Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(56) >>

オリジナル哲学を投稿しよう 2

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(417) - いいね!(0)

★Android=qzmfaXzLLa

オリジナルな哲学って、あるらしいですよ。


ときどき、考えたりするものですが、なんとなく自然消滅って、そうゆう場合が多いです。


ある湧き上がった思念を、自然に消滅させることなく、多くの人々のそれを、ここに書き留めてみよう……

ページ: 1 2

 
 
↑前のページ (6件) | 最新ページ

★30JjgxOVKX_ZFe

>4、もうちょっと、聞いちゃうね。

「イチゴが目の前にある」と言った時点で、イチゴは存在する。

そこで、目を閉じる。

自問してみる。いまも、〈そこにイチゴは存在するか?〉ってね。

このとき、うさぎちゃんは、「そこにイチゴが存在する」って、確信をもって、言う?

1ヶ月前 No.7

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_8gk

【宗教哲学的あるいは存在論的考察のメモ】

なぜ何ものかがあり,何もないのではないのか?
という存在論的問いの回答としての,
「世界の存在は善であるから」
というのは,
「世界の存在は神の意志であるから」
と同等である。
そして,これは有神論的世界観の公理である。
これはいわば意味論的解釈規則なのだ。
これは「世界はなぜあるのか?」という問いに対して,原因としての神ではなく,
理由としての神(の意志)を答えとするものである。
また、神の意図は世界の運命(なぜこうであるのか)の理由である。
これはベートーベンの完成された作品『運命』がなぜこうであるか,ということに対する答えとして,
作品がこのようであることが最善だから
と答えるのと類比的である。
美的に完成された芸術作品とは,すなわち最善の作品である。
ここでも,ライプニッツの考えは深い。ライプニッツは,世界を神の作品とみなしていたのだ。ライプニッツに反対した輩は,不信心な連中だ(笑)
そして,その運命の中に神の意図を読み取っていた。トスカニーニのように。
内的超越としての神の意図,目的。それを世界の運命が示している。
世界の存在理由。それは善であり,美である。
世界の存在目的は,善・美の実現である。
私に与えられる私の運命は,言わば私が演奏せねばならない神から与えられた楽譜である。
指揮者が楽譜に作曲家の意図を読み取り、それに従って指揮をするように、私は与えられた運命に、神の意図を理解し、それに従って生きねばならない。それが私の義務である。

神は存在する。
この命題は,
世界はあるべくしてある
という命題と同等である。そして次も同等。
世界の存在は善である
世界の存在根拠・理由としての神(意志)の存在。
科学の法則を構文論的規則に類比するなら,これらは意味論的規則,解釈規則である。
すなわち,科学と宗教の関係は,シンタックスとセマンティックスの関係に類比的である。
あるいは簡単に,科学はインクのシミの集まりととらえ,宗教は絵(ゲシュタルト)としてとらえるようなもの。
つまり,宗教は,その意味論的規則(“神”の文法)を公理として受け入れ,このように世界を意味づけ,解釈するのだ。
世界をこの公理に基づいて観る,ということ。
そのようにして観られた世界こそ,有神論的世界である。
生の形式としての宗教は一種の言語ゲームであり,ある宗教の言語体系は,意味論的言語ゲームを構成する。
自然数や点の存在が証明されるべきものではないのと同様に,神の存在は“神”の言語ゲームの前提である。それは証明されるべきものではないのである。
検証したり反証したりするものでなければ、否定したり肯定したりすべき対象でもない。当然、仮説でもない。
もちろん,それは数学のような形式的に厳密な規則による体系ではないにせよ,
その教理なり原典等によって,その言語ゲームの規則が規定されている。
「神を信じる」とは,いわばこの『“神”の公理系』を受け入れ,その観点で世界を解釈することである。それはいわばイデア的世界である数の公理系や幾何学の公理系を,現実世界へと適用することに一面では似ている。
信仰とは、この「“神”の文法」によって解釈された生世界を生きること、それによって規定された言語ゲームを行うこと、そういう生の形式のことである。

運命というのは客観的なものではなく,あくまで主観的なものではないのか?
「世界はなぜこうであるのか?」は,本来「私の世界はなぜこうであるのか?」を意味するではないのか。客観的世界に運命などないことは,もとより自明ではないか?
世界がこうであることを,ただ偶然として受け取るのではなく,そうであるべくしてあると解釈すること。世界がこうであることを,意味論的・超越的必然性の相の下に受け取ること。それは客観的ではなく,主観的必然性である。
したがって運命とは,即ち私の運命である。それはいわば,私に神から与えられた私の演奏すべき楽譜である。
私に与えられた楽譜(運命)は私にとって最善である。他ではありえない。取り換え不可能性。私の運命は私にとって必然であり、私はそれを担わねばならない。私はそれを演奏する義務を負う。それが私の運命,すなわち神の意志なのである。私は私に与えられる私の運命に示される神の意図(暗号)を読み取り,私のなすべきことをなさねばならない。それが神の意志を行うということにほかならない。
この神の意図を知るマニュアルは存在しえない。
それは単独者として神に対峙することにおいて、ただ実存としての自己だけにしか得られないのである。
作曲者の意図が楽譜にはけして書かれておらず、指揮者、演奏者が解釈することにおいてのみしか理解しえないのと同様である。
神の意図は語りえぬものであり、語られたものにおいて示されるものである。
それを語られたものと混同してはならない。
そこに宗教的主体性があり、実存的選択・決断がある。
こういったことは、語り方が異なるにせよ、そしてそこに私なりの思索があるにせよ、本質的にはキルケゴールやヤスパースがとおの昔に言っていたことにすぎない。

ついでに言っておくと、
カルト的宗教教団は、カリスマ指導者,すなわち1人の人間の一解釈にすぎぬものを唯一絶対化・普遍化する。
それは語りえぬものを,語りうるものとしてマニュアル化することである。
そしてそれに従うことを要求して信仰者の主体性を奪う。
主体性なき信仰は、既に信仰ではない。
そしてまた宗教を理解しない者は、まさにそういった主体性を奪うものとしか信仰・宗教を見ないのである。
そこにあるのは宗教に対する浅い理解というより、全くの無理解でしかない。

こう言えないか。
世界の存在は神の意志であり,私にとっての世界の運命は,神の意図の顕れであると。

あるいは別の比喩。
よく言われるように、私の運命を神が私に与えた課題として観ること。
神が私にこの運命(課題)を与えた意図・理由は何か?
「神は私に何を望んでおられるのか?」
すなわち、
「神の意志とは?」
「私は何をなすべきであるか?」
これらは「“神”のゲーム」においては同等である。
ただ、無神論者の多くがそうであるように、ここでも神の意図を運命の“原因”としてしか理解できない人(例えば「神の存在を否定する人」)は、宗教的意義を全く理解しえないだろう。

1ヶ月前 No.8

★30JjgxOVKX_ZFe

わたしの中には神がいるのね。

たまに問いかけてみるの。

わたしは何を欲しているの? って。

でも、神は何も答えてくれない。

1ヶ月前 No.9

うさぎ ★NV90AsC0hA_UHY

ふくろうさん    相変わらず貴方のレベルは高いですねえ。むずかしすぎて悩みます。しかしNO8、そのとおり

だと思います。フクロウさんは観念論とか唯我論についてはどのようにお考えでしょうか?

1ヶ月前 No.10

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_iR4

>>8    ザビビのふくろうさん

待ってましたよ!ふくろうさん。歓迎します。

でも何か思想的に変わられたようにも感じますが、分かりやすい文章はさすがです!構成的にも美しい文章です。

またいろいろ質問しますのでよろしくお願いします。善の定義もよろしく。

1ヶ月前 No.11

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_8gk

>>9

>游さん


それはやはり、自分が見出すべきものであって、神に問うべきものじゃないんでないの?

>うさぎさん


あれ? 独我論については、これまでいろいろ書きましたし、読んでくれてましたよね。

>shinwoodさん


持ち上げたってダメですよ。
あなた、全然他人の話を受け入れる気なんてないからね(笑)
それに私、あなたに言えることはもう言ったし、お互い相いれないことは確認済みでしょう。

あ、そうそう、少し前、私がいない間にあなた、私があなたの説を認めていたようなこと書いていたでしょ。
やめてくださいよ。共通点があったって、あなたの立場を認めているわけではないんだから。

1ヶ月前 No.12

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>8
歴史的な哲人の主体性は神から与えられた精神の発露である。

神父様は次の様に仰います。
人は神様の似姿です、隣人を愛しましょう、と聖書にあります。
ですから人間の精神を尊重する様に、人格を育てましょう。

23日前 No.13

宿題 ★bUKyk3gX2r_zRF

>>13

悪魔は・・だから人智に及ばないのです。人智以下なのです。悪魔は人智を超えられない下〇です・・

23日前 No.14

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>14
しかし人間精神は、神の造られた地上がある御蔭で、その恩恵に与かって発露されるものです。
行き過ぎた人間尊重の精神が、環境破壊をまねいている今日、今の経済活動は環境破壊が多過ぎて、地球の許容する環境負荷を大きく超えているので、改める必要があります。
また人口爆発が起きているので、人口を削減する必要がありますが、戦争による生存環境の破壊は最も無駄でもったいないものであって、当然受け入れられません。

23日前 No.15

宿題 ★bUKyk3gX2r_zRF

地下水さん

神は人智以上

悪魔は人智以下

これではいかがですか?

23日前 No.16

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>16
人智を超える病変や巨大隕石の落下による災害や害悪はありますよ。
悪魔は、ここから見える世界をあげよう、などと誘惑したそうですから。人智があれば、悪魔が退くというのは、思い上がりではないですか。

23日前 No.17

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>16
人は必ず死にますが、生命にとって死は悪いものです。
死に際は老いて病に落ちて亡くなるものです。
生命は死という悪いものを避ける事ができません。
人智はこの悪いものを避けられないのです。
必ず死が人智を超えます。

23日前 No.18

宿題 ★bUKyk3gX2r_zRF

地下水さん

人間より強いものでも人智以下の位階があるのです。魂の段階が悪魔は低いのです・・

23日前 No.19

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>19
そうですね、その通りだと思います。注意一秒怪我一生ですから、ちょっとした悪い悪魔の御陰で、
治す人の智慧は、大変なものが必要になりますね。

23日前 No.20

宿題 ★bUKyk3gX2r_zRF

地下水さん

神は人智以上(を超える)

悪魔は人智以下(に劣る)

この意味がお解りになられましたか?

23日前 No.21

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>21
そうですね、しかしその書き方は語弊があるかもしれませんね。悪魔の方が強いぞと、短気に悪さをしてしまう悪い奴がいるかもしれませんから。
>>19
この様に位階の概念や、魂の段階の概念で説明して下さると、人智の、智慧の意味合いが解かってきます。

23日前 No.22

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>22
次の様に言ってみてはどうですか。

悪い子は、そのいたずらで大怪我をする人が出ることを予見しないで、安易に、時に衝動的にいたずらをしてしまう。
しかし、その大怪我をした人を治すのに、お医者様が人智を尽くして臨まれる労苦が解からないし、その智慧も無い。
自分で取り返しのつかない事をしてしまうのです。
更に、そのいたずらで事故が起きて死人が出た場合は、お医者様でも治せない。神様のところに行かれるのだから。
ですから普段から、神様や仏様が、社会に道徳や倫理として与えておられる智慧を聴いて守るのですよ。
お寺には御墓が多く神社にはみささぎがあり、病院には病人や怪我人がおり、警察には犯罪者が居て、戦場報道官は多くの殺人を見て、知っており伝えており、
神様や仏様と話されているのですからね。

23日前 No.23

宿題 ★5z6bVAmgS3_iR4

地下水さん

魂の格・美しさ・・

神> 人間 > 悪魔

21日前 No.24

地下水 ★otncK03kC4_zRF

>>24
私は集合の包含関係を次の様に使いたいですね。
宇宙>銀河団>銀河>太陽系>地球>地上>生態系>人類

そして因果関係を次の様に使いたいですね。

星→光→森→実→猿→人→家→村→町→市→国→交易

言葉→宗教→哲学→論理→数学→物理→化学→生物

20日前 No.25

★30JjgxOVKX_m9i

あら、>の向き、まちがってません?

∧なら、わからないでもないけど。

18日前 No.26

宿題 ★bUKyk3gX2r_zRF

およぐちゃん

単純な不等号
< >
「<」は左辺が右辺より小さいことを示す。「>」は左辺が右辺より大きいことを示す。

日本語の読みは文部科学省により「□は□より小さい」、「□は□より大きい」と読むように指導されているが、

長い不等式を読み下す場合などには「小(しょう)なり」「大(だい)なり」と読まれる。

使用例
3 > 2(3は2より大きい/3大なり2)

18日前 No.27

★30JjgxOVKX_m9i

>27
< > は、おばあちゃまが言うような意味の記号のようだけど、いずれにせよ“関係性”を表す記号よね。
でも関係性には他の見方もあるんじゃない?

>26の、「∧」は「かつ」って読みます。
(「または」は「∨」、「ならば」は「⇒」っていう記号を使う見たい。)

知性における魂の格・美しさ・・「神> 人間 > 悪魔」っていう見方じゃなくて、
「神∧人間∧悪魔」っていう見方(∨かもしれない、って、ちよっと悩んだけど)ね。

こうすると、ちょっと問題が出てくる。
神かつ人間かつ悪魔であるもの、とはいったい何ものなんだろう、ってね。


おばあちゃまが、悪魔を下に見ているようだから、ちょっと遊んでみただけよ。


わたしの問いはいまだ「私」。このごろはメルロの「主観性の発見」という課題に取り組んでいるんだけど、けっこう難しいのよ。
メルロは「主観はプロテウスのようなものだ」って言ってるし。

18日前 No.28

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

およぐちゃん

悪は下劣

人間を超えるのは神聖

倫理観の無い人は悪(破壊)を下に見ないから困ったものです・・

18日前 No.29

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

およぐちゃん

悪が好きとは・・地獄が好きなのですか?

17日前 No.30

★30JjgxOVKX_m9i

おばあちゃま、

神かつ人間かつ悪魔であるもの、教えてあげましょうか?

それは 「私」

ところで、地獄ってどこにあるの?

17日前 No.31

宿題 ★5z6bVAmgS3_iR4

およぐちゃん

神様って気がふれても・・逆立ちしてもなれないと思います。

そんなにかんたんになれるのだったら神様じゃないと思います。

神様とは崇高にして偉大なのです。人間の踏み込めない世界なのです・・甘く見ない方がいいですよ・・

17日前 No.32

★30JjgxOVKX_m9i

「人間の踏み込めない世界」を「神」と呼ぶ。っていうことでいいかしら?

神になる、なん言ってない。
私のうちに神が住まう、っていう感じよ。
あ、悪魔も住まうよ。

わたしが言う「私」の意味、終わっちゃたオリ哲で、いっぱい書いたのにね。

17日前 No.33

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

およぐちゃん

神様ってそんなに簡単な存在じゃないと思います・・

それともおよぐちゃんは・・心の中に神様を住まわせられるほどの偉大な人なのでしょうか?

17日前 No.34

★30JjgxOVKX_m9i

>34
おばあちゃま
偉大な人ならば、心の中に神様を住まわせられる。っていうこと?

イスラム国を作ろうとしていた人たちの心の中には、神が住んでいたんじゃないのかしら?

17日前 No.35

宿題 ★5z6bVAmgS3_zRF

電話でお金の話をすることとネットで神様の話をすることは詐欺ですから・・

16日前 No.36

★30JjgxOVKX_m9i

「詐欺」を「他人をだまして錯誤に陥れる違法な行為をいう。」とするなら、
ここで神様の話をするのはこのぐらいでやめときましょう。。

でも、神様の話を持ち出しのはわたしじゃないからね。

ところで、おばあちゃま、悪魔の話は詐欺にはならない?

16日前 No.37

宿題 ★5z6bVAmgS3_zRF

およぐちゃん

天国も地獄も知らない私・・神や悪魔に出会っていないのです・・

16日前 No.38

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

およぐちゃんは・・自分の主観を神様と悪魔に売り払ったのですか?

16日前 No.39

夢永迦菜里 @tutujinjin ★20HgsNKNS0_gUY

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

15日前 No.40

夢永迦菜里 @tutujinjin ★20HgsNKNS0_gUY

☆2018/MAY/7th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、《『言葉』に巡り合わない人間は》、
 最後には、《何も「許せず」何も「信じられず」【苦しい老後=氏期】が待っている》、
 と言うお話をします。
 考えてみて欲しいのですが、《言葉による『無限の可能性』は、【読む】ことで『始まる』》のです。
 つまり「読まない=無理解」『読む=「理解☆」』なのです。
 おそらくこの「読む/読まない」の【人類「最後の」壁】は、《人生観が「暗い」か『明るい』か?》、
 によって、《その人「個人」に【クライシスな影響を与える】ことになる》、
 と思う☆
 人生を「苦しみの連続」と『想起するかしないか?』、つまり《キチンと「意味を咀嚼して」立ち止まれるか?》、
 救われる人間には《心が有り》、救われない人間は【心がない】、
 最後まで考えると、
 《幼児のように『素晴らしいこと、知らないことが沢山有る』と「想起できるかできないか?」》、
 「嫌いなものをハッキリ言い」『好きなものに「夢中になる☆」』、
 つまり、《赤ちゃんと同じ目線で『世界を愛せるか?』》、それだけのことを「心に受け入れるだけで」、
 きっと《世界中が見違えるほど『平和で楽しいものに☆』変わる》のです☆☆☆

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

12日前 No.41

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

>>41

申し訳ありません。こんなことを言ってはいけませんが・・実は人間2歳までの乳幼児よりは・・犬の方が賢いのです・・

12日前 No.42

夢永迦菜里 @tutujinjin ★20HgsNKNS0_gUY

>>42
はじめまして宿題さん。
犬の方が賢い理由を教えてください。

12日前 No.43

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

>>43

はじめまして・・何てお呼びしたら?

犬は飼い主の気持ちを察します。芸もおぼえます・・

12日前 No.44

ひこ太 @hikotarou ★r5box4meL6_iR4

>>41

【かなり夢長い】さん

すてきな『言葉たち』をありがとうございます!
私のすさんだ心が【洗われる】気がします、
これからも、いろんな人を【元気いっぱい】にしてください!

12日前 No.45

夢永迦菜里 @tutujinjin ★20HgsNKNS0_gUY

>>44

宿題さん

「かなり」でいいですよ☆
人間の《本質》は「現実には」なく、
《太陽の様に『自ら明るく輝く』》ことに有る、
のではないでしょうか?

「瞑想」を続けると、ただ「呼吸するだけ」で、
《ポカポカした白い光に包まれた『安心感と暖かさ』》を、
感じれる様になる、のですが、
その状態になると《いろいろな「嫌な現実」も『忘れられる』》のです。

ヨガには「離業」という言葉が有って、
それは《現実「で」余分なものを【どんどん捨てていく】》、
と言う意味の言葉です。

物とか資産を《残そう(=自分の為に取っておこう)》とすると、
それはやっぱり《ある意味【ものすごい自己矛盾】が有る》のです。

隠棲して《安らかに》生きた方が、『楽で矛盾がない』のです。

犬とかだったら「悩まない」かも知れませんが、
うちの犬の「最期」とか、《苦しそうに何回も泣いて》
「可哀想」でした。

人間には、
「理性/知恵/知識」が有るから、
本来、《そこまでひどくならない》のです。

明るい人間には《迷いが「無い」》のです☆

人間の強みは《なんでも笑って『忘却できる』》所に有る、
のです♪

>>45

ひこ太さん

応援ありがとうございます♪

頑張りMOUSE☆ では☆♪

10日前 No.46

宿題 ★5z6bVAmgS3_zRF

かなりさん

犬の方がいいのは、赤ちゃんたちは親から離されると気が狂ったように泣きます・・

泣き声を聞くと泣き止ませなければ苦しくてたまらなくなります・・

泣いている子は泣き止ませたくなるんです。

泣いている子がいたら苦しくてたまりません・・そしてみんな何人も泣くんです・・それが辛いのです・・

10日前 No.47

夢永迦菜里 @tutujinjin ★20HgsNKNS0_gUY

☆2018/MAY/18th☆ ★FRIDAY★

((思))
☆今日は、戦うことで得られる【勝利】によって、《人間は『慈悲の心』を「失くした」》、
 と言うお話をします。

 日本は「戦争で負けました」。
 辞めればいいのに、《軍事力で「戦った」》のです。

 それは、世界中に《「怒り/憎悪/冷笑」あらゆる歪んだ感情を【日本にも他国にも】》、
 「世の中【勝ったもん勝ち】だ」と言う《凄まじい「虚無主義」をばら撒きました》。

 「戦争をした」ことにより、人は《強い者に「意見する」のは【得策ではない】》と、
 一番重要な「コミュニケーションをとる」と言う、

 《一番『人間として必要な権利☆』を暗黙の了解で【売り飛ばした】》のです。

 対話により《折衷案が『出せれば☆』》、最初から《軍事力など「不用品」にしかなら【ない】》、
 のです★

 絶対、《戦争をしない方が『自国も他国も』皆『救われます☆』》★!!!!!

 大人の対応をして《未来の「希望」たる『子供と赤ちゃんを』守ってこそ》、
 誰一人《不幸になら「ない」『未来が有る☆』》のです♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2日前 No.48

宿題 ★5z6bVAmgS3_BXv

>>48

一番を目指さなかった人たちが今子供と孫に囲まれています・・

私は子供たちに囲まれない代わりにやっぱり超越を目指します・・

そして地元の親類縁者や京都の身内などの墓参りばかりの日々です・・

泣いている人がいたら耐えられない・・

2日前 No.49

★30JjgxOVKX_ZFe

>4H
「泣いている人がいたら耐えられない」ーーで、そのとき、おばあちゃまの場合、どうします?

1日前 No.50

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

およぐちゃん

普通は人前で悲しくて泣くのは赤ん坊と子供だけです。

私の場合は昔は・・仕事で泣かれたらおんぶしたり・・抱っこしてあやします・・

ほとんど今外で泣いている幼児は親がなんとかしていらっしゃいます・・

1日前 No.51

★30JjgxOVKX_ZFe

>51
おばあちゃま、
赤ん坊の場合、普通、「悲しくて」泣いているんじゃなと思ってるんだけど?

”大人目線”は現象学的じゃないのよ。

1日前 No.52

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

およぐちゃん

泣き方で眠いとか・・気持ち悪いとか・・お腹がすいているって解りますよ・・

1日前 No.53

★30JjgxOVKX_ZFe

>53、

「泣き方で」、「眠いとか,気持ち悪いとか,お腹がすいている」って「解る」、は、赤ちゃん目線に立って、よね。

1日前 No.54

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

およぐちゃん

家から離れて2歳の時母の実家に1人預けられて

吐いて泣きわめいていた私を夜中にずっとおんぶしていてくれた母方の祖父の背中の気持ちよさは忘れられません・・

1日前 No.55

夢永迦菜里 @tutujinjin ★20HgsNKNS0_gUY

☆2018/MAY/20th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、バトル漫画を描きたければ《自分自身【が】『熱狂的なファン』に「なるべき」》、
 と言うお話をします。

 自分は子供の時から《スポーツに対し「無関心」》でした。

 体を動かすのは好きでしたが《プロスポーツ選手の『動きや考え方』に特別【興味が無かった】》、
 のです。

 「スポーツをする人」や「スポーツ選手」が《運動のできない人間を【馬鹿にするのは】何故か?》、
 その本当の理由は《時折彼らは【プロスポーツ選手】を「化け物」と表現しますが》、

 実際の所《彼らは『主神オーディーン』くらいに「自分/プロ選手」を『美化し神格化して』》、
 『いる』のです☆

 彼らは基本《大切なことは【全部他人任せ】》なのです。

 「熱狂的なファン」は《現実の「善悪」とか『常識』とか【踏み外してしまう】》、
 「要素が有る」のです。

 世の中は《『審美眼の有る』人間によって「回らねば」【いずれ「崩壊する」】運命に有る》、
 のです☆

 「正しい/間違い」、この《二極の要素に対し『自他ともに』【厳しい目を向けれる】人間でなければ》、
 これから始まる「新世紀」において《斜陽の一途をたどる》と思う。

 何も考えずに《何かに夢中になり「自身と同一化する」のは本来『ものすごく痛くて危険』》、
 なのです☆

 神は「一義的」で仏は「二義的」……、
 それは《考えられない「人間が」『考える人間に変わる☆』》、

 そのくらい『クライシスな【終焉】が』、共に《言葉で正しさを学んできた『人間みんなに』》、
 終わりなく【襲い掛かる】と思う。

 今までの私たちは、《『直球で生きて』、「変化球を」【嗤い嘲り続けた】》、
 考え方のおかしい(=思いやりの『無い』)人間だっ「た」のです。

 どこかに《「冷静な目を」持つことで『人間は「本当の人生の」』「プレイヤー(=主人公)に」なれる》、
 のです☆☆☆

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1時間前 No.56
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる