Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(140) >>

人格の本質

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(517) - いいね!(0)

終末 ★9c3MvxM1Fy_kfv

訓練すれば良い人になれると言われて行動してみても、
心の中は傲慢と不満と苦痛で吹き荒れる
そう言う人も少なくないでしょう
そして、そうである事と苦痛から自らを尚歪めて行く人も少なくないでしょう
では、人格の本質とはなんなのでしょうか?
人は変わらないと諦めて黙して死ぬ、殺すのが正しいのでしょうか?
皆さんはどう考えますか?

私は私で結論がありますが、あんまりウケないので、
誰かに聞かれなければ基本的に聞く方に回ろうと思います

ページ: 1 2

 
 
↑前のページ (90件) | 最新ページ

Chachacha @chachacha ★SomKfgF0Gk_vZE

長く人生をやっているとショッキングな事件から人生が一変することがあります。

どうやったら、赦せるのか。

不在の相手を責めるより、自らになにが不足していたのか、自重し、深くため息をつき、大きく深呼吸をする。


時間が解決不可能までねじくれた過去、人生、誰にでもあるものです。

3ヶ月前 No.91

マー坊 ★18NbNZF3b4_6d8

>では、人格の本質とはなんなのでしょうか?
 人は変わらないと諦めて黙して死ぬ、殺すのが正しいのでしょうか?
 皆さんはどう考えますか?


人格の本質ってなんでしょうね?
人は変わらないと諦めるのか?
人は何を変えれば良いのか?


一つ体験して思ったことがあります。
生まれる前の自分になるってことです。
それは
自分が産まれて体験したことを白紙にしてみることでした。
表現は間違っているかもしれないけど。

自分の人生を否定してみる。
正しいと思っていることもすべて。
自分を苦しめた人たちを擬似だけど叩きのめすこと。
そうすると
すべてがどうでも良いと感じ
自分を苦しめた人たちを許し愛することが出来る。
そして
すべてが愛おしく感じるようになり
宇宙全体が自分じゃないかと感じる。

3ヶ月前 No.92

地下水 ★KATHFaYqOw_JJq

>>92  そんなことはどうでも良いんですよ。自分を愛してくれた人と更に話し合う事です。出かけて思い出を増やす事です。貴方の家族や親戚や友達や先輩や後輩や先生や同好の士と再びネットで話し合う事ですよ。貴方の隣人を愛する事です。自分を愛してくれた人をもっともっと大切にする事です。自分を愛してくれた人との出会いをもっともっと増やして、一緒に居る空間を作る事です。それが大切なんです。そこから育まれるものがあるのですよ。

3ヶ月前 No.93

地下水 ★KATHFaYqOw_JJq

>>92 自分の親なら、御尻を拭いて面倒を看るのも愛情を感じて良い思い出になりますが、他人の御尻を拭いても断片的なものにしかならないのです。

3ヶ月前 No.94

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

見えるものが違えば結論も変わるものです
哀れな誰かの痛みと自分との繋がり(近さ)
自分の優先順位
などが見え方が変われば感情も変わりますね

3ヶ月前 No.95

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

叩きのめす想像をする事でどうでも良い物だと、
深く気がつくのはあるかも知れませんね
悪化させる人も居ますけど

私は相手を自在にいじれたら?と考えて、
憎しみは単なる拒絶反応なんだなと思ったのはありますね

3ヶ月前 No.96

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

愛情深い人のそばに居るのはインナーチャイルドを癒す事と、
世界観を気が付かない間に変える有効な方法ですね
お返しをするのが大切と言うよりも、ありのままの自分を出せる、
自分の中のある側面が出やすくなると言うのが重要なポイントでしょうね
犯罪者を叩いて反省させる事は出来ませんからね
北風と太陽みたいな物ですね

3ヶ月前 No.97

地下水 ★lHRYPNADL9_khR

人生は短いのです。余計なことをしている間はないのです。自分を愛してくれた身内や友人をもっともっと大切にして共に語らい散策する場を設けることに注力しましょう。

3ヶ月前 No.98

マー坊 ★18NbNZF3b4_6d8

自分の思いや言いたいことは
言葉や文章では伝わらないですね。


誤解されることを承知の上で書いてみました。

「自分の人生を否定してみる。
 正しいと思っていることもすべて。
 自分を苦しめた人たちを擬似だけど叩きのめすこと。」

これらは
思考の世界と感情の世界を一旦卒業してみようということです。
考えて理解しようとすることをやめること。
感情というエネルギーを一旦外に吐き出してみるということ。
そうすることによって自分の人生を白紙に戻すという感覚ですね。


内観という手法があります。
それは
思考の世界で自分の思考に納得させるようなものです。
それでは
感情のエネルギーは封印されたままです。
それさえも吐き出させてしまえば・・・
思考の世界と感情の世界から離れて自分を見つめることが出来る。
そうすれば
あるがままに生きていける。

そして
いろんなことが客観的に見ることが出来る。
すべてのために自分がどう生きていけば良いのか?
なんとなく分かってくる。
と思います。

こんな書き方でも伝わるかどうか?(笑)

3ヶ月前 No.99

Chachacha @chachacha ★SomKfgF0Gk_vZE

トラウマがある場合は話が拗れます。

最悪、人格後退の危惧もあるので、要注意です。

解離性障害を起こし、人格が複数現れることがあります。

3ヶ月前 No.100

Chachacha @chachacha ★SomKfgF0Gk_vZE

人格後退→人格交代のミスです。

3ヶ月前 No.101

マー坊 ★18NbNZF3b4_6d8

>解離性障害を起こし、人格が複数現れることがあります

自分の体験からしか語れませんが・・・
複数の人格は自分がコントロールすることが出来る。
科学的根拠はありませんが、
僕はそう思っていますよ。

3ヶ月前 No.102

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

>>マー坊さん

その辺になって来ると言葉で伝えるのは難しいでしょうね
スピリチュアルやまともな宗教系の秘奥だと思いますから
キリスト教の永遠の命とかは多分、その辺りの感覚と繋がると思いますね

3ヶ月前 No.103

Chachacha @chachacha ★SomKfgF0Gk_vZE

マー坊さん、お久しぶりです。

ヤフーのブログは移行なされましたか?

もしよろしかったら、移行先をリンクして頂けませんか。

宜しくお願いします。

3ヶ月前 No.104

マー坊 ★18NbNZF3b4_6d8

終末さん

>その辺になって来ると言葉で伝えるのは難しいでしょうね

体験は必要だと思うけどね。

結論だけ言うと
宇宙=自分
という感覚です。
それは思考でも出来るはずなんです。

「すべては自分の如く」という考えです。

3ヶ月前 No.105

Chachacha @chachacha ★SomKfgF0Gk_vZE

終末さんは、センスがいいですね。

要するに、賢い方だと思いますが。

3ヶ月前 No.106

マー坊 ★18NbNZF3b4_6d8

Chachachaさん


久しぶりです。
Chachachaさんのコメントはよく見ていますよ。

ヤフーのブログは消滅したけど移行する作業はしていません。
すでに10個くらいブログは継続中です。
楽天もミクシイもアメーバもはてなもFC2もエキサイトも・・・作っています。
楽天ブログ「世界平和とお金のない世界」だけは2003年から毎日更新中です。
今日で5935日です。

どのブログでも歓迎ですよ。

3ヶ月前 No.107

Chachacha @chachacha ★SomKfgF0Gk_vZE

私の詰らぬコメントを閲覧して頂き光栄の限りです。

3ヶ月前 No.108

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

>>マー坊さん

うーん、どのレイヤーでどう言う風に宇宙=自分と思うのか?
と言うのが判断に困るんですよね
また、実感がないので感情が付いてこない感じですね
ただ、犯罪者も自分も他の人も本質的には大して変わらないなと思っています
心で(深い知識として)知ってる事が違うだけだし、
そうなると本当に縁だしなぁ、とは思ってますね

3ヶ月前 No.109

地下水 ★lHRYPNADL9_khR

>>105  宇宙と自分が一体となる。一体感を感じるということはあるかもしれないけどもね。また自分の心で世界をみているので、心の中と世界が一体に感じられるということはあるよね。一体感を感じるという事と、一致するという事は違うけれども。

3ヶ月前 No.110

マー坊 ★18NbNZF3b4_6d8

終末さん


>どのレイヤーでどう言う風に宇宙=自分と思うのか?

この例え話が適切かどうかわかりませんが・・・

桜の木を見たら「これは桜です」と言いますね。
もしも
桜の木の葉っぱが言葉を話すことが出来るとしたら「私は桜です」と言うでしょうね。
桜の枝も「私は桜です」と言うでしょう。
桜の幹も「私は桜です」と。

終末さんの体の手が言葉を話すことが出来たら
「私は終末です」と良い
終末さんの足も
「私は終末です」と言うでしょう。

すべての存在は宇宙の中の一部です。
宇宙から離れて存在することはありえない。
だから
すべての存在が集まって宇宙を作っているのだから
すべての存在は宇宙と言える。
という話です。

3ヶ月前 No.111

Chachacha @chachacha ★SomKfgF0Gk_vZE

マー坊さんが宇宙と自己が一体化する感覚で幸福感を味わってなさっていらっしゃるのであれば、それで良いのではないでしょうかね。

3ヶ月前 No.112

マー坊 ★18NbNZF3b4_6d8

Chachachaさん


>それで良いのではないでしょうかね

はい。
それで良いですね。

3ヶ月前 No.113

地下水 ★lHRYPNADL9_khR

>>111  桜並木にツタが絡まっているのをとってやったことがあったね。桜の声を聴いていると、苦しいから取って下さい、といっているのが聴こえたことがあったから。桜並木は御礼に桜吹雪のトンネルを作ってくれたようでしたね。そこを通ると心も白く透明になって、きれいになった様に思ったこともありましたね。

 星の話をすると、心が宇宙にいる様に思うこともありますね。何億光年離れた銀河からくる極小の光子の波が非常にエネルギーが小さいにもかかわらず寿命が無限であるかのように何億年を経ても伝えられるのをみると、逆に光子の上では時間がとまっているから寿命が無限になるのではないかと思う事がありましたね。その思いが相対論の一端ではないかと思いました。
 またビッグバンの時に非常にエネルギーが集中しているにもかかわらず重力が働かなかったのは、そこでは素粒子も融けてまだ生まれていなかったからヒッグス粒子もまだ無く、そこから生じる質量が発生していなかったから重力が働かず、爆発的に広がったのだと論理的な考えを思いついたとき、宇宙と一体になった感じもありましたね。

 感情移入ですよね。

3ヶ月前 No.114

志野 @sinomon10 ★xBlvIaCUeH_yoD

全ての存在は宇宙の一部というのは確かにそうだと思います。
個人的には自然の一部と考えていますが…。
となると、人格も自然の持つ性質を受け継いでいると思いますね。
そうすると、人格の本質とは二律背反であると思うのです。

3ヶ月前 No.115

地下水 ★lHRYPNADL9_khR

>>115  人格というのは自然物の中でも非常に高度な物でしょうね。人体は一兆個を超える細胞のDNAが協働して生み出していますから。協働してないDNAの無い石ころとは違いますよね。燃え盛るばかりの太陽とも違いますよね。広大な暗黒の死の宇宙に浮かんだ水の惑星地球の表面に、ほんの少しできた緑の非常に薄い生命圏に依存している、小さな小さな心を持った個体ですから、貴重ですよね。

3ヶ月前 No.116

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

>>マー坊さん

宇宙の別の部位としてある種の協力・共生関係であるのを「自明」と感じる感じですかね?
雨が降ればこれもよし、晴れがくればこれも良し、台風も山火事も、天敵も、そう言う「運動」に過ぎないてきな

3ヶ月前 No.117

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

>>Chachachaさん

センスが何なのかは分かりませんが、どうなんでしょうね?
頭でっかちな側面もあって、実際にはもっと「知識」からも距離を置いた方が良いのかな?と思う事もあります
答えを集めても幸せになれる訳ではないですしね
ただ、答えを間違って動いても後が大変だったりもするので、なかなか難しいですね

3ヶ月前 No.118

Chachacha @chachacha ★SomKfgF0Gk_vZE

終末さんは、知的水準は高いと思われますよ。

3ヶ月前 No.119

マー坊 ★18NbNZF3b4_6d8

終末さん


>雨が降ればこれもよし、晴れがくればこれも良し、台風も山火事も、天敵も、そう言う「運動」に過ぎないてきな

個人の出来ることは限られているけど
何を思って生きるのか?
でしょうね。


>宇宙の別の部位としてある種の協力・共生関係であるのを「自明」と感じる感じですかね?

例えばの話ですが
終末さんの体の細胞たちが
「私たちはどのように生きていったら良いですか?」
という質問を終末さんに問われたらどのように答えますか?


宇宙=終末さん
人間=終末さんの体の細胞
として考えてみました。

3ヶ月前 No.120

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

>>120
うーん、宇宙側に自分を合わせると「基本的に好きに、出来れば幸せに」ですね
自分側(自分の身体)に宇宙を合わせると「いつも通りで健やかにお願いします」と言う感じですね

>>119
自分としては割と「年の功」だと思ってますね

3ヶ月前 No.121

Chachacha @chachacha ★SomKfgF0Gk_vZE

終末さんの物腰の柔らかしさも年の功だと思われます。

理性を重んじ、感情的に成らないところに、年輪を感じます・・・。

3ヶ月前 No.122

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

いやいや、待って、他スレとか見れば分かりますけど私めっちゃ感情的ですよ?
こいつうぜぇなぁとか面倒くさいなとか、そこをさらに進んでこいつ馬鹿なのでは?とか割と滲んでる発言もしてますよ
承認欲求も本質的に強く「あーん?なんで分からねぇの?」みたいな対応もかなり顔を覗かせてますよ

個人的に思うに優しさや穏やかさの柱は3本だと思っていて、その3本は全て知識や知恵と言われる物に由来すると思っています

1つ目は自己への信頼と確信(表面的には無執着と精神的安定性・自己の優先順位の明確化)
2つ目は他者(人間や生命)の性質・因果の理解
3つ目は解決策への知恵と確信

この3つだと思います
私は基本的に1全然で3は1による執着の影響もあって迷いが多いので、割とその辺り絡む状態だとキレます

3ヶ月前 No.123

Chachacha @chachacha ★SomKfgF0Gk_vZE

終末さん

自己評価はどうしても、自分に対して甘口に成りがちですが、分析力も長けていらっしゃると思われます。


なかなかを以って、自己を冷静に客体化することは難解の極みでもあり、ですが、終末さんは、そのことへの実現能力が高くいらっしゃる。終末さんの自己客観視能力の高さの素晴らしさは、終末さんの理性と冷静さと知性の高さに裏付けられているのではないか、と。

3ヶ月前 No.124

ゆみ ★LOZXJIYpXA_khR

終末さんへ

囚われなくなるには?という問いですが、

私も同じ問題意識で日々生活しています。

生まれたばかりの赤ちゃんって何かに囚われているような気、しますか?しませんよね。

その生まれたばかりの赤ちゃんのようになってしまえば、一番、落ち着くというか心地よくなれるのでは?

3ヶ月前 No.125

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

>>ゆみさん

うーんと、どうなったら、がイメージの方向性が違うのかな
ゆみさんの言ってるどうなったら、は「パソコンみたいなら」と言っていて、
私が言ってるどうなったら、は、「パソコンの内部構造・基本構造」と言う感じかな?

赤ん坊の囚われのない状態は白痴や判断しない(出来ない)事と密接に繋がるので、
その方向だと麻薬や何かによる脳機能の停止でも良いと思います
基本的に快・不快の反応しかなく、解決の為に動けないのは肉体的問題と知的問題がグラデーション的に関わっていますからね
逆に快不快に因果関係を見ないので未来に対する不安や恐怖や過去由来の不安や恐怖も生まれない訳ですね

3ヶ月前 No.126

@bossbitter☆KjCIokkjh3la ★Tablet=vyc0FF9jKf

人格 wikipedia引用
人格(じんかく)は、個人の心理面での特性。人柄。または人間の人としての主体。

ここでは後者のことを問うている、と勝手に読み取りました。
進化の歴史からみて人格の本質とは学習と幅広い対応能力、と言ってみます。

>訓練すれば良い人になれると言われて行動してみても、


「良い人」、「言われて」っていうのは主体的になれる本来の人格の本質を潰しているようにも聞こえるので、苦しい思いをするだろうと思いました。

>人は変わらないと諦めて黙して死ぬ、殺すのが正しいのでしょうか?


ある社会での居場所がないなら本人の学習と対応によって希望された進路を提供することが一番と思います。学習せず対応できないならまずそこから覚えることになるように思いました。

3ヶ月前 No.127

ゆみ ★LOZXJIYpXA_khR

終末さんへ

>>126

私の意見を、終末さんが否定してるのか、肯定してるのか、よくわかりません。

どのように「赤ちゃんのようになるのか」という問いの答えは私の中にはありますが、

それを聞かれている訳でもなさそうですね。

3ヶ月前 No.128

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

>>ゆみさん

あ、答えがあるなら教えて下さい
赤ん坊が幸せと言うのも意味合いのブレがそれで消される可能性もあると思います

3ヶ月前 No.129

ゆみ ★LOZXJIYpXA_vZE

終末さんへ

一つだけ、お伝えします。

プロゴルファーの宮里藍さんがパッティングの時に、どうしたらメンタルが強くなるかという事を
海外の有名なコーチに質問しました。するとそのコーチは、「人間はアゴに神経が一番集中しているから、どうしても力が入ってしまう」と。

「なので、アゴの力が抜けるようにすると良い」と教えていました。

つまり、アゴの力が抜けてきて、アゴがだらしない状態になればなるほど、心地よい状態で、メンタルにとって良い状態だと言えるのです。

その細かい方法についてはここでは触れません。意地悪とかではなく、私と終末さんの間にそれほどの信頼関係があるとも

思えないからです。

3ヶ月前 No.130

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

>>ゆみさん

回答ありがとうございます
なるほど、自然体の脱力した感じになれるように、と言う感じですかね
身心不二的な感じかな?ちょっと調べて見ますね

3ヶ月前 No.131

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

信頼関係については、確かに大切な要素なので、そこまで説明していただいてありがとうございます
信頼関係の強さと「言ってすんなり入っていく事」の幅ってかなり強く影響しますし、
興味を持ったら自分で調べて貰った方が良いと言う事は確かにありますね
そこで引けるのは大人だなぁと思いますね、私は自分を出そうとしてしまって引けないので

3ヶ月前 No.132

すめん @levinas ★iPad=LtezlP5CRw

>>0

誰しも心のどこかで、「いい人でありたい」と思うと思います。でも、その「いい人」の基準が「こうすべきだ」みたいなもので固められてしまうと、息苦しくて仕方ありません。だからベストなのは「ありのまま」で、自然体でいることなんだと思います。

ひたむきに努力している人は、余計な言い訳をしません。だからたとえば、「こういう理由で、席を譲るんだ」と思うより、ただ反射的に「席を譲るんだ」と思うだけの方が、潔いですし、自然だと思います。つまり、「善」ってのは、あれこれ考えて動いた結果について回るもの、というより、自然体でいることなんじゃないかな、と思います。

自然ってのは、目的に適ったあり方をしている、と説いた人がいます。それに加えて、「善」というのは、目指されるもの、という見方があります。このように考えると、ぼくたちの体にも、自然が流れているわけですから、感情や執着心に振り回されるのではなく、自然に即して動けることが、善いことなんじゃないかなぁ、と思います。

追記。

「人格」ってのは、ぼくは「人に対して払う敬意」の軸となるものだと思っていて、「格」って言葉が含まれているように、ある程度の拘束力が働くものなんじゃないかな、と思っています。言ってみれば、必然的に、その人に敬意を払わざるをえないような、そんな軸となる部分を、相手に感じることが、人格を感じることなんだと思います。これは他人にかぎらず、自分に感じるときもあると思います。

だからこそ、「いい人でありたい」という気持ちが“コンプレックス”に根づいたものであればあるほど、この人格の力は弱まってしまうのではないでしょうか。つまり、コンプレックスに根ざしているがゆえに、自分に敬意を払うことができないから、「いい人」という価値を持たなければ、自分は存在してはいけないんだ、という気持ちに支配されてしまうと、かえって、「いい人」から遠ざかっちゃうと思うんです。

要するに、人格の力を強めるというのは、自分にも他人にも敬意を払うということであり、そういったベースがなければ、「いい人」ってのは、なかなか達成できないんじゃないかなぁ、と思うんです。そして、敬意を払う気持ちを、習慣の中で身につけている人というのは、自然と「席を譲る」ことができる。

ごたごた述べましたが、要するに、ありのままでいよう、ということです。

3ヶ月前 No.133

ゆみ ★LOZXJIYpXA_vZE

すめんさん

素晴らしいですね。善だって、あれこれうだうだ考えてする善より、自然体で、やった方がより徳が高いって感じがしますし、

ありのままでいることっていうのは自分をも他人をも楽にすることだと私は思っているので、

すめんさんの考えは素晴らしいと思います。

3ヶ月前 No.134

すめん @levinas ★iPad=LtezlP5CRw

>>134

ゆみさん、こんにちはヽ(・∀・)

ありのままでいるって、大切だけど、難しいですよね( ̄▽ ̄)

「嫌われるんじゃないか」とか「傷つくんじゃないか」って思いだすと、なかなか自然体でいられない。

ぼくは、「意識しないように意識する」、「積み上げるのではなく積み減らし」という言葉を、最近は意識して、自然体でいられるように心がけています( ̄^ ̄)ゞ

3ヶ月前 No.135

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

>>すめんさん

断捨離などもその発想が近い気がしますね
人間って学習機能がある事と、そもそも強みが「予測性とシステム構築」にあるせいで難しいですけど…

3ヶ月前 No.136

Chachacha @chachacha ★SomKfgF0Gk_vZE

人として生誕して幸福ですか。

3ヶ月前 No.137

@bossbitter☆KjCIokkjh3la ★Tablet=vyc0FF9jKf

少なくとも私自身が「人である」というのは外見とか社会などといった外的要因によって把握しているのであって、心の底から自然に確信的に「人である」とと感じているわけではないように思います。だから、自分が何者なのか確信が得られるまでは、どうあるべきかで悩んでいたのかもしれません。

3ヶ月前 No.138

ゆみ ★LOZXJIYpXA_vZE

すめんさんへ

>>135

なんか、ちょっと理屈っぽく語っちゃうかもしれないんですけど、

私なんかは「自分が楽になった分、人を楽にしてあげることができる」って思っていて。

ありのままでいるっていうことは、本音と建て前が乖離していない素の自分でいられるってことだから、

ものすごく楽な状態なんですよね、自分的に。

で、そうすると楽だな〜ってオーラがにじみ出て、他人と接した時、他人も「なんかこの人といると楽だな〜」っていう感じになってくれちゃったりして。

楽の連鎖ですね(笑)

そういう「楽」の連鎖が深まると、場がどんどん和んでいくんじゃないかなって思います。

ちなみに人格って「格」って言うけど、個人的にはさだまさしさんとか、すごく人柄を感じます。いい人柄だな、って。

で、さだまさしさんのことをそういう風に思う人って結構いると思うんですよね。

親しみやすいな、とか、和むな〜とか。

そういう風に思ってもらえた分だけ、はたから見て「人格が高い」ってことになるんかな〜と思ったりしています。

なので、今の私の目標は、「他人から見て親しみやすい人になること!」ですw

親しみやすいってことは、イコール人柄と直結してますから。

人格の本質ってそういうことなのかな、って思います。

3ヶ月前 No.139

すめん @levinas ★iPad=LtezlP5CRw

>>139

場が和むって、大切だけど、それは価値のあることとはちょっと違う。だって、場が和むことに重きを置いたら、空気ばっか読んで、かえって息苦しくなるからです(そういう経験があったから)。

自分が楽でいられるってのは、案外、厳しさも伴ったりして。自分に、人に、厳しくあるからこそ、周りはその人を信頼して、安心することができる。

「楽」の微妙なニュアンスの違いかもしれません(。-_-。)

ちなみに、そう言ってもぼくは、「場が和む」の哲学を考え中です。

きっと、場が和むってのは、主観と客観がお互いに邪魔することなく、両立している状態なんじゃないかなぁ、と思っています。そう言うと難しく聞こえるかもしれませんが、主観と客観を、漢字から「主」と「客」の関係に置き換えてみると、なんとなく伝わりやすいかなぁ、と。

続きは、スレ違いとなりかねないので、「現前の研究」スレ( http://mb2.jp/_tetsugaku/1073.html )で、展開したいと思っています。

3ヶ月前 No.140
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる