Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

哲学談話室

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(5241) - いいね!(4)

ザビビのふくろう ★Android=cdZmIVbAmb

どこのスレに投稿するか、いろいろな理由で迷うことはありませんか?

既存のスレ、新規のスレ、いずれもいまいちに思うような場合に、気楽に投稿できるようにこのスレをつくります。

したがって、テーマは哲学に関するものなら原則自由。
独り言でも議論でも形式は問いません。
他のスレの話題がそこのスレ主旨とずれてきたような場合に、ここで続行するというような下請け的利用も可。

スレ主の私は基本仕切りませんので、各人ご自由にどうぞ。

1年前 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 
 

ザビビのふくろう ★eroNBYU7t4_yoD

投稿するかどうか迷ったんだが、倫理の問題とは別に、哲学の意義の問題。
まあ、一応考えたので、投稿することにした。なんかまとまりなくつらつらと。
表現上問いかけがあるけど、独り言とみなしてもらって結構。レスは不要。

てじさんは

>はっきり言って、世界を正しく見るなんてしなくていい


と言うが、これがわからない。
>世界を、世界と自分達がもっと善くなるような仕方で、見た方がいいに決まっている。もしも正しい見解が人間の可能性を封じ込めて人間を不幸にしているなら、そういう「正しい見解」は破壊されるべきだ。


私(あるいはウィトゲンシュタイン)が世界を正しく見る、と言っているのは、世界が実際にどうであるか、その事実を知るということであって、見解をもつことではない。
このてじさんの考えには、ニーチェの
「〈真理とは,それなくしては特定の種類の生物(人間)が生きることができないような一種の誤謬である〉」
という真理観が背景にあるようにも思える。事実なんて存在しない、解釈しかない、といった考え方。当たっているかどうかはわからないが。
しかし、私なんかは世界が善くなるような仕方で見るためにも、前提として世界を正しく見る必要があると普通に思う。ま、そういう意味ではずっと素朴実在論寄りだ。
>ハイデガーもよく言ってます「それは正しい。正しすぎるがゆえに、それは事柄に的中しない」って。


このハイデガーの言葉も同じだ。
事柄に的中している見方をこそ正しい見方と言うと、私の立場では考えるから。
もし事柄に的中していないのなら、それは正しくないわけで。矛盾としか思えん。
こういう言い方がどうも性に合わないんだよな。狸親父め。
もし、てじさんの言うように、ハイデガーが「結局観念と精神のなかだけで話していた」とするなら、まさに事象そのものを見ていなかったってことじゃないかと思う。

あるいは、
>真理を得て満足という自己満足は、時代遅れだ。


というような発言を見ると、「あなたの想像しうるその真理観が、独我論的真理に過ぎないからそうとしか思えないのだ」とも言いたくなる。
百理さんの味方をするわけじゃないけど、人には知りたいという欲望があって、
知りたい限り真理(本当のこと)を知りたいし、世界を善くなるようにするためにも、本当のこと、世界の実情(リアル)を知らなきゃならないわけだ。
先の引用の言葉をそのままとると、プラグマティックに見えるし、いわゆる実学礼賛、非実学無用論に見える。
てじさんはそうではないと言うかもしれないが、その理屈がよくわからない。
例えば文学なんてどうなるのだろうか?

それと、ちょっとミスリーディングになってるかもしれないから、はっきりさせておくほうがいいかもしれない。
哲学病状態を水に沈んでいる状態、あるいは洞窟に閉じ込められている状態なんかに例えると、哲学的行為は、ここから出る、外へ出ることを求める行為と言える。
そして、出られたとき、はじめて世界そのものを見れるだろうから。今は洞窟に映った影としてとか、水に隔てられた外、歪んだ姿をしか見えないわけだ。
世界を正しく見れる、事象そのものを見られるようになるのは、外へ出てからであって、哲学的営為というのはそれまでの前段階。もつれを解くこと。
だから、哲学的真理というものはない。
アキレスがカメを追い越せるのは、何ら哲学的真理なんてたいそうなものではなく、平々凡々たる事実にすぎない。出てから見るのは哲学じゃない。哲学はゼノンの生み出したパズルを解くこと。
世界を正しく見るというのは、「アキレスはカメを追い越す」とか、「飛ぶ矢は飛ぶ」といったことを普通に真とみなすことであり、それはふつうの日常生活でまっとうに生きることだったりするわけだ。

てじさんは、端的に哲学がどういう意味で役立つと思ってるのだろうか。
結局、未だにわからない。
哲学が役立つと言ってるわけだから、哲学無用論ではないんだろう。
世間的にも哲学なんて役立たない学問の筆頭に挙げられると思うんだが、
仮に、そういう声に抗して「哲学は役に立つ」って主張する場合を想定したら、どういうことを述べるのか。
例えば、先に述べた哲学的問題の典型であるゼノンのパラドックスを考えることがどんな役に立つのか。
いや、まあ深く考えていって、だんだん役に立つことも出てくるかもしれないが、そもそもそんなことはわからないからね、最初は。
アーチェリーの選手が、「飛ぶ矢は飛ばない」だったら的に当たるはずはない、などと言い始めたら困ったもんだってなるだけでね。

哲学病については、水底に沈んで窒息しかかっている状態で水上の空気を求めるのは、仮に「自分が」とか、自己満足とか言われたってどうしようもない。
例えば、哲学病患者は、「他者を愛するとはどういうことなのか?」などという問いにとり憑かれてしまって、目の前に存在する他者を素直に愛することが不可能になっちゃったりする。「自分はこの人を本当に愛しているのか?」とか言って、倉田百三みたいだが。
「あなたを愛している」などとなぜ言えるのか。あなたはあくまで私の表象としてのあなただし、「愛している」がどういうことか本当はわかっていないから、「私が表象するあなた像を、私は愛していると思っている」とか言い直すべきかな?とか(笑)
キルケゴールなんか、乱暴かもしれないが、ある意味こういうタイプだと思う。
こんな考えにとりつかれるなんて、最初から非経済的に決まってるわけよ。
無駄に決まってるんだけど、病気になったら仕方ない、なのにやっぱりリビドーあるから他者を求めちゃうんだね。
そうすると、無駄であろうとなかろうと、あれこれ無駄なこと考えざるを得ないわけよ。
このとき、自己満足とか、そういうこと関係ないから。本人は必死だから(笑)
これが哲学名言集で答えを見つけて解決したらまだいい。
でもそれだとまだだめで、倉田百三は西田で救われたみたいだが、なんかレヴィナスとかっていう哲学者が愛の現象学をやってるって知って、解説書読んだら、やった、ここだ、ここにきっと答えがあるに違いないと思ってしまったら、フランス語でもなんでも勉強してなめるように読まなきゃしゃーないのよ。
逐語訳だって何だってやらざるをえない。
こんな人に、自己満足とか、変わらなきゃ無駄とか、そういうこと言ったってそれこそ無駄だから。
哲学が哲学病の治療であるなら、病気にかかっているのは個人個人なわけで、その意味では病気からの治癒は自己満足的なものだが、それがいけないなんて言ってもそれこそ無駄。
しかし、治癒のために開発された治療法は、他の病人のためにも役立ちうる。

わたし的な論理感覚では、本当に無駄としか思えないなら、水たまりで釣りをする気になれないように、ハイデガーを逐語訳なんてできない。無駄を愛するなんて、ありえん。
そこに何等かの意味を見出しているからこそやるんだよ。
その意味が、痴漢することだったり、薬物依存だったりすることと同じとは絶対思えないはずだ。
そういうんだったら、いくら楽しかったとしても、理性が残っている限り、何とかやめなきゃと思うだろう。できるかどうかとは別に、思わないといけないことだ。
しかし、ハイデガーを逐語訳することを、同様な意味でそこまで心底無駄と否定できるだろうか?
私が思うに、それが未だ何かわからなくても(未知だとしても)、それを求めざるを得ない、かつ、それを希求する自己を否定することができないがゆえにするのだ。
>この報われる瞬間を自由にするための技術をつくれないか?


そんなむしのいいものつくれない。そんなマニュアルはありえん。所有できない。
その未知なるものが自分をしてやらざるをえなくしている、この必然性は、自分の自由にはけしてできないのであって、向こうからやってくる。選択の自由なんてない。
そこに答えがあるんじゃないかと思ってしまったら、そして、それを否定できないなら、あてがはずれるかもしれなくったって、やらざるをえない。それを拒絶する自由なんてない。
自分はその必然性を、自分の業として受け入れるしかないのだ。
エコノミカルには無駄であろうが、無駄になってしまうかもしれなくったって、そんなこと関係ない。
経済を気にする前に、まず病気を治さなくっちゃしかたない。
でないと歩けなくなるのが哲学病患者なんだから。

こうして考えてみても、やはりそれと世界を正しく見たいというのは、正直言って、世界をよくするためとか関係なく、やっぱり世界そのものを見、世界の本当の姿を知りたいという「真理(リアル)への希求」だと思う。
とりあえず〈健康〉になりたいとも言えるか。
その意味で、やはり第一次的には自己目的的と思う。
ただ、繰り返すが、「世界を正しく見る」と言ったって、平々凡々に「あなたを愛している」とか、「人を殺してはいけない」、」「君の気持は痛いほどよくわかる」(←てじさんは、これ言える?)、「私が今見ているのはコップだ」「アキレスは亀を追い越せる」「飛ぶ矢は飛ぶ」って素直に言えるようになることだったりするわけで、大層なことではない。

まだ中途半端な感は否めないが、とりあえずここまで。続きが書けるかどうかは不明。

1年前 No.201

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

>>200
昔、教育熱心な母熊が子熊にシャケを与えるとき、
小熊がよだれを垂らしながらシャケを受け取ろうとすると、
母熊はシャケをひょいと持ち上げ、
「ありがとうは?」
と促しました。子熊はそれを聞いて(僕は鮭が欲しいのに、いじわるだな・・・)と思いました。
このような故事から、
「有難うを催促する母親の熊」略して「有熊(アクマ)」という言葉が生まれ、
「悪魔」という字が当てられました。

時は平成、足裏マッサージを受けて
よだれをたらしながら「極楽〜」という方がいらっしゃいます。
このとき、お客さんの頭の中には「極楽」という客体しかありません。
おや、そこにそっと忍び寄る影が・・・!
その影が、「極楽じゃなくて、店員がマッサージしているだけだよ」と囁くのです。
店員という客体を認識したその御方は、さながら「知恵の樹の実」を食べた人間のように真っ赤になりましたとさ。

1年前 No.202

百理 ★5z6bVAmgS3_VuR

父の日のプレゼント売り場でクッションマッサージを買って自分が、はまっているという話が

何故店員にマッサージと言う違った話になってしまうのか?

これが伝達というものでしょうか?

1年前 No.203

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

>>196

主観性と客観性は諸々の形式を持った一つの世界を包括しています。

主観性と客観性はどちらも多義なので図式的な両極性はいつも明確に規定されません。

差し当たり客観的とは主観的な一個の自我に対立する対象的なモノです・・

主観はその主観の自我を対象にしません。

11ヶ月前 No.204

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

 主観はその主観の自我を対象にしません。

ってなんですか。

11ヶ月前 No.205

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

客観は多義なので明確に規定されないというのは説明になってません。

11ヶ月前 No.206

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

マッサージ機の客観が客観の説明なら本読んでれば良くて二人いなくても
一人で本読んでれば良いはずです。

11ヶ月前 No.207

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

相手(思考の対象)があって初めて解ることがありたいしょう


【対象】
1.
精神活動が向けられるもの。□
2.
目標。相手。□

11ヶ月前 No.208

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

妄想に凝り固まった二人が居ていくら話しようが意味ねえよ。
妄想といて現実に生きるという話だろ。バカが二人いて妄想ぶつけ合ってどうして直るんだよ?

11ヶ月前 No.209

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

豚さんや牛さんを食べる人間はうましか(馬鹿)以下・・愚かな野蛮人・・

11ヶ月前 No.210

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

 そんなら喋る犬でも開発してろ。

11ヶ月前 No.211

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

人間の真理は理性です。理性無くしては野蛮人から超越できません・・

11ヶ月前 No.212

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

じゃあ本読んでればいいだろ。

11ヶ月前 No.213

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

死んだ人の言葉はダイヤモンド。しかし生きている人のなまの言葉には敵わない(自作)

11ヶ月前 No.214

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

 おっちんだパンパースの金言より俺の一言のほうが偉大だって仏壇に誓えるかよ?!

11ヶ月前 No.215

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

今までで一番感動したインターネットの会話は・・red wine は男性名詞か女性名詞か聞いた時・・red win と言って血塗られた勝利の方に勘違いしてた人・・

それから死の掲示板で色んな上手な人の中に「欠片」って言葉を駆使して使った人・・

砂金拾いですぞ・・

ちなみに私はおもらししたことがありません・・同じ顔のような下の名前も一字違いの人が小学生の時おもらししたのを私だと勘違いして言う人がいるけど・・

11ヶ月前 No.216

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

誤字申し訳ありません。

死の掲示板→詩の掲示板でした。

11ヶ月前 No.217

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

もう一回聞くけど二人居なければ真理は始まらないというのは
どっちかがまともじゃないと成り立たないんだよ。
読書じゃ駄目ならどうやって一人目を用意するんだよ?

11ヶ月前 No.218

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

自分で探し求めるのが本当だと思います。

11ヶ月前 No.219

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

自分で探せばそれでいいなら一人いれば良いんだよ。

11ヶ月前 No.220

百理 ★5z6bVAmgS3_VuR

何で一番のゴールデンタイムの暇つぶしを哲学掲示板で過ごしているのですか?

私は哲学を愛するからです。

11ヶ月前 No.221

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

昨日の話の続きがまともなことに成るかどうか確かめたかったからだ。

11ヶ月前 No.222

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

〉203

わたしの勘違いと勝手な思い込みが、

実は!

「父の日のプレゼント売り場でクッションマッサージを買って自分が、はまっている」

という話だった!

チョー、受けました。 思わず笑っちゃった。

たまには、笑わしてくれるジャン

ところで、また、勘違いしちゃわるいので、
クッションマッサージを買ったの、自分で買ったの?

11ヶ月前 No.223

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

父の日にあげるのに自分で試して自分用に2種類。

父にはその中の1種類をあげて

自分で全部で3品買いました。

悪魔ちゃんの変な想像は残念ながら・・何もありません・・

11ヶ月前 No.224

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

「父の日にあげるのに」−−以外であり、3品とはスゴ!

わたしには「父の日」なるものは存在しません。

11ヶ月前 No.225

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

私は父親にすでに3歳で肉を食べないから殴られて真っ暗な小屋に閉じ込められました。

哲学の始まりは3歳からです。肉を食べる人間の生き方は悪だ・・

11ヶ月前 No.226

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

11ヶ月前 No.227

レフェリー ★1jc52xvcqF_Ew9

どうもかみ合ってねえなあ ブレイク

「正しすぎるがゆえに、それは事柄に的中しない」の「正しい」ってのは「より論理的」ということだ。
何より論理的かというと「今の常識より論理的」ということであり「論理的ではあるが常識外れ」という事態をさす。
「論理的ではあるが常識外れであるがゆえに(今は)事柄に的中しない」

常識に依らず物事を根本から思惟する行為を哲学だとしよう。ならば哲学とは異端の探求ということになる。
哲学的問題の思惟の結果、常識の間違いを発見する。
発見者はこの間違いの扱い方で大きく二つに分かれるのだが、この分岐がてじとザビビの主張の違いだろう。
てじ :発見した間違いを正して生きろ。すなわち「異端として生きろ」。この場合の哲学は「実学」になる。
ザビビ:発見した間違いをそのままに、すなわち「常識人として生きろ」。この場合の哲学は「虚学」になる。
「哲学は〜人間が従来の方法の奴隷になることから脱する為の有効な手段である」や、
「真理を得て満足という自己満足は時代遅れだ」というてじの発言に対するザビビの反発も、哲学に対する両者の捉え方の違いによるものだろう。

ザビビは「人には知りたいという欲望がある」というのもって哲学を「自己目的的」と表現した。
これはてじのいうエコノミーに的中するだろう。
だがてじはエコノミーの観点から哲学を自己目的的と表現するのを拒否する。なんで?
これは上記の虚実問題も絡むのだろうが、それ以上に、ネット投稿に対するてじの不満が大きいように思われる。
すなわち「ネットへ投稿する動機」と「ネットへの投稿は自己目的的だ」という相反する行為に対する反発がある。
ネットへの投稿は不特定多数への問いかけである。自分の問いかけに、共感であれ拒否であれ同調であれ反発であれ、何かしらの反応を期待して人はネットに投稿する。
これが本当に自己目的的であるならば、そもそもネットのような公の場所に投稿などせぬであろう。
さらにここは哲学を論ずる場所だとされていて、投稿者は哲学的な文章の投稿が求められ期待されている。
にも関わらず、ここには哲学的ではない無駄で意味の無い投稿が多すぎるのだ。
「なぜそのような意味のない投稿をするのか?」「反応を期待して投稿した文章を自己目的的だと卑下するのはなぜなのか?」
てじがエコノミーの観点から批判するのは、こういう無駄な投稿を読まされ時間を奪われることへの怒りであり、哲学を謳ってこのような虚学を撒き散らす行為へのいらだちであり、投稿した文章を自己目的的であると評して哲学を虚学として扱うことへの不満であろう。
ポジティブな反応を期待して投稿してるんだから虚学とか言って逃げずに必死に相手に伝わるように意味のある文章を投稿する努力をしろよ、とそういうことだろ。
ネット投稿者の姿勢に対する不満を述べるてじに対してザビビは哲学の虚実問題を語る。かみ合ってねえ。

他はかみ合ってるかな ファイト

私見:
哲学が虚学であることはあり得ない。というか文章の体をを為すもの全て、それが文学でも漫画でも、小学生の作文でも、全てが全て実学である。
文章は読み手を変容させる。ロゴスってそういうもんだろ?

11ヶ月前 No.228

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

Yahoo! のニュースも良いことが書いてあります。

理性が無いとカモられる・・他にも重要な・・なかなか内容のある今日の記事・・

11ヶ月前 No.229

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

レフェリーさんは、

現象学者が書いた本を読んだことあるのかしら?

11ヶ月前 No.230

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

判定に公正さを期すならば、
「実学風現象学」を看破しなければならない。

11ヶ月前 No.231

てじ @flyonbody ★iPhone=lGsaZGr5tu

>そんなむしのいいものつくれない。そんなマニュアルはありえん。所有できない。


なんで最初から諦めるんだ!

そういうのは諦めなければならないと教えるのがハイデガー哲学だが、ハイデガーに影響されたレヴィナスに影響されているからそんなに可能性を放棄しているのだろうか。そういうのが哲学的発想であって、だから哲学はダメだ。

本当に単純な話だよ。報われることで前に進める。なら、この報われる事件を他人任せにするのでなく、自由にコントロールできた方がいいに決まってる。これは、報われるとか赦されるという事件を、主観がコントロールできる程度のものに卑小化することではない。そんな常套句をいまさら繰り返さないよ。

もちろん、こうした報われる出来事が生活にとって意味があるのは、それが主体の自由にできる範囲を超えたものであり、自分の外側から手を差し伸べてきて自分を外側へと引き出すものだからだ。今はね。つまり、報いは他者的だからこそ実効的である。今はね。

この他力本願の今を変える。

親鸞を踏まえた上で、親鸞の真意を踏まえた上で、阿弥陀仏を作らなきゃならない。阿弥陀仏ではないものを阿弥陀仏と称するんじゃないよ。阿弥陀仏の機能を持った装置を人工的に作らなきゃならない。

もちろん、マニュアルを作るわけじゃない。阿弥陀仏を作る。親鸞を読んで、他力本願の深さ凄まじさを知った上で、この深さ凄まじさを人間が作らなきゃならない。捏造ではなくてね

ちなみにレフェリーの判定はまったく合ってない。

>文章の体を為すもの全て、それが文学でも漫画でも、小学生の作文でも、全てが全て実学である。


こんなこと言える神経が信じられん。

小学生の作文なんて行き当たりばったりで思いつきでしか書いてないか、あるいは常套句ばっかりで型にハマってるかでダメだ!低レベルだからダメだ。

11ヶ月前 No.232

ちょっと、まってよ ★t8alAtLKeE_yoD

うむうむ、お怒りごもっともです。でもね、(でもね、なんて書くとまた怒られそうだが)、でもね、低レベルでも、常套句でも、型にはまっててもさ、いいんじゃないの。なぜならば、それは、一つの表現だから。だいたいさ、文章なんて、たいがいは、何らかの型にはまっているものだ。一般の人が、そんな斬新な表現を使えるわけはないし、レベルも低いだろうね。しかし、一つの表現ではある。何かを語ろうとしている。その語らんとする何かは、決して、その使われる常套句や、型にはまった表現の枠内に留まるものではない。人の精神とはそのようなものではない。だからね、そういうわけだからね、「低レベルだからダメ」ってことはないんだよ。みんな、ある意味、そうなんだ。分かるでしょ。自己自身のそれを感じて研鑽するのはよい。哲学書を読み込んで、古の知恵に触れるのは大事なことだ。でも、全ての人間がそのような方向性で生きているわけではない。だから、ネガティブなポイントに視点を向けて、憤るのは適切な対応とはいえない。自己自身の精神衛生上もね。まあ、これ以上書くのはやめておこう。あ、忘れてた。これは書いておかないと。「椅子は存在しない。」我ながら、実に稚拙な表現である。ま、ア○やから、仕方がない。

11ヶ月前 No.233

ザビビのふくろう ★Android=cdZmIVbAmb

>>そんなむしのいいものつくれない。そんなマニュアルはありえん。所有できない。


>なんで最初から諦めるんだ!

>そういうのは諦めなければならないと教えるのがハイデガー哲学だが、ハイデガーに影響されたレヴィナスに影響されているからそんなに可能性を放棄しているのだろうか。そういうのが哲学的発想であって、だから哲学はダメだ。


もう答えは一応書いているんだよ。

>それが自己であれ、言葉であれ、世界であれ、倫理であれ、論理であれ、そのシステムの有意義性の根拠はそのうちにはありえない。

>根拠はそのシステムの外部にしかありえない。

>これが、システムが不完全であるということ


このことは、詩的表現のレベルだけでなく、論理学的レベルで証明されている。
論理学的証明とその哲学的解釈には異論がありうるが、これは20世紀において分析哲学の「必然性」の根拠の問題として論じられてきたこととも密接に関係している。
「規約主義」や「ウィトゲンシュタインのパラドクス」や無限の問題。

>親鸞を踏まえた上で、親鸞の真意を踏まえた上で、阿弥陀仏を作らなきゃならない。阿弥陀仏ではないものを阿弥陀仏と称するんじゃないよ。阿弥陀仏の機能を持った装置を人工的に作らなきゃならない。

>もちろん、こうした報われる出来事が生活にとって意味があるのは、それが主体の自由にできる範囲を超えたものであり、自分の外側から手を差し伸べてきて自分を外側へと引き出すものだからだ。今はね。つまり、報いは他者的だからこそ実効的である。今はね


私が言っているのは、今はまだできないのではなく、阿弥陀仏の装置は永遠につくれないということが論理的レベルで既に証明されているということ。
ゆえに、それがどんなものであろうとできあがるものは卑小化されたものでしかありえない。
少なくとも私はそう考えている。
これを比喩的でなく、きちんと散文的言語で語るのは今の私の能力に余るが。
そういう意味で、20世紀の哲学は英米系と大陸系で全く異なる言語を用いてきたと言えるかもしれないが、結局同じ問題を問題にしていたとも言える(もちろんこの問題がすべてじゃないよ)。

その阿弥陀仏の機能をもった装置をつくりたいという欲望を、西洋形而上学的欲望と呼ぶべきものだとレヴィナス的観点からは言えるんじゃないかと私は思う、自信ないけど(笑)
>なら、この報われる事件を他人任せにするのでなく、自由にコントロールできた方がいいに決まってる。


自由にコントロールしえないものをこそ「他者」と呼ぶのだ。
それは対角線論法において非可算無限集合が可算無限にけして取り込めないことと、単に比喩的なのではなく論理的に密接に関係している。
分析哲学の内部でもそういったことが論じられているんだよ。

観念と現実を結びつけるが言葉だとこれまで考えてきたから間違ったと。
三島は寺山との対談で、たしかそんなことを言ってたように思う(うろ覚え)。
観念と現実を結びつけるのは「行動」だと。
それを結びつけるのに必要なのは訓練だとも。
三島のボディビルは、身体の中から不随意筋(偶然性)を排除して、随意筋(必然性)に変えていくことだと彼は言った。無駄な脂肪の排除でもある。これはきわめてエコノミカルな発想だと言える。
そして、「自由にコントロールする」ためだ。
自由にコントロールできないもの=偶然性=無駄 ⇒ 排除
「排除」と言っても単なる切り捨てだけではない。
偶然性(不随意)を必然性(随意)へと変えていくことであり、この発想ではこれは明らかに「より善く」することなのだ。
こういった発想の典型を20世紀の世界の歴史はナチズムの形やマルクス主義運動で経験し、我々日本では連合赤軍事件に至る学生運動や三島の自決へと至る政治思想にも見る。
要するに、全体主義的発想と、この発想は純粋になればなるほどきわめて近縁性が増すと考えられるのだ。
したがって、私はこういった政治思想的問題について全く知識不足で、今述べたことは主張と呼べるほどのものではないが、
>観念と現実の距離を埋めるのは行動だ!と言い出したら、大体危ないね

というのは、単なる経験則ではなく、それなりに根拠があると考えている。
すなわち、その根底にある欲望は同じではないかとね。

11ヶ月前 No.234

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_VuR

下記の問題において、てじさんやザビビのふくろうさんの知恵を借りたい。

あなた自身にとって一番大切なものは何だろうか。やはり自分の命だろう。それでは家族にとって、一番大切なものは何だろうか、それはやはり家族の命であろう。それでは日本人にとって一番大切なものは、やはり日本人の命である、となる。
つまり日本国民にとって一番大切なものは、国民の命と言う事になる。これは正しいでしょう。

また一番大切なものを守ることは、絶対的に正しいことである。これも間違いないだろう。したがって日本人にとって一番大切なもの、国民の命を守ることは絶対的に正しいことである、となる。

絶対的に正しいことは絶対善ともいう。ゆえに絶対善は国民の命を守ること、つまり民族保存のことである。これらから絶対善は種族(民族)保存であるとなった。これは論理的な考えとは言わないのだろうか。これのどこが間違っているだろうか。哲学のベテランさんたちに問いたい。

11ヶ月前 No.235

くら @goburin ★iPhone=xMtA2CYZuX

なんか間違って途中で打っちゃいました。推敲もしていませんし、中身も練ってないので当然のごとくスルーしていただけると幸いです。上記の文章は言うなれば、失敗した自撮り写真です。

11ヶ月前 No.236

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>235  shinwoodさんへ

 とっくにSumioBabaが論破しています。もう忘れたのですか。

>あなた自身にとって一番大切なものは何だろうか。やはり自分の命だろう。それでは家族にとって、一番大切なものは何だろうか、それはやはり家族の命であろう。それでは日本人にとって一番大切なものは、やはり日本人の命である、となる。

>つまり日本国民にとって一番大切なものは、国民の命と言う事になる。これは正しいでしょう。

>また一番大切なものを守ることは、絶対的に正しいことである。これも間違いないだろう。したがって日本人にとって一番大切なもの、国民の命を守ることは絶対的に正しいことである、となる。


 ここまでもいろいろ問題点は有るのですが、取り敢えずOKと譲歩しましょう。

>絶対的に正しいことは絶対善ともいう。ゆえに絶対善は国民の命を守ること、つまり民族保存のことである。これらから絶対善は種族(民族)保存であるとなった。


 ここが間違い。言えるのはたかだか「日本人にとって」という条件付きで「日本人にとって、絶対善は国民の命を守ること」だけです。「自分にとって」という条件に変えれば「自分にとって、絶対善は自分の命を守ること」になります。「家族にとって」という条件に変えれば「家族にとって、絶対善は家族の命を守ること」になります。条件を外すと何も言えません。そして、「自分の命を守ること」「家族の命を守ること」「国民の命を守ること」の3つのうちどれを優先するかはその人の自由なので、「国民の命を守ること」だけを優先せよと人々に強要することはできません。

>これは論理的な考えとは言わないのだろうか。これのどこが間違っているだろうか。哲学のベテランさんたちに問いたい。


 「日本人にとって」という条件付きの話だったはずなのに、途中からこの条件を外し、条件が付かなくても言えるかのように誤魔化したところが間違い。

11ヶ月前 No.237

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>233

なんだ「レフェリー」は「ちょっと寄ってみました。」さんか。

>低レベルでも、常套句でも、型にはまっててもさ、いいんじゃないの。なぜならば、それは、一つの表現だから。

それがひとつの表現であるからそういうのもあっていいというのは、存在性思想だね?もちろん常識的にあっていいに決まってる。まさか小学生のノートを片っ端から破るなんてことはないんだから。「それでもいいじゃん」というのは、そんなバカみたいに偏狭な乱暴者への否定であって、そんなバカいないんだから、無駄な擁護だ。

>何かを語ろうとしている。その語らんとする何かは、決して、その使われる常套句や、型にはまった表現の枠内に留まるものではない。

低レベルな表現をすることで、その語り得ないものがどれだけ蔑ろにされるか。本当はより豊かに可能性を提示するはずの内容が、どれだけ陳腐で何の訳にも立たない何にもならない記述に成り果てるか。

>哲学書を読み込んで、古の知恵に触れるのは大事なことだ。

本当に?
権威主義とか、無反省的伝承とか、人間を希望の無い方向へと追いやってきた思想に満ちているのに?
古の智慧だって、人間に希望を持たせないようなものならば、それがどんだけカビ臭くても神さびてても、無駄だ。
哲学が絶望の末に禁欲主義者が巧緻に編み出した自己正当化のための理論に過ぎないとしたらどうする?それがほんの少し人類の進歩に役立ったのだとしよう。でも、こんな現状に追い込んだのがその哲学的思想だとか何だとかだとしたら、そんなものをチマチマ読んで何とかの概念が厳密には何とかかんとか言ってどうするんだ!

>「椅子は存在しない。」我ながら、実に稚拙な表現である。ま、ア○やから、仕方がない。

あんたはアホじゃないよ。shinwoodさんとの議論を見てたけど、非常に適切で常識的だ。常識的だからといって、ただテンプレを並べているだけでもない、経験に基づいた力強さがしっかり感じられた。あなたには「素直であろう」という意志が感じられる。これが観念論的でダメだ!自分が思うままに、素朴に、「子供のように」変なものには変だと言うというのは、少しだけ間違っている。変なものに変だと言うのは良いのだが、それを指摘することによって自分自身と指摘された者がどのように良くなってゆくかを考えなければならない。その方法を考えねばならない。そうじゃないと無駄でしょ?

あなたは稚拙だけど(あなたの言うことでもとにかくひとつの表現だから)いていいのではなく、良識があるからいる「べき」なんだよ。
ただ良識を全くエコノミカルに活かせていない。ただし、これは全ての良識ある人に言えることだが…

この掲示板でボン・サンスがあるのは「ま」と「ちょっと寄ってみました。」と「ヒコ太郎」でしょ。
それ以外みんな妖精。そしてボン・サンスがあればそれでOKって話でもない。地に足つかない妖精批判はいいけど、結局、死体に群がる蠅、死体の蠅に過ぎない。人間が改善されるものを構築できない。

マジカルモンキーさんは、また別だ。「変装しろ」と他人に言える境地にあるということが、彼の非哲学性、経済性だ。要するに、変装してみて、コスプレしてみて、それからどうなるか…っていうのは、まったく哲学的でないからね。どういうコスプレをしたらどういう影響を他人に与え得るのかみたいな反省がない。

>ネガティブなポイントに視点を向けて、憤るのは適切な対応とはいえない。

「ネガティブだ!お前がいると士気が下がる!」と言う人が一人いてもいいだろ?私は何人もいる人のうちの一人だ。それとも全員が全員、適切な対応をとっていなければならないというのがあなたの考えか。各自が自分の振る舞いの適切さに気を遣い、そうすればこの哲学掲示板の雰囲気もよくなると考えてるか。私は、特別な人間じゃないし、一般者とひとくくりにされる者でもない。当り前だけど、複数のなかの一人だ。

11ヶ月前 No.238

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>234

>論理学的証明とその哲学的解釈には異論がありうるが、これは20世紀において分析哲学の「必然性」の根拠の問題として論じられてきたこととも密接に関係している。


そんな話はしてないよ。
阿弥陀仏が何であるかも分からないくせに、どうしてその不可能性について言えるかね(笑)

>それがどんなものであろうとできあがるものは卑小化されたものでしかありえない。少なくとも私はそう考えている。


あなたがそう考えたからどうだって言うんだ!
「それがどんなものであろうと」「卑小化されたものでしかありえない」なんて敗北主義の極みだな。

>20世紀の哲学は英米系と大陸系で全く異なる言語を用いてきたと言えるかもしれないが、結局同じ問題を問題にしていたとも言える


つまり、20世紀の哲学は、英米系だろうと大陸系だろうと、すべて無駄な営為だったということだな。(ちなみにウィトゲンシュタインを英米系vs大陸系という図式に収めることが出来そうにないということは、ザビビのふくろうさん程の者ならご存じだろう。)

>なら、この報われる事件を他人任せにするのでなく、自由にコントロールできた方がいいに決まってる。

>自由にコントロールしえないものをこそ「他者」と呼ぶのだ。

もちろん、他者とか外部とかが無駄だって言うのは気違い沙汰なんだよ。私が言いたいのは、「救い」とか「報われ」とかを〈他者〉からもぎ離して、人間がコントロールできるものにした方が、良いに決まっている…っていう話なんだよ。ただしそれは、誰かが人間の幸福の在り方を決定するとか(これは現にいまそうですね)そういうことではない。

>こういった発想の典型を20世紀の世界の歴史はナチズムの形やマルクス主義運動で経験し、我々日本では連合赤軍事件に至る学生運動や三島の自決へと至る政治思想にも見る。


詭弁を使うな!
論理的繋がりが不明なまま、「ナチス」とか「マルクス主義」とか「赤軍」とか「自決」といったネガティブなワードに繋げて、結果的に(自分の能力の増大としての)自由に対してネガティブな意味を持たせるというのは、ひとを後ろ向きにさせる。

>その阿弥陀仏の機能をもった装置をつくりたいという欲望を、西洋形而上学的欲望と呼ぶべきものだとレヴィナス的観点からは言えるんじゃないかと私は思う、自信ないけど(笑)

どこの点がどうなってそう言えるんだか!!
阿弥陀仏が何なのかも分からず、なぜ「装置」なのかも分からず、それをでっかいでっかい「西洋形而上学」で捉えようとして、何にも地に足が着いてないな。哲学的な言葉の使い方を覚えただけで、いったい君は何か知ることが出来たのかね。

だいたいそういう風にレヴィナス的観点から言ったところで何になるのか?レヴィナス的観点からそう言えればそれでひとつの批判が成立するとでも思っているのか?

まず「欲望」は否定されるべきものだという前提を疑った方がいいよ。つまり、何のために欲望を批判するのかという点に関して。

私は、良いものを食べたい、良い女を抱きたい、できる限り安みたい…ぜんぶ無駄な欲望だと思う。何もすることがないからこういうことするんだろ。絶望に駆られての欲望追求だ。筋肉をつける?もちろんぐうたら寝てばかりより良いに決まっているが、それを偶然性の排除だとかこじつけるのは、意味が分からない。単純に筋肉をつけたら身体の不随意がなくなってゆくという発想もバカみたいだし、不随意がなくなることが自由になることだという発想もちっぽけだ。自分の身体運動と感覚を研ぎすませるだけでも、筋肉をつけなくても、そういうことは十分なしうる。しかし、筋肉をつけて、身体感覚を研ぎすませて、いったい何をするつもりなのか?

それで自殺した。どんな理由であれ、自殺するなんて、つまり間違っていたということだ。その自殺が観念によるものであればあるほど、間違っている。自分で自分を殺すというのは、自分の価値が何も分かっていないということだ。なにか観念に踊らされて自分の価値を見誤った。

11ヶ月前 No.239

ザビビのふくろう ★eroNBYU7t4_yoD

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

11ヶ月前 No.240

ちょっと、まってよ ★t8alAtLKeE_yoD

>>233

>なんだ「レフェリー」は「ちょっと寄ってみました。」さんか。

ちがうよ。俺が読み間違っているのかも知らんが、俺は「レフェリー」さんではない。


>>それがひとつの表現であるからそういうのもあっていいというのは、存在性思想だね?

そうなの?


>>「それでもいいじゃん」というのは、そんなバカみたいに偏狭な乱暴者への否定であって、そんなバカいないんだから、無駄な擁護だ。

そうではない。これは、「○○だからダメだ。」という<拘り>に対する批判である。


>>低レベルな表現をすることで、その語り得ないものがどれだけ蔑ろにされるか。本当はより豊かに可能性を提示するはずの内容が、どれだけ陳腐で何の訳にも立たない何にもならない記述に成り果てるか。

なら、貴方が、その真意を読み取って、豊かな可能性を示すがよい。世の中、俺みたいなア○ばっかだよ。


>>哲学書を読み込んで、古の知恵に触れるのは大事なことだ。 >>本当に?権威主義とか、無反省的伝承とか・・・。

ん?俺は哲学書を読み込まないタイプ。分かるでしょ?だから、稚拙、なのかもね。この一文は、純粋理性批判を読み、恐らくは存在と時間も読み、あれやこれやを読み込んでいるであろう<貴方>を指している。ポイントはそこでなない。その次の、「全ての人間がそのような方向性で生きているわけではない。」ってとこだよ。全ての人が貴方のような知識や知力を備えているわけではない。だから、あんまり、目くじらたてても仕方ないよってことが言いたいわけだ。


>>その方法を考えねばならない。そうじゃないと無駄でしょ?

無駄であっても、何の問題もない。もう一度書く。無駄であっても、何の問題もない。○ホやからね。


>>この掲示板でボン・サンスがあるのは「ま」と「ちょっと寄ってみました。」と「ヒコ太郎」でしょ。

ボン・サンスって何?本当に分からないから聞いているんだ。教えていただけるとうれしいな。


>>「ネガティブだ!お前がいると士気が下がる!」と言う人が一人いてもいいだろ?私は何人もいる人のうちの一人だ。それとも全員が全員、適切な対応をとっていなければならないというのがあなたの考えか。各自が自分の振る舞いの適切さに気を遣い、そうすればこの哲学掲示板の雰囲気もよくなると考えてるか。私は、特別な人間じゃないし、一般者とひとくくりにされる者でもない。当り前だけど、複数のなかの一人だ。

そういうやつがいたって、別に構いはしない。でもなんか、そういう書き方は貴方らしくないなって思ってね。デタラメ極まりないカキコのあふれるこの板で「全員が全員、適切な対応をとっていなければならない」って思うわけがない。そんなことを貴方に「要求」するわけがない。ただね、どうしたのかなって思っただけだよ。Sorgeって奴かな。使い方を間違っていたらごめんね。この言葉は哲学版に来て覚えたのだ。恐らくはあなたのカキコではないだろうか。

11ヶ月前 No.241

雑記 ★Gc8HjmXH4j_4fx

行為も結果もどっちを基準にしたらというか、そもそも知ってなければ何も問題なんて無いんです。
誰かが死ぬという結果を知ってるか知らないかで警察に連行されるかどうかってかなり、
きまりますよね。動機も行為も実はどちらがでとうのではなくて関わったのかということで、
まず最初に出てくるのが

 知ってるか知らないかです。

よくありますよね。卵が先か鶏が先かという議論が。ケリがつかないというのは誰でも知ってる。
その程度なので、やってればいいんですよ。

 ヒュームの法則というか彼自身も大して考えてないのです。
自伝に自著の売上評価書を書いてよかったなとかと思うようなちゃらんぽらんですよ。
で、売れたのがエッセイですから。一番の彼のウリはエッセイです。
 っていうか、ヒュームが言うまで事実から当為がでてこないということを考えもしないというのが、
嘘くさいと思います。僕は信じられないですよ。言い出して有名になったのがヒュームだったという、
それだけのことではないでしょうか。
あたりまえだから すべきだというのも随分脳天気な論理展開ですよね。
事実をあたりまえと評したり、そこらへんが随分ルーズだなと思います。
そのくせ、超越と超越論では天と地ぐらい意味が違うとずっと思ってて、もうだめそういうのは。
当たり前にあるのが善で善の現れだからそうすべきだとか随分良心的だなあって。
今のよりもっと苦労してたような奴らがよくまあ世界を賛美できなるなとおもいますよ。
それぐらい、昔の人は世界と自分を肯定してたんですね。今は全然違いますけど。

 それはどうでもいいとして、知ってるのが善悪の基準なんですよ。
知ってどうしたいかという目的が有って行為があって結果がどうなってと続くんですよ。
だから、知るというのが最初にあるんです。知るべきだというけど、限度ありますし、
知る度に責任だの持ち出されて悪者扱いされるなら何も知らないのが一番でしょ。

 何が言いたかったんだっけ。神様ってなんでも知ってるとか言うやつ居るじゃんか。
どれくらい信じてるやつ居るのか知らないけど、お見通しなら何もかもソイツの責任じゃない。
なんで神様なんて信じられるんだろう。

 例えば、尼崎事件で誰かが事件の事何もかも知っててさ警察に一言言えば洗いざらい
解決できるはずなのに、面倒だからほっといたなんてそんなやつ居たら気分悪いよね。
それぐらいのことでその人間に対しての評価ってだだ下がりなのに、
なんでも知ってるはずなのに、そういう悪事にむとんちゃくだと言われても
宗教信者は疑問に思わない。神を疑うなだっけか。

 人間には助けられるはずの命をかったるいからという理由でほったらかしにすると、
見殺しにしたとののしるんですよ。命がけでやれと言われてそういう状況だとしかたないとか、
言われるわけですよ。これが、一番の不正というか、神の出来ないというのは寛容されるけど、
人間の場合は命を尊重しなければ道義にかなってない。つまり、知ってるという罪は、
全知全能に適応されないというこれが不正というか、疑いもしないわけですよ。
それなのに、信じるわけです。だから差別の根本は宗教です。

 道徳というのは国のためにあるんですよ。人のためじゃないんですよ。
いいことをされると感激しますよね。けど、親切を期待するなと言われるんですよね。
で、親切をしなさいといわれる。親切って単純に言えば自分が何かをしてあげるわけです。
最初の親切がよかったのでみんな感激して誰かに親切して誰が一番喜ぶのかというと国です。
 僕は道徳というのはちゃんと真面目に考えると必ず損です。利益を求めるなとあるから。

 先の事実から当為というものを導くという考えで単純な理由というのは、利益を得たいという
ことです。僕は集団の多数決とか最大利益というのはこれっぽちも信じてないので。
政治での民意なんて大多数なんて無いですよ。満場一致なんて無いですよ。単純に共謀罪でも
いいですよ。何人議員が賛成してとかその議員だって選挙で選ばれてその得票数を投票数で
平均化して、何人が賛成してこれが多数になったのかって考えてみればいいですよ。
また話ずれて、ヒュームというのは善の表れなんてしんじるような玉じゃないので。
そうあってあたりまえだからそうすべきだというのは自分は面倒だから人に押し付けるわけです。
だから、そんなの、のび太がジャイアンに押し付けるわけないんです。先生が出来杉に、
押し付けるのが相場なんですよね。だから、二番目に出てくるのは利口だとかそうでないとか、
というこの道徳的であることが賢いという根拠ない理屈です。信じないジャイアンは動物扱い。
のびのびしてるのび太はナマケモノと。ひねくれたやつは拗ねてるからスネ夫。
おしとやかなしずかちゃんと。こうやって、価値に序列をつけるわけですね。
なんどもいいますけど、守って得するのは先生ですよ。

疲れたので終わり。

11ヶ月前 No.242

雑記 ★Gc8HjmXH4j_4fx

けもフレ.exe って知ってます。
ニコ動でプレイ動画見れるけど。アレのオチは「好奇心は猫を殺す」というやつです。
次々とプレイヤーが動物を殺していくわけですよ。別に殺したいからというよりは、
先の結果が見たいので殺さないと先に進めないから殺してるんですよ。
あれをエゴだのと人間の欲望だのと結びつけてプレイしたやつを極悪人扱いしたいという、
悪意があるわけですけど。
知ることが本当にいいことなのかなんて今までで物を新しく作って便利にできたから
これからもそうなるだろうという目的で新たに知るということをやっていくわけですよ。
やった先に不幸があるかなんてわからないですよ。前に書いたけど、知ることの罪があるわけです。
知ることはいいことだと無条件にどうも吹き込まれてるわけですけど、
知ることは何よりも悪への第一歩ですよ。知ってよかったより知らなきゃよかったものだって
あるわけですよ。
今思ったんですけど知ってよかったものを繰り返し知って最後に飽きるだろうなって。
ついでに、知らなきゃよかったものっていつまでも脳にこびりつくんじゃないかなって。

まあ、知ればいいことあるんだってこれからも無邪気になんでも探せばいいよ。
まあ、見つからないほうが多いだろうし。それはそれで不幸。

11ヶ月前 No.243

雑記 ★Gc8HjmXH4j_4fx

中国では体を冷やしては行けないということがかなり、当たり前になってるみたいです。
気功をやると体が暑くなるんですよね。気功師が気を出す時手の体温が上がるんですよ。
とにかく、根拠があるわけですよ。

一方で差別だとかいうのは、エタヒニンの名残が部落差別としてあって、もう、
根拠ないわけですよね。でもそれで虐めにあったりするわけです。
正直、部落なんてわからないし、誰がそんな人なのか僕が学校に居たときはわからないので、
家がボロい人がいてそいつは虐められてました。知り合いで結構いいやつなんだよね。
頭悪いけど。正直いいやつですよ。本当。なんかきらわれてるんだよね。

お金なんて信用がないなら貨幣として使えないし価値ないし、根拠が無いと本当は
こうやってボロクズにされるはずなのに、そうならない理由が黒人差別とかにはあるんですよ。

何を持って正しいとか適当に僕の思ったことを書くなら、矛盾してるかどうかです。
礼というのはあれもこれも根拠としては薄くて、朱子学の性即理に基づいていて、
理というのは宇宙の理で、性は静かにすることで、剣を振ったって宇宙のことはわからない。
物を極めた先の宮本武蔵が考えるような空と言うのは別個として考えるわけです。
本当は宮本武蔵が言う空が理と同一ですよ。でも、剣振ったってわからないということにします。
武士の身分は宇宙の理というわけですよ。その時点で彼らはその先に行くことはないわけです。
先というのは朱子学というのは陽明学と対立関係が有って、その前には儒学が有って、
儒学というのは禅を否定していて、禅も儒学も出発は同じで調心と言ってひつじが一匹
羊が二匹と羊の数を数えながら心をばかにしていくわけです。儒学はそんなわけで、無心にする
と言うゴールも捨ててそこで止まった。行き着く先を捨ててそこで止まったので終わりというわけ。
何かを考える正しいというのは周りを考えるわけですね。逆を言えば周りを決めるわけです。
無いなら決めるわけです。結構即興で考えてる感がありますから。

新ウッドにしろ僕が散々ぼろくそにしたかわいそうなやつ、なんていうか、あれだって、
ただ存在してるだけで本当は良いわけですよね。あいつだってこそ泥を許して遣りたく成る。
彼らが駄目なものは駄目でそれはいくら言ったところで何も救われないんだなと。
逆に彼らの考えを肯定してたところで武士の礼みたいにがんじがらめに成るわけですよね。
キリスト教でもっとも歪んで居ると思うのは懺悔ですね。やりようによっては歪みもするし、
救われもするんですよね。みんなのためにいきたいんだと素直に肯定しさえすれば良いというか。
こういう共同体原理ってとても歪みやすくて良いように利用されてけど、それでも
やっぱ信じたいんだろうね。なんていうか、こうやってダメになる理由というのは
相手を向いてないからなんですよね。人が人として相手に向かわないからダメになるんでしょうね。

自己同化ということは余り言わなかったけど、考え方のパターンが有る人というのは、
一日の行動と人生全体と今現時点が全部一緒なんですよね。
行動と思考と感情をセットにして考えると順番があるわけですよね。
本当は状況があるはずなんですけど、居ついかなる時でも同じパターンに成るわけですよね。
浮かぶ関心の種類を上げるんですよね。どんな思考がでてくるのかということを書いてみると。
でてきた思考は辻褄が合ってるかどうかをチェックするわけですよ。であってるはずなんですよね。
武士にしろいじめしろみんな誰も辻褄があってると思うわけですよ。
無い方がいいなんていわないですよ。なくせなんていわないですよ。なくすのは駄目なんですよね。
なくそうとするなら気晴らししてごまかすだけなのでしないほうが良いんですよ。
瞑想と言ってはごまかしてさ、そんなのいらないのでやめましょう。息の数を数えるとか、
長息にして腹立った気分をごまかすとかやめたほうが良いんだよ。そんなことより、腹立たしい
ことをなんとかしたほうがいんだよ。なんで腹が立つのかと自己分析したほうがマシですよ。

思うに個性というのは明る人とか爽やかな人とか優しい人とかじゃないんですよ。
すべての動物が知りたいという理由で動物をひたすら食べて腹に入れてコレクターしたり、
自分に向かってくる玉は打ち返さないと気がすまないとそんな理由でテニスをしたり、
自分の衝動を響かせたいと楽器に打ち込んだりそんな感じですよ。
企業にどんな人が求められるかということの個性というのとは全く異なるんですよ。
どうだっていいんですよ。個性ってのは人にとっては。むしろ、あほにおもえるんじゃないですか。
イチローだって小学生の時はアホ扱いされてたんですから。こうやって活躍した人を
賞賛するけど、活躍できなきゃくそあつかい。これが世間の個性のあり方です。
藤井四段が連勝記録でさ、けど、ぷろにならないならただの将棋オタクと言うか、
変なモノ扱いですよ。オンリーワンだとかそういう言葉って大嫌いです。嘘だから。
オンリーワンって素敵だと思ってるなら本当にウソうそなんで、嫌です。そんな人達。
こういうのが現実でのリアルな人なんですよ。こういうのがグルジェフが言う私を持ってる人です。
グルジェフって変な謎パワー持ってたみたいだけどそんなのはどうでもいいので。
そんなのより、個性がある方が個性を持ってる方が本人にとってはそれでいいと言うだけです。
クロウリーの汝の欲することをなせという言葉があって、あれって欲望に忠実な感じでね、
だから、犯罪主義的な扱いをされていて、でもそれはウソで、それは汝の欲することというのは、
個性なわけですよ。犯罪をしてる時点でそもそもが個性ではないんですよね。
大抵かれらは社会のせいにしますよ。カネがないから盗んだこれって金があるならしないですよね。
オレに社会が金をよこさないからぬすんだということです。こういうふうには余り考えない
はずですけど。見てみたけどクロウリーはばかだったので魔術をやらんとできんと考えた、
でもいらないので。無意識の開放とかいらないので。とにかく、行動と思考と感情をセットで
考える。状況と。

11ヶ月前 No.244

雑記 ★Gc8HjmXH4j_4fx

「これが正しい」という基準などない。倫理とは戯言である。それぞれの星は独自の軌道を行くべきである。「道徳原理」などクソ食らえ。そんなものはどこにもないのだ

11ヶ月前 No.245

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

私はイチロー選手は近寄りたくない感じで何とも思いません・・足を引きずる長嶋茂雄選手の方が爽やかで清潔で好きです。

見かけたのです・・ラモス選手が切符を買っている時誰一人声をかけません近寄りません・・運動選手もそんなものです・・

好き嫌いと善い悪いを一緒くたにしてはいけません・・

>>245

ボールをバットの芯でとらえていない感じの倫理感覚・・

11ヶ月前 No.246

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

今日相撲取り見たぜ。なんで和服なのかなってボケっと眺めてたら
デブだから服が会わねえからだろうなって気がついた。

11ヶ月前 No.247

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

今日、スマホいじってたらよ、ご報告しましたみたいなスレ立てばかりで
うんざりしちまったよ。あの世の管理人にもうこれ駄目だからいらねえって死んだら伝えといて。

家計学園でさ、山本議員がメモとってるやつにメモなんて無いなんてウソじゃないかなんて
ツッコミ入れてるスレが有ってよ、そこでのつっこみが結構レベル高くてやっぱ官僚が
書き込んで印象操作してんのかなって思えたよ。

なんていうかさ、「お使い系」の連中は、はっきりいって世界にいらねえと思うんだよ。

11ヶ月前 No.248

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

相撲は・・こっちが勝つと予想したら必ずそのお相撲さんは負ける・・

父親の競馬予想で私は必ずこの馬とこの馬は勝たないと予想・・予想通り・・

私は負け予想が得意。

ちなみにハンドルネーム丸投げさんは・・心の中に女性の性質を持っています・・

私は男性的な残酷な暴力的な性格には目を向けられない・・

11ヶ月前 No.249

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

よくわかんねえけど、俺に女性らしさがあるというのはどういう部分が?

どうやってもネカマにはなれないと思うんだよ。

すごい残酷な物見ますよ。ケモふれ.exeとか、サイレントヒルとかやりますよ。

コールオブデューティーとかは出来ないんですよね。目を回すから。

11ヶ月前 No.250

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

私が最近「心がおっさん」だから解ります。

私と仲のいい女の子はみんな結婚が早かったから・・

私のことを避けて悪口言って虐める女の子は男運が無いのです・・(おっさん的性格と会わない女子のこと)

私と性格の合わない女子はおっさん女子です・・

私は相手が心の中に乙女心を秘めていると近付くのです・・

11ヶ月前 No.251

百里へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

ますます意味わかんねよ!

11ヶ月前 No.252

百理 ★5z6bVAmgS3_VuR

ハンドルネーム丸投げさんは「お姉さん目線」心がお姉さん・・

11ヶ月前 No.253

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

〉252

まさま、

だから、私、おばちゃま、っていってるでしょ。

11ヶ月前 No.254

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

オレは漢だよな?!

11ヶ月前 No.255

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

まさかお前オトコだったのか?!

11ヶ月前 No.256

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

〉256、へさま

あのね、オトコ、オンナ、が、哲学的なことで、どう関係するのか、なが〜〜〜い文で記述してもらえません?

11ヶ月前 No.257

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

女性は付き合った男の人に染まります。あなた色に染まります・・

ハンドルネームが自分が無い染まりやすいお姉さん・・

おっさんは、自分色に染めたいのです・・(哲学的な意味で)

11ヶ月前 No.258

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

>>253

>心がお姉さん

笑いましたw

11ヶ月前 No.259

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

真理が女だって知らないのか?

11ヶ月前 No.260

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

もともと生物ってのは男というのは奇形で生むのは女って決まってんだよ。
だから生命というのはもともと女でへんてこりんなのが男になったんだよ。
だから、漢だとか女かというのは重要なんだよ。

っていうか生む生き物が女と言うものだから男が出産するようになったら女なんだよ。

11ヶ月前 No.261

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

キリスト教では神は男だと信じたいみたいけど、
カバラだかなんだか知らんけど真理は女だろう。女性原理というやつか。

何の関係がある?哲学をやってそんなこと言うんか?
宗教では男女差別が当たり前にあって、男女を考えないほうがおかしいんだよ。
インドの神様だって性別あるだろう。

11ヶ月前 No.262

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

>>260

ニーチェ信者?

11ヶ月前 No.263

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

日本神話の神々なんて性別なんて当たり前にあるよ。
性別にこだわるほうが本当は重要だろう。能動的原理と受動的原理のどちらが優位かというのは、
それこそ本当にどっちがと口論する話だし。

11ヶ月前 No.264

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

「女性は付き合った男の人に染まります」 が、

「心の中に乙女心を秘めている」 に、

つながるのね。

バカ言ってるんじゃないよ。おばちゃま。

おばちゃまは、自ら、エロおっさんになっっちゃてるんじゃない。

ん?

(哲学的な意味で)?

最低ね。

11ヶ月前 No.265

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

悪魔ちゃん

エロとかに関係なく・・おっさんは苦手ですか?

11ヶ月前 No.266

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

その点で言うなら、性同一障害というのは明らかに障害といえるだろうな。
いくら、その女性的な性格をもったとしても体が男ならやっぱ男だと思うよ。

11ヶ月前 No.267

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

百里がマッサージ機を買った話でどう考えても自分用に買ったと思うのが普通なので、
それを店員がどうだのといい出したのはあれっておもったんですよね。
夏の怪談の冗談でも言ってるのかなって。

百里が次の日訂正しててさ、どうせ、会話してもわからねんだから最低とか言うなよって思うよ。

11ヶ月前 No.268

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

〉267 へさん、

「障害」ってなあに?

11ヶ月前 No.269

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

誤解で最低とか言うのってゴミだと思うんで、わかって評価できるなら責任を負うという点では
間違ってないんですけど、理解できない人がその人を表するなんてよくできるなと思いますよ。
手探りで物を当てるような感性でもあるんでしょうね。

11ヶ月前 No.270

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

聞かなくてもわかるんだろ。知らなくてもわかるみたいだし。

11ヶ月前 No.271

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

〉266、おっさん?苦手?
哲学って、なあに?
性別、年齢、経歴、職業、等々で、哲学が違うの?


へさん、
確かにゴミは焼却処分(焼却処分できないものは埋め立てしたり、リサイクルできる資源ゴミもあるけど)にしたほうがいいよね。悪臭がするし、不衛生だし。その処分は行政におまかせね。へさんも出すだけでしょ。

11ヶ月前 No.272

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

>>268

店員と言い出したのは私なんですが・・・

11ヶ月前 No.273

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

非表示システムがあるのかわかんないけど、
「言い出したの」は私なんだから
それも誤解だよね?

11ヶ月前 No.274

ヒコ太郎へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

間違ってねえよ。こいつ何言ってるんだと思いましたよ。
先にあなたが言ってあとで悪魔が相槌打った。

11ヶ月前 No.275

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

〉274、天使ちゃん

ひがまない、ひがまない。あなたは天使ちゃんとしての修業があるでしょ(最近ないようだけど、さぼってるの?)。

私は、悪魔ちゃんとしてのお勉強しっかりしてる。見てよ、〉269や、〉272なんて、おそらく、返信ないよ。

11ヶ月前 No.276

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

だってわかってますよね?

舐めた人に真面目に言いたくないですよ。

11ヶ月前 No.277

ぞう @ryu1321 ★iPad=b2TvDwq83l

みんな、久しぶり。ぞうだよ。
相変わらずだな。
百里は惚けたコメントで議論をぶち壊してるのも相変わらず。
真面目な議論に見える皆さんも、堂々巡りで出口がない。知ってることを言ってるだけ。
悪いけど、ディアローグにはなってねえな。ご苦労さん。
読む気がしねえよ。

11ヶ月前 No.278

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

〉277、へさまへ、

ん?おそらく、私、わかってないこも。

あのね、真面目って、なによ。私が真面目に書いていない、とでもいうつもり?(ま、言えないことはないけど)

あなたは、じゃなくて、わたしは、で、いいんじゃないの?

でも、わたしとあなたの間、(わたしのばあい、わたしは、だけだけど。まさまには、わたしは、がない気がする。だってへだから。)


現象学的に言うと、間(相互)主観性は、使うものとして、openになるのかも。

本当に辞めたのだったら、ここにはいないんじゃない?

11ヶ月前 No.279

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

僕から見ればあなたはわかってることを人に聞くような人に思えます。
わかってることをわざわざ蒸し返さない人なら
>>277 の返答で
とでもいうつもり?
なんていいません。

11ヶ月前 No.280

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

>>276

むかっ!
天使ちゃんとしての修業ってなに!

11ヶ月前 No.281

悪魔ちゃん ★30JjgxOVKX_ZFe

〉280、わかっているって思っているのは、あなたが、でしょ。
ほんとにあなた、わかってるの?私は私がほんとにわかっているのかの作業はしている。

〉281、
むかつくことを言うの、悪魔法の基本中の基本。おおいにむかつきなさい。

11ヶ月前 No.282

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

あなたはわかりきったことを人にきいてはおちょくって怒らせてるだけです。

11ヶ月前 No.283

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

私は私がほんとにわかっているのかの作業はしている。

ウソです。信じません。

11ヶ月前 No.284

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

やってるって言うなら
私は私がほんとにわかっているのかの作業はしている。
その上で、障害ってなあに とか 哲学って、なあに? とか聞くということでしょう。
あなたはわかりきったことを人にきいてはおちょくって怒らせてるだけ。

11ヶ月前 No.285

悪魔へ ★Gc8HjmXH4j_4fx

>>284
>>285
ですけど、 >>285 が正しいならより糞ってだけです。
私はよくわかりませんと言ったほうがまだましです。

11ヶ月前 No.286

雑記 ★Gc8HjmXH4j_4fx

ヤスパースについて考えたけど、
あれは不幸があったら念仏を探せば天国へ行ける
以上の結論なんて無いし、
メルロポンティについては、
わからないものがあればそれでいい
ということ以上の何かなんて無い。

ヒュームのほうが賢い。
賢いヒューム。 ヒューム!!

11ヶ月前 No.287

百理 ★5z6bVAmgS3_VuR

哲学は、よりよく生きようとしている生き方です。

道しるべに何が書かれているか?

それそれの選ぶ道次第・・

11ヶ月前 No.288

雑記 ★Gc8HjmXH4j_4fx

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

11ヶ月前 No.289

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

>>278

ぞうさん

>読む気がしねえよ


刺激が多すぎて・・心に留めるものが無いから哲学不感症になっちゃったのです・・

11ヶ月前 No.290

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

ヒュームさんについて何か書こうと本棚を見ていました・・中島義道さんの文庫本を見つけました・・今読んでいます・・

11ヶ月前 No.291

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

倫理は情念から生まれる──ヒュームは、倫理は情念から生まれるとした。

人間という種は集団で生活する中で共感という作用を通じて、他の人と感情を共有することができる。詳しくいえば、まずある人間の心で情念が生じるが、それが外部に声や身振りを通じて表れる。

一方理性については、それだけでは倫理的行為を行う動機とはならないと考えたが、この点ヒュームは、ソクラテス=プラトンに始まり、それまで(ヒューム自身以後も)長期にわたりヨーロッパの哲学を支配した主知主義・理性主義的倫理学とは、結果的に対立した見解をとっている。

主知主義においては、倫理性は理性から来るものであり、感情や欲望などは理性に従い、調和している必要があると考えられていた・・



○倫理性の二元性

@理性主義
A共感の感情という情念

11ヶ月前 No.292

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>240  ザビビのふくろうさん
返事が遅れてすみません。

>キャラづくりなのか、躁鬱気質なのか知らないが、意外だわ。

キャラづくりです。
エコノミーの観点からすれば、躁鬱感情に左右されながら話すのは有益でありません。
もちろん、躁鬱を利用する手はあるでしょう。ただ、鬱というのは(もちろんこれもひとつの防衛反応だということを承知の上ですが)無駄だと思います。
もちろん、憂鬱というのは、どうしてもそうなってしまうものです。しかし「どうしてもそうなっちゃうんだよ」というところをまず否定するところがスタート地点です。「どうしてもって言うけど、いったい対応策として何をしたんだよ」とアスペ的に戦いを挑むところから始めなければならないわけですね。話が逸れました。

>なんか、てじさんに影響されてるのか、自分のたてたスレでタイトルが「談話室」だからか、気楽に放言したくなってしまう。

いつでも責任を持とうとした方がよいと思います。
しかしその責任は、出典を知識として記憶しているということだけに存するのではありません。
自分の言っていることが現実の話であって、単なるプレイではない…ということが重要です。
私のキャラ作りも、遊びでやっているのではありません(或いは、深いところでは、私は遊びに惚ける馬鹿者であるのかもしれませんが)。

>「主体の自由にできる範囲を超えたものであり、自分の外側から手を差し伸べてきて自分を外側へと引き出すもの」 として理解して述べた。

すなわち、そもそもが「主体の自由にできる範囲を超えたもの」なのにそれを「主体が自由に作る」ことは出来ないということでしょうか。
しかし、『作られた装置』は『作り手の意図』を超える…という観点もありますね?

私が言いたいのは、無条件的に衆生を救うという機能が現実のものであるならば、その機能をより純粋に実現する装置を作れないか…ということです。
私には、阿弥陀仏が現実的なものだという確信があります。阿弥陀仏が妄想であるならば、或いは物語に過ぎないならば、阿弥陀仏装置は不可能です。阿弥陀仏は、それが現実的であるかぎりにおいて、その機能を有する装置が可能になります。人は、自生している花を見ることによって、師匠に或るタイミングにおいてぶっ叩かれることによって、書物の中の一節の意味を閃きとともに知ることによって、誰かと出会うことによって、何かを作ることによって、帰依することによって、現実的に救われます。

確かに、この救済のタイミングを自分の都合のよいように引き出す装置というのは、エコノミー的にも無駄です。なぜなら、好きなタイミングで窮地から脱することが出来るならば、窮地というものがいかなる時間においても不可能になるからです。或いは、有益な窮地以外の窮地は消滅してしまうからです。つまりは、救済が無意味になるからです。救済のタイミング・コントロールは救済を無駄なもの、余計なものにします。救済はもはや問題にならなくなります。この背景には、救われるとは何であるかということの思想が固定化されているという前提があります。この固定化が無駄なのです。

繰り返しますが、もしも阿弥陀仏が作られたなら、その作られた装置は、作り手の意図を超えます。作り手の意図を超えるということは、救済のタイミングをよりタイミングよく行うという意味ではありません。そうではなく、タイミングの意味を変えてしまう可能性があるということです。

>阿弥陀仏の機能を持った装置を人工的に作らなきゃならない。

などというのは、阿弥陀仏の偶像化にすぎないのだ。と言い切ってしまうのだ、放言だから(笑)

言い返します。
「阿弥陀仏の偶像化にすぎないのでもなく、これまで信仰されてきた阿弥陀仏よりもより救済機能が高まったものが誕生する可能性がある」
はっきり言って、阿弥陀仏が仏である必要はない。仏であるという要素は無駄なのです。
重要なのは、衆生を(人間でなく、善人だけでなく)救済するということです。
阿弥陀仏の有している機能を阿弥陀仏よりもより高度に有する装置が出来たなら、はっきり言って、従来の信仰対象である阿弥陀仏なんて用なしです。

なぜ偶像化が(キリスト教とかで)悪であるか…というのを考えたことがありますか?
すなわち、「偶像化にすぎない」という発言が、なぜそれ自体で、批判としての効力を持ち得るか…と考えたことがありますか?

私の考えでは、神は現実的に働くが、偶像は現実的には働かないからです。

神の存在を信じていれば、偶像を作るとか偶像崇拝って、無駄なんですよ。
だって、もう神がいるのに、機能が無い形だけの神像を新たに作るなんて無駄でしょう。

民衆は、自分達を導いてくれる神々を作ってくれと頼んで、金の子牛を作らせたのだが、ならどうして、『自分達を導く』という機能を持つような装置を作らなかったのだろう。自分が何をしたいのか分からないから、偶像を作ってそれで満足する。自分が本当に何をしたいか分かっていたら、有効な機能を持った装置を作ろうとしたはずだ。
金の子牛の材料は、民衆が身につけていた金の耳輪だった。いわば、偶然身に付けている貴金属が材料である。そんなのは行き当たりばったりだと思わないだろうか。どうして目的に見合った材料を選ばなかったのか。答えは明白だ。自分達の目的が何であるか、民衆は知らなかったのだ。モーセは神を知っているから、神にもらった石版を破壊することができる。ヤハウェを大切にするならヤハウェから貰った石版を壊すなんて言語道断だという発想はモーセには無い。そういう無駄な誤摩化しとかまやかしからモーセは自由である。なぜなら、モーセは神と対面したからだ。

>…まあ、悪いけど、エコノミストが後ろむきになっても、それはそれでいい気がするんだよね(笑)

>テンション高い奴に水を差すのは楽しいし。

自分が楽しいから…という動機は、議論を深める上で、無駄だ。

>いやいや、そんなことじゃなくてね、あなたは分析哲学での他者論とか必然性の根拠とかいう問題に関する議論を多分知らないだろうから、レヴィナスで言っておいたほうが、少なくともイメージがつかめるかなと思って言ってるわけよ。

私はレヴィナス分かんないですよ(汗)私にイメージを掴ませようと思ったら、ハイデガーで言うのが有効です。ハイデガーで言うところの「工作機構」だね…とか。

ちなみに『レヴィナスと愛の現象学』届きました。早速、冒頭の師論を読みました。良い本ですね。

11ヶ月前 No.293

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

>>241

>なんだ「レフェリー」は「ちょっと寄ってみました。」さんか。

>ちがうよ。俺が読み間違っているのかも知らんが、俺は「レフェリー」さんではない。


ごめんなさい。「レフェリー」は「ぞう」さんだね。たぶん。

>それがひとつの表現であるからそういうのもあっていいというのは、存在性思想だね?

>そうなの?


私は敢えて「存在するだけでいいではダメだ」と言っているのです。
「せっかく存在したのだから…」

>これは、「○○だからダメだ。」という<拘り>に対する批判である。

有効な批判にはなっていない。牽制程度でしょう。
しかし、批判が存在しているだけでも意味があります。これによって批判を存在させている私の暴言にも意味が生じてきます。
これによって議論に複数の道筋が生まれます。批判が存在するというだけで、議論はオープンである可能性を帯びてきます。
しかしエコノミーの観点から言えば、「それは有益か?」ということが問題になります。

繰り返しますが、エコノミーの観点なんて取らなくてもいいんですよ。
もしもエコノミーの観点を取るならば◯◯してはダメだ、◯◯しなければならない…という話を延々としているのです。
そうすることによって、「エコノミー」という言葉の意味を響かせようとしているのです。

>なら、貴方が、その真意を読み取って、豊かな可能性を示すがよい。世の中、俺みたいなア○ばっかだよ。

繰り返しますが、あなたはアホではありません。
自分はアホだと思うことは有益ですが、他人に向かって「自分はアホだ」と告白するのは、無駄です。アホは他人から見てもアホですし、アホじゃない人が「俺ってアホ」と言っても「アホじゃないじゃないですか」というお世辞か「アホじゃないじゃん」という真面目な返事ぐらいしか得られません。繰り返しますが「自分は(…と比べると)アホだ」という意識は、無駄ではありません。

哲学書云々について。
私は今まで自分が言ってきたこととは逆のことを言ったし、今までの口調と変えて話したつもりだ。
それなのに、ちょっと寄ってみました。さんは、これまで私が言ってきたことに対して言い返している。

>無駄であっても、何の問題もない。もう一度書く。無駄であっても、何の問題もない。○ホやからね。

自分がアホだということを諦めの理由にするな!
アホの自覚が自分の可能性を狭めている典型例だ。
自分はアホだという視点を持つことが出来る自分の稀な能力の価値に気づいた方がいいよ。

>ボン・サンスって何?

知らないなら、調べる。基本中の基本だ。
ボン・サンスというのは「良識」のことです。
健全な判断力って意味ですよ。
ボンというのは「bon」で「ボンジュール」の「ボン」。良いという意味のフランス語です。サンスというのは英語の「センス」のことです。
なので直訳すると「良識」です。

>でもなんか、そういう書き方は貴方らしくないなって思ってね。

私が私らしくなければならない理由なんてある?
私が(従来の)私らしくあることによって、私がどんどん間違った方向に行っているかもしれないという、不安があるんですよ。いや、実は無いのですが、そういう不安があるのだということにして、自分の口調・考え方・哲学掲示板における在り方をエポケーしているんですね。エポケーというのは括弧に入れるという意味ですが、言葉というのは括弧に入れられると意味が変わるんですよ。或いは、括弧は、通常の意味ではないというメッセージになりうる。もうひとつ、括弧に入れるというのは保留するという意味でもある。自分にとって自然な喋り方を括弧に入れて、別様に喋ってみるという、自己同一性を揺るがす実験です。ひとをひとと思っていては出来ない非人道的実験ですね。非人道性を活かすひとつの道です。

私が、これまで私がしてきた在り方を続けることによって、実は私自身の、そして哲学掲示板の可能性を狭めている可能性がある。
私は、私にとって自然な従来の在り方とは別な在り方をすることによって、より有益になり得る可能性がある。

>Sorgeって奴かな。使い方を間違っていたらごめんね。

一般的な意味では使い方が間違っておらず、ハイデガー的な意味なら使い方を間違っている。
Sorgeはハイデガーの術語で、世界内存在の統一的な構造に付けられた名称です。
「実存性」「事実性」「頽落」が統一されている現存在の存在が「Sorge」です。何がなにやら。
一般的なドイツ語では「Sorge」は「心配」とか「気がかり」とか「配慮」を意味する。
でも、私はなんで「Sorge」なんて言葉をハイデガーが使ったのかイマイチ呑み込めてないから、あまりSorgeについて語ってないと思います。

11ヶ月前 No.294

ザビビのふくろう ★eroNBYU7t4_yoD

>>293  てじさん

もともと放言についての話ってこともあるけど、簡単なレスでご勘弁。

阿弥陀仏装置に関しては、要するに、そのアルゴリズムを書くことはできないだろうということ。

偶像化が悪なのは、語りえぬものを語りうるものと同一視することだから。

『レヴィナスと愛の現象学』、良いですか、よかった。
面白く読めればいいんだけど。

11ヶ月前 No.295

ちょっと、まってよ ★t8alAtLKeE_yoD

>>294

>私は敢えて「存在するだけでいいではダメだ」と言っているのです。「せっかく存在したのだから…」


俺は敢えて、存在を認めようと言っている。そのように存在するものは、そのように存在するものだ。小学生の作文はそれはそれでよいのである。ど素人の書き散らしもそれはそれでよいのである。そのように存在しないのに、そのように存在していると偽るものはダメだね。


>これによって批判を存在させている私の暴言にも意味が生じてきます。


暴言だったのね。これは失敬。


>繰り返しますが、あなたはアホではありません。


繰り返すが、俺はア○だ。これはもう意地である。まさに自己自身に絶望して自己自身であろうとする絶望の一形態、悪魔的絶望なのである。(キルケゴールをパクッてます。本気で書いてないからね。そこんとこよろしく。)


>私は今まで自分が言ってきたこととは逆のことを言ったし、今までの口調と変えて話したつもりだ。


そういうことだったのね。


>無駄であっても、何の問題もない。○ホやからね。〜自分がアホだということを諦めの理由にするな!


そういう意味ではない。勉強しようと、サボってようと、寝てようと、飯を食っていようと、全てはその人の人生なのだ。どのようであっても。「無駄な時間」だなどと考えるのは、その有様が何かの目的に即していないという意識高い系の「賢い」人たちである。効率を重視する社会に生きているとついついそうなりがちだけどね。(エコノミー云々を書いていたから、その考え方に沿うとそうなると、敢えて書いていたのかも知らんが。)ゆえに、無駄であったとしても何の問題もないのである。ア○というのは単なる自虐だけではない。そんな、ア○でも「あ〜あ、こんな自堕落な生活してていいのかな。」的なことを思う場合もあるだろう。そして、自堕落な生活を改めたとしても、そのような生活を送ったからこそ、そのような生活に嫌気がさして、改めようと思うようになったのである。(もちろん、○ホは、そう思ったからといって、さして改められるわけでもない。)


>知らないなら、調べる。基本中の基本だ。ボン・サンスというのは「良識」のことです。健全な判断力って意味ですよ。


誉め言葉と受け取っておこう。正直、そうとは思わなかった。てっきり、メビリン上のブラックリスト的何かかとか、複HMをつかってないど素人リストとか、その手の奴だと思ったよ。(パンピーがそんなおフランスの言葉なんて知ってるわけないじゃん。そして、日常生活では必要ない。ボンジュールくらいは聞いたことあるけどな。こんにちはだっけ?)


>私が私らしくなければならない理由なんてある?


ないよ。キャラづくりしてるとは知らんかった。しかし、個人的には、無理しない方がいい気がする。最近、そのエポケーもどうなんだろうと思うようになった。世界は実在しており、他者も存在する。って自然にそう思うことだろ。つまり、現象の一種。仮に思い込みであるとしても、それはそれで、そのように受け止めた方がよいのではないかと思うようになった。もちろん、椅子は存在しない。昔は、存在すると思っていたが、今は、存在するとはどうしても思えない。決して無理してるというわけではなく、このようなところをうろちょろしてる内にそうなっちゃたのだ。繰り返す。椅子は存在しない。


>一般的な意味では使い方が間違っておらず、ハイデガー的な意味なら使い方を間違っている。


なら、十分だ。ハイデガー的な意味でも、当たらずとも遠からずに違いない。定義的には異なっていても、その言葉の示す一般的な意味のような何かがその中にあるから、その言葉を引っ張ってきたんだろう。

11ヶ月前 No.296

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

アストロノミー【astronomy】 の意味天文学・・

アンチノミー  二律背反の意味

-nomy
【連結形】
…学;…法;…の知識体系;支配, 管理, 配列.

所でエコロジーとエコノミーの違いが解っているのでしょうか? エコノミーなどを○用している人・・

11ヶ月前 No.297

てじ @flyonbody ★iPhone=lGsaZGr5tu

阿弥陀仏装置のアルゴリズムが書けないってどういうことですか?

そもそも阿弥陀仏装置って何ですか?

(もちろんふざけているのではなく、効果を狙って質問しています。いかなる効果が予想されるかと考えるのもまた一興でしょう。)

11ヶ月前 No.298

ザビビのふくろう ★Android=cdZmIVbAmb

>>298

正確に言うのは大変過ぎるので言い直しますね。

要は、阿弥陀仏のロボットは作り得ないってこと。

的外れなら無視して下さい。

11ヶ月前 No.299

てじ @flyonbody ★ZkiDndseok_Ew9

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

11ヶ月前 No.300


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる