Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(966) >>

現代の空虚な自由の精神について

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(6584) - いいね!(17)

J.T. ★mspxQa2eNL_9Gd

他者や共同体になんらかの特別な危害を加えない限り、自己はまっ
たく自己の本性に従うことができ、他者や共同体による不必要な拘
束や支配を避けうることを保証する、現代の自由の精神は、それ自
体のみを取り出して見れば、実に素晴らしい思想であります。

この自由の精神は、古今東西に渡ってさまざまに賛美されてきまし
たが、たとえば、私の個人的な考えを用いるならば、この自由の精
神は以下のようにして肯定されることができるでしょう。

自己というものを一般に分析してみると、自己は自己が目覚めを迎
える以前に、社会環境、言語、文化、規範などの共同体的な構造、
生活環境、局地的な言語、小規模な文化、独自の規範などの家庭的
な構造といった、連関しあう多様な構造によって規定され、その意
味では「一定の本質が実存に先立つ」と言われねばなりません。

ところが、この分析は、絶えず進行する現実というものを抜きにし
た、自己の成り立ちを遡行するような、一種の考古学に過ぎません。

時間の経過を織り込んで自己を分析してみると、自己はさまざまな
エンハンスの可能性を持っており、事実、自己は自らに直接な働き
かけを行うことによって、環境に間接な働きかけを行うことによっ
て、自らを容易にエンハンスすることができますから、自己を真の
意味で「現実存在」として見るならば、まったくの無規定な存在、
すなわち、時間経過的な実存として捉えることができるのです。

自己をともかく実存として捉えうるならば、危害原理を代表とする、
他者の論理、共同体の論理へ特別に抵触しない限り、自己にさまざ
まな自由が与えられねばならないことは言うまでもありません。

しかしながら、決して忘れてはならないことがあります、それとい
うのは、このような自由の精神を賛美する議論は、「理想的、条件
的な主体」を仮想して論ずるものにすぎないのであって、「無秩序
的、無条件的」な主体は想定されていないということ、すなわち、
このような議論は、ただちに現実の主体に適用されてはならない、
むしろ、適用に制限を加えることを欲していると言うことです。

言うまでもなく、自由の精神というものは、なんの脈略もなく、天
から降ってきたかのように与えられるものではありません、自由の
精神はなんらかの理由があるからこそ主体に宿りえるのです、した
がって、それが宿りえる主体であるためには、その主体がしかるべ
き理由を持っていなければならない、もしも自由の精神が、理由な
く与えられるフリーペーパーのごときものであるならば、そのよう
な自由の精神はなんらの意味も持たないに違いありません。

しかしながら、この主体の条件づけという問題は、イデオロギー的
なものの嵐の中で忘れ去られてきた感があります、たとえば、かの
世界人権宣言は人類の偉大な功績の一つとして数えられるべきです
が、その第一条で「すべての人間は、生れながらにして自由である」
と述べており、この問題に対する、おそらくは意識的な無知をさら
けだしています、「すべての人間」と言うからには、「すべての人
間」にしかるべき条件が備わっていなければなりませんが、人類の
恐るべき多様性を少しでも考慮するならば、このような議論はまっ
たくの空虚であるということが一目瞭然にわかるでしょう。

この世界人権宣言に限らず、「法の下の平等」だとか、「市民の権
利」だとかいうものは、それが歴史の舞台に現れたという点では評
価に値するのですが、どれも空虚であるように思えて仕方がない、
そうした現代の自由の精神は、いずれも無秩序に、無思慮に、自由
の精神を在庫セールのごとく安売りしてしまっているのですから。

さて、ここで議論したく思うのは、主として自由の精神が与えられ
るべき主体の条件であります、むろん、私は上記のごとく現代の自
由の精神に反感を抱いていますが、まずそれについての反感を表明
されても構いません、その点には一定の自由を許容したく思います。

6年前 No.0
メモ2010/12/13 00:52 : J.T.★YhflCJg8k5_9Gd

何か連絡事項があれば、この欄を利用して記載します。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

 
 
↑前のページ (916件) | 最新ページ

凡人 ★otwJiebMLz_u6T

宿題さん、回答が無いところを見ると、私が書いた内容に反論できないという事でしょうか?

2年前 No.917

宿題 ★RbvL5VVr1p_DRF

>>917
クリックしていないので、読んでいないだけです。
コピペでもいいので、論点を書いてもらえませんか?

2年前 No.918

凡人 ★otwJiebMLz_u6T

頼みますから、 >>867,869,872,874,878,880,884,886,888,890,891,894,896,898,900,902,904,906,908,910,913 をクリックしていただけないですかね?

2年前 No.919

宿題 ★RbvL5VVr1p_DRF

頼みますからコピペしてもらえませんか?

2年前 No.920

凡人 ★otwJiebMLz_u6T

頼みますから、 >>867,869,872,874,878,880,884,886,888,890,891,894,896,898,900,902,904,906,908,910,913 を読んでいただけないでしょうか。

2年前 No.921

凡人 ★otwJiebMLz_FK8

そういえば最近、街頭でJ.T.さんと瓜二つの主張をされている方がいらっしゃいましたが、もしやしてJ.T.さんではないでしょうね?

2年前 No.922

凡人 ★otwJiebMLz_FK8

因みに、アベさんもJ.T.さんの手ほどきを受けているのではないかと妄想するのは私だけでしょうか?

2年前 No.923

凡人 ★otwJiebMLz_FK8

ところで、J.T.さんは、社会を意のままに「エンハンス」( >>0 )した後に、憲法を「エンハンス」するという方向に方針転換したようですね。

2年前 No.924

凡人 ★otwJiebMLz_FK8

ところで宿題さん、 >>867,869,872,874,878,880,884,886,888,890,891,894,896,898,900,902,904,906,908,910,913 を読んでいただけたでしょうか?

2年前 No.925

凡人 ★otwJiebMLz_Im8

自民党の「日本国憲法改正草案」(平成24年4月27日決定)の「第九章緊急事態」の中に、

>(緊急事態の宣言の効果)

>第九十九条緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。

と書いてありますが、これは簡単に言えば、政府が緊急事態であると宣言さえすれば、現行法を一切無視して、政府が独断で好き放題な事をしても国民は逆らえなくなるという事でしょうかね?
つまりこれは、J.T.さんが、いつでも合法的に戒厳令を敷くことが出来るように日本国家をエンハンスしたいという事でしょうか?

2年前 No.926

凡人 ★otwJiebMLz_kyb

ところで、J.T.さんは日本社会を私が思っている以上に日々強力に「エンハンス」( >>0 )されているようですね?

1年前 No.927

凡人 ★otwJiebMLz_kyb

産経ニュース 2015.11.12 10:30によると、

>安倍首相、参院予算委で強い意欲「緊急事態条項を憲法に位置づけることは極めて重い課題だ…」

との事なので、 >>925,926,927 等の分析は間違いないですよね?!

1年前 No.928

凡人 ★otwJiebMLz_kyb

済みませんが、 >>896

>それと、革命が成功すれば、少なくとも銀行から借りている借金は帳消しになりますが、いかがですか?

は、革命政権が革命前の銀行業務を引き継ぎ、労働証書制をベースとした擬制的労賃制( http://mb2.jp/_tetsugaku/781.html-4,8,10 http://mb2.jp/_grn/1607.html-537,538,539,541)に基づいて、資本主義体制下での預金や債務をコントロールする事を忘れいていた為、
>それと、革命が成功すれば、銀行から借りている借金は、場合によっては帳消しになるかもしれませんが、いかがですか?

に訂正させていただきます。

1年前 No.929

凡人 ★otwJiebMLz_kyb

で宿題さん、 >>925,926,927,928,929 についてはいかがですか?

1年前 No.930

宿題 ★5z6bVAmgS3_uyQ

銀行は、玄人集団ですから銀行は絶対損をするような事をしません。

1年前 No.931


凡人 ★otwJiebMLz_kyb

シャープも目の付け所がシャープだったので、https://www.google.co.jp/#q=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%97+2000%E5%84%84%E5%86%86との事です。

1年前 No.933

凡人 ★otwJiebMLz_kyb

で宿題さん、 >>925,926,927,928,929,932,933 についてはいかがですか?

1年前 No.934

宿題 ★5z6bVAmgS3_0Ml

高速道路1000円と言うこれ以上素晴らしい政策は、ありません。
高速道路政策が終わり、又質素倹約の生活に戻りました。

パソコン20年前の10分の一も電気製品は買いません。
シャープが潰れそうなのも当然です。

1年前 No.935

凡人 ★otwJiebMLz_G6E

で宿題さん、 本題の >>925,926,927,928,929,932,933 についてはいかがですか?

1年前 No.936

宿題 ★5z6bVAmgS3_Gbh

時間にも空間にも限定を受けないしばられない、実存と言う自由。これは、とても困難です。

1年前 No.937

凡人 ★otwJiebMLz_G6E

何を言っているのか分かりませんが、 >>925,926,927,928,929,932,933 についてはいかがですか?

1年前 No.938

凡人 ★otwJiebMLz_P0a

やはりJ.T.さんは大躍進されているようですね。

1年前 No.939

凡人 ★aOOSAsoLkR_P0a

J.T.さん、 >>925,926,927,928,929,932,933 についてはいかがですか?

1年前 No.940

被害者救助 @kyuujyo ★J2lhoe0w4l_xDy


アメリカが絶対に中国や北朝鮮から日本のみならず、侵略的ではない東南アジア諸国も、自国民を守ると同程度の真剣さで守ることが確実ならば、日本が核武装しなくてもいいかと思いますが、、、

しかし、アメリカも、最近の大統領候補など、東南アジアは、自分で自分を守れと平然と言い放っている状況です。

そうした考えに反対する勢力もあるようですが、アメリカに、そういう世論があるのも現実なのでしょう。

もし,アメリカが日米や日韓や他の東南アジア諸国との安保同盟を止めて、核の傘を東南アジアに広げることも止めてしまえば、とたんにはしごをはずされて、核抑止力が0になります。

やばいと思ってそれから核抑止力を準備するといっても、すぐには準備できないでしょう。

さらに、例えば、10年後などには、北朝鮮や中国の武力や核兵器の量や威力が、飛躍的に高まっている可能性も高いのです。ほぼ確実に、予想されることです。

北朝鮮や中国が、自発的に、軍縮や核兵器の削減をやりはじめるとか、核開発を止めるとか、そういうことになる場合以外は、絶対に、軍備が拡大してゆくことになるわけです。

今ですら、中国などからの侵略には、単独で防御できない戦力差があるのです。

その侵略脅威を抑止できうる力は、核抑止力しかないのではないですか?
捨て駒戦争をさせないためにも、核抑止力は、相手が、核兵器を放棄しないかぎり、平和な国にならないかぎり、侵略的である限り、必要だと思われます。

日本以外の台湾や韓国や他の東南アジア諸国は、核抑止力を持つだけの余力や準備が不足しているようにも思います。

アメリカが、東南アジアから手を引くようなことになるならば、東南アジアの戦争防止の核抑止力を持てる最短距離にあるのは、日本だと思われます。

今すぐとはいかなくても、10年もあれば、日本の潜水艦技術は高度ですし、その気になれば、核兵器の製造ができる状態でもありますから、東南アジア諸国と連帯し、海洋全体からの防ぎようがない核抑止力の展開が可能となります。

中国や北朝鮮が今まで侵略してこなかったのは、アメリカの存在も大きかったと思いますが、つまりは、まだ自分たちの支配政権の絶対安全を確保しての他国の侵略ができるだけの武力が完成していなかったからと考えるほうがいいでしょう。

そこで,アメリカが手を引けば、日本や東南アジア諸国を、支配政権の安全を確保したまま侵略できる状態に達したと、中国の支配階級に判断されるような危険な状態に陥ると考えるべきだと思います。

そういう理由で、中国や北朝鮮が、侵略や非道なことを続けている限りは、中国や北朝鮮の支配者たちの安全確保が不可能な抑止力の備えをしておくべきだと思われます。

別にそれが可能な抑止力が他にあるならば、核抑止力でなくても良いわけですが、今現在は、核抑止力が数少ないそうした抑止力だと思います。
他の抑止力や、積極的な人道的な世界の実現の方法やアイデアがあるならば、是非、提案してください。私は、そういう方法やアイデアを心から求めています。

日本以外の他の諸国が、侵略戦争や恐怖政治を防止をするための抑止力を維持しない場合には,日本は、東南アジア全体の侵略戦争や非人道的な行為を抑止するための最後の切り札としての、核抑止力を持っておくべきだと思います。

核兵器は、無差別殺戮をしてしまう危険な代物だとわかっていますが、
残酷支配者ばかりに大量保有され、好き放題に使われて、
侵略されて、子々孫々、侵略された民族全体の奴隷拷問迫害の未来が実現してしまうよりは、そのような未来を避けるための抑止力として持つほうがましでしょう。

その最後の切り札をもって、世界平和か人類滅亡かの交渉や勝負をすれば、その覚悟で勝てれば、勝てると思います。

その最後の切り札でもだめなら、そもそも人類は、生き残るべきではないと思います。

なぜなら、それでもだめなら、残酷な支配者が君臨する世界となり、人類の多くが、この世界に生まれたことを恨み嘆くような未来になるでしょうから。

実際、、、、すでに、そうした人々が、たくさんいるのですよ。
北朝鮮や中国に生まれた多くの良心的な人たちが、その非人道的な恐怖政治の支配下で、どんな運命にあるか、知って、助けるべきだと思ってください。

自分の国だけ助かろうとか、思っていれば、最後の切り札も持てず、まず勝てません。

アメリカがどうするか、はっきりしていませんが、最悪に備えた準備をしておくべきです。そして、子々孫々奴隷拷問の未来という最悪を避ける、覚悟を決めておくべきです。

良心的な人々や国家を守るための核抑止力や安全保障をアメリカが放棄するならば、日本が核抑止力を持つしかなくなるのだが、アメリカはどうするのか?と交渉しましょう。

アメリカが、その良心を捨てれば、最終的にアメリカも、生き残れないでしょうが、アメリカの選択を、直接、私達がどうこうすることもできませんから交渉説得するしかありませんね。

できれば、アメリカとうまく交渉対話をして、世界全体を人道的な愛情深い世界にしてゆくために、協力体制に持ってゆくのがベストでしょう。
アメリカにとっても、この世界に生き残るには、その選択が必要になるのですから。
世界全体を防ぎようがない核兵器やその他の侵略兵器を恐怖政治国家にもたれた時点で、アメリカの未来も消えます。
そして、そうした武力を、残酷で自己中心的な国家支配者は、持とうとしているのです。

積極的にそれを止めさせるには、そのような非人道的な国を人道的な国家に変えるしかありません。

残酷支配者は、国民を餓死させてでも、国民に無理をさせてでも、他国を殲滅支配できる兵器や力を虎視眈々と求め続けるからです。

そういう理由で、アメリカの選択次第では、日本が核抑止力を持つという覚悟は、しておくべきですが、、、
人類の滅びを避けるには、積極的に、中国や北朝鮮や他国の恐怖政治を止めさせ、人道的な世界の実現を目指し、その恐怖政治の被害者救助を目指す必要があります。

そのような人道的な世界の実現の流れの中で、確実な核兵器の世界全体規模での削減、廃止が可能となります。

核兵器だけ持たせないようにと願っても、その製造知識が拡散してしまっている以上、残酷な自己中心的な国家支配者を野放しにしたままでは、その保有を止めさせるのは、無理なのです。

私達は、人類滅亡のカウントダウン状態にあると自覚すべきです。

愛情深い世界を世界全体規模で実現させない限り、その滅亡へのカウントダウンを止めることはできないでしょう。

1年前 No.941

被害者救助 @kyuujyo ★J2lhoe0w4l_xDy

すいません、941 投稿場所を間違えました。

削除できる方があれば、削除をお願いいたします。

1年前 No.942

凡人 ★aOOSAsoLkR_P0a

http://mb2.jp/_grn/1564.html-636>>925,926,927,928,929,932,933 についてはいかがですか?

1年前 No.943

凡人 ★aOOSAsoLkR_Er4

因みに、J.T.さんは、9条については実質的には解釈改憲が完了しているため、9条をそのままとし、基本的人権に関する条項( >>199 )を玉虫色に改悪し、緊急事態条項( >>926,928 )を憲法の中に挿入するだけの改憲攻撃をしてくる可能性もありますよね。

1年前 No.944

凡人 ★aOOSAsoLkR_7GJ

しかし、もうすぐJ.T.さんが思い描いた通りの日本になりそうになってきましたね・・・

1年前 No.945

凡人 ★aOOSAsoLkR_odF

J.T.さんはお元気ですか?

10ヶ月前 No.946

凡人 ★AF3oJMMBTq_4fx

J.T.さんより上手の方が大躍進されているようですが、J.T.さんは大喜びですよね?

28日前 No.947

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

メルロは以下のようなことを書いている。

『マルクス主義的な政治の基礎は、経済的な機能の帰納的な分析と、人間および人間関係についてのある直観の中に、同時に探し求める必要がある。マルクスの有名なテクストは、「根源的(エラジカル)であるということは、ものごとのをその根源から捉えるということだ。ところで人間にとっての根源は、人間そのものである」と述べている。マルクスの新しさは、哲学的な問題と人間の問題を、経済的な問題に還元したことにあるのではない。経済的な問題において、哲学と人間の問題の正確な対応物と、そのわかりやすい相貌を探したことにある。『資本論』は一つの「具体的なものとなった『精神現象学』」であるといっても、なんら逆説ではない。ここでは、経済の機能と人間の実現が、不可分な形で問題とあるからだ。この二つの次元の問題の結び目は、次のようなヘーゲルの考え方のうちに読み取ることができる。すなわち、すべての生産と所有の体系は、一つの人間関係の体系を示すものであり、他者とどのような関係を結ぶかは、自然との関係のうちに読み取ることができるし、他者との関係は、自然との関係において読み取ることができるとうことである。ヘーゲルが人間の間の基本的な関係をどのように記述したかに立ち返らなければ、マルクス主義的な政治の意味のすべてを最終的に理解することはできない。』

ここでは、この続きを書き写すことにしようかと、思うのだけど、これって違反ねかもね。

27日前 No.948

凡人 ★AF3oJMMBTq_4fx

因みに、J.T.さんより上手の方は、T.F.さんかもしれません。
という事で、 >>925,926,927,928,929,932,933,944 についてはいかがですか?

27日前 No.949

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

>948のつづき

『ヘーゲルは、「それぞれの意識は、他者の死を追求する」と語った。わたしたちの意識は、わたしたちが把握することのできるすべての対象に意味と価値を与えるものであり、その自然の状態において、〈めまい〉のうちにある。他者の意識は、自己の意識のもつ特権を奪おうとするものであり、自己の意識は他者の意識の犠牲のもとに、自己を確立したいという永久の誘惑に駆られている。しかし意識というものは、身体なしにはなにもすることができず、他者の身体に働きかけなければ、他者に対して何もすることができない。意識が他者を奴隷にするためには、自然のうちから自分の身体の付属物を作り出し、それを自分に同化し、そこに自分の道具を確立する必要がある。歴史は本質的に闘争――主人と奴隷の闘争、階級闘争――である。それが人間の条件の必然性であり、人間が分かち難い形で意識でもあり、身体でもあること、無限でもあり有限でもあるという基本的な逆説によるものである。受肉した意識の体系においては、それぞれの意識は他の意識を対象に還元しなければ、自己を肯定することができない。』(メルロ)

自己の確立のために他者の死を追求する?
この見方、ちょっとムリじゃないかしら。だかクラクラしちゃうのね。

26日前 No.950

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

おぼんちゃま、

何か、「とう事で、>>○○○についてはいかがですか?」って、言って。

26日前 No.951

凡人 ★AF3oJMMBTq_4fx

とう事で、 >>925,926,927,928,929,932,933,944 についてはいかがですか?

26日前 No.952

百理 ★5z6bVAmgS3_jmr

凡人さんには二面性がありません・・

凡人さんは許容量が少ないので私を日本人と思えないのです・・私は関西から西にもいかない田舎の日本人なのに・・先祖は落人の・・

想像力が無いと言うこと・・ある意味二面性が無いと言うこと・・多面性が無いと言うこと・・

25日前 No.953

百理 ★5z6bVAmgS3_jmr

凡人さん

私は関西から東に行かない・・に訂正いたします。

25日前 No.954

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

>952

>948、950は「マルクス主義的な政治の基礎」についてメルロは語ってるんだけど。
特に『「根源的(エラジカル)であるということは、ものごとのをその根源から捉えるということだ。ところで人間にとっての根源は、人間そのものである」と述べている。』についての”今のぼんちゃんのを”聞きたかったんだけど。 あいかわらず(そおこからしか物事を見ることができない)なのね。

あ、ぼんちゃんの、戯言(にしてはワンパターンだけど)だったわね。ちょっと勘違いしてたみたい。

で、わたし、冗談っぽいの、好みだから、前々からちょっと気になっていたこと、聞いてよろしいかしら?

1.「下層労働者」って書いてあるけど、下層労働者ってどのような人間のことを言っているの?

2.「政府は…」って書いてあるけど、「政府」ってなあに?

25日前 No.955

凡人 ★AF3oJMMBTq_4fx

>>891,894 の「下層労働者」というのは、資本の増殖の為にしか生存する事を許されれないが故に、年金をもらう年齢(75歳になる?)になる前にふくいち由来の放射能とス〇〇ォの電磁波によって癌死させられる事が決定されている日本の大半の労働者のような存在の事です。
>>290,292,309,926 の「政府」というのは、(仮説上の)世界統合司令本部( http://mb2.jp/_grn/?mode=view&no=1607&word=%90%A2%8AE%93%9D%8D%87%8Ei%97%DF)の主要な下請け機関の事です。

25日前 No.956

凡人 ★AF3oJMMBTq_4fx

ところで、(仮説上の)世界統合司令本部の策略によって、https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2+%E4%B9%B3%E3%81%8C%E3%82%93https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A9+%E5%A4%B1%E6%98%8Eという事態が惹き起こされていると私は思っているのですが、いかがでしょうか?

25日前 No.957

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

>956
おぼんちゃまが、「世界統合司令本部」っていう仮説を設けたっていうことね?

で、ちょっとその中に入ってみて、その戯言(物語り)について、いくつか聞いていいかしら?

1.その世界統合司令本部では、神とか、悪魔とか、天使とか、涅槃とか、人間は、どういう扱いになるのかしら?

2.その世界統合司令本部の構成メンバーは? それとも ただひとつ?

24日前 No.958

凡人 ★AF3oJMMBTq_4fx

その(仮説上の)世界統合司令本部では、メンバーは神から選ばれた選民で、その他の人間はゴイム=家畜と見なされていると思います。
(仮説上の)世界統合司令本部の構成メンバーは謎に包まれているので、知らないうちに(仮説上の)世界統合司令本部の手先となっている人が多々存在すると思っていますが、それらの人まで含めると、少なくとも人口の1%は仮説上の)世界統合司令本部に何らかの形で関わっていると思っています。

23日前 No.959

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

>950のつづき

『人間の歴史というものが存在するのは、人間が外部に向って自らの力を発揮する存在であり、自己を実現するためには、他者と自然を必要とする存在であり、特定の財を所有することによって、自らを個別の存在とするものであり、そのために他者との闘いに進む存在だからである。専制政治においては、人間による人間の抑圧が仮面の覆いなしにあらわにされる。こうした体性では、人々の〈福祉〉のためといいながら、市民を投獄し、火刑に処し、絞首刑にするのである(この仮装は空しい。掲げられている真理とは、だれかの真理にすぎず、そのだれかの権力の道具にすぎないからである)。あるいはまた自由主義国家においては、暴力は法律で禁じられ、思想のやりとりにおいては抑圧されているが、現実の生活では植民、失業、賃金などの形で維持されているのである。しかしこれらは、一つの基本的な状況の異なった様相にすぎない。マルクス主義が提案するのは、人間の共生の問題を根源的(ラジカル)に解決することであり、絶対的な主観性による抑圧、絶対的な客観性による抑圧、自由主義による見かけだけの解決を超える解決を示すことにある。』

これは、あくまでも、メルロの見方よ。

でもね、

日本のすべての政党がどのように人間を見ているのかを、わかりやすく(いわゆる説明責任っていうの?)論じてないわね。

22日前 No.960

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

>959、

『マルクス主義は人間を、個人の集合と考えられたプロレタリアートの意志に従わせようとするのではないし、党の意志に従わせようとするものでもない。また、伝統的な暴力の処方箋に従って、この新たな恣意を神秘的な宿命としてなんとか正当化しようとするのでもない。マルクス主義がプロレタリアートに特権を与えるのは、プロレタリアートの条件の内的な論理によって、自ら求めたものでもない存在様式によって、いかなるメシア的な幻想もない「神ならぬ」プロレタリアートだけが人間性を実現できる位置にあるからである。マルクス主義は、プロレタリアートに一つの使命を見いだすが、この使命は摂理として与えられるものではない。それは歴史的なものである。すなわち、与えられた歴史的な配置における役割を考えれば、プロレタリアートは人間による人間の承認に向って進むということである。』

って、メルロ記述してる。

わたし、日本の政治屋っていう職業についている人間(1%でしたっけ?)には関心ないみたい。

おぼんちゃん、ま、いいわ。


「空虚な自由の精神」「自由の精神が与えられるべき主体の条件」

J.Tおねえちゃんは、人間の精神について、「自由」とか「主体」とかを、誰に教わったのかしら?

22日前 No.961

凡人 ★AF3oJMMBTq_4fx

>J.Tおねえちゃんは、人間の精神について、「自由」とか「主体」とかを、誰に教わったのかしら?

(仮説上の)世界統合司令本部( http://mb2.jp/_grn/?mode=view&no=1607&word=%90%A2%8AE%93%9D%8D%87%8Ei%97%DF)から教わったと思いますが、(仮説上の)世界統合司令本部のメンバーは、その他の人間=ゴイム=家畜の「自由」とか「主体」を一番恐れていると思いますよ。

21日前 No.962

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

>961のつづき

『たしかにマルクス主義には、まずわたしたちの状況を描き出すにあたって、悲観的な状況―争いと死を賭した闘い―を提示するものであり、つねに暴力とテロルの要素を含むものである。歴史が闘いであり、合理主義が階級的なイデオロギーであることが正しいとすると、カントが考えていたような「善意志」によって、すなわち混乱を超越した普遍的な道徳に頼ることで、いま直ちに人間を和解させることはできないだろう。レーニンは、「あらゆること、あらゆる犠牲に同意できることがある。労働組合に入り込み、そこにとどまり、あくまでも共産主義的な行動を推進するには、必要であればあらゆる戦術を利用すること、術策、非合法的な手続き、沈黙、真理の隠蔽を利用できなければならない」と語った。またトロッキー自身はこのようにコメントした。「死を賭した闘いは、戦争の術策なしには、言い換えれば嘘と欺きなしには考えられない」。真理を語ること、良心的に行動すること、これらは偽りの道徳性のアリバイである。真の道徳性は、わたしたちが考えることや望むことにはこだわらず、わたしたちが自分について歴史的な見方をすることを求める。だから共産主義者は、良心は信用しないだろうーー自分の良心も、他者の良心も。良心は、わたしたちが「すること」についての良き裁判官ではない。わたしたちは歴史的な闘争にかかわっているのであり、わたしたちがしていると考えている以上のこと、あるいは以下のこと、またそれはそれと別のことをしているからである。』

現象学者であるメルロという哲学者は、こう語る。

ところで、ぼんちゃんは、世界統合司令本部のメンバーなのかしら?

21日前 No.963

凡人 ★AF3oJMMBTq_4fx

>レーニンは、「あらゆること、あらゆる犠牲に同意できることがある。労働組合に入り込み、そこにとどまり、あくまでも共産主義的な行動を推進するには、必要であればあらゆる戦術を利用すること、術策、非合法的な手続き、沈黙、真理の隠蔽を利用できなければならない」と語った。

>またトロッキー自身はこのようにコメントした。>「死を賭した闘いは、戦争の術策なしには、言い換えれば嘘と欺きなしには考えられない」。

は、知りませんでした。
ありがとうございました。
まあ私も、このような分野で(仮説上の)世界統合司令本部に完敗しているから、何の成果を上げられないという事なんでしょうね。

21日前 No.964

@mii17 ★XNjEyEpNFR_Y9V

法のもとの平等などの社会の規定するところの自由については十分かなと思います。
自由の名のもとイデオロギーが一人歩きしたという指摘にも賛同できます。

とはいえ法のもと社会学的見解のもとでの自由でありますから、
その意味では主体における自由の精神は制限されている。

その上でさらに主体の条件を明らかにしないと、自由の精神が空虚であるから明らかにしたい。
ということですので私の意見としては、

普段自由と思っている本来は条件付き自由が真の自由であり、
際限なき自由や自然発生的自由はありえないと知る主体。
ということにします。


空虚であると感じる論理構造も気になるところではあります。

11日前 No.965

★30JjgxOVKX_ZFe

>964
凡人さま
ここ、一応、哲学的なことの話しでしょ?
わたしのつない哲学的見方から、書いただけよ。人間にとって、「信念」ってやっかいなものみたいよ。

>965
みーさま、
自然的自由(自分の生きる理由)で生きられたら、いいね。
でもそうじゃないから、哲学っていう文化的存在があるんじゃないかしら?
空虚じゃなくて充実を求めてね。

11日前 No.966
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる