Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(34) >>

【謝罪会見と】デカルト論破できず【俺の真理】

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(452) - いいね!(0)

ホントウの真理を発見した者 ★6OvwWdGjSD_fNh

デカルトは「我思う、ゆえに我あり」を決して疑うことができない絶対確実なこととして真理とした。

俺は、決して疑うことができない絶対確実なことなんてないと思っていた。そのため、デカルトのそれを論破しようとした。

俺「結論を前提とする論点先取の虚偽、すなわち論理違反である。」
デカルト「そもそも論理ではなく、直観によるものである。」
俺「なるほど。では、我とは何か。」
デカルト「我とは、考えるということそのものである。」
俺「なるほど。「「我思う、ゆえに我あり」と我思う、ゆえに…というように無限に続くが、無限ってそもそも疑わしい。」
デカルト「最初の「我思う」は全てを対象とした「我思う」であり、2回目の「我思う」は「我思う、ゆえに我あり」という一部を対象とした「我思う」である。したがって、全ては一部を含むため、2回目以降の「我思う」は、最初の「我思う」に含むことができ、結局「我あり」は決して疑うことができない絶対確実なことである。」
俺「なるほど。もう、手も足も出ないよ。」

このように、俺の反論の結果はフルボッコ。
論破しようとしたが、もう、手も足も出なかった。完全に敗北である。

ここに謝罪する。申し訳ございませんでした。


しかし、ここで、改めて俺は悟る。

「ああ、こんなこともあるのだな。

この世界は、まったく、【俺の真理】」

敗北してもなお、俺の真理はそこに依然としてあったのである。

すべてを認める俺の真理。それはとても愛おしい。

これこそ真理である。


申し訳ないが、ここでは俺の真理の公表は控えさせていただく。

以上である。

ページ: 1

 
 

★c6XrxOGnvb_Ew9

ホントウさん 大胆で毒舌で素直で すげーおもしろい!
今後の活躍にも期待しています

9ヶ月前 No.1

ホントウの真理を発見した者 ★6OvwWdGjSD_fNh

>>1 である。


私には自信がある。

私は、自分を信じている。なぜなら真理を発見しているからである。

真理とは、すべての本質であり、すべてに適用でき、すべてを認めるものである。申し訳ないが、ここでは真理の公表を控えさせていただく。

世の中には、正しい、正しくないといった概念が存在する。
しかし、真理を発見し、真理に基づいて生きている私が、すべて正しいかといったらそうではない。

なぜなら正しさ(マナー、合法・違法等)は、時間と場所によって変化するからである。
例えば、昭和には駅ホームの任意の場所でタバコを吸うことは正しかったが、今では正しくない。アメリカでは正当な銃の所持は正しいが、日本では正しくない。

ではなぜ、正しくもない私は、自分に自信があるのか。

なぜなら真理を発見しているからである。
それは、正しい、正しくないといった概念をも含むすべての本質であり、すべてに適用でき、すべてを認めるものである。そして、不変である。

いかなる場合であっても、真理は依然として、そこにあり続けるのである。

私は、その真理に基づき生きている。

だからこそ、正しくなくても、私には自信があるのである。

9ヶ月前 No.2

ホントウの真理を発見した者 ★6OvwWdGjSD_fNh

>>2 について、訂正する。


訂正箇所
>>1 である。」

訂正後
>>0 である。」


以上

9ヶ月前 No.3

★BRbULVICdV_Ew9

>>2
ホントウさんの発見した真理というのは「真理なんて無い」だと予想

9ヶ月前 No.4

ホントウの真理を発見した者 ★6OvwWdGjSD_fNh

>>4

真理はあるんだよね。

ヒントは、

どんなにフルボッコにされようが、どれだけ敗北しようが、


「ああ、こんなこともあるのだな。

この世界は、まったく、【俺の真理】」

と悟ることができる。


【俺の真理】に入るものが真理だよ。

9ヶ月前 No.5

★BRbULVICdV_Ew9

>>5
あれ、ちがったか
【俺の真理】に入るのは「不条理」かな?
でもなんか違うなあ

痛い目をみて、敗北を知って、「この世界は、まったく、???」と悟ることができる。
???に入るのは「マゾな俺好みだぜ」だろ
ちがうか? ぜんぜんわからん

さらなるヒントを要求する

9ヶ月前 No.6

ホントウの真理を発見した者 ★6OvwWdGjSD_fNh

>>6

それは真理ではない。

申し訳ないが、ヒントはここまでだ。

9ヶ月前 No.7

★BRbULVICdV_Ew9

>>7
なんやと ケチ!
わかったあれやろ
自分が真理やと思ってるん人に言うの怖いんやろ?
人に言うて、また前みたいに論破されるんが怖いんやろ?
大丈夫や
おっちゃんがコッソリ聞いて感想言うたるがな
誰にも言わへんから、おっちゃんにだけコッソリ言うてみ Σ( ̄□ ̄ ||

9ヶ月前 No.8

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_3Nj

>>0 「すべてを認める俺の真理。それはとても愛おしい。」ここにヒントがあるのではないかと思う。

#ホントウの真理を発見した者さん、あなたには“賢者”の知恵が備わっていると 素直に思う。

9ヶ月前 No.9

ホントウの真理を発見した者 ★6OvwWdGjSD_fNh

>>8
おっちゃん

申し訳ないが、俺が真理を打ち明けるのは俺の妻と俺の子どもだけだ。
まだ、いないけどな。
できなければ、真理の公表は俺と同時に消え失せるまでだ。

9ヶ月前 No.10

★BRbULVICdV_Ew9

>>10
ホントウさんの真理は、家訓的なかんじか?
じゃあ別に聞かなくていいや。そんなの興味ねえよ。
ちなみに、我が家の家訓は、「女は貢ぐな貢がれろ」です。

9ヶ月前 No.11

@くん @akitagawa ★WiiU=fmANEEbXwW

真理は確かに有る。
だが、捉え方次第だ。
貴方が何を知った私は知らない。
だが、それは貴方の真理だ。
貴方だけの真理だ。
だから、貴方の判断通り、言うべきことではない。
何故なら、それは貴方の真理だからだ。

9ヶ月前 No.12

@くん @akitagawa ★WiiU=fmANEEbXwW

真理は確かに有る。
だが、捉え方次第だ。
貴方が何を知った私は知らない。
だが、それは貴方の真理だ。
貴方だけの真理だ。
だから、貴方の判断通り、言うべきことではない。
何故なら、それは貴方の真理だからだ。

9ヶ月前 No.13

@くん @akitagawa ★WiiU=fmANEEbXwW

ネットの調子が悪いので重複投稿をしてしまいました。
本当に申し訳ございません。

9ヶ月前 No.14

テスト投稿 ★iPhone=SFLnCkdrit

我思う故に我ありは、無限後退にならないようなちょっとした仕掛けがあります。思うを疑うに変えると、我疑う故に我ありとなります。我の正体突き止めは無理でも、疑っている何らかの主体があることは確かだと考えている訳です。我が存在しないのであれば、疑うという動作は出来ないですから。目の前の世界や自分の身体、考えの筋道など全ての事物を疑い尽くして、現に何らかの対象を疑っている正体不明の我という存在があることだけは確かだという結論に至るプロセスを方法論的懐疑と言ったりもします。

7ヶ月前 No.15

テスト投稿 ★iPhone=SFLnCkdrit

疑うという言葉自体は疑いようがないという風に考え方が変わると、別の方法懐疑の世界が拓けるかも知れません。

7ヶ月前 No.16

宿題 ★bUKyk3gX2r_iR4

テスト投稿さん

日本語で考えたらテスト投稿さんの日本語は理に適っていると思います。

簡単に言ったら・・考えている私がいる事が解るのです。

7ヶ月前 No.17

テスト投稿 ★iPhone=KeKOgbVFQV

言葉の組み立てによる捉え方ではなく、直感やある種の生活的実感によって接近しうる我ありについて考察していたのですね。その議論の方法には疎いのでROMって勉強します。宿題氏へ

7ヶ月前 No.18

宿題 ★5z6bVAmgS3_iR4

テスト投稿さん

考えると言うこと・・思惟は・・こうではないだろうかと予測するような感じだと思いませんか?

7ヶ月前 No.19

★30JjgxOVKX_ZFe

メルロ派から、

メルロはこんなことを言っているよ。

『コギトはこの基本的事実の認知である。「われ思う、われあり」という命題において、二つの主張は、可視化に等値である、そうでなければ、コギトは存在しないであろう。しかしそれでも、この等値性の意味を明らかにしておかなければならない。つまり、「われ思う」が「われあり」を優越的に含んでいるのではないということと、私の存在について私がもつ意識に私の存在が還元されるのではないということ、むしろ逆に「われ思う」こそ「われあり」の超越性の運動に再統合され、意識が実存に再統合されるのだということである。』

そして、

『われわれが一つの世界を知覚するのは、この世界とのこの知覚とが、確認された事実であるに先立って、すでにわれわれの思想であるという場合に限られる。しかし、世界の主体へのこの帰属と主体の自己自身へのこの帰属を正確に理解すること、いいかえれば経験、つまり物とわれわれの「意識の諸状態」とに対するわれわれの取り組みを、可能ならしめるあのコギタチオを正確に理解することが、今後の課題として残っている。』

わたしが思うに、「コギト」は思われたもの、「コギタチオ」は思うこと、って見てる。違うかもしれないけどね。

7ヶ月前 No.20

宿題 ★bUKyk3gX2r_iR4

存在しなければ思わない。

思わなくても存在する。

よって思う時は存在する。

7ヶ月前 No.21

★30JjgxOVKX_ZFe

>21
おばあちゃま、

「妄想」を「訂正不能な思い込み。妄想を持った本人にはその考えが妄想であるとは認識しない。」としたとき、

「妄想」は「存在する」と思いますか?

7ヶ月前 No.22

宿題 ★5z6bVAmgS3_iR4

もうぞう
【妄想】
仏教
正しくない想念。転じて、根拠のない想像。

およぐちゃん

妄想は、間違っている意識内容として存在します。

7ヶ月前 No.23

★30JjgxOVKX_ZFe

>23
了解しました。

じゃ、どうして「妄想」なるものが、意識内容として「存在する」ようになるのか、について、おばあちゃまはどう思ってます?

ところで、「仏教」では「妄想」を「もうぞう」って言うの、知らなかった。

7ヶ月前 No.24

宿題 ★5z6bVAmgS3_iR4

およぐちゃん

存在が現存在だけではないからです。

ノエマ(意識の中味)は先ほどまで現実に見ていたもの →記憶は現実が混じり込んだ空想になってしまう。

7ヶ月前 No.25

★30JjgxOVKX_ZFe

>25
「存在が現存在だけではないからです。」は、了解しました。

でもね、「記憶」は、知覚されたものが認知されて記憶されていて、その地平から取り出して「思もう」のであって、
「空想」は「思考する」こと(ノエシス)の範疇に入るんじゃないかしら?

7ヶ月前 No.26

宿題 ★5z6bVAmgS3_iR4

およぐちゃん

知覚には二種類あります。現実性と信憑性(思い込み)。

現実を鏡のように映した意識も記憶になれば自分の不確かな思い込みが混じります。

7ヶ月前 No.27

★30JjgxOVKX_ZFe

「知覚には二種類あります」っていうより、知覚は真理と錯覚の両方を兼ね備えてる、っていうこと。

知覚は「現実を鏡のように映した」もんじゃないのよ。メルロは「知覚的信念の曖昧さ」っていってるよ。
記憶は、この曖昧さをもった(おそらく認知作用を経た上での)知覚されたものの記憶なのね。

おばちゃまの言う「不確かな思い込み」はここからきてるんじゃない?

「思うこと」は、わたしにおいては、感ー知覚され、記憶されたものを手がかりに、しかもそれは曖昧さののなかで、「私は思う」のよ。

だから、デカルトは「反省」したんじゃない?

7ヶ月前 No.28

宿題 ★bUKyk3gX2r_iR4

およぐちゃん

デカルトさんは省察です。

せいさつ
【省察】
《名・ス他》自分のことをかえりみて考えめぐらすこと。


反省と言う単語は確か現象学・・そっちの方に持っていきたいのでしょうけど・・

7ヶ月前 No.29

★30JjgxOVKX_ZFe

>29
デカルトの『省察と反論と答弁』、読みました?

7ヶ月前 No.30

宿題 ★bUKyk3gX2r_iR4

およぐちゃん

地越違うけど・・高校の時に読んだ本です。

筑摩書房 (デカルト・パスカル)

部分タイトル 方法序説(デカルト著 野田又夫訳) 省察(デカルト著 桝田啓三郎訳) 情念論(デカルト著 伊吹武彦訳)
パンセ(パスカル著 松浪信三郎訳) プロヴァンシァル(パスカル著 中村雄二郎訳)
デカルト(G.デュアメル著 土居寛之訳) パスカルの『パンセ』(T.S.エリオット著 青木雄造訳) 解説(野田又夫)

7ヶ月前 No.31

★30JjgxOVKX_ZFe

>31
あら、おばあちゃま、すごいわね、「高校の時」っていうの。
わたし、>30の本しか読んでない。

7ヶ月前 No.32

宿題 ★bUKyk3gX2r_iR4

およぐちゃん

経験豊富なのは読書だけです。あしからず・・

7ヶ月前 No.33

★30JjgxOVKX_ZFe

おばあちゃま、

認知の問題は、初期には、本人と周りの人が、気づけない、っていうこと。

周りの人が気づいたときには、「事実確認」は、無意味になる。

7ヶ月前 No.34
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる