Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(10) >>

理想の教育

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(101) - いいね!(1)

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_5ZM

これからをつくる子どもたちに、どんな教育があって欲しいですか。

みなさんの教育論について、お聞かせください。

関連リンク: 今と未来 理想主義 他者とは 
ページ: 1

 
 

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_5ZM

私は子どもたちに「人の痛みがわかる大人」になって欲しいです。

おそらく教育の最終目的は、
「いい大学に進学すること」でも、
「経済力を身につけること」でもなく、
「人の痛みがわかるようになること」だと思います。

逆に、人の痛みがわかるようになれば、
いい大学に入っていなくても、経済力に乏しくても、
立派な大人に成長すると思います。

より深く立ち入れば、
人の痛みがわかるようになれば、
世界は平和になると思います。

「人の痛みがわかるようになること」は、道徳の基礎だと思います。

そのために鍛えるべきは、「想像力」です。
そして想像力を鍛えるための方法が、勉強だと思います。

算数の勉強も、想像力に欠けていては、形だけのものになってしまいます。
他の教科も然りです。

逆に言えば、想像力が働くところに、本当の学力があると思います。

学力とは、学ぶ力です。学ばせられる力ではありません。
つまり、本当の学力とは、主体的学習のことです。
主体的学習とは、つまり学習意欲、俗に言うやる気のことです。

やる気を出すためには、ある程度の自由が許されていなければなりません。
すべてが与えられているところに、やる気は芽生えません。
部分的にしか与えられていないところを、
想像力で補おうとするところにやる気が芽生えます。
つまり本当の学力と想像力はイコールです。

想像力が働くには、自由が許される環境を整えることが一番です。
自由が許されてはじめて、子ども本来の無限な成長力が活きてきます。

「同じ方向に向けて並べられた机と、全体を俯瞰する教卓」という
今の学校で多く見られるスタイルは、
いわゆるパノプティコンで、近代特有のものです。
この一望監視システムの中心にいる大人は、
子ども本来の無限な成長力に限界を設けることで、
監視を可能にしています。

たしかに、自由のためには、ある程度の制約が必要です。
何もかも許された自由は、かえって不自由です。
とはいえ、子どもの成長力まで制約してしまうと、
閉鎖的な組織体質が芽生え、暴力の温床となり、悪循環に陥ってしまいます。

教育に携わる大人として一番重要なのは、
子どもの成長力に限界を設けないことです。
つまり自分の価値観を押しつけないことです。

そのためには「見守り」が必要です。
見守りとは、成長力を制限せず、正しく導くことです。
大人の見守りは子どものやる気にも繋がります。

教育における「監視」と「見守り」には雲泥の差があります。
この差を意識するところから、教師としてのあり方が始まります。

話が逸れましたが、私が考える理想の教育の最終目的は、
「人の痛みがわかるようになること」です。
そのためには「想像力を刺激すること」が必要です。
そのためには「ある程度の自由を許容すること」が必要です。
その基礎となるのが「監視」ではなく、「見守り」です。

では、「見守り」とは何なのか。
「子ども本来の無限な成長力」とは何なのか。
「自由」、「想像力」とは何なのか。
本当に主体的学習と想像力は結びついているのか。

10日前 No.1

宿題 ★eM1n2yJmTo_sNF

すめんさん

植物を育てることと

動物を育てることと

人間を育てることは大違いだと思いますか?

10日前 No.2

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_5ZM

大違いだと思います。

10日前 No.3

宿題 ★eM1n2yJmTo_sNF

すめんさん

男性を育てることと

女性を育てることは大違いだと思いますか?

10日前 No.4

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_5ZM

宿題さん、何が言いたいのですか?

10日前 No.5

宿題 ★eM1n2yJmTo_sNF

すめんさん

同じ育て方なんて無いんですよ・・

10日前 No.6

マー坊 ★18NbNZF3b4_Xdn

むかし教育委員会に提案したことがあります。
「人様に迷惑をかけない」という教育方針を
「人が喜ぶことをしよう」という教育方針に変えてほしい。
って。

人と関わると迷惑になることが多いから
人と関わらないように消極的な生き方になるから
人と関わることで人が喜ぶことをすれば積極的に社会参加し、
いじめも無くなるんじゃないかって。

10日前 No.7

地下水 ★KATHFaYqOw_sNF

>>0  子供は社会をつくる大人になります。車をつくるかもしれないし電車をつくるかもしれない。船をつくるかもしれないし飛行機をつくるかもしれません。パソコンやコピー機や携帯やテレビをつくるかもしれません。冷蔵庫や洗濯機やをシュレットや御風呂をつくるかもしれません。農機具や生産ラインの産業用ロボットをつくるかもしれません。LED照明や太陽電池や風力発電機をつくるかもしれません。道路や水道をつくるかもしれません。浄水器をつくるかもしれません。
 子供は社会生活を支える大人になります。医者になるかもしれないし調理師になるかもしれない。エンジニアになるかもしれないし大工になるかもしれない。農家、畜産家、漁師になるかもしれない。大学に行くとそれぞれの仕事の専門分野の専攻科に分かれて行き専門家から学ぶことになります。それまでにあらゆる情報処理や実技や体力の基礎を身に付けて於いて、専門を学ぶ時にできるだけ良く学べる様にしておく必要があります。
 そういった全く異なる趣味や実技のある大人になって共生して社会を支え合う事になります。
 子供は心身ともに健全に育って社会を構成して行く大人になります。基礎教育では心身ともに健全な大人になる様に教育する必要があります。
 人間は生まれ育って学び高等教育に挑戦して就活に挑戦して仕事を身に付け、婚活で伴侶を得て今度は健康な子供を産み育てて、両親を養老介護して行く必要があります。子供はその様な人生の仕事のできる大人に育つ必要があります。

10日前 No.8

★Android=BMQbdM0B9x

失敗する自由を与える環境と教育が必要。
変化するであろう環境、社会に順応し、判断を行える人間にするため。

10日前 No.9

マジカルモンキー ★P3D5Dv0xlZ_5ZM

教育で必要なもんは、人間の場合、師弟関係である。

可愛い子を崖から落とすのは、大間違え。

4日前 No.10
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる