Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

 
 
平和ルネサンスv^^。ピース2020No.138 だけを表示しています。

地下水 ★otncK03kC4_zRF

バートランド・ラッセルに従って、事実の観察をしましょう。
例え事実の観察から、不都合な真実が導かれても、忠実に考え続けましょう。
決して自分がそうあって欲しいという欲目から、話を曲げない様に。

例えばエアコンです。この電気代は高い。多くの熱源を使っています。他の家庭用品とは異なり、桁違いにエネルギーを消費します。
さらに車です。運転する人は直ぐに分かりますが、更に桁違いのガソリンを消費しています。有害な排気ガスの量も桁違いに多いです。マフラーに顔を近づければ、間もなく窒息する事でしょう。少し計算すれば分かりますが、一台の車は一万人の人が走っているよりも多くの酸素を消費します。今、統計によると日本には一億人の人が居り、多くの家庭が車を持っていますし、企業は更に大きなトラックやバスを走らせています。先進国は10億人よりも多いです。世界では車も十億台以上走っているそうです。一兆人以上の酸素を消費していますし、有害な排気ガスを出していますので、如何に環境悪化の大きな原因となっているのでしょうか。
また後進国の下水の垂れ流しも酷いです。どれ程水質や土壌を汚染しているのでしょうか。これは今は先進国は下水処理場で浄化しています。排気ガスも集中管理で先にエネルギー源を作っておいて、その工場で先に排ガス処理をしておく必要があるのです。排ガスを出さないソーラーなどのエネルギーから得られた電気などが動力源であれば、更に環境負荷が下がります。いったい何桁ほど環境負荷が下がるのでしょうか。

この様なエネルギーと汚染の問題を解決しなければ、環境汚染と資源の枯渇によって、いつ頃どれ程の生存環境の奪い合いが起きて、平和が損なわれるのでしょうか。

2018/05/08 01:12 No.138

平和ルネサンスv^^。ピース2020No.138 だけを表示しています。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる