Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(80) >>

平和ルネサンスv^^。ピース2020

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(448) - いいね!(0)

ソフィー @yuniko99 ★ru9hDPoFte_D9v

この題名の様な心の革命を起こしましょう。飽くまでも心です。人をぶん殴ったり催涙弾を撃ったりは一切しません

心の世界から人間の良心と理性を信じて非人間的なことを見直しましょう。

お金や宗教のために人間があるのではないのです 人間のためにお金や宗教があるのです。

フィロソフィー(哲学)も大いに関わっていきましょう

「平和」は世界平和を意味します。人権が守られてることが平和です。どの国にあるのではないでしょうか 様々な問題やハラスメントが

「ルネサンス」は人間性です。これからAIやロボットが社会にどんどん入ってきます。それを使う人間が確りしてないと返って危険です。

人間世界を平和で愛あるものにしましょう。ストレス社会ではいい事はありません。

v^^。は昔平和の呼び掛けを3年くらいやりましたが その時のマークです。ピースは英語の peace です。v^^。ピースと覚えてください。

2020は日本で東京オリンピックもありますが当面の目標です。このキャッチフレーズの感想を語り合い呼びかけ実現しましょう☆.。.:*・

平和ルネサンスv^^。ピース2020 やろうではありませんか皆さん。^^

ページ: 1 2

 
 
↑前のページ (30件) | 最新ページ

ソフィー @yuniko99 ★ru9hDPoFte_YD6

>>25    >>26

その知恵のない人たちに言わせれば 莫大な資源を取るための戦争で人を殺してはいけない根拠はなんだ という事でしょう。

存在主義に言わせれば 人の存在を奪うことは存在を目指すことの真逆ですから 最もしてはいけないことです

誰もがそう思ってると思うのが甘いのでしょう。アメリカやロシアは人を殺すことを避けようとはしません。

9日前 No.31

哲人たちの代弁者 ★pPwLzE2ad7_8gk

ソフィーさん

>その知恵のない人たちに言わせれば 莫大な資源を取るための戦争で人を殺してはいけない根拠はなんだ という事でしょう。

戦争は、その国の自己愛に溺れた、ほんの僅かなずる賢い一握りの者たちの欲望に依って派生する現象です。
その様な者たちの口車に乗らぬためにも、智恵を持つ必要が有ります。
哲学は、数千年も前から知恵を持つ方法を伝えているのですが、愛智の意は智恵を持つものでしか気付かないのです。
愛智の愛は、全ての其々を自己の持つ最高の精神にて対峙する心(人間愛)です。
そして、愛智の意とは智恵は人間愛に依って出(いず)る、という簡単な意味です。
人間愛は人の知能を育てる作用が有りますが、人類社会は人の知能の発育を阻止する自己愛に支配されています。
そして、人類が自己愛の呪縛から解き放たれるためには自分で自分の持つ人間愛を育てれば良いのです。


>存在主義に言わせれば 人の存在を奪うことは存在を目指すことの真逆ですから 最もしてはいけないことです

勿論です。人間愛を育てるためのno1が「命の尊さ、素晴らしさ、美しさに気付く」そしてno2no3に続きます。


>誰もがそう思ってると思うのが甘いのでしょう。アメリカやロシアは人を殺すことを避けようとはしません。

一部の者たちの行為で、国全体を評価してはいけません。
其々の国々の民は、騙されているだけで皆さん良民ですよ。

8日前 No.32

ソフィー @yuniko99 ★ru9hDPoFte_YD6

そうですね それはそうですが 実際にUSAの国民はトランプさんを選んだのです

アメリカやロシアと言うのは国民のことを言ってるわけではありません その国の事を言っています。

トランプさんはまたミサイルを105発?打ち込みました。

そんな事をしてたら戦争は悪化するだけです

民主的じゃないと言って国境なき医師団を誤爆するようなアメリカを信用できるでしょうか?

国民は戦争になるとは思ってなくても非常に攻撃的な人を選んでしまったのです

安倍さんもガンジーの真似などはできません 世界が右傾化して行くようです

愛智というのは智恵が人間愛に依って出ることを言うのですか?

私は智恵を愛して求める そして求め出すことだと思っています。

8日前 No.33

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>32

>戦争は、その国の自己愛に溺れた、ほんの僅かなずる賢い一握りの者たちの欲望に依って派生する現象です。

そうであるならば、戦争に荷担しない様にしなければならないと思いませんか。

>其々の国々の民は、騙されているだけで皆さん良民ですよ。

騙されてはならないと思いませんか。

8日前 No.34

哲人たちの代弁者 ★m6Of3EX3ia_8gk

ソフィーさん

人類史は、無知同士の争いで今日を迎えているのです。
無知同士の争いに於いて、我々は少しでも人道を守る側を応援する以外に選択肢は有りません。
ソフィーさんは自国民に毒ガス兵器を使用するシリアの体制側を応援しますか?

従う、従わないは別として全ては法則に依って動いています。

>私は智恵を愛して求める そして求め出すことだと思っています。

人類が今日まで、見たことも聞いたことも触れたこともない知恵を如何にすれば愛することがてきるのでしょう。
智恵は自分の心の中に蓄えられた知識から産みだされますが、一度使われた智恵は再度知識として心の中に蓄えられます。
そして、知識が外部にでれば知識は情報に変わります。
つまり、智恵とは自分の心の中で育て産み出すもので他人に与えられるものではありません。
智恵とは情報を知識に変換し、その知識を集めて再度智恵に変換します。
但し、法則に従い変換機能を備え持った者のみが智恵を産み出せます。
物事の理を悟りし者のみが、全てを適切に処理する能力(智恵)を得れるのです。

物事の理を悟る・真理を会得する・道理を悟り知る・知能が育つ・情報を知識に変換する・知識から智恵を産み出す・智恵を知識として蓄える。
大凡ですが、これが何人も変えることのできない法則です。

8日前 No.35

ソフィー @yuniko99 ★ru9hDPoFte_YD6

代弁者さん

知恵と智恵と智慧と 知識とか真理とか

その語感がちょっと違うように思いました 私と。

真理は飽くまでも現実にあるのであって 宇宙や自然を見ていれば得られます

そこから得られた知識や知恵、それを言葉にして伝えているうちに人間が出来るだけ現実に迫った時にその奥深さを持ったものが智恵です

人間の考えることは大概がざるで 如何に真理に近い知識で現実を部分的に(道具など)変えるかという事です。

現実の真理に乗っ取らなければ人間のやることなすことは失敗だらけです。

現実を少しづ使えているうちに自然をかなり人間化してきました。

人間は光を反射する鏡を作りましたが 光をコントロールするのはまだまだです。

7日前 No.36

哲人たちの代弁者 ★O5Phai83ga_8gk

ソフィーさん

言葉は意味から作られますので、言葉の意味は自分で創作するものではありません。
例えば、ほんとうとこと。まことの道理を真理とする、と言う具合です。
そして、真理は物事の理を悟ることで得れる現象ですので宇宙や自然を見ても得れません。
滝に打たれろ、とか断食や修行で真理を得よう等の考えは哲学を逸脱した宗教ですよ。

7日前 No.37

ソフィー @yuniko99 ★ru9hDPoFte_YD6

代弁者さん

真理を知りうるともいますか 人間が? 言葉の語感がある程度違うと思いますよ 人によって。

滝に打たれるのは気合をいれようと思ってるんでしょうね??

6日前 No.38

哲人たちの代弁者 ★2GAr7GB60N_8gk

ソフィーさん

〉真理を知りうるともいますか 人間が?

これって、脱字したのでは?

真理を知りうる人もいますか 人間が? ですか?

真理は物事の理を悟ることで会得する心の作用です。
従って、真理を会得すると言います。

滝に打たれると変性意識状態に陥ります。
俗にいうトランス状態ですね。
大切な命を失う場合も有りますし、何の効果も有りませんのでお薦めできません。

世界平和を望むソフィーさんには、物事の理を悟り、世界を見通す心眼を得て活躍して頂きたいと考えます。

4日前 No.39

ソフィー @yuniko99 ★ru9hDPoFte_YD6

哲人たちの代弁者さん

脱字は お でした 「真理を知りうると思いますか 人間が」と書きたかったのです

僕ももう頭が鈍ってきましたが できるだけのことをしたいとおもっています。

世界平和 世界調和 世界の進化ですねえ。

4日前 No.40

哲人たちの代弁者 ★LTthZAM5Hw_8gk

ソフィーさん

10年ほど前に亡くなりました僕の友人「三木睦彦」氏と申しますが、60才からNGOを立ち上げ
世界平和を目的として92才までお元気に活躍していました。
92才が長寿とは申せませんが、平和活動を行っている方はお年を召してもお元気ですね。
もしかしたら、ソフィーさんは私よりもお若い方では、と思います。
お時間が有りましたら三木睦彦で検索して見てください。

4日前 No.41

宿題 ★bUKyk3gX2r_FNM

お墓の見える部屋で化野念仏寺のモビールの人形が風もないのにクルクル回りだした時の不思議な恐怖・・まだ清らかな・・

神秘体験は・・数えるほどあります・・

真理は理論を超えます・・

4日前 No.42

ソフィー @yuniko99 ★ru9hDPoFte_YD6

代弁者さん

僕は病人なのでこういう事を書いてますが まだ50代ですよ

ネットで哲学の話をする人は年配の方も多いのでしょうねえ

色々と失礼もあるかと思いますが どうかその時はご注意 ご容赦お願いいたしたく存じます。

三木睦彦様が亡くなられたのですね。平和活動もなかなか大変でしょうね。

私もネットで人と組んで平和の呼び掛けをしましたがビクともしませんでした。

誰も何かを認めたくはないのでしょう。

3日前 No.43

ソフィー @yuniko99 ★ru9hDPoFte_YD6

宿題さん

そうなんですよ 真理は論理を超えるんです。

論理的に現実が動いていると思ったらなかなかそうではありません

相対性理論もブラックエネルギーもブラックホールの蒸発も後に否定されるかもしれません。

現実に実験をしてみを100回やっても必ず仮定通りに行かなければ真理とは程遠いものです。

3日前 No.44

哲人たちの代弁者 ★PEGgUtqQOr_8gk

ソフィーさん

まだまだ、人生これからですね。
先にも述べましたが、「智恵 物事の理を悟り適切に処理する能力」
そう、物事の理を悟りし者のみが、全てを適切に処理する能力(智恵)を得れるのです。
つまり、自分の精神的病も肉体的病も含めて全てを適切に処理することができます。
智恵を得ると同時に使命を得ますが、その使命が精神のパワーアップをすると同時に、
脳からモルヒネよりも数倍強い多量のベーターエンドルフィンを放出するそうです。
その「ベーターエンドルフィン」が殆どの病を吹き飛ばすのです。
検索して見てください

3日前 No.45

ソフィー @yuniko99 ★ru9hDPoFte_YD6

代弁者さん

ベーターエンドルフィンですか。使命感はあったのですが

その後誰も理解してくれず困っていました

もう一度考えを整理してみます。

どうも大変ありがとうございます。

3日前 No.46

哲人たちの代弁者 ★vm3L5JJGkb_8gk

5日前 >>34

地下水さん
すみません、うっかりして見逃していました。

〉騙されてはならないと思いませんか。

ロダンの作品で考える人と言う彫刻が有りますが、考える人の彫刻は同じくロダンの作品で地獄門に組み込まれる一部分です。
考える人は地獄門の上に座り、上手には支配層の者たちを配し、この世の矛盾を如何にすれば正せるのかを考えているのです。
つまり、地獄門と言う作品の全体を見ずして考える人が何を考えているのか推測が付きません。

世界の争いは、その国の権力者たちが己の権力を維持するために作られる事象に過ぎません。
国のため、国民のためと体裁の良いことを口にしますが全ては自分の権力維持の為に行う愚かな行為です。

考えてみてください。
日本は米国から戦闘機を買いましたが、米国が自国の戦闘機と互角に戦える最新型の戦闘機を他国に売ると思いますか?
そうです、つまり日本も古い型のガラクタ戦闘機を承知で買っているのです。
力を行使する者は智恵を持たぬ者たちです。
智恵が有れば慰安婦問題も中国の問題も簡単にかたずける事が出来ます。

2日前 No.47

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>47
私は、比較的安価で、何発でも用意して置いて連続発射できる、最新の対大陸間ミサイル迎撃システムである、イージス・アショアを、米国から買うのが、

防衛という憲法の範囲内で、攻撃するのではなくて、一方的に守る為の盾であり、許される範囲だと思いますし、盾が増える事は戦争の安全な抑止になると考える、

立場をとってはどうだろうと、思います。

2日前 No.48

哲人たちの代弁者 ★PU5xQRSOTS_8gk

地下水さん

盾と鉾の話を思い出します。
つまり、際限かないと言うことです。

それよりも、慰安婦問題も中国の問題そして北朝鮮の問題の適切な処理方法について話し合いませんか。

2日前 No.49

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>49
人が盾を作る事に情熱を傾け、矛を作らなければ、相当の変動があっても、雪だるま式に起きる戦争の火種は消され、より安定した世界が構築される、と思いませんか。

どの様な問題について議題とされたいのか、内容をもう少し開示して下さい。

1日前 No.50

哲人たちの代弁者 ★CkqdKNszkk_8gk

地下水さん

〉人が盾を作る事に情熱を傾け、矛を作らなければ、相当の変動があっても、雪だるま式に起きる戦争の火種は消され、より安定した世界が構築される、と思いませんか。

意味不明です。
矛盾(むじゅん)と言う言葉の語源と成った矛と盾の話ですよ。
盾は防具で矛は槍(やり)のことです。

〉人が盾(防具)を作る事に情熱を傾け、矛(槍・武器)を作らなければ、相当の変動があっても、雪だるま式に起きる戦争の火種は消され、より安定した世界が構築される、と思いませんか。

始めから、人が矛を作らなけば盾を作る必要も有りません。
矛盾商人に翻弄されぬように。
この様な、心の矛盾を消し去る知能を育てることが哲学です。

1日前 No.51

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>51
安全第一ですよ。安全対策を増やすことに情熱を傾けることで、戦災抑止に役立つとは思いませんか。

1日前 No.52

指紋 ★dmDWEPC10I_iR4

この記事に始めて投稿します

過去の投稿歴からして地下水さんは >>28 の履行不可能(ミッションインポッシブル)に気がつかれると思ったのですが…
何に違和感を感じられませんでしたか?
イラク戦争に対する批判を述べられていた地下水さんであれば違和感を感じる筈の内容ではないかと思いますが

1日前 No.53

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>53
どういうところが履行不可能でしょうか。
履行可能なところは、どこまででしょうか。そこまででは如何なる対策が有効でしょうか。
そうしてできるところまで解決して、どういう履行不可能な酷いところが残るでしょうか。それを緩和するには何が有効でしょうか。

代弁者さんは、歴史的に見て、ありがちな戦争の攻め方や、「矛盾」などと故事をそのまま、歴史的な現実にのっとって、丼勘定しておられます。
物事には、向きがあり、対称に、絵図の通りまた起こるとは限りません。
現代ではもうそうあってはならないし、そうある余裕もありません。物事の個々の向きを考えて、非対称に見て、新たな哲学と方策を練らねばなりません。

1日前 No.54

指紋 ★dmDWEPC10I_iR4

>>54

イラク戦争でブッシュ政権が行ったことを思い起こしてみましょう
「イラクにあるフセイン政権は圧政を行い核開発までしている。だからこれを倒すのだ」と有志連合を糾合しフセイン政権を文字通り崩壊させました。
核の存在は別として「人道上好ましからざる政府」を抹殺した訳です。
ここに「人道上好ましからざる政府が抹殺可能である」という事実は認められるでしょう。
フセイン政権は過去のものとなり「人道上好ましからざる存在」はイラクから消え去った筈となりますね?
この点までは納得頂けるでしょうか?

1日前 No.55

哲人たちの代弁者 ★W2PHXDJPJm_8gk

地下水さん

〉安全第一ですよ。安全対策を増やすことに情熱を傾けることで、戦災抑止に役立つとは思いませんか。

戦争や貧困、全ては人(地下水さん)の成せる業なのです。
地下水さんの心が、争いを生み出さない心に変われば世の中から全ての戦争や貧困が消滅します。

1日前 No.56

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>55
 そのはずだったのですが、ふたを開ければ、大量破壊兵器は無かったのに攻撃してしまったのだし、地元の人々は疲弊し、ISなどのテロ活動も辞さない先頭集団を増やしてしまい、傀儡政権も中々国土を掌握できず、クルド人と、イラン、トルコ、イラクの傀儡政権、イスラミック・ステート、アルカイダ、米軍、連合軍、ロシア軍などが集まり、戦争が長引き、周囲に拡大して、アフガニスタンは代理戦争の場と化し、シリアもそうなり、イスラエルとイラク、パレスチナも再び反目し、軍事大国であるサウジアラビアも軍を出す事態に、雪だるま式に拡大している様に見えます。

>>56
 そこまで達観できませんが。現状として憲法の範囲内で盾を増やす事に特化した防衛手段であれば、技術的にできることを増やしておく努力が人間に求められているのではないでしょうか。
 もちろん不法に、イージス・アショアの鯛弾道弾迎撃専用ミサイルを、敵地攻撃型巡航ミサイル・トマホークに置き換える様な、狂った実力部隊が動けば。代弁者さんの憂慮や、歴史的な哲人方の故事や戦略が、また繰り返される事にはなります。
 しかしながら21世紀はその余裕は地球にもう無く、高度に科学技術が発達した世紀であり、地球の認識の仕方も転換されていますから、そうはならないと考えます。
 プラグマティズムのパースが、非対称に図を見、有効グラフで向きを考える時代ですから、哲学も過去とは異なると考えます。
 もちろんノーベル賞をとったゲームの理論を用いた、サブプライムローンで確率的に強い者で弱い者を抑え込む非対称な方向を考えた危険分散した世界金融は焦げ付いて、頓挫しましたが、その多くは仮想被害の中で収束し、大戦前の恐慌のような事態を回避し、復活再生しています。その意味でも最悪の事態をまねかない様に機能したと思います。
 この非対称な方向性を、より多くの盾に持たせる事で、戦争に於いても、拡大を抑止し、発生を抑止できると考えます。

1日前 No.57

指紋 ★dmDWEPC10I_iR4

>>57
まぁまぁそう結論を焦らずに。
少なくとも「人道上好ましからざる政府を抹殺できる」という点に関しては納得して頂けますか?
核の存在については「人道上の介入戦争」という本旨から外れる故に今は除外している訳です。
それは「核の存在は別として」という文言にもありますように今論じる内容ではないでしょう。
「核の存在」は「国際社会との合意関係の問題」で「人道上の問題」とは別件になる訳ですから。

1日前 No.58

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>58
はい納得いたします。また「核の存在は非人道的であるので、人道上の介入戦争では大義とならない。」
もしくは「核は非人道的であるので、核を開発したり行使したりする政府があれば、人道上の介入戦争ができるはずである。」

この場合は実戦は不可能なので北に弾道弾を放棄すると言わせた様に、周囲との政治的融和と厳しい経済封鎖による実力行使という手段が有効かもしれません。
しかし中東では戦火が拡大し過ぎた為、モラルが下がり、イランの核を認めると言う、核不拡散に反した結果となっています。

さらにシリアに於いては核に劣らぬ貧者の「人道上の介入戦争を許す」大量殺りく兵器である、化学兵器の使用を見逃した様子です。化学兵器は日本でも一テロ集団が使用できた様に、貧者でも開発し拡散できますから、封鎖の効果は期待できません。北かロシアの軍事技術者が小数入った可能性もあります。

1日前 No.59

指紋 ★dmDWEPC10I_iR4

>>59
核弾頭については今はしばし除外して考えて頂きたく思います。
さて、地下水さんが >>57 で指摘されました、「ISなどのテロ活動も辞さない戦闘集団を増やしてしまい」という話になります。
確かに「戦争によって人道上好ましからざる政権という腫瘍の摘出には成功」しました。
次は人道上好ましい国内政策の実施となるでしょう。
しかしイラクではそれが機能しなかった。
好ましからざる政府は抹殺したが好ましからざる勢力は存在し治安を脅かし続けました。
弱った患者が感染症を患って重篤となってしまった訳です
治安活動に於いてこの感染症から回復させなければならないのですがイラクでは泥沼化し長期化しました。
それによって、戦争は存在しなくなったが治安の悪化に伴う犯罪は無くならなかった。
人道的な施しを外国が施そうにも機能しなかった。
その様な実例を考えますと >>28 の問題点が露呈します。
病理である筈の政府という腫瘍を摘出しても別勢力による感染症発症のリスクは全く考慮されていない。
「巣を破壊してしまえば簡単だ」とタカを括るというのはブッシュ政権の誤った見積もりと同じになるのです。
人道的な物資の投下や警察活動の強化は重要であるが患者に負荷を伴います。
最悪の場合は腫瘍を放置した方がマシだったという結果すら招きかねません。

そこで地下水さんに考えて頂きたいのは

>さて、シリア問題ですが非人道的な行為に対しては政権の崩壊が必要です。

>政権崩壊には相手の城「巣」を破壊するのが尤も効果的です。

>>さしもの、日本では国会議事堂や永田町ですね。

>勿論、破壊前にシリアの人たちに付近から逃げることと人道的な事後処理の準備が必要です。

>巣を失ったアリンコは右往左往するだけで、そのうち自然消滅します。


という内容です。
「万全の準備があり万全の支援が出来れば摘出手術は成功し患者は回復する」という医師の診断書です。
しかしこの医師は感染症を考慮に入れていません。
感染症を考慮に入れず医療過誤を起こしてしまう可能性が大にある訳です
感染症を考慮しない腫瘍の摘出手術は「履行不可能(ミッションインポッシブル)に他ならない」と私は考えます。
地下水さんはどう思われるでしょうか?

1日前 No.60

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

>>60
なるほど、この場合も実戦は不可能なのですね、良く解かりました。
「弱った患者が感染症を患って重篤となる事を考慮に入れずに、腫瘍を摘出する手術。それは医療過誤を起こしてしまう可能性が大いにあり、履行不可能に他ならない。」

 日本の場合は、原爆二発に東京大空襲などでしたから、酷い事態でしたので治まったとは言えません。しかし天皇陛下が、忍び難きを忍び、太平を欲すと、示されたので、感染症は防げたことになっています。また東条元帥が腫瘍であったという事で終わっています。

 北の将軍も、弾道弾を放棄する、南北朝鮮戦争を終結すると述べているので、治まるかもしれません。

 しかし中東は治まらない。

1日前 No.61

哲人たちの代弁者 ★Pj9CTuzjAO_8gk

指紋さん

「巣を破壊してしまえば簡単だ」
但し誰一人、死なさせず様に。ですよ。
何れにしろ、争いは無知同士の為せる業。

イラク戦争に付いて一言。
イラク戦争は、ブッシュ氏がイスラエルの特命を受けて始めたことです。
力を持ち始めたイラクは、イスラエルに取って目の上のたん瘤でした。
そこでイスラエルはブッシュ氏に、何でもいいからイラクの力を削ぎ取れと命じたのです。
そして、ブッシュ氏は有りもしない核開発疑惑と大量殺人兵器の製造疑惑でフセイン氏を悪人に仕立てたのです。

1日前 No.62

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>62
カタールの自由世界の石油基地を、イラクのフセインが占拠しようとしたから、それを防ぐ為に始まったのではなかったでしたか。

イスラエルの反目しているのは、イランの地下核施設ではなかったでしたか。

具体的に、実践にならずに巣を崩壊させるのは、
北の将軍様に、南との政治的融和と、経済封鎖の実力行使という手段で、弾道弾を放棄すると言わせた様な手法ですか?
それとも情報戦争で、巣の実効力を削ぐことですか。

23時間前 No.63

指紋 ★dmDWEPC10I_iR4

>>61

戦前は日本主義という宗教的なイデオロギーで日本は成り立っていました。
極端な言い方をすれば天皇を中心とした宗教的・政治的な構造は天皇が命令を発してしまえば下々はそれに従う訳です。
日本で内紛が起きなかったのは戦前から戦中に社会主義勢力が完膚無きにまで弾圧され権力の空白につけ入る勢力が存在しなかったからです。
つまり日本主義を中心とした政府と軍部以外の政治的な勢力が無く感染症を起こす細菌が存在しなかったと言えるでしょう。
政府や軍部を腫瘍として摘出しても動乱を目論む細菌が存在しなければ動乱は起きません。
地下水さんが仰られるように来ちゃ挑戦が合意を真に履行する意思があれば二国間協議は容易に纏まるでしょう。
尤も私の立場としては「北朝鮮が真に履行する意思がある」とは思えないので慎重にならざる得ません。

>>62

人が死なずとも同じですよ。
権力の空白という免疫を失った状態の体に宗教的・政治的勢力という細菌が入り込めば感染症を引き起こしてしまう。
それは人の生き死にではなく免疫機能である行政機能の維持が重要となります。
政権を失い新たな制度を作るまでの間は免疫機能を司る行政の混乱は必至でしょう。
またイスラエルが危険視したというのは誤りです。
というのもイスラエルが危険視したというのは湾岸戦争当時の話でイラク戦争当時にイスラエルは米国に圧力を掛けていません。
また湾岸戦争ではイスラエルの強硬手段を抑えるべく米国は「スカッド狩り」等の作戦を行いイスラエルを抑制させました。
湾岸戦争後のイラクは装備の刷新もされておらずイスラエルの脅威とはなり得なかった訳です。
従って「イスラエルがブッシュ政権に命じた」は陰謀論の域を出ず、「UFOで宇宙人は地球に来ていた」と同レベルの話になってしまうでしょう。
私はその様な与太話で他国を非難するのは御免ですし、同様に非難されるのも御免です。

23時間前 No.64

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>64
ですから比較的安価で強力な防衛システムである、イージス・アショアの配備は急がなければなりませんね。

22時間前 No.65

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>64
日本の敗戦に対しては少し感じが違いますね。
日本は二発の原爆と、東京大空襲などの絨毯爆撃と、資源の枯渇で、今の中東よりも、徹底的に破壊されたので、火種が無くなったと見るべきではないでしょうか。
この点では哲人たちの代弁者さんの見解の方が的を得ている。故事や古来からの戦争の有様が極まったと考えた方が、比ゆ的解釈よりも適している。

20時間前 No.66

指紋 ★dmDWEPC10I_iR4

>>66

終戦直後、政治犯らが解放された後に動乱が生じました。
敗戦という政治的ショックにある中でそれが起きたのです。
生活するのがようやくである中で何故それが出来たのでしょうか?
イタリアでファシスト政権が崩壊するに際しては戦中で国内の物資が困窮する中でした。
第一次世界大戦中にロシア革命が生じた時も食料も物資も困窮していました。
地下水さんが仰られる様にもし「戦意が喪失しているから火種が無かった」とするなら戦後の共産主義勢力による国内動乱は起き得ないのではありませんか?
戦中何故それが起きなかったか?
違いを考えてみれば「政府と軍部以外の政治勢力が存在しない故に動乱が生じ得ない」という結論になるかと思いますが?

20時間前 No.67

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>67
そうでした、戦後に少し動乱めいたものが、ありましたね、忘れてました。

日本は天皇制の伝統をも含んだ徹底した統制国家であったので、酷い破壊の後も、動乱が広がらなかった。

しかしイラクはそうでは無かった。

いやその解釈は、やはり違う様に思いますね。イラクはピンポイント爆撃だったので、火種が残った、という丼勘定で良いのでしょう。

日本は徹底的に破壊され、占領されたから、火種が残らなかった。

19時間前 No.68

指紋 ★dmDWEPC10I_iR4

>>68

地下水さんは恐らくニュースをよく見られる方なのだろう思います。
嫌みとしてではなく受け取って頂きたいのですがニュースをよく見ているからこそ「ピンポイント爆撃」の動画をよく目にするのです。
私もイラク戦争が起きて「魔法を使ったかの様に建物に吸い込まれ命中するスマート爆弾」の映像を何度も目にしました。
これを目にしてしまうと「百発百中の爆弾があって敵の隠れた穴倉だけを適切に攻撃している」と錯覚しています。
数字で見てみましょう。
イラク戦争全体で投下された爆弾の総量は八万八千五百トンでした。
しかしその中で誘導装置をつけた「スマート爆弾」は六千五百二十トンでしかありません。
実に八万トン以上は誘導装置を付けないで使用された訳です。
「百発百中の爆弾」の使用量は全体の僅かで大多数は通常の無誘導爆弾であることが御理解いただけると思います。
「ピンポンと爆撃が功を奏し被害が少なく済んだ」というのは「精密爆撃の為にパイロットを失わずに済んだ米軍の視点」としては正解だと思います。
しかし住民側からしたら同じことは言えないでしょう。
誘導装置が無く精密爆撃が望めない状況下の爆撃は目標という点を攻撃する為に目標のある面である地域一帯を焼き払います。
これは地下水さんが言われた「絨毯爆撃」と対して変わるものではありません。
丼勘定で考えるにもこの様な数字の上で考えると疑問を感じますが如何でしょうか?

19時間前 No.69

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>69
イラク戦の最初の1年間の、フセインを捕まえた頃の、ピンポイント爆撃の時の民間人の死者数は、1万人以下です。

日本の絨毯爆撃は一年間続きましたが、民間の死者数は50万人を超えます。

ですから、イラクには火種が残り、日本には火種が尽きたと考えるのが妥当です。




ちなみに15年間少しずつ破壊が続いているイラク戦全体では、民間人の死者数は20万人を超えています。

日本は一年で破壊され占領されましたが、何故かイラクでは15年もかけて、少しづつ破壊されています。周囲にも広がったので、
中東全体では、今では民間人の死者数は日本を超えるでしょう。

18時間前 No.70

哲人たちの代弁者 ★VBvMoHuMPn_8gk

地下水さん

〉カタールの自由世界の石油基地を、イラクのフセインが占拠しようとしたから、それを防ぐ為に始まったのではなかったでしたか。

イラクの石油を地下からクエートが盗油してアメリカに安売りしているので、イラクが再三に渡り国連に申し立てましたが、
国連が無視し続けた為にイラクはクエートに侵攻占拠したのです。
その時、クエートの要人たちはアメリカの助けで早々に国外に脱出していました。
つまり、フセイン氏はアメリカの思惑どうりの罠にハメられたのです。
結局、湾岸戦争後にイラクには核開発も大量殺人の量産も何もなかった、でジャンジャンです。

18時間前 No.71

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>71
そうでした、クエートでした、ありがとうございます!

15年もかけて、アメリカとロシアは、古い武器をイラク周辺に少しずつ売りまくったのでしょうか。酷い話ですね。

17時間前 No.72

哲人たちの代弁者 ★dehGbvXdbF_8gk

指紋さん


〉また湾岸戦争ではイスラエルの強硬手段を抑えるべく米国は「スカッド狩り」等の作戦を行いイスラエルを抑制させました。

イスラエルの強硬手段って、イスラエルがアメリカからプレゼントされた核を使うことですか?
核拡散に厳しいアメリカが、核をプレゼントした国イスラエル。

トランプよ〜今度はイスラエルの首都をエレサレムにしたいんだけど宜しく頼むよ。
ハ〜イ、兄貴って具合かな?

さで与太話はほどほどにして、哲学に戻りましょう。

16時間前 No.73

地下水 ★lHRYPNADL9_iR4

ここまでの議論では、先制攻撃をしてはならない、という事で良いのではないですか。

経済封鎖や情報戦争などの実力行使の範囲ならば良いのでしょうか。

防衛配備は良いのではないでしょうか。

安全策を、できるだけ増やしておいて、戦争になっても、直ぐ消沈する様にしておく必要はありますね。
盾を増やして、矛を作らないという、新しい哲学が、今世紀には必要だと思いませんか。

統制国家は、あまり頂けないと思いますが。


とにかく中東は、少しずつ死の商人のえじきになって、破壊が広がっているが、今だ再建が無く、生活は低迷と困窮を繰り返している様子ですね。

6時間前 No.74

宿題 ★bUKyk3gX2r_FNM

ロヒンギャ難民の中で教育のある人やミャンマー寄りの人が虐殺されているらしいです・・

アメリカのニュースを見ていると普段は黒人の人たちが殺されていますが、災害の洪水の時などは白人女性が滅茶苦茶されています・・

緊急事態には・・良い目に遭っている人が悲惨な目に遭うのです・・

3時間前 No.75

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>75
ロヒンギャはイスラムで、宗教が異なるので、さらに虐殺されるのですね。

黒人も人種差別で殺されることが多いのですね。

宗教や人種の差別が、戦争の火種になりそうですね。

1時間前 No.76

哲人たちの代弁者 ★XU0jVvSVlg_8gk

地下水さん

物事の理を悟る事で、人類が抱える全ての問題を適切に処理する能力が誰でも得れるのです。
その知恵を使えば、力による統治は一切必要なく成ります。

46分前 No.77

宿題 ★bUKyk3gX2r_FNM

日本は下克上ですから・・

日本も上層部は全部調べ上げられるでしょう。

文春砲は飛び交うでしょう・・

45分前 No.78

哲人たちの代弁者 ★l9eDFeMSqA_8gk

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

39分前 No.79

地下水 ★otncK03kC4_FNM

>>77
宗教や人種の民族文化では達成できなかった、戦争の火種を消す世界を作る為に、如何なる哲理が有効でしょう。
宗教や人種差別をあおる、悪政の巣窟を砕き去る、哲理は如何なるものでしょうか。

37分前 No.80
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる