Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

哲学談話室

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(6554) - いいね!(4)

ザビビのふくろう ★Android=cdZmIVbAmb

どこのスレに投稿するか、いろいろな理由で迷うことはありませんか?

既存のスレ、新規のスレ、いずれもいまいちに思うような場合に、気楽に投稿できるようにこのスレをつくります。

したがって、テーマは哲学に関するものなら原則自由。
独り言でも議論でも形式は問いません。
他のスレの話題がそこのスレ主旨とずれてきたような場合に、ここで続行するというような下請け的利用も可。

スレ主の私は基本仕切りませんので、各人ご自由にどうぞ。

2年前 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

Amazonが日本で銀行業を始めたいと言い出した

 金払ってどこか買えば済むだけの話じゃないですか。
アマゾンが銀行をやりたいといい出すのは当然で、すごい金庫もアマゾンかよ。
金の流れがアメイカ行っちゃいますよね。アマゾンはアメイカの銀行をやりたいけど、
FRBは許さないでしょうね。日本でやれば、アメリカに納税するけど、アマゾンの世界の
取引を日本の銀行でやるならそれは資金が流れるわけですよ。日本にね。
ただのパイプだけどね。アマゾンはまだ銀行持ってないでしょ。

1年前 No.1701

★oJBFZBXeJe_GOx

>>1690  哲人たちの代弁者さんへ

> 仏教で悟るとは、「心の迷いを去って真理を体得する」と言うことで宜しいのでしょうか?


何か私の中ですっきりとしませんので、再考します。

・まずは「悟る」という表現は、仏典内にはあるのですが、その語源を辿ると了知や証得という表現が当てはまるのではないかと思います。(ここでは、悟るという表現を使います。)

・理解をするのならば、最終的な理解は、真理(四聖諦)の完全理解です。
・体得するのであれば、最終的な体得は、真理(四聖諦)です。
・体現するのであれば、最終的な境地は、涅槃の境地、不死の境地です。
・体現するのであれば、最終的な状態は、涅槃の境地であり、輪廻転生思想での解脱です。

当時の弟子たちは、その素養によって色々と学んでいたようですが、通常は順を追って真理(四聖諦)の理解にまで至っていたように思いますが、ここが少しややこしいのですが、仏陀の下では何も学ばずに、一度だけ仏陀に会い、一言二言だけの言葉のやり取りで悟るものもいたのです。

この場合の悟るとは、真理(四聖諦)を理解している訳でもなく、仏陀の下で行を積んだ訳でもなく、しかしその人物は悟ったと仏陀は表現するのですね。

つまりは、仏陀の下で行を重ねた場合には、色々と教えを学び、基本的に真理の最終理解で、悟ったという事になります。そして仏陀の下では行を行わず、一度会った時に、一言二言の言葉を交わしただけで、最後に肩を押されるような感じで悟りの境地に至る場合があるという事です。ですのでこの場合は、その心(精神)的な状態を悟ったと表現しているように思います。

ですので、仏教での行を行っても行わなくても、悟るとは、真理を体得した心の状態になるという事になるように思います。

1年前 No.1702

★oJBFZBXeJe_GOx

>>1702  追記です。

ですので、仏教での行を行っても行わなくても、悟るとは、真理を体得した心の状態になるという事になるように思います。そしてそのような人は、怒らず、貪らず、愛をもって人と接し、物事を平等に見て、命を大切にし、自ら苦しまず、他者を苦しめないという印象を持ちました。

1年前 No.1703

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

教養って

 行った内容より誰が行った言葉かということのほうが大事ですよ。
内容は右殴られたら左出せとか僕が行ったら、お前ひどくねで終わりだよ。
キリスト政治犯で処刑されんだと思うけど、復活したという与太話の真偽はともかくさ、
今の中国で政治犯として処刑されて三日後に復活したとして、ニュースになって、


また処刑されると思うんだよね。

 内容なんてどうだって良いじゃないですか。だって、聖書なんてキレイ事というか、
昔の昔はね、旅芸人って悪人だったんだよね。村人芸人の芸見てミサこないから。
遊び人だったわけよ。で、昔の奴らもそんな調子で聖書なんて真に受けるほうが少ないと、
思うんだよね。例えばさ、売春婦を石打の計にするときに、キリストは、自分に罪がないと、
思うやつだけなげろと行ったんだって?掟って、結構許しがたいからこそ、そういうことを、
するわけだけど、自分になんの非もないやつだけが罰していいとかその理屈を出すなら、
ちょっと自分が相手をぶん殴って、むこうは刃物で切りつけてきて、お前が殴ったから、
切りつけられたんだから全く悪くないと思うなら石投げていいよってそんな感じじゃないですか。
そうやって考えれば、キリストの教えを真に受けるべきではないし、けど、
キリストには今までにない斬新さがあったのも本当なんですよね。でも、そのようなものを。
いちいちすべてを知って論じる価値はないだろうし。内容が大事なら新しいことだけを、
ピックアップすれば良いのであって、キリストの教えがみんなが知ってるので大事であって、
キリスト教という三位一体とかデタラメで十分なものをみんなが疑問に思わないで
教義を受け入れてるという事実のほうが大事であって、中身なんてクソの意味どころか、
まともなコンセンサスなんて支離滅裂もいいとこで。

1年前 No.1704

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

大体、キリストどうなったとかわからないままなんて、
最終回を待ち望んで結局休載になった漫画と一緒で、
もやもやするだけで、感動もへったくれもないですよ。
それを、未だにメシアだの救済だの、そんなのを待ち望んでる奴らが、
いっぱいいるんだろ。どうかしてんじゃね。

1年前 No.1705

地下水 ★otncK03kC4_08J

>>1704
旧約聖書も新約聖書も歴史的な文書ですからね。神話の世界から、建国の戒律や戦争やローマ侵略の歴史的な話から、神やキリストの言葉や奇跡や、だったら良いな、と言う話から、成る程良い事言うねえ、ということわざまであるわけです。とにかく言い伝えを残してきたのが偉い。それで当時は映画も書籍も、空想映画も無かったのですから、旧約は一大スペクタクルで人心を集めようとした内容もあれば、キリストの布教や裏切られ方などの一大ドラマで人心を集めようとしたこともあるわけです。でも予言とか言い伝えを伝えた歴史的な書物なわけです。実際教会に行ってみると、天井が高くてステンドグラスの光は美しいのです。皆で色々知ってる聖歌を歌い合うのも楽しいわけです。「主は皆さんと共に、又司祭と共に、主に栄光」という決まり文句も楽しく、主の祈りの唱和も楽しいのです。
で、今でも十戒なんかが一大スペクタクル映画になってますよね。聖書から取った言葉や御話を元にしたり伏線にした映画も沢山あって、楽しいですよね。

1年前 No.1706

地下水 ★otncK03kC4_08J

>>1704
それから聖書を題材にとってグレゴリオ聖歌とか美しい歌ができたり、ミケランジェロのダビデ像とか芸術ができたり、だいたい修道士は棺桶を作って葬式をしたり、ビールやワインを作ったり、毎週休日の集会では講和をしたり、講和をするので御話も上手でないといけないし、講師みたいな才能が必要で、中にはメンデル司祭の様な遺伝の法則を見つける様な大研究者めいた人も出てきたり、フーリエ修道士の様な大数理科学者が出てきたりするわけです。ミサをしたり、タブローではキリスト生誕劇をしたりするわけですね。教会の色々な社会奉仕活動の他にも文化や芸術や科学の元もできてくるわけです。

1年前 No.1707

地下水 ★otncK03kC4_08J

私達は、何が毒であり、何が薬であるかを、知り、伝える必要がある。
生きるとは、何か。生きる為には何が必要か、何が害になるか、何が不要か。
仕事とは何か、奉仕とは何か。共生とは何か、社会生活とは何か。
生活とは何か、生活には何が必要か。生活に必要な事が仕事になる。生活に必要だが自分でだけでするには困難な事、嫌な事を、役割分担して、皆で何とかこなして行く、そうして生活の基盤を造る。
何が生活の基盤を破壊するのか、邪魔なのか、害があるのか、無くさねばならないのか。
私達は何が毒であり、何が薬であるかを、知らねばならない。

1年前 No.1708

地下水 ★otncK03kC4_08J

休憩や、思索のバック・ミュージックに、イルマの優しい曲をどうぞ、お聴きください。

https://www.youtube.com/watch?v=8Z5EjAmZS1o

1年前 No.1709

地下水 ★otncK03kC4_08J

広島の原爆でも爆心地は103シーベルトだったそうです。それが使用済み核燃料では10万シーベルト/時間もあるというのです。
使用済み核燃料は冷却水で冷やされていますが、もし空気中に出したら、そばにいる人は即死するそうです。

現代科学って、無茶苦茶危ない事をしてるんです。こんな使用済み核燃料棒を、広島原爆の千倍も、原発の上のプールで冷やし続けているんです。
使用済みならもう大丈夫かと思ったら、大間違いで、新品のなんと1億倍も放射能が強いんです。猛毒になるんです。日本語のイメージで判断したら大間違いなのです。核廃棄物とか核汚染物とか、もっともっと強い言葉で言い換えなければ、なりません。

1年前 No.1710

地下水 ★otncK03kC4_08J

>>1710
現代人は、何て酷い事をしてるんでしょうね。知らされてないんです。もっとはっきりとその酷さを報道しないと駄目なんです。報道もひも付きなので、控えてしまうんです、だめなんです、もっと報道には信念をもって真実を言ってもらわないと、国民が判断を誤るんです。

1年前 No.1711

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1698  Mobiusさんへ

>あぁ、そっちに曲がらずに、ふくろうさんの「ダブルトートロジー的逃げ」の指摘に対して ストレートに向き合って意見を述べて欲しかった。

>紳士的なSumioBabaさんに こういうことを言うのは大変失礼なのですが、そういう応答の仕方は ストレートに向き合わずに逃げているように見えてしまうのです。

>(紳士的でないというか。真摯でないというか。まぁ、言い方はいろいろあるのですけど。)


 では、紳士的かつ真摯に弁解してみます。

 まずSumioBaba自身は「ダブルトートロジー的逃げ」をしているとは思わないため、この問題について議論する意義を見出せません。もしSumioBabaが「ダブルトートロジー的逃げ」をしていると主張されるのなら、具体例を指摘して下さい。

 おそらく、時さんが「ケンカ腰になりそうな議論だったらやめておきます」と議論放棄された態度が、ザビビのふくろうさんやMobiusさんにとっては、時さんが「ダブルトートロジー的逃げ」をされたように見えたのだと思います。しかし時さんは、単に、「ケンカ腰になりそうな議論だったらやめておきます」と議論放棄されただけです。時さんにとっては、自分が「ダブルトートロジー的逃げ」をしたか否かを議論するためには、まずケンカ腰にならない穏やかな議論をできることが絶対条件であり、それを満たしていない場合、自分が「ダブルトートロジー的逃げ」をしたかどうかさえ、議論する意志を持っておられないのでしょう。そして、周囲にどう解釈されようと、時さんにとっては、何かしたい事ができないといった問題は何も無いので、「問題はありません」になるのだと思います。

 そんな時さんに対し、「「ダブルトートロジー的逃げ」をすべきではない。逃げずに、ザビビのふくろうさんの質問に答えるべきだ。」と要求するなら、Mobiusさんに対しても、「エラシコさんから逃げるべきではない。きちんとエラシコさんの質問に答えなさい。」と要求せねばならなくなりますが、それはMobiusさんにとって迷惑ではありませんか?

>>1691  エラシコさんへ

>SumioBabaさん

>私の投稿がマナー違反なのは重々承知しているのですが、マナー違反者で往生際の悪い卑怯者のMobiusに対峙するためには、こちらも同様の手段を取らざるを得ません。興味がおありなら議論掲示板でMobiusの卑怯な軌跡を糾弾していますのでそちらを参照なさってください。Mobiusが改心し言動を改めるまでもう少々ご迷惑をおかけいたします。


 こちらを「さん」付けで呼び、丁寧語を用いて下さっていますので、紳士的な方だと判断します。こちらこそ、一方的にエラシコさんの方がマナー違反だと決め付けてしまい、失礼しました。お二人の問題に関しては、SumioBabaにどうこう言える資格は有りませんので、これ以上は触れないことにします。ご自由にされて下さい。

1年前 No.1712

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1702  時さんへ

 1つ疑問点が有ります。

>・体現するのであれば、最終的な境地は、涅槃の境地、不死の境地です。


 この「不死の境地」とは、具体的にどんな感覚なのでしょうね? 人間としての釈迦は、確か80才くらいで亡くなっていると聞きますから、「∞才まで生きる」の意味ではないと思いますが?

1年前 No.1713

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1692  ザビビのふくろうさんへ

>SumioBabaさん

>レスをありがとうございます。

>既にいただいているレスに対しても、返答が遅れてしまっており、申し訳ありません。

>自己利益へと還元する式についてのBabaさんからの批判は、今のところ一番かみ合った批判のように思いますし、ゆっくり検討させてください。


 はい、いくらでも時間をかけて後回しにして下さい。返答して下されば、もちろん大歓迎ですし、さらに話が深く進むかもしれません。でも、返答したくなければ、特に返答して下さらなくても良いのです。返答する・しないは個人の自由ですし、勝ち・負けを競っている訳でもありません。「逃げないで答えて下さいよ」などと強要するつもりは、全く有りません。

1年前 No.1714

★nl8ekeFSVn_GOx

>>1713  馬場さんへ

> この「不死の境地」とは、具体的にどんな感覚なのでしょうね? 人間としての釈迦は、確か80才くらいで亡くなっていると聞きますから、「∞才まで生きる」の意味ではないと思いますが?


どのような感覚か?ですか・・表現が難しいですね。勿論、年齢や永遠に生きるという事でもありません。

怒りなく、貪りなく、害意なく、見栄もなく、敵対心もなく、通常の楽しみもなく、勿論苦しみもなく・・・このような感じですかね。

仏典には下記のように表現されています。

・水も地も火も風も堅固に存在する事がない処、そこでは、星も輝く事がなく、太陽も輝きません。そこでは、月も闇も存在しません。聖者が、自らの寂黙によってそれを知ったとき、かれは、形あるものからも形のないものからも、全ての苦楽から解脱します。

それぞれの視点で表現は異なるのですが、

不死=涅槃(貪欲の滅、瞋恚の滅、愚痴の滅)=彼岸=無為=無漏=解脱です。

1年前 No.1715

★aap0XS1g9u_GOx

>>1715  追記です。

記憶にないくらいの大昔に、十二支縁起というものをお話ししたと思います。

・十二支縁起(無明・諸行・識・名色・六処・触・受・渇愛・取・有・生・老死)

これは左から「無明」があるとき「諸行」がある。「諸行」があるとき「識」がある。「識」があるとき・・・・「老死」がある。という読み方になります。これは苦しみの生まれる順番の式のようなものです。極端に短くすると、「無明」があるとき「死」があるのですよと言う事です。そしてこの無明がある時には、輪廻転生します。

この図式を破壊するために、最終的に最初の「無明」を滅尽できると、次の「諸行」がなくなり、「諸行」がなくなると次の「識」が・・・最後の「死」がなくなり「不死」に変わるという事です。この不死に変われば、輪廻転生の終焉を迎えるという事で、解脱です。

・そしてこの「不死」とは何かですが、これは、「貪欲の滅尽、瞋恚の滅尽、愚痴の滅尽」で「不死」ですと、仏典内にはあります。

・では「貪欲の滅尽、瞋恚の滅尽、愚痴の滅尽」とは何か?は「涅槃」であり「彼岸」であり「無為」であるという事も仏典内には記載があります。

まとめると「不死」は「貪欲の滅尽、瞋恚の滅尽、愚痴の滅尽」の事で、これは同時に「涅槃」であり「彼岸」であり「無為」であるという事で、

不死=貪欲・瞋恚・愚痴の滅尽=涅槃=彼岸=無為 となりますね。

・十二支縁起(無明・諸行・識・名色・六処・触・受・渇愛・取・有・生・老死)

そしてこの十二支縁起を右から左に読むと「老死」があるとき「生」がある。「生」があるとき「有」がある・・・「無明」がある。となります。

これは、多種多様な苦として世に起こる「老死」は何を原因としているのか?それは「生」が原因なのですよ。ではその「生」は何を遠因としているのか?それは「有」が原因なのですよ。・・・と続き、その説明がされます。

これを極端に短くすると「死」があるとき「無明」があるとなります。

そしてこれを逆の意味で読むと「死」がないとき「生」がなく「生」がないとき「有」がない・・・・「無明」がないとなります。

そして無明とは何か?ですが、無明とは四聖諦を知らない事だと仏典内に記載があります。つまり、仏陀の真理(四聖諦)を体得すれば、無明ではなくなるという事で、死が不死に変化し、輪廻が断ち切れるという事です。これを解脱と表現しています。

つまり、死があるときには、次の生まれがあるということ(輪廻転生)を通常は繰り返しているが、その死がなくなれば(不死)、最終的には無明ではなくなり、次の生まれがなくなるという事で、輪廻転生が捨断されるのだと言う事だろうと思います。

ですので、それぞれの視点で表現は異なるのですが、

不死=涅槃(貪欲の滅、瞋恚の滅、愚痴の滅)=彼岸=無為=無漏=解脱です。

いずれにしても、ややこしいですね(笑)

1年前 No.1716

★aap0XS1g9u_GOx

>>1716  失礼しました。訂正です。

> これは、多種多様な苦として世に起こる「老死」は何を原因としているのか?それは「生」が原因なのですよ。ではその「生」は何を★遠因としているのか?それは「有」が原因なのですよ。・・・と続き、その説明がされます。




これは、多種多様な苦として世に起こる「老死」は何を原因としているのか?それは「生」が原因なのですよ。ではその「生」は何を★原因としているのか?それは「有」が原因なのですよ。・・・と続き、その説明がされます。

1年前 No.1717

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1712 SumioBabaさん、私のリクエストにお応え下さり ありがとうございます。

>では、紳士的かつ真摯に弁解してみます。


>まずSumioBaba自身は「ダブルトートロジー的逃げ」をしているとは思わないため、この問題について議論する意義を見出せません。もしSumioBabaが「ダブルトートロジー的逃げ」をしていると主張されるのなら、具体例を指摘して下さい。


SumioBabaさんご自身が「ダブルトートロジー的逃げ」をしていると主張しているわけではありません。
ザビビのふくろうさんが >>1669 に書かれている
「『一般論の真偽を問う問題』については『ダブルトートロジー的逃げ』が通用しない」について反論して下さい。というリクエストです。

しかし、これについては >>1686 で、
>仰る事はよく解りました。「一般的根拠に基づいた批判を認めたくないなら、自分も一般的根拠に基づいてその主張は間違っていると反論しなくてはならない」には同感です。


と書かれていましたね。すみません、読み飛ばしていました。 >>1698 のリクエストは撤回させて戴きます。どうもすみませんでした。

1年前 No.1718

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_keJ

>>1714 SumioBabaさん

>「逃げないで答えて下さいよ」などと強要するつもりは、全く有りません。


これは私の時さんへの言葉に対する批判だと受け止めてコメントします。

私がSumioBabaさんのレスに対してレスが遅れるのは、まったく批判されるべき理由がありません。
しかし、私の >>1548 での批判に対する時さんの >>1567 のレスは、時さんの理由がどのようなものであれ、ダブルトートロジー的逃げです。
そしてダブルトートロジー的逃げは、ダブルトートロジー的に解消可能な問題でないがゆえになされた一般論拠に基づいた私の批判に対して、あくまでダブルトートロジー的に逃げを押し通そうとするものであり、それは不当であるがゆえに逃げないように言ったのです。
つまり、ダブルトートロジー的逃げは、それ自体批判されるべきものであるから、逃げないように述べたのであって、それのどこがいけないのでしょうか?

そもそもあなたは、 >>1686 で、それをお認めになったんではないのですか?
>仰る事はよく解りました。「一般的根拠に基づいた批判を認めたくないなら、自分も一般的根拠に基づいてその主張は間違っていると反論しなくてはならない」には同感です。


私の見解に同感と言ったにもかかわらず、今回は最初に引用した批判めいた皮肉をおっしゃるというのは矛盾のように思いますし、あなたにしては珍しく感情的な反応に思われますね。

1年前 No.1719

哲人たちの代弁者 ★QbsBZrrTlc_keJ

>>1702  時さん

お手間を取らせて済みません。
広辞苑で【悟る】仏「心の迷いを去って真理を体得する」と記されていましたので、
このことで時さんの忌憚なき考えを織り込みながら話し合おうと思いました。

もう一度、軽くご意見をお聞かせ下さい。

不死の境地とは、死に拘らないと言う意味でしょうか?

1年前 No.1720

★aap0XS1g9u_GOx

>>1690  哲人たちの代弁者さんへ

> 仏教で悟るとは、「心の迷いを去って真理を体得する」と言うことで宜しいのでしょうか?


ややこしい事を書いてしまったようですみません。

仏教では「真理を体得する」で悟りです。

仏教での真理は、四つの聖なる真理で「四聖諦」と表現します。

これは恐らく、哲人たちの代弁者さんが悟られた真理とは別物だと思います。

しかし、四聖諦を体得できれば、心の迷いもなくなります。

そして両者のそれぞれの思いを文字表現すると「真理を体得する」となります。

ですので、ご質問の

> 仏教で悟るとは、「心の迷いを去って真理を体得する」と言うことで宜しいのでしょうか?


には、Yesとも、Noとも答えられることになるのです。

1年前 No.1721

★aap0XS1g9u_GOx

>>1720  哲人たちの代弁者さんへ

> もう一度、軽くご意見をお聞かせ下さい。

> 不死の境地とは、死に拘らないと言う意味でしょうか?


何事にも拘らないような、拘り自体が消滅したような心の状態の事だと思います。

1年前 No.1722

★aap0XS1g9u_GOx

>>1722  追記です。

> 不死の境地とは、死に拘らないと言う意味でしょうか?


不死の境地とは、死に”も”拘らない心の状態の事だと思います。

1年前 No.1723

★aap0XS1g9u_GOx

>>1723  追記です。

> 不死の境地とは、死に拘らないと言う意味でしょうか?


不死=涅槃=彼岸=無為=無漏=解脱です、そして、境地は心の状態です。

上記は、全て同じ境地(心の状態)を違う視点表現しています。

そして仏典には、下記のように表現されています。

・水も地も火も風も堅固に存在する事がない処、そこでは、星も輝く事がなく、太陽も輝きません。そこでは、月も闇も存在しません。聖者が、自らの寂黙によってそれを知ったとき、かれは、形あるものからも形のないものからも、全ての苦楽から解脱します。

ここでは表現されていませんが、勿論、死もない処(境地)だという事だと理解しています。

1年前 No.1724

★aap0XS1g9u_GOx

>>1724  追記です。

何も入っていない、空っぽの容器を想像してみてください。

その容器には何が入っているのでしょうか?

この場合何も入っていないので、一般的には、それは「無です」と答える事が多いと思うのですが、この「無」をお話しするときには、何もない無のイメージを思い浮かべると思います。

そうなると、もうそれは「無」=「空っぽ」ではなくなるのです。

ですので、記憶として「涅槃とは〜だ」と記憶してしまうと、それが邪魔をして本当の意味での涅槃体現が困難になります。

しかし仏陀が弟子に、不死や涅槃の心の状態を説明するときには、多角的にその状態を言葉で説明したのですね。

その説明の中での一つの表現が不死です。これは、死なないという意味ではありませんで、拘るとか拘らないとかの意味合いも含みません。

「  」←この鍵かっこの中の心の状態が、不死、涅槃、彼岸、解脱等の心の状態です。そして実際には、この鍵かっこをも外した無限の心の状態を説明しています。

ですのでここには、愛も思いやりも痛みも苦痛も喜びも世界平和も何も存在しません。ですので、涅槃寂静の境地なのですね。

1年前 No.1725

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_keJ

>>1692 で予告した、
「神を信じること」についての見解に対する批判を行います。

まず、ざっくり話ですが、反論には批判と異論というのがあります。
今回に即して言えば、「神を信じること」についての時さんの見解(以後「T説」と呼ぶ。Babaさんと同じと考えられる場合はTB説、またはTBテーゼと呼ぶ)に対して私は反論するわけですが、その具体的内容が、ひとつはT説を対象として批判を行うことと、もうひとつはT説に替わる私自身の「神を信じること」についての見解(=異論)を提出することです。
で、T説に替わる私自身の異論については、既にBabaさんへのレスである >>1602 において一応その骨子になる内容は提出しました。これについては補足行いたいと思っていますが、今回主に行うのは、この私自身の異論の提出ではなく、時さんの「信じること」についての見解を哲学的見地から批判することです。

「神を信じること」に対して「思考停止」と評することは、宗教に対する根本的誤解であるとともに、きわめて侮辱することであるという私の見解に変化はありません。
Babaさんはお認めになりませんが、はっきり言って信じられません。
もし、時さんの自説の提出の仕方が仮に次のようなものであったとしたら、私は侮辱とは思わなかったと思います。
【仮の話】
自分の学んだ仏教においては、真理とは知るものであって信じるものではない。
知れば信じる必要がないのであって、信じているということは未だ知らないということを意味し、まだ迷いの段階にあることを意味するものであった。
しばしば聞くところでは、宗教信仰者は「神を信じる」と言うようである。
これを自分の観点から観ると、それはまさに神=真理を知らないから信じるのであって、神を未だ知らないということを意味しているのではないかと思われるのである。
つまりは、「神を信じている」というのは、未だ神=真理を知らず、その迷いの段階にあるということではないのだろうか?
仮にそうであるとすれば、神=真理を欲する気持ちの強い人ほど、それを知らないならばより迷いは深いであろうし、その段階で「救われたいなら、余計なことを一切考えず、ただ信じよ」と言われればわらをもすがる気持ちで信じるほかなく、その結果がカルト宗教の悲惨な事件につながっているのではないかと、私にはそう思われてならないのである。
それゆえ、もし真理=神を知る方法を自分自身で得ることができれば、信じる必要も、したがってまた思考停止する必要もないのではないのだろうか?
むろん、これは自分の学んだ仏教から得られた私の観点からの一見解にすぎないであって、他の宗教・信仰における「神を信じること」の意味を正しくとらえていると断言するつもりはない。
もし、信仰者でも他の方でも構いませんが、そうではない、「神を信じること」の意味はこういうことであると述べることのできる人がいらっしゃるのであれば、ぜひ意見を伺いたく思います。
ただ、今の段階では、本当は自分の幸福はもちろん周囲の人々の幸福をも願っているに違いない人たちであるはずなのに、世界中で起こる宗教がらみの悲惨な事件を見るにつけ、上に述べたような思いを禁じ得ないのである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上のような述べ方が、自分の意見があくまで一つの観点からの捉え方であると自覚した述べ方、つまり、相対性を自覚した、分を弁えた言い方であると私は思います。
こういった述べ方であれば、何ら侮辱したことにはならないと思います。
そこに示された見解については、反論があるにせよ、けして信仰者を侮辱したことにはならないと思います。

時さんは、 >>1578 などで、信仰者すべてに対しての発言ではないと述べていますが、

>宗教的な信仰者全体の事を表現したのでもなく、ましてや侮辱したものでもありませんよ。


以下の引用に見られる発言をした上で、このようにおっしゃっているということは、時さんが無自覚であると私は思います。
以下のレスにおいては、【仮の話】のような言い方ではなく、事実「神を信じること」について、明らかに一般的主張を行っています。
つまり、信仰者全般のことを言ったのではないとおっしゃっているにもかかわらず、事実はそうではなく、単なる言い訳にすぎないと思います。
http://mb2.jp/_grn/2204.html-619#a
>それ(神や仏教等)を「知らない人」が信じるというある種の思考停止状態に陥っているのが宗教でしょうか。もしも知れば・・信じる必要はなくなり、やがては確信から当たり前に変わるでしょう。そして通常は当たり前のことは表現したりしませんね。

http://mb2.jp/_tetsugaku/1035.html-133#a
>どうもよく分からないのが、キリスト教等の宗教では、神を信じるとか信じないとか。神は信じるような対象ではありません。なぜならば、人は常に神とともにあるからです。例えばですが、自身の顔や頭があると信じるという表現はしません。通常、ともにあって当たり前だからです。しかし、大半の信者は死ぬまでイエスの言葉や神を「信じている」ようですね。(イメージです)

>過去には、宗教がらみでの事件がありました。彼ら高学歴の構成員は、「何か」を「信じていた」のでしょう。その結果があの事件です。(オウム)


こういった表現は、私が【仮の話】での言い方と全く異なり、自分の観点の相対性を自覚した述べ方ではありません。
さらに、次のような発言は、それが明らかだと思います。
「宗教について」での発言、
http://mb2.jp/_grn/2204.html-610,619,660#a
そしてその流れでBabaさんとやりとりをされていて、
SumioBabaさんの「宗教について」での発言はこういうものです。
http://mb2.jp/_grn/2204.html-566,654#a

その中の、次の文章。最初が時さんの、その後がSumioBabaさんの発言。

> >つまりは、知ってしまうと「信じる」や「疑う」から「確か」に変わるのですね。

> その通りだと思います。時さんが学ばれたインドの聖者たちは、「神」を「知っている」のです。

>一方、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の信者は、「神」とは何かを「知らない」から「信じる」しか方法が無いのですよ。


SumioBabaさんは、歴史を考えれば、何億ではすまないユダヤ教・キリスト教・イスラム教信者について、「「神」とは何かを知らない」とおっしゃっていますよね(笑)
私は、これ、「分際を知らない発言」であると思いますが、時さんもまったく否定されていないですよね。
そこで、とりあえずお二人に共通する主張としてまとめたのが次のTBテーゼです。

TBテーゼ:「彼らが神を信じるのは、神を知らないからである。神を知れば神を信じるとは言わないだろう。知らないがために生じる不安・疑心を否定するために信じるのであって、それは一種の思考停止である。」

より簡単に「宗教=信じること=思考停止」とまとめてもよいかと思います。
そこで、以下において、時さんが行われた「神を信じること」についての見解を少し詳しく検討したいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://mb2.jp/_grn/2204.html-610#a
>まずは「神を信じるか?」「神はいるのか?」ですが、巷ではよくこれらの表現がされるのですが、この事自体がすでにおかしいですね。神はいるのとかいないとかの表現では表せません。

>神という概念は、全ての事です。全てとは、目・耳・鼻・舌・接触・心の六つとそれに対応するものです。これらで全てです。これら以外にはありません。(他の表現は、あると思いますが)

>ですので、神を知るものは、神を信じるなんて表現はしないと思いますよ。同時に、信じるとは、思考の中での最大の期待や希望、願いの事ではないでしょうか。つまり、それ自体を知らない、不安な部分があるという事でのその状態での思考停止の状態だろうと思います。

>例えばですが「わが子は、万引きをしていないと信じています。」という表現は、それが確実ではないから「信じる」という表現になるのではないでしょうか。もしもこれが本人であれば(嘘をつく場合を除いて)信じるも信じないもなく「万引きはしていません」で終わりでしょ?

>もう一つ、掛け算を知らない子供にその話をしても、最初は「3を7倍すると21になります」という事を疑う子供はいるでしょう。でも掛け算を知ってしまうと、その計算方法と答えを疑う子供は、きっといなくなりますね。

>つまりは、知ってしまうと「信じる」や「疑う」から「確か」に変わるのですね

>どうもよく分からないのが、キリスト教等の宗教では、神を信じるとか信じないとか。神は信じるような対象ではありません。なぜならば、人は常に神とともにあるからです。例えばですが、自身の顔や頭があると信じるという表現はしません。通常、ともにあって当たり前だからです。しかし、大半の信者は死ぬまでイエスの言葉や神を「信じている」ようですね。(イメージです)


時さんの「信じること」についての考えは、一般的主張の根拠としては全く不十分なものです。
時さんが論拠とされている確信は、要するに、「知らないから信じる。知ったら、信じる必要がないので信じない」ということです。
理由は、「ツチノコを信じるのは、ツチノコを知らないから。ツチノコを知ったら、ツチノコを信じる必要はないでしょ」というのと本質的に変わりません。
しかしながら、こういった理屈は、普通の人間なら知覚可能で、間主観的、あるいは客観的に認識可能な対象については言えるでしょうが、そうではない場合、直ちに同じことが成り立つとは言えません。
そして、神がそういうツチノコみたいな対象でないことは自明ですから、ふつうに言っても、そんな理屈が成り立つというのは非常に疑わしいでしょう。
そこで、「信じること」というのが、実際にどういうことを意味するのか、どういう場合があるのか、それを具体的に検討する必要があるわけです。
たとえば、本質的に知ることの不可能なもの、ことがらについては信じる以外にない場合があります。
(明日)未来があることなどはその典型ですが、未来があることを信じて(前提して)、我々は将来の計画をたてたりします。
また、事実上いちいちそんなこと知ることができないたくさんのことがあります。
例えば、赤ちゃんは親を信じて成長しますし、幼い子供も親が嘘ばかりついてるとは疑いませんし、橋を渡るときいちいちその安全性を確認などしません。道を歩いていて、いきなり穴ぼこがあいたりしないと信じていますし、家で寝ていて飛行機が落ちてこないと信じています。
こういったことは疑わないこと、そのまま受け入れていること、鵜呑みにしていることですが、それは生きていくうえで必要なことであり、そんなことをいちいち疑っていたら日常生活は成り立ちません。
知ったら信じる必要がないという問題ではありません。例えば橋の安全性を確認しても、次の日も大丈夫なんてわかりませんから。
また、これらとも異なる意味の「信じること」もあります。
スポーツで強敵と戦うとき、「勝てる」と信じて戦うことは重要なことであったりします。
「愛は地球を救う」「世界平和は実現可能である」と信じている人に、「知らないから。思考停止」と言って何の意味があるでしょう。
ふつうに考えても、理念的なものは、信じること自体に意味があるのであって、知ったら必要なくなるとかいう問題ではありません。

重複がくどいかもしれませんが、まとめます。
【まとめ】
>なぜならば、人は常に神とともにあるからです。

>例えばですが、自身の顔や頭があると信じるという表現はしません。

>通常、ともにあって当たり前だからです。

>しかし、大半の信者は死ぬまでイエスの言葉や神を「信じている」ようですね。


時さんの理屈は、こうです。
自分の顔や頭が自分とともにあるのは当たり前だから、誰も信じているとは言わない。
神も常に人とともにあるということがわかっているなら「信じている」とは言わないだろう。
ところが信者たちは「信じている」という。
だから、彼らは神が自分とともにあることを知らないのだ。
知ったら言わなくなるだろう。

とは言え、この理屈は、神の存在が顔や頭の存在と同じような存在だということを前提にしたものです。
しかし、神はそういう対象ではありません。
「信じること」のいろんな意味を先に少しばかり考えただけでもいろいろあったように、「神を信じること」の意味がどのような意味であるのかは、そう簡単に決定することはできません。
時さんは、「信じる」ということについての例として、いずれもご自分の考えを支持してくれそうなものばかりを選んでいますが、牽強付会に過ぎる、偏り過ぎるというものです。
いくら理屈をこねるのが嫌いでも、もう少し「信じる」ということを広く丁寧に考えてから理屈を述べないと、人生論としては構わなくても哲学的には根拠不十分となることは避けられないと思います。
たとえば漫画『OnePiece』は、そのテーマのひとつとして「仲間を信じる」ということがあり、今回の新刊コミックでも、感動的な挿話が描かれています。
もう詳しくは述べませんが、そこには「信じる」ということの、時さんの万引きの話とは異なる意味が、作者によって示されています。

以上によって、TBテーゼの一般的根拠として時さんが述べられた「信じること」についての見解は、根拠としてまったく不十分なものであると私は結論します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、先にも書きましたが、「神を信じることとはどういうことか?」という問いについての私自身の見解は、 >>1602 に述べました。
「オリジナル哲学を投稿しよう2」の >>8 にも少し詳しく述べています。
http://mb2.jp/_tetsugaku/1052.html-8#a

『あなたは神を信じますか?』スレにおける、以下のすめんさんと私のやりとりでも、「神を信じること」がどういうことであるかの考えが示されています。
http://mb2.jp/_tetsugaku/229.html-1262-1271#a

ここに示された、すめんさんの「神を信じること」は、時さんが考えておられるようなものとは明らかに異なるものです。

1年前 No.1726

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

北朝鮮の当局者は「日本との対話は謝罪や賠償がなければやらない」

韓国にしたように、北朝鮮に謝罪と賠償をしろということでしょう。
北朝鮮が韓国と本当に同じひとつの国だったら、それは韓国に払ったからでいいんですよ。
あなた達同国なんだから、韓国に払いました。だからそれでいいですねと。

 多分通じないです。

わからないことがあったら聞けよなと行った後で、勝手なことすんじゃねえって怒鳴るのと一緒。

 賠償も謝罪も何についてとかいくらとか言われないと普通納得しないし、
やらないはずですけど。多分CFRで無理やりやらされるんじゃあないですか。
話し合って北朝鮮にいる人分も払いますと言う事ならまあ僕も納得します。
それ言うのは、韓国と北朝鮮が別の国だということを北朝鮮が言ってるのと同じで、
別々の国だからこそ俺たちはもらってない誤ってももらってない金もらってない
と言う理屈が成り立つわけで、北朝鮮が韓国と同じ国だと認めるなら、いずれ併合するなら、
ほっといていい話ですよ。だって、韓国に払いましたんでと言えばいいから。
あなた達同国でしょ。だから、もう誤りましたよ。みたいな。
あの人達金払ってまた武器買うだけだし、話し合いに応じて、武器増やすだけだし、
人の悪口いうだけで、いなくなってもらったほうが生成するし。

 大大的に核実験の発表してミサイルの距離をどんどん伸ばして、中国も韓国もロシアも、
ずっとほったらかしで、ずいぶんやる気ない奴らだなって。
武器作れないなら、手元のたま売ったら終わりなんだからほっとけば良いだんよ。
日本ゴミだからアメリカに言われて賠償しますって言うよ。
アマゾンに課税しないのと一緒。

非核化するのに、日韓に負担させると行ったんだからあれは、日本が直接やりますと、
行っても絶対やらせないで、金だけむしる気満々で、これに応じるなら、
どこまでも脅せば言うこと聞くって世界に発信するだけじゃないですか。
平和憲法だの不戦の誓いを言い出して、世界に称賛されたみたいだけど、
結局そういう事信じないで悪口言いまくって脅せば勝ちじゃねってわかるだけじゃないですか。

 韓国は北と一緒にいずれ消えてなくなります。
こぞって中国に使えて日本に悪口言いたいみたいだけど、儒教の事大主義というか、
それも結構、下水と言われる価値観だけど、覚醒して、真理とやらが何もかもが、
ぱーっと頭にあふれてくるとかながれこんでくるとか、そういうことを儒教の昔の、
伊川だっけいったとおもうけど、それを真似するとほとんどアホができますね。
伊川もそうとうだったけど。脳汁あふれる鮮明さを求めだすとみんなバカになるというか。
どうなるのかというと、同じ信念もちつづけてけしからんと罵倒するだけになるというか。
あの手のことって、チャゲアンドヤスカのアスカだとおもうけど、覚醒剤で捕まったほうね。
あれって、作曲で行き詰まって使って覚醒してすごいアイディアが溢れて、次の日見てみたら、
ほとんど何も書いてありませんでした。こんな感じ。儒教の行き着く先って、中身空っぽ。
気分だけでかくなってばかになる。自分を落ち着かせようとするために読書までするから、
余計に頭の中がぶつぶつしゃべるのと一緒になっちゃうし。正直、数多の中の、
頭の中の独り言は電車の中でブツブツ言うのと同じで、それはファミレスで、一人で、
ブツブツ言ってるの一緒で、ホームセンターでひとりでブツブツ言ってるのと一緒なんですよ。
変だと言われるの嫌で、心の中でブツブツ行っても同じで、それが情なんですよ。
情をなくしましょうという話だったのに、読書してブツブツ言うのは良いと言うダブスタが、
儒教の矛盾で、だからできてないのに、自分ができてると思い上がれるから、未熟なのに、
見かけだけで属してるだけで罵倒できる差別的な腐った根性になれるのです。

1年前 No.1727

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

 宗教を何故信じるのか

 キリスト教のアメリカの牧師だっけあれは幼少期の教育が大事だと行ってましたね。
つまり、おとなになると騙せないというわけです。

 死んだやつが心臓マッサージで三分以内で生き返る、まあ信じます。
でも、死んで3日で生き返るのを信じろというのはできないですね。
半日たって、墓からでてきたってやつありましたよね。

 そもそもの前提として、日本人は宗教がわからないんですよ。
人のために宗教があるとどこまでもそっち行っちゃうから、日本人は日本教しかない。
日本教とは宗教ではない、日本の教えのことです。なんていうか、ルールがないんですよ。
嘘だと思うなら、キリスト教の規律全部言わせてみたらどうですか。多分ググって、
調べるはずです。ムスリムは当然イスラム教のルールがわかってる。
だって、日本のイスラム信者1%以下ですよ。普通に考えれば、日本にはキリスト教が
伝わらないでまず先にイスラム教が伝わるはずなんですよ。なぜなら航海術で、
先に優位に立ったのはイスラム教だから。もともと文明がすすんでいたのはキリスト教圏ではなく、
イスラム教だったから。でも、伝わらなかったでしょ。キリスト教も名前だけ。
踏み絵なんてそもそもキリスト教にも偶像崇拝しないから、踏んでも大したこともないけど、
これで試せると言う理解がある時点で、キリスト教がなにかわかってないんですよ。
九字切りが修験道で、密教系の仏なのに、古神道の本だと自称してる本を見てみれば、
九字切りが入ってるんですよね。

 で、おとなになって入信するとしたら、結婚してイスラム教に改宗するとかね。
それは信じるから結婚するのではなくて結婚したいので信じることにしたんですよね。
この場合は心から信じたんではなくて、結婚出しにされて信じただけであって、
内心はどうなのかということは別なわけですよ。でも考え違うと分かれるってあるから、
ある程度は受け入れたと言えばそうなんですよ。結婚出しにするってのは、新興宗教でも、
あるしさ。たしか、プロボクサーでイスラム教になったり、あれは結婚別ですけどね。
ブアカーオなんて僧侶になったんでしょ。戦いやつは守りたいものがほしいんでしょうね。
どこかでただ殴るだけは正しくないと思うのかな。

 日本の新興宗教は結構、他の場合と違って、オリジナルなんですって。それぐらいの、
オリジナリティーというと、サイエントロジーですか。あれはかなり飛んでますね。
世界でもっとも悪名あるやつですよ。何人も有名人要ると思いました。
催眠術のまがい物でアレの手口はあまり書きたくない。使う人でてきそうだし、
書いてないけど、だいたい分かるんで。あれに頼る必要ないですし。あれより、心療内科の、
ほうが役に立つから相手しないほうが良いんですが。で、全く別系統でオウム真理教あって、
なんで頭いい人が入ってるのとこんな感じでしたよね。どうして騙されたんだろうって。
そう、海外の新興宗教だと大抵は、キリストとかの異端思想だったりするわけですよ。
つまり、本家が認めないとこれ別だからとそうなっちゃうんですよ。で、異端認定されたほうは、
これ本物だから。つまり、ナニが本当かということを突き詰めると異端に成るわけ。
で、本家と異端を比べてああこっちのほうが本物っぽいやと異端行っちゃうと思うんです。
一方日本の場合は、あんまりない。ルールが無いので。オウムだって居場所があるから、
入りましたという感じでしたよ。つまり、所属できるから入ったんですよ。
つまり、ルールが厳しいとまもらないとすぐでてけとなるじゃないですか。
つまり、日体の内田の一声で追い出されたわけだけど、ルールが内田であって、
ルールという明文がないんですよ。だから、オウムというのはしょーこーがあって、
ルールはないんですよ。ショーコーに認められればオウムに入れたわけよ。
っていうか、基本逃がすつもりがないから、居場所ないよどうしようと言ってる奴らには、
そもそも都合がいいんだよ。だから、教義とかどうでもよくて、仲間入りできればいいのよ。

1年前 No.1728

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.1729

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

つまり常識は、みんなが知って当然なことではなくてある集団が、それをひろめたから、
しってるわけであって、それを認める必要も理由もなくて、そもそもが民主主義を、
広めたり信じたりするための方便であって、でもともとが人間の感覚的要素で、
でも評価の基準が昔と今で違うのは美的感覚見れば明確なわけで、それを常識で論じるから、
これ、技術とにてるところがあって、なにか新しいことをするのもはいぶいて効率的に、
するのもどっちも技術というのと同じで、感覚が一致つまり事実確認とどう感じるか、
良し悪しは違うはずなのに、それを絡めて同じ言葉で呼んでるのが常識ってやつなんですよ。
だから、常識だからを常に使うのは自分の価値観だけを基準に物言う羽目になって、
相手の価値基準を否定することに成るんですよ。

1年前 No.1730

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

で、思うに、それを社会人や世間の人や知ってて当然だと思うのはある意味と正しくて、
知ることは良いというのは、豚をおだてりゃ木に登る的な意味であって、
従うことに価値はないというか、その時点で、カモられてるだけというか。
カモるために信じさてるものってあるんですよ。新卒にスーツ着せてるでしょ。
金ためたら家建てるとか特にそうじゃないですか。バブル崩壊して未だに家建てたいというやつ、
未だにいるよ。中古は嫌とかさ。特に習慣でそれが根強くて、飲み会にデートの支払いに、
冠婚葬祭の包むかねとかそういうのって、そもそも従う理由がないんですよ。
知ることに意味があって、そうすることで出し抜くことに価値があるんで、
創造的イノベーションってそういうことです。イノベーションって何となく言ったんだけど、
これ技術じゃねって突っ込み入りそうだから先に塞いでおくと、創造的イノベーションが、
おこることで、技術が発展した結果、今はパソコン使ってますよね。スマホがあって、
昔はラインがなくて、ポケベルでサラリーマンも連絡してたんですよ。今は携帯で、四六時中、
進捗を報告してると思うんですね。つまり、習慣が技術革新で変更されたんですよ。
つまり、常識を知ることで、技術革新をする部分を明確にすることに意味があって、これが、
勝ちがあるのであって、そこの常識に従うことは現状維持と変わらないから無価値だということです。

1年前 No.1731

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

言い換えるなら、常識ということを押し付けられることがビジネスというものを
維持するのに寄与するのであって、そこに従う必要はなくて、
それをしることは現状認識の問題の明確化につながるので有意味ではあるけど、
むしろ破って変更したほうが貧乏人には都合がいいんですよ。
今の社会は貧乏人を減らしたいならそこに対して文句を言う筋合いも都合もないのだから、
常識に従う必要はないんですよ。むしろ、積極に無駄を省いて合理的に生きてもらったほうが、
世の中のためだから、スーツはやめましょう。

常識は着てる服からかえましょう。
囚人と看守って実験あるじゃないですかあれと同じで、どうでもいいことで、
価値観が少しづつ歪んでいくんですよ。だから、かえましょう。

1年前 No.1732

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

日本の言う宗教ってお駄賃やるから信じてよという感じばかりだし、
常識なんて物買わせるための宣伝でしかないから信じなくていいよ。

1年前 No.1733

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

創価学会とか統一教会とか、
悪の組織でも何でもなくて入ると商売できますよ。
そんな感じですよ。教義どうでも良いよね。
上の人達が下に物売りつけてるだけとか。
なんでトラブルになったかなんて霊感商法だったと思います。
お話の中身でインチキだの、悪者呼ばわりされてトラブルになって事件に成るのは、
ただの自己防衛だろうし、ほっとけば、しつこい勧誘があるぐらいで、別に、
積極的に、テロを起こしてるわけでもないから、しつこいから消えろとか言っとけば終わりです。
だいたい、関わると商売に成ると思ってやってみたら金むしられたから、
嫌になったんであって、教義の中身が心底気に入らないってのはほとんどいないんじゃないか。
僕創価学会も統一協会もよく中身知らないですし。
しつこくなにか僕になにか言うなら教義徹底的にぶっ叩きますけど。
今僕が社会批判するのと同レベルで。

1年前 No.1734

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

日本にはルールがないと言ったけど、
そう考えると創価学会にも統一教会にもルールがあるんですよ。
ひどいやーとおもうのは、そもそも宗教がなにかわかってなくて、
組織が身勝手で僕たちのことを大事にしてくれないからひどいやーって感じですけど、
宗教は人のためにあるわけじゃないことを地で実践してるだけで、
そっちが本道なのにそこに文句言う方が邪道であって、
実際問題生活に及ぶと自分の都合に合わないルールは切り捨てるんですよ。
こだわりの店ってあるじゃないですか。たまたまよるだけで良さを知るけど、
入り浸るのは嫌なんですよ。店から見ればよってくる集客に成るけど、心底惚れたファンに
なってくれないという感覚が新興宗教の悲しさというやつですか。
その意味では、日本の新興宗教ってのはいやいやながらも無理やり繋ぎ止められた感じで、
会社とにてる気がします。

1年前 No.1735

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

そう考えると新興宗教も金の切れ目が縁の切れ目という可能性があります。
掲示板で話し合うと大抵は論破されたり、否定されたり、教義の扱いって、
こんな感じで、みんなでこれ信じましょうねってどれだけ見たか覚えてないんですよね。
在日を叩く掲示板でもこれを信じようねではなくて信じたネタで北朝鮮や韓国を、
苔にし続けてるというぐらいで、信じるものを洗練させるという発想がないというか。
で、確かに、間違いを指摘すること自体は悪くないけど、直さないですよね。
直して良くするつもりがないんでしょうね。だから、だめなままでひたすら多々気づけるというか。
で、日本の場合は宗教というのはただの商売でしかなくて問題は、金が外国に流れてると
それが、いやだったわけでしょ。しかも宗教法人だから非課税で。そんなに北朝鮮嫌いなら、
宗教法人に課税すりゃいいのに。課税しないと税務調査できないですよ。税務調査出しにして、
資金を調べられるし、結局日本もやる気なかったってことですね。信じた僕が馬鹿だった。
で、海外ってどうかな。イスラムが増えてるのは結婚を出しにしてるからだと思います。
あの人達で一番わからないのは、重根は犯罪だからで追い出せばそれで済むのに、宗教上の
自由でみとめるなら、なにか違うんじゃないですかね。疑問に思わないのかな。
で、廃れるかはやるかという違いで、成り立たせる話であって、イスラムは残ると思う。
キリスト教もなんとなく残りそうですね。仏教も残ると思います。金で作った縁ではないから、
金が切れても縁が残るといことです。むしろ、資本主義経済圏が崩壊して残るのは
宗教的関係性は有力ですから。

1年前 No.1736

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

食べて 消化して クソをする

 ものを作るのは逆でどうでもいいものをいじくり回して良いものに変える作業なんですよ。
両者のプロセスは互いに関連していて、食べて消化して糞してるのが増えると困るんですよ。
じゃあ、物考えることはどうなのかというと、情報を入れていじくりまして書く作業です。
より効率的に物作るのに必要な考えを入れるのが学習なんですが、
入れれば入れるほどやることが増えて結局ムダを省くことができないということが、
学習の矛盾なんですね。知れば知るほど検討項目が増えて結果として時間がかかるということです。
だからこそ、伝統的な考えが型にはまるというのはそれが正解だと教えられるし。
古いからだめということには本当は関係ないんですよ。
逆に、ひきこもりだとか、ニートだとか、どうしたら良いかわからないとかいうじゃないですか。
何か新しく始めるのに必要なことが結局選択肢が広すぎて方向性が定まらないというか。
これは、つまり、考えるって情報を加工する作業ですよね。ものづくりで例えるなら、
金属をプレスするのに機械が要るわけで、逆にどんな機会を使えばいいかというか、
それは自由なわけですが、けれど、何かでつかわないとナニも変わらないし変形しないし、
つまり、ある種の型がないと変形しないんですよ。だからこそいろんなものを覚えるんですよ。
価値観を全否定するわけでもないですけど、そのままで固定することに意味がないというだけです。
なかなか難しいですよ。合致するように選択するとかさ。今は取り替えるべきだと思いますよ。
少ない情報でできるだけ汎用性を広げるようなアイディアを出すのがこれからのトレンドで、
つまり、小さい素材が色んな所で使えればそのほうが有用なわけで、技術ってそれを、
以下に組み合わせてあたらしい形をデザインするというか、それだって分解すれば、
小さいパーツに成るわけですよ。つまり、考える作業で重要なのは少ない情報から、
色んな情報に置き換えることで、つまり、さ、売り込み方を考えるセールスと同じなんですよ。
いままでは枠を作ることで利益を確保してたけど、これからはどれだけ汎用性の高い知識を、
情報を提示できるかが重要なことだと思います。つまりあれこれ学ぶより自分の手持ちの、
話をいくつかその人達の課題に合うように情報をいじってこれつかえますあれつかえますと、
言っていけば、使ってもらえて、お願いしますと言われるし。だから、人からそんなにあれこれ、
学ぶ必要はなしということです。

1年前 No.1737

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

そう考えると日本企業の問題は自分の慣習に合わせようとしすぎたんですよ。
習うときは人の言うことを聞くけど、なれたら聞かないというか。
なれたら聞かないというのは、新しく入ってきたやつの言うことは聞かないんですよ。
それは、自分はだめだから正解をするということから成り立っていて、
だからつまり、正解を知ろうとするという価値観を集団で放棄すれば達成できるんですよ。

1年前 No.1738

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

日本は日本らしく

 それでいきたいなら、加工業より、単一の汎用素材を研究したほうが身になると思います。
その種類をどんどん増やすことがイノベーションへつながると思います。
そのためにいろんな機械を組み合わせてやりましょうというのが技術ですしね。
でも本当に必要なのは条件だしであって、そのうち機械でできるよ。

1年前 No.1739

宿題 ★hxYn2UbX46_08J

佛教は「実在」を「否定」する無自性空なのでしょうか?

実在が存在しなくては成り立たないと思いませんか?

1年前 No.1740

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>Mobiusさん

SumioBabaさんのダブルトートロジー的逃げについてなんですけどね、
>>1602 において、公理の本性からして、ここではダブルトートロジー的論法は成り立たないという批判をきちんと行ったつもりなんですけどね、
>>1617,1647 においてSumioBabaさんは、すがすがしいまでの完全スルーをされたんですよ(笑)
私、のれんに腕押しって言ってきましたけど、のれんほどの抵抗もありませんでした。
だから、Babaさんは、逃げたつもりどころか、そもそも批判されたとすら認識していないんじゃないかと思うんですよ。
正直、読んでないのではないかと思うぐらい(笑)
時さんは批判されるのがお嫌なので、いわば万能防御法としてダブルトートロジー的逃げを使われるわけですが、
Babaさんの場合は、そもそも自分の見解に対するまともな批判はアプリオリに成り立たないと考えているので、防御する必要すらないんじゃないかと。
つまりは、Babaさんはあまりに自説の正しさを確信しているため、こちらが何を言っても、何も見えないんじゃないかという気がしてきたんですよ。
その意味で、私にとっては少し残念なんですが、SumioBabaさんはやはりいわゆる「ビリーバー」なのではないかという感が強くなってきたんですよね。
Mobiusさんはどう思われますか?
ちなみに、私自身は >>1602 で哲学的にはBabaさんの主張は完全論破したと考えていますので、Babaさんがスルーしているわけですし、理解されなくてもそれは致し方ないと思っています。

>>1647  SumioBabaさん
> 「義務率」よりは「精神充足率」の方が、SumioBabaの「利他率」に近いような気がします。しかし、ネーミングの問題ではなく、根本的な思想の問題なのです。ザビビのふくろうさんは子供の頃から、shinwoodさんと同じ、「欲望原理」と「道徳原理」の二元論という枠組みで倫理・道徳の問題を考えて来られたので、簡単にこの枠組みからは抜け出せないと思います。一生抜け出せないかもしれません。


もちろんそうですよ。
倫理学、メタ倫理学という学問は、事実命題とは異なる当為命題、いわゆる「べき」命題ですね、この本性をめぐっての問いを扱うものとも言えるもので、カントの時代からずっと論じられてきています。
私はこういったオーソドックスな倫理学的観点から倫理の問題を見ているので、ごく普通の立場です。
倫理学説の立場で言えば、あなたの立場は自然主義的立場ということになると思いますし、それは一立場としては成り立つと私も思いますが、
あなたのようにおっしゃるのは、倫理学もメタ倫理学も知らず、「べき」と「である」、「たい」といった命題の論理的差異についてまったく見えていない無知故の傲慢にすぎないと思いますよ。

>SumioBabaさん

>>1719 の補足です。

それと、Babaさんがおっしゃるのと同じ意味では、私もレスを強要するつもりはありません。
既に述べたように、私としては批判すべき内容の見解に対して、批判を提示するだけですから。
ただし、その場合、侮辱的発言等、一般的に批判されても仕方がない見解を述べたにもかかわらず逃げるわけですから、私は容赦なく一方的にケチョンケチョンに批判することになりますので、貶められるのを希望されないのであれば、むしろきちんと反論なさったほうがいいですよ、というおすすめの意味もあります。
もちろん、そうだとしてもご自由に、強要するつもりはない、ということは変わりありません。

ちなみに、今回、 >>1726 は、そのケチョンケチョン度を大幅に書き改め抑えたものです、あれでも(笑)

1年前 No.1741

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1715-1717  時さんへ

 ご返事有難うございます。以下でよろしいのでしょうか? 間違いが有れば指摘して下さい。

 X氏は「四聖諦」を知らず「無明」のまま生きたとすると、寿命が尽きて「死」を迎え、さらにその後「輪廻転生」により、「生」→「死」→「生」→「死」→…を続けてしまう。しかも、必ずしも人間に生まれ変わるとは限らず、動物や虫けらに生まれ変わることも有る。//
 Y氏は「四聖諦」を理解し「無明」を滅尽したので、現在の人生だけは寿命が尽きて「死」という体験をするが、「解脱」により「輪廻転生」を断ち切ったため、二度と「生」になることは無く、従って「死」もまた無くなる。//

    質問
 Y氏は、現在の人生が「死」で終わった後、どうなるのでしょう? 「無」(完全な無意識)になるのでしょうか? それとも、何等かの意識が有る状態になるのでしょうか?

1年前 No.1742

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1719  ザビビのふくろうさんへ

>しかし、私の >>1548 での批判に対する時さんの >>1567 のレスは、時さんの理由がどのようなものであれ、ダブルトートロジー的逃げです。


 なぜ?  >>1548 の批判って、何を指しているのですか? 他人を「思考停止」「専門莫迦」と呼ぶことですか? だとしたら、これは「ダブルトートロジー的逃げ」には該当せず、「ダブルトートロジーが見事に成立するケース」です。だから、時さんの「ですので、私は「時井戸の中」で、ザビビのふくろうさんは「ザビビのふくろう井戸の中」でそのように見ておられるという事ですね。」( >>1567 )が正解です。ザビビのふくろうさんが勘違いし、的外れな批判をしておられることになります。

 自分の井戸の中に居ると、「思考停止」していることや「専門莫迦」になっていることに、なかなか気づかないものです。井戸の外に出ると、それに気付けることが有ります。他人に対し、「あなたは思考停止していますよ」とか「あなたは専門莫迦になっているよ」と教えてやる事も大切な場合が有ります。「あなたは他人に「あなたは思考停止していますよ」とか「あなたは専門莫迦になっているよ」と教えてやった方が良いと思うか?」というアンケートを取れば、60%〜80%くらいがYESではないか、と思います。NOという人もいくらか居るとは思いますから、はっきりした数字は解りませんが、「YESと思う人の視点に立てばYES」「NOと思う人の視点に立てばNO」…つまりダブルトートロジーがきちんと成立するケースです。「ダブルトートロジー的逃げ」には該当しません。

>そしてダブルトートロジー的逃げは、ダブルトートロジー的に解消可能な問題でないがゆえになされた一般論拠に基づいた私の批判に対して、あくまでダブルトートロジー的に逃げを押し通そうとするものであり、それは不当であるがゆえに逃げないように言ったのです。


 時さんの発言は「ダブルトートロジーが見事に成立するケース」の方です。それなのに、ザビビのふくろうさんは、「ダブルトートロジー的逃げ」の方だと決め付けて批判されています。これは相手に対して失礼になりますよ。

>つまり、ダブルトートロジー的逃げは、それ自体批判されるべきものであるから、逃げないように述べたのであって、それのどこがいけないのでしょうか?


 時さんの主張は「ダブルトートロジーが見事に成立するケース」です。それを、ザビビのふくろうさんは「ダブルトートロジー的逃げ」だと決め付け、不当に批判されています。これ以上続けると、批判されるべきなのは、ザビビのふくろうさんの方になってしまいますよ。

>そもそもあなたは、 >>1686 で、それをお認めになったんではないのですか?

>>仰る事はよく解りました。「一般的根拠に基づいた批判を認めたくないなら、自分も一般的根拠に基づいてその主張は間違っていると反論しなくてはならない」には同感です。


 それは認めましたが、時さんが「ダブルトートロジー的逃げ」をされているとは認めていません。時さんの主張は、「ダブルトートロジーが見事に成立するケース」の方なので、ザビビのふくろうさんの批判は、的外れなものになっています。SumioBabaも時さんも、ザビビのふくろうさんに「謝罪しろ」とは要求しないと思いますが、これ以上的外れな批判は続けない方が賢明です。

 これまで何度も出て来た問題と同じパターンですね。ザビビのふくろうさんは「ブタを食べてはならない」と考え、時さんは「ブタは食べても良い」と思っているとします。時さんは「私は私、貴方は貴方、それで良いではないですか」と平和主義です。それなのに、ザビビのふくろうさんは、「ダメだ、自分だけが正しい、アンタは間違っている!!」と言って、つまらないケンカを売っています。

1年前 No.1743

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>1743

アハハ ...

いや失礼!! (笑)

1年前 No.1744

宿題 ★hxYn2UbX46_08J

日本でさえ・・昔なら肉食妻帯は破戒僧・・

イスラムの国で肉を食べる度胸がある人がいるでしょうか?

1年前 No.1745

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

イスラム圏では大人がテレビゲームしてるとけしからんと

ムチが飛びます・・・

1年前 No.1746

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1726  ザビビのふくろうさんへ

>「神を信じること」に対して「思考停止」と評することは、宗教に対する根本的誤解であるとともに、きわめて侮辱することであるという私の見解に変化はありません。

>Babaさんはお認めになりませんが、はっきり言って信じられません。


 ザビビのふくろうさんがそういう見解を持たれるのは自由です。それこそ「私は私、貴方は貴方」のダブル・トートロジーでしょうね。

>SumioBabaさんは、歴史を考えれば、何億ではすまないユダヤ教・キリスト教・イスラム教信者について、「「神」とは何かを知らない」とおっしゃっていますよね(笑)

>私は、これ、「分際を知らない発言」であると思いますが、時さんもまったく否定されていないですよね。


 ザビビのふくろうさんは、これらの信者たちが神を正しく知っていると思われるのでしょうか? 三者三様で解釈が異なり、それが原因で戦争までが起きているのに。

> ・・・・・・・・

>以上によって、TBテーゼの一般的根拠として時さんが述べられた「信じること」についての見解は、根拠としてまったく不十分なものであると私は結論します。


 ザビビのふくろうさんがそう結論されるのは自由です。これもまた「私は私、貴方は貴方」のダブル・トートロジーです。SumioBabaも時さんも、「自分の考えはこうである」と述べ、その上で、「人それぞれいろんな考えが有って良いのだから、自分の考えを他人にまで押し付けはしません」と言っているのだから、それで良いのではありませんか。
 ザビビのふくろうさんだけが、「いや、ダメだ。自分が正しい、貴方は間違っている!!」と主張されています。いつからshinwoodさんの信者になったのですか?

1年前 No.1747

★Zc9DZUZ6Ky_GOx

>>1742  馬場さんへ

返信をありがとうござます。

>  X氏は「四聖諦」を知らず「無明」のまま生きたとすると、寿命が尽きて「死」を迎え、さらにその後「輪廻転生」により、「生」→「死」→「生」→「死」→…を続けてしまう。しかも、必ずしも人間に生まれ変わるとは限らず、動物や虫けらに生まれ変わることも有る。//

>  Y氏は「四聖諦」を理解し「無明」を滅尽したので、現在の人生だけは寿命が尽きて「死」という体験をするが、「解脱」により「輪廻転生」を断ち切ったため、二度と「生」になることは無く、従って「死」もまた無くなる。//


はい。その通りだと思います。仏陀の思想では、X氏は、真理(四聖諦)を学ばなかったので、何が原因かも知らずに無明のまま次世に転生するという事です。その場合、人間だとは限りませんね。その転生先が、地獄界なのか?天界なのか?人間界なのか?は、本人が何も学んでいませんので分かりません。こうして輪廻は今(仏陀の時代)までは断ち切られたことがなかったのだという事のようですよ。

Y氏は、真理(四聖諦)を会得できましたので、その時点で「生は尽きた。梵行は完成した。なされるべきことはなされた。ここより他へ輪廻することはもはやない」と知るのですね。つまりはここまで来れば、全てが終了です。後は、仏陀の教え自体をも執着なく意識の外に捨て去るのです。なぜならば、苦の原因が渇愛(欲望)ですので、良いも悪いも無関係で、その教え自体が役目を果たしたからです。これは、筏の譬えとして有名なお話しですね。

>     質問

>  Y氏は、現在の人生が「死」で終わった後、どうなるのでしょう? 「無」(完全な無意識)になるのでしょうか? それとも、何等かの意識が有る状態になるのでしょうか?


これは仏典にも書かれていますので、多分当時の多くの人々から受けた質問だろうと思います。基本的には、答えない(無記)のですが。

「解脱した者は、どこへ生まれ変わるのでしょうか?生まれ変わらないのでしょうか?生まれ変わり、かつ、生まれ変わらないのでしょうか?生まれ変わるのでなく、かつ、生まれ変わらないのでもないのでしょうか?」

「それらは、適切な質問ではありません。」と仏陀は、答えます。そして質問者は、理解不能に陥り、迷乱へ陥ります。

そこで仏陀は、あなたが理解不能で迷乱があるのは仕方ありません。なぜならば、他の師の元で学んだあなたには、これは知り難い事なのですよ。と答えます。

そして火の譬えになります。

仏陀「目の前の火は、何によって燃えているのでしょうか?」
質問者「この火は、薪等の摂取によって燃えているのです。」

仏陀「では、貴方に質問します。もしもその火が消えたのならば、火は、東西南北のどの方向に去ったでしょうか?と聞かれれば、どのように答えますか?」
質問者「それは、適切な質問ではありません。と答えます。」・・・

とまぁ、このようなやり取りが続き、問いかけにも適切なものと適切でないものがあり、このような問いかけは、仏陀の基準では、適切ではないので答えないのだろうと思います。

仏陀が主に答えていた問いかけは、涅槃に役に立つ事柄のみだったようですよ。

それでも「質問に答えないじゃないか」と納得がいかない弟子は、その場を去って行ったと思います。

馬場さんは、私以上に私の性格を良くご存知なようですので、これを回答とさせていただきたいのですが。(笑)

1年前 No.1748

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1743 SumioBabaさん、

>自分の井戸の中に居ると、「思考停止」していることや「専門莫迦」になっていることに、なかなか気づかないものです。井戸の外に出ると、それに気付けることが有ります。他人に対し、「あなたは思考停止していますよ」とか「あなたは専門莫迦になっているよ」と教えてやる事も大切な場合が有ります。「あなたは他人に「あなたは思考停止していますよ」とか「あなたは専門莫迦になっているよ」と教えてやった方が良いと思うか?」というアンケートを取れば、60%〜80%くらいがYESではないか、と思います。NOという人もいくらか居るとは思いますから、はっきりした数字は解りませんが、「YESと思う人の視点に立てばYES」「NOと思う人の視点に立てばNO」…つまりダブルトートロジーがきちんと成立するケースです。「ダブルトートロジー的逃げ」には該当しません。


自分は井戸の外に居て 相手が井戸の中に居ると、どうやって自覚するのでしょうか?

井戸の中に居る自覚のない人は、自分の考えていることが全てだと思っているので、自分が理解できないこと=無いこと になってしまうので、他人に対して「思考停止」とか「専門莫迦」とか そういう揶揄をすることに抵抗がありません。
「バカにバカと言って何が悪い?」「バカをバカと指摘するのは、正当な指摘です」などと言ったりします。言わなくても内心でそのように考えていると思います。

誰かを「専門莫迦」と判断するのは、その誰かが井戸の中に居るからではなく、判断する側が井戸の中に居る自覚が無いからかもしれません。

「井戸の中に居るのは自分の方かもしれない」と思ったら、自分の理解できない言葉で語る人に「思考停止」とか「専門莫迦」とか言ったりできないと思います。

1年前 No.1749

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1741 ザビビのふくろうさん、

>SumioBabaさんはやはりいわゆる「ビリーバー」なのではないかという感が強くなってきたんですよね。

>Mobiusさんはどう思われますか?


私は >>1432 で「Babaさんは、確信犯かもしれない」という穿った見方を示しましたが、 >>1743 を見る限りだと「確信犯ではなく、天然なのかもしれない」と思いました。

正直、 >>1743 を読んで脱力しました。( >>1744 は、その脱力感をつぶやいてしまったものです。(笑))

1年前 No.1750

★Zc9DZUZ6Ky_GOx

>>1690  哲人たちの代弁者さんへ

> 少し、お願いがあります。

> 「真理を会得することで物事の道理を知り、」と有りますが、この場合は物事をひらがなで「ものごと」と書いて下さい。

> 何故かと申しますと、物事の理を悟るとの区別をするためです。


了解しました。少しお尋ねしてもよろしいでしょうか。

「物事の理を悟る」と「ものごとの道理」の漢字とひらがな表記とでは、哲人たちの代弁者さんは、どのような感覚で使い分けておられるのでしょうか。

1年前 No.1751

削除済み @erasiko ★FKC5GnmBuD_Ew9

【この投稿は”管理者-kotori-”により削除されました】 削除者: ことり☆リーダー ( 2018/06/29 21:50 )  削除理由: マナー違反・リアクション違反

1年前 No.1752

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

トランプ米大統領が安倍晋三首相に
「私が(日本に)メキシコ人を2500万人送れば、君はすぐ退陣することになるぞ」

トランプがアメリカにいる移民を2500万人を送れば、日本で暴動が起きて、
安倍くんは退場することに成るぞということですね。

 なら、北に送りますよ。

 非核化する活動と賠償も彼らにやってもらって、物納です。

1年前 No.1753

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1749  Mobiusさんへ

>自分は井戸の外に居て 相手が井戸の中に居ると、どうやって自覚するのでしょうか?


>井戸の中に居る自覚のない人は、自分の考えていることが全てだと思っているので、自分が理解できないこと=無いこと になってしまうので、他人に対して「思考停止」とか「専門莫迦」とか そういう揶揄をすることに抵抗がありません。

>「バカにバカと言って何が悪い?」「バカをバカと指摘するのは、正当な指摘です」などと言ったりします。言わなくても内心でそのように考えていると思います。


>誰かを「専門莫迦」と判断するのは、その誰かが井戸の中に居るからではなく、判断する側が井戸の中に居る自覚が無いからかもしれません。


>「井戸の中に居るのは自分の方かもしれない」と思ったら、自分の理解できない言葉で語る人に「思考停止」とか「専門莫迦」とか言ったりできないと思います。


 例えば理科系の大学院生の男がいて、成績はトップであり、自分は完璧な知性を持っていると自惚れていたとします。ところが男は文科系の女子大生に恋をし、デートしたものの全く話が合いません。女子大生から「あなた、専門莫迦になってるのよ」と言われた場合など、どうでしょう?
 女子大生は、理科系ではないので、自分が理科系という井戸の中には居ないことを自覚しています。男も、自分が文科系の方は何にも知らない「専門莫迦」だったことを自覚するでしょう。
 ケンカ別れになるかもしれません。あるいは男は、自分が「専門莫迦」だったと気付かせてくれた女子大生に、ますます惚れ込むかもしれません。男は「「専門莫迦」になってしまった僕に、文科系の事を教えて下さい」と頼み、女子大生も「私に理科系の事を教えて下さい」と頼み、お互いに相手を先生として尊敬し合える理想的なカップルになれたら最高ですね。

1年前 No.1754

哲人たちの代弁者 ★XMD6bFTpDU_keJ

時さん

論理と言う思考の形式・法則、また思考の法則的な繋がりが有ります。
つまり、論理とは節理と同様に存在するもので有り、人に依って決めた法則では有りません。
この論理の始まりが「物事の理」です。

物事とはあらゆる物と事を指します。簡単に言えば、全てと言うことです。
次は「物事の理」と言う理ですが、理とは何か?を私と時さんが話し合いましたね。また「理」を「正」と捉える者もいます。

仏陀か生涯を掛けて探し求めていたもの、哲学が未だに解明できぬもの、「理」の正体を時さんは薄々感じていませんか。

@「物事の理を悟る」ことでA「真理を会得し」、真理を会得することでB「ものごとの道理をさとり知る」ことに成ります。
そしてC「知・智の心作用」を得てD「知能」知のはたらきで情報を知識に変換するE知識から「智恵」を産みだす。
DはEは激しく行き来します。これが論理の中心を成す部分です。

時さん「「物事の理を悟る」と「ものごとの道理」の漢字とひらがな表記とでは、哲人たちの代弁者さんは、どのような感覚で使い分けておられるのでしょうか。」

@「物事の理を悟る」B「ものごとの道理をさとり知る」Bで物事と悟りをひらがなにすることで互いが光りますね。

この記述を大切にし、メモ帳に残して読み返して下さいね。

1年前 No.1755

哲人たちの代弁者 ★ugF40wWX4Q_keJ

SumioBabaさん

そりゃ〜別れるよ。
文系の女子は全体を見て、理系の男子は穴の中ばかりを見てます。
理系が早く、このことに気付けば別ですね。

目先の利益のために、哲学を捨てた人類社会の成れの果てですね。
それに気付かなければ、やがて滅びる。

1年前 No.1756

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1754 SumioBabaさん、

もともと「専門莫迦」云々の話は、時さんの発言( http://mb2.jp/_tetsugaku/776.html-1459)に対するザビビのふくろうさんの反論( >>1548 )を受けての話です。
ですので、その例は、構図の理解として不適切です。


ザビビのふくろうさんへ、
SumioBabaさんは、「読んでいない」「以前に読んだが忘れた」「覚えているが構図を理解していない(あるいは構図を忘れた)」「返信する際にそれ以前の文脈を忘れてしまう」「返信する際にそれ以前の文脈を意図的に無視して話をずらそうとする」などの傾向があるようです。


#「返信する際にそれ以前の文脈を忘れてしまう」というのは、私の場合はしょっちゅうあります。(笑) (例. >>1456,1459 とか)
 → もし、私が忘れていた場合は指摘して戴けると助かります。

1年前 No.1757

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

真善美

 前はこれについて、砂糖に群がる蟻でしかないと書いたと思います。
砂糖という真理向かってアリが群がるわけですよ。アリはフェロモンがでて、
跡がわかるんだよこれが美。ついていくのを善というの。
こう考えると、哲学というのは食うための方便です。

 真は認識、善は行動、美は感じることですよ。で、美というのは数で考えると、
一人で良いんですよ。全員が信じる必要なくても成立するはずです。
安室奈美恵だって、総売上が4000万枚ですから、あれだけすごい歌手でさえ、
そうなんですよ。日本人は13000万だから、差し引き1億人ぐらい買ってないのよ。
で、一方で、善ってのは一人でたとえば、タイムマシンでヒトラーを悪事する前に、
始末したとするじゃないですか。多分悪事する前は失業率を0にしたりしてたから、
きっと有罪なるはずですけど、当時の人から見れば失業なんてすごいから、
とんでもない大悪党だと言われて、裁判待たずにリンチされると思うんですね。
つまり、統計的に選挙だとかを考えると、善ってのは一人だけの話ではなくて、
ある数だけ人がいるんですよ。世間的に善だとか美とか言うならなおさらなんですよ。
人がなければ、善いというのは食べられれば善いんですよ。人がいるからこそ、
何かしら共有するわけです。ぎゃくいうなら美術家って自分がしたいことをそのまま表現して、
美術家を名乗るなんて当たり前じゃないですか。けど、一人で良かれと思ってしてみて、
非難されたら独善だと言われると思います。何より自分一人の善というのは、
あまりないと思います。人助けとかわかりやすいじゃないですか。一人でなにかして、
善になるのは生きることか、宗教的実践というやつですか。ぱっと思いつくだけですけど。
誰かが居ないとなかなか成り立たない。真ってのは認識で、判断で、ぶっちゃけ、
ナニもしなくて良いんですよ。一番不確かなのが真ってやつじゃないですかね。
神様なんて否定された中で、科学知識の証明のたぐいだとこれってもう、善でもないし、
美でもないんですよ。論理的整合性は数学的関係でもないと美にならないと言うか。
まして、善というのを人は論理的に考えたく成るんですが、普遍性よりは、その場限りを、
考えたほうが辻褄が合うわけです。だからサンデルの五人と一人どっち助けるのとか、
言うわけですよ。状況設定でいくらでも変わる、片方が死刑囚だったらどうですかということ。
で、真というのは一番学問的に成りやすいんですよ。けど、一人でいくらでも正しいと、
最も言いやすいしそのとおりに成りやすい。なぜなら、科学的発見や証明だとかは、
一人でもできるから。一方で、一番査読なりで共有されやすい。

 一般的には美というのはオタクどもで共有しあってるならそれなりに美というのは、
成り立つし、善というのは国ごとの国益で国内ではそれでいいという場合もあって、
例えば、リビアのカダフィなんて外国では批判されたけど国内では歓迎されていた。
でも一部には嫌われてたけど。一方で、一番正しいという認識が共有されやすいのにも、
かかわらず、真というのはこれらと異なっていて、はっきりと層が分かれるわけですよ。
善というのはなだらかなグラデーションみたいなものを形成する一方で、善悪の判断が、
つくにもかかわらず守らないということが起きるのに、真というのはどちらかというと、
それがなくて、正しいものを選ぼうとするけど、間違いをわざわざやろうとするということは、
そうそうない。美というのは一時的なもので流行性のあるものに対して、善というのは、
ある程度変化するのに時間がかかり、差別とかそうですよ。すぐに変わらないでしょ。
で、一番普遍性を求めるのが真です。つまり、宗教なんてほんとうにかわらないです。

 翌々考えてみるとバラバラであるのに、昔の人はこれが一致するものだと思ってたわけで、
なんか正名論とにてるというか、正しく名前のとおりに事がはこべばことは収まるということと。
これが、錯誤だと思うけど、これ3つがそろうのかということはあり得るのかと言うと、
コモンセンスとか、ああいう時代で、鉄道とかを引くことは環境破壊に成るから、
やめようとかいい出したら、お前畑でも耕してろと言われるだろうし、俺達にきつい労働、
させるつもりかよと責められるだろうし。だから、こう考えると今の時代には、機械知能を、
導入していかがでしょうかということなんですよね。昔と違って雇用はどうなるんだと、
懸念には気づいてるわけですよ。

 で、話変わって、そういう、まとめ上げるものがないと、美というのは引き寄せパンダ、
そんな感じで、欲しいものなら、ストレスのはけ口でおしまいで、心理学な要素です。
で、善というのは、理屈とかそれで考える、法学とかその手のことに関連しますけど、
本来は善と法は関係ないんですよ。法で実現するのは正義であって善ではないんですよ。
で、サンデルは正義の話であって、善ではありませんでした。正義というのは、権利が
つくんですよ。善には権利がないんですよ。人助けをする義務があってやったとしても、
あなたは言われたとおりに助けただけでしょと感謝されないはずですけど。
だから、イスラム教徒は感謝しないんだよ。神が言ったのでお前やっただけだろみたいな。
で、結構生活で良し悪し決まるんですよ。貧しくなれば、パン盗んだだけで、袋にされる。
当たり前なことです。だから、理屈ごちゃごちゃ言っても仕方ない。僕に言わせれば、
昔の人達のほうが、貧しい人いっぱいで、盗みなんて正直明日の糧を奪うぐらいのインパクトが、
あるのだから、それこそ許しがたいわけで、それを学問的な尺度で捉える神経のほうが、
理解し難いです。一番現実感がないのは真ってやつですね。それこそ、贅沢な悩みです。
考える価値などはなからないですよ。一番現世離れしてるのが真なんですね。
そう考えると、美というのは妄想で別の現実をこさえてで、善は現実で、真は乖離症ですか。
ある種これは人が感じる距離感で置き換えるなら、認識は距離がないとできなくて、
一致してるのが現実で善で、現実から奥に引越出るのが美です。バラバラならそうなるんですよ。
だけど、これらが一致してるのが正しいと言えばそうなんですよ。じゃあどうしたらいいですか
というと、結局ただ食うための方便であればそれでいいに成るんですよ。だって連動してるから。

1年前 No.1758

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1743,1747  SumioBabaさん
おやおや、Babaさん、どうされたんですか?
少し冷静さを欠いているように思えますが。
まず、最初に言いますが、私の悪口にshinwoodさんを引き合いに出すの、やめませんか?
いや、私のことはボロクソに言ってもいいんですけど、やっぱりshinwoodさんに失礼だと思います。
むろん、私も悪いんですよ、冗談めかして言ったりしてますからね。
shinwoodさんはああ見えて意外に度量が大きいので怒られませんが、良くないと思うんですよ。
shinwoodさん、もし、これを読んでいたら、申し訳ありません。
失礼しました。

>>1743  SumioBabaさん

>なぜ?  >>1548 の批判って、何を指しているのですか? 他人を「思考停止」「専門莫迦」と呼ぶことですか? だとしたら、これは「ダブルトートロジー的逃げ」には該当せず、「ダブルトートロジーが見事に成立するケース」です。


そんなものを「ダブルトートロジー的逃げ」などと呼んでいるわけありません(笑)
Babaさん、冷静さを欠いていらっしゃるのか、読解がめちゃめちゃなんでね。
的外れだとおっしゃる私への批判が、的外れなんですよ。
誤読のレベルは次のような感じです。
「あなたは長文読解が苦手なようです。内容を全く把握できていません。文章を落ち着いて丁寧に読み、書き手の意図を理解するよう努めましょう。点数:0点」

>>SumioBabaさん

長文だと理解されないようなので、ごく簡単に私の見解をまとめますね。

(1) 一方で自分が宗教批判するときはダブルトートロジーを適用せず、世界三大宗教の信者をひとからげにして「神を知らない」と断言し、他方で自説が間違っていると批判されると、ダブルトートロジーだ、ドグマ信者だと繰り返す、SB論法は“ちゃんちゃらおかしい”。
(2) Babaさんにもわかりやすいようなので、あえて時さんの言い方を借りて言います。Babaさんはダブルトートロジーの専門莫迦である。

根拠は、これまで十分に述べてきていますし、今回改めて書いてもどうせ誤読かスルーされるでしょうから、書きません。以上。

>>1750  Mobiusさん
>私は >>1432 で「Babaさんは、確信犯かもしれない」という穿った見方を示しましたが、 >>1743 を見る限りだと「確信犯ではなく、天然なのかもしれない」と思いました。


でしょ?

>正直、 >>1743 を読んで脱力しました。( >>1744 は、その脱力感をつぶやいてしまったものです。(笑))


いや、そうなんだろうと思いました(笑)

>>1757  Mobiusさん
ミスは誰でもあると思いますよ。私なんかそんなのしょっちゅうで謝ってばかりいます。いやまあもちろん、それも困りもんですけどね。
ただねー、 >>1743 の誤読度といいますか、私のメインの主張の完全スルーとか、Babaさんのは普通ありえないレベルじゃないですか?(笑)
いつもレスが私の予想をはるかに超えるというか、明後日の方向からかえってくるので、えっ!?と、我が目を疑いますもん。
あまりにBabaさんが確信しているみたいなんで、こっちが何か勘違いしてるのかなと思ってしまうくらいです。

1年前 No.1759

★2ROfgeOpBO_GOx

>>1755  哲人たちの代弁者さんへ

> 論理と言う思考の形式・法則、また思考の法則的な繋がりが有ります。

> つまり、論理とは節理と同様に存在するもので有り、人に依って決めた法則では有りません。


言葉足らずの私では、お相手の思考でうまく理解に繋がるような説明はできませんが、ここは感覚的によく分かるように感じています。いわゆる、論理と理論の違いであり、論理と論理学との違いでしょう。

> この論理の始まりが「物事の理」です。


何度も考えていますが、その度に出てくる答えは同じです。物事の理は、命だと出てきます。

生きてきた中で、エゴに気づき、お相手のエゴにも気づき、エゴ同士の争いに気づき、両者間でのエゴの争いにほぼ勝利し、それは間違いだと気づき、そのエゴの領域を避けながら歩く方法を知り、自らが動かずとも全てをかわす方法を知りました。言い換えると、自らのエゴの封印方法です。これも言い換える事は可能ですが、今は書きません。

その全ての命、これを基本に考えるのであれば、自らの命も当然入ります。

「彼らをそのままにしておけ。彼らは盲人を手引きする盲人である。」と言っていたイエスは、その盲人たちに殺されました。片や、「法を理解したい者たちには、やはり本当の事を話するしかできない。」と言っていた仏陀は、生涯、自ら苦しまず、相手を苦しませませんでした。盲人には初めから、聖なる目がない事を知っていたからでしょう。勿論、その盲人という外野からの揶揄はありましたが。

> @「物事の理を悟る」ことでA「真理を会得し」、真理を会得することでB「ものごとの道理をさとり知る」ことに成ります。

> そしてC「知・智の心作用」を得てD「知能」知のはたらきで情報を知識に変換するE知識から「智恵」を産みだす。

> DはEは激しく行き来します。これが論理の中心を成す部分です。


はい、ここは「あー、この思考回路の事を言っておられるのだろうな」と、言葉でうまく表現できませんが一応よく分かるつもりでいます。

> @「物事の理を悟る」B「ものごとの道理をさとり知る」Bで物事と悟りをひらがなにすることで互いが光りますね。


確認すれば、なるほどと思えますが、最初からそこまで分かる方はおられるのでしょうか。おられても、少ないでしょうね。哲人たちの代弁者さんの多くの想いが込められていますね。

しかし、言葉は良いも悪いも影響を及ぼすものですね(笑)使い方は、本人の心根次第です。悪が使えば悪の言葉に、聖が使えば聖なる言葉に。

可能ならば、この豊かに流れる思考の川面に、何時までも身を委ねていたいですね。(笑)

返信をありがとうございました。

1年前 No.1760

地下水 ★lHRYPNADL9_08J

>>1758
西田の善の研究の要約をみると、真善美聖とあるそうです。
で、善の研究は、次の様だそうです。
宇宙は太陽を生み地球を生み人間を生み都市を成し現代人を生みました、人間は神の個別精神なのです。
人間はその純粋経験で得た良心に従って行動するものです。
人間は人間と出会い、その時に感じる純粋経験に従って、隣人愛を互いの間に感じて、善行を行います。

1年前 No.1761

宿題 ★hxYn2UbX46_08J

正反対の意見と妥協して折り合うことが出来ていない世界だから

御免で済まないし警察がいるし裁判があります。

正義と正義の対決でさえなのですから

善と悪なんて憎しみあうしかないじゃありませんか?

超越はこの二律背反を乗り越え飛躍しなければ・・

対立した時・・愛が無ければ其処に対立を止揚する飛躍はありません。

1年前 No.1762

★DMjRy7FSf7_GOx

>>1760  追記です。

しかし、言葉は良いも悪いも影響を及ぼすものですね(笑)使い方は、本人の心根次第です。悪が使えば悪の言葉に、聖が使えば聖なる言葉に。

悪は聖なる言葉を悪に、悪は悪の言葉を聖に、悪はより悪の言葉を悪に。

聖は聖なる言葉を聖に、聖は悪の言葉を悪に理解します。

悪は、自らを聖だと思い込み、聖は、自らを聖だと知っています。

1年前 No.1763

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

キモオタ「コミケはこんなにも地獄なんだよなあ!素人の来るところじゃない!」ニチャア

こういうのって寝てない自慢と一緒で、そうですか。わかりました。
こう返すのが正解ですね。寝てない自慢もまあ大変ですねと。
寝てない自慢はいいけど、徹夜の強制は嫌ですよ。徹夜なんて絶対イヤですよ。
不幸の同情はするけど、俺が不幸なんだから、
お前も不幸になれというやつは全力でぶっ飛ばしますよ。

コミケの地獄具合
USJ  TDL   コミケ
39m 51m 27m  床面積
13.5 14 6  営業時間
6万  6万   21万 入場者

並ぶ価値ってなんだろうね。usj行ったこと無い。tdl行ったことある。コミケない。
どれもいってもしかたない。ライブだって結構客入れてなんぼって考えがあって、
でもあれは行列というより歌を見てるわけだから待ってるというのは違うわけで。
食べ物で一番並びやすいのがラーメンですよね。なんで並ぶのかというと、
予約できないし、しないし、一杯千円のものを予約するのは店にとって都合が悪い。
で、並ぶから価値あるならコミケのほうが価値あるんじゃねとそんな感じだけど、
並ぶ理由が同人誌だと、行って買ってすごいねとまあ、言われるでしょうね。
そんなの買うために並びに行くほうが本当にご苦労さんと。
同人誌を馬鹿にするなら、コースターに乗るために二時間まつとかそれはそれで、
ずいぶん無駄なことだなと思いますね。だって、二分も持たないでしょ。
僕ねコースターとか叫ばないんだね。怖くて。ナニもできない人です。
犬かなんかが車のライトでナニもできずにただ佇んだままはねられるって感じ。
usj行ってない。どんなのあるのか興味ない。行くのだけで時間かかるし。
コミケは臭いんだっけ。わざわざ行きたくないけど、家畜小屋だってそれなりに臭いですよ。
どうでもいいですけど。で、一般人としてコミケは意味がないから並ぶのが価値がない、
これはいいんですけど、コースターの二分そこらのために一時間待つほうがソッチのほうが、
変じゃないですか。だって、コミケに並ぶのはオタクでオタクは欲しいもののために並ぶわけで、
動機としてはそっちのほうが強いと思うんですね。逆に、一般人がディズニーへ行って、
長時間並ぶほうが神経がおかしいと思います。コースターもそうだけど、
怖い思いするために長時間並ぶほうが頭おかしいと思うんですけど。ラーメンのために、
並ぶのはわかるんですよ。ああ、美味しかったとそういう理由ので並ぶのって。
怖い体験したいなら仕事でミスしてクビになれば簡単じゃないですか。

1年前 No.1764

哲人たちの代弁者 ★jdDI4qA6lQ_keJ

>>1760  時さん
一部分を絞ってお話します。

「何度も考えていますが、その度に出てくる答えは同じです。物事の理は、命だと出てきます。」

以前「命を知る」と言う本の出版に付いて話しましたが、命を知ることで人間愛が育ちます。
哲人語録【人間愛】「全ての其々に、自己の持つ最高の精神にて対峙する心」

この、人間愛(ヒユーマニズム)を育てると、人の心を支配する自己愛(エゴイズム)が縮小し、その立場を人間愛に明け渡します。
つまり、自己愛のことを一切気にしなくても、人間愛を育てれば自然的に自己愛が心の外に零れ落ち、人間愛が主導権を握ると言うことですね。

従って、物事の理の正体とは命を知ることで育つ人間愛です。
人間愛は、自己愛の全てを優しく包みますので争いは一切生じません。

「その全ての命、これを基本に考えるのであれば、自らの命も当然入ります。」
その通り、正解です。

1年前 No.1765

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

ディズニーって楽しいか?

 子供向けで親子連れが子供を楽しませるための施設じゃないですか?
ミッキーマウスなんてストーリー知らないし。どういう話だっけ。
たしかに遊園地のレベルとしては最高だと思いますし、並ぶだけの価値があると言えます。
僕が子供の時の話ですよ。一回行ってその時は楽しかったと思いました。
でも、アトラクションがそれほど乗れなかったような気がしますから。

 外国人がアニメに影響されて、日本のその縁の地へ行きたいと憧れるというのは、
わかるんですよ。で、ディズニーはミッキーだから僕にはミッキーどうでもいいんで。
マリオランドなら行ってもいいかな。クッパにファイヤーボールぶつけるとか。
公道でカートやって問題になったけど、マリオカート再現してやれば子供には受けると、
思うんですけど。同心に返って外人もやりそうだし。大会やったらきっと受けると思うんです。

 あれでわからないのが、高い食事の値段ですね。割が合わない。
ディズニーってパレード見てないんで、っていうかパレードおとなになって楽しむほうが、
変じゃないですか。オタクがモテなくてコミケ行って同人誌漁るのは同情するし、
なるほどなと思うんですけど、女がミッキーとかすごくへんじゃね。辺を通り越して、
あざといとか、嘘くさい。だって、クリスマスには高いバッグねだるんだろ。
そういうしたたかなやつらが可愛いのが好きとかとことんうそじゃんか。

 哲学っていうか僕の感性をひたすら語ってるだけですね。
憧れで行きたい、貧乏で、親父にディズニー連れて行ってもらえないという女の子のために、
連れって行ってあげるのはある種感動モノで、立派でああよかったなと思うんですけど、
そうでもないなら行ってどうなるのと思うんです。僕がこれ書いてるのは金で何か楽しく
生きるとかこれからは無理だからやめたらどうですかとおすすめしてるんですけどね。

 ネット見ると遊園地はたいていディズニーでUSJでディズニーシーでこの3つなんだよね。
としまえんなんてぜんぜんでてこないもんね。全くでてこないから潰れてんのかと思って
ぐぐったらまだ生きてるよ。なんででてこないんだろう。ディズニーのステマなのかね。
書いてる奴らは。みんな遊園地体験を書かないでディズニーの回し者がネットに書いてるとか。
ぶっちゃけ、ディズニーばかりネットに出てくるって変じゃねえ。

 二三年前ぐらいさ、ディズニーのきぐるみ着てる奴らが、あまり楽しいと言えない、
労働環境についていろいろネットででてきてさ、それでも働いてる奴らは結構憧れてたと、
おもうんだよね。ところが、結構使い捨てな派遣労働者員みたいな感じでさ、ずいぶん、
ろくでもねえところだなと思う一方で、ビジネス書にはディズニーをすごく持ち上げてる本が
いくつもあってさ、手塚治虫とアニメ業界の光と影みたいな連想が浮かんだよ。

 経済が停滞する中で、結局ディズニーを運営してるのがオリエンタルランドだっけ、
そこの株価前はチャート見たらかなりガンガン上がってて、その一方で給料が安いって、
ぜんぜんアベノミクスのトリクルダウンなんて起きてないんですけどね。なんで分配しないかと
いうと、分配すると底が抜けるから。株価と利率は一緒なんで利率下がると株価下がるから。
だから、庶民に配るわけないんだよ。こんなの中卒でもわかるよ。利息を元に現在価値を計算
するのが、現在の投資の常識なんだよ。だから、株価上げても絶対に庶民には配らない。

 そういう欺瞞はあるにしろ、よく楽しんでられるよなと今思うよ。だって、
非正規なんて結構当たり前なのに、自分は違うから遊ぶわけだろ。同じ立場で、時給同じで、
楽しんでなどられないと思うんだけどね。ある種さ、搾取されてるのに自分たちが、
無自覚だからこそ楽しんでられるし、なにより、大人になったら夢から覚めるような娯楽に、
よくはまってられるよな。変な批判かもしれないけど、大人の人はオタクを気持ち悪いと、
いうし、まわりをみてないというなら、そういうことを言うなら現実見てるの当然なはずなのです。

 ストーリもよくわからない、憧れでも何でもなくて、食事無駄に高くて大したことないし、
でてくるのはネットのステマまがいな話ばかりにつられて、キャストの労働環境は不良で、
元締めは財布がガッポリでカモられて要は金持ってますと楽しませてますというそんな、
アピールぐらいにしかならないし、女性にとってもいっそ現金でももらったほうが、
建設的だし、金持ってるといいたいなら、オリエンタルランドの株を買って株ボードでも、
見せれば良いんじゃないですか。変なコースターに乗るのに二時間待つとか無駄じゃん。
なんか、創業者の夢を食い物にしてリゾートで金持ちがくつろぐためにあるようなもの。
これがディズニー。多分ネットがなかったらとっくに寂れてたんじゃないかな。
ネットの口コミ感がかなり強いと思います。つまりさ、アトラクションより、みんなが、
ネットでごちゃごちゃいうからディズニーいってるだけじゃないかなと。金持ってます、
アピールするには動機としては弱いもんね。だから、どこが楽しいと言うか、なんとなくなんだよ。
特に、どこへ行ったら楽しませられるかわからない、どこへ行ったら楽しいのか、
いまいちわからない。こいうときは、なんとなく前に行ったディズニーが楽しかったので、
また行こうってなんとな〜く決めると思うんだよ。

1年前 No.1766

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1759 ザビビのふくろうさん、

>ただねー、 >>1743 の誤読度といいますか、私のメインの主張の完全スルーとか、Babaさんのは普通ありえないレベルじゃないですか?(笑)


「全く読んでいない」としか思えないレベルですね。(笑)
「ビリーバー説」が正しいのかもしれない。

>Babaさんはダブルトートロジーの専門莫迦である。


私もそう思います。一般の普通の事象について語るとき(例えば、鏡面の話 等( http://mb2.jp/_tetsugaku/1061.html-2,3))は 実に落ち着いていらっしゃり紳士的ですが、SB量子神学(ダブルトートロジー)の手法を適用した話になると 途端に周りが見えなくなるというか、頑なにその手法に固執するというか、本来問題にしたいところに目を瞑り、「SB量子神学的には問題ない」の一点張りに終始してしまうように見えます。

1年前 No.1767

★klgP7B44CA_GOx

>>1765  哲人たちの代弁者さんへ

> 以前「命を知る」と言う本の出版に付いて話しましたが、命を知ることで人間愛が育ちます。

> 哲人語録【人間愛】「全ての其々に、自己の持つ最高の精神にて対峙する心」


命を知る事で、「人間愛」が育ちます。はい、OKです。

> この、人間愛(ヒユーマニズム)を育てると、人の心を支配する自己愛(エゴイズム)が縮小し、その立場を人間愛に明け渡します。


自己愛と人間愛に分けてそれらで個人の心の愛とするのならば、そうですよね。人間愛が増えればそれに反比例して自然に自己愛は小さくなりますね。

> つまり、自己愛のことを一切気にしなくても、人間愛を育てれば自然的に自己愛が心の外に零れ落ち、人間愛が主導権を握ると言うことですね。


はい。上手くいけば、そうなりますね。

> 従って、物事の理の正体とは命を知ることで育つ人間愛です。

> 人間愛は、自己愛の全てを優しく包みますので争いは一切生じません。


哲人の代弁者さんの仰る「人間愛」とは、一般に表現される「無償の愛」と同義でしょうか?それならば、全てを通して理解できそうですが。

私は私なりの経験則で、自らのエゴを縮小し封印する方法を知っていますので、そうなると、その心を占めるものは、哲人の代弁者さんの仰る「人間愛」が占めるように思いますが。これをどのように思われるでしょうか。ご意見を頂ければと思います。

1年前 No.1768

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

移民は怠け者ではない。

 トランプは典型的な女に弱い人です。
で、それでもトランプが言う程度は移民は働き者だというのはそれなりに正しい。
ひろゆきの動画見て、どの動画なのかリンク貼るつもりがどっか行ったので、
張れませんが、マシュマロの実験って知ってます。少し待つともう一個もらえるやつ。
待てないやつは貧乏人、待てるやつは金持ちと言う統計結果がでるというやつ。
これをもう一回やったんだって。そしたら、やっぱ貧乏人の親に生まれると、
待てない子供、金持ちの子供として生まれると待てる子供なんだって。
ところが、待てないやつの家庭を調査したら、待っても約束を破るとか、待ったご褒美が、
結局もらえないとか、こどものおやつとっちゃうとか、そんな感じなんだって。
これやられたら、約束信じるより目先の利益に飛びついたほうが賢いですよ。
こうやって貧乏って再生産されるんだなと。貧乏な家は約束を守らないから、
目先の利益のために約束破ったほうが得なんだよ、だけどさ、ビジネスで信用失ったら、
貧乏でしょ。こうやって貧乏というのは再生産されますという話です。

 で、普通なら、待てないやつはだめで待てるやつはしつけができてるとか、
そっち行くわけですけど、移民が怠けてるというのは移民だからではなくて、
日本での派遣社員と同じなんじゃないかな。派遣社員を怠け者扱いしたでしょ。
実際さ、教育の程度って派遣と正社員でどれくらい違うのかなんてわからないし、
むしろ博士課程を卒業しても返って就職先がないという場合があって。
で、怠けてるということをしてたほうが合理的だったから、つまり、さっさと食ってしまう、
そういうような感じになったほうが得だと思ったからこうなったと思うんですよ。
大体、他所の国がシリアなり空爆しなければいいだけであって、さっさと解決すればいい
のであって、あんなのただの自業自得じゃないですか。これは難民の話ですけどね。
で、移民でも難民でも少し前は、発展には必要不可欠だの行ってたくせに、
いつの間にか移民反対難民反対と西洋の世論ころっと変わるわけでしょ。
それは一体何なんだと思うんですね。

 評判ばかり気にしてたら、それで利益得たのかと言うと、アメリカは日本に、鉄鋼で、
ひどい関税をかけているのに、ネットの連中は未だにアメリカの韓国外しを喜んでるわけですよ。
ロンドンは治安が悪化したらしいです。EUの離脱が聞いてるんでしょうね。トランプが大統領に、
なったのはロシアがやっぱ工作したとネットに書いてありました。で、イギリスから、
ロシアの駐在員を追い出したし、ソロスはまた、ポジショントークしてるしね。
金持ちが経済予測と称して不安を煽るのをポジショントークと言うんですよ。
これやばくねとかいっては、言う前に空売りしといて、発言するわけよ。
インサイダーじゃないですよ。金持ってるやつに着かきゃいいだけだし。っていうか、
まえも金がどうだのと発言しておいてアイツラ着たらいつの間にか全部売り払ったり、
また黙って買い戻してみたり、こんな感じですよ。

 で、ネットの情報がどれだけ有用かどうかはやっぱ自分で考えないと行けない部分があって、
例えば、陰謀論とか僕結構信じてたけど、なんだかんだ言って嘘ですよね。TPPで日本の
がアメリカに食い物にされると流布されてみてみれば、アメリカとっととぬけちゃって。
代わりにアメリカからべらぼうに武器かわされてますけどね。武器買わせるくせに、
鉄鋼に関税ってとんでもねえな。考えてみたら、アメリカは中国の製造なしには、
武器以外作れるのはソフトぐらいで、産業はがたがたなはずです。で、またアメリカは、
貯蓄率が下がったようですよ。で、陰謀論ってのは僕が前見た2013年ぐらいのやつは、
ロスチャイルドと信用創造を絡めた動画で、そのときは経済ブロックを大陸ごとに、
分けるプランでしたが、TPP11では全く色分けが違うし、ロンドンはEUからでていくし、
話がぜんぜん違うわけですよ。移民を使って排他的な感情を生み出すことはやってるみたい。
代わりに、チップを手に埋めるとか、ブロックチェーンという思いっきり、監視社会に
うってつけな技術もでたし、そう考えると先行きは暗いと言えば暗いです。

1年前 No.1769

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

プライバシーはなぜ必要なのか

 多分これは真面目に考えると本が一冊かけますね。
そもそもですよ、殺人ということや尊厳死だとか脳死移植だとか、
その手のことは生命の尊厳という難しい話がでてくるのに、
プライバシーの定義は、「一人で居させて貰う権利」というなんだか、
ずいぶんしょぼい話なんですよね。

 プライバシーの起源とやらはコモンローにも書いてあるということですが、
「一人でいること」という言葉以外、特になんも疑問も抱かないまま、
そのままその定義でずっとそれはもっともだということなんですよ。
たとえば、戦争で殺人することにためらいや仕方ないとかそこに、激しい意見対立が、
ありますが、ひとりでいることにとくに激しい意見対立がぱっと浮かばないと言うか。
逆に、積極的にプライバシー守ろうと守ろうと頑な人たちばかりなんですね。

 プライバシーというのは一人で要るというわけですからこれが完全に守られないという、
状況を考えると、一秒たりとも監視されてる状態で、
とどのつまり、排便も見られるということです。これだけ十分権利として認めるべきだと、
成ると思います。で、段階的にどこからがどこまでがということですよ。
逆に一生孤独な人生を送るとして、じゃあそれを権利と言うより義務にされたらきっと、
暴動が起こるんですよ。つまり、プライバシーというのは呼吸みたいなもので、
人に見られるのが息を吸うみたいな感じで、一人で要るというのは息を吐くみたいな。
そう考えると、自由に呼吸する程度のあって当然な権利と言えるかもしれないですね。
これを社会的に考えた場合、監視があるというのは黙秘権がないと一緒なんですよ。
なぜならば、黙っても意味がないから。つまり、法的にはプライバシーがないというのは、
裁判において全て詳らかになってるということです。
で、プライバシーが当然の権利ということに疑いがないとして、なら、プラバイバシーを
定義してみてと言われても一人でいる権利というそれ以外の漠然とした答えでしか無い。
じゃあその意義はなんですか理由なんですかなんでなくてはならないのですかといわれて、
ぱっと答えるかと言うと多分居ないと思います。散々考えてなんとなくしか言えない人ばかり。
あとは見られるのが嫌。じゃあ、なんで見られるのが嫌なのかということなんですよ。
次に出るのは何を見られるのが嫌なのかということですよ。こうやって限定しないと、
多分まともな答えなど期待できなくて、具体例を出すなら、
社会通念上排便を周知にすることは排他の対象だからです。つまり、刑務所に入れるのは、
隔離であり排除なんですよ。それと一緒になるんですよ。だからだめなんですよ。
多分ここまでの具体例はある程度考えないとでてこない。

 で、逆にデータを四六時中集めて監視して機械知能を作成したほうが利益に成ると、
考える奴らが絶対いるわけで、排便のデータを流石に取らないだろうけど、感覚情報、
知覚に対する評価や、思考の連想とか、個人の癖とか、個人の嗜好、これらの要素は、
集めたがるし、利益にするだろうし、ビジネスにしやすいし、仲介業として、
これ以上無いんですよね。ビジネスで大きなコストに成るのは販売コストでつまり、
受給のマッチングである以上、見てもらえたほうが得なのがビジネスで、それは、
集客はその人がしてることを見てもらうことで始まるから、プライバシーなんて無いんですよ。
だから、商売で四六時中仕事があると、他人の依頼に振り回されて自分の時間がモテないと、
そういうわけですよ。だからバランスが大事になってくるわけですが。
じゃあ、みんなが貧乏になったとして、積極的に自分のことを見せるようになったら、
プライバシーがどの程度削減されるのかということですよ。
生産消費とか、特にそうじゃないですか。クリエイターと消費者が同じだったり、
今まではゲームの作者なんてどうでも良くてゲームさえできればよかったけど、
生産消費なんてゲームどんなの作りたいと、直接プロデューサにいうようもので、
今まではコミュ障でよかったプログラマーも客と話しなきゃならん状態で、一体、どこまで、
自分を見せなければならないのかという状況があり得るわけですよ。
この傾向は車や野菜にもあり得ることで、スーパーで産地がわかるというやつがあって、
中には誰々さんの畑で取れた野菜とか、果物ですとかあるわけですよ。しまいには、
肉の生産者の人となりまで監視されて虐待されてストレス溜まって傷んだ肉ではありません、
そんな証明がされる日があり得るわけですよ。

 そう考えた際に、データをよこさないということ自体が価値を生むわけですよ。
特許なんてあれは守るやつがないなら意味ないでしょ。逆にコーラなんて製造法、
わからなくて黙ってることが利益に成るわけだし、だから、僕が前書いたのは、
監視社会が来るってことなんですよ。もちろん、限定的な情報公開ですけどね。
で、問題は社会において、危機的な状況において情報の共有は個人の尊厳より優先される。
ということです。経済崩壊で物々交換するぐらいやばくなったら、プライバシーなんて、
消えると思うんですよ。本当にやばくなったらみんなのためなんだから、
何か後ろ暗いことしてないなら見せてくれたって平気ですよねと当たり前に言うと思う。
今までは、守られないことでバツみたいな側面があったのがデータを集めることによって、
財産に成り得るという側面ができたんですよ。これが新しいプライバシーの定義です。
プライバシーは個人財産。

1年前 No.1770

哲人たちの代弁者 ★ib4yzHwsou_keJ

>>1768  時さん


【哲人の代弁者さんの仰る「人間愛」とは、一般に表現される「無償の愛」と同義でしょうか?それならば、全てを通して理解できそうですが。】

哲人語録【人間愛】「全ての其々に、自己の持つ最高の精神にて対峙する心」ですがですが、
全ての其々に、とはこの星のみではなく全ての其々に、と言う意味ですが無償の愛が人間愛と同義に成りますでしょうか?

【私は私なりの経験則で、自らのエゴを縮小し封印する方法を知っていますので、そうなると、その心を占めるものは、哲人の代弁者さんの仰る「人間愛」が占めるように思いますが。これをどのように思われるでしょうか。ご意見を頂ければと思います。】

何も否定せず、全ての罪は我にありと言う精神をお持ちならば哲人語録【人間愛】と同義に成ります。
知能を育てると、知能を育てぬ人々の罪は知能を育てた者たちが背負うことに成ります。

この世は無常である、誰が言ったかこの言葉、有りもしない来世や天国そして生まれ変わりなどに期待せず、一度限りの命を大切に使いなさいと言う名言中の名言ですね。
私は、少し自己反省の意味も含まれているのでは、と思います。

人は命がお替り出来ると考えれば、命の無駄使いをします。

1年前 No.1771

宿題 ★5z6bVAmgS3_08J

哲人たちの代弁者さん

あの世や来世がどうして無いと断言できるのですか?

滅茶苦茶しても地獄に堕ちないとでもいうのですか?

1年前 No.1772

★7Jbn5C7s30_GOx

>>1771  哲人の代弁者さんへ

返信をありがとうございます。

> 何も否定せず、全ての罪は我にありと言う精神をお持ちならば哲人語録【人間愛】と同義に成ります。

> 知能を育てると、知能を育てぬ人々の罪は知能を育てた者たちが背負うことに成ります。


はい、全てを否定せず、そして全ての問題は私にあると言う考え方て答えを出しました。

> この世は無常である、誰が言ったかこの言葉、有りもしない来世や天国そして生まれ変わりなどに期待せず、一度限りの命を大切に使いなさいと言う名言中の名言ですね。

> 私は、少し自己反省の意味も含まれているのでは、と思います。


私は、来世や天国や生まれ変わりなどに期待しているのではありませんで、約2500年ほど前に出された仏陀の思想とは「あー、このような思想の持ち主で、このような事を目的に、このような事を行っていたのだな」と理解しているだけですよ。

ですので輪廻転生があるという人がおられても、ないという人がおられても、私は両者を否定しません。実体験で私はそれを知りませんから。

しかし、もしもそれが仏陀の説いた通りであったのであればという可能性を考えて、学べましたし、今後も生きていくと思います。

哲人の代弁者さんの仰るように、無ければないでよいですが、もしもあったのであればという事、可能性を考えての事ですね。転ばぬ先の杖的な考え方で、今は、学べてよかったと思っています。

大変勉強になりました。お付き合いありがとうございました。

1年前 No.1773

哲人たちの代弁者 ★rZ0OtEgVSE_keJ

>>1772  宿題さん

【あの世や来世がどうして無いと断言できるのですか?】
【滅茶苦茶しても地獄に堕ちないとでもいうのですか?】

では、あの世や来世、そして地獄の存在を証明しなさい。

1年前 No.1774

宿題 ★hxYn2UbX46_08J

哲人たちの代弁者さん

それより前に

あの世や来世が無いことを証明して見せてもらえませんか?

1年前 No.1775

哲人たちの代弁者 ★K3NwRxLapN_keJ


>>1775  宿題さん

【あの世や来世がどうして無いと断言できるのですか?】
【滅茶苦茶しても地獄に堕ちないとでもいうのですか?】

では、あの世や来世、そして地獄の存在を証明しなさい。

ーーーーーーーーーーーーーーー

私は、宿題さんに私の意見を求められただけです。
そして、私は答えるための条件を提示しました。

宿題さん、逃げずに私の提示した条件をクリアしなさい。
人様を、下らない論争に引き込もう何て考えると墓穴を掘りますよ。

他人の時間は他人の命です。
その大切な他人の命を無駄食いする地下水さんは地獄行きですが、あいにく地獄も天国も有りません。
良かったですね。地下水さん、

1年前 No.1776

宿題 ★hxYn2UbX46_08J

哲人者たちの代弁者さん

哲人者たちの代弁者さんが意地悪するけど・・


期待値無限大=柏l生×あの世がある無限大

期待値0=柏l生×あの世が無い0

信じることで利益が得られること、それこそが存在することの証明だ・・なのです・・

どうです。意地悪さん・・

1年前 No.1777

哲人たちの代弁者 ★IixRt3jy2G_keJ

宿題さんを、お馬鹿さんと改名します。

さて、お馬鹿さん。
【信じることで利益が得られること、それこそが存在することの証明だ・・なのです・・】

自分で書いた文脈の矛盾に気付きませんか。いい年して情けない。

1年前 No.1778

宿題 ★5z6bVAmgS3_08J

哲人者たちの代弁者さん

さぁ・・今度は哲人者たちの代弁者さんが証明する番ですよ!

あの世や来世が無い証明・・出来ますか?

負け惜しみで胡麻化さないでもらいたいです・・

1年前 No.1779

哲人たちの代弁者 ★IixRt3jy2G_keJ

お馬鹿さん

貴方の書き込みは証明に成っていません。
私には、お馬鹿さんを相手にするほど余計な時間は有りません。

悪しからず。

1年前 No.1780

宿題 ★5z6bVAmgS3_08J

哲人者たちの代弁者

やっぱりパスカル師風証明・・解らないのでしょうね?

1年前 No.1781

うさぎ ★NV90AsC0hA_UHY

代弁者さん貴方の点数を98点とするなら、相手の点数は2点どころか−マイナス400点ですよ?

自分で考えることはできず、コピペにすがり、雑談に次ぐ雑談でいつもあきれはてています。

1年前 No.1782

宿題 ★5z6bVAmgS3_08J

哲人者たちの代弁者さん

期待値の知識はありますか?

1年前 No.1783

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

砂糖の話のつづき。

 真善美など砂糖に群がるありでしかないと思った。
で、あれこれ検討したら、範囲が違ったり、時節がことなったりで、
美なんて流行があって、それが真であるとは思えないのですが、でも真が普遍性というのは、
結構作られた感じがあって、禅だと真が不動かと言うとまた別ですけどね。
これらはバラバラだと思うんですが、関係ないと思いますが、関係づけたほうが、むしろ、
いいのではと思いました。いいもの集めていいことしてそれが本当のことへつながるって。
単純にしたらただ食うだけの方便だということはもういいや。前は食べるため以外に何か
崇高的なものがあるとか、唯生きてるだけとかを、機械か何かだと思ってました。
高尚なこと考えてもバカになるだけだからやめます。僕の言うことなんてたかが知れてるので、
ばかなことかいてるなとおもうのでしたら、やるおみたいに鼻でもほじってろ。

 生活に置いて、生きるのにスべきこととどうでもいいものを欲しがるくせがあるわけですよ。
たとえば、タバコとか酒とか競馬とか。前書いた時、神様だとか考えるのは無駄な妄想ばかり、
増えていくと書いたと思いました。人間が欲しがる車だとかの妄想が神様に転嫁されただけなのが、
哲学に過ぎないと。一方で生活について文句をいうやつはいっぱいいるけど毎日使うお湯について、
よくよく考えると大して何も考えたりしないのだと。善だとか、悪だとかそういうことは、
深く考えるけどゲロについてはかんがえないんですよ。下呂というのはハイたものであって、
内容物じゃないんですよ。というのも中身の成分がコメの吐瀉物だろうが肉の吐瀉物だろうが、
おなじげろなんだよね。まあ、善というと哲学的に言えば無駄に深いんですけど、
生活でいいこととか悪いこととかってのは大抵は当たり前で決まったことなんですよ。
嘘だと思うなら、会社で適当にしてれば、当たり前なこともできないのかと言われると思うので。
生活で考えるといちばん身近なのが善で、欲しいものがあって無駄に妄想が膨らむのが美で、
何したらいいかわからないことでウロウロ自分を見失ってさまようのが真なんですよ。
真というのは、真理と言うくせに、いざ生活したら、稼ぐ方法で迷うというのが本当なんです。
一番不確かなのが真です。こう考えるとたとえ、真が誰かが行ったことだろうが、その後に、
ついていきたく成るのが人間だし、就職活動自体がそもそもそういうことじゃないか。
そんなわけで、真理というのは一つではまったくなくて迷うというのが自分にとって、
当たり前なことなんですが、なんでもありというのはそもそもさだまらないということなんですよ。
ひとつはなんでもじゃないですよ。何でもの中からの一つが一つだというのがまあ、普通だと、
思いますけど。で、そうでないから普通じゃないんですよ、そういう連中の考えって。
で、行きてくためというのは真理とは間逆な考えで。

 途中でご飯食べて中身忘れましたが、ようは、誰かの跡ついて真似するだけ
に成るってことです。真理じゃなくても学問や論証とか証明的でなくても生活のためにとか、
言い出すとそうなるというだけです。周りが信じてるものを信じないなら意味がないと言うだけ。
他のもの探してねということです。


 常識の嘘
これも前の続きですが、みんな同じことを感じるという前提であった共有が、
あとからコモンセンスだかローだかで、フュームに反対するように、みんながそう感じるのが、
いいんだと価値観をあとから付け足したんですよ。で、美しいと感じたり良いと感じたり、
それが常識として共有されるというのが別の後付なんですよ。美的センスは流行らせいたいという
人たちが、勝手に付加するもので、古い人達と新しい人達とで違うはずで、ようは、それって、
常にずっとそうだというものじゃないのですよ。ところが、感覚的なものは大体変化がないので、
変わるものと変わらないものが同時に同じ言葉として定義されていて、だからそもそもが、
みんなが共有するものではないというのが常識の嘘です。流行知らないと恥というのは別で言う。

 流行を知らないことは
本当は恥でも何でもなくて、というか、モード系のファッションが黒いというのは日本人が、
はやらせたし、フランス料理もコースの皿数を懐石料理のせいでそうなったし、ようは、
本場の伝統はよそからかわるんですよ。他には、日本の恋愛は漫画での作りもんだし、
アニメ文化はフランスにとっては文化侵略だったし、大体、ネットの技術作ってるのは、
ギーク連中だし、携帯の技術者はオタクたちだし、そういうふうに考えると、ポジティブな、
人たちが俺たちのおかげで我が物顔して日陰者をコケにするとかどうかしてんじゃねえのかな。
伝統だか、そういう中心にいる人達が偉そうにするくせに、なんだろうっておもうんです。
そんなのに振り回されて金を浪費して、で貧乏になったらみんなでばかにするだけだから、
言うこと聞くだけゴミですね。流行りに合わせないでいきてるのってつまらなくねという奴らには、
生活かかってるんで贅沢できないっすよと返せばいいです。で、中心に居て我が物顔する
つまり、なんか高い時計買って、でかい顔する奴らは次に回します。

 本当の謙遜
ほとんどの人の謙遜はゴミ以下ですね。たいしたことないんですよ。じゃあ何を基準に言ってるか、
たとえば、本当の金持ちが高級車を何十台も持っていてポンと買うのに特になんの気兼ねもなくて、
ジュース買うような感覚でものかうとしたらすごいですよね。これが謙遜です。
どやっとでかい時計を見せるのってそれに比べたら境遇すごいちゃちいじゃないですか。
つまりさ、やったことを実は対して評価されてないってだけなんですよ。人が仕事して、
謙遜が美徳だとかは。大したことないというなら、次は受けないほうが良いですね。
感謝されてなんぼだと思うし、それならちゃんと金で払えと思うし、感情だけありがとうだけ、
返しとけばいいやと、金払わないって馬鹿にしてるのと同じです。世の中の美徳で謙遜ほど、
ゲスいと思うのはないですね。言葉で褒めて内心ではみくだしてるというか。
つまり、最初の高級車の話は、あんだけ金持ってるけど別に気にもしてねえって感じなんですよ。
で、でかい時計をどやっとみせるのは、頑張りましたと思いっきり見せてるんですよ。
実際、仕事して、金持ちたちはどれだけかね稼いでも彼らにとって気にもしてねえんですよ。
だって、車当たり前に見せて誇ることもなくてごく当たり前って感じなんですよ。
そんな人達が、あなたの仕事を頑張りましたねとねぎらうとしたら金の問題じゃなくて、
あなたの機嫌を損ねないための方便でしか無いんですよ。
世の中で、贅沢品を買って誇らしげにするのは自分が貧乏してますと言ってのと同じと言うか。
仕事で苔にされてるから贅沢品買うんですよ。そんで自分は金持ちの中身入りだと、
誇らしげにするわけだからお里がしれてるといってるんですよ。ブランド物はそういう感情を、
体よく利用してお客様のスタイルやらしさを提案するとうそぶいてるだけです。
どんなブランドもちゃんと個性という方向性を持ってるはずなので、それが完全に、一人
一人と合致するわけないんだから嘘言ってるのと一緒ですよ。

1年前 No.1784

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

要はいくら頑張っても大してよろこんでないし、湯水のごとくに金使うだけのために、
頑張ってるだけなのが今の僕たちで、頑張りましたといくら言おうが、金持ちは、
自分のポケットマネーを基準で本音図るならたいしたことないというだけなのだし、
むしろ、大したこと無いと言うんじゃないですか。それ言われて切れるだけだと思います。
それが謙遜ってやつです。実態は大したことしたのだから認めろと言うはずが、
頑張りを認めろと言うはずが、たいしたことないと自分を欺いてるだけで実は認められたい、
と言うだけのくだらなさが謙遜というやつです。何がくだらないって、結局金持ちみとめることは、
ないですよ。移民の人達先進国どう思いますかって感じですよ。アメリカの金持ちの人達は、
税金を払うのが無駄で、自分たちの都市を作ろうとするんですよ。そんなのの機嫌とっても、
馬鹿じゃないですか。

話変わって、恥とかについて軽く書きます。
思ったのがハートフルの貴様マネジメントで、でぶにドーナツ食わせてみんなに腕立てさせて、
あとでデブが袋にされて微笑むようになったんですね。で、学校のいじめを思い出して。
学校でいじめられて、例えば、パンツを取られてふるちんにされて笑いものになった時、
恥をかいたのはフルチンにされたほうなんですよね。わるいことしたのは撮ったやつなんですけど、
みんなにいじめられたのはふるちんになったほうなんですよね。例えば、冠婚葬祭で、
身内がばかでヒゲ生やして、髪ボサボサで、パンツ一丁で歌を歌いだしたら、恥をかいたと
感じた人が居て、そのばかはどうも思ってなくてとなると、恥かいたのは別の人なんですよ。
一番の恥はその遊び人ですけどね。本人はどうも思ってない。どうも恥ってのは迷惑を
かけたやつが、屁でも思ってなくても周りがとばっちりをくうというか。つまりさ、
常識に反すると恥という観念があるでしょ。この根底にある基本的な事例をいくつか
上げてみたんですけど、個人責任と言うよりは連帯責任という観点のほうが強いと思うんです。
例えば、身内が人殺しとか麻薬の常習者だったりしたら親戚は恥だと言うんですよ。
その上で世間様に申し訳がないと。これって、実はとてもおかしいと思うのは、
日本って欲しがりません勝つまではという標語で、さんざん自分たちの生活品を没収されたり、
神風特攻隊で周りがバンザイと言う中で自分の子供をなくなくお国のために戦地へ行かせたり、
そんなかんじなのに、未だに世の中に顔向けできないとか平気で思ってる人たちがいっぱい居て、
それ戦争で勝って世の中の世論におもねったからだという理由で肯定されるならわかるんですが、
日本は戦争で負けたじゃん。うまく行ってないのに、みんなが言ってるからそうしろと、
全然そこら編が変わってなくて本当に変だなと。ようは、みんなで攻めたたるんだよ。

1年前 No.1785

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

要は常識や流行ってのはみんなにいじめられないための方便で、
金使ってみんなをつかっていじめてるだけ。
いろいろ種類や名前が変わってもそこに従わないとどうなるのということを考えると、
そうなります。だから、だけということです。

1年前 No.1786

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

突き詰めればさ、目立つためのツールを作るのが金持ちへの道で、
スマホでみんなで目立とうとしないやつはのけものにされる中で、
一方で変にパンツ取られて笑いものにされて、穴を掘られるのは恥なわけよ。
つまり、金持ちって目立つためのツールを作るけど結局そのアホさ加減で目立つってのは、
ないのよ。だから、そんなに目立ちたいならアホさ加減で目立ったらということです。

1年前 No.1787

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

真というのが一番定義の仕方で意味が変わるやつで、
科学的事実というのはある種の研究の積み重ねで、つまり間違いのライブラリーの集積なんです。
更新されて何かどこか間違いがでてくるはずです。そうなってるはずです。
これのいいたいことは思ったことはどこかしら間違いに成るということです。
つまり、研究成果というのは当初の目論見とは異なるからこそ、研究の意義があるんですよ。
そうでないのは技術と言います。出された結果を如何にか省くか実現するかです。

常識でもそうでしたが、感じるという確実性と、広めようという流行に対するものを、
2つ含んでいて、だからこそ結局わかりませんという構図に成るわけですよ。

ほほえみデブでもそうですけど、あれって一種の精神異常ですよね。
で、結局誰のおかげなのかなんてハートフル軍曹のせいなのかみんなのせいなのか
どっちなんだろうと言われるとどちらかにはできないし、となるとどっち攻めたら良いのかと、
まようわけですよ。

これと同様に真にもいえるんですよ。
これこそ、いくつも定義があるでしょ。となるとやっぱどうなるんでしょうという話になり、
こういう場合、常識と同じように、もともとは全員が一致してたものに過ぎないものが、
合わせるの当たり前になって、と言う構図が真に当てはまってると思います。
この傾向は美でも善でもあると思います。

1年前 No.1788

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

あなたにとって一円の価値にもならない人

 村八分にすると言いですよ。
もしくはなにか得するようなことを提供する人か。
どやっあというやつらはごみですから。
単に目立ちたいとか。何かとにかく特になる人だけ友だちになって
あとは切り捨てると良いです。僕が言うような人たちですから。

1年前 No.1789

★C0qaiUOG01_GOx

紙の上に2つの点を記し繋げると線になり頂点はありませんが、3つの点を記し繋げると形が現れてそれぞれが頂点となり得ます。

頂点は、常に他2つの点に線を伸ばしますが、それが2つの点を結ぶ線だけとなったとき、それをらを繋げる頂点は存在しません。

点が2つの時、それらを結ぶ線を記さなければ、それらは点のままだという事です。

1年前 No.1790

★SuFm4dz3AO_GOx

>>1790

仮に点A、Bがあり、それらの点が線で繋がった瞬間に、点Bが分裂し、点B’が生まれるとします。

ここで形が生まれ、3つの頂点(A、B、B’)が発生します。

これの大元を辿れば、(A、B)の2つの点ですが、それらが線で繋がった瞬間に、(A、B、B’)を頂点とした形が生まれます。

点が2つだけの時、それらを結ぶ線を記さなければ、それらは点のままだという事です。

そんなものですね。

1年前 No.1791

★SuFm4dz3AO_GOx

>>1791

そしてA=Bの時には、それらを結ぶ線は現れず、Bは分裂しませんのでB’は発生しません。

B’が発生する条件は、A≠Bの場合だけです。

以上です。

1年前 No.1792

★JbbMTRd2Aa_GOx

>>1792  書き忘れです。

>B’が発生する条件は、A≠Bの場合だけです。


分裂発生したB’の位置は、線分(B’A)=(B’B)のところとします。

これでお終いでしょうか。

1年前 No.1793

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

それはあなたの主観でしょ

 それは僕も思ったけど、世の中本当のことより、主観で物言ってる人のほうが多いし、
本当のことより便宜的なもので言ったほうが良いと思うものあるし。
端的に言えばあなたの意見聞かないよということだけど、なら、お前なんか友達じゃねえや。
だって、話聞かないやつ友達じゃないです。
っていうか、スマホ世代で、つながってるというゴッコだけでしょ。だって、
表面的なやり取りしかできないもの。内面まで突っ込んだらお前関係ないからって。
なら、そんなバラバラな奴ら使いものにならないっていうか。連帯も責任もないし。
こういう連中って、グループ作りたがるわけで一方で自分と合わない意見を聞く耳無いってのは、
差別の裏返しですからね。自分と同じ意見じゃないとよそなんですよ。他の人達は、
意見違うとぶん殴っていう事聞かせたり、ぶん殴られたので言うこと聞くおやめてつまり、
どこかしら意見に対するリアクションがあるわけだけど、端から聞かないと言うか。
そもそもこういう人たちのかかる事実って無いと思いますよ。だってゴッコでしょ。
本物のつながりがあります、だからちゃんとしたのがありますというのなら話変わるんですよ。
だから、変わったように見えてフレンドリーなアメリカン基質に変わっただけ。
表面的にはフレンドリーでそれはただの社交辞令。そんな意見聞いたって、建前しか、
でてこないと思うし。なら徹底的に反対なこと言ってりゃ向こうから離れていくし。
まあ、こういうなあなあも僕は大嫌いということです。

1年前 No.1794

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

それはあなたの主観でしょA
 こういうやつの意見って、お前が事実言ってのかと思いたく成るぐらい、
ムカつくんですよね。結局こちらが先入観に基づいた思い込みで主観で物言ってるだけだと。
一方でこちらは主観ではなくて事実で物言ってるということでしょ。
主観を否定するのはそういうことですよ。つながりっていってもそうやって情報交換して、
事実とやらを共有してるんでしょ。そういうのを慣習真理ですか。なんか新しいものでましたね。
慣習真理。

観衆どうしが、野球という場面を見て互いに話し合って事実に成るような感じの
観衆心理というつもりだったんですけど、よくあるエゴイズムのちゅうしんがないということを、
踏襲するつもりが、新しい言葉がでました。


慣習真理。

 慣習真理というと大抵は正解だの言うつもりですけど。
で、僕は真理を考えるつもりがないと言うか。考えても仕方ないと言うか。
だって、普通に考えて、身近であればあるほど確かな情報があり、未来の究極を考えるより、
手元見たほうが確実なのに、未来の神だとかやたら複雑な話作るでしょ。そんなの、
地動説ある時点ておしまいにするべきなのに、まだやってるんだよ。

何が正しいのかというのはお札と個人で違うんですが、お札がお札であるのは、
お札が正しいからではなくて日本銀行が発行して登録番号があって参照して
このお札が正しいんですよ。じゃあ、個人証明はどうなのかというと、まずあなたが、
自分をこういう人物だと言うこと自体があなた自身の証明なはずですよ。
お札で言うと、お札が僕が本物だよというようなものですよ。発行元が証明するか、
あなたが証明するというのはあなたの親があなたを証明するわけがないんですよ。
これが、何が正しいのかという基本的な前提です。情報元を正しいと見るのか、
情報を正しいと見るのかです。それは場合によって変わるわけですね。

ある行為の良し悪しを何で決めるのかと言うと犯罪で考えるなら、方によって決まるわけで、
一方で感謝されるとか、ありがた迷惑だというのは法ではなくて受けた人だし、
良かれと思ってしたというのはやったやつ本人が決めることだし。
客観的と言うと、大抵は、情報元と言うか、それがどう感じるかつまり、行為自体には、
寄与しないと言うか。

1年前 No.1795

宿題 ★hxYn2UbX46_08J

雑記さん


怒られてばっかりの腕白な子供の心は・・夜空や秋の雲を見上げたことがありますか?

月の光に照らされたことがありますか?

真理は風の中に感じる人もいれば指が指す月に感じる人もいます・・

親に怒られてがみがみ言われて独りで部屋で空を見上げたことがありますか?

空と話したことがありますか?

1年前 No.1796

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

宿題へ

 画面見ながらブツブツ独り言いいながら書いてますよ。
はかどるから。あなたは小屋に閉じ込められたとか、いろいろろくでもない
思い出抱えてるので哲学したいなら心療内科でも行ってカウンセリング受けてください。

 っていうかいろんなひとに、こけにされてまだ、そのままというのが、
変というか、あなたのそれ読んでもなんかぬけてるというか。

1年前 No.1797

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

糞会社って

 あの名前つけた人はだれかわからないけど、名前の塚田が黒人に失礼。
中国では血汗工場と言うらしいですけど。

 態度が北朝鮮みたいだあ。

内側には絶対なところとかそっくり。
でも、弱っちいけど、ずっと残ってんじゃん。
ずっとどこかで糞会社、日本から消えろっておもってたけど、
北朝鮮とどっこいどっこいならしぶとく残るよ。
そう思います。うちから崩すのは無理だと思っていて、
武器を安く横流しして内乱させればいいのだけど、
中国もロシアもやらないでしょ。

1年前 No.1798

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

それはあなたの主観でしょB

 僕はあまりこういうことは言わないのですが、例えば、お前には関係ないというやつが、
ありますね。関係ないから口出してんじゃねえってやつが。激高型のクソ上司が、
甘えてんじゃねえといっての同じで、多分、関係ないってうそで、十中八九関係あると思います。
関係あるかどうかというのは程度問題で、大して関係ないかもしれないね。

 だからそれ言うぐらいなら、素敵ワードを教えてあげます・・・


お前なんか大嫌いだ!とっとと消え失せろ!!


お前の顔なんか見たくねえや!気持ちわりーから消え失せろ!!

1年前 No.1799

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

これ見てショックに成るので、別のを書きます。

 真理というと、アートマンだっけかラマナ・マハルシというやつが、
写真見るとふんどしなんですよ。まぬけそうなつらして、あれで覚者です。

 アートマンは不滅なだけで、僕らの自我は有限ですから壊れますよ。
自己が無限になどありえない。よくある、自己肥大というのはこれらのインド人たちが言う、
自我とは別のものです。自我ってなんですかと言うと、私はいるっていう自覚ですね。
どうやってつくるとかちょっとわからないですけどね。

 今は意識をこの掲示板であまりでこない?まあ、見てないだけかもしれないですね。
なんかどこかの引用を書くのはあまりしなくなったわけですけどね。

 夢はめいせきむでコントロールできるらしいですけど、じゃあ、そんで、夢の中の
自分が居てそれどこにいるのですかね。現実は死んだら終わりとわかるわけですね。
死んだらどうなるのかということ昔から古代人でさえいろいろへんてこりんな
神話をいっぱい作るわけよ。こんなのインチキじゃん迷信じゃんと思うのは当然でしょうけど。

 で、夢見てる自分ってどこに要るんでしょうね。頭の中ですかね。
記憶を再現してる言う話もあるけど、じゃあ頭の中で記憶を想起して自分が現実に要ると、
わかるわけで、記憶を覚醒時に想起して夢みたいに記憶を再現したりできますか。

 この手の話で思うのは、哲学全般的に言えることですが、善悪とか意識とか、
そんなのより、夢についてあまり考えないはずですよ。これ何って感じで。
小難しい現象学の定義とか、あれこれラベリングしてるとかいうじゃない。
なら、夢って結構あれこれ考えないからそもそもエポケーとかってのは寝ぼけてるのと、
一緒じゃないですかね。

 夢について考えないで、善悪について考えるのは夢の中で自分ができることなど、
殆どないという人がほとんどだからだと思います。夢の中だと極端に思考力が低下してると、
思います。現実と夢を明確に分けるとしたらやってることや内容とか自動性もあるけど、
思考力の差ですね。まあ、寝てるから思考力が低いわけですけど、じゃあなんで寝て休むはずが、
考え事してるんだろうって。あ、記憶を整理してるからか。じゃあ思考って記憶ですかって。
じゃあ、今まであれこれ考える作業って記憶の集積物でしか無いということですかね。

 誰かが僕に、明晰夢があたり前に言っていて、なんかやたら苔にされたニュアンスで言われて、
そんなにしってんなら夢ってなんだどこにいるんだといいたくなりますよ。
幽体離脱って似たようなのがありますよね。夢から幽体離脱してあ、幽体離脱と夢の違いって、
現実で確認してもらわないと違うかどうかが証明できないですね。でも証明できるなら、
幽体離脱は現実に要るってことで、じゃあ区別つくジャンになってじゃあ夢ってどこにあるのって。

 で、夢ほど主観と客観が区別つきにくいのに、だって、記憶の再整理なら自分の見た記憶を、
主観の中で再体験してるわけでしょ。で、そうなると主観が主観を再構築してると、
そういう見方もありますね。で、これらは人に言われて自分はこういうものだという認識とは、
全く違うわけですよ。というのも主観が主観の再構築は、自分は自分だと定義してるようなもので。

なんで哲学者が夢を考えないのかと言うと、夢がどうでも良いからなんでしょうね。
現実を定義するのに、夢を考えないでどうするんだと不思議ですけどね。
で、多分夢ってのは記憶でもなく別の世界でしょうか。

で、哲学って大して変わってない進んでないと思うんですよ。こんなかんじで特定の身近なことは、
考えないんですよ。名前に一つの定義であるなら収まるというこれは現実違うんですが、
規範に当てはめると言葉の定義がそもそもがいくつもあって、前提を変えることで、
ダブルミーニングになって、どうとでも取れる話になって。だから昔の人の言うことは、
あまり参考にしてないんですよね。

1年前 No.1800


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
レスが2000件を超えました。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>