Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

 
 
哲学談話室No.1323 だけを表示しています。

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_8gk

>>1319
訂正があります。

>今ちょうど『泥棒家族』という映画が話題ですが、


と書きましたが、
『万引き家族』
が正しい題名です。
現在論じているテーマからしても興味深い映画であると思い触れましたが、
あろうことか題名を間違ってしまいました。
是枝監督をはじめ、映画関係者各位に対してお詫び申し上げます。
失礼いたしましたm(__)m

>みなさんへ


細かいことかもしれませんが、設定に少し変更を加えます。
まあ、意図を理解してくださっている方には不必要な変更かとも思いますが、
ちょっと面白いかなと思ったので。別に必要ないと思う人は、どちらでもいいです(笑)

最初、A氏が気づいたとき、貨車は5人のほうへと向かっていて、A氏はとっさに切り替えようとします。
しかし、そのちょうど半分いったところで、そのもう一方の路線に自分の息子がいることに気づいたとします。
そして、ちゃんと切り替えないと貨車は脱線することは必定ですが、その貨車はデモンストレーション用の貨車で、それには同じく児童が数多く乗っており、脱線すれば惨事になることは目に見えているとします。

>Mobiusさん

ありがとうございます。
ひとつ確認したいんですが、その善いと思うほうを選んだ場合、例えば子供を救うほう、あるいは老婆の場合はですが、罪を負わないんですか?

>時さん

>> 時さんは、この「べき」がある限り、自動的に

>> 「問題ない」のほうが上、とみなすのではないだろうか(笑)

>べきであろうとなかろうと、上であろうとなかろうと、問題ありません。が答えですよ(笑)


キルケゴールの単独者の次元が「哲学の井戸という世界観から抜け出せていない」というのが、宗教哲学的に見て真であるか否かは重要な問題ですし、その判断が正しいか否かを知りたい私にとっても、その判断基準を知ることは重要な問題です。
「問題ない」のは、あくまで涅槃に入られた(?)あなたにとって、という話で、
要は、あなたにとってはもう問題じゃない、すなわちどうでもいいってことになります。
これは人間視点では「自己中」ということになりますが、聖者視点のあなたには「問題ない」ことなんでしょうから、私としてはいたしかたありません。
それと、これではっきりしましたが、あなたのおっしゃるとおり、あなたがしているのは人生哲学であって、哲学ではありませんね。私の認識不足でした。
まあ、これもあなたにはどちらであろうと問題ないでしょうけど、哲学的には一応問題なので、しつこくてすみませんm(__)m
私も今回、あなたの人間性が垣間見えた気がして(あくまで人間視点では、ですが)、なかなか興味深かったです。ありがとうございます。
前述したように、これまであなたに書いていただいたものを参考に、仏教的世界観とキリスト教的世界観との考察をできる範囲で続けるつもりです。
「あなたにとっての必然性」が生じたときレスいただければありがたいです。

2018/05/24 07:55 No.1323

哲学談話室No.1323 だけを表示しています。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

 
 
レスが1878件あります。2000件を越えると記事が終了します。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる