Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(910) >>

科学哲学

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(2023) - いいね!(1)

地下水 ★otncK03kC4_a2e

ここでは次の様に自然観察や科学的考察から得られた見解を平易に書くことを試みられたい。

常用漢字を整理すると世界認識が見えてくる。
星に日が当たり森ができ実がなり猿が生れ人になり、人は家をつくり家は村を成し町に広がり市をたて国を越えて交易する。
凡そこの順に、自然科学、人文科学、社会科学に整理される。

哲学は論理学を生み、記号論理学は数式を生み、定量数学を生んだ。
数学は相似関係を明確にするが、単位を決める事ができない。
単位は物理学実験によって決められた。
そして記号論理は現実の力や実体を持つに至った。

相似関係だけでも役に立つ。
放物線はy=x^2であるが、yが1/4のところに焦点を持つ。
オリンピックの聖火はこの焦点に置いて、平行にやって来た太陽光を集めて点火する。
衛星アンテナも平行にやって来る電波をこの点に集めて受信する。
逆に自転車も車も飛行機も灯台も、そのライトを横から見ると放物線で、焦点に発光点を置いて平行光線を出す。

また一般に関数f(x)はax^nの和に次元展開ができて次元解析ができる。
特殊相対論のE=mc^2/√(1−(v/c)^2)はmc^2+1/2mv^2+3/8mv^4/c^2+・・・となり、
核エネルギー+運動エネルギー+電波エネルギー+・・・と分けられる。

また一般に関数f(x)はAsin(nθ)の和に周波数展開ができてスペクトル解析ができる。
f(x)にsin(nθ)を掛けて一周期分積分し一周期で割ると、f(x)が周波数nの成分を持てば1になり、持たねば0になることが発見された。
まるで原子f(x)に、光sin(nθ)があたると、特定の周波数nの輝線スペクトルが返される様子の様である。
かくして極小の原子の電子軌道を算出する周波数展開が得られたのである。

そして物理の基本は観察である。
夜空の星は美しい。
宇宙望遠鏡で見ると百億光年彼方の銀河が見える。
その映像は美しく、そこから来る光の粒が交差せず平行で互いに干渉せず、等速であるから映像がつぶれない。
しかし極小の微弱な光波が消えずに百億光年も旅して届くのは不思議である。
まるで光の寿命は無限である様だ。
もしも光の上に乗ってみればそこでは時間が止まり、その為寿命が無限になるのではないか。
かくして特殊相対論をひもとけば、光の上に乗ってみれば百億光年を一瞬にワープして届くことが明らかとなったのである。

生化学の百年史、マグロウヒルの書籍を開けば、基礎代謝四百種に、ともに律速となる不足栄養素が示された。
この栄養素を老齢のマウスに充分に与えると、代謝などが改善され、何と若返った。
かくして今や若返りの薬の大量生産前夜である。
様々な食品に含まれ、牛乳にも一万分の一含まれるというこの栄養素は、日常の物で、ほぼ安全でもあることが解明された。

一方で科学には環境の限界があることが明らかとなる。
核実験などは北半球を有意に汚染している。その風下の米国の穀倉地帯の汚染は厳しい。核実験をするには地球は小さ過ぎる。例え大きな地球があっても重力も大きく住めない。
微小フロンによる巨大オゾンホールも危険であった。微小でも触媒効果は繰り返され、大きな危険をまねく。新物質の使用は厳重に考察されねばならない。
農薬による受粉蜂の大量死も恐ろしい。地球上の多くの虫媒花の実りを奪ってしまう。そうなれば多くの動物も食べ物を奪われ死に絶える。人も例外ではない。
酸性雨による海面の酸性化も恐ろしい。さらに弱い微小な植物プランクトンの骨格を変形させて、小魚は食べ物を奪われ死に絶える。漁業の壊滅が予測されている。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

 
 
↑前のページ (860件) | 最新ページ

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

29日前 No.861

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

29日前 No.862

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

29日前 No.863

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

 この世界には凄い日本人が居るものだ。インドの砂漠を緑化したのである。サダバールという根を張る草と根を深く張るユーカリの植林を続けて砂漠を緑化したのである。その為に今日では百億円を超えるといわれる、自分の農地を売って奉仕したのである。日本政府も日本の学会も冷たく、援助はおろか外国の学会への発表も阻害したのである。しかし真実はそれらを超えて重い。彼の目標は更に長生きして世界中の砂漠を緑化する事であったそうです。

29日前 No.864

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

 またアフガニスタンを緑化している日本人の医師も居る。彼の方法は川から用水路をひいて乾燥地帯を緑地に戻すのである。

サハラ砂漠の南端のサヘルでもアフリカを西から東へと横断する植林をする計画が進んでいる。ここ10年間で15%の植林が進んだ。国連のCOP21でも2015年12月に40憶ドルの拠出が合意されたそうである。

29日前 No.865

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

 サハラ砂漠を緑化する事を考えてみたい。まず造水機によって海水から淡水を造る。これをパイプラインと送水ポンプを用いて内陸へと送水する。サハラ砂漠の中央の高度は300m前後であるから、この高度まで送水する。そこから点滴灌漑路を広げる。
 海水淡水化プラントは日に10万立方メートルが通常である。点滴灌漑のドリップ口からは毎時1リットル、20cmおき、が平均的である。1日に1メートルで120リットルである。10万立方メートルが全てそのまま使えるとすると、総延長833キロメートル。1メートルおきに1本引くとすると、1キロメートル四方の灌漑ができる。
 10キロ四方の緑地ができれば降雨が期待できるので、海水淡水化プラントを百ヶ所造れば、砂漠の中にも降雨が期待できる、
 この時のランニングコストとプラントとパイプラインと送水ポンプのコストは幾らくらいだろうか?
 とにかく現代文明で本気を出せば可能なのである。

29日前 No.866

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

 次の番組は、日本の御医者さんによる砂漠の緑化。ロマンがあります。15年かけて27キロメートルの用水路を造り、60万人分の食糧を作る農地を造りました。

https://www.youtube.com/watch?v=Fu_iiTKIeos

29日前 No.867

空の光 ★bOZaY9x47z_m9i

人類初の文明は自然に対する思いから始まった。信仰という形で。
しかし、自然に神の姿を着せられなくなってきた。

 自然哲学の始まり。火が水が土が重要だと答えてみたり・・・。
神は捨てられなかった。哲学で説明しきれなかったからかな。
でも、無からは何も生まれないと言う答えもだした。
この世界のものは幾つかの小さな、かけらからなってるとも。
運命も神からのメッセージがあると信じた世の中。
哲学者は信じたのだろうか?自分は信じてる。占いじゃないけど。
ソクラテスの頃も占いはあった。関心はなかったらしい。
知を愛すること、自然哲学でもない哲学の始まりを作ったのかな。
合理主義と経験主義が生み出された。

 これに取り組んでいる人はまだいるだろうか。答えは出たか。
合理主義も経験主義も偏った考えだと答えを出した人、カント。
どこまでを理性で知りうるか、どこまでを感覚で捉えられるか。
 そこから宗教の位置を考え出した。信じるつまり信仰・・・。

では、どこまでを信じられるか?
どこまで真理に近い存在であるかを知る必要があるかな。
教えを合理的にとらえられるか?
ここで宗教に触れるために合理性が求められる。
非の打ち所のない合理的なら信じてみる価値がある。
 でも、それだけでは信じられないかも。
そこで奇跡が現れる。それを信じられるかどうか。
今までに奇跡を目の当たりにしたことがない。それが目前で起きた。
五感で触れられないもの、知恵、知識の働く余地のないもの。
自分の心の奥にあるものを、つまり、直感を信じてみる。
それとも経験したことのないものだから、信じれないと思うか。
心の奥は奇跡だと言ってる。そんな時どうすればいいのだろう。
冷静になって奇跡にもっと触れてみる?
教えに奇跡について載っていれば、よく読んでみるのも良いかな。

カントは宗教は道徳的に生きるために必要性があると述べた。
生きるには、まず宗教があって、道徳があり、哲学があるのかな?
科学は物理的なので、便利な世の中だが心理的に見ると、
より便利さを求めて不平不満がある。
感謝という科学からは縁遠いように見えるものが生きれば良いのかも。

28日前 No.868

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

>>868  この日本人医師は国際協力で貧しいパキスタンに行きました。するとさらに貧しいアフガンの避難民が診療に来ました。赤ちゃんの肌が荒れて腐って来て困っているのです。しかしそれを洗う水が無いのです。老人は干からびて死んで行きます。喉を潤す水さえないのです。それでアフガンにおもむくと、米軍がそんな人々の上に爆弾を落としたのです。信じられない蛮行だと感じましたが相手にしていられません。命の水が足りないのです。医療どころでは無いのです。それでユンボを運転して上流に水路を15年かけて27キロ掘ったのです。すると60万人が食べられる緑地に砂漠が変わりました。
 240円の日当を出して現地の人を集めて用水路を作ったのです。すると農作業ができる様になり、飲み水も食べ物も豊かになり、水路を更に造る仕事もできました。食べ物が豊かで仕事があると人々は争いをやめました。集会場も造り学校も造りました。豊かになると悪人が傭兵を雇いに来ることもなくなりました。貧しい食べられない土地で悪人が食費を出して傭兵を雇い、破壊活動をする現状でしたが、豊かになると雇われる必要もなくなったのです。

28日前 No.869

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

>>869  アフリカなどの砂漠を緑化した、次の福岡正信先生の哲学は圧巻です。食べた種を集めて下さい。それを百種類、粘土とドラムで回転させて、粘土をコーティングした粘土団子を作ります。これを砂漠に蒔くと、夜に結露して、粘土団子の下に水分がたまります。そこから土地に合った種の根がでます。団子が付いているので種や芽が直ぐに虫や鳥獣に食われずに育ちます。虫などの嫌うハーブの種を混ぜておくのも工夫の一つです。
 食べた果物や瓜の種を捨てずにアフリカに送れば、この方法でアフリカの一国や二国を救うこと等簡単です。アフリカの乾燥地を5年で緑に変えた実績があるのですから。
 先生の哲学は、人間の知恵は間違っていた。単一作物で化学肥料を入れ農薬や摘花をする近代農法は、結局土壌や自然を破壊して間違っていた。私は混ぜた種を粘土団子にして蒔くだけで他は何もしない。それだけで色々なものが採れる豊かな林が出来る。自然に任せた農法が、最も自然の再生能力を引き出したのです。

https://www.youtube.com/watch?v=WBwJPOzTwyQ

28日前 No.870

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

>>868  福岡先生は自然農法をこうも言います。表から見たら自由主義であった。裏から見たら共存共栄であったのだ。同じものの二面性を見ていただけなのだ。

28日前 No.871

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

「いのちの理由」

私が生まれてきた訳は
父と母とに出会うため
私が生まれてきた訳は
きょうだいたちに出会うため
私が生まれてきた訳は
友達みんなに出会うため
私が生まれてきた訳は
愛しいあなたに出会うため
春来れば 花自ずから咲くように
秋くれば 葉は自ずから散るように
しあわせになるために 誰もが生まれてきたんだよ
悲しみの花の後からは 喜びの実が実るように

私が生まれてきた訳は
何処かの誰かを傷つけて
私が生まれてきた訳は
何処かの誰かに傷ついて
私が生まれてきた訳は
何処かの誰かに救われて
私が生まれてきた訳は
何処かの誰かを救うため
夜が来て 闇自ずから染みるよう
朝が来て 光自ずから照らすよう
しあわせになるために 誰もが生まれてきたんだよ
悲しみの海の向こうから 喜びが満ちて来るように

私が生まれてきた訳は
愛しいあなたに出会うため
私が生まれてきた訳は
愛しいあなたを護るため

27日前 No.872

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

哲学・科学

哲学は神話を越えるために生まれた。
科学は神を無視するために生まれた?

越えると言うことと無視することの違い。
昔の神話を越えると新しい神がいた。

神を無視すると神が見えなくなった。会えなくなった。

幸せ気分が減ったかも知れない。
だから感謝から幸せ気分をもらうのかな。

病になって初めて健康の意味を知った。
貧乏になって初めて富の意味を知った。
争いが目前に来て初めて平和の意味を知った。

知った上で、健康、富、平和をもう一度と呼んでみる。
呼ぶ方法は?病貧争の中でも見つけた幸せに感謝してみる。
感謝は自分の心と相手の心のを外から内から輝かせる。
輝きはやがてあふれ出す。あふれればまわりも輝かせる。

見つけられなかった時は?
病貧争を少しずつ減らしてくれる存在を探す。
祈ってみる?

祈りを越えるものはないのかもしれない。
病を持ち続ける人と、あっさり治ってしまう人。
医学では分からないのかも知れない。
いや、目の前に答えがありながら見えてないのかも。

科学の延長の医学では命を知らなさすぎるのかも。
命の元があるのか見えてない。

27日前 No.873

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

>>873  原始人は自分の理解できない物を神と呼んだ。雷も神であった。命も神の霊が生かしているのだと考えた。死もその霊がぬけるからだと考えた。しかしそこには証明が無い。そう思った、考えたと言うだけである。

 現代になって証明が積み重ねられ、ついに遺伝子が発見されヒトゲノム計画による解読で人間の設計図が明らかになった。それは膨大な物で百科事典で三千冊分にもなるという。分子生物学者は大勢で手分けしてその意味や機能を解読し、基礎医学者はそれらを医学に応用し始めた。iPS細胞による医療は細胞を初期化して大量に同じ物をつくり出す神の領域の仕事を始めた。
 しかし人間の設計図を作ったのは悠久の生命史の中の大域的な進化の積み重ねによる。人間の知恵では到底創造されるものでは無いのである。生命史の神秘のベールの一端を紐解いて、人間は人間の中の自然の精緻さに再び神を感じるのである。

 カオス理論ではパラメーターを調節すると、カオスの中から突然に自然の生命の形体が準安定的なアトラクタ―として現れる。自然の神秘には驚愕すべき成り立ちが隠されているのである。

26日前 No.874

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

遺伝子・・・これは触れてはいけないものなら・・・

どこかでストップがかかるでしょうね。。。多分

遺伝子を変えるだけで好きな自分作り。、好きな子供を産む。。。
そこには心が綺麗になるための努力がないかな?

好きな人が出来た時、真の自分を見てもらえるかどうか。

遺伝子を変えて生まれた自分は、真の自分とどれだけ違うか。
先祖から歩んできた道、それをどこかで変えようとする。
何かの反動で遺伝子のスイッチが危ういほうにいったら?

制御できない。人間である・・・その重要な印がなくなったら?
生きものとしての印もなくなったら?
人であるはずなのに人とはいえない?

種族が減っても為す術のない。。。そんな体になったら?

心の奥に潜むもの・・・これが最後のチャンス?神へ祈る・・・

25日前 No.875

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>875  教会へ行ってステンドグラスの美しい光を見る。修道院の暗闇の中で静かに祈ってみる。田園を散歩しながら大声で聖歌を歌ってみる。観光で名所の御寺に行って美しい紅葉や庭を見る。春に桜並木を散歩してみる。春の風に舞う白い花びらの渦の中に神様の有難み、自然の心を感じる。

24日前 No.876

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

お。心が魂が清まりそうですね。

光に満たされた心が魂が本然の自分を取り戻すかも?

間に合えばいなぁ。

手当って言葉もあるから、それもやってみる?
もちろん祈りを込めて。

文章にするのも良いかもしれないね。
より現実味を帯びて霊界の神の元へ届くかな。

家を建てる時の設計図みたいなものかな。


願いが届けばお礼を忘れないでね。

24日前 No.877

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

遺伝子に触れた時の清めだよね?

子供を好きな子供に生んだら、浄まる為に >>876 をするのは

神様の清めがあるかどうか。すべて神の光を見やすく触れやすく下ものだから。

許しがなければ・・・どうなる。

24日前 No.878

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>877  それは思い出の話。今は仕事でそんな自由はきかない。ユーチューブで歌を聴いて歌うのが限度。休みも事務処理などで休めない。私のこのスレも思い出を並べてるだけ。思い出が心を癒してくれるから。

24日前 No.879

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>877  主に任せよ汝が身を、主はよろこび助けまさん、悩みて春を待て、雪はとけて花は咲かん、嵐にも闇にも、ただ任せよ汝が身を。♪。

聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、万軍の神なる主、主の栄光は天地に満つ、天のいと高き所にホザンナ、ほむべきかな主の名によりて、来るもの、天のいと高き所にホザンナ。♪。

天にまします我らの父よ、願わくば御名の尊まれんことを、御国の来たらんことを、み旨の天に行われるごとく、地にも行われんことを、我らの日用の糧を今日我らに与えたまえ、我らが他人に許す如く我らの罪を許したまえ、我らを試みにひきたまわざれ、我らを悪より救い給え、父と子と精霊との御名によりて、アーメン。

24日前 No.880

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

心が魂が満たされればいいね。いつも見る場所に花を飾ってみるのもいいかな。

通い道の花、見上げる空、雪が好きなら今の木津は雪景色も良いね。

でも、それで間に合えば良いんだけど。遺伝子変えで生まれた子にも同じ感じで。

もっと複雑な方法で直そうとされれば拒否する。嫌、遺伝子療法じたい拒否する。

もしかすると遺伝子を触り回るのがすでに最後の療法?

24日前 No.881

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

>>890

いい詩ですね歌詞だけでも気分が良くなりそう

神のことを歌うそれだけで心がか魂が神の光に浴せるかな

24日前 No.882

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>881  母が死にかけているから心が休まらない。もう1年近く入院している。その前に3か月入院が4回程あり車で走った。その後家で半年ほど御尻を拭きさじでムース食を食べさせ、情は深まるばかり。疲れた。
 父も呆けてきて30秒前に言った事を繰り返す。白内障で片目が見えなくなってきたが、手術をしても忘れて目をこすらないかと心配。
 今まで三人で仕事をしてきたが今は一人。配達も修理も組み立ても販売も事務も一人でこなして疲れる。ゴミ出しも洗濯も買い物もしている。

24日前 No.883

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>882  主よ憐み給え、主よ憐み給え、主よ憐み給え。キリストよ憐み給え、キリストよ憐み給え、キリストよ憐み給え。♪。

神の子羊、世の罪を除きたもう主よ、我らを憐み給え。神の子羊、世の罪を除きたもう主よ、我らに平安を与え給え。♪。

世を去る友をばかえりみ給え、死こそは神への門出なりせば。愛のみあるじよ、かなしきわかれ、み旨とあおぎて、忍びてあらなん。♪。

24日前 No.884

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>882  主よ、みもとに近づかん、のぼるみちは十字架に、ありともなど悲しむべき、主よ、みもとに近づかん。さすらうまに日は暮れ、石のうえのかりねの、夢にもなおあめを望み、主よ、みもとに近づかん。♪。

24日前 No.885

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>882  内の母は戦時中のプロテスタントだったので次の様な歌も歌っていました。

たてよ、いざたて 主のつわもの、
見ずや、み旗の ひるがえるを、
すべてのあだを ほろぼすまで
君はさきだち 行かせ給わん。

たてよ、きかずや 主のつのぶえ、
いざたたかいの 門出いそがん。
君がてにつく  この身なれば、
雲なすあだも 何かおそれん。

たてよ、わが主の ちからにより
神のよろいを かたくまとい、
みたまのつるぎ うちかざして、
おのが持場に いさみすすめ。


たてよ、いくさは やがておわり、
とわのかちうた たかくうたい、
尽きぬいのちの かむりをうけ、
さかえの君と ともに治めん。

24日前 No.886

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

戦いの詩ですか・・・

今聞くと戦を奨励してるようで肯きたくない。
日本国中が、その戦争を日本の国のためになる良い戦と思ってた。
確かに国のためというのは国民にとっては良い意味にてとれる。

でも、世界の目から見れば。。。どうだろうか。
日本の敗戦に終わった。それは日本に非があったのかもしれない。
その頃の世界とどうよう植民地を作ろうとしていたのかも?
負け戦で終わった結果、民主主義というものが導入された。
明治の頃の西洋思想導入と同じくらい画期的な終戦結果。

23日前 No.887

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

>>887  戦いの詩なんでしょうけども、教会の真意はキリストの戦いであって、信仰を広めて深める、神の国を招く為の戦いのですね。

母はこうも言いました。「持てるものはなお与えられ持たぬものは持てるものをも失う」これも真意は、信仰を持てるものはなお信仰を与えられ、持たぬものは信仰を失う、という信仰の話なんですね。

23日前 No.888

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

いくさにたとえたのか、善を広げていくさまを。

右頬を打たれれば左の頬を打たせよ・・・
そこには戦はないように思える。

自分の中の戦いなのかな。「自分の悪に勝て」かな?
みんながそうなれば・・・天国になるかな?
そこに天国は来るだろうという希望を持てるのかも。

「自分の悪に勝て」どこにいてもそうなればいいかもしれない。
見てる人のいないところでも悪に勝つ。

知らず知らず行う悪もなくなれば。。。
そんな世になるには、神様が悪に勝てるようにならなければ。
今まで悪がはびこってたとぅのは、神様が一時的に負けたのか。

でも「最後は神が勝つ」それが天国予言の具体化なのかもしれない。

23日前 No.889

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

>>889  幾らきれいごとを言っても、人は老いて苦しみ死ぬのです。ですからせっかく神様から頂いた一度きりの人生です、生きている間くらい綺麗ごとでも言って花を飾らないともったいないですね。

23日前 No.890

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

そうですね。人はいつか老いて死ぬ。
苦しみを持っていくか置いていくかは人次第だけど・・・
花で飾る・・・その花は自分の中から咲いた花ならもっといいですね。

戦は善と悪の戦、いつか善が必ず勝つ日が来るかな。
それまで戦い続けるか、自分の中で、自分のまわりで。。。

22日前 No.891

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

>>891  人類から悪がなくなる程そんなに長生きできないです。自分の周りや自分が幸せならそれで上々です。言葉の花でも飾る事で幸せな気分になれます。イエスキリストも貴方の隣人を愛しなさいと言われました。身内のや近所のために働く事で精一杯です。空の光さんの美しい話し方でも学び自分の文体にとり入れたいところです。

22日前 No.892

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

人類から悪がなくなる。。。すでに始まっているかも知れませんよ。
悪事を働いてばれるのが早くなってる気がします。
心の奥の存在に悪心が叱責されているのかな。

みんなが心から悪心を浄めて善心が勝つ心にしてもらいたい。
そう願う人が一人でも増えれば、善心が勝っていくかも?
道のりは遠いと思えば遠くなる。近づきつつあると思えば近寄ってくる。
人の思いが願いが悪でない限り、叶うようになっているらしいです。

願いは何に願うか?身近な信じられる存在に。

22日前 No.893

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>893  善とか悪とか考えたことも無い。数理演繹が美しいのです。証明が幽玄なのです。心の奥には数学があります。

22日前 No.894

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>893  後はどうでも良いのです。時空と主体を超越しているのは数理演繹であり証明なのです。

22日前 No.895

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>895  数学があれば後はどうにでもなるのです。量子計算機はまだ良く知りません、未来に譲ります。パソコンは論理和の否定から生まれました。否定論理和の素子の製作は半導体工学に譲ります。否定論理和から集合や自然数やパソコンが生れる飛躍が興味いのです。その様子を義務教育で教えて、パソコンの原理の不思議を解消し構造化プログラムの不思議を解消し集合や論理や自然数の構成を明確に基礎として教え身に付ける事が必要なのです。美しく強力なこの概念を身に付けて数学やパソコンの基本を明確に理解して、論理や自然数に対する誤解を後々生じない様にする必要があるのです。

22日前 No.896

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>893  キリストは自分が良いなと思うものにのみ目をとめよ、と言われました。私は空の光さんの癒しのある美しい詩の様な文体が良いなと思います。私は数式や幾何も美しいと思います。

22日前 No.897

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>893  パソコンはデーターや計算方法に嘘があると誤った答えを出します。しかし量子AI自体がデーターや計算方法を検証しながら学ぶ様になったらどうでしょう。教師データーを学ぶだけでは無くて、ゲームの理論の様に自分の中のAIを比較検討して教師データーの論証をして真偽を検証して証明できたもののみを学ぶ様にし出すのです。

22日前 No.898

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

>>893
現在電子回路の速度は原理的に人間の脳よりも百万倍速く計算する事ができる。
2025年になると、スパコンの発展によって核融合によるエネルギー問題の解決や若返りの方法の解決が始まる。
2029年になると人工知能が人間よりも賢くなる。
2045年になるとパソコンの速度が原理的に人間の脳よりも百億倍速くなる。
そして量子AIの速度は原理的に人間の脳の速度の10^24倍に達して、技術的特異点を迎えて自らを改良し続ける情報生命体が生れて人間の文明よりも急速に研究速度が速くなり、労働からの解放や若返りやエネルギー問題の解決など、人間の問題を解決する。

今までとこれからの情報進化の段階は、原子と分子の進化、遺伝子の進化、脳の進化、パソコンのハードとソフトの進化、情報生命体の進化、情報生命体の宇宙への拡散。

問題点はAI化が容易な分野から順に仕事をAIが代替して労働者から仕事を奪い賃金格差が生じる事。
高度な量子AIがハッカーとなってシステムに侵入し情報を奪う事。

22日前 No.899

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

>>私は空の光さんの癒しのある美しい詩の様な文体が良いなと思います。

そんなに言われると照れてしまいます。
自分じゃよく分からないですけどね。

コンピューターに詳しくないので分からないですが・・・
善悪の区別が分からないコンピューターが一人歩きしだすと恐いですね。

数学は中学の頃好きでした。実力テストの結果はよくありませんでしたが。。。
自然の中の理科も好きでした。物理学は分からなかったですけどね。

量子コンピューター。人の心が綺麗になればいいかもしれませんね。
つまり、人の心次第だと思います。

全てが心に反応する・・・そんな時がくるんだろうか。
自分は心に自信がないです。

やっぱり、物事は人の手でするのが良いんじゃないかと・・・
悪をしない自信はあるんですけどね。
心を癒やすものに囲まれたいです。

空とか、山とか、海とか、月も雪も花もいいな。
音楽とか、本とか・・・詩集、歌集、句集もいいな。

科学的なものは頭を凜としてくれそうで、これもまた良いですけどね。

22日前 No.900

地下水 ★lHRYPNADL9_Tbw

>>900  今日は天気が良かったので墓参りに行きました。線香も花も持たずに水だけあげて。墓石の横から草が出ていたので掃除して、でも深くて取れませんでした。手を合わせて目を閉じると心が落ち着いて、まぶたの裏にながらく見えなかった御祖母さん御爺さん母方の御爺さん御祖母さんが順にいらっしゃいました。何を願うわけでもありません、懐かしいから拝むのです。すると涙が出てきました。だんだん知っている人が居なくなり、一人ぼっちになって行く。ただ御日様が暖かく照らして下さるだけでした。

20日前 No.901

空の光 ★2PlhFBPJSB_m9i

亡くなった方々もこちらに思いを馳せているんでしょうね。
それが伝わってくるのかも?

19日前 No.902

地下水 ★lHRYPNADL9_eqC

 パソコンは様々な論理をシミュレートする事ができます。映像や音楽を正確に伝える事もできます。ではパソコンはどの様に出来ているのでしょうか。パソコンの基本は今から百年以上前にチャールズ・サンダース・パースという米国の信心深いプラグマティズムの哲学者が考え付きました。
 それまでに論理とはどの様にできるのだろうかと英国の哲学者のジョージ・ブールが考えていたのですが、パースはそれを整理して全ての論理は論理和の否定ただそれだけから出来るパースの公準を発見したのです。そして英国の哲学者のジョン・ベンが考えていた論理和の否定の集合図である対称で静的なベン図を、非対称に見る事で動的なスイッチ回路に使える事を見出したのでした。これがプラグマティズムという道具主義の哲学が単なるベン図から使える道具であるスイッチ回路を見出した瞬間だったのです。
 どうですか、貴方も数学の授業でベン図を見た時には対称な絵だと思ったでしょうが、それが非対称なスイッチ回路に見えた人はいるでしょうか?パースは神経症で顔の半分がしびれて歪む病気を持っていましたが、ひよっとしたらこの顔が非対称に歪む事が回路の発見に功を奏したのかもしれません。
 その後の概念の飛躍的な構築は驚くべきものであり、スイッチ回路から選択器ができて集合が再構築され全ての二値論理がデーターだけで構成できる様になり、三段論法もデーターだけから構成できる様になり、スイッチ回路の遮断信号が自然数を構成して、ランダムアクセス回路の番地となって、番地を飛ばして下げると繰り返し文となり上げると分岐文となって構造化プログラミングを生み出したのです。詳細は次の文です。

 足し算より基本の論理がある。
論理和の否定である。全ての二値論理はこれだけで構成される。
論理和をV、否定を~と書く。論理和の否定は~(AVX)である。
X=0のとき~(AV0)=~Aである。X=1のとき~(AV1)=0である。
Xを遮断信号とみるとXが無いときAが反転透過される。Xがあるときは遮断されてAがでない。XでAのスイッチができる。
簡単の為に~(AVX)=(A↓X)と書く。~(XVX)=(X↓X)=~Xである。
X=0のとき(A↓X)↓(~X↓B)=(A↓0)↓(1↓B)=~A↓0=Aとなる。X=1のとき同様にBとなる。XでAとBの選択器ができる。
Aを集合Xの外の値、Bを内の値とみると、集合Xが構成された。
次の様にYも導入して二段にしてA,B,C,Dの値を調整すると二値論理全てが構成できる。
(((A↓Y)↓(~Y↓B))↓X)↓(~X↓((C↓Y)↓(~Y↓D)))
XYの値を順に、00,01,10,11と上げて行くと順に、A,B,C,Dが選択できる。XYはデーター値の記憶番地になっている。
さらに三十二段にすると32ビット記憶空間になる。
遮断信号列をプログラムカウンタとみなすと、この二値の自然数を順に上げていって小さくすると繰り返し文、飛ばして大きくすると分岐文となり、原始的なパソコンになることが解る。
ここに論理和の否定とスイッチ、選択器と集合と論理、遮断信号列と二値自然数とプログラムカウンタ、データー値列と記憶空間とパソコンとの著しい同値関係ができることが解る。

 そして原水爆禁止のラッセル・アインシュタイン宣言や幸福論で有名な分析哲学者のバートランド・ラッセルがプリンピキア・マセマセカを編さんし、より電子回路に都合の良い、パースの公準の否定論理和と双対なシェーファーの公準の否定論理積を紹介したのです。この哲学者の設計図を見た科学者達はパソコンを実現する為に何としても論理素子を創る必要があると考えて、否定論理積の論理素子の電子半導体化に成功しました。電話の事をベルと言いますが、電話を発明したグラハム・ベルのベル研究所を持つ米国の電電公社でまずトランジスターが発明され電子素子ができてノーベル賞を受賞する事になりました。その後の集積化によるパソコンの高速大容量化競争は今日まで続いています。

 そしてC言語が開発されその関数ポインターの二重配列に繰り返し文と分岐文を一度使うだけでネットワーク状のプログラムが書けるアッシュクロフト・マナ法が開発され、ガウスの最小二乗法を時間微分で高速化した誤差逆伝搬学習法が開発され教師学習型の認識インターフェイスが開発され、ゲームの理論のアルファ・ベータ枝刈りなどを適応した非教師型の探索比較型のAIが開発されました。

19日前 No.903

地下水 ★lHRYPNADL9_eqC

>>903  その後には遺伝的アルゴリズムを適応した自動開発や情報生命体が続きます。そしてこれらはネットに開かれて量子計算機で超高速化されようとしています。

19日前 No.904

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

癌の原因で盲点がある。
塩化ビニールが癌の原因だそうだが、家庭内製品などにも塩化ビニールが用いられているのではないだろうか。

家の外部塗装に酸化チタンを用いて綺麗にする物があるが、酸化チタンも発癌性物質であるそうだ。チョーキングが起きたら危険である。

鉛も発癌性物質だ。古くなったバッテリーで電極から粉をふいている物は危険ではないだろうか。

車の排気ガスも発癌性物質である。車の良く通る幹線道路に面した家で生活したり店舗で仕事をしたりするのは危険である。幹線道路から少し控えた道路の建物を用いる様にせねばなるまい。

16日前 No.905

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

 人間は何故生きているのか。人間は動物の一種の生き物であるから息をして生きている。それだけである。

 この世は自然環境からできている。自然を超越する物などはない。人工物であっても自然から生まれた人間の知恵から生まれただけである。水爆であっても太陽を真似ただけであってその何兆分の1にも全然ならない。

12日前 No.906

地下水 ★lHRYPNADL9_M6M

 聖書だって、神代の昔話からエジプトの奴隷になった話から建国の話から戦乱の話から、歴史書だから代々受け継がれてきた物語だから、歴史性を帯びていて、その意味である程度の真実性を帯びているのだけれども、美しい文体で書かれていて神との対話を続けるのだけれども、内容は酷いものもあったりしてぐちゃぐちゃですよ。新約聖書もおおまかにはキリストの奇跡の物語だったり裏切りに合って磔になって死んでいく物語だったり、だいたいローマに征服されていたイスラエルの下で何とか国を盛り上げて人心を集めようとして頑張った訳で、古いユダヤ教だけでは弱いので頑張った時に出て来た宗教なので、それはそれで使われ方は無茶苦茶なんですよ、庶民が征服されたので苦しくて仕方が無いから新しい宗教に活路を求めたのです。
 聖書はそれなりに真善美があって桁違いに一番沢山出版されている事実があるのだけれども、その真善美の内容は酷い歴史の戦争や災害や奴隷や裏切りや処刑に臨んだ時の物語なんですね。

 そしてこんど逆にローマであった欧州や英米がキリスト教を取り入れて、非常に美しくかつ真理である数学や物理や分子生物学や情報工学などを発達させているという、酷く置き換わった曲がった歴史なんですね。それでも聖書はそれなりに物語を読み解く語学を子供たちに強要しますからそれが教養となって科学文明を形成する時に根っこの所で役に立っているわけです。和魂洋才等と言うけれどもそれは日本の立場から見た嘘であって、本当は深い神との対話をし続ける精神性が根っこのところで聖書圏にはあるわけです。

 当時はそんなに甘いものではありませんでした。隣人愛は征服された者の征服者への策略なのです。征服された者には方策は何もありませんでした。そこで隣人愛を利用したのです。征服者に反発していても殺されるだけです。それで征服者におべっかを使う事を考えたのです。単なるおべっかならば殺されるだけです。それで自分を愛する様に征服者を愛する事で、真のおべっかをもってして征服者に対処したのです。それで気分が良くならない征服者はいません。またそのチャリティの政策は征服圏の暴動を抑えるのに役だったのです。そうして征服者も征服された人の言う事を親身になって聞くようになったのです。それでローマはその精神である征服された者の聖書をローマの宗教にとり入れる事にしたのです。隣人愛は強力だと感服したのです。
 キリストを恐れたローマは結局キリストを処刑します。古い宗教であった同胞のユダヤ人からもまだ当時は広く理解が得られませんでした。そうこうしている内にイスラエルは崩壊しユダヤ人は再び流浪の民となってしまいます。しかしその精神はローマに広がって行きます。一部のイスラエル人はローマ市民権を得てローマに根付きます。またその隣人であったローマの友人も聖書を受け入れて学ぶ様になって行ったのです。
 ユダヤ人に著名な科学者や音楽家などの芸術家や計算高い銀行家や資本家が多いのは、旧約聖書で物語を読むと言う教養が子供の頃から陶冶されているので知的な職業に就く人に役立っているのです。
 そうこうして聖書は桁違いに沢山出版されるベストセラーとなって世界に広がって行きました。歴史的物語である聖書を覚えて神との深い対話を続ける神の精神が今日では広く受け入れられる様になっています。そこには仏教やイスラム教などの世界的な宗教とも共通するチャリティの精神が人間の精神を救うのであると述べられており御旨の天に行われる如く地にも行われん事をと祈るのです。

 隣人愛は征服者を友とするのに安上がりなのです。慈善チャリティは征服圏の不満暴動を治めるのに安上がりなのです。聖書を読む事で文化的に陶冶され神との対話を続ける事は真理である科学を深める為にその時に人間の精神を救う為に安上がりなのです。ラブ&チャリティは破壊戦争や実体経済のスクラップ&ビルドや無駄使いに比べて経済合理性が高いのです。それは人間の歴史に根ざした有難い方策なのです。

11日前 No.907

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

 人間のあり方とは何であろうか。小学校では衣食住と習った。それは暮らしの為の生活の為に必要な仕事である。そして子供を儲けて育てるのが人間のあり方である。働いて育てるのである。次世代を育てる為に働くのである。生活の向上や生活を維持する為の町造りである。
 一方で現代は人口爆発が起きて大量消費が発生して生環境が減少し続けているから人間はもう増えなくても良いと言われている。これらの中庸の政策が中国の一子制度である。理論的には二親から二子を育てれば恒常性がある。
 次世代の為に働くのが人間のあり方である。次世代に何を残すべきか。まず次世代の命を残すべきなのである。

6日前 No.908

地下水 ★KATHFaYqOw_Tbw

 普通の家庭とは如何なるものか。凡そ二親が二人の子供を育てれば恒常的である。従って、老人が二人に二親と子供が二人の六人家族が普通の家族である。夫は六人分の食費を稼ぐ必要がある。一食五百円とすると、500×3×30×6=27万なので一月に食費だけで27万円を稼ぐ必要がある。住居費光熱費や子供の学費や保険年金税金や自動車代などをいれると更に膨らむ。夫は一般に大黒柱と言われる事が良く解る。一般人は楽ではない。青二才が甘く見ては世間一般の現状を見誤りいけないのである。青二才のまま独身のヤクザになった様な者の考え方を聴いていては人生を誤るのでいけないのである。その様なものは批判せねばならない。

5日前 No.909

地下水 ★lHRYPNADL9_8Ou

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3日前 No.910
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる