Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(7) >>

学びとは何か

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(96) - いいね!(0)

こばせん ★iPhone=EamNll91mF

私はここ数年間、学びとは何かについて考えています。
そんなある日、ゴルフの渋野選手がメジャー制覇をしました。その優勝会見で、渋野選手が語ったことが心に残りました。
記者「世界のトップ選手から学んだことは?」渋野選手「なんだろう、、えっと、、学びに行ったんですけど、、優勝しちゃったんで、何を学んだか分からないです」と答えました。
渋野選手は初めて海外の大会に参加し、その場の空気や感覚を肌で感じ、優勝までして、学んだことはきっとあると思います。しかし、渋野選手は「分からない」と答えています。
ここで私は自分の経験を思い返しました。言われてみれば、私自身もここ数年で様々な経験をしました。しかし、何を学んだか、何が変わったかは自分では分かりません。ですが、確実に自分の行動は変化しています。だとすれば、何か学びがあったのではないかと思います。
そこで、私は自分で語れるような学びは本当の学びではないのかもしれないかと思うようになりました。自分では気付かないが自分に変化をもたらした何かが真の学びなのでしょうか?
ご意見をいただけると幸いです。

ページ: 1

 
 

宿題 ★eM1n2yJmTo_Bka

こばせんさん

スポーツ界の事はよく解りませんが・・

『勝つことよりも負けることの方が、学ぶべきことが多い』を検索なさってもらえませんか?

スポーツで言えば「柔の道」とか深いですね・・

私の祖父の柳生流の巻物も深いです・・

12日前 No.1

宿題 ★eM1n2yJmTo_Bka

追伸

ちなみに私はスポーツ根性がありません・・

12日前 No.2

地下水 ★lHRYPNADL9_Bka

>>0  多くの学んだ事は身に付いて意識下に入るんですよね。こうして書いているブラインドタッチも意識下です。たくさん学校で漢字を習いましたが、新聞を斜め読みする時などは、ほとんど意識下で漢字を読めています。

 反省と言えば、破れた布の直しや、ボタンの付け直し、料理などをあまりしていなかったので、ちょっとしたいと思った時にも、できなくなったのですよ。

 学は、繰り返し真似をする事ですよね。

 また別に、良く学んでおくと、自分の中でその様な論理展開や数式展開が起きる事もあります。そうしてより一般的な式を生み出す事があります。しかしそれも調べれば恐らく先人の追試なんですよね。

12日前 No.3

地下水 ★lHRYPNADL9_Bka

>>0  英語なんか、考えながら、文章を組み立てて話している内は、身に付いていなくて、充分に学べてませんよね。

 日本語は、自然に出てくるし、身に付いているもので、いちいちあの言葉は誰に習った言葉だと思って、話す事はあまりないですよね。
 ゴルフも、誰のスイングとか、誰のアプローチから学んだとか、思い返している内は、まだ身に付いてないですよね。身に付いたら、いつ学んだかとか、どうそれを自分で工夫したとか、普通忘れてしまいますよね。

12日前 No.4

地下水 ★lHRYPNADL9_Bka

>>0  相撲も、考える前に身体が動いて勝てた、とか言いますから、無意識下に身に付いたら、学べたという事になるのでしょうね。

12日前 No.5

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

>>0

芦辺信喜先生(超有名な憲法学者)は、憲法の条文99条を読むたびに『新たな発見がある』と述べていました。

おそらく、私たちの場合でしたらカントの『純粋理性批判』を読み直すたびに、新たな発見がある

ではないでしょうか?

カントの『純粋理性批判』を100%理解することは不可能ですから

12日前 No.6

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_NtU

真似 → まねぶ → 学ぶ 以上。

霊長類は師弟関係の教育です。

8日前 No.7
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる