Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

 
 
平和ルネサンスv^^。ピース2020No.129 だけを表示しています。

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>127  哲人たちの代弁者さんへ

 今一つ、言葉の意味が理解できません。

>理論で論理の解明は不可能です。


 例えば「論理学」という学問がすでに存在し、「論理」とはどういうものかを理論体系としてまとめてありますが、これは「理論で論理の解明」をしたことにならないのでしょうか?

>もしも論理を解明できたとすれば、そのコンビューターに「世界平和を実現する方法は」と打ち込めば即時に適切な答えがでるでしょう。


 そうでしょうか? 「論理」とは例えば「同一律」「無矛盾律」「排中律」や、それらを使って「公理」を変形し、「定理」を導く過程を指します。「論理」を解明しただけでは、「世界平和を実現する方法は」に適切な答えなど導けないと思います。いかに「論理」を正しく使いこなせるコンピュータでも、何一つ「公理」を与えないまま「三角形の内角の和はいくらか?」と質問しても、答えは導けません。
 答を導かせるためには、「論理」に加え、「公理」が必要です。そして、何を「公理」として与えるかは恣意的だし、「公理」として何を与えるかで、導く答も異なるはずです。ユークリッド幾何学の「公理」を与えれば「三角形の内角の和は180度である」が「定理」として証明され、非ユークリッド幾何学の「公理」を与えれば「三角形の内角の和は180度でない」が「定理」として証明されるのと同じです。

 「論理」という言葉を、どういう意味で使っていますか? また、「物事の理」という言葉がよく出て来ますが、具体的な内容は何ですか? 「論理」だけを指しているのですか? 「公理」だけを指しているのですか? それとも「論理」と何等かの「公理」から成り、いつくかの「定理」を導ける真理体系を指しているのですか?
 ちなみにSumioBabaが支持する《相対主義》の立場だと、「絶対的真理など存在しない」「だから人それぞれいろんな考えが有って良いのであり、自分の考えを他人に押し付けてはいけない」こそが「物事の理」となり、それを悟ることが「知恵・智慧」です。

2018/05/05 05:06 No.129

平和ルネサンスv^^。ピース2020No.129 だけを表示しています。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる