Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(19) >>

戦争

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(302) - いいね!(0)

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

感受性豊かになったのか、一気に、戦争について考えたいと思う。
一番に気なるのは…、第二次世界大戦、初めの戦争。

ページ: 1

 
 

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

戦争は良くない。何が。結果が悲惨だから。
何が悲惨?惨いからだ、だから何が惨いのか??
想像もつかないような痛々しい光景を目のあたりし、ただ立ち尽くすしかない…
こんなことが起こるわけがないが、…起こってしまう。

臨場感という感情がある。
『臨む』という文字に、注目したい。
『臨』という漢字の成り立ちは、品を覗き込むという事であり、
戦争後の結果を、覗きこんで、悲惨だと感じている。
信じられない光景を、悲惨だと思っている。

人間がやる事ではない
じゃ、人間って何だ?と…
完璧な人間は見たことがあるのか?と…

人間は戦争を起こすものという結果しか、得られないというわけです。
人間の本性は、こうなんだと…
人間はこんな一面があるのか?と…。

9ヶ月前 No.1

★30JjgxOVKX_ZFe

戦争したい、って思ってる人は、戦争は悲惨だ、って思ってるのかしら?

9ヶ月前 No.2

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

>>2

個人的には、国は悪なのだという事です。

私の悪の定義は、臆病、ストレス、自己中心、妄想、政治的、良心の欠如、依存

ずばり、政治的があるので、国はどう足掻いても、『悪』なのです。

9ヶ月前 No.3

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

人が惨い事をする証明は

『 犬が本気で噛みついてきたら、棒で叩き潰すに決まっている 』

犬が噛みついて、頭をブルンブルンして、血まみれになっているのに、
人が冷静に対処するとは思えません。

例えば、聖人は、このような瞬間、どのように対処するんですかね?

9ヶ月前 No.4

ヒコ太郎 @hikotarou ★r5box4meL6_xmq

>>4
マジモンさん

>例えば、聖人は、このような瞬間、どのように対処するんですかね?

もしかして、その「聖人」というのは、人ではないと言いたいのかい?
人の本性が悪ならば、その「聖人」の本性も悪だということだ。
そうでなければ、人の本性は悪ではないか、その「聖人」が人ではないかだ。

そんなことはどうでもいい・・・マジモンさんにとって、「真実」とは何だい?

9ヶ月前 No.5

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

ヒコ太郎さん

>そんなことはどうでもいい・・・マジモンさんにとって、「真実」とは何だい?

お疲れ様です、ヒコ太郎さん

まず、以前まで信じていた『真実』の像を書きます。
『実』は、電撃が走るほどの自分にとっては有効的な『物』
『虚』は、いきなり電撃が走って脳で閃いた『事』
問題は、『真』で、例えば、表現するならば、カブトムシの大きさに、象を3匹詰め込んだ箱のようなもの。四次元体。
すなわち、真実とは、『 いろいろ詰まっている自分にとっては効果的な物 』になります。
しかし、いろいろ詰まっている『いろいろ』は、箱を開けてみないと解りませんという事です。

今現在思う真実は…

……
……
……

『 影に隠され人知れず葬られた記憶 』というべきか?

つまり、人が理解できないほど、ギューギューに圧縮され、本当の姿でしょうね。

9ヶ月前 No.6

ヒコ太郎 @hikotarou ★r5box4meL6_xmq

>>6
マジモンさん

ありがとう。人の本性についてよくわかった。


ところで、マジモンさんは、人であることをやめたいのかい?それとも、人でありたいのかい?
人であるのに、人であることをやめたり、人になったりということが、できるのかい?
これはすごく難しい質問なのだが・・・「人ではなくなった人」というのは、人と呼べるのかと考えたときに、
「真実」というのが『 影に隠され人知れず葬られた記憶 』というならば、
「人であった」ということが「それ(人ではなくなった人)が人である」ということを真実たらしめている気がするのだが。
難しい質問をして、悪いね。

9ヶ月前 No.7

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

ヒコ太郎さん

「いま、『 テレフォン人生相談 』にハマっていまして、相談者と回答者のやり取りに注目しているのです。回答者は、相談者の苦悩をテキパキ、アドバイスしているのですが、圧倒的に、回答者と相談者は人間性の差があるように思えるのです。じゃ、その差は何だという事です。しかも、この相談の中で、『 悪者 』も登場するのですが、その扱いは酷いのです。

回答者も相談者も人です。悪者の人です。ただ、表現型が違います。
じゃ、どれが人間なんでしょうか?どれも人ですよね?

9ヶ月前 No.8

ヒコ太郎 @hikotarou ★r5box4meL6_xmq

>>8
マジモンさん

彼らが人であるということはできるでしょう。
しかし、真実として人であると言うことはすぐにはできないのではないですか?
なぜならば、彼らが人であることは、全然隠れていないではないですか。

9ヶ月前 No.9

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

>しかし、真実として人であると言うことはすぐにはできないのではないですか?
>なぜならば、彼らが人であることは、全然隠れていないではないですか。

私が、相談者も回答者もその悪者の人間だと思うのは…

その『様子』が、私が思う人間像としてあり得るからです。

しかし、相談者も、回答者も、悪者も、差があり、『物語』をつくっている。

じゃ、この差は、どこから発生したのか?が問題になってくる。
人間が全て、人間ならば、相談者も、回答者も、悪者もいないのであります。

例えば、このテレフォン人生相談の回答者が、中国人だったとしよう。
謎の老子だったとして、日本人の相談者は、話を聞くだろうか?

聞かないだろう、なぜならば、相手は外国の方だから。

私の中に、『 皆人間だけど、それぞれ差がある 』

その差が、物語をつくり、時に平和を、時に戦争をするのだと思われる。

こう考えた時に、思いついたのは、結局、『 普通の人 』は、ぶっちゃけいない。

つまり、この世の普通の人は、生まれつき、普通の性格をしているのではなく、

意図的に努力して普通の人になっているのだ。正直、ゾッとする。

9ヶ月前 No.10

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

>>9  ↑ ヒコ太郎さんへの返答です。

9ヶ月前 No.11

ヒコ太郎 @hikotarou ★r5box4meL6_xmq

>>10
マジモンさん

マジモンさんは、「真実には差がある」とお考えなのでしょうか?
真実に差があるとするならば、なぜそれは真実であると言えるのでしょうか?

8ヶ月前 No.12

ヒコ太郎 @hikotarou ★r5box4meL6_xmq

マジモンさんのように、正しいことは正しいと言える人間は少ない。なぜならば、多くの人間は正しいことが何かということを知るに至らないからだ。しかし、私がこれから投下する文章は、マジモンさんには理解できないかもしれない。なぜならば、私は常に間違ったことを言うからだ。


マジモンさんは戦争は悲惨な結果をもたらすから、戦争はよくないと言った。例えば誰かが「それは悲惨なことではない」と言ったところで、このご時世、誰がそれに耳を貸すだろうか。彼は、何らかの手段によって「闇に葬られる」ことだろう。このとき、「何か」が「闇に葬られた」わけだが、マジモンさんは、それを「真実」ではないということができるだろうか。
私がこのように言うと、マジモンさんはこのように反論することができるだろう。つまり、「戦前は、まったく逆であった。戦うのはよいこととされ、反戦思想は投獄され、弾圧され、つまり「闇に葬られた」。つまり、その反戦思想は「真実」であったと言える。これは、あなたが「真実」と言ったことと、まるで逆のことではないか。」といえるのだ。
マジモンさんは、かくして、私の間違った「真実観」を、「闇に葬る」ことができた。私のいう「真実には差がない」というのは、上のふたつの事例を比べてみれば、「明らか」に間違っている。
これで、すべて「明らか」になった!「真実というものの真実」というのは、存在しないのだ。「真実というものの真実」を主張する私が正しいと信じられることは、論理的にありえないのだ。だから私は常に間違ったことを(「真実というものの真実」を)いうことが「できる」のである。

8ヶ月前 No.13

ヒコ太郎 @hikotarou ★r5box4meL6_xmq

この掲示板への書き込みは、↑で最後にします。
マジモンさん、面白かったよ。ありがとう。

8ヶ月前 No.14

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

ヒコ太郎さん

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
少し気を使わせてしまい、申し訳なく思っています。


>真実に差があるとするならば、なぜそれは真実であると言えるのでしょうか?

私は、真実の形は、『 カブトムシの大きさの箱 』に『 象を三頭押し込める 』ようなものと思っています。
すなわち、真実には、矛盾があるという事です。

真実は、カブトムシの大きさの箱と象三頭が合体した状態というわけです。これを真実とします。
そして、カブトムシの大きさの箱、象三頭は、真実をつくり成す材料となります。

私の中では、

・カブトムシの大きさの箱と象三頭が合体した姿…も、
・カブトムシの大きさの箱だけ…でも、
・象三頭だけ…でも、

それは真実だと言えると思います。
ただし、それを表現した場合、真実には差ができると思います。
この差がなければ、人は『 究極の矛盾 』を解決できることになってしまうからです。


カブトムシの大きさの箱と象三頭が合体した姿に似ているものは存在する。それは『 霊的な物事 』だと思います。

霊的な物事は、ヒトは案外、受け入れていると思います。
しかし、真実になってしまうと、ヒトは、受け入れられないのです。
なぜか、社会の責任が絡むからです。

8ヶ月前 No.15

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

霊的なものは、いともたやすく、カブトムシの大きさの箱に、象三頭をぶち込む事ができます。

『 こんな小さな箱に象三頭ギューギューに詰まっているわけないだろ? 』というが真実なんですが、

これが霊的な物になってしまうと、いともたやすく、受け入れる事ができるのです。



『 その物体 』は…

その物体とは、小さな箱に高密度に何が入っている物体の事です。

『 その物体 』は、おそらく、宇宙の果てまで飛ばす事ができます。これが霊的な物事です。

それにより、ヒトは宇宙の果てを想像する事ができます。

しかし、これが真実になってしまうと、社会の責任が発生し、宇宙の果てを想像するも…、発表はできないのです。

8ヶ月前 No.16

ヒコ太郎 @hikotarou ★r5box4meL6_xmq

マジモンさん

あけましておめでとう。

やはりマジモンさんはすごい。私のような常人が知らないことを沢山知っている。
しかし、私のような常人でも知っていることはあるのだよ。
例えば、 >>15
>私は、真実の形は、『 カブトムシの大きさの箱 』に『 象を三頭押し込める 』ようなものと思っています。
これは、「真実」などではなく、ただの「人間の欲望」だよ。
>『 その物体 』は、おそらく、宇宙の果てまで飛ばす事ができます。これが霊的な物事です。
それは、「霊的な物事」が・・・「人間の欲望」に限りがないからだ。
人間には、その小さな体に収まりきらないほどの欲望を持っていることは、知っているだろう。
>意図的に努力して普通の人になっているのだ。正直、ゾッとする。
人は、その姿に恐れ慄き、「善なるもの」を求める。
しかし、それは決して「真実」などではない。
なぜなら、それについて、マジモンさんも、 >>6
>以前まで信じていた
と書いているではないか。以前まで信じていたということは、もうそう思っていないということだろう。
今そう思っていないことを、そう思っているように書くのは、「真実」ではない。その反対、「虚偽」だよ。
しかし私はマジモンさんの矛盾を突くつもりでこのようなことを書いたわけではない。
マジモンさんの「善なるもの」を求める欲望は、もはや紛い物(皆がやっているような幼稚な哲学)では満足できないだろうと思ったからだ。
いうなれば、「真心」からだ。
だから私はこの掲示板でいつも「幼稚な哲学には虚偽が住み着く」と言ってきた。私見だが、マジモンさん以外には、これは決して理解できないだろう。


>>14 にもある通り、私が返信することはもうありません。

>少し気を使わせてしまい、申し訳なく思っています。

しかし、マジモンさんの責任ではありません。この掲示板の運営方針に賛同できないためです。一度、私の非の打ちどころがない素晴らしい書き込みの一つが削除されたことがありました。(ぽんでりんぐ削除)
私は表現の自由の信奉者ですから、これ以上そのような目に合いたくないのです。

では、お元気で。

8ヶ月前 No.17

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

8ヶ月前 No.18

マジカルモンキー @orunatexi ★IkTe7dpHmE_UxJ

理性

理性で戦争を考える場合、
私がこの世に存在しない場合を考えようと思います。
私は死にました、葬式を挙げました、しかし私は幽体状態で世界を彷徨っています。
私には肉体がありませんので、現実に影響を及ぼす事はできません。
私は完全に孤独ですが、自由に動きまわる事ができます。何も出来ませんが。

目の前で戦争をしています。
私は助ける事も、罵声を挙げる事もできません。
銃で撃たれた人間は死んでいき、影に隠れ鬼畜の所業をしている奴も見れます。
ただ、私は何もできません。

どうするか?

人って…、変幻自在だなと思うだろう。
人って…、結局、色んな一面をもった演劇役者だな。
環境に左右される生き物だな…、結局、人は独りでは何もできないのだな。
状況を統合し、状況判断に優れているのだろうと思います。

振り返ってみると、自然があります。

自然は埋め尽くされています。
一見、共存しているように見えますが、弱肉強食の世界です。
本当にそうなんだろうが、私は進化論を専攻していましたので、
地表には何もなかった時代を知っています。
つまり、弱肉強食の世界は、後々の世界で、初めて地表に登った生命は弱肉強食の世界はなかったと思います。
アスファルトを突き破る植物。太陽を拝む世界、周りには何もない世界。

埋め尽くされた世界。
そこに影に隠れ、秩序を乱す輩が現れた。としか言えない。
戦争を回避しない理由があるはずだ。

8ヶ月前 No.19
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる