Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

哲学談話室

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(6314) - いいね!(4)

ザビビのふくろう ★Android=cdZmIVbAmb

どこのスレに投稿するか、いろいろな理由で迷うことはありませんか?

既存のスレ、新規のスレ、いずれもいまいちに思うような場合に、気楽に投稿できるようにこのスレをつくります。

したがって、テーマは哲学に関するものなら原則自由。
独り言でも議論でも形式は問いません。
他のスレの話題がそこのスレ主旨とずれてきたような場合に、ここで続行するというような下請け的利用も可。

スレ主の私は基本仕切りませんので、各人ご自由にどうぞ。

1年前 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1545  ザビビのふくろうさんへ

>主体の全ての意志行為は、行為主体にとって望ましいものを選択するという意味で、自己利益を得るための行動である。

>その意味で、主体の意志行為は、すべて利己的行為である。

>「義務率“k”」とは、他者利益“[P(b)]”に乗ずることによって、まさに倫理主義者が言う「他者利益の倫理的価値」を、「望ましい度」=「メタ自己利益」(=「メタ利己」)へと変換する係数です。

>バスの座席譲渡問題でわかりやすく説明すると、このkは要するに「席を替わってあげたほうがいいよな」と思う度合いのことです。


 「席を替わってあげたほうがいいよな」という言葉にも、2種類の解釈ができます。1つは、「お年寄りが立ったままでふらふらして辛そうだ。座らせてあげたい。」→「座れてだいぶ楽になったようだ。席を譲って良かった。」という解釈。もう一つは、「ここは席を譲るのが人間としての義務だろう。」→「席を譲って良かった。人間としてやるべき義務を果たせたことに満足だ。」という解釈。SumioBabaの「利他率」は前者であるのに対し、ザビビのふくろうさんの「義務率」は後者に見えてしまうということです。

 SumioBabaの場合、自分の欲望として、席を譲りたいから譲ったのです。ザビビのふくろうさんの場合、欲望としては席を譲りたくなかったのだけれども、「人間としての義務に従いたい」と思ったから席を譲ったのです。SumioBabaの場合、自分が席に座るのも、お年寄りに席を譲るのも、「自分の欲望に従ってする行為」、という意味で一元論です。一方、ザビビのフクロウさんは、 >>1431 にこう書いておられます。→「仮に、「たい」、つまり、「欲望」に従う行動原理を「欲望原理」と呼び、これを動物の行動原理とします。次に、「べき」、つまり、「良心」に従う行動原理を「道徳原理」と呼び、これを人間特有の行動原理とします。( >>1431 )」
 SumioBabaの「メタ利己」=「利己」+「利他」とザビビのふくろうさんの[望ましい度]=[欲望充足度]+[義務充足度]とは、形の上では同じでも、やはり一元論か二元論かという本質的な違いが有るように思います。形だけは一元論にしたけれど、思想自体は二元論のままに見える、ということです。

>>1547  ザビビのふくろうさんへ

>私は今回、むしろBabaさんの井戸に入って改良を行っているわけです。

>倫理主義者の二元論的立場から、メタ利己主義者の一元論的立場へと、立場を変えているのです。

>二元論のわけないじゃないですか。

>式も明らかにメタ自己利益を計算する式なんだから。

>にも拘わらず、同じことしかおっしゃらないわけです。


 だからそれが、数式だけは真似ていても、思想は相変わらず「欲望原理」と「道徳原理」という二元論に囚われたままになっている、ということです。

>>1548  ザビビのふくろうさんへ

>こういったレスにおける、とりわけ、神を信じるものは「思考停止」の状態であるという表現、こういった信仰者を侮辱する表現を平気で書かれるというのは、いかに自分の視点を絶対化しているか、そのことに無自覚であるかを示していると思います。


 「思考停止」という言葉は、相手を侮辱していることにはならないと思います。どんな問題でも、関心の無い人は考えようとせず「思考停止」するのが当然だからです。宗教信者は、「神は存在する」を言わば証明なしに公理に定めているのであり、それは実証も反証もできませんから、正しいとも間違いとも言えません。信じるのも自由、信じないのも自由、不明と考えるのも自由です。そして神を信じている人は、「神は存在するか否か?」という問題には興味が無いのです。だから、「あなたは思考停止している!!」と批判したとしても、「私には、神は存在するか否かを思考する必要が無いのです。それが何か?」と答えられて終でしょう。侮辱したことにもならないし、侮辱されたとも思わないはずです。
 一方、宗教を信じるのではなく、哲学や科学の立場で「神は存在するのだろうか?」という問題に興味を持ち、真剣に考えている人も居ます。そういう人に対し、「あなたは思考停止している!!」と言ってしまうのは侮辱していることになるでしょう。きちんと理由を説明する義務が有るでしょうね。

>ご自分は井戸の外の視点に立ち、神を信じるという者を思考停止状態で井戸の中の暗闇にいるものとしてしかとらえておられないわけです。


 曲解も甚だしいです。そんな事は有りません。信じたい人は信じて良いし、信じない人は信じないで良いのです。一方、信じる・信じないで片付けることができず、答を得たいのに得られずにいる人には、SumioBabaはこう説明します。→「神の存在は実証も反証もできないのだから、a「存在する」+b「存在しない」(aとbの値は不明)と考えておけば、これはすべての可能性を網羅していて、正しいのはその中のどれかだと主張しているだけだから、外れる事が有り得ず、証明の必要もなく恒真(トートロジー)になるよ」。もちろん、この説明を受け入れるかどうかも相手の自由であり、無理矢理押し付けるつもりも有りません。

>私に言わせれば、その自分が井戸の中にいるということの自覚がないがゆえに、「思考停止」であるとか、「専門莫迦」といった表現を平気で使われるのです。


 あらゆる視点を「井戸」と呼ぶことはできますが、対象レベルの井戸、メタレベルの井戸、メタメタレベルの井戸、…はすべて異なります。対象レベルの井戸だと解けない謎が、メタレベルの井戸だと解ける場合が有ります。「どちらも「井戸」なのだから同じことだ」とは言えないと思われます。

>私は時さんとは違って、むしろ、「分を弁える」ということ、「分際を自覚する」ということが大切であると思います。

>それはまさに、自分が井戸の中にいることの自覚であるからです。


 「自分が井戸の中にいる」と自覚するのは賢いことだと思いますが、解けない謎が有るとき、そのまま諦めるのが賢いでしょうか? 「井戸の外にも別の世界が広がっているのではないか?と考えることで、井戸の中では解けなかった問題が解けそうだぞ!?」と考えてみることは、もっと賢いのではないでしょうか? そういう試みを続けるのが哲学だと思います。

 最近のザビビのふくろうさん、shinwoodさんに似て来て、自分の考え以外を全否定してしまう傾向が見えますよ? SumioBabaと時さんとの間では、お互いに相手の良い処を学び合おうという相互信頼関係が成立していて、相手の思想を否定したり侮辱したりする事は全く有りませんよ。

4ヶ月前 No.1601

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1601  SumioBabaさん
わたし流の自己利益への還元式についてですが、あなたの見解はわかりました。
「義務率」という語に抵抗があって、どうも理解が得られないようなので、じゃあ、変更しましょう。
k:精神充足率
ということでどうでしょう。
これでどうかな?(笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>最近のザビビのふくろうさん、shinwoodさんに似て来て、自分の考え以外を全否定してしまう傾向が見えますよ? SumioBabaと時さんとの間では、お互いに相手の良い処を学び合おうという相互信頼関係が成立していて、相手の思想を否定したり侮辱したりする事は全く有りませんよ。


私もね、あなたからそこまでの侮辱を受けるとは思ってもみませんでしたよ(笑)
あなたと時さんは、考え方が近いから、まあそりゃそうでしょう。
私は学問としての哲学的立場で発言しますから、間違っていると自分が思うことには間違っていると言うべきだと思っておりますし、ここは哲学スレ、哲学の土俵上ですからそれを実行しているまでのことです。
私の述べていることが不当であるというのなら、反論すれば済むことです。
学問においても、またこういった議論においても、間違うことは何ら非難されるべきことではありません。
しかし、自分の間違いを指摘されても、きちんとした反論も反批判も提示せず、誤りを認めようとしないのであれば、学問的に不誠実な態度として、私は厳しく追及します。
とりわけ、宗教のようなナイーブな問題について議論するときは注意が必要だと考えます。
いわゆる「カルト宗教」から受けるイメージを不当に一般化して(「思考停止」という評価はその最たるものです)宗教全般について語ることについては、宗教哲学をかじるものとして、容認することはできません。
あなた方が、どういう発言をしたかを、再度確認してください。
SumioBabaさんの「宗教について」>566,654、での発言。
http://mb2.jp/_grn/2204.html-566,654#a
同じく時さんの、「宗教について」での>610,619,660などにおける発言、
http://mb2.jp/_grn/2204.html-610,619,660#a
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>「思考停止」という言葉は、相手を侮辱していることにはならないと思います。どんな問題でも、関心の無い人は考えようとせず「思考停止」するのが当然だからです。宗教信者は、「神は存在する」を言わば証明なしに公理に定めているのであり、それは実証も反証もできませんから、正しいとも間違いとも言えません。信じるのも自由、信じないのも自由、不明と考えるのも自由です。そして神を信じている人は、「神は存在するか否か?」という問題には興味が無いのです。だから、「あなたは思考停止している!!」と批判したとしても、「私には、神は存在するか否かを思考する必要が無いのです。それが何か?」と答えられて終でしょう。侮辱したことにもならないし、侮辱されたとも思わないはずです。


あなたは今回、こう述べておられますが、「宗教について」のスレでのご自分の次の発言を見て、どう思われますか。
http://mb2.jp/_grn/2204.html-566#a
>SumioBabaは「宗教」否定派です。ただし、SumioBabaの定義はこうです。「宗教」=「ある○○○について「○○○である」と「○○○でない」のどちらが真なのか実証も反証もできないくせに、独断的に「○○○である」こそが真なのだと真理を片方だけに限定してしまい、それを信じることを人々に要求するもの」。「信仰」の定義はこうです。「信仰」=「ある○○○について「○○○である」と「○○○でない」のどちらが真なのか実証も反証もできないくせに、独断的に「○○○である」こそが真理なのだと信じてしまうこと」。SumioBabaは「宗教」否定派なので、「○○○である」と「○○○でない」のどちらが真なのか実証も反証もできない場合、どちらの可能性も否定しません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「できないくせに」が2回も入っていますね(笑)。
「どちらが真なのか実証も反証もできないくせに、独断的に「○○○である」こそが真なのだと真理を片方だけに限定してしまい、それを信じることを人々に要求する」という文章ですけどね、日本語の普通の理解では、この表現は、明らかに「理不尽なことを行っていることへの非難」だと思うんですけど、そのように受け取るのは間違いだとおっしゃるわけですか。
そして、その上、この限定することに対して「思考停止」と評することは、言われたほうにとって、そう言われることこそが不当だと思われる場合、侮辱だと受け取るということは想像できませんか?
それがわからないようなら、やはりあなたは相手の視点に立つことができないということだと思いますね。

そして、言われたほうが、あなたの言うことが不当であるということは正しいのです。
根拠を述べましょう。
私、実は驚いたのですが、SumioBabaさんは、公理というものを全く理解しておられませんね。
公理というのは規約です。
ですから、それに対して「なぜ」を問うのはナンセンスです。謎でもなんでもありません。
「ユークリッド幾何学において、なぜ点は存在するのか?」
「ユークリッド幾何学において、なぜ平行な2直線は交わらないのか?」
と問うことはナンセンスです。
それを前提するのがユークリッド幾何学だからです。
ユークリッド幾何学は、これら公理を受け容れるように要求しますが、当然でしょう。
将棋で言えば、
「将棋において、なぜ王将は存在するのか?」
「将棋において、なぜ王将をとられたらゲームオーバーなのか?」
「将棋において、なぜ王将なのに、飛車のように一気に移動できないのか?」
といった問いは、ナンセンスです。
それを前提するのが将棋だからです。
将棋は、これらルール(規約)を受け容れるように要求しますが、当然でしょう。
こういったルール(規約)に従って行われるのが将棋というゲームだからです。
全く同様に、
「神の公理系(宗教)において、なぜ神は存在するのか?」
「神の公理系(宗教)において、なぜ神は無限なのか?」
と問うことは無意味です。
それを前提するのが宗教だからです。
宗教(神の公理系)は、これらを前提する公理(教義)を受け容れるよう要求しますが、当然でしょう。
その公理(教義(ルール))に従って行われる生の意味論的言語ゲームを「信仰」と呼ぶのですから。

わかりましたか?
あなたは「どちらが真なのか実証も反証もできないくせに」とおっしゃっていますが、そもそもこれに対して、実証とか反証をうんぬんすることがナンセンスなのです。
「サッカーにおいてキーパーが存在するかどうか、実証も反証もできないくせに、それを受け容れるよう要求するのがサッカーだ」
と言うのと同じくらい、あなたの発言はナンセンスということです。
「なぜキーパーは存在すると言えるのか?」
「なぜキーパーだけは手でボールに触れていいのか?」
などというのは謎でもなんでもないでしょう。
「なぜ神は存在すると言えるのか?」
「なぜ神は無限なのか?」
も全く同様なのです。
それがわかっていないから、次のようなことをおっしゃっているわけです。
>「自分が井戸の中にいる」と自覚するのは賢いことだと思いますが、解けない謎が有るとき、そのまま諦めるのが賢いでしょうか?


「解けない謎」など、ここには存在しないのです。
思考停止などではなく、ここが思考の出発点なんですよ、公理なのだから。

4ヶ月前 No.1602

宿題 ★5z6bVAmgS3_QAg

ふくろうさん

神学にたてついても無駄ですよ・・

なにせあちらは神聖(神生)を味方につけて哲学を侍女扱いする方々ばかり・・

神性と交流できる方法があるのですから・・

4ヶ月前 No.1603

ザビビのふくろう ★Android=cdZmIVbAmb

>>1603  宿題さん

また、とんちんかんなことを……

私はね、宗教を擁護する議論を行ってるの。

理解できないなら、偉そうなこと言おうとしないの!わかった?

4ヶ月前 No.1604

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

そんなに税金払いたくないなら、

 何億も納税するなんてあほらしいので、お金持ちの人6000万ぐらい稼いだらバカンスでも行って、
怠けてよ。一人だけ妙にチートレベルで金稼いでノミ一匹逃さない感じでやられたら貧乏人
いっぱいなんで、やめてください。貧乏人がお金欲しいってのわかるんですけど、資産を、
ご家庭あたり10億円ぐらいでやめてください。あとは国なり銀行なりに売却してもらって、
とっとと引退してください。大金持ちが納税してもあなたたちが喜ぶことなんて
ほとんどないんですよ。だから、国に金やるのやだと思うのなら働くのやめてください。
借金しまくって金に執着するのはわかるんですけど、1000億も溜め込んですることないじゃない。
っていうかジェットもプールも豪邸もリゾートも全て揃えて1000億も余ったから溜め込んだという、
わけですよ。1000億ためて金が減るのがいやって人間として何かおかしいと思います。
老後が不安だから貯め込むのはわかるんですよ。でも1000億どうするんだよと思うのです。
1000億で医療やエネルギー開発をするならわかるんですけどあなた達貯めるだけじゃん。
そんなに金失うのいやなら、事業を売却してしまうのが一番の安全策だよ。

国の税金の使いみち

 耄碌答弁しかできない官僚たちの言い分は腹立たしくてしょうがないので、財務省とか、
正直解体してもらって積算とか機械でやってよ。公共事業なんてやってもらっても、
国民の税収は増えるはずがないのです。図書館できてもただで本が読めるだけですから、
それだけの話しで高給取りの仕事が増えるわけではないので。弱者の救済とか、
正直すきじゃないというか、みんなが貧乏してるだけというか。僕の前書いた、
目がコーポってのは突き詰めれば国じゃなくて企業です。国は企業に負けます。
国が技術作ることはないのです。税金上げたら最終的には企業が自産自消しますよ。
僕もそう仕向けます。がんばります。物々交換しましょうねって。
いいんだよ。物納でもみんなでだししぶればいいんだよすると、市場での価格が上がって。

グローバル経済の問題はネジ一本作るのに国ごとに価格が違って、それは為替のおかげですけど、
貿易されないものが国の中でそれが不平等を形成しちゃうんですよ。同じ医療が、国ごとで、
値段違うのと一緒で、貿易するやつが一番ものを安く作れてあちこち最安で物作れるやつが、
一人がちなんですよ。資本をどんどん吸収合併すると各国で一番安い原料で、各国で、
一番教育の高いところで物作って各国で一番高く売れるところで物売ってんだよ。となると、
あるところでは原料が高くてあるところでは加工賃が高くて、あるところでは安くしか売れない。
となると、ある程度のカネがないと絶対にどこかで不利になるんですよ。
確実に国から仕事取れる会社以外はよその国と加工賃競争して負けてるし。なにより、
税金て設けるためのことをしないんですよ。

先に建物作るから

 労働コストが先に建物に積み重なって資産になってそこに利息や税金をかけるので、
最初からあるていどの売れるものを作らないといけないんだけど、技術は陳腐化して、
建物代を返せませんと。だって何十年も払うし、その間利息かかるのに、同じ技術が、
通じるなどないですから。技術的価値が増える借金を上回らないとだめなんですよ。
だから先に大工さんが食っちゃうから技術者はその残りでなんとかしないといけないのね。
その上セールスマンがうってまわるのに、手間隙かかるから。

4ヶ月前 No.1605

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

信用創造もあれは焼け野原から建物作って復興するためにやる方便みたいなもので、
やったはいいけどバブルになりやすかったんだね。家を信じるは間違いじゃなかったんだよ。
でも、停滞しました。それを正しいと見るか、今に不満を持つかの違いでしかないので、
社会を維持しないで変革させたいと思うのでしたら、常識を否定してください。
社会が現状維持で本当に正しいと疑わないのでしたら現状の企業の倫理観で生きればいいです。
そういうことです。ただ言えるのは現状では再生医療も進まないし、ドローン配送ができたら、
大企業が本当にやばい時代が来ます。ドローン配送ってたいしたことないように思えるかも、
しれないけど、戦争のやり方を塗り替えます。経済の仕組みも塗り替えるし。それでも、
エネルギーコストの制約がかかるんですよ。そうなったら次は常温核融合でしょうね。
これができたら、もうドル石油体制はおしまいで、トヨタもホンダも三菱も全部ダメ。
だから、まずやるのはドローン配送です。そのためには無線送電が不可欠で、別に遠くへ
飛ばす必要はないんですよ。基地局みたいに三十mあたりにサッカーボールみたいな空飛ぶ球体を
ころがしてそこを基地局みたいにして電気を電波でとばせればいいんだよ。戦争なんてそんな物。
電気でなくても光でいいわけよ。指向性のレザーを飛ばしてぴぴぴーってそこに光が当たると、
発電して、信号も遅れると。だから、中核になるのは無線送電です。バッテリーとかは正直
それできれば大してなくていいんだよ。臓器作るより簡単そうに見えませんか。
なんで誰もやらないんだろうね。ああ、ご家庭のコンセントを無くす努力からスレば、
できると思うんです。これのメリットは車で発電して外付けで無線送電してご家庭の家電に、
直接送電できれば、電気工事しなくていいんですよ。すごいお手軽になるんですよ。
電気工事って国内向けのお仕事でしょ。ところがコンセントを無線にする機械は輸出できるんだよ。
外国へうってお金稼げるんだよ。大企業なんでやらないんだろ。wifiをパワーアップして
電気を送るってだけですよ。スマホ有線ではなくても充電できる機会あるじゃないですか。
あれを長距離でやるんですよ。そんな感じ。変な平気作るよりよほどおっかない使い方が、
できますねという話。

4ヶ月前 No.1606

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1578 時さん、横レス失礼致します。

ザビビのふくろうさんは、論争をしたいわけではないと思います。
意味の伝達をしたいのだと思います。

時さんが論争を好まないのは よく存じ上げていますが、言葉のトーンだけで「論争」と見做して 文章の意味を理解しないで門前払いしてしまうのは、もったいない気がします。

(とはいえ、時さんが「ザビビのふくろうさんが伝えたい内容には興味がない」ということであれば、致し方ありませんが。)

4ヶ月前 No.1607

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

レーザーも電波も電磁波なら長距離で電気飛ばせますよ。
技術的課題はわからないけど。

 考えてみたら、テレビゲームってネット対戦するやつって、片方がグラボクソトロかったら、
もたもたしてる内に向こうからバシバシ打たれちゃいますね。と思うんですけど。
工場でも一人がクソトロかったら生産にならないし、セブンイレブンの麺を作る工場で、
麺を登用チャンプがキャッチタイミングよくしててそのタイミングってある程度の
速さがないとできないので、つまり、速さができるということをわけてしまうんですね。
人間は考えるより先に行動するということが科学的に証明されていますが、意識するより、
行動するほうが先ということで反論言われてもそんなのは次々に静止画を入れらたら、
やっぱ動いてると思っちゃうわけでそれは、動いてるかとまってるかという論理が、
数で覆るわけですよね。善悪とかその手のことってはっきり別れてると思う人要るはずですけど、
覆し方など言葉の詭弁で、変わる場合もあるし、どちらともいい難い後味の悪いことがあるから、
考えるってのが本当なんですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=1cJffNFazMw
こんな感じのね。六歳のレクシーちゃんの話ね。
大企業や社会をさんざん批判したけど、あれだって昔は良かったしさ。
決まりだからで住む問題でもないし。なにより、戦後の日本の憲法は押し付けだし、
日本の戦争責任だって、インドの判事が、
戦争せざるを得ないだろうって行ってんのにさ、未だに自分がしでかしたことが心から、
間違いでしたと子供の時から仕込ませてるでしょ。別に戦争を賛美してないですよ。
あの戦争はして正しかったとか。あの戦争というか、負け方が結構日本悪い部分あって、
原爆落とされて、で、それは悪いことですけどだけど、原爆落とすという警告を書いたビラを
巻いたと言われたら、日本の対応のほうが悪いんじゃないのと思う部分もあって、
本当のところわからないし。南京大虐殺もそうですよね。あれは妙に客観的で事実的ですけど、
その証明やら例証的な考えが。やきう大好きななんJミンにはまずありえないものありますけど。
悪いことされから償えと韓国のお家芸ですけどね。いつまでやってんだよと思います。
一方で拉致問題を未だに日本が持ち出してるのは本当に疑問でやられたのは事実だろうし、
やったのは北朝鮮だろうけど、北朝鮮は死んだと発表したんでしょ。本当に死んだんじゃないか。
アメリカが重い腰上げたけどあれはこじつけとかいいがかりじゃん。それになにより、
アメリカにいわせるんじゃなくて日本が自力でなんとかしなきゃいけないことで、
憲法改憲してでも救出するか、死んだとみとめて諦めるかどっちかだろうと思うんです。
正しいとか正しくないとか結構その場しのぎっていうかその場限りというか、そうでないなら、
六法全書よろしく判例検索すればinであって、考えなくていんですよ。辞書日けばいんだよ。
僕がレスを返さないのって人のレスを誰かがレスしてそれ繰り返すと誰の意見で
誰の立場でどう思ったと私は見ているとかそうなると本当にわからないので、繰り返されると、
自分が言ってないのに行ったと思われてみたり、大して怒るようなことでもなくても、
歪曲されると怒る人いますよね。だから返さないんですよ。対して怒られることでもないことで、
怒られるの嫌なんで、ましてや誤りたくないですし。面と向かっていうのって、
頭使わなくてもできるんですよ。というか、頭をつかうようなことには向いてないんですよ。
教科書なくて授業をひたすら先生が述べて勉強が理解できますかってことなんですよ。
掲示板が複雑な内容になるのは書いて、何度も読めるからなんですよ。だからわからないことは、
その都度確認できるけど、ディベートでしゃべるだけだと、ついうっかり理解されないで、
向こうがひたすらまくしたてたら話題がどっかいったらわからないままおわるわけですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=maLb8-Qk404
例えば、あとから、文字を起こして考えれば、ひろゆきさんのいってることのほうが、
整合性があって、勝間さんが主張することに意味がないということは彼女自身わかるはずです。
公認会計士の資格取得できたならそれぐらいの脳みそはあるはずでしょうから。
ところが、あの場でしゃべるだけだったら、わからないで見逃しちゃうと思うんですよ。
話し合いって結構そういう側面があって、だからこそ何度も同じことを繰り返す場合が、
あるわけだし、会議もそうなる場合もあるだろうし。
この場合は、勝間さんは荒れるから規制スべきだと行ったんだけど、あれなら警察にログを見せて、
取り締まれば結局荒れるのはなくなるだろうというわけですよ。というかそもそもとして、
トリップ付いてるので匿名でも何でもないって話なんですよ。その気になれば個人わかるだろって。
だけど勝間さんはそれわからなかったの。だから、あんなかんじになったの。
はなしもらすとそのままっていうか。あるしゅのセブンの麺キャッチみたいなね。
正しさは麺キャッチ。

4ヶ月前 No.1608

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

常識がないどう仕様もない奴ら

 ベーシックインカムってのは、会社のためにあるんです。
人のためじゃないんですよ。人のためなら生活保護でいいんですよ。
それなのに、ベーシックインカムとして全員に配る理由ってなんですかということです。
名前だけ変えることに意味なんてないんですよ。考え方が違うんですよ。
成り立ち方が違うんですよ。だから生活保護は医療もただだし、生活できるんですよ。
ベーシックインカムで生活というのはそもそもとして成り立たないんですよ。
成り立つような話をしてるだけ。働いても生活できないから配りましょうということなんです。
働いても金稼げないから配ろうねということなんですよ。となると、配った金で物かってねと
なるんですよ。だから、ベーシックインカムは、儲けられない会社の救済策であって、
個人の生活を守るためじゃないんですよ。生活保護は個人の生存を守るためなんですよ。
これが根本的な違い。本音で言ってしまうと、だれも認めないからみんなが食っていける、
せいどになると嘘一点だよ。で、それでベーシックインカムだとワイワイ騒いでさ、
財源がどうだとかいってるわけよ。やきうどもが。そんなの少し考えればわかることなのに、
礼儀が何なのかわからない奴らが、どうしてこんな制度をかんげなきゃいけないのか、
今まで、働かない、くびになった自己責任と行ってた奴らがどうして、いきなりこういうことを、
鵜呑みにして、真剣に考えるとか、おかしいというか、普通に考えれば馴染むわけ無いだろって。
さんざん攻めておいてどの面下げて金受け取るつもりなんですかね。こういうのって
恥知らずだと思うんですね。企業風土も何一つ疑いもしない人たちが、こんどは、
金がどうして手にはいるんだと疑いもしない。変だなと思わないのですかねなんでもらえるのって。
そもそもの前提としてそんなお金ではとても足りないはずですよね。なら、そもそもとして、
生活のためじゃないんですよ。常識がないってのはそういう事。知らない人に
ついて行っちゃいけませんって子供に親教えますよね。これはその大人バージョンです。

4ヶ月前 No.1609

★HMIR2ZQOzw_d25

>>1607  Mobiusさんへ

> ザビビのふくろうさんは、論争をしたいわけではないと思います。

> 意味の伝達をしたいのだと思います。


アドバイスをありがとうございます。Mobiusさんのご認識は了解しました。

> 時さんが論争を好まないのは よく存じ上げていますが、言葉のトーンだけで「論争」と見做して してしまうのは、もったいない気がします。


そうなのかもしれませんね。私の認識を少し書いておきますね。

もしもMobiusさんのご指摘の通り、論争ではなくて意味の伝達をされたいと思っておられるのであれば、以下のような棘のある表現はどうなのかな?と私個人は思っています。

>>1577
> わかっておられないようですね。

> 私の批判に対して逃げないで反論をきちんと行ってください。


元々「井戸の譬え」は、私(時)がたとえ話として出したものですので、分かっていないはずがないでしょう?それを彼は分かっていてか分からずかこのように書かれるというのと「逃げないで」も同じく棘がありますね。少なくとも私はそのように感じました。ですのでこの話題に関しては、穏やかなお話し合いは難しいのだろうなと思いました。

ですので、Mobiusさんのご認識の「文章の意味を理解しないで門前払い」しているのではなくて、私がその場から立ち退いたという事の方が適切な表現かと思います。理由は、この話題に関しては、穏やかなお話し合いは難しいのだろうなと思ったからです。

> (とはいえ、時さんが「ザビビのふくろうさんが伝えたい内容には興味がない」ということであれば、致し方ありませんが。)


ザビビのふくろうさんには、こちらで哲学とは?という事と、私(時)の行ってきたものは人生哲学であるという事を教えて頂きました。早いもので、もう1年前になるようです。

>>21 (ザビビのふくろうさん)
> 時さんの考えは次のようなものということですね。

> >個人の人生において多岐にわたる問題発生に関わる事柄について、最終的には、その個人の納得できるような答えに行き着く考え方。私はこのような事を哲学だと考えています。人生哲学というのでしょうか


> これは上の説明で言うとAの人生哲学に当たりますね。

> 人生哲学・人生論は個人の経験をもとに得られた知恵で、時に深く熟読玩味すべきものもあることは言うまでもありません。

> 特にその人当人にとっては重要でしょうし、他の多くの人にとっても有意義であることももちろんあるでしょう。

> しかし、それはそのままでは@の意味での哲学ではありません。


ここでは、私の行ってきたものが人生哲学だという事ではありますが、ザビビのふくろうさんの求めるものではないという事を教えて頂きました。

> つまり、「知ること」とはすなわち「本当のことを知ること」=「真理を知ること」ですので、「真理(本当のこと)を知りたい」という動機によって成り立っていると思うのです。つまり、とりあえず何かに役立てるためとか、手段としての知識をもとめるのではなく、第一目的は、純粋に「本当のことを知りたい」ということですね。


このように第一目的は、純粋に「本当のことを知りたい」ということが哲学の目的であるという事を教えて頂きました。

そして今回、約3か月前に他カテのスレで、ゆみさんやMobiusさん、馬場さんたちとのお話し合いの中で出た言葉の表現を、今、ここで「宗教を擁護する議論を行っている」なんて言われてもという感じがしています。

あの時の流れでの「一種の思考停止」の発言の意味合いは、 >>1577 (時)にて説明しましたし、これ以上できません。(本当の事ですね)

Mobiusさんは、今までの私との会話の中で感じておられるかもしれませんが、私は仏教が宗教だと世間で言われているのは知っていますが、(この問題は、私にとってどうでもよいので放置ですが)私個人は宗教とは何か?という事に明確な答えが出ていません。

個人で学んだ仏教は宗教なのか?インド聖者から教えを受けたのは宗教か?ですね。まぁ、これはどちらでもよいのですが(笑)お話の中では、私はこれらも宗教としてお話してるつもりです。その中で学んだことが、純粋な帰依です。

ですので、「私は彼らを侮辱していません」と説明をし、しかし一方で「それは無自覚なだけで、侮辱している。その宗教を擁護する議論を行っているのです」と今言われても、お話はかみ合わないと思いますし、私は説得しようとも思いません。SB量子神学で言うのであれば、それこそダブルトートロジーですねとなるでしょう。

繰り返しになりますが、Mobiusさんの想像通りになにがしかの伝えたい内容がおありになるのであれば、私個人は、それなりの会話の方法があると思っています。とは言うものの、人それぞれの会話の方法があるのも分かっています。そうなると、会話方法が自身にマッチしないのであれば、一時でもその話題のその場から退く事がベストな方法だと私は思っています。

後は、馬場さんがその議論をされるかもしれませんし、されないかも知れませんね。私には分かりません。

何やら長文になり、失礼しました。レスをありがとうございました。

4ヶ月前 No.1610

★HMIR2ZQOzw_d25

>>1610  失礼しました 訂正です。

>あの時の流れでの「一種の思考停止」の発言の意味合いは、★ >>1577 (時)にて説明しましたし、これ以上できません。(本当の事ですね)




あの時の流れでの「一種の思考停止」の発言の意味合いは、★ >>1578 (時)にて説明しましたし、これ以上できません。(本当の事ですね)

4ヶ月前 No.1611

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>1610 時さん、
私の差し出がましい横レスに 丁寧にお返事下さり、ありがとうございます。

時さん風にお返事差し上げるならば、「時さんのご認識は了解しました。態々のお返事ありがとうございました。」という言い方になりますし、ザビビのふくろうさん風にお返事差し上げるならば、「やはり理解していらっしゃらないようですね。そうではなくて こうです。」という言い方になります。

言葉のキャッチボールは難しいですね。
上記の「そうではなくて こうです」の部分を 時さんに響く言葉で うまくお伝えしたいのですけど、いい言葉が思い浮かびません。

(もう少し考えてみます。)

4ヶ月前 No.1612

★HMIR2ZQOzw_d25

>>1612  Mobiusさんへ

> 言葉のキャッチボールは難しいですね。


はい。大変難しいと思います。

Mobiusさん風に「丁寧にお返事下さり、ありがとうございます。」
時風に「〜さんのご認識は了解しました。態々のお返事ありがとうございました。」
ザビビのふくろうさん風に「やはり理解していらっしゃらないようですね。そうではなくて こうです。」

最初に、相手の現在の認識をまずは認めるという意味合いの言葉があるのかないのかでしょうか。最初に肯定の言葉から入るか、否定の言葉から入るかでしょうかね?

> 上記の「そうではなくて こうです」の部分を 時さんに響く言葉で うまくお伝えしたいのですけど、いい言葉が思い浮かびません。


> (もう少し考えてみます。)


はい。よろしくお願いします(笑)

4ヶ月前 No.1613

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

ふくろうさん

ふくろうさんの言葉遣い

>理解できないなら、偉そうなこと言おうとしないの!わかった?

私が丁寧語と謙譲語で話しているのに・・何という上から目線・・

ため口だと親近感がわきますから丁寧語でシラーとお話願います。

哲学は基礎論理・倫理学が無いと無理です。ましてや神学は素人には無理です・・

4ヶ月前 No.1614

哲人たちの代弁者 ★QAo98zVMa6_keJ

時さん、
暫くぶりですね。
ヨコスレで、ごめんなさいね。

哲学の頭に何を付けても哲学は変わません。

哲学的思考、つまり「人間愛が醸し出す智恵」を使い人生を考えれば人生哲学ですね。
「人間愛が醸し出す智恵」を使い政治を考えれば政治哲学と成ります。
「人間愛が醸し出す智恵」を使う(愛智の意・哲学)は一貫して同じなのです。

4ヶ月前 No.1615

★EHX9fUaTYb_GOx

>>1615  哲人たちの代弁者さんへ

お久しぶりです。

> 哲学の頭に何を付けても哲学は変わません。


はい。了解しました。哲人たちの代弁者さんのご認識では、哲学とは、その根底に人間愛があり、そこから智慧を生み出すものという事でしょうか。つまり、その基本さえ踏み外していなければ、人それぞれの哲学があってよいという事ですね。

> 哲学的思考、つまり「人間愛が醸し出す智恵」を使い人生を考えれば人生哲学ですね。


私の思いを少し書きますと、私自身はそう拘りというものはないのですが、人それぞれと言う事で、人によっては哲学史を学ばれ、人によっては歴史上の有名な哲学者の各思想を学ばれての、掲示板等での会話になっているのだろうと思っています。勿論、私のような素人も参加していますね。

私個人は、人生哲学という事で、私の生活上で日々起こる問題を解決してきました。それを表現すると最終的に「問題はありません」という表現しかできないのですが、なかなかこれが理解して頂けないようです。別に「私はすごいでしょう」と言った意味での理解してほしいという事ではありませんで、もしもその「問題ありません」という答えに行きつく思考と言いますか、境地にまで行きつくことができる何がしかのヒントにでもなればという思いで参加したりしているのですが、なかなかそれは簡単ではないようですね(笑)

哲人たちの代弁者さんの仰る「人間愛」の世界観は、私の表現では、命の根源、一元の世界。神の処という事が近いものになりますが、それをお伝えしようとすると、お相手の自己愛(エゴ)がどうしても反発するようですね。まぁ、私はこれすら問題は解決していますが。

何か偉そうな表現で申し訳ありませんが、ただ難しいのは、どこまで自らのエゴを制御しながらお相手にそれをお伝えできるのか?と言う線引きだろうと思います。自らが苦しまず、お相手に苦しみを与えない所での線引きです。ここの線引きを間違ってしまうと、お相手を苦しめ自らが苦しむことも知っていますので、安易にはその線は引けませんね。毎回、手探り状態です。

また悪い癖で、長く書いてしまいました。「命を知る」の出版を楽しみにしています。

返信をありがとうございました。

4ヶ月前 No.1616

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1498  ザビビのふくろうさんへ

 SumioBabaの「メタ利己」=「利己」+k「利他」だと、「利他率」kの値は同一人物では常に同一の値であり、A氏はk=0.8くらい、B氏はk=0.4くらい、と定まります。そしてある行為Xを「する」か「しない」かを考えるとき、このkを使って、A氏は「する」になるがB氏は「しない」になる、といった予測計算が可能です。例えば行為Xの「メタ利己」=−30+k×50の場合、A氏はk=0.8なので「メタ利己」=+10(>0)となり、「する」を選ぶでしょう。B氏はk=0.4なので「メタ利己」=−10(<0)となり「しない」を選ぶでしょう、といった具合です。
 一方、ザビビのふくろうさんの定式は、同一人物のA氏なのに、kの値が様々に変わってしまっていますよ? これでは、何も予測計算ができないのではないでしょうか? 「A氏のkの値はいくらなので、こういう行為Xは「する」だろうが、こういう行為Yは「しない」はずだ」という予測が、何もできないように思われます。

> G(a)=G(a+b)=100 …Aが最初に全部の食糧100を有している。

>ここで、Aが偽善者ではない善人であるとします。

>この条件のもとで、AがBに半分の50を与えるとすればkの値がどうでなければならないかを考えます。Aは善人なので、α(アルファ)は0となります。

>  p=50

>  α=0

>  P(a)= G’(a)−G(a)=−50

>  P(b)= G’(b)−G(b)=+50

>これを☆式に代入します。

>  M(a)=−50+k[+50]

>ここでk=1を仮定すると、M(a)=0となりますから、M(a)>0になるためには、当然

>  k>1

>が成り立たねばならないことがわかります。


>ここで、kの値が1より大きいか、1以下か、ということは、Aにとって義務であるか否かを表しています(但し、この例題の場合に限る)。


>例えば、この場合Aは、Bにやるpが自分の所持する量と同じになる50まではやるべきだと考えてBに分与する人なので、

>  0<p≦50 ⇒ k>1

>で、それを超えては与えないとすれば、

>  p>50 ⇒ k≦1

>つまり、この人は、Bに与える量が自分の量と同じになる50までなら、やることが義務だと考えているし、実行したら義務充足感が得られ、それによりメタ自己利益を得られるということです。

>  0<p≦50 ⇒ M(a)>0

>つまり、この範囲ではメタ利己的には得。しかし、それより多くは義務と思っていないわけです。

>  p>50 ⇒ M(a)<0

>つまり、この範囲では損になります。


 「A氏が、ある行為Xをするときはk>1になっているし、しないときはk≦1になっています」、と言っているだけに見えます。「A氏はkの値がいくらなので、このような行為Xは「する」けれども、このような行為Yは「しない」ことになります。」という予測計算は、何もできないのではないでしょうか?

>>1602  ザビビのふくろうさんへ

>「解けない謎」など、ここには存在しないのです。

>思考停止などではなく、ここが思考の出発点なんですよ、公理なのだから。


 「公理」に定めた人は「ここが思考の出発点」なのだから、「思考停止」などではなく「解けない謎などどこにも存在しない」と考え、それで良し。「公理」そのものを安易に受け入れず「なぜ?」と問う人には、「解けない謎」が残っているし、「公理」と定めた人が「思考停止」しているように見えますが、それも良し。やっぱりザビビのふくろうさん、片方だけしか見えなくなっていて、shinwoodさんそのものですよ。両面を見なきゃ。

4ヶ月前 No.1617

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

企業社会の建前の一番変なところ

 仕事をスポーツや戦争に例えると負けるやつでるし、いるんですよ。
オリンピックやったら絶対金メダルって競技の内容で一人しか出ないですよね。
いくらみんなでバレーを頑張ろうが負けるチームが出るはずですよね。
となると、社会で例えるとみんなが設ける、みんなに仕事ある、食がある、
負けたらでてけってことじゃないですか。仕事をスポーツに例えるって。
そんなことないっていいますか。儲からないと潰れますって。

 存続は金銭で換算されるし、生きるのが良い倒産悪い存続正しい破産悪い、
なら、善悪って金銭の多少ででるわけで、具体的な基準は数字で、どこかで悪いんですよ。
人殺したら悪いでしょ。でも、儲からないと、悪いなら、たとえ客商売を2つの会社がして、
片方が悪くてもう片方が良いってなるとそれ商売してんのに負けてんじゃん悪いじゃんて。
みんなに、物売ってるからとか、というのはそもそもとしてみんなが買うという前提が、
そっからおかしいですよ。というのも原子炉なんてそうそう買う人いないでしょ。
あなた買いますか。買えないですよね。商売ってのはみんなってのが当たり前な例えで、
考えがちですが、モデルなんてそうそう雇わないでしょ。デザイナーだってそうでしょ。
職業自体が専門性を抱えてるわけですよ。みんなになんてないんですよ。一部にですよ。
だからコネだって存在するわけですよ。強いか弱いかで良し悪し判断するにしても、
野球なんてすごて4割バッターだったり、あるところからぱっとしないと言われるわけですよ。
でも、みんなバットは降ってるでしょ。

 結果で物図るなら同じことしても良い悪いがあるわけで、同じことと行っても、
効率があるなら良し悪しって効率ですよね。同じことしてもとろいと悪いわけですよ。
みんながみんなできて当たり前と言うけど、態度が悪いというか、トロイと罵倒されて、
フルメタルジャケットノ微笑み射撃デブができるわけですよ。大企業というのは、
罵倒して微笑み野郎にしてから他所でやっていけないようにして二束三文で買い叩く
それぐらいじゃないですか。正直車のコンセプトなんて気のせいじゃないですか。
百代ぐらい買って乗りこなして経験値積まないと良さがわからないというのは前書きました。
多少はわかりますよ。でも、高い者同士では比較してもわかりにくいということです。
ある程度材料の質を上げると個性が微妙になるというか癖の話になるわけですね。

で、勝ち負けで物言うならベーシックインカムとか意味ないというか、
トヨタとかもダメそうだと思ったらベーシックインカム入れましょうとか突き詰めると、
そうなんですよ。買ってるやつが居なくなったら入れましょうという話なんですよ。
いまでも貧乏人が居てあんまりもの買えない人いますよね。その人達は、
自己責任だとか、働かないからとか怠け病だとか言うくせに、勝ち組だとほざいてた奴らが、
機械知能で例えば、会計士とかが無職になりだして、弁護士が判例検索で不要になりだして、
経営責任者やファンドマネージャーや年金管理人が要らなくなったらベーシックインカム
入れましょうって話なんですよ。とんでもないデタラメで、非正規がこれから増えたとしても、
多分入れないで、年金が株の暴落で破綻して経済が破綻したらベーシックインカム入れましょうと、
そうなると思います。だから、ふざけてるとおもんですね。

4ヶ月前 No.1618

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

良い悪いってのはバッターの打率みたいなもので、あるところで勝つし、
あるところで負けるから、これが正しいとか悪いってことなんですよ。
それをなにかの行為で判断しても仕方ないというか。
農作業して珍多羅してたら結局飢えて死ぬわけだから働いたところで正しいとは、
限らないわけで、どこかで教師でもしてるほうが良いかもしれないわけですよ。

 そういや、トランプが非核化の費用を韓国や日本が勝手にやるだろうと報道発表して、
こりゃとんでもねえなって。拉致問題も戦争での被害者という形にして日本の話しは
スルーみたいです。さすがにこれはだめですね。僕なら非核化は日本が責任を持って、
やりとげるといいますよ。それ行ったら多分できそうないと反故にするとおもいます。
金むしりたいだけでしょ。そうやってむしった金を北はアメリカに流してアメリカはその金で、
資源を彫りたいんでしょ。実にアホらしい。中国とアメリカで北を開発しようねって。
日本がお金出してくれたんでと。

仮想通貨暴落してんのに、マイニング需要がとか言ってる人たちが居て、
こういのってステマなんだなと。

正しい正しくないってのは確率論なんですよ。良し悪しは数字でしかないというか。
何何したらいけませんとか、変なじゃないですか。カルネアデスの板とか、
未だにいってんのかよって。溺れたらしのご言ってる場合じゃないのよ。
ようはどこかでできないというのがあるし、ようはどこかでできるというはなしになるし。
論理的だとさ、石打刑して、どこかで死ぬわけよ。で、どこかまではいきてるわけよ。
全体として死ぬわけですけど、それは確立としてはどこかでは行きてるわけですよ。
死ぬという事象を考える際に、それが確率的に出るわけで。
ようは、はいかいいかどちらなんですかということも、結果が確立なら、
判断も確立なわけで、

4ヶ月前 No.1619

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

なぜ尉安婦問題は解決しなかったのか?

 政府間の問題はどうでもいいので、ああいうのって、誰々がああいったとか、
行った発言を引用したり、コイツはこう思ってるとか、俺こんなこと言った覚えないとか、
僕が言ってるのは政府の話じゃないですよ。あの人達がごちゃごちゃやってる理由を、
書いてるんですよ。

 相手の言うことを考えるぐらいはするんですけど、僕がレスしたのを誰かが僕は
こう思ってるといいだしたあとに、そのあとで、その誰かが僕がこう思ってることを
軸に言われると三回ぐらいで頭がパンクしますね。誤解の誤解の誤解を治すのって
嫌というか。

 慰安婦問題というのはゴネ得だから向こうがやってるだけですよ。
日本は謝罪して金払っておしまいにしたいだけ。そりゃ向こうはそんなの誠意じゃないと、
言うに決まってますよ。事件の賠償と事故の賠償の違いでしかなくて、それでなかったコトになど、
成りませんが、示談が成立しました言うんです。それを解決と言うんですよ。
わからないのでしたら、常識の埒外な人だと思うんでさようなら。っていうか、
事故起こそうが、事件だろうが、すいませんでしたといわれてお金を安易に受け取るほうが、
変です。自動車事故では多分そうしないと思いますけど、こういう話だと疑問に思わないというか。

 第二次大戦以前は戦争したら賠償金を払ってたりしてたんですけど、そのあとからは、
賠償金とかでなくなりましたよね。そのうえ、でてきたのは人道的な罪だとか、
僕に言わせせれば、人権は所有権の帰属の分離を前提とした奴隷制度の反省からでた、
錯誤的なもので、なんていうかな、未知、既知、不可知の3つあるんですけど、
ラムズフェルドが不可知をいったときにアメリカの記者が何いってんだコイツと行ったんですよ。
で、所有権の帰属ってのは不可分ならそもそも考える必要がないわけで、それ考える時点で、
あるしゅ一個なにかがあるわけですよ。今適当に書いてるんですよ。
で、築地問題で自分たちが何がわからないのかわからないことがわかったというのが、
不可知が未知に変わったわけですよ。で、人権ってのは未知か既知かではなくて、
論理的に言えば、一個かぶさったものだとなんか、本当に思いつきで物言ってます。
わからないと言われたら、多分分かるように行ったら前と言ってることが違うと言われると、
思いますで。

4ヶ月前 No.1620

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

日本外交

 ニュース見てると北の動向がどうとか、トランプと握手したとかずいぶん小さいことを、
いちいち気にしてる奴らだなと思います。安倍首相がトランプに釘刺したとか、
いくらいおうが、トランプは金正恩に、比較家の費用は、周辺の国が自分たちでなんとかするだろ。
そういったんですよ。拉致問題は戦争被害者じゃないから、声明には含まれてないんだよ。
あんなに釘刺しておいて、やったことはそういうことなんだよ。
どれくらい前か忘れたけど、日米首脳会談で、安倍首相とトランプがゴルフして、トランプの
別荘にまで行って、これはこれほど関係重視されたことなどかつてないんじゃないかぐらいの、
ものでした。なら、費用は日本負担でも何でもなくてアメリカがとにかくやれとゴリゴリやって、
拉致問題も日本と一緒に調査するのが本当の友達ってやつだと思うんですよ。
それにさ、日本の鉄鋼に関税かけるくせに、TPPに入ろうとかどうかしてると思うんですよ。
アメリカと手を切れとか言ってるわけじゃないですよ。北朝鮮の動向で一喜一憂してさ、
どこどこを示唆すしたとかを専門家という人たちが分析して、本当に無駄だなと思います。
日米合同軍事演習とか、ウォーゲームっていったんですよ。あの人は。ああいっておくと、
アメリカは日本を守らないというのは昔から行っていたんですよ。グアムやサイパンあたりに、
シフトして、韓国からも米軍引き上げて。アメリカのスピンが何年も前から言っていて、
まあそれは、核武装させたり、物買わせたりするための方便ですけどね。
ささいなことで、一喜一憂してさ、親分が機嫌損ねたら、大変なことになると、ビクついて、
いざ危機的な状況で見捨てられるのってが日本の立場だと思います。

4ヶ月前 No.1621

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

アメリカはアラブに対してより北朝鮮に対して紳士的ですね・・

着々とイスラムは組織しているのでしょうか?

カナダを敵に回してこれ以上敵を作らないといいと思います・・

4ヶ月前 No.1622

哲人たちの代弁者 ★sJJLXu2QT9_keJ

時さん

やはり、歯ごたえの有る期待通りの返事が返ってきましたね。

哲学とは何ぞや、

哲学とは、啓蒙家で有りフリーメイソンで有った西周氏が愛智の意から導き出した言葉です。
旧広辞苑より引用しますが【哲】道理に明るいこと。さといこと。」と記されています。

道理に明るくなるには、道理をさとり知る必要が有ります。
従って、哲学とは道理をさとり知るための学問の一種で有る、と言う答えがでます。

文字分析をしますと、折るとは力を制することを意味し、口は論理を意味します。
つまり、哲学とは論理にて力を制するために道理をさとり知ることを旨とする学問の一種で有る、と言う答えがでます。
哲学の元を辿れは愛智の意に落ち着きます。

哲学史を調べても、哲学もの(者)達の思想を習い覚えて吹聴しても哲学では有りませんね。


そこで、神を文字分析してみませんか?
面白い答えがでますよ。

4ヶ月前 No.1623

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

高い時計自慢

 ほしいなら買えば良いんですが、買うことで一流の人間だと認められると言う理由だったら、
やめたほうが良いのではないでしょうか。

 前書いたのはちょっとかなり適当でした。今回は論理的に少し考えます。
買うことで一流の人間だと認められるというのは誰が認めるかなんですよね。
で、僕は金持ちに一流だと認められるために買うなら金に群がる犬っころと同じように見られるから、
やめろと思います。貧乏が金持っているふりをされて、金持ちが自分たちと同類だと
思ってもらえるから買うというのが高い時計を買う理由でしょということですよ。
で、話せば、どういう考えなんかわかるから、結局違う人間だと思うだけだと思います。
で、余計、見た目だけ揃えれば俺達と同じになれると勘違いしてるバカだと思われるだけだと
思います。

 高い時計を買うことで、庶民に見せびらかして自分は金を持ってるという印象を与えたい場合。
まず、時計の価値はブランド物でないと多分わからないし、ブランド名さえあれば勝ちがあるんだ、
それぐらいの印象しか他人はもたないとおもいます。わかるのは似たようなコレクターなんですよ。
ようは、そこでお前わかってんなと言い合うのはさっき書いたやつと同類なんですよ。
べぞずすごい金持ちですけど乗ってる車ホンダのアコードですよ。なら、あなた達に見合うのは、
自転車で十分なんですよ。

 ネットで思うのは家の自慢が本当にないんですよね。車は多少あるけどね。
家の中は見せたくないでしょ。だから、自分たちの持ってる本当に、
高いものの自慢はしないんですよ。次に、ワインとかこれって十分コレクター商品に、
なりえるし、自慢にもなるはずですけどあまり見ないでしょ。
つまりさ、時計ってのは仕事での自慢なんですよ。換金価値がとか言ってる連中は、
そもそもとして、金持ちの考えじゃないですよね。金が大事なら時計買う理由ないですよ。
なぜなら、メンテ結構金かかるはずですけど。下っ端に見せびらかしたいならずいぶん下水、
動機だと思いますよ。ほしいならどうぞ。

 で、車のほうがよほど価値があるし、意味もあるんですが、多分それを買うカネがないから、
時計を買うんだと思います。だから、みみっちいし、下水っていうんですよ。
車なら最低1000万ぐらいの車でないと自慢できないけど、50万の時計なら、高級品。
逆に50万の車を自慢したらばかでしょ。だけど、時計なら50万使えば自慢できる。
しかも価値が下がるか下がらないかで物考える。だから、すごいみみっちい。

 ええ、解体ならどうぞ。

4ヶ月前 No.1624

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

ブランドの価値はあなたが決める

 本質的に価値というのを金銭で図るならば、ブランド価値は買う側が決めることです。
金持ちが買ってるから買うってのは、僕に言わせるとすごいゴミみたいな人です。
さっきの時計でブランド物を買う理由ってなんだろうって考えるべきなんですね。
高いものは良いものなんですよ。ですが、ある程度超えると差異は本当にささやかになります。
逆にささやかなところを、自分にあうか合わないかで選ぶのが普通だし、だから、
ほしいなら買えばいいというのはそういうことです。合わないのに買うのは馬鹿です。

 一番わかり易いのは服ですね。バッグですね。
服に合わないバッグを高いという理由で買うのは馬鹿ですよということです。
時と場合によって使い分ける人があれこれ、その場において合わせるために買うのが、
高級品のコンセプトなはずです。ファッションショーなんてそうですよ。
シーンに合わせた服を着るってやつですよ。金持ちだと言う一員になりたいなら、
彼らと同じ使い方でないと仲間入りしたとは見てもらえないのが当然ですよ。
なぜって、結婚式でスーツきるところが、一人だけ、ジーパンとポロシャツで
式出るようなものだから。シーンに合わせるってのはそういうことです。だから、
高いだけで買う、その所有感が満たされるってのは馬鹿だということです。

 別にいいんですよ、どうだすごいだろうという理由で買っても。
僕はお里が知れるなと思うだけですけど。

4ヶ月前 No.1625

宿題 ★5z6bVAmgS3_08J

雑記さん

2万円のバッグを毎日使うと1年持ちます・・(仕事の時)   10年で20万円かかります・・

10万円のバッグを毎日使うと10年もちます・・(スーパーの買い物の時)

ブランドは毎日使っても長持ちするからブランドです。

しかし私は知っています。成金でない本当のお金持ちは貧乏なふりをしています・・

4ヶ月前 No.1626

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

日本の流行って

 僕は正直わからないですけど、スマホが流行ったのは自撮りができるからだと思います。
自分撮って何がしたいのとナル入ってんじゃんって誰も言わないのかな。
まあ、なんていうか、料理と映る自分とか。どこへ行った自分とかをブログにアップするというか。
それが手軽にできる道具がスマホです。だって、写真撮ってスマホ相手にブツブツ行ってれば、
音声入力できるでしょ。動画もアップできるしさ。ぶっちゃけひとりでぶつぶついってんのと、
かわらないか。リツイートがあると話変わるけど。

 正直次の流行とかわからないです。で、前ストリートファッションの流れを、
ざっと紹介してたのがあって、見て思ったのがみたところで次はわからないということです。
どこかで、自分らしさというものがキーワードになったんんですよ。
なんていうかな、ダサい人ってどういう人なのかというと、スタイルが悪いとか、
ありますけど、ぶっちゃけ体格です。来てる服じゃないんですよ。
更にいうと、顔と体格とのバランスだから、来てる服のせいじゃないんですよ。
というのも女性がスキニーを着せたがるというのを見まして、スキニーってなんぞやと
みてみたら、細身のスラッとした足じゃないと似合うわけがないんですよ。
太ももが妙に太くて、膝下が鳥の足みたいだったら不格好さが帰って目立つ服なんです。
ファッションブランド見ればわかりますが、モデルの人は顔が小さいんですよ。
なぜって、服より目立つと宣伝にならないから。モデルは女性を見せるんではなくて、
服を見せるためにあるわけでしょ。ところが、これがひっくり返って、モデルは美人だと、
こんな感じになってるわけですよ。ここで、似合う服というのはブランドのコンセプトに、
合う服はモデル体型の人が来て似合うものなら一般人の僕らが来たところで、
孫にも衣装になるわけがないんですよ。なぜって、モデルに合うように作ってあるから。
つまりね、金持ちがブランド物を着てあわないというのは、多分体型があわない。
つまり、ブランド物が合うようにだからこそ、接客が必要だし、提案するわけだし、
だからこそ、その所有者を引き立たせるためにあるのが本来のブランドの意味だし、
シャネルだって、あれは自分らしさを出すためだとココ・シャネル自身が言ってるわけですよ。
シャネル自身に合わせるために作るならそりゃただの独りよがりなものでしかないというか。

4ヶ月前 No.1627

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

>>1626
今日はフランス料理を食べました。
フランス料理店と書いてあったのでそうなんだろうと信じる他ありません。
2200円払って前菜と、サラダと魚と肉とパンとデザートとアイスコーヒーがでました。
皿数考えると結構リーズナブルだと思いました。
コーヒーとパンにご皿つくんですから、皿洗いさせてる時点で
店にとってずいぶん割り合わないランチだなと。ピアノ引いてる人も居てさ。
CD流してるのか思ったらピアノ引いてるの。

4ヶ月前 No.1628

宿題 ★5z6bVAmgS3_08J

ファッションにうるさい人が旦那さんがいる時はイタリア風の襟を立ててパンツスタイルでばかリ・・

旦那さんがお亡くなりになって初恋の人とのデートの時美容院から出てこられたのを目撃したら白のひらひらワンピース昔の聖子ちゃん風・・

そしてこれまたファッションにうるさい人が仕事の時はスーツパンツやビンテージで決めてたのに

仕事を辞めたら和風にチェンジ・・

みんな変わっていくんだなぁ・・

そして一番のフランスブランドセンスは皇后さまであらせられます・・

4ヶ月前 No.1629

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

そりゃ人間だから変わりますよ。

4ヶ月前 No.1630

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

肉は腐れかけが美味しいのです・・

鯛の刺身も釣ってから一日置いて締めた方が美味しいのです。

古いのを安く買った方がお得なのでしょうか?

4ヶ月前 No.1631

地下水 ★otncK03kC4_BXv

>>1628
それは凄くいいお店ですね。
夏に家の裏のお店で、冷えたジャガイモのビシソワーズは美味しかったです。お代わりが欲しくなりました。
冬に映画館の中二階のお店で、コーンスープと、ヒラメのムニエルも美味しかったです。

ホテルの宴会場のコースの時は、同級生が室内楽を演奏したのですが、なんだかシンドラーのリストみたいでした。最後の晩餐というか、スープを飲み終わると、ナチスに包囲されたユダヤ人みたいな気がしました。

4ヶ月前 No.1632

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

スマホで思ったんですが、テクノロジーでヒットするのは自撮りみたいな、
自分を引き立てる道具みたいな感じではないでしょうか。
ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、などのサービスもそうです。
あとはいかに利便性があるかというだけであって、そこに提供する側の、
個性とかはあまり関係ない。
となると、身につけるファッションも没個性化が進むと思います。
というのも個性が強いと服が目立つからです。
建物は均質化して、マクドナルドみたいにどこも同じようなものになって、
車は角が取れたでしょ。

4ヶ月前 No.1633

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

最近ファミレス行ってスープ頼んだら濃いわけですよ。
スープ食べ物だというのはこういうことかと思いました。

4ヶ月前 No.1634

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1616 時さん、

>私個人は、人生哲学という事で、私の生活上で日々起こる問題を解決してきました。それを表現すると最終的に「問題はありません」という表現しかできないのですが、なかなかこれが理解して頂けないようです。別に「私はすごいでしょう」と言った意味での理解してほしいという事ではありませんで、もしもその「問題ありません」という答えに行きつく思考と言いますか、境地にまで行きつくことができる何がしかのヒントにでもなればという思いで参加したりしているのですが、なかなかそれは簡単ではないようですね(笑)


時さんがそういうスタンスでこの場に参加していらっしゃるであろうことは想像ができます。
なので、時さんにとっては問題ないし、相手も時さんとおなじように考えれば「問題ない」にたどり着くだろう ということをおっしゃっているのだとすると、それはみんなに伝わっていると思います。

しかし、時さんや 時さんと同じように考える人にとっては問題ないのでしょうが、見方を変えれば問題なくないこともあるわけですから、時さんと同じような見方をしない人も居るということは認めるべきなのではないでしょうか?
また、時さんの見方が優れていて、そうでない人の見方が優れていない というわけでもないでしょうから、そうでない人を見下すような態度を取るのは傲慢に思えます。
時さんには自覚がないと思いますが、ザビビのふくろうさんがいくつかピックアップしているように 無自覚に傲慢な発言をなさっているようです。(敢えて再掲しません。)


>>1323
>「問題ない」のは、あくまで涅槃に入られた(?)あなたにとって、という話で、

>要は、あなたにとってはもう問題じゃない、すなわちどうでもいいってことになります。

>これは人間視点では「自己中」ということになりますが、聖者視点のあなたには「問題ない」ことなんでしょうから、私としてはいたしかたありません。

>それと、これではっきりしましたが、あなたのおっしゃるとおり、あなたがしているのは人生哲学であって、哲学ではありませんね。私の認識不足でした。

>まあ、これもあなたにはどちらであろうと問題ないでしょうけど、哲学的には一応問題なので、しつこくてすみませんm(__)m

>私も今回、あなたの人間性が垣間見えた気がして(あくまで人間視点では、ですが)、なかなか興味深かったです。ありがとうございます。


つまり、聖者視点に立てば問題ないけど、哲学視点に立てば問題だということです。そして、時さんは、哲学視点に立てていないということです。そして、その自覚がないということです。

ザビビのふくろうさんが伝えようとしているのは、そういうことなのではないかと思います。(間違っていたらすみません。)

ということで、ザビビのふくろうさんが伝えようとしていることを、できるだけ言葉を選んで、時さんに伝わるように努力したつもりですが、うまく伝わりましたでしょうか?

4ヶ月前 No.1635

★2unXiVT37y_GOx

>>1635  Mobiusさんへ

> ということで、ザビビのふくろうさんが伝えようとしていることを、できるだけ言葉を選んで、時さんに伝わるように努力したつもりですが、うまく伝わりましたでしょうか?


はい。Mobiusさんの思いは伝わりました。そのようにお感じになるのは、致し方ないですね。反省します。

では、Mobiusさんに「これを文字で綴る事も、至極、簡単です。専門莫迦から抜け出せばよいのですね。」と書いたときの思いをお伝えしておきます。

ある時、私の大切な一人の人が亡くなりました。

医者に通い続けての事でしたが、主訴は「首の痛み」です。

約1年半ほど、首に湿布を張り続け、違う病院に行ったとき、もう少し早くに来ていれば・・と、癌の最終ステージを告げられました。

今でこそ、セカンドオピニオン等と言われますが、当時のこれは、本人の責任なのでしょうか。癌の専門ではないのでという言葉は、軽いのでしょうか?重いのでしょうか?

まぁ、医療の世界もどこの世界も私は同じだと思っています。人生いろいろとありますね。

今回の件、教えて頂き、ありがとうございました。

4ヶ月前 No.1636

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

スマホで機械を動かす。

 プログラム組めるならできるはずですけどね。
自動制御する機械は結構当たり前にありますが、スマホでやればいいと思います。
なんでスマホなのかというか、クラウドから無線で機械を動かすのをトレンドにするのが
良いと思います。前に言いましたが、クラウドテクノロジーはこれからとてつもなく、
伸びるはずです。飛ばせる情報量と電力で流れ変わります。
 臓器って作れると限らないじゃないですか。電波は強くすればいい、信号出せればいいで、
あとは受信部だけつくって取り替えればいいだけなので。
これやってドローン配送ができれば、集めて作るってのがどんどんなくなっていくと思います。
集約することで生まれる価値がなくなれば、大企業は弱くなります。
つまり、ほとんどの大企業はクラウドテクノロジーに負けます。だって、売上立てて、
生産や、配送の準備、その中の事務処理全部、機械の中での話にできるじゃないですか。
スマホみておもったのが、一つの会社で出す、価値には限界があるなって。
トヨタはトヨタの車、日産は日産の車なんですよ。で、スマホって、ギャラクシーも、
エクスペリアも中身はアンドロイドなんですよ。アイホン別ですけどね。で、ガラケーってのは、
中身が一つの会社が元締めだったから、auとdocomoでは中身違うから使い回せればいいものも、
自分たちで作ってたというか。低価のレーザーカッターも制御部がスマホで済むなら、
新しく自分たちでこさえる必要ないっていうか。ドローンの姿勢制御もそれぞれが作る中で、
差別化すると独自にモーターとかつくったり、ソフトも今までは独自に作ってさ。
ところがスマホはどれもソフト一緒で、それってすごいなって。自動運転も、
一者がソフト提供するだけで、あとは外見だけ作ってさ。evって差別化難しいと思います。
外見だけあとは、モーターでしょ。パソコンのcpuと一緒で、cpuはインテルと
amdしか作ってなくて、あとは、エーサーとか、エイスースとかデルとかレノボとかが、
組み立てるだけっていうか。マザボはフォックスコンとかそんな感じで、
トヨタも日産もパソコンメーカーみたいにパーツを供給されて組み立てるだけに成ると思います。
そう、高級時計なんてそうじゃないですか。まともに自社で作ってるのはセイコーと
あとどこか一個だけ。あとはよそから色々パーツ供給されて組み立ててるだけ。
パーツの精度は供給所と検査所を分ければいいのであって、それをどこかが管理して、
統計的にランクづければいい。これもクラウドでできるし、パーツの精度自体が、
ヤスリと一緒で、過剰にやれば、無駄に価格上がるわけですよ。でも、必要な精度が、
満たせば、安く作れるわけで、

4ヶ月前 No.1637

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

エウは廃れる。

 イーウーね。えっと、日本の土地ころがしよりひどいから、日本より停滞するからさ。
移民を働かせるとか多分無理。派遣業バカにした日本人たちと一緒で、根性が腐ってるから、
折り合いつけるのは無理です。懸念されるのは彼ら自身が伝染病を媒介する可能性で、
まともな医療を施す可能性がすくないのとそれが返って、えーウーに住んでる人たちに、
病気移っちゃうとかね。となると、排斥運動も高まるし、へたしたらナチスがしたようにするかも、
しれないし、伝染病のリスクによってありえるんですよ。そんなのかまってられない。
焼き払えって。追い出そうとしてちんたらしてる間に映るかもしれないってわけですよ。
現状では可能性がないんですけど、経済が崩壊したら、治安も医療も機能しない可能性があって、
下手したら戒厳令です。そのときには、金融封鎖も金融収縮もありますね。
 日本が技術革新が低いと言うけれど、日本以上にヨーロッパも金融問題を抱えているから、
ドイツだって格差が拡大したんですよ。


うまく行ったやり方が

 バブル崩壊してリストラして株価戻ってうまく行ったつもりだけど切り捨てて立て直すのは、
日大のアメフト部がやったような、やり方と一緒で、次はないんですよ。一回か二回ぐらいしか、
つかえない。日本は太平洋戦争で一回使って戦後の昭和でまた使ってバブル崩壊して失敗して、
平成でも同じことしたんだよ。だから精神性がどんどん劣化した。でまた劣化するやりかたで、
経済を立て直そうとしてるわけですが、もうこれはだめ。


中国は

 インドへ行こうとして鉄道伸ばしたらロシアと手を組んで邪魔されて外に出ようと、
海に出たら台湾が邪魔で、台湾はアメリカに助け求めて、アメリカは中国の輸出気に入らない、
だから、台湾助けて米中が衝突すると思います。つまり、対中投資は灰になります。
この時無線兵器が実用化されて敗戦後に日米も経済崩壊して、無線技術で興行復興させたら、
大企業終わり。


エンジニアは当たり前になる

 エンジニアがかなり当たり前になって、オタクというのもなくなると思います。
逆に、必要なのが普通の感性だと思います。特に必要な専門知識ではなくて。
そんなのググればいいじゃないですか。どれだけ早くググって必要なことを調べて、
話共有してわからないことはとにかくささっときいておしまい。覚える必要ないという、
だけであって、情報どんどんクラウドに送るんですよ。 だから、威張り散らすやつとか、
そっぽ向かれて、相手されないと思います。そういうひとって独りよがりで、
話聞けないので、ぶっ壊れたレコーダーみたいな感じで返って、相手にされないと思う。
大企業とか官僚制だとかそのなかで人事権を持ってるときはまともに機能したけど、
フラットな組織にはハートフルは向かないのです。なにより個人的に好きじゃない。
好かれないやつは相手にされないはずなんで。


文系はエリートどころか

 宗教の代わりになると思います。そのかわり宗教が廃れると思います。
理由は強迫観念を形成しやすいので宗教本来の役割と異なることが示されて、
人間を統治するのにふさわしくないです。
ついでに、スポーツはいりません。体育会系はPDCAに向かないんですよ。
その場で改善できなくて。現状の人間の一番の問題は思考と感情と行動がうまく連動してない。
思考は考えることだけど、良し悪しとか感情での問題を個人で感じることが向いてないというか。
思考は全体としてどうあるべきかということを考えるんだけど、感情は個人の評価で、
その2つが一致する中で行動することが正しい行動なんですけど、貴様マネジメントは、
国が勝つために感情を抑圧して辛いことを我慢させるんで個人のためにならないんですよ。
人工知能のボナンザってあるでしょ。あれはシュミレートするのに、感情にそうとうする、
ところを機械に任せたんですよ。つまり、現状の人間の行動は機械知能になじまなくて、
体育会系に消えろというのは機械知能をうまく使えねえだろうということです。
こうすることで、自分の素直なやり口が、機械で再現するのに都合が良いからです。
大企業批判するのはその部分もあります。大企業のやり方で機械知能を作るのは、
自律制御には不向きだと思うのです。

4ヶ月前 No.1638

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

これから先核汚染があると思うんですけど

 核兵器使ってさ。すると除染しないと住めないじゃないですか。
植物てたくましくてセシウムとか吸収しても育つわけですよ。
半減期長いやつあるでしょ。例えばさ、高濃度汚染地域に重金属の溶液をばらまいて、
植物植えて育てば、そりゃその植物は放射能を減らしたってことに成りませんかね。
本来なら育たないという前提ならね。別に植物じゃなくても細菌でもいいし、
一部の細菌で金を濃縮するやついるしさ。生物技術で放射能物質を取り込んで濃縮する、
細菌は量子コンピュータで作れると思いますよ。蛋白構造から塩基配列を合成して、
組み込めばいいから。増殖させて、適度に制御して回収して焼き堅めれば、きれいになるから。
灰にレーザー当ててこれも量子コンピュータで多分きれいな元素にする方法見つかると思います。

4ヶ月前 No.1639

地下水 ★otncK03kC4_BXv

>>1638
基本はゲームの理論ですね。相手が最も強い手に出ても、損が最小になる手を選ぶ。悪くても被害の少ない手を打っておく。
でも現実にこの方針で何手も先を読もうと思ったら、分岐が多過ぎて膨大な計算量になるから、結局過去の記録から、良さそうな手を選ぶ。そして良さそうな手を元にして、良さそうな手同士で競わせて、勝ち残ったのを選ぶ。
これはノイマン型のボトルネックがあるからです。
焼きなまし型の量子計算機をカナダがやるそうですが、これもヒューリスティックス、過去の記録から学ぶ手です。
本当の汎用の量子計算機ができれば、組み合わせ爆発を抑えられますから、ノイマンのゲームの理論である、アルファ・ベーター枝刈り付きのミニ・マックス定理、悪くても被害の無い手を選ぶ事を、トコトン続けて行けば良いのです。
本当の計算は、アインシュタインの様に、トコトン演繹をするものです。アインシュタインも講義をサボって、優秀な友人たちのノートを写して、そこからまとめ上げたので、元は優秀な記録から学んだのですけどもね、その後の演繹の深さが偉かった。

4ヶ月前 No.1640

★2unXiVT37y_GOx

>>1623  哲人たちの代弁者さんへ

> そこで、神を文字分析してみませんか?

> 面白い答えがでますよ。


このような事は初めて行います。(笑)

神を分解すると、「示」と「申」の組み合わせですので、これを調べてみますと、「示」は、神霊を招き降ろす祭壇を描いた象形文字。そこに神意がしめされるところから、「しめす」意を表すとあります。つまりは祭壇の意味です。

「申」は、稲光にかたどった象形文字。「伸」「電」の原字で、まっすぐのびる意。転じて、心中の思いを外に展開する、述べる意となるとあります。つまりは、人知ではどうしようもない稲光という恐怖。

示すと申の組み合わせの神とは、人知の及ばない雷を祭壇にて祭るもの。

転じて、

人知の及ばない事柄を起こす存在を恐れて祭ったものが、神だと思います。

どうでしょうか?

4ヶ月前 No.1641

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

 こんなやつはいらん
https://www.youtube.com/watch?v=5YQrqRnM6Sg
@謙遜は捨てる
 みんなは謙遜という言葉で鼻っ柱まいどまいど折られて自身失ってるということを
まるでわかってない。この場合、もっと頑張れば行けるのにとガッツを見せたのに、
ずいぶんとまあ・・・
ああ、傲慢はだめですよ。傲慢と自信の区別もつかないバカはいらん。
自分の能力でしたのを自信といって人の力でやって自分の力でやったと思い上がるのを、
傲慢っていうんですよ。低く見せていいのは相手を油断させてボロを出させるときだけにしろ。

A言われたことはとにかく言い返せ
 言い訳するなという言葉がよく言われるじゃないですか。やんわりそれつかってんだよ。
こんな会社入ったとして、まいどまいど言葉飲み込まされる羽目になりますよ。
だいたい、ひろゆきの動画見たんですけど、角田さんというかたと討論してて、
ひろゆきってどちらかというと、無礼の塊みたいな人ですが、角田さんのほうが議論を、
さえぎってました。年上で、良識的でしかも司会者なのに。だから、そういうやつに対して、
言葉の飲み込んでも向こうは平気でやると思うんですよ。つまり、ダブスタです。
そういう事気にするやつって。

B語尾を濁すやつ
 言いたいこと言えないというコミュ能力の欠如です。多分会社行ってたとして、
そういう人にあなたがなる可能性が高いということをその人が示してるのが、
語尾濁しです。そこでフォローしてなんとかカバーしないといけないとしたら、
物を売りつけるときだけで、まちがっても入社してはいけませんよ。
入社とセールスは違うんで。

C事業について熱く語るやつ
 今どきゴーイングコンサーンなどただの蜃気楼ですから、夢見てるだけですよ。
その人の夢をぶち壊すのは忍びないけど、やりたいなら壊せばいいですよ。
そんなやつについて行ったって、夢に向かって「カミカゼさせられるだけ」です。

4ヶ月前 No.1642

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

Bで動画ですねたとかいう事行ってたけど、
大の大人がすねるとかそこからありえねえだろ。
今の世の中勝ち組負け組はっきりさせたところで、情熱持ち出されても
欺瞞だと思うんで、それ押し付けて共感貰おうと考えるやつは、
現実見てないと思います。

4ヶ月前 No.1643

地下水 ★otncK03kC4_BXv

>>1639
レーザーは光ですから、幾ら強力で反応が沢山できても、化学反応なんですね。炭からダイヤモンドをつくる様な芸当はできるわけです。
でも放射性元素の核種変換をして、放射能を取るのは無理なんですね、それは原子核物理です。陽子を超高エネルギーで核にぶつける様な方法です。
放射性元素同士を近付けて、中性子をぶつけ合って核種変換を速めるのが速いのですね。でも高温になるから冷蔵庫を電気で動かした冷却水が要ります。
そうしてぶつけると、悪くすると常識的に考えて、更に他の放射性物質が沢山できてしまって、危険な結果になる事の方が普通なんですね。

それでウランなんかを濃縮する微生物がいるんですね、それで高濃度なウラン鉱が塊であるんです。
でもそれって非常に長い時間がかかるんです。

細菌で速く濃縮するのもいますが、それをその後何かに固定して集める様な仕組みが要るんです。

良く放射性元素を吸収する良く育つ雑草の様な植物に吸収させて、それを刈り取って除染して、そこから濃縮して分離する手はあります。
でもとにかく汚染地域は広大で、森なんかは手付かずで、そこでとれた猪の肉なんかは汚染してて危険で、奇形や癌になった生物が沢山発生するんですね。

で結局希望的観測は無理で、核使用の禁止や核廃絶、戦争の禁止をするしかないんですね。
かけがえのない地球は一つで、今でも汚染や破壊で急速に自然の生環境が減っているんです。

でも良かれと思ってした原発でもそこに使用済み核燃料を広島原爆の千倍も冷却しているから、津波の後に故障してドンといったら、回収が危険過ぎて無理なんです。
汚染水が出続けるわけですね。
ロボットに回収させる未来もありますが、終わるのは2050年でしたか、かなり先ですね。

4ヶ月前 No.1644

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>1636 時さん、

>はい。Mobiusさんの思いは伝わりました。そのようにお感じになるのは、致し方ないですね。反省します。


>では、Mobiusさんに「これを文字で綴る事も、至極、簡単です。専門莫迦から抜け出せばよいのですね。」と書いたときの思いをお伝えしておきます。


あぁ、やはり 伝わりませんでした。難しいなぁ。

(どうしたら伝わるか、もう一度考えてみます。)

4ヶ月前 No.1645

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

時さんへ、
私とのやりとりにおいてご負担をお掛けしていることに対し、心苦しく思います。
ですが、このままでは私も心苦しいままになってしまいますので、恐縮ですけどもう少しお付き合い戴けると幸いです。

もう一度 >>1635 の時点に戻って、別の表現を試みます。

質問形式でさせて下さい。

1.時さんの視点から見ると問題ないことでも、別の視点で見れば問題だ ということがある。
これについては、同意できますか?

同意できたとして、

2.その場合、時さんの視点の方が優れていて、その別の視点の方が劣っている。
これについては、同意できますか?

同意できる場合、

3.時さんから見て劣っているとされた別の視点から見ると、時さんの態度は傲慢に見える。
これについては、同意できますか?

一旦ここで切らせて戴きます。

4ヶ月前 No.1646

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1602  ザビビのふくろうさんへ

>わたし流の自己利益への還元式についてですが、あなたの見解はわかりました。

>「義務率」という語に抵抗があって、どうも理解が得られないようなので、じゃあ、変更しましょう。

>k:精神充足率

>ということでどうでしょう。

>これでどうかな?(笑)


 「義務率」よりは「精神充足率」の方が、SumioBabaの「利他率」に近いような気がします。しかし、ネーミングの問題ではなく、根本的な思想の問題なのです。ザビビのふくろうさんは子供の頃から、shinwoodさんと同じ、「欲望原理」と「道徳原理」の二元論という枠組みで倫理・道徳の問題を考えて来られたので、簡単にこの枠組みからは抜け出せないと思います。一生抜け出せないかもしれません。

>そして、その上、この限定することに対して「思考停止」と評することは、言われたほうにとって、そう言われることこそが不当だと思われる場合、侮辱だと受け取るということは想像できませんか?それがわからないようなら、やはりあなたは相手の視点に立つことができないということだと思いますね。


 すでに説明した通り、相手は侮辱されたとは感じず、むしろ「それが私たちの誇りだ」という答が返って来ると思います。

 SumioBabaは、いわゆる宗教的な「信仰」ができない人間です。だから、「神は存在するか否か?」という問題に対しても、信じる・信じないでは片付けられず、科学や哲学の立場で思考し続け、「思考停止」しない人間です。この立場だと、宗教を信じている人は「神は存在する」を証明なしに公理と定めてしまっているので、SumioBabaはそれを「思考停止」していると表現します。

 一方、宗教の神を信じている人から見るとSumioBabaは、「信仰停止」していると見えるはずです。そしてこう批判するかもしれません。「人間にとって一番大切なのは、「信仰」だ。証明された事を受け入れるのは誰にでもできる。証明も反証もできない神を「信仰」することこそ最も尊い事なのだ。SumioBabaにはそれが欠けている。」

 どちらの言い分も正しいはずです。そしてどちらも、相手を侮辱していませんし、侮辱されたとも感じず、むしろそれを誇りに思うでしょう。SumioBabaはこう答えます。→「その通りです。私は「思考」を続けたいので、「思考停止」を選ばず「信仰停止」の方を選びます。それが私の誇りです。」宗教の信者はこう答えるでしょう。→「その通りです。私は「信仰」を続けたいので、「信仰停止」を選ばず「思考停止」の方を選びます。それが私の誇りです。」どちらも自分に誇りを持っているのだから、それで良いではないですか。

4ヶ月前 No.1647

哲人たちの代弁者 ★GGuFmySSvC_keJ

>>1641 時さん

「人知の及ばない事柄を起こす存在を恐れて祭ったものが、神だと思います。」

良い答えですね。
神と言う文字が、象形文字の意味合いから汲み取ると時さんの答えに成りますね。
実際に、土着宗教ですと神の怒りを諫めるために人身御供を捧げた、何て話も有りますね。
恐ろし気な面を被り、俺たちは神だ、食い物と若い女を貢物として差し出せ、等と言う偽神様もいたようです。

私の場合は若いから?(気持ちだけ)現代的な解釈で、カナのネと漢字の申の組み合わせで、人がネた時に申す者、「つまり啓示する者を神としました。」
歩いていて、突然気を失い神の啓示を受けました、何て話も有りますね。

時さん、もう一つ、文字分析をして見ましょうよ。
次は象形文字に拘らず、貴方なりの分析で聞かせて下さい。

物事の理を悟ると真理を会得し、世の中の全てを見通す智恵を産みだせますが、物事の理と言う理の正体を明かすために「理」の文字分析をして見て下さい。よろしくね。

4ヶ月前 No.1648

★hYD2OUuAkM_GOx

>>1643  Mobiusさんへ

思考停止や専門莫迦という表現をする私の心理について、拘っておられるのでしょうか?

まずは、ご質問の意図を明確にして頂ければと思います。

4ヶ月前 No.1649

★hYD2OUuAkM_GOx

>>1649  失礼しました。訂正です。

>>1643  Mobiusさんへ



>>1646  Mobiusさんへ

4ヶ月前 No.1650

★hYD2OUuAkM_GOx

>>1648  哲人たちの代弁者さんへ

> 物事の理を悟ると真理を会得し、世の中の全てを見通す智恵を産みだせますが、物事の理と言う理の正体を明かすために「理」の文字分析をして見て下さい。よろしくね。


直観ですが、「理」は、「王」と「里」の組み合わせですので、民の里ではなく、全てを統治する王の里という事で、そこは、全て(統治される民)の源(里)でしょうか。

何か心理学でもはやっているのでしょうか?

4ヶ月前 No.1651

★hYD2OUuAkM_GOx

>>1651  追加修正です。

>直観ですが、「理」は、「王」と「里」の組み合わせですので、民の里ではなく、全てを統治する王の里という事で、そこは、全て(★統治される民)の源(里)でしょうか。




直観ですが、「理」は、「王」と「里」の組み合わせですので、民の里ではなく、全てを統治する王の里という事で、そこは、全て(★王と統治される民)の源(里)で★「理」でしょうか。

4ヶ月前 No.1652

★9HjcUDoc1I_GOx

>>1646  Mobiusさんへ

> 私とのやりとりにおいてご負担をお掛けしていることに対し、心苦しく思います。

> ですが、このままでは私も心苦しいままになってしまいますので、恐縮ですけどもう少しお付き合い戴けると幸いです。

> もう一度 >>1635 の時点に戻って、別の表現を試みます。


確認なのですが、Mobiusさんとのやり取りを拒否しているのではありませんで、逆にむしろ会話して頂けることに感謝しています。

私は私で、会話したいと思ったお相手と、会話したいと思ったときに、会話したい内容をお話しするだけですので、私に関しては心苦しく思っていただく必要はありません。

もしかするとその結果、Mobiusさんの思いは私に通じないかもしれませんし、私の思いもMobiusさんにご理解いただけないのかもしれません。

もしもこれがないのであれば、人類全ての人同士の相互理解が実現すると思いますので。

今回は、どのような事を私(時)に伝えたいとMobiusさんは思われたのでしょうか?

時よ、お前は傲慢な態度で人と接しているぞ。人としてどうかと思うぞ。もっと謙虚になって、人の心の苦しみを理解して、発言しろよな。人を侮辱するな。

と、色々と考えても、大元の質問が出てきません。

ですので、質問の意図、質問の目的、そして何を時に伝えたいのか?をお書きいただければと思います。とはいっても、上で書きましたように、会話したい内容だと思わなければ、書きませんので、よろしくお願いします。

4ヶ月前 No.1653

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1646  Mobiusさんへ

 「時さん」のところを「SumioBaba」に置き換えたものとして受け取り、3つの質問に答えてみます。

>1.時さんの視点から見ると問題ないことでも、別の視点で見れば問題だ ということがある。これについては、同意できますか?


 はい。同意します。ただし、大きく2つの場合に分けられると思います。
 1つは、自分が宗教Aの信者、相手が宗教Bの信者のような場合で、自分の視点から見ると問題は無いけれど、相手の視点で見れば問題がある、というような場合。これを【ケース1】と呼びます。
 もう1つは、シュレディンガーの猫の話で「なぜ「生」だけが起きて「死」は起きなかったのか?」という問題に対し、自分は多世界解釈を採り、「「生」も「死」も両方起きていると考えるので問題は無くなる」と主張し、相手は多世界解釈を採らず「なぜ「生」だけが起きたのか判らない。解けない問題が残っている」と主張しているような場合。これを【ケース2】と呼びます。

>同意できたとして、


>2.その場合、時さんの視点の方が優れていて、その別の視点の方が劣っている。

>これについては、同意できますか?


 【ケース1】の場合は、宗教Aと宗教Bのどちらが正しいとも間違いとも言えませんし、どちらを信じるかは人それぞれの自由なので、自分が優れていて相手が劣っている、という点には同意できません。
 【ケース2】の場合は、多世界解釈を採れば問題は消滅するのですから、多世界解釈を採らずに問題が残っている相手よりも、多世界解釈を採って問題が無くなっている自分の方が優れていると思うので、同意します。

>同意できる場合、


>3.時さんから見て劣っているとされた別の視点から見ると、時さんの態度は傲慢に見える。これについては、同意できますか?


 同意できません。【ケース1】の場合は、相手を劣っているとは見なさないので、この項目には該当しません。相手を劣っていると見なすのは【ケース2】の場合ですが、「多世界解釈を採らないと問題が残るけれど、多世界解釈を採れば問題は無くなるので、多世界解釈を採る方が優れているよ」と主張することは、事実その通りであって、何ら傲慢ではないと思います。むしろ多世界解釈を採らない人こそ、自分が劣っていることを素直に認めるべきであり、多世界解釈を受け入れるか、または別の方法でこの問題を解決した時に初めて、多世界解釈を採る人と対等な立場に立てるのだと思います。

    まとめ
 自分と相手の立場が異なり、自分は問題が消滅し、相手は問題が残っている場合、「どちらが優れているとは言えない【ケース1】」と、「明らかにこちらが優れていると言える【ケース2】」とが有る。
 【ケース1】の場合は、自分の方が優れていると主張すべきではないし、主張してしまうと、相手にとっては傲慢な態度に見えてしまう。
 【ケース2】の場合は、自分の方が優れていると堂々と主張できるし、相手の方こそ劣っていることを素直に認めるべきである。

4ヶ月前 No.1654

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

時さん、お返事ありがとうございます。 >>1653 に進む前に、まず >>1649,1650 の方から返信させて戴きます。

>思考停止や専門莫迦という表現をする私の心理について、拘っておられるのでしょうか?

>まずは、ご質問の意図を明確にして頂ければと思います。


いえ、その点に関しては 全く拘っておりません。
質問の意図は、「時さんのご認識について確認させて戴きたい」というものです。


>>1646 の1.については、質問というより確認で、ほぼ同意いただけるものとして提示しました。
以下のように言い換えてもよいです。

1´.Aという視点でみると問題ないことでも、A以外の視点でみると「問題あり」というようなことは ある。


>>1646 の2.も 時さんのご認識の確認です。

時さんの思考メソッドを仮に「“問題ない”に行きつく思考メソッド」と名付けるとすると、
時さんは、ご自分で「“問題ない”に行きつく思考メソッド」の方が「“問題ない”に行きつけない思考メソッド」より優れていると認識されていますか? という質問です。

この質問の回答もYesであろうことを想定しての質問です。
(逆に Noであった場合、私の中でかなりの混乱が生じます。)


>>1646 の3.も 時さんのご認識の確認です。この質問も1.と同様、一般論的な表現が可能です。

3´.自分の視点が相手の視点より優れているという物言いは、相手の立場からすると傲慢に感じられることがある。

----------------------------

このとおり、時さんの心理には全く言及していませんし、言及するつもりもありません。
あくまで時さんの認識がどうであるのかの確認のみです。

なぜ 時さんの認識を確認しているのかというと、 >>1635 で私が伝えたかったことが全く伝わっていないという感触があったからです( >>1636 )。

4ヶ月前 No.1655

宿題 ★hxYn2UbX46_08J

時さん

時さんの哲学は人生哲学なのに佛教初心者で満足のようですね・・

カントさんを哲学で必要ないなんて本当に前代未聞です・・

4ヶ月前 No.1656

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.1657

削除済み @erasiko ★TqaJRBw9Ja_Ew9

【この投稿は”管理者-kotori-”により削除されました】 削除者: ことり☆リーダー ( 2018/06/29 21:50 )  削除理由: マナー違反・リアクション違反

4ヶ月前 No.1658

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1654 SumioBabaさん、話に乗って下さり感謝します。二者で噛み合わないときは、第三者の視座がとても重要ですので、ありがたいです。

SumioBabaさんのご回答はとても端的でわかりやすいです。(読んでいて 感動して涙が出てきました。(決してオーバーな表現ではありません。本当にじわっと来ました。))

時さんは、私の目から見ると【ケース2】のお立場だと思うのです。

それに対してザビビのふくろうさんは、 >>1547 で以下のように述べています。

>科学や数学のような学問では、その真理が公理や理論に相対的であるというのは知的に理解可能ですし、ある意味メタ視点に立つことは容易です。

>しかし、哲学が問題にするような意味を含む世界観の問題は、実は二つの世界(井戸の中の世界)を同時に平等に眺め得るメタ視点などというものはないんですね。

>すべてとは言いませんが、しばしばそうです。


つまり、「哲学談話室においては【ケース2】は無いでしょ?(メタ視点であっても“One of【ケース1】”でしょ?)」ってことです。
One of【ケース1】だとすると、「自分の方が優れているに決まっている」という態度をとるのは傲慢なのではないでしょうか? という投げ掛けです。

4ヶ月前 No.1659

★zWFIBAid53_GOx

>>1655  Mobiusさんへ

返信をありがとうございます。

> 質問の意図は、「時さんのご認識について確認させて戴きたい」というものです。


了解しました。

> なぜ 時さんの認識を確認しているのかというと、 >>1635 で私が伝えたかったことが全く伝わっていないという感触があったからです( >>1636 )。


はい。Mobiusさんのご認識でのご質問であるという事は了解しました。

ですが、今までのやり取りの中で、Mobiusさんが時に対してなにがしかの事柄を伝えたいと思われたのであれば、今までの条件下(今までのやりとりの中)での内容としてお思いなられたことをお伝えいただくのが筋ではないでしょうか。

答える事を拒否しているのではなくて、まじめにそのように思っています。ですので、 >>1653 にお答えいただくのが先だと私は思いますが、いかがでしょうか?

理由としては。私の今までの発言の中で「これは伝えたい」とMobiusさんご自身が思われての今回の会話だと思いますので、今私の認識の確認というのは違うように思います。

それでも私が質問に答えるのが先だとお思いであるならば答えますが、いかがでしょうか?

4ヶ月前 No.1660

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1660 時さん、早速の返信ありがとうございます。

> >>1653 にお答えいただくのが先だと私は思いますが、いかがでしょうか?


>>1653 の質問については、 >>1657 で回答させて戴いたつもりでしたが、これでは不足でしょうか?

----------

>私の今までの発言の中で「これは伝えたい」とMobiusさんご自身が思われての今回の会話だと思いますので、今私の認識の確認というのは違うように思います。


ザビビのふくろうさんの発言 >>1577 に対して時さんの発言 >>1578 が噛み合っていないように見えたので、お節介がしたくなったのです。

私の心の琴線に触れたセリフは以下のセリフです。
「論争がお好きなようですね。」「論争は好みませんので、この辺で。」

ザビビのふくろうさんは論争が好きなわけではなく、伝えたいことをいろいろな比喩や実例を挙げて熱心に伝えようとしているだけのように見えましたので、それを「論争」という言葉で一蹴されるのは忍びないと思ったからです。
だから、第三者の私であれば、ザビビのふくろうさんが伝えたかったことが伝えられるのではないかと思い、お節介をしたくなったのです。

4ヶ月前 No.1661

★zWFIBAid53_GOx

>>1661  Mobiusさんへ

返信をありがとうございます。

> >>1653 の質問については、 >>1657 で回答させて戴いたつもりでしたが、これでは不足でしょうか?


申し訳ありませんが、フィルターで見えませんので、なんとも言えません。

> 私の心の琴線に触れたセリフは以下のセリフです。

> 「論争がお好きなようですね。」「論争は好みませんので、この辺で。」


この表現でしたか。

正しくは「どうしても理屈のごり押しと言いいますか、論争がお好きなようですね。」で、その中の「論争がお好きなようですね。」の部分と最後のところですね。

論争とは、論じ争うこと。言い争うこと。とあります。

>>26
> いわば「理屈(ロゴス)のゴリ押し」「理屈をこねまわすこと」が哲学の本質であると言えると思います。


その前後のご説明はあるにしても、哲学は、理屈のごり押しと言った意味の事を仰っていたと記憶しています。私はごり押しされるのを好みませんし、理屈のごり押しも通常私はしません。要は、争う事を好まないという事です。哲学は、個人で物事の本質的な事柄を深く思考していくような事、そのようなものではないかと個人的に思っています。ですが、その哲学は、人それぞれでよいというのも私の思いです。ですので、私の行っているものは人生哲学だとザビビのふくろうさんに最初の方で確認していました。

そして私の視点では、二人以上で行う「理屈をこねまわす、ごり押し」というものは論争というカテゴリーになるのですよ。穏やかな会話ではないという事です。勿論、その二人以上の方たちが、その理屈をこねまわし、論じあう事を否定しているのではありませんよ。

ですので、前回の話題では、穏やかな会話ができないだろうなと思い、あの場から退こうとしました。

今回、Mobiusさんの琴線に触れたセリフは「論争がお好きなようですね。」「論争は好みませんので、この辺で。」という時の発言である事。

そして、Mobiusさんの視点では、ザビビのふくろうさんは論争が好きなわけではなく、伝えたいことをいろいろな比喩や実例を挙げて熱心に伝えようとしているだけのように見えましたので、それを「論争」という言葉で一蹴されるのは忍びないと思ったからだという事ですね?

一方、時の認識では、ザビビのふくろうさんの行われている哲学は「理屈のごり押し」だと記憶していたことと、それを二人以上で行う場合には、「理屈をこねまわす、ごり押し」というものは論争というカテゴリーになるのだと言うこと。(私が入った場合です)

勿論、参加スタイルとそれぞれの哲学のスタイルも違う事。

大元は、このあたりの認識のズレでしょうか?

4ヶ月前 No.1662

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1662 時さん、

> > >>1653 の質問については、 >>1657 で回答させて戴いたつもりでしたが、これでは不足でしょうか?


>申し訳ありませんが、フィルターで見えませんので、なんとも言えません。


承知しました。善処します。

-------------------------------------------------------------------------
( >>1657 再掲)

>>1653 時さん、

>今回は、どのような事を私(時)に伝えたいとMobiusさんは思われたのでしょうか?


これについては、下の方にまとめて書きます。


>時よ、お前は傲慢な態度で人と接しているぞ。人としてどうかと思うぞ。もっと謙虚になって、人の心の苦しみを理解して、発言しろよな。人を侮辱するな。


これは全く違います。正直に言うと、この掲示板で時さん程に人格の優れた方は他にいらっしゃらないと思っています。この掲示板でやりとりさせて戴いた中では最も尊敬する方のお一人です。私自身が侮辱されたと感じたこともないし、ましてや傲慢だとは全く思っていません。


>ですので、質問の意図、質問の目的、そして何を時に伝えたいのか?をお書きいただければと思います。とはいっても、上で書きましたように、会話したい内容だと思わなければ、書きませんので、よろしくお願いします。


質問の意図は、( >>1655 に書いたとおり)時さんのご認識の確認です。
質問の目的は、私が >>1635 で書いたことが伝わるための前提条件がそろっているかどうかを確認するためです。伝えようとして書いたのですが、うまく伝わらなかったので、まずその確認からした方がよいかと思って確認させて頂きました。
お伝えしたい内容は、 >>1635 で書いたとおり、ザビビのふくろうさんが時さんに伝えようとして失敗した内容です。私という人格をとおして、私の言葉を使って(第三者的に)伝えればうまく伝わるかと思いましたが、私も失敗しました。

4ヶ月前 No.1663

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

時さん、

>>1662 の後半を読ませて戴きました。

私(Mobius)にとっては論争とは思えず、健全な議論のステップに見えるところが、時さんの視点では それは“論争”に見えるということですね。そして、時さんは その“論争”を好まれないとのことですから、互いの理解の限界(平行線)に達したと思います。

お付き合い下さり、ありがとうございました。

4ヶ月前 No.1664

★zWFIBAid53_GOx

>>1646  Mobiusさんへ

善処していただき、ありがとうございます。

> 1.時さんの視点から見ると問題ないことでも、別の視点で見れば問題だ ということがある。

> これについては、同意できますか?


同意できます。

> 2.その場合、時さんの視点の方が優れていて、その別の視点の方が劣っている。

> これについては、同意できますか?


同意できません。

> 同意できる場合、


> 3.時さんから見て劣っているとされた別の視点から見ると、時さんの態度は傲慢に見える。

> これについては、同意できますか?


2.で同意できる場合ということですので、3.は答えなくてもよろしいのですね?

これで宜しいでしょうか?

>>1664

こちらこそ、ご配慮、お付き合いをありがとうございました。

4ヶ月前 No.1665

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1665 時さん、回答下さり ありがとうございます。

折角お答え戴きましたが、今回のやりとりにおいて噛み合わなかった原因については、 >>1663,1664 で理解できましたので、 >>1646 の質問(内容を伝える前提条件が整っているか否かを確認するための質問)については取り下げさせて戴きます。

ありがとうございました。

4ヶ月前 No.1666

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

※警告に同意して書きこまれました (性的な表現)
4ヶ月前 No.1667

宿題 ★hxYn2UbX46_08J

哲学はどんな方法であれ理解することですけど・・

4ヶ月前 No.1668

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_keJ

Mobiusさん

私ごときのために、時間と労力をつぎ込んでいただき、ほんとうにありがとうございました。
また、レスが遅れて申し訳ありませんでした。
私としては、同意するか否かにかかわらず、意図を理解してくださっている方がいらっしゃるだけでも大変うれしいです。
とりわけ、私の人格のため、こういう私の代弁をしてもらった経験はあんまり記憶にないからだと思われます(笑)。
レスが遅れましたが、あとは私のほうから時さんへは書きます。
もちろん、以下の文章に関しても、批判でもなんでもコメントがあればお願いします。

>時さん、みなさんへ


時さんは、要するに、けんか腰で言われるのがお好きじゃないってことだと思います。
私は議論を求めていますが、もちろんけんかしたいわけではありません。
ただ、辛辣な表現になることはありますので、それが嫌だということであるなら、私としてはそれ以上なんとも言えないですし、仕方ないと思っています。
ですから、スルー結構、レス不要ということで書きます。

>>1610
>>わかっておられないようですね。

>>私の批判に対して逃げないで反論をきちんと行ってください。

>元々「井戸の譬え」は、私(時)がたとえ話として出したものですので、分かっていないはずがないでしょう?それを彼は分かっていてか分からずかこのように書かれるというのと>逃げないで」も同じく棘がありますね。少なくとも私はそのように感じました。ですのでこの話題に関しては、穏やかなお話し合いは難しいのだろうなと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下では、主に上の時さんのコメントに答えることを念頭に、
できるだけ、わかりやすく説明します。
とりあえず言っておくと、「わかっておられないようですね」という私の言葉は、時さんが「井戸の喩え」についてわかっておられないと言ったのではありません。
正直、まさか、そんなふうに誤解されるとは思っていなかったのですよね。
で、じゃあ、「何をわかっていない」と私が言ったのかということを、詳しく説明していきます。
その中で、Mobiusさんが説明してくださったことについても私なりの説明をするつもりです。ただし、今回は、「自己中」については焦点を合わせていません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
相対主義者Aが、ある人たちについて「彼はバカだ」と言ったとします。
Bは、それに対して、「彼はバカではない。失礼なことを言うな。」と述べたとします。
そうすると、相対主義者AはBに対して言います。
私Aから見ると彼はバカである。
あなたBから見ると、彼はバカではない。
それだけのことです。問題ありません。

この下3行に示されたAの発言に見られる態度を、以後、私は「ダブルトートロジー的逃げ」と呼びます。
ここで私が「逃げ」という語を用いるのは、「彼はバカだ」というAの発言は、個人視点に相対化してダブルトートロジー的に問題ない、ということで済まされない問題であるからです。
この例を用いるのは、そのことがわかりやすいと思ってのことです。

上の文章の中の「ある人たち」を「「神を信じている」と言う人」に、「彼らはバカである」を次に置き換えてください。
TBテーゼ:「彼らが神を信じるのは、神を知らないからである。神を知れば神を信じるとは言わないだろう。知らないがために生じる不安・疑心を否定するために信じるのであって、それは一種の思考停止である。」

暑い・寒いということなら個人主観に相対的ですから、ダブルトートロジー的に解消可能です。しかし、暑い・寒いとは異なり、TBテーゼの内容は、単なる個人主観的意見にとどまるものではなく、一般的に真偽を問うことのできるものです。その意味では、「今日の気温は25度である」と同じです。
ですから、
Aから見るとTBテーゼは真。
Bから見るとTBテーゼは偽。
ただそれだけのことです。問題ありません。
という「ダブルトートロジー的逃げ」では済まない問題なのです。
すなわち、TBテーゼの真偽は単に個人がどう思うかという問題ではなく、一般的に正しいか、間違いか、ということを問うことのできる問題です。
つまり、一般的には「問題ありません」のではないのです。
「問題ない」のはあくまでA個人にとってというにすぎません。
そして、この問題を一般的に問いうる学問が、宗教哲学です。
言い換えると、このTBテーゼが正しいかどうかという問題は、まさに宗教哲学の分野に属する問題なのです。
むろん、宗教哲学もまた、一つの思考の枠組みを設定するという点では時さんの言う井戸ではありますが、これは個人の井戸ではなく、「理性的思考が可能な者」全員のいわば公共的井戸(共同湯?(笑))です。
私はTBテーゼを、この公共の場に持ち出し、TBテーゼは間違いだと主張しました。
これは、「ふくろう個人にとってそれは間違いだ」と言ったのではありません。
宗教哲学的に、一般的主張としてTBテーゼは間違いだ、と主張したのです。
先の類比で言うと、「私にとっては、彼はバカじゃない」と主張したのではなく、「一般的に言って、彼はバカじゃない」と述べたわけです。
ですから、これを認めないのなら、一般的主張として成り立たないと反論する必要があります。

そして、私のTBテーゼに対する批判は、時さんの発言に関する批判はまだ具体的には提示していませんが、今回 >>1602 でSumioBabaさんへの批判は行いました。
これは、最初の類比の例で言えば、Bが「バカではない」という主張の根拠として、例えば「彼は知能指数が180もあり、膨大な知識量を有している。その彼がバカのはずがない。」と言ったようなものとしましょう。
これは単にB個人がバカと思わないからという根拠ではなく、バカかそうでないかを判断する一種科学的な、一般的基準を根拠にして、一般的主張として主張を行っているわけです。
ですから、私が期待するのは、Aからの例えば次のようなレスです。
上のBの主張に対してAが、
「確かにそれはそうだ。しかし、その能力を彼は悪事に使った。いくら明晰な頭脳と膨大な知識を有していたとしても、その正しい使い道の判断ができないから私はバカと言ったのだ」
この反論でAは、知識・能力の使い道の正しい判断をできないことを根拠に、彼はバカである、と言っているわけです。
つまり、Aは、バカかそうでないかの基準は知能指数を根拠にするのは十分ではないとし、倫理的判断力のないことをその一般的根拠としてバカであるという主張を行ったわけです。
これもだから一般的主張となっており、バカかそうでないかの基準・根拠として、どちらが適切であるか、という論点として議論は成立します。

私が期待したのは、TBテーゼに関してもこういう議論が成立することです。
つまり、TBテーゼは間違いであるとする私の主張について、そうですね、そのとおりTBテーゼは間違いです、と認めるか、あるいは、いや違います、TBテーゼはこれこれこういう一般的理由に基づいて正しいです、という返答にならなくてはいけないわけです。
理由は前述したように、この主張は暑い寒いとは異なり、単に個人主観に依存する問題ではなく、一般的に真偽が問題になる問題であり、私はそれを問題にしているからです。
そして、このTBテーゼに関する議論の場合、一般的に議論すると、それは、宗教哲学的議論であることになりますから、それにふさわしい哲学スレに、TBテーゼを持ち込んだのです。
ここはふくろうのフィールドではありますが、ふくろうの個人井戸ではなく、哲学という共同井戸であるがゆえに、ここで一般的に論じましょう、議論しましょう、ということです。
もっとはっきり言うと、ダブルトートロジー的逃げ封じるために、わざわざ意図的にこの哲学スレで批判のレスを書いたのです。
そしてその目論見は成功して、時さんはこのリングに登場したわけです。
しかし、期待に反して時さんは、やっぱり次のお決まりの対応をしたのです。
>>1567
>> 表現は様々あるとは思いますが「時」も「時井戸の中」で観ています。

>ですので、私は「時井戸の中」で、ザビビのふくろうさんは「ザビビのふくろう井戸の中」でそのように見ておられるという事ですね。

>同じことの繰り返しのようです。問題はありませんよ。以上です。


まさにダブルトートロジー的逃げです。
だからわかっておられない、と言ったのです。
一般的根拠に基づいた批判を認めたくないなら、自分も一般的根拠に基づいてその主張は間違っていると反論しなくてはならないのです。
だから、私は、時さんがダブルトートロジー的に逃げようとするということはわかっているので、逃げないで反論するように述べたわけです。
ところが、やっぱり相変わらず反論はないとおっしゃる。だけど認める気はない。
もちろん、時さんは井戸の喩えをわかっていますよ。自分で言われたものですからね。
むしろだからこそ、それで逃げることがわかっているので、それができないように、一般的根拠に基づいて反論するしかないように、哲学スレで一般論として批判し、哲学スレに誘い込んだという意図をわかっておられないんですよ。
自分の視点からはPは正しい、あなたの視点からはPではない、ただそれだけのことです、という理屈(=ダブルトートロジー的逃げ)で常に押し通せると思い込んでいるので、相手の主張がどんなものであるか、どのような根拠でそれを述べているかは全く関係ないわけで、要は何を言われたって、時さんにとっては同じことなんですね。
だから、相手の意図を理解することもせず(必要ないから)、いつでも「同じことの繰り返しのようです。問題はありません」( >>1567 ) しか言わない。

ついでに言うと、このダブルトートロジーは攻撃にも転用が簡単です。
ダブルトートロジー的反撃ってのもすぐできます。
「分をわきまえるべきですよ」
「あなたもね」
って、簡単でしょ?(笑)
相手はいくらちゃんと一般的根拠に基づいて批判していたとしても、個人視点からの意見にすぎないと歪曲して受取り、ダブルトートロジー的に切り返して「同じことは、私の視点からだって言えます」ということで、脊髄反射的に反撃するわけですね( >>1567 )。

ということで、SumioBabaさんに対しては、一応批判を具体的に行いましたが、時さんへの批判はまだ具体的に展開していませんので、なるべく近いうちに提示したいと考えています。
議論を時さんが拒否されても結構なんです。
述べたように、これは一般的に批判することができる問題ですから、それを提示するだけです。

とりあえず、以上です。

4ヶ月前 No.1669

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_08J

時さん

>時よ、お前は傲慢な態度で人と接しているぞ。人としてどうかと思うぞ。もっと謙虚になって、人の心の苦しみを理解して、発言しろよな。人を侮辱するな。と、色々と考えても、大元の質問が出てきません。<

時さん、私が誰かさんに変わってあなたが傲慢と思える一例をあげてみましょう。行き詰まった問題を皆さんに聞くスレッド No415の東大の理系教授の著書の例文に対してあなたは・・・

No424・・・ 「東大の理系教授の著書だとは思えないですね。本当に知らないのでしょうか?まぁ、良いのですが、、(笑)」

No426・・・無智や蒙昧故の設定をしておいて、自己完結している文章です。と言う意味です。もしも知っていれば、書けない文章でしょう。(知らないからこそ、著書に書けるのだろうという意味です。著者は、自らが、知らないという事を知らないのではないですかね? まぁ、良いのですが(笑)

No430・・・表面だけをさらったこのような文章が、東大の教授と言う立場で、よく調べもせずに書けたものだと感心しました。と言う意味ですね。

このようにいかにも自分が正しく相手は間違っていると侮辱している。東大の理系教授の言ってることは私の意見とほぼ同じでしたからね。しかも仏教の教えと違うって何?仏教の教えは絶対なの?とまあ、このようなことを誰かさんは言いたかったのではないでしょうか。間違っていたらごめんなさいね。

4ヶ月前 No.1670

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_keJ

Mobiusさん

>>1646 の質問2についてですが、私の理解では、

時さんにとっては、要するどうでもよいのです。

自分の視点からどうかということだけが問題であって、相手が上であろうが、下であろうが、全く問題ではないんだと思いますよ。

4ヶ月前 No.1671

★GeXpvot9ih_GOx

ザビビのふくろうさんへ

Mobiusさんや馬場さんともども、今回の件で、ここまで労力を使って教えて頂けた事に感謝します。Mobiusさんが「もったいない」と仰っていたことはこういう事だったのですね。

正直な感想として、哲学的な議論がこのように難しいものとは知りませんでした。

今まで私は私個人の周りで起こる問題を解決してきましたので、一般化するという感覚が多分ありません。ですので人生哲学と言うのでしょうか。もう少し言えば、その人生哲学と言う自覚もなく、目の前の問題を解決してきました。

勿論、私個人の問題を思考の中で思いめぐらせながらの実際の解決策の模索です。その時には、できるだけお相手に苦しみを与えず、私自身も苦しまずという方法を常に考えていたと思います。

> 時さんは、要するに、けんか腰で言われるのがお好きじゃないってことだと思います。

> 私は議論を求めていますが、もちろんけんかしたいわけではありません。


はい、ご指摘の通り、私は喧嘩腰や荒い口調での会話方法は好みではありません。日常生活で嫌と言うほどそのような方と会話してきましたから。そして、ザビビのふくろうさんが哲学での議論を望まれているのは十分にわかっていました。そしてそれは私にっては未知の世界だったようです。

単純な感想ですが、みなさん凄いですね。このような哲学的な議論をされるのですから。個人での哲学と哲学での議論は別の世界ですね。今まで行ってきた個人での哲学は間違っていなかったと思いますが、哲学的議論というその基準に合わせるのならば、今現在は、力不足どころか全く歯が立ちませんね。

返信をありがとうございました。

4ヶ月前 No.1672

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

謙虚さ

 僕は自分は謙虚とは読んではいけない人だと思っています。
世の中の謙虚さというのは一体なんだろうと思ったのが昨日の動画です。
僕がアップしてるやつです。ああいう人は結構論外で、あの手のタイプの謙虚さは、
傲慢に対する裏返しの卑屈さと思っています。それを他の人は謙虚と呼んでます。

 だから、冒頭の謙虚さは一般的な謙虚という概念と異なると思います。

コーランを日本語訳した5つと言う人物が、漢字がすぐ出なかったのでこんな変字です。
で、この人が共時構造だとか僕が言うにはレベルがちんぷんかんぷんな他のみんなが
言ってるようなレベルの高い本を書いてありまして。タイトル忘れてググって教えて
あげようかとおもたけど、やめた。でね、この人が言う浅学非才という謙虚は
僕のレベルの低さは、比べ物にならないくらいド低脳でう。

 ある種どう仕様もない人が自分を変えない言い訳として僕は何やってもだめなんだ、
何の価値もないんだというのとは僕は違うんですよ。ぼくは変わろうとしてみたら、
だめだったということに気づいたということです。ダメ人間が僕は何やってもうまくいかない、
というのと、努力してそれでも足りないということを知ってる人が言う浅学非才は、
全く異なる話なんですよ。で、さっきの、動画の人のいう謙虚さは、この2つの
どちらでもなくて、自分のしたことを誇ることしなければ褒めてもらえるという
意地汚さなんですよね。こうやって、事例だし見てみると謙虚という言葉ひとつで、
これだけ差があるというのは言葉の乱れってのもありますけど、一般的な共有がないと、
おもっていまして。愛という言葉ってそうじゃないですか。全然一人ひとり。
そんなかんじですか。日本語って、あれとってといわれて、どれだよと毎回返すんですよね。
一つしか目の前にあるなら迷わないんですけど。正直、これといわれてもあれといわれても、
あれでもこれと同じ使い方だと言われて違和感がないんですね。


婚活で焦る女性

 どうして結婚できないのかと言うと自分の望んだ年収に届いていないから、
自分から拒絶してるからだと思います。今日男女別の年収ごとの生涯未婚率のグラフを
見たのですが、200万の男性でも4わりか6わりかグラフ探すの面倒なんで、
やめます。でそれでも結構結婚してるんですよ。で、年収が1000万こえると5%ぐらいだった。
逆に女性の場合は年収が上がれば上がるほど生涯未婚率が急上昇して1000万超えると
生涯未婚率が6わり超えてるんですよ。如実に女性はお金のために男と結婚して、
自分にお金があれば半数の人は生涯結婚しないんですよ。逆に男にとっては金というのは、
結婚するための道具でしかないのですけど、女性にとっては結婚は金を得るための道具でしか
ないんですよ。男女平等という世の中で家事の分担もそうですが、家事してもらって当然だと、
思う人多いですけど。まあ、別の言い方をすれば、金なくても結婚できる男はいることはいる。
それもそれなりに。だから、金さえあれば結婚というのは男にとっては間違いで、
女性はカネがあるならそもそも結婚しないんですよ。だから女性にとっては男より、
金のほうが大事なんですよ。なんていうか、昔仕事と私どちらが大事という女性がいて、
君を不安にさせて悪かったねと言うのが正解だと書いてありましたが、女性にとっては、
男の仕事でも男でもなくて男が仕事で稼いだ金が大事なんですよ。日本がいくら、
トランプにごますっても結局関税かけられるし、拉致被害者スルーしたし、韓国と北朝鮮、
併合したら、また慰安婦問題でますよ。韓国と話ししただけであって北朝鮮とは、
話ししてませんからね。もう一回北朝鮮の代理として交渉されたらまた応じなきゃならない、
はずです。だって、悪いって認めてますから。慰安婦問題は日本に落ち度があるんで、
けど、アメリカは日本をかばわなかったじゃないですか。婚活で焦る女性って、
こういうトランプ政権みたいな感じで、本当に嫌だなと思います。自分たちを若さという、
ものさしで見ないでほしいと思うかもしれませんが、あなた達が本当にほしいのは愛ではなくて、
お金ですから頑張ってください。男女平等の時代で男に金たかるって屑だとおもんです。
家事も平等にしろとかいうし。家事労働が年収一千万といったやつ居たけど、
大金持ちのメイドとして派遣会社から雇われてその派遣会社に払うのが1000万ですよ。
実際に手元に給料として渡されるなら派遣業と同じ構図に成るわけですし、それに、
プロの家事と一般的な手を抜いてもゆるされる家事を同じレベルに考えること自体が、
頭おかしいなと思います。三ツ星ホテルのサービスと星無しのホテルのサービスを、
同じ扱いにするようなものです。逆言えば、高い年収の男性と巡り会えないのは、
探し方が下手くそだということでもありますね。そんなに高い年収の人と結婚したいなら、
語学を勉強しておしゃれして、海外の高級リゾートで男漁ってください。別に、
カリフォルニアでもシアトルでもいいよ。英語もできないのに、安い男しかないというのは、
自分を甘やかし過ぎだと思います。フランスのパリで不動産屋相手に婚活すれば、
日本人女性なら持てますよ。不動産屋がいま景気いいのと、日本人女性は頑張るということが、
ステレオタイプになってるからです。それにフランスと日本では美的基準が異なるから、
日本でそれほどモテなくてもモテる可能性があります。僕は努力しない人大嫌いです。
選択肢あげるので頑張ってください。愛想良く尽くすなら結婚できますよ。
結婚したいならインド人がおすすめです。インドはこれから間違いなく急成長して、
大国家になります。今のお金や年収の尺度で考える人は目先でしかものを見れない人だと思います。
カースト問題があって、男は嫌がるか。でも国として見るならインドより有望な国はない。
逆に中国人の富豪とは結婚しないほうがいいでしょう。これから世界から袋にされる国ですよ。
要はさ、あいだなんだの行って、結局女性は人柄よりお金を求めてたし、金がほしいなら、
勉強して外国で金持ち漁ればいいのに、それも放棄して日本にいる貧乏人をコケにしてただけ。
そんな、卑しい根性でおとなになって三十代になってつまり、おとなになって十年生きたら、
まともな見識や人格になって当然なはずのに、バブル崩壊後のコギャル世代が、自分中心で、
ものが進むと思って奴らが婚活してる中心の世代なんですよ。なわけで、結婚できないのは、
あなた達の思い上がりのせいだと思います。

4ヶ月前 No.1673

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

不平等を望むのは当然

 派遣の雇い止めに文句を言った女性が居て、生活ギリギリだったんですよ。
一方で、新卒の就活の意気込みが本当に欺瞞に感じられて。生活が大変だから、
金さえあればというのはわかるんですよ。15年経ったら派遣としてギリギリって感じなのに、
高齢者の活用だとか政府が言うのはおかしいというか、現実見てないというか。

 雇用問題で一番変なんですよ。会社に必要とされる個性を持った人材ってやつが。
そんなオリジナリティより、どこでも同じ値段がつく人材になったほうがいいんですよ。
新聞記者の仕事の相場などわからないけど、それが車の期間工になっても期間工の給料に、
なるだけなんですよ。どこでも同じような仕事があってそれぞれに単価があって、
それでスキルを身に着けてどこでも通じるというのが本来の同一労働同一賃金による、
働き方改革の理念であり、それでの正社員と派遣社員との差異をなくすということなんですよ。
転職する側としてはスキルを身に着けた側としていいたいだろうし、一方で、雇う側としては、
未経験だから安くするという理屈でそこに格差があるわけですね。組合を作って、
他所同士で助け合う以外ないんですよ。そう考えるとカーストって理想ですね。
愛社精神ばかりそうすればいいとおもって、どこでも通用すると言うはずがその会社以外では
通じなかったら、安く買い叩かれるんですよ。依存させることは安く買い叩けると思うから、
結局機械化が進まなくて、電子決済も進まないんですよ。今は物流が倉庫使ったり、今までの
仕組みのままだからこれで通じちゃうんですけど、ドローン輸送で倉庫のストックが廃止されたり、
内職でその場で作ってそれをどこで組み立ててできた瞬間に予めアマゾンかどこかで注文が、
きまっててあとは配送もすでに決まってて、すべて事務処理も機械の中で終わってて、お金も、
払っててクラウドの物流ってこんな感じなんですよ。いちいち、注文を事務員が確認したり、
製造を指示したり、工場で保管したり、物流倉庫に保管するとかそういうのないんですよ。
鎖国して輸入も輸出もしないならそれでかまわないんですけど、いまのままだとよそから、
ぶっ壊されると思います。

4ヶ月前 No.1674

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

成果主義で、高い給料を払うことでスキルを買うことで成長するというのは、
どこも同じ業種で似たようなやり方に成るということです。
つまり、会社自体のノウハウは均質化して、こだわりがなくなるということです。
高い給料で転職する人たちが作る社会というのはそういうことです。
一方で何かを初めて儲かるという算段がつかない研究というものは安くなるんですよ。
それは儲かるという資産ができないから。いくら掛かるかもわからないからこそ、
研究と言うんですよ。勝つために研究を疎かにして、つまり効率的で合理的になったけど、
どこも似たり寄ったりなものを作るようになったから、社会構造もかわらなくなったのです。
ベンチャーやるにももとでないとできないし、それよりも儲かるものに余計に金突っ込んで、
同じことしたほうが自分たちは都合がいいんですよ。
個性やオリジナリティで成功するということの最大の矛盾は人が金として換算できないものは、
価値がないんですよ。代替可能でコスト減あることが市場価値を生むんですよ。
それ以外は自分を目立たせるための浪費でしかないんですよ。それは結局目立って、
集客するためだから結局コストを減らすためなんですよ。目立てばカネになると直結して、
考えた短絡的な思考が浪費を生んだということです。だから、浪費=コスト減にならないはずなのに、
目立つことでの集客はブランド価値に成るから、この矛盾が矛盾じゃなく成るんですよ。
要は、目立つことがカネになるという風潮を個性で成功するということを吹き込めば、
浪費につながって結果ネットのインフラ作ってるような合理性の塊のような連中が金を巻き上げて、
やりたいことをやって目立とうとして生きてる人が貧乏になって割りを食うわけですよ。
これが、個性だとかオリジナリティーで成功するという言葉の嘘だと思います。
投資して金稼ぐつもりが、投資先の手数料稼ぎのためにいいように使われてるような
人たちと一緒で、投資することは賢い人間のすることだという偏見を出しにして、
くいもんにしてるのと一緒で、僕が生産消費で成り立つ社会の成れの果てはこれと一緒ですよ。
そのうえ、信用スコアでランク付けされたり、言いたいこと言って機嫌損ねると、
評価下がって、配給ストップしたり、仲間はずれになったら物交換できなくなったり、
常に、良いこと言ってないといけないし、逆に悪い人は考えることさえお見通しに成るし、
建前とったら、社会のみんなってろくなひといないんですよ。お金のために頑張るのが
ほとんどで、お金なかったらいいたいこといわせたらまともな人ほとんど居なくて、
そういうのは、交換システムから排除されるんですよ。僕の考えだと。つまり、
やる夫だとか、なんJ民とか、やきう好きとかワイとかタッタとかクソワロタとかいうやつら、
みんな閉め出されると思うんですね。金がなくなったらこういう仕組みに成るんですよ。
みんな自由になって好きなことして、個性を輝かせて生きられるしかもベーシックインカムを
もらって、働く時間も減って、好きな人と頑張れるというのはそういうことです。
つまり、本当の善人しかいきられない。

4ヶ月前 No.1675

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

今はね建前ばかりで、中身腐っててもさ、何して、子供こさえられるなら、
愛があると錯覚させることができて、結婚して金むしれたんですけど、
かねないとキモって言われるがわかるわけですよ。
言い寄ればストーカ呼ばわりするし、ラインで好きだと言えば女子同士で、
身の程知らずだと笑いものにするんでしょ。
そういう人たちと仲良くなれますかということなんですよね。
人間として見るなら締め出す他ないというか。
男女平等でそんな価値観をどこに肯定する理由ないと思うんですよ。
立場逆で、女がよこしたラブレターを男どうしで回し読みして
あんなブスが、クソワラタってわらうようなものですよ。
ネットの世論てこんな感じじゃないですか。そんなやつらが、
韓国がトランプに見捨てられたと笑ってるけど、アメリカの声明は、
日本スルーだから、本当にわらってればいいよ。

4ヶ月前 No.1676

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

価値ってなんですか。

 ココシャネルみたいなそういう人は僕とは違って立派だなと思います。
服を似合わないのに買うことでお洒落になれると思う人は絶対に居ます。
今思ったんですけど日本人は会社コンプレックスです。だから、本音では嫌いで、
建前では好きです。生産消費ってのは会社がしてた保証を自分で引き受けて、
売るのも引き受けて技術も自分で提供するんですよ。ミニ自営業です。
だから、会社が嫌いな人はグーグルやアマゾンを使って商売するといいですよ。
会社より協力体制や組合を作れば稼げるようになります。やり方次第です。
別にかねとかより、金で手に入ることを考えるべきなんですよ。そうすれば、
年金や税金を考えないで住むんですよ。だって、お金手に入れてないもの。
今までの物々交換は情報という形で保存がきかなかったのでぶっちゃけ紙幣でやってたのは、
1000円という情報ですよ。それを国が発行した紙幣でもなければ、市場価格を参考にした、
コメの製造量をピアツーピアと保証会社を一個入れればいいだけなので。
要は、詐欺対策として少量取引や制限をかければ住むわけで、納入先とか、
判別すればいいわけで、流通量の事故率も統計処理すれば金と変わらない形になるんですよ。

4ヶ月前 No.1677

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

ブランド価値

 シャネルがやったのは昔の服を変えたわけですよね。モード系が黒なのは、
日本人が変えたんですよ。エレガンスなモードに黒の衝撃とやらを入れて、
ひっかきまわしたんだよ。そのうえ、服というものを問い直すような物体のような、
デザインの服を見せてみたり、身体の線を全く考えてないデザインの服を出してみたり。

 似合うという点でいうなら、それは人には似合わないんですよ。その人らしさを、
あらわさないから。それはあくまでも会社の個性が際立ってるわけですよ。
ブランド価値と書きましたけど、売れる売れないというお値段の話してるわけじゃないです。

 服というよりはきぐるみみたいなもんを着てるのがレディーガガであれは彼女らしさを、
みせてるわけですよ。あれやって彼女が目立ってるわけですよ。

 高級服を買うときに、それは買う人を目立たせてるのかブランドを身につけることで、
ブランドを身に着けた人として現れるのかということなんですよ。
常識として、一番その人がはっきりするのは服を着てない状態ですか。つまり裸です。
まあ、服選びの個性とかを考えると、服選びにその人らしさが出るとも言えるわけですよね。
ところが、制服を着た場合それはその人達がその集団として確立されるわけですよ。
その価値はその集団として規定されるので、その一人ひとりは別の個性に成るんですよ。
そして、その個性は服に現れるのではなくてその人に現れるんですよ。
これが学校の制服という意味で、つまり服の個性はその人とは独自にあるわけですね。
そんでもって、それが有名進学校だったりすると、そのひとはエリートだという、
評判がくっついてくるわけですよ。つまり、その人の価値というのはその人自身の個性に
エリート学校のブランドが付加されるわけですよ。

 金持ちという集団に属するためにブランドのバッグを買う服を揃えるというのは、
その人自身に価値を付加するのと一緒なんですよ。だから、その人自身の個性とは、
いい難い部分があって、ところが、それをわかって、あなたにふさわしいとか、
お似合いですねと店員が客に言うのは、あなた自身の価値が集団にふさわしいという、
肯定であって、つまり結局そこに属してるという錯覚を感じさせることが商売になってる。

単純に言えば、貧乏人が背伸びして、物買っても同じ集団に属せるわけないのに、
金持ちになれたという錯覚が商売の原動力なんですよ。というのも、ブランドの個性は、
個性であって、価値ではないから。人と異なることが個性でしょ。なら、他人には、
相容れないはずなんですよ。それを許可して属させることによって、
価値を生み出してるんですよ。つまり、本当は自分にないものをあると貧乏人に、
錯覚させることで商売が成り立つわけだから、所属してないのに属してるという
感覚を感じさせることで高揚感が生まれるんですよ。こういうのをロイヤルウィーって
言うんだって。自分が思ってることをみんなが思ってる代弁してるだから自分が思った、
ことは民意だと言うふうに本来別個なものであるのに、集団に帰属してるという
感情を掻き立てることがブランド所有における価値の希求なんですよ。
つまり、ブランド所有欲は傲慢さを掻き立てるためであって、個性もなにもないんですよ。
だから、金持ちがブランド買い漁るとあさましくなるんですよ。
要は、じぶんにとって要るものだけ買えばいいんですよ。誰かが持ってるからほしいとか、
そういう理由で物買ってるといつの間にかゲスになりますよということです。

4ヶ月前 No.1678

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

つまり、服に限らず、自分らしさを実現するのに高いものである理由はないんだから、
貧乏は貧乏らしくでなくても、個性的に生きればいいし、服着ればいいし、
家もみんなと同じ値段で比べる必要ないし。家っていうか外見ですよ。家ってさ、
内装で個性的になればいいわけですよ。あなた達は家帰る度に家の外壁見て、
一時間ぐらい眺めてるなら高い家買ってもいいけど、すぐに家に入るでしょ。
だから、内装とかはこだわれるならこだわったほうがいいとおもいますし、
冷房や暖房もあったほうがいいですし。そんなわけで、個性的になって、
成りたいなという人が居たら手伝ってあげることが幸せへの第一歩。
だって、ブランド価値って仲間に入れてあげますよってそこだけだもの。
あとは、金持ちという評判だったり、なら金持ちと同じ考えをして同じ生き方をスレばいいので、
それがほんとうの意味での成功への近道だと思いますよ。
まあ、要は効率的な人生を送ることが希求されるわけなら、その人自身とか、
ありのままとかが根本的に履き違えてるというか。自分という個になるのか、
ロイヤルウィーになりたいのかで考え方は異なるということです。で、特別になって、
成功するというのが、結局そこら編の勘違いというか、つまり、効率と研究って、
相容れないんですよ。研究は無駄の積み重ねが成功につながる一方で効率は無駄を省くことだから。
つまり、無駄なことするか無駄を捨てるかはぜんぜん違うでしょ。これが、人に認められる、
個性に成るか人と違う個性に成るかの差なんですよ。つまり、社会的な成功を個性でするなら、
無駄を省いた効率的な人になればいいわけですよ。金手に入れるというのはそういうことです。
それが、結局目立つということでそれが、別のやり方でできるわけですよね。
泣き叫んで目立つとか、怒鳴り飛ばしていう事聞かせるとか、バカなこと繰り返して
笑い取るとか。だから、いろんなやり方があるように見えるんですよ。でも、価値の源泉は、
仲間に入れてあげるという許可みたいなもので、人に合わせるなんてナンセンス以外でしかない。

4ヶ月前 No.1679

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

つまりね、仲間に入れてもらえてもあなたに価値はないんですよ。
仲間に入れてあげるとあなたに価値が生まれるんですよ。
エリートはそこらへんを履き違えたんだと思います。
だって、選ばれたって仲間に入れてもらえたという意味なんですよ。
今まではそれで成り立ってたんですけど、今までずっと神に選ばれた者たちなんですよね。
でも次世代にはふさわしくない。自分で主体的になれないし、
自分自身をもって自分を規定することができてないから。
つまり、仲間に入れてくださいと言わせてなんぼです。
自分から言えば言うほど損して人に合わせる生き方をするほかなくなるということです。
これがお客様第一が廃れる理由です。

4ヶ月前 No.1680

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

要はさ、女性は男に言い寄られて自分自身に価値が生まれてたんだよ。
だけど、ストーカーだのキモイだのと拒否ってたんだろ。
そういうのって、ナンセンス以外の何物でもないからさ。
好きに行きてよ。
それは会社も一緒でさ、いれてください入れてくださいとさんざんみんないい出して、
やれ雇い止めだとか、そりゃ、ふつうに、いやじゃない。
少なくても僕は嫌ですけど。

4ヶ月前 No.1681

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

個性への道

 研究は間違いなら、技術は成功例ということです。
個性はどちらに分類されるのかというと研究の方です。
これは前の続きですけどね。ブランドの話のね。
つまり、みんなが信じてることを共有することの旧来の価値をみとめることで、
自分が仲間入りするという発想は僕にはゴミイカなんですが。

 いいましたよね。ブログ書いてやったことアップしましょうって。
研究するなら試行錯誤するならうまくいくまで失敗の連続ですよね。
で、技術的なスキルはアップして一時的に流行して廃れるわけよ。
つまり、価値が一定にとどまることがなくて常に代替わりするの。
これが、過酷な目がコーぽです。
価値なくても笑いが取れればいいんですよ。笑いってなんですかと聞かれるなら、
場違いなことなんですよ。つまり、エラーです。自分が気付けるエラーをはたから見ると、
笑いが出るんですよ。つまり、たくさんのエラーがアップされてそれ自体が面白さを生む。
だから、結果として間違いだろうが集客になるというか。
ああ、これやったの。これはねえって教えることがふえていくとおもんですね。
今の世の中自分に勝ちがないとか居場所がないとか
実にしょーもないことでなやんで苦しむ人いっぱい居て、
価値がないと食べ物困るよーってそんな感じで、
しまいには借金に追われたり、金持ちはせいぜい気まぐれで寄付するぐらい。
このままで文明が先に進むなんてないので、グーグルもいい加減解散して、
統一政府インフラにでもなってもらって。維持してるのはボランティアで金持ってるやつだけで。
結局アホでも失敗しようが勝手にある程度は信者がついて価値が生まれるんですよ。
これが次のソサエティーの形だと思います。

4ヶ月前 No.1682

哲人たちの代弁者 ★BHo3ze1NIl_keJ

>>1652  時さん

「直観ですが、「理」は、「王」と「里」の組み合わせですので、民の里ではなく、全てを統治する王の里という事で、そこは、全て(★王と統治される民)の源(里)で★「理」でしょうか。」

時さんの物事に率直な心を表す様な、良い答えですね。

私も理を王と里に二分し、更に王を川と橋に分け、川は自己愛より産みだされる数々の欲望の濁流と考え、その欲望の濁流に人間愛の橋を架け渡りし者こそ真の王と認められ、里を王の心の内と考えました。
つまり、里は王と呼ぶに相応しい者の思考内と捉えました。

「何か心理学でもはやっているのでしょうか?」

理(り・ことわり)は、人類の知能を高め未来を動かす最も大切な語です。
その大切な語の理を議題に乗せて、思考と話し合いを繰り返すことで互いを高めあう相互文教が自然的に行われます。

4ヶ月前 No.1683

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>時さんへ

>>ザビビのふくろうさんへ

>>Mobiusさんへ


 時さんは基本的に、自分が真理を知ることが一番大切なのですよね。そして、相手が時さんと違う意見を持っている場合、SumioBabaが >>1654 に書いた【ケース1】で、宗教的信仰の違いみたいにどちらが正しいと決められないときは、もちろん自分の意見を相手に押し付けはしません。【ケース2】の場合は、きちんと論理的に追究すれば「正しいのは自分の方で、貴方は間違っている」という主張ができますが、相手がムキになって反論し、ケンカ腰の議論になりそうであれば、時さんはそれもしようとは思わない、ということでしょう。相手を見て、紳士的な話ができそうな場合にだけ、自分が真理だと思っていることが間違っていないかどうか、それが真理だと意見が一致するかどうかを確認したい、といったところではないのでしょうか。これはこれで、立派な姿勢だと思いますよ。ここの掲示板、誰と議論するかは自由です。こちらが相手を「さん」付けで呼んでいるのに、こちらを呼び捨てにする相手なんかと議論したくないのは当然ですよね。これからも、今までの姿勢を貫かれて良いと思いますよ。

 一方、SumioBabaやザビビのふくろうさんやMobiusさんは、【ケース1】の場合は追究しませんが、【ケース2】の場合は徹底的にどちらが正しいかを追究する人間なのだと思います。そしてそれは、ケンカをしているのではなく、まさにそういう論争を楽しんでいるのです。例えていうと、SumioBabaとザビビのふくろうさんとMobiusさんは、いつも「格闘技ごっこ」をしている腕白少年たち。時さんは「男たちって野蛮ね」と感じながらも興味を持って見続けている文学少女。

 異論の有る方は、いくらでも反論して下さい。

4ヶ月前 No.1684

★3qHaWTnqnx_GOx

>>1683  哲人たちの代弁者さんへ

> つまり、里は王と呼ぶに相応しい者の思考内と捉えました。


哲人たちの代弁者さんの考えを拝借して、もう一度考えてみました。

・理を王と里に分解します。

・王・・川と橋に分解しつつ、同時に土とそれを均す意味の一に分解します。

・里・・土と日に分解しつつ、同時に、川にかけた橋が伸び、その川の一部を含む地域を表す囲いの口に分解します。

まずは、土地を均し(一と土)川に橋を架けて、日々土を耕し、やがてその橋が伸びて道となり、その周辺に集落(口=地域)が作られる。(里)

そしてそれを作ることができる心の持ち主が王。

哲人たちの代弁者さんの考えを拝借して・・

つまり、里は王と呼ぶに相応しい者の思考内だと考えました。そしてこの思考こそ、誰もが持つ、王と里で理(本当に正しい事)。

> 私も理を王と里に二分し、更に王を川と橋に分け、川は自己愛より産みだされる数々の欲望の濁流と考え、その欲望の濁流に人間愛の橋を架け渡りし者こそ真の王と認められ、里を王の心の内と考えました。


欲望の濁流で思い当たりました。仏典内での一説です。

・常に戒を身に保ち、智慧あり、よく心を統一し、内省し、よく気を付けている人こそが、渡りがたい激流を渡り得る。

このような穏やかに広がる思考の世界での会話は、私は好きですね。

4ヶ月前 No.1685

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1669  ザビビのふくろうさんへ

>>Mobiusさんへ

>>時さんへ


    ( >>1669 、ザビビのふくろうさんのコメント)
>まさにダブルトートロジー的逃げです。

>だからわかっておられない、と言ったのです。

>一般的根拠に基づいた批判を認めたくないなら、自分も一般的根拠に基づいてその主張は間違っていると反論しなくてはならないのです。

>だから、私は、時さんがダブルトートロジー的に逃げようとするということはわかっているので、逃げないで反論するように述べたわけです。

>ところが、やっぱり相変わらず反論はないとおっしゃる。だけど認める気はない。

>もちろん、時さんは井戸の喩えをわかっていますよ。自分で言われたものですからね。

>むしろだからこそ、それで逃げることがわかっているので、それができないように、一般的根拠に基づいて反論するしかないように、哲学スレで一般論として批判し、哲学スレに誘い込んだという意図をわかっておられないんですよ。

>自分の視点からはPは正しい、あなたの視点からはPではない、ただそれだけのことです、という理屈(=ダブルトートロジー的逃げ)で常に押し通せると思い込んでいるので、相手の主張がどんなものであるか、どのような根拠でそれを述べているかは全く関係ないわけで、要は何を言われたって、時さんにとっては同じことなんですね。

>だから、相手の意図を理解することもせず(必要ないから)、いつでも「同じことの繰り返しのようです。問題はありません」( >>1567 ) しか言わない。


 仰る事はよく解りました。「一般的根拠に基づいた批判を認めたくないなら、自分も一般的根拠に基づいてその主張は間違っていると反論しなくてはならない」には同感です。

 しかし、もし時さんの相手が、ザビビのふくろうさんよりさらにマナーの悪い人で、丁寧語も使わず、時さんを「おまえ」と呼ぶような相手だったらどうでしょう? その場合も時さんは、きちんと相手に答えるべきでしょうか? その必要は無いように思います。
 例えば、エラシコさんとかいう人がMobiusさんに「謝罪しろ」「責任をとれ」としつこく付きまとっています。こういう人にまでMobiusさんは、説明責任が有るのでしょうか? 無いと思います。マナー違反をしているのはエラシコさんの方なのですから。Mobiusさんは、このまま無視した方が賢明だと思います。

 そして時さんの立場に立つと、時さんに対するザビビのふくろうさんの態度は、Mobiusさんに対するエラシコさんの態度と同じに見えるのだと思います。その点、ザビビのふくろうさんは、自覚されていますか?

4ヶ月前 No.1686

宿題 ★hxYn2UbX46_08J

皆さま哲学は普遍を求めていると言うのに特殊見解の押し付け合い・・

4ヶ月前 No.1687

哲人たちの代弁者 ★l1o0NuRo08_keJ

時さん

物事の理を悟ることで、真理を会得します。

真理を会得することで、ものごとの道理をさとり知り世の中の全てを見通す知能が育ちます。

真理を会得することと、悟りを啓くとは同義だと思うのですが如何でしょうか。

4ヶ月前 No.1688

★QhI0bbt8Aa_GOx

>>1688  哲人たちの代弁者さんへ

> 物事の理を悟ることで、真理を会得します。

> 真理を会得することで、ものごとの道理をさとり知り世の中の全てを見通す知能が育ちます。


私は、その通りだと思います。

物事の理を悟ることで真理を会得し、真理を会得することで物事の道理を知り、全てを見通す知能が育ち、その知能を基本として外界の知識を自らのものとし、やがてそれらが智慧となり、智慧を使って知識の取捨選択をし、物事の善悪の分別判断が当たり前に行えるという事ではないのでしょうか。後は、善のループでしょう。

言葉で意識したことはありませんが、これは、道理ですよね。(笑)

> 真理を会得することと、悟りを啓くとは同義だと思うのですが如何でしょうか。


哲学や宗教と言った世界の分別とは無関係に、同義だと思います。

4ヶ月前 No.1689

哲人たちの代弁者 ★l1o0NuRo08_keJ

時さん
有難う御座います。

少し、お願いがあります。
「真理を会得することで物事の道理を知り、」と有りますが、この場合は物事をひらがなで「ものごと」と書いて下さい。
何故かと申しますと、物事の理を悟るとの区別をするためです。

網一点、道理を知るでは無くて、道理をさとり知るとして下さい。
本来の知るとは、悟るという意味合いも含まれているのですが、そこまで分かる人は少ないのです。
うるさくて済みません。

「哲学や宗教と言った世界の分別とは無関係に、同義だと思います。」
時さんは仏教に詳しい方と思いますが、教えていただきたいことが有ります。

仏教で悟るとは、「心の迷いを去って真理を体得する」と言うことで宜しいのでしょうか?

4ヶ月前 No.1690

削除済み @erasiko ★cTitJxUuci_Ew9

【この投稿は”管理者-kotori-”により削除されました】 削除者: ことり☆リーダー ( 2018/06/29 21:50 )  削除理由: マナー違反・リアクション違反

4ヶ月前 No.1691

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1672  時さん
レスをありがとうございます。
予想外に、私の意図を理解していただけたみたいで嬉しく思っています。
私の表現に“毒”がしばしばあるのは事実ですし、とりあえずそれに目をつぶって内容を理解しようとしてくださる方は少なく、それが私と同じように鈍感な人ならばともかく、時さんのように繊細な方にとってはなかなか困難であろうと思っていました。
にもかかわらず、理解してくださったというのは、時さんのご人格と、「もったいない」と言ってくださったMobiusさんのおかげであると思います。
Mobiusさん、改めてありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
という事で(笑)、
時さんは議論するには自分は力不足であるように言われてますので申し訳ないのですが、
そもそも私の意図は時さん、SumioBabaさんを議論で言い負かすことにはなく、
その主張そのものに対しての反論を提出することです。
とりわけ
「宗教=信じること=思考停止」
という宗教に対する観方は、カルト宗教による深い傷を負った経験のある我が国ではきわめて一般的な意見だと思われます。
カルト宗教や原理主義的宗教に問題があるにせよ、それをそのまま宗教全般に一般化することに対して不当と考える私としては、時さんやSumioBabaさんによってそういった発言があったことは意外であったとともに、議論する絶好のチャンスと考えたのです。
実は「宗教について」のスレでは、スレ主を始め、正直議論する気になる人がいませんでした。
http://mb2.jp/_grn/2204.html-0#a
を見てみれば明らかなように、「自分は納豆が嫌い。だから、世の中に納豆は不必要だ」という理屈にならない理屈と同じものをどうどうと述べておられるので、はっきり言って論外なんです。
その点、時さんやSumioBabaさんであれば相手にとって不足はありません(笑)
というわけで、特に時さんにとっては迷惑だったでしょうが議論を仕掛けたわけなんですね、裏話的にはね。

そういうことですので、時さんには議論に加わっていただく必要はありませんし、要求もしません。
しかし、時さんのなさった主張については、既にレスとして存在しますので、私はそれを対象に、まだきちんと提示できていない「信じること」についての時さんの見解に対する反論を提示します。
幸いというか、SumioBabaさんがいらっしゃいますので、一方的な批判にはならないと思われますし、他の誰でも私への反論は受け付けます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と、ここで、以下上に述べた反論を提示していく予定でしたが、 >>1686 でBabaさんからレスがありましたので、急遽、そちらへのレスを優先させてもらいます。

>>1686  SumioBabaさん
レスをありがとうございます。
既にいただいているレスに対しても、返答が遅れてしまっており、申し訳ありません。
自己利益へと還元する式についてのBabaさんからの批判は、今のところ一番かみ合った批判のように思いますし、ゆっくり検討させてください。
とりあえず、今は今回のレスについて返答させてもらいます。
最近、Babaさんは、私に誰かみたいだって言うのが一番効果があると思ってらっしゃるんですかね?(笑)
まあ私は何を言われてもかまいませんが、shinwoodさんは、ドグマ信奉者で自覚がないという困った人とは言えるかもしれませんが、性格は私より良い人だと思いますよ(笑)

>もし時さんの相手が、ザビビのふくろうさんよりさらにマナーの悪い人で


と書かれているところを見ると、私をマナーの悪い人と思っていらっしゃるようなので、その点で言いますと、私の文章が時に辛辣であったり、攻撃的であったり、小ばかにするような態度のものであったり、皮肉っぽいものであったりする、というのは事実だと思いますし、時さんがそれがお嫌ということでしたら、議論を拒否されても仕方がないと思いますし、時さんにもそう言いました。
ですが、今回の件で言えば、「自己中」「逃げる」「侮辱」「分を弁えない」といった表現を用いたことについては、ちゃんとした根拠に基づいて批判したつもりなので、マナー違反とは思いません。
「自己中」については、もういいかと思っていましたが、必要ならば説明させてもらいますが、どうでしょうか?
それと、私は時さんに謝罪を求めておりませんし、粘着もしていませんしするつもりもありません。
上にも理由を書きましたが、時さんの書かれた見解については、時さんが議論に参加されるされないに関係なく批判を行うつもりですが、それも何らマナー違反ではないと思います。
ただね、昨年から今年にかけて、私、なんでかわからないけど、3か月だか4か月だかの投稿制限を受けていたんです(笑)
ということは、私の判断基準と、管理人さんや一般の基準にズレがあるということかもしれませんので、もし、お気づきのことがあれば、今回のように遠慮なくご指摘ください。

これで返答になったかどうかわかりませんが、こんなもんでどうでしょうか?

4ヶ月前 No.1692

★oJBFZBXeJe_GOx

>>1690  哲人たちの代弁者さんへ

> 仏教で悟るとは、「心の迷いを去って真理を体得する」と言うことで宜しいのでしょうか?


私の思いでは、日本では「悟る」という独特の表現がされるのですが、その語源をたどりますと、了知や証得の方が私は理解しやすいでしょうか。(ここでは一般的な表現で、悟るとします)

悟るとは、真理を体得する事。その境地は涅槃であり、寂静の世界の体現です。それは同時に、輪廻転生という思想の世界観からの解脱を意味します。

涅槃(貪欲の滅、瞋恚の滅、愚痴の滅)

貪欲は、必要以上に貪る事。
瞋恚は、瞋害・嫌悪の事。汚れた心の事。
愚痴は、無明・迷妄の事。です。

無明とは、四聖諦を知らない事。(四聖諦・・これは、上記の真理の事です。)
迷妄とは、物事の道理を知らず、誤りを真実と思い込む事。心の迷いの事です。

四聖諦を体得すると、全ての苦しみが滅尽されるという事です。

仏典内には「悟るとは」というお話が出ていないようです。再度、あえて書くとすれば、

悟るとは、苦しみからの解放の境地の体現体得。真理の完全理解と体得。輪廻からの解脱。とも言えるでしょうか。

4ヶ月前 No.1693

★oJBFZBXeJe_GOx

>>1693  失礼しました。書き忘れです。

勿論「心の迷いを去って真理を体得する」でも私は良しとすると思います。

4ヶ月前 No.1694

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1671 ザビビのふくろうさん、時さん、

> >>1646 の質問2についてですが、私の理解では、

>時さんにとっては、要するどうでもよいのです。

>自分の視点からどうかということだけが問題であって、相手が上であろうが、下であろうが、全く問題ではないんだと思いますよ。


ふくろうさん、レスありがとうございます。

時さんは、そのメソッドを自分の人生哲学に採用し 人生の諸問題に対処してきた。そして、それは人生の問題解決の役に立った。つまりメリットがあった。他のメソッドより優れていた。ということでしょう。

そしてそのメソッドは、時さん固有のものではなく 一般的に通用する優れたメソッドだと時さん自身が思っていると思います。
それは、以下の発言から伺えます。

>>1616 時さんの発言:
>私個人は、人生哲学という事で、私の生活上で日々起こる問題を解決してきました。それを表現すると最終的に「問題はありません」という表現しかできないのですが、なかなかこれが理解して頂けないようです。別に「私はすごいでしょう」と言った意味での理解してほしいという事ではありませんで、もしもその「問題ありません」という答えに行きつく思考と言いますか、境地にまで行きつくことができる何がしかのヒントにでもなればという思いで参加したりしているのですが、なかなかそれは簡単ではないようですね(笑)



「称賛されたいわけではない」と発言されていますが、「客観的に見て優れている(問題解決の役に立つ。メリットがある)」と発言されています。

私が >>1646 の質問2で問いたかったのは、そういう意味での「優れている」です。

時さんご自身が「他と比べて上か下かなんて どうでもいい」と考えていらっしゃるであろうことは、いくら鈍感な私でもわかります。(笑)

4ヶ月前 No.1695

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

車減税

 トヨタの社長が自動車税が高いと文句垂れてるみたいだけど、
トヨタはタックスヘイブンしてたのがパナマ文書だっけで、バレて、
ようやく納税できるとか寝言いった奴らですよ。何が税金が高いだよ。
税金のせいにするということは、実体の景気良くなってないんだよ。


オリンピック特需

 ボランティア募集とかなんだろうなと思います。
参加したら、みたい競技のチケットくれるならすごいなと思うけど、
交通費だろ。いらねやばかじゃね。


トランプは日本の友達じゃない。

 アメリカと北朝鮮が話し合って、北朝鮮は核放棄すると言ったけど、
相変わらず日本の悪口言ってるんでしょ。仲良くするはずなのに、
日本の事悪く言う国をトランプは叱らないなら、友達じゃないよ。
自分の友だち悪く言うやつを許さないのが友達なんだよ。
アメリカが戦争やって、日本にさんざん支持を求めてきたのに、
悪しざまに悪く言うのを咎めないのは明らかに変だよ。
安倍首相はトランプとゴルフしてランチ食べたけど、そういのって、
やっぱただのリップサービスじゃん。アメリカってじぶんだけ良ければ、
それでいいなら、もうじき経済崩壊するからさ、ほっとくよ。

4ヶ月前 No.1696

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

日米の力関係

 わかってたけど、派遣切りされて困る契約社員と派遣元みたいなもので、
強いやつには逆らえなくて、下にはいばっりくさってる内田みたいなクズじゃんか。
それが世界のリーダーに成るとか1000億のITを20個作るとか正気じゃねえや。
官僚政治家全部交換してから物言えや。

4ヶ月前 No.1697

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1686 SumioBabaさん、

>( >>1669 、ザビビのふくろうさんのコメント)

>まさにダブルトートロジー的逃げです。


(中略)

>仰る事はよく解りました。「一般的根拠に基づいた批判を認めたくないなら、自分も一般的根拠に基づいてその主張は間違っていると反論しなくてはならない」には同感です。


>しかし、(以下略)


あぁ、そっちに曲がらずに、ふくろうさんの「ダブルトートロジー的逃げ」の指摘に対して ストレートに向き合って意見を述べて欲しかった。


紳士的なSumioBabaさんに こういうことを言うのは大変失礼なのですが、そういう応答の仕方は ストレートに向き合わずに逃げているように見えてしまうのです。
(紳士的でないというか。真摯でないというか。まぁ、言い方はいろいろあるのですけど。)

難問に対してまっすぐ向き合っているBabaさんの方がカッコ良くて、私は好きです。

4ヶ月前 No.1698

地下水 ★otncK03kC4_08J

>>1696
トヨタは断トツ日本一位で33兆円を稼ぎ出しているし、昔女工さんが繊維クズを吸って肺炎になるのを見かねて、トヨタ自動織機を作ったのだし、自動車の溶接や塗装で職人さんが怪我や病気になるのを見て、ロボット・アームも開発したし。未来を見据えて、石油が無くなると聞けば、空気中の二酸化炭素や湿気を合成して、ギ酸を作り出してエタノールの原料にする、セラミックに固定した触媒も開発中だし。
車は10億台あるけども、一台百万円としても、一千兆円になるし、これからハイブリッド車、自動運転車、電気自動車、水素自動車と、2060年くらいまで、10年スパンで4回くらいは総入れ替えしないと、環境の世紀は作れないし、大変御金と資源がかかるし。
車は必要悪だと思ってあきらめて乗らないと仕方がないし。

ライト兄弟は自転車屋さんだったのに、エンジンを付けてバイクを作って、羽を付けて飛行機を作ったのだし。
本田総一郎の御父さんは刀鍛冶もできる程の優秀な鍛冶屋さんで、町に歯医者が無かって、入れ歯を作ってくれと言われたら上手に作って、害獣を撃つのに猟銃を作ってくれと言われたら、それも上手に作って。総一郎はその技術を受け継いでエンジンも焼いて作って自転車に付けて、これが日本のエンジン物の始まりの一つで。

ダンロップは、獣医さんだったけども、子牛を治療に病院まで連れて行くのに荷馬車に載せたらゴトゴト揺れて、子牛がゲーゲーと酔って容態が悪くなるので、車輪にゴムをはかせて、もっとクッションを良くするのに、空気入りのゴムをはかせたのが、タイヤの始まりで。
日本ではトビ職の足袋の滑り止めにゴムを付けていて、この性能が良かったので石橋正二郎さんが、これから滑らないタイヤも作れるだろうと、そうしたらできて、石橋をもじってブリヂストンを作って。

ロボット・アームは、減衰振動をするけれども、これを止めるのにカルマン・フィルターを各モーターに付けて。減衰振動はe^x*sin x だけども、これと逆電流を流して、打ち消し合えばだいたい良いわけで。小川の流れに草の茎の棒切れを立てると、左右に揺れて、その下流に出来る左右の渦列に引っ張られて揺れるわけで、その渦列と逆の渦を作る力を与えてやると、振動が打ち消せるわけで。それでロボットの父であるカルマンは、京都賞をもらいました。

4ヶ月前 No.1699

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

「教養がない人は、何を言ったかではなく、誰が言ったかで判断する」

普通逆でしょ。強要があるほど、誰が言ったかで判断するんですよ。
普通そうですお。字が違いますけどね。だって、強要があるなら普通誰が言ったかで、
判断しますよね。教養ある人は頭がいい人という意味だろうから、なら、会社の判断を、
考えるだろうし、むしろ合理性より会社の利益を考えるだろうし、出世を考えるなら、
なおそうだろうし、芸能人だってスポンサーの意向を考えるだろうし、
政治家ならなおさら、内容より誰が言ったかで物考えるだろうし。

 頭悪いのそいつじゃん。
多分僕の言うことを真に受ける人は本当にいなくて別の誰かが行ったからそっち信じるんですよ。
普通に考えたら僕の言うことのほうが単調で、普通に読める話なのに、多分あのいちいち
調べないとわからないものでわかった気に成る読者の方が多いんじゃないですか。
僕の言うことなんて中卒レベルですからね。

4ヶ月前 No.1700


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
レスが2000件を超えました。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>