は、人が生きていく上で必要なのかも?
必要がなければ進化の過程で、そぎ落とされてるかな?

感性は潤いの世界?

感じた事に喜ぶ、怒る、哀しむ、楽しむ・・・必要なんだろうな。
それらを絵や歌、詩、句詠みで表現する。

忘れてた人達にも伝わっていく・・・なぜ必要か?
さっきも言ったけど、潤いを与えるのかな人生に・・・潤滑油?

5ヶ月前 No.1710

宿題 ★eM1n2yJmTo_pcO

空の光さん

感性は知的認識と正反対ですよ・・

空の光さんは感覚で考えているので哲学的ではありません・・

5ヶ月前 No.1711

空の光 ★lGKdS8nDRQ_m9i

宿題さん

感性は知的認識と正反対って言うとなんだか。。。
感性の鋭い人は知性感覚がないみたいに聞こえちゃいますね。
知性と感性・・・本当に正反対なのだろうか。


哲学でプラグマチズムというのがありましたね。
確か哲学を身の回りに取り入れてみようというのでした。

それから直観の哲学というのもありましたね。
物事に触れたり、聞いたり、見たりした一瞬に感じたもの。
それをそのままに受け取るというのです。


自分は両方を一緒にしたいなと思っています。

5ヶ月前 No.1712

宿題 ★eM1n2yJmTo_pcO

空の光さん

有と無の話が何故感性と理性の話になってしまうのでしょう? 謎だ・・

5ヶ月前 No.1713

空の光 ★lGKdS8nDRQ_m9i

宿題さん

そうですね。有と無の話でしたね。。。

有と無の答えというか結果がそこに出てるのかな?

理性は哲学の問いに対して答えを出せる。
でも、その範囲に限りがある。
それは、考えても経験しても答えの出せない世界があるから。

感性はその世界につながりがあるのかも。
それはどちらも目に見えない触れられない世界。
ゆえにどこに限界があるか不明・・・限りなどないのかもしれない。
つまり、心と二つの世界ではなく無限という大きな世界。
人が感じ取るにはあまりにも大きな世界。

その世界の中で存在している「人の心」と呼ばれる部分。
それが唯一、人と無限の世界とのつながりかな?

つまり、有と無の中に人は存在してる?

5ヶ月前 No.1714

宿題 ★eM1n2yJmTo_pcO

空の光さん

時間性と無時間性との同一性としての瞬間は、「事実的瞬間」を「永遠の現在」へ深めることだそうです・・

5ヶ月前 No.1715

空の光 ★lGKdS8nDRQ_m9i

宿題さん

今、人の生きてる世界、現実であるこの世界。
神と呼ばれる存在の世界から見る事が出来る?
その世界から見ると、世界は永遠の世界へとつなげられるかな?
つまり、無限な世界の中で人は有限の世界観で生きてる?
だから、有限の思いを捨てれば無限の世界で安住できるかな?
生き変わり死に変わりつつ・・・
死は体をすてて心の奥(魂)へと生まれなおす事なら・・・
それは神の目で見て天寿をまっとうするいう事であるなら・・・かな。

5ヶ月前 No.1716

宿題 ★eM1n2yJmTo_pcO

空の光さん

津波の被害にあわれた方が時間が止まったままだとテレビでおっしゃっていました・・

瞬間の無限の中に吸い込まれていったのでしょうか?

5ヶ月前 No.1717

空の光 ★lGKdS8nDRQ_m9i

宿題さん

自分は人という存在なので分からないですが。
吸い込まれるのではないんじゃないかと。
創造前の設計の時空へ向かうのかも。

神という存在はすべての人の思いを受け取ってくださる。
悲しい思い、怒りの思い、喜びの思い、楽しい思い。
それぞれの思いを神様に迎え入れてもらう。
そして新しい思いというものを授けてくださる。

その授けられたものを胸に再び創造の続きを始める。
それは生き変わり死に変わりと言うことかな。
すべては循環している。永遠ともいえる創造の中で・・・

5ヶ月前 No.1718

宿題 ★eM1n2yJmTo_pcO

空の光さん

世界は平面ではありません・・

ブラックホールや迷宮・奈落の眩暈の底

ホワイトホール・天上・頂上・浄土・生命のある惑星・・

時間も空間もない世界も・・

5ヶ月前 No.1719

空の光 ★LxMa2LlbvT_m9i

宿題さん

時間も空間もない世界。。。

存在してるものがいたら・・・

それは神様?だから全知全能?

場所の制約も時間の制約もない。

人間もそんな場所に行けるかな?

死後の世界が・・・そんな場所につながるかも?

無限の世界へ移住・・・

有限の世界になれてると、戸惑うこともあるかもね。

5ヶ月前 No.1720

宿題 ★eM1n2yJmTo_pcO

空の光さん

経験的な現実の実態と主観的な幻想が分離された時、世界が客観的な現実として突き付けられた時・・

自我の存在意識の中で何ものかが破砕されるらしいです。

この事を・・人が神からの解放と呼び・・マックス・ウェーバーが科学による現存在の呪術からの解放として認識したそうです・・

5ヶ月前 No.1721

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

よく分からないけど、悪へのストッパーが壊れたんだったら大変だね。

無制限に悪をやってしまうから・・・

善を無制限にするのだったらいいけど。

両方のストッパーが壊れたのかな?

5ヶ月前 No.1722

宿題 ★eM1n2yJmTo_pcO

空の光さん

不可避的に負い目を引き受ける限界状況のひとつです・・(限界状況には何種類かあります)

たぶん空の光さんは自由という意味が漠然としているのではありませんか?

5ヶ月前 No.1723

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

自由の意味ですか・・・

人の自由は・・・努力すればたどり着ける天国的な園

流れるままにたどり着く・・・地獄的な場所へ・・・かな?

動植物は美しさを持って天国へ行くかな。

5ヶ月前 No.1724

宿題 ★eM1n2yJmTo_pcO

空の光さん

必然性への対抗と、必然性への統一と・・どちらが自由だと思われますか?

自由には責任があります。何故責任があるかという根源は見つけられ無いので責任には限界がありません・・

5ヶ月前 No.1725

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

必然性への対抗・・・自由意志はありながら必然もありか?
なぜ必然も存在するのかがポイント?
目指すものにたどり着くには、必然的に道が必要・・・かな。
その道を外れると困難さを伴う。道なき道を歩んでみる?


必然性への統一・・・ただ一点を目指そうとする?
たとえば幸せを目指すとか。。。そんな時、統一されるかな。

なんだか対抗へと、統一が同じような感じになってしまった?


自由への責任・・・権利に対する義務みたいな感じ?
自分で歩むのだから、結果の責任は自己責任?
選択肢があるとすると、選択肢を作ったものにも責任ありかな?
選択肢を選んだものにも責任はあるだろうけど。
その選択肢に外れた道を歩んだら?完全に自己責任?

5ヶ月前 No.1726

宿題 ★eM1n2yJmTo_TJc

空の光さん

自由であるか無いかと善悪は次元やベクトルが違うと思いませんか?

思考は同基準の平面ではないのです・・

5ヶ月前 No.1727

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

自由と善悪は何かで結びついてるかも?

善悪が自由と結びついてないと・・・悪のし放題になるかな?

悪をしたものは罪ゆえの罰を受ける。

つまり、自由を一時束縛される。罪の重荷によって。。。

5ヶ月前 No.1728

宿題 ★eM1n2yJmTo_TJc

空の光さん

文章が純文学傾向でちょっと解り難いです・・

5ヶ月前 No.1729

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

んん?純文学傾向・・・?

悪事を働けば、罪の重みで自由に動きがたくなる。心の奥(魂)の話です。

魂に自由がなくなれば、魂と連動している現実の運命が、自由じゃなくなる。

5ヶ月前 No.1730

宿題 ★eM1n2yJmTo_TJc

空の光さん

私は肉を食べることは悪だと思います・・

肉食という生は罪ですが自由はあるのではありませんか?

5ヶ月前 No.1731

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

肉を食べること・・・罪。

確かに生きてるものの命を奪うのですから・・・一つの罪かもしれません。

でも、罪だけども許されるんでしょうね。生きていくために・・・。

だから、有り余るくらいの殺生はやめた方がいいでしょうね。

いくら許されると言っても・・・

野菜は生きてるかどうか分からない。

5ヶ月前 No.1732

宿題 ★sicIy89Ne4_TJc

空の光さん

倫理観の無い人は罪を罪とも悪を悪とも思わないでしょう?

飢えや寒さをしのぐためにわざわざ刑務所に入る人もいると聞きます・・

5ヶ月前 No.1733

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

自分の罪をエゴへと利用するのだから。罪の重さも違うでしょう。
この世では許されても。神の目で見れば・・・

5ヶ月前 No.1734

宿題 ★eM1n2yJmTo_TJc

空の光さん

神様はキリスト様に何故あのような仕打ちをなされたのでしょうか?

5ヶ月前 No.1735

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん


自分はキリスト信者じゃないのでよくわからないのですが。。。

イエスがあの時代の人類の罪を背負ってあの世に逝かれたのかなと。

天に昇るのを見たとか、復活されたというのは死後、魂が天空へ・・・

天国へ上られたのだと思います。

5ヶ月前 No.1736

宿題 ★sicIy89Ne4_TJc

空の光さん

パスカルさんの神秘体験の中で・・

全くこころよき自己放棄。

イエス・キリストおよびわが指導者への全き服従。

地上の試練の一日に対して歓喜は永久に。


とお書きになっていらっしゃいます・・

5ヶ月前 No.1737

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

よく分からないのですが

パスカルさんが臨死体験をなさったのでしょうか?

自分が自分であって自分でなくなる?

その世界で我が師やイエスの世界の心地よさを知った?

霊がかなり良い世界を体験してきたのでしょうか?

5ヶ月前 No.1738

宿題 ★sicIy89Ne4_TJc

空の光さん

パスカルさんは、Damonにあったそうです・・

自己の悲惨と、神の無限の慈悲とを、内的に感知させる神ともであったそうです・・

5ヶ月前 No.1739

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

神様も悪魔もいろいろだから。。。

無限の慈悲・・・大慈大悲らしいですね観音様は・・・

大慈はみんなを救おうとする慈の心、大悲はみんなを救いきれないという悲の心・・・

5ヶ月前 No.1740

宿題 ★eM1n2yJmTo_TJc

空の光さん

一般人には解らない神秘体験の人の話を聞いて真理を探さなければならないと思いませんか?

神秘体験をしている人は歴史の中には、多いと思います・・

5ヶ月前 No.1741

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

神秘体験からの真理探索ですか。。。
真実、真理を科学的に?
夢との違いを?どう説明するか。
脳の働きをもっと詳しくしる方法が必要かな。
脳の働きがないのに夢のようなものを見た?
体験談・・・難しそうですね。
でも、神様からの許されごとだと思うから・・・
真理を探索できるかな。必要な時に、必要な場で・・・

5ヶ月前 No.1742

宿題 ★eM1n2yJmTo_TJc

空の光さん

霊性とは神秘そのものだと思いませんか?

5ヶ月前 No.1743

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

霊性・・・神秘そのものですか。

そうですね。簡単に見聞きできず、触れることも出来ない。

奇跡的な存在・・・神秘に違いないかな。

でも、人は体に霊性が宿ってるんだ。

だから、なんらかの神秘も宿ってるかな、

その霊性同士がふれあえば神秘の交友?

5ヶ月前 No.1744

宿題 ★sicIy89Ne4_TJc

空の光さん

霊性は作られるものでなく外から授けられる宿らされるものでは?  と思いませんか?

5ヶ月前 No.1745

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

うーん、そうだね。外から授けられるのかな。

霊が宿る何かが出来ないと宿れないかな。たぶん。

それとも、両方の存在が同時にふれあって、生命となれるかな。

5ヶ月前 No.1746

宿題 ★eM1n2yJmTo_TJc

空の光さん

母親の俳句が新聞に載りました。ボケ防止をし始めたようで季語を勉強する気になっています・・

空の光さんは俳句の才能があるのだから・・わざわざ理屈で感性を潰す必要はありません・・

5ヶ月前 No.1747

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

宿題さん

お母様の句、新聞に載っておめでとうございます。
自分の中の感性・・・そうですか。理屈は感性を潰しちゃうんですか。
理屈・・・そんな分野があるって事は必要な人もいるんでしょうね。

自分は、面白いと思って哲学に興味を持ったんです。
自分には理屈っぽいところがあるのかもしれません。
それを感性の中から引っ張り出す。

哲学じゃないけど、こうやって自分の思いをぶつけてみる。
ありがたいです。こうして相手をしてくれる人がいるって事は・・・

いずれここでの会話が必要となる時が来るのかもしれない。
その日が来るのを楽しみにしつつ。。。

5ヶ月前 No.1748

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

有と無

無のもが真になかったら、何のために無という言葉が生まれたか。

昔は見えないところ、見える世界の向こうは無と考れた。
今でも見えないところは存在してる。

でも、見えないだけで無ではないと分かってきている。
それでも、見えない世界はなにがあるかは謎のまま。
宇宙が無の世界に近い存在。宇宙の外側は何がある?

世界は神の設計書によって作られた。

今はその完成に向かって進みつつある。
つまり創造されつつあるらしいです。

つまり、創造の向こうが無なのかな。設計書にはある世界。

時の進むに従い出来ていく世界。
どんな世界になるんだろう。

人類が長い間、待ち望んできた世界。理想世界ができる?
その理想と、神の設計書に違いはないと信じたい。
無が埋まり尽くされたとき、無はなくなるか?
いや、それとも創造中にいらなくなったものが消えていくかな。
その分、必要なものが創造される。

創造も破壊も繰り返されていくのか。完成するまで。
完成はいつなのだろう。。。

5ヶ月前 No.1749

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

有と無

有から見た無それは人の目を通して見ている。
無から見た有それも人の目を通して見ている。

有から見た無それは生きた目から形而上のものを見ている。
無から見た有それも生きた目から形而下のものを見ている。

生きているという事は、形あるものだけではないから。

ただ、生きている=霊が宿ってるという事を感じ取ってない。

だから、生きてるものを見ても、有限の部分しか感じ取れない。
命の存在を有限としてるから。。。

死に直面した時、両親、または近親者が、死後も見守ってくれてる。
そんな事を考えるようになる。
そこから無限の命を感じ取る人も出てくる。
そして、霊界の存在を思うようにもなる。

人が存在する前からあった世界。
そしてこれからもあり続ける世界=無限の世界。

無限・・・その始まりはあったか?終わりは、なさそうだけども

始まりは・・・エネルギーの四散と考えられてる。
そして今に至る。無限だからどこまで広がるか、いつまで広がるか。
無限に存在し続けるにはエネルギーはどれ程いるのか?
そのエネルギーも無限なのか?
生きてるものは呼吸をしている。
植物もそうかな。
鉱物たる地球、月もそうかな。
だとすると生きてる?
呼吸はエネルギーを保つためか。
新しいエネルギーを吸収し、古くなったエネルギーをはき出す。
エネルギーの呼吸なら、太陽も、宇宙も?
はき出された古いエネルギーはどうやって新しくなるか?
そもそもエネルギーはどんな存在なのか?

炎も呼吸をしているかな。
ただエネルギーが無限に供給されないと燃え尽きる。
地球の呼吸のエネルギーは無限なのか?
古いものを新しくするそんな存在があれば・・・

5ヶ月前 No.1750

空の光 ★HEt5gVPwdK_m9i

有と無

人には五感、六感、七感、八感がある。
六感は霊感、七感は心、八感は魂。
霊感、魂は感ずる人と感じない人がいる。
でも心は感じ取れる。
自分は心も感じ取れないかもしれない。

そんな自分が有(形而下)と無(形而上)の話をしても・・・ん?な感じだけど。

特に心は形而上と形而下の橋渡しをしてるかもしれないのに・・・
夢も形而上と形而下の橋渡しをしてるかもしれないけどね。

そんな心が願う時、拝む対象を作り上げることもあるらしい。
そんな時は要注意、神の存在を知らないと危険・・・
人の心が魔法を生み出す。無から有を生ず?
でも、心の魔法は溶けてゆく。
本物だけが残されてゆく。この世も偽物は消えてゆく。

5ヶ月前 No.1751

空の光 ★iNxBXqwnr9_m9i

有と無

科学でとらえられないもの。
哲学でとらえられないもの。
道徳でとらえられないもの。
宗教でとらえられないもの。

それぞれがとらえられないものを持ってるとするなら。
真の無はない事になる。

特に科学は他に比べてとらえられないものが多い?
しかも、科学がつかないものは似非だと言い張る。
これでは他のものの中に、科学で説明できないものは無となる。
心は科学では脳と関係がある程度に分かったように見えてる。

哲学では心はどうとらえてるんだろう。
ソフィーの世界では理性と感性は出てくる。感性が心?
吾思う故に吾あり・・・心が人を存在させてる?
この一言は科学より無の世界へ歩みよっているかな?
経験した事を、心で感じ取ることを否定する意見もあるけど・・・
これは心で感じ取れてるかな?思う心を認めてる。

道徳ではどうか
道徳的であるには宗教は必要なのだとカントは言っている。
カントの目から見ると、宗教は道徳を基礎にして存在する?
それでは、宗教だけの特徴、奇跡は無視されている。
カントは道徳の位置づけを哲学の観点から見てる?
理屈の中に宗教は存在しない。最初にカントの言った通り。

宗教ではどうか?
カントの言った通り理屈では宗教をとらえられない。
奇跡という感性でも理性でもないものが対象なのだから。
奇跡は目の前で起きても信じられる人と信じられない人に分かれる。
それは、自分の思いの中で出来上がったもの(真理?)を中心においてとらえるから。

科学も哲学も道徳も出来上がった最初は、今迄の経験にないものだった。
でも、とらえる事が出来た。それは目に見えて理屈がまかり通ったから。
奇跡と言う目に見えない事象は信じるか信じないかしかないと思われる。
奇跡は大自然というこの世の中に、微に入り細にわたって顕されてる。
春夏秋冬があること、それも順番も狂いもないこと。
太陽も月も東から昇り西に沈む、人は呼吸し、食物を食べて生きている。
つまり、自然なんだから当たり前と思う。その当たり前が神の業のままに起こっている。
神が「やめた」と言ったら、そこで物事はすべて止まってしまう。

みんな真理に近づこうとして発生したのに、なぜこうも違ってしまったか。
心でとらえる。頭よりも自由自在なとらえ方を忘れてしまったのか。
自由なままだと昔は、自分の都合の良いように判断したかもしれない。
だから、自由の無いという決まり事の有る世界になった。
それでは窮屈だからと、頭で考えだした自由を、科学や哲学を考え出した。
でも、その道は自由に見えて型にはまった道だった。
それに気づかず道のままに進み。結果が原子核破壊の悪用にまで来た。

これではもう戦争は起こせないだろう。一切の破壊になるからだ。
戦争のない世の中、それがくる時代が近づいた。
戦争がなければ軍備もいらないだろう。貧がなくなる?あとは病気かな?
病気がなくなれば、その費用もいらないから富が増えるかな?

困るもののなくなり必要なものが出来上がる世の中。
こんな有と無、有が無と化し、無から有を生じる世界ならいいな。

5ヶ月前 No.1752

うさぎ ★PANmgExvpk_UHY

有ると無いで、有るは誰でもわかる(4歳児でも)。問題は無いである。 それ(存在)は無いかもしれない。
という主張は生きるうえで大きな力となるのではないか?(ない)と(ないかもしれない)はかもしれないという

言葉が付加されている。なぜか? 私にとって無いかもしれないからである。あるものを無いとはいいがたいが
私にとって、無いかもしれない、は生きる上でバネとなりうる。

1ヶ月前 No.1753

空の光 ★EQFSMe4fuO_m9i

うさぎさん

ないかもしれない・・・あるかもしれない。
あるになるか、ないになるか・・・

それは形而上で見るか形而下でみるかの違い。
形而上のものを見る事のできるものはできないか?

科学、哲学、道徳、宗教・・・どれを信じるか。

目に見えるものだけがすべて。
目に見えないものもある。

極微の存在、どこまで小さな存在があるか?
これ以上小さいものはないと思われる存在も、何かを元にしてできてる。
じゃあ、無からできたのか?

無から有を生ずる。
無から発生する・・・それはどういう仕組みなのか?

見えないだけで、無ではないのかもしれない。
見えないものをどうやってとらえるか。

これは宗教以外では無理か?
その影をとらえられるのが道徳、哲学なのかもしれない。
道徳は心で、哲学は理性で、それぞれ感じ取るかな?
じゃあ、科学は?心を理性を形にできれば感じ取れるか。

難しいな・・・

1ヶ月前 No.1754

うさぎ ★PANmgExvpk_UHY

>1754さん

有るかもしれないって?、あるに決まり切っているでしょ???

科学・・・宗教  どれを信じるか。簡単だよ?簡単すぎてあきれはてるね? 自分を信じたらいいのだよ?
あきれるねえ?哲学とは私わたしワタシですよ?   結論、みんなではありません。

1ヶ月前 No.1755

空の光 ★EQFSMe4fuO_m9i

うさぎさん・・・

自分を信じる・・・じゃあ、その信じる自分は何を基礎にしているかですよね。
それが信じているものだと思います。

哲学とは私はワタシ・・・我思うゆえに我あり?

1ヶ月前 No.1756
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる