Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

哲学談話室

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(6314) - いいね!(4)

ザビビのふくろう ★Android=cdZmIVbAmb

どこのスレに投稿するか、いろいろな理由で迷うことはありませんか?

既存のスレ、新規のスレ、いずれもいまいちに思うような場合に、気楽に投稿できるようにこのスレをつくります。

したがって、テーマは哲学に関するものなら原則自由。
独り言でも議論でも形式は問いません。
他のスレの話題がそこのスレ主旨とずれてきたような場合に、ここで続行するというような下請け的利用も可。

スレ主の私は基本仕切りませんので、各人ご自由にどうぞ。

1年前 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 

★30JjgxOVKX_ZFe

テレビを見ていたら、

「社会人になる」って言っている人がいた。

「社会人になる」っていうことを、その人はどう思っているのかしらね。

6ヶ月前 No.1201

★Gc8HjmXH4j_ubH

そりゃーなにか誇らしげに感じてるんじゃないですか。
もしくは、楽だった学生生活とオサラバだとか。
まーどっちにしろ、僕に言わせると

地獄への道は善意で舗装されている

6ヶ月前 No.1202

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

 新入社員になった人達へ

 僕が言えた義理じゃないですけど地獄へようこそ。

ここは地獄の一丁目。

昔の幻想を必死に保持したい連中の口車にのったのか、

それとも自分自らそこに足を突っ込んだのか、

どっちにしろ、さようなら。

6ヶ月前 No.1203

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

アメリカは日本に対しても貿易を厳しくするはずなので、
輸出産業はこれから先、厳しくなるはずです。
中国とアメリカが互いに関税をかけるなんて十年前は、
考えもしなかったはずです。
これから先、ブロック経済、囲い込みが起きますね。
ブロックチェーンのことじゃないですよ。
二十世紀が何が優位に立ったのかと言うと自動車です。
これを作れた国が先進国になったんですよ。
で、今世紀は何かと言うと、自動設計型のプログラムでしょうね。
これを3Dプリンターで出力する人達が時代を担うわけですね。
だから、現状の就職活動で頑張ってる人達が夢見てるというのは
そういうことです。だって、輸送機関はどんどん優位性をなくすから。
たくさんの部品を前提として、それを効率よく組み立てるために、
立地を集約させるなどの、必要性もこれからはへるし。
だいたい、ごみ処理の観点からして、大量生産大量消費に抑制が掛かる。
環境保全から見て、プラスチックならびに、ガソリン車の規制が加わる。
これまでは、例えば、スマホでもなんでも部品が特化してるんですよ。
新しいものをまるごと買い換えることがこれまでの流れなんですけど、
これからはパーツを自分で交換するだけになっていくとおもいます。

6ヶ月前 No.1204

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

 お金かさない銀行に意味も価値もない。

今働いてる銀行員だって、こんな状況になるとは思わなかったんだよう。
投資信託をなんもしらないおじーちゃんおばーちゃんに売るようなことになるなんて。
就職して出世するのはさ、十年先二十年先なんですよ。このモデルはもちません。

 人工知能に仕事を奪われるという心配はとりあえずしなくていい。

かわりに、お金の意味がなくなるだけ。

困ったときに金かさねえ、金あるやつに金貸すのならなくていいから。
いなくていいから。いらねえから。

 銀行に対してはそれだけ。


中央銀行が銀行に貸すにしてですよ、銀行の貸す先が国債の購入費だったら、
庶民の生活にまわるわけないんですよ。景気が回復しないのは当たり前。
作られる住宅が投資用の賃貸ばかりで、作るのは投資家で、結局消費者にお金が、
回ってない。投資する人達だけでお金が回ってる。投資で儲けるには投資すればいい、
そうなってる。一方で、高齢化で年金を支える人達がすくなる一方で、
低所得者が増えていく。となると、新たに新規品を作って、産業を牽引する
可能性が減るのです。だから、貨幣制度自体が食っていけない人達が増えるので、
形骸化するんですよ。そこで、食えない人達がどうするのかと言うと自給自足です。
そんで、自分で作りましょうという人達が増えていくんですよ。

6ヶ月前 No.1205

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

くそやきゅう。

 ネットの奴らが一体何だコイツラとずっと思ってましたけど。
僕は野球嫌いなので、彼らのようになれません。

 なんていうかな、ンゴオとか、そうやって受け取るぐらいなら、
僕も笑って見れるけど、会社で、部下を重くそ罵倒してるような、
連中ばかりじゃない。

 周りに合わせないと文句垂れたり、空気読めとか言ってみたり。
最近、空気読めと言わないですよね。ホントでなくなりましたね。

 日本の礼儀についてはいくつかのべましたけど、元をたどっていくと、
儒教に行くわけですが、そこから見ると、わって興奮してるのは、
性即理に程遠い、情が動いてるので、この意味でほぼ全員が礼儀知らずということです。
儒教というか、性になりましょうと、性というのは本性の性ですね。
性別というのは元から別れてるから、性別なんですよ。性格も本本の格ですよ。
言葉については本当に何回も似たようなことを繰り返し書いた。

 やきゅうなんて信じてるからと言うか、やきゅうみて、
頭がさ、騒がないと楽しくないんだろうな。
ネットはもう、オタクのものじゃないと言うか。

 ネットの今の流行りですか、非常識を悲報とか言ってみたり、
なんだっけ、昔の歌をカラオケで入れられない新人を非常識と詰って
盛り上がったバカ居るけど、なんつーか、


 時代遅れの歌をよ、いまだに常識うんぬん抜かすほうが、よほど、恥じゃないですか。


こういう連中が、野球見てね、ビール飲んで夜、すぐ帰るなら、文句言わねえけどさ、
いまだにサービス残業当たり前でさ、滅私奉公当たり前でさ、
その上、趣味まで合わせねえと、非常識扱いとかさ、本当にどうかしてるから。
新人が、タバコ吸ってるのを、油打ってんじゃねえと上司まで使って説教したみたいだけど、
こういうの、流石におかしいと思うんだよ。逆に、タバコ吸わねえと変なモノ扱い、
するような連中が、いざこうやってタバコすうと、さぼってんじゃねえとかさ。

 なんていうか、罵倒の質がさ、精神の平衡を欠いてるわけよ。
野球見てね、わって喜んでるのと、部下が失敗して上司が怒鳴り散らしてるのとは、
精神の平衡を欠いてるところでは一緒なんですよ。

 国会答弁をなめきって訴えられくねえから答えねえと繰り返した佐川見習って、
平身低頭してろともいますよ。

6ヶ月前 No.1206

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

タラレバ否定する奴ら

もし、だったら もし、すればを否定する奴らね、

もう、未来に生きて、なんでも思ったとおりにやってみろよ。

電車遅れて遅刻したぐらいで、もっと早く来ればいいんだとか、

そんな先のことなんてわからねえんだからさ、

っていうか、


 早くきてさ、お前らの顔なんてみたくねえってことだろ。


ただでさえ、会社舐めないでねなんていうけどさ、

結局さ、お前らに人望ねえってだけだろうが。


 会社のスケジュールで、なんでも決まったとおりに、
仕事運ぶなら、残業ありえねえだろ。
そんなこともわかんねえの。てめえらは、なんだかんだ言って、
ダラダラ働いてよ、誠意だの何だのと言い訳してんじゃねえよ!

6ヶ月前 No.1207

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

「女だから土俵で挨拶できない」と拒絶された宝塚市長のスピーチに拍手喝采

 人命救助にかこつけて、そういう、おふざけだなと思うんですよ。
宝塚の役者を男女平等にするなら、僕も納得しますけど、男がぜひぜひ入りたいと、
言ったら、気持ち悪いと言うはずですよ。何が拍手喝采だよ。ふざけるな。

 正直、相撲は、男の世界だとは僕にはどうでもいいんですよ。
男と同じ格好で相撲とって、張り手喰らいたいならどうぞ。
多分、すごい痛いと思いますけど。女だからサラシまいていいなんていいませんよ。

 っていうか、去年も土俵で挨拶したいといい出して、伝統を理由に断られて、
それを、非常時の人命救助にかこつけて、非常識だから変えろというのは、
伝統を踏みにじってるだけの醜い主張だと思います。

 一方で、女性看護師が、土俵に上がって、人命救助しようとしたのを、
女は土俵に上がるなと言ったやつが居るんでしょ。そこにあるのは、くだらない、
男尊女卑であって、海外から見てもその点は男女差別だとわかってるわけですよ。
というか、そもそもその相撲の伝統なんて男尊女卑ですからね。

 伝統だからで拒否することをよしとするか、世界に迎合して価値観を変えるか、
この点は日本が弱い部分ですけど、比較対象として、日本の調査捕鯨が有ると思います。
捕鯨自体が日本の伝統として漁があるんだと主張する人達いるじゃないですか。

 この捕鯨自体には否定的な人達が海外に居て、ドキュメンタリーまで作って、
残酷な描写を作ってひどいことしてるんだという印象を植え付ける人達がいるけど、
なんていうか、彼らの言い分って、クジラには知性があってかわいいだのというわけですよ。

 つい最近、ニュージーランドか、オーストラリアか、とにかく、うさぎを殺すウイルスを、
まいて、絶滅させようとしたんだっけ。野うさぎが作物を荒らすんですよね。
うさぎは繁殖力が強いので、駆除するのが難しいですし、あれって足早いんだっけ。
あんなかわいいものを殺すのは残酷だとは彼らは思わないのかな。可愛いで比較するなら、
犬を食べる文化を否定する奴ら居るじゃない。食犬だって文化なんだから。
けど、ペットにする奴らから見れば、可愛そうで見てられないとオリンピックの選手が、
食用の犬を助けたってネットで見ましたよ。商売してる奴らの邪魔してんじゃねえよって。
買い上げてるならともかく、威力業務妨害でもしてるのかなと思ったりもしました。

何を差別の基準とするのか、それ以前に、西洋人の声なんてすごい身勝手ですよ。
可愛いのは殺すの可愛そうだけど、作物荒らした瞬間に憎さいっぱいになるのって、
そもそもそれっておかしくないですかって。頭の良さで言うなら、犬も豚も賢いんだからさ。
それなのに、豚食うのに疑問感じないのは論理的思考力が皆無じゃないかなって。
足らないと言うよりは、皆無ですよ。SPIやれば、論理的思考なんて大抵あるわけですけど、
そこで問題で論理的な主張選べってあるじゃないですか。それができるなら、
犬を殺すのに不満を持って豚を食うことに疑問を感じない連中は知性がないとわかるはずです。

論理じゃない、気持ちの問題感情の問題だとしてですよ。それならある程度納得僕はします。
つまり、知性で考えてない。自分という仲間のカテゴリーの中に犬が入っている、だから、
行けない。どうように、クジラもイルカも入ってる連中がいるわけです。一方でうさぎの場合は、
それがない。それは一体何ですかと聞かれると答えられない。それは差別してるから。
差別してると認められないから。

6ヶ月前 No.1208

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

車売っても殆ど利益無い。ローン組んで貰って整備費用や車検費用で儲けるスタイル

こうなんだとはしらなかったです。
こう書くと、こうなんだと走らなかったです。ッテ誤訳がでましたけど。
はを 走ら に結構誤訳でますよん。

なんか、本当に売れること対して金利を掛けているとちょろっと調べて書いたけど、
こういうのってかなりあるんだなと。経済を回すのに、住宅ローンとか、本当に、
便利と思って買うと、ろくでもないことになるというか。

 日本の住宅ローンはアメリカよりひどいです。
どうしてこうなのかと言うと、サブプライムローンがあった前提ってのは、
住宅価格が軒並み上昇してたからで、あれはリフォームして住宅価格を上げてたんだよね。
ロバートキヨサキがあの人破産したけど、アメリカの住宅の価格についての話あるから。

 売れるということより、売れる会社の証券で食ってる人達がかなりガンというか、
売り方がそもそもが、押せ押せで、全然イケてないとこれも前書いて。

 企業企業と言うけど、今は面倒事を従業員に押し付けて自社ビルと
ピカピカにしてるだけじゃなか。

 これって今思ったんですけど、アメリカに売ってるんもローンくんで買うんだろうし、
為替も有るけど、アメリカの金利ってかなり死活問題に成るんだなと今思いました。
それとは別に、日本車これからは売れなくなりますからね。ヨーロッパも規制、
アメリカは関税かけるでしょうし。

 世界がブロック経済かするんですよ。十年前だったらグローバリズムと言う言葉が、
本当によく本屋さんであったと思ったんですよ。事あるごとにテレビでも言ったと思うんだ。
なんか、日本ってこういう言葉を聞いてもどうせ、何も変わらないと言うか、
無理でしょうね。相撲業界と一緒で、あれだって、おかしな体質じゃなかったら、
土俵に上げてますよ。判断ができない人じゃなくてさ、業態の体質がおかしいので、
仕事していくにはそいつらのおかしい考えに従わないとクビになるからだから、そういっただけ。
だから、言い分などどうせ、ガラクタに成るんだろうし。グローバルなんてもうじき終わり。
証券が吹っ飛んだら終わりなんですよ。いたるところで関税を掛け合う形になって、
戦争へ行くと思います。自由貿易は国家の発展に不可欠だというのがアメリカの信条だったはず。
今のトランプ政権の関税をかけまくるということなんて本当に身勝手だと思います。

6ヶ月前 No.1209

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

相撲の女人禁制の歴史に関するツイート

 これみて、これって相撲が女人禁制なのは明治に出来たでっち上げなんだって。
ちょっと前は、相撲の男女差別は伝統だろうと書きましたけど。
訂正します。

 伝統でも何でもねえだろうって。

ネットのいいところってこういう固定観念が
実は結構でっち上げが多いということがわかることです。
ネットがなかったら、なんでスーツで会社行かなきゃいかんのかずっとわからないままだろうし。
集団的な価値観を踏襲するためですけど、そもそもスーツというのはなんですかと言うと、
地主貴族になれなかった貴族の次男坊が植民地で商売してた連中の格好なんですよ。
だから、スーツというのは人を扱う立場にある人が切るんですよ。だから、サミットの人達、
スーツでしょ。なんで、スーツなのかというと、資本主義の代表だからですよ。
なんでスーツなのかというと、そもそもの発端が服装華美禁止令というやつから始まって、
最初はダンディーという奴らが居て、コイツラはネクタイの代わりにスカーフまいてた。
なんだかんだ言って次男坊は貧乏だから物を大切にしようとケチくさいことをやりだした。
地味な服を大事に手入れして、立派にあろうとしたんですよ。それがスーツの出発点。
だからスーツは地味なの。

 話戻して、相撲の女人禁制だと決まってるのは、当たり前当然だとそこに居る人達は、
考えるわけですし、実際その考えでつまみ出された女性居るわけですね。
こういう固定観念で人に当たり散らす人達は、相撲業界ではなくても居るわけですね。
となると、これって根拠があるわけですよね。大抵理由ありますよね。

例えばですよ、会社スーツ着ないで来たとして、会社でスーツ着てないと不謹慎だと説教したと。
となるとこれって、何を理由に言うと、社会人だから当然だというわけですね。
ルーツがどうだとか、こう考えたら、結構理由がわからないのにとりあえず曖昧なまま、
従う人たちのほうが多いし、理由を知って納得するのではなくて叱られたくないから従う。

ところが、合理性にかける前提で盲目的に従った人がいざ、合理的な判断によって、
覆されたというのが今の相撲業界ですよね。
従う理由は一体何かということが、理由によって従うのではなくて首になりたくない、
処罰されたくないから従うわけです。ところが、実のところルールの正当性を飲み込まないまま、
決まったことだからと決まったことを持ち出して、人に辛く当たる、
これが今の社会をどんどんおかしくさせてると思うんですよね。

6ヶ月前 No.1210

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

話変わるけど、放送業界は電波をオークションでも掛けてもらったほうが良いですね。
フジテレビにはもういい加減、消えてもらって楽天テレビでも作ってもらって。
ソフトバンクコムでも良いですけど。

金のために散々さ、部下に辛く当たった連中いっぱいなんだから、
結局稼げてねえからさ、日本ドンドン停滞してるだけだからさ、
いい加減、今の当たり前なんてやめろ。
っていうか、二三年で成果出せなんて僕だって思わないけど、
十年も二十年もね景気が回復しない実感がないというのはね、
根本的におかしいって思わないのかね。
世の中さ、仕事を三回ミスしたら使えねえってのが普通の会社の当たり前だと、
思ってる連中ばかりなはずなのに、日本全体だと二十年停滞し続けて、
そこに疑問を抱かないのはそもそも、信じるべき上の連中の考えが、
間違ってると思わないのですかね。
そもそもコイツラの主張の合理性を考えないんですかね。

これか先、技術一辺倒、つまり、職人芸だけで食っていける業界は消えるだろうし、
何より、戦争に負けますよ。戦争で一番強いのは情報なんですよ。
情報が大事だと言うけど、兵器の弾道補正ですよ。これが人工知能がこれから先、
絶対に、不可欠に成るだろうし、少し思ったんですけど、兵器のプロなんてそうそう、
いないというか、兵隊というのはさ、5年10年でベテランなんですよ。
そもそもの前提として、スキルの蓄積というのは普通の会社のねプレス加工とか、
それなら30年50年人に蓄積されるけど、つまり、戦争の業界のプロというのは、
如何に新製品を開発できるかということなんですよ。

北朝鮮との戦争が終わって、今度は中国とアメリカが戦争して、そこにロシアとインドが、
加わるわけで、武器さえ作ればなんとそれでというか、兵器で大切なのはお届けすることです。
如何に的確に届くか。運送業って思いっきり軍需的なんですよ。だって、届けるということは、
一緒だから。効率的な配送、過不足の計算、在庫のストック、これら全部、戦力に計算される。
戦力や、武器の性能がとか、根本的にソフトウェアが状況を覆す。カタログスペックは、
見れてもソフトはカタログに乗ってない。今までは武器の性能で考えてたけど、
乗ってる奴らが一番の弱点だから、そいつらより判断ができるソフトを作ればいい。
つまり、ソフト合戦です。そう考えると、インドが強いです。ロシアは核でぶっこわすけど、
統治できるのか、そこの治安を維持できるか、占領できるのかということを考えると、
核というのは意味ないんですよ。核使った場所に占有なんてしたくないし、誰も来たくないでしょ。
核はぶっこわすにはつかえるけど、ガメルのには不向きなんですよ。

6ヶ月前 No.1211

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

人工知能を工業的に利用することを考えた場合、骨格の復元だろうということでした。
身体機能はどう定義されるのかそれ以前に、骨格によってどうしても動けない範囲というのが、
でてくるわけですよね。となると、挙動というのはそもそもが骨がまずあって、そこに、
筋肉が付いてるわけでしょ。で、どういう動きどういう性能にするのかということを考えた場合、
骨から筋肉を構成して、復元するという発想に近いものを持つだろうと思いました。
有る種の結果というのの過程が未知数だったとして、それにたいするプロセスを実現するとしたら、
復元に近いもんだろうということです。ティラノサウルスを実体にするにはどうしたらいいのか、
ということとAIから発明品を作るというのは似たようなものです。
これが僕のフレーム問題というやつの考えです。そもそも正解というものを提示する必要はない。
というか、言葉の会話というのはそもそも通じない奴らのほうが多いし、大抵は分かってない。
喋ってねなんでもわかるなら、口コミで料理屋行く理由ないんだよ。レヴュー見てこいう味かと、
納得できるはずだろうし。言語自体わかる必要ないし、というか、分かってないほうが多いので、
それより、自前でなにか作れるような方向にシフトしたほうがいいんですよ。

新世界秩序が失敗する理由は発明に対するコストを回収できないからです。
そんで、なにするのかというと、建物作ってそれ担保に証券作って売るだけだから、
中身が空っぽなんだよ。コストを嵩上げするのは輸送コスト、つまり、車だったり、
船だったりで、それを運ぶものはどんどん安くなってるわけ。これが二十世紀を
連なる方向性だったわけです。人間はどういう方向へ行くのかということを、
考えた際に、二十世紀の終わりあたりでテレビゲームが出来てこれからは現実逃避の時代と、
ずっと前に書きました。二十世紀の戦略物資は車です。その前は香辛料だったり砂糖だったり、
綿製品だったり、麻薬だったり、お茶だったり、銃だったり。で21世紀初頭は、テレビゲームと、
パソコン、スマートホン、携帯電話です。これがこの先は、3dプリンター、IPS、量子計算、
ブロックチェーンクレジットスコア、で、その後は、環境浄化、再生医療、老化対策、
これ以前に、安価な住宅を作るということから始めるべきと思います。実現が難しくなる、
ことより確実スべきですから。

6ヶ月前 No.1212

★30JjgxOVKX_m9i

まさま、
災害にあった人のための「仮設住宅」について、どう思います?

6ヶ月前 No.1213

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

仮設住宅と言っても今なら、オリンピックやるんだから仮設施設にすればいいのに、
レガシーと言うくだらない建前で、金のかかる施設を作ることになった。
去年一昨年で、結構テレビでザハハディトというやつが、そいつデザイナーだけど、
それが取りやめになって裁判ざたになったとか詳しい経緯はわからない。

緊急的な暫定的な措置なら、3Dプリンターで42万でホームレス用の住宅を作ったと、
ネット出会ったけどそれでいいと思う。

耐久的な住宅を作らなければならない理由は日本が台風が多いし、地震も多いからだ。
地下都市を作るにしても雨に弱いらしいので、ちょっとわからない。
3Dプリンターで住宅を作るにしてもまだ、耐久性だとか不明瞭な部分が多い。
意義があると言えば有る。建材を海外から調達するにしても樹脂で作ったほうが安上がりだと、
思うから。何より1日で作ったということは思いっきり住宅革命と言えるくらいの
インパクトがあると思う。

最近思ったのが警備員って居るだろ。交通整理の。あれってドローンが代わりにやっても、
いいはずなんだよ。移動式の信号機だって良いはずなんですよね。電波法だとかの規制のせいで、
やってないと思うんです。あれだって、一日8000円とか掛かるはずで、GPSがあるのだから、
目的地まで、それで誘導して、画像認識で車の往来を処理できれば、製品として成り立つはず。
この場合、電池の問題が有るわけで、正直その手の技術がどの程度まで有るのか調べてないので、
わからない。

日本の住宅事情で矛盾してるなと思うのは海外が40年ぐらいで建て替えるなんて習慣がないのに、
住宅ローンを払い終わる頃にはぼろぼろになってる日本家屋ですよ。家を建て替えるために、
建材やら何やらの住宅の強度をある程度作りを甘くしてると言うかそれぐらいの印象があります。
どうして矛盾してるのかと言うと、昔の日本って一国一城の主の名目がマイホームにあったから。
それなら100年持ってもあたりまえな家を作るべきじゃないか。

それと比較しても3Dプリンター家というのは一年持つとは思えない。台風が着たら、吹き飛んで、
しまうんじゃないかって。確か、仮設住宅の問題って結露も有るんですよね。この場合、
材料とか設計とかその部分のミスが有るんだろうって。仮設なら長期に住むことを、
想定してないかもしれない。今ところあまり現実的ではないですが、取り組むべきだし、
オリンピックの施設でそれでやってみるべきでした。

6ヶ月前 No.1214

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

ゴリラでさえ


 「私はゴリラ」
「私は花、動物」
「私は自然」
「人間、ココ大好き」
「地球、ココ大好き」
「だけど、人間はバカ…バカ!」
「ココ、残念」
「ココ、泣く」
「時間 急いで」
「地球を治して! 地球を助けて! 地球を守って…」
「自然があなたを見てる」
「ありがとう」

・・・だそうだ。

「苦しみのない穴に、さようなら」
エイリアンの侵略は始まっていて、
神によって与えられたこの惑星=地球を再び尊重する
する限りにおいて、別の種族が助けてくれると言うらしいが、

まあ、ゴリラでさえ、人間が地球荒らしてるってわかってんだから、
一緒になって、

 苦しみのない穴に、放り込むんだろうな。

6ヶ月前 No.1215

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

複合材料禁止令

 循環型社会を実現するにあたって必ずしなければならないことがあって、
それが、複合材料の製造を禁止することです。

 複合材料というのは本当は昔からあるんです。
日本鎧が複合材料の一種だというのは結構ポピュラーな話です。
複合材料の利点というのはいくらでもググれば見つかります。
用途によってそもそも作り方や素材が変わります。

 科学技術の発展に置いて複合材料は無くてはならないものでした。
これによってできることは幅が広がりますから。

 けれど、リサイクルがとにかく難しいし、というか完全リサイクルできません。
ものすごいロスが出るし、利用する部分に著しいコンタミが出るしょうね。

 話変わりますけど、生物っていろんな元素で出来てますけど、必ず、最後の最後で、
分解されて、環境に対する負荷自体がないじゃないですか。みんながどこかで、
食われたり、くったりしてるんですよ。死骸になってもそこからキノコが生えてみたり。

 ところが、人間社会は作れば作るほど、ゴミを出して、ゴミを増やして、資源を、
食いつぶす一方で、どんどん、川も海も空気も汚してばかりじゃないですか。
特にハイテク製品っていうのはクリーンルーム使って不純物を一切許さない環境でないと、
製造できない、資源からゴミまで一方通行なんですよ。それなのに、どんどん、
性能が進化してると言えばいいことを感じてるかもしれませんが、別の言い方をすると、
前のやつは役に立たないゴミになっていくということなんですよ。これが陳腐化というやつです。
つまり、最終的には役に立つ一部とそれ以外の大量のゴミが残るということになります。
それを生み出すにあたって、大量のエネルギー資源や、半導体製造に必要な洗浄剤だとか、
あれってかなり河川やらを汚染すると思うんですね。あんなの動植物には使い物にならないし、
むしろ有害です。その意味で行っても、環境に対する住めないところがドンドン増える、
そんでもって、作り続けないと経済が破綻するということですから、その時点で、
ある程度方向を変えないと続けられないというのは確かなんですよ。
どのくらいの猶予が有るのかわからないですけどね。

6ヶ月前 No.1216

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

もしあなたがUFOにさらわれたら

 さっきの話題のついでで、さっくと書くと、
端的に言えば、それって誘拐じゃないですか。
なんでそんな事するんですかと、いいましょう。

 エイリアンがコンタクトを取ってきたらどうしたらいいか。

 今思ったんですけど、友好なエイリアンがいるんだという外人結構多いけど、
キリスト教徒が、アメリカへ行って、インディアンと接触してその後、どうしたと思いますかと。
キリスト教徒はね、イギリスでひどい目にあっただから逃げようとアメリカへ行って、
なにしましたか。




 いじめられたら、  相手の苦しみや痛みがわかるので


人一倍優しくなれるいうのは        ほんとうに大嘘。


 それが本当なら、 なんでインディアン減ってるのって。


 人類に友好的なエイリアンも 人間がしてる環境破壊見たら、


人間は     地球にふさわしくねえ    って言い出すからよ。



まあ、それでもETとお話がしたいのでしたら、コンタクトを取ってみたらどうでしょうか。
まず、彼らはこういうでしょうね。

あなた、なんで話しかけてきたのって。
こういう対話で一番肝心なのは、 コイツラは一体何を食べてるのかということです。
食物が人間だったらどうしますか。そいつらと友だちになっていずれ食べられるのを待つのか。
何か願いを叶えてほしいとかもうちょっと目的を持って。

6ヶ月前 No.1217

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

もしあなたが異世界へ行ったら

 ラノベの異世界物というとテンプレなのが俺つえーハーレムでしたっけ。
アニメだと大概の展開はキレると強くなる、ピンチに成ると覚醒するというやつですか。

 そんなの現実だったら、いちいち捕食しようとする度に逃げられてみんな餓死ちゃうっての。

大抵のこうだったらいいなというのは、現実のサラリーマンが宝くじが当たればいいのになと、
言おうが、それがどれだけ現実を見てようが、同じであって、あればいいものが、
大量にあれば、不足に対処できるという構図があって、そもそもの前提が、金というのは、
みんなの夢を踏みにじってるから、ありがたがられてるんだということです。
会社が立派に見えるのは、会社員の頑張りを搾取するだけして、上がりをよこさないから、
ぴかぴかになってるだけ。とんびが油揚げをかさらってるようなものです。
企業の成長願望もラノベの俺つえーハーレムも同レベルです。一企業が無限に成長したら、
ゴミを本当にいっぱい出して、誰も住めなくなるっての。企業の環境への取組なんて、
ただの、三文芝居だろう。それで、利益を出せたためしないんだから。リサイクル業なんて、
粉砕して原料を洗浄して固めておしまいがほとんどですよ。運搬したりしたら、かえって、
資源の無駄ですよ。

 異世界の話だ。もしあなたが異世界に行ったら絶対にしなければならないことは、
国家があったとしてですよ、法律が何かをちゃんと調べることです。
昔のローマって紫が皇帝の色だったりするんですよ。もし、そういうお国柄で、
紫のダウンジャケット着て飛ばされてみなさいよ、すぐさま不敬罪で死刑ですよ。
 よくある設定が文明に差異があってそこで、こちらの持ち込んだものが過大評価される、
というやつ。昔の未開の部族に、最新の機器を見せて、魔術か何かだと勘違いさせるような、
パターン。これで、受け取れるなら、いいんですけど、不審者扱いされて、没収されるなら、
ともかく、中世ヨーロッパよろしく、魔女扱いされて、言葉も通じなくて火炙りになったら、
とうしますか。
行った先が、科学技術先の先まで行って、こちら田舎者で、あとはひたすら珍品な、
動物扱いで檻に閉じ込められたまま生涯を迎えるとか、逆に同等なレベルで、
似たような場所だったら、これと言って面白みもなんともないという自体にあったり、
異世界ってこんなものじゃないですか。

6ヶ月前 No.1218

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

せっかくだから

 タイムマシンがあったらというか、大抵は親殺しのパラドクスというやつがありますよね。
自分が生まれる前に自分の親を殺した瞬間、オレは一体何なんだということ。
よくあるのが、時系列が一致してないと言うやつ。

 話変わりますけど、量子力学って有るじゃないですか。
観測の仕方で挙動が変わるというやつ。本当のところどうなんだろうと思います。
覚者と言うか僕が覚者と呼ぶに値するのは春満くんぐらいです。彼の書いた本は、
キンドルで百円ぐらいで読めますから。日本の使命というやつです。
彼の言い分だと、量子力学は機器の性能が低いからこんなことになるんだということです。
前も言いましたが、儒教の性即理の理というのは万物に通じる窮理ですから、
春道くんぐらいの超能力者になってから無礼者と罵ってください。
それぐらいでないと実に低能、低レベルなんです。春満くんは鉄兜で頭を目隠しして、
おもちゃの弓で的に百発百中で、彼は一千万回あててから打ったので当たらないことはないと、
言ったそうです。孫のカブトムシがすでに死んでるのを透視してみたり、
神の摂理というのはこれぐらいのレベルです。石の塊を紙でエイヤッと持ち上げたり、
ぶっとい木の根太を踏み抜いたり、これぐらいできたら、人のことは無礼者と読んでいいですよ。
分相応など中身のないガラス玉より実にくだらない。大体、けしからんというのは、
とっくに終わった制度をグダグダ言ってみたり、他所行ってもやっていけないというのも、
そのとおりにボイコットされて困るのはやっていけねえのは、会社の方ですから。

 話戻して、現在が未来を決めてるように見えて、実のところ未来が現在を決めてる。
ちょっと考えてみれば、光というのは瞬間的で何よりも早いですよね。だから、こちらが何か、
するよりも実は光のほうが先にやって、あとから人間が何かをしてるわけですね。
もしくは、人間が何かをした瞬間、する前と結果がすでに分かれてしまってると言うか。
光の粒の数だけ未来が別れてしまってる。こう考えると時間というのが一直線でも、
なんでもないということです。だから、パラドクスがなりたたないと考えるのが自然です。
自分が生まれる前の親を殺しても元の世界へもどれても親が結局生きててたら矛盾は、
生じないでしょ。殺した瞬間に当の本人が消えてしまったのなら時間順序保護仮説はなりたない。
ここで考えるべきは、未来へ戻ったときに元の時間軸であるか、過去へ行ったときの時間軸の、
ずれ、さらには、こういう話って、大抵は一人しか戻らないんですよね。いっその事、
15人ぐらいでそれぞれの時間軸から打ち合わせしてさ、一人ひとりがパラドクスに成るような、
ことをしまくって別の未来へ向かったとき時間軸の修正はどうなるのかというような、
問題設定的な空想科学って多分そういう話はないと思いますよ。この手の話は、
矛盾が一個あったとして、それに対して辻褄をどう合わせるのかという知的な推理に、
なりがちだと思うんですね。娯楽というか、娯楽の定義を正確にするなどということというか、
そもそも定義などほとんどろくにしてませんが、知的な推理ということを娯楽として、
捉えた場合、論理破綻を基本的に許容したくないという考えが読者にあると思います。
それを抜いてしまうと、ファンタジーになって願望としては成り立ちますし、感動するけど、
知的な要素は減ってしまいますよね。つまり、何かを考えるということからはずれてしまう。

 ファンタジーと言う要素を抜いてたとして、どう考えても納得行かないだろうということを、
書くならば、二十スリット実験というのが有るじゃないですか。
あれをね、


 一光年ほど距離をおいてですよ、一個の粒子を放射したとして、スリット通したとして、
結果どうなるのかということです。

現実問題として確かめようがないですよね。けどさ、観測するにしても何か検出器を置いたり、
するにしてもですよ、これも光速がどうだのとでてくるわけですよね。ところが、
観測が結果に影響するなら、その粒子の挙動は何によって決まるのかって。

6ヶ月前 No.1219

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

どん兵衛全部のせが出るそうです。

 五年以上カップ麺食ってません。
たまに食べますけど、食べる習慣という意味では五年ぐらいです。
あれ食べてたときは、腹の調子が悪くなるんですよ。
便秘と下痢の繰り返し過敏性大腸炎に近い状態になっていました。
何が悪いのかということをわからないまま、ヨーグルトを試したりしてましたけど、
カップ麺ということに行き着いたのは偶然です。
あのまま医者に行っていたら精神安定剤もらうところでした。
あれ飲むと頭悪くなりますからね。

話変わりますけど、アボガドアレルギーなのかなと疑ったことあって、
これは食べると胃の調子が悪くなったんですよ。痛くてチクチクしたんですよ。
気持ち悪くなってムカムカしました。ところが、ファミレスでアボガド入りの食べ物を食べても
平気だった。どうしてもアボガド好きだったのでどうにかして食べたいなというのが、
あったんですよ。最初は、ラテックスアレルギーという言葉があって、これに違いと思った。
けど、外食では平気だったから、違うだろうと思って、どうにかいろいろやっていたら、
加熱したら平気だということになりました。与えられた情報でこれが正しいものがあって、
カップ麺のときもそうです。情報で誘導されてしまうという側面があって、
それをそのまま正しいと信じてしまう場合がありますね。

花粉症のときなんて、特に木にもしてなかったのに、ある日、くしゃみだったのが、
どんどんひどくなって、多分花粉症だろうと自分で自覚しましたけど。

病気の自覚って結構難しいんですよ。ある程度症状でないと医者も判別できないし、
かといって、はっきりとした症状が出てしまったら結構手遅れとか。
話変わりますけど、急性アルコール中毒って治療薬がないんですよ。利尿剤で促すことも、
意味がないんですよ。実のところ救急車で搬送して治療してもらえるとみんな思ってるけど、
治療薬がないので、どうにもならないんですよ。何の意味もないのかよって。
病院行けばなんとかしてもらえるというのは実のところない場合って結構ある。
例えば、ウイルス治療薬なんて増えるのを防ぐだけで抗生物質で言う殺菌作用がない。
菌の場合、種類によって細胞壁の合成を阻害することで浸透圧で溶菌しちゃうわけですけど、
人間のウイルスというやつは人間の細胞からでないようにするのがせいいっぱい。
延命治療で長生きさせることには長けるでしょうけど。それやられて可愛そうな目にあったのが、
どこかの放射能漏れの事故でひたすら一ヶ月ぐらい掛けてようやく苦しみから開放された、
本当に悲惨な状態の作業員の方いらっしゃいました。そういう意味では延命治療はできるんだろう。
アルコールが排泄できないのかということは知らなかったので、っていうか、人工透析よろしく、
アルコールだけ分離してもどせばいいだろうぐらいにしか思ってませんでした。それに、
本当に、急性アル中になるとひどい場合、赤血球が受け付けない状態に成るらしくて、
つくづく、酒がコミュニケーションツールだとほざく連中は本当にゲスいなって。

僕のこの価値観を嫌うとしたらバブル世代です。となると、失われた三十年で中心を、
回ってたのがこのバブル世代ですよ。二十歳で、会社にバブリーな羽振りのいいお金もらって、
バブル崩壊したときは、こいつらは結婚してマイホーム立てて、平成になって、
そのときは三十代そこらで、会社の中心にいたくせに、勝ち組負け組と負け組を追い出して、
図に乗って、リーマンショックぐらいのころは35から40ぐらいの年齢でそのときは、
パワハラやって部下を罵倒して、経験三年以上じゃねえと使えねえといい出して、そのくせ、
コイツラの場合は入ったときは全くの新人のペーペーで、上司に酒飲ませてくだらねえ、
宴会芸して機嫌とってごますって出世して、その一方で下請けには無理難題をほざいてた、
そういう連中です。で今は、こいつらが出世して役員とかやってるような感じです。
そんでどうしてるのかというと、50代の奴らは役に立たたないと同世代をドンドン追い出してる。
なにが、居る社員、いらない社員だよ。お前らがいちばんいらねえよ。

6ヶ月前 No.1220

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

ファーウェイが初任給40万円で技術者を雇うことに対して日本の大手企業が反撃w

安月給なのに、学生を囲い込む考えは、僕は勧めないですし。


なんつーか、経済ぶっ壊れて、農業してないと餓死しますよ。

今までさ、戦争に巻き込まれたこと無い奴らがいっぱい増えて、危機感ねえんじゃねえかな。

日本がど真ん中ですよ。北朝鮮がなくなったら、次は中国、中国はインドが統治するんでしょうね。
そしたら、インドとアメリカが戦争するんですよ。インドは日本相手に米につくのかよって、
脅してくるだろうし、ロシアはアメリカにミサイル打つ気満々だし。

それに抜きにして、今のぬるま湯が前提で考えるとして、欧米のエンジニアの平均年収は、
1000万ですから、さいしょから英語できない出来損ないしか雇えないと言うか、
優秀なやつはアメリカとかドイツとか中国行くよ。
逆にMITから優秀な学生を日本企業が雇えるかどうかなんてまあ、無理でしょうね。
インドからは優秀な人を引き抜いてるみたいだけど、優秀であれば有るほど、企業が社員に向ける、
郷に行っては、郷に従えという発想はお門違いだと思います。
社員をコスト感覚で捉えてしまうと、最終的には、新製品を作るガッツはなくなります。
売れるかどうかわからないくらいのおもいきった新品は採算性がわからねえからやめろと、
思いたくなりませんか。銀行だって、融資渋るのと一緒で。

話変わるけど、嫌われる勇気って有るじゃないですか。あれが嘘だと思うのは、派閥内から、
はみ出ると、評価の対象外に成るんですよ。官僚が忖度するのと一緒で、あとから、
結果を出して表彰してもらえると思ったら大間違いです。マズローが間違ってるとは、
思わないし、正しいと思うし、彼の言い分が現実でまかり通らないのはおかしいと思うし、
けど、今のなんJとかいうクズども相手に、嫌われる勇気通りになにかしても、クソワロタと、
散々バカにするだけだろうって。

日本企業の何が問題かをいくつか書いてみたけど、いろいろ制度を見習って、
悪いところばかりが目立ってるようになりましたね。
開発というのは、有る種の非合理性に通じる部分があって、技術力という言葉有るじゃない。
車とか技術力の賜物っていうでしょ。スキルという概念について書いたと思いますけど、
スキルというのは二種類あって、既存のできることをより効率的にすることこれは省くこと、
もう一つは既存のやり方を組み合わせて新しい何かをすること。
先進国の技術力というのは途上国から見て新しい何かをすることで、途上国のスキルというのは、
先進国から見れば低コストの生産です。結構こういうことって人は余り考えてないんですよ。
何がいいたいのかと言うと、無駄をなくすのは、目に見えた結果が出ない場合、ありきたりな、
いつもに修正すればいいのですが、新しいことで結果が出ないと諦めたら無駄になる。
今の研究って結果が出ないとドロップアウトする一方で、リターンがもらえない人達ばかりが、
研究してるんですよ。結果出してもせいぜい、新しい機械を買ってもらって研究できること、
ぐらいで、そんなのただの、丸損じゃんって。普通に、これも英語できて頭いいやつは、
海外出ていきますよ。日本でイノベーション起きるわけ無いですよ。
基礎研究で成果出したら、製品開発に予算フルから報酬は無しねって言うんじゃないですか。
そんでもって、相当頭良くないと研究はさせてもらえないでしょ。それにさ、今どきこれだけ、
ネットが有るのにさ、記憶力を試すような試験ばかりが当たり前にある事自体が、
本当におかしいなって思うんですね。

これに対する解というは、海外から研究者を引き抜くにはあなた達はどういう事ができますかと、
そういうことです。技術立国といいながら、既存のリソースで食いつないでるだけで、
新しいものはこれからは出てこないし、若い奴らほど、そもそも会社信じてない。

今日思ったのがですね、なんで言葉が正しく伝わらないのかということをさっくり考えてみたら、
例えば、会社で成長したというのがつきつめると、縄張りを主張したいということですから、
言い換えると差別感情が材料になってる。その謂で言うと、高収入の旦那と結婚したい、
と言う漠然とした観念も材料は差別感情です。この過程は前に書いた内容を元に、
推論していただいて、それが出来ない人は最初から僕は相手にしないので。
で、差別というのはレッテル貼りが一つの要素ですよね。レッテル貼りと言うと、
実のところばかじゃないのに、バカ扱いすることです。そんなことしてどうなるのというと、
グループから追い出されるということです。差別というのはもとたどると身分差別ですよ。
身分差別ってなんですかと言うと、身分があるということです。身分が有るから差がある。
で、扱いでひどいことされたが強調されるから差別反対なりますけど、今でも、その、
自分に都合の悪い人たちは悪い奴らだとみんなに知らしめて自分たちの保身をするのは当然、
あり得ることです。人間関係というのはこれが大小当たり前にあって、願望を叶えるというのが、
結局領地拡大と大して変わらないので、考え方もそれをもとにしてるから、違うことを、
レッテル貼りする習慣が身についた。だから、ニートもストーカーも中身を吟味しないで、
反映しないでもとの定義と離れていくんですよ。オタクという言葉もそう。
空気の論理というか、それがグループから外れないようにするためには自分たちが、
差別扱いされないような振る舞いしなければならないし、そのように該当されることを、
おそれるわけですね。だからばかという言葉には、過大に反応するんですし、腹立てるんですよ。
単純に数学で間違いを指摘されて正解をのべてもらえたらその場合はよほどの数学に自信がある、
人とか、コンプレックスでも持ってない限りは過剰に激高するはずがないと思います。

本来原理原則に基づいてグループの目的に基づいて行動するべきなのに、その原理原則が、
無いというものがマナーです。それなのに、マナーがなってないとか非常識だとか、
そういう事を気にしてる人達がいっぱいいるわけです。それなのに、なんとなく、日本の、
組織というのは外国に対して適応した場合というのがいくつもあります、明治維新にしろ、
鉄砲入ってきて、うまく技術だけ取り入れて、キリシタン締め出したり、戦後なら、
アメリカ発祥の品質管理をうまく取り入れてアメリカより技術的に優位に立ってみたり、
本来そういうことは、原理原則に基づいた思考が何より必要です。原因と結果という、
法則性が居るんですよ。それが日本人にはそれがないんですよ。なんとなくの和とか、
空気の論理とか、甘えの論理とか、一体感だとかそれでグループや意思決定が成り立ってる。
それなのに、一定の方向性を持つを持つのは一体何なのかと考えたら、宗教的な、
目的もないのに、結果として、考えがまとまるのは、仲間はずれになるという事柄に、
あわないようにあわないようにしてるから。つまり、一定の考えをループしてる。
ヤクザだったら舐められたら周りにカチこまれるので終わりだとか、
サラリーマンだったら痴漢と疑われたら出世街道終わりだとか、そういう負の感情で、
まとまってる。当然この場合、ヴィジョンがなくても組織がまわるんですよ。

6ヶ月前 No.1221

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

パワハラやってきたら、

 ハイ、あなたのいうとおりにするのですう♪

などと繰り返しとけば 向こうがいずれ

なめてんじゃねえ と ブチ切れて 警察沙汰に成ると思います。

 反省したら反省したで、声が小さいと言うだろうし、
大体、そういう変な会社の社員研修が、

大声を張り上げてルーキー罵倒の繰り返しばかりというのは、

何がおもてなしの国だよ。


 なんでこうなんだろうなと思うけど、野球が好きだから大当たりが好きなんだろう。
どうしたらいいですかと言うなら、ジョブスクリプションを書いて情報交換するのが、
手っ取り早い解決です。外でもやっていけるような環境にすることが大事なのに、
相談したら身バレして追い詰められるので怖くてできないと繰り返すなら、
首恐いなら、そもそも借金して家を買うとか車買うとかしないで貯金していざというときに、
そなえるというはっそうになるとおもわないのな。
まあ、一番いいのは、ちゃんとしっかり仕事して、会社より自分に信頼を集めてから、
他社へ鞍替えです。

 話変わりますけど、フェミニスト界隈で、「男はすべてそうじゃない」という反論で、
傷ついた分かってもらえないということをセカンドハラスメント言うんらしいですね。

ハラスメントってなんですかと答えるにしろ、昨日書いて思ったのは、大抵の
言葉ってレッテル貼りが目立つなということでした。中ニ病だってそうだし。
意味ないなって。ちゃんと語の定義に照らし合わせれば、いいのではという感じがありましたが、
なんか間違いなのかなと思いました。

 フェミニストは結局男に負けない立派になりたいのか被害者なので救ってもらいたいのか、
どちらなんだよと思います。男は女を虐げてるといいたいみたいですけど、
自分でどうにかするのか、人任せで救われたいのかどちらなのかはっきりしないと言うか。
似たようなものが韓国人の考えで、恨む一方で賠償を要求してひたすら謝れと繰り返す、
こういう奴らはネット右翼という奴らが散々バカにしてる連中で、韓国の大統領の、
慰安婦問題に対しての対応が納得できない日本人はかなり多かったですね。
それと一緒で、行動原理になってしまうと、ひたすら繰り返すという感じになってしまう。
こういうのが、コンプレックスという概念ですが、これを劣等感というそれだけで片付けて、
しまう人のほうが多いはずです。その意味では、パワハラ連中もコンプレックスの塊ですよ。
定義がないと言うか、翌々考えてみれば、お前どっちだよとなります。

パワハラやってるなら、叱られてしょんぼりしてほしいのか、
元気にがんばりますと言ってほしいのか、そのどちらでもなくて彼らは結果をだしてほしい、
けど、こんな萎縮させるだけさせて部下の自己判断をとにかく否定して、それでも失敗するなら、
問題は上司に成るのですけど、それをすべて部下のせいにしてるので、本当にいらないのは、
上司の方なんですけどね。

論理的に考えれば、おかしいことぐらいわかりますけど、それもこれも上司の感情が、
激高したら謝れというのが礼儀だと無条件に信じてしまって、だからこそ、

ニコニコしながら貴方様のいうとおりにするのですうと悪びれずに家ということです。

6ヶ月前 No.1222

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

財務省「ホームヘルパー雇うのやめて地域住民やボランティアに掃除や調理させれば抑制できる」


 こんなことより、さっさと佐川とその関係者を裁判にかけて刑務所に送れと。
ソッチのほうが大事だというの。ボランティアにさせるのは、職業倫理がないわけですよ。

 なんていうかな、彼らは誰をかばって誰に対して忖度したのか知らないけど、
財務省をこのままにしておくなら、他の連中も同じことをして、罰もらわないで、
バレたらテヘペロって、やっぱ、激務だからミスするのかなって。
官僚とかさ、もう、機械でいいじゃん。人間がやってもしょうがないと言うか、
八億値引きして金勘定がまっとうだとは思わないので、50%もディスカウントして、
そのくせ、税金を取り立てることにはえげつないとか糞すぎるのです。
数字の勘定なんてそれこそ機械ですることだろうと思いますよ。

 話変わりますけど、国会答弁とやらも答弁を官僚が作ってやる理由というか、
公文書を書き換えるなら、信憑性無いと彼ら自身言うのだから官僚が作るの辞めて
議員さん連中で自分で書いてきてよ。だって、年間、一千万以上もらって秘書もついてさ、
秘書居るんだからそいつらに本当は答弁の打ち合わせとかもろもろ出来て当然だと思うし。
何より、思うのが官僚におんぶにだっこで自分で答弁作れないなら大臣やらなくていいから。
っていうか、議員が年収一千万とかもらうから、贅沢できると思っちゃうんだよ。
だからさ、議員の十倍にして、年収を十分の一ぐらいにしたら、なりたがらないと、
思うんだよね。法律作ることで仕事してしてますと、それで、図に乗って、
官僚相手に横暴するような連中がわんさかできるから、官僚も無理難題ふっかけられてさ、
社会がおかしいとじぶんがおかしいから当たり前だと思っちゃうんだよ。
公共の仕事で、自分が生活するから、ろくなことにならないというか。
自分で食い扶持稼げる奴らが、ボランティアでお駄賃程度で仕事するのが本来の公務員の、
あって当然な姿なんですよ。だから、僕は公務員兼業は可にしてもらって、
利害関係団体からそれぞれ出向させるべきなんですよ。誰かに便宜が図られるということが、
根本的に問題が有るわけで、ならいっそのこと、取り合いになってもらって。
慣例にしろ、通例にしろ、時と場合によって特例があってさ、ずいぶん恣意的な判断で、
それなら、なくていいか。というか、本当に問題なのは、外郭団体に出向したり、
退職して、天下り先をドンドンこさえてることですよ。

本来国民と政府が一丸となって高齢化対策に乗るべきところを、国民が政府に対して、
不信感を持たれて、政府は自分たちの保身にこだわって綱紀粛正を測れないのなら、
これから先の国難は優柔不断なまま一切まともな決断も出来ないと思います。
そのような国にまともな未来が有るはずがありません。

このことを本当に肝に銘じて佐川さんは反省するべきです。
国のためにこれまで頑張ってたはずではないのでしょうか。
それなのに、いざ、証人喚問されたら訴追されるのがいやだから答えないと繰り返した。
財務官僚って一枚岩だからみんなこうなんだよ。


観光誘致に忖度でもしてクールジャパン推進したら。

6ヶ月前 No.1223

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

外国人受け入れ制度の在り方について早急に検討を進める必要がある

 こいつら日本語なってねえなと思うのは、政府のいう、「必要がある」というやつですけど、
「そうしたらもっと良くなりますよ」というのが適切な表現だと思うんですね。
必要という言葉より妥当とか、すべきだとか、それが適切な表現です。

 必要性を持ち出して、どんどん改悪してるというのがわかるし、オリンピックが終わったら、
不景気に成るということがわかるし、景気とか社会とか、世論とか、目先のことや今の、
売れるかどうかでしかものを考えないんだと言うことがしみじみ思います。

 クールジャパンという言葉は本当に眉唾なものばかりでけれど治安の良さは僕も信じられるし、
誇ってもいいものだと思うのですが、これもなくなりますね。
根本的に経済を立て直すということは消費を換気することで購買力を高めることですが、
購買力を下げることに腐心する奴らばかりなんだなと心底失望しました。
彼ら自身、需要と供給の原理ぐらい知ってるはずなのに、足らないので労働力を入れればそれで、
うまくいくと本気で思うのでしたら、年金も保険も支えられないのですよ。

 アメリカもいざとなったら、関税掛けたでしょ。本当に信じていいのは国民なのに、
そうやって、いじめることばかりを考える人達がこれからさき年金をもらえると思うのでしょうか。
技術力と言ったって、仕事を早く終わらせても次のやつがくるというんですよね。
だから、適当に怠けることがうまくやっていく方法なんだと言ってる連中が居て、
底で思ったのは、そうなのに、高い技術を持ってるというのはどういうことなんだろうって。
似たようなものがシステムエンジニアと言うやつにも言えることで、文系でいいって、
これ結構よく見ますよね。本来は文系に作れるはずがないのですが、新卒の大卒だと、
通っちゃうんですよね。一方で大学には非常勤講師が本当に増えたんですよね。
技術、知識というものに対して大きく価値が持たれなくなったんですよ。言い換えると、
博士の就職は難しいとみなされるし、敬遠される。高技能のエンジニアというと海外では、
争奪戦が有るということが盛んにネットでいくらでも見れる状況で、それならば、日本も、
それに追従して必死に理系の博士のエンジニアを獲得して当然なはずなのに、博士は使いにくいと。

今の流れをちょっとまとめると、会社は制度維持に若者を使い捨てるに過ぎない。
日本の若者が足らないので若年外国人を入れて使い捨てるにすぎない。
海外では人材の獲得に高知識を持った博士が優遇される一方で日本では博士が非常勤で、
不安定な雇用形態に置かれてる。この場合、日本の技術力は基礎開発でいずれ大きくアメリカに、
遅れを取って、競争力を失うことになります。

売れないものは時価会計ではガンと落ちるのですから、年金の元本は割れるというのは、
確実なのです。年金は破綻します。株価を支えてるのがGPIFである以上、もう、
資本家という人達から段々見放されてるというのが正しい立ち位置です。

それでもなんだかんだ言って、これまで技術力を保持できたという実績が企業にある、
それは一体なんでだろうって。まず、品質管理にあるのかということと、それは作る場合において、
有意味であって、品質管理というのはとどのつまり、エラーを統計とって、わかりやすくカウント、
とって、原因を一つ一つ減らすぐらいです。個々で得られる利益には限度があります。
営業手法と、考え方自体が規範意識がないわけですから、それなのに、技術があると、
みとめられてはきたわけです。一種強迫観念的に技術が磨かれたわけで、別の言い方すると、
非効率。要はなにか新しいものを生み出す力がないというのが前回の話でした。
こう考えてしまうと、博士の非常勤も納得行くし、高知識などそもそも必要としてない。
よそから淘汰されるのを待つだけです。他所から来たものはそれを追い抜くべく真似して、
自分を滅してなにかを研ぎ澄ますんでしょうね。刀鍛冶が刀に惚れ込んで自分を身を削ってまで、
刀を鍛え続けるようなものでしょうか。今までもずっとこうだったと思います。
この手の意見は僕は、いらないです。すぐ壊れるからとか、けど、高いのはもう買えないので。
品質にこだわれないし、パチモノでもそこそこつかえるならまあいいかという風潮になったら、
メイドインジャパンなんて何の意味もないんですよ。多分、高品質はこれから先廃れる。
まあ、要は新しいものを生み出す創造性がなくても身を削って鍛え上げるということが、
結果として高技術力につながったということに過ぎなくて、クリエティブには日本は欠けてた。

6ヶ月前 No.1224

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

スマホの次にはスマートグラスが来ますし、インターフェイスが独立してできると思います。
指の動きや今までのスマホと同じように音声で操作、更には、視線を認識して、
瞬きでクリックでしょうか。眼球って電位差が有るんですよ。それを読み取って、
テレビで見たことあったでしょ。視線をキャッチする機械が。それの高性能版です。
スマホを動かしてた計算機やメモリは多分スマグラには消えてなくなります。
スマグラは情報をクラウドからもらってきて移すだけ。手の動きまたは、アイカメラから、
情報をキャッチするだけという形になると思います。当分は、通信会社の思う壺でしょうけど、
どこまで行くかなって。情報技術がこれから先かなりえげつない形で進化する中で、
大学の勉強はドンドン陳腐でチープに成ると思います。今のスマホの技術なんて出来たら、
本当にガラクタ扱いだと思います。スマホと違っって、スマホでできる情報処理より、
画面だけ、情報処理を外に持っていったほうが電池も持つし、処理能力も上がるんですよ。
何より、ディープラーニングをリンクさせて、あっという間に、伝達デバイスとしての、
優位性を確保できると思います。ビジネスでも十分使えるし、やってることを連続して、
記録して、それを過去のデータとリンクして改善なりを提案するというか、これの利点は、
インターフェイスにしろ、グラスにしろ、部品の交換でヴァージョンアップができるのでは、
ということです。かなり、未来の話です。それには今より更にネットの能力が、
上がらないと厳しいと思います。

クラウドテクノロジーはこれから先スパコンより使い勝手のいいテクノロジーと成ると思います。
それは、ユーザー側による改良がとても大きいと思います。ちょっと前は、こんなの、
ストレージにしろ一体こんな事して何に成るんだといぶかしがっていましたが、自分の、
パソコンより情報処理能力が高い機械を扱えたり、機械学習のライブラリが提供されたり、
自宅にソフトを買って入れるより高機能なものがネットから提供されるというのは、
何より大きいと思います。それが、ディスプレイとインターフェイスのみが次のスマホの、
進化系ですけど、それにはやはり、情報伝達技術や、電力の送信とか高度なセンサー技術とか、
今までの技術とは、比較すればするほど太刀打ちできない技術が使われると思いますから。
現状にしがみついていて将来が保証されるということはまずありません。

もっともそれ以前に、ブロックチェーン・クレジット・スコアが普及すると思います。
こちらはとても現実的で、既存の技術で対応が可能ですが、一度破産したら、二度と、
その経済圏には参加できないといういまだかつて無いほどの差別を内包した技術だと確信します。
これに必要なのは、法整備や、商業側の問題だと思います。つくってうまい具合に、独占できると、
確信した企業が始めると思いますが。こちらは企業より個人側にメリットが生じる可能性が、
あって、他者の信用がそのまま商売になったり、与信能力につながったり、
いいかえると全方位型の人事評価システムよりひどい、プライベートさえも監視されるような、
評価システムなのです。これが普及すれば大学で何を勉強したとかがどうでも良くなります。
人付き合いがよくて、信頼されていい人なら、その周りはその人を信じて保険なり、
車なり、宣伝にも成るというわけですよ。だからマスメディアより人個人を信じるような、
側面を持つのです。こちらがうまく行けば、今までの会社にしがみつくという仕組みは消えます。
商売につくのが今までは宣伝するのにテレビやネットを使ったけど、コネになりますから。
ノルマを課して罵倒する人達がそもそも人に好かれるはずありませんから。

前も書きましたが、これからは情報技術です。今までは車でした。
あとはエネルギー問題に成ると思います。南鳥島にレアアースが有るんですって。
多分これからはエネルギー資源の埋蔵は衛星画像を処理して発見できるんじゃないかと思います。
電波を下におろしてさ、中の物を透視してみるとか、妊婦の超音波検査みたいな感じで。
なんていうかな、分光学というか、検出器に反応するものって種類ごとに波長が異なるわけです。
それと同じで、ノイズが混じってるので出来なかったことが、ノイズを分離して特定の物を、
うまく抽出できるテクノロジーがいずれ出ます。そうやって、衛星から資源探索をすると。

個人で一番やりやすいと思うのが、実は生物工学だと思います。
何がそんなに難しいのかなとおもうのはコンタミや、試料を揃えるのが高価になるということ、
なのではなかろうかと思います。試薬なんて高いのばかりありますよね。やる意味有るんですかと、
聞かれるなら、いずれ薬高くて買えなくなるから自分で作れるようになったらということです。
第二に、生物技術を支えるのが高技術であるということが言うまでもなくて一方で、
ピペットドクターと揶揄されるように実際実験する場合、混ぜ混ぜするだけという場合が
おおいんですよ。手先の器用さとか、そういうのがないんですよ。コンピュータで、調べたり、
高価な機械を用意したり、扱うものが、サイズが小さいので、コンパクトなんですよ。
これから先、量子コンピュータのもっといいやつが企業側に提供されるはずなので、
個人でもドンドン使って、賢くなってほしんですよね。前も書いたけど、量子コンピュータは、
今までの機械とは使い勝手がぜんぜん違うはずなんで。0と1を同時に表すってのが、
どういうことなのかということを理解してない人のほうが多いと思います。単純にニの山上に、
なるとか、そういうことじゃなくて、今までの計算機だったら、0であり1というのはエラー。
出すと思います。これが0であり1を許容するということがプログラミング自体が今までとは、
全く異なるということが理解できるはずです。まあ言い換えれば、テストするなら、0と1を
同時に出力して止まればまともなしくみだったんだろうけど、それを許容してしまうから。
要は、使う側の目的や思惑で一番コントロールしやすい?というか、物削るとか、
そういうのが余り必要とされないのが生物工学で、別の言い方するなら頭が良ければ、
一番参入しやすいのです。外科医みたいな手先の器用さとかアルミをひたすら叩いてきれいにする、
みたいな根気がいらない。そんでももって発展の余地があり、金になる可能性が非常に高い。
日本では規制があっても外国では非常にやりやすいし、世界に通じやすい。

6ヶ月前 No.1225

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

夜マック兵

 行きました。マクドナルドは久々でした。
ビッグマックを肉倍にして飲み物頼んだら640円普通のセットが690円だったから、
セットに100円足したほうが飲み物mになるし。なわけで、昔ピンク肉と揶揄された、
ナゲットを頼みました。ビッグマックは相変わらず食べづらく、パンから肉がぼろぼろと、
こぼれた。食べて物足りないのでチキンフィレオを肉倍にしました。
チキンフィレオはなんかでかいでした。チキンが二枚、ビッグマックの肉増やしても、
しょぼいですけど、チキンフィレオは分厚いですよ。マクドナルドは本当に何年も
言ってないのでチキンフィレオがどういうのかすっかり忘れていました。
で、食べて、サウザンドドレッシングでしょうか。レタスにかかってるやつ。
あわねえなって。チキンフィレオの肝心の肉ですけど、ナゲットよりは肉が憎らしいですけど、
なんか混ぜ物をいっぱいれてるのか、かじった断面が肉の形がすくない。
なんていうか、餃子とかでスーパーのギョウザ安いやつにくとやさいじゃなくて餡が小麦粉、
じゃないですか。チキンフィレオの中身もそんな感じです。食感は、サクサクしてて、
スパイシーで美味しいのですが。おいしいということと肉であることは関係ないのです。
おいしいのはおいしいですから。おすすめはチキンフィレオを肉増やすことです。
えびフィレオは食べてません。マックグランとかは試してません。

6ヶ月前 No.1226

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

少子高齢化

 昔は、育児というのは家族ぐるみでやってたんですよね。それは60年代ぐらい。
核家族化が進んで80年台から子育て不安というのが出てきて、
90年代ぐらいから公園デビューという、
言葉ができたそうです。子供作って育てて当たり前とか、そもそも母親一人が全て背負う、
話じゃありませんでしたとそういう話を見ました。

 そこででてきたのはだらしないから出来ないんだという言葉だそうです。

前にも書きましたが、礼儀というのは根本がありませんと言うか、何が根本なのか、と聞かれて、
まず、人にとって大切なものだとか、相手の気持を快くするとかそんなの大嘘ですからね。
じゃあ、なんでそれ正しいのにパワハラがそもそも有るんだと考えないのでしょうね。
フェアとか対等とか平等とか多分大して考えない人のほうが多いんですよ。
目上の人に対して失礼、先輩に対して失礼と、軽くたしなめるぐらいを僕も否定しません。
けど、三回ぐらい礼を失したところで思いっきり罵倒して何時間も説教するのはちょっとおかしいと、
思います。それぐらい礼儀というのは生活に置いての大事なことです。これに関しては、
本当にくどく説明したので、それでも書いてしまうね。

 いいものだと思いたいんだろうね。礼儀というやつを。
虐待されて、それでも親の言うこと聞くガキとかさ、ドラマでも映画でもゲームでもさ、
ろくでもないやつの言うことを盲目的に聞くやつ居るじゃん。虐待されて、本来その主人を、
機会さえあれば裏切って始末するべきところを、心の底から服従しちゃって、
礼儀なんてそういうものです。どうしてそんなこというのかというと、社会上の、
公務員とか目指してるような連中はそもそもが親の言いなりで大抵の子供が野球のヒーローに成る、
オリンピック選手に成るとか、かわいいお嫁さんに成るとか、偉い学者になるとかさ、
そういうたぐいではなくてさ、夢やぶれて山河ありというかそんな感じの志でさ、
若者がバンドで一発当とかそういう夢から覚めて、しがないサラリーマンの道を選んでさ、
ああ公務員になっておけばなあってそういうボヤキから出てくるようなこうだったら生きるの、
楽でいいなというのが将来は公務員ってやつですよ。で、そういうのになって、
結局、いまだに会社第一の価値観で下手したらさ、親が死なない限り勝手に家に帰れないような、
状況がまだ、当たり前だとして、人としての情があったらね、親の死に目にも会いたいだろうし、
何より、こういう平凡な生き方をして結婚してさ、奥さんが出産することになってね、
生まれてくる子供を目前にして不安になると思うんだよね。そこでさ、手を握ってやるべき、
ところを、国会答弁が有ると仕事を優先して奥さんをほったらかし。肝心要なときに、
家庭を大事にできないこれが、自分を犠牲にした愚かな夢であるにもかかわらず、
仕方なかった仕事のためなんだ、本当は行きたいけど、仕事しなきゃいけないからと、
自分の家庭を顧みれない、そういう負け犬のオレは正しかったんだと自分を正当化するような、
将来が約束されるから、礼儀というのはただのマゾ製造機、マゾ・マシンですよ。
僕に言わせるとそうなるんですけど。

けど、一般人から見ると、人に認められるとか、礼儀正しいねと褒められると、
自己肯定感が味わえるので、やめられないのでしょうね。

これも僕に言わせると道徳というのは最初はみんなに親切にされて親切って素晴らしいんだと、
思う一方で親切を求めると甘えるなと帰ってきて、しまいには自分からやりたくもない、
義理で親切し続けて褒められて結局したくもない、親切を生きるためだとひたすら繰り返す。
ある意味、麻薬みたいなものですよ。これだけ書いてもまだ礼儀が正しいだとか思えるなら、
ただのアホだと思うし、修正不能だと思うので、僕は相手できません。

で、家庭を顧みないだらしない旦那を見て育ったガキどもが我儘言って結婚したくねえと、
これが少子高齢化ってやつの真実です。キモイという特徴を上げると、臭いだの、ハゲだの、
中年男性が当てはまりますよね。それにしたって、あれは威風堂々としてたら、
会社で罵倒されて、それでも威風堂々としてたら、何だ貴様、その態度は!!ってなりますよ。
だから、少子高齢化というのは会社が作って、モテル男というのがホストみたいなやつで、
そういうのを元をたどると箱が作ってるから箱が作った需要と言うんですよ。
箱ってのは高い高層ビルに入ってるものですよ。ビルって四角い箱みたいに見えるだろ。

燃えた家戻せないじゃないですか。それと一緒で一回ダメになるとそのままです。
それにしたって、じゃあ、戻せるのかと言うと、まず、ない。企業が許さない。

6ヶ月前 No.1227

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

若者 「車いらね。電車で十分だし、事故の被害者にも加害者にもなりたくない」

大抵、車も持ってねえのって言うと思う人結構多いと思うんですよね。
東京で車を持つ理由は本当に見栄を張るぐらいしか無いと思います。
トラック運手なら車運転するのも納得しますけどね。
結構、僕自身車の運転すきじゃない。駐停車がなんかぶつけそうで。
交通事故ってかなりメンドウですよ。車乗ってる方にとっては。
絶対逃げられないと思うし、警察しっかり取り締まるから、スピード違反とか、
駐停車とかの軽微なものは裁判でもしろと言うぐらいの覚悟で否認すれば、
大抵は不起訴処分ですけど、軽いものではないものはきっちりやります。
ひき逃げとかね。

だから、持つか持たないというのは、かなり他人がごちゃごちゃ言うことじゃねえよ。
こういうのに限ってさ、みんな持ってるのにお前持ってねえのって言う理屈出すやつに限って、
酒を飲まねえと、みんな悪口言いあったりするんじゃねえのって。なんで、お前のご機嫌とって、
やらねえといけねえの。お前何様だよっていいたくなりますね。礼儀というのは糞です。

車は、持ってるだけで税金が結構かかります。アメリカもヨーロッパも車の税金、安いですよ。
若者が車持たないと税収下がるんですよ。おかしくねってなんJと言うゴミがよく言うけど、
ただでさえ、安月給になって車持つほうがおかしいだろう。それにさ、いざ、生活困窮者に、
なったら、思いっきり自己責任だと叩くしさ、なら使わなくて正解だろって。

正直、車見てるとカッコイイなとなんとなく思いますよ。けど、でかい車を見て、
自転車を追い抜くときさ、車線はみ出るじゃん。恐いんだよね。やっぱいらない。
車道が倍あったら、安全だから気兼ねなくスピード出すし、道路が倍あったら、
買ってもいいかな。ようは道路が狭くて怖くてはしれない。
そうは言いながら、高速道路32キロオーバーして罰金取られたときはあれと思いましたけど。
今更車は乗りたくないなって。仕事で車に乗るとかなおいやですね。上司にさ、嫌味言われ、
そんなこともできねえのかとか、おい、早くしろとか、煽られて事故起こしてみたら、
すごい時間取られてさ、で、会社戻ったらさんざん叱責されて、うつ病になっちゃいますよ。

まあ、そんなわけで、合わせて損するのは自分ですからね。これって、酒飲み運転と、
似たような感じで、一昔前だと酒飲み運転に結構ルーズな人がいたわけですよ。
上司の機嫌を損ねるか損ねないかで礼儀かどうかを決めてるのがほとんだと思うので、
どこも信じるに値しないですよ。

だって、

佐川氏の立件見送り だってさ。国の一番えらい人が、訴追されるのが嫌だから、
お答えしたくないといって、そんで、特捜部は見送るわけでしょ。
そこに、上の連中がそもそも名に恥じない働きをしないで、忘れただの、記憶に無いだの、
詭弁を弄して、そんなの、いなくていいからさ。そういう機能してないものの、
いいなりになってそこで商売してる連中相手を忖度しても頭腐るから。

6ヶ月前 No.1228

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

6ヶ月前 No.1229

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

6ヶ月前 No.1230

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

アメリカで銃をなくすには武装ドローン

 そのかわり、その機械には非殺傷武器唐辛子スプレーとかスタンガン機能とかそういう物を、
付けます。作ったらとても売れますよ。まず警察が買いますよ。ラジコン感覚でスマホで操作。

 で、その上で、殺人罪に対する刑罰を引き上げる。
身を守りたいという欲求を満たす一方で、必要以上の殺傷には厳罰を加える。
だから、現在よりずっとドローンの性能を上げて、数増やせば、人間太刀打ち出来ないですよ。

 犯罪率の高い都市で、まず始めるはずですけどね。警官だって殉職したくねえだろって。
ドローンが銃を打つとかじゃ駄目なんですよ。もっと高速で、機動性の高い、ちっこい、
銃で当てるのにも一苦労なものを作るんですよ。っていうか、ドローンってっても、
網を引っ掛けて動きを封じるとか数増やすことで無力化することの幅が広がれば、
単純に殺すことなくできる可能性を提示できれば、そっち選ぶはずです。

 アメリカ経済の根本的な弱点がインフラ整備が弱いんですよ。これは当然で国土が広すぎるから。
日本で当たり前にある新幹線なんて無いんですよ。車社会なのは鉄道引くのがコスト高だから。
だから、彼らは本音では新幹線ほしいんですよ。でも、考え方が大雑把だから作れない。
よって、無線ネットワークを更に強化するはずです。時代はドンドンワイヤレスになります。

6ヶ月前 No.1231

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

日本がインドに売れる最大の商品

 それはトイレです。トイレとは何かと言うとそれは衛生を保つために必要なものです。
何をしたら良いかとか、研究開発などどうせできるわけがないのだから、手もとにあるものを、
売るしかありませんし。彼らが欲しいものを売るよりも彼らが持つことで、彼らが付加価値を、
得る方法は何かということを考えた場合、公衆衛生がこれから先売れるだろうと思いました。

 当然、彼らにはそんなの関心などありません。
いまだに、貧富の差が激しいわけですから。これから先発展するのだから。

 当たり前ですが、衛生を保つというのはコストが掛かります。けど、それって、どれくらいなのか、
知ってる人はあまりいないと思います。調べようと思えばそれほど難しくないです。結構簡単に、
調べられました。前見たときは、ごみ処理が日本だと1トンあたり4万円ぐらいで、一人あたり、
15000円だそうです。

 リサイクルというのは後進国や発展途上国であれば有るほど換金性の高いものは優先的に、
分別されるぐらいの仕事になってるはずです。

で、僕が思うのは高技術であれば有るほど、衛生観念や5Sだとかが製造には重要になってくるはず。
頭がいいインド人ですが、工業国として成立するかどうかを問われる場合、細かい品質管理が、
できるのかということを考えました。結果として、雑踏がきたない都市にまともな工業は、
到来するのは難しいと思いました。というのも従業員の質が低いだろうということです。
そういう連中の考えを改めて、ものづくりの考え方を仕込めば多分カネになると思いました。

6ヶ月前 No.1232

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

ロシアとインドが手を組んだら

 まず思ったのが宇宙開発です。
これ以外に無いと思います。通信手段の効率化。
通信手段といいましたけど、指向性がこれからは重要な言葉になります。
電線使うより衛星を使いましょうということです。
今のままだったらロシアがロケットに詰めて飛ばすのは核弾頭ぐらいでしょう。


ブレインインターフェイス

 どの企業が開発しだすのかわかりませんが、絶対コレ切っときます。
攻殻機動隊の電脳という言葉がありますけど、そこまでのSFはコないかもしれない。
現状だと、脳みそから画像を読み取るとか、表情の筋肉から心の声を読み取るとか、
その程度ですけど、ありそうなのは人間の脳みそで使ってないニューロンを使って、
情報処理をさせるとか、脳みそに情報をインストールとか。もちろんこれは、
将来的にはハッカーが大問題になります。


使い勝手が悪い。

 コンピュータがこれだけ発達したけど、ipsにしろ、臓器がいまだにそこから複製されてない。
3dプリンターにしろ、家を作ったけど、やはりまだ、使い勝手が悪いと言うか、
プラスチックの積層ぐらいしか、まともな使い方がない。スマホならかなり使い勝手が、
よくて、スマホもクラウドも昔はなんのために有るんだとおかしいぐらいに思ってて、
ところが、グーグルマップとか有るとすごい便利で、技術って一足飛びに飛ばないんですよね。
だから、ブレインインターフェイスもまだ実用化してないし。代わりにヘッドマウント
ディスプレーは結構売れてるわけですよね。スマートグラスはヘッドマウントディスプレイの
延長だと思います。現状だと、無線で伝えられる情報量とかが足りないので、
ココらへん、技術的な話だから全然わからないですけど。要はコンピュータって、
小さく集積化出来たから使えたんですよね。これにまつわるようなネックはなんだろうって。
例えば、がん細胞って正常な細胞に置換できる研究があったとネットで見まして、
とっくにそんな治療があってもおかしくないはずなのに、全然いまだにがんで死んでる人居る。
そういう事できても体組織が複雑過ぎて手がとどかないか、なにか別のなにかがある。
情報伝達は、思ったのが指向性だろうということです。現在の電波って多分、波紋みたいな、
ものなんだろうなって漠然と思っていて、それを一箇所に集めれば、効率的に成るし、
ロスも減るだろうし、周囲にばらまくってコト自体はそれはそれでキャッチするには、
便利なはずで、まあ、微弱なものと強いものと二重でつたえるのかなとか。
ブレインインターフェイスにしても、今読み取ったやつだと見ればわかるけど、アヒルだとか、
フクロウだとかが謎の不気味な画像で、これじゃ使えないなと。けれど、ニューロンの発火を、
もっと細く繊細に読み取れれば多分精度は上がると思います。多分ニューラルネットワーク、
自体から、言葉を生成したり、単純にいえば、機械学習の反対で少ない情報から、
無駄な情報を大量に生成する中での法則性を記述することでしょうか。それが他の認知や、
制御なりとを連動させる。だから、ようは、簡素な動作から幅の広い作業を可能にする、
そういう考えを作ることがトレンドに成ると思うんですね。これが、情報や商業や、
現状の限られた設定の中から次の候補を列挙していくというか。作るものは先わからないから、
せいぜいひとつ先しかわからない。それをできるだけ早く繰り返す。

6ヶ月前 No.1233

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

化学攻撃は「人間のやることではない」 シリア空爆発表のトランプ氏

 ミサイルの空爆だって、結構あちこち被害でますよ。
精密爆撃できるなら、難民なんで居るのよ。できないから、難民が避難してくるんですよ。
ミサイルで占領は出来ませんから、ドローンが必ず役に立ちます。
状況確認、鎮圧、治安維持どれでも使えます。核使うとその地域は汚染されて、
そもそも制圧する意味ありませんからそこは捨て置いていいわけですよ。

 ドローンとクラウドネットワークと人工知能あれば、支配なんて簡単ですよ。
だって、電力なんて送電線切ればいいだけでしょ。電話線なんて基地局ぶっ壊せばいいし。
だから、宇宙開発だって言ってるんですよ。

 NBC兵器は威力が強すぎるから、そこで使ってもあとあとの利用価値がない。
資源確保の競争なら、尚更そうなりますし、何より、今度の戦争でだいぶ世界は荒廃するから、
取り合いになる戦争に成るはずです。僅かな水しか無い中で、敵を干からびさせるために、
井戸に毒を投げてみんな結局水飲めなかったら戦争する意味ないんですよ。

 学校の勉強とか無駄です。というか、そもそもプログラミング言語って誰が作るのって。
国が作ったプログラミング言語なんてまともに普及してないんですよ。っていうか、
国が作ったプログラミング言語など知りませんし。となると、テクノロジーって、
国が作るより、企業作るわけで、その使い方は大学でより、企業が先人なはずですよ。
産学協同などいうけど、それも国があとから企業の提案にのっかったというほうが、
大概で、そもそも国というのは結果のわかることしかしませんから、その時点で、半分、
企業の言いなりですよ。できるのは、安全性を持ち出して邪魔することぐらい。
数学ぐらいじゃないですか。勉強する価値の有るものは。あとは農業の仕方とか、
簿記会計などそのうちクラウドサービスでどうとでもなりますし。行政手づきを簡素化して、
公務員の人件費を削減しようと思ったら、内容証明郵便での書類手続きを受け付けますとか、
メール一本で受け付けますとか、本当はそんなんでいいんですよ。そのうち、書類とか、
消えてなくなります。今やってる公務員の仕事の大体は消えて良いんじゃないですか。
役所言ってさ、書類の書き方がわからないと言ってる人とか、確定申告の仕方とか、
結構口頭で説明されてようやく分かる人って結構いるし、だいたいそういう相談窓口が、
ありますよね。そういうのもいらないと思いますよ。ブロックチェーンで信用性が、
担保されるなら。現状の仕組みを支えてるのは安全性や信頼性などです。新規の技術を、
取り入れないのはリスキーだからです。今書いたことなど森友文書で国家の大事と
思うなら絶対になるわけないんですよね。銀行の業務を人工知能で置き換えるなどと、
ニュースになったけど、現状の人工知能でそれをするのは馬鹿げてると思いますよ。
だって、銀行はミスを許さないから。だから、価値観そのものが変化なり対立する。

6ヶ月前 No.1234

すみれ ★DbBrGVhSSu_8gk

キリスト教者は、主よ、永遠の死から解き放ちたまえ何て言って、永遠の死を恐れているんだけど、死って感じる主体が無いから、永遠と云う時間が流れても、正に時間が止まっていたのと同然、死には何も変わりが無い。それが、怖いってどういうこと?

かえって、永遠に生きると云う事の方が恐ろしい事じゃないのかなぁ!?

5ヶ月前 No.1235

雑記 ★Gc8HjmXH4j_ubH

まともに考える脳みそあったら、
左殴られて右出せなんていわれて
感心しねえよ。

5ヶ月前 No.1236

★30JjgxOVKX_ZFe

左右対称が問題なのね。

5ヶ月前 No.1237

すみれ ★DbBrGVhSSu_8gk

頬の殴られ問題は、本当に普通に起こった時の殴りと、相手を侮辱する時の殴りの問題で、侮辱は取り消して、ちゃんとこっちを殴ってくれっていう話。

5ヶ月前 No.1238

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

日本人にはそういう殴る蹴るの趣味が解る人は少ないのです・・

ヨーロッパの映画はやっぱりちょっとエスとエムが交錯しています・・

悪魔ちゃんは幸せについてしか興味が無いのでしょうか?

5ヶ月前 No.1239

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

アップルはアップルペイを発行するそうですが、
アップルの製品はアイポッドナノを買った覚えがありますが、
実に、最初は結構使っていましたが、今考えると使い勝手が悪いなあと。

アップル製品全般に言えるのがアフターケアの価格が本当に高いです。
この傾向はサービスというのはカネがかかるということを教えてるわけですが、
それに見合うものを提供してるのかと言われると微妙です。
ハイテク製品全般に言えることですが、古くなると相対的に価値が下がります。
新製品のほうが高性能である以上、長期間に渡って所有するメリットが少ないのに、
そのサポートに高額の費用を払う利点を感じません。

なにより、数年で壊れる製品自体に信頼性を感じませんし、数年も使えない機械は、
僕の基準ではガラクタだと思います。炊飯器にしろ、冷蔵庫にしろ、電子レンジにしろ、
掃除機にしろ、洗濯機にしろ、数年のサポートのために、機械の半額程度のサポートを、
払った覚えがないのですよ。ところが、アイマックプロにしろ、アップルケアに入るなら、
何万円もお金かかるわけです。

それだけではなくて、使ってるマックブックなら使ってるのはインテルのCPUだし、
それなら、他でいいわけですし、割高です。薄型なら、他の会社でも作ってるし。
良いと思ってるものを買ってもらって利益上げてるわけですが、
コスパで考えるとアップルは悪いです。
アップルの考えってお買い得とは程遠いと言うか、良いものと言うよりは欲しいものを
売ってるわけですよ。

日本企業にできなくてアメリカに出来たのは、売り方です。
信頼性とほしいと思わせるのにはちょっと違いがあるわけですよ。
考えると、アップルなんてとっくにつぶれてもおかしくないだろうなと思うのですけど、
常に真新しいことをするからなんだかかんだいって大企業のままです。
マックOS使ったこと無いからどんな感じなのかわからないけど、それをマイクロソフトが、
真似をしてウインドウズを作ったわけで、それ考えると、プログラミング言語も
もっとヴィジュアル的に成ると思いますよ。

5ヶ月前 No.1240

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

ペンは剣よりも強しと言いますが・・

昨今は言葉は機関銃のようですね・・マスコミでは社会的に殺す道具に使われています・・

5ヶ月前 No.1241

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

ワンネス教がうまくいかない理由

 いくつも理由がありますが、世の中の建前というのを一つにしてしまえば、
うまくいくんだみんな仲良く慣れるんだ平和になって幸せになれるんだというのが、
思想で世の中をまとめるという考えなんですよ。

 建前と書きましたけど、心の底から同意などできっこないんですよ。
世の中には気に入らない人いるんだから。

もっと根本的に人間性って何でしょうね。ヒトの言う人間性って。
大抵は何か悪いことされてこんなヒトだとは思わなかった人間性を疑うわなどと、
今話題の山口さんあたりに言いそうなことですよね。

どう定義しようがコンセンサスなど知的レベルに差があるのだから一致するわけがないのですが、
人間の本性が悪だからとかそういう、宗教じみた話ではなくて、
なんていうか、よくある成功本で世の中には食うか食われるかしか無いという、
二項対立あるでしょ。食べるという基準で2つに分かれるじゃないですか、
その時点で2つになってるわけね。どちらかにはなってないでしょ。

一神教というのは神の前にはみんな平等なんだよみたいな考えでね、
それみんなで信じれば幸せなんだと神を信じて生きれば良いんだと、
こういうのをワンネス教っていうんですよ。

一方で物事言うのは左があれば右がある、重いがあれば軽いがある、と言うのをニとした場合
重さという基準で考えると一つになるわけで、さらには良いの反対が悪いでしょ。
善でも悪でもどちらとも言うこともなくそこにとどまるのを不ニというのですよ、
ワンネスが不二なのかというとそうじゃないですけどね。

で、世の中というのは教える側教えられる側と互いに役割が分かれるときもあれば、
常にどっちかという場合が結構あって、となると、立場上三パターン以上あって、
となると、性格にばらつきが生じて好みに差が生じて、みんなが好むものという形を、
一つに決められないんですよ。で、それは元を正すと神の教えを理解できるか出来ないかという、
そこから来てるんですよ。まあ、それが気に入らないなら、ノウハウを知る側、
教えてもらう側で、考え方が変わるわけですよ。考え方で嗜好が結構変わるし、
与えられた情報での価値判断は雇用者被雇用者で異なるでしょ。それらは会社の利益のために、
一致団結して物事に当たればいいと言うけど、それで何もかもうまくいくかというと、
そうではないわけですよ。

5ヶ月前 No.1242

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

宗教ってなんですか

 大抵は幸せになれる方法だと思うんですね。

これについてくどく書いたことがあったけど、
宗教というのはつきつめれば歴史科学です。
厳密さとか余り考えても仕方ない。
というのも一番強い神様一体何ですかと、
トーナメント?したとしてですよ、
それって幸せになれる方法ではなくて、
神様の有能性を競う話に変わったり、
論理的整合性に変わったり、互いに罵ったり、
それって、幸せになれる方法と違いますよね。
これの前提は、一番の神のいいぶんがもっとも正しいから、
それを信じて生きれば幸せになれるという考えなはずです。
でなければ、競う理由も論じあう理由もないですよ。

宗教ではなく成功哲学、もしくはビジネス書の生産方式での、
効率性で、ものを考えた場合、その正しさの論理的整合性よりは、
統計や確率としてどれだけ優位性があるのかということを、
金を指標に比較するんですよ。
ところが、宗教の場合はそういう比較ではなくて論理的整合性や、
歴史的証明性に頼るわけですよ、難しい言い方をしないでいうなら、
どこかに、死海文書がでてきて、そこに、モハメッドが神に生まれ変わりだと、
科学的にインクの成分や紙の質から証明された場合キリスト教が塗り替わる可能性が、
あるわけですよ。
日本の場合、祟だの、霊だのと、結構漠然として暗黙でありそうなのが、
触らぬ神に祟りなしだとおもいますよ。

方法論なら統計や確率の問題であってほかを間違いだと罵るのは合理性にかけるんですよ。
まして、戦争に成るとか、戦争をするとか、
まあ、コーランの放送を日本でやられるのは、
不快極まりないので、やってほしくないですけど。
キリスト教信じてねえのにイスラム教来るなよ本当に。っていうか、サウジアラビア、
キリスト教思いっきり締め出してるくせに、ずいぶん身勝手な奴らですよ。
人が何信じようが勝手というのは実は大間違いですよ。
数が増えると悪意がなくても生活に影響するんですよ。

よくよく考えると、システムとして有効性を比較しないで、
これを捨てるのはとんでもないと昔のドラクエの大事なアイテムを捨てるときに、
必ず出てくる捨て台詞みたいになってるんですよね。

※警告に同意して書きこまれました (性的な表現)
5ヶ月前 No.1243

地下水 ★otncK03kC4_zRF

>>1242
歴史的な反省からできあ上がっているとは思いませんか。
六戒であれば凡そ三大宗教で共通であって、殺すな盗むな淫かすな嘘つくな欲ばるな親をうやまえ、です。
起源の一つは、エジプトで奴隷であった頃されて困った事を互いにはするまいと、イスラエル建国の律法の基本にすえた、と言う事の様です。

また核廃絶は、数理分析哲学者のバートランド・ラッセルが唱えました。
アインシュタインもナチスが持つかもしれないと考えた時は先に持たねばと核に賛成してしまいました。がその後撤回しました。
その後の水爆実験も酷く環境を破壊し汚染したので、アイキャンの核廃絶条約はノーベル平和賞も受賞しました。
このまま核兵器を使い続ければ、地球環境そのものにもダメージを与え、生存環境そのものが悪化する恐れがある、という見解が広まったわけです。
核兵器は絶対悪だから無くさねばならない、という見解に論理的に至ったわけです。

また世界大戦による大量虐殺やその後の冷戦や代理戦争も酷く、もう戦争は沢山だ、虐殺は酷過ぎる、殺しを正当化するとは何事だ、と論理展開され、国連加盟国間の戦争が禁止され、現在ではほとんどの国が国連に加盟しています。
現在では平和維持が目的化されています。
それでもテロとの戦い、などが発生し、未だ世界平和には至っていません。
言語分析哲学者のノーム・チョムスキーなどが平和運動にサジェスチョンを行っています。

殺すか殺されるかという二項対立を、国内では禁じ、更に加盟国間では禁じるという歴史を踏んで、その方が楽だから、という事で広がってきているわけです。

もちろん食うか食われるかという二項対立は、生物種を超えては厳然として、家畜を食べる、魚を食べる、などという行為で、基本的に必要だから続いています。

企業間の競争はあるので、負けて倒産するか、勝ってシェアをのばすか、の二項対立は厳然としてあります。しかしコンプライアンスも進み、不正競争防止法や製造物責任法、廃棄物処理法、エコ・フットプリントなどなど、競争にも規制がかかり、環境経済への転換が始まりかけています。しかし大店舗法などの緩い法律ができてしまったため、一部安全性やサービスの低下が懸念されるものもあるかもしれません。

企業内では、雇われる側、雇う側、上司と部下という二項対立は厳然として存在します。しかしここにも労働規制法、福利厚生、退職金など、雇われる側を守る仕組みもできてきています。しかし派遣法などの緩い法律ができてしまったため、労働条件の悪い労働者が増えました。
揺り戻しもあり、人生はワンツーパンチ、三歩進んで二歩下がる、みたいな過渡期も発生しているわけです。

5ヶ月前 No.1244

地下水 ★otncK03kC4_zRF

>>1243
基本御先祖様の代々の努力の積み重ねで、住み易い、神が降り立つ「まち」ができてきたわけですね。
そこにはみささぎや神社や御寺があって、古都は爆弾があまり落ちずに、戦後観光都市になって外貨が稼げる、などというおまけも付いてくるわけです。
先祖供養から自然発生して、為政者である代々続いた天皇信仰へと発展して、街はもっと発展して産業機能が高まってきたわけです。
そういう「まち」、これは神が降り立つ所という語源を持っていますが、そういう所を作ろうと、隣近所で協力して、庶民的には町を造ろう、と言う事になったわけですね。
学問体系だって、やはり参照し易いように、体系に整理されるわけです。そうして深く学べる学問ができてきた。関連学問もわかり広く学ぶ事もできる様になってきた。

宗教ってそういうものの昔のなごりですよ。なごりだけども、そこがもとになってて、政治や教育、医療、福祉、公園、名所旧跡に分化していったのですから、宗教的な考えが残っていて当然なんですね。今はもっと分化整理されて使い勝手が良くなっているけれども、元を正せば宗教にかえる。

まあ世界大戦で負けたんだし、それで日本神道も緩々になったのだし、先進国の良い物もいっぱい入って来たんだし、グローバル社会になってネットもつながったし、キリスト教もクリスマスにケーキを食べるくらいは良いじゃないですか。仏教だって元はインドから中国を通って来たんだけども、漢字も御飯も御茶の文化も恩恵を受けていて、お盆休みに墓参りに行くのも、もう古い歴史ですから。イスラムはまだ知りませんけれども、トルコのシシケバブは美味しいですね、それなりに良い物は入って来て残るんじゃないでしょうか。

5ヶ月前 No.1245

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

https://www.youtube.com/watch?v=r1GzOadFYpg

 これすごいですね。綿入りの氷っって複合材料じゃないですか。

5ヶ月前 No.1246

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

ニュースの国会答弁で官僚の発言を考えると、
別にどこかのおばさんがやってもいいんじゃねえの。
どうとでも取れる答弁に意味ないよ。
屁理屈言うなという言葉あるけど、責任につながる話になると、
官僚は屁理屈答弁じゃん。
大学でレポート書いたときさ、明確にかけとよく言われたし、
小論文でもわかりやすくかけと言われるのに、
国民が納得しないんですよ。
公務の最大の前提というのはみんなが知って当然なんですよ。
国防の国家機密は例外にします。
法律が誰もが理解出来ないとしたら国として維持できないのです。
それと同じで、国の仕事言うのは知らせることや知られることを、
前提とするのです。
そう考えるとあいつらは公務員としてふさわしくないから、
やめるべきですね。

5ヶ月前 No.1247

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5ヶ月前 No.1248

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

イラン・シリア・北朝鮮問題が取り上げられていますが・・

アメリカはパレスチナ問題にも眼をつけています・・

日本は自分の国のことを考えていればまだ平和があります・・

取り合いになる場所とは聖地である・・

日本は核で汚染された被爆国で悲しいです・・宗教の聖地でないほうが平和です・・

5ヶ月前 No.1249

地下水 ★otncK03kC4_zRF

>>1249
私には、何故、中東の様な貧しい砂漠の地に、殺人者が大勢集まり、虐殺を繰り返すのか、何も得るものが無いのに、貧しい地なのに解りにくい感じがしました。
しかしアフリカに於ける、少年を脅迫し、少年に親親戚を殺させて、少年兵に仕立て上げ、その実テロ集団で、女児誘拐を繰り返して、強制的にテロリストの子供を産ませて行く構造と、類似のものが中東にもあるのではないかと、疑わしくなりました。

ダマスコもアレッポも旧約聖書から記述のある歴代の古都で、これを破壊する者の精神を疑います。
イラクも、ミルクの流れるチグリス、ユーフラテのほとり、神の園、エデンの園でした。
イランも、彼のペルシャ帝国です。
何故、これら旧跡の古都、聖書に記述のある街を破壊するのか、胸をかきむしられる様な不安を感じます。
聖書を伝えてきた代々の御先祖、偉大なる予言者が、御許しになるはずがない。
神の怒りに触れて、全て滅びてしまうのではないか。

しかしユダヤ崩壊離散の前に、イエスは神の国が来たと言われたと、福音を述べられたのです。

5ヶ月前 No.1250

宿題 ★hxYn2UbX46_zRF

地獄があるから天国(救い)を希望するのではありませんか?

5ヶ月前 No.1251

★30JjgxOVKX_ZFe

まさま、

誰かが、モンテーニュについて、こんなことを言ってるよ。

『まわりの世界には、偽りと裏切りしかない。人間は卑しい利害関係を高貴な建前に包み、互に虐殺を繰り広げている。君主たちの威光も、単なる喜劇であいかない。見かけだおしのの偶像に、崇拝と尊敬の念を強いられているのだ。賢者の知恵や知識人の博学も、同じように滑稽である。何もかもが欺瞞であり、大道芸であり、虚飾であり、全てが借り物で、人目を引くための無益な見せびらかし、雑多な空しさ、残酷で浅薄な芝居にすぎない。どこを向いても、大仰な身振りでわめきたてている者や、妄想のうちに楽しみを見出してよしとするペテンにかけられた者ばかりが目に入る。この光景を前にして、笑うべきなのか、泣くべきなのかも分からない。しかし、これは壮大な笑劇(「私たちの職業は、すべて笑劇のようである」)であるにもかかわらず、そこには大事件が起こり、人々は殺されたり拷問されたりする。火事や焚刑の火種が、あちこちでくすぶっているのである(「さて、外界に目を向けてみよう。私たちの周囲では、あらゆるものが崩れ去っているではないか」)。…』

5ヶ月前 No.1252

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

1500年の虐殺などポルポトのしたことと比べれば大したことないから。
それで何人死んだのかどれだけ政治がひどかろうがそのころのヨーロッパで、
一番ひどかったのは劣悪な衛生管理による疫病の蔓延でした。
誰かがいったというのはそれ自体が考える価値はないのです。
話に価値があるばあいと、誰が行ったかによって生まれる価値があります。
当時の発言は社会を動かすものなら誰がいったかということが重要なことになりますから、
誰なのかわからないなら検討する意味はないのです。
対象的に、キルケゴールの文章は彼が体験した社会的な世相であるから、キルケゴールだから、
意味があるのではなく書いてある文章に意味があるのです。
誰かがなにについてこういう行ったというのは、なにについてこうだったということです。
そう考えると、社会の世相を評した事を述べるのはなにかおかしいです。
さらにいえば、その内容は誇張表現が目立つので客観性がありません。
もっというなら、ごくありきたりなことでその当時をよく表してるのかという意味で、
全く疑問で信じがたい。

5ヶ月前 No.1253

★30JjgxOVKX_ZFe

マスターベイメディアステイション(ちょっと長いから略してMBNってしますね)、のニュースを見てたら、

MBNの言葉でちょときになったのが、「壊す」と「乖離」ね。

もし、当の人が、そう言ったのだとしたなら、ちょっと「大学、大学生」としては言葉の意味で、レベル低いんじゃないかし。

5ヶ月前 No.1254

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

https://www.youtube.com/watch?v=jOYfkSXEvGw

 外部が処分とかしなくていいと思うんですね。
試合組まなければいいじゃない。やってていいよ。
練習してがんばればいいよ。またころっと忘れて試合くんで、
タックルされてぶっこわされるような馬鹿をするちーむは、
やられる方が悪いと思うのです。

 というか、一人だけの話ではなくてその大学の部活自体が、
そうだったということでしょ。自分の教え子をそこと試合組みたい、
と抜かすやつは、指導者失格だと思います。ラグビーではなくて、
レスリングに転向したらどうでしょうか。それでも、反則してでも、
勝てと言う指導するやつとは普通なら相手したくないと思います。

 一回解散して、三年経ってまた作るとかやめてね。
そういうのって誰も相手してくれないので続けるだけ無駄と思わせないと、
なにも変わらないと思いますよ。テレビでお騒がせになってるようだけど、
海外に流したらアメリカからもバッシング受けるだろうし、
誰かが垂れ込めば、フェアプレー精神どこいったと思いっきりイメージダウン
すると思います。

 こんな事するぐらいなら負けたほうがよほどマシですよ。
負けても次で勝てばいいし、試合してもらえるけど、このやり方で、
勝ってももう試合してもらえないですよ。

5ヶ月前 No.1255

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

>>1252
>>1254
僕が回答するには情報が足らないと思います。
あなたどう感じたかということに対するあなたの見解がつまり、
どうあるべきかということがないので、適当かどうかとう言うことが、
判断できません。だから情報が足りないと言います。

これについてどう思うのかというただの意見を求めるなら、
十分のべたのでもう必要ないです。

>>1252 単体で意見を述べる事と
>>1254 が追加されて意見を述べることが
内容が変わるということがわかりますか。

そんなわけで、あなたの言うことはよくわかりません。

5ヶ月前 No.1256

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

https://www.youtube.com/watch?v=ZQSFAa4XoCY

 one for all,all for one でしたっけ。
それでいいじゃないですか。

ひとりはみんなのために、

みんなはひとりのために。

5ヶ月前 No.1257

宿題 ★5z6bVAmgS3_BXv

アメリカンフットボールは確か海外のテレビで打撲による脳障害の人が多いらしいです・・

もともと起源が戦地で相手の頭だけ切り落としてを取り合いしてゲームにしたのが始まりと言う話です。

5ヶ月前 No.1258

★30JjgxOVKX_ZFe

>1257、「あなたの言うことはよくわかりません」 あなた、素直ね。

ついでだから、>1257、問題は「みな」よね。

5ヶ月前 No.1259

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

ラグビーに限らずなかなか根が深いです。
あそこまであからさまだと、消えちまえで世論も一致します。
選手は辞めて当然。で、ラグビー部の扱いはどうあるべきか。
選手個人のみ限定するのか部自体がそもそもだめなのか。
歴史的に見て故障する人というのはかなり多かった。
けれど、安全配慮をするようになり、ルールも整備された。
そのスポーツ自体がそれでも選手個人にとって自分の体と、
スポーツを天秤にかけるという性質がある。
言い換えると、安全配慮しようがそれでも故障はつきものでした。
前、野球のことについてとても否定的な意見を書きました。
それにしても反則はしなくても監督の言うことは絶対で、逆らえば、
試合には出してもらえない。練習の方針にしろ、そこで監督の心象で、
試合には出してもらえないわけで、個人のやりたいことということが、
監督の考え次第で、決まってしまうわけですね。
逆らってでもやりたいなら、どこか別のところでこちらの言うことを、
聞いてくれる監督に就く以外にない。
好きなことをやればいいといいながらも、
チームの意向を伺わないと出来ないものというのは、
厳然としてあるわけですよ。
その意味で他人の評価を気にするというのは当然なことです。
今どきの他人の目を気にしないというのはその考えとは全く異なる訳で、
社会全体がそうなってしまうと、社会的に見れば活力が減って、
こじんまりなことしか出来ないと思います。
ですが、それではなくて、より深いのは、なぜ、意見を伺わなければならないのか、
ということに、妙に縛られることに対するが理解が欠けるのが好きにすればいい、
ということです。更に行ってしまうと、似たようなものは会社にあるわけです。
儲けるために、社員を使い潰しても咎められなかったでしょ。法に触れなければ、
正当化されてしまったわけですよ。そこの原風景、そこに疑問がもたないのは、
公教育で当たり前にあったことで、勝つために投球数をとことんなげさせるという、
そこに疑問が出ないんですよ。野球やってない人にはまったくわからないんですよ。
僕だってネットで知るまで知りませんでした。
ここで考えなければならないのはルールのせんびきです。で、それは妥当だったかと言うと、
すくなくても日本人一割は納得しないでしょうね。ああ、ルールの線引は、
雇用問題に言及した場合のことを言ってるんですよ。日本の会社はラグビーよりは、
法律を守ってるけど、やってることは、選手を使い潰してるので日本の高校野球みたいだと、
言ってるんですよ。で、選手個人の野球人生から見れば、日本の高校野球には問題があり、
これと日本の会社は似てるとう言うことです。それを改善するには、ルールを変更する、
必要があるということです。なぜならば、ルールを変更すれば守るという期待はあります。
会社が儲けるためにあるべきか、社員のためにあるべきかということです。
今までは会社がなければ社員というのは二束三文でした。社員が能力を活かせれば、
会社がなくてもいいんですよ。他でいいんですよ。

5ヶ月前 No.1260

宿題 ★5z6bVAmgS3_BXv

やはり日本は柔の道です。

アメフトの選手はアメリカでは女子大生を強〇しても裁判をもみ消されてお咎めなしです・・

アメリカのスポーツ界は本当に怖ろしいです・・

5ヶ月前 No.1261

地下水 ★otncK03kC4_zRF

>>1261
柔道の認識を誤ってはいけません。
柔道こそが、全てのスポーツの内で、ダントツで生徒の死亡事故が多いのです。
柔道というのは、不意に相手を投げ飛ばしたり、ひっくり返したりするものです。それで死亡事故がダントツなのは当然なのです。
やわらという語感や、表面を報道しているマスメディアに判断を左右されてはいけません。
実際の死亡統計値から判断すべきです。定性的なイメージでは駄目です。定量性による判断が必要なのです。
米国の討論では、死亡者数で事の正否を判断する基準があります。

5ヶ月前 No.1262

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

副業兼業テレワークは当たり前
どこに何時間売るのかという感じにできなかったから、
というかできないと、どんどんアニメ業界まっしぐらになるとおもいます。
アニメを馬鹿にする人多いですけど、アニメ産業は日本の未来を先取りしてるので、
雇用形態もそうですし、プロジェクト性もそうだし。あれは建屋以前に金貸しが。
仮想通貨とよんでいたやつはお金とくっつけたので駄目でした。
僕の発想では計画に投資額を現金で入れてなんか研究かなんかして、
成果をそいつらだけにおしえるとか、製品を配布するとか、配当を現物にするとか。

お金の話は気が向いたらまた書くけど、
勝つためにやるやつというのは、特にスポーツやそこで培った精神で会社経営してる奴らは、
選手や部下をコマと言うよりは、燃料のように消費して社会全体がどんどん悪くなってるので。
考えてみたらこういう奴らが、部下の話を聞いて便宜を図るとか無いですよね。
もうかるなら言うこと効くだろと思う人いると思いますが、よくあるつぶしパターンが、
忙しいから自分で考えろと言って、やってみたら細かい失敗をそんなことも知らんのかと、
重くそ罵倒するとか。で、こういう会社って売るために妙にペコペコして。
人の話聞かないというのはそんな感じです。日本企業というのは外から言われたことは、
聞くけど、内から言われたことは聞かないので、不満たらたらな人達が出来ました。

で、こいつらは、いつもこれでうまくいったんだからいいんだよ

生産消費という段階でようは、ユーチューバーが宣伝してるのは、
買わせるためだけど、それだけではなくて、ユーチューバーみたいなのが人の会社で、
わざわざものを自分で作って自分で使ったりするように成ると、さっきの外にペコペコ、
内でガミガミってのは曖昧になるんだよ。

もうすこしかくと、今までは欲しいものを企業は売ってたんだけど、人がしたいことは売ってない。
少し考えると、教育という点でいうと、端的には資格なんですよ。ある程度のスキルをもってると、
客観的に証明されて、それが会社にあなた弁護士資格ありますね、じゃあ、うち着ませんかと、
いうわけですよ。それは会社がその人を認めるための指標としてそれを提供する機関だった。
で、そうではなくて、自分がこれをできるという事を応援するために学びの場があるのが、
本来の教育なんですよ。違いを明確にするなら、人が認めるかどうかはどうでもいいんですよ。
コインの上にワイングラスを乗っけた画像って見たことありますか。あれを実現するために、
僕を応援してくれる先生がほしいとそういうのってどんな会社にとってもそんなのなんになるのと。
金で換算できるか出来ないかということなんですよ。

なんていうかな働きもしないで、建物持ってるからそこのテナントで遊んでくらしてるくせに、
如何にも苦労してると言う奴ら大嫌いなの。僕の言ったことをやればがたがたになる。
スキルを非売品にしてしまうという。

破綻してチャラに成るとかお金持ち本当にみんな一からやり直しとかするなら、
まあ許しても上げてもいいけど、イタリアのお金持ち600年ずっとお金持ちなんだって。
どうせ、モルガンとか、帳簿が燃えてもちゃっかりもとのところにいるだろうからさ。

今の社会続けてもNECみたいになるだけですよ。
技術うんぬん言うなら、大学は設備レンタルして社会人用の講座でも作って、
っていうか、大学で物作ったら。売れる資格大学でパッケージして、企業に売ればいいんだよ。
単位とかさ、有機化学Tとか、電磁気学とかじゃなくて企業が要求する水準を
教授と打ち合わせして、施設設備を大学側に用意させて、足らない金をクラウドでかき集めて、
そいつらを参加させて講座作って、もう、分子生物学とかそういう講座の名前って意味ない。
大学ごとに名前があるけどレベル違うはずなので、単位をとったことは何の証明にならない。
産学連携ってそういうことじゃないですか。学生を研究室で、雑用させるんじゃなくて、
会社員をいっそのこと常駐させて研究スべきですよ。大学を卒業することの意味を、
なくしてしまうと。頭の良さなんて何の意味もないよ。機械知能改良して、無意味にするよ。
必要なのは、機械で再現できない手先の器用さや、人が欲しがるものであって、
技術は用意できても、需要を換気できないんですよ。
僕が書いてるのはどうやったら、人の需要を捻じ曲げられるんだろうと言うことなんですよ。
今の働き方を心から楽しいとか思ってる奴らはいらないんですよ。
なぜなら、品質管理の問題で機械でできるからいらないんだよ。
大体、単純作業を楽しいと思えるほうがどうかしてますよ。
こんな感じで書いたらやっきになってひていするでしょ。
今どきの教育に関してですが、費用対効果で考えるなら現状は有効ですが、
将来の環境において適応は出来ないと思いますし、要求される技術水準が大幅に
高まりますので、将来を考えるならしないほうが良いです。
子供の教育が投資だと思うなら負債ですね。

5ヶ月前 No.1263

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

大学を出ると言う能力は・・忍耐力があるかないか・・

5ヶ月前 No.1264

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

コミュ障

 企業が学生にもとめるものがコミュニケーション能力というやつが、
毎年これ一位だったと思うんですね。三十年ずっと売上シェアナンバーワンって
と言うぐらいのノリでこれを求めてたと思います。

 正直僕ビンボーだから、気になるんですよね。ある種のやっかみですけど。
ビジネス書を今更読む気ならないですし、なれませんし。昔は読んだけど、あれは、読むだけ、
無駄です。つかえない。

 小さい本屋さんにならんでる技術書というのは大抵はプログラミングの本か、
資格では簿記や英検とか、カラーコーディネートとか。
なんつーかひよこ鑑定士合格テキストブックとか無いんですよ。
オーダーメイドスーツの作り方とか、売れるための編み物入門とかそういうぐらいの、
スキルブックって無いんですよ。図説コンピュータの仕組みなら本屋にいくらでもあるんですけど、
集積回路の作り方を施設の段階から細かく手順を書くぐらいの本はないんですよ。
ようは会社に入らないと社会の要求するレベルのスキルが手に入らない。
だから、新卒でないと、レールから外れると終了ということ成るんですよ。

 企業としては職務契約書に職務内容をコンピュータで自動化できるぐらいに、
ステップ書いてこれやってくれる人いくらで募集と売りに出せば、そんで、スキルの低下と
いうのは実行速度の話に還元されるのですが、知られると損だから言わないんだろうね。
一方で売れる何かを欲しがって、即戦力即戦力だとそればっか。

 物売るってなんだろうと幸せにするとか欲しいものを売ればいいとか、
みんなが欲しがるとか、そんなのうそで、貧乏人がギャンブルに金突っ込んで、
借金漬けに成るやつ居るでしょ。そういう仕組を考えたやつが金持ちになれるんですよ。
そんなバカなと思うかもしれないけど、ものを売るというのはそういうことなんですよ。

 もともとはそうではなかったけど、会社のためにガンバリすぎてストレスを発散するために、
居酒屋で酒のんで馬鹿騒ぎしたり、給料上がらないからパチンコで一発アテたいと思ったり、
自分は利口なんだと思い上がったやつは資産運用だと株に投機したり、それなら、米債を、
ベストですけどね。今さら米債は駄目ですよ。トランプ貿易赤字解消するなら、円高にする。
必要なものを一通り揃えた場合、欲しがるものは必要なものではないんですよ。

 コミュスキルってのは欲しいものを組んでくれる人なんですよ。まあ、それなら、
いいたいことをズケズケ言える環境にすればいいだけですよ。言えないから、入ってくるやつも、
顔色伺うようになって、うだつあがらないとダサいおっさんになっていくですよ。
平身低頭の何が悪いかと言うと、独りよがりでニーズをつかめないやつが増えるからですよ。
些細なことで罵倒して、豊田真由子みたいにちがうだろおおおと罵り続けたら、自分で、
判断しないやつに成るんですよ。ビジネス書のハウツーなんて顔色の伺い方ばかりですよ。

 もっと根本的に書きますと、無礼というのはビジネスで食い物にするかどうかなんですよ。
表面的に上っ面なことができるか出来ないかで面接を見ますけど、それを海外で重くそ、
バカにされてましたよね。舐められるということが無礼ということなんですよ。
そこばかり気にして、それいちいち咎めて如何に自分の考えをごまかすようなやつばかり、
入っちゃうんじゃないですか。

 で、なにがいいたいのかというと、会社でうだつが上がらなくて言いたいことが言えなくて、
鬱憤が溜まったらスカっとできるものを欲しがるんですよ。だから、貧乏人がギャンブルで、
金突っ込むような仕組み作るのが金持ちになれる方法だと言うんですよ。
会社で利口なはずなのに能力認められないと不満たらたらなやつにうるのは株とか、
商品先物とか、仮想通貨とかの投資話ね。

ところが、みんなが欲しがるものを売ればいいとか、幸せにするものを売ればいいとか、
顧客満足度を高めるものを売ればいいとか、そういうまともなことばかり書いてあるでしょ。
今の金の仕組みがゲスだというのはそういうことです。消費の牽引の主役が、浪費で成り立ってる。
輸出はアメリカ頼みで資産の殆どは富裕層に集中して、彼らが買うのは投資用の不動産でしょう。
株でしょう。だから経済を良くする方法は無いんですよ。だいたい、格差是正って、
金持ちに貧乏人がやるような浪費をしてもらうのが最適解なんですよ。まともに、
効率やら能率やら満足をもたらすようなもの買われても次はないですし、余計に金持ちになります。
金持ちになるには、効率的にものを買う一方で売るのは他人が貧乏になるような売り方をする。
だから、貧富の差ってひろがるんですよ。当たり前じゃないですか。金持ちというのは、
意地が悪いんですよ。

意地が悪いと書きましたけど、金持ち父さん貧乏父さんという本知ってますか。
書いた人金持ちになって結局破産したんですけど、金持ちになる前に、親族の関係性は、
書いてなかったと思うんですが、著者はロバートといって、ロバートは金持ち父さんに、
ビジネスの相談したんですよ。よくある、自己啓発書にあるようなやる気さえあれば、
何でも叶うとか実現できるとかあるじゃないですか。で、そのノリで、金持ち父さんに、
金借りに行ったら、銀行が事業計画書についての審査するみたいにまくしたてて、
ダメ出しされましたと、書いてありました。底意地が悪いんですよ。

すごいざっくばらんにかいたけど、本当に僕のやり方でやったら恨まれますよ。
ほどほどにしないとだめですよ。ひろくあさく。

で、何がいいたいのかと言うと、どうしてのこんなことをかいたのかというと、
話がそれたからで、つまり、いいたいことは会社では飲み込むんですよ。で、はっきり言えない、
となると新卒には話し汲み取れということに成るんですよ。これが会社で必要なのは、
コミュスキルという正体なんですよ。けれど、実体は、素直ななんもしらないペーペーに、
こんなあたりまえなこともできないのかと事あるごとに叱責してはっきり物言えないように、
していくんですよ。これが俗にいう自分に自信がないというやつです。
これは、新人が他所で失礼をしないために細かく指導するからですよ。だから、社会通念上、
法に触れない範囲において当然だとみなされるし、習慣である以上はっきりした明文はない。
なのに、明文として機能してるわけです。会社で主導権を握らない奴らが増えるのもそのため。
自信がないから。ようは、会社の求める人材は自分たちの不始末の尻拭いでしか無いのです。

5ヶ月前 No.1265

地下水 ★otncK03kC4_BXv

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5ヶ月前 No.1266

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

せっかくだからもうちょっとかくと、
合理的な決定より、非合理な損する選択をしてしまうんですよ。
賃貸で我慢する家を買うとかマンションを買うとか、
選択肢があったとして、マンションを買ってしまうとかね。
それは損する選択です。持ち家か賃貸で我慢するかです。
で、生まれてから、親にガミガミ言われて、ストレスたまって、
自由に行きたいなと思って好き勝手して馬鹿になって、入れるところは、
バカな誰でも行けるところで、相変わらずだから上司に怒鳴られて、
意気消沈して、余計考えなくて。そこにいるのは合理性に欠ける慣習に、
疑問を持たない連中でしょ。だから、合理的に考えない人達が増えるんですよ。
会社の意思決定が合理的でないのは居る奴らが合理的ではないからです。
アタリマエのことです。
宝くじ考えればわかることですが、期待値で買うなら高卒未満の知性です。
でも、買うでしょ。思考は合理的でも感情は合理に逆らうんですよ。
会社のあれやれこれやれで、納得しなくても思考で行動して、感情で納得しないのと一緒。
代わりに、物買うわけ。非合理的な思考で感情に合致した消費になる。
合理性が思考と感情を両立させてないんですよ。だから会社優位のマネジメントというのは、
下のやつらをどんどん腐らせるんですよ。
例えば、会社での武勇伝得意げに聞かせるとか、辟易してる人いると思うのですが、
あれは、うまく言った結果を社員内で共有してると思えばある程度は合理的ですが、
そのプロセスを共有するとか、けど、酒でそんなところでまともに頭回るわけないので、
無駄ですし、そうやって、そこにこだわること自体が思考のパターンを硬直化させてるのにも、
かかわらず、そこに共感を示さないと感じが悪いと締め出すわけでしょう。
で、一方上司の方はそこにこだわって通り一遍等なやり口を繰り返すだけ。
個人に還元すると、自分が合理的にしようと考えようとすると、
慣習がどうだのと文句垂れる奴らがいっぱいいるんですよ。
世の中ってお金だよねとそれを頑なに信じる人結構いると思うんですが、
自分の意見が通りさえスレばいい、社長であればそれでいいそうやっていう事聞かせればいい、
そこには、部下の儲かるという提案より、自分の指示に従うかどうかに拘る人が、
いっぱいいるんですよ。変なことに思えるかもしれないけど、ワンマン社長で、自分が、
事業の保証人だったとして、それが、ちょっと雲行きが怪しくなって、それで、部下が、
銀行からたくさん借り入れして設備を拡張して物作るべきだといわれて何も知らない若造がと、、
例えそれが合理的でもこちらがリスクを背負う以上却下すると思うんですよね。
なによりそれがどれだけ合理的だろうが、失敗したくないなら、どんな難癖つけても、
拒否すると思うんですよ。そんで不安になってそういうときは遊んでスカっとすればいいやと、
ばかさわぎをすると。ビジネスに非合理的な選択があるのは当然なんですよ。
失敗したら困るから。そういうところにいたら、自分たちも適応のために非合理的な
選択が当たり前になっちゃうんですよ。儲かるより事業が持続することを経営者なら、
選ぶほうが多いと思いますよ。要は、会社につられてその考えにどっぷりはまると、
そいつも合理性欠けるんですよ。大企業で、品質管理に瑕疵があったことを上司の機嫌を、
取るためにごまかしてマスコミに垂れ込まれて社長が謝罪して責任は部下にあるって
行ったんですよ。すごい有名な会社なのにさ、部下の不始末のせいにしたんですよ。
会社に入れば、上司の顔色伺わせた奴らが悪いと思うだろうに。
そういや、佐川さん不起訴だっけ。司法ってのは都合が悪いと書いてない理念とやらを
持ち出して理念とやらで判断するんですよ。で、咎めるときはこういうふうに書いてあるだと。
だから間違いが治らない。

5ヶ月前 No.1267

地下水 ★otncK03kC4_BXv

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5ヶ月前 No.1268

地下水 ★otncK03kC4_BXv

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5ヶ月前 No.1269

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5ヶ月前 No.1270

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

https://www.youtube.com/watch?v=3UO_HO8gIyo

 僕はとんでもないことになることを肯定して生きるつもりはないですし、
好きにしていいとか勝手にすれば良いとか思わないです。
ああいうひとがいたら、それで商売する人が居て、まわりめぐって、
労働環境は改善されないので、自由であって言い訳がないのです。

5ヶ月前 No.1271

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

生きたいなら

 都心は捨てろ。直ちに逃げろ。

都市経済はこれから先衰退します。不動産つくるのにいっぱいお金借りて立てたは良いけど、
オリンピック終わったら売れないから、差し押さえと謝金返済のぐるぐるが始まって、
食っていけないんですよ。

ビンボーなら田舎行ったほうが良いんですよ。
残るのは中途半端に金稼げたり、ビンボー人使って稼ぐやつ、日本をダメにする政治家や、
官僚や、天下り先とか、そいつらはしがみついてていいからさ。
新しくマンション買うぐらいの余裕あるやつは今日本であなたなにできますかと、
中年のおっさんをこけにするようなろくでもないやつらだろうから、今を信じて行きてろよ。

どうも、本当に目先のことしか考えられない人達が増えたと思います。
それと、今の状態が変化しないからこれからもそのままだと思ってる人達が
本当に多いと思います。あとは、判断力の欠如ですね。

日大アメフト内田監督で思ったのはダメなやつについて改革するぐらいなら
見捨てて相手にしないこと。相手するだけ無駄ですし。選手にとって損でしか無いですし。
辞職して謝罪したらしいですけど、あの人はわるいとはこれっぽっちもおもってないですよ。
それに、改心するのは無理だし、あそこにいるだけ時間の無駄ですよ。
選手生命は短いですよね。その大事な時間をあのような大学に使うのはおかしいですし。
あそこの部活の人達は自分の人生をもっと真剣に考えるべきだと思います。

今の世の中内田さんみたいな人はたくさんいます。
それで利益を得るとかいやなので、誰も相手にしてほしくないと思います。
副業を認めてもっと流動性を上げてもらうのがベストですね。
ああいうひとに意地悪されると仕返ししたくなりますが、大抵はできないはずです。
ああいうのって、外側から排除する以外にないですよ。
だから、ゴミに金払ってた日本大学が悪いんだし、こんな奴を飼う大学へ行くほうがおかしいし。
だから、ワタミとか社員の給料安くてさ、で、ワタミ安いからって行ってた奴らが、
なんだかんだ言っていたしさ、大東建託に発注するおじーちゃんとかが居たから、
大東建託はなんだかんだ言って続けてこれたんだから、いい加減餌をやるのやめな。

糞会社とかゴミな部活とか、選手の方をぶっこわすギャンブルみたいな投球させて、
甲子園で感動したいとか、くだらないお披露目のために組体操でむちゃさせるとか、
そんなのさ、見てる側から見ればおっすげえなあと手を叩いて喜ぶ程度の話に、
それを叶えるために怪我とか無茶とかそればっかなので、やらないと罵声や怒号が飛ぶわけでさ、
そんなの、もういらねえから。

5ヶ月前 No.1272

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

甘えの論理

 甘えてんじゃねえ罵倒されるわけですが、書いた人がこれが理想だと甘えるのが、
理想だと言う話だった思いますけど、甘えがあるんだ、だから駄目なんだというのが、
企業人の理解に成るわけです。中二病のときもそうだし、ストーカーもそうだし、
これからも、それが理解されることはないと思います。

 僕の言うことがちゃんと理解できる人達が出てきたら世の中変わります。
つまり、語の意味をきちんと理解して系統立てて思考して、自分で判断を下す人達であれば、
それで社会変わります。一人では意味ないです。一定数が組織だって現状の奴らの、
上に立たないと駄目です。

 良くも悪くも現状連中は品質管理が武器です。だけど、失敗を許さないので、
なにかをはじめるということや初心者に対して厳しいんですよ。でてくるのは経験者でしょ。
方法が確立されてるということが彼らの強みだし、それこそが既得権益の抽象的な構図なんです。

 だから、組織立てというのはある種のスキルの確立に対してそれぞれがこううまくいくと、
思ったことを勝手にやるんではなくて一人がリーダーになって全体の試行を列挙して、
分割して割り振って方法が確立できたらそれをグループ内で共有するんですよ。
 そういうのを一個ではなくてたくさん作ってそれを今の連中に仕事として割り振るんですよ。
そこには何かができるということは条件でなくて良いんですよ。割り振られたことを、
さっさとやって結果返せばいいだけ。これやるのに、自分はなにをすべきなのかなど、
考える必要ない。全体図を書いたやつを信じればいいだけだし、信じられないなら、
自分でやれば良いんだよ。

 ここで考えなければならないのは、いかにして金をかけないかなんですよ。
社会がこれだけ弱ったのは銀行から金を借りて技術を高くしたからです。古いやつで、
作ったやつの在庫さばくのに、安くしないといけないからみんなあっぷあっぷしちゃう。
不動産バブルにしても、土地やビルや家が値上がってもうれしいのは地主だし、国だし、
住んでる奴らは固定資産税が増えるだけですよ。転売してるなら話変わるけど、
ほとんどの人達は自分が住むだけだったんだから不動産が高くなってローンがかさんだだけ。

 クラウドファンディングっていうんだっけ、あれは一人かなんかに任せるだけと思うんです。
投資した奴ら全員で考えるべきなんですよ。そこでできた絵を作ってくれる会社を後で探して、
そこでつくってもらう。作ったのはネットでオークションで契約先探してさ。
売るのは個人単位でも良いわけですよ。これまでのセールスってのは、一人が一つの会社で、
沢山の種類の物を売ってたんですが、これからはセールスというのは業務請負業にすべきで、
それ自体が、本当の専門職に成ると思います。これまでの営業というのは、心理学も、
なにもわかってない体育会系が熱意や誠実さで物を売ってた側面が本当に強かったのですが、
それらには終焉をうちましょう。統計も心理学もわからない奴らには引退してもらいたい。
あとは、へんな金貸しが多重債務者にカネを貸すような実にアコギなやり方で、
商売してたけどね、そういうのってさ、多重債務者に落ち度があるんだよ。だからさ、
そういうのも更生させて、へんなやつらはどこかど田舎で畑でも耕しててよ。

5ヶ月前 No.1273

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

輸出するなら電気自動車と自家発電

 これのメリットは電線を配置しなくても良いことです。
発電所というやつを作らなくても良いことです。
売る場所はアフリカです。あのような大陸で電線を引くというのは
無謀すぎます。あそこをうまく開発できれば食料も取れるし、資源も採掘できるし、
人がたくさん住めるし、けれど、工事しないといけないでしょ。鉄道引かないと行けないでしょ。
水道引かないといけないでしょ。これら諸々を考えた際に、そういう大規模な工事とやらを、
いかにして省くにはということを考えるとこうなります。つまり、配送インフラというやつを、
省いて、未開の地を如何に効率よく開拓するかということを考えるとこうなります。
つまり、自家発電と書いたけど、そこに付随するコンパクトなお家とかだから、
キャンピングカーが理想なわけですけどそこに、トラクターモジュールがつけられるなら、
キャンピングカーがトラクターに早変わりとかね。だから、キャンピングカーと書いたけど、
実際のモデルというのはあなた達のイメージとはかけ離れてるものです。

 ニコラ・テスラが計画していた無線の送電システムみたいなものですよ。
500メートルぐらいに電力が供給できれば電気自動車をそれぞれ並べるんですよ。
動力があれば、熱も起こせるし冷却もできるわけですよ。冷蔵庫できるわけよ。
作ろうとするならやっぱたくさんの技術がいるし、売れるはずですよ。
 今の自動車業界なんてモデルチェンジして気を引く形をもとめてるだけじゃん。
安全性能とか、正直なにをひかくしてるんだろう。燃費性能とかそれはいいんですよ。
高燃費は良いんですけど、そこからご家庭の発電をしようとしないから発電所で、
ひたすら電気作らないと行けないし。やっぱそれはロスが出るんですよ。大規模な電力高は、
そもそもが貯められない。常に必要量より供給を上げないといけないんですよ。

 人工知能が工業生産に行くにはセンサーなんですよね。あとは単純作業を繰り返す、
機械があればいい。アルミホイルをたたいてピカピカにするとかパスタをすりつぶして、
包丁を作るとか普通出来っこないと思うじゃないですか。
物を機械で作ると誤差が出るんですよ。工作機械の精度より高い部品は作れない。
ならどうするかというのが、ひたすら単純作業を繰り返させて制度の高いものをセンサーで
検出するまで機械に繰り返させる。そうやって高精度の部品を作ったら工作機械に組み上げる。
 仮想通貨のマイニングに電気使うぐらいなら人工知能の計算に向けたほうがずっといいですよ。

5ヶ月前 No.1274

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

セールスマンは

 会社のために売るんじゃなくて儲かる商材を仕入れて売るぐらいの感覚で生きるべき

一社の商品を扱うのではなくてスーパーやドラッグストアがものを売るような感じで生きるべき。
スーパーやドラッグストアやホームセンターにとって商品ってのはこれうれないならいいやと。
労働者にとって会社はこうあるべきなんですよ。

 これつかえないならいいや。

昭和の時代みたいに生きるのも死ぬのも一緒って心から言えるなら、
ついていくのもいいけど、今どきは、法律は守りさえするけど、法に触れない程度に、
社員を使いつぶしてるだけですよ。日本大のアメフト部の内田元監督みたいな経営者ばかり。


 お前らいらねえや。

 消えちまえ。

5ヶ月前 No.1275

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

>>1275

せっかくの弁舌ふるった長文も

なんとなく結末が大感動でなく・・しょうもない残念でした・・

5ヶ月前 No.1276

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

宿題に共感してもらえなくて残念ですう・・・
長年見てもらって結局駄目ですというのはあまり、よくありません。
僕の不徳の性です。

5ヶ月前 No.1277

地下水 ★lHRYPNADL9_BXv

>>1274
慈善活動もしているビル・ゲイツは、アフリカなどの後進国に寄付するのであれば、玉子を沢山産む鶏が喜ばれもするし長続きする、と述べています。
近年の研究では、玉子は一日に幾つ食べても身体に良いそうです。
昔誤った研究で、草食性でコレステロールに非常に弱い兎に食べさせて、高コレステロールになったと言う話が広まりましたが、人間は雑食なので良いのです。
日本では完全に管理されていて、サルモネラ菌も無く、生卵のまま玉丼にして食べたり、釜玉うどんにして食べたり、すき焼きにつけて食べたり、高い栄養価のままで食べる事ができます。
後進国にもこの事を知ってもらって、そこを将来目指してもらう様に、理解の下地を作っておく事が肝要です。
日本の水道は、そのまま水が飲めるという事も、後進国にはエポックとなる事でしょう。
そこを目指してもらう下地を作る事が重要です。

サバンナ等の地には、点滴灌漑が有効です。太陽光発電も有効です。しかしこれらは理解の無い後進国の人には、部品を盗んで台無しにしてしまう、という話もある様です。
盗むのではなくて、共に活用すれば如何に生活が楽になるのか、無償で情報化を広めて、早く下地になる理解を広めておく必要があります。

5ヶ月前 No.1278

★LlDKezHF3h_A7b

ジョーは酒場で論理学の教授と知り合った。

「論理学ってのはどういったもんですか?」
「やって見せましょうか。お宅には芝刈機がありますか?」
「ありますよ。」
「ということは、広い庭があるわけですね?」
「その通り!うちには広い庭があります。」
「ということは、一戸建てですね?」
「その通り!一戸建てです。」
「ということは、ご家族がいますね?」
「その通り!妻と2人の子供がいます。」
「ということは、あなたはホモではないですね?」
「その通り!ホモじゃありません。」
「つまりこれが論理学ですよ。」
「なるほど!」

深く感心したジョーは、翌日友人のスティーブに言った。

「論理学を教えてやろう。君の家には芝刈機があるか?」
「いや。ないよ」



「ということは、君はホモだな!!」

ネットで見つけて、久しぶりに大笑いしました。

5ヶ月前 No.1279

地下水 ★otncK03kC4_BXv

>>1279
現状分析で相手の様子を、無理のない冗長した因果関係のある質問で、少しずつ聞きながら、新たな情報が得られれば、それに対する質問を加えて行く事で、また新たな情報を聞き出す、と言う事ですか。
物理の実験にも通じる事がありそうですね。

5ヶ月前 No.1280

雑記 ★Gc8HjmXH4j_EJR

働いても金が稼げない

 経済状況の悪化によって働いても金が手に入らない事はありえるのです。
信用通貨は金融取引や為替取引で実際に使うより多く取引されるからです。
更には、信用取引先物取引などで少額の証拠金で大量の金額の取引が行われるわけです。
ということは、実体経済より金融や為替のほうで失敗する可能性があります。

 生活保護というのをかなり否定的に捉える人いますが、昭和の時代には、
金融封鎖があったのですよ。そういうときに、農家が米作ったとして売りに出すかなということです。
家で取れた米買ってくれるなら生活保護受けなくても住むんだけどなと言うかもしれない。

 金などというのは数字でしか無いので、取引にはビットコインでいいんですけど、
あれは100万円ぐらいになっちゃったわけですよね。仮想通貨に米などの実物を、
紐づけて、そういうのを醤油や味噌や野菜とそれぞれ専門の通貨作ってそれを、
労力との関係を紐づけて機械で計算すれば国の信用貨幣というのはいらないんですよ。
リスクヘッジで個人間で取引をするために使うんですよ。働いてるけど円が手に入らないと、
こうなっちゃうんですよ。経済が破綻することで新しい流通経済が始まります。
その時が金さえあれば何でもできるということは終わりです。

5ヶ月前 No.1281

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

今ネット民対反ネット民(実学)の闘争が起こっています・・

年金組とブラック労働(昔は当たり前)の闘争のような・・

5ヶ月前 No.1282

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_8gk

>>時さん

http://mb2.jp/_tetsugaku/970.html-1465#a

>有神論の実存主義者の中で、ニーチェ、キルコゲール、ヤスパース等がいて、それぞれの表現が違うという事ですね?


「神は死んだ」のニーチェは有神論でもなく、実存主義哲学者でもありません。
後で言う「生の哲学者」には分類されますが。

それと、あなたの哲学についてですが、
「人生哲学」っていう呼称はね、困ったことに、これまたちとややこしいんですよ。
原義としての「philosophy of life(人生の哲学)」の意味では、それでいいし、一番適切な気もするんですが、
これは訳語としては「生の哲学」と訳されていて、ショーペンハウアーやニーチェを先駆者として広義では実存哲学も含みます。
しかし、日本語の「人生哲学」は「人生論」の意味で解される傾向があって、これははっきり言って哲学ではないんですよ。
この掲示板でも哲学を人生論と思っている人がいて、あんまり関わりたくないんですが、
こういうタイプの人は、そもそも学問としての哲学がまったくわからないわけです。
ですが、さらにやっかいなのは、自分の人生論にすぎないのに、それを学問的意味でも哲学的真理と思ってる人がいて(ここにもいますね(笑))、私は絶対関わりになりたくないんですね(笑)

それと、私、ちょっとミスリーディングな言い方しましたが、もともとあなたが理詰めタイプというのはそうだと思いますよ。
ただね、私とその理詰めの仕方というか、心底納得のいく分かり方のタイプが異なってるんだと思います。
で、私の疑念は(若干嫉妬まじりで)(笑)、時さんは、本当は仏教哲学的にもうすっかりわかっていて、だから「問題ない」なんて言えるんじゃないか、理屈のゴリ押しだって必要ないし、私みたいに切実じゃないんじゃないかと思っちゃうわけですね(笑)
正直言って、あなたの「問題ありません」の真意はわからないので、わたし的にしか理解できないわけです。
そうすると、わたし的には「問題ないなら、こんな苦労してこねこねこねこね考える必要なんてないじゃん!(笑)」と思うわけですよ。
ま、私の言ったことなんぞどうでもいいので、忘れてください。
それをどう呼ぼうが、あなたがphilosophy of lifeをされているというのは、間違いないと私は思いますよ(何の権威もない私が言っても何の保証にもなりませんが)。でなきゃ、私そもそもあなたに、こんなにレスしません(笑)

というわけで、なんともしまらない話なんですが、いずれにしても「哲学とは何か?」自体が哲学的問題と言われますので(笑)、時さん自身にとっての哲学とは何か?ということも、あとは自分で考えていただきたく、よろしくお願いします。私が混乱させただけでなければよいのですが。

>>SumioBabaさん

http://mb2.jp/_tetsugaku/970.html-1463#a
以下の文章は直接的には時さんへのレスですが、SumioBabaさんへの答えにも関連していますので、読んでくださるようお願いします。

>これを機に、お聞きしたい事がありましたので、お尋ねします。それは、前回、書かれた「超越した」という事が、ザビビのふくろうさんのご認識の中で何を意味するものなのか?という事です。


まず、細かいことですが、私は「超越」とか、「超越する主体」とは書きましたが、
「超越した」とは書いていないと思います。
もちろん、「メタ視点からとらえること」は「超越した視点からとらえること」と言えるでしょうし、文脈上このような表現も構わないと思いますが、今の質問のコンテクストでは、私は若干違和感を覚えます。ですから、少しずれた表現になるかもしれません。

メタ視点に立つこと、いわば井戸の外に出ることを“超越(すること)”としましょう。
Babaさんの言い方では、これは「神視点に立つ」ということでもありますが、私の理解するキルケゴールやヤスパースの宗教哲学的思想(信仰の哲学)では、これは「神視点」ではありません。
あなた方の超越する方法はわからないのですが、この「メタ視点」は「形而上学視点」ではあっても、「宗教的観点」「信仰者としての視点」ではない、ということには同意してもらえると思います。
というのも、Babaさんも時さんも、自らの立場を宗教ではないと言ってらっしゃるからです。
宗教・信仰に対するあなた方の考えは「宗教について」のあなた方の一連のやり取りで書かれていましたので、次にリンクを貼っておきます。
http://mb2.jp/_grn/2204.html-654#RES
上のSumioBabaさんのレスと、そこにリンクされた時さんのレス。及び
http://mb2.jp/_grn/2204.html-660#a

これらに示されたあなた方に共通する考え、
 信じる=思考停止
という捉え方ですが、
正直言って、このようにしか「信じるということ」をとらえられない人に、
宗教・信仰の何たるかがわかるわけがない!(笑)と思います。
ここで「じゃあ、おまえにわかるのか?」という質問は禁止です(笑)
これは哲学の勉強が足りないなどという問題ではなく、逆にむしろあなた方がよく勉強し、自らの思想を構築されているということにより、いっそう困難な気もします。
ということで、実は「超越」「単独者」「実存」について少し説明を書いたのですが、今回はあえてボツにします(笑)

>哲学で表現される「超越した」というのは、単独者という事で、自身だけでは解決できないような大きな苦しみの限界状況を、結果として乗り越えられて、そこで超越者(神)という存在を確信した人というような意味合いの事でしょうか?


この問いについては微妙で、単純に否定も肯定もできない、という感じです。
説明すればある程度時さんにはわかってもらえるかもしれませんが、今回はあえてしません。
>或いは、社会集団からのはみ出し者?自己の確立した人?完成された人?単に神を信じる人?・・・とまぁ、いろいろと想像しています。(笑)


これらについては、すべて違います。

>超越した人(単独者)というのは、ザビビのふくろうさんの周りには実際には割と多くおられるものでしょうか?


いません。

>ヤスパースの言う実存は、ヤスパース自身が自らの事を言っているのでしょうか?それとも思考内での哲学の世界だけの事なのでしょうか?


あくまで私の理解ですが、キルケゴールもヤスパースも、ウィトゲンシュタインもV.E.フランクルも、自らの生を宗教的観点から捉え生きた、生きようとした人たちであり、その視点から見る生の真実について、それぞれの仕方で表現した人たちだと思います。
と言っても、ウィトゲンシュタインは著作としてはほとんどなにも語っておらず、遺稿や周囲の人たちの証言からその宗教哲学的思想は知られるのみですが。
キルケゴールは、それをあくまでキリスト者、信仰者として語り、ヤスパースは信仰の哲学者として、フランクルはそれを精神医学者・心理学者として応用し実学化しようとしたと言えるかもしれません。

>SumioBabaさん

>>つまり、このこと、すなわち人間が超越可能であることが、人間がSumioBabaさんの言う「人間行動の原理」を超える存在であることを示しているということです。


>「人間がSumioBabaさんの言う「人間行動の原理」を超える存在であることを示しているということです」と書いてありますが、なぜそんなことが言えるのでしょう? 「「狭義の利益」計算だと、《人間の行動原理》は認識できない」なら正しいと思いますが、「広義の利益」計算であれば、誰一人例外なく《人間の行動原理》に縛られているはずです。「狭義の利益」計算をしていると《人間の行動原理》を認識できないことが、《人間の行動原理》を超越したことになるのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここまで時さんに説明してきたことを読んでいただいたら分かると思いますが、
>「狭義の利益」計算をしていると《人間の行動原理》を認識できないことが、《人間の行動原理》を超越したことになるのでしょうか?


というのは全く違います。
あなたのとらえ方は、何度も物理の比喩で説明されているとおり、科学的視点で世界をとらえていると言ってもいいものですよね。
私がここで言っている「超越」とは、「宗教的観点に立つこと」です。
すなわち、科学的視点で捉えられた井戸世界の外へ出ること。
あるいは井戸世界の外から井戸世界を見ること。
そして、それは単なるメタ視点ではなく、宗教的観点である、ということです。

>時さん

http://mb2.jp/_tetsugaku/970.html-1468#a
「自由意志」の問題ですが、まず言葉での注意ですが、コンテクストで表現を変える程度で、「意志の自由」と基本的に同じものと考えてください。
それと、ポイントをはっきりさせるために言っておきますが、あなたはまだ私の言う「意志の自由」をきちんと理解されていません。
意志が世界の出来事について無力であるという点に関しては理解されています。
しかし、それは意志の自由が幻想であるということを意味しません。
意志の自由はあります。
そうでなければ、倫理的責任主体が存在しないことになり、善も悪も存在しないことになります。
哲学では決定論によって意志の自由を否定する議論がありますが、これに反対して意志の自由を主張する立場も、実は普通、行為を意志が決定するとする決定論の一種であり、これらは両方とも因果律を前提として成り立つ議論なのです。
幻想なのはこの因果律です。
では私の言う自由意志はどういうものか、ここまでの主張をまとめると、
決定論に反対して自由意志があるとするが、
行為を決定するものとしての自由意志を否定して、世界の出来事に対する意志の無力を主張する、というもの。

では、意志の自由は、いったい何が自由なんだ?と思いますね。
それは世界に対する態度決定の自由です。
つまり、世界の中の視点で世界を見ることもできるし、
そこから超越して世界の外から眺めることができる、その自由を有しているということ。
すなわち、あくまで世界(井戸)内存在として現存在として生きるか、それともそこから(井戸の外へ)超越して実存として生きるか、それを選択する自由を有している、ということです。
ですから、これはある意味、結論だけで言えば、あなたの次の見解と同じと言えます。
http://mb2.jp/_tetsugaku/970.html-1420#RES
>この世界において自身の外にあると思い込んでいる悪を退治し、正義をなすといった、ウルトラマンや北斗の拳等のヒーローものの手法では平穏(平和)は永久に訪れません。しかしそうではなくて、自らの内面の悪を退治できれば、それに相対する外面に現れる世界では、平穏(平和)が訪れるという事です。

>これは、自らの視点においての外世界の中の善悪の善を選択するのではなくて、自らの内面においての善悪の善を選択するという事です。

>ですので、それぞれ個々人の意思、選択で、平穏(平和)は訪れるという事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
ただし、本当に同じかどうかは、
http://mb2.jp/_tetsugaku/970.html-1457#a
で、上の引用に続けて書かれた時さんの次の文章を読むと、失礼ですが、正直どうかな?って気もします(笑)
>と、ほぼ同じ事でしょう。相対的な外にある善に従い、悪を退治するのではなくて、自身の内面の善にとことん従っていく生き方ができれば、嫌でも超越できる・・かもですね。(笑)

>つまりは、心の内面での聖戦で勝利するという事でしょう。

>しかし、果たして超越を望むすべての人々が、ザビビのふくろうさんの仰るその自由意志をもってこれができるのか?です。チャレンジしてみればよいですね。神はその存在に微笑みを投げかけるかも・・です。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が念頭に置いているのは、例えば、普通の意味では一切の自由を奪われたアウシュビッツの収容所の中にあって、相対的幸福を求める限り絶望しかありえず、唯一の希望はその苦から解放される自殺のみという状況(限界状況)においても、人はその欲望(誘惑)から離脱(超越)し、実存として生きる自由を、すなわち善く生きる自由を有しているということ。
フランクルはそうやって地獄のような収容所を生き延びたのです。

個別の質問にはお答えしませんが、以上の説明で、あなたなら十分理解されるように思います。
なんだ、その程度のことかと思われるかもしれませんが、まあそんなもんです(笑)

5ヶ月前 No.1283

★svp3jPYNTi_A7b

>>1283  ザビビのふくろうさんへ

> それをどう呼ぼうが、あなたがphilosophy of lifeをされているというのは、間違いないと私は思いますよ(何の権威もない私が言っても何の保証にもなりませんが)。でなきゃ、私そもそもあなたに、こんなにレスしません(笑)


このような表現をするのは、とても失礼なのかもしれませんが、私自身は、世間で宗教、哲学、科学と大きく分類されているように見えるものは、スペクトラム状に移行していて、その濃淡で宗教や哲学、科学等にその専門分野が分かれると解釈するのだろうなというイメージを持っています。ですので、私の行ってきたものを、哲学だ、いや科学的だ、いや、人生哲学だと分けた表現をするのが私には難しいのですね。ですので、哲学をされているザビビのふくろうさんとは、philosophy of life、人生哲学という事で結構です(笑)

> 私の疑念は(若干嫉妬まじりで)(笑)、時さんは、本当は仏教哲学的にもうすっかりわかっていて、だから「問題ない」なんて言えるんじゃないか、理屈のゴリ押しだって必要ないし、私みたいに切実じゃないんじゃないかと思っちゃうわけですね(笑)


うーん。私自身は、理屈のごり押しで誰かと議論するという事は、高校生あたりで終わっています(勿論、レベルは低いでしょうが(笑))。その後は、その時々での人生(社会)においての諸問題にぶつかったときに、独りで思考し、独りでやってみて体験、経験し、そして納得のいく答えを独りで見つけてきました。そして出した心の中での答えが「全てにおいて何も問題ない」という答えですが、果たしてこの感覚、視点が世間一般の問題に対して当てはまるのか?という事を各所で独り検証しています。つまり、時井戸の中で通じる事が、同じく時井戸ではあるが、はるかに広い範囲での時井戸を想定したときにも通じるのか?という検証です。もしかすると、小さい時井戸の中だけでの、私の独りよがりかもしれませんので(笑)でも今のところ、不正解ではないようですが・・その理解者はやはりほしいと言う思いも湧き起こるわけですよ。答え合わせをしたいと言いますか。(笑)

> 正直言って、あなたの「問題ありません」の真意はわからないので、わたし的にしか理解できないわけです。

> そうすると、わたし的には「問題ないなら、こんな苦労してこねこねこねこね考える必要なんてないじゃん!(笑)」と思うわけですよ。


まぁ、同時に「問題ないなら、考えてもいいじゃん!(笑)」とも言えるという事です(笑)

> あとは自分で考えていただきたく、よろしくお願いします。私が混乱させただけでなければよいのですが。


了解しました。ありがとうございました。

> そうでなければ、倫理的責任主体が存在しないことになり、善も悪も存在しないことになります。


はい、最終結論では、利己的、利他的が存在しないと書きましたように、善も悪も存在しません。これがたどり着いた境地での答えです。人間愛と神の愛(アガペー)との違いのようですね。

・あなたがたは肉によって人をさばくが、わたしはだれもさばかない。(ヨハネ8章)

・・・・

・こうして、天にいますあなたがたの父の子となるためである。天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるからである。(マタイ5章)

・それだから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。(マタイ5章)

完全な者となりなさい。・・これが新約聖書で言うところの、イエスの最終的な答えだと思いました。

> 個別の質問にはお答えしませんが、以上の説明で、あなたなら十分理解されるように思います。なんだ、その程度のことかと思われるかもしれませんが、まあそんなもんです(笑)


今回も大変勉強になりました。お付き合いをありがとうございました。m(__)m

5ヶ月前 No.1284

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_8gk

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5ヶ月前 No.1285

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_8gk

>>1285

おやおや、時さんへのレスなのですが、フィルタがかかってしまいました。

はっきり言って、なぜかは全くわかりません(笑)
自分ではその要素が皆目見当がつきません。

まあ、今は時間がないので、また対策を考えます。

5ヶ月前 No.1286

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_8gk

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5ヶ月前 No.1287

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_8gk

時さん

すみません。

あきらめます(笑)

こちらこそ、ありがとうございました。

5ヶ月前 No.1288

★sdyUVGOzrH_A7b

ご紹介いただいた「生の哲学」のショーペンハウアーについて少しだけネットで検索してみました。何か、仏教を学んでいたという事で、その死生観には独特のものがあるようですね。

> もしあなたが私を煙に巻こうとしているのではなく、自殺では果たせない「根本的な解決法」でもあるというのだったらその解決法をズバリ一言で言って頂けないだろうか?:


> 「苦痛から自由になりたいなら生への意志を否定せよ。

> すべての意志を否定すれば、この世のあらゆる存在が無に転じる。

> 逆に、今まで無だと思っていた一切が真の存在であることに気づく。

> すなわち、色即是空の真我に至り、超越的認識を可能にするのだ。」


本当に書籍にこれが書かれているのであれば(読んでいませんので)ですが、彼は、空の世界観の持ち主のようですね。日本語訳で真我という表現もしているようですので、東洋系のインド哲学を基本とした思想の持ち主なのでしょうか。

多分、読めば理解できそうに思えますが・・

5ヶ月前 No.1289

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_8gk

>>1289 時さん

あの、また誤解のないよう言っておきますが、(笑)

私が生の哲学ということを述べたのは、哲学のタイプが近いと思ってのことで、
思想内容が近いという意味でショーペンハウアーの名前を出したのではありません。

ただ、仏教に影響を受けたというのは確かで、ニーチェやウィトゲンシュタインにも多大な影響を与えています。

天才肌の男で若くして主著『意志と表象としての世界』を書きましたが、ヘーゲル全盛の時代で、本人の望むようには世に受け入れられなかったようです。

人間的にはこれが嫌な奴でね(笑)
嫌なやつとか変人とか、バランスを欠いたものの思想のほうが面白いというのは哲学の常でして、
確か、岡本太郎も小学生のときにかショーペンハウアーを読んだと書いていたと思います(笑)

私の読んだ主著の翻訳は読みづらかったような。
岩波からもいろいろ出てはいます。
さて、時さんが読むに値するのかどうか?

自己責任でどうぞ(笑)

5ヶ月前 No.1290

★sdyUVGOzrH_A7b

>>1290  ザビビのふくろうさんへ

> 私が生の哲学ということを述べたのは、哲学のタイプが近いと思ってのことで、

> 思想内容が近いという意味でショーペンハウアーの名前を出したのではありません。


はい、大丈夫です。誤解していませんよ(笑)

> 天才肌の男で若くして主著『意志と表象としての世界』を書きましたが、ヘーゲル全盛の時代で、本人の望むようには世に受け入れられなかったようです。


そうでしょうね。イメージでは、現代でもあまり多くは理解されないのではないでしょうか。

> 人間的にはこれが嫌な奴でね(笑)

> 嫌なやつとか変人とか、バランスを欠いたものの思想のほうが面白いというのは哲学の常でして、確か、岡本太郎も小学生のときにかショーペンハウアーを読んだと書いていたと思います(笑)


そうでしょうね。一般には、嫌な奴だと思います(笑)

> 自己責任でどうぞ(笑)


(笑)多分ですが、自己責任で、手に取ることはないでしょう。

レスをありがとうございます。

5ヶ月前 No.1291

★sdyUVGOzrH_A7b

>>1289

>もしあなたが私を煙に巻こうとしているのではなく、自殺では果たせない「根本的な解決法」でもあるというのだったらその解決法をズバリ一言で言って頂けないだろうか?


このように聞かれたとき、私ならばどのように答えたでしょうか・・

伝わらないと判断した場合には、無言。

伝わるかもしれないと判断した場合には「苦痛からの解放を願うのなら、四聖諦を学べば良いと思いますよ」と答えるでしょうか。

何か、言葉が軽いですね・・・(笑)

5ヶ月前 No.1292

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_8gk

>>1284

>時さん


よりシンプルに書き直してみました。

「意志」「善悪」「倫理的責任主体」といったキーとなる概念が、私の意図したようには伝わっていないようですので、それを明確にするために、あなたが聖書から引用された文章の理解について、私の解釈を示します。
あくまで目的は私の意図を明確にするためのもので、私の解釈が正しいとか押しつけるつもりはありません。

然らば汝らの天の父の全きが如く、汝らも全かれ。

引用の最後の文、旧訳で示すとより感じが出るように思うのですが、
これは命法です。
同じ5章の、引用箇所に先立つ部分を見ても明らかだと思います。

われ律法また預言者を毀つために來れりと思ふな。毀たんとて來らず、反つて成就せん爲なり。誠に汝らに告ぐ、天地の過ぎ往かぬうちに、律法の一點、一畫も廢ることなく、悉とく全うせらるべし。

したがって、「汝らも全かれ」は義務であり、これに従うことが善であり、従わぬことは悪です。
人間は神の意志に従うことも従わぬことも可能な自由意志を有した主体であり、これが善悪の担い手、すなわち道徳的責任主体であるということです。

5ヶ月前 No.1293

★sPci5sNbP3_A7b

 ザビビのふくろうさんへ
 馬場さんへ

過去のレスで書きましたように、今はその検証中ですが、いつしかこれが終わった時には、社会という底辺で独り平和(静寂)を保ったまま、この生の寿命の終焉まで行こうと思っています。

一人くらいこのような莫迦がいてもよいでしょう(笑)

伝わることを願いつつ。以上です。

5ヶ月前 No.1294

★sPci5sNbP3_A7b

>>1298  ザビビのふくろうさんへ

> したがって、「汝らも全かれ」は義務であり、これに従うことが善であり、従わぬことは悪です。

> 人間は神の意志に従うことも従わぬことも可能な自由意志を有した主体であり、これが善悪の担い手、すなわち道徳的責任主体であるということです。


その善と悪の分別は、知っていますよ。

仏教でいうところの、善法と悪法の分別方法であり、当然、善法に従う事を進めています。この意味でそれに従わんとする事は悪だという事も知っています。しかし、過去の聖者たちが言う最終的な境地は、それを超えた世界の事です。

ですので、幸福を求めるのであれば「善」に従った生き方で十分です。しかし、聖者が言ったのは、それだけでは足りないという事です。その善に従うのが基本で、それ+アルファを学べた時に最終的に到達する境地が、仏教の場合には「涅槃、解脱、静寂、寂静、平穏」の境地だという事です。

ですので、あちらのスレでの解釈の少しの食い違いというのは、ザビビのふくろうさんは「平和」=「幸福」と解釈し、私(時)は、「平和」=「平穏」だと解釈していたと思います。その時には、平和を一応「絶対的幸福」と定義しましたね。

二元の世界での善は、一元では表現できません。この世で”善のみ”で生き続けた人は、善を善だと認識できなくなります。つまりはそれが当たり前の事になるからです。それをあえてこの二元の世界で表現すると、善悪の善ですとなりますね。そしてその一元の世界で残ることをこの二元の世界で表現すると、私の場合には「平穏です」となったのですね。

これは「喜び」と「平穏」の考察です。という事で過去に書いてみました。

http://mb2.jp/_tetsugaku/970.html-1431#RES

恐らく、ザビビのふくろうさんならば何を言わんとしているのかを察して頂けると思います。

> したがって、「汝らも全かれ」は義務であり、これに従うことが善であり、従わぬことは悪です。

> 人間は神の意志に従うことも従わぬことも可能な自由意志を有した主体であり、これが善悪の担い手、すなわち道徳的責任主体であるということです。


多分、ザビビのふくろうさんが仰っていることは理解できているつもりですが。そういう事だと思いますよ。

ですので、仰るように、今回の聖書の部分解釈は人それぞれでよいと思います。

5ヶ月前 No.1295

★sPci5sNbP3_A7b

>>1295  失礼しました。アンカーのミスです。

>>1298



>>1293

5ヶ月前 No.1296

ザビビのふくろう ★ZRGZRP6lC7_8gk

>SumioBabaさん


http://mb2.jp/_tetsugaku/1043.html-171#a (「事務所からさん」のレスより)
>自分も相手も大切にできて自分もハッピー、人もハッピーあたりまえのようだけど意外と遠いでも素敵な場所。

>悩みながら、求めながら何周か回り回って私たちはそんな場所に行き着くのかもしれません。

>で、まあ良心回路3.0の次元に達してる人は利己的と利他的が自然な形でそのまま=で繋がってるので、本人にとっては利己的なものというのは間違いではないし、良心回路の段階を知らない人にとっては利他的にしか見えないでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://mb2.jp/_tetsugaku/1043.html-172#a  (「Mobius」さんのレス)
>自分の内心に正直に 自分のために良いと思うことをやっていくと、結果的に自分の周囲の環境を良くしていくことになる。なぜなら、自分の周囲の環境が悪ければ 自分にとって不快だからだ。自分を快適にしようと思うと、必然的に周囲の環境を良くしていくことになる。すると、環境を共有している周囲の人も 環境が改善したことによって快適になる。自分の利のために行動すると 結果的に他をも利することになる。

これを「自利利他一如」という...かどうかは知らないが、少なくとも私の理解はそうである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://mb2.jp/_tetsugaku/1043.html-173#a (「SumioBaba」さんのレスより)
>本当の「善人」とは、自分個人の利益Maを最大にする行為が、そのまま社会全体の利益Mを最大にする行為と一致している人です。

~~~~~~~~~~~~~~~~
以上、お三方の考えを簡単に
「真の善人、利己利他一致でみんなハッピー」の思想
とまとめます。
こういった思想を支持する人に質問します。
次のような場合、この思想では、真の善人は何をなし、それでみんなハッピーなんでしょうか? そしてまた、A氏と老婆が選ぶ、自分にとって最大利益となる行為とは何?

(1) 有名なトロッコ問題を前提に改変します。オリジナルをご存じない人はネット検索でもして調べてください。
トロッコの進行方向を変えるための線路の切り換えをおこなえる人をA氏とし、作業員の代わりに、小学校から見学に来た5人の児童、それと反対線にいるのが5人と一緒に見学に来ていたA氏の子供であるとします。

(2) これはカミュの『転落』という作品に出てくる話を少し改変したもの。
レジスタンスの報復運動のころ、フランスの小さな村で、ある事件がありました。ドイツ軍の将校が、ある老婆に向かって丁重な申し入れをしたのです。
「お二人のご子息のうち、片方を人質として銃殺しますが、どちらをお選びになりますか?お選びにならない場合は、両方のご子息が銃殺されることになります。」
この老婆はふだん村で本当に善い人だと評判の人です。さて、どうするでしょう。

5ヶ月前 No.1297

事務所から ★ZmQL3mAPQU_EJR

>1297
意図を理解した上で意地悪な回答をするとこうなります。

(1)の場合
トロッコを脱線させトロッコそのものを破壊してみんなハッピー

(2)の場合
ドイツ軍の将校から隙をみて銃を奪い将校を撃ち殺してみんなハッピー

または自分も含めてみんな亡くなる選択肢を選び救いたい者全て亡くなってしまえば救いたい存在そのものが消失するのでみんなハッピー(爆)
(2)の場合だと将校に反抗して子供両方撃ち殺された後、自分も撃ち殺されるとかですね。
要はどちらかしか救えないという思い込みを外してまず考えます。

まあ、ただ意図を組んで回答すると以下になります。
(1)の場合も(2)の場合も自分を救いたい方を救う。
なぜならみんなハッピーは理想形でその前段階でまず自分の事を考えるという段階がありますから。

>この老婆はふだん村で本当に善い人だと評判の人です。さて、どうするでしょう。

私は自分が闇も欲もある凡夫であり、善人だとは思ってませんので(笑)上のような回答になります。

5ヶ月前 No.1298

宿題 ★hxYn2UbX46_BXv

たいてい60歳超えたら当たり前の判断力が出来なくなります・・

5ヶ月前 No.1299

事務所から ★ZmQL3mAPQU_EJR

ちなみに(1)の場合ですが、仮に自分をA氏としてどちらかを選ばなければならないとしても自分の子供を選ぶとは限りません。
なぜなら例え自分の子供であっても全く愛情がわかない場合、愛情が薄い場合も考えられますので。

5ヶ月前 No.1300


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
レスが2000件を超えました。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>