Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(38) >>

なぜ働くのか

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(613) - いいね!(0)

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_pp5

就活生です。
なぜ人は働くのか。
いろんな人の意見が聞きたいです。
ぜひ意見をお聞かせください。

とりあえず以下に自論を載せておきます。

まず世界は物でしかないとする。
しかし同時に物でしかない世界では生が営まれる。
生が営まれるには自分を物から切り離さなければならない。
なぜなら自分が物でしかないならば、
私は死体か無機物に過ぎないからである。
だから私には自分を物から切り離す働きが必要になる。

ただし、物から自分を切り離すには、
一度でも物に触れなければならない。
言いかえれば、私は一度、物に触れるという形で、
自分が肉という物にすぎないことを経験しなければならない。

自分が物にすぎないことを味わう経験は苦痛である。
苦痛を味わうとき、私は自分が物にすぎないことを自覚する。
たとえば転んでひざをすりむいたとき、
私は嫌でも肉を帯びた足を経験する。
つまり嫌でも自分が物であることを自覚する。

だから生を営むために自分を物から切り離そうとするとき、
必ず私は苦痛を経験しなければならない。
言いかえれば物に触れるという形で、
自分が物にすぎないという経験を味わわなければならない。
その苦しみをつうじてはじめて、
生の次元が開かれることになる。

この苦しみを積極的に受け入れる態度が労働である。

なぜなら積極的に受け入れる態度を選んでいる段階で、
すでに私は苦しみから自分を切り離すことができているからである。
しかし物から自分を切り離すのと同様に、
苦しみから自分を切り離すときも、一度、苦しみに触れなければならない。

かくして労働は、
苦しみから自分を切り離すために苦しみを積極的に受け入れる両義的なものとなる。

ページ: 1

 
 

★Android=qzmfaXzLLa

生活費が必要です。


何をするにも。本当に、思います。食費から何から……

6ヶ月前 No.1

★30JjgxOVKX_ZFe

炊事、洗濯、家事、掃除も「働くこと」よね。

6ヶ月前 No.2

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_cjE

マズローの欲求段階、自己実現理でしょうね。

6ヶ月前 No.3

ちょっと、まってよ ★t8alAtLKeE_yoD

働くってことは社会(つまり他の人;決して会社の上司とかってことじゃないよ)に貢献するってことなんだね。だから、お金を頂くことができる。一部の悪徳な企業は別として、いかなる企業も社会に貢献することでお金をもらっている。身の回りのものを見てみよう。自分で作ったものなんてほとんどないだろう。つまり、貴方の生活は、世界に生きる名もなき多くの人の支えられているということだ。人間は社会的動物であるとはよく言ったものだ。働くことは、そのような人々の一員となるということだ。労働は、本当は苦痛ではない、もしろ歓びとなるものである。労働は苦役ではない。世界に生きる他の人々に喜びを与えることだから。ちっちゃく見ると、働くのは、とりあえず自分の口に糊するためなんだが、本来的にはそういうことなんだと思う。そういうとこに働くってことの価値があるんだよ。がんばってね。

6ヶ月前 No.4

ひこ太 @hikotarou ★r5box4meL6_Swk

Q:なぜ人は働くのか。

A:労働は日本国民の義務だから。



 すめんさんやこのスレの多くの人は労働は高尚な哲学的意義を持つものと考えているようだが、現実はこのように義務だからである。まあ、高尚な側面があることも否定しない。
 次のような例を考えてほしい。すめんさんはリンゴを買いたいと思ってリンゴを手に入れた。このとき、対価を払うだろう。それは、支払いの義務があるからだ。支払わなければ、窃盗という犯罪行為として罰せられる。労働も日本国民である以上その義務があると言える。え、労働しなくても罰せられないって?それは法律がないからで、法律がないのは政治家が怠慢だからだ。
 では、高尚な側面というのは何だろうか?それは、 >>4 にある「貢献」のようなものである。先ほどの例でいえば、リンゴ農園に金を寄付するようなものである。これは、義務とは違うものだ。リンゴを買ったからと言って、リンゴ農園に寄付する義務はない。これを、日本国憲法では「労働の権利」と表現している。まあ、俺は社会貢献なんて馬鹿げた時代遅れの考え方だと思うが、しかしそれはあなた方の権利なのだから、好きにすればいいだろう。


>この苦しみを積極的に受け入れる態度が労働である。

 哲学的に言うならば、このような態度は「労働」というよりも「積極的ニヒリズム」という方が適切であろう。すめんさんの「持論」の問題点は、「人」という文字が一回も出てこないことである。人は物ではなくて人であるし、そうである以上人としての責任が伴う。しかしそれは労働の義務とは厳密にいえば別の物である。人としての責任は「義務を果たすこと」にはあるが、責任と義務は同義ではない。空想的な文学的現代哲学の世界を早く抜け出し、現実に旅立つことが急務であり、そうしなければ哲学は社会から馬鹿にされる一方だ。では、頑張ってください。

6ヶ月前 No.5

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_pp5

自分なりに働く意義を明確にして、社会の荒波に飛び出たいと思っていましたが、余計なことはグダグダ考えずに、生活や貢献、義務のためという明快な意義で十分なのかもしれません。

>>5

> 空想的な文学的現代哲学の世界を早く抜け出し、現実に旅立つことが急務であり、そうしなければ哲学は社会から馬鹿にされる一方だ。

この言葉は痛切に響きましたが、まったくその通りだと思います。

6ヶ月前 No.6

ひろ @ponchi10 ★iPhone=hA8n0Tulbr

「なぜ人は働くのか」
お金を稼ぐためですね。自分のやりたいことを実現できる可能性が広がりますからね。

6ヶ月前 No.7

オゾン ★iPad=5s5LG1o5ok

発明王トーマス・エジソンの変わった面接方法はご存知ですかね。
面接に訪れた方に、スープを出すんですよ。テーブルには塩とコショウの小瓶が置いてあって、一度も味見せずにそれらをふりかけた方は即「不採用」で切り捨て。味見をしてから振った方の面接には応じるというやり方です。

なぜそんなことをするか、理由は簡単です。
「試した結果からではなく、先入観や空想から始める人はうちでは役に立たない」

どこの企業でも、この点の考え方は一緒だと思います。
貴殿は労働について、何かしら自分の意見を持つ前に、先ず積極的に体験してみるべきでしょう。

6ヶ月前 No.8

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

「なぜ人は働くのか?」

その方がラクだから。

働かないと収入が無いので、生活が苦しくなる。生活が苦しいのはイヤだ。

不労所得を得る手段があって、一生遊んで暮らせる身分の人は働かない。

6ヶ月前 No.9

地下水 ★otncK03kC4_iR4

>>4
そうですよね。
人間は生かされている。人間は御飯を食べて、ゴミを出す。
御飯を作るには、農地やトラクターやコンバインが必要になる。農機を作る仕事が必要になる。農機の原料を作る鉱業も必要になる。
ゴミを集めて処理する衛生課が必要になる。服を洗った下水を処理する下水処理場まで、道路の下に下水管を敷設する仕事が必要になる。
この様な自分だけではできない様々な仕事を、役割分担して、みんなで実現して、町を作ることが仕事である。その町で人間は生かされている。
だから労働には苦痛な事もある。でもそんな時には、どうぞ休んで下さい。無理したら仕事が失敗して、逆に社会に迷惑をかけますから。

貴方の生活は、世界に生きる名もなき多くの人の支えられています。そして実は貴方もその支えている社会人の一人をめざすのです。
労働は、世界に生きる他の人々に喜びを与えることだから。そういうところにある働くことの価値を感じて、続けられるものだから。

5ヶ月前 No.10

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_YD6

なぜ、働くのか?
なぜ、働かないのか?

これは人間の機能に、怠惰欲というものがあり、
どんなイケメンだって、どんな美女にだってそなわっている人間の機能である。
じゃ、なぜ、人間は怠惰欲があるのか?

簡単な話。
働くと死ぬからである。怠惰欲は、働き過ぎないための機能である
しかし、サボると借金地獄である。

上下関係

まず、この世は上下関係があります、上役と部下です。
もともと人類は平等でありましたが、平等にしてしまうと
サボる奴がでてきて、集団が機能しなくなります。
共産主義といってもいいでしょうね。
皆で働きましょうといっても、給料が一緒では、
サボる奴がでてくると忽ちうまくいきません。
上役は、部下がサボらないように指示や罰を与えます。

じゃ、なぜ、働くのか?というと

つまり、『 どっかの上の立場の人が、私に働けと言っているだけ 』です。

じゃ、私が『 なんで、働かなければいけないの? 』と上の者に質問するならば

上の者は『 立派な人間は皆働いているからだよ 』

じゃ、私が『 立派な人間にならなきゃいけない理由はなんですか? 』というなれば

上の者は『 お前が立派になり、人間社会を引っ張っていく人間になれば良い 』になるのです。

一番厄介なのは、上の者がクソだった場合(笑)

5ヶ月前 No.11

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_YD6

まず、人類が働かなければいけない出来事とは何か?というと

人口爆発です。

この人口爆発による、食糧不足が、働くと言う行為の原動力になっていると思う。

つまり、日本で言う所の農耕です。
人類から見れば、トウモロコシ畑ですね。

【トウモロコシ畑】を保持するために、人類はせっせと働いたわけです。

しかし、このトウモロコシ畑は、敵というものを作りました。
略奪者ですね。
そして、この略奪者を倒すべく、殺し合いが今も続いているんですね(笑)

5ヶ月前 No.12

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_YD6

すなわち、働くとは生の享受であり、輝きを手に入れるため。

5ヶ月前 No.13

白黒 ★9mP0ORshvR_yoD

この題はよく聞きますね。「働くとは」きっとそれは自信を満たすためのものではないでしょうか。あなたの自論はとてもいい内容だと思います。それに加え考える力があるようなのでこの「自信を満たすもの」の深意も理解できるでょう。ここで私が語ってしまうと先入観にとらわれてしまうかと思いますので、しっかりと考えてみてください。1日2日で考えがまとまってしまうようではまだまだですね…

5ヶ月前 No.14

権兵衛 ★18NbNZF3b4_q5x

働くとは?
なぜ働くのか?
次のようなことを考えたことがあります。


「人が動ごく(働く)ことで、傍(はた)の人が楽になる(はたらく)ことをする」
とよく言われますね。
なぜ働くのか?
それは自分の存在理由を実践するためだと思う。
生まれてきた目的を果たすためですね。


人は生活をします。
人は生きて社会のために自分を活かすということです。


そのためには
健康でいることが大切になります。
健康とは健体康心です。
健やかな体に康らかな心です。
健康でいるためには自己管理が大切なんですね。


体も知識も道具です。
体に命が宿り
命が体と知識を使って働きます。
生まれてきた目的(使命)が終わったら体から命が去っていく。
これが寿命なんでしょうね。

5ヶ月前 No.15

地下水 ★otncK03kC4_FNM

働かなければ役立たない。
役立たなければ対価がない。
対価がなければ買い物ができない。
買い物ができなければ食べられない。
食べられなければ生きられない。
生きられなければ居なくなる。
居なくなれば人ではない。
人でなければ自分でない。
自分がなければ何にもない。
何にもなければ何にもない。

働いたといって役立つとは限らない。働かなくても役立つことはないだろうか。
役立ったといって対価があるとは限らない。役立たなくても対価があれば、社会悪である詐欺かもしれぬ。
対価があるといって買い物ができるとは限らない。対価がなくても買い物ができれば、社会悪である泥棒かもしれぬ。
買い物ができたといって食べられるとは限らない。誤って買ったか、騙されて買ったかもしれぬ。
買い物をしなくても食べられれば、自給農家や太陽光発電家かもしれぬ。上前をはねる搾取家かもしれぬ。
搾取家は自由経済では許されているので、共産経済の社会悪として裁かれないかもしれぬ。

5ヶ月前 No.16

ひろ @ponchi10 ★iPhone=hA8n0Tulbr

人間が働くのは個を維持するためである。個を維持するとは生存本能と捉えてもらって構わない。ただし、生物の生存本能と人間の生存本能は若干違っている。人間の場合、ある意味余計なものが付け加わっている。

従って、生存本能とは感情を均衡に保ちたいという欲求である。人は自分の感情の均衡を保つために働く。

具体例を挙げてみよう。例えば、時給850円のバイト先で6時間働いた。そこで働いたからには当然その分の対価が支払わる。そして、そのもらった報償を別のことに使うだろう。それが経済的な循環をもたらし、景気を全体的によくしていくことになる。
景気がよくなければならないのは人間が感情の均衡を望むからだ。対偶をとれば、感情の均衡を望まないのなら、景気はよくなくても良いということになる。

しかし、すべての人間が感情の均衡を望むため景気がよくなくても良いとは思えそうにない。
もし景気がよくなくても良いのなら、ニートをずっと続けていれば良いわけだが、しかし、ニートをずっと続けることはある意味苦しいため、どうしても働きに出たくなるからである。人間はそういうもんだ。

そういう人間の本質が景気の循環を結果として良くしているのであるのだから、人間はなんてよくできた生き物だろうか。感嘆せざるを得ない。

5ヶ月前 No.17

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>17
ここで言う、感情の均衡って具体的にどの様な事ですか。

5ヶ月前 No.18

ひろ @ponchi10 ★iPhone=hA8n0Tulbr

>>18
例えば、自己実現したいという欲求や、働かなければならないという意識など、これらの欲求は程よい一定の感情状態を志向しています。
感情は不十全な状態から十全な状態へと回復することを目指すからです。
だから、人が労働をするのも個の維持という原則が働くからだと考えられます。

4ヶ月前 No.19

ひろ @ponchi10 ★iPhone=hA8n0Tulbr

>自分が物にすぎないことを味わう経験は苦痛である。


彼は「働いていない自分」が物にすぎないと言っています。これは「無能な自分」が物にすぎないことを苦痛であると感じるからです。それゆえ、彼の抱く負のイメージは正のイメージへと回復されなければなりません。そこで彼はこう言います。

>必ず私は苦痛を経験しなければならない。


つまり、苦痛を苦痛として受け入れることによって、自分に対する「負のイメージ」を払拭しようとします。
ですが、彼にはまだ払拭しきれていない労働の負のイメージが残っています。
だから、彼はそれを払拭するために「生の次元」という新たなイメージを描き、「苦痛を苦痛として受け入れる態度」を労働と関係づけ、今度は労働に対する負のイメージを払拭します。

このように感情とは不十全な状態から十全な状態へと回復する傾向を持っています。そして、そのような感情の傾向が社会の均衡を結果として作り出しているのではないでしょうか。

>>19 だけでは説明が足りないと思ったので、改めて私の判断の模様をお伝えしました。

4ヶ月前 No.20

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>20
私は幾つか異なる仕事をして、何十年も働いているので、見解が異なるかもしれません。具体的には、どの様な仕事ですか。

4ヶ月前 No.21

ひろ @ponchi10 ★iPhone=hA8n0Tulbr

土木、流通、公務員、ヘルパーさん、などなど
どの仕事にも言えると思います。
人が働くのは個を維持するためですから。生活の安定、自己実現、他人への奉仕などなどは、本質的に個を維持するということを含んでいます。誰かの役に立ちたいという気持ちも同じであり、個を維持したいという気持ちと変わりありません。

4ヶ月前 No.22

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>22
役に立ちたいという気持ちと、個を維持したいという気持ちが、具体的にどの様に変わりがないのですか。

4ヶ月前 No.23

ひろ @ponchi10 ★iPhone=hA8n0Tulbr

それは「役に立つ」ということがどういうことなのかを考えればわかると思います。

そもそも、なぜあなたは役に立ちたいと思いますか?
少なくとも、私が誰かの役に立ちたいと思う場合、誰かが喜んでくれるからということがあるからだと思います。

さて、誰かが喜んでくれるから、とはどういうことでしょうか?あなたにとって誰かが喜んでくれるということは何を意味するのでしょうか?

ということを考えれば、それは「誰かが喜ぶことが私には喜ばしい」ということになるでしょう。従って、個は喜ばしい状態を維持したいという欲求を持っており、その欲求を維持することも個にとっては価値あることだということが言えます。

まとめるとこうなります。
1 人が働くのは個を維持するためである。
2 生活のためであろうと自己実現のためであろうと義務意識であろうと、個の感情が不十全な状態から十全な状態へと向かっていく傾向に変わりはない。
3個は不十全な感情状態から十全な感情状態へと向かっていく「その移り変わり」を維持したいという欲求を持っている。

4ヶ月前 No.24

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>24
「誰かが喜ぶことが私には喜ばしい」から働くのですね。

4ヶ月前 No.25

うさぎ ★NV90AsC0hA_UHY

なぜ働くのか?という疑問は生命誕生以来現在まで未来永劫に決まりきった答えがあるだろうね?
「生きるために働くのだ」  全世界の全歴史では「当たり前の答え」それ以外にない。
生きるの?死ぬの? どちらかを選択せよ! という単純な選択ですよ? なんのこっちゃ?あきれはて

4ヶ月前 No.26

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>26
「生きる為に働くのだ」そうですね。しかしそんなつまらない動機だけで、何十年も同じ仕事ができるでしょうか。

4ヶ月前 No.27

ひろ @ponchi10 ★iPhone=hA8n0Tulbr

>>25
厳密には違います。
「誰かが喜ぶことが私には喜ばしい」というような個の維持を目的とするから、人は働くのです。

4ヶ月前 No.28

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>26
自分の心が活きる為に、「生きる為に働くのだ」と言えばそうですね。

4ヶ月前 No.29

宝仙ともゑ ★Android=q0lXp9yW6Z

仕事辞めて年金生活早くしたい!
でも年金少ないから絶望的な

4ヶ月前 No.30

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>30
年金が少ないというのは、自由業か自営業で、大会社の福利厚生を受けておられない、厚生年金の無い御立場ですね。

それで仕事もあまり面白くないか、お年をめして疲れたか、持病があるか、なにかで、仕事も辞めたいとお考えなのですね。

働きたくない、と言う御立場ですね。

しかし働かないなら、生活が心配だと。

それでやむなく仕事を惰性で続けていると、仰りたいのですね。

何故働くのか、「生きる為に惰性で働いている」ということですね。

4ヶ月前 No.31

UMA @7j8jkk☆kMqdoyj8bwUE ★iPad=wGZJ0039sX



僕が 働きたい 理由は 人と 仲良く したい から のと、女性に 認められたいから 、、爆

4ヶ月前 No.32

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>24
そうですか、「誰かが喜ぶことが私には喜ばしい」という、ひろさんと似ていますね。
人間ですから、人と仲良くしたいのはそうでしょうね、人間だもの。しかし仕事よりも、ともに遊ぶことも仲良くなるには良いかもしれませんね。
つまり仲良くなる為に仕事をするというのは、かなりハイレベルな御付き合いを望んでおられる、同じ分野で解かり合いたいということですか。
それともやはり仕事は自他共の生活の為であり、仲良くなりたいのであれば自由に遊ぶ方が良いという事でしょうか。
それとも趣味を自他共に役に立つ仕事として、仲間を得て仲良くしたいという、ハイレベルな仕事の価値を御望みですか。少しムシが良過ぎるかもしれませんが。

仕事というのは、基本的に、下水道とかゴミ処理とか道路建設とかインフラとか、自分が恩恵を受けていて、人の嫌がる仕事を、役割分担して、皆で実現するものですよ。

4ヶ月前 No.33

削除済み @erasiko ★9re7wmh090_Ew9

【この投稿は”管理者-kotori-”により削除されました】 削除者: ことり☆リーダー ( 2018/06/29 21:42 )  削除理由: マナー違反・リアクション違反

3ヶ月前 No.34

削除済み @erasiko ★TqaJRBw9Ja_Ew9

【この投稿は”管理者-kotori-”により削除されました】 削除者: ことり☆リーダー ( 2018/06/29 21:42 )  削除理由: マナー違反・リアクション違反

3ヶ月前 No.35

ふんにゃ @sorairono ★HEPy1c8DtF_BXv

なぜ働くのかって、そりゃ、単純に、食べるためだろ、と思う。
でもそれじゃあんまりだ、と思うんで、いろいろ意味を考えたりするのだろな。

その昔、yahoo掲示板の頃、

「ロボットが進歩して仕事をするようになって、その生産の富をうまく分配できるようになれば、人間は働かなくてもよくなる。反論できますか」

なんてトピを作ったら、
「お前はそんなに働きたくないのか」
「働くということは崇高なことなのだぞ」
なんて、叱られまくったw
(中には「そんな時代に生まれたかった」なんて意見もあったが)

しかし、最近、

「AIの進歩に仕事を奪われ、10年20年後には深刻な失業問題となるだろう」
なんて言われるようになった。

「なぜ働くのか」は「なぜ働けないのか」の問題になる。
その解決策が、最近話題のベーシックインカム。

そうそう、これが言いたかったのよ、yahoo掲示板で私を叱りつけてくれたミナサマ。
やっと時代はオレサマに追いついたか(なんてな)。

社会がベーシックインカムに向かうのは必然に思える。
じゃなきゃ失業問題どーするのよ。

そうなると、

食べるために働く必要がなくなる。
だったら、人間は働かなくなるだろうか。

昔、ギリシャは貧しい市民でも奴隷を所有してたらしい。
ヒマな市民は、学問・芸術を発展させていった。
(ああ、哲学の進歩も奴隷のおかげかもね)

何をいいたいかと言うと、

ベーシックインカム社会では、食べるために働く必要はなくなる。
でもそれは、働いてはいけない、というのではない。

人は、食べるために働くのではなく、やりたいことをやるために働くようになる、

・・・、のかもしれないなあ、・・・ということなのでした。

♪ちゃんちゃん♪

3ヶ月前 No.36

マー坊 ★18NbNZF3b4_Twa

>人は、食べるために働くのではなく、やりたいことをやるために働くようになる、


そうですね。
働きたいから働く。
やりたいこと、やってみたいこと、それが社会のためになれば幸せだと思います。
自分を社会のために活かすことができる。
素晴らしいじゃないですか。

3ヶ月前 No.37

aaa ★MLv3IaQiva_08J

何故って目的の為に働かなければいけない人が働くんでしょ
一生食っていける金を現時点で持ってない人はお金を稼ぐか自給自足するか死ななければいけない
お金を稼ぐか自給自足するかするより死ぬほうがマシだと思う人は死ぬから働かないし、
自給自足するよりお金を稼ぐほうが効率的だと思ってそっち選ぶならお金を稼ぐだろうし、
お金を稼ぐときに働くのがいいと思う人は働くだろうし、盗んだほうが早いし良いと思う人は盗むんじゃない?

上の組み合わせはいくらでもあるけど、単にみんな知ってる方法が働くって方法でそれを選ぶ人が大半だから「人はなぜ働くのか」っていう働く前提の疑問が生まれるんじゃない?
生きなければならない・盗みたくない・現時点で金がない・自動的に金が入ってこない・金を得る方法は働くことだ これが全部成立する時働くだけで、人=働くものじゃない
事実働かなくても生活が保証されてる国はあるし働いてない人だっているよ
さらに生きる以外の目的で働く人だっているわけだし、その人がそうすることを選んだってだけで別に理由なんて決まってない

つまりそもそも問いが働く前提の発想であって、人が働く前提で人がみんな働く理由を聞いたって意味ない。
世界に人が食えるものがリンゴしか無かったら何を食べますか?りんごです。偏った前提じゃ当然偏った答えにしかならないし聞く意味がない。


持論と銘打ってるけどそれは"生きる前提","働く前提","何もしないと自分が物(君の定義)であると思っている","働くことが苦痛だと思っている"等々、限定的な"人"であって、今の自分の状況に対する分析っていうだけで他の人とは状況が違うわけだから持論というほど汎用性が高い理論じゃないよ。ポエムな自己紹介。

3ヶ月前 No.38
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる