Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

哲学談話室

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(5213) - いいね!(4)

ザビビのふくろう ★Android=cdZmIVbAmb

どこのスレに投稿するか、いろいろな理由で迷うことはありませんか?

既存のスレ、新規のスレ、いずれもいまいちに思うような場合に、気楽に投稿できるようにこのスレをつくります。

したがって、テーマは哲学に関するものなら原則自由。
独り言でも議論でも形式は問いません。
他のスレの話題がそこのスレ主旨とずれてきたような場合に、ここで続行するというような下請け的利用も可。

スレ主の私は基本仕切りませんので、各人ご自由にどうぞ。

1年前 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 
 

★zvzFBxRah1_m9i

内田前監督の言われたとおりに違反をおかすバカが居るってことでしょうか?

9日前 No.1501

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1499 追記

訂正します。

>(ディメンジョンを)合わせるためには、右辺第1項にも何らかの係数を掛けねばならない。


と書きましたが、物理的な財の量と、精神的な充足度は必ずしも比例するとは限らないので、
 M(a)=k1[P(a)]+k2[P(b)] ではだめで、
 M(a)=f1(P(a))+f2(P(b)) :f1,f2は関数
でなければならない気がしました。



…と ここまで考えましたが、そもそも財量P()と 精神充足度M()は一意の関係にならない気がしてきました。
故に 関数にもならない気がします。

どうしても関数にしたければ、「状況」というパラメータを入れる必要があります。
つまり、
 M(a)=f1(P(a),S1)+f2(P(b),S2) :S1,S2は状況変数

9日前 No.1502

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

で、スーツが売れないんですって。
なら、景気はよくなってないんですよ。オリンピック頼みでしたということです。
建設需要で一時的に人手不足が続いてるというだけ。
で、転職もしくは退職した同僚達のその後ってやつをみて、ろくなことになってねえなって。

ホリエモンの考えに乗っても全体かれみれば、みんなが豊かになる生き方ではないんですよ。
僕もみんな豊かになれる生き方を書いてないんですよ。ずるいやり方しか書いてないんですよ。
で、社会ってどうなんだろうとおもったら、ゆあちゃん可愛そうですね。
お受験のために遊んでたのをぼろくそにして、モデルにしたいからネグレクトしたんだって。
親のエゴなんてこんなものです。ここまで行くと、世論自体もおかしいんじゃねと、
成りかかってて、それが内田のアメフットにつながるわけですよ。

堀江はそれと反対な立場だとわかるわけですが、彼について言ってもろくなことにならないし、
多少良心的な価値観をもってるなら未来に希望を持つなんて無理ですよ。
彼みたいにまきあげるいきかたでもないと貧乏になるだけなんですよ。

で、常識とかあるじゃないですか。さっきの温度の話です。
ここまで来ると、常識を本当に疑いたくなりますし。なんでここまで合わせなきゃいけないのか。
常識に合わせるのは生きるためだとか自分のためですが、平均年収が十年間で100万円下がって、
信じる理由ないと思いますよ。平均して豊かになる一方で自分が首になったらそりゃ、
世の中合わせない自分が悪いというのは正しいですが、世の中の風潮に合わせても
豊かになれないなら、世の中の風潮がおかしい結果だと思います。未だに自己責任だと、
いうつもりでしょうか。貧乏な人が増えたのは大半の人が今の信条を正しいと認めたからですよ。
なら、貧乏ってのは世論が作ったんですよ。

本当これ書く前は、フランスのアニメの話書こうと思ったんですよ。
宮崎駿さんは、僕にとっては欺瞞の塊で大嫌いなんですが、宮崎駿作品と、
海外では言われるわけですよ。で、フランスはアニメや漫画が結構はやってるのかなと、
思いきや、実は全然そうじゃあない。

9日前 No.1503

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

ジャパン・エクスポは2000年から始まってそんときは1万も居なくて
それが毎年1.5倍増え続けて23万ぐらいで伸び悩みです。
コミケの入場者が60万ぐらいで、フランス人口が6700万ぐらいで日本人は1.3億人ですよ。
だからぜんぜんはやってない。というのもジャパン・エクスポはヨーロッパ全体の
日本展という位置づけなので、ヨーロッパ全体で見るならばヨーロッパの人口は7.4億人だから。
これも、秋田犬ブームの話と同レベルです。
ちなみに、安室奈美恵は総売上枚数は4000万枚行ってなくて、なら日本人の1億は
安室奈美恵のCDもってないわけですよ。ほらはやってない。こんな感じでう。僕の考えは。
ちなみにウィンドウズは2000年近辺での出荷が3億だから地球人の5%程度しか持ってないので、
流行ってない。

こんな感じの変なことを書いてたのですが、で、
フランスはアニメ・テレビで流してたら、編集いろいろされたそうです。
で、暴力とかおもいっきりカットされたんだって。あ、グレンダイザーのopゆーつべでみて、
笑いが止まりませんでした。で、何が言いたいのかというと、ブームと言われる前は、
思いっきりバッシングされてたんですよアニメって。オランド大統領の前の奥さんが、
政治家で文化侵略だと本を書いてすごい共感をもらってたんですよ。
日本のカルチャーが肯定的に見られてるというのは実は結構コアな人が肯定的に
見てる場合だとおもうんですよ。こういう人は積極的に発言するからぐぐると目立つでしょ。
逆に普通の視聴者は適当に見てあーおもしろかったでおしまいですよ。

服を選ぶのにモードを考えないのと同じだし、音楽を聞くのにシーンを考えないのと同じですよ。

で、転職がどうだということで失敗してる奴らが何人も居て、あーみたことか、
ぷぷぷって感じの話だったんですよね。で、一方で常識が本当に常識で最もかと思うと、
スーツが売れないという話で景気が回復したとは到底思えないし、
一方で常識にまでなったフランスがやりだしたアニメの文化侵略なんて、
ググって見ない限り知らない人のほうがおおいんですよ。日本人はフランスはアニメ
いっぱい見てるんだ流行ってるんだ、クールジャパンてすごいねって感じだと思うんです。

9日前 No.1504

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

で、メガヒットやみんな知ってるというものの実際に出回った数は
半分になってないというのがいくつもあるわけですよ。
なら、知ってもらうには、たくさんであることはよくても、
ファンになってもらうには別にたくさんでなくていんですよ。
売るってのはロングテールをいかに切り捨てるかということが、
都市が都市で価値を持つ所以ですが、それを覆したのがグーグルのロングテール戦略でしょ。
これはネットの強みというやつで、お店行かないと物見れないのがどこでも情報が、
得られるというのがネットの最大の転換点ですよ。商売上の。
いままでは世界中を旅して物見たやつが立派になってたけど、ネパールだろうが、
チリだろうが、コンゴだろうがアメリカの情報をネットで見れるでしょ。
まだそこには物流コストがかかっていて、だから都市が都市としての意味があるんですよ。
バカでかい物作っても無駄にならないのは集めることが合理的だから。
内職が流行らないのは一軒一軒回ることが無駄だとわかってるからですよ。つまり、
これからの時代でのドローン配送とかテレワークの行き着く先ってのは物流革命なんですよ。

9日前 No.1505

地下水 ★otncK03kC4_BXv

>>1500
日本の夏みたいに湿度が高くて温度が高いと、革靴やスーツは暑くて、水虫や汗疹のもとなんですね。
それでもスーツを着て、汗一つかいてない人をテレビで見たりすると、一日中クーラーの効いた所で事務仕事をする、ホワイトカラーの、お喋りさんだ、と思うんですよ。

9日前 No.1506

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1502 つづき

>つまり、

> M(a)=f1(P(a),S1)+f2(P(b),S2) :S1,S2は状況変数


「状況変数」などという概念を入れてしまうと、「財の分配において 人がどう感じるかは“状況次第”である」と言っているに等しいので、「ほとんど何も言っていないのと同じ」気がしてきました。


>>1499 つづき

>グスコーブドリの伝記とか読んだことありますか?

>主人公に感情移入できますか?


「斉木楠雄のΨ難」 というマンガを御存知でしょうか?
あるいは「エスパー魔美」というマンガを御存知でしょうか?

彼らは超能力者ですけど、人知れず人助けをして回るハメに陥ります。なぜでしょう?
本人たちにとっては何の得にもならないのに。むしろ、損してばかりしているような気がしますが。

いい気分に浸りたいからでしょうか? (そんなふうには見えないですけどね。)

-------------------------------

世界把握の仕方って 結局人それぞれで、その人の持つ主観世界を反映したものに過ぎないのではないか という気がしてきました。

ザビビのふくろうさん と SumioBabaさん とが噛み合わないとしたら、それは お二人の世界把握の仕方が異なる所為ではないでしょうか?

9日前 No.1507

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

僕の言うことが本当になったらかなりおっかないことになるわけですよ。
通勤電車とかいみないとか、東京が寂れるし、トラック業界もオワコンとネットで言われるし、
でも、東京嫌いだからいいや。地方の若い生き血すすって元気になってるだけだから。
吸えなくなったらぽいってこんなかんじ。
大体、大企業やホワイトカラーや専門職は決まりで利益ができるという既得権益で、
維持されてるようなものだからそれがぶっ壊れたらンゴオ・・・
みたいになるわけですよ。それって、彼ら自身がそうするんですよ。カネがない、
合理化、やる気ないと罵倒し続けてね。不動産は中国人に売っておけばいいですよ。
ババを引かせるのは中国人ですよ。東京はババ抜きの馬場です。このことは、ネットで、
機械知能やブロックチェーンやぴあツーピあとかができた時点で確定事項です。
無線とドローンと電池革命が起きればわかりますよ。

もっと需要から見れば、生活費を削りたいし、もっというなら電気代さえ払いたくない、
そんな人達がいっぱいいるの。さらにいうなら、今働いてる仕事したくない人が大勢いる。
単純労働なんて無駄だと思う人わんさかいる。クラウドができたとき、こんなことして、
何になるんだろう馬鹿じゃねえって心底バカにしてたけど、グラボの処理能力を、
クラウドで提供するとなったらでっかいスパコンがスマホを経由するのと同じぐらいの
インパクトがあるわけですよ。だから、今はありっこねえと僕は思わないです。

飲食業とかやばいんじゃないですか。チェーン店のバイトの人とか。
これもコストの話なんですよ。となると、石油とかの代わりにまた別の安い資源が
ほしいとなると思うんですね。もやし業者と一緒で、今は数社ぐらいしかなくて、
淘汰されるだけされてなくなってどうしてこうなったというんが資本主義の最後です。
多分、僕の言うようなことは実現しないと思うんですね。金が足らないとほざくと思うんですよ。
ある程度はいくだろうし、でも金以外の仕組みができるとは考えにくいというか。

9日前 No.1508

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

水虫は嫌ですよね。サンダルのほうが良いですよ。
僕も仕事で水虫になったのかよくわからないけど、猛烈に足が痒くなって、
医者行ったら、革が剥がれてないので、病理検査ができないと言われたんですよ。
なので、ステロイド剤を処方してあげるので水虫ならひどくなるからって。
おい、水虫ってこんなに過酷なんかって。内申びっくりしました。
すごい痒くて、いやだああって。それなら、薬さっさとくれよと。
なので、ドラッグストアで水虫薬買っちゃいました。

9日前 No.1509

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1499,1502  Mobiusさん
レスをありがとうございます。

>読ませて戴きましたが、物理的な財の分配の話と、精神的な充足度の話がごちゃごちゃになっているので、わかりにくいです。


そうですか?
わかりやすいと思ってつけた説明がかえって混乱を招いているのかな?

M(a)=P(a)+k[P(b)]+α … ☆
[自己利益]=[個人的利益]+[道徳的利益]+[他の利益(例:他人の尊敬)]
[望ましい度]=[欲望充足度]+[義務充足度]+[α(虚栄心、自尊心等充足度)]

GもPも財で、この場合は物理的財ですが、必ずしも物理的でなくてもよいと思います。
ただ、ある程度、計量可能性とか、比較可能性を客観的に担保できるものでなくてはならないと今のところ思います。
で、これらの値は数値であって、kも単なる数値ですから、k[P(b)]も単なる数値にすぎません。
係数kはその人の義務感の程度を表す数値で、このk[P(b)]の数値を道徳的利益と定義するだけです。
よって、もちろんその和であるM(a)も数値です。
そして、この数値を「メタ自己利益」と定義するわけです。

これは基本的にはSumioBabaさんのとそんなに異なっておらず、kを除けば、 >>1456,1462 のSumioBabaさんのと大体同じものと言ってもかまいません。

> 《人間の行動原理》=「人間がどういう行為をするか自由意志で選ぼうとするとき、自分の利益を最大にする行為を選択する」によれば、人間は実現できる様々な行為A、B、C、…の中から、自分の「メタ利己」を最大にする行為を選んでいることになります。

  「メタ利己」=「利己」(自分の直接的な利益)
    +「利己’」(他人に「利他」を与えたことによる自分の精神的満足感)
ここで単純化し、「利己’」を「利他」に特定の係数kを掛けたものと見なし、
  「利己’」=k「利他」
と置き換えると、
  「メタ利己」=「利己」+k「利他」
という解り易い数式になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
MobiusさんはSumioBabaさんの式にも同様の疑問を感じられるのですか?

『グスコーブドリの伝記』ですが、感情移入はできません。
三浦綾子の『塩狩峠』も同様です。
Mobiusさんはやっぱり、宗教的規範、神の法に関心があるみたいですね。

>>1507
「斉木楠雄のΨ難」のほうは映画だけ観ました。
不利益を被りたくないんじゃないですか?
これも立派にメタ自己利益を獲得するためとみなしえますね(笑)

>世界把握の仕方って 結局人それぞれで、その人の持つ主観世界を反映したものに過ぎないのではないか という気がしてきました。

>ザビビのふくろうさん と SumioBabaさん とが噛み合わないとしたら、それは お二人の世界把握の仕方が異なる所為ではないでしょうか?


もちろん、それはそうですよ。
ただ、例えば何等かの理論的問題を解明するために、方法論的にどちらの世界把握が適切であるかは、有意義に論じることのできる問題でしょう。

9日前 No.1510

エラシコ @erasiko ★H93bliGNMy_Ew9

Mobiusは卑怯な姿勢を改め謝罪せよ。

http://mb2.jp/_grn/2147.html-568,571,584,591

9日前 No.1511

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

優愛ちゃんの話は本当に可愛そうでね、つくづく無能なやつらだなとおもいました。
転居するのだって後ろめたい理由だと何となく分かるでしょうに。
心理学だと資格持っててもぼんくらですね。内臓が五文の一に萎縮だって。
それなら見た目でわかるじゃんか。それ元気だとか言ってる時点で本当に馬鹿。
だから必死にガツガツ食ってたんだよ。施設に保護されてさ。
明るくて元気で甘えてたんだけど、パパのことはわからないというわけよ。
こういうのがほんとうの意味での深刻な人なんですよ。metoo運動が実はぬるい奴らで
程度が軽めってのはそういうことです。僕なら無能な職員で解雇にします。
判断できないから。過失がないと言うのかなと。そいう判決下すなら世の中本当に、
おかしいんじゃないかなと。

9日前 No.1512

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

やる気

 やる気ないならやめちまえとそんで変な会社には人が減りました。
感謝が足りないでしたっけ、置いてもらえるだけありがたいと思えと
ひたすらお茶くみを社員ぐるみでやってる会社が未だにあるみたいですが、
普通にしてたら、感謝が足りないと追い出されたそうです。

 日本社会ではやる気が無いことを躍起になって否定する人が結構いるし、
正直、みんな貧乏になってるのはやる気が無いとそこそこスキル育成中のやつを、
追い出すから残ってるやつに過剰に負担が増えて、一方で低所得単純労働が、
増えてるからだと思うんです。だから、日本の不況はやる気が元凶だと思います。
信頼関係は一日で育つわけでもないし、初対面からそのようなことを当たり前に、
求めること自体が根本的にまともな感覚ではありえないはずです。
それはいきなり初対面で恋人みたいな親密性を求めるような話で、けれど、
就職活動では、企業に対しての熱い熱意や強い意欲をもとめるのはとにかく変です。

有給とか給料を上げろとか当たり前に交渉する人はそうそう居ないと思うんですよ。
給料に不満があったら平気で言える人はどれくらい居ますかね。
新卒の就職面接で給料についてに話すのはマナー違反だとかというのを本で読んだ人は、
結構いると思いますし、図々しいというふうに書いてある本のほうが多いのではないでしょうか。
けれど、いざ、営業をしてみればわかりますが、ものを高く売ったほうが良いはずで、
原料がタイトになれば、価格改定を打診するのは当然の動きなんですよ。
それは、相手から見れば、不快で不機嫌になって当然、捨てられることもあるわけですが、
そういうことがするのに、いざ、自分の職場で自分の給料が安いと不満を持って
社長に抗議できなければ、外回りの社長に面と向かってやすいので高くしたんでよろしくねと、
いえるわけないとおもうんですよ。これもたいていはビジネス本ならば、
合理化を提案して金をせびるとか、相手のメリットになるようにしないと金はせびれないとか、
大抵こんな感じだと思います。で、そういう意向やら提案とかをする力って、
社長がアイディア出すんじゃなくてこれもビジネス書だと社員がやれというふうに、
結論を出すほうがほとんどなんですよ。それは、顔色伺うような人たちにできるかというと、
できないんですよ。思考パターンがワンパターンになって顔色みて反射的に、
あやまらなきゃと仕込まれて発想の転換などできるわけがないんですよ。
ところが、イノベーションや構造破壊とか規制緩和などと既存の問屋をとおしてとか、
そういう流通革命とかその手の事柄を考えると、一足飛びに消費者へと言う観点から見れば、
顔色伺うやり方が実は通じなかったというのが負け組ができる構造です。

 それらを考えた際に、やる気ってなんだろうと思うんですよ。
ある種あるの反対はないってあるじゃないですか。有の反対は無というやつね。
色は種類ですか。でもあるかないかというとあるというとたくさん種類があるわけですよ。
一方で無色というのは無色透明とかいうわけですよ。
で、やる気も似たようなものかなと思うんですね。やりたくないのでやる気がない、
でも世の中でうつ病で怠け病というふうにいわれるでしょ。でも脳の機能が低下したからだとか、
言うわけですけどね。でも一方で会社辞めて元気になる人も要るわけですよ。
ぼくはそもそもそんな人間たちが嫌いだから憂鬱になったんだと思いますけど。
脳が悪くなったそのとおり、嫌な奴らだとお話して嫌になったからだと思うんです。
職場の奴らが嫌いで、ムカついて、言いたいことも飲み込んで我慢したらうつ病になりました。
嫌ならやめちまえなんてありますけど、やめたやつをどう評価するかぐらい、
よほど馬鹿でない限りわかるはずです。だから、居続けるわけですよ。

望ましい自己実現とか会社でのやる気セミナーとか本当に自己実現なのかというと、
ちゃんちゃらおかしいですね。やる気がないなら当然なんですよ。自分にあってないというだけ。
無気力というのはその意味ではまともなんですよ。自分にとってふさわしくないと心が、
教えてくれる。今の世の中方針やら何のために行きてるかわからないという人多いです。
自己実現が会社でできるから入社したいと新卒に言わせたりする異常な状況が、
平成ではずっと続いていたわけですよ。その前は受験勉強で東大へ行けば、大企業に就職できてと。
その世代でがっこう行っていた子どもたちが、バブル崩壊して会社へ就職活動してみれば、
即戦力だの自己啓発だの、自己達成だの、リーダーシップだのと心理学の勉強など、
本当に無知で無理解な連中が知ったかで書いたものを端から読んでは、吟味せずに、
それに照らし合わせて、あなたにはやる気が無いとそればかりでして。

9日前 No.1513

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1510 ザビビのふくろうさん、

>MobiusさんはSumioBabaさんの式にも同様の疑問を感じられるのですか?


SumioBabaさんの式を見たときはそんなに違和感を感じませんでした。
たぶん、自分の頭の中で、

 「メタ利己」=「利己」(自分が直接的な利益を受けたときの精神的満足海)
        +「利己’」(他人に「利他」を与えたことによる自分の精神的満足感)

のように、両者とも「精神的な満足感」に置き換えて理解していたのでしょう。

ザビビのふくろうさんのは、財に対する細かい説明が入っていたので、そっちに気を取られました。

気をとりなおしてもう一度考えてみたいと思いましたが、「義務率」とか 違和感のかたまりのような言葉が出てくるので、そういうことに気を取られて正しく理解できないのではないかと思いました。

>『グスコーブドリの伝記』ですが、感情移入はできません。

>三浦綾子の『塩狩峠』も同様です。


塩狩峠は読んだことはありませんが、Wikipediaに掲載されていた事故の事例から考えると、さもありなんという感じです。

その場に居合わせたときに、勝手に体が動いてそうなっちゃうんだから、どうしようもない。
「義務感」でそんなことができるはずがない。ましてや「自己陶酔」であるはずがない。

エスパーの例を出したのは、「目の前に問題があり、自分にその解決能力があるのなら、その問題を解決せずにはいられないだろう」と。
その結果、周囲の人間より抜きんでて能力の高い人間は、いろいろなことを背負い込んでしまうことになる。そういうことだろうと。

私の世界観の言葉で表すと、「その方がラクだから」です。
「せずにはいられない」なら「した方がラク」なのです。

苦労を背負い込むのはバカげているように見えるかもしれないけど、「背負い込まずにはいられない」のだとしたら、その人にとっては「その苦労を背負い込んだ方が、看過するより精神的にラクなのだろう」と思います。

式は使っていませんが、Babaさんのおっしゃっていることとほぼ同義です。
「苦労を背負い込む」を「利他」に、「精神的にラク」を「利己」に変換して戴ければ、理解できると思います。

ザビビのふくろうさんには、「苦労を背負い込んだ方が、看過するより精神的にラク」という感覚が理解できないのではないかと思います。だから、「義務率」のようなワードが出てくるのだと思います。

9日前 No.1514

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1514 Mobiusさん

>「背負い込まずにはいられない」

のはなぜですか?

>「その苦労を背負い込んだ方が、看過するより精神的にラクなのだろう」

のはなぜですか?

背負い込まず、看過したら、より精神的にしんどいということでしょうか?
だとしたら、なぜそうなんですか?

私はこう思います。
例えば、自分なら、また自分にしか人を救えない状況で、それを見過ごしたら良心が痛むからではないでしょうか。
自分としては善人になりたいとか、目立ちたいなんて一切思っていないし、救いでもしたらその結果苦労を背負いこむことになるけれども、
それでも救えるのが自分しかいないと。
だったら、やっぱり見過ごせないんじゃないかと、見過ごすのはアカンやろと、
そう思うのではないでしょうか。
この「アカンやろ」は、まさに「人としての義務違反やろ」ってことです。
つまり、背負い込むのほうがラクということは、見過ごすとシンドイってことです。
このシンドイってのは、「アカンやろ」と良心が責める、罪悪感を抱え込むことになる、そういったことだろうと思うんです。

Mobiusさんは、なんで見過ごすとシンドイんだと思いますか?

9日前 No.1515

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1515  追加します。

>その場に居合わせたときに、勝手に体が動いてそうなっちゃうんだから、どうしようもない。

>「義務感」でそんなことができるはずがない。ましてや「自己陶酔」であるはずがない。


私の印象ですが、Mobiusさんは「義務」という語を、相当「外的に強制」するもの、自分を縛るもの、といったイメールがあるような気がします。
私の言う「道徳規範」は、 >>1461 で述べたように、もっと自己自身をつくっている、ある意味自分自身であることを成り立たせているものでもあると考えています。
たとえば、訓練を積んだ空手家は、予想外の攻撃を受けたとしても、意識せず型に沿った合理的な動きで防御できます。
つまり、その意味で、すでに自分の一部になっていて、それは自然にふるまえば、無意識にそれに従っていることになるようなものでもあるのです。
細かいストーリーは忘れましたが、ブドリにせよ、『塩狩峠』の主人公にせよ、宗教的規範が彼らの人格をつくっているからこそ、『その場に居合わせたときに、勝手に体が動いてそうなっちゃう』んじゃないでしょうか。

9日前 No.1516

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1515 ザビビのふくろうさん、

>Mobiusさんは、なんで見過ごすとシンドイんだと思いますか?


「心苦しい」から →「良心が痛む」から ? かな〜?

いやもっとプリミティブな「思わず そうせずにはいられない」というような、「体が自然に動いてしまう」というような、「内部から突き上げてくるもの」のような気がするのですが...

もし何かの義務感に縛られて、「看過することを強要された」場合、「心が壊れる」と思います。

9日前 No.1517

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1517 は、 >>1516 を読む前に書きました。

>私の印象ですが、Mobiusさんは「義務」という語を、相当「外的に強制」するもの、自分を縛るもの、といったイメールがあるような気がします。


そうですね。「自分の意に反して、外側から強制されるもの」というようなイメージで捉えています。

内発的な動機の場合は、「義務感」とは言いませんね。それがたとえ義務であったとしても。

9日前 No.1518

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1518

グスコーブドリも、塩狩峠も、エスパーも、内発的動機で 義務でないことを背負ってますね。

義務で動く人は奴隷です。(“奴隷”というのは もちろん比喩です。)

9日前 No.1519

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_keJ

>>1519 Mobiusさん

「義務率」というのは、倫理的価値をこの概念で、ふくろう流メタ利己主義に還元している、ということを明らかに示すために選んでいる、とも言えます。
このk[P(b)]は、倫理命題をメタ利己的命題へ還元するいわば装置なので、意図的にそこを強調してネーミングしたとも言えるかな。
また、ここが内容的にもBabaさんのとは異なる意味をもつことになるので、直観的にもわかりやすいかなと思ってこの言葉を選んだのですが、Babaさんの言葉のほうが違和感がないのなら、「利他率」でも構いません。
意味的に言えば、「義務率」というのは「従わねばならない度合い」ですから、逆に、「従ったときに得られる充足度」と同等とみなせますし、「精神的充足率」でもいいんですよ。
何なら「背負い込んだほうが看過するより精神的にラク率」でもかまいません(笑)
重要なのは式の中でkが形式的にどのような役割を果たすかのほうであって、言葉をどう選ぶかは本質的には重要ではありません。

>義務で動く人は奴隷です


じゃあ、マナーで動く人、モラルに従う人は奴隷ですか?
Mobiusさんが「義務」という言葉に拒否反応が出るのはわかりましたが(笑)、まあ、義務にそういう一面があるからといって、無理やり「義務」を悪者に仕立て上げようとするのは観方が偏り過ぎると思いますよ。
スポーツのルールって、スポーツする上で守らねばならない義務ですよね。
違反すれば反則ですし。
じゃあ、スポーツマンシップに則って動く選手って奴隷ですか?
五七五の形式、季語を必ず含めることは俳句創作の上での義務ですが、俳句をつくる人は奴隷ですか?
質問(1)のトロッコ問題の父親でもいいですが、「我が子の命を守ることは親としての義務だ」と思っている親は奴隷ですか?
昔何かで読んだ話で信ぴょう性がどれぐらいあるかはわかりませんが、戦場でもう危ないという戦況になったときに、天涯孤独の人間よりも、家族のある者のほうが生存率が高いそうです。というのは、天涯孤独の人は「もうだめだ」とあきらめるのが早いらしいのですが、家族のある人は、家族を悲しませてはならない、自分が帰らねばならないという義務感が、あきらめない力となるからだそうです。
V.E.フランクルも、捕虜収容所を生き延びることができたその理由として、自分だけに可能な役割、事が存在し、その自分を待っている人、事が存在することが、「生きねばならない」という義務感として生きる力となる、というようなことを述べていたと思います。

また、義務とは「遵守すべきこと」であって、ここで意図しているのは社会的動物である人間が遵守すべき規範、すなわちモラルのことです。
これは辞書的定義にもあるように、マナーとも原義的に近いものであることからわかるように、それは一方で人を縛るものであると同時に、他方で人間を人間としてつくるものです。
例えば、マナーは紳士・淑女をつくるわけです。
ですから、あえてここではMobiusさんが言うのと反対の側面を強調して言うと、「モラル(マナーを含む)こそが人間を人間たらしめるものであって、モラルをもたないものはただの動物と同等である」とさえ言えるでしょう。
ならば、Mobiusさん的に言ったら、「人間はすべて奴隷である」ってことになります。
とすれば、いくらなんでも言い過ぎだと言わざるをえないでしょうね。

>グスコーブドリも、塩狩峠も、エスパーも、内発的動機で 義務でないことを背負ってますね。


意味がよくわからないのですけど、どういうことでしょう?

8日前 No.1520

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>1520 ザビビのふくろうさん、

> >グスコーブドリも、塩狩峠も、エスパーも、内発的動機で 義務でないことを背負ってますね。


>意味がよくわからないのですけど、どういうことでしょう?


グスコーブドリの場合、彼が火山を噴火させる役を買って出る義務はなかった。彼は、内発的動機で火山を噴火させる役を買って出た。

塩狩峠の場合、ブレーキ操作する役を彼が買って出る義務はなかった。彼は、内発的動機でブレーキ操作する役を買って出た。(私が言っているのは、小説の方ではなく、Wikipediaに掲載されている実話の方です。)

2人とも 自分があえてする必要がない(義務ではない)厄介な仕事を 内発的動機で背負った という意味です。

-----

“義務”の辞書的意味からすると、 「人がそれぞれの立場に応じて当然しなければならない務め」「人が道徳上、普遍的・必然的になすべきこと」(by コトバンク)

ということになりますが、私の場合、「義務」という言葉の中に「意に沿わずさせられる仕事(役目)」というニュアンスを感じるので、アレルギーがあるのです。

ふくろうさんがおっしゃる“義務”の意味は理解しました。

8日前 No.1521

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

同一労働同一賃金

 政府案を見てみたけど、形だけかな。同一労働が定義できないので
課長は課長職だとかそんな感じだと思ってたんですけど、非正規と正規の職務が同じなら、
同じ賃金にしましょうとこんな感じなので。延長上に派遣使ったずるはゆるさないという、
発想があると思います。労使関係をアウトソースしたとみなすなら、派遣会社も元の会社の、
手足の一部みたいなものですよね。それを、法人という枠で考えるから、おかしなことになる。

 非正規と正規でやる内容が異なるというのが平成の雇用事情だったはずです。
だからこそ、非正規が正規なれないという事情がそこにあるわけです。非正規と正規の
労働内容はそもそもが異なる場合が当たり前だったというわけですからそこで前提が一つ、
崩れてるわけですね。

 正直なところ、ブログに何何しましたと内容を書いていたらグーグルあたりがサーチして、
ここ行きませんかとオファーを出す日が来ると思います。アマゾンもやるし、IBMもやるし、
人工知能関係はみんなこんな感じで人を集める日が来ます。
 守秘義務より、他社の人間を使って別口でナニカ物作ったほうが得だという風潮になれば、
秘密を作って利益を守る理由がなくなると思います。
作り方を黙って利益を確保することに意味はそんなにないと思いますよ。オリジナルなんて、
秋葉原って、昔は電気街で、今はビジネス街になってるわけですが、そこにでかい電気屋が、
一個あっても電気街にならないのと一緒なんですよ。街の名産ってわらび餅の発祥の地が、
どこかにあって、そこにいたるところにわらび餅屋があって、初めてわーってなるんですよ。
一人が始めるのとブームにするのってそれぐらい違いがあると思うんですよ。
一人が特技を見せて利益を得たとしてもそれは職業として社会の需要を満たすのかというと、
ぜんぜん違うわけで、清掃屋は清掃屋がどれも清掃をすることで成り立つわけで、
だから、ある程度は中身がなんなんかということに共通性があって当然です。
僕としては会社の利益より個人の利益のために動くべきだと思ってるんですよ。
貧富の差が拡大したとして行き着く先は共倒れですから企業はどこまでも個人をうわまっちゃ、
だめなんですよ。別に会社が働かなくてもお金くれるならいんですけど、儲けでないと、
創業資金に利子つけて返せないじゃん。

 転職の話しようと思ったんですね。で、同一仕事で同じ賃金って当たり前じゃんって
思うんですが、会社で転職するにあたって同じことをするとは限らないし、これまでに、
プラスでしてほしいことや、これまでの経験を使って別のプロジェクトをしてほしいとなると、
同じスキルで成果が変わるわけですよね。同一仕事であった場合同じ賃金になっちゃうわけです。
あなたのしてることをエビだと例えると、今まではエビフライの材料になってたんですが、
今度は売れないので、かまぼこの材料になってよというのが転職で給料が下がる理由です。

 企画によっては、余計売れるもしくは売れないってのがあるわけですよ。職務に忠実は、
企画に忠実なんですよね。活かすも殺すも会社次第ってわかりますかね。逆に、売れる内容だと
わかってるので給料を上げてくださいと言えるのかってことなんですよ。そしたら、多分、
人事はそれにあなたがふさわしい理由を説明してくれと言うはずなんですよ。
じゃあ、逆に、ある種医者の給料は一律に似たような金額だと思いますよね。それは、
別のところで働いても同じ給料だとわかってるから。それってその差ってなんだろうって。
ところが単純労働だとやってることは飲食だとぜんぜん違うわけですよ。でも給料同じね。
つまり、職業には階層があって、内容が違っていて、だからこそ、内容を書いてもらって、
やりたがるんですよ。ソフト会社は流れを業務効率化だといってフローを書かせるはずなんですよ。
今までの作業が5分でできるといえば、書くのですよ。それはさっき行ったブログで、
してることを書くのと本質的には同じなんですよ。だって、クラウドにするんだから。
他人には漏らさなくても提供側は知ってるわけだから、儲かるとわかれば、そっち行きませんかを
やりだすんですよ。むしろ、自分のしてることを紹介して仕事くださいと言い出しますよ。

8日前 No.1522

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1521  Mobiusさん
あなたにとっての「義務」がどういうニュアンスを持ったものなのか、
あなたが私の言う「義務」の意味を理解してくださったというのは了解しました。
ただ、しつこくて申し訳ないのですが、あと一つ念押しさせてください。

道徳的社会規範であれ、宗教的規範であれ、規範というものは、十分に内面化され、それが良心を構成するものとなった場合、その主体の内発的動機となるものだということです。
つまり、私が言いたいのは、「内発的動機に基づく行為」と「規範に従う行為」は相反するものではない、ということです。

この点を心に留めていただいた上で、ブドリと『塩狩峠』の問題、すなわち「自己犠牲」の問題を論じましょう。
これらの問題は、道徳的社会規範=モラルの問題を超えて、宗教的規範、ロックの言う『神の法』の問題であると考えます。
個人主観の良心を構成するのはモラルであり、また、宗教的規範もそうであると思います。
私はこれまでの議論では、モラル(道徳的社会規範)に軸足を置いた視点から論じてきました。
そして、私がある意味本質とみなしているのが、モラルには不条理な現実に対して限界がある、という点です。
私が質問(1)(2)において際立たせたかったポイントがこのことです。
そして、なぜモラルに限界があるのか、その限界とは何なのか、というと、それが社会規範である限り、その命まで犠牲にせよ、という規範はありえないからです。
これは警察官や消防士の方々の職務が命を賭した仕事であるのと少し違います。
ブドリや『塩狩峠』でそれが規範であるなら、「自分の命を捨て、他人を助けよ」ということになり、これは社会規範ではありえない、ということですね。
それゆえ、義務=社会規範とすれば、Mobiusさんがおっしゃるとおり、ブドリも『塩狩峠』の主人公も義務はなかったと言えると私も思います。
重要なポイントは次の点です。
ブドリにせよ、『塩狩峠』の主人公にせよ、自己犠牲を強いられたのではなく、あくまで「内発的動機」により行った、というのMobiusさんの主張でしょう。
すなわち、彼らの自己犠牲的行動は内発的行為であるということ、私もそれに同意します。
しかし、さらに私はこう言いたいのです。
内発的動機に基づく行動=良心に従った行動
であり、特に彼らの自己犠牲的行動については
内発的行為=良心に従う行為=宗教的規範に従う行為
であると。
一方で本能に縛られ、欲望に従う動物である人間に、崇高なる行為を可能ならしめるものとは何か?
モラル=人間の法の限界を超越することを可能とする法の存在。
どちらの作者の意図も、そのあたりにあったのではないでしょうか。
…と自信ありげに言ってみましたが、ストーリーを忘れていて、ただの思い込みだったらすみません(笑)

宗教的規範について、Mobiusさんにはもっと言いたいことがあるのですが、とりあえず今回はここまでにしておきます。
ただ、蛇足ですが、少し違うことをおまけに書きます。

この社会的義務を超えた自己犠牲的行動を行う人を、ハリウッド映画は「英雄(ヒーロー)」として繰り返し描きます。
ブルース・ウィリスの『アルマゲドン』なんかはその代表でしょうか。
一種の「ヒーロー幻想」と言えなくもない気がするほどです。
いわば「神なき時代のヒーロー願望」でしょうかね。
このヒーロー願望の動機は何か?というのはここでは措きます。
しかし、ヒーローにとって、自己犠牲的行動は外から与えられた義務ではなく、あくまで自らが自分の意志で、選び取るものです(これはすなわち、みずから自分の“使命”として引き受ける、ということではないのか?)。
古い映画では『ポセイドン・アドベンチャー』がありましたが、これは主人公の牧師の行動を通して、神と犠牲、そして自己犠牲の問題を描いた作品でした。

8日前 No.1523

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

日本企業社会の末路はこのままだと

 非正規雇用はアニメ業界と同じ様になって、
正規雇用は音楽業界と同じようになります。
つまり、低賃金で生活苦な人たちなおかげで、
正規雇用の人たちが食っていってるのが今の社会ですが、
音楽業界が停滞してそれでも今までやってるという状況です。
言い方変えると旨味がない市場なので外資もやってこない。
昔の歌をテレビで流して懐かしんでるような人たちの集まり。

 江戸幕府と同じですよね。どこからかペリーみたいなやつが、
やってきて、通商を結べと言われて、攘夷だの倒幕だのと、
騒ぎ出して、なんとなく、産業構造がぶっ壊れる。
今までスキルが有ると行っていた人たちも、実は蓋を開けてみれば、
RPAでできることしかやってませんでしたと烙印を押されて、
ゴミみたいな給料に転落。コンテンツを生み出すような人たちは、
配信者側の予算の中で鶏が卵生むように時間あたり何枚というような
感覚で個性的コンテンツを生む家畜みたいになるわけですよ。
政府だか、銀行だとか、不動産業界だとか、証券業だとか、
維持しようと思ったらこうなります。

8日前 No.1524

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

カルビー2

 同一労働同一賃金の話書いたんですよ。
成果主義ってあるじゃないですか。成果を出したかどうかで給料決めますと。
これの基準はいくら稼いだかで決めるんですよ。つまり、稼げないならあなたはゼロ円ですね・・・
で、プロの仕事は一体何で報酬を決めるかってことなんですよ。

 プロの仕事という言葉自体がおかしいですよね。会社の仕事は定義上プロですからね。
稼せがないのをアマチュアというわけです。スポーツではそのはずですよ。
一方でゼネラリストやスペシャリストという枠組みがあって、その道のプロと言うと、
プロフェッショナルなんですよ。アルバイトのプロのアルバイターがどう定義されるのか
それはちょっと聞いたことないですけど。世の中で意識高い系でバイトのサブリーダーが
仕事に誇りを持ってるのをもたせようとそうすればやる気になって頑張るだの、
この手の話は大抵は、人間は金のために働くのではなくてやりがいとか生きがいだとか、
人に認められるためだとかいうわけですよ。

 すごいおかしいと思った。

こういう場合僕は思ったんですとか思ったのよとか、そんな書き方です。つまり、
思ったと切ってしまうぐらい変だと思った。
すごい当たり前と思うかもしれないけど、公平という点で考えるとすごいおかしい。
本当に頭おかしい。

 あなたが、演歌歌手をお祭りで呼ぼうかと思ってお値段を聞いたところギャラ30万と、
言われてどうしてこのお値段ですかと行ったところ何の返事もありません。変でしょうか。
あなたが、アマゾンでチョコの詰め合わせを買ったとして説明があるわけですけど、
値段の合理性が何なのかと質問しても答えありません。変でしょうか。
じゃあ、就職活動で前が500万なので今度は550万でないと嫌だと言い出して、
そしたら面接官はその値段の合理性を説明してくださいと言うんですよ。
この最後のやつは、会社が払うに見合う価値を提供できるかどうかをあなたに説明させてるんです。
これまでの2つは

 仕入れがとにかくこのお値段  それであなたがどう価値を手に入れるかは関係ない。

あと一つの説明は

 売上が6000万とお約束できるならそれに見合った割合の歩合を上げましょうと。


ある種の完成された仕事の価値というのは医者だったら治すということだったりするわけですよ。
つまり治すという処置をして、それがうまくいかないとどんどん費用かさんで、
それでも直るとは限らない場合があるわけですね。
一方でソフトとか家をたてるとかその手の仕事は予算が5000万でその中で完結しろと
言う方が大抵そうだと思います。家はとにかくそうじゃないですか。実際工事したら、
地下に生ゴミ詰まってたんで土地を改善しないといけないので追加費用と言われても
もうかね払ったんだからそんなかでやってと言うでしょう。
今の転職の求人は、こういうことをしたらそのお金という感じじゃないんですよ。
転職ブームを迎えた場合、新業種へ移行したとして、それがどれだけ利益をうむかということは
実績がないと提示できないんですよ。つまり、安く買い叩かれやすいんです。
ところが同一仕事同一賃金というのは同じ仕事なら同じ賃金だというその定義ならば、
仕事の成果ではなくてやったことに対していくらという話なんですよ。
つまり、安い方を企業が選べるんですよ。特に転社ではなくて転職の場合。
何もしらない試用期間だからということで低賃金にして一定年数たったら今度は、
老けたから動きが悪いやる気がないという理由で雇い止めです。
したことで要求するのか成果で要求するのかきちんと判断しとかないとだめなんですよ。
世の中の成果ださないと低賃金と言いながら払うかねって何をしたかということで払ってる
ばかりなんですよ。これが、非正規雇用が割食ってる理由なんですよ。

8日前 No.1525

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1523 ザビビのふくろうさん、

>つまり、私が言いたいのは、「内発的動機に基づく行為」と「規範に従う行為」は相反するものではない、ということです。


Agreeです。

>しかし、さらに私はこう言いたいのです。

>内発的動機に基づく行動=良心に従った行動

>であり、特に彼らの自己犠牲的行動については

>内発的行為=良心に従う行為=宗教的規範に従う行為

>であると。

>一方で本能に縛られ、欲望に従う動物である人間に、崇高なる行為を可能ならしめるものとは何か?

>モラル=人間の法の限界を超越することを可能とする法の存在。

>どちらの作者の意図も、そのあたりにあったのではないでしょうか。


承知しました。社会規範でなく、宗教的規範と呼ぶのであれば、同意します。

恐怖に打ち勝って、(人を救出するために)燃え盛る炎の中に飛び込んだりできるのは、「内なるものに突き動かされて」でないと説明がつかない。それは、「打算(損得)」とか「使命感(義務感)」とかでは説明がつかない。反射的に思わず体が動いてしまう感じなのだと思います。

それは、「理性(思考)」よりもっと深い部分に埋め込まれたもので、しかし「本能(動物的欲求)」とも違う「何か」なのだと思います。
その「何か」を「宗教的〜」と呼ぶのは、私の感性に合っています。

8日前 No.1526

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

つまり、正社員の成果でもらうお金というのはどんなプロジェクトにつくのかで
良いのに当たれば、お金もらえるとわかるわけですよ。ならそれはどんな仕事で、
どんな役割であるかより、どんな企画についたかで成果が決まるわけですよ。
素材をどう活かすかで料理の味が変わるのと一緒です。
あなたエビだったとして、茶碗蒸し500円になったのかエビフライ900円に調理されて
原価50円のエビのあなたはどっちに付きたいかと聞かれたらエビフライになりたいというわけです。
ところが、今どきはお前は茶碗蒸し用でエビフライになるには贅沢だから使えねなと
言われて、逆らってやめると会社の方針に逆らいましたねと割りを食うんですよ。
本来は、プロ意識を持つならば自分を高く売るところに行くというのは当然なんですよ。
ところが、忠誠心がないという理由で干されるわけですから、社員のプロ意識というのは、
欺瞞になるわけです。

8日前 No.1527

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

8日前 No.1528

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

フィルタされたけどすごい不愉快な結論が出たんで、
ようは転職で大事なのはやったことではなくて
儲かる企画についたかどうかが大事で、
したことで評価されるというのは疑問だということです。
大抵はなにしたかどんな能力かということでそれを活かせるかということで
転社すると思いますがそれは間違いです。

8日前 No.1529

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

現実はどうなのか
不動産だったら賃料がいくらと大抵決まってるはずなんですよ。
仕入れがどうだとかたいてい決まってるはずですよ。
下げてくれと多分言わないでしょ。
もっと言えば、税金ですよ。法人税は儲からないとでてこないですけど、
でも自動車持ってたらかかる税金は決まってますよね。
アマゾンとかの売る側の定価はお客さんごとに決まってないと思うんですね。
これこれいくらと決まってるんですよ。だからこそ市場というのがあるわけで、
マクロかミクロか知らんけど一義的に決定されて、需要があれば上がるし、
なければ下がるわけです。それは提供する価値ではなくて数の問題ですよね。
そんでもって割合に対する評価でもなくて株価と一緒で売れば下がるし、
買えば上がるんですよ。そこには能力とか関係ない。これが市場での商品の位置づけでしょ。
なら、能力が関係あるってのは嘘なんですよ。薄いところへ行くってのが正解ですよ。

8日前 No.1530

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

でも、人と同じ価値観でいいとかみんながそうしてるから僕もそうするという人って
結構居ますよね。人と違うことで目立つということを嫌うというか。
目立つというと良い点もあれば悪い点もあって、犯罪者は悪目立ちですよ。
でも、しつけ方が変だと、とにかく目立つこと自体が良くないとかなる場合があるわけですよ。
そんだけではなくて、それぐらいは大抵は誰でも共有されてるんですよ。
ところが、就職面接で未だに大企業に対する信仰結構維持されてますよね。
大企業は明らかに固定費を払わざるを得ないので、そこに払ってるのがプロなんですよ。
つまり、プロの請求の仕方というのは提供する価値などではないのですよ。
さて、大企業が非正規を求めて正規が管理するという方策で利益を維持してるのが
明確なのです。少し考えてみればわかるんですが、平成の時代は、車が家にニ台三台と
なってる家結構あるし、でも何か新しいものが提供されたのってスマホとか携帯とか、
ゲームだとかパソコンだとかであって、ライフスタイル自体がすごい変化したとは到底
思えないんですね。つまり、提供する側の産業構造はそれほど変化してなくて、
それを持ち出すのはバブル崩壊後の不良債権をどう処理したか出会って、それは、
従業員のコストをカットしたからできたことであって、新しい価値を提供したからではない。
提供したのは同じものをまた買ってもらったということなんですよ。それ以外は、
せいぜい一人あたりの購買力は端末入れた通信だったら10万ぐらいでしょ。
そうやってプロジェクトに参画することで利益を得たのであって個人の資質は本当は
あまり問われなかったのが正規雇用の真実です。

8日前 No.1531

★zvzFBxRah1_ZFe

テレビのニュースを見ていたら、また親に子どもが殺された。

そのニュースによると、その子は、「ゆるしてください」と書いていたと言っていた。

8日前 No.1532

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

フランチャイズの成長はこれと同じで、
バイトがどれだけ意識高くしてもそれ評価しないですよね。
そもそも意識を高めるという言葉が実にムチを表してると思うのですが、

意識は画面だと思ってたので、それが高くなるのはありえないだろうと
ずっと僕は思ってるのですが、意識というよりは関心というのが正しい表記だと
思うのですが、意識を高く持つという表現が本当によく出るんですよね。
たとえば、警察でさ、運転免許更新する時ビデオ見るじゃないですか。
よく注意しましょうとかそう言われるならわかるんですが、意識を高く持つことで、
事故を防ぐという発想が本当にお前国語勉強したのかと疑いたくなるんですね。
というのも意識的に何かをしたらそれは故意だから事故じゃないですよ。
そういうのはわざとというんですよ。事故じゃないだろ。
で、なにか問題があったら意識を高くすることで未然に防ぐという考えが本当に、
何だこれと思うんですね。遅刻したら遅刻しないようにすればいいじゃないと
おわったことをどうしてといわれてもそりゃわざとしてるわけないんだから、
たまたまだろうというのが毎回思うんですね。もっと早くコイとか言われても、
電車の遅延など予測なんて誰もできないのに、そういうのに対して言い訳をするなと言う、
デタラメを言い出すわけですよ。

これもそうですけど、礼儀というので、性即理というのを何回か書いたけど、
静かにするのを見続けるとかそりゃ、気づき力だと勘違いしちゃうわけですよね。
これの問題は切れやすくなることです。みるなよみるなよと繰り返すとみたくなるという、
信条と一緒です。だから、いい子で居なさいと礼儀正しくしましょうねというと、
おふざけがしたくなるんですよ。

つまり、バイトの意識改革というのはバイトがプロ意識を持つ訳がないし、
底に対する遵守精神とやらを換気したいんですけど、プロフェッショナルな専門家としての
スキルに対する報酬じゃないですよね。

例えば、さっきは、プロジェクトの良し悪しで報酬が決まるのであってスキルは関係ないと
行ったんですけどプロジェクト自体はどんどん複雑になってハードになってるんですよ。
だから、高スキルが必要になるわけでしょ。

ところが、フランチャイズの成長の場合、成功モデルを繰り返すわけだから、
それが、確実なやり方なはずで、まあ、リスクを避けるんですよ。
で、そこに対して忠実になっても同じことを繰り返す人間になるのを肯定してるだけであって、
実質なにか新しい芸を覚えるわけがないんですよね。ところが、プロジェクトの
要求スキルの水準は上がる一方なんで置いて枯れるという形ですよね。
で、今の人手不足というのはフランチャイズのほうがどちらかというと多いはずです。

8日前 No.1533

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

今話題の子供の虐待はただのこじつけでうっとおしいから自分の子供のほうが
かわいいからやってただけです。なら、いっその事捨てちまえばいいのに、
そうしてもらったほうがあの子のためだし。こういうのって世間ではけしからんとか、
いうんですが、ろくでなしの本音を叶えてやったほうがみんなのためなんですよ。
だからこの場合はこども取り上げちゃう。虐待してやつ子供愛してないですよね。
連れ子憎んでたわけですよ。ちゃんとこいつらは何が本当にしてほしい
そうあってほしいということが、言えない人なんですよね。
だけど、倫理だとか世間体だとかがあると言えないので、ないほうが良いんですよ。

8日前 No.1534

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

若者の何々離れ

 この言葉は因果関係と相関関係の区別ができない人たちが自分たちの商品の訴求力の
喪失の責任を消費者に押し付けてやってることを正当化してるだけなんですよ。
それと比べるべきものは転職者の転職理由ですよ。会社が認めてくれなかったから、
やめることにしましたと面接先で行ったとしたら、甘えだとか、無責任とか、言い訳するなとか、
言うはずなんですよ。もういいかげんそれは、会社自身が自分で考えることであって、
消費者をおかしいとみなす風潮本当におかしいと思うんです。

似たようなものが、子育てであって、昔は大家族だから祖父とかに預けられたし、
専業主婦があたりまえだったから、子育てに余裕があったんですよ。
ところが、共稼ぎで豊かになれるかと思いきや、昔の大黒柱が稼いでいた金を、
二人で稼いでそれでも足りないというのが今の普通の経済環境なんですね。
産休育休とったら、その時点でかなりキャリアというのは傷つくというのは当たり前みたいな、
風潮で、ひきこもりや、ニートだとかフリーターだとかは、母子家庭だろうが、
母子家庭だからとかではなくて、空白期間ということに対して一致団結してものを
考えるべきなんですが、それを、少数派マイノリティーという枠組みで捉えると、
母子家庭だけ大変ですというわけになるわけですよ。もちろんそれは正しいんですよ。
子供いるだけ時間取られるから。だから母子家庭でもうまくいくなら引きこもりだろうが、
うまくいくと言える仕組みにスべきところを助成金だとか補助金で賄うと、
対象外の人たちには恩恵が行かないんですよ。これが、税金における問題解決の
履き違えだと思います。

8日前 No.1535

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

https://www.youtube.com/watch?v=3X9Yq_OqANs
 ワイ、なになにしたったンゴオ・・・

こんなかんじですか。ステーキのけんの井戸実さんは結構、前ネットで物言いを見て、
すごい嫌な感じ受けて。書いてわかったのが、やったことより良い企画に参加することが、
手っ取り早いキャリアアップですね。あなたの能力などどうだって良いですよ。
チームでするなら、あなた以外の力が関わるわけだから。

製造業で、バイトしてるならラインを勝手に動かすと怒られるって書いてあって、
だから、スキルが身につかないというのは当然といえば当然ですよね。
自発的でないとか言われるけど勝手にラインを買えちゃいけないってのが本当だから。
カイゼンしちゃいけないんですよ。中国人がいわれたとおりに物作らないのとおなじになっちゃう。
何もしない事自体が管理者側の想定を満たすかどうかなんで。

やる夫もやらないおもうんごおって感じですけど。やらないオはつばを吐いてやりたくなるような、
そんな感じで、やる夫はラリアットしたくなるようななめた面してますね。
ワイにしろ、ンゴとか、好きじゃないんですね。ナニコイツ、ナニコイツ、ナニコイツ
みたいな感じなんですね。ナンダコレ?会社員の連中がワイとか草生えるとか、
テラワロスとかそんな感じで物言ってきたら、ぶん殴ってますね。殴らないか。
でも少なくても、親しみも敬意も払いたくないですね。どこかよそいけと言いたくなります。
なんであんな喋り方なのかというと基本的に普通にしゃべれないんでしょうか。
僕は礼儀否定しますけど、対等であるということを礼儀は否定するから否定するんであって、
常識破って叩いて笑ってる奴らは差別してるのと一緒なんで礼儀の裏返しでしかなくて、
同じように僕が敵意を抱く対象なんですね。

https://www.youtube.com/watch?v=Fwz2FbfzEm4
・・・いやいやいや、お前は仕送り12万もらってんじゃん。親に迷惑かけてるっていうんだよ。
借りてあとで返すにしても、頼んでるわけですよね。だけど、対等でない現状の労働環境に、
僕は怒っている部分もあって、働くのは尊いのかと言われるとプロビジネスとか考えると、
尊敬であるということ自体がおかしい部分があると思うんですね。世の中には、
長時間労働で感謝もされないドライバーいっぱいいるわけですし。それを尊いだとか、
働いて当然だと赤の他人にごちゃごちゃいわれるのは本当に不愉快です。逆に、
どこかのビルのオーナーでそれで家賃収入で食っていける人は多分お金持ちだと尊敬される
だけだと思います。したことで敬意を得られるわけではないのに、持ち物で敬意を得られる、
これは投資の世界では当然なことで、そんなに尊いことですか働くのは。
ネットが普及しなかったら、変な会社に入って、やめようと思ったときに、
ここやめたらどこでもお前やっていけないようという口癖言われて、真に受ける人達、
きっと気づかなかったと思うんですよ。ネットの意味って多分これが一番多いと思います。
常識の固定観念自体がゆがんでることに疑問を抱かない人が大勢居て、社会を維持してるんだと。
正直な話バイトで居ても効率的な仕事にはならないはずですよ。一人で効率的にいくら、
いくらテキパキすることよりも、ソフト作って、百人の仕事を半分の時間でできるようにしたら、
そういう仕事はいくら飲食で頑張ってもやるはずないですよね。多分機械知能でロボット作る、
そんなときにあなたにはモーションキャプチャーのパッドかなんかがくっつけられて、
一週間仕事してあとはああ、もうあなたいらないよってこんな感じで捨てられると思うんで。
そこにいくら義理立てしてもしょうがないです。

8日前 No.1536

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

https://www.youtube.com/watch?v=2FuOc6rJNTA
 こいう奴ら見てると本当になんだこれって感じですね。
買う側がみとめないでそれもう良いだろと思うんで。
カツサンド二万だとか認めるかどうかなんで。

つまりブームや流行の価値は買う側や知る側が決めることなのに、
合わせないといけないということがそれ違うと思うんですよ。
みんなに合わせてらくできるなら良いんですよ。
けれど、お酒でもそうだけどみんなにあわせて飲むとかやめたほうが良いですよ。
飲まないと不愉快になるとか楽しませないといけないとか芸をしろとか、
芸なんてお前変だなおかしいなとそうやって笑いものにすることじゃないですか。
下っ端をそうやって下品な笑いものにしてそれでみんな給料上がるなら、
金のためだというのもわかるけど、仕方ないと昭和の団塊世代はリストラしたじゃんか。
いざというときにそういう裏切りするような奴らに誠意などあるわけ無いですよ。
ネット見れば叩いてばかりな人たちばかりじゃないですか。

https://www.youtube.com/watch?v=U2PVp3xsfYY
保育士誰でもできるということで炎上したじゃないですか。批判された理由もある程度、
当然ですけど、彼のカツサンドなんて、動画にあるけど誰にもできないけど、
必要ないものじゃないですか。すごいこだわりがあって、早々ないカツサンドでも、
いらないというやつ。

8日前 No.1537

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

保育士は多分単純労働化されます。僕が言いたいのは彼のこだわりなどどうでもいいということです。
金が回るうちだけできる感じですか。余ってる間だけできる感じですね。貧富の差が拡大して、
金持ちが好き勝手できる間は道楽として成立する感じですね。それだけです。
僕が思ったのは薬剤師とか処方箋と病気で判断するならソフトでいいだろうと思うんで
将来薬剤師消えると思います。その意味だと司法書士もやること決まってるから消えると思います。
人間でないとできない仕事あるんですよ。そういうのって残るじゃんかと思う人間違いです。
製造業って結構機械の都合に合わせて人を配置するんですよ。例えば全自動でダンボールを、
作ってクッキングペーパー詰める機械をつくったとして、なにか設計上想定外の、ことがあって、
思ったとおりに全自動でなくて半自動でしかない場合、人を配置するんですよ。
何でもかんでも全自動にするとかえってコストが上がる。こういう機械を入れる場合、
どんな効率性を提供するのかということが検討されると思うんですね。で、割が合わないと、
人手に頼るんですよ。だから、スキルというのはないほうが都合がいいんですよ会社にとって。
豊かになれないんではなくて無能だからでもなくてやる気が無いわけでもなくてそういうことにして、
安く使うためですよ。ベーシックインカムいれたとしても同じことが置きますね。
そういう人は必ず残ります。でもそこに会社にとっての都合など合わせる理由ないですし。
働くことがもう尊くないんですよ。低賃金で要るのはあなた達が無能だからというのが、
会社の論理のはずですから。それでも働くことが尊いなど言いたくありません。

8日前 No.1538

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

大まかな構造にすれば、音楽業界みたいな既得権益を守るために、
成果を求められる正規雇用が居て、それらは高スキルを求められる一方で、
実はもらえるのがスキル単価ではないわけですよ。
一方で、アニメ業界な感じの人達が一枚いくらみたいな仕事をしていて、
それが非正規で、それがコンテンツを支える感じになっていくんですよ。
定義が結構ずれてると思う文があって、書いていてこんがらがってしまいました。

大企業の商売として売るプロの仕事は定価が決まっていて高い単価なんですよ。
一方でスキルを売る側にとってはプロとして売るんではなくて成果で報酬決めてる。
派遣業というのは安い単価でやることが決まっていてスキルうる側になれないんですよ。
難しくなったんでつかれました。

8日前 No.1539

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

なんつーかみんな貧乏になったのって
意見をすり合わせないし、やってるしごとについてまともに意見かわさないし、
出来事に対して共感するどころか叩く一方で信じられるのが金に行き着くからじゃないですか。
だから、なんだかんだいって金持ってるやつの都合に合わせたり、
転職してみたら実績がないので、それ材料に他の力あるやつにはもっとやすいとこあるからとか、
いえんだよ。けどさ、それは、これやったらいくら貰えると知ってたら明確だったら、
強気になれるはずなんだよあとは、単位時間の話になるわけで、年単位だとか、
一年に一回という考えで物考えなければ、結構流動的になると思うんだよ。
会社も会社で、コストを見える化するはずで、業務内容も把握しようとする中で、
いざ、書かせる職務記述書とかその手の書類では守秘義務があって具体的なことととか、
かけないと思うんだよね。で、景気だとかそれって会社一個でできることではなくて、
全体としての平均値なんだよね。で、一人あたりの購買力に換算すれば、
全体としては落ちてるわけでしょ。なら、それはもう保持する理由ないと思うんだよね。

8日前 No.1540

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

スキルと言うと、資格ってあるじゃない。資格というと宅建だと問題集があって、
けど、そういう資格と定義されてなくてもスキルっていっぱいあるわけで、
知ってるか知らないかあとは能率とかその手の話に還元できれば、
スキルの有る無しは数値化できるはずなんだよ。これからは、アウトソースや、
海外で安く仕事をテレワークしたいとかそういう思惑があったとしたら、
ユーチューブで講座とか作ると思うんだよね。うる側も売る側が居なくなって、
消費者兼生産者と言う形をとってみたり、すると、結構大企業の殆どが、
淘汰される可能性が高いというか、車のディーラーとかさ。それにしたって、
あれはいかに信頼関係を気づくかどうかという要素がとても強いと思うんですよ。
となると、箱物の人間関係になれた体育会系はますます、いらない状態になっていくと、
思います。激務に耐えるし、一致団結するけど、外から見れば偏見でいっぱいな人たちが、
それ以外の価値観に合わせるということ自体がナンセンスだと思うんですよ。
そういう逆境も乗り越えた先に幸せが待ってると必死に駆り立てるわけですよ。
こういう労働感を尊べといわれても僕は嫌ですよ。

8日前 No.1541

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

これは書いておこうと言うんが一つあって、
兵隊は下が逆らって上に意見すると困るんですよ。
普通死にたくないから、危ないところ行きたくないから、
普通は嫌がるんだけど、喜んでというか、幸せになれるおくすり配ってまで、
恐怖克服させるわけですよ。
国が勝つためにすることであって個人のためにあるわけじゃない。
それを礼儀に組み込んで上下関係を保つことで理屈も体系付けられて。
マナーというのは全体のために必要なことであってあったら良いなというたぐいではないし、
個人のためにならないというのはクソ企業が社員を縛るのに、ここでやめたら
そんな事もできないのかと、最低限のことやろと行ったりできて当たり前とか、
そういうことを常識やら道徳の奉仕の精神と絡めるはずなんですよ。
そうしないと暴力しか残らないから。フェアじゃないとわかるから。
会社のために頑張れば自分に帰ってくるというのが決まりきった道理ですよ。
軍隊の叱責の雰囲気が昔の雷親父に引き継がれて、一番怖いものは、
地震、雷、火事、親父になってるわけですよ。でもそれに従うのは、
人にとって実は損でしかない場合があるということを本当に考えたほうが良いと思います。
ああ、エステ業界は廃れると思いますよ。お化粧もそうでしょ。多分自分たちで作りたいと、
思う日が来て資生堂は窮地に立たされるんじゃないですか。ああ、バイオですね。
バイオで頑張れば行きていけるし。バイオなんて知識とったらピペットさぎょういんですもんね。
量子コンピュータで消える職業じゃないですか。

8日前 No.1542

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

生活費を下げる
物々交換を掲示板でする
工作をして動画をアップする
仕事の内容をブログに書く
コネ作ってセールスをする
相手の都合に合わせない
礼儀は捨てろ

8日前 No.1543

SumioBaba ★A5wHmsjWwP_yoD

>>1498  ザビビのふくろうさんへ

>ありがとうございます。論者の鑑ですね、ホント感心してしまいます。


 褒めて頂いて有難うございます(褒め殺しかも?)。そういうザビビのふくろうさんも、普段はあまり善人には見えないのですが(失礼!!)、いざという時に困っている人を見ると助けずにはいられなくなる熱血漢であられることを、すでに知っています。かつて、ある論者にSumioBabaが不当に批判され、誹謗中傷されていた時、ザビビのふくろうさんがSumioBabaを擁護し、その論者に対して「間違っているのは貴方の方だ!!」と言って下さった事が有りましたね。「この人は根っからの善人なんだな」と思った気持ちは、今でも変わっていませんよ。

 SumioBabaは「SB量子神学」によって自分なりに悟りを開いたつもりなのですが、あんまり「善人」にはなっておらず、極めて利己的です(利他率k=0.5くらい?)。その点、釈迦の教えで悟りを開いておられる時さんの方が、限りなく「理想善人」に近いようです。時さんは、「できるだけ争いはしない」と仰りながらも、やはり不当に侮辱されている人を見ると放っておけず、自らの危険を顧みずに援護して下さる方です。だから、道徳・倫理的な問題については、時さんが「先生」、SumioBabaが「生徒」です。

 Mobiusさんも、SumioBabaとザビビのふくろうさんの意見が噛み合わない場合など、どこに問題が有るのかを、的確に指摘して下さっています。頭の切れる方なので、Mobiusさんの意見には、こちらも学ぶ事が多いです。彼もまた根っからの「善人」で、貴重な論友ですね。

 SumioBabaの理論を発展させて頂き、有難うございます。誰からも無視されてしまうと寂しいところですが、きちんと理解した上で、さらに改良・発展を考えて下さる人が現れるのはとても嬉しく、感謝・感謝です。Mobiusさんも、SumioBabaの記述方法を正しく理解した上で使用して下さっていますし、時さんも別スレッドでSumioBabaのいう《人間の行動原理》を取り上げて下さっており、とても嬉しい次第です。説明した甲斐が有りました。

    ( >>1523 、ザビビのふくろうさんのコメント)
>一方で本能に縛られ、欲望に従う動物である人間に、崇高なる行為を可能ならしめるものとは何か?


 Mobiusさんと同様、「義務率」という言葉に大きな違和感を感じました。やっぱりザビビのふくろうさんは、「利己」を「悪」「欲望に従うもの」「卑しいもの」と見なし、「利他」を「善」「欲望に反するけれど、人間としてやらねばならない義務」「崇高なもの」、といった二元論で捉えておられるように感じます。
 SumioBabaの場合は一元論です。「利己」も「利他」も、どちらが「悪」でどちらが「善」と区別されるものではありません。「利己」も「利他」も、自分がやりたいと思うからやるのであって、しぶしぶ義務に従うものではありません。「利己」も「利他」も、「卑しいもの」でもなければ「崇高なもの」でもなく、ただただ自分がやりたいと思ってやる行為です。

 自分の喜怒哀楽は直接感じることができるので、重み1でそれを感じると言えます。他人の喜怒哀楽は直接伝わって来ないため、想像によって間接的に感じるしか方法が無く、その際、半透明のフィルターがかかったようにぼんやりとしか伝わらないため、重みk(普通は0≦k≦1)が付くというだけです。「自分の欲望を満たそうとするのが「悪」、他人の欲望を満たしてやるのが「善」」、などといった区別は有りません。そのへんの解釈が、SumioBabaとザビビのふくろうさんとの間で、微妙に異なるのではないでしょうか?

8日前 No.1544

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1544  SumioBabaさん
残念ながら、 >>1498 で私の提示した、方法論的メタ利己主義を全く理解してくださっていないようです(但し、ここでは「方法論的」ということは全く無関係。単に「ふくろう流」を意味するに過ぎない)。
そこで提示した立場は、完全に一元論的立場であり、仮想論敵はいわば「倫理主義者ザビビのふくろう」です。
この立場は、人間のすべての行為を次のように解釈する立場です。

【方法論的メタ利己主義のテーゼ】
主体の全ての意志行為は、行為主体にとって望ましいものを選択するという意味で、自己利益を得るための行動である。
その意味で、主体の意志行為は、すべて利己的行為である。

「義務率“k”」とは、他者利益“[P(b)]”に乗ずることによって、まさに倫理主義者が言う「他者利益の倫理的価値」を、「望ましい度」=「メタ自己利益」(=「メタ利己」)へと変換する係数です。
バスの座席譲渡問題でわかりやすく説明すると、このkは要するに「席を替わってあげたほうがいいよな」と思う度合いのことです。
席を譲ることによる本人の不利益pは、相手が誰であろうと変わりませんが、このkは相手が誰であるかにより変化するわけです。
私の式では、この場合もkの値が1より大きいということが「席をゆずったほうがいいな」という判断をするになりますから、相手が高齢者の場合はk>1であることになり、当人にとっても席を譲ったほうが望ましいと思ってそのようにする、ということになります。

8日前 No.1545

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>SumioBabaさん、Mobiusさん、時さん、その他、読んでくださっている皆さん

ここで、せっかく自分でつくったスレッドでしかも「談話室」と名付けたので、哲学と無関係ではないこともあり、哲学における議論というものについて少し語りたいと思います。

私は哲学における議論において何より重要なのは、議論が何等かの問題について何が正しいか否かを論じあうことである限り、きちんと主張をできるだけわかりやすく提示し、その根拠を示すことだと考えます。
それ以前の最低限のマナーは、呼び捨てにしないこと、横柄な言葉遣いをしないことぐらいでしょうか。
議論においてヒートアップするのは仕方なく、罵詈雑言は論外にしても、「非論理的だ」といった、ある意味侮辱にもなるような言葉ぐらいは容認してもいいと思います。
もちろん、その「非論理的である」とする根拠を示す必要はありますが。
また、これまで私もそれなりに長い間こういった掲示板で議論をしてきているということと、本人が無神経なのか、とにかくぼろくそに言われても、実は全く平気です(笑)
ぼろくそに言う人でも、きちんと論拠を示して主張を提示できる人なら私個人としてはOKなんですね。
しかし、感情的な人はなかなかそういう対応をできないみたいで、最近も別スレで、こちらの主張内容には全く反応せず、きつい批判的表現にのみとらわれて、議論になりませんでした。
ま、私からすると、そういう人はこういう場での議論に向きません。
相手がそういう人だと、私はイラついてしまい、逆にますますだめでしたね(笑)

ただ、あまり親しいのもどうかと警戒心が働きます。
やはり違うものは違うとはっきり言うというのが最重要なので、遠慮する心が生じると議論にはマイナスだと思います。
例えば、SumioBabaさんや時さん、Mobiusさんなんかは、どう考えても私より人格的には良い人たちですが(笑)、哲学的に見て私が間違いだと思ったら、徹底的に批判する、というのが信条ですので、遠慮はむしろよくないことだと考えます。
そういった人格は議論をする上で気持ちよくできてプラスに働くのが一般的ですが、私は必ずしも必要条件とは思わないのですね。
とにかく、最初に述べた論争する上での最低限の条件、論拠を示してきちんと主張、反論するということ、これができていればまあOKかなということ。

7日前 No.1546

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1546  承前
で、これも言うべきか悩ましいところですが、ここで言わせてもらうことにします。
SumioBabaさんとの議論において、いつも思うことで、しかも大変困ることなんですが、Babaさんは、ほとんどこちらの主張を理解してくれないんですよね(笑)。
私は自分の説明が悪いのかと思って何度説明しても一切変化なし(笑)
「のれんに腕押し」、これがBabaさんとの議論においていつも受ける印象です。
要するに、一番大切な主張ポイントは、すべてスルーだということですね。
Babaさんの知的能力からして、そして人格からして、不思議なんですよ。
ずっと、なんでだろうなーと考えているんですよ(笑)
で、暫定的なものではありますが、私の結論は、結局Babaさんは、相手の視点に立つことが、ほぼできない人なんじゃないかと思うんですね(失礼)。
それは思想にも関係しています。
つまりBabaさんは、自分がメタ的視点に立っていると基本的には思われているので、相手の立場と自分の立場を両方とも認める立場のような態度をとられます。
あなたの視点からはそうでしょう、それは認めますよ、と寛容な態度でおっしゃるわけですね。
しかし、実は、全く相手からすると、こちらの視点を理解していないわけです。
科学や数学のような学問では、その真理が公理や理論に相対的であるというのは知的に理解可能ですし、ある意味メタ視点に立つことは容易です。
しかし、哲学が問題にするような意味を含む世界観の問題は、実は二つの世界(井戸の中の世界)を同時に平等に眺め得るメタ視点などというものはないんですね。
すべてとは言いませんが、しばしばそうです。
つまり、反転図形というものがありますが、例えばある図を、ある視点からは老婆の顔、ある視点では娘の顔に見えるような絵ですね。
これらは、同時に眺めることはできません。
娘かつ老婆に見える視点というものは存在しません。
つまり、その意味ではメタ視点はないんです。
娘の顔に見える視点、あるいは老婆の顔に見える視点、どちらか一方の視点か、あるいは、どちらの絵でもなく、単なるインクの染みの図に見える視点か、です。
つまり、井戸の外に出たら、両方の顔ともに見えません。
井戸から出たら、両方とも見えないか、もう一方の井戸に入らないと、つまりもう一つの視点に立たないと、絵としては見えません。
その意味で、Babaさんの世界観の視点と、私の視点、Mobiusさんの視点とは異なるものです。
つまり、世界を異なったものと解釈して観ているわけです。
純粋に科学的に描写する限り、それは絵としてではなくインクの染みとして見るのと同じく、意味解釈を含まない世界の事物描写とみなせるかもしれませんが、
Babaさんの世界観も、時さんの世界観も、それは視点相対的であり、一つの井戸の中の視点であることにかわりはないのです。
失礼ながら、あなた方にはその自覚があまりないように思われるのです。
自分は井戸の外にいて、あなたの視点も正しいと認めていますよ、という一見寛容な態度です。
ですが、実際には絶対に議論相手の視点に立とうされないんですよね。
相手の井戸には絶対入らないってことです。
これは相対主義者を名乗りながら、実は隠れ絶対主義なのではないかという疑いがありますね(笑)
今回もまさにそうです。
私は今回、むしろBabaさんの井戸に入って改良を行っているわけです。
倫理主義者の二元論的立場から、メタ利己主義者の一元論的立場へと、立場を変えているのです。
二元論のわけないじゃないですか。
式も明らかにメタ自己利益を計算する式なんだから。
にも拘わらず、同じことしかおっしゃらないわけです。

7日前 No.1547

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1547 承前
私は今回の一連の議論で、基本のSumioBabaさんとの議論において、ずっと倫理主義者の立場(視点・井戸の住人)として論争してきました。
しかし、今回は、むしろSumioBabaさんのメタ利己主義者井戸にはいって、その視点・立場で改良を行っています。
それと、Babaさんの引用された、Mobiusさんへの私のレス >>1523 のレスは、また異なっていて、宗教的井戸の視点・立場で語ったものです。
というのも、Mobiusさんがずっとそういう視点から語っているからなんですよ。
これもやっかいなことですが、私は倫理の観点で語っているのに、Mobiusさんはずっと宗教的観点から語っているんですね。
いわば、私は道徳的動物としての人間の話を、Babaさんは動物としての人間の話を、Mobiusさんは聖人の話をずっとしているもので、かみ合わないんですよ、私見ではね。
これ、それぞれ異なる視点、井戸の中から語っているってことです。
認めてもらえるかどうかは措きますが、私はあなた方の井戸に入ることもでき、あなた方の視点でも語りましたが、どうもそれが理解されないんですよね。
私が立場を変えて語っているっていうことも、ただ混乱を与えているだけなのかもしれない気がします。

http://mb2.jp/_tetsugaku/776.html-1459#a
において、時さんは、「専門莫迦」とおっしゃっていますが、これは要するに井戸深くへと掘り進んで、外の世界を忘れてしまっている、そして他の井戸の世界などその存在すら気づかないようになってしまった人のことでしょう。
しかし、私はこの言葉はずいぶん傲慢な言葉と感じます。
学問をある程度かじったものであれば、「少年老い易く学成り難し」を実感するはずです。
井戸の深さは無限にも思えるものです。
だからと言って、彼ら深く掘り進むモグラが、外の世界や他の井戸世界の存在に気付かないわけではありません。
ただ、問題は、それを否定・拒否せずに受け容ればよいというような簡単なことではないのです。
先に述べたように、各々の井戸というのは、そもそも視点が異なります。
反転図形のように、自分の井戸の外に出たところで、その井戸の中の視点に入らなければ、外からは、その井戸の世界の中は見えないのです。
これをアスペクト盲と言います。
その道の専門家であればあるほど、その井戸視点、その井戸にふさわしい視点で物事を見ることにたけているのと同時に、すっかり身についてしまっているので、異なる視点がこれと全く違うものの観方、ときに背理するような視点に立つことを要求するものである場合、その視点にたつということは非常に困難になります。
その典型的な例が、科学的・唯物論的世界観にどっぷりつかった視点では、宗教的観点に立つことは非常に困難である、ということです。
もともと宗教的家庭に育ち、宗教的世界観になじんだ人が科学を学んだ場合、どちらの観点からも見ることができる、というのは比較的多いと思いますが、逆は非常に難しいのです。
そしてやっかいなのは、一見宗教を認める寛容な態度をとる、いわゆる宗教容認派の人でも、その多くがその実宗教否定論者であるということです。
こういう人は、自分は自分の視点に固執してなどいなくて、信仰者の視点を認めていると思い込んでいますが、そうではありません。
まったくわかっていないのです。そしてそのことの自覚がありません。
この掲示板では00100さんがその典型例です。
世間でよくいる宗教容認派のほとんどがこのタイプです。
そしてSumioBabaさんの「宗教について」での>566,654、
http://mb2.jp/_grn/2204.html-566#a
http://mb2.jp/_grn/2204.html-654#a
同じく時さんの、「宗教について」での>610,619,660などにおける発言、
http://mb2.jp/_grn/2204.html-610#a
http://mb2.jp/_grn/2204.html-619#a
http://mb2.jp/_grn/2204.html-660#a
こういったレスにおける、とりわけ、神を信じるものは「思考停止」の状態であるという表現、こういった信仰者を侮辱する表現を平気で書かれるというのは、いかに自分の視点を絶対化しているか、そのことに無自覚であるかを示していると思います。
ご自分は井戸の外の視点に立ち、神を信じるという者を思考停止状態で井戸の中の暗闇にいるものとしてしかとらえておられないわけです。
私に言わせれば、その自分が井戸の中にいるということの自覚がないがゆえに、「思考停止」であるとか、「専門莫迦」といった表現を平気で使われるのです。

私は時さんとは違って、むしろ、「分を弁える」ということ、「分際を自覚する」ということが大切であると思います。
それはまさに、自分が井戸の中にいることの自覚であるからです。

7日前 No.1548

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

ふくろうさんへ

ふくろうさんBabaさんは事実の羅列を時さんは精神の安定を求められていらっしゃるみたいで・・

世界の本質を見極めたり真理を求めていらっしゃるようには見えません・・

カントさんでさえ聞く必要のない方々・・哲学でカントさんを無視するとか考えられません・・

7日前 No.1549

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

畜生

 ぐう畜とかいう連中がいったいなんだとそればっかなんか行くですね。
バズると言う言葉はまだ商売とか口コミとかそれって人で、
互いに言い合いになることが結構大事だし広告だとかの代用品に
したがるとしたら、人同士が言い合うことが手っ取り早いので
ビジネスとして十分あったら良いなと思うのがバズってもらうというか、
話題になるようなものをbuzzfeedというサイトがあるんですよ。

 僕は、大谷さんが怪我をして大変だあと思うんですが。
で、張本さんが走り込んでないから怪我をしたということをいって、
共感してる人たちがいたらしくて、正直僕はその理由がわからなくて。
肘を故障したのに走り込むと投球は足で投げるから肘の負担が軽く
なるという理由で、本当に無知な僕はそれをうさぎ跳びの
トレーニングと同じぐらいの迷信だと思っています。
張本さんは凄い選手だった人ですから当然経験者なはずで、
当然、彼の言うことだから信じるほかがないというのが当然で、
彼の言い分はうさぎ跳び迷信だとか僕が行ったとしても当然、
ド素人がナニ言ってるんだというのは最もだと思います。
大谷さんが渡米してホームランを何回も飛ばす一方で、投手としても
すごい飛ばし方をして、投球の常識とか、どれくらいのペースで、
やるべきことなのか、それを素人に解説してるようなものを、
ワイドショーで見たりもして、だから、正直コレ大丈夫かなと、
思っていたのですけど、周り全然気にしてなくて少しは心配しても
おかしくないはずなのに、誰一人それについて頑張り過ぎじゃないと
疑問を投げかける人たちは一人もいなくてみんなメジャーで、
意外な活躍をしてる彼をただ褒めちぎってばかりでした。
ところが、今回の怪我があったら、張本さんはプロなら抜くことも
大事だと後出しジャンケンみたいなことを言うわけですから、
本当にお前ら二枚舌だなと思います。この手の話は、甲子園でも
そうですが、監督の言いなりで本当にそれは勝つためなんでしょう。

 世の中のどうして未然に防げなかったのかという言葉が、
本当にワイドショーで毎度でてますけど、隠蔽体質があるから、
というわけでそれを実行してみたのが小池都知事だと思います。
結果は鳴かず飛ばずで、今はテレビで全然でませんし、というか、
五輪でやってることはやりがい搾取ですから、中身は一緒でした。
なんていうか、事件という枠組みで考えると、
加藤さんみたいな殺傷事件には背後関係があり、それが彼に、
鬱憤が溜まって事件が起きるわけですよ。で起きてから、
マスコミが騒ぎ出すとそんな感じでしてその意味で考えると、
構造にメスを入れたのではなくて単純に暴露が起きたわけで、
原因をなんとかしたわけではなかったというのが小池さんの間違い。
これを踏まえて、現在の都心のマンションが売れなくなっていく
ということが明るみになりつつあるわけですが、これも、
収益がないということが明らかになったらとめどもなく暴落が、
始まるわけで、その瞬間までを見極めるということは経済学的に
言えば、無理なのです。その理由は貸付や利息やらが絡んできて、
収益とは異なる理由で市場が形成されるからですが、たまたま、
不満がたまって後々爆発するという構図と似たような形になる。
ぜんぜん異なるメカニズムですが、経済的に楽だからだという
理由で子供を大学へ行かせるために旦那にボロクソに言われても、
黙っていた奥さんが子供が大学へ行っていざ旦那が退職して、
年金もらう段になって奥さんが、もう我慢限界離婚します、
財産分与してねと明るみになるのとは現象の理由は違うけど、
爆発することでは同じなんですね。
我慢するのが当然というのが積み重なったのが内田元監督だったり、
するわけですよ。

 今現状ではネットでは需要の生産消費という形が進む一方で、
物質自体は、工場で作って人も集めて配送するときは倉庫に入れて、
一箇所からたくさんのところへお届けするスーパーに大量に、
ストックするそんなかんじで別れてるわけでそれが順次、
ネットみたいになっていくというのがこれからありえる長い時間で、
進んでいくことです。だから、昭和みたいに一致団結して、
食っていく人も肩身狭い思いをしながらやってられて苦境の先には
幸せが待ってると信じてられる。現状が苦しくても正しいと、
思っちゃうから。いつものことだというわけですよ。
切り替わって通じなくなるのは経済的な需要の転換によるものですが、
信条は特に現実を見る必要もなくてたまたまその信条が、
かつての受給を作り上げた状況と合致してたので正しいと
言ってるだけです。ですので、単純に未来を信じればいいという、
類でもないのです。現状体育会系で通じるから。

これらを踏まえて僕が思うのはワイ将とか、たったとか、
それらの意見はまともな批判なのかなと言うことでした。
もっともで照らし合わせて物言って外れたのを高みの見物して、
文句垂れるけど、そういう人たちはもともとが野球の実況で、
見物してるド素人みたいな人たちで、なんか、野球の監督が、
あれこれ指示するのを観客の人たちは何いってんだこいつみたいな、
そういう人たちでしょう。それって、お前らこそナニ知って、
そんなこと言ってるんだと正直思うんですね。
当事者でも何でもない人たちが状況を見て文句ばかりたれてる。
思ったのが経営者が技術わかってないのに、でかい風呂敷広げて、
いざやらせてみたら結果そのとおりにならなくてその結果に
なれば良いんだよとひたすら罵倒してるようなそんな感じですか。
就職できないとか働いてない人に働けというのと同じ理屈。
やってできて当然なわけないんですよ。することと結果って、
違うんですよ。手順の繰り返しと結果は違うはずです。
スポーツって当事者でも何でもない人たちがお金払って、
選手が頑張ってるのをわっと見て喜んでいるのは結構なんですが、
見てるだけの人たちが選手が抱えてる怪我だとかコンディションとか
わかるわけないのに、横から自分たちの事のように知ったかぶりで、
意見を繰り返すようなそういうのを当たり前に感じてしまう、
側面があると思うんですよ。スポーツって感動を与える、
素晴らしいものと言われますが、普通に考えれば、
問題わかってない人に、横から知ったかぶりこうすればいいとか、
そんな事もできないのかとできて当たり前とかいわれたら、
カチンとくるし、お前に言われたくねえと普通なら、なるんですが、
金払って観客になって見に来てくれる人には当然、そんなこと、
言うわけがなくて、興行自体も自分たちで仕切ってるわけでもなくて、
選手として登場できるかどうかも監督の胸先三寸で、
そのために必死になって頑張るのは当然なわけですから、
だからおかしなことになると思うんですね。

7日前 No.1550

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

私は幼稚園の実習で「最後は人間性よ」と言われました・・

人間性って努力で補えるでしょうか?

7日前 No.1551

ザビビのふくろう @owlman ★Android=cdZmIVbAmb

>>1549  宿題さん

私が思うには、哲学的問題にアプローチする際にも、Sumio Baba さんは科学的思考法、時さんはご自分が学ばれた仏教的思考法でやはり考えておられるからではないでしょうか。
お二人とも相当深く学んでおられるからなおさらだと思います。

ほら、あなたがいつまでたっても倫社百点的コピペ&パクり思考法のままなのと、ちょうど同じじゃないですかね?(笑)

>>1551
私に関しては、無理だと思われます。
残念ながら、サイテーですね(ToT)

7日前 No.1552

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

7日前 No.1553

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

ふくろうさん

真理は発明品ではありません。パクリとか物騒な・・誰にでも共通の真理は誰もが共有するものです・・

信じてもらえないでしょうが・・コピペで無いものも結構あるのです・・

そして真理は万人共通です。

7日前 No.1554

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

ビッグブラザー

 最終的には目がコーポができて、
トヨタや日産とかあれ、期間工とか消えるんじゃない。
置き換えて一番コスト削減になりそう。

 ブログで自分の仕事書きましょうと言いました。
守秘義務に反するんじゃないかと思うんですが、
似たような会社はいっぱいあるんですよ。やってることの、
差別化つまり、利益にある根幹はそれほどないはずで、
あとは、どこも似たようなことをしてるはずなんですよ。
ナニがいくらとかどこと取引してるとかではなくて、
自分のしてることだけを書くんですよ。
つまり、あなたという部品を書くんですよ。
会社でのあなたつまり、会社としての部品ではなくて、
他で転用できる部品としてのあなたを書くんですよ。
これが同一労働同一賃金と言う概念なんですよ。
で、カネになるのがわかってしまうから、漏らしていけないというのは
特許にまつわることは誰でもみれるのでみれないと公開してあなたが発明したと、
明示できないので利益を独占できないので利益の源泉は特許として公開したら、
バレバレなんですよ。

 ところが、どこかの未開の地で自分たちが自給自足する段になって、
特許使っても、訴えてさ物々交換してましたとか言うなら、それいわれて、
物納でいいですかと言われたら、お値段向こうの言い値になっちゃうわけですよ。
騙して儲かるという発想がないと成り立たないんですよ。金が大事ってのは。
カネがないのを締め出すことで経済が成立してるわけで、逆言うなら、
締め出すことで物々交換が成り立つんですよ。
だいたい、量子コンピュータでもわかるけど、ビッグブラザーは使ってくださいと、
セカンドスキルに相当するものをただくれるんですよ。先端になるのを、
ファーストスキルだと比較すればいい。つかってもらわないと始まらないと
わかってるから。セカンドユーザーとして頑張ってエッジに到達すれば、
ある程度の裁量が向こうから来ると思うので。

7日前 No.1555

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

良くも悪くもプロジェクト性

 プロジェクトというのは完遂したらおしまい、解散。
色んな会社から何人か着て手順が完成するまで一緒になって頑張る。
そこからでた利益は会社ではなくて本人に直接渡してしまう。
会社は作る設備だけよこせばいいですよ。
固定費維持するために企画作るの、やめろ。

 道路にしても、お祭りするにしても情報が残ればいいんですよ。
やりとりした情報が。仮想通貨の問題は実体経済の金に変えたことと、不特定多数が、
参加することに意味があったからです。
 技術開発で不特定多数が参加することに意義がないので、有象無象がみんな揃って、
芸を始めるようなものでそこに特異性や希少性をもたらすこと自体がありえないと
わかりますよね。
 箱作って、集まるというのをやめないと利息はらえないので、払う人たち、
アメリカンでクレジットの利息払って元本保証なんて、ギリギリですよ。
リボ払いしてる人たちですよ。日本だったら、お断りしてる人たちが経済の消費の
立役者なんですから信じるほうがおかしいですよ。

7日前 No.1556

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

かつかつなのを

 必死になって檻に釘付けにしてるような人たちが糞会社の人たちなんですよ。
そういう首輪つけて前に引っ張るのを社員研修っていうんですよ。
 売上が3割抜けたら大変だということはわかると思うんですけどね。
ようは三割の人達が文句行ったらおしまいなんですよ。
金があれば何でもできるというのを叩き込んでるわけで、ないということが現実だと
思うことで、金があることがいいことだなかったらどうしようとぐるぐるですよ。
根底にあるのは信頼とかであって、現状の問題を維持してるのは信頼関係が不在だからです。

7日前 No.1557

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

 需要を支配される

 株価や効率性にまつわるものは機械には絶対に勝てない日が来て、
技術じゃ人間は太刀打ちできない日が来るんですよ。

 逆に、ナニがほしいのかということを機械が理解するのは相当先では、
ないかと思います。セールスが亡くならないというのは本当なんですよ。
だからこそ、セールスはいいことなんですが、これまでのセールスが、
公式としてなりたっていたのは、体育会系という一つの枠があったからで、
今までのやりかたが通じたのは物流面で都合のいい価値観が大衆を
支配してたからです。逆を言うなら、セールスという色はあっても、
やりくちや、ターゲットの信条が変化して今までのセールスが通じないという
ことが十分あって、今の社員研修が全く通じないということもありえて。
ということは、既存のOJTも否定される可能性が十分あって今はまだそうじゃない。
あくまでドローン配送・流通がスタートしたらの話です。

で、スピリチュアルがそれをうまく批判できたかというと、結構愛さえあれば、
何でもうまくいくという現状にそぐわないことを通り一遍等に行ってただけだと思います。
体育会系がうまく行ってたのはたまたまです。体育会系だからとか、
連帯感自体が合理性に基づく決断ができるかというとそれはないということは、
内田元監督を考えれば自明ですし。

7日前 No.1558

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

 愛がすべて
https://www.youtube.com/watch?v=s73a0nj_GGY

 ルソーというのはまぞこんでおしおきで感じる変態で路上で女性に尻を見せて喜んでいて、
窃盗癖があるんですね。

 社会契約論と言われてそれ読んで、頭いいんだとかインテリとか、言う人がいたら、
作者が実はこんな人なんだよと行って、結局どう感じるかということなんですね。
まざこんでおしおきで、かんじる、ろしゅつが、いいねといってもらえるかって。

 大半の女性はまぞぅでまざこんでろしゅつで窃盗癖は受け付けない人だと思うんです。
その上、放浪癖があって、仕事も長続きしないし、すぐ折れるし。


人間不平等起源論は、wiki読んで見ればわかるけど、一種の炎上商法で、一方で、
共感もえたんですよ。富の作り方が悪いやり方だと書いたんで。
ヴォルテールが意見行ったら目立ったから。

今どきのマスコミだったら、どんな人物かということから出発して、
中身を称賛することなどないと思うんですね。

7日前 No.1559

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

窃盗癖があって、放浪癖があって、女に路上で尻を見せて、お仕置きされてよろんこんで・・・

そういう人が大学の教授になって倫理を講義するとしたらどうですかということなんですね。
社会契約論という名前は常識になってるけど、そういう人間がいい出したことを
最もだと肯定したり、理解を示す人はそうそういないと思います。

そこらへんのひきこもりや、にーとのほうがまだマシじゃないですか。
窃盗癖がないならさ。

https://www.youtube.com/watch?v=7db6Hs9-Tj0

でもこういうのをみてよく美化できるなと。

7日前 No.1560

宿題 ★5z6bVAmgS3_QAg

私は高学歴の男子と不良の女の人から徹底的に嫌われます。

私を嫌いな女性は悪い人です。時々ヤンキーの男の人は助けてくれます・・

7日前 No.1561

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

「学問、芸術の光が地平線の上にのぼるにつれて、美徳が逃れ去るのがみられる」
と述べて、文化・文明の発達は不平等の起源であり、道徳の堕落と併行すると主張したのである[49]。質実剛健と公的精神にあふれた古代スパルタの市民の道徳的な貞潔さや健全さを指摘、
郷愁に満ちた思いのうちに答えを見出そうとした[50]。
文化を健全化させるには人間自身に内在している「自然の導きに従えば良い」と見解を示し、
人間の良識に学問や哲学、芸術を基礎付けるべきだ
上 引用)

民主主義体育会系 ルソー

 民主主義教育にルソーが要るのは当然で、社会制度をひはんするところから
民主主義は始まったので、封建制は悪徳だとみなすのは当然な流れで、資本主義が台頭して、
不平等な富の形成もどっか行っちゃうんですよ。

 体育教育というのが大体上のやつだと思うんですね。
これいい出したやつは、窃盗グセがあって、女に尻見せて喜んで、
https://www.youtube.com/watch?v=IEN4-Spyi9c
放浪癖もあるし。

 日本の恋愛も少女漫画の産物だというのと一緒で、端的に言えば、なかよしだとか
りぼんが1970年台に少年漫画と差別化を図ろうしてつくったファンタジーで、
日本のアニメもフランスでは一時期文化侵略だと言われたし、
だから、ひきこもりとか、にーとや、おっさんは、さげすまれなくていいんですよ。

 にほんでやきうすきなやつ、エミールみたいな価値観大好きでしょ。
なら、どうして変態をコケにするのかわからない。
親分がああなんだから。本当に起源を大事にしないというか、いい出したやつがどんなやつか、
知らしめれば、少しは黙るかな。

7日前 No.1562

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

辛くても頑張ることの意味

 勝つために一丸になるとかそれは間違いじゃないし、正しいよ。
でも、かっても次試合組んでもらえないなら、それもう間違いだと思うよ。
自分にとって、都合がいいからこそ辛いことに耐えられるということでないと
したがってはいけないし、全体のために生きることに意味はないんですね。

 さっき上の引用だって、自分を成長するものだったら、良いんですけど、
糞会社って辞める場合、そんなんじゃお前はどこでもやっていけないが多分ほとんど
口癖だと思うんで。企業の理想を上のやつって体現してて、企業の規律にそぐわないと、
道徳としては堕落してるとか、軟弱とか、不健全とか、つくと思うんです。
その根底にあるのは郷愁で、判断基準が自分の感情でルールが自分なんですよ。
だから、その場の感情で物言って怒鳴ったり。

これって、上下関係を逆にしないと正しく機能しないんですよ。
よく考えてほしいのが会社の理念はお客様第一で社員の成長じゃないんですよ。
だから、ルソーの考えとも合致しなくて、それなのに、上の引用みたいなことを、
やろうしたら、社員が使い捨てになるんですよ。建前と中身が違うのは、利益と受け手が
違うので、ズレが出るからで。その意味でも労働は尊くないです。
今の派遣業界は自立ではなくて従属になってるんで。

7日前 No.1563

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

雑記さん

運動選手だけとは限りません・・頭と下半身どちらを鍛えますか?

7日前 No.1564

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

https://www.youtube.com/watch?v=MUsdhKw0QHM

こう言われると本当に嫌ですね。今の日本は心底嫌いです。
世の中変わったら僕はその人達には居場所を与えるのには本当に嫌です。
年金とか、流石に、いやです。老後が不安とか生活のためですけど、
労働者を無能にしてまでやって良いことではないので、加工貿易立国なのに、
本当におかしいので。この人達が勝てるということ以外なら僕本当にがんばります。

7日前 No.1565

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

大量に同じものを作るのから抜ける

 部品ばかり作ってると元受けの言いなりにならざるを得ないという部分があって、
一つの企画で部品が百種類あったとして、それを一人で統括すれば、元請けがいらないわけですよ。
別に好き勝手行きてればいいというわけでもないし、体育会系の破ったら罵倒ってのは、
それなりに機能してたんですよ。

宗教上の許し

 懺悔ってあるでしょ。あれを的確にデキる人はそうそういないはずですよ。
いたら、犯罪はどんどんへりますよ。特に組織犯罪は消えてなくなりますよ。
代わりに散発的な暴力は多発するかもしれません。けど、組織犯罪を抑えるのは、
難しくても単発的な暴力というのは警察でどうとでもできるんですよ。
なにより、単発的な暴力で食っていくのは無理なんです。いきていけないというのは、
そういうことです。ほっとけば野垂れ死ぬから。多分これからはこの流れで行くはずなので、
自己啓発とか淘汰されると思います。この手の人達には行っても無駄でしょう。

7日前 No.1566

★ZbuJIOwVTt_d25

>>1548  ザビビのふくろうさんへ

> 私は時さんとは違って、むしろ、「分を弁える」ということ、「分際を自覚する」ということが大切であると思います。

> それはまさに、自分が井戸の中にいることの自覚であるからです。


はい。それを大切になさってください。

http://mb2.jp/_tetsugaku/927.html-552#RES
> 表現は様々あるとは思いますが「時」も「時井戸の中」で観ています。


ですので、私は「時井戸の中」で、ザビビのふくろうさんは「ザビビのふくろう井戸の中」でそのように見ておられるという事ですね。

同じことの繰り返しのようです。問題はありませんよ。以上です。

7日前 No.1567

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1554  宿題さん

いや、別にいいんですけどね(笑)
でもまあ少し言っておこうかな。

ヤスパースの著作っていうのは、ヤスパースという人の哲学山の山旅を記録した登山記録なわけですよ。ま、いわば哲学旅行記ですね。
で、旅行記っていうのは、ふだん目にすることのないことが書いてあれば、やはり面白いものです。
だから、それだけで鑑賞するに値するわけです。
でも、旅行記を鑑賞することと、自分がその旅行記に書かれたのと同じ道程であっても、自分の足で辿るのとは異なります。
自分の足でヤスパースの旅路を辿れば、それは自らの旅行であり、自分の旅行記を書くことができるわけです。
私の見るところ、あなたはヤスパースの旅行記が好きな鑑賞者です。
いわばブラームスの音楽鑑賞が好きな人と似ています。
でもね、あなたはプレイヤーではありません。
自分の足で哲学旅行をすることはないのです。
音楽で言えば、演奏家でもなく、もちろん作曲家でもありません。
誰もが作曲家にはなかなかなれませんしね。
ヤスパースは、音楽で言うと作曲家です。
もちろん、メンデルスゾーンやマーラーのように自分で指揮もします。
あなたはそれを聞く聴衆の一人です。
プロの哲学者でヤスパース哲学の研究者は、いわばプロの演奏家です。

誰もが作曲家や演奏家になれないのと同様、誰もが哲学者にはなれるわけではありません。
しかし、旅行記を鑑賞してそれを楽しむことは十分有意義ではあっても、それが旅行ではないこともまた確かです。
あなたはよく「哲学好き」を自認していますが、私からしたら全然哲学好きではありません。
あなたはヤスパースだけあればいいみたいな、非常に偏った鑑賞者です。
実際、ほとんど勉強なんかしてないじゃないですか。
自分にはバッハだけあればそれでいいって言う人と似ています。

この掲示板にくる人にはいろんなタイプの人がいます。
もちろん、どういうタイプが絶対正しいということはありません。
本当のところは誰にもわかりませんが、基本はプロではなく、音楽で言うと、鑑賞専門の人や、素人の演奏家、評論家etc.です。
その中に、旅行で言うと、大哲学者のような大冒険はできないけれども、自分の足でちょっと旅行を楽しもうという人たちが何人かいるわけです。
私やSumioBabaさん、Mobiusさんはそこに属しています。
音楽で言うと、村の素人オーケストラとか、そんな感じですかね。
あなたや游さんは、哲学的なことを書くその90パーセント以上はコピペです。
というか、游さんは写経です(笑)
いわばCDを鳴らして、ああだこうだ、感想を述べているのです。
あなたのレスのほとんどは茶飲み話で、いくらかはオカルト話で、これらについて書くときは自分の言葉で書きますが、哲学について書くときはコピペかパクリです。
あなた方は「思ったこと」を述べますが、「考えて」「論じる」ということがないのです。
要は、あなた方は、哲学鑑賞の感想を述べているのです。
哲学に対する取り組み方が、我々とは違うんですね。
いわば、「鑑賞するものとしての哲学」と、「プレイするものとしての哲学」とでも言えばわかりやすいでしょうか。
私は、昔は哲学とは自分の足で思索の旅路を実際に歩むもの、つまりプレイするものであって、鑑賞としての哲学なんてものは哲学じゃない、と考えていました。
でも、最近は年齢のせいもあるかもしれませんが、鑑賞としての哲学、教養としての哲学も良いんじゃないかと、それも哲学の存在意義ではないかという気がして、少し立場を変えたんですよね(笑)

ただね、宿題さん、あなたについて言えば、偏食がすぎます。
カントもヘーゲルもフィヒテもシェリングもキルケゴールもショーペンハウアーもフッサールもハイデガーもメルロポンティーもウィトゲンシュタインも、クワインもデリダもフーコーも何も読んでないでしょ?
ヤスパースだって研究書や論文をいったいどれだけ読みましたか?
全然読んでないでしょう?
そういうと、あなたは「私はヤスパースさん以外に興味はありません」とか言うし、カントはヤスパースさんを通して知っていますとか言って、要は何にも自分で読んでいなくて、ヤスパースの受け売りだけですよね。
これではいくら何でもひどいですね。
ヤスパースの哲学入門の巻末にあるヤスパースおすすめの哲学者の著作だけでも読んだらどうですか?
たったそれだけの読書量でヤスパースの哲学が理解できるなんて、哲学をなめてますね(笑)
大学の研究者が、いったいどれだけの研究書や論文を読んでヤスパースに取り組んでいるのか考えてごらんなさい。

それに現象学については、ヤスパースがフッサールに現象学は誰にもわからないと言われたとかいう話をいつも持ち出していますが、アホと思われますからおやめなさい。
現象学は20世紀を代表する哲学思潮の一つで、その影響力は甚大なるものがあります。
たとえば、数学基礎論の大天才ゲーデルも晩年はフッサール研究に沈潜していたことはよく知られていますし、認知科学やITの研究者にも現象学を学んでいる人たちがあります
ヤスパースがその初期の代表的存在であった精神病理学でも現象学的精神病理学という分野ができましたし、一時期衰退もしましたが、現在ではまたケア学などの研究にも有意義であることが見直されて復活しています。
もちろん現代でも伝統的哲学においてきわめて重要な位置を占めていますし、現代哲学の様々な哲学者を理解するためには、その勉強は必須であると言っても過言ではないと思います。
そして何より、実際勉強してみれば、その面白さがわかるでしょう。
あなたは勉強もせずに適当なことをずっと言い続けているだけです。

ということで、結論。
まあ、いいんです、あなたが好きなように哲学鑑賞すれば(笑)
応援しています!(^^)!

7日前 No.1568

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

お金の便利さ

 ものをお金で換算して資源や労働に対する給料もお金にすると、
お金だけ蓄えておけば安心になるし、お金さえあれば家もあるし、食べ物もあるし、
一つの仕事して、様々なものを手に入れて旅行行けるし、自分の天職見つけて、
それに専念すればいいし、社会でついていけなくなったら蓄えた資産でいきればいい。

 もっともなんですけど、お金には利息がついて作ったものが安くなるし、必要となる
仕事の能力が上がるので、ついていけない人達が増えて、なので恵まれない人が、
やっぱりいて、どうしたらいいでしょうかということなんですよ。
それを支えてたのが、品質管理だったり、富の集約による効率化だったり、原料安だったり、
本当の源泉は効率化で、コストを下げることで、必然的に貧富の差ができるんですよ。
つまり受益者が一分になってあとは奴隷になるはずです。

 一方、色んな仕事して物々交換しましょうといい出すといろんなものを蓄えて、
その都度交換しなければならないので、無駄といえば無駄だし、ロスもでるし、
コスト算定が難しくなるし、エネルギーコストがだだ下がらないとできないんですよね。
その意味ではドルと石油を関連付けた今の体制は間違いではなくて。

7日前 No.1569

★ZbuJIOwVTt_d25

>>1549  宿題さんへ

> 世界の本質を見極めたり真理を求めていらっしゃるようには見えません・・


そのように見えないものは仕方ありませんが、世界の解釈は多くあると思いますが、少なくとも、仏教えでは、その世界を含めた真理が説かれていますが。それ以上、何が必要なのでしょうか?

> カントさんでさえ聞く必要のない方々


私は知らないのですが、カントはアポリア(なぜ何にもないのではなく、何かがあるのか)を解消できましたかね?少なくとも馬場さんは、こちらで無限後退なしに一つの案としてアポリア(なぜ何にもないのではなく、何かがあるのか)の解消をされましたよ。そして私はそれを理解しただけですね。ですので、別に皆さんそれぞれの哲学でよいのではないでしょうか?(笑)

以上です。

7日前 No.1570

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

先進国は効率化を推し進める中でそれを技術によって達成するはずが、
単純労働によるコストの山積によって、結果として提供されるものが高コストになっていく、
一方で、後進国は提供される技術によって作り出される農作物が市場によって
買い叩かれるという事象があって、その一方で途上国では建設需要によって、
多量の労働力が投入されることによって技術革新が阻害されていると思います。
つまり、お金というのは便利であっても多様性を生み出さずに阻害されて、
お金のために作るものであって、アイディアが種類というよりはその先の一歩に
なる方向へ行くばかりで。自動翻訳が進めばかなりついていけない人が増えると思います。
これからはグーグルとかアマゾンの一人勝ちでみんなそこの子会社になっていくと思います。

7日前 No.1571

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

理系女子が正論「文系には営業みたいな誰でも出来る仕事しか選択肢がない」

 それはちがうよ。これからはね、理系が誰でもできる仕事になって、
文系が早々できないエリート職になるんだよ。

7日前 No.1572

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

https://www.youtube.com/watch?v=WQR6CjgaDkM
https://www.youtube.com/watch?v=4gkrdMJ0aRs

 機械知能によるものづくり
何ていうかこういう動画すごい好きで、こういうのが個性だなと思うんですね。
これ見て思ったのが、単純な動作を必死に繰り返す大変ですよね。
ところが、精度とかをクリアするようなセンサーがあれば単純動作繰り返す機械つけてさ、
高品位が達成できるわけですよ。できるまでみがけばいいだけです。

7日前 No.1573

エラシコ @erasiko ★nIPtFFMikj_Ew9

往生際が悪いぞMobius。逃げ得は許さん。謝罪しろ。

http://mb2.jp/_grn/2147.html-568,571,584,591

7日前 No.1574

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

自分が井の中の蛙だったとして、そのことを外部から指摘されることでそれを自覚したとしても、井の外の風景や他人の井戸の中を想像することができるとは限らない。

「メタ視点から自分たちを俯瞰してみる」というのは、あくまで「理性の作用の範囲内」の話で、それ以上のことはできない。
例えば、倫理とは何か 宗教とは何か について、字義的 辞書的な意味として論理的に俯瞰することはできる。

しかし、その本質を理解するのは、とても難しい。
(自覚的な信仰を持たない人は「宗教は人間が作り出した概念だ」と思っている。「そうではない」と いくら口を酸っぱくして説明しても、解らせることができない。)

私は、倫理は法の元概念だと思っている。倫理と言う言葉が出てくるシチュエーションが「臓器移植」とか「クローン」とか「人工知能」とかだったりするので、そういう新技術領域、善悪が確立されていない領域について、技術が暴走する前に 歯止めとして設計する(やっていいことといけないことの線引きをする)のが倫理だと思っている。だから、宗教的な良心(破るとチクチク心が痛むもの)とは関係がない。

7日前 No.1575

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_Vk6

>>1575 つづき

「職業倫理」というのも あまり良心とは紐づいていない。もし紐づいているのなら、改竄とか不正とか 倫理にもとる行為は 立派な人間ならしないはずだからである。むしろ 立派な人間ほど 時と場合によっては倫理を枉げる傾向にあるように見える。これはどうしてだろうか?
もしかすると「泥を被ってつじつま合わせをすることの方が尊い(良心に適う)行い」と思っているのだろうか?

7日前 No.1576

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_keJ

>>1567  時さん

>ですので、私は「時井戸の中」で、ザビビのふくろうさんは「ザビビのふくろう井戸の中」でそのように見ておられるという事ですね。

>同じことの繰り返しのようです。問題はありませんよ。以上です。


わかっておられないようですね。
ふくろう井戸=哲学井戸
ですよ。
で、このスレ「哲学談話室」は、まさに、ふくろう井戸なんですよ。
あなたは、この哲学という井戸の中=土俵上で、私が批判した、つまり信仰者に対する「思考停止」という表現は侮辱であるとしたことに対して、問題ないとおっしゃるわけです。
哲学的には問題だと私は言っています、この哲学スレで。
あなたのここでの主張は、哲学的主張とみなされますので、哲学的に問題がないとおっしゃるのなら、その根拠を示してください。思考停止であると主張する根拠をです。
つまり、私の批判に対して逃げないで反論をきちんと行ってください。

7日前 No.1577

★7uUH0chd3c_d25

>>1577  ザビビのふくろうさんへ

どうしても理屈のごり押しと言いいますか、論争がお好きなようですね。

私は私に起こる問題を解決して来ています。問題だと感じること以外は、私にとって解決する意味を持ちません。

> で、このスレ「哲学談話室」は、まさに、ふくろう井戸なんですよ。


はい。そうですよね。と同時に、時井戸でもあるのですよ。

> 哲学的には問題だと私は言っています、この哲学スレで。

> あなたのここでの主張は、哲学的主張とみなされますので、哲学的に問題がないとおっしゃるのなら、その根拠を示してください。思考停止であると主張する根拠をです。

> つまり、私の批判に対して逃げないで反論をきちんと行ってください。


反論?別にありませんが。

http://mb2.jp/_tetsugaku/970.html-1450#RES(ザビビのふくろうさん)
> 私が採っている立場は、自由意志はある、しかし、意志は世界がどうなるか(自分の行為を含む)に決定力・支配力を持たない(必然化できない)、ということです。

> さらに言い換えれば、意思に世界の在り方を従わせることはできない、ウィトゲンシュタインの言い方では「意志は世界の出来事に対して無力である」ということ。

> そして、あなたはこのことをわかっておられます。


自由意志の有無の考察は別にして、意志は世界がどうなるか(自分の行為を含む)に決定力・支配力を持たないのに、どうして哲学的に問題があるのでしょうか。

そして「信じる」という事を私なりに考察すると、信じるにもいろいろな段階や世界観があると思っています。「一種の思考停止」と書きましたのは、神様ー。神父様ー。イエス様ー。仏様ー。と他力本願的にそれを信じて疑わず、誰かに言われたままをそれこそ信じ込み、自らで考える事もせず、自らで行ってみる事も確認もしない人々。自らそれ以上を求めない人を指していました。ですので、私の理解としては、信じる事から確信に変われば、もう信じるという段階での表現はできないと思います。と言う私の実体験を重ねての表現です。ここで言う実体験というのは、純粋な帰依の事であり、信仰という意味です。勿論、私の感覚でのですが。

> つまり信仰者に対する「思考停止」という表現は侮辱であるとしたことに対して、問題ないとおっしゃるわけです。


なぜ”つまり”で繋がるのか分かりませんが、宗教的な信仰者全体の事を表現したのでもなく、ましてや侮辱したものでもありませんよ。多分ですが、ザビビのふくろうさんは「信じる=全ての信仰者」と理解されてのことだろうと思いますが、私(時)は、上記のような思考回路の人々の事を書きました。

論争は好みませんので、この辺で。

7日前 No.1578

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

ふくろうさん

それならこれはどう思います?

私は音楽の成績が良くピアノの先生からバンドを組まないかと誘われたことがあります・・

作曲も出来ないことはありません・・

しかし音楽が好きではないのです・・

好きではないのに音楽は得意・・

これどう思います?

7日前 No.1579

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

ふくろうさん

本当に哲学を愛していますか?

これに尽きると思いますよ・・

7日前 No.1580

ハンドル ★BxEdMYBRno_mgE

『枯れ木に花咲くより 生木に花咲くを驚け』

三浦梅園(1723~89) 思想家

6日前 No.1581

ハンドル ★RNtymmF11w_mgE

☆松平春嶽

「我に才略無く 我に奇無し。常に衆言を聴きて 宜しく所に従う」


☆ドイツの思想家 ヴァルター・ベンヤミン(1892〜1940)

「芸術は複製されると アウラ(オーラ)が失われる」


☆ゲーテ曰く
「強い光があるところには 濃い影がつきまとう」

6日前 No.1582

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

ハンドルさん

「滋味掬□(きく)□すべき作品」の中に寸言はちりばめられています・・

6日前 No.1583

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

ふくろうさん

あの有名な音楽家坂本龍一さんが病床で音楽が浮かばなかったそうですよ・・プレイヤーとして最高なのに・・

これについてプレイヤーが最高と言えますか?

6日前 No.1584

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

>>1580  宿題さん
あなたが「自称 哲学愛する人」であることはわかっていますよ。
ただ、ふつうの意味ではそんなふうには見えないのよね。
あなたより游さんのほうが、よっぽど哲学を愛しているように見えます。
でなければ、あなたがソフィーさんたちと楽しくテキトーなこと言って茶飲み話している間に、あれだけなかなか書き写すの大変だと思うよ(笑)
まあ、游さんのメルロ愛はほんとかもしれないけど、あなたのヤスパース愛・哲学愛はきわめて怪しいね(笑)

私の言ってるのが間違ってるのなら、「本当に哲学を愛している」ってどういうことなのか、きちんと説明してもらいたいですね。

そうそう、ピアノだけどね、もったいないと思いますよ。
ずっと義務としてピアノをやってきたから好きじゃないんじゃないの?
だけど、音楽自体は嫌いじゃないでしょ?
宇多田ヒカルをカラオケで歌うの上手いんでしょ(笑)
だったら、ほんとうに自分の好きな音楽をピアノで弾いたらいいんじゃないのかな。
あるいは、ピアノで弾いてみたくなる音楽を探してみるとか。
今はYoutubeとかいくらでも音楽を聴けるのだし、そういうのを探すことも、自己を知る一つの探求になると思いますよ。

少し游さん的に言うとね、
ピアノが得意ということは、少なくともあなたの身体はピアノを拒絶=否定していなくて、
肯定していると思うんですよ。
だから、ある意味、身体としてのあなたと、精神としてのあなたが分裂しちゃってるんじゃないかと。
私の印象では、あなたは身体としての自分に対する自信・プライドと、それを自己否定するアンビヴァレントな葛藤を抱えているように見えます。
たぶんそのアンビヴァレントさは両親の影響と関係していて深いものがあるだろうけど、そろそろあなたはその葛藤から解放されて、身体としての自己を素直に肯定して、精神としての自分と身体としての自分を統合したほうがいいんじゃないのかなと思うよ。
その方法として、まずは、あなたの身体からのメッセージをすなおに受け止めることで、今言ったように、弾きたくなる音楽、弾いて楽しくなる、身体が喜ぶ音楽を探してみるといったことがいいんじゃないかと。
この文脈であなたに問われたので、一応真面目に述べたけど、的外れならすみません。
スルーしてください。
>>1584
坂本龍一のことですが、何が言いたいのかよくわかんないけど、
私の言ってるのは、
聴くだけでも十分価値はあるけど、プレイできればその喜びも味わえるし、作曲できればなおその幸福も味わえるんじゃないの、ってことです。
そして音楽の価値を十分極めるのは、やっぱりどれもできる人ではないかなと思うんですよ。
そして、哲学についても同様じゃないかと。
職業哲学者だって、相当な修行をするわけですよ。
そりゃ哲学名言集だっていいですよ。そこには人類の英知が含まれているでしょうし。
だけど、音楽と同じように、哲学だって長年に亘るトレーニングによってのみようやくつかみうる、理解しうる真理だってあるんじゃないかということです。

関係ないけど、宿題さん、あなた、エリック・サティ―は弾けますか?

6日前 No.1585

宿題 ★5z6bVAmgS3_QAg

ふくろうさん

エリック・サティ―?  検索して聴きました・・一瞬で睡魔に襲われました。あんなにゆっくりの曲は弾いたことがありません・・

ふくろうさんは、私がヤスパースさんの難解な本の何十ページ分を何行かで簡単に書いている陰の苦労はご存じないでしょう?

6日前 No.1586

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_keJ

宿題さん

サティーは眠いのね(笑)

だったら、弾こうと思わないだろうけど、弾くことはできるんだろうね。
うらやましいなあ。バッハも弾けるかなあ。
子供のころ、少しだけピアノ習ったことあったんだけど、
おばちゃん先生が怖くてやめちゃったんですよ、やめなきゃよかったなあ(笑)

陰の苦労ねえ…まあ、知ったかぶりしたくて、何の関係もないところに突然書いてるときありますよね。

意味わかってないの、バレバレだけどね。

もうちょっと理解して、自分の言葉で書けるように、トレーニングしましょう。

あなたの他の文章と全く違うじゃん(笑)
そういう差が見えないぐらいにならなきゃね。

それと、あなたさ、ほかの人にも言われてるけど、
トルストイや賢治の全集読んだって威張ってる割に、日本語無茶苦茶ですよ。
もう少し丁寧に書いたほうがいいよ。
哲学は言葉でやるものだからね。

6日前 No.1587

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

ふくろうさん

それより論理ゲームは進んでいますか?

全員救えない絶望しかないのに・・

全員救わなくてどうしますか?

6日前 No.1588

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

多数決って

 多数決と最大幸福は違うと思うんですね。

五人と一人どっち助けるというマイケル・サンデルの話だけど、
五人が死刑囚で、一人が看守だったらどっち助けるかなんて自明だろうし。
五人が赤の他人で、一人が自分の息子だったらどうしますかとなりませんか。
さらに、その一人がドラ息子でそいつのせいで自分の家が燃えてしまいました。
どうなりますかとまた変わりますよね。
一人をバラして五人に臓器移植します。五人が幸せになって一人が不幸になりました。
どうですかと。これだと後味悪いですよね。っていうか犯罪ですよね。
五人に一人が貧乏になって四人が金持ちになりました。どうですかと。
それ繰り返せば、いずれ貧乏なくなるんじゃねとそういう考えだと思うんですよ。
じゃあ、五人に一人を大金持ちにして、四人が少し貧乏になりました。
一人にあとから金つかってもらってしあわせになりたいなとおもいきや全然してくれません。
どうですかと。選挙で多数決するにしても、票数微妙じゃないですか。
民主主義の選挙って多数ってそんなにはっきりでないですよね。今どきの特に先進国。
ロシアとかの選挙は露骨に賛成多数であからさまに不自然で。
民意のとり方が多数にしようとすることが正しいというのはいいけど、
多数決で票数が微妙な中で、国会議員から総理を選ぶとして、それは全国民の半分が、
総理を選んでるわけないんですよね。だって、大雑把に国会議員の三人候補が居て、
一人が4割で残りが3割づつでしたと。そんな感じで与党がまた微妙に55%程度でしたと。
そんなかで国会議員たちが総理を投票で選ぶわけでしょ。そしたら総理を選ぶのに、
直接関わった票数は四割で選ばれた議員たちのうちの55%でしたと、そしたら実際は、
国民の二割程度の票数しか総理の選出には関与しなかったこんな感じです。
みんなを幸せにするために一部を改善すればいいとそんで法人税を引き下げればいいと
やってみても結局効果なくて、国民は消費税を下げてくださいと思っていても、
多数決の民意だと言われて納得せざるを得ないと更に納得行かないのが、税金の使いみちが、
少数のために次々と使われて、多数には行ってないというか。要は困ってないでしょって
ことなんですよ。特にそういうのって金持ちが感じるんじゃないですか。自分たちに使って
もらえてないって。法人税減税されるのと自分たちに使ってもらえるのどっちが得かは、
勘定のはなしですけどね。多数のために税金を使う場合って大抵は道路工事とか、
建物を考えてしまうわけですけど、実際はごみ処理でしょ。結構ゴミを処分するのに、
税金がかかるんですよね。一人あたり最低12000円ぐらいかかってるんですよ。
ググレばでてくるよ。で、そういうのって安くするにはとかあまりかんがえないというか。
必要なことですからね。で、国の政策として使われるとしてそれは弱者のためとか、
国防のためだとかで、一方で減税することで一番喜ぶのはたくさん払ってる人たちで、
つまり、使いみちとして金持ちには正直どうでもいいというか、公共事業に参画する場合は、
金持ちが頑張ってしまうというか。っていうか、公共事業って、貧乏人がやるときは、
どうしたらいいんですかね。入札するんですか。ホームレスでも直接雇ってほしいですよね。

6日前 No.1589

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

国の電波法は後々技術の足を引っ張ると思うんで、音楽業界と同じ末路を
日本経済全体が覆っていくわけです。

社会常識のおかしさをネットの人達見てつくづく感じるのですけど、
人の間違いを笑うやつって本当に屑だなと思いました。
体育会系でエミールみたいなことを信じて本気でみんなで頑張るなら、僕も
肯定できるんですが、監督のためで自分にマイナスになるならどこも肯定したくないです。
会社のためで、それが結果自分の給料に回らないならどこも肯定したくないです。
自分のところだけとかバイトで努力しないからだとかそれは自分ひとりで、
多数派がなにかステップアップするなら自己責任だとはっきり肯定しますが、
空白期間が一年あるだけでだめねって言う人達は少子高齢化を国を挙げて対策スべきだと、
国会議員も言う中でそこに疑問を感じない人たちや、引きこもりが増えたり、
ミッシングワーカーとか増えたり、それが、需給バランスでタイトになることで、
給与が上がると言うのがそもそものインフレターゲットの理屈なんですよ。
ものが値上がるのはタイトになるからだと言うはずが、移民を入れましょうという話でしょ。
何十年も景気回復の実感がないと言われて、オリンピックがあって建設需要がある、
けど、実際はタワマンが売れなくなっていて、更に、世界経済の割合が、各国のgdpが、
泡のように押しくら饅頭してるgifみてて、中国がかつての日本より大きくなっていて、
日本だけ小さくなって、そのままなのに、それは、社会の風潮全体が低迷していて、
それは、個人のやる気の問題じゃないですよ。個人のやる気は個人の結果なはずで、
全体が低迷したのは経団連の信念がおかしいからですよ。国の政策がおかしいからですよ。
昔の人達が頑張って豊かな日本にしたと言うけど、平成になっていまは1000兆借金あったら、
借金で贅沢な暮らししたと言うんですよ。誰のおかげで食わせてもらってんだと未だに言う人が
いたら、孫に借金押し付けて食ってきたんだろって返しますよ。
会社第一でものを考えて全体が進んでいって、なのに、全体がだめになったのは、
自分たちの常識がそもそもおかしいからであって、なのに、そこに疑いもせずに、
常識はずれな奴らをクソワロタといってみたり、ワイ、なになにしたったとか、
本当に馬鹿じゃねっと。

6日前 No.1590

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

エミールで育った筋肉バカが

 オタクみたいな連中を虐げてコミュ障まがいにして、
いいように使って、物売ってウェーイと乾杯して団結したのが
大企業というやつです。虐げて何になるんだよというのは、
ハートフルな貴様マネジメントでデブが射撃で証明したでしょ。

 スピードと不良率はあちらが立てばこちらが立たないわけで、
それをするのに、若いやつが都合が良くて年食うととろくなるから、
いらないということです。酒さえ飲まなきゃもっと体も持つし、
タバコも吸わなきゃ集中も途切れないはずなのに、団結させるために、
やらないやつは変なやつとレッテル貼ったのが昭和です。
酒飲むと切れやすくなるんですよ。でも、それは本質的に礼儀のありかたに、
反するはずなんですが、上の人間の胸先三寸になったんで。
自分で律する怒りを怒ってるのはお前が怒らせたからだとそればかり。
大企業の論理は企業のためになって無責任に成りました。
そうやって、依存させれば余計にしがみつくから大企業が余計ありがたくなるし。
貴様マネジメントで射撃うまくなってもコミュ障になったらよそでは、
あなたどうかしてるんじゃないですかと、そこでしか通じない射撃も、
二束三文で買い叩かれてね。転職で年収下がるのはよそでは使わないからでしょ。
要は、独自性だとかオリジナリティだとかが他所では全然だめだから、
スキルと認められないとだめってことなんですよ。つまり、正解は社内で独自性を、
保つんじゃなくてよそでもやってるようなことをやり続けることでしょ。
つまり、社内で必要とされるんじゃなくて他所で通じることをするはずなのに、
他所で通じるために一番必要なコミュスキルをぶっ壊して依存させて、
よそじゃあお前やっていけねえんだよと罵倒してしがみつかせるわけですよ。

6日前 No.1591

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

弱らせて、置いてやるだけありがたいと思えと、仕舞いには、
スピリチュアルのワンネスまで持ち出して、感謝の念を想起させるわけですよ。
大企業の価値ってのはブランドともう一つは品質なんですよ。彼ら自身が
頑なに高品質だと言う以上間違いないはずで、品質とはと定義するなら、
それは機能ではなくて不良率の話なんですよ。高機能ではなくて高品質でしょ。
車ってパーツの数がたくさんあるからそのなかの不良率がコストとして思いっきり、
響くから、価格競争すると不良率に行き着くわけですよ。それもこれも効率よく、
作るというところにいくわけで、そこでスピードも出るわけで、となると、
不良をなくすには検品するのに、自己判断でなくて企業の論理で判断力を見失って、
結局、自分として判断する力を失うわけですよ。だから、建物だとかそういうことの、
コストをささえるために、一定のスピードでしなければならないのであって、
不良率を下げたいなら自分で確実に判断しさえスレばいいのであって、品質も、
車検場かなんかが調べればいいわけで、となれば大企業のお墨付きなんて本質的には、
いらないんですよ。むしろ、でかくて小回りが着ないし、その分数こなさなきゃいけないんだから、
むしろ、コスト下げるためには、設備をできるだけ小さくして、確実な作業をこなせば、
無理もなく落ち着いてできるし、大企業に依存することもないわけですよ。

6日前 No.1592

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

お前ら「アニオタキモッw」

 なんつーか、なんJなんてやきうの観客みたいな人たちばかりで、
無責任で、プロ選手見て割って喜んで、実際は裁量もなくてただ言いなりになってるだけで、
自分たちは努力もせず、人の失敗見ては草生えると笑うような人たちですよ。
常識だとかなんだとか、世の中の常識が全体をおかしくしてることをそこに疑問を抱かずに、
マイノリティーだとか、大事にしてるものを笑い者にしたりさ、嫌悪とかもっと、
軽いものじゃないんですよ。嫌悪って笑っていいものじゃないんですよ。
疎外は差別の根幹で、仲間はずれにするってのは突き詰めれば
世の中でやっていけねえってことであって、だから、面と向かって
ムカつくなと、大嫌いだとか行っちゃいけないんですよ。
なのに、冗談だから許されるとか思ってんですかね。それを楽しいとか正直大嫌いです。
例えば、上司がワインのコレクションしてて、家がボロくてさ、たまたまパーティーに呼ばれて、
ワインのコレクション見せて、あれ、こんなボロい家に居てこんな古いカビの生えたワインを、
見せびらかして馬鹿じゃねキモって。それいえんなら、何行ってもいいですよ。

6日前 No.1593

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

考えてみたら、高級時計とか車とか、高いものだと妙に認められて、
うらやましいものと認められるんですね。羨ましいものは高いものなんですよ。
高いだけで価値なんてわからないはずです。そもそも比較してそれがどれだけ優れてるのかという、
基準が持てないはずですよ。高いものって。そうそう買えないからです。
道具の良さは使っていろいろ比べないと良さがわからないんですよ。
だから、ビギナーは高いものを買う必要がないし、だから、料理人は包丁にこだわるのは、
当然で切れ味が効率に響くのがわかるから。それと一緒で、ランナーがランニングシューズに、
こだわるのは当然で、トップであればあるほどこだわると思いますよ。
一方で、料理が誰が食べても美味しいと感じるのは毎日食べることで食べることに対する
経験が積み重なるからですよ。だから、一流の味がわかるんですよ。
比較として、ワインの味ソムリエになると言う資格自体が、ワインを飲むことの経験で、
できることなんですよ。良さを知るのにはそこに突っ込まないとだめなんですよ。
価値を知ることはそこに属することだし、だからこそ、他人がそれを無下にしちゃいけないんです。
それを、自分の価値観でちがうから蔑むのは全体が正しい中で言えることであって、
自分の所属してる集団が曲がり角で落ち目で停滞してるのに何の反省もなく、会社に
ぞくしてるから正しいというのはどこか頭が狂ってると思います。

6日前 No.1594

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

一方で弘法筆を選ばずというのは馬鹿ですね。
トップであればあるほど道具に拘るのは当然ですよ。
揃えた道具を自慢して何かした気になったことを、
非難したのが村田珠光であって、こんどはボロいものを
集めだしてわびがでてるだのといい出したわけで、
こんなのが文化ですよ。考えを体現してるから味が出てるだのと。
こういうのを本当の草生えるっていうんですよ。
草どころかカビが生えるっていうんですよ。

6日前 No.1595

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

基本的に2つのセクター

 片方はハイテクノロジー企業群で固められたメガコーポレート・ガバナンスです。
そこでは技術の粋を結集して高みに至るために尽くす人たち。
そこでは金銭がしのぎを削ってるわけですよ。
 一方では、陳腐化して落ち目になって作るものがある程度すでに決まっていて、
作るコストはタダ同然、こっちはニ三時間働いて、あとは皆さん好きに生きるところなんですよ。
とうぜん、目がコーポなんて誰でもできるわけないんですよ。頭だって良くないとできないし、
みんなのためになることを必死でやるなんて正気じゃない。研究するにしたって、
誰かがゴールしちゃってこっちのやってることが無駄になったらいやになっちゅう。
で、世の中、だめな人たちが一定数要るからこそ、タダ同然でものを買えて、金というものが、
価値を生むのだから日用品は安くていいほうが都合がいいし、それを一律に資産を高くするために、
給料を下げる感が本当に強いんですよ。どうしてそうなるかというと、資本集約で、効率化を、
測れば、コストが下がるのが当然だからで、そのコストというのは人件費だからです。
単位時間あたりの製造コストがさがるというのは単位時間あたりの人件費が下がるのと一緒で、
それで浮いた金が資産の集約につながって、お金持ちができます。
つまり、2つのセクターに分けるのは金持ちの都合に合わせたくないからです。
金持ちが貧乏になる詰まり破産すれば、金がコモデティに流れてつまり、お父さんすると、
物作らないから一気にインフレが進むんですよ。選択肢が、現状だと、
金持ちが居て貧乏人が居るじょうたいと、金持ちが破産して物作れなくてみんな悪性インフレ
こんな感じなんですよ。ボロ屋で物作って、タダ同然なら、ボロ屋もタダ同然なら、
それを売らなければいいのであって、売るから問題であって、余り物だけを市場に流して、
自給自足して経済セクターをすべて連結するとどこかが安いとみんなが割を食うし、
デザインを一人が安く仕事しますといいだすとほかも安くしてよと言いやすくなるんですよ。
一番を決めるような大会では花火のようにばちばちやってればいいけど、資本主義って、
そういうのを庶民にやけど回すようなものでさ、みんな豊かになる中で正当化されるのであって、
一部のやつしか、ついていけるはずないので、あとは落ちこぼれるので、ついていけば、
困らないでしょというのが人工知能肯定派なんですよ。だいたい、大企業的な価値観で、
個性などありはしないのだから、落ちぶれる以外の選択しないんだからどうかしてると思うんです。
まだお金を稼ぐことばかり考えてるのかな。

6日前 No.1596

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

つまりさ、偉い人たちも常温核融合をつくったらそこでお払い箱。
そんぐらいでないと、みんな貧乏の中で大金持ちが資産を独り占めして、何でもかんでも
資本を所有してるからという理由で技術も一人じめ。信用スコアを個人情報と組み合わされて、
すべて監視されて、不平を言わないか互いに監視させて、こんな感じになりますよ。
ちょっとでも失敗したらご退場いただいてすぐさま代替わりしてもらなわないとだめだと思うんで。
ハイクラスに不安定性を入れて、庶民は安定して余り物をハイクラスに提供して、
ハイクラスは先端技術で庶民をコントロールする。2つに分けたほうがいいんですよ。
今のままだからお金さえあれば何でもできるだととんでもないクソ理論がでてくるんですよ。
庶民は庶民らしく助け合いで自給自足でもしてればいいのに、してることは、金持ちのご機嫌取り。
羨むことは金持ちが持ってる時計だとか車だとかを所有することだし。

6日前 No.1597

エラシコ @erasiko ★9re7wmh090_Ew9

Mobiusは卑怯な振る舞いを改め謝罪せよ。

http://mb2.jp/_grn/2147.html-568,571,584,591

6日前 No.1598

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

先端技術で頑張る奴らは、庶民のおこぼれで頑張ってよってことなんですよ。
これが僕の考えるメガコーポレートガバナンスです。
そのためには、政治機構もその中で生産と消費が完結する単位に狭めるし、
そこでの独自の法律やら、自治権を認めるし、そこで自己責任してよ。
生きるのも死ぬのも自業自得みたいな。で、目がコーポがこれしますんで上納してくださいと、
提案したものをみんなでどれだけ使えんのかなこれと議論する中でお供えする量に合わせて、
ポイント制みたいな、配給切符みたいなものを提供してさ。
つまり、国家もなくていいというか。国ごとで同じ仕事でも給料違うでしょ。
一番はっきりするのが不動産ですよ。やってるのは売買で同じなのに扱うがくが違うから、
全然給料違うでしょ。だから、同一仕事同一賃金は納得できる部分あるんですよ。
これらの差は、一体どこから来るのかと考えれば、資源の配送コストや、インフラの差だったり、
経済力の差だったり、関税障壁だったり、国の購買力の差だったり。資本集約産業で、
どこに機械が置いてあるかで、購買力の差がでるわけですよ。これまでは学力や人材の
有能さが、あるという前提だったけど、中国の台頭で思ったのは、あまり人材には関係ない。
やすいところに機械を置いて、そこそこ言うこと聞く人がいればやすくつくれますよ。
大体、大企業であればあるほど、管理者が少数優秀であればよく、のこりは若くて、
手際が良ければいいのであって頭の良さはそれほど重要ではないですよ。というんも、
製造で同じ作業をさせればいいし、多能工を形成するのに大卒という高学歴は不必要だろうし。
品質管理をするのにそれほど高レベルな知能は必要ない。本当に足りないのは、更に少数な、
優秀な学力を持った秀才であって、それはそんなに必要ないわけです。だから、結局、
博士で職がないということがまかり通るわけですよ。だいたい、程々の車で、いいわけだし、
最新の家電にしろ、スマホにしろ、あればいいだけでなくてはならないものではないので、
そこにつきあわされてあくせくするのはもう嫌です。

6日前 No.1599

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

強迫観念を解除する

 ハートフルな貴様マネジメントがあって、それは理屈じゃなくて体で感じるものですけど、
だから、納得行かない罵倒をビビるわけで、そこから理屈を撮ったら暴力が残るわけです。
https://www.youtube.com/watch?v=kxalkMk7cTM

 こんな感じ。やっぱ見て笑うんですね。
で、強迫観念は文句と感情が固く結びついていて、ある種の呪いとか念とかさ、
強迫観念と一緒じゃない?

 怨念とかいうやつ。

6日前 No.1600


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる