Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
哲学談話室No.1641 だけを表示しています。

★2unXiVT37y_GOx

>>1623  哲人たちの代弁者さんへ

> そこで、神を文字分析してみませんか?

> 面白い答えがでますよ。


このような事は初めて行います。(笑)

神を分解すると、「示」と「申」の組み合わせですので、これを調べてみますと、「示」は、神霊を招き降ろす祭壇を描いた象形文字。そこに神意がしめされるところから、「しめす」意を表すとあります。つまりは祭壇の意味です。

「申」は、稲光にかたどった象形文字。「伸」「電」の原字で、まっすぐのびる意。転じて、心中の思いを外に展開する、述べる意となるとあります。つまりは、人知ではどうしようもない稲光という恐怖。

示すと申の組み合わせの神とは、人知の及ばない雷を祭壇にて祭るもの。

転じて、

人知の及ばない事柄を起こす存在を恐れて祭ったものが、神だと思います。

どうでしょうか?

2018/06/14 00:56 No.1641

哲学談話室No.1641 だけを表示しています。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
レスが2000件を超えました。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>