Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(16) >>

神様は本当に存在するのか。

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(388) - いいね!(1)

もふる @mohuru ★Android=eyElnSo3jV

神様は存在するのでしょうか?

かつて、福沢諭吉はお札を踏むとバチが当たると言われ、実際に踏んでみたところ、なにも起こらなかったそうです。

もし神様がいないのなら、宗教は何を崇め奉り、人々は何故神社に行ったり、祠を作ったりするのでしょうか。

純粋に興味があります。

ページ: 1

 
 

宿題 ★sicIy89Ne4_sxd

もふるさん

パスカルさんがおっしゃいますには、神様はお隠れになっていて

神様が出てくる人と出てこない人がいらっしゃるそうです。

5ヶ月前 No.1

もふる @mohuru ★Android=eyElnSo3jV

そうなのですね、、、。
パスカルさんとは、あのヘクトパスカルと語源になった方でよろしいですか?

5ヶ月前 No.2

宿題 ★sicIy89Ne4_sxd

もふるさん

フランスの哲学者パスカルさんを検索されると面白いですよ。

パスカルさんは語源になるほど偉大です・・

5ヶ月前 No.3

もふる @mohuru ★Android=eyElnSo3jV

そうですね、、、。彼は偉大な科学者ですね。

5ヶ月前 No.4

宿題 ★sicIy89Ne4_sxd

もふるさん

ブレーズ・パスカル(Blaise Pascal、1623年6月19日 - 1662年8月19日)は、

フランスの哲学者、自然哲学者、物理学者、思想家、数学者、キリスト教神学者である。

5ヶ月前 No.5

もふる @mohuru ★Android=eyElnSo3jV

す、すごい、、、。
詳細までありがとうございます!

勉強になりました!

5ヶ月前 No.6

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_NQd

神は存在する。
試みに音の彼方に耳を澄まし、色の彼方に目を凝らしてみよう。
湧きあがる内なる語りをできるだけ静め、頭をからっぽにしてみよう。
そうすると私はいつでも、神の御前に召されることができる。
神は沈黙しつつ見守る人格である。
森羅万象は神への祈りを本性としている。

4ヶ月前 No.7

もふる @mohuru ★Android=eyElnSo3jV

すめんさん
訪問ありがとうございます!

すめんさんは仏教徒ですか?

4ヶ月前 No.8

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_NQd

>>8

もふるさん。

ぼくは仏教徒ではないですよ。
ちなみにキリスト教徒でもありません。
宗教はどこにも属していません。

4ヶ月前 No.9

伝道者 @dendousha ★iPhone=yWrYMqchtf

聖書のローマ1:19-20には、こう書かれています:

神について知りうる事柄は彼らの間で明らかだからであり,神がそれを明らかにされたのです。というのは,神の見えない特質,すなわち,そのとこしえの力と神性とは,造られた物を通して認められるので,世界の創造以来明らかに見えるからであり,それゆえに彼らは言い訳ができません。

神の存在の証拠は至る所にある、と聖書は教えています。

種を土に植えます。すると芽が出てきます。見慣れた光景ですが、はっきり言って奇跡です。布団にボールペンを埋めても何も生えないのと大違いです。

飛行機と蚊はどちらがより完成度が高いでしょうか。飛行能力やエネルギー効率はどうでしょうか。おそらく蚊でしょう。人間には未だ蚊は作れません。飛行機は作れます。さて、飛行機を見れば、当然設計者がいると考えます。飛行機は自然に出来ません。では飛行機より完成度の高い蚊を見て、設計者がいると考えるのは自然と思われます。

聖書から論じてみました。

2ヶ月前 No.10

宿題 ★eM1n2yJmTo_Tbw

パスカルさんによれば

神様を信じることのできない人には神様は隠れていらっしゃるそうです・・

2ヶ月前 No.11

伝道者 @dendousha ★iPhone=yWrYMqchtf

宿題さん、そのことに関して、聖書にはこう書かれています。

使徒14:16-17
過去の世代において,神は諸国民すべてが自分の道を進むのを許されました。とはいえ,ご自分は善いことを行なって,あなた方に天からの雨と実りの季節を与え,食物と楽しさとをもってあなた方の心を存分に満たされたのですから,決してご自身を証しのないままにしておかれたわけではありません」

使徒17:27
彼らが神を模索してほんとうに見いだすならばのことですが,実際のところ神は,わたしたちひとりひとりから遠く離れておられるわけではありません。

マタイ7:7
「求めつづけなさい。そうすれば与えられます。探しつづけなさい。そうすれば見いだせます。たたきつづけなさい。そうすれば開かれます。

2ヶ月前 No.12

宿題 ★eM1n2yJmTo_Tbw

伝道者さん

西洋では・・真理を求めていると神様に出会う人が多いようです・・

2ヶ月前 No.13

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

真理を求めていると神様に出会う。。。

真理を具現しているのが神様なのかも知れない。

どこに真理があるのか?

神が創造主だとすると、すべては真理を宿してる?

2ヶ月前 No.14

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_uLX

神はしばしば、それ自体で独立して存在する実体すなわち真に存在する者と呼ばれる。しかし、ここで論じたいのは神の実体性ではなく神が今まさにここにいるという感覚すなわち神の現前を出発点にして神を捉えるアプローチである。

そもそも現前とは「その場に居合わせている感覚」のことであり、そこに必ずしも表象が伴うとはかぎらない。表象が伴うならば私は現前する者について思考することができる。しかし表象が伴わないならば、私は現前する者について思考することができない。にもかかわらず、たしかにそこに「居合わせている感覚」は残る。

これを具体的な現象に置き換えると、それは「気配」である。何かの居る気配がするとき、私はその正体について明確に思考することができない。にもかかわらず、それに居合わせている感覚はひしひしと感じる。ゆえに表象から分離された純粋な現前とは、具体的には気配のことである。

何かの気配に居合わせるとき、その正体は周囲の識別できる事物の背後に潜んでいる。その正体は、風景の背後に息を潜めながら、いまだ到来することなく私の様子を窺っている。要するに、気配という言葉で名指される純粋な現前とは、私に見られることなく私を見る者へと向けられた意識なのである。そこに超越者すなわち神を想定することは自然である。すなわち、まず神があるのではなく、気配に晒されている意識の後に神が想定されるのである。

2ヶ月前 No.15

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

奇跡を感じ取れるかどうか?というところでしょうか。

たとえば指を刃物で怪我して血がタラタラ流れてたのに、ものの数分で止まったとか?
しかも血液がサラサラになる薬を飲んでいて、医師から怪我したらすぐ来て下さいと言われてたのに。

急ぎ気味の自転車ごと車にぶつかる事故だったのに、乗ってる本人には怪我もない。
ハンドルがちょっと曲がった程度だったとか。ぶつかった車の人も大丈夫ですか?
って気にかけてくれたようです。
自転車屋さんで直してくれてお代はいいですって。

運が良いのか奇跡なのか?
人によって感じ方が違うでしょうね。

2ヶ月前 No.16
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる