Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1743) >>

あなたは神を信じますか?

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(7542) - いいね!(17)

月の王★PssTYLuYq/w

基本的にキリスト教以外でお願いします・・・
ちなみに私はヒンヅー教です

2006/09/09 00:50 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

 
 
↑前のページ (1693件) | 最新ページ

空の光 ★Wp4RyumDQ7_m9i

宿題さん

「大きな私」と「小さな私」でしょうか?

「大きな私」・・・全てを一つの自分、精神としてみた。ヘーゲル
「小さな私」・・・一人一人を究極の個性とみた。キルケゴール


「美的実存の段階」「倫理的実存の段階」「宗教的実存の段階」

自分はどれかに当てはまるような生活じゃないかもしれない。
ある時は

「生活の中に美を求め」「倫理とは何かを問い」「神の実在を感じる」

そんな生き方は中途半端なのだろうか?

9日前 No.1694

空の光 ★Wp4RyumDQ7_m9i

「死にいたる病」・・・ソフィーの世界には載ってなかったなぁ。

絶望・・・そこに神の光が降りるかどうか。

自分は神の光が降りてきました。ある人の写真として。。。

その人の存在する世界なら生きてみようと。例え今は手の届かないところにいても・・・

自分がいつか会う可能性をもってるあの世に逝けるなら・・・今を生きて行こうと。

あの世もこの世も一つに繋がる世界・・・だから、会える可能性ありと思えた。

9日前 No.1695

宿題 ★sicIy89Ne4_sxd

空の光さん

空の光さんは考えが・・絵や詩のようになりますね・・

9日前 No.1696

空の光 ★Wp4RyumDQ7_m9i

宿題さん

絵や詩のようですか・・・(#^_^#)

実際、詩人は目指してますけど。絵は苦手ですね。

発想が違うねって言われたこともあります。

詩人さんが周りにいるわけでもないですが。詩集を何冊か持ってます。

でも、初めての詩はなんの手本もありませんでした。

先祖に詩人さんがいたのかな?それとも神の技を受けてるのかな?

9日前 No.1697

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

詩人の佐藤春夫さんは神経症になり谷崎潤一郎さんから公開譲渡された奥様がいました。さんまさんまさんま苦いかしょっぱいか・・

中原中也さんは神経衰弱になられました。奥様も小林秀夫さんに取られたりとか・・

萩原朔太郎さんは強迫 症状や被害念慮に悩み・・「月に吠える」とは凄い詩人です。

しかし本物の詩人は奥様が発狂された高村光太郎さんだと思います。

詩人というものは彼岸の世界に足を踏み入れた世界のぎりぎりの張り詰めた琴線に心が触れないと・・

平凡な人では人を感動させられません・・

私は歌を捨てました・・眩暈の中には居たくないです・・

9日前 No.1698

空の光 ★Wp4RyumDQ7_m9i

宿題さん

詩はその人の思い・・・感謝だったり、耐えきれない、切ない思いだったり。

たまには風景などに癒やされたり、晴れの日も、雨の日も、曇りの日も、雪の日も、風雨もだったり。

自然に咲く花。庭に植木鉢の花、部屋に生けてる花に心を開く

まわり人、家族に親戚、友人に慰められたり。

それらを感じられなくなった時が・・・終わりの始まりだろうか。


自分はここで癒やされたりしてます。

皆さん、宿題さんありがとうです。

9日前 No.1699

空の光 ★Wp4RyumDQ7_m9i

宿題さん

初めての詩は短歌からでした。
一首一首を詠んでから「お?」
並び替えたら詩になかな?と思いつつ。。。

新聞に投稿したら。。。なんと入選。
題名は「歩む道」

最近入選したのは短歌に頼らない詩
題名は「恵みの意味は」


恵みの意味は

花 空 月 星を見る
虫 鳥の声を聞き
花 葉 実の香りを嗅いで
山 海の恵みを味わって
風 水 出で湯に体で触れる

そこに何かを感じ
揺れる思いを形に残す
やがて感謝と呼ばれるものへ
何への感謝か 自然へか
自然は何かが生み出した
生み出したものは何だろう
何のために生んだのだろう
謎は多いけど
感謝の思いは通じるかも

9日前 No.1700

貴方 ★lq2e7SRBHm_Njd

>新聞に投稿したら。。。なんと入選。


わぉ! 横レス失礼。余計かもしれませんが、言わせてください。
次の二冊は揃えておいた方がいいかも。凡そ壱万円の出費を要しますが、それだけの価値があるんです。

 (1)芹生公男編『現代語古語類語辞典』三省堂
 (2)山田俊雄・外数名編『新潮現代国語辞典(第二版)』新潮社

利用例。辞書(1)を使って難しい言葉に強引に変換してみます。
こういう書き換えは大変失礼なんですが、端的に示せるので。気を悪くしないで。

>詩はその人の思い・・・感謝だったり、耐えきれない、切ない思いだったり。

>たまには風景などに癒やされたり、晴れの日も、雨の日も、曇りの日も、雪の日も、風雨もだったり。


 詩はその者の所思。思いわたる感佩、思いかねる懸想。
 時に景象に癒され、晴天に、雨天に、曇天に。野分にさえ、雪颪にさえも。

辞書(2)を使うと、反対に、二字熟語などを大和言葉(かな中心の言葉)に変換できます。
プロの小説家が台詞のチェックに使用しているとか。

辞書(1)も辞書(2)も実用性において最高水準です。
持っているか、持っていないか、ただそれだけで差が出ると思うんです。

これはおまけです。定番です。学校の図書室などで既にお読みになっているかもしれません。
私は、ある事情から読まなければいけなくなったのですが、まだざっとしか読んでいません(苦笑)。
良い本であることは判明しています。

 (3)瀬戸賢一著『日本語のレトリック』岩波ジュニア新書

どうすれば詩人になれるのか謎なのですが、是非なってもらいたいです。
宝石の原石を磨くには道具が必要だと思い、余計なことを意見してしまいました。

応援しています! 失礼しました!

8日前 No.1701

空の光 ★rSP7YJciH1_m9i

貴方さん

アドバイスありがとうございます。

検討してみます。

1万円はかなり高額なので・・・。


応援してくれる人が出来るのは嬉しいな。

本を出したら詩人かな?

8日前 No.1702

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

新聞社から小説を2冊出版された人がいますが名前しか知らないくらいですが

地域の素人サークルの短歌俳句の印刷物を見るとやはり本を出した人の俳句は跳びぬけて感性が高いです・・

多くの人は・・本を出した人は金欠病になられるようです・・

8日前 No.1703

空の光 ★rSP7YJciH1_m9i

宿題さん

そうですね。本を出すにはお金がかかるらしいですね。

相談してみたら10万から20万くらいかかるとか。

ファンが出来ればいいかな。

なんて考え出したらいい詩が出来そうにない。

頭から捨て去ろう。

貴重なご意見ありがとうです。

8日前 No.1704

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

俳句とか載せたフリーペーパーとか簡単に作って売れそうと思っても

現実のフリーペーパーは経営者が次々入れ替わる赤字みたいなものなのですよ・・

歌で食べていける人なんて砂金堀みたいなもの・・

多くの退職金のある年金生活者は俳句の本を出すように勧められますよ・・

でも自分で手造りの本を作るっていうのは夢が膨らみますね。

8日前 No.1705

貴方 ★lq2e7SRBHm_Njd

悪魔の囁きをもう一つ。

良い曲がつくといいんですよね。自分で作曲ができるのが理想。
ポピュラー音楽については藤巻浩さんの
(1)『コード作曲法』と
(2)『コード編曲法』(両者ともヤマハミュージックメディア)という本があるのですが、
その二冊を理解できるレベルの力量があればうまくいくかも。どちらも難しいです。
後者(2)の『コード編曲法』を駆使できるなら、たぶんお金にかえられます。難易度高すぎです。

音楽好きの人と組み、その2冊を理解してもらい、詩に曲をつけてもらうとか。

失礼しました。

8日前 No.1706

空の光 ★rSP7YJciH1_m9i

貴方さん

歌にするんですか。。。難しそうですね。

鼻歌、歌いながら作詞する?

自分は音痴なものですから、無理ですね。

と初っぱなからあきらめたりして・・・

7日前 No.1707

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

私がお世話したことのあるピアノの先生の子供さんが歌手になられましたがスポンサーを探してらっしゃいます・・

親戚にオペラ歌手もいます・・

毎日ヒーリング曲を聴いている私は歌にときめかなくなりました・・

7日前 No.1708

空の光 ★rSP7YJciH1_m9i

祖母が琴を習っていたらしいです。

父が結婚する前に亡くなってたらしいので。。。聞いてみたかったな。

自分が音痴だからか、歌ってるみんなのが上手いように聞こえます。

その人その人の特徴なんだと思ったりします。

神様、歌を上手く歌えるようにして下さい。。。なんてね。

7日前 No.1709

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

哲学の話が歌の話になってしまいました?

哲学に音楽の要素があるのはニーチェさんなのです・・

6日前 No.1710

空の光 ★0xycPUQg6s_m9i

宿題さん

ニーチェ・・・ですか。

ソフィーの世界で哲学を暗いものと見たって載ってた。

音楽のことは載ってなかったけど。どういうつながりがあったのでしょう?

6日前 No.1711

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

Wikiによれば・・

古代ギリシアやローマ古典・哲学・文学等を全寮制・個別指導で鍛えあげられ、模範的な成績を残す。また、詩の執筆や作曲を手がけてみたり、パウル・ドイッセン(Paul Deussen)と友人になったりした。

またニーチェは、プフォルター学院時代に、詩や音楽を自作し互いに評価しあうグループ「ゲルマニア」を結成し、

その中心人物として活動した。

らしいです・・

6日前 No.1712

空の光 ★0xycPUQg6s_m9i

宿題さん

「この世ならぬ希望を語るものに耳を傾けるな」

これが主張なら音楽も暗くなったのかな?

暗い世の中では無かったのか。だから、明るさを否定した?

明るさが行き過ぎると、きちっと締めるものが出てくるのかな。

6日前 No.1713

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

身体のある世界だけがこの世でしょうか?

6日前 No.1714

空の光 ★0xycPUQg6s_m9i

宿題さん

この世は体のある世界。

体だけでは動けない。

でも目には見えない。

見える物しか見えないから、

物だけがある世界と思われた。

今もそうかなこの世の世界。

あの世は目に見えないものが見える世界。

でも、ここまでが霊の世界という境界線は?

夢の中にあるのかな?

夢に亡くなった人が出てくると

「ここから先は来ては駄目」

いう琴があるらしいです。

6日前 No.1715

宿題 ★sicIy89Ne4_sxd

空の光さん

世界は一つではないと思いませんか?

一年三千世界のもっともっと多くの世界・・

5日前 No.1716

空の光 ★0xycPUQg6s_m9i

宿題さん

そういえば、そんな事をどこかで聞いたような。

「大千三千世界」

でも、人の知るのあの世とこの世なのかも?

それとも、実は夢で見る世界も、その大千三千世界のうちの一つなのかな?

夢の世界は奇想天外、摩訶不思議。

出演者は家族だったり、親戚だったり、友人だったり、故人だったり、知らない人の時も。。。

異世界だったりする事も?

5日前 No.1717

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

夢世界の思惟は時間も空間も超えます・・

5日前 No.1718

空の光 ★0xycPUQg6s_m9i

宿題さん

♪ 過去も未来も星座も超えるから ♪


時空を超えてもちゃんと戻ってくる。

体と繋がってるのかな、どうやって?

戻る意思があれば良いのだろうか。

でも、意識してないですよね。

謎が解けたらノーベル賞?

5日前 No.1719

空の光 ★0xycPUQg6s_m9i

宿題さん

夢へ向かう。魂?と体に宿ったままの魂があるのか?。

だから体から離れた魂が戻ってこれるのかな。

魂が二つに分離する?だから、脳波も鼓動も途切れない。

寝相が悪いとか良いとかあるのも、その為にあるのかな。

4日前 No.1720

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

♪時をかける少女♪

みんなが忘れて自分だけが憶えているっていうSF体験なら老人相手にいつでもあります。

私の善行をみんな憶えていてくれません・・たった一つ失敗したこととかだけみんな憶えています。

しかし私と顔がそっくりの名前が似ている同級生の小1のおもらしまで私だと間違って言われるのには困ります。

私に似ている人が多くて私のことと間違っている人が何人もいてまるでフェイクニュースみたい・・

自分と顔が似ている人があまりにも多すぎます・・ドッペルゲンガーになりそうです・・

4日前 No.1721

空の光 ★0xycPUQg6s_m9i

宿題さん

ドッペルゲンガーって、魂が分裂したのが見えるのかな。

魂だから本人の魂に戻ったら消える?

遠く離れた場所に行けるのも魂だから。

ドッペルゲンガーを見たら死ぬって言うのは、

すでに体から離れた魂がなきがらを見てるのかも?

それとも臨死体験で魂は体に戻る?

4日前 No.1722

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

私は高校一年の時運動部が幅を利かせている寮でたった二人の勉強部の割り当てられた部屋は気がおかしくなった人が出た

一か月間鍵のかからない女子寮でした。

二人組の部屋です。

ある時うっすら夢もどきで誰かが部屋に入ってきて手を引っ張る時自分の中から自分が飛び出しそうになったのです。

つまり「自分の中から自分が取り出されていく感覚」です。

その瞬間イヤーダーと叫び目覚めました。目覚めたとき周りは何も変わっていません・・

その後その経験は10年前にも一度ありました・・

抵抗して叫ばなかったら私の魂は抜けて別世界に行ったのでしょうか?

4日前 No.1723

空の光 ★0xycPUQg6s_m9i

宿題さん

んー、その感覚は経験した人しか分からないでしょうね。

自分だったら恐怖で動けなかったかもしれません。



自分は長い夢を見たんですが。。。

光の三原色が見えて自分がそれに向かっているような場面がありました。

怖くはありませんでしたが不思議でした。そこから夢が世界を飛び越えていったような・・・

4日前 No.1724

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

私はお墓の見える部屋に住んでいた時、ポルターガイスト並みの現象がありました・・

しかし家を建ててもう20年以上になりますが近所に家主が破産してからころころ変わる家は家主が必ず病気になる家があります。

それからです私はもう事故物件の部屋に住む勇気が無くなってしまいました・・

土地にも部屋にもそういう不思議現象は住み着いています。

4日前 No.1725

となりのととろ ★fofH1MgenE_keJ

すいません


ちょっと寄り道

『死後の世界』はあると思いますか?


以前テレビでやっていましたが『救急』で運ばれた患者が臨死体験をしました。
その患者さんはその病院は初めてでした
ところがその人の看護婦さんにこういいました

『屋上に赤い靴がある』

看護婦さんは笑っていましたが、本当かと思って屋上に行ってみると・・・・・・

4日前 No.1726

空の光 ★0xycPUQg6s_m9i

となりのととろさん

自分は神を信じますが、テレビなどで興味本位にあつかうのをみるのは・・・

ちょっと遠慮したいです。確かにそういう現象は起こりうるでしょうけど。

3日前 No.1727

となりのととろ ★fofH1MgenE_keJ

すいません

私の場合は、この宇宙を作った、いわばビッグ・バンを起こした絶対神に様なものを信じています

3日前 No.1728

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

人間は神のような大きな力にはひれ伏さなければ平静を保てないと思いませんか?

たかが人間がそれほどの力を持てるとは思いません・・

所詮人間・・天狗の鼻は折れぎゃふんと言います。

3日前 No.1729

空の光 ★0xycPUQg6s_m9i

となりのととろさん

ビッグ・バン。。。宇宙の始まりは、あの世からの始まりなのでしょうか。

あの世でこの世の始まりと終わりを決めた存在。。。
それを言葉にあらわしたのだろうか。

言葉があり・・・その前は意思想念があったのだろうか。
意思想念・・・あの世があった証なのだろうか。

今ある意思想念が、さかのぼったのだろうか。
よく未来は過去に繋がると言うことを聞いたりするけど・・・

だから、今も未来も大事。過去が変わるのを感じ取れるのは神だけなのかもしれない。

でも、人の中でもデジャビュ・・・既知感?を感じ取る人もいる?
話しても気のせいだよと返されるかな。

3日前 No.1730

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

宗教と哲学は別腹だと思いませんか?

2日前 No.1731

空の光 ★gJtkhrQng6_m9i

宿題さん

宗教と哲学・・・ですか。

宗教は科学も哲学も道徳も芸術も・・・その他もろもろが含まれてるかも知れません。

なぜなら宗教は真理を具現するものだから。

あらゆるものが含まれていてもおかしくないと思います。

昔からの宗教の部分だけでは真理ではなかった。

だから、限られる範囲しか真理を説き得なかった。

でも、全てが正しいとは言えないかもしれません。

つまり偽真理も中にはあるかもしれない。

それはそぎ落としていく。

そんな中に真理が表現されていくかな。

2日前 No.1732

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

宗教は神様の言う通り・・という感じです。

哲学は自主性を重んじる自由があります。

本当の事は・・時には神様の言うこと・・自由の中にある事かも・・

2日前 No.1733

空の光 ★gJtkhrQng6_m9i

宿題さん

宗教って堅苦しいものじゃないみたいです。

教えはたくさんあるけど、まもりたいって思った時にまもる。

そのほかには自由な時間がたくさんある。

その時間に教えの本を読むか、他のことをするか・・・


でも、読む時間が多いほど生活の中、仕事の中で閃きがある。

自由時間の中でも閃きが・・・

だから教えの本を読んだ方がいいよって。

2日前 No.1734

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

宗教は神聖なるもの、おごそかなるものではありませんか?

2日前 No.1735

空の光 ★gJtkhrQng6_m9i

宿題さん

確かに荘厳さはありますね。
神様をお迎えして拝む時は・・・

でも、その他の時間は自分のものでしょう。
神様はいつでも側にいる。
でも、ああしなければ、こうしなければと言うものはない。

神様を拝む時以外は、自由な形で御用をしていく。
自分からこうしたらいいかな、ああしたらいいかなと・・・

だから、教えを読んで窮屈でないありかたが、
心の奥(魂)から自然にあらわれるようにしていく。

2日前 No.1736

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

作法は恥じらいがないといけないと思いませんか?

余りにもえげつないと神様はびっくりされませんか?

1日前 No.1737

空の光 ★gJtkhrQng6_m9i

宿題さん

生活の中のどこまで神様と一緒とするか?

それが肝心となるでしょうね・・・

実際にはどこまでも神様は一緒なんだと思います。

だとすると普段のおこないも神の前である。

そんな態度になってくるでしょうね。

1日前 No.1738

宿題 ★sicIy89Ne4_sxd

空の光さん

自分を鏡で見る事が自分を客観化していると思いませんか?

しかし鏡は光と場所によって見え方も変わります・・

実際に鏡を見る姿と合わせ鏡で見る姿が実は全然違うのです・・不思議です・・

1日前 No.1739

空の光 ★gJtkhrQng6_m9i

宿題さん

自分を鏡で見る。

神の目を通せばそれ以上に自分が見えてくる?
鏡で見る目・・・自分が見るんだからいいやと思ったりする?

そこが神の目で見るのと違うんでしょうか・・・
表も裏も見られる・・・合わせ鏡。

表面も奥も見られる・・・合わせ鏡以上の神の目。

1日前 No.1740

宿題 ★sicIy89Ne4_sxd

空の光さん

さすがに着眼点が素晴らしいですね・・

1日前 No.1741

空の光 ★gJtkhrQng6_m9i

宿題さん

そんなに言われると照れちゃいます。
ありがとうございます。

1日前 No.1742

宿題 ★eM1n2yJmTo_sxd

空の光さん

人間は地球を外から見ただけでどうにかなっちゃいますから・・

6時間前 No.1743
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる