Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2

 
 
哲学史上難問中の難問No.66 だけを表示しています。

★E6vycvPYvN_pzR

おじゃまします。「肉体」−−こんなのあたのね。

フッサールの『デカルト的省察』の訳注にこんなのあります。

空間的場所としては、私が動くことによって、先ほどまでそこだった地点が今はこことなり、ここだった地点がそことなる。ところが、「私の身体」(自己の身体)がここと言われるのは、それとは異なり、私がどれだけ動いても、「私の身体」はいつもここにあって、そこなることはない。それをフッサールは「絶対的なここ」と呼んだ。

この見方、疑いの余地のないこと、って、わたし、見てます。

2019/08/23 20:27 No.66

哲学史上難問中の難問No.66 だけを表示しています。
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる