Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(695) >>

時間

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(4595) - いいね!(17)

ぶっちゃん

そもそも時間とは?
俺は定期的な周期のリズムを数字で表したものだと考えた。
所以に時が止まれば人も止まるとは考えにくい。それは対象の動き運動が停止したと考える。
時はない、あるのは連続される運動としたい。

みなさんは時間について、どう認識してますか?

2006/06/15 09:50 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

 
 
↑前のページ (645件) | 最新ページ

うどん粉 @levinas ★gVURwKBNCQ_Nu2

>>645

ベルグソンは読んだことはありませんが、ずっと気になっています。

また読んでみます。

9ヶ月前 No.646

うさぎ ★Tablet=Jz4o2V6epA

うどん粉さんの時間観念に対する洞察の深さには一目置きます。
最近、私の気になっている言葉に「生の1回性」があります。人生は一度きりだから、、、、、、。
と、中学生からよく言われたものです。人生訓や格言集には、一度しかない人生だ、後悔しないよう
思い切り楽しく生きるべきだ、と何処でも言われ、何処にも書いてあります。

私がおもうに、生の1回性とは、「それは、初めて見る」だと思うのですが?大概の人は「それは、
何回も見て知っている」でしょ? つまり、ちっとも一回性ではないのですよ。

9ヶ月前 No.647

うどん粉 @levinas ★gVURwKBNCQ_lU1

>>647

うさぎさんの「生の一回性」のことばの意味が、うまく汲み取れませんでした。

「それは、初めて見る」の「それ」には、何でも当てはまるのですか。

何でも当てはまるとすれば、生の一回性とは、見る主体の一回性のことですか。

9ヶ月前 No.648

うさぎ ★Tablet=Jz4o2V6epA

ありがとうございます。うどん粉さん、それ、というのは存在する全てです。ただし、見るからに

変化しつつあるものは、除きますが。茶碗とか自転車や電柱や山 や 月や金星も含みます。

9ヶ月前 No.649

うさぎ ★Tablet=Jz4o2V6epA

人生は一度きりだから、、、、というのは、有る意味で時間の本性・本質だと思います。
時間は未来から過去へとたゆまず流れつづけます。科学と常識は「一回切り」の側にたつでしょう?
ところが、我々は「動かない物質や無機物」を観るとき、何回も見た、初めてでない。一回切り
じゃないのじゃないか?という疑問です。

9ヶ月前 No.650

うどん粉 @levinas ★gVURwKBNCQ_lU1

>>649

とすると、生の一回性とは、うさぎさんにとって、型通り受け取れば
「存在する全ては、初めて見る」ということになりますが、
やはり結局、ことばが洗練され過ぎていて、ぼくの力ではうまく意味を汲み取れません。

>大概の人は「それは、
>何回も見て知っている」でしょ? つまり、ちっとも一回性ではないのですよ。

というところから推測するに、きっとうさぎさんの主張したい生の一回性は、
存在の全ての新しさのようなもの?なのかと、ひとまず解釈してみました。

9ヶ月前 No.651

うさぎ ★Tablet=Jz4o2V6epA

>651 うどん粉さん

やっぱり、深いするどさがあります。存在の全ての新しさのような・・・・。私も50%は同じ意見です。
残りの50%は、実存とかクオリアや純粋持続の概念と関係づけています。何年何月何日何時何分何秒
という時刻は一回のみで一回切りであると。

9ヶ月前 No.652

うどん粉 @levinas ★gVURwKBNCQ_lU1

>>650

おそらくですが、読んでいるかぎり、
「生における時間」と「物理的な時間」の和解する地点が問題ではないか、と思いました。

仮にこの二つの側面から時間を眺めるとすれば、
死に至って終わりを迎える「生における時間」は一回きりですが、
一方で「物理的な時間」は私が死に至っても、なお流れ続けるように思えます。

>ところが、我々は「動かない物質や無機物」を観るとき、何回も見た、初めてでない。一回切り
>じゃないのじゃないか?という疑問です。

という文を読んでも、やはり
「生における時間」と「物理的な時間」を区別しつつもその和解点が見出せないところが、
問題となっているように感じます。

9ヶ月前 No.653

うさぎ ★Tablet=Jz4o2V6epA

>653

ありがとうございます。おっしゃることは、その通りだと思います。今後はなんでも新しく

初めて見るようにしたいと思います。すみませんでした。

9ヶ月前 No.654

一京無限 ★mmXbeVmJKi_mgE

時間は、私達を心の向上へと導きもし、私達の心の堕地獄へと堕ちることもある、光の当たる温かみのある水の流れがあり、
澱みの穢れた冷たい影の水の流れもあると思います。

時間を一本の河川と捉えるならば、浮き沈みのなかで、やがては、大海原に流れる大河でありたいものと思います。

9ヶ月前 No.655

うさぎ ★Tablet=cT88eYp8V3

「時間とはなにか」で、また自分はある発想が生まれました。「時間とは私の眼である」というものです。

なにもせず、時間がもったいない!という場合、わたしは物や事物を見ていないか、見られていない

ということ。つまり、「時間とは私の視像である」 と。独断と偏見ですが。

8ヶ月前 No.656

うどん粉 @levinas ★gVURwKBNCQ_R9r

暴力の繰り延べという点で、時間と言説は共同関係にある。
時間とは死ぬまでの猶予である。
その猶予を生み出すのが思考であり言説である。
言説とは来たるべき沈黙の暴力を明るみにもたらすことである。
明るみにもたらされるかぎり、沈黙の暴力はその到来を延期される。
ここに生まれる猶予が時間である。

問いは答えに対して、ある種の直接性を有している。
問われるものが何であるかを”漠然と”理解していなければ、問うことがそもそもできないからである。
つまり、問いはすでに答えを”直接的に”内包している。
ただそれは明るみにもたらされていない。
答えは到来という形でもたらされる。
しかしそれが直接的であれば、正体すらわからないのだから、
得体のしれない何かの到来であり、それは暴力的とも言える。
その到来が理解されるには時間が必要である。
もっと言えば言説が必要である。
その言説とは、到来するまでの言葉という意味で、優れて前置きと呼ばれるものである。
問いにもまた、時間と言説の共同関係が働いている。

存在の問いが存在論的差異を要請するのは、一見、自明なことでありながら、
そこには考察に値する事柄が潜んでいる。
存在の問いはすでに、ある種の直接性を有している。
それはあまりにも直接的な問いである。
しかしそれが問いであるかぎり、その答えは到来としてもたらされなければならない。
そのためには差異が要請される。
したがって、存在の意味が時間を地平として出来することは、根本的な事態である。
その出来と問いとの間隙に、言説が満たされなければならない。
優れた意味での前置きが必要となる。
それがなければ、存在はあまりにも”日常的”で当たり前のものとなるだろう。
存在の思考は存在を、日常性から際立たせつつ、到来させる。
その到来が暴力とならないためにも、言説が繰り延べられねばならない。
しかし言説が繰り延べられるかぎり、その到来は永遠に延期される。

ところでこの、時間と言説の共同関係はすなわち、歴史である。
歴史はたえず、何かの到来を繰り延べている。
言いかえれば、歴史は、何かの到来の暴力性を緩和するための予見に資する。
この何かは、一度到来すれば、時間と言説の一切の有効性を損なうだろう。
その何かが何であるかはわからない。
だからこそ言説を通じて時間を生まなければならない。
問いに対して問いを重ねなければならない。
無限の時間が必要なのである。

7ヶ月前 No.657

ひろ @ponchi10 ★iPhone=hA8n0Tulbr

Mr.Childrenの「未来」という曲には「未だない」という意味での未来が表現されている。「未だない」とは「希望がない」ということであり、単調な毎日が続いていくことの嘆きといってもいい。このようなことはどうして起こるのだろうか、と考えた時、私たちが子供から大人にへと成長する時に感じるようになる、時の流れの単調さに関わっている。それはなんなのかというと、言葉で言い表すのはなかなか難しいのだが・・・
私たちは子供の時は「一年」という時間をとても長く感じていたはずだ。春がやってきて夏が来て秋に入り冬へと移り変わる季節は、とても濃密な季節感の連続として経験される。しかし大人になっていくにつれて、時間の体験は一風変わって濃密な季節感の「反復」として経験される。これは子供にとっての「季節」の意味と、大人にとっての「季節」の意味とが、「楽しまれた」ということから「楽しかった」ということへと変わっていくからである。
大人になると、時間はあっという間に過ぎ去っていく。その有限性の中に価値が見出されることを、私は「楽しかった」と表現している。それに対して子供の時間はとても有意義だ。それは無意義などうでもいい時間であっても、有意義であるような充実感である。

Mr.Childrenの曲の中で、「生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があった」と表現されている。そしてこの歌詞の後に「そして今僕の目の前に横たわる先の知れた未来」と続いていく。

5ヶ月前 No.658

ひろ @ponchi10 ★iPhone=hA8n0Tulbr

「楽しかった」という時間意識は、「愉しかった」と表現されるものになる。
それは玉置浩二の「メロディ」で歌われているようなものに近い。
この曲は「あの頃の思い出」が現在において愉しまれている。
Mr.Childrenの「未来」の中では、まだ「過去を愉しむ」ということまでには至っていない。
私たちは「過去を愉しむ」ということができるようになってから、あっという間に過ぎ去っていく時間の有限性の価値を発見することができる。しかしこれはおっさんになってからの時の楽しみ方だ。おケツの青い子供にはまだ早い。

5ヶ月前 No.659

一京無限 ★EBZ0gRjox3_mgE

時間は、多様な黄金の幸せの時間ともなり、幸せの時間は、無心の幸せの時間を過ごせたか、透明な幸せの時間を過ごせたか、
純粋な幸せの時間を過ごせたかであると思います。

そして、大悟による霊的宇宙的幸せの時間を過ごせたか、となると思います。

能動的には、無心の幸せの時間から透明な幸せの時間へ、透明な幸せの時間から純粋な幸せの時間へと過ごすことになると思い
ます。

心の維持継続とさらに心の向上の幸せの時間となると思います。

強制力の押し付けではなく、自発的なものです。

それは、能動的無心の幸せの受動的時間から、利他の祈りの能動的無私無償の実践から、受動的相対的無我の透明な幸せの時間
となると思います。

そして、受動的から能動的止揚の一即多、多即一の純粋な幸せの時間となると思います。

降魔成道により大悟する方と、降魔成道無しに大悟する方により、地球霊界を俯瞰し、地球外の霊的太陽系を俯瞰する霊的宇宙
的幸せの時間を過ごせたか、となると思います。

霊的太陽系は暗闇ではなく、明るい大慈悲光により、観えていたものであると思います。

暗闇の宇宙は三次元のこの世の宇宙ですが、あの世の宇宙は明るいので、暗闇こそ悟りという方は、あの世の地獄界に堕ちた求道
者等であります。

一から初じまり、全てに貫かれているのは、創造主の光であります。

5ヶ月前 No.660

つみれ ★DUSn7lmwQa_b3g

空間の歪みが宇宙であり物質で、その表面張力的な性質が重力であり、重力を任意の主体が認識する時に、それは時間となる。

5ヶ月前 No.661

百理 ★5n9Jhh5DYh_P5K

光のない所にも時間は存在するでしょうか?

5ヶ月前 No.662

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★irWfAAwagt_J3L

科学の始まりは神域違反の第一歩を踏みしめたところから起きた。タブーは破られ、科学は不気味に産声を上げた。其の瞬間から人類滅亡の第一歩を歩みだしたと申し上げて過言ではない。

人類は何を間違えたのですか?

宗教の虚偽を暴いて、信仰を捨て、苦しむことを忌み嫌い、少しでも利己的に少しでも楽な生活をしたいという欲求は強いては世界を破滅させるのだと思う。

そうなんですか?

日本人の多くがそうでしょうが。

あなたは、罪深い人です。と指摘したら、激怒する人が圧倒的でしょうね。

5ヶ月前 No.663

うさぎ ★Tablet=cT88eYp8V3

時間とは何か? 「無限の時間」とか「アッという間の時間」とか言われる。

私は時間とは測定も計測もできない「伸縮する流動」だと考える。無ではなく在ることには

間違い無いのだが、唯物でもなく観念でもない無限分割的な動き(変化)と考える。

5ヶ月前 No.664

つみれ ★DUSn7lmwQa_b3g

もし、時間が連続的なモノなら、例えば、時間が停止状態に向かって進む時、

@物理量的な1時間…現在の地球上で経過する1時間の長さ
A体験的な1時間…物理量的な1時間を体験するのに要する時間
B時間の流れの速さ…時間を連続的な流れと仮定した場合の速さ…B=@÷A

例えば、通常の時間の速さで、1時間過ごすと、物理量的な時間経過は1時間で体験的な時間経過も1時間です。
ところが、通常の時間の流れが1/2の速さになると、体験的な1時間は物理量的な時間経過では2時間経過しています。

つまり、BとAとは反比例の関係にあって、Aキ0 また Bキ0

時間は止まらないのでしょう。
また、元々と云う底が無い過去から、時間は有ったと云う事でしょうね。
そして、今後も無くならないと云う事でしょう。

しかし、時の流れがたくさんの宇宙を伴って、無始の過去から終わりの無い未来に続くものでも、私にとっては私が生きている時間・ほんの100年弱だけが宇宙の存在した時間です。
そして、私が死ねば、どんなに無限に時が流れ、宇宙にいろんな出来事が起こっても、無限一100年の時間は虚無なんですね。

5ヶ月前 No.665

百理 ★5z6bVAmgS3_P5K

哲学の思惟における存在は、時間や空間を超越した存在です。

つまり存在に時間や空間は関係ないのです・・

5ヶ月前 No.666

つみれ ★DUSn7lmwQa_b3g

ある種の空間を締めるという時間を有するモノが存在だと、思うのですが・・・。

5ヶ月前 No.667

百理 ★5n9Jhh5DYh_P5K

存在と非存在のはざまで物質化されない超越的なものがあるそうです・・

5ヶ月前 No.668

つみれ ★DUSn7lmwQa_b3g

物体やエナージの為にフォーマットされた空間もまた存在でしょうし、無以外には何もない空間も周囲との関係性で無が空間を占めていると言えるでしょう。

5ヶ月前 No.669

つみれ ★DUSn7lmwQa_b3g

もしかしたら、ダークマターと云うのは、物質やエナージの為のフォーマットの無い空間で、つまり無の空間かも知れません。
フォーマットしていない空間には、物質もエナージも存在できないから、無の空間が増えれば、物質同士が引き離されたような状態になり、無の空間は広がっても空間の要素が無で零だから、密度の薄まったり高くなったりしないよね。

5ヶ月前 No.670

百理 ★5z6bVAmgS3_P5K

一般意識では認識できない領域の存在と非存在のはざまで現れる現象において・・

言語としてのみの表現の中では幻想と現実の区別のつかない論理の崩壊を招くかもしれないような境目・・の微妙な・・

5ヶ月前 No.671

うさぎ ★HJ6YNK7WFD_UHY

時間とはなにか? 私の独断と偏見では、時間とは私の観念であると思う。つまり私自身の観念であるが故に

それは他の誰とも共有しない。クオリアみたいに・・・

4ヶ月前 No.672

うさぎ ★HJ6YNK7WFD_UHY

もう一つおまけがあります。時間とは科学・常識の領域か?それとも宗教か芸術の領域か?です。

私は時間とは、我の意識の領域だと思いますがいかがでしょうか?

4ヶ月前 No.673

うさぎ ★NV90AsC0hA_UHY

唯物論と観念論がある。そして「あると無い」があり。存在の意味もあるが、時間はそれぞれ何に属するの

だろうか? 唯物側? 無い側?  観念側だろうか? 時間は公共的か個人的か。

1ヶ月前 No.674

かすみ ★E1U0YeJ73I_oOk

同様な事象、事態が起こることに注目した時、そこには周期性が有ったりする。
端的な例は、太陽の日周運動、季節の変化や原子の半減期など、他にも沢山有るでしょう。

こうした周期性に依存して日々の生活が行われ、農作業や漁労や狩りなど人々の生活を成り立たせる活動も効率よく成り立ってきたと思います。

そうした行動の時期を知るために、時計と云う時間を知るための道具が用いられ、同時に時間と云う概念が生み出されたのだと、思います。

もし、太陽の日周運動や年周運動などの周期性や規則性が無かったら、時計を用いて時間を知っても、その意味・行動の時機を知ることが出来ない訳ですね。

ただし、距離と交通機関の関係で所要時間と云うものについては、役立つと思いますが、一日の長さが不定だったら、時刻については特定できません。

まあ、太陽の年周運動が不定だったら、年齢や期間の長短を単純に比較することも出来ませんね。

1ヶ月前 No.675

★30JjgxOVKX_ZFe

>675

人間の年齢や長短を、科学的太陽の年周運動に還元することできませんよね。

そもそも、年令とか長短、っていう見方は「時間」からきてるのかしら?

「時間」何て「上空飛行の思想」意外何ものでないわね。

1ヶ月前 No.676

かすみ ★E1U0YeJ73I_oOk

上空飛行と云うのは、厳密な現象学の捉え方じゃないと云う事なんでしょうね。

だけど、世界も言葉も共に厳密じゃないのに、哲学に厳密な物言いや手続きを求めるのは狂気じゃないでしょうか。

1÷3=1/3・・・これで好いでしょう。
でも、本当は割り切れないですよね。・・・0.3の3が循環しても・・・この商に3を乗じても、0.9の9が循環して、元の数1にはならない。

1/3は想像上の数・イデアみたいなものですね。

哲学がひとり、現実を離れて、イデアみたいな厳密の世界を探索するのは、妄想・狂気です。
哲学者の大半は、妄想だと気付いていない。
彼らは狂気の中にいるんです。

私のこのリンゴは、人類や多くの動物たちの食料となって、命の糧の一部となって来た歴史があるのではなく、私が食べたいと思わなければ、腐ってカビや他の微生物の栄養となるかも知れない運命の定まらないものなんです。

わたしがこのリンゴの運命を握っているかに見えて、わたしもリンゴに運命を握られています。
ただ表面を見たり、触れたりするだけ、それともかじって果肉を味わう。
色んな関りがあって、色んな相互関係や影響を及ぼし合う。

そんな無段階で多岐に渡る組み合わせや分岐が現実には起こっています。
もはや、りんごの本質も実体も排出される便の中で区別がつきません。

1ヶ月前 No.677

うさぎ ★NV90AsC0hA_UHY

>677 かすみさん


面白くて興味のある内容だと思います。偶然と必然との見解では、私の低脳とくらべて

はるかに哲学的な深さが感じられる、読みが深いというか・・・私があなたに聴きたいのは

意識と感情の関係(説明)ではなく「無意識」「乳児の私」について書いていただきたいのです。

1ヶ月前 No.678

かすみ ★E1U0YeJ73I_FRr

基本的にリクエストはお受けできません。

29日前 No.679

ハンドル ★NuX869QbPv_yoD

ホーキング博士は、虚数時間を理論に取り入れているようです。虚数時間の世界では、現在の時間と反対になるそうです。(√i)^2=-1
になります。

19日前 No.680

かすみ ★E1U0YeJ73I_FRr

昔習ったから定かではないけど、iの2乗が-1でしょ。

変よ!

19日前 No.681

宿題 ★bUKyk3gX2r_xmq

現在の時間と反対ってどういうことなのか・・???

18日前 No.682

うさぎ ★NV90AsC0hA_UHY

時間と言うものは測定にはなじまないものだと思いますが、常識では時間は測定するものだという感覚がある。

時間の長短は幼児と大人では違うように思う。。。

12日前 No.683

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_kuu

命の移ろいを「時間」と表現していいのだろうか…

7日前 No.684

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_kuu

退屈な時間……

針の刻む時間……

手帳に記される時間……

これらと命の移ろいを同一視してよいのだろうか……

大から小まで無数の輪廻が重なって今ここがあるとしたら、

この自然の流れは時間なのだろうか……

7日前 No.685

宿題 ★bUKyk3gX2r_xmq

>>685

流れているのは光の束・時間・意識のどれだと思いますか?

7日前 No.686

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_kuu

>>686

難しいですね……

7日前 No.687

宿題 ★bUKyk3gX2r_ly4

>>687

そもそも時間とは流れるような流動体ですか?

6日前 No.688

うさぎ ★NV90AsC0hA_UHY

>685 さん  それも、時間だと思いますねえ。高速で移動する列車も動かない猫も時間の流れから


言うと本質的には変わらないのじゃないですか? 時間を微分するとテーブル上の「りんご」も100mを

9秒台で走る選手も同じことになる。

6日前 No.689

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_kuu

……時間とは?

問うている時間とは同語反復では?

時間という言葉には「間」が入っているし……

真っ当な返事ができなくて、すいません。

6日前 No.690

宿題 ★5z6bVAmgS3_ly4

タイム(時間)とは、ある時刻と別の時刻との間を隔てる量。らしいです・・

6日前 No.691

うさぎ ★NV90AsC0hA_UHY

世界の常識では時間とは量だというのは600%以上もわかり切っている・・・問題はその量をどう感じるかです。

5分間と5憶年はどう違うのだろうか??  時間は物理だが内容の経過は心理だろう・・・

6日前 No.692

宿題 ★bUKyk3gX2r_ly4

主観的なものに真理は関係ありません。

時間にも空間にも限定できないものこそ哲学で求めるものです・・

6日前 No.693

かすみ ★E1U0YeJ73I_Wps

時間は意識抜きには語れないし、むしろ、意識感覚それ自体が時間であり、世界であり、存在であり、観念であり、空間であり、命でもある。

でも、もし意識抜きに時間を考えれば、時間と云う言葉より空と云う言葉の方が好ましいかも知れない。

6日前 No.694

うさぎ ★NV90AsC0hA_UHY

過去・現在・未来という時制があるが、この3つについて過去と未来は「流れた時間」に属する。

なぜなら、未来もいずれは「流れた時間」になるであろうからね。自分が死ぬ前に人生を振り返るなら

「すべては流れ去った」と言ってすべての過去を眺め嘆息する。

つまり、人々にとって過去も未来も「時間とは流れた時間」に他ならない・・・。

23時間前 No.695
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる