Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2000) >>

哲学談話室

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(6356) - いいね!(4)

ザビビのふくろう ★Android=cdZmIVbAmb

どこのスレに投稿するか、いろいろな理由で迷うことはありませんか?

既存のスレ、新規のスレ、いずれもいまいちに思うような場合に、気楽に投稿できるようにこのスレをつくります。

したがって、テーマは哲学に関するものなら原則自由。
独り言でも議論でも形式は問いません。
他のスレの話題がそこのスレ主旨とずれてきたような場合に、ここで続行するというような下請け的利用も可。

スレ主の私は基本仕切りませんので、各人ご自由にどうぞ。

1年前 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
↑前のページ (1950件) | 最新ページ

宿題 ★5z6bVAmgS3_a2e

雑記さんがトップになったら・・ええじゃないか運動が起こりそう・・

親御さんからさんざん小言や説教を受けてきたのですか?

3ヶ月前 No.1951

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

程度のひどいものは分けて考えるべきものを一括りにする常識をみんなで話し合っても、
ろくなことにならないと思いますけど。死刑なんてそうじゃないですか。
あれずいぶんおかしいですよ。死刑になる人はそれ相応なひどいことしてるのに、
人道主義者が死刑は行けないと必死に止めるというのはどうかしてると思うんですよ。
日本人とキリスト教圏の命大事にしたがる人は思考回路が全然違っていて、
日本人はこいつは犯罪者で重罪で死刑だといえば大抵は特に疑問も思わないし、死んで当然だで、
おしまいなんですよ。
ところが、キリスト教圏が命大事にと言うとあれそれおかしくねとなっちゃうんですよ。
つまり、儒教的な事大主義が根底にあってそれが理由で反対してる人が結構居て、
大げさなんですよ。ああいう、ヒューマニズムって。適切な例えにならないけど、お芝居でしか無い。
お芝居のお芝居ですから、基準もへったくれもないですよ。大体、そこまでいくと、何が、
芝居なのか疑問に思うだろうけど、その手の本性は暴かれるのは嫌うはずで、躍起になって
否定するだろうし、それやろうとすると個人攻撃にしかならないし、議論の体をなさないんですよ。

3ヶ月前 No.1952

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

ある概念があったとして

 さっきの話では軽いものも重いものも結構そのまま受け入れていて、
なおかつ実生活に響くか響かないかということも特に疑問も抱かずに躍起になって否定するわけです。

 前書いたときは、難解なものだとこれはどういうことなんだろうと躍起に考えて、
本来目を向けるべき金ない汚いやつは考えないと書きました。
こういう人達によって支えられてるわけですが、対策しようとすると社会全体が破綻するだろうから、
破綻するまでずっとこのままだと思います。一方でくだらない働き方を考え続けるわけ。

 社会全体でそれをやめるには国が個人に研究をさせてトーナメントすりゃ、専門家という、
概念が崩れて、選ばれるものという概念も消えるわけです。互いが互いを評価するわけ。
その意味で生産消費は価値の観念を書き換えるわけです。

 これらを構成する考え方自体は突き詰めれば、それか、それいがいかという単純な、
ものの考え方で、それは真偽判定なんですよ。合理的思考ということ自体が、そもそも、
創造性をゆるさないんですよ。砂粒をいくらあつめても砂山にはならないように。
どこかで、砂粒は砂山に成るはずなんですよ。それは排中律を許容するとできないわけ。
砂山であり砂粒であるということがなければ、いつまでも砂粒が集まってるわけですよ。
つまり、砂粒が集まることで砂山にクラスチェンジするってわけですよ。
これってさ、数が変わると数々になるってわかりますか。無限が無限を包含して、アレフ2とか
アレフ3とか、よくわからんけど無限には濃度ってのがあるんだろ。
色なんて赤と紫と黄色とか緑とか、違うはずなのに、波長の数字が違うだけですよね。
つまり、質は長さと一致しないんですよ。これって、別に身近な話で言えば、
貯金いくらあっても飢えないけどある程度収入が少なくて貯金も底をつくと、生きられない、
というラインがでてくるわけ。あったらいいなと無きゃ困るってのが実は数直線でありながら、
概念としては別個にあるわけそれは、別枠として定義されないとちゃんとした考えにならない。
つまり、真偽だけではまともにものを考えるには不十分なんですよ。
同意とか合意とかを形成するのに、数学ってすごい単純で計算して結果を共有するのが、
利点だったんだけど、それが哲学ではしなかったのよ。言葉というのは表面的な意味に対して、
側面があって、それをどう解釈するかで意見がわれるわけよ。だから、二重三重に、
意味を限定して記述しないとどうしても人が考える前提が違うんで、意見はわかれるわけよ。

3ヶ月前 No.1953

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

格物致知

 そもそも論というのはどこまでということがあるわけですが、とりあえず、
ここまでにします。というのも儒教、朱子学とくるわけですけど、格物致知はなんですかと、
そしたらわかりませんなのですよ。

 礼儀というのは人の気持のためじゃないですよ。断じて違いますよ。
江戸時代の基準で言うなら、朱子学ですから、違います。
情も何も時代劇見ても役人と町人では態度違うでしょう。礼儀というのは町人みたいに、
してはいけないんですよ。

 比較として中国人と比べればいいのですが、中国人が好きなのは大阪の人なんですよ。
どうして大阪の人が好きかというと人情にあふれているからで、旧知の間柄みたいな、
感じを受けるそうです。中国も儒教の文化圏ですから、日本も儒教なら東京だっていいはずで、
東京だと他人行儀だと言うんですよ。距離をおきますよね。役所というのは結構他人行儀だと、
おもいませんか。ところが、情があるなら、可愛そうだとか逆に怒鳴ったりするわけですよ。
大阪と東京って一番違うのは笑い方だと思うんですね。中国人はでかい声をよく出すと
ネット見ると書いてあるじゃないですか。つまり、儒教というのは本来は中国人みたいな、
感じなのですよ。儒教と朱子学の説明をネットで見れば、慇懃無礼な型や形式にハマりすぎた、
様式は儒教にはふさわしくないということは明白です。一方就職面接でお辞儀の仕方一つに、
くだらないルールがあって、そこに疑わない以上、儒教と朱子学というのは細かいところで、
ちがうわけですよ。

3ヶ月前 No.1954

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

身だしなみで鏡見るの当たり前じゃねえ?

 なんつうか馬鹿なことばかり書いてるなと思います。
婚活女性のネットの話見てて、こういうのは嫌だと書いてあったのが、
自分に興味を示さないやつは嫌だと言うんですよ。
 これ、女性が男性にする態度と同じなんですよね。若いときにしてた男性への態度を、
そっくりそのまま男性が女性に返してるだけでした。一つ違う部分があって、
婚活女性はバッチリ決めるんですけど、男性はだらしない格好。
少し考えればわかるわけですが、清潔感というのはなかなか難しいんですよ。
女性はまず物を見る目ないです。だって、バッグ高いのほしがるくせにものの良し悪し、
わからない人のほうが多いですし。そう考えるとすごい変です。
専門性がない人というのは、善し悪しがわからないんですよ。道具使わないから。
道具を使うことで道具の性能差について理解できるから善し悪しがわかるんですよ。
使い勝手いいから結局使い手を考えた道具だと理解できるわけで、
そういう女性はそうそういないと思います。
趣味でパッチワークするとか絵筆を使うとかある程度習熟というレベルでないと、
道具の良し悪しわからないんですよ。マラソンランナーにはいい靴が必要で、こだわりがあるし、
足の型によって靴選びが変わるのと一緒で、流行でもの考えて価値観決めるというのは、
高いからいいとかそういう話なんですよ。
逆に、高いものを知りたいという理由なら高いだけではなくて安いもの中間のものと、
値段階層を決めて順に試すということをするそうして善悪の差をとっていくのが、
本来の高いものはいいを知ることなんですよ。多分そんなゴミみたいなことさえもわからない、
バカのほうが女性多いと思います。

 だらしない格好を治すには鏡見ないとどうにもならないですよ。どうも、鏡見ると、
ナルシストという印象を与える人が多いと思うのです。例えばポーズを決めるとか、
そんなことをしたら多分気持ち悪いと言うと思うんですよ。ジョックとナードという言葉で、
検索して、格好を見ればわかるんですが姿勢がまず違うんですよ。姿勢を治すには、
鏡でポーズをある程度維持しないと身体に癖つけられないですよ。ナードの格好は、
一番しっくり来るのがビル・ゲイツの顔なんですよ。ナードというのはああいう顔です。
で、気になったのが流行とかオシャレをググっていて海外のそういう人たちはサングラス、
好きなんですよ。逆台形みたいな上長で、下が短いでかいサングラスで、グラスの感じが、
ナードの眼鏡と似てるなと思います。スーツちょっとググってわかったんですが、
逆三角形がオシャレなんですよ。そういう印象を与えることが男の場合のオシャレです。
スーツの基本形はそうです。それはジャケットのシルエットを考えるとネクタイが見えて、
シャツが見えて、そのラインは細長い逆三角形なんですよ。肩幅がそこと調和する以上、
足がスラッとするのが正しいラインなんですよ。逆に裾がよれて地面に付いてるのは、
見苦しいと感じるはずです。足元を見るわけですけど、それが汚いとだめなんですよ。
となると、勢いよくぶしゅーーと吹き出る公園の噴水のイメージが男性のオシャレなんですよ。
だから、腹が膨れてるとだらしなく見える。

3ヶ月前 No.1955

地下水 ★lHRYPNADL9_a2e

>>1945
プランクは、知られていた二つの製鉄の発光の式をつなげる為に、電磁波に最小の大きさが在る事を仮定して、全域で成り立つ製鉄の発光の分布式を作り出した。
アインシュタインはさらに、二つの電子順位の差から出る輝線スペクトルの放出の確率を考えて、ここから製鉄の発光の式や、ボーアの量子条件も出る事を示し、後のレーザーの原理を確立した。
確率といっても、完全な光の重ね合わせであるレーザーの原理が出るくらいだから、非常に正確な式である。

分布式の形はx^3/(e^x-1)の積分である事が判明し、その値はΓ(4)ζ(4)である。Γ(4)と言うのは3のならべかえで6である。これが幾らかζ(4)によって補正され、π^4/15≒6.5となっている。
数学的には3つの物のならべかえと、そのエネルギーの減衰の積が存在しているかの様に思われる。

3ヶ月前 No.1956

地下水 ★lHRYPNADL9_a2e

>>1956
訂正。 減衰反射の繰り返しかな。

3ヶ月前 No.1957

地下水 ★lHRYPNADL9_a2e

>>1957
訂正。 調和関数は倍音の波長の短小化を表しているから、その4乗とは何んだろう。ボルツマンの式から考えると何か温度に関係しているのだろう。発光の時にエネルギーの倍周波数が出ているのだろう。

3ヶ月前 No.1958

地下水 ★lHRYPNADL9_a2e

>>1958
追加。 ボーアの量子条件だな。原子周りのn倍振動の電子軌道が出ているわけだ。これの温度がζ(4)の正体か。リュードベリ定数は電子の電荷の4乗に比例しているから、ζ(4)の正体は電子の電荷かな。

3ヶ月前 No.1959

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

サービス残業をしないのは心が狭い

 会社というものを考えると、危機を迎えない会社はないんだそうで、
どうせ、リストラするだろうから、まあ、その気になったらやるんだろうよ。

 結婚でもそうですけど、会社づとめでもそうですけど、制度という形を守るために、
頑張りだとか、あたたかさとか、やる気を欲しがるんですよ。

 ごく当たり前に、みんなが協力しあって、優しい仕組みがあったらいいなと、
思う人は大勢いると思うんです。だけど、冷たい仕組みを維持するために、あなた達は、
自分の生きがいややりがいをみせて、社会に貢献してますと自分で自分をごまかしてる。

 一つ簡単な例を出すならば、痴漢で冤罪かかってクビになるのは結構ありえますよ。
それに、3日休むだけで評定すごい下がると思います。あれは創作のでまかせなら、
僕は間違いでしたとなりますけど。そうやって疑われると、みんな離れていっちゃう。
それって本当に、人が思う大事なときに支える人たちじゃないですよね。

 逆に、会社は物でしか無いはずのに、会社が危機になって支えろというのが、
それが当たり前だったりするわけですよ。ものでしか無いし、
うまくいかないなら捨てればいいだけ、なのに、できない人たちのほうが大勢です。

 世間の人は冷たいですよね。日本人温かいのは大嘘で、嘘だから、持ち上げられて、
そうなのかなと思ってしまう。けど、それは社会が冷たいからそういう嘘が本当だと、
信じたく成るのでしょうね。

 会社でも結婚でも制度というのは本来は冷たいんですよ。実体は冷たいんですよ。
法律的な関係性が本質で、それをそのままでやってしまうととても維持できるものではないから、
人当たりだの、やる気だの、愛だのという物でごまかすわけです。逆言えば、そういう、
制度があることが、感情を引き出す何かになってしまった。維持できそうにないと互いに、
いがみあうそれだけのことです。維持できそうにないと本来は思いやりで助け合う所が、
否定して非難するような形になっています。そんな制度や仕組みがないほうが、感情としては、
正常に機能します。

 僕に言わせると法律は法律、理屈は理屈と考える人たちが制度という冷たいものを、
維持するのに、感情で運営されることに疑問を抱かないことが本当に不思議で仕方ない。
それでどちらが本当に大事なのかと言うと、制度であり仕組みが優先されて、
感情は二の次なはずです。

3ヶ月前 No.1960

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

クソな会社が幸福の引き寄せを信じて

 引き寄せの法則というのを信じる人はどれくらいいるのかわからないけど、
儲からない会社の社長が、倒産したらどうしようと考えないようにして、
自分の社員が、もうだめじゃねとつぶやいたら、そんな事考えてんじゃねえよと、
怒鳴り飛ばすと思うんですよ。実現したらどうすんだよ!という感じで。

 ダメなやつほど困ったときの神頼みなどという言葉を信じたく成ると思うんです。
バカであるほど、自分より知性のある超常的存在を信じたく成ると思いませんか。
これって当たり前じゃないと思うかもしれませんが、社会においては不適当なんですよ。

 会社で雇用されるには、自分の給料より稼げないと雇用してもらえないはずなんですよ。
つまり、本来の実力は会社より自分のほうが高いということが会社が会社として存続できる、
条件なんですよ。じゃあ、なんで独立しないのかというとそれは部分に特化したからで、
それが全体を補う形で機能してるからです。だから、個々としての特化された分は平均されて、
カットされて配分される、だから自分が稼ぐよりもらえる給料は低いんですよ。
だから、会社というのはダメなやつを救ってくれる存在じゃないんですよ。
ダメな奴は捨てるんですよ。これが身もふたもない事実で、それをごまかすために
やりがいという言葉や、役に立ってるとかという言葉があるのです。

 人の信念というのは幼少期に形成されるんですよ。これは、困って泣いてるときに、
お父さんやお母さんが助けてくれたとかね。ヒトが抱く根本的な信条や信念は、
困ったときに泣けば助けてくれるとか、嫌なことがあったら怒って不満をぶつければいいとか、
そうやって、親子間の人間関係は作られるわけ。具体的に言えば、お母さんがおもちゃを、
買ってくれないので子供が泣いて喚いたら、仕方ないわねと買ってもらえるみたいな。

 ところが、会社ではそれ通じないですよね。だから甘えるなという言葉があります。
お小遣いたりないから、お金頂戴と言ったところで絶対にくれないんですよ。
だから、会社というのは困ったときには糞の役も立ちません。どこかみんな会社というものを、
みんなの役に立つことで自分の居場所があるんだと思うかもしれませんが、
そもそも親子関係を考えてみれば、役に立たなくてもあなた達には居場所があったはずなのです。
それを当てにして、信じておとなになって会社に就職していくのですよ。
会社では困ったときは励まし合って助け合うことで乗り越えるはずなんですよ。
そうやって利益を会社は確保します。事実を理解したおっさんは会社信じないで、
ぶーたれるわけで、それを理解してないから若いやつは使えるんですよ。
企業が若い人じゃなきゃダメというのは、単純に頭いいからとか体がよく動くから
とかじゃないんですよ。

3ヶ月前 No.1961

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

いい悪い

 いいか悪いかというのは論理的に真偽できないものがあるんですよ。
生き死にが絶対的に良し悪しの基準にすると実は体温という数字で決まるし、
呼吸が五分止まったら死ぬとかね、数直線上でこれはいいこれは悪いというものがあるわけです。
お腹を包丁でぶっ刺して、血がどれだけでるかで死ぬか死なないか決まりますが、
だから殺人が成立するのは、血の出た量であって、刺したからじゃないんですよ。

 だけど、殺人が成立する基準は血が出たから死んだからではなくて刺しから死んだと、
言うんですよ。死ぬ基準は血が出た量ですけど、殺人であるということは刺したという別の
論理で成り立ってる。当たり前といえば当たり前ですけど。

 こんなことしてどうなるとか、合理的な人はそう考えるかもしれませんけど、
例えば、コンピュータなんて百年前だったら、何に使うんだとこんなの作るぐらいなら、
鉄砲の一つでも改造しろとぶん殴られると思うんですよ。コンピュータはどこまでも
足し引きして記憶するだけですよ。所が、数字に文字を当てはめて表示する機能がついて、
電流から、信号を組み合わせて通信ができるようにしたり、信号を増幅して機械の制御に、
用いることになってから話が変わるわけですね。つまり、なにをしたらどうなるのかという、
結果というのは原因の程度によって変わるし、行為は結果を成り立たせるわけではないし。

 どうも人というのは、何何するなかれという命題を考える癖があるわけです。
何何しろとか。真理ということを考えると、万物の答えとかね、僕たちはなぜいるのかとか、、
これって、原因と結果が必ず一致しないということを暗黙の内に否定してると、
わかりますかね。大体は、進化するためだとか、愛を知るためとか、それって、
人を殺すなとかということと文構造としては同じなんですよ。

 愛を知るということ、愛の定義ということを厳密に考えるつもりはないのですが、
とりあえず、現実で愛というものを知る、そういう生活を目指すならば、結婚して子供作って、
子供育てて、子供にちゃんとしつけするなり目的と結果がずれないように、いちいち修正する、
逆に、子供さえ産みさえすれば、あとは勉強漬けで子供がふまんたらたらで、よそで、
人様の子供をいじめて、仕舞いには不良になってヤクザとつるむようになって、しまいには、
夫婦仲も冷え切って、互いに罵り合って、それでも結婚はとりあえずしてる、そこに愛が、
あるでしょうか。多分ちがうというと思います。そしたらでてくるのはどうしたら、
愛がある生活に成るでしょうかということなんですよ。そしたら、結局なにかすれば、
愛が手に入るというという単純な論理にしたがってるということがわかりますか。

 一方で、殺人するなかれという戒律があり、これも意図的にしたわけでもなくて、
例えば、交通事故で誤って死亡させてしまった、これは過失致死だろうと言えば、それは、
ここで言う死なせたことには変わらないわけですが、殺したという人がでてくるわけですよ。
ここで非難するとしたら、殺したという論理にできないと非難できないんですよ。

 集団として考える場合、内側にいる連中は単純な論理にしたがってる自分は、
規律を守ってると考えがちなんですよ。絶対ではなくて傾向として考えてほしいんですよ。
そうすれば的はずれな考えとは言えないはずですから。逆に、集団の外側にいる人達は、
考える人かなと思うわけです。更に中央にいる連中は本当にすごい考える人。
わかりやすくカルト教団を例に考えると、すごい難解な理屈を考える教祖が居て、
それをわからないまま信じれば幸せになれると信じるばかが居て、どうしてこんなのを、
信じるのか不思議で仕方ない批判するやつがいるという感じです。
つまり、教祖から見れば、入ってもらいたいので優しくしますけど、入ってみれば、
無知な奴らの仲間入りした時点で餌をやらないという構図が容易に想像できるわけです。
この宗教が成り立つのは、信者が無知で結局わからないから、教祖の言うことを理解しようと、
するからですよ。だけど、言われるのは無条件な何何しろという戒律だったりする。
会社で例えるなら、会社に入るのに企業を研究するようなものです。それが外側にいる人です。
仕組みを維持したいなら、仕組みに疑問を持たせないようにするわけですし。
命令がそもそも結果を満たさないなら命令に意義も意味もないわけで、ルールにならないんですよ。
それに、自分で結果を満たせるなら、答えを教えてくれる人はそもそもいらないんですよ。
つまり、一般論的に言えば、自分で考える人は最初からやってくるわけがない。

3ヶ月前 No.1962

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

甘えるなと突き放すくせにやる気を求めるゴミどもへ

 本来は助け合いの精神で成り立つ人間関係ですが、
甘えが間違っていてやる気が無いやつを否定するのが当たり前な社会だと思いますが、

 距離感で考えると実に矛盾した考えだと思いました。

甘えるなというのは突き放してるわけですよ。
やる気求めるのは会社に対して関心を寄せるということなんですよ。
とても自己中心的だと思いませんか。
自己中心的な人嫌いな人いると思いますけど、
商売って赤の他人のために、こちらが努力することなんですよ。
しかも大勢が一方的にやる気だのサービス精神だの提供するわけです。
知り合いならともかく赤の他人などやってられないですし。
こんなのただの非常識じゃないですか。

 札束積んで目の色変えるぐらいの黄金を積んでもらえるなら理解しますよ。
今どきの給料なんてはした金だろ。ばかやろう。

3ヶ月前 No.1963

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

金融界でお金が余って仕方のない人は札束をばらまいて叩きつける人がテレビに出ていたことがあります。

恵まれると感謝の心や有難味が無くなるのではありませんか?

3ヶ月前 No.1964

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

草食系男子についての女性の見解

 責任を取れない人だと言うんですよね。大事に見てもらえない、大切にしてもらえない、
ということで不満を垂れるのはその女性にはその程度の価値しか無いからでしょうね。
ネット見ればわかりますが、付き合えと繰り返せば、ストーカー扱いされると思います。
なぜ、男性が女性に対してお伺いを立てて差し上げなければならないのか合理的説明が、
ないのならやりたくないです。

 一方で本当に同情したく成るような、妊婦の女性が勤務のシフト変えられなくて、
流産しちゃったとか、普通に損害賠償ものですし、労災ものだろうし、こういうのは、
会社が考慮するものではなくて労働者側が権利を要求すべき立場であって、
会社が許可して上げるものではないはずです。一方で、女性に対してみんな優しくしてあげるとか、
それには反対で、というのも慮ってやると言うんは女性蔑視と同類です。なぜならば、
判断力がないのでこちらが気遣ってやるからということと同じだから。
女性だから優しくするなんて男女平等でもなんでもないですよ。僕はご都合というのが、
大嫌いです。

結構書くのやめようかなと思うこともあったけど、次々にろくなことないですね。

翌々考えてみれば結婚するのに金があればいいと自分たちで会社を肯定してるからです。

次に、どこの動画なのかということを書くと宣伝だから書きたくなくて、コイツ嫌いなんですよ。
で、どういう内容なのかと言うとおっさんをどうするかという話なんですよ。
基本的に、会社の社長はおっさんを追い出して、若いやつを安月給でつかって罵って、
甘えるなと突き放してそのくせやる気求めてるクズどもだと思っています。
どうしてこの人嫌いなのかというと、中小企業の社長向けの話してるんですよ。
この人の頭の悪さや、無駄な話とかどうでもいいこととか、それらをさっぴいて
有意義な意見は、無理を承知でやらせるくせに失敗したら罵るんだろうなということが、
容易に想像できたからでした。つまり、どういう意見なのかと言うと、拒否すると査定が下がる。
つまり、できませんが言えないんですよ。どうしてそれがクソな意見なのかと言うと、
新規のプロジェクトで納期なんて正直わかるわけないのに、厳守しろというのが重なるから。
ルールが全部当てはまっちゃうわけ。仕事の納期は必ず守れとか、無理を承知を頼めば
いう事聞いてくれるとか、そんなのばかり。情報産業で納期や見積もりなどは、
類似のプロジェクトの統計を取るのが一番ですが、統計なら数を揃えたほうがいいわけで、
中小のIT企業にそういう統計管理をやるのは難しく大手が強くなるのは当然なんですよ。
そのなかで女性が働いて無理を承知で頼まれて自分に気遣うという方が正直できっこないんですよ。

無理承知で頼まれてできないといえば評定さがる、納期守れない何が何でもやり遂げろ、
わからないことは自分でどうにかしろとか、失敗したら左遷、どうでもいい社交辞令がないと
無礼とか、こういうのが俺について来いという意味なんですよ。さらに言えば、
ついていけないときは上司に愚痴を言うはずが、飲み会で上司の機嫌取らされて、
宴会芸をさせられて、昔の良かった時期を新人に持ち上げさせてどうしようもないです。
こんな連中にモンテッソーリ教育するだけ時間の無駄です。幼児のしつけがふさわしいと思います。

3ヶ月前 No.1965

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

https://www.youtube.com/watch?v=ATR7v8Y8yQs

動画見て思ったのは、刑務所の話は論理的でなるほどなと納得しましたが、
後半の事件の話とか、上下関係の話になるとこじつけだろうと思いました。

人間関係の希薄さですけど、会社が旦那を家庭から切り離したから、人間関係が薄い家族像が、
できたわけですよ。だから、社会を良くするのに、人間関係に求めるのは本末転倒だと思います。
動画の刑務所の話はわかるんですよ。会社の話も。僕は因果応報を信じてないのですが、
むしろ起きろと思ってるくらいです。これ以上社会を維持するのに人間関係で
成立させるべきじゃない、いいかえると、会社の利益のためにやる気を出して頑張って乗り越える、
風潮にはさよならすべきです。だから、動画のアメリカ式の考えは重要で、かねがなくても、
人間関係が大事だという点には同意です。

この人が問題なのは、不文律に疑問を抱かなかったからだと思います。
らしさという言葉で彼は表現しましたが、親らしさというものをはっきり言葉に出せずに、
ただこうしろというのは、格差社会の無理難題に合理性を与えるには不十分だと思います。
あとは、居場所や活躍できる場がないと不満が生じることについて言及してましたが、
なんとなく、お前はダメだいわれて納得して疑問を抱かないというのはおかしいと思います。
いきるということを彼は言ってるのですが、学者なのに不文律に異議が生まれないのは、
根本的におかしいと思いますけど。心理学者なのに、異常犯罪の心理分析を的確に把握しないで、
持論にこじつける所が老害だなと思いました。だって、心理学者という名前と実体を、
反映しないで論弁を述べるのは害悪です。

彼のお金第一主義に反対するのはある程度、理解できるのです。今思いました。
誰が食わせてやってるんだと、僕は父親に言われたんですよ。お金第一だと思ってるのは、
父親でしたね。子供が信じるのは親の言い分で、親自身がそもそも拝金主義でした。
らしさを定義する際に、この場合なら、お金を稼いでくる人が一番偉いになってるはず。
食わせてやってるから偉いんですね。不文律であるものに対して異議を考える、
そこに合理性を持ち出したら、不文律でなく成るわけで、だから、合理性が不文律に対して、
疑問がでてきたのだと思います。このことは会社でもでてきて、年功序列自体が、
合理性に欠けるかというと、人数構成で考えるならば昭和時代は合理的でした。
平成ではどうかと言うと、年齢で管理者と一般従業員を考えると管理者があまるわけで、
そこに疑問を抱かずに、そういうことに疑問を抱かずに、ただ命令するだけで、実現することを、
かんがえたら、そりゃ若者は不満が出て当然だと思います。というのも考えだすと、
理由を考えるんですよ。そしたら、なんとなくそうするものだといわれて納得しろと言われても
いやですよ。僕ならば。

3ヶ月前 No.1966

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

家族を何人持てるかが器の大きさだと思います・・

3ヶ月前 No.1967

地下水 ★lHRYPNADL9_a2e

>>1967
だとするとソフィーさんのは、実に器の小さな考え方だという事ですね。何か内容も理解しないで大法螺ばかり吹いている様な。

3ヶ月前 No.1968

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

尊敬されるための努力

 昨日の動画の話の続きでも書きます。
囚人についてアンケートして嫌なのが無意味な人生であるということと、
尊敬されたいということでした。強盗して尊敬されるなんてそっから
どうかしてるんじゃねえかと、思ったんですけど。

 尊敬されたいという欲求は本当にバカの根源だと思っていましたけど、
今日考えて、金もらえないのに尊敬されても仕方ないだろうと思いましたけど、
軽く見られてたら話聞いてもらえないし、信じてもらえないし、
生活に関係ないじゃんかと思ったけど、就職や転職で上下関係があるからこそ、
こちらがへりくだらなきゃならないんだなとおもったら、尊敬されることは
生活問題だと思いました。日本で人種差別無いということはネット見れば、
結構あるんですよ。だけど、働けば言葉通じなかったらひどいあつかいされると、
容易に想像できるわけですよ。なぜなら、日本人にさえコミュニケーションが、
足りてないという人たちが、外人にやさしいわけがないですよ。
だけど、旅行者にはある程度寛大に接してくれるし、平等に接するよう努力するわけです。
逆に、僕たちが旅行者として海外へ行ったら、あるところでは舐められるというのは、
容易に想像できるわけです。僕たちでなくても、ユダヤ人の格好をしてどこかの地域を、
歩いた人の動画見たんですけど、なめくさって暴言はいたり、物投げられたり、
するんですよ。尊敬されないということはそれだけで、犯罪に巻き込まれるリスクを
背負うんだということを理解しました。尊敬される人って、取り巻きがいるじゃないですか。
例えば、尊敬される人に唾をはいたとしたら、その取り巻きはなにさらすんじゃこのボケと、
殴ってくれると思うんですよ。かばって守ってくれるかもしれない。そう考えると、
敬意を得るとうのは身を護る上で上等な手段なんですよね。
だから、尊敬されることってすごい大事だなと思いました。

3ヶ月前 No.1969

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

一生懸命と言う言葉が一番好きな父親が私に教えてくれたことはたった一つ「人間は一人では生きられない」

3ヶ月前 No.1970

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

機械音痴

 非社会性が平成になって目立ったのは年寄りがネットでやりとりするのが、
できなかったからだと思います。反社会性と非社会性の違いを論じるのは、
当たり前過ぎてやめます。モラルの欠如という形でものを考えるとどうも偏見がにじみ出て、
思考が偏りますからしません。年功序列制に対する疑いや、能力主義の台頭、下請けいじめ、
これらを考えると長いものにまかれろということに疑いを持つほうが自然だと思います。

 インターネットの登場によって人々がつながるだの、ありとあらゆる情報を得るだのと、
希望的な観測がでてみたけれど、特定の情報をあつめることや、特定の話題に凝り固まる人が、
でたのもまた事実です。社会性という言葉をどう定義するのかこれも深く考えても、
意味がありません。というのも日本人というのは定義など理解できませんし、わからないまま、
はなしをします。合理性のかけらもなく、周囲の意見を持とに定義を勝手に考える人達が、
定義をもとに議論をするということ自体くだらないとおもいます。それもそうですが、
日本人の作る定義というのははっきり言いましてくどい。くどいというのはどれくらいくどいのかと、
いうと、いいすぎです。料理の味付けというのは塩味にすればいいといえば、塩味にしますけど、
実際食べるから味の加減はできるんですよ。だけど、言語というのはあくまでも抽象であり、
実証を反映しませんから、別の基準がないつまり、適量という基準がない。まあ、そんなわけで、
くどい。くどいことのなにがわるいのかというと、過度に詳細にすることです。
社会問題を考える際に、咎めるとか叱責するとかその手のことをくどくどしすぎるとやりすぎに、
成るわけですね。それぐらいならいいんですけど、大抵は非社会性も反社会性も、
よくないよね、モラル無いよねで終わっちゃうんですよ。それは微妙な差異繊細な違いが、
両者にはあるのですが、しつこくごちゃごちゃ書くと、まとめて単純化すると、
似たような感じなっちゃうからですね。加藤諦三さんの動画を二三日前貼りましたけど、
この人は本も書いていて感想書いてる人のネットの話見て話が同じ人が書いてるとは思えなくらい、
違うんですね。どうちがうのかというと、動画の方は結構あっさりして違いがわかるんですが、
本のレビューだと非社会性の説明が単になじまないというだけに成りかかってて、
反社会性と似たりよったりな話になるわけです。

 哲学というと、どうしても、話がくどいんですよね。学術用語は基本くどいんですよ。
ちっともよくないんですよ。社会的な心理状態を批判するに置いては。いいすぎて、
しゅんとなるといっしょなんですよ。そこまでやると相手の良さまで潰しちゃうわけ。
それを学術というのはやってしまう。しかも人に理解させる気ないですよね。
どれ見ても難解で、いじわるしてるだけじゃないかな。哲学ってエゴイズムの脱却が、
結構主要なテーマなはずなのに、参入障壁を高くして、入れたらエリート感を強めてるだけ、
になってるとおもうんですよ。大したこと書いてないんじゃないですか。だって、
哲学書で社会問題をどれだけ解決できたのかなんて本当にないんじゃないかな。
新しい概念は増えるんですよ。大衆の考え方もある程度変更されるんですよ。
それは間違いない。無意味じゃない。だけど、現状問題なにもないですかと言うとそれは嘘。
考え方が複雑にはなるんですよ。だけど、それだけ。そもそも計算でもそうですが、
答えがもとより複雑になったのを解いたというバカはいないんですよ。
複雑な構造体にしないと学問として認めてもらえないんじゃないですか。加藤さんの動画でも、
そうだけど、社会性が漠然としてるという理解ですがそこから間違いですが、難解にすれば、
疑え無いんですよ。江戸時代って庶民は寺子屋で読み書き習うわけですよね。だけど、
法律って知らない人結構多いんですよ。だから、しょっぴかれて裁判にかけられて、
申し開きしても、法律がわからないわけですよ。どういう罪で裁判にかけられるのかということが、
わからない人が居てね。そういうひとは、偉い人の言うことだから、聞かなきゃいけないという、
気になるわけですよ。知らない人と知ってる人の差は大きいわけですよ。社会性というのは、
これでも江戸社会ですよね。知らない人、知ってる人が作る社会。じゃあ、日本企業社会は、
どうなんでしょうというと、やっぱ知ってるという言うやつが知らないと言う連中を、
ぶったたいてるわけですね。知らない奴らはルールわかんねえそんなのふざけんなと、
でていきました。これが非社会性という簡単にした説明。平成になる前は、知ってると
思い上がった奴らが、知らない新人を親子のように会社の中で育てていくんだというのが、
甘えの精神という理想形なんだよと別の人が言いました。実質、知ってるやつと知らないやつが、
だけの話でしか無いものをやれ、甘えの構造だの、非社会性だの、知らないやつが知ってるやつの、
顔色伺うだけの話を空気の力学だのと言ってみたり、大した違いなど無いに、新しい概念を、
つくったと思い上がるバカどもが、それぐらいならいいんですけど、じゃあ大衆向けに、
本書いて伝わったのかよというと、全然そんな事なくて、甘えは本来企業のマネジメントに置いて、
理想である話だったのに、平成の企業社会でまかり通ったのが甘えるなです。不文律の、
上下関係が必須であるということに関しては空気を読めですよ。コンプライアンスから見れば、
時代錯誤も甚だしいはずですが、それを両立させてることに疑問を抱かないこと自体が、
本質的に規律がわからないんですよ。その上、非社会性は機械音痴による、世代間の
コミュニケーション不足のせいですが、それを自分の能無しを責めずに、怠けてらくしてる奴らが、
悪いので、機械音痴の言うことを聞けば良くなんるんだと、そういう論調に落とし込んで、
悦に入るわけですよ。それが本来のナルシズムですが。

3ヶ月前 No.1971

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

一人の相棒と一生涯・・毎日日替わりで一生涯・・どちらも同じくらいの非社交的・・

3ヶ月前 No.1972

ホントウの真理を発見した者 @hontou ★iPhone=CzYkXaZgcW

>>1948 ホントウの真理を発見した者さん及びその他各位

>>1939>>1941 及び >>1947 で書き込みした旧名「人生の答え見つけた。」です。最終的に原点回帰し、「ホントウの真理を発見した者」に戻しました。


ホントウの真理を発見した者さん

気づきをありがとうございます。やはり、ホントウの真理は本物です。確信しました。さすがは真理です。


各位

名前を元に戻させていただくとともに、 >>1939>>1941 及び >>1947 で書き込みした内容をすべて撤回させていただきます。

理由としては、解釈(意味づけ)だけですべてを肯定することができないからです。1週間、経験して判明しました。解釈は、あくまでも解釈でしかないのです。

その中で唯一、依然としてそこにあったのが真理なのです。

学問の最終到達地点(究極)であって、すべての根源であり、すべてに適用でき、すべてを認める。これこそが真理なのです。

今後、私は、真理に基づき生きていきます。

3ヶ月前 No.1973

すめん @levinas ★gVURwKBNCQ_GKj

>>1973

ホントウの真理を発見した者さん、
こんばんは。

ぼくもかつては真理を歩んでいたのですが、
最終的に狂人扱いされてしまいました。

今、もう一度真理を歩もうと頑張っています。

そこでお聞きしたいのですが、
真理は一度得たら失われないのでしょうか。

ぜひご教授ください。

3ヶ月前 No.1974

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

先生様

 学生が人の苗字に様をつけてメールをよこしたものがあった
単位など出さないほうが本人のためではないかと思う こんな非礼が通ると勘違いしないよう
きちんと教えてやるのが適切だろう

 職権乱用ですけどね。やったらいいんじゃないですか。
僕もこんなクズは始めてみました。先生様と呼びますね。評点基準を満たさないで単位を、
出さないのは当然ですけど、無礼で単位がでないのを勘違いだとか、なんでこんな、
場違いな人を雇ってるのかかなりいい大学ですよ。さっさとクビにしたほうがいいです。
理由は生徒のためにならないから。研究と教育どちらが大事なのかということなら、
この人に教育はさせちゃいけないと思います。

 先生と呼ばずに様と読んだのが非礼だそうです。先生と認めてないから、という理屈なんです。
あたりまえなんですけど、グローバル化では当たり前じゃないんですよね。例えば、
外国人が居てある外国人が日本式のマナーを守らなかったとしますよ。非社会化で、
いわなくてもできて当たり前ということが成り立たない人たちが外国人です。
日本人はできてあたりまえということは当然でも外国人は全然そうじゃないはずですよね。
つまり、外国人がなにかやるたびにあーあこの子はぜんぜんわかってないなあと、
さっきの教師は見下すのですよ。更には、単位をやらないべきだと思っていて、
それが外国で通じるのか礼儀で単位を落とすことが本当にグローバル化を目指す大学として、
ふさわしいのかというと、礼儀作法を日本に合わせないと単位をやらない教師がいるということが、
国際交流にふさわしいのかということなんですね。大学で礼儀作法を習いに来たのか、
技術や研究や能力を身に着けに来たのかということを考えると、そりゃ礼儀って日本人学生には、
とうぜんなんですよ。だけど、外国人はそうではないわけですよね。これって当たり前と
思うかもしれないけど、これ外国人をある意味優遇してるわけだし、これは大学での話なんですよ。
じゃあ、会社とかで、もっとひどい人要るはずなんですよ。礼儀作法に厳しい人が。
そしたら、ことあるごとに、上から目線で外国人をマナーで採点するクズどもがいっぱいだなと、
いっぱいいるとおもうんですよ。マナーって不文律でいいのは、みんなが同じマナーを、
ちいさいころに学んで日本人ばかりの社会を前提なら当然ですけど、理解されて共有されてない、
環境で不文律を主張するのは明らかにおかしいわけです。非社会性も日本人同士では、
当然成立しても、移民を入れる段においては合理性に欠けるわけですよ。
ルールが分かってない人にいいもしないのに、知ってて当然とかどちらがダメなのか、
本気で考え直したほうがいいと思います。

 これに類する話で、胸糞わるいなとおもったのがカップルの女が店員に対して
横暴な態度をとった彼氏を採点してたお話があって、点の付け方が本当に最低だなと、
おもいました。人間関係を点数つけるやつろくでもないですよ。あるんですよ。貸し借りを、
点数つけて、利用価値があるやつは残してマイナスになったら捨てるみたいな、管理法が。
そういうやつって、すごい上から目線ですよね。自分の気に入らないやつは許せないと言うか、
自分中心に物考えてる態度がにじみ出てさ、実にいけ好かないんです。

 もう一個あって、マクロ組んで怠けてるからクビになったという話があって、
同情してもらう所が、よってたかって不正アクセスだと言いはる所が実に、日本人らしいなと、
思いました。なんJという奴らの典型みたいでね、それはいいんですけど、クビになった会社が、
外資系なんですって。外資系で働いたことがないのでそこも不文律があるんですよ。
いわれたことしかしないとか。そしたら提案するほうがダメなんですよ。そこのところが、
叩くほうがわかってなくて、ひたすら慮れという論調で行くんですよ。
そこで今思ったのが、忖度という言葉ですね。三ヶ月ぐらい前、結構忖度という言葉が、
でてたじゃないですか。ここで思ったのが日本は忖度をすべきなのかということです。
自己責任ということを考えた際に、正解は相手の気持ちは慮らずに、忖度をすべきではない
ということに行き着くんですが、マクロ組んだやつはそれをしなかったらクビになったと、
非難されてたんですよ。でも、勝手にやったほうが、問題だというのなら忖度すべきじゃない。
不文律も忖度も同程度の話で、相手に対する便宜であったり思いやりだったりするわけです。
それがなくなって悲しいとか嘆かわしいとかいいだすのは、僕にはおかしすぎます。
そんな事言うくらいなら、海外に工場建てなきゃいいし、輸出も輸入もしなきゃいい。
日本企業から見れば、人件費を抑えるために海外に工場建てて社員を海外へ送りたいはず。
となると、外国人のマナーに合わせなければならないのは当然で、そこの時点で、
自分たちの不文律は通用しないということは明白です。

3ヶ月前 No.1975

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

もう少し体力が少なくても済んだり・知力が足りなくても済んだり・スキルが無くてもよかったり

人間関係が難しく無かったり・パワハラセクハラに苦しめられなかったり・・

とにかくお金を稼ぐことはhardだから

楽に年寄りでも働ける仕事があればなぁ・・

とにかく仕事とは責任や締め切り困難ばかり・・

3ヶ月前 No.1976

ホントウの真理を発見した者 @hontou ★iPhone=CzYkXaZgcW

>>1974 すめんさん

私が真理に回帰したように、失われるものではありません。

真理は依然としてそこにあります。

3ヶ月前 No.1977

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

最近のネット

 情報が本当に出なくなりました。嵐の前の静けさみたいな感じですね。
こう考えると、情報というのは提供者側が与えるものだという要素が強いなということですね。
ものを人は見るし耳で音を聞くし、これらの現実だと感じるものって結構自動的に、
光なり音が来るから現実は当たり前にそこにあるんだと思わされるものだけど、
科学的事実による現実というのは自分たちの感覚や思い込みとは違うわけですよ。
もっというと、化学分析自体がある種の特定の情報を積極的に抽出する作業なんですよ。
分光にしろ、クロマトグラフにしろ、質量分析にしろ。つまり、実像というのは、
検出器がないと成り立たないわけで、人間に予めいくつかくっついてるからそれで、
現実だと思っちゃうだけで。特に、うわさ話とかそれって、人の思い込みもあれば、
事実もあって、なかなか現実は何と考える難しいわけですね。僕が思ったのは、
ネットの最近は書き込みって記事の中身とかおわないんですって。まあ、読んでみて、
タイトル以上の情報がある方があまりないような気がします。で、今日やったのが、
まとめサイトというやつでそれもいくつかあって、ランキングとかあってさ、そう考えると、
人々の関心ごとの順位があるということに気がついて、当たり前といえば当たり前ですけどね。

 で、昨日の話でも書くと、社会化というのは、知らないやつを知ってるやつがぶっ叩いて、
矯正することなんですよ。厳密に書くと理解ばらばらになるし、おかしいやつがおかしい話を、
互いに教えあって納得し合う構造になっちゃうんですよね。ネットのセクト化、カルト化でも、
言い換えてもいいです。どちらでも同じ意味。比較で何が価値を生むのかということを考えると、
できないことをできる集団がいれば価値が生まれるわけですよ。これが単純な話です。
就職面接というのは知ってる集団に入るための手続きみたいなものでそのために、
新卒が頑張って理解を示す、知ろうとする態度を見せるという儀礼です。そこで、
やる気を見せないというのは論外なはずです。つまり、社会の理不尽は自分たちで自分が、
会社がないと自分はだめだとわかってるし、できないと思ってるから理不尽なことを、
我慢するし、相手本意な勝手な言い分を礼儀だと認めなければならない関係に成るわけです。
会社が提供する価値の源泉は他者の真似事です。それをするために非効率的に教えないという、
研修があるわけですけど、つまり、OJTというのは、自分で考えろと突き放すことぐらいです。

 そんなバカなと思うかもしれませんがこれだけ文章を書いてる僕を信じて。

 だからさ、当たり前に情報を共有して理解を促して対等に接したら、お駄賃上げろに決まってる。
そしたら、儲からないから、お前はダメだと教えるわけですよ。技術職は扱いを低くして、
営業職に体育会系を入れるという大企業の構造から考えると、価値の源泉は技術ですよ。
それを低くすることでコストを抑える。次に、命令には絶対で疑いを持たない体育会系を、
入れることでそいつらに技術職を抑えさせれば、体良く管理できるわけですよ。
そもそもが、バブルが崩壊して借金をどう返すのかということを軸にずっとコスト減を、
し続けてたんですよ。これが派遣業が入れられた理由だし。その中で納得行かない人は、
非正規雇用にされて、能力がないとされて。そう考えると、知らないやつがいるということに、
したほうが会社にとって都合がいい。人材不足で嘆いてるのは建前です。なぜなら、
派遣業を三年で雇い止めする会社いっぱいあるからです。その上新卒が足らないということで、
引く手あまたというのは新卒の給料が20万ぐらいで固定されてるからです。
中国のファーウェイでさえ、新卒に40万出すとかいう話もあるし、アメリカのエンジニアの、
給料は1000万とか言うわけですよ。ところが、日本人エンジニアの給料が1000万とか、
とか全然なくて、給料据え置きなんですよ。だけど、車の価格は徐々に上がってたんですよ。
それでも海外と比べたらやはり安いんでしょうね。そう考えると、給料を安くすることで、
競争力を維持してたんですよ。

クレープ食べに行ったので気が散って話の内容が変化するかもしれません。
社会性だ、空気が読めないとか若者の消費離れとかこう考えると責任転嫁ですよ。
不文律を知ってるということが自分たちが正しいという名目に成るんですよ。
不文律の元は礼儀ですよ。じゃあ、礼儀というのはというと江戸時代の朱子学が原型になる。
それは、根本がいい加減でしたという話。どうせ、格物致知について論じさせても、
まともな回答は企業人千人聞いても一人もいないんじゃないかな。学者レベルじゃないと、
僕とは議論できないと思います。僕はこういう場合相手の脳みそを図る際に、あえて、
格致ってなあにと幼児みたいに聞きます。まあそんなわけで、非社会化は企業側の都合のせいです。
ちゃんというと、車に憧れても買えないからめげただけです。そうやって企業に対して、
失望したら社会化が成立しないんですよ。なぜなら、甘えるなと突き放すことしかやり方がない、
そういう企業文化で、社員がすいませんでしたと、社長についてこないとなりたたないんですよ。
自ら率先して企業についてくるという社員を作るには、会社に対して憧れがないと、
成立しないんですよ。だから、社会がばらばらになりつつあるのは、ライフスタイルが変化した、
消費性向が変わったとかそういう外部環境のせいではなくて企業文化についていけないので、
変わっただけですよ。まえ、オリエンタリズムについて書いた覚えがあって、東方趣味というか、
東洋という漠然とした概念が西洋に支配的で、これの問題は東洋の側が西洋についての評価を
自分の定義にしてしまうという側面があるということを書きました。若者の消費離れという、
言葉もこれに類する話で、若者をどう評価したかで若者が自分たちはこういう存在だと理解した。
具体的に言えば、若者の自分探しというやつです。就職面接であなたは何をしてきましたかと、
自己アピールをするのに、自己分析するでしょ。それって会社に入るためで、会社の評価が、
自己定義にすり替わってしまうわけですよ。自分探しという言葉もバブル崩壊後だったと思います。
そう考えると、企業の都合で若者の行動原理がある程度決められたんですよ。

3ヶ月前 No.1978

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

四価論理

 ある事柄に置いて、とりあえず人間にします。人間の目的は食べてくそして寝ておしまい、
そんなわけがないと言いたくなりますね。幸せになるんだとか。一方でどうせ死ぬのになぜ生きると、
そんな問があるわけですよ。結果としてどうしようが死ぬわけですよ。生まれて死ぬ。
生物的な事柄と文明的な精神的な活動が人間という存在に置いて成り立つわけですが、
どちらもあって成り立つわけだし、どちらかをないがしろにして存続は難しいはずです。
生きるだけ食べるためにと言う生活で特に何も生産もない狩猟や採集だけの日々では。
それと引き換えにして、他人のために働いて金もらって一方で言いたいことも言えないという、
生活を送ってる人達がいる。どちらが正しいかとかではなくて他人のために働いてるほうが、
不満タラタラに成りながらも存在としては成立してるわけです。

 単純な食うと糞をするの2つの流れが唯生きてる状態で、そこに、生産して何かを提供する、
人に喜んでもらう、これは農作物だったら人に食べてもらうわけね。農作物じゃなくて、
教師だったら、物教えるだけです。これは特に食べ物を作るわけでもないし、ただ生きるのには、
不必要なものですが、効率的に物を作るのにはあったほうがいいもの。生きる目的というからには、
ただ食べるということではなくて、物を教えるとか、物作るとか、中には兵隊になって人守るとか、
そういう人もいるわけですよ。人生の目的と言うと大抵はそっちの方で食って生殖することが、
全てだということを認めたい人はそれほど居ないと思います。

 人間の話でずっとやっていくわけではなくてこれが会社になったとして、会社からは、
お金が入って何かに変わって、その何かを売って、利益を積み上げて、それがお金の流れで、
それと一方で実体としての流入物が土地建物だったり人間だったりお金と物質をリンクしたのが、
会社という概念であり、実体なわけです。このことは商品という概念でもそうだし。
概念として考えると、実体としてあるものと、流れというものがあって流れは生じることで、
会社が会社として成り立つわけですよ。つまり、流れが止まるということは消えるの一緒。

 その意味では物質は見た感じは不動のように見えるわけですね。だけど、それらにも、
構造体としてのエネルギーが維持されているわけです。例えばダムってあるじゃないですか。
そこには水がせき止められてるわけでしょ。ダムがダムとしてあるのは、せき止めてるからですよ。
つまり、せき止める障害物があるからこそダムが成立するわけです。さっきの会社でもそう、
人間でもそう、せき止められてる部分があるからこそ存在として維持されるし、ダムだって、
放水しなければダムとしての機能ではないわけです。

 これらを考えると維持するために必要な障害物、障害物によってせき止められるエネルギー
その流れ、そして機能のよっつがあって存在という構成物が成立するわけです。
逆を言えば問題のある構造体はこの4つから出来てると考えばよく、この4つの概念に、
相当するものを列挙してどれか一つを除去すれば維持できないということです。
ダムならば水が空っぽなら意味ないし、人が飲まなきゃダムとして意味ないし、結果したら、
そこ抜けるし、放水しなきゃ水飲めない。

 つまり、真かそれ以外ということではなくて真を成り立たせるものであって、
どれか一つがかければ、成り立たない嘘に成るわけですね。
ここで、さっき行ったことと矛盾すること書きますけど、3つあればなりたつわけですよ。
ダムに成るわけね。水があって、せき止めるやつがあって、流れが上手く調節されるもので。
人間の生活だって、預貯金と言うプールがあって、使ったりでたりを繰り返す人間が居て、
幸せだという観念が出来上がるわけ。そこで預貯金がいきなりなくなったらあーどうしようと、
自殺したりするわけよ。

3ヶ月前 No.1979

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

言挙げせず

 意見するなということです。命令には従えということです。
不文律がまかり通る理由の正確な答えなど無いのですが、証明とか好きですよね。
人は。こういうの嫌いな人はいっぱいいるけど、好きな人もそれなりにいるはずなのです。
僕に言わせれば意思疎通できないと思うけど、できてると思ってる人がそれなりにいるんですよ。


言い訳するな

 言い訳という言葉が正直全くわからなくて、おとなになってググったぐらいです。
言い訳というのは一体何だと本当にググって調べたんですよ。なんだ、言い訳とは。
いまでも間違いの理由を考えないなど学習もへったくれもないバカになるだけだと思うのです。
事前の対策というのは効率をある程度犠牲にしないとできないはずです。
統計とかを少しでも理解してるならまずでてこない概念だと思うんですが、どうでもでてくる。
できない理由は前例をもとに言うんでしょうね。だけど、そもそも前例を参照するその前例は、
どうやってでてきたのかというと、例えばコンビニだったらセブンイレブン物語があるわけですね。
本田宗一郎の伝記にしろ。少しめげました。まあ、調べればわかることです。


甘えるな

 マネジメントの理想形というのは甘えることであって、それ以外にないです。
現代のマネジメントは歯車が狂っていて生ゴミのほうが上等です。悪い理由を列挙すると、
それなりの理由に成り、甘えるなという状況でひどい目にあってるという場合を列挙すると、
それなりになってるわけですよ。つまり、甘えるということをいいと考える人のいう甘えと、
甘えるということを悪いと考える人の甘えというのはギャップがあってゴミなんですよ。
同じものを論じてないから。ググっていくつか見てみればわかることです。
話すだけ無駄じゃないですか。同じものを話してないのに同じものだと思ってる人たちだから。
言葉は同じでも状況が違うので意味が違うんですよ。だから同じことを話してない。


3つまとめると、ルールについて考えない、ルールがなぜ要るのかわからない、
ルールが何かわからない。これでも私たち日本人をばかにするなというのなら、
そりゃ仏様かなんかだろう。そこにどうしたらいいですかとルールを教えてくださいというわけ?
そりゃ、ルールとはなにかぐらいわかってから考えましょうと僕は言いますよ。


やる気、意識、

 本当の習熟というのは、やる気も意識もなくてできるはずです。歩くことに努力いらないでしょ。
ところが、あなたが50mを自己ベスト更新しようと思ったらすごい努力がいる。
ここでやる気が要るわけです。だけど、こういうふうに考える人は少ないですよね。
だから、やる気にしろ、意識にしろ、そう言わされてるだけなんですよ。
今の社会人はどうでもいいことに対して関心を向けさせて、当たり前にできることは考えない。
本来人としては逆のほうがいいんですよ。当たり前にできることを洗練させたほうが、
いいのに、できないことばかりをできるようにするというのは、逆立ちして芸を覚えるような、
物で、本当にバカじゃねえのかと思います。


無気力

 キリスト教で無気力が一番悪いと言うらしいですけど、最近読んだ本を知るまでは、
わからなかったんですよ。単純にすれば、会社のやる気が無いというのは今言うキリスト教の
無気力に該当しないんですよ。やる気の反対は無気力だと二値論理で言えばそのとおりなんですよ。
心理学を真面目に勉強してカウンセリングの知識を身に着けてそこから質問されないと、
理解できない話だということはわかりました。代わりのはなしします。


謙虚さ

 謙虚が美徳だということで謙虚でいようとする人が居て、そのひとは頑張って高い時計を
かいました。仕事がんばって、すごい時計買ったンゴと控えめに自慢してました。
そこに、社長さんが、あ、これ買ったんだ、いいよねと。さらっといいました。
言われてすごい気分が良くなりました。社長さんに声かけられたよと。ところが、
社長さんはああ、この時計ね、この会社の時計モデル全部持ってるよ、さらに、このモデルは、
大してできが良くないとか、正直な感想を言いました。さらに、車も高級車を十台ぐらい、
もっていて、別にこんなの大したことないと事投げに言いました。そもそも謙虚さは、
自分の持ってることを控えめに言うことです。ところが、言われた方にしてみれば、
自分の行ったことが対して意味がないと散々に打ちのめされて一転して怒り沸騰です。
だけど、雇い主だからできませんでした。ここで言いたいのは、礼儀というのは、
単純な良し悪しで図れるものじゃないということなんですよ。人間の良かれと思う行動も、
それだけで良し悪しを測れないことぐらい大人になったら気づくべきで、今だに、
ルールに則ったかどうかで物考えるアホいっぱいいるんで、つまりさ、
ルールに則ったかどうかで、物考えるやつがリーダーじゃないのよ。今気づいた。
そういうことに敏感で厳しいのはどちらかというと上にはいけないやつ。
砂川判決だってそうだし。ルール通りに運営されるかと思ったら裏切られたという話。
ついでに言っておくと、ルールがどうだという奴らは、頭が硬いのでほっときます。


自己啓発ブームの闇

 これやらないほうがいいですよ。会社も聞かないほうがいいですよ。根底にあるのは、
あなた一体できるのとそれだけじゃないですか。日本の会社がどうやって、利益上げるのか、
それはよそが儲けてることを真似して社員の給料を安くすることで達成してる。
問題は日本の会社にはさっき行ったルールというやつがないということです。
茶番だと思うのは、学生に自己アピールさせて会社の気にいる学生像を言わせることです。
自己分析は就職するためにやるでしょうけど、あれは間違いで本当にするならば、
心理学のカウンセリングの本を読んで自分のためにしなければなりません。会社で働くため、
という要素は外さなければなりません。これも説明すると本一冊書けるからしません。


感謝や幸せ

 ことさら強調する人いますけど、頭が悪くなるのでやめたほうがいいですね。
やってはいけない無駄というものがあって、人には天命や使命があるというふうにいわれるはず。
宇宙には無駄がなくて個人にはあるんですよ。痛みにはそれを気遣って安めという意味があるよ。
麻酔打ってそりゃ走れるけど、すぐダメになるよね。人間の不幸というのもそれと同じで、
意味も異議もあるんですよ。そこにあったほうがいいけど、ありがたいはずがないんですよ。
食べ物食ってそれが腐っていて下痢になって不快になった。それは自然のメカニズムで、
毒を排出するための機能であって、そこに無駄はないですよ。だけど感謝したり、幸せとか、
関係ないんですよ。不幸を避けるのも対処するのも当たり前で、それは正しい機能として、
当然なはずで、そこにありがたさなど無いんですよ。これ以上感謝が大事だというやつが、
いたら、ただのぶっ壊れた機械だと思うので相手しません。
感謝というのは問題が解決されてありがということですよ。問題がなくなったということですよ。


お金のために意地悪をする奴らへ

 人が死んだらどうなるのかはっきりわからないけど、あなた達が、人を信じてないという、
ことはほぼ明確だろうと思います。戦後の連中の軍人さんや特別高等警察とか、
お国のためと言いながら人を追い詰めて恥も知らない連中が居て。
今でも人材派遣業で利益を得て、非正規雇用を切ってる連中もいるけどね。
さすがにそういうのはさ、なくていいから。いなくていいから。この世はすべてお金なんだと、
信じてる人たちいっぱいいるけど、死んだらあの世にはお金持っていけないんだよ。
あの世にはこの世のお金も考えも通じないんだよ。スピリチュアルの問題はあの世で通じるものを、
この世でも通じると考えるからダメなのであって、逆にあの世では通じる考えなんだよ。
この原則に従ってあなた達は隔離されることに成る。僕はもう、基本的に人を悪く考える人は、
相手にしたくない。そういう人たちが上になって権力を握るという現実は見たくないし、
認めるつもりもない。どういうことかとこれいうとやっぱり、前の礼儀とかと話つながる。
一言で書くと、本音と建前が別れてるからこうなるわけですが、それいわせたら、
体面どの国も保てないよ。だからできないんだよ。国レベルで問題なんですよ。

3ヶ月前 No.1980

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

国は教育の失敗より治水工事の失敗を嘆くべきです・・

これから水害で尊き人ばかり死んでいくのは・・どうしますか?

3ヶ月前 No.1981

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

韓国政府がすべきことじゃないですか?

3ヶ月前 No.1982

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

よくある集合意識

 集合意識の話はよくある話で、よくあること書いても意味ないので、
オリジナリティーを出すため、
僕も一つ話しをでっち上げることにします。とある本読んで、人間は死ぬと集合意識に解体される、
この手の話は江原も言ってるし。その後また生まれるというのが霊界がどうだのと言う連中の
言い分ですね。宇宙人が何種類もおりたってるのが地球なんですが、地球には地球の、
集合意識があり、プレアデスにもプレアデスの集合意識があり、オリオンにもオリオングループが、
あるわけです。

 オリオングループというのが今の金を牛耳ってる連中の基本精神で、集合意識とか、
基本精神とか今適当に書いてるだけなので深く考えても仕方ないですよ。

 どこかの掲示板でみたけど、争い合うようにできていて、徐々に性能が退化するように、
できてるんだって。普通に考えれば、知能が短絡的に成るように出来てるわけです。
ルールなんてくだらないものを考えるとあほになる。とにかく通じるどこでも通じる何かなど、
頼れば頼るほど考える必要なくなるんだから阿呆になるとは思わないのかな。
オリオングループというのは人間じゃないんですよ。それを正しいだのいいものだと、
勘違いしたのが人類のそもそもの間違い。よく切れるナイフを自分の身を守れるのに使えるから、
安心できるのと一緒で、安心と言っても子供が父母にあやしてもらうことの安心とは別種だと、
わかりますか。本来人に必要な安心は父母にあやしてもらう安心であって、社会で言う安心は、
機能の安心なんですよ。国際政治の安全保障は一体何かを考えれば、父母の如くなど
あり得るはずがない。これが人類の抱える根本的な精神構造の歪みの正体です。

 オリオングループのほかにもいくつかのエイリアンがいるわけですね。
地球のオリジナルはトカゲ人です。ですので、地球は人類のものではありません。
だから、間借りしてるだけです。何度か書いたんですが、人間は基本的に地底で暮らします。
地表で暮らすほうが原始人です。そんなわけで、集合意識にはいろいろなバリエーションが有る。
本来惑星にある集合意識は一つしか無い。だけど、いろんなところから来訪者が居たり
原住民のトカゲ人が地底に居て、人間は地表で75億ぐらいいるんじゃないですか。
トカゲ人が75億いるわけないので、サービスとして75億の人間用の集合意識が、
よその惑星からどんどん入植してて。つまり、ここはあなた達の魂の故郷じゃないですよ。

 人と合わないのは当たり前なんですよ。オリオングループが牛耳って争うように仕組むし、
よその星から別種の理念を持った連中が入植してグループを形成し、差別を根本とした、
名前やルールの異なる宗教を大陸ごとに布教したらそこで全てが一つであるなんて
理解できるわけないし、納得するほうがおかしいんですよ。

 比較として、どこかの科学の発達した星の話書くとそこでは大陸が一つしかなくて、
話す言語も一つで、キリストに近い救世主が居て、愛が根本に近い全ては一つであると、
納得した蟻塚のような平等な完全な民主主義が実現されていてそこでは子供を生むかどうかが、
社会に貢献するかどうかで決定して、自分ですることじゃないんですよ。
別の話書くと、トカゲ人は完全に弱肉強食に近くて強いやつがとにかく女王で、
弱いやつはどんどん集団のために死ぬことに何一つ疑わない。両者に共通するのは、
私有財産という概念がない、すべて共用で、互いが集団のためにいるという考えがしめていて。

両者とも全ては一つということを信じてるけど、スピリチュアルの全ては一つは、
弱者救済が基本に混ぜられてるはずですよ。この手の話を考える際に、僕も昔は、
こうあったらいいのになという願望が本当にあるんだと思いこんでるだけの妄想だと思ってた、
時期もありました。事実そういう話もありますよ。だけど、心理学的な願望の反映であるか、
そうでないかという場合はちゃんとした精神構造をした人が書いた創作物なのか、
という違いぐらいはわかるので、少なくても、そういう願望の反映ではなくて、
ただの空想科学に類するか、それとも本物かのどちらかだろうとはおもってます。

 単純に言えば、他所から来たよそ者だから、集合意識による人の居場所じゃないんですよ。
地球って。じゃあどこへ行けばいいんですかと言うつもり無いですよ。
意地悪した奴らどうなろうが自業自得ですよ。そうでない人は、思い出せるかもしれません。
意地悪い奴らは、地球での居場所がない集合意識の渦にとらわれる。
そんな意地悪言うなと思うかもしれませんが、仮に故郷に帰れるようにお説教したら、
みんな怖くて逃げますよ。だから、そうしないのは僕のやさしさです。

3ヶ月前 No.1983

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

マナーを知っていても敢えて傍若無人・・

マニュアルを知って其れよりもっと丁寧に・・

3ヶ月前 No.1984

ホントウの真理を発見した者 ★WiiU=yFeKB1u7Wk

>>1973

>>ホントウの真理を発見した者さん

そうゆう意味で言ってません。
出た結論も真理には程遠いです。
て言うか戻すんですかw。

あと「この世界は、自分が選択した世界である。」
これは全く違います。
て言うか、貴方のその言葉全て思い込みでしかありません。
そろそろ、ホントウの真理を発見した者ってふざけた名前やめよw。

>>1983
雑記さん
正直見てて思いましたが、疲れてません?。
一度、思考放棄して脳内クリーンにした方が良さげな気がします。
そっからまたゆっくりと考えましょう。
山の景色とか、何か気が晴れる様な場所に行くのも良いでしょう。とりあえず、あなた自信安心する場所で(あるか分からんけど)、また別の事に思考を回らせるのもいい気がします。本人次第ですが。
そうですね、自分にとって笑えるネタとか、とりあえず気分が晴れやかになる何かを考えましょう。
そうなるのも、時には大事です。

3ヶ月前 No.1985

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.1986

ホントウの真理を発見した者 @hontou ★iPhone=CzYkXaZgcW

>>1985 私の弟子よ

ひっさしぶりやな!元気やったか?

>「この世界は、自分が選択した世界である。」
>これは全く違います。

そうやで。全く違うと気づいたんやで。じゃけん、 >>1973 ですべてを撤回したんやで。

ホントウの真理は、本物だってことに確信したんやで!

君みたいに、俺の言葉を真似てでも、発信してくれることに感謝やで!

3ヶ月前 No.1987

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

 これからの抱負

 僕はみんなのためとかあまりすきじゃなくて、好きにすればいいじゃないかという言葉あるけど。
昭和の時代の人達はそんなことできなくて、けど、団塊の人たち二ヶ月ごとに給料上がった時期が、
あったんだよね。今はそんなことなくて。

 それなのに、甘えるなとかやる気だのと、会社に頑張らせようとそればかりで。
内心では会社の付き合いなんて嫌な人いっぱいいるんだろなとお思うと同時に、
いざ首になったら、仕事探さなきゃと成るわけですよ。

 ベーシックインカムは、国民感情として成り立たないと思うし、つまり、ニートと一緒じゃない。
生活保護審査してたでしょ。それらも一体なんだったんだということじゃないですか。

 日本人の気質については幾人も的を射たことを言ってる人が居て、でもカタカナに、
なってないですよね。コミットとか、日本人というのは会社にコンプレックスをもってる。
儲からなく成りつつあって、それなのに、好きな仕事をあえて選ぼうとしないというのは、
僕に言わせるとおかしい話です。

 すごく高給で激務ででも自分のやりたいことじゃない仕事と、すごく安くて楽で自分のしたいこと、
あまり高給じゃなくてけどきつくて自分のしたくない仕事、安月給で罵られるつまらない仕事、
他にもバリエーションあるけど、高給で自分のしたいことができるのは夢見てると思うけど、
今の人は、あまり高給じゃなくて自分のしたくないことにしがみついて、
だんだん安月給でつまらない仕事に生きつつあって、それなら、すごく安くて楽なことを、
選べばいいのに、それをしない人たちなんですよ。やっぱ給料に差があって、
自分がしたくなくても給料につられて自分のためではなくて人の思惑に乗った仕事を選ぶ。

 この場合、人間は金じゃないと言いながら若干の給料の差で自分のしたいことを、
我慢してるわけ。ところが、経済状況の悪化で給料がカットされるとその金はどんどん減っていく。
 今までは、やりたくもないことにやる気出せと怒鳴られたものが、どこへ言っても給料一緒、
ならば、やる気出せと怒鳴るやつの言うことなんて聞かないほうがいいと思います。

 普通に考えれば、こんなのすぐ考えそうなことですけど、どうも、ダメになるまで、
考えようとしないんでしょうね。金のためにやる気出せと言うのにカネがないなら、
やる気出るわけないじゃないですか。日本はソ連と違うんだとずっと前なにか読んだと思うけど、
今は本当に疑問です。僕はそういう人たちがいつかは正気に戻ってくれるんじゃないかとか、
思ってるんですけど、一方でこんな奴ら相手にしたくないなとどこかで思っていて。

 就職面接で最後に質問ありますかと言うと思うんですけど、その手の面接で思うんですけど、
交渉するのに金の話しないのは論外だと思うんですね。それ言えないなら営業なんてできないだろ。
値上げなんて言い出せないし。面接官の人となりなんてしりたくもない。多分しったら、
痛いところグサグサつくだけだと思います。話変わりますけど、筆記試験で論理的思考とか、
あるじゃないですか。普通にできるなら、スーツを夏に着る馬鹿らしさに気づくだろうし、
礼儀で、言いたいこと言えないように調教されてると気づくだろうし、僕だって、できないことを、
当たり前にこなせる人たちが、会社がこれからも続くということに疑問を抱かないことに、
知能のちぐはぐな形成が本当に出来てるなと思うんです。こういう人たちは、会社が好きみたいで、
会社が無駄になるとわかったら怒りだす人たちだろうし、まあ、しかたない。

 できればたくさんに人に、会社は間違ってると、気づいてほしいし、一定数、
ああ、くだらねえやと言い出したら、経営が成立しないので経済破綻しちゃうんですよ。
二割いればいい。あとはどうでもいい。つまりさ、会社の命令で自分を抑えるというのは、
自分に対する言い訳だと思うんですね。

 一方で、会社が正しいと言ってる奴らは、やる気出せとさんざん人いじめてたので、
それをもうなんとかしようと思わないです。そいつらいなくても回る社会にしようと、
頑張ろうと思います。あの人達のおかげで経済大国になれましたが、どんどん没落して、
停滞してるみたいなので用済みだし不必要です。みんなのために潔く使命を全うできないなら、
どうなるのがふさわしいのか自覚させることを僕は目指します。

3ヶ月前 No.1988

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.1989

宿題 ★5z6bVAmgS3_a2e

買いたいものが無いので収入は中の下位の収入で満足です。

残り少ない人生一張羅の服で災害で見れなくなるかもしれない絶景をバックに記念写真を撮りたい事だけが希望です。

欲望が少ないと無理して死ぬほど働かなくてもいいのです・・

3ヶ月前 No.1990

ザビビのふくろう ★UeJTXbNcLw_keJ

おー、久しぶりに哲学スレへと書き込み。

もうじき、このスレも終了のようですね。

ここのところ、議論版でやってるんですけど、あれですね、思っていたより非論理的な人って多いんですね。

非論理的な人というのは無敵です(笑)

何でもありだから。

これまで論理は別に論理学を勉強しなくても普通にできると思っていたけど、
やっぱり論理学教育は必要かもしれんと思う今日この頃である。

3ヶ月前 No.1991

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

自己責任論がいつからできたのか?


底辺なのは自己責任で甘えだ!

努力が足りない!俺すらできたぞ!

弱者なんて救う必要はない!

これらが大嘘です。自己責任というのはおそらく1980年頃にはでてます。経済白書があるなら、
もっと前に自己責任と言う言葉はあります。官僚がそういう言葉を考えるはずがないし、
後追いなんですよ。官僚にあたらしいかんがえはできないので。

常々おかしいと思ったのは、底辺は努力が足りないし、甘えだし、というわけですね。
底辺じゃない人たちは、思うんですけど個人プレーじゃないと思います。
チームで一丸となって結果を出したんだと思います。つまり、チームに対して自ら努力しないから、
底辺で弱者になったんだと思います。つまり、弱者でない人間に成るには、チームとして、
認められるかどうかであって、そのために努力をするかしないかのはずです。

個人事業者で結果に対して責任が生まれるなら、自己責任だと思います。
会社づとめで業務に対して拒否できる人なんてそうそう居ないので、
いやならやめろとそんでおしまいだろうし、いやだといえば査定に響くはずで、
それを自己責任というのはおかしな話で。
さらにいうなら、ジャーナリストが戦地へ行って犯罪者に捕まって身代金要求されて、
それは自己責任ですよ。誰も行けと言ってないから。むしろ止めに入ったんじゃないですか。

仕事の方針で意見が対立するなんてあるはずで、そこに異議を唱えて、
左遷させられて、逆らうのも自己責任とか言われるんじゃないですか。
組織の維持には役に立ったけど、決済システムでは大幅に遅れたし、銀行も貸付が停滞したし、
日本からは情報企業はメルカリとか楽天とかソフトバンクか、それぐらいかな。
服屋にはあまり期待してないです。考えると結構あるけど、SNS関係でないと、これからは、
きついと思います。

1000億企業を20個作る構想を考えた人いたみたいですけど、少し前スパコンの金の使いみちで、
逮捕した人いたじゃないですか。あれはそれなりに、変な使い方ではなかったのに、
ああやってがんじがらめにするなら、やるだけ無駄だと思います。

甘えでもやりがいでも、考えれば中学生でもおかしいと思うようなことをいつまでも、
社会人の間で当たり前に疑問を抱かないというのは、勉強した内容に比べて頭の中身が、
おそまつすぎないでしょうか。東大にしろ京大にしろ、早稲田でもどこでもいいけど、
すごい勉強して、頭が賢くなったのに、外国からは、自己責任と言う概念がとても、
おかしなものとして見られて研究対象になって変なモノ扱いされて、それをあたりまえだと、
本気で疑いもせず、社会的弱者に対して冷たい目を向けることに違和感を感じないのは、
おかしいを通り越して、僕にとっては違う存在なんですね。戦争前だと同胞という概念があり、
戦後でも自業自得という概念があり、だから、自業自得ということはもとからあった。
だけど、バブルでのリストラを自業自得と言える人ってどうかんがえてもおかしいし、
あそこで働いてた人も何も疑問抱かないで会社の言うことをそのまま鵜呑みにして、
そういう人たちはどうにもならないなとおもいます。

3ヶ月前 No.1992

宿題 ★hxYn2UbX46_a2e

庶民の底力とは・・意外に強いでしょう・・

育ち方があまりにも過保護で甘やかされていたら弱いでしょう・・

3ヶ月前 No.1993

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

論理的思考ができるからいいとはいわない

 僕はタイトル通りにそれだけを考えるつもりがなくてそれ以外を考えることで、
ゆるやかな関連性を持たせることにしてるわけです。

 前、僕が考えたことは自己責任論ですが、ジャーナリストが捕まって身代金を
要求された話ありますけど、助けなくていいです。多分ほっといたらもっと安くなるはず。
熊が出るという場所へ行ってそこで熊に殺されてその熊は駆除しますけど、その人いたら、
ついでに助けるけど、今回の話戻すけど、日本政府としては金払う以外の選択しないんですよ。
軍隊派遣して人質奪還したりしないので。

 この場合弱者を切り捨てるということは自分の身に降りかかることだと言う人がいたとして、
一人に払うべきお金に限度ありますよね。あの人に対して5000万とか一億円ですよ。それに、
助けたとしてもまた同じことして捕まります。だから無駄です。それに、わざわざ治安の悪い、
地域へ取材して、珍しい人ですよね。つまり、僕はそんな事しませんので関係ない。
不景気で首になって派遣業に成るとは思わかなったという人たちと違うのです。
つまり、弱者として母子家庭は助けるべきだけど、ジャーナリストの場合はそれに該当しない。

 弱者を盾にして、政治をするにしても、限度があるわけですけど、弱者の権利を
僕としては義務を負ってまで実現させたくないんですよ。弱者の権利を守るというのは、
世間一般の人は別の誰かが義務を負って果たすということを念頭に入れてないはずなんですよ。
ただ単に、弱者の権利が守られないと言うと、弱い人に意地悪していじめて苦しめてると、
考えるはずです。国がやることで僕には関係ないという人が居たとしても、
数がたくさんいると税金という形で僕に関わるはずなのでそれはうそなんですね。

 大抵の話僕とは言葉の意味合いにずれがあって、だから話したくないんですけど。
僕がこういう意味でしょうかと伺いたくないし。余談ですけど、死刑は行けないということで
話し合ってる人たちが居て、その中に、身体刑は国家の理念に反するから懲役はイカンと
行った人が居て、多分その人は禁錮刑はいかんと言う理屈だろうと僕は思ってましたけど、
その区別がついてないので聞いてたと思うんですけどね。こういう探り合いは多少は理解できて、
そういうのを正しいとか正しくないで論理的整合性を考えると普通に考えれば、
結構簡単に結論が出るとは思いませんか。僕は思うんですよ。話聞くより調べたほうが良いから。

 人と話し合いで論理的思考って意味ないのですよ。前、年収は結婚と関連があるという、
話を書いて、男は年収が上がれば未婚率が下がるんですが、女の場合は逆で年収が上がると、
特に一千万円を超えるととたんに独身の割合が増えるんですよ。少子高齢化を考えるなら、
高所得者の女の税率を極端に上げて、低所得者の男に毎月十万給付すれば良いのです。
普通に考えれば、思いっきり男女差別ですよね。じゃあ、男女差別と少子高齢化どちらが、
大事なのかと聞かれて、多分男女差別があるから少子高齢化に成るんだとフェミニストは、
言うと思うんです。

 ここで考えると、法律の話だとか憲法の話だとかがでてきて、それをもとに正しいだの、
正しくないだのというわけであって、つまり正しいとか正しくないは国が決めたことを基準に、
言ってるわけですよ。つまり、あなたが正しいから正しいと言ってるわけでもあなたが正しいから、
正しいと言ってるわけではないんですよ。つまり、国が決めた基準があってそれをもとに、
私が言ってるから私の言うことのほうが正しい、国が決めた基準とは違うから、
あなたは間違ってるとそういう議論になっちゃうわけですよ。これが論理的思考のおかしさで、
つまり、国がおかしいならおかしい基準をもとに話し合うわけですよ。

 言葉の意味合いのずれもあるし、論理的思考がどうだのとさっきの話しと兼ね合うと、
誰がどういったということばかりを気にしてそれが正しいだの間違いだのというわけですよ。
だけど、言葉がどういう意味なのかわからないわけですよね。従軍慰安婦とか女性専用車両とか、
議論が長くなる理由はそれ以外にはあるといえばあるけど、もしこの2つがなければ、
すぐに終わるはずです。ちゃんとした史料はぐぐればでてくるし。

 さっき言ったことで、女性差別と弱者の権利を守るべきでないというと、合目的にもかかわらず、
反対するわけですよ。合理的と言うとみなさんは合目的と勘違いしてしまうくせがあるわけですが、
合目的にあったとしても、女性差別だと言うと反対して、弱者の権利が守られないと文句言う。
だから、それは一体どうしてあなたが正しいのかと言うと、大抵は法律だと言うわけです。
法律というのはその時のご都合で決まるわけですけど、そのご都合と法律が矛盾してようが、
法律の決めたことだからで終わるはずです。命題をもとに議論するのはそういうことなんですよ。
命題になってないと検討対象にならないんですよ。それって何が前提なのかと言うと、
社会は間違ってないということなんですよ。なら、考えなくてそのままでいいじゃないですか。

 つまり、考える検討対象としてのネタを考えるというのは正しいとか間違ってるとか、
そういう正誤判断からできないわけで、柔軟に考えないといけないわけですよ。
若い人の残念なところは、感情というのはエモイというくだらない言葉で片付けるべきものでは、
なくて、嬉しいとか、悲しいとか、にくいとか、愛してるとか、楽しいとか、いろいろあるのに、
いつまでも、十年前も二十年前も言葉を短くすればいいということばかり考えるんですよ。
チョベリバとか、超ベリーグッドといういみでね。十年前は危なくないのにヤバイという言葉を、
連発して。大人は大人で、あってはならないことでとにかく片付けるんですよね。
ちがいますよね。あってはならないことではなくて問題にすることがあるんだよ。
あってはならないというのはそんざいしてはならない、つまり、消すべきだということですよ。
あっちゃいけないことがあったら、どうしようってパニクるわけですけどね。
あるにもかかわらず無いという認識に立つというのは心理的に言えば狂ってると言うのです。
若いから残念というわけではないということです。

 この場合はあるという認識にあって適切になくす努力するわけであって、あってはならないこと、
と言う形でものを考えると、思考が短絡的に成るわけですね。弱者の権利を守るべきでない、
女性差別にあってはならないというふうに考える基本的なパターンと言ってもいいですよ。
だからこそ、感情をきちんと表現してものを考えましょうというわけですよ。

 ここで感情的な人はどういう人なんだろうと、ざっくり考えると、世間では日本の内田だったり、
アマチュアボクシングの山根だったり、オタクだったりすると思うんですね。身勝手な人たちだと。
そんでもって、次に出てくるのが気持ち悪い。パワハラする人がよくいうのが多分周りの空気を、
考えろとか、俺の気持ちを何だと思ってるとか、正直考えても損ですけどね。

 こう考えると、みんなでワイワイやってる人たちはとりあえずエモイという単語をつければいい、
と言う人達と、山根さんみたいに俺の気持ちを考えろと言う気色悪い奴らと、みんなに加わらない、オタク連中の三種類に分かれるわけですよ。もっと細かく分類できるだろうけど、とりあえず、
こうです。エモイというやつはとりあえず何も考えてないわけですよ。辞めた山根はクイズみたいな、感じで気持ちを探るパズルをやらされるわけですよ。オタクはなにか押し付ける感じですよね。

僕の考える感情をきちんと表現した人というのは今日はどこどこへいってなになにをしました。
ところが、帰り道車に水たまりをぶっかけられました。くそー。こんな感じなんですね。
したことにたいする感情の評価が明確であることなんですよ。エモいと言うと明確じゃない。
辞めた山根は感情に対する表現がうまくいってなくて、そう考えるとおたくが一番うまくて。

ふと考えるとエモイというのはそれほど、実は感情が動いてないんじゃないかなと思います。
仲間意識が薄くて、表面的なつながりばかりもとめて、難しい意見に踏み込んでくるなといい、
ならば、深く傷つくこともないわけで、だからこそ、深い情動を感じるものをエモイというんだ、
というよりは、情動を感じますよというレッテル張ってるのではなかろうかと思いました。
つまり、中身空っぽというのは若者蔑視ですがそれは言い得て妙なことで、年食った人間の、
偏見ではなくなったと言えるのではないでしょうか。

次に、山根さんみたいな複雑な情動をうまく表現できない人が居て、表現できないのは、
幼稚だからなんですが、というのは実は嘘で、本当は言いたいことがあるけど、
大人なんだから我慢して当たり前で甘えるなと言われ続けたらどんどん言いたい種類が増えていく。
そうすると一言で感情を言い表すなんて到底できないわけです。

逆に、そういう人たちは、身勝手とおたくを批判して、否定して、協調性がないと、
事あるごとに言うと思うんですよ。そこに、ウェーイと言ってるやつらが、なんかよくわからん、
やつらがーと調子合わせるわけですよ。

つまり、根底にあるのはみんなのためという綺麗事ですけど、綺麗事使って汚いことしてると、
理解できますか。だからこそ、綺麗事はきちんと感情を表現できるような形でないと、
いけないわけですよ。何言ってるかわからない人にわかりやすくいうと体制批判は感情を持って、
不満をいうべきだということです。倫理の基本前提は事実じゃないんですよ。感情なはずで、
つまり、感情を複雑に述べることができるやつが一番強いんですよ。上に立つやつは、
ちゃんと表現できない、調子合わせるやつは上っ面しか言い表せない、奥のそこから物を、
言えないとダメだといってるんですよ。

3ヶ月前 No.1994

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

ネットがあってよかったな

 インターネットがなかったら自分の言うことがおかしいままで、みんなそうなんだという、
考えからはきっと抜け出せなかったと思うのです。今は僕のほうがまともで、多数派の連中の頭が
おかしいと確信しています。よくこんな根拠のない常識を押し付けられるなと。

 苦労して学ぶべきことは人生にはあります。みんなそうやって当たり前に歩くことを学んだ。
だから、苦労して身につけるもの苦労しないと身に着けられないものがあるんですよ。
僕だってブラインドタッチかなり努力したはずなんですよ。何年もかかって今は打つだけなら、
一時間に2500字ぐらいで、つまり、毎回一時間ぐらいで書いてるんですよ。

 世の中の何がおかしいというと全否定というよりは、僕の言うおかしさというのは、
なくせばいいというたぐいではなくて、みなさんだってシャツを裏側に着てたらおかしいというはず。
それと同じで、僕の指摘するおかしさとか狂ってるというのはその程度の話なんです。
時計の針が狂ってるというのと同じです。みんなもいうでしょ。時計の針が間違ってるといいますか。
言わないはずですけど。ところが人に対してお前は狂ってると言うととたんに激怒すると思う。
それは、みんしゅしゅぎのぜんていがおりこうさんであることがあたりまえだからですけどね。
お利口さんというのはどの程度かは、ひらがなで打ってあるからそのニュアンスで考えて。
だけど、その程度の知的水準に到達してない人は百人に一人ぐらいいると思うのです。
そしたら、結構ひどいあつかいされて。だから、それ知ってるから拒否反応が強いのは当然。
つまり、アホに寛容でなくて厳しくてひどいんだよ。だから、なめられたくないんだよ。

 一般的な知的水準をざっくばらんにいうと、舐めるというのは賢くないという話なのに、
力がないということと一緒くたにして言われた側が怒り狂うわけですよ。多少マトマな脳みそが、
あるならば、力があるけど頭良くない、力ないけど賢い、と言う図式があって当然なのに、
舐められると頭が悪いとみられるらしくて、騙されたときに典型的な言葉が
なめてんじゃねえというとおもうのですけど、それは力を侮ったから、だましても構わないだろう、
と言う図式が相手の脳みそにくるわけですよ。つまり、力=賢いということが学校ろくに、
行ってない人でもそうふうにすりこまれちゃって、そこが学校教育のダメなところなんですね。

 話戻すと、効率を重視しないのは苦労して学んだことが成功につながると理解したからですよ。
逆言うと、成功は苦労しないとできないと思うし。なかなか正しいことを見つけるということの、
正解は哲学的になり得ることなんですよ。つまり、正解は、文化的背景を考えると、正解と、
逆のことをするということが正解なんですよ。変な言い回しですが、捜し物をみつけるのに、
思ったところを探して見つからないなら、そこさがせばみつかるという思い込みを
捨てる以外に答えはなくて、そうすればみつかるわけではないけど、そうしないと先に進めない、
と言う当たり前なことを言ってます。つまり、人生の正解や人生のルールなどは、
これが正解だということをある程度の人たちは信じてそうやって社会を維持してるわけで、
社会がうまく行ってないならさっきみたいな捜し物と同じ理屈に成るんですよ。
正解は保証しないけどそうする以外にないとわかりませんか。

 それなのに、努力する理由は何なのかというと、答えがある限り同じことを繰り返すんですよ。
お手本があって、こうしろといわれたらこうするんですよ。技術を身につけるというのは、
そういうことだからです。新しい枠組みを考えることと技術継承して維持するというのは、
必ずしも両立し難いものがあって。無駄と思われる形式主義や礼儀などからくる考えに、
もとづく意思決定もそれなりに、整合性を維持するためには合理的な考えだと言えるはずです。
僕は社会に不満があるから文句垂れてるだけであって、社会が間違ってないと思うなら、
今のままを肯定するべきなんですよ。だけど、問題だと思ってるものは解決しないですよ。

 日本社会の制度自体がそもそもがいいとこ取りをしようとした結果の集大成なんですよ。
それなのにまた、いいとこ取りすれば解決すると思うとしたら狂ってるんじゃないですか。
年功序列のおかげで連帯感をもてたのに、実力主義能力主義を入れて、やる気をもてといったら、
ついていけない人を会社の中でいじめだしたわけですよ。連帯責任を入れると、自浄作用が、
生じるわけですけどそれは、互いが監視しあって罰を与えるからですよ。罰を与えるのが、
公から目立たない私刑にかわっただけなんですよ。

 本音と建前が一致すれば、今の社会は変わるわけだけど、当然維持できないものがあって、
僕としては本音を言ってもらって、ついていけない人が増えてもらったほうが結果としては、
搾取されるという構図が消えていいだろうと思うのです。だけど、別の苦労がありますよ。
搾取してた人はそれなりに社会を維持してたのだからその役割をどうにかして担保しないと。
いいことにはわるいこと、悪いことにはいいことが両方含まれてるんですよ。
これが真実で、なのに、片方だけをうまく無くせると信じるのは幼いとしか言いようがないです。
本当に愚かな人は悪いことはしますけど、せいぜい衝動的なことばかりだから、どうにかするのは、
簡単だけど、頭いい人は組織を作ってとんでもないことするからどっちが正しいとはいえないのと、
同じことです。

 社会的孤立が問題になってますけど、僕は賛成で、おたくなんてそもそもが群れない存在だった、
それがネットで連帯を持って。ネットがなかったら、みんなの言うことだから聞けと言うのが、
自分以外はいないんじゃないかと思うだろうし、目立ちたいという幼稚な理由とは言え、
いろんな立場の人の考えを見れるわけですよ。自分とは接点のない人の意見を見れるんですよ。
これをするには、なかなか機会無いんですよ。メーカー勤務の人が女子小学生の読モのコメントを、
みるのツイッターでもインスタグラムでも簡単にできるじゃないですか。全般的な意見を、
集めようと思ったら、ただ単に、集めたいテーマと対象とする集団をいくつか合わせて、
ググればいいだけで、それだけで公正な世論がわかるわけですよ。

 僕も礼儀の理由を調べるのにすごい簡単にできたんですよ。ネットなかったらきっとやってない。
哲学的考察もなかったらできなかったし、ネットなかったら言われるままに社会が正しいと、
信じただろうし。不満があるだけで、どう変えるべきかは全く構想できなかったはずです。
世の中の人達一体なんだろうと今でも思うけど、彼らがオリエンタリズムと無関係であるかは、
きっと無いんですよ。関係大ありなんですよ。少子高齢化も大体わかりました。考えのズレですよ。

 金の問題を抜きにして、どうして結婚しないのかと言うと、僕は論理的思考というやつが、
本当に無駄だと思っていて、大抵はカネがないから結婚しないと言うんですよ。結婚する、
ということだけを考えると、これって生活であり行動なんですよ。理があって利があって、
行動するということを当然と思う人達にはどうせわかるわけないのですが、損でもする人、
いるんですよ。だから、これも結婚も損だろうがする人がいるんですよ。
論理的に考えるやつは何度も言ったけど、これはこれしか考える脳みそしか無いから、
無駄だと僕は言うわけですけどね。つまり、結婚というのは動機なんですよ。

 例えるなら、食べ物と言うカテゴリーの中で美味しいものとまずいものがある。
好き嫌いがある場合食べ物であるということを当然としてその中でうまいものを選んで、
まずいものをどけるわけですよ。これが男の考え方。これを体目当てで私をわかってないと、
理解してないと嘆くのが女です。ごく当たり前な話ですが、見た目で選ばれて食べられるわけで、
お付き合いというあり方から見れば、見た目やサービスで物を選ぶという手順をふむのが、
交際です。つまり、現実的なプロセスを考えると、合理的なのはやってからどういうやつかを、
知るのがまっとうな交際のあり方だと思うのですが、やってることは見た目を整えて、
体裁を整えて、ようやく食べるというプロセスに入るわけですよ。こんな感じで意見が合わないと、
僕は思いました。僕に文句いうなら、少子高齢化を解決するなら僕の言うことが正解だと、
思うんですけどね。でも僕の考えをざっくりいうと、女なら誰でもいいのかと、
ヒステリー起こすわけですよ。違いますよ。食べ物の中で好き嫌いがあるのだから食えないのは、
論外だと言うだけの話です。そういったらよけい怒りだすと思います。
つまり、少子高齢化を解消する気無いんですよ。

3ヶ月前 No.1995

雑記 ★Gc8HjmXH4j_J0I

すごい当たり前過ぎて疑問に思わなかったこと

 中国人犯罪についての話を見なくなったんですよ。物事の終わりというのはこういう感じだと、
思っていて。ブームとか流行だとかその手の事象の節目を考えるのは起こりを見るのは簡単で、
終わりを知るのは難しいんですよ。家の火事が終わるのは消防が片付けるのでわかるわけだけど。

 ナタデココ知らない人ほとんど居ないと思うのですけど。パンナコッタもそうです。
じゃ、ピニャコラーダってしってますか。多分知らない人は知らない。ティラミスはどうですか。
知ってるはずです。ブームと言う変化は、売る側にとっては売れればわかるわけど、
買う側から見れば、ブームかどうかというのは実際のところ行列作ってるのを見れば、
ラーメン屋なら流行ってるなと感じるわけですよ。流行ってなくても行列作るお店あります。

 おいしいからではなくて行列作るからどういう味なんだろうという理由で僕の場合、
並んだりするんですよ。行列というのは、人気があるわけだけど、すごい美味しいからではなくて、
人の味覚にはすごいいいものでなくてもある程度上手ければ食べたいという理由で並ぶわけですよ。
つまり、ある程度良ければそれでいいわけです。

 流行についてざっくり考えてるわけですよ。で、終わりを考えるのは難しいという話。
ブームの失速を認めるのは結構難しいのですよ。上がったと思って客を抑えるために店増やして、
そしたらブームおしまいと素直に店じまいしますかね。僕なら焦って維持しようと思います。
ブームなんかより経営できるだけのお客さんがずっと居てもらったほうが店として
嬉しいと思うんですけどね。

 バズるという言葉があるけど、一気に知れ渡ると過剰に客が押し寄せて作るのが間に合わない、
一方でそれをうまくかきいれないと経営として成り立たない、バクチみたいな要素が増えたんです。
ネットのないグローバル化が始まる前は知らない人たちというのが知ることで徐々に売上が、
見込めたわけですよ。つまり、維持できるコンスタントに商品が売れるというのはそのためで、
コーラみたいな飲んだらおしまいみたいな商品は知ってもらって正解なんですけど、
発売された後のソフトってあまり売れないのと一緒で、売れ続けるものと一回発売告知して、
その時だけ売れると言うか、その手の商売ってあるはずなんですよ。商売での流行と、
人間の行動の流行には心理的な関係があるわけで。

 商売に関しては、ソフト的な情報産業は一気に廃れることが想定されて、ハード的なものは、
高いからコンスタントに売れるだろうと見ていて。つまり、小説でもネタバレして売れないという、
そんな場合や、他の新刊がでて関心がそっちに行くとかこの手のことは考えればいろいろあるし、
考える価値は充分あるんですよ。

 で、今回は悪い面、つまり気づいたのが中国人犯罪が減ったなということでした。
目立たなくなったんですよ。随分前だったけど、どこかの家に押し入って一家皆殺しで、
犯人が外国人で多分中国人だったと思うんですけど、中国人犯罪者こええなあと思ってて。
中国人犯罪というと偽造カードとかコピー商品とか中国人マフィアとか十年前だったら、
かなり当たり前にでてて、僕は反中というわけではないけど、けど歴史認識に関しては、
あまり中国にはいい印象を持ってなくてね。

 なんでこんな中国人犯罪者と言うイメージが中国から抜けたんだろうと思ったら、
代りにできたのが中国経済の台頭なんですよ。貧富の差で考えるなら中国人は国内で、
大勢取り残されてるのが実体で、中国経済は不平等がひどくて、財の作り方は広告宣伝業なんです。
立派な工場建てて投資金を呼び込むビジネスしてるんですよ。本当の源泉は安い労働力で、
投資金の下方への流出とで、賃金が上がるわけで、その不均衡が崩れれば中国経済は、
終わりなんですが。つまり、日本に行かなくても金は中国にあるので犯罪者は中国人の
金持ちを狙うようになってしみったれた日本人は狙わなくなったと思うんですよ。

 ずいぶん遠回りな話ですよ。中国人の犯罪が減った理由は中国国内で犯罪するように、
なったので日本に来なくなったと一言でいえばいいのに、ずいぶんまあ無駄なことかいてるなと、
今思います。代わりに、爆買いという形で中国人に対するイメージが形成されたわけですよ。
それに乗っかったのが閑古鳥鳴いてる都心の百貨店ですよ。日本の化粧品はもてはやされた、
ようだけど、多分その気になったら中国人はいくらでも作れるはずです。
コラーゲンとか言われても食べてタンパク質にするぐらいしか体内で利用できないものを、
塗りたくって美容もへったくれもないと思うのですよ。たまたま化粧を書いたけど、
中国人は爆という言葉結構使いますよね。留学に対しても使ってましたね。
日本の大学はぬるくて楽だからそこそこ金持ってる奴らは日本の大学という箔を子供に、
つけたいみたいですね。無駄だとバカにされてる訳だけど、それでも日本に対して憧れて、
くれたわけだからそこは感謝というか、ありがたいとおもいます。

 ブームの終わりというのはなかなか難しい。それは一つに、影響の起こりで関心がそれてしまう。
当事者としてはわかるわけだけど。これって芸能人が結構切実な問題だと思うんですよ。
野次馬から見れば、有名人でずっとそのままの話なんですよ。大衆の関心がすたれるという、
その事象を何を持って判断するのかということは、難しい話で、別の話すると、
ないということを証明するような感じですよね。現象には理由があると考えるのは結構ですけど、
理由がないなら起こらないのかブームを考えると理由を考えてないのかなと言う側面があって。

 これって、どうでもいいことに考えるのは、土三品と言っておきます。

 使い方によっては人の関心から人々の関心からある種の感情を取り去ったりすることに、
役に立てられると思いませんか。偏見や差別感情とかさ。そう考えると建設的に考えて、
いただけると思うのですよ。そんな馬鹿なことだと思わないでね。くだらないことであっても、
使いみちを考えましょうねというお話。

3ヶ月前 No.1996

宿題 ★hxYn2UbX46_gaI

このお盆はいつもと違っていました・・

陛下と同じように新旧の世代交代が・・

確実に一時代が平成と共に終わります・・

3ヶ月前 No.1997

つみれ ★XkT2XOcshq_gaI

現在の公教育って、昔ながらに、朝から夕方まで机に前に座って、入れ替わり先生が来て、その指示通りに服従する生活でしょ。

社会に出た時に、8時間労働に即慣れるように、小さい頃から国の政策でやらされてきた訳です。
こうして我慢しないとサルから社会人に成れないのですか。

そんなことはないでしょう。
適材適所で、それぞれの希望とすり合わせて、教育をそれぞれデザインしたり、今より自由度の高い形にすれば好いんですよ。

まあ、中卒くらいは必要かもしれませんね。
でも、特別な才能が有れば、それもこだわらない。

特殊車両とか大型特殊とか、特別な資格が必要な分野って、沢山有るよね。
中卒でも、業界大手の建設会社の正社員で年収も、500万以上貰っている人知ってるし、東大出て特別な特技や資格が無くてコンビニのレジやってるより好いと思うよ。

3ヶ月前 No.1998

宿題 ★hxYn2UbX46_gaI

つみれさん

コンビニは慈善事業並ですよ・・

職業に貴賎なし・・

3ヶ月前 No.1999

つみれ ★XkT2XOcshq_gaI

コンビニの大半は小・零細企業で、廃業率も高い方だよ。

東大出の人、総合職かなんかで活躍できる場が他に在りそうだよ。

場に相応しくないのをゴミって言うんだけど、それも行くとこへ行けば大事な資源や製品にもなるよね。

貴賤の問題じゃなく、適材適所じゃないってことでご理解ください。

3ヶ月前 No.2000
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
レスが2000件を超えました。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>