Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>

絶望について

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(116) - いいね!(0)

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

『私の友人が遠くで美しいフルートの音が聞こえるといっている
しかしわたしはそれを聞くことができない・・・・・・・

私は絶望するしかなかった


しかし芸術、ただ芸術だけが私を救った・・・・」


ベートーベンの遺書


これは耳が聞こえなくなったベートーベンが自殺する前に遺書を書こうとして書いた遺書です

皆さんは絶望した場合、どうしますか?どんな遺書を書きますか?

それが知りたいです

ページ: 1

 
 

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_SEk

幾度もなく、絶望を経験してきましたが、経験したというなれば、絶望なんてもんはなく、乗り越える事ができる。

人は二次元でモノを考えるが故、絶望をまねく。脳の中は二次元である。

12日前 No.1

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

なんで絶望しているのに、遺書を書こうと思うのだろうか?

遺書を書いている ということは、この世の誰かに自分の遺志が伝わることを想定しているのであろうから、「一縷の望みが残った状態」なのではなかろうか?

12日前 No.2

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_SEk

絶望なんてもんはいくらでも回避できるんだよ。

神社へ行って、お御籤ひいて、凶以外ならば、もう絶望じゃないだろう?

11日前 No.3

5番 ★xABePXp6ba_NLH

望みが絶たれた絶望と、望むのを絶つ絶望ってぜんぜん違うわけで、ベートーベンは後者

18時間前 No.4
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる